政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2929号  2013・4・15(月)

2013/04/15

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2929号
□■■□──────────────────────────□■■□



        2013(平成25)年4月15日(月)



         Xデーは? 「15日」「下旬」「撃たない」検証:古澤 襄

                   「安倍長期政権」が霞ヶ関を完全掌握:杉浦正章

                            ケリーで米外交は大丈夫か?:宮崎正弘

                        インフレ2%達成は容易ではない:前田正晶

                                   日本人千年の教科書:伊勢雅臣

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第2929号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Xデーは? 「15日」「下旬」「撃たない」検証
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                 古澤 襄
 
中距離弾道ミサイル「ムスダン」を発射する構えをみせ、日米韓3カ国
を翻弄する北朝鮮。いったいいつ撃つのか−。「4月15日」「4月下旬
から5月上旬」といった発射時期に関する分析が飛び交う。ただ、ここ
にきて「発射見送り説」も広がりつつある。

■週末はない

政府は13日、「すわ発射か」と浮足立った。

午前5時40分。安倍晋三首相や菅義偉官房長官らの非常用電話が一斉に
鳴った。その電話は危機管理の局面でしか鳴らない。

「ついに撃ったか」。菅氏は直感したが、秘書官は兵庫県・淡路島で震
度6弱の地震があったと伝えた。菅氏は午後には地元の横浜市で講演し、
「いつミサイルが飛んでくるか分からない」と発射時期を読み切れてい
ないことを吐露した。

14日未明に発射する可能性も消えてはいないものの、政府はこの週末の
可能性は低いと踏んでいるフシがある。岸田文雄外相が小野寺五典防衛
相とともに東京・市谷の防衛省で地対空誘導弾パトリオット(PAC3)
を視察したのがその証左だ。

「いまご覧のPAC3システムは…」。迎撃という実戦に備える部隊長
の説明に、岸田氏は神妙な面持ちで聞き入った。

外相の部隊視察は極めて異例で、外務・防衛両省の一体感をアピールす
る狙いがある。だが、部隊側には「出迎え行事」の準備と実施に時間を
割かれるデメリットもあった。

自衛隊幹部は「きょうの発射はないと判断したから招いた」と明かす。
防衛省首脳は「長丁場になる」と漏らし、早々と役所を後にした。

首相は13日、東京都台東区の寺へおもむき、1時間あまり座禅を組んだ。
「座禅の途中に飛んでこないことを願う」とつぶやいた首相。緊張状態
が続く中、心を静められたようで、帰り際には「落ち着きましたね」と
表情を和らげた。

■15日説

発射時期について、日米韓が最も警戒するのは4月15日だ。金正恩第1
書記の祖父、金日成主席の生誕101年の記念日にあたる。昨年4月に長距
離弾道ミサイルを発射したのも、最大の祝典に花を添える祝砲と位置づ
けられた。

ただ、首相周辺は「生誕式典にかかりきりになるのでは」と15日発射説
に懐疑的な見方を示す。ケリー米国務長官が15日まで日中韓3カ国を歴
訪中であることを踏まえ、政府高官も「目の前で発射すれば虎の尾を踏
む」と話す。米国の強烈な対抗措置を恐れ、自制するとの見立てだ。

■下旬〜5月上旬

今月下旬から5月上旬の見立てもある。朝鮮人民軍創建記念日は今月25
日。金第1書記は「先軍政治」を踏襲しており、「軍の記念日にミサイ
ルを発射し、軍重視と士気高揚を強調することは十分考えられる」(韓
国国防省筋)という。

5月上旬は、韓国での米韓合同軍事演習フォールイーグルが4月30日に
終わることと関わっている。「実戦さながらの演習中の米軍を挑発すれ
ば、強力な反撃を受ける」(同)ことを避け、米韓演習後に照準を合わ
せるという見方だ。

韓国国立外交院の尹徳敏教授は「朝鮮戦争終結に向けた交渉に米国を引
き出すため脅威を示す」と分析、発射は不可避とみている。

■見送り

一方、防衛省の情報分析官は、13日のケリー氏と中国の習近平国家主席
との会談に注目、「北は完全に外堀を埋められた」と語る。対北朝鮮け
ん制に中国もくみしたことで、挑発を重ねれば中国も制裁強化に踏み切
りかねず、北朝鮮は自制せざるを得ないとみる。

過去3回の発射で常道だった予告期間の3日目以内に発射しなかったこ
とを受け「発射見送り」の声もあがる。森本敏前防衛相も13日の読売テ
レビ番組で「これだけ米国を騒がせた。発射しなくても目的をほぼ達成
した」と推定した。

森本氏がいう目的とは、米政府から非核化を条件としつつ「対話ができ
る」(ケリー氏)との言質を引き出したことで、金第1書記は指導力を
内外にアピールできることを指す。

このシナリオは米中両国にとって望ましい。米政府は自国領グアムに着
弾の恐れがあるミサイル発射を封じ込められるし、中国は米中協調で北
朝鮮を抑えこんだと誇示できるからだ。「三方一両得」の決着といえる。

とはいえ、金第1書記が合理的な判断をできるかどうか。自民党の石破
茂幹事長が「ミサイルを撃つぞと発言している。これは戦争だ」と断じ
るように、金第1書記の言動と判断には常識では考えにくい危険性がつ
きまとう。(産経)

2013.04.14 Sunday name : kajikablog



━━━━━━━━━━━━━━━━━
「安倍長期政権」が霞ヶ関を完全掌握
━━━━━━━━━━━━━━━━━


                      杉浦 正章

“サボタージュ”一転“ごますり競争” 

民主党政権で“脱官僚”の合い言葉の下に“血祭り”に上げられた、霞
ヶ関の官僚が、上も下も競うかのように安倍政権に大接近。まるでごま
すり競争の観を呈している。「長期政権説」が定着し始めたのが最大の
原因だ。

官僚ほど政権の行方に“嗅覚”の鋭い人種はいない。つぶれるとなれば
すぐに見放すし、長期政権となれば必死になって一角に食い込もうとす
る。時の政権はこれを活用して政権運営をする。まさに相互利益の相乗
効果が久しぶりに安倍政権で発揮されつつある。

その官僚の動物的嗅覚を2002年9月の歴史的な日朝首脳会談実現の立役者
となった元外交官・田中均が如実に語った。

13日のテレビで田中は司会者から「いまは北との交渉ができる人がいな
いのはなぜか」と問われて「1年で代わってゆく政権で誰が真剣に何かを
打開しようと思いますか?」と官僚の本音を臆面もなく明らかにした。

田中は霞ヶ関の心理状態について「政治家からひょっとしたらはしごを
外されるのではないかと官僚は怖くてしょうがないのだ」といかに官僚
が政治家を信頼していないかの“本音”を説明。

さらに自分の北朝鮮との秘密交渉で時の首相小泉純一郎が果たした役割
について「小泉首相は秘密交渉に関して確信犯的な人であった。途中で
さじを投げ出すようなことは絶対にしないから、交渉する私は楽だった」
とも述べた。

総じて発言は官僚がいかに吾が身の保全を第一に考えているかというこ
とをはからずも露呈したことになる。

この我が身大事の官僚心理を全く理解しないで、「平成維新だ」(小沢
一郎)とばかりに、「脱官僚」という無謀な挑戦をしたのが民主党の3年
3か月であった。

まず各省連携の要であった事務次官会議をパーの鳩山由紀夫が廃止して
しまった。これで首相官邸と閣僚トップとの絆が壊れた。続いて打ち出
したのが事業仕分けなる究極のポピュリズムだ。この実態は官僚いびり
であった。

何でも民主党政権を応援したがった朝日新聞が悔し紛れかいまだに「事
業仕分け、民主党政権の大いなる遺産」(14日付)と褒めあげているが
往生際が悪い。事業仕分け礼賛と原発ゼロの朝日は総選挙で完敗したこ
とがいまだに分かっていない。

その事業仕分けも「パンがなければケーキを食べよ」と言ったマリー・
アントワネットのように、とんちんかんな女にスパコン競争を「2位じゃ
あどうしていけないの」と質問させて馬脚が現れた。要するに無知の上
に成り立った「脱官僚宣言」であったのだ。

自民党の場合毎朝の部会、調査会で議員らは必死になって法案、政策を
勉強している。そして例えば故山中貞則のように税制に関しては官僚を
上回る知識、判断力を持つ議員を輩出した。官僚はこうした政治家には
一も二もなく従うのだ。

しかし長屋の熊さん八さんのような議員どもに誇り高いプライドを傷つ
けられて、「脱官僚だ」とことごとく“いじめ”にかかられては、官僚
どもはサボタージュということになる。

例えば外務省は3年3か月の間に何度も事実上のサボタージュをしてい
るとしか思えない現象があった。それを一番象徴したのは2010年の尖閣
での中国漁船衝突事件で菅政権がすべてを検事のせいにして船長を釈放
した問題だ。なすがままで何の批判もしない。官僚が身を挺していさめ
たなどという言葉は聞いたことがない。

安倍政権ではその外務省が打って変わったように変わった。安倍とオバ
マの日米首脳会談には総力を挙げて取り組み、落ち度ゼロを演出した。

他の省庁も活気づいた。原発再稼働で菅直人の横やりとはしご外しに何
度もあった経産省も、日米首脳会談で原発ゼロを全面否定した首相・安
倍晋三を信頼して、再稼働への準備を着々進めている。

最近霞ヶ関のある中級官僚が明らかにした面白い話がある。安倍政権に
なってからの霞ヶ関の姿について「幹部は常に大臣の意向にピリピリし
て大変そうだが、幹部ではない気楽な私が、一国民としての目線で見る
と、よい緊張感だと感ずる」そうだ。

どの省庁も、アベノミクスの第3の柱である成長戦略について「この政
策で経済成長に貢献できる」という政策の打ち出しに躍起になっている
というのだ。

しかしさすがに官僚とあって自民党政権の“圧力”には対処の仕方を心
得ている。政策の中身はそう簡単に変えられないものもあるので、説明
する言葉を変えたりして工夫しているという。「この3年で失われた○
○を取り戻す」と書くのが流行っているのだそうだ。


何となく方針を変えた感じがあってパスしやすいというのだ。だます方
もだます方だが、簡単にだまされる方もだらしがない。こうして安倍政
権は官僚のサボタージュをおおむね“平定”して、わが世の春を謳歌
(おうか)しているのである。筆者の決まり文句の寸前暗黒は当分使え
そうもない。        (政治評論家)<2013年04月15日>



━━━━━━━━━━━━━
ケリーで米外交は大丈夫か?
━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◇ ◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
    平成25年(2013)4月15日(月曜日)弐
   通巻第3924号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ジョン・ケリー国務長官で
 アシュケナージの出自、ベトナム戦争反戦運動という不名誉な履歴
********************************

ジョン・ケリー新国務長官は訪日前に北京に寄って習近平、李克強なら
びにカウンターパーツの王毅外相と会談した。

おもに北朝鮮の核問題で中国の強い協力を要請した。

しかし長旅に疲れたわけでもないだろうに全体に覇気がなく、動作が弱
々しく、画像をみていると北朝鮮問題での北京の介入に大きな期待を寄
せていることが分かる。

ひょっとして前任者ヒラリー・クリントンのほうが鷹派で、ケリーは対
中恐怖論者ではないか。

というのも、北朝鮮の横暴、でたらめの暴力的振る舞いでマスコミは振
り回されつつ、例によって大事なニュースの報道を軽視した。

ベトナムである。

中越戦争を経験している両国は、ベトナム戦争直後、アメリカ軍から奪
い取ったりした近代的兵器を保有したベトナムが中国に勝った。しかし
それから30年、中国は狂気の軍拡を成し遂げ、その軍事費はベトナムの
40倍! (ドルベースで中国は915億ドル、ベトナムは26億ドル)。

これでは軍事衝突がおきても勝負はみえている。それでもベトナムは健
気にナショナリズムを鼓吹し、中国との対決姿勢に躊躇はない。問題は
あまりにも劣化した海軍力では中国の侵略に対抗できないことである。

中国は心理戦争では激しくベトナムを刺激している。中国製の地図には
ベトナム領土の一部の島嶼が中国領に編入されている。

両国は「交渉による平和解決」を目ざすと共同コミュニケを発表してい
るが、2011年以後、一度の話し合いはもたれず、ベトナムのネット
世論は完全に反中国である。

すでに中国は海南島に14,000隻の漁船を登録し、3万5000人の漁民が待
機している。

ベトナムは「この多くは漁船ではない。軍人の隠れ蓑である」と批判し
ている。


 ▼中国戦とベトナム船が銃撃戦

3月7日、中国は新しい漁業計画を発表した。3月10日には三沙市から
3隻の海洋監査船を出航させベトナム沖に現れた。

3月25日にベトナム漁民の「乱獲」と因縁をつけ、中国船とベトナム船
との間に銃撃戦があった。

他方、中国の対越貿易はベトナムが、実に104億ドルの赤字。中国は禁輸
措置を講じて、心理的にベトナムを脅す手段をもっている。

かつてレアアース禁輸で日本を脅し、あるいはバナナ輸入を禁止してフィ
リピンを脅した。この影響で日本とフィリピンに中国人観光客は激減し
た。

ともかくベトナムは共産党独裁の一点で中国とは共通しており、ブログ
やネット世論では中国に対して熱烈な批判と愛国的ナショナリズムが謳
われているものの、ベトナム政府は、中国を批判するデモを許可せず、
弱腰である。海軍力の劣悪レベルがあるため、つねに防御的なのである。

ケリーはこの問題に関心を寄せている形跡が希薄である。

ベトナムの苦境をペンタゴンは梃子入れしているが、肝腎の外交を司る
米国務省が消極的なのである。しかもベトナム反戦運動の闘士だった男
が、アメリカ外交のトップに座ったから問題はややこしいのである。

ジョン・ケリーは、なんとなく大物議員といわれた。それも上院外交委
員長経験、大統領選挙(2004年)ではブッシュ・ジュニアと闘って惜敗
した経緯もあり、民主党政治のシニア重視という土壌にあって、もし、
ケリーが国務長官を望めば、オバマとしては指名せざるを得ない仕組み
と雰囲気だった。

さてケリーは、じつはベトナム戦争で勲章3回、歴戦の勇士、名誉の負
傷それも重傷を負っており、大統領選挙では十分な「資格」があったの
である。


 ▼ベトナム戦争に従軍し名誉勲章も受けたケリーだったが。。。

ところが、彼自身がその輝かしい軍功と勲章を投げ、誇りをぶちこわし
た。

つまり除隊後、ケリーはベトナム反戦運動に積極的に荷担し、共和党マ
ケインのようにベトナムの囚われていた本物の強者からみれば軟弱、信
念がない、金持ちの火遊びなどと批判された。

大学時代の彼はブッシュと秘密結社スカルアンドボーンズで同席したし、
しかもブッシュ家とジョン・ケリー一家は遠戚でもある。

ジョン・ケリーの祖父はアシュケナージである。母がフランス系で、こ
のためケリーはスイスでも暮らしたことがあり、フランス語が流暢。

アシュケナージとは欧州へのがれたユダヤ人のことを意味し、祖父の代
にアメリカへ渡り、カソリックに改宗した。

そのDNAから、彼が国務長官就任後、まっさきに飛んだのはイスラエ
ルとエジプトであり、その出自からしても、またアメリカの伝統的なイ
スラエルへの加担ぶりからみても、ケリーの活躍の場所である。

しかしアジア方面は暗く、興味も薄く、活発な姿勢がなにも感じられな
い。

ケリーは尖閣諸島に関して「どちらに帰属するかは米国は干渉しないが、
日本の施政権が及んでいることは明か。この現状を一方的に変えようと
するいかなる試みには反対である」といかにも抽象的表現だが、尖閣が
急襲されても米軍は護らないと言外に言っているのである。

南沙、西砂、東沙は、すでに一部の島嶼を中国が侵略したままである。
尖閣はまだ軍事占領されていないが、日本が油断したら必ず軍を「偽装
漁民」として軍人を上陸させるだろう。

北京もすでにケリーの訪問を受け、その頼りない外交力を把握したこと
だろう。

 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)NPR(米国の非営利ラジオ局)のニュースを聞いていると
日本時間の13日土曜日から訪中中のケリー国務長官の中国政府との話
し合いで北朝鮮を非核化することで合意したというニュースを何度も放
送しています。

今日(14日日曜日)にも聞きました。

しかし、日本のマスコミは今日も報じていません。NPRの報道が勇み足と
いう可能性はありますが、このように日本にとって重要なことが全く報
道されないのは不思議です。

もっとも、北朝鮮に対することでは両国の利害は、日本に北朝鮮復興資
金の請求書を押し付けるという点以外では、大きく異なるので所詮呉越
同舟であることが馬脚を現すに違いありませんが、どうもそこまで見越
して無視しているのではないようです。

ところで、憲法96条を改定して将来の憲法改正を容易にするという動き
があります。

その先の憲法改正の目玉として9条がマスコミで言及されています。し
かし、もっとその何百倍、何万倍も重要な問題があります。しかもほと
んどだれもこのことを論じません。

日本国憲法では、内閣に法案提出権がありません。

内閣は国会に対して予算案の提出権があるだけです。議員内閣制で内閣
に法案提出権がないと政権運営が困難であることは当たり前であり、当
たり前であるがゆえに憲法に書かれていないという議論もありえます。

しかし大日本帝国憲法には明記されていました。大日本帝国憲法の改定
規定に基づいて改定されてできたのが日本国憲法であり、そこに内閣の
法案提出権に関する規定がないのなら削除されたと解するのが正常です。
いや法理的にはそうと解するしかない。つまり日本国憲法は内閣の法案
提出権を否定したのです。

ではなぜ日本国憲法発効後も内閣提出の法案が絶対的多数をしめている
のか。

昭和22年5月3日の改憲記念日(憲法記念日というのは間違い)の直前
に内閣提出の内閣法が国会で可決され、その中で内閣の法案提出権が規
定されています。

憲法が改定され発効すると新憲法に違反する法律は一切無効となります。
したがって法理上はこの内閣法の規定する内閣の法案提出権とその施行
のための手続き規定は無効です。

この明々白々なことが全く無視されています。日本国政府と連合国占領
軍GHQと法学者の共同による仕業です。GHQが作った憲法がかくま
でも無視されていてなぜGHQは黙っていたのか、その理由は簡単です。

GHQは大日本帝国憲法を破壊したかっただけで、特に関心なる条項さ
え守られればあとはどうでもよかったのです。日本国憲法はその程度の
代物です。

日本人の法学者も日本独立以降でさえこのことを無視しています。いや
このことに気づいていないのかもしれません。それくらい日本における
憲法論議は呪縛されています。なにも高度な法学理解は必要ありません。

日本国憲法を読むだけでまともな日本語読解力があれば気づきます。万
一気づかないとしても大日本帝国憲法も合わせて読めば、よほどの馬鹿
でない限り気づきます。

中学の社会科の授業で両憲法を読んでいるはずなので、中学を卒業して
気付いていない人は、よほどの馬鹿か不勉強か日本語読解能力に問題が
あります。

世間でいう文系の人の多くが大学の法学部を卒業していますが、このこ
とに気づいていなかったとしたら文系ではなく遊び系か不勉強系です。

もっとも小沢一郎氏のように法学部出身で憲法に全く規定されていない
外国要人の謁見を天皇の公務であるなどと言う者もいます。

あれは、天皇陛下が義務でもないのに厚意でやってくださっているいわ
ばサービス残業のようなものです。内閣の意向で強制できるものではあ
りません。

もう一つ噴飯ものが日本国憲法にはあります。国民主権です。議会制民
主主義と国民主権はあいいれないというのが政治学における常識です。
民主主義とはだれもがそこそこの権利をもってお互いにその権利を侵さ
ず共存することを目的とする政治制度です。主権などというおどろおど
ろしい権利は誰も持たないのが民主主義社会です。

だからこそ大日本帝国憲法にも米国憲法にも主権などという語はでてき
ません。余程のおたんちんが日本国憲法を作ったことは明白です。

日本における憲法に関する議論は占領期間の呪縛がいまだに解けていな
いように見受けられます。(當田晋也)
 
 
(宮崎正弘のコメント)憲法議論、ことしは盛んになると思います。産
経新聞も試案を発表します。秋の憂国忌も「改憲と三島由紀夫」とすれ
ば大いなる関心が集まると思われます。



  ♪
(読者の声2)貴誌3922号ですが、李瑞環(江沢民時代の政治局常務委
員)が新刊本を出した。中国で話題となっている、とありますが、よく
分かりません。なぜ、こんなニュースが貴誌では大切なのですか?
  (JJセブン)


(宮崎正弘のコメント)中国共産党のトップ政治局員が引退すると、公
共の場にあらわれることを控えます。ジャーナリズムとの接触は禁じら
れており、また外遊は出来ません。まして外国テレビとのインタビュー
に応じることはあり得ない。そういう不文律があります。

すると唯一、主張が可能となるのは書籍を上梓することなのです。

かれこれ、朱容基、李鵬、喬石、王基銭らが書籍を出して、発言をしま
した。メッセージを送るのです。趙紫陽、楊尚昆らも遺族等が遺品のな
かから見つけたとする回想録を出しました。

共通項は「天安門事件はトウ小平の決定だった」という自己弁護でした
ね。

江沢民は先週、江蘇省揚州(彼の生まれ故郷)に現れましたが、マスコ
ミの前でひとことも喋らず、李瑞環も、昨秋に呉儀元副首相とスポーツ
大会に現れましたが、結局、発言もなければ写真も撮らせなかった。
ということで、李瑞環の新刊は報道するに値するのです。



━━━━━━━━━━━━━━━
インフレ2%達成は容易ではない
━━━━━━━━━━━━━━━


         前田 正晶

過日、YM氏と語り合った際に「世界的に不況が長引く折から、慢性的な
設備過剰に悩まされている我が国で短期にインフレを起こさせることは
不可能に近いのでは」との意見を聞いた。長い年月過剰設備を抱えた装
置産業の一つである紙パルプ業界にいた当方には、敢えて反論する材料
はなかった。

私自身は、我が国は内需不足ではない。この長期的不況下でも内需はそ
れなりに活発である。だが、過剰な設備を抱えていれば常に相対的に需
要が不足だと実感してしまうだけ、と唱えてきた。

ここで誰に対して「釈迦に説法」を説くのか知らぬままに、装置産業
(process industry辺りになるか)を解説すれば、1年365日(現実には
定期修理期間などがあって350日くらいで計算する)設備を動かし続けな
いと採算が取れないようになっている、受注が主力の業種であり、紙パ
ルプなどは典型的なものである。

高度成長期までは需要の伸びに合わせて設備を拡張できたが、現在のよ
うな不況で且つデフレ時代にはそれ以前に導入した設備では供給過剰に
なって設備が負担になってしまうのだ。

マシンを止める操業短縮などで対応すれば、それ即ちコスト上昇になっ
てしまう。しかも紙類は景気の変動とともに市況が変わるのではなく、
景気の上下に半年は遅れて変動するので供給不足でも値上がりしない事
態が当然のように起きてくる。

週刊文春の4月18日号の宮崎哲弥氏のコラムに「シーチキンの缶詰が5月1
日から最大6.1%値上がりとなる。理由は漁獲量規制強化と円安による原
材料の高騰。

メディアは円安ばかりを取り沙汰する。某新聞の電子版のコラムでは、
『シーチキンは物価上昇2%を目標に掲げるアベノミクスの優等生か』な
どと揶揄されていた」を引用する。彼も言う通り、これはインフレとは
違う現象だろう。この電子版はミスリーディングではないか。

私は経験上も、経済が発展し、景気が好調で、消費者支出が大きく伸び
て買い気が旺盛となり、原材料の確保が難しくなって値上がりし、生産
が追いつかなくなって供給が需要に追いつかなくなり、当然のように末
端価格が上昇して始めてインフレになるのではないか。

しかし、紙パルプ産業界では原料までは直ぐ高騰するが、最終製品の末
端価格を製造と流通が思うがままに上げられた時期などはほとんど経験
したことがなかった。バブル去って後は値上げを許すような好況は長く
は続かなかったもので、デフレ時代の到来となった。

目下、減少の一途を辿っている広告等の印刷媒体(紙媒体)への需要が
盛り上がった頃には、景気が低迷し始めて好景気の恩恵に浴せなかった
ことなど何度もあった。

それは設備投資のタイミングを計り損なった経営者の責任の問題で、イ
ンフレとは無関係ではないか、と言われればそれまでだ。だが、景気が
好転して物価が製造業者の思うがままに上げられる時期は、現在の不況
とデフレ時代には直ぐにはやってこないのではないか。

回りくどい言い方だったが、我が国だけではなく全世界的に過剰設備を
抱えて、需要の成長が停滞している時期にあっては、先ず何をさておい
ても需要を喚起しさらに一層促進することが先決であろう。

そこには過剰設備の廃棄等のリストラの敢行の必要性も生じてくるので
はないか。.だが、このような手段に訴えては、インフレを起こすことか
らすれば当に逆行である。

我が国でもアメリカでも消費者支出への依存度が高い。それを喚起する
手段が金融緩和と円安だけではあるまい。その点は宮崎哲弥氏が指摘を
待つまでもない。

東電の不手際を主たる原因とする電気代(エネルギー・コスト)の上昇は
人災であり、インフレを起こす要因ではない。では、如何にすべきかは、
アベノミクスの第四の矢にでも期待するしかないような気もする。安倍
総理も黒田総裁も真の腕の見せ所はこれからではないか。



━━━━━━━━━
日本人千年の教科書
━━━━━━━━━


    伊勢 雅臣


千年にわたって、気遣いや勤勉を尊ぶ日本人の国民性をつくってきた教
科書。『実語教』



■1.規則正しく譲り合って滑っていくたくさんの雨傘

雨の降る渋谷ハチ公前の大きなスクランブル交差点では、色とりどりの
雨傘がひしめいている。それを見下ろす高層ビルのレストランで、その
アメリカ人老夫婦はこんなふうに語った。

「私たち、こうするのが大好きなの。日本のことが一番よくわかるから。
雨の日、そしてことに渋谷のような大きな交差点。ほら、あちこちの方
向へ動く傘をよく見てごらんなさい。ぶつかったり、押し合ったりしな
いでしょ?

バレエの舞台の群舞みたいに、規則正しくゆずり合って滑って行く。演
出家がいるかのように。これだけの数の傘が集まれば、こんな光景はよ
そでは決して見られない」。[a]

外国人が日本に来て、驚くことの一つが、日本人一人ひとりが持つ他者
への気遣いである。他者への気遣いは日本人の国民性であるが、その国
民性を作ってきた本がある。『実語教』という。

と言っても、知らない人がほとんどだろう。平安時代の終わりに書かれ
たと言われ、鎌倉時代に世の中に広まって、江戸時代には寺子屋の教科
書とされた。明治の大ベストセラー、福沢諭吉の『学問のすゝめ』は、
この『実語教』を下敷きとしており、教育勅語でも同様の内容が説かれ
ている。

千年にもわたって、日本人の精神を作ってきた本が、ほとんど忘れ去ら
れている、という点に、戦後思潮の異常さがあるのだが、その内容を実
に分かりやすく解説した本が出版された。齋藤孝氏の『子どもと声に出
して読みたい「実語教」』[1]である。


■2.「お年寄りや幼い子どもを助ける」

寺子屋などで使われていただけあって、実語教の内容は簡潔である。同
書の末尾に素読用に大きな文字で原文が書かれているが、わずか60余
行、全部を素読しても5分もかからない。内容もほとんど子どもが聴い
て分かるような節が多い。たとえば、次のような一節がある。

<老いたるを敬うは父母の如し。

幼(いとけなき)を愛するは子弟の如し>。

お年寄りを見かけたら、自分のお父さんやお母さんのように大切に敬い
なさい。

幼い子どもを見かけたら、自分の子どもや弟・妹のようにかわいがって
あげなさい。[1,p110]

齋藤孝氏は、この節を子ども向けに分かりやすく解説している。

<まだ若いみなさんにはわからないかもしれませんが、年をとった人と
いうのは、ちょっと歩くのも大変なことがあります。そういう大変さは
なかなか伝わらないので、おじいさんやおばあさんが階段を上るときと
か、大きな荷物を持つのに大変そうにしているのを見たら、すすんで手
を貸してあげてください。

「大丈夫ですか?」と手をとってあげるだけでも、お年寄りは助かるの
です。そして、そういう行動をすると、その場の雰囲気がよくなります。

幼い子どもも同じです。小さな子はあたり構かまわず、いきなり走り出
して、転ころんでしまうことがよくあります。そういう子がいたら、助
け起こしてあげましょう。みんなが積極的にそういう行動をとる社会は、
安心して暮らせるいい社会です。世界には、子どもが車にはねられても
助けに行かないような国だってあるのです>。 [1,p111]


■3.ひき逃げされて血を流している幼児も助けない国

「子どもが車にはねられても助けに行かないような国」とは、最近、中
国であった事件をさしているのだろう。それは車がようやく通れるほど
の細い道で、2歳の女児がひき逃げされ、路上で血を流して倒れている
のに、そのすぐそばを18人もの人が平気で通り過ぎていった、という事
件である。

女児はようやく19人目のおばあさんに助けられ、病院に担ぎ込まれたが、
死亡してしまった。この様子は一部始終が監視カメラで撮影されており、
映像がネットに流れて、中国内でも怒りの声があがった。

また上海の雑踏で、87歳の老人が脳梗塞で倒れ、後頭部から血を流して
いるのに、誰も助けようとしなかった。通りかかった白人女性が老人を
助け、傍観している見物人に激怒して、罵倒したという事件も起こった。

こういう事件がニュースになるということは、中国においても、「子ど
もやお年寄りを助けるのが良い社会」という価値観は同じだからである。
それは世界共通の価値観なのだ。

しかし、問題はどれだけの一般市民がそういう気遣いを実践しているか、
という事である。欧米では、その価値観が相当に実践されているが、そ
の欧米人が日本に来ると、日本人の気遣いに驚く。

逆に同じ欧米人が、中国では倒れている老人を誰も助けないので、激怒
する。価値観は同じでも、その実践度合いは国によって、かくも違いが
ある。


■4.社会とは"流れるプール"

この違いはどこから来るのか。齋藤氏が「おわりに」に書いている内容
が参考になる。齋藤氏が小学校5年の頃、学校のプールに1学年6クラ
スの生徒全員が入って、同じ方向にグルグル円を描くようにして歩いた
ことがあるという。

<しばらく歩いていると水流が起こり、すごいスピードの"流れるプール"
ができあがりました。歩き続けているうちに水に勢いが出て、その勢い
がどんどん強くなっていくのです。

そのうち水に背中を押されるようになり、歩くのが楽になります。中に
は水流に体を預けてプカプカ浮いて、はしゃいでいる子もいましたが、
真面目な子はずっと歩き続けていました。

私は最近、社会というのは、この"流れるプール"みたいなものなのでは
ないかと考えるようになりました>。[1,p165]

社会の道徳力とは、この水流のようなものだと思えば、理解しやすい。
日本や欧米では、「子どもやお年寄りを助けるのが良い社会」という方
向に水が流れているので、普通の人でも、その方向に背中を押されて、
実践しやすくなる。

中国では、過去数千年の戦争、飢饉、疫病、歴代王朝・政府の搾取のた
めに、逆方向の水流が起きており、普通の人でも他人を助けるのに、相
当な抵抗がある社会になってしまっている。

見物人が、倒れている老人を助けようとしない理由の一つに、うかつに
助けると、逆に加害者だと訴えられて、慰謝料をゆすりとられる事件が
多発しているから、というのも、その一例だ。

筆者には中国人の友人知人も多く、個人的な道徳では立派な人も少なく
ない事を知っている。それでも社会となると、これだけの違いが出てし
まうのは、社会の道徳力という水流の方向が違うからだ、と考えると納
得できる。

そして「子どもやお年寄りを助けるのが良い社会」という方向に、千年
間も日本人の背中を押してきたのが実語教である。


■5.「孝」が"流れるプール"の原動力

「老いたるを敬うは父母の如し」という言葉は、その水流の原動力が、
父母への「孝」であることを示している。「人として孝なきものは、畜
生に異ならず」という一節を、齋藤氏はこう解説する。

<「孝」という字は前にも説明しました。これは「恩」という気持ち、
感謝の気持ちといってもいいでしょう。親に感謝して恩返しをしようと
する気持ちです。

恩を感じて生きるという姿勢を持つと、それは自分自身の心の柱にもな
ります。「ここまで育ててくれて、ありがとう」という気持ちを持って
いる人は、自分も強くなれます。そう考えると、恩の気持ちは単に人に
感謝するだけのものではなくて、自分自身が豊かになっていくためにも
大事なものなのです>。[1,p92]

これは「孝」がなぜ昔から、道徳の最初の項目として説かれているか、
という事に関する見事な説明である。親の子どもに対する愛は無償の愛
である。それに気がついて、親の思いを推し量ることができるようにな
ると、周囲の他人にも気遣いができるようになる。

したがって親の自分への無償の愛に気がつくことが、他人の心への思い
やりを抱く出発点になる。「孝」こそが、"流れるプール"の水流を起こ
す最初の原動力なのである。


■6.「山高きが故に貴(たっと)からず」

親の期待に応えて、立派な大人になるには、どうしたら良いのか。実語
教はその冒頭でこう説く。

<山高きが故に貴(たっと)からず
樹有るを以て貴しとす>。

山は高いからと言って価値があるわけではありません。

そこに樹があるからこそ価値が出てくるのです。[1,p18]


この一節を齋藤氏はこう解説する。

<なぜ樹があると貴いのでしょう?

樹を斬って材木にして、家を建てたり、箸(はし)を作ったり、社会の
ために役立てることができるからです。「何かの役に立つ」ということ
がとても重要です。そのときに初めて価値が生まれるのです>。[1,p19]

人も同じで、社会的地位の高い人が偉いのではなく、世のため人のため
に役立つ人が偉いのである。


■7.「智有るを以て貴しとす」

どうすれば、世のため人のために役立つ、立派な人になれるのか。第2
条は続けて説く。

<人肥えたるが故に貴からず
智有るを以て貴しとす>。

人は太ってふくよかであるといって立派なのではありません。

知恵があるからこそ立派な人ということができるのです。[1,23]

昔は太っているとう事は金持ちのあかしだった。だから、この節は財産
を持つ事よりも、智を持つ方が貴い、ということである。人は智を持つ
ことによって、初めて世の中の役に立てるからである。

第4条では「人学ばざれば智なし。智なきを愚人(ぐにん)とす」とし
て、智のない人は世の中の役に立たない愚人であり、そのためには学ば
なければならない、と説いている。

福沢諭吉の『学問のすゝめ』は、冒頭の「天は人の上に人を作らず、人
の下に人を作らず」という一節のみが有名になって、あたかも「人間は
すべて平等だ」と言っているように思い込んでしまうが、それは誤解で
ある。

諭吉はその後に続けて、世の中には賢い人も愚かな人も、金持ちも貧乏
人も、貴人も下人もいるのは、どうしてか、と問うて、こう答える。


<『実語教』に、人学ばざれば智なし、智なき者は愚人なりとあり。さ
れば賢人と愚人の別は学ぶと学ばざるとによりてできるものなり>。
[1,p2]

諭吉は、ここから『学問のすゝめ』を説いていく。その説は「人が世の
ため人のために役立つ人物になるには、智が必要であり、そのために学
問が大切だ」という事で、まさに実語教の教えを下敷きにしているので
ある。

江戸時代には、すでに日本人の基礎的教養になっていた実語教の教えが、
新しい文明開化の時代にも通用する、と説いたからこそ、『学問のすゝ
め』が大ベストセラーとなり、明治日本の急速な発展の後押しをしたの
だろう。


■8.水流のエネルギーを取り戻すために

「子どもやお年寄りを助けるのが良い社会」という方向に水流が流れて
いる欧米と日本が近代化にいち早く成功したのは、偶然ではない。その
ような水流に後押しされた国民は、世のため人のために役立つ人間にな
ろうと努力し、学問に励む。そのエネルギーが国を近代化し、発展させ
るのである。

個人主義教育やゆとり教育が蔓延して、いよいよその水流が弱まってき
た過去20年間、我が国が発展のエネルギーを失って、長期停滞に落ち
込んでしまったのも当然だろう。現下の諸問題を解決し、より幸せな国
を築いていくためにこそ、今まで持っていた水流のエネルギーを回復さ
せなければならない。

「日本人の千年の教科書」と呼ばれる『実語教』が、いままた思い起こ
されてきたのも、その兆しであろう。


■リンク■

a. JOG(602) 外国人の見た「大いなる和の国」
「私たちは日本にくると、全体が一つの大きな家族のような場所に来た
と感じるの」
http://bit.ly/YlvNwH


■参考■(お勧め度、★★★★:必読〜★:専門家向け)
  →アドレスをクリックすると、本の紹介画面に飛びます。

1. 齋藤孝『子どもと声に出して読みたい「実語教」』 ★★★、致知出
版社、H25 
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/488474988X/japanontheg01-22/



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎高橋、鈴木らもリンクに別れ 人気絶頂のフィギュア界に厳しい未来

 ◇浅田真央 ソチ五輪で引退

日本のフィギュアスケート界にとって、来季は大きなターニングポイン
トになる。13日、来季限りで現役を引退する意向を明かした浅田のほか
にも、ソチ五輪シーズンがラストになるスケーターは多い。

女子に注目が集まっていた時代から男子をけん引してきた10年バンクー
バー五輪銅メダリストの高橋大輔(27=関大大学院)、織田信成(26=
関大大学院)、女子の鈴木明子(28=邦和スポーツランド)は既に来季
限りでの引退を表明。

「黄金期」を支えた彼らの多くはプロに転向することが予想される。ま
た、コーチが決まらずに休養している安藤美姫(25)も、来季が競技生
活の最後になることは決定的とみられる。

試合会場は常に満員という、最近のフィギュア人気に貢献してきたスケ
ーターが、一斉に競技会に別れを告げる。次世代のエースとして期待さ
れるのは、10年世界ジュニアで金メダルの村上佳菜子(18=中京大)や、
羽生結弦(はにゅう・ゆづる、18=東北高出)ら。2人は五輪争いが可
能なレベルだが、その下の世代はカテゴリー別でもまだ世界トップとは
言い難い。

有力選手の引退試合となる可能性がある来季の全日本選手権、世界選手
権は、1万5000人以上の客席を誇るさいたまスーパーアリーナで開催さ
れる。超満員は間違いない。だが、それ以降は、現在のフィギュア人気
を保つのは険しい道のりになりそうだ。

スポニチアネックス 4月14日(日)7時1分配信 



 ◎<鳥インフル>河南省でも初の感染 男性2人
 
【上海・隅俊之】中国河南省の衛生当局は14日、省内の34歳と65歳の男
性2人が鳥インフルエンザ(H7N9型)に感染していることを確認し
たと発表した。

河南省では初の感染ケース。感染は13日に北部の首都・北京でも初めて
確認されたが、範囲が内陸部にも広がった。

感染者は上海、北京両市、江蘇、浙江、安徽、河南各省の2市4省で計
51人、このうち死者は11人となった。上海市周辺に集中しているが、中
国メディアは「もはや長江デルタ地帯ではとどまらない。普段から注意
を」と呼びかけている。

河南省の衛生当局によると、34歳男性は調理師で重体。65歳男性は農業
で、鳥と接触する機会が多かったとしている。状態は安定しているとい
う。毎日新聞 4月14日(日)11時4分配信



 ◎尖閣:日本と手を結んだ台湾、中国船追放の立場表明

両岸協調崩壊の危機
    
今月10日に日本と17年ぶりに漁業協定を締結し、尖閣諸島(中国名:釣
魚島)周辺海域での漁業権を獲得した台湾が、この協定で設定された日
台共同水域に侵入する中国船は追放する、という公式の立場を表明した。

これに対して中国は「中華民族全体の利益を損い、両岸間の信頼を破壊
する行為だ」と反発し、尖閣諸島の領有権をめぐる日中間の対立が中台
間の対立にも飛び火している。

12日付の香港紙サウスチャイナ・モーニングポストは、日台漁業協定締
結直後の記者会見で台湾の王進旺・海岸巡坊署署長が、記者から「両国
が合意した共同水域に中国の海洋監視船や漁船が出現したらどうするの
か」という質問を受けたのに対し「法の規定に従い、当該海域を離れる
よう勧告したり、追放したりする」と語ったと報じた。

また蔡日耀・台湾漁業署副署長も今月11日、立法院(国会に相当)で
「中国の船舶は、日本と結んだ漁業協定の適用対象ではない」という答
弁を行った。中国漁船は、台湾が日本から操業権を認められた海域で操
業できないというわけだ。

しかし、日本も防げない中国の海洋監視船や漁船の尖閣海域出現を台湾
が防止・追放するというのは現実的には難しい、というのが専門家たち
の分析だ。東シナ海の休漁期間が明ける今年9月以降、尖閣周辺海域で中
国と台湾、日本の「三角対立」が起こるのではないか、という懸念も持
ち上がっている。

中国は台湾を非難している。親中系の香港紙・大公報はこの日「尖閣諸
島は中国領で、両岸の漁船はどちらもこの海域に入って操業できる。台
湾は、日本が与えるちっぽけな利益のために、民族の大義を捨ててはな
らない」と主張した。

また中国国営の環球時報電子版も11日、在米華僑の評論家が執筆した
「いっそ台湾は口を閉ざして黙っているべき」という趣旨の記事を掲載
した。

日台間の漁業協定は認められない、という意見も出ている。清華大学の
劉江永・国際関係研究院副院長は「中国と日本は1997年に釣魚島に関す
る漁業協定を締結し、排他的経済水域(EEZ)制度も施行している。台湾
は中国の一部なので、別途日本と漁業協定を締結する必要はない」と語っ
た。

一方、中国海軍の東海艦隊は今月10日から15日まで、浙江省寧波付近の
東シナ海で実弾射撃演習に入り、これは日本・台湾間の漁業協定締結を
念頭に置いたものではないかという見方が出ている。

今回の演習には、戦闘艦艇はもちろん、早期警戒機や戦闘機も参加して
いるという。北京= 崔有植(チェ・ユシク)特派員 【朝鮮日報】 
2013/04/13 08:20

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎留学生の7割が反日国から。優秀なほど工作員だというが。
 
留学生に永住権を 京都府が「大学生特区」提案へ(京都新聞) 
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130410-00000024-kyt-l26

4月11日

京都府の山田啓二知事は10日、京都の大学を卒業した留学生に対し、永
住権が申請できる資格を付与するなどの支援策を盛り込んだ「京都大学
生特区」を国に提案する方針を明らかにした。 


国内の学生が減るなか、世界から優秀な学生を取り込んで都市間競争に
勝ち残り、地域の活性化を図りたい考え。(情報収録:中山)


 ◎ 北朝鮮と真剣な交渉の用意=米国務長官

ケリー米国務長官は15日午前、東京都内の東京工業大学で外交政策演説
を行い、北朝鮮の非核化に向けた真剣な交渉を行う用意があると強調し
た。また、北朝鮮への対応で米国と日中韓は一致していると明言し、北
朝鮮は国際的義務を果たすために意味のある行動を取らなければならな
いと求めた。 (時事通信)



 ◎内閣支持率60%、経済政策に好感 朝日新聞社世論調査

朝日新聞社が13、14日に実施した全国定例世論調査(電話)による
と、安倍内閣の支持率は60%で前回3月調査の65%から下がったが、な
お比較的高い水準を維持している。

不支持率は19%(前回17%)だった。安倍首相が取り組む政策で一番評
価するものを5つの選択肢から選んでもらうと、「経済政策」が50%で
他を引き離した。経済政策への好感が高い支持の背景になっているよう
だ。

就任して4カ月になる安倍首相の仕事ぶりの評価を聞くと、「大いに評
価する」16%、「ある程度評価する」61%、「あまり評価しない」17%、
「まったく評価しない」4%と、評価が大きく上回っている。

一番評価する政策は「経済政策」に続いて「外交・安全保障」14%、
「社会保障」11%、「原子力発電やエネルギー」と「憲法改正」がそれ
ぞれ6%だった。

安倍首相の経済政策で日本経済が成長することを期待できるかと尋ねる
と、「期待できる」が55%と半数を超えた。「期待できない」は26%。
賃金や雇用が増えることに「結びつくと思う」は45%で、「そうは思わ
ない」が37%。2月の定例調査では「結びつく」は35%にとどまり、
「そうは思わない」41%が上回っていたのが逆転した。

 環太平洋経済連携協定(TPP)への参加は、「賛成」が55%で「反
対」の22%を上回った。

衆院小選挙区の「一票の格差」をめぐり、国会に提出された新区割り法
案で格差がほぼ2倍になっていることについては、是正は「十分だ」は
18%にとどまり、「不十分だ」が64%に上った。

「いま投票するとしたら」として聞いた参院選比例区の投票先は、自民
46%、日本維新の会10%、民主6%、みんなの党6%などだった。

     ◇

〈調査方法〉 13、14の両日、コンピューターで無作為に作成した
番号に調査員が電話をかける「朝日RDD」方式で、全国の有権者を対
象に調査した(福島県の一部などを除く)。世帯用と判明した番号は
3118件、有効回答は1535人。回答率は49%。
.
朝日聞デジタル 4月15日(月)5時45分配信 



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)尖閣問題について、香港のフェニックステレビで外務省の石川浩
司課長が「中国側は国際司法裁判所になぜ提訴しないのか」と詰め寄り、
これに対して中国側は「中国の主権問題は歴史的に第三者の手に委ねら
れたことなどない」と反論!?したとのこと。

このスキだらけの反論に、中国は公式見解を述べるにとどまった、など
と満足する?のは日本人の伝統的論争嫌いとその習慣の欠如ゆえの論理
的思考、表現能力の貧弱さの現れのようで心許ない。

「提訴しろ」程度のことは中学生でも考えつく(もっとも日本の外交官
が自国の主張を国際場裡で発信したことは大きな進歩!に違いないが)。

こんな中国の反論(まがい)は即座に念入りに逐一叩き潰しておかない
と、日本人にはどんなゴリ押しを言っても黙らせることができると思わ
れる。

そこで:

《尖閣で中国の主権が侵害されていると言うなら、そうした法律問題は
法治国家では中立の第三者たる司法機関に委ねられる。

「中国の主権問題は歴史的に第三者に委ねたことなどない」と主張する
のは、中国は「歴史的に」法治国家だったためしがなく、今後も覇権主
義・軍国主義国家を貫くと自認、宣言するに等しい。

こうした中国の言動は国際社会の平和に対する脅威である。》

と、きっちり一発かましておく。

英語でも仏語でも、「論争に勝つ」は「have the last word/ avoir le
dernier mot(相手が反論できない)最後の言葉を発する」と言う。

「軍国主義」なんて言葉一つとってみても、日本は「アンタだけには言
われたくない」そのアンタに言われっぱなし。たまには攻勢をかけない
と国際社会に向けた情報戦で昔も今もやられっぱなし。

特にこの場合、「中国の公式見解」なるものは予め分かっていたのだか
ら。(流れ雲 )



 2)「頂門の一針」はマスコミ界のOBの方々が当時の裏話をご披露
されるので楽しいです。「先進国首脳会議とサッチャー:山堂コラム 
466」も時機を得たお話でした。私は園田外相がトウ小平の痰壷に吐く話
と国産ロケットが方向を違えて向かってきたお話等が好きであります。

                        (岡山 桃太郎)



 3)100年振りに寒い3月でしたが、この数日間は久々に青空がでまし
て気温も上がり、レンギョやサンシュウの木の花が咲き始めました。小
鳥が急にさえずりはじめ、とても賑やかです。

先日キンドル/ アマゾンから電子書籍を出版いたしました。

(永冶ベックマン啓子 ミュンヘン 在住)

*■作品名*

『1人息子をドイツの徴兵制に送って』

■販売ページ 

キンドル販売ページ
<http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00C67I1E2/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B00C67I1E2&linkCode=as2&tag=tomomonamazon-22>



 4)「ゾンダンさん」と言ったらわかる方がまだいらっしゃるかもし
れない。かつて一世を風靡したドイツ語の先生で「缶詰のラベルが読め
る程度で満足か」というたぐいの名台詞をいくつも残した関口存男氏の
ことである。

ゾンダンさんに倣って、知人に聞いた英語に関する台詞をひとつ。

「メールのやり取りができれば生き残ることができる」

なんだそんなことかと思うなかれ。

会社のサーバー経由なら、自分が消したつもりでも、いつでも中身をチ
ェックできる。それをわかったうえで、いつ誰に読まれても言い抜けが
できるような言い回しで自分の置かれている立場、障害の存在などきわ
めて微妙な空気感をやり取りできる英語力があればどこに行ってもやっ
て行ける、ということらしい。

誰も使わないようなラテン語派生の単語、あるいは逆に砕けた言い回し
など、文中に強烈な違和感を感じたら、見えないラインマーカーが引か
れてある証拠。ル・カレのスパイ小説は地の文からしてそんなのばかり。
特に初期の作品。この単語はネガティブな時にしか使わない、等々の理
解がないとなかなかむずかしい。状況に応じて言葉の持つニュアンスを
感じ取ること。“very interesting” と言われたら話題を変えなくち
ゃいけないことの方が多い。

話を聞いているうちに、思い出したのが京都の「ぶぶ漬け」。「よろし
おすなあ」は“very interesting”だったりするのだった。自分が喋る
ことに精一杯で、つい聞き逃してしまうのだけれども。(夏子)




 5)筋肉は重要な要素:前田 正晶

フィリピンの吉田祐起氏が2928号で私の顔面の筋肉の重要性に賛成して
くださった。そこで、自慢話と捉えられかねないが、筋肉についての実
際の経験と反省の弁を語っておきたい。

最早、日常的に英語を使って仕事をしていた世界からリタイヤ−して19
年が過ぎた。英語から全く離れている訳ではないが、英語でアメリカ人
と何時間も語り合う機会は年に1〜2度あるかないかである。確実なのは、
年間に最低は1回出張してくるIntelのJimが時間を割いてくれる夕食会の
約3時間だろうか。

一昨年辺りから痛感するようになったことがある。それは頭の中では英
語にギアが入っており言いたいことが出ているにも拘わらず、口がその
通りに動いてくれない冷厳な事実だった。

この現象は2005年頃に年に1〜2回、嘗ては「全国制覇し損ないの会」と
戯れに本気で称していた当時の仲間とフットサルをやっている時にも感
じたことと同じだった。

全身の筋肉が最早サッカーの動きを忘れており、その昔に教えられた基
本動作のようには動かず、誠にもどかしい思いをしたものだったことと
同じなのである。

英語の場合には頭の回転と口の動きが連動せず、自分でも何を言ってい
るのか、何か言いたかったのかが解らなくなってしまうのだった。結果
的に発音も乱れるし、正確にな表現もできなくなってしまうのだ。そし
て、何という情けない表現をしているのかとなって、益々焦って悪循環
になってしまった。

しかし、良く思い起こせばこれに似た現象は現職の頃にも起きていたの
だった。何分にも、私にとっては英語はいわば獲得形質であって、後か
ら無理矢理に詰め込んだ能力である。年に5〜6回は本社に出張していた
が、その際には日本語で暮らしていられた東京からやってきたアメリカ
では、ギアが完全に英語に切り替わるまでには最短でも1日は必要だった。

ギアが切り替わったと認識するのは、朝食か昼食の時に周囲のテーブル
で大声で語り合っている連中が何を言っているのかが正確に聞き取れて
うるさいなと思うようになった時だ。すなわち、「もう切り替わった。
これ大丈夫だ」と解るのだ。

また別に極端な言い方をすれば、自分に「ここから先は英語以外にない
のだから、諦めて頭の中を現地の文化対応に切り替えろ」と言い聞かせ
ていたものだった。しかも、アメリカにいれば真似をすることができる、
色々な話し方をする人たちと毎日接触するから、切り替えの速度も上がっ
ていく。だが、今では日常的には翻訳している余り質の高くない専門誌
の記者たちの英文のレポートと接触する機会しかないので、筋肉の劣化
は否応なしに進んでいくのだ。

言いたいことは「会話の能力は、良質の真似の対象とすべき英語を話し
てくれるnative speakerたちと日頃から接触の機会があることで維持で
きるもの」という点である。その意味ではアッパーミドルの家で育ち、
有名私立大学を経てHarvardでMBAを取得したJimと語り合うことで、衰え
ていた能力の劣化は瞬間的に食い止めることができるのだ。だが、1年後
に彼と再会した時にはまた劣化した状態に戻っていたという悪循環であ
る。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


署名なき投書は採用しません。必ずご本名を記した上にハンドルネーム
か「匿名希望」かを書いて下さい。

読者:5172人

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp


◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/04/15

    災害時や緊急時など肝心な時に、早急に対策を立てて的確な指示をすることもできなかった市民の期待を裏切った地方首長に、今以上の権力を与える事には反対です。

  • 名無しさん2013/04/15

    都知事は首相が兼務してもいいし、ときの与党が任命すればいい。当然、地方議会も不要。金が節約できます。道州制、地方分権なんかアホの極みです。



  • 名無しさん2013/04/15

    伏見桃山駅から京町通りを北へ行ったところに大黒ラーメンがある.このチューシュー麺が580円である.ラーメン小路のラーメンには劣るが、580円にしては美味い.しかも清算後に100円の割引券を貰えて次回に使える.まあラーメンと言えば、近鉄桃山御陵前の正面のガード下に大中ラーメンがあるが、ここは味が濃いので夏はしつこくて、冬はちょうど良いと言った具合ですな!

  • 名無しさん2013/04/15

    平野神社は京都では無料で見れる桜として円山公園と同じくらい有名です.交通の便も良くて、北野白梅町近くにあるので、北野天満宮を参拝してからもここにこれます.まあ色々な種類の桜がありまして、毎年4月10日に桜祭りなんてあって、本殿でクラシックコンサートを行っているようですな.







    平野神社は立命館大学に近いのでしばしばここの学生がやってきて桜見物をしていましたな.京都の高校生は同志社大学と立命館大学を受験期の時に、記念受験と称して、合格する見込みもないのに受験していた人多かったですな!それと平野神社は花見の席が有料となっていて、ちょっとしたことでお金を取ろうとするのに気になった.桜が綺麗で良いのだが、観光化された神社ということで割り切って参拝した次第ですな!四月中旬になるとさすがに散っていて、閑散とした印象がある神社ですな!

  • 名無しさん2013/04/15

    会社の売り上げの90%は代表取締役の運と力量だそうです.従業員50名以下の場合はほぼ100%社長の運だそうです.それを現場の従業員のせいにするのは筋違いでして、QC発表の原稿の内容うんぬんなんて言って現場の人間のせいにする経営陣ほど無能の証拠だと私は思いましたな!

     

    麻雀の世界でも打てば打つほどマイナスを流出する雀士.ドラ10あってもあがれない.将棋の世界でも飛車二枚、角二枚を持っていても負ける棋士、チェスではクィーン二枚の強力駒を持っていても、チェックメイトかけられる人間.司令官が悪ければ、良い人材を抱えても会社傾く.これと似てますな.

  • 名無しさん2013/04/15

    北京に続いて、河南省、浙江省、江蘇省へと拡大しつつある中国の鳥インフルエンザ。「国際都市」上海ではすでに9人の死亡が発表されています。



    豚、アヒル、鶏などの大量死も続いています。現在のところ中国政府もWHOも「それほど慌てる必要はない」と民心の安定化に気を配っていますが、いよいよ抜き差しならない事態に発展しています。



    人々の不満や不安が過度に高まると、発足間もない習近平政権の土台が揺らぎます。格差拡大や腐敗役人のために暴動が多発している中国です。いずれ「瓦解」が本格化してきかねません。





    ■河南省でも感染、計60人に=鳥インフル、上海で2人死亡−まん延の懸念・中国



     【北京時事】中国河南省政府は14日、同省に住む男性2人がH7N9型鳥インフルエンザに感染したことが確認されたと発表した。河南省での感染は初めて。また上海市政府は同日、感染が確認された男女2人が死亡したほか、新たに男性3人が感染したと発表。浙江省と江蘇省でもそれぞれ4人、2人の感染が確認された。

     これで中国国内での感染者は計60人になった。うち死者は13人。このうち上海市では24人が感染し、9人が死亡した。

     1日に11人もの感染者が発表されたのは、H7N9型による人への感染が初公表された3月31日以降で最多。感染者は上海市と江蘇、浙江、安徽3省に集中していたが、13日に北京市で初めて感染が確認された。河南省での感染確認で東部、華北に続き、中部にも飛び火し、2市4省に拡大。全国にまん延する懸念が強まっている。(2013/04/14-20:17)





    ■【鳥インフル】河南省に拡大、感染計60人 死者は13人に



    2013.4.14 20:33更新 



     中国の河南省政府は14日、省内の男性2人が鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)に感染していることが分かったと発表した。河南省での確認は初めて。上海市では、これまで感染が確認されていた患者のうち2人が死亡。感染者数は同市と浙江、江蘇の両省でも増え、中国全体で死者13人を含む計60人になった。 



     中国の感染者は3月31日に初めて確認されて以来、上海市と江蘇、浙江、安徽の3省に集中していた。だが、4月13日には北京でも1人確認。河南省も加わったことで、感染地域の広がりが明らかになった。

  • 名無しさん2013/04/15

    ↓京都大学じゃなくて、京都にあるすべての大学。

  • 名無しさん2013/04/15

    京都大学を卒業すれば、永住権を付与するとは、チャイナ左翼と朝鮮左翼に京都を売り渡すのとおなじです、こういう市長は罷免すべきではないのか。3−4流大学が左翼教授の飯のタネに成り下がりました、早くつぶしましょう。NETで拡散しよう、黒ラブ

  • 名無しさん2013/04/15

    安倍政権の外交成果のひとつ。尖閣諸島周辺海域で、台湾との間に漁業協定が成立しました。



    今のところ、台湾政府は尖閣諸島の主権を放棄したわけではありませんが、日本の施政権を前提とする協定に応じたことで明確に「日本寄り」の立場を表明したことになります。



    驚いているのは中国です。これまで、中台共同で日本に対抗していたのに、いつの間にか日台連合ができそうなのです。中国メディアなどは「民族的裏切り」という批難が目立ちます。





    ■首相「台湾は大事なパートナー」 尖閣漁業協定



     安倍晋三首相は12日、日本と台湾による尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の漁業権取り決め(協定)調印をめぐり日本側代表を務めた対台湾窓口機関、交流協会の大橋光夫会長と官邸で会い、「台湾は大事なパートナーだ。日本と台湾にとって非常に良かった」と述べた。同席した菅義偉官房長官は沖縄の漁業関係者への影響に関し「取り決めによって大きな痛手を受けないようきちんと対応する」と強調した。





    ■尖閣:日本と手を結んだ台湾、中国船追放の立場表明



    今月10日に日本と17年ぶりに漁業協定を締結し、尖閣諸島(中国名:釣魚島)周辺海域での漁業権を獲得した台湾が、この協定で設定された日台共同水域に侵入する中国船は追放する、という公式の立場を表明した。



     これに対して中国は「中華民族全体の利益を損い、両岸間の信頼を破壊する行為だ」と反発し、尖閣諸島の領有権をめぐる日中間の対立が中台間の対立にも飛び火している。



     12日付の香港紙サウスチャイナ・モーニングポストは、日台漁業協定締結直後の記者会見で台湾の王進旺・海岸巡坊署署長が、記者から「両国が合意した共同水域に中国の海洋監視船や漁船が出現したらどうするのか」という質問を受けたのに対し「法の規定に従い、当該海域を離れるよう勧告したり、追放したりする」と語ったと報じた。また蔡日耀・台湾漁業署副署長も今月11日、立法院(国会に相当)で「中国の船舶は、日本と結んだ漁業協定の適用対象ではない」という答弁を行った。中国漁船は、台湾が日本から操業権を認められた海域で操業できないというわけだ。



     しかし、日本も防げない中国の海洋監視船や漁船の尖閣海域出現を台湾が防止・追放するというのは現実的には難しい、というのが専門家たちの分析だ。東シナ海の休漁期間が明ける今年9月以降、尖閣周辺海域で中国と台湾、日本の「三角対立」が起こるのではないか、という懸念も持ち上がっている。



     中国は台湾を非難している。親中系の香港紙・大公報はこの日「尖閣諸島は中国領で、両岸の漁船はどちらもこの海域に入って操業できる。台湾は、日本が与えるちっぽけな利益のために、民族の大義を捨ててはならない」と主張した。



     また中国国営の環球時報電子版も11日、在米華僑の評論家が執筆した「いっそ台湾は口を閉ざして黙っているべき」という趣旨の記事を掲載した。



     日台間の漁業協定は認められない、という意見も出ている。清華大学の劉江永・国際関係研究院副院長は「中国と日本は1997年に釣魚島に関する漁業協定を締結し、排他的経済水域(EEZ)制度も施行している。台湾は中国の一部なので、別途日本と漁業協定を締結する必要はない」と語った。



     一方、中国海軍の東海艦隊は今月10日から15日まで、浙江省寧波付近の東シナ海で実弾射撃演習に入り、これは日本・台湾間の漁業協定締結を念頭に置いたものではないかという見方が出ている。



     今回の演習には、戦闘艦艇はもちろん、早期警戒機や戦闘機も参加しているという。