政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2927号  2013・4・13(土)

2013/04/13

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2927号
□■■□──────────────────────────□■■□



        2013(平成25)年4月13日(土)



                      対決から対話に180度転換した韓国:古澤 襄

                        日本国憲法が尖閣を失陥させる :古森義久

                                       私の英語発音論:前田正晶

                               マキャベリと今日の日本:平井修一

                           下駄屋の内儀歌手「音丸」:渡部亮次郎

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第2927号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━
対決から対話に180度転換した韓国
━━━━━━━━━━━━━━━━


            古澤 襄
 
一夜明けたら韓国のメデイアは、北朝鮮との対話路線一色となった。北
朝鮮が中距離弾道ミサイル「ムスダン」を10日にも発射と韓国の国防省
報道官が発表したのが外れ、それでも15日までには「ムスダン」発射と
対決路線を呼びかけていた・・・それが対話路線に180度変わったのは何
故か。

ジョン・ケリー米国務長官が訪韓するのに合わせた政策転換なのだろう
か、離韓した後の15日にもし北朝鮮が「ムスダン」を発射したら、また
180度方向転換して、対決路線に後戻りにするのだろうか。

北朝鮮の自作・自演の”一人芝居”に韓国のみならず世界が振り回され
ている。

ロシア出身の北朝鮮学者アンドレイ・ランコフ氏は「落ち着いて北朝鮮
の虚勢に立ち向かえ」と題する記事(10日付けニューヨーク・タイムズ)
の中で、「北朝鮮の指導者はグローバルな世論の操作に極めて熟達して
いる」

「外国の記者がソウルに集まり、北朝鮮が言う通り戦争が起こるかのよ
うに報じたら、北朝鮮側の偽りの戦争に巻き込まれ、北朝鮮が望む国際
的注目を集めるだけ」と主張した。

韓国の中央日報は、ケリー米国務長官の訪韓を前にして、

?ケリー長官が予定していた韓米連合司令部訪問計画を取り消した

?ケリー長官は朴大統領との会談の前、ハース在韓米軍副司令官(中将)
から北朝鮮軍の動向について報告を受ける計画だったが中止・・・と指
摘している。

<ジョン・ケリー米国務長官の最初の訪韓は、朴槿恵(パク・クネ)大
統領が北朝鮮に対話を提案した翌日となった。ケリー長官は核のない韓
半島のために北朝鮮と対話をするという考えを明確にした。朴大統領と
してはケリー長官を通じてオバマ米政権の支持の意思を確認する形となっ
た。したがって今後の南北関係で主導権を持って対話の雰囲気をつくる
土台を用意したと評価される。 

こうした雰囲気はオバマ大統領の発言からも感知されていた。オバマ大
統領は11日(現地時間)、ホワイトハウスで潘基文(バン・ギムン)
国連事務総長と会談し、「誰も韓半島の紛争を望んでいない」とし「北
朝鮮が今まで見せてきた好戦的な接近を終えて温度を低める時」と述べ
た。

連日強まる北朝鮮の挑発に威力的な最先端武器を前面に出し、武力示威
をしながら北朝鮮に圧力を加えてきた姿とは距離がある発言だ。韓米両
国が北朝鮮との対話方向に雰囲気を導く局面だ。

ケリー長官が朴大統領の対北朝鮮構想である韓半島信頼プロセスを評価
し、支持の意思を明らかにしたのも、こうした流れと無関係ではない。
ケリー長官は「朴槿恵大統領はやや違うビジョンを持って大統領に当選
した」とし「核兵器がない平和な韓半島というそのビジョンを尊重する」
と述べた。また「南北関係は改善される。選択は金正恩にかかっている」
と強調した。 

外交部当局者は「青瓦台(チョンワデ、大統領府)表敬訪問で、ケリー
長官が朴大統領に多くの質問をし、朴大統領も真摯に対話の趣旨などを
説明し、理解を求めたと聞いている」と伝えた。このため会談時間は当
初の予定の30分から1時間に増えたという。 

これと関連し、朴大統領は訪韓中のラスムセンNATO(北大西洋条約
機構)事務総長に会った席で、「北朝鮮が正しい変化の道に出てくれば、
私たちも韓半島信頼プロセスを本格的に稼働し、韓半島と北東アジアの
平和を構築していく」と繰り返し強調した。 

ケリー長官が予定していた韓米連合司令部訪問計画を取り消したのも、
北朝鮮を刺激せず、対話の場に引き出そうという意図があるという分析
だ。ケリー長官は朴大統領との会談の前、ハース在韓米軍副司令官(中
将)から北朝鮮軍の動向について報告を受ける計画だったが、直前の訪
問国である英国を出発する直前に取り消しになったと伝えられた。 

朝米対話の可能性を尋ねる質問に答えながら、ケリー長官は金正恩に向
けて意味深長なメッセージも投じた。ケリー長官は「非核化という方向
に向かえば対話を始められる」とし「対話には誠意がなければならず、
対話のための対話はしない」と一線を画した。 

ケリー長官は強力な韓米同盟による北朝鮮の挑発抑止力確保を繰り返し
明らかにした。尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官との共同記者会見
で、ケリー長官は「この60年間、韓米は最も強力なパートナーシップ
を構築した」とし「停戦協定後、安保同盟を通して60年間を一緒にした」
と強調した。

続いて「北朝鮮は核保有国と認められず、北朝鮮の挑発的な発言は容認
されない」とし「米国は必要なら同盟国の韓国を防御するという点を明
確にする」と述べた。これに関し、尹炳世外交部長官は「韓米外相が1
0日間で2回も会ったというのは、それだけ同盟関係が強いという意味」
と説明した。 

ケリー長官は1泊2日の韓国訪問を終え、13日に中国へ向かう。ケリー
長官は「(北朝鮮との対話提案に関し)朴大統領が話した内容を持って
明日(13日)中国を訪問し、中国指導部と対話する」と述べた。朴大統
領−米国−中国をつなぐメッセンジャー役割をすることを異例にも公開
したのだ。 

米国政府がケリー長官を通じて南北対話の雰囲気を支援していることも
紹介した。この日、ケリー長官は「オバマ大統領はいくつかの訓練の保
留を指示し、それが(北朝鮮との関係で)緊張緩和に大きく寄与した」
と説明した。

米国がかなり以前に予定されていた大陸間弾道ミサイル(ICBM)発
射実験を保留したことを述べたのだ。米国務長官が公開席上で軍事訓練
延期の意味を公開するのは異例だ。(中央日報)>

2013.04.13 Saturday name : kajikablog



━━━━━━━━━━━━━━
日本国憲法が尖閣を失陥させる 
━━━━━━━━━━━━━━


         古森 義久

尖閣諸島防衛についてのアメリカ側の専門家の意見の紹介です。

 いきつくところは日本の領土は日本が防衛する、ということでしょうか。

 
それが円滑にできないのは憲法9条などの制約でしょう。

自国の領土をきちんと守れないように当事国を縛ってしまう憲法とは一
体なんなのでしょうか。

 
 日本ビジネスプレス「国際激流と日本」から、今回が最終部分です。

 
原文へのリンクは以下です。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37543

「米軍は尖閣を守るな」という本音

価値のない島のためになぜ中国軍と戦闘するのか?

             ======

  だが一個人の提案とはいえ、米海軍の第一線で長年、活動し、国防総省
の中枢でもアジア戦略に関わってきた専門家の言である。米国内部に潜
在する一定の意見の反映だと言えよう。

日本の本土が攻撃された場合だけ中国軍と戦闘

同氏の証言はさらに続いた。

 「米国が尖閣防衛で日本にその主導を求めることは、米国の同盟相手と
しての信頼性を傷つけ、中国へのその対応政策への信用をも落とすこと
になる か。それはあり得るでしょう。

しかし現実には中国の影に生きる諸国にとって、中国の『朝貢国』にな
りたくない限りは米国に頼る以外に現実的な手段はないの です。だから
米国は同盟諸国に対し、米国の人命と資産を中国との直接の戦闘で犠牲
にすることは中国の露骨な侵略行為への反撃にのみ限られる、というこ
とを 強調する必要があります。日本の場合、それは日本本土への侵略行
動に対してです」

さあ、この証言部分の最後の個所こそがマクデビット提案の核心なのだ。
つまり尖閣諸島の防衛に関して、米国がいかに日本の同盟相手であって
も、米 軍がいかに中国の尖閣攻撃への反撃を望んでいても、実際の中国
軍との戦闘は、日本の本土が攻撃された場合のみに留まるべきだ、とい
うのである。

しかしマクデビット氏は以下のこともつけ加えた。

「米中両軍の衝突は尖閣周辺の海域でも起こり得ます。中国軍が米軍の
艦艇や航空機を誤射も含めて、なんらかの理由で撃ったような場合です。
尖閣諸 島付近の限定された海域や空域の特殊条件下では、中国軍や日本
の自衛隊の将兵が共に戦闘経験がないために、つい興奮して攻撃を始め
てしまうという危険も否 定できません。ですから米軍はこの地域でのき
ちんとした交戦規定を改めて設けるべきでしょう」

こうしたマクデビット氏の証言で最も重要なのは、前述の通り、米軍は
中国軍が尖閣諸島を攻撃してきても、自動的に日本を支援して対中国の
戦闘に入るべきではないという提言である。この提言はオバマ政権の公
式の政策とは異なることも、前述の通りである。

しかしそうした慎重論が米国側の専門家の一部から出たことは、日本側
として重大に受け止めざるをえない。やはり尖閣諸島防衛はまず日本が
自主的 に、ということなのだと言えよう。その認識をさらに強めていく
と、自国の防衛にはまず自国が責任を持つ、という基本の課題にまで進
んでしまう。

日本の防衛のあり方は戦後の日本みずからの憲法9条などでの自縄自縛で
大きく制限されてきた。米国依存がまず大前提となってきた。その米国
依存が実はそう簡単にはいかないとなったとき、どうすればよいのか。

だからこそいまの尖閣問題は実は日本の国家のあり方にまで基本の命題
を突きつけているとも言えるのである。(終わり)


━━━━━━━
私の英語発音論
━━━━━━━


   前田 正晶

私は昭和20年(1945年)4月に初めて英語なるものに接した中学1年の時
に、最初に英語を教えた先生は(戦時中だったにも拘わらず)いわばア
メリカ人で正確で綺麗な英語の発音を教えられました。

その年の末頃にはGHQの秘書をしておられた日系米人の方に「英語で考え
て英語を話すこと」を厳しく教えられた。幸運でした。

13歳からアメリカ式英語の環境というかその系統で育ちました。しかも、
街には進駐軍の兵士もいたことでもあり、英語と言えばアメリカ式の発
音しかなかったと言って良いでしょう。

戦後間もなくNHKのラジオ(しかありませんでしたが)では平川唯一氏が
「カム・カム・イングリッシュ」なる英語会話の番組で基本的な表現を教
えていました。

未だに”How are you getting along in this hot weather?”といった
ような使い方を覚えています。「この暑さの中でどう過ごしているかい」
というような意味で使えるでしょう。

因みに、平川氏の発音は正確で妙に”r”を響かせる類いではなかったと
記憶します。その後を引き継いで会話のレッスンをやっていたJames
Harrisなる人が「日本人にはアメリカ式の”r”を響かせる発音等のアメ
リカ式は向かないから、それと英国式の中間を目指すと良い」と言って
いたのも覚えています。

私は英語そのものの勉強は兎も角、戦後の進駐軍に取り巻かれた環境で
アメリカン・イングリッシュの発音に近い発音で育っていたのは間違いな
いことだと思います。

しかし、私はHarris氏が推薦した「中間」を心がけていました。理由は
当にその方が楽だから。

1951年に入学した上智大学では東大から定年で天下ってこられた音声
学の権威、千葉勉教授に厳しく"The Queen’s English”の指導を受けま
した。

それ以前にUK系の発音を知らなかった訳ではありませんでしたから、比
較的楽について行けました。しかし、アメリカ人の先生方の授業で千葉
教授仕込みの発音をすると「古い」と直され、それを千葉教授の授業で
使えば「下品である」と叱責され、我々は困惑すると同時にその違いを
十分すぎるほど学びました。

さらに、Weyerhaeuserに転進して日系人でワシントン大学(University
of Washington、州立ですが全米州立大学で上位に入る大学)のMBAで正
確な発音する美文家のJ氏に常識として「西海岸の発音が最も癖がなく標
準として認められている」と聞かされました。

彼からは発音の指導は受けませんでしたが、書き方については(千葉教
授の教えと同様に)文法的な誤りや不適切な表現をすると知的水準が低
いと見なされるし、社内の報告書でも何時如何なる場合に社長が読むか
も知れないので、絶対に全ての点で正確に書け」と指導されました。因
みに、彼は上記のような指導を全て日本語でするほどで、我々の日本語
以上の能力がありました。

それ以前から、私は我が国で妙に流行っていたアメリカ式の”r”を響か
せる発音(反転母音で良いと思うのですが)を避けた発音にしていまし
た。

だが、多くのアメリカ人が”a, e, i, o, u”の後に来る”r”で舌を巻
くような発音をするので「これぞアメリカ式」と思い込んだ人が多いの
も事実でしょう。

一例を挙げておけば、クリントン前国務長官の発音では顕著です。私は
この発音は日本人には難しいだけではなく、アメリカ人の中でも上品と
は見なさない階層もあるほどで、勧めません。

その点では私なりに大学入学以前にこの点を排除した自分の発音がそれ
なりに完成していました。その後、何度か自分が話している録音も聞き
ましたが、一般論として、実弟がそれ以前にいみじくも言った「何だ。
日本人としては発音が良いというに過ぎないという程度ではないか」が、
悔しいかなその通りだと落胆していました。

より具体的に分析すれば、1987年に日本市場進出を手伝うことになったW
社の他の事業部のマネージャーに「”clarity”が長所であるから、そこ
を維持するよう」と褒められたのが適切かと思います。

これは「発音がはっきりとしている」という意味に過ぎないと解釈しま
したが、一般論としても必要な要素だと思います。

しかし、興味ある事実をご紹介します。それは、2000年代にカナダの
Vancouverの空港で時間つぶしに雑談した売店の若い女性に、「貴方はカ
ナダの何処の州から来たのか」と尋ねられのです。

アメリカ式だと信じていた私の英語がアメリカ嫌いのカナダ人にはカナ
ダ人の英語かまたはQueen’s風に聞こえたらしいのです。また、オース
トラリアでも”You speak beautiful English.”と褒められたので「ひょ
っとして?」と思って確認すると、矢張り、”You carry British
accent.”だと言われました。

そこでW社の古き良き仲間に「私の発音がQueen’s 系か」と確認すると
「何を言うか。君は純粋なアメリカ語で発音している」と一蹴されまし
た。Then, question becomes as to what kind of English I am
speaking.”となりました。

結論としては「日本人は英米の中間で、最も楽で正確に発音しやすい中
間を目指すのが良いだろう。その際に最も参考になるのが正確な西海岸
アクセントだろう」となります。

私は最早英語の正確な発音に必要な顔面の筋肉が衰えたので「往年の
clearで正確な発音」はできなくなりましたが、初心者のお手本にはなる
かも知れないと自惚れております。



━━━━━━━━━━━
マキャベリと今日の日本
━━━━━━━━━━━


      平井 修一

「自らの安全を自らの力によって守る意思を持たない場合、いかなる国
家と雖も、独立と平和を期待することはできない。なぜなら、自ら守る
という力量によらずに、運にのみ頼るということになるからである。

『人間世界では、自らの実力に基礎をおかない権勢や名声ほど頼りにな
らないものはない』(タキトゥス)とは、いつの世でも応用可能な賢い
人々の考えであり、評価であったと思う」

このところマキャベリ語録を読んでいるが、上記を含めてマキャベリの
言葉には迫真性がある。空想の産物ではなく、自らの体験に基づくから
だろう。マキャベリ自身がこう言っている。

「私がここに書く目的が、このようなことに関心をもち理解したいと思
う人にとって実際に役立つものを書くことにある以上、想像の世界のこ
とよりも現実に存在する事柄を論ずる方が断じて有益であると信ずる」

マキャベリ(1469 - 1527年)はイタリア・ルネサンス期の政治思想家、
フィレンツェ共和国の外交官である。

ジョン・ヘイル著「ルネッサンス」によると、この時代にはイタリアでは
すでにローマ帝国は崩壊しており、統一政府なく、諸国家が集まってで
きていた。1454年の「ロディの平和条約」によって戦乱が止んだのちは、
国境も穏やかになっていった。

当時の5大勢力は、ミラノ公国、ベネツィア共和国、フィレンツェ共和国、
ナポリ王国、教皇領で、一国が覇権を握るのを互いにけん制し合うため
に「イタリア同盟」を結成していたが、不安定なものであったものの、
1494年にフランス軍が侵入するまで続いていた。

フィレンツェ共和国の激動期の1498年、マキャベリは「自由と平和のた
めの十人委員会」秘書官に任命され、同時期に大統領秘書官にも任命さ
れる。これにより政治、軍事の第一線を担っていく。

マキャベリは自らの経験と考察から、国の根源は傭兵に拠らない軍事力
にあると確信し、国民軍の創設を計画した。貴族や富裕層の中には国民
軍創設に反対する者もいたが、その企画は実現する。

しかし、国民軍は期待された成果を挙げることなく、ピエロ・ソデリー
ニ政権は1512年、メディチ家のフィレンツェ復権を後押しするハプスブ
ルク家スペインの前に屈服し、マキャベリは43歳にして隠遁生活に入ら
ざるをえなかった。

マキャベリは、昼間は農業に勤しんだり近くの庶民と交わり賭け事等を
して時を過ごし、日が落ちると読書、執筆三昧の日々を送った。執筆活
動は政治・歴史・軍事から劇作までに及び、彼の喜劇は大好評を博し著
作家としての名声を得たという。

マキャベリは、「私は我が魂よりも、我が祖国を愛する」と愛国者を自
任しており、いつでもフィレンツェのために役立ちたいと公言していた。
やがては独裁的なメディチ家が君臨する新政権下への就職を模索するよ
うになった。

マキャベリは共和制支持派と見られていたので、かつての同僚や彼に批
判的な人の中には、メディチ政権への猟官運動を冷淡に見る者もいたが、
1516年にロレンツォ・デ・メディチが就任すると、マキャベリに謁見の
機会が与えられた。

謁見の場でマキャベリが献上したのが「君主論」で、君主たるものがい
かにして権力を維持し政治を安定させるか、という政治手法が書き記さ
れている。

メディチ家政権下で顧問的に用いられるようになったマキャベリだった
が、1527年に神聖ローマ皇帝兼スペイン王カール5世によるイタリア侵攻
でメディチ家がフィレンツェから追放されると、マキャベリもまた政権
から追放されるはめになった。

一貫した共和制支持派からは「メディチ家に擦り寄った裏切り者」、あ
る者からは「目的のためには手段を選ばない狡猾者」と非難され失意の
うちに病を得て急死したという。

賢者と雖も「自分自身は見えない」ということか。最後にもう一言、
マキャベリに語ってもらおう。

「長期にわたって存続する共和国をつくりたいと願うならば、スパルタ
やベネツィアの例を見習うべきであろう。つまり国内では秩序を保ち、
国外に対しては、天然の要害の地であることと、自国防衛をおろそかに
していないことの二つから、容易に攻略できないと敵に信じ込ませるこ
とである。

他国が攻略を仕掛けてくる原因は二つある。一つは、征服して支配者に
なりたいという欲望であり、もう一つは、征服されて支配下におかれる
かもしれないという不安である。だから、この二つの原因を取り除くこ
とと、上記に述べた心構えを守りさえすれば、国家の存続の保証の相当
な部分はカバーされるということになる」

500年を経ても生き生きとした正論である。中共、ロシア、北朝鮮という
餓狼に狙われている日本は大丈夫なのか。



━━━━━━━━━━━━
下駄屋の内儀歌手「音丸」
━━━━━━━━━━━━


       渡部 亮次郎

私は福島県の独学作曲家古関裕而(こせき ゆうじ)こそは天才だと思
っている。独学で作曲家となり、遂に東京オリンピックの入場行進曲を
作るまでの実績を残し、80歳で逝去した。

2009年はその古関の生誕100年で、郷里では記念に様々な催しが行われた
が、はじめに古関を流行歌の作曲家として世間に認めさせたのが、下駄
屋の内儀から歌手になった「音丸」である。古関の作曲した「船頭可愛
いや」を大ヒットさせた。

1935(昭和10)年、裕而26歳の時。世界の舞台でも活躍した三浦環(み
うら たまき)がレコードに吹込んだ。古関は大満足だったが、コロム
ビアのディレクターのアイディアで、改めて音丸を起用。結果は音丸も
のが大ヒットとなり、古関をも売り出すこととなった。

とはいうものの昭和11年生まれの筆者は実物にお目にかかったことがな
い。テレビ時代になったときは音丸は既に第一線を退いていたらしく映
像も見ていない。ただし手許にあるたった1枚のCDはステレオである。

音丸の持ち歌の中でも、「船頭可愛や」「下田夜曲」「博多夜船」の3
曲は特に有名で、「船もの」と呼ばれており、音丸の死後も広く親しま
れている。(NHKラジオ深夜便 07年9月3日)

また「満洲想えば」「満洲吹雪」「君は満洲」などの満洲ものも彼女の
レパートリーとして知られている。

他にも、「米山三里」「潮来追分」などの民謡調の歌も多く、これらの
歌では音丸の巧みな節回しや美しい高音が最大限に生かされており、ま
た彼女自身が民謡調の歌を非常に好んでいたために、音丸の本領発揮と
いった感がある。

明治39(1906)年12月8日東京市麻布箪笥町にあった老舗の履物屋の一人
娘として生まれた。

常磐津の名取りだった祖母は彼女が6歳になった6月6日から常磐津と舞踊
を習わせた。13歳の時に美声を買われて橘流筑前琵琶を修行、旭翁派の
名手としても知られるようになる。

17歳のときには春日派の小唄を始めている。しかし、25歳のときに大変
可愛がっていた弟が亡くなり重いノイローゼになる。

その頃近所の民謡マニアの家に時々尺八の菊池淡水が指導に来ていて、
いつしか聴き覚えた民謡を歌っているうちに病気が快方に向かい、心が
晴れてくるのに気付いた。

そこでその民謡の会に出席して披露した彼女の持つ勘の良さと美声は菊
池淡水の絶賛するところとなり、リーガルレコードに推薦され本名で
「草津湯もみ唄」を吹き込んだ。

そのレコードを聴いた古賀政男は当時重役をしていたテイチクに誘い
「泪の京人形」を吹き込ませた。

ちょうどその頃、小唄勝太郎、市丸、赤坂小梅などの芸者歌手が一世を
風靡していたが、芸者歌手は地方巡業に際して時間拘束として莫大な花
代がかかった。

そこで、苦肉の策として芸者と同じく小唄や端唄を歌わせても遜色のな
い筑前琵琶をたしなむ女性を探していたところ、下駄屋のお内儀である
彼女に白羽の矢が立った。

その後、昭和9(1934)年9月から正式に契約を結んだコロムビアから本
名で「おけさくづし」「主は国境」でデビューした。

芸名を音丸としたのは同年に吹き込んだ「君は満洲」からである。音丸
の芸名の由来は「音は丸いレコードから」という洒落にちなんで名付け
られた。

コロムビアでは当初家庭の主婦からレコード界入りしたことを隠してい
たが、音丸本人がファンに「下駄屋の姉御!」と声をかけられても「よく
ご存知」と返すなど腹の据わったところを見せたという。

翌昭和10(1935)年には「船頭可愛や」が大ヒットした。この曲は沖縄
民謡の普久原恒勇が「日本最高の歌謡曲」と絶賛している。

続いて昭和11(1936)年には「下田夜曲」、「博多夜船」が大ヒットし
小唄勝太郎や市丸などの芸者歌手を向こうにまわしての人気を獲得する。

また「満洲想えば」は同年に敦賀で盆踊りの歌として特注された「大敦
賀行進曲」をプレスするにあたって、レコードのB面を満州に行く兵隊
が多い時局から「満洲想えば」としたところ、慰問で前線へヒットし一
般発売となったもの。

13年の「皇国の母」は、戦地へ出征する兵士を乗せた船が出る港でスピー
カーで流していたところ、泣く者が余りに多かったので中止されたとい
う逸話がある。

次第に出演依頼やレコードの吹き込み、ラジオ・映画の出演に多忙とな
り生活も派手となり家業の下駄屋は人手に委ね下駄屋の養子となってい
た夫とも協議離婚し音丸は歌一筋の道を歩み始める。

その後弁士の井口静波と再婚し二人は二枚看板で全国を慰問、興業に歩
いた。

戦後も全国巡業が続き昭和22(1947)年には高知で当時前座を勤めてい
た美空ひばりがバス事故にあった際の座長もつとめていた。

昭和23(1948)年にはキングレコードに移籍、同年に人吉を訪れた際に
「五木の子守唄」を見つけ出し初めて同曲をレコーディングする。後に
人吉市長から感謝状を受けている。しかしヒットは出せずその後コロム
ビアに復籍した。

コロムビアに戻った音丸はその後懐メロブームに乗って東京12チャンネ
ルのなつかしの歌声に番組出演をしたり昭和47(1972)年にはステレオ
録音で往年のヒット曲を吹き込みオールドファンを喜ばせたが、この頃
から急に視力が低下、活動に支障をきたし始める。

昭和51(1976)年1月18日午後12時30分に世田谷区世田谷のマンションで
急性心不全により死去。享年70。

墓は東京都品川区にある天妙国寺にあり、墓の横には舟の帆をかたどっ
た碑がある。 この碑は音丸の生前に作られ、「船頭可愛や」の一番の歌
詞が音丸の直筆によって彫られている。本名永井満津子。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』及び「誰か昭和
を想わざる」
http://www.geocities.jp/showahistory/music/singer02.htm



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎重傷5人・軽傷14人…淡路・震度6弱地震

兵庫県淡路市で13日朝、震度6弱を観測した地震があり、読売新聞のま
とめでは、同日午前9時までに、兵庫県内を中心に5人が重傷、14人が
軽傷を負ったことがわかった。

兵庫県伊丹市では、揺れに驚いた女性(69)がベッドから転倒し胸の骨
を折る重傷。福井県敦賀市でも、就寝中の80歳代の女性が地震を知らせ
る警報音に驚いてベッドから転倒、左足を骨折した。

また兵庫県淡路市でも、男性(94)が自宅内で落下物で負傷した。

読売新聞 4月13日(土)9時23分配信 



 ◎サハリンから日本に送電提案 ロシア電力大手

【ウラジオストク共同】ロシア政府系電力大手インテルRAO統一エネ
ルギーシステムのコワリチュク社長は12日までに、ロシア極東サハリン
からケーブルを通じた電力供給を日本側に提案していると述べた。11日
のプーチン大統領とのビデオ会議での発言をインタファクス通信などが
報じた。

コワリチュク社長は、東京電力福島第1原発の事故後に日本は電力不足
に陥っているとし、「ケーブル敷設により日本への電力供給を保証でき
る」と強調した。

日本が電力を輸入する場合は、電気事業法改正など法整備が必要となる
ため、「電力輸入に関する日本政府の決定」が不可欠とも述べた。

2013/04/12 15:12   【共同通信】

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎アノニマスの北朝鮮攻撃、暴発招く危険な導火線に

影響力を持ちたいと望む米国の特使にとって、北朝鮮ほど訪問先として
適した場所はないだろう。世界の国は、金正恩第1書記が支配する北朝
鮮から締め出されている。オバマ政権の北朝鮮に対する影響力があまり
に限られているため、米国人の北朝鮮訪問は毎回ニュースになる。

ただ、それが良いニュースとは限らない。リチャードソン元米国連大使
と米グーグルのシュミット会長は1月に北朝鮮を訪れたが、それほどの
功績はなかった。米プロバスケットボール協会(NBA)の元スター選
手、デニス・ロッドマン氏の訪問に至っては、予想していた通りばつの
悪いものだった。

残念なことに、緊張が高まる北朝鮮情勢に新たに加わったのは、インタ
ーネット上での報復行為で有名となったハッカー集団「アノニマス」だ。
彼らは北朝鮮に対するサイバー攻撃を開始し、一部ウェブサイトを停止
させ、ソーシャルメディアのアカウントをハッキングした。さらなる攻
撃も予告しており、深刻な問題に発展する可能性は十分ある。

思い出してみて欲しい。核開発能力を誇示する北朝鮮は、先進民主主義
工業国である韓国と、世界でも突出した権力国家である中国の間に位置
する。実力が証明されていない29歳の金正恩氏が統治しており、その正
恩氏には、たとえ国民が飢えていても、軍事力の誇示で権威を高めなく
てはならない内部的な圧力があるとみられる。

外部の人間にとって、金正恩氏はワイルドカード、つまり不確定要素の
高い人物だ。期待通りの結果が得られない場合、彼の行動がどこまでエ
スカレートするかは分からない。

アノニマスや「ウィキリークス」が欧米政府や多国籍企業を標的にして
も、その結果は虫刺され程度に過ぎない。不快だが、脅威には値しない。
しかし、秘密主義で不安定な北朝鮮が標的となれば、アノニマスは深刻
な脅威となる。金正恩氏が窮地に追い込まれていると感じていればなお
さらだ。

過去の戦争の多くは、偶然または誤算によって起きたものだった。

すでに金正恩氏は北朝鮮に対する共謀説にも言及している。もし彼や周
辺の人物が、アノニマスが米韓を肩代わりして北朝鮮を攻撃していると
判断したらどうなるだろうか。

エジプトでは昨年9月、たった1人の米国市民が作った反イスラムの映
像作品が激しい反米デモを引き起こした。北朝鮮は、世界で最も情報制
限が厳しい国だろう。そのような国にとって、表現の自由が保証された
米国から発信される行動は理解不可能かもしれない。

アノニマスはハッキングの知識は豊富だが、北朝鮮がサイバー攻撃にど
う反応するか熟知しているわけではない。また、仮に北朝鮮が報復攻撃
を決定しても、アノニマスがその対象になる可能性は低い。

米国は北朝鮮の政権崩壊を歓迎するだろう。しかし現時点では、微妙な
状況を可能な限り安定させるため、「まずは害を与えない」外交政策を
維持するだろう。

もし北朝鮮が挑発を続けたいのであれば、好きにさせればいい。挑発行
為をトーンダウンさせる最も確実な方法は、国民に十分な情報が与えら
れていない北朝鮮で、金正恩氏が何らかの勝利宣言を行える余地を与え
ることだ。

現在の北朝鮮情勢においては、アノニマスは誰もが望んでいない厄介者
だ。

*本稿は、国際政治学者イアン・ブレマー氏とのインタビューに基づく
ものです。

*筆者は国際政治リスク分析を専門とするコンサルティング会社、ユー
ラシア・グループの社長。スタンフォード大学で博士号(政治学)取得
後、フーバー研究所の研究員に最年少で就任。

その後、コロンビア大学、東西研究所、ローレンス・リバモア国立研究
所などを経て、現在に至る。全米でベストセラーとなった「The End of
the Free Market」(邦訳は『自由市場の終焉 国家資本主義とどう闘う
か』など著書多数。*筆者はロイターのコラムニスト (11日 ロイ
ター) 2013年 04月 12日 15:39 JST 

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎河北省ガン村、赤い井戸水 有毒化学物質は基準値の73倍

【大紀元日本4月11日】中国当局は、国内に200カ所以上の「がん村」
が存在すると認めている。その中の一つである河北省滄県近郊の村が深
刻な水質汚染に見舞われている。

赤く変色した村の井戸水からは有毒物質アニリンが基準値の73倍含まれ
ていることが明らかになった。また、1996年以来、人口800人の村で三十
数人がガンを患っているという。

汚染源は二十数年前に建設された化学工場。アニリンの汚染のため、井
戸から赤い水を毎日飲む村民たちは、陳情を繰り返してきた。しかし当
局は取り合わなかった。毎年行われた水質検査でも「合格」判定が下っ
た。 

深刻な汚染が注目されるようになったのは同県環境保護局の鄧連声・局
長の発言だった。同局長は「あずきを煮れば、水も赤くなる」と同村の
水汚染を完全否定した。

この発言に対して、インターネット上で非難が殺到し、同局長には「小
豆局長」というニックネームがついた。この不適切な発言のため、同局
長は5日に解任された。二十数年間村民を蝕んできた水汚染の実態がこ
れによって初めて明るみに出た。

地元紙の報道によると、村の井戸水を検査した結果、飲用水となる基準
の73倍のアニリンが検出されている。

アニリンは有毒化学物質であり、接触、吸入により速やかに人体に吸収
され、中毒症状を起こす。中毒によってメトヘモグロビンが生成され、
高メトヘモグロビン血症によりチアノーゼや呼吸困難が引き起こされ、
死に至ることもある。

国営新華社通信の報道によると、1996年以来、24人がガンで死亡
しているという。

問題となった化学工場は取り壊しを命じられ、現在、解体作業が進んで
いる。 (翻訳編集・叶子)  



 ◎北朝鮮を核保有国として認めず=ケリー米国務長官

[ソウル 12日 ロイター] ケリー米国務長官は12日、米国は北朝鮮
を核保有国として決して認めないと強調したうえで、必要な場合には韓
国を防衛すると表明した。韓国外相との会談後、会見で述べた。

ケリー米国務長官はソウル訪問中。今後、中国、日本に向かう予定。
2013年 04月 12日 19:37 JST

〔情報収録 − 坂元 誠〕



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)中国の近さんの姿勢を問いたい:前田 正晶

発射が今月の10日ではと言われ始めてからすでに3日が過ぎた。国際社
会では色々と北朝鮮に対する批判の声が上がり、北朝鮮はそれに答える
かの如くに脅迫的とも聞こえる言辞を弄して、諸国を威嚇しているよう
に聞こえる。その北朝鮮が言うことが何処まで本気であるのか、または
張りぼてを並べただけのブラフかを特定するような報道もない。

私如き者がこの国際的な大問題に関して、何を言っても権威はないかと
危惧するが、今回の騒動の中で一つ気になることがある。

それはかの中国は、一言も「国際社会を脅かすような言動を慎め。アメ
リカ以下の自由主義社会に属する諸国に危害を与えるような暴挙を控え
よ」という教育的指導の如きことを全く言っていないのである。

これを私が好む「コインの裏側」でも「英語の表現では否定的なことを
言っていないということは肯定したことになる」を当て嵌めれば、中国
は金正恩を止める意思がないと解釈できてしまうのだ。まさか6者協議
(Six Party Talks)の議長がどうして良いか解らないということはある
まい。何故、明確な姿勢を示せないのかが不思議に思わせてくれる。

それとも習近平は側近からの北朝鮮をめぐる朝鮮動乱以降今日までのブ
リーフィングを終えておらず、対米関係をも含めて学習中なのかと揶揄
したくなってしまう。だが、そんなことはあり得ないのだろうから、そ
の決断の遅さが気になるのだ。

それとも、新任の「近さん」には当面の緊急に処理すべき数多くの課題
の中では、北朝鮮問題は優先順位が低いのかと思ってしまう。この状況
では徒に「正ちゃん」をほくそ笑ませるだけではないのか。



 2)遺憾ながら今年も巨人のものだろう:前田 正晶

張本勲でさえ今年はもう間もなくマジックが出ると冗談めかして7日に
TBSで言っていたように、巨人は昨年と同様ないしはそれ以上に強いだろ
う。特に開幕7連勝などという勢いでは、セントラル・リーグの試合のテ
レビ中継など見ても仕方がないと思わせてくれた。
 
ところが、阪神相手に11日にもまたゼロ敗で、33インニング無得点とな
ってしまった。評論家と言われる連中が常に「打つ方は水物」と言って
いることをそのまま表したような不出来だったのは大変結構だった。
 
しかし、遺憾ながらあれほどの純粋の巨人育ちがいない顔ぶれであれば、
何日か経てばまた復調してくるだろう。何度も言ってきたことだがアメ
リカ系の球技は一度モメンタム(momentum)を失うと一気に崩れていく
傾向があるものだ。

これまでのところで巨人に目立つ弱点はWBCに参加した阿部、長野、坂本、
内海、杉内等の中で坂本を除いた連中が何となくぴりっとせず、いつぞ
やのイチロー君ほどの弱り方ではないまでも少し元気がないことである。

思うに、阿部と長野がWBCの後遺症に悩まされているものと見える。特に
阿部はWBCで背負わされた過剰な負担に潰されたのではないかとすら疑っ
て気の毒だと思うとともに、密かに快哉を叫んでいる。(などと不謹慎
なことを言えば巨人ファンからはお叱りを受けるだろうが)

私はそもそも阿部という強打の捕手を余り評価していないとはすでに述
べた。彼はツボにはまって(はめてと言うべきか)振り切った場合の右
方向に飛んだホームランなどは見事なものである。かのデーブ大久保が
「あの振りを見てはかなわないと思い、巨人に捕手で残るのを諦めた」
と言わせたほどだ。

だが、私は寡聞(寡見?)にして阿部が「あの球をあの方向にあれだけ
上手く打つ能力があるのでは、何処の投手も脱帽だろう」と思わせるよ
うな上手いと言うか巧妙な打ち方をしたのを見たことがない。そういう
(程度の?)打者である。

その辺りは、未だ嘗て誰も批判したことない「世界の王さん」が「上手
い。絶妙だ。あの方向にあれほど巧みに打てれば世界記録をもっと早く
打ち立てただろう」という打ち方をする打者でなかったタイプであると
信じている。阿部はその作り損ないのレプリカのような打者である。

それのみならず、捕手としてはかの野村克也やその弟子と言われる古田
敦也のような頭脳的なタイプではなく、巨人でも彼と組まない投手がい
るほどだ。それがWBCの後遺症かあの不出来だ。

彼と長野は後遺症からの脱出が長引く危険性が見える。その証拠に、WBC
に選ばれなかった村田は、相手投手がヘボならば相変わらず良く打てて
いるではないか。

当面見えている弱点はそのくらいのもので、WBCでそれほど深手を負わな
かった杉内と内海が順調に復調すれば、巨人にしか行きたくないとほざ
いた原監督の甥も使われ方では10勝くらいできてしまうのではないか。

残された問題は,外人選手の選び方が下手な巨人のスカウティング能力で
連れてきたアメリカの選手たちが、どれほどは訳日本の緻密な野球に馴
れてくれるかだろう。
 

すなわち、巨人が何れは勢いを取り戻してペナントレースとやらを面白
くなくしてくれるだろうと予測しておく。



 3)頂門の一針」2925号の記事「ネット選挙初戦は民主党が圧勝 杉
浦 正章」には驚きました。しかし、杉浦さんは「量」的な面から判断
されたよ うですので納得。私などは民主党議員の顔も見たくないという
状態なので、HPを見に行く気も起こらない状態であります。

安倍自民党のネット選挙推 進の狙いは、主張がマスコミの都合で捻じ曲
げられること避ける事でしょう。次は選挙経費の問題でテレビ会社や新
聞社の価格を下げさす事。

最後は時 代の流れだから。オバママ・クリントン婦人対決だった、先の
米国民主党指名選挙運動は参考になります。クリントン夫人の全米プロ
レス団体へのメッ セージ動画はプロレスファンを熱くするユニークなも
のでした。  岡山県 桃太郎



 4)またもや阪神地区で地震:前田 正晶

13日朝05:33、すでに起きていて偶然にNHKのテレビがついていた。西新
宿の幼稚園を特集していた番組が突然切り替わって地震の予告があった。
一瞬緊張した。と、思えば、すでに淡路島震源の地震が発生したと報じ
られた。何という無慈悲なことかと思わざるを得なかった。

だが、「幸いなことに」と言えば語弊があるかも知れぬが、大きな建物
と家屋の倒壊もなく怪我人は何人かおられたようだ。それ以上の犠牲者
の報道は、07:15時点ではない。昨年4月に何年振りかで神戸を訪れた際
には「この街が本当にあれほどの大地震に襲われたのか」と思わせるほ
ど復興していた。

現時点で大きな事故の報道がないと言うことは淡路島と言い神戸と言い、
余程耐震建築か耐震構造の建物が数多く建てられ、一般の家屋でも万が
一の地震発生の際の備えができていたのかと思っている。

しかし、あれほど東海大地震だの、もしも首都圏が襲われた場合等、東
京地区での予知の研究と地震発生の対策が叫ばれているのに、何故か大
きな天災は首都圏を襲ってこない。3.11があったではないかという声も
あるだろうが、幸いにも大きな高層建築の被害など無かったではないか。

淡路島と神戸を中心とする関西方面の方々を心からお見舞い申し上げる
次第である。



 5)102代後花園天皇は伏見宮家から即位した天皇です。後花園天皇は
第3代伏見宮の第一王子でしたが、先代の101代称光天皇から8親等離れ
た傍系継承で皇位に就きました。

第一王子が天皇になったので、同母弟の第二王子が伏見宮家を継いで第
4代伏見宮になりました。後花園天皇の直系の男系子孫が皇室、第4代
伏見宮の直系の男系子孫が旧宮家です。

皇室も旧宮家も伏見宮家から出ています。伏見宮家の長系が皇室、次系
が旧宮家です。旧宮家では長系が旧賀陽宮家です。

旧宮家が復活したときは、賀陽宮家のお妃に皇女を迎えることを検討し
てもいいと思われます。「賀陽宮家の長男が悠仁親王殿下の姉君をお妃
に迎える」、あるいは「賀陽宮家の長男の子息が悠仁親王殿下の子女を
お妃に迎える」ということです。(まこと)



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


東京湾岸は13日も過ごしやすい夜明けだった。猿江公園は日を増すごと
に躑躅が咲き誇り新緑が色を濃くしてゆく。季節は今が美しい。


署名なき投書は採用しません。必ずご本名を記した上にハンドルネーム
か「匿名希望」かを書いて下さい。

読者:5173人

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp


◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/04/14

    ひやりとした地震でした。今のところ死者のニュースはありませんが、かなり多くの被害が出た模様で、現地の様子が気遣われます。



    それにしても、日本中が南海トラフ地震との関連を心配し、固唾をのんでいます。東日本大震災で日本列島の地殻に巨大なひずみが生じていますから、関東から西日本にかけて、いずれ大きな地震が来ないほうが不思議です。



    また、地下にたまった巨大エネルギーは数年以内に火山噴火を誘発しますから、そちらも心配。箱根の群発地震、富士五湖の水位低下に加え、富士山の山体膨張が原因とみられる地割れも発生していますから、多くの人が警戒しています。









    ■淡路島地震:阪神、南海トラフとの関係は…



    毎日新聞 2013年04月13日 21時50分(最終更新 04月13日 22時55分)



     兵庫県淡路島付近を震源として13日発生したマグニチュード(M)6.3の地震は、震源が近かった1995年の阪神大震災(M7.3)とは異なるメカニズムで起きた。地震のエネルギーが縦方向に移動したため、規模の割には震度が大きく、震度の強い地域が集中したのが特徴だ。



     今回の地震は、プレートに東西方向に圧力が加わったことにより、断層が上下にずれた「逆断層型」だった。逆断層型では、地震のエネルギーが縦方向に伝わるため、震源の上の地域で震度が大きくなる傾向にある。このため、地震のエネルギーはM6.3と比較的小さかったが、最大震度は6弱を観測。震度の大きい地域も震源付近に集中した。



     一方、阪神大震災は淡路島内を通る野島断層が水平方向に動いたことが原因。地震のエネルギーが水平方向に断層を通じて分散し、広範囲で強い震度の地震が相次いだと言われている。



     また、発生の可能性が指摘される東海、東南海、南海などでの南海トラフ巨大地震との関連を指摘する声もある。



     44年に東南海地震、2年後の46年に南海地震が発生した前後には内陸地震が相次いだ。日本列島に沿って太平洋側を走る海溝(南海トラフ)では海側のプレートが陸側のプレートの下に潜り込む。この影響で陸側のプレートがひずみ、陸側にある活断層がずれやすくなっているという。名古屋大の山岡耕春教授(地震学)は「日本列島はプレートに押されて圧縮されており、もともと地震が起きやすい。内陸で起きる地震もプレートにコントロールされている」と解説する。鳥取大の香川敬生教授(強震動地震学)は「今後も内陸性の地震が発生する可能性がある」とみる。



     一方で南海トラフ地震との関連は薄いとの見方もある。東京大地震研究所の古村孝志教授(地震学)は「阪神大震災によって発生地点のひずみの状況が変わったことに伴う地震だろう。ただし、南海トラフでの地震が近づくにつれ、内陸地震が増える傾向は歴史上知られている。これを機に防災への意識を高めておくことは大切だ」と話す。【渡辺諒、斎藤広子、池田知広】

  • 名無しさん2013/04/14

    すでに10人以上の方がなくなった中国の鳥インフルエンザですが、ついに首都北京まで拡散したようです。



    WHOは冷静な対応を呼びかけていますが、もはや中国全土に拡大しつつあると思うほかなく、こうなるともう国境を越えてくるのも時間の問題でしょう。日本や世界にとっても他人事ではない重大な事態です。



    5月を前にして、北朝鮮、富士山噴火、そして鳥インフルエンザと、トリプル危機が増大しつつあります。





    ■北京で7歳女児の感染確認 感染地域一気に拡大も



    2013.4.13 10:46 



    【北京=川越一】中国国営新華社通信によると、北京の衛生当局は13日、7歳の女児への鳥インフルエンザ(H7N9型)感染が確認されたと発表した。北京での感染例は初めて。中国国内の感染者は死者11人を含め44人となり、上海市と江蘇省、浙江省、安徽省に限定されていた感染地域が一気に拡大する恐れが出てきた。



     女児は12日午後、感染の疑いがあると診断され、国家機関で確認を急いでいた。詳しい症状は不明だが、現在は市内の病院で治療を受けており、容体は安定しているという。女児の両親は、養鶏関係の仕事をしていたとの情報もある。



     感染が拡大する中、北京市当局は市内の家禽の消毒や家禽類を扱う業者のモニターを実施。すでに約44万人が対象となったという。中国の専門家は「気候が暖かくなれば感染地域は北に移動する可能性がある」と指摘しており、各地の衛生当局などが警戒を強めている。





    ■中国鳥インフル死者10人に 南京では一般家庭で「鳥狩り」



    2013.04.12



    中国上海市政府は11日、鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)の感染者が新たに3人確認され、うち74歳の男性が同日死亡したと発表した。また江蘇省政府は同日、感染者が新たに2人確認され、いずれも重体と発表。中国全体の死者は計10人で2桁となり、死者を含めた感染者は計38人になった。



     一方、これまでに4人の感染者が確認されている江蘇省南京市の地元当局は11日までに、食用として住民が飼っているニワトリなどの家禽について、感染拡大を阻止するため飼い主に殺処分を義務付ける強制措置に着手、一般家庭への“鳥狩り”に乗り出した。

  • 名無しさん2013/04/14

    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37530移民大国スウェーデンの「移民狩り」

  • 名無しさん2013/04/13

    3月30日。

     











    このときすでに、北朝鮮はミサイルを発射しようと準備をたくらんでいたかと思います。

     













    でも、ここ数日間は、ニュースでも言われているように、北朝鮮はミサイル発射寸前まで準備しているそうですよね。

     











    金正恩は、引っ込みがつかなくなっているのでしょうね。

     











    ヤバイと思っても、謝らない性格でしょうね〜。。

     











    または、北朝鮮内部でクーデターが起こりそうなのでしょうか? 金正恩の行動は、北朝鮮内部にも見せ付けてパフォーマンスしているようにも思えますね〜。

     

    内部割れをおこしているのかな〜。

     













    ・・・

     

    結局、北朝鮮のミサイルは発射されずに終わるのじゃないかな〜という気がします。

     











    何事も起こらず、静かに収縮していきますように☆

  • 名無しさん2013/04/13



    地方分権の悪いところ。 「地方」って星の数ほどあるから、そのすべてについて細かいところまで見てられないんだよ。だから、地方首長なんてのは(やろうと思えば)悪事の働き放題。 マスコミも一個の自治体だけに時間を割いてる余裕がないから、どうしても表面的にしかみていないような記事になる。



     一見良いものに見える地方分権。イメージだけで何も考えず投票の判別材料にする人出てくる。外国人参政権、条例による韓国朝鮮優遇、中国人公務員受け入れなど危険度MAXだと周知していこう!

  • 名無しさん2013/04/13

    明け方、近畿、中四国地方に、淡路島を震源にした、かなり大きな地震がきた。幸いにして、あまり大きな被害が出ていないのが不思議なくらいだ。

     

    運がよかったのか、耐震構造のおかげなのか、おそらくどちらもだろう。

     







    このあたりでは、阪神大震災以来の強い地震だということだ。

     

    最近は、南海トラフに気を取られていたけど、思わぬところに、いつ大きな地震がくるかわからないと改めて感じた。

     

     

     

    それから南海トラフと言えば、同じく今日、南海トラフの南東に、M8クラスの地震がおきる活断層が存在する、というニュースがあった。

     

    「南海トラフ以外にも、単独で大地震を起こす震源域があることを考える必要がある。活断層は500年以上動いていないことになり、注意が必要ではないか」という話だ。

     

    今後も、くれぐれも油断してはいけない気がする。

     











     

     

    海外に目をうつすと、久しぶりに鳥インフルエンザの感染が、懸念されている。

     

    変質して強毒性になっている可能性が言われているが、もともとは弱毒性のH7N9型ヴィールスだ。

     

    今のところ、人から人への感染はないということだ。

     







    そして、今日、タミフルがこのヴィールスに効くことが確認された。厚生労働省は「抗ウイルス薬は十分な量が確保できている。国内で感染者が出た場合も、適切に使用して重症化を防ぎたい」ということだ。

     

     

     

    それにしても鳥インフルエンザの感染は、やっぱり中国から発生した。

     

    しかし、これが強毒のH5N1ではなかったことが、なによりの救いだと思った。

     

    もちろん、まだ、油断はできないけどね。

     

     

     

  • 名無しさん2013/04/13

    京阪神の不法占拠地区に居座っている在日コリアン犯罪者が税金を利用し易くすることと日本文化の破壊を推進するという以外に大阪都とか地方分権の意図がわからねえ。