政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2925号  2013・4・12(金)

2013/04/12

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2926号
□■■□──────────────────────────□■■□



        2013(平成25)年4月12日(金)



                 不都合な歴史を消す、中国式記憶喪失:櫻井よしこ

                        ネ ット選挙初戦は民主党が圧勝:杉浦正章

                             あの李瑞環が4巻本の新刊:宮崎正弘

                          中国の夢:パックスシーナ:Andy Chang

                                   ミネソタの卵売り:渡部亮次郎

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第296号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━━
不都合な歴史を消す、中国式記憶喪失
━━━━━━━━━━━━━━━━━


            櫻井よしこ
 
4月2日付の「インターナショナル・ヘラルド・トリビューン」紙に、北
京の作家、閻連科氏が「中国政府が仕掛ける記憶喪失」と題して長大な
論文を寄稿した。

内容は、中国政府が歴史や事実の書き替えに総力で取り組み、中国人に
記憶喪失を引き起こしているという批判である。中国共産党による事実
の捏造や歴史の書き替えで、はかりしれない害を被り苦しんでいる日本
の側からではなく、中国の物書きが力を込めてそう警告を発したのだ。

閻氏の記事は香港の大学で教えていたスウェーデン人の教授の体験談か
ら始まる。教授は40人の中国の学生に、1989年6月4日の出来事を知って
いるか、方励之や劉賓雁という名前を知っているかと、尋ねた。

「89年6月4日」が天安門事件を指すのは言うまでもない。方励之は民主
化を求める学生たちの精神的支柱と位置づけられた天文物理学の研究者
で、天安門事件の後、米国に亡命し、昨年4月、死去した。

劉賓雁は天安門事件には関係していないが、中国共産党の腐敗や人権侵
害を暴き続けた作家で、これまた学生たちの精神的支柱だった。彼も亡
命先の米国で05年に死去した。

問われた学生たちは困惑した表情で互いに見詰め合うばかりだったとい
う。彼らは天安門事件を全く知らなかったのだ。全世界が知っていて、
中国人だけが知らされていないことは他にも多い。

閻氏は別の事例にも触れている。やはり香港の教師が中国大陸の学生に、
60年代初めに「3年続いた自然災害」で3000万人から4000万人が餓死した
こと、つまり、毛沢東が指導した「大躍進」について尋ねた事例だ。

夥しい数の農民が餓死したとき、毛沢東は「死が田畑を肥沃にする」と
いう非情な論を展開したうえで、死体を農地に埋めさせた。

■記憶の仕分け

学生たちは香港の教師が彼らの祖国中国を貶めるために歴史を捏造して
いるのではないかと疑うような唖然とした表情を見せたという。学生た
ちは彼らの両親の世代が見聞しているはずの大量餓死について、全く知
らされていないことがわかる。

中国共産党の暗黒の歴史は教えられず、党は常に清く正しいと吹き込ま
れるのだ。習近平主席はいま、中国共産党によるイデオロギーの指導の
下に最も幅広い愛国統一戦線を作り上げよと叱咤激励中だ。

その方針の下では、万が一にも毛沢東が数千万の農民を死に追いやった
ことなど明らかにされることはないだろう。国を挙げて「記憶喪失」作
業が徹底されるゆえんである。

閻氏は喪われた中国の記憶を次のようにさらに辿る。

「非衛生的な売血によるHIVの蔓延、不法開発による数知れない炭鉱事故、
いまも続くレンガ工場の奴隷労働。有毒粉ミルク、有毒卵、有害魚介類、
廃棄油の食品への使い回し、発ガン性野菜と果物の横行、堕胎の強要、
土地建物の乱雑な解体、住民の訴えの却下……」。

こうした事例は時間の経過に伴って忘れられるのではなく、政府によっ
て積極的に、記憶すべきものと消し去るべきものに仕分けされて忘れさ
せられるということだ。問題は、共産党政府がひとりでそれをするので
なく、知的階層が政府に追従して同じことをする点だと氏は批判する。

中国の知的階層はなぜ、歴史や事実に向き合わずに「記憶喪失」に陥る
のか。なぜ捏造に加担するのか。閻氏は2 つの要因を挙げる。


 ?振り返れば少し前は全く物を言えない真っ暗な時代だった。現在は
小さな窓がひとつ開いて多少息も出来、光も少し射し始めている。であ
れば、窓はもっと大きく、人々を拘束する牢獄の扉は全開にと要求する
より、小窓に満足していればやがて窓は拡大し数も増えていくと、多く
の知識人は考える。

 ?共産党は欲を満たすに十分な金銭を与えるにとどまらず、権力と名
誉につながる道を約束し知識人を搦めとる。権力欲、名誉欲、金銭欲が
付きものの人間にはこの懐柔法は極めて有効に働く。

このような過程を経て、中国人は「記憶喪失」に慣らされ、過去の実態
を忘れ、現在何が起きているかも考えなくなると、閻氏は警告する。

中国共産党は年来、朝鮮半島も尖閣諸島も沖縄も中国領だと、もっとも
らしい理屈を述べてきた。この種の捏造版の歴史を対外的に主張するの
みならず、国民にも教え続ける。

日本や朝鮮半島が主張する歴史の事実は記憶喪失のメカニズムで掻き消
してしまうのだ。こうして中国人全員が偽りの歴史を信じ込む。中国を
愛すれば愛するほど、彼らは日本などを憎むだろう。中国の主張を現実
政治の中で全力で実現することが愛国の使命だと考えるだろう。

これは隣接する国々、中国と関係を持たざるを得ない全ての国々にとっ
て空恐ろしいことだ。真実を知らない中国人は自分の頭で考えることの
出来ない共産党のロボットとなりかねないと、閻氏は書いている。

■壮大な情報操作

昨年9月、野田佳彦前首相が尖閣諸島を国有化したとき、中国で吹き荒れ
た反日運動について民主化運動のリーダー、崔衛平氏は、それまでのど
のデモとも異なる凄まじい憎しみに染まっていたと語った。その凄まじ
さはさしずめ閻氏の言う共産党に操られたロボットのエネルギーの凄ま
じさだったのではないか。

怒りに燃えた中国人は日本企業に1億ドル規模の損害を与えた。崔氏はそ
のような血走った中国人のデモを見て、いまこそ冷静に行動すべきだと
ネットで呼びかけた。あの反日の嵐の中での呼びかけは大変に勇気のい
ることだったと思う。

命さえ狙われかねない発言であり、私は同じ言論人として、彼女に深い
敬意を払うものだ。しかし、その崔氏でさえ、皮肉なことに中国共産党
の教えが浸透していて、尖閣諸島は中国領だと信じているのだ。

南京事件などの歴史問題でも中国共産党の路線と基本的に同じ考えであ
る。このように、最も良心的と思われる知識人でさえ中国共産党の歴史
の捏造に影響されている。容易ならざる事態である。

だからこそ、中国共産党の壮大な情報操作に、こちらも情報発信で立ち
向かわなければならない。その闘いにおいて、日本は中国より断然優位
に立つ。なんといっても私たちは嘘をつく必要も、壮大な仕掛けで捏造
する必要もない。

日本国と日本人に必要なのは、捏造によって汚名を着せられてたまるも
のかという強い信念である。その気持に基づいて政府は一刻も早く情報
発信の予算を拡大することだ。

諸国のシンクタンクや大学、研究所などに資金を給付して、歴史や現在
進行中の事柄を研究してもらうのだ。世界の良心的な研究者の活動こそ、
中国政府が目論む「壮大な記憶喪失」を阻む第一歩となるはずだ。(週
刊新潮)

2013.04.12 Friday name : kajikablog



━━━━━━━━━━━━━━
ネット選挙初戦は民主党が圧勝
━━━━━━━━━━━━━━


         杉浦 正章

山口補選で生き馬の目を抜く

参院山口補選は民主党の圧倒的な勝利ーといってもネット活用の選挙運
動のことだ。

インターネットを使った選挙運動を解禁する公職選挙法改正案が、11
日の衆院政治倫理・公選法特別委員会で全会一致で可決、月内に成立す
る見通しとなった。これに目をつけた民主党だけがいち早くホームペー
ジを山口補選一色に塗り替えたのだ。


同補選は11日に告示されたから、各政党は追いかけようにも更新はでき
ない。したがってネット選挙だけは民主党の独走を許す結果となった。
今後のネット選挙の見本ともなるホームページだ。

ネット選挙というのはこのように、他党に先んじた方が勝ちとなる見本
だ。生き馬の目を抜く世界であることを改めて印象づけた。

ネット選挙は次の参院選から適用されるから、山口補選は現行法が適用
される。従って選挙期間中のホームページの更新はできない。早い者勝
ちであったのだ。民主党のホームページを見ると、民主推薦の平岡秀夫
の応援一色だ。

まず動画で党幹事長・細野豪志が応援演説。石原慎太郎の極右改憲路線
を批判して、自民党と維新に3分の2議席を与えたら大変だと、平岡へ
の投票を訴えている。なかなかうまい演説だ。

一方平岡も動画で決意表明して、意気込みを表明。ボタンをクリックす
ると平岡のホームページに移り、さらに詳しく人となりや主張が分かる
ようになっている。

この民主党のホームページに比べると自民党はまるで石器時代だ。やっ
とみつけた選挙欄では候補者・江島潔の略歴が数行掲載されているだけ
だ。首相・安倍晋三の総裁としての記者会見も12月25日以来更新がなく、
副総裁・高村正彦に至っては9月24日の会見のままだ。

さすがに幹事長・石破茂の会見だけは4月9日のものが掲載されている。
総じてネット選挙への対応はゼロだ。これは出だしで民主党にこてんぱ
んにやられたことになる。これでは先が案じられるが、山口はいまをと
きめく首相・安倍晋三の地元。まさか負けることはあるまいが。

今回の法改正により、政党も候補者も一般有権者もホームページ、ブロ
グ、ツイッター、フェイスブック、動画チャンネルなどを使って「○×
候補に投票を」と呼びかけることができるようになった。一般が手軽に
選挙運動に参加できる意義は極めて大きく、ネットの伝搬性とも相まっ
て、選挙運動に革命的な効果を生じさせる可能性がある。

一番の変化は候補と有権者の双方向性が成り立つことだ。いままでも小
規模の集会などでは双方向性が可能だが、ネットを活用すれば誰もが候
補と直接対話することが可能だ。これは公開となるから、第3者も内容
を知ることができる。

ネット選挙の成否の鍵は「動画」にある。動画でいかに候補者が有権者
の心をキャッチできるかがポイントであり、長文の文章などは読まれな
い。有権者は動画で、主張の内容を知ろうとすると同時に人となりを掌
握するのだ。

従っていかに引きつける動画を作るかが鍵となる。ただ漫然と演説会の
演説を掲示するだけでは、すぐにスイッチを切られる。いかに短時間に
訴求力のある主張をするかだが、これはまさにテレビコマーシャルの世
界に近い。ということは宣伝業者の活躍の場が増えたことになる。つま
り金がかかるのだ。

さらに自分の選挙運動だけでなく、他候補の「落選運動」も可能となる。
「△△候補は絶対に当選させてはならない」といった「落選運動の文書
図画」も認められるのだ。もちろん誹謗中傷でなくしっかりとした理由
が必要だ。

従って、相手の講演などの動画を入手し、テーマごとに自分の映像を挿
入して「論戦」を形成して、最終的には自分が勝つような編集をするこ
とが可能となる。

メールでの「○×候補に投票を」の訴えは、政党と候補者に限られる。
一般有権者が不特定多数にメールで投票依頼すると検挙され、禁固2年
以下、罰金50万円以下、公民権停止の処分を食らう。

実際の選挙となった場合ネット選挙の候補者への負担はかなり重くなる
ことが予想される。細野はその現実について「一日中あちこち回って演
説会。夜は9時まで電話で投票依頼、11時頃までやって死んだように寝
る。

これにネットが加わるのだから、運動はより厳しくなる。時間の使い方
に工夫が必要だ」と述べているが、その通りだろう。移動の車中などで
ネットにアクセスするしかないだろう。

いずれにせよネット選挙は早い者勝ちの西部劇のような世界が当初は展
開することになろう。     (政治評論家)<2013年04月12日>



━━━━━━━━━━━━
あの李瑞環が4巻本の新刊
━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◇ ◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
    平成25年(2013)4月12日(金曜日)
   通巻第3922号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 あの李瑞環(江沢民の政敵)が4巻本の新刊
  村上春樹ほどじゃありませんが、書店で評判を取っている理由
********************************

大工上がりで政治局常務委員になった李瑞環は、改革派、李鵬のライバ
ルにして江沢民の政敵。はげしく経済偏重、軍への阿諛追従という江沢
民政治を皮肉った。第16回党大会を最後に引退したが、政治力は衰えて
いない。

「つねに改革を忘れるな」と言い続け、胡錦濤路線の親民路線の応援団
長的な存在。改革派の強い後ろ盾とされた朱容基は殆ど発言せず、喬石
は寝たきり老人。だから李瑞環がひとり頑張ることになるのだろう。
そのうえ、庶民からは李瑞環は人気がある。

もちろん大工から政治局入りした経歴をみても、博士号をほこる習近平
や李克強とは、その学歴においては比較にならないが、李瑞環は哲学、
経済理論が好きなのである。

4月に書店に並んだ新刊は、『看法と説法』と題されて全4巻。中国人民
大学出版社からでた。

李瑞環はこれまでにも『哲学のための哲学入門』『弁証法について』
『実務を求めて』などの著作があり、自分の意見をきちんと述べること
で知られる。

「金銭を追い求める社会は不安要素を醸成し、高圧的手段が緊急に要請
されるディレンマに直面する。大衆のために政治はあるべきであり、実
践が重要である」などと主唱するあたり抽象的にせよ、トウ小平批判と
とれないこともない。

だが、いったい何故、全人代がおわった今頃、李瑞環は発言をしたいと
考えるようになったのか? 

北京情報筋の間では、そのことにもっぱら関心が集中している。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 889】      
   ――「惶惑と戒厳と混乱との中に在る・・・」(与謝野の中)
「金州以北の旅」(与謝野晶子 『世界紀行文学全集』修道社 昭和46
年)


与謝野一行は金州、営口、遼陽、安東、奉天、四平街、斉斉哈爾、長春、
吉林、公主嶺、奉天、大連と回っているが、彼女が夫の鉄幹と共に張作
霖爆破の音を耳にしたのは帰路の奉天でのこと。では、往路の奉天はど
うだったのか。

「我国の山東出兵、それに続いて生じた済南の事変等に刺激せられて、
東三省にも起こりつつある排日の気勢が盛にならぬ間に、内蒙古の一部
と北満を観て置きたかったので、奉天の見物を帰途に廻し」、大連発長
春行きの列車がやってくるまで奉天の「駅長室で待たせて貰」っている
間に、与謝野は北京からの手紙に目を通し、「北京の擾乱がいよいよ私
達の北京訪問を許さない事を知」る。

「北京の擾乱」で劣勢に立たされた張作霖は、北京を後に本拠の奉天に
逃げ込もうというのだろう。かくて奉天も慌しさを増す。

「昨日新しく大連本社から急派されたと云う鉄道部員達のただならぬ動
作」がみられる。「駅長室は臨時軍司令部にさえなっている」ほどだ。
そこで与謝野は「私はこう云う殺気立った光景を好まないので、室外へ
出て汽車を待っていると、またいろいろの厭な事が耳に入」ってくる。

「私は日本人としての立場から日支問題を考えると共に、隣人たる支那
人の立場からも、また世界人としての私の立場から考えて見ても、顰蹙
し、戦慄する事実が目前に迫っているのに無関心でいられなかった。そ
うして日本を世界から孤立させる結果になりはしないかと想像して、心
を暗くしていた」そうだ。

「世界人としての私の立場」という主張には大いに首を傾げたくなるが、
さすがに日露戦争に際し、「君死にたまふことなかれ」と「旅順の攻圍
軍の中に在る弟を嘆」いた女流歌人だけのことはあるとだけいっておこ
う。

さらに与謝野は、「丁度南軍が優勢をつづけて、張学良の北軍が関外へ
退却せねばならなくなった時である。此時に突風の勢いで某国の軍隊と
鉄道部員が明日にも京奉鉄道をその守備と監督の下に置こうとするのだ
相である。(併し後で聞くと、此事が林奉天総領事達の必死の力で防止
されたのは大幸であった。)」と綴る。

ここでいう「某国」が日本であることは明らかだろう。南軍つまり蒋介
石率いる北伐軍が北京に迫り、張作霖・学良父子配下の北軍が浮き足立
ち、いよいよ日本軍が全面に出ようとしている緊迫した情況が見て取れ
る。

かくて与謝野は「良人と私とは、今現に奉天の日本軍から支那へ働き掛
ける或る重大事のために、一人の日本兵もいない内蒙古へ行って、第二
の済南事変が私達の上に激発されるのではないかと危ぶまれた」と記す。

奉天駅を発った一行は北上を続け、5月25日の「朝の七時の汽車で四平街
を立って、いよいよ内蒙古の奥地の一部を観ることとなった」わけだが、
「昨日まで駅員も監視兵も巡査も一切が日本人であった汽車の乗り心地
の平安であったのに比べて、私達の四囲の光景は急変し、知らぬ他人の
世界へ追い入れられたような不安と驚奇とを覚えるのであった」。

だが案ずるよりなんとやら、である。内蒙古では平穏な旅が続いた。そ
こで、次のような感興を覚えたのだろう。

「沙ばかりの地平線に落ちようとしている日の色の凄壮な大景の河の彼
方に望んで、李白のような支那の大詩人の万古に消し難い寂寞哀愁の思
想が、甚だ根底の深いものである事を想わずにはいられなかった。

支那文学の真味は、こういう朔北の風景を目にしない江戸時代の日本の
漢文学者などには解っていなかったという気がするのであった」。
《QED》

(宮崎正弘のコメント)3年か、4年ほど前にウラジオストックへ行っ
た折、与謝野晶子はここにも来ていて歌碑が建立されていました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)貴誌に中国における殺人発生率の記事がありましたが、
いかにも低すぎます。国連統計というと、国連薬物犯罪事務所の統計か
と思います。

wikipediaでは英文と中文はありますが、日本語ページはなし。

http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_intentional_homicide_rate
http://zh.wikipedia.org/zh-tw/%E5%90%84%E5%9B%BD%E8%B0%8B%E6%9D%80%E7%8E%87%E5%88%97%E8%A1%A8

記事中、ブラジルが1.2とありましたが、上記統計では21、あるいは26で
すから一桁少ないですね。いずれにしても中国の数値は捏造でしょう。
上記、英文のページから読み取れることは中南米とマグレブ諸国を除く
アフリカ(いわゆるブラックアフリカ)の殺人発生率が際立って高いこと。

さらに北米各国の州別殺人率が表示されますが、恐ろしいほど地域間格
差が見られます。カナダではイヌイット(エスキモー)の暮らすヌナブト
準州の殺人率は21とカナダ平均の10倍以上。北米のイヌイットは補助金
漬けでアルコール中毒が多いと何かの記事で読んだことがありますが、
それと関係あるのかもしれません。

メキシコではチワワが111と世界最悪レベル。テキサス州と国境を接する
だけに犯罪者が集まりやすいのでしょうか。合衆国では2009年の数値で
最低がニューハンプシャー州の0.8、最大はワシントンD.Cの24.0、つい
でルイジアナの11.8。全米平均が4.8ですから、平均値でその国を見ると
大きく誤ることになりかねません。
英文のwikipediaには1900年以降の年代別殺人率のデータもあります。
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_intentional_homicide_rate_bydecade

アメリカ合衆国を見ると1905年以降急増、その後低下するも大恐慌で悪
化、ベトナム戦争とその後遺症に悩む1980年前後は10.0近辺。日本でも
アメリカの治安の悪さがしきりに報じられた時期でした。

日本のデータは1926年からの4.14から。1940年には2.1、1945年に1.27と
戦争で殺人どころではなかったのでしょう。

以後、混乱期の1950年3.44、復興期の1960年2.81、高度経済成長期1970
年1.90、石油ショックの1980年1.44、バブル期の1990年0.98、2000年
0.65、2011年0.35と一貫して低下傾向、世界最低レベルを更新していま
す。治安の悪化とよくいわれますが、実態は世界一安全なのが日本なの
ですね。

一方、NHKのニュース番組の決まり文句「お隣韓国では〜」、1995年
1.31、1998年2.10、2009年2.9と悪化の一途。軍事独裁から民主化移行で
治安が悪化するとは韓国らしい。世界的に殺人率が悪化している国は先
進国では稀ですから、韓国は格差が拡大しているのだろうと予想されま
す。

これらの統計数値、ロシアの殺人率がウクライナやベラルーシの2倍以上
だとか、北朝鮮やミャンマーの殺人率が極めて高いなど意外なデータも
あります。

北朝鮮のデータなど信頼性に疑問はありますが、生き延びるためにはな
んでもありなのかもしれません。(PB生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)ミャンマーでの殺人率が高いのはイギリスが植
民地時代に植え付けた民族対立の構造をひきづっているからでしょう。
イスラムを入植させ、華僑に商圏を造らせ、そのうえ山岳にいちるカチ
ンなど少数民族を優遇してカソリックに宗旨替えさえ、仏教のくにに意
図的にささくれだった環境をあてがって支配しやすいようにしていった
からでしょうね。



  ♪
(読者の声2)昨年九月の反日暴動で工場を放火された日本企業の代表は
パナソニックだった。宮崎メルマガで知りました。幸之助さんが出した
上海工場が、「なぜ」と疑問に思いました。恩知らずだとも。

要するに野田元首相が「松下」の出身だっ たからだと思いました。あの
民族は口では「忘れない」と言っていますが、直ぐ忘れる性格があるよ
うで、いくら援助しても底抜けでしょう。(桃太郎、岡山)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘講演会は明日です!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宮崎正弘独演会 『ラストエンペラー・習近平の絶叫が聞こえる』
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

とき   4月13日(土)14時〜16時30分(開場:13時40分)

ところ  文京区民センター3F 3-A会議室(文京シビックセンター
向かい側)
東京都文京区本郷4-15-14  Tel:03-3814-6731

(交通:都営三田線・大江戸線「春日駅」A2出口から徒歩10秒、東京メ
トロ丸の内線・南北線「後楽園駅」5出口から徒歩3分)

参加費  事前申込:1500円、当日申込:2000円(事前申込の学生:1
000円、高校生以下無料)
司会   タイラ ヨオ(作詞家・シンガーソングライター)

懇親会  17時〜19時頃 参加費:事前申込3500円
 (事前申込の学生3000円)当日申込4000円 (当日申込の学生3500円)


申込先  4月12日23時迄にメール又はFAXにて(当日受付も可。懇親
会は4月11日 23時迄。なお当日は混雑が予想される為 事前申込の無い方
の入場は講演10分前とさせて頂きます!)
主催  「士気の集い・青年部」千田宛て
 http://blog.goo.ne.jp/morale_meeting
FAX 03-5682-0018
E-mail:morale_meeting@yahoo.co.jp



━━━━━━━━━━━━
中国の夢:パックスシーナ
━━━━━━━━━━━━


      Andy Chang 

今月7日、中国海南島の博鰲(ポーアオ)で開催されたPoao Asia Forum
において中国国家主席習近平が演説し、アジアと世界の平和の維持者、
推進者としての抱負を述べた。勝手な主張で中国がアメリカを抜いて世
界の平和の維持者となったような内容である。

習近平はこの演説で4つの主張を述べた:

[1]:古い観念を捨てて新観念に精励し、共同発展を望む

[2]:国家間の和平と談判は協調と和平を基に、意見の相違を解決

[3]:アジア各国の相互合作と共同発展に励む

[4]:各国の解放と寛容を求め、各々の選ぶ道を尊重する

中国の覇権侵略でアジア各国が迷惑しているのに、中国は世界の覇者だ
から各国は中国の主張を尊重しなければならないとでも言わんばかりで
ある。

習近平は、国の大小、貧富に拘らず、和平の維持と促進をすべきで、共
同の舞台を作るものと、舞台を壊すものがあってはならず、お互いに補
足し合って舞台の発展を求め、舞台を競技場としてはならず、おのれの
利のために地域と世界の動乱を招くべきではない。中国は自国と周辺国
家の互恵と発展を堅持する、とウソ八百を述べた。

この主張について香港、台湾の評論は「どの国が悪い国かは言っていな
いが、どの国も勝手に名乗りを上げることができる」と指摘した。明ら
かにアメリカを指しているがアメリカは乗ってはいけないと言う。別面
これに反対するものはみんな悪い国である。

習近平は中国の将来について、将来5年の間に中国は10万億ドルの商品の
輸入、5千万ドルの外国投資と4億万人の外遊を作ることになるとの予測
を述べ、中国こそ世界の大国であると自画自賛した。

また、台湾と中国の関係について習近平は3つの期待を述べた:

[1]:共同で世界の発展と新局面に対応する

[2]:共同で両岸の願いを構築する

[3]:共同で区域の発展と整合を図る

つまり習近平は、台湾は中国の一部だから、「共同で」(つまり中国に
従属して)中国の覇権拡張(偉大なる中華民族の復興)に参加すべきで、
アメリカに付随した勝手な独立や現状維持はまかりならんと言うのだ。

以上が習近平のアジアフォラムで述べた「パックスシーナの夢」の全容
である。まったく勝手な「支那の夜」である。

つまり、習近平が近隣諸国を集め、覇者を気取ってアメリカをシャット
アウトする諸国連合がPoau Ajia Forumの本意で、私が提案したアメリカ
と東南アジア諸国の平和連盟(PASEA)とは中国の覇権侵略を抑える縦の
連合であり、これこそ昔の「合縦連横」である。

●中国の夢とはパックシーナ

習近平の演説の主意は「偉大なる中華民族の復興」と言われている。古
来中国は世界の中心で、大中華が世界を制覇することだったが、シナ人
の大中華思想の夢は今でも変わっていない。

シナ人の夢とはいまだに国内で権力が安定していない習近平が国際会議
で盟主宣言をして自己の地位を固める夢でもある。パックスシーナとは
習近平皇帝の勅語を奉り、アメリカはシナの覇権制覇に介入するなとい
うことなのだ。

習近平の演説には三つのことが言える。

第一にこの恐るべき、というよりも呆れてものが言えない傲慢さと自己
正当化こそシナ人の真骨頂である。中国が弱小国をいじめているくせに、
「国の大小貧富を問わず、皆が平和の維持に努める」とはよくも口が裂
けなかったものだ。

第二に、中国はパックスシーナ宣言でフォーラム参加諸国も睨みをきか
せたが、パックスシーナもパックスオバマと同じ口先だけの宣言だから、
「案山子と案山子の睨み合い」ではないか。

第三に、習近平宣言の真意は中国の覇権で諸国を畏服させ、アメリカの
アジア介入を阻止するということ。

●パックスオバマの内実

習近平の演説はアメリカに言い聞かせる目的と、近隣諸国に中国の覇権
宣言、パックスシーナ宣言をしたともいえる。中国はアメリカが怖いの
ではない、中国の覇権発展にアメリカが邪魔なのである。アメリカが口
先だけの平和なら、中国も口先で覇権宣言をする。中国とアメリカ、両
方がオレに従いて来いというわけだ。

前の記事で書いたように、中国はアメリカのアジア回帰が怖いのでなく、
覇権侵略の邪魔になるだけである。アメリカは口だけ達者、手出しはし
ない。嘗てセオドア・ルーズベルト大統領が言った、「穏やかに話し、
大きな杖を持て(Speak softly, carry a big stick)」の時代は過ぎて
アメリカの大きな杖は無くなった。

パックスオバマとは口先で恫喝し、武力は使わず金で収めることだ。日
本のハト首相のようにオバマも「平和の海」とは談合と恫喝と金援助で
維持できると思っている。これがアメリカのハト派の主張だ。

オバマは国防費を487億ドルカットした上に、セクエスターで更に 44億ド
ルのカットをした。オバマの最新戦略とは兵力を使わず、無人飛行機
(ドローン)で敵の拠点を叩くことである。だがドローン攻撃は拠点叩
きに向いているが大型の戦争には無力で、戦争はミサイル攻撃で補う。

アメリカは国内に厭戦気分が充満しているので次の戦争はできない。
しかしオバマの策略で弱小国に金援助を払って反米を抑える政策は
限度がある、アメリカはそんな金がない。

● 中国の覇権と世界の平和は両立しない

だが中国の覇権拡張に迷惑している近隣諸国が中国に畏服して忠誠を誓
うことはない。嘗て中国は武力でアジア征服を果たしたが今では近隣諸
国が中国に畏服することはない。中国の軍事力もある意味では案山子の
脅しだけで、国内に多くの問題を抱えている中国が武力制覇する余裕は
ない。

それにしてもシナ人の鉄面皮には呆れるばかりである。「中国の侵略は
良い舞台」で、「アメリカのアジア回帰はよい舞台の破壊」であり、諸
国は中国と合作して「よい舞台」を作れとは。すべてが事実とはまった
く正反対で、南シナ海の侵略と、尖閣諸島の勝手な主張などに諸国が迷
惑しているのである。中国が盟主を名乗るPoau Asia Forumには参加する
意味がない。

私の提案したPASEA、東南アジアの平和連盟は中国を封じ込めるのではな
く、中国の侵略を阻止する提案である。東南アジアの未解決領土をSFPT
署名国の連合で解決し、世界各国の承認を経てこそアジアの平和が達成
できるのである。



━━━━━━━━
ミネソタの卵売り
━━━━━━━━


   渡部 亮次郎

昭和26(1951)年2月発売のレコードに「ミネソタの卵売り」という割に
流行した歌謡曲があった。41歳の若さで死ぬ事になる暁テル子が元気に
唄った。東京浅草生まれ。SSK(松竹少女歌劇団)出身。佐伯孝夫作詞、
利根一郎作曲である。

「コッコッコッコッ コケッコ コッコッコッコッ コケッコ私はミネ
ソタの 卵売り 町中で一番の 人気者 つやつや生みたて 買わない
か 卵に黄身と 白味がなけりゃ お代は要らないコッコッコッコッ 
コケッコ」(2番省略)

悪い事に後年、NHK記者から園田直外務大臣の秘書官になったとき、その
「ミネソタ」に出張するよう用事ができた。米国ミネソタ州の「ミネア
ポリス」にあるミネソタ大学である。

そこで大学関係者に確かめてみたが、何方も???

ミネソタが卵の特産地と言う事は無いとの結論だった。その後、どこか
で作詞の佐伯孝夫さんの家にミネソタからの客が来ているところへ卵売
りが来たので、この唄ができたという放送を聞いたような気がする。

暇にあかせて本をひっくり返したり、インターネットを暫く逍遥してみ
たが、いまのところ「確証」はつかめない。「卵とミネソタはなぜ結び
ついたか」お教えを乞う。

3番

コッコッコッコッ コケッコ コッコッコッコッ コケッコ私はミネソ
タの 卵売り 町中で一番の 美人です皆さん卵を 食べなさい 美人
になるよ いい声出るよ 朝から晩までコッコッコッコッ コケッコ

序に卵の豆知泉 。

国民1人当たりもっとも卵を食べるのはイスラエル人。

ちなみに日本人が1年間に食べる卵の量は313個平均。1週間に6個食べて
いる計算になる。

東京ではLサイズ・Mサイズがよく売れる。名古屋では小さめのMサイズと
MSサイズがよく売れる。大阪では圧倒的にLサイズがよく売れる。

日本以外では、生卵をそのまま食べるということはあまりしない。


生卵をごはんに掛けて食べた元祖は東京日日新聞(毎日新聞)編集長の岸
田吟行。円筒状の容器を持歩き、そこに卵を割り入れシェイクした物を、
洋皿に盛ったライスにかけて食べた。つまり明治10年頃に日本で考案さ
れた洋食の一種だった。

目玉焼きで白身は65℃ぐらいで固まり始まり、黄身は70℃でゲル状、73
℃で半熟になる。

卵の黄身の色が濃いと栄養価がありそうな気がするが、それは間違い。
与えるエサによっていくらでも濃い色を出すことができる。

卵の丸い方に針で3ヶ所くらい穴をあけてゆでると、不思議な事に黄身は
真ん中に落ち着く。

卵は尖った方を下にしておくと長持ちする。

ニワトリの卵には殻が白いものと赤いものがある。一般的には白が普通
で、赤い卵は栄養素が多く含まれていると思われているが、実際は両者
に差はない。この色の差はニワトリの品種の違いが原因。

産卵用のニワトリとして知られている白色レグホンが産むのは白い卵。
それに対して赤い卵を産むのはハーバードコメットを始めとしていくつ
か種類がいる。

実はそれ以外にアローカナと言うニワトリは青い卵を産む。この色付の
卵を産む理由は、野生だったニワトリが外的から卵を守るためのカモフ
ラージュだったと言われている。

ファイト一発!? それは江戸時代からあった商売ですが、江戸時代に
玉子売りが出現するのは多くは吉原などの遊郭でした。

と言うのも、卵は精力増強に役に立つ、それも即効性があると信じられ
ていた為に、遊郭で頑張るぞ!?と言う人々が買い求めたのです。当時の
川柳などを見ても、奥さんが旦那にむりやり生卵を飲ませると言う話が
いくつか残されています。《玉子割って飲ます女房の下心》《もう一つ
お吸いねぇと生玉子》

2つ目の川柳などは1つでは足りず、2つ飲ませればいつもの倍の働きをす
るのではないか?と言う女房のたくらみが描かれていたりするのです。

この「生卵=即効性の精力増強」と言う考えは江戸時代の中期に出てき
た俗説で、現代でも信じている人も多いものです。しかし実際に医学的
に考えると、そのような即効性の精力増強剤としての効能はほとんどあ
りません。

温泉卵

白身が半熟、黄身が固まっている温泉卵を作るのは意外に簡単。白身は
70度で固まり、黄身は60度で固まる性質を持っているので、65度程度の
お湯に漬けておけば簡単に作れます。

酒を飲む前の生卵

酒を飲む前に生卵を飲んでおくと酔いの回りが遅くなります。

これは卵の黄身に多量の脂肪分が含まれている為で、胃の中で脂肪に解
けたアルコールは吸収されにくくなる為です。

鳥の卵は、もともとは白くてまん丸だった物が、次第に現在のような
「卵形」と呼ばれる形に変わったものといわれます。これは親鳥が卵を
抱いて温める際、誤って転がしても、そのまま転がっていかずに卵は軸
を中心に回転して、自然に元の位置に戻ってくるようになっていると言
うのです。同じ鳥でも、その産卵条件によって形が違って来ます。

ウミガラス?やペンギンなどのように、断崖や岩の上に産卵する種類の鳥
ほど、その卵の一方の端がとがり、反対にフクロウなどの卵は木の穴に
産卵する鳥は、落とす心配がなく球形だといわれています。

この地球上でもっともたくさんの卵を産むのは、魚のマンボウ。1度の
産卵で3億程の卵を産むが、もともと体の弱い魚で、成魚になるのはその
中で2、3匹と言う少ない数なので、海がマンボウで埋まるという事はな
い。和泉Wikiによる。



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎朝鮮は「危険な一線に近付いている」、米国防長

(CNN) ヘーゲル米国防長官は10日、挑発行動を強める北朝鮮につ
いて「危険な一線に非常に近付いている」との見方を示した。ヘーゲル
長官は国防総省で記者団に対し、「北朝鮮の言動は一触即発の状況を鎮
める助けになっていない」と述べ、米国とその同盟国は北朝鮮の自重を
望んでいると強調。

しかしそうならなかった場合、「我が国はあらゆる事態に対応する用意
がある」と指摘し、「北朝鮮がいかなる行動に出ようとも、我々にはこ
の国を守り、この国と同盟国の利益を守る能力がある」と述べた。

米韓の当局者は、北朝鮮がいつでも弾道ミサイルを発射
できる準備を整えているとみられると警告。米国はレーダーと衛星で朝
鮮半島の東部沿岸を監視し、日本は東京周辺にミサイル防衛システムを
配備した。

中国では北朝鮮へのツアーがキャンセルになり、米太平洋軍司令官は9
日、朝鮮戦争が1950年代に休戦になって以来、今ほどこの地域の緊
張が高まったことはなかったと語った。【CNN】2013.04.11 Thu posted
at 11:27 JST

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎韓国「15日ごろまで発射の可能性高い」 

北朝鮮が発射の準備を整えているとされる中距離弾道ミサイルについて、
韓国政府は、キム・イルソン主席の誕生日に当たる今月15日ごろまで発
射する可能性が高いとして、警戒を続けています。

韓国国防省によりますと、北朝鮮は、日本海側にある都市ウォンサンの
周辺で中距離弾道ミサイル「ムスダン」の発射準備を整えたほか、ムス
ダン以外にも射程が比較的短い弾道ミサイルを日本海に向けて発射でき
る態勢を維持しています。

当初、韓国国防省は、発射するとすれば10日の可能性が高いと分析して
いましたが、11日の記者会見で、国防省のキム・ミンソク報道官は、
「今月15日の前後までが発射期間ではないかとみている」と述べ、北朝
鮮最大の祝賀行事であるキム・イルソン主席の誕生日に当たる今月15日
ごろまで北朝鮮が発射に踏み切る可能性が高いという認識を示しました。

そのうえで、「いつ、何を発射するのか、注視し続けなければならない」
と述べ、北朝鮮軍の動きを引き続き警戒することを強調しました。

北朝鮮では、11日、キム・ジョンウン第1書記が就任から1年を迎え、
朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は11日、朝一面の社説で、去年12月に
打ち上げた事実上の長距離弾道ミサイルとことし2月に行った核実験に
ついて、「キム第1書記にしかできない痛快な勝利だ」として、この1
年の最大の成果と位置づけており、北朝鮮がさらなる軍事的挑発に踏み
切る可能性は、依然として高いものとみられています。

官房長官「万全の対策講じている」

菅官房長官は11日午前の記者会見で、「さまざまな動きがあることは承
知しているが、いかなる事態が生じたとしても、政府としては国民の生
命と安全を守るための万全の対策を講じている」と述べました。

そのうえで菅官房長官は、「北朝鮮が挑発的な言動を繰り返しているの
は極めて遺憾だ。日本としては、こうした言動に振り回されることなく、
アメリカ、韓国をはじめとする関係国と緊密に連携を取りながら対応し
ている。

こうした言動を繰り返すことが北朝鮮の利益にならないことを、外交ル
ートを通じて強く伝え、挑発行為を行わないよう、関係国と連携して訴
えている」と述べました。

さらに菅官房長官は、記者団が、「ミサイルの発射台が上空に向けられ
たという情報があるが確認しているか」と質問したのに対し、「個別の
ことについて言及は控えるが、さまざまな情報はすべて掌握している」
と述べました。【NHK NewsWeb】4月11日 12時38分

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎皇太子ご夫妻、オランダ訪問決まらず…回答留保

宮内庁の風岡典之長官は11日の定例記者会見で、今月30日にオランダで
行われる新国王の即位式への皇太子ご夫妻の出席が当日まで20日を切っ
ても決まらず、オランダ側に出席の可否を回答できないでいると明らか
にした。

皇太子さまの訪問は内定しているが、療養中の雅子さまの同行がはっき
りしないためで、風岡長官は「(ご夫妻には)一刻も早く決めていただ
きたいと強くお願いしている」と異例の発言をした。

風岡長官によると、オランダ側からは3月初旬に即位式出席の招待があっ
た。宮内庁では、風岡長官や皇太子ご一家をお世話する東宮大夫らがご
夫妻の意向を確認してきたが、まだ回答を得られないという。会見で風
岡長官は「期日も近づいており、オランダ側の準備に影響を与えないよ
うにする必要がある」と述べた。

読売新聞 4月11日(木)22時45分配信 



 ◎日本企業が米売春婦像を阻止
http://blog.goo.ne.jp/aknea1118/c/dcf9f024e0250861c15d66c8ed61d965

ミシガンの慰安婦少女像建設が日本政府とデンソーら日本企業の妨害で
頓挫 

米国ミシガン州の日本軍慰安婦少女像の建設が韓国人社会内部の対立に
乗じた日本側の妨害で難関にぶつかった。

ミシガン州慰安婦少女像建立場所に影響を及ぼしたデトロイト近郊のサ
ウスフィールド市立図書館側は最近、少女像建立委員会に立場変更の事
実を通知した。 

デビッド・シン(50)(前)デトロイト韓人会広報担当は、8日(現地時
間)聯合ニュースに「デトロイト駐在日本総領事館の企業家が慰安婦少
女像建立にブレーキをかけたという知らせを聞いて、先週デビッドイウィ
ク図書館長に会って事実を確認した」とイウィク館長同意のうえで録音
した議論内容を公開した。 

イウィク館長は、この議論で「慰安婦少女像は、多くのアメリカ人が知
らなかった膨大な歴史を教えてくれるものと思っていたが、慰安婦問題
をめぐり韓日間にはまだ政治的意見が多いことを知った。

韓国人は良い提案をしたが、日本人の感情を理解する」と図書館側の立
場を説明した。 

イウィク館長によると、今年初めサウスフィールドに駐在する6人の日本
の経済人が図書館施設を見学し、その一週間後にはデトロイト駐在日本
総領事館 松田邦紀総領事がイウィク館長夫妻を夕食に招待した。

この席にはサウスフィールド駐在日本企業のデンソー副会長、[デトロ
イト駐在日本企業連合会 ] 会長らが夫婦同伴で参加した。 

日本の松田総領事は食事の後、イウィク館長をひとまず横に呼んで「図
書館に慰安婦少女像の建設を許可するかどうか」を尋ね、イウィク館長
は「最終的な決定権は、図書館理事会である」という事実を知らせた。 

日本企業家はイウィク館長に本寄贈の意思を伝えると共にサウスフィー
ルド地域社会で活発な活動を広げてたいという意向も伝えた。 

イウィク館長は「日本側が問題を提起した後、図書館理事会の小委員会
が集まって、韓日双方が提供した資料を綿密に検討した」とし、「何が
地域社会のために生きる道であり、図書館に役立つことなのかについて
の議論した」と伝えた。 

彼は「図書館の前に第二次世界大戦の歴史を学ぶことができる造形物を
立てることは素晴らしいアイディアだと思った。女性の人権に焦点を当
てた少女像建立のアイデアは皆が好んだ。」としながら 「だが、未だに
論争がある事実を知った以上、建設の提案を受け入れることができなく
なった」と了解を求めた。

更に「ニュージャージー州など他の州でも慰安婦少女像が日本の地域社
会の抗議を受けているとの指摘も出てきた」とし、「図書館理事会は、
論争を招いたり地域社会を分裂させるようなことはできないという結論
を下した。」と述べた。

シンさんは「韓国人社会が少女像建立の推進力を失い内部対立を生じさ
せている間に、日本が妨害工作を繰り広げた」と指摘した。

これを確認するために少女像建立委員会の会長を務めていたキム・スギョ
ン(42)さんと連絡を試みたが、彼は「3月末に個人の都合で会長職をや
めたので言うことがない」という返答だった。 

建設委員会長老であるバクムンジェ博士は「キム氏の辞任は、最終決定
されていない事実である。内部対立はない」と否定した。 

シカゴ韓国総領事館は、この問題について「慰安婦少女像は民間レベル
で推進することで、政府は直接介入しないというのが基本的な立場」と
立場を明らかにした。 

ミシガン州の韓国人たちは、去る2011年から第2次世界大戦当時、日本
軍の性奴隷に強制動員された慰安婦の歴史を米国の主流社会に広く知ら
せるという趣旨で、少女像の建設を推進した。 

これらはミシガン州ホロコースト博物館のスティーブンゴールドマン館
長を中心に、諮問委員団を構成し、韓国企業の支社商社が多数駐在して
いるデトロイト近郊のビジネス拠点都市サウスフィールドの公共図書館
を有力候補地に内定した。 

この計画は、サウスフィールド市議会のユダヤ系長老であるシドニーロ
レンツ議員とイウィク館長などの支持を受けて図書館理事会の最終決定
の段階を残した状態であった。 

だが、韓国人社会内部対立と日本の官民合同阻止運動により、関心と期
待を集めていたミシガン州の慰安婦少女像建立は、今後の進路が不透明
になった。【ブログGOO】 2013年04月11日 | 韓国問題

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎■フェニックステレビの日中論争で優勢  

産経新聞が連載中の「新帝国時代」の「第3部」のテーマは「プロパガ
ンダ戦争」。中国の対日「世論戦」などを取り上げているが、4月5日
の第5回にはちょっとした日本にとっての朗報が。

「日本側も遅まきながら『世論戦』を始めた」というのだ。

―――2月3日、香港のフェニックステレビに一人の官僚が出演し、沖
縄・尖閣諸島をめぐり中国側出演者と激論を交わした。討論番組「寰宇
(世界)大戦略」に出演したのは、外務省中国・モンゴル第1課の石川
浩司課長。流暢な中国語で詰め寄った。

―――「中国側は自らの立場に自信があるのなら、国際司法裁判所にな
ぜ提訴しないのか!」
 
―――中国側が自らに不利な提訴には及び腰であることを見透かしての
挑発だ。中国側の香港・嶺南大学アジア太平洋研究センター長の張泊匯
氏は、「中国の主権問題は歴史的に第三者の手に委ねられたことなどな
い」といつもの中国の公式見解を述べるにとどまった。(註:実際は張
泊匯氏ではなく、その隣に座っていた司会の邱震海氏)

私もその映像を見たが、石川氏は穏やかな物腰ながら、その他にもいろ
いろな主張を堂々と行っている。

■後半では中国のプロパガンダを見事打破

たとえば現在の尖閣諸島を巡る日中対立の原因は日本側にあるとの「公
式見解」に立って論じる邱震海氏や張泊匯氏に対し、石川氏は二〇〇八
年12月の中国公船による領海侵犯が日本の政府、国民を警戒させたこと
を対立の発端と説明。

中国人たちは「公式見解」しか頭にないためか、これには明確な反論を
できなかった。

実はこの討論には後半があり、2月17日の同番組で放送されている。

そこでも石川氏は言うべきことを言って見せ、次のようなやり取りも。
 
邱震海――日本が現在中国に最も懸念するのは何か。

石川浩司――中国の軍事面だ。特に透明度の欠如。そして海洋方面に積
極的な対外活動。

邱震海――では中国は日本の何を一番懸念しているか。

張泊匯――もちろん中国が懸念するのは日本国内政治の生態的変化だ。
一つは日本民族主義の興起、そしてもう一つは所謂右翼勢力の新たな台
頭。こうした日本の体制変化が将来の対外姿勢にどう影響するかに中国
は最も関心を寄せている。

邱震海――張泊匯氏も言うように、中国は日本内部の右傾化を心配して
いる。中国民間での言い方を用いれば、日本はまさに軍国主義の方向へ
進んでいる。

石川浩司――右傾化の話だが、私自身は信じられない。日本周辺の安全
保障環境の変化が当然ながら日本の国民感情や政府の政策に影響を及ぼ
しているのはたしかだが、これは他の国においても同じである。それか
ら軍国主義の復活の問題だが、あなたが本当にそれを懸念しているなら、
どうぞ日本へ来て御覧になってほしい。

邱震海――私は民間の観点を紹介しただけでして。

石川浩司――はい、そうですね。ですからもしそう疑う方がいたら、ど
うぞ日本へお越しください。

このように、石川氏の完勝だった。「右傾化」を誇大宣伝して日本を悪
玉扱いにし、あわせて日本の「中国脅威論」を牽制しようとするのが中
国の世論戦の特徴だが、ここではそれを見事に打ち破っている。

■真実の力―敵の心胆寒からしめる日本の一撃

さて、産経の記事に戻ろう。

―――中国当局の意向を色濃く反映するフェニックスは昨年8月に尖閣
に上陸した抗議船に記者を同乗させ中継も行った。ただ、公式見解を繰
り返すだけの中国官製メディアとは異なる。中国本土でも推定2億人の
視聴者がいるとされ、指導層にも影響力を持つ。そこに外務省は目を付
けた。

―――石川氏は出演の意図をこう説明する。「誤解に基づく対日感情の
悪化を防ぎ、尖閣に関する客観的な情報や日本側の見方を中国に発信す
ることは重要だ。リスクを取らなければ前進もできない」

―――もっとも、こうした取り組みは緒に就いたばかりだ。

世論戦における「遅まきながら」の反撃ではあるが、こうした日本の、
たったの一撃だけでも、敵の心胆を寒からしめるものなのだ。なぜなら
日本の主張は「真実」の上に立つものだからだ。

日本の真実の主張を中国に伝える
外務省中国・モンゴル第―課の石川浩司課長に
激励の声を届けよう!
激励先ー外務省 https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html

【FC2ブログ】 2013/04/07/Sun

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎安倍晋三氏Facebook上の傑作『枝野氏はどしょう「救い」』

その反省が民主党には全く無い事が昨日の予算委集中審議でよく分かっ
た」と沢山のコメントが昨日の投稿へ寄せられました。

12日の朝日新聞に、11日の枝野氏の質問について「エダノミクスVSア
ベノミクス」と題して議論の一部が紹介されました。

経済産業大臣として日本経済をマイナス成長へと落とし込み、国民の所
得を減らしておきながら「安倍政権の政策では所得は増えない」とはよ
く言えたものだと多くの皆さんは感じられたのではないでしょうか。

さて問題は、この集中審議が「教育」について議論する為に総理大臣と
文部科学大臣が行政上の業務を犠牲にして出席する事を義務づけられた
委員会であるというところです。

その教育問題にとっての大切な場で、すでにこの予算委員会全体を通し
て、何回も問われた(はっきり言って全て論破してきた)同じ「経済論
議」をする事の是非です。

言ってみれば「ワルツの大会でタンゴを踊る様なものです」しかもその
タンゴが「どじょう(内閣)救い」(笑)だったら国民は呆れるのではな
いでしょうか。

http://www.facebook.com/abeshinzo
(安倍晋三氏の私的Facebookページ。一般人多数とのやりとりもあり) 

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎花粉飛散、ピーク終了は昨年より1〜2週間早く
 
気象情報会社「ウェザーニューズ」は11日、今春の花粉の飛散のピー
ク終了は昨年より1〜2週間早くなるとの見通しを発表した。

九州が4月17〜20日、四国から東海が同23〜25日、関東から東北が同28
〜30日、北海道は5月30日頃の見込み。

同社によると、2〜3月に暖かい日が多く飛散開始が早まったため、終
了の時期も早まるという。

花粉の量は九州の一部を除いて全国的に昨年より多く、東北で昨年の1・5
〜4倍、関東甲信で2・5〜4倍となるほか、西日本各地でも1・5〜
2倍前後の見通し。関東から西の地域ではスギ花粉のピークは過ぎ、現
在はヒノキ花粉が多くなっているという。

読売新聞 4月12日(金)8時3分配信



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)2925号の「反響欄」の

>だいたい三木谷氏の言い分を聞いていると、これまで日本の企業はま
るで国際化していないような言いようですが、例えばトヨタ、ホンダ等
の日本の自動車メーカー、パナソニック、日立、東芝のような電機メー
カーは国際企業ではないのですかね?そう言えば、私のお客様にファンド
マネージャーがいらっしゃるのですが、「あれは、彼の英語コンプレッ
クスですよ」と言われていました。

に賛成します、「英語コンプレックス」のところまで。我が国には十二
分に国際化された、海外事情に精通された会社はいくらでもあるでしょ
う。

1994年のリタイヤ−後にある方のお手伝いでゼネコンを数社をアメリカ
の弁護士さんと訪問しました。お目にかかった方々は英語での
debate、discussion、argument
を心得ておられ、私が介入する必要など無く「良かった。こういう
会社があるんだ」と感激しながら黙って座っていれば良かったのです。

中には、弁護士が日本式話し合いに馴れて世間話から入っていった際に、
私に向かって「事前に聞かされていた議題と違う。彼は我々の時間を空
費させる気か。直ちに本題に入れと言ってください」と、日本語で苦情
を言った方もおられました、英語で言える力が十分におありと見えたの
に。これも感動ものでした。私が経験した範囲で、初対面の外国人にい
きなりここまで言おうとした方にお目にかかったことがありませんでし
た。

私はこれらの会社皆十分に国際化されていたと思います。

また、在職時に(私が所属した事業部ではない部門の)副社長とマネー
ジャー級の団体で、工場見学させて頂いたトヨタ系列の工場では、見学
の途中に団員だった私に一緒に回っておられた社員が「今日は面白いイ
ベントを用意してあります」と予告されました。

それは見学後の質疑応答の際に工場の幹部方の横の席に組合幹部が列席
したことでした。組合幹部がいると知った途端にアメリカ側は動揺しま
した「何故、ユニオン(如き?)が同席するのか」と言って。さらに工
場長がアメリカ側の質問の答えを組合側に振りました。これには動揺す
る前に怒った表情でした。

トヨタは流石と言うか当然と言うべきか、アメリカの労働事情ないしは
勤労と言うか労使関係をご承知で、この形を企画されたのだと、私に予
告された意図が解りました。

三木谷氏はハーヴァードでMBAを取得していると聞きますが。

                        (前田正晶)



 2)元毎日のベテラン記者の岩見隆夫さんが、鳩山由起夫氏について
「いや、いや、恐れ入りました。」と、当ブログ2925号などに書いてお
られた。
鳩山が「自民党は暖かくて強い」:岩見隆夫
http://melma.com/backnumber_108241_5798728/

鳩山氏については、もうかなりのことでも驚かなくなっているが、野次
馬根性でまたまたどんなことかと元記事を探すと、それらしいものに行
き当たった。以下がそれである。

メディアが「政治名家」とはやした鳩山家の4代目の元首相であるが、も
はや下手なチンドン屋同然である。そのお粗末なチンドン振りに関心を
持たれるむきは御覧あれ。先頃引退した高見盛関(現年寄「振分」)がは
るかに立派で、その足元にも及ばない。

【インタビュー・政治を話そう】 巨人・大鵬・卵焼き、そして自民党
――鳩山由紀夫さん
(高橋純子)≡朝日新聞 2013年3月22日付掲載
http://d.hatena.ne.jp/xcl_23/20130322/1363955526

(品川 阿生居士)



 3)人口1億2千万人の国会議員としては、日本の議員数は少ないで
す。「各国の人口と議員数」。(まこと)
http://homepage1.nifty.com/hujitako/saji/oriori/jinkou_giinsuu.htm



 4)春になっての肌寒い日には「春寒料峭」と明治生まれの父はつぶ
やいていたそうです。昭和7年生まれの兄から最近聞きました。

                         (吉本信之)



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


花粉症再発?と思わせる日が3月にはあったが、4月になったらなくなった。
植物性乳酸水は効いている。

署名なき投書は採用しません。必ずご本名を記した上にハンドルネーム
か「匿名希望」かを書いて下さい。

読者:5172人


ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp


◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/04/13

    宗際化運動とは、宗教者が一宗一派に拘泥せず、そのかべを超えて、世界平和や社会貢献のために協力する運動のことです。

     

     

     

     アフリカにおける宗教の役割です。

     

     

     

     南アフリカのエイズについては、アフリカ全土では、世界のエイズ感染者の7割以上がいるそうです。そして、日々、大勢の人たちが亡くなっていきます。

     

     犯罪率も非情に高いところが多く、治安の悪さは、日本にいては想像もつきません。

     

     

     

     そんな行政の力も及ばず、不幸になる人々にとっては、宗教こそが唯一の救いではないかと感じたのです。

     

     

     

     貧困や病気や暴力によって苦しむ人々にとって、社会や経済がこれを救えないのであれば、信仰が必要なのです。宗教がなくてはならない存在なのです。

     

     

     

     もちろん、アフリカでは、宗教は当たり前のようです。日本では宗教に偏見を持つ人もいますが、それは平和だからだとわかりました。

     

     国が何もしてくれず、あれだけ絶望の中に生きていたら、あとは神さまにいくしかありません。日本では、宗教は心の弱い人が持つものだと誤解する人もいますが、心が強い弱いの問題ではありません。頼れるものがない中で、孤独を感じて生きていると、神様に目覚めるのかもしれません。

     

      そして、物質的には救われなくても、精神的に救われるだけで、それだけで良いとは思いませんが、でも救いになっていると確信したのでした。

     

      

     

     それからもうひとつ、今回の宗際化運動にも関わるのですが、宗教リーダーが協力し、社会に大きな力になっていくことが大事だとわかりました。 

     

     いま、アフリカにはキリスト教、イスラム教、ユダヤ教、仏教、ヒンズー教、ブードウー教、バーハイ教などの7つの宗教を中心に、あらゆる宗教があるそうです。

     

     そういう各宗教のリーダーが互いに宗派の壁を越えて協力し、暴力ではない、平和を求めて活動していこうとしています。どんな宗教でも、平和より暴力を望む宗教はありませんから、これはすばらしいことです。

     

     

     

     多くの国で、絶望的な貧困から抜け出せない原因に、政治の極度な腐敗や統制がとれてないことがあるようです。選挙で勝った政治家が、国民のためでなく、私利私欲の政治に走る傾向が強いのです。

     

     そこで、民主的な選挙の施行、また選挙のあとも、国民のための政治ができているか。そういうことをしっかり推進するために、宗派を超えて宗教者が協力していくことに、大きな意義があることを知りました。

     

     

     

  • 名無しさん2013/04/13

    アメリカの憲法だと帰化制度は全国で統一するとか、地方は条約とか結べないとか、他州に関税は掛けられないとか、参政権のことも細かく書いてるけど、日本の憲法にはそれがない。今のままの憲法で地方分権なんてやったら国がバラバラになる。 http://aboutusa.japan.usembassy.gov/j/jusaj-constitution.html

  • 名無しさん2013/04/12

    日本国と日本人に必要なのは、捏造によって汚名を着せられてたまるものかという強い信念である。その気持に基づいて政府は一刻も早く情報発信の予算を拡大することだ(桜井よしこさん)

    との御意見。全く同感です。

  • 名無しさん2013/04/12

    最近よく見る、檀蜜とかいう人。

     あの人は嫌い。ここでいうsexyとはエロでも下品でもなく

     聴き手の感情に直接届く、小脳バイパスを通過する周波数を含む声。

     

    とはいえあるたった一つの事を意識すれば、誰もが可能だし

     実は天才子役と言われる演技にも共通する、つまり子供でも出来る、

     しかしそれをすれば、言いたい事を論理脳で解釈させるのではなく

     

    感情に直接訴えかけるので、拒絶される確率が劇的に減るという優れもの。

     

    だからトップセールスマンと言われる人の声も同じだし

     いくら今どれだけ稼いでるとかいう人でも、その声で

     中身が本物か詐欺師なのか、その見極めも出来るようになる。

     

    オーディションの審査で、一般の方は自分の好みだけで判断するが

     審査員はいろんな基準を持ちそれに照らし合わせて判断する、

     その一つでもある、その周波数のある/ない、は

     

    今後売れる、売れないの判断基準にもなっている。

     

    好まれる声、と言っても1960年代に流行った声を今出しても

     それはおかしいとしか思われない。

     

  • 名無しさん2013/04/12

    ポリアンナ症候群という言葉を初めて知った。

     童話『しあわせなポリアンナ』の主人公ポリアンナが亡き父から教わった

     “良い事探し、何でも喜ぶゲーム”を習慣化したことにより、

     

    どんな悪い状況でも良い風に考える、これが行き過ぎて

     過剰なプラス思考で現実から逃避する状態に陥ることを

     「ポリアンナ症候群」と呼ぶんだそう。

     

    ボジティブシンキング(プラス思考)は本来、有用だと思う、が

     それを「都合のいい理由づけ、言い訳の正当化」は

     似て非なるものでは。

     

    一つ思うのは、鼻につくプラス思考の人は自慢が多い。

     てか、自慢、自分を褒める事が大好きで

     上手く行かない時は相手を非難するという他罰主義。

     

    私って偉い、私ってすごい=僕は優秀だ、君よりね

     

    と匂ってくる自称エリート気取りみたいなものが

     「こいつうぜー」となるのかも知れんw

     

    ただ、だとしたらもんの凄く、他人の目を気にしてる器のチッセー奴

     とも言える気が。

     

    ハーフタレントのベッキーさん

     別に好きでも嫌いでもないがああいう感じにはなれないし、

     なりたいとも思わん。

     

    彼女は今も多数のレギュラーを抱える超売れっ子タレントだけど

     CDは本人落ち込むくらい売れない、従来のファンからすらも

     

    評判悪い、というのは

     

    (鼻につく)プラス思考の人のうたって、誰も聞きたくはないのかも。

     

    歌っていうのはやっぱ、上っ面のキレイごと、ではなくて

     魂の叫び、本音が重要、なんではないのかなぁと、ふと思う。 



  • 名無しさん2013/04/12

    いったい北朝鮮はどうするつもりなのか。世界中があきれはてながら、その「度を越した」挑発を眺めています。



    もっとも、内容はわりと冗談ではありません。海外の報道では「開戦必至」と伝えられているそうで、現地の韓国人や日本人は「家族は大丈夫か?」と真顔で心配されるのだとか。



    いずれにせよ、どんどんエスカレートする北朝鮮の挑発を、安倍政権はしたたかにかわすことができるのかどうか、手に汗にぎる展開です。日米欧や国連だけでなく、中国までもが最大限に強く批難し、現在のところは、復活した日米同盟を軸に、じわりじわりと北朝鮮の暴発を封じ込めつつあるようですが、危機をうまく越えられるかどうか。









    ■北包囲網構築へ、日米が働きかけ…欧州各国同調



    【ロンドン=塩見尚之】ロンドンでの主要8か国(G8)外相会議や、日本と他国との一連の外相会談などを通じ、欧州各国も弾道ミサイル発射の構えを見せる北朝鮮に懸念を強めていることが浮き彫りとなった。



     国際社会による北朝鮮包囲網の形成を目指す日米両国の働きかけが、一定の成果を上げた格好だ。



     「北朝鮮のことはどうなっているのか」



     岸田外相は9日、オランダ・ハーグで、核兵器を保有しない10か国でつくる「核軍縮・不拡散イニシアチブ」外相会合に出席するため会場入りした際、地元の記者から「直撃取材」を受けた。



     ロンドンで行われた岸田氏と各国外相との会談では、先方が北朝鮮問題を切り出すことが多かったという。



    (2013年4月12日08時58分 読売新聞)

  • 名無しさん2013/04/12

    真面目に取り組まない人は上手くならない。

     

    実際、現在ビックリするような成果を出している人ほど

     何も言わなくても

     

    すっごい真剣にそしてまじめに取り組んでいる。

     それは、こっちが「やれ!」とか強制でなく

     

    本人たちが誰に何も言われなくても、したいからそうしてる、

     そういう「自分たちがやりたくてやってる」

     

    そういうの、いい。

     

    誰がなんと言おうと本人が「これをしたいのだ!」

     そういう姿はなんか見てて清々しいし

     言い訳をする必要も生まれないし

     

    そして、好かれ愛される。

     

    純粋に、まじめに、真剣に。

     

    まず自分から

     

    純粋に、まじめに、真剣、でありたい。 







  • 名無しさん2013/04/12

    沖縄県知事の仲井真。中国の手先と断言できるほどその言動が反日的だ。地元の極端な反日メディアと相俟って、沖縄県は完全に乗っ取られている。今でこそこうだ!橋下維新はじめ野党が積極的に主張する地方分権など絶対に阻止しなければならない!

  • 名無しさん2013/04/12

    なんだか世の中では議員定数の削減という話になってますね。









     違うよね、議員報酬は削減しなければいけません、使われ方を見たら明らか。



     定数を削減したらどうなるか。









    1.議員が少なくなれば、誰か(官僚か?)に操られやすくなる。他にもポピュリズムで簡単に独裁になる。多ければ多様な論議ができる、その前提として党議拘束は禁止する。



    ちなみにアメリカの国会議員が少ないのは大統領制だからです。他国は議員は多いです。