政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2924号  2013・4・10(水)

2013/04/10

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2924号
□■■□──────────────────────────□■■□



        2013(平成25)年4月10日(水)



                           「聖なるもの」を残すために:加瀬英明

                               川柳で馬鹿扱いの3代目:杉浦正章

                   日米韓のイージス艦の配置状況をみる:古澤 襄

                   沖縄最終決戦:反日サヨクを絶滅せよ:MoMotarou

                                   法螺吹きシナ右衛門:宮崎正弘

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第294号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━
「聖なるもの」を残すために
━━━━━━━━━━━━━


           加瀬 英明

 快楽の追及

人々が生活を律してきた、先人によって伝えられた徳目を捨て、流行に
身を窶(やつ)すようになっている。

生活にきまりがない。そこで人々がさぞかし極まりが悪く、恥しい思い
をしていることと思うが、恥を知らないから、末世だ。

テレビをつけると、欲望を満たすことを促すコマーシャルを、休みなく
見せつけられる。快楽をひたすら追求するために、心が疲れて傷つけら
れている。

私は親から我慢することを、植えつけられた。私の世代は幼いころから、
人生が苦の連続だと思っていた。ところが、いまでは人生が楽の連続で
あるべきだと、みなしている。

私は幼い時から食事について、「美味しい」「まずい」と、けつしていっ
てはならないと、厳しく躾けられた。何でも感謝して食べることを、教
えられた。

テレビは、何が旨い、不味いという食べ物番組が氾濫している。

本来、食物と、男女の性にまつわることは、秘め事であるべきで、テレ
ビ・カメラの前で恥じらいもなく行うことではない。食べるという行為
は、オナラをするとか、排便と同じ生理現象である。

テレビをつけると、食べ物番組を垂れ流しているのは、絶え間なく排便
や、放屁の番組を見せつけられているのとかわりがない。

いまでは、女も、男も躾が悪いから、努力をしないで、幸せを求めてい
る。

だが、幸せは自分から求めるものではない。幸せは結果として、ついて
くるものだ。若者のあいだで、幸せを求める自己中心な歌ばかり、流行っ
ている。

 先祖から受け継いだもの

学校教育の場で体罰を禁じたために、長じて、バチあたりの人間ばかり
が犇めくようになっている。家庭でも、学校でも、体罰を復活させるべ
きだ。

私の幼年時代には、市電が宮城の前を通過する時には、車掌が号令をか
けて、乗客全員が宮城の方角を向いて最敬礼したものだった。

日本に「聖なるもの」があった。いまでは、皇室も、国も大切にするこ
とがないから、聖なるものがなくなった。聖なるものがないから、躾の
悪い国民となった。

先人から伝わった多くの言葉が、死語となっている。ついこのあいだま
では、小さなことでも徳目に背くと、人々が口癖のように「バチが当た
る」といったものだが、「バチ(罰)」もその一つだ。



━━━━━━━━━━━
川柳で馬鹿扱いの3代目
━━━━━━━━━━━


          杉浦 正章

中国の史書「戦国策」に「乱を以て治を攻むる者は滅ぶ」とある。自分
の国を治めることもできないでいる者が政治が行き届いてよく治まって
いる国を攻めれば、逆に自分の国が滅びることになるという教えだ。

金王朝の刈り上げ殿下・金正恩は、どうもこうした“皇帝教育”を受け
ずに育ったらしい。もう王朝も3代目ともなると「売り家と唐様で書く
3代目」とばかりに、国家・人民を売り飛ばしそうな気配である。よみ
うり時事川柳には<脅迫文北様で書く三代目>とあった。

ありとあらゆる言葉を使って脅す。休戦協定の破棄など序の口。「ソウ
ルを火の海にする」と宣言し続けて半世紀近くたつが、今度はそれを一
挙にワシントンまで広げた。日本も地名を挙げて攻撃対象だ。

“口撃”だけは、父親からしっかり教育を受けていたと見える。その父
親は落としどころを知っていたが、豚児はそれを知らない。何をするか
分からない秋葉原の通り魔のような不気味さを持つ。<物不足マッチは
あるがないポンプ>(読売)で、あちこち火をつけて回っている「愉快
犯」の様相でもある。

昔から坊ちゃん育ちのやさぐれは、「やるんならやってやろうじゃねえ
か」とこっちが開き直ると、途端にへなへなとなったものだが、このぼっ
ちゃんは核をおもちゃにしているから始末に負えない。

毎晩<枕辺に核のボタンを置いて寝る>(朝日川柳)のが楽しみなのだ
そうだ。<ミサイルの寸止めという新戦法>(読売)ならまだいいが、
どうも寝ぼけてボタンを押してしまいそうなのだ。

それも韓国によると今日(10日)やりそうだという。エイプリル・フール
はとっくに過ぎたが改めて<危うさに四月馬鹿かと目をこする>(朝日)
ということになる。

親分の中国もだらしがない。狂った“殺し屋”みたいな刈り上げ頭ごと
きに手をこまねいている。国家主席になった習近平も国際社会から自分
の能力が問われていることが分かっていない。

熱冷ましの頓服をのませても<正恩に効かない習の解熱剤>(読売)だ。
中国は国連の制裁決議も恐らくまともには利かしていないのではないか。
中国は北朝鮮問題では一番の“悪”だ。

ここまで金王朝をのさばらせたのは、ひとえに金王朝が倒れて米国の影
響下にある国と国境を接したくないという“唯我独尊”の戦略にある。
しかし金正恩が核ミサイルを北京に向けることだって十分あり得る情勢
になってからでは遅い。

ようやくそれに中国も気付き始めたようでもあるが、薄笑いの習近平は
なすがままにしている。援助などすれば<三代目先立つモノを核にする
>(読売)となってしまうのだ。みな核に使ってしまうのだ。


要するに金正恩は世界中の目が自分の国に集中するのが面白くてしょう
がないのだ。いってみればスター気取りだ。どうみても大きすぎる帽子
を被った側近のごますり軍人達も悪い。


ぼっちゃんのすることなすことを褒めそやして、自分の地位にしがみつ
く競争をやっている。国民が飢えようが、泣こうが知ったことではない。
「1年の兵乱は3年の飢饉より祟る」で、そのうちに自らに災難が降り
かかることを知らない。

「邪(じゃ)を禁ずるには邪を以てす」というが、北が核を使えば、米
国は確実に核で報復する。恫喝と核とミサイルだけにしがみついて、ひ
たすら亡国の道をたどるしか、金王朝に残された選択肢はないのだろう
か。

         (政治評論家)<2013年04月10日>



━━━━━━━━━━━━━━━━━
日米韓のイージス艦の配置状況をみる
━━━━━━━━━━━━━━━━━


            古澤 襄
 
予測不能の朝鮮半島情勢だが、隣国の日本は予測不能で片づけるわけに
はいかない。安倍内閣は、あらゆる可能性に備えて国民の生命と安全を
護ると表明した。

韓国は10日に北朝鮮が中距離弾道ミサイル「ムスダン」を発射すると予
測した。それの裏をかいて10日は何もしないという見方もある。

日米韓がどのような予測をしているか、迎撃手段を持つイージス艦の動
き・配置をみてみたい。いま言われているように日本の三沢米軍基地が
ある上空を飛翔して太平洋に落下するとは限らない。日本海側の元山近
くに移動したムスダン発射移動車両が2台あると米偵察衛星が確認して
いる。

2台から異方向に同時発射する可能性がある。

日本のイージス艦は2隻、日本海に展開した。韓国のイージス艦は黄海
に1隻、日本海に1隻といわれたが、さらに1隻を日本海に追加配置し
た。都合、5隻の日韓イージス艦が日本海周辺に集結している。

米海軍はどうか?太平洋側に4〜5隻が配置されている。それもグアム
に向けてタテ状に配置されている。

この日米韓のイージス艦の配置状況をみると、明らかにムスダン2台が
異方向に同時発射する可能性があると、予測していることになる。

東方に発射されるムスダンが日本本土に落下しないかぎり日韓のイージ
ス艦は迎撃手段をとらないであろう。迎撃破壊すれば北朝鮮はノドン・
ミサイルを発射して日本にある米軍基地を攻撃する恐れがあるからであ
る。

これは本格的な戦争になる。北朝鮮は韓国のソウルに長距離砲による一
斉攻撃をかけるに違いない。

グアムに向けたムスダン発射は、日本の中国地方、四国の上空を飛翔し
てグアム周辺の海域に落下する。ムスダンの飛距離は4000とも5000Km
ともみられるが、米国は見過ごすわけにはいかない。

2500程度の飛距離であればグアムに対する直接の脅威にはならないから、
米イージス艦が迎撃破壊に出ることはないだろう。

問題はグアム攻撃の飛距離を持つと、米海軍が予測・判定した時である。
イージス艦はムスダン発射後、数秒間でこの予測・判定が可能である。

数隻の米イージス艦がムスダンを迎撃破壊すれば、北朝鮮の威信は大き
く傷つく。迎撃破壊できなければ、米国のミサイル防衛システムが頼り
にならないと世界に公表することになりかねない。

2013.04.10 Wednesday name : kajikablog



━━━━━━━━━━━━━━━━━
沖縄最終決戦:反日サヨクを絶滅せよ
━━━━━━━━━━━━━━━━━


            MoMotarou
 
(沖縄の)新聞マスコミがこれほどにまで酷くなってしまったのは、保
守の政治家が“革新の口真似”をして基地反対を言い出してからです。
政治の取り組みが甘い為にこの問題は無駄に長引いているのです。 那覇
(がなは)まさこ

          ★

与那国町が10億円、自衛隊移転で国に要請した。民主党が慌てて尖閣を
国有化したとき20億円と言い値で買ったから地元も強気だ。改めて先の
民主党政権の駄目さ加減に落胆しました。今日の国会では、辻元・長妻
・細野民主党議員が総理に質問をしておりましたが、聞く気も起こりま
せんでした。

■沖縄の戦場架化

民主党政権が培養した反日反国家左翼が続々と沖縄に集結しつつありま
す。なんと沖縄の人口が毎年増えているのであります。本土で食えない
左翼テロリストが活動場所を得てわが世の春を唄っております。

沖縄に渡った国庫補助金や日教祖自治労から資金が左翼活動家に流れ、
また中国にも渡っているそうです。シナの集金平は福建省の市長だった
時、四度に渡り沖縄を訪問し、仲井眞沖縄知事とツ―カーの仲とか。恵
龍之介さんのレポートにも詳しいです。

*「反基地運動の思想的リーダーが信奉するのは「テロ国家」北朝鮮の
チュチェ思想だった。」
 http://nipponmamorou.org/opinion/124/

■「かりゆしWEAR」のまやかし

例の鳩山元総理が沖縄の“民族服”を着て沖縄を訪問したのが始まりだっ
たと思います。私はその光景を見てこれは遺憾と思いました。媚びてい
る。沖縄県知事がふんぞり返っている。

まるでシナや韓国などを訪問している雰囲気になりました。本土の国民
との隔たりを印象付けました。自虐的雰囲気満々。

沖縄サヨクは先の戦争で地上戦があったと言いますが、サイパンを忘れ
ています。万歳クリフから飛び込む婦人は日本人であります。沖縄より
南で特攻を掛けた若者も日本人でした。

■反日サヨクから沖縄を奪還せよ。

昔のテレビニュースで沖縄が返還される前には「日の丸」を振っていた。
それがなぜ恰(あたか)も「反日」になったのでしょうか。答えは反日
サヨクの集結と保守政治家の怠慢、そして本土政治家の「補助金漬け」
でした。再度沖縄ヤンバルの我那覇(がなは)まさこさんのスピーチを
掲載しましょう。「革新の口真似基地反対」は補助金に関係しておりま
す。

 http://momotarou100.iza.ne.jp/blog/entry/3014923/ 
(小池百合子自民議員推奨)

(転載始)ただ今紹介いただきました。我那覇まさこともうします。本
日はお忙しい中、お集まり頂き大変ありがとうございます。女性部を代
表しまして、ご挨拶させて頂きます。

ご承知の通り、普天間基地辺野古移設は緊急の問題であるのにも拘らず
17年間も棚晒しのままです。この原因は地元新聞マスコミを中心とする
反米活動にあります。(拍手)

尖閣諸島、そして沖縄を侵略しようとしているのは中国でありそしてそ
の尖閣諸島、沖縄を中国から守っているのが同盟国アメリカであります。
(そうだー 拍手)

沖縄の新聞マスコミはその報道の中でいくつもの嘘をついています。例
えば、11万人も集まったと新聞が報道した県民大会は実際には1万2、3千
人であった事が確かめられています。(そのとおーり、拍手)

また、県警の犯罪統計資料によれば米軍の犯罪発生率は県民の10分の1で
す。反米世論を作り出す為に大々的に報道するのです。現在の沖縄の新
聞マスコミは中国の手先と見て間違いないでしょう。(大拍手!)

一方中国の侵略活動は出来るだけ小さく報道しています。実際に本土か
ら共産主義革命の流れをくむ大量の人々が沖縄のマスコミや大学に流れ
込んでいる、という情報があります。(そのとおーり、拍手)

沖縄の現在の新聞マスコミはつまり県民の敵です。(拍手)

”新聞マスコミがこれほどにまで酷くなってしまったのは保守の政治家
が革新の口真似をして基地反対を言い出してからです。政治の取り組み
が甘い為にこの問題は無駄に長引いているのです。”

このままでは故郷沖縄、ヤンバルが心配です。辺野古の皆さんは大多数
が移設に賛成です。ですから我々は普天間基地、辺野古移設を堂々と推
進するべきです。(そうだー、拍手)

わが「日本国の平和」、そして「沖縄県の安全」、「北部地域の振興発
展」をともに勝ち取っていきましょう。(拍手)(転載終)


 資料:日教組を追い出した下村文部大臣
 http://momotarou100.iza.ne.jp/blog/entry/3040713/



━━━━━━━━━
法螺吹きシナ右衛門
━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◇ ◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
    平成25年(2013)4月10日(水曜日)
   通巻第3920号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 法螺吹きシナ右衛門、「殺人事件は日本より少ない」とさ
  人口10万人に対する殺人事件発生率は世界でも低位と国家安全部
********************************

中国国家安全部統計で「人口10万人に対する殺人事件発生率」は「スイ
スや日本よりも少なく、中国の治安の良さは世界有数だ」と発表があっ
た。

まさに法螺吹き支那右衛門の面目躍如だ!

国連統計による中国の殺人事件発生率は1・1%、ちなみにスイス0・7,日
本は0・4,中国の統計がもし1・1%で正しいとすれば、オーストラリア
とブラジルの1・2%よりはマシである。米国は最悪で5・0だから比較には
ならないが。

さて問題はこの数字が本当か、どうか。

毛沢東時代の殺人事件は稀で、それもその筈、清風運動、反右闘争、文
革によって国家権力が国民を殺していたのだから、もっと恐ろしい状態
であったからだろう。

或る統計学者は「殺人事件のカテゴリィに集団的暴力事件やマフィア同
士の抗争、あるいはレープや強盗傷害事件などを含めているのか、殺人
事件は26,300名(2002年統計)の死者数だが、同年に殺人関連による致
死は38,000名。つまりこれらを合計すれば、米国並みにせまるのではな
いか」と分析している(英誌エコノミスト、4月6日号)。

強盗事件は18%減少、銃器使用の犯罪は10分の1にまで減少したと国
安部は強調するが、この統計は地方政府の報告が出鱈目であるためにす
こぶる怪しい。

河南省鄭州市当局の発表では殺人事件の98・9%が「解決された」などと
報告する。当時、中共中央が「和諧社会」のキャンペーンをしていたか
ら、優秀な成績を報告するためのでったあげ数字であろう。

なにしろ社会科学院の調査によれば「中国で一番安全な場所はチベット
のラサで、二番目が上海」という。ラサは軍隊が駐留して人民を監視し
ているため犯罪が起こりにくいからである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム  樋泉克夫のコラム  樋泉克夫のコラム
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 888】             
  ――「惶惑と戒厳と混乱との中に在る・・・」(与謝野の上)
「金州以北の旅」(与謝野晶子 『世界紀行文学全集』修道社 昭和46
年)


与謝野晶子(明治11=1878年〜昭和17=1942年)は夫の鉄幹らと共に大
連を発ち、満鉄本線と支線などを乗り継いで、金州、営口、遼陽、安東、
奉天、四平街、?南、斉斉哈爾、長春、吉林、公主嶺、奉天、大連と回
る長旅から東京に戻ったのは、「郊外のアカシアの花は、すべて散り尽
くしていた」昭和3(1938)年6月17日の朝だった。

おそらく旅行出発直前だったと思われるが、同年5月3日に済南事件が、
さらには旅の途中、奉天滞在中の6月4日には張作霖爆破事件が発生する
など、与謝野は極めて緊張した時代情況の過中で旅を続けたことになる。

そこで先ず、2つの事件に対する与謝野の反応を見ておきたい。

先ず済南事件だが、済南に住む日本人が国民革命軍と称する中国人兵士
が襲撃され、12人が嬲り殺しに遭ったことが発端だ。ここでは、事件前
後の経緯に言及することは敢えて避けるが、事件について日本側は権益
と居留民防護のための当然の応戦措置だとし、国民革命軍を率い北上中
の蒋介石は各地の軍閥を討伐し統一政権を目指す自らの行動に対する妨
害だと非難した。 

事件を機に各地に高まった排日機運を、与謝野は旅の先々で感じた。

たとえば営口手前の熊岳城駅では、市街は「キリスト教青年会が排日の
宣伝をしているので、私達は万一の危険を警戒して、・・・足早に通過
するに止めた」。車を「待っている間に多勢の人だかりがして、その目
が洋装の私に注がれるので、済南事件以来の排日の噂を連想して、私は
一種の不気味を感じるのであった」という。

だが満洲も海岸線を遠く離れ内陸部に赴くと排日機運も違ってくる。内
蒙古に近い吉林省の?南では、「此地の排日の情勢が想像ほどに危険が
切迫していないことを知った」。

だが、やはり用心にこしたことはない。そこで「万一を警戒して在留の
婦人達はすべて引き上げ」ている。

満洲をぐるりと回った与謝野らが、満鉄側の出迎えを受け再び奉天駅に
着いたのは張作霖爆破事件前日の6月3日夜だった。

「駅の楼上にある大和ホテルに泊まった。新聞を見ると大元帥の張作霖
がいよいよ北京を退き、今日天津を立って京奉鉄道で奉天へ帰ると云う
事である・それで支那側も在留邦人の重な官公人達も張の出迎えに忙し
いらしい」。

「翌朝私は早く起きて東京の子供に送る手紙を書いていると、へんな音
が幽かに聞こえた」。顔を洗っていた鉄幹も、その音を聞いている。そ
こで「二人は唯騒音の多い所へ来たとおもっていた。

それから20分も経たぬ中に、階下の駅の構内で俄に人の往来が騒がしい
のを感じたが、猶私達は乗客の込み合うためであろうと思っていた」。
だが、「幽かに聞こえた」「へんな音」について、同行者から「意外な
変事を告げられた」のだ。

「満鉄京奉両線の交叉するガードの下で、京奉線の汽車が4台まで爆破
され、張作霖と共に黒竜江省督軍の呉俊陞も殪れ、其の他にも支那官人
と婦人との死者が多い様子だと云い、また爆破と同時にガードの上の満
鉄線を守備していた日本兵と京奉線の番をしていた支那兵との間に銃火
が交換されたと云うのである。

私達は初めて今先のへんな爆音の正体を知ったと共に、厭な或る直感が
私達の心を曇らせたので思わず共に眉を顰めた」。

奉天滞在は短時間だったが、「私達は此の事変について色色の謡言蜚語」
を聞いたが、「それは皆日本人として耳にするに忍びないものばかりで
あった」。
緊張の旅は続く。
《QED》
          
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)新緑の美しい季節になりました。4月13日(土)、黄文
雄氏・松本道弘氏の対談を鎌倉で催します。

「日中韓の面子」というテーマで、日本の心、国柄についても会場の皆
様と議論を深めたいと存じます。

黄文雄氏の近著『やっぱりこんなに違う!日本人が絶対に理解できない
中国人と韓国人』(徳間書店)『学校では絶対に教えない植民地の真実』
(ビジネス社)(4月12日刊行予定)

松本道弘氏の近著『中国人・韓国人・アメリカ人の言い分を論破する法』
(講談社)(3月末刊行)

ぜひ多数の方にご参加いただきたく、よろしくお願い申し上げます。

                  記

対談     黄文雄氏+松本道弘氏「日中韓の面子」
とき     4月13日(土) 1時10分開場 1時30分〜4時20分

ところ    鎌倉生涯学習センターホール(JR鎌倉駅東口徒歩3分・
       鎌倉郵便局隣)
資料代    1000円(学生500円)当日先着280名 予約不要
連絡先      080-6603-5335 山内
(鎌倉の教育を良くする会、山内裕子)
 


  ♪
(読者の声2)対馬のお寺から韓国人窃盗団により盗まれた仏像をめぐ
る韓国側の対応は、元は日本が略奪したとか、犯人グループは日本から
仏像を取り返した愛国者である、などという日本人には到底理解不能な
主張ばかり。

ネットでは年初来、ろくなことのない韓国に対し、仏罰が下ったのだろ
うという声も。

韓国はWBC(野球の国際試合)は予選敗退、なぜかNHKが衛星チャンネルで
90分も生中継した朴槿恵大統領就任式典でしたが、大統領最初の仕事は
「徳政令」。

しかも今回で4度目ですから、韓国内の格差拡大に加え、韓国人の浪費
癖やタカリ根性もあるのでしょう。なにしろ半年滞納したら元金・金利
が最大5割減免ですからマジメに返済する人間がバカを見る。
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2013032657848

生活保護を食い物にする在日、円安ウォン高になるや日本への買い物客
が急増する韓国、数年おきに同じことを繰り返しています。朴槿恵政権
はやっと長官人事が決まったと思ったら局長以下の人事が決まらず開店
休業中。
『政府発足43日、仕事をする「人」がいない 』
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2013040827598

という4月8日付の東亜日報の記事を読むと政権の体をなしていません。

「まだ職務(任命)を受けていない中央省庁の某室長は、国立中央図書館
やネットカフェを毎日転々としているという」というネットカフェ難民
状態。

韓国経済もアベノミクスで青息吐息、以前から大企業以外は悲惨な韓国
でしたが、上場企業も3割は営業利益で借金の利子も払えない。

現代・起亜自動車グループはアメリカで年間販売台数の1.5倍に相当する
187万台のリコール。震災とタイの洪水で供給が滞っていた日本車が持ち
直すや、2月の韓国の自動車輸出は2桁マイナス。

3月のアメリカ市場の販売実績を見てもアメリカビッグ3が5%以上の伸び、
日系はトヨタ・日産とも1%、ホンダは7.1%の伸び。対する現代は2%、起
亜は-14.6%と韓国勢の一人負け状態です。
http://online.wsj.com/mdc/public/page/2_3022-autosales.html

韓国車は燃費のごまかし問題と相まってアメリカ市場での苦戦が続くこ
とでしょう。サムスンにしても半導体とスマートフォンでは黒字ですが、
液晶テレビ事業は赤字が続き、次世代テレビと目論む有機ELパネルは量
産化のめども立たず。

日本から引きぬいてきた技術者も供給は頭打ち。なにより特許紛争が多
すぎて先行きはかなり不透明。

そんなところに北朝鮮の核ミサイルの威嚇まで出る始末。米GMは子会社
GM大宇の韓国内5工場の閉鎖もありうるという。

韓国の株式市場を見ても昨年来、住宅・不動産バブルがはじけ、KOSPI(
韓国総合株価指数)は2000で上値を抑えられている展開。IMF危機さなか
の1998年には300まで下落、その後持ち直し2000年当時でやっと1000を超
す勢い、さらに調整しながら2007年には2000超え、リーマンショックで
一時的に1000を割りこむものの、その後は2200まで急騰。チャートを見
るとそろそろ底割れしそうな感じもします。

http://finance.yahoo.com/echarts?s=^KS11+Interactive#symbol=^ks11;range=my;com

日本はリーマンショック以降、麻生政権の積極財政の芽を摘み愚かな民
主党政権を生みだしたマスコミの罪は重いですが、安倍政権になり過去
のマイナスを克服できそうな雰囲気です。

逆に日本の円安砲をもろに受ける韓国、そろそろ泣きを入れてくるので
は、と思っていたら朝鮮日報に面白い記事がありました。

『自称「愛国者」、対馬仏像窃盗犯の正体は』

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/04/09/2013040901125.html

「今回の仏像窃盗に関与したとして摘発されたのは、合わせて9人。対馬
に渡って仏像を盗んだ実行犯は4人だ。4人の年齢はそれぞれ70歳、66歳、
60歳、50歳で、最高齢2人は大邱出身の兄弟。

年を重ねているだけあって経歴も派手で、4人の前科を全て合わせると56
犯に達した。いずれも韓国国内での犯行だ」「盗んだ仏像の韓国への持
ち込みを担当した人物は、風俗犯罪など前科5犯のソン容疑者(60)だ。
日本の市場から骨董(こっとう)品を持ち込み、釜山・慶尚南道一帯で
競売にかけている業者だった。過去10年の間に200回以上も日本に渡航し、
釜山港の職員とは顔見知りだった」。

要するに愛国者どころか札付きの犯罪者。朝鮮日報の記事はなにやら仏
像を日本に返還するための雰囲気作りのようにも思えます。いまさら韓
国に擦り寄られてもろくな事はありませんから、日本は仏像ともども犯
罪者の引渡しを要求すべきかもしれません。

韓国人絡みの犯罪といえば、かつて1968年(昭和43年)に金嬉老事件とい
う在日による犯罪がありました。金嬉老本人及び左翼系メディアでは朝
鮮人差別が原因による犯罪だという主張がなされたものの無期懲役刑が
確定。その後、韓国に強制送還された後も再度犯罪を犯し、差別問題な
ど関係ない単なる犯罪者であることが明らかになりました。

対馬の住民も仏像泥棒が70歳の老人とは思っても見なかったことでしょ
う。韓国人を見たら泥棒と思え、というのは年齢を問わず本当なのです
ね。(PB生、千葉)




━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎【北朝鮮ミサイル】 政府厳戒、イージス艦で迎撃態勢 首都防衛
にPAC3

政府は10日、北朝鮮が新型弾道ミサイル発射に踏み切る可能性があると
みて厳戒態勢に入った。日本領域に着弾する可能性が生じた場合は、日
本海に展開したイージス艦が海上配備型迎撃ミサイル(SM3)によっ
て大気圏外で撃ち落とす構え。首都防衛のため都内の防衛省などに地対
空誘導弾パトリオット(PAC3)も配置、イージス艦が撃ち漏らした
際は迎撃する態勢だ。

ミサイルとみられる物体が発射された場合、国民の不安解消と混乱回避
のため、全国瞬時警報システム(Jアラート)やEm−Net(エムネッ
ト)を通じ地方自治体などに速報する。政府は米国や韓国と連携し、な
お北朝鮮に発射を思いとどまるよう自制を求める考えだ。

北朝鮮が発射の動きを見せているのは、新型の移動式中距離弾道ミサイ
ル「ムスダン」(射程約2500〜4千キロ)の可能性が高いとされる。
これまで発射例が確認されておらず、具体的な情報は不足している。
【産経ニュース】 2013.4.10 09:43 [核・ミサイル事情]

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎中曽根康弘元総理が会長を務める新憲法制定議員同盟主催の「平成25
年度新しい憲法を制定する推進大会〜『自立と共生』に向けて〜」が
4月30日(火)午後4時から東京・千代田区の憲政記念館講堂で開催され
ます。参加費は無料です。

今年で6回目となる同大会では、第1部で森本敏前防衛大臣が「日本の安
全保障と憲法問題」、田久保忠衛杏林大学名誉教授が「なぜ今我々は憲
法を改正しなければいけないのか」と題してそれぞれ記念講演を行いま
す。

また、第2部では各党政党代表と各種団体のあいさつに続いて大会決議を
行う予定です。

同議員同盟は、昭和30年7月に結成した「自主憲法期成議員同盟」が前身
で平成17年3月に改称しました。

現在自民党の衆参国会議員ら165人が所属しており、新憲法制定の実現に
向けて定期的に勉強会を重ねています。また、推進大会を開いて国民の
意識高揚に努めています。自民党からは石破茂幹事長が出席する予定で
す。

開会日時:平成25年4月30日(火)
15:00〜 受付・開場
16:00〜 開会
18:00頃 閉会

会場:憲政記念館講堂(千代田区永田町1-1-1)
参加費:無料
大会に関する問い合わせ:新憲法制定議員同盟事務局(03-5510-5533)

※事前の申し込みは不要。当日受付にて名刺もしくは記名をお願いしま
す。



 ◎【北朝鮮ミサイル】米軍高官、ムスダン移動を確認「明確で直接的
な脅威だ」

【ワシントン=犬塚陽介】米太平洋軍のロックリア司令官は9日、上院
軍事委員会の証言で、北朝鮮が日本海側に移動したのは中距離弾道ミサ
イル「ムスダン」とみられると証言し、北朝鮮の核・ミサイル開発は米
国の「明確で直接的な脅威だ」と指摘した。米軍高官がムスダンの移送
に言及したのは初めて。

ロックリア司令官は証言で、米軍には北朝鮮の弾道ミサイルを迎撃する
「信頼できる能力がある」と述べ、米国や同盟国が標的なら迎撃する方
針を明確にした。

ただ、公海上への落下が予想されるなど、直接の被害が生じる可能性が
低い場合、司令官は迎撃を「推奨しない」と述べ、仮に日本の領空を通
過しても対応を控える考えを示唆した。

また、北朝鮮がミサイルを発射すれば、早期警戒レーダーやイージス艦
などで軌道や着地点を特定できると自信を示したが、移動式の発射台が
使用されれば、発射地点の特定が以前より難しくなると述べた。

過去に金日成主席や金正日総書記が緊張を高めた際には、落としどころ
が予測できたが、金正恩第1書記の行動は予測が困難で、緊張を収束さ
せる「出口(戦略)を見いだしているのかも明確でない」との懸念も示
した。【産経ニュース】 2013.4.10 10:29

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎イラン原発近郊の地震で37人死亡、壊滅状態の村も

[ドバイ 9日 ロイター] イラン南西部ブシェール近郊で9日、マ
グニチュード(M)6.3の地震が発生し、少なくとも37人が死亡、850
人が負傷した。2つの村が壊滅したほか、家屋倒壊などの被害が出てい
る。イラン学生通信(ISNA)などが報じた。

ブシェールには2011年9月に稼働を始めた同国唯一の原子力発電所があ
るが、イラン当局者や原発の建設に関わったロシアの企業によると、地
震による被害は出ていない。

国際原子力機関(IAEA)は声明で、イランから「ブシェール原発に被
害はなく、放射能漏れも確認されていない」との通知があったことを明
らかにした。

ブシェール州の知事は、メヘル通信に対し「揺れが強かったために被害
は深刻化しており、多数の家屋が倒壊した。死者は37人、負傷者は850人
に上っている」と説明。同州農村部では泥れんが造りの家屋が多く、
知事によると約700棟が崩壊したという。

イランメディアは、被災地では地滑りで建物が崩壊する被害も出ており、
水や電気の供給も切断されていると報道。軍や警察部隊も被災地に派遣
され、赤新月社は20人ががれきの下などから救助されたとしている。

米地質調査所(USGS)によると、震源地はブシェール港の南東約89
キロの地点。今回の地震は、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイでも
揺れが観測された。

イランは1986年のチェルノブイリ事故を受けて発効した原子力安全条約
に批准していない唯一の原発保有国。イラン政府は、地震が頻発する地
域に建てられたブシェール原発について、安全性の懸念はないと繰り返
し主張している。【ロイター】 2013年 04月 10日 09:14 JST 

〔情報収録 − 坂元 誠〕



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)Roger Ebertという名前をどれくらいの日本人が知っているでしょ
うか。米国で映画に関わる人間なら知らない人はいないと言われるほど
著名な映画評論家です。残念なことに4月4日に長い間癌と闘ってきてつ
いに帰らぬ人となりました。

2006年前後に手術をした際にあごの大半を失い、喋ることができなくな
っても帰らぬ人になる直前まで評を書き続けていました。丁度こちらで
も上映されている「G.I.JOE」の評を読んでいた時に悲しい報せを受けま
した。

Ebert氏の人気を不動にしたのは、70年代後半に同じく映画評論家であっ
たSiskel氏と組んで放映された映画評論テレビ番組でした。Ebert氏は、
シカゴ・サンタイムスの記者、片やSiskel氏は、同じシカゴ・トリビュー
ンの記者でいわばライバル同士が映画評をぶつけ合う番組は瞬く間に人
気を集めました。

1999年にSiskel氏が死去し、他の評論家を相手に番組を継続しましたが、
どことなくぎこちない上にご本人自身病に襲われ、テレビ画面から遠ざ
かっていきました。

Ebert氏の評は、映画を紹介するという域を超え、映画の持つ本質をつい
たもので読み応えがあり、全てに賛同するわけではありませんでしたが、
納得いくものが多くありました。映画を観てから氏の評を読み表現方法
などとても勉強になりました。

「東京物語」を気に入った映画の一つに入れるなど日本映画にも少なか
らず精通していた真の映画評論家がいなくなるのはこの上なく寂しいで
す。まだサイトは存在しているので、よければ覗いてみてください。

www.rogerebrt.com

谷口潤二(チェンマイ在住)




 2)アベノミクスの次なる具体的手立ては:前田 正晶

「100円でも高い」と言っている小生にとっては、本4月9日にはそこの直
ぐそばの99円台まで来てしまった。これもアベノミクスの成果であろう。

昨8日に偶々YM氏と語り合った話題の中には、「現在までのところは、安
倍内閣の実績は、景気回復策というか三本の矢を発表し、『何としても
物価上昇2%を達成する』と言う黒田新日銀総裁を任命できたところまで
ではないか」があった。

安倍内閣の姿勢は、決して「口先介入」などと言う批判の対象などでは
なく、重大な課題に具体的に真剣に取り組んでいるものであると認識し
ている。さらに言えば、何もできなかったと言うか、しなかった民主党
政権と比較するのも不当であると思っている。

YM氏と意見が一致した点は、「我が国では内需が盛り上がってきていな
いと言うよりも諸産業界で過剰設備を抱えて苦戦しており、如何に金融
が緩和されても借り入れをしてまでも設備投資をする段階ではないし、
第一大手企業には内部留保だけで設備投資ができる余裕がありはしない
か」点だった。

金融界からすれば「借りて欲しいところには資金需要がなく、モラトリ
アム法が切れた結果で生じた借りて欲しくないところには需要がある状
態を脱し切れていない」のであろうか。

この状態から脱出するために、総理自らが財界に賃金引き上げを求める
などと、安倍総理はできることを今の段階で何でもやっておこうとして
いる、仮令その効果がコンビニのような小売業に先ず受け入れられただ
けであっても。

私は景気回復のためにやること、やれそうなことは数多くあると考えて
いる。順序不同で挙げてみれば、給与所得の引き上げ、内需振興、生産
増強、在庫一掃、輸出振興、設備投資の活発化、消費者支出の拡大、雇
用の増大、国家財政再建等々と枚挙に暇が無い。

だが、最大の問題はこれらのどこから手をつければ最も効果的かという
点だ。言うなれば"Nobody knows where to start with.”状態ではない
か。私如きには「どれが卵で、鶏か」も解らない難問である。

だが、明らかなことは安倍内閣は何が何でも何処から始めるべきかの糸
口を見いだして、すでに打ち出したあらゆる目標に向かって一路邁進し
て貰わねばならないのだ。これは容易であるとか無いとかの問題ではな
い。上記の全てが「優良循環」となって回るように必死の努力をして貰
いたいのだ。

野党の質問を聞いていると「ゼロ増五減では最高裁の判決がどうしたの」
とか「道州制がどうしたの」と突っ込んでいる。それらが必要であると
は思うが、それらが景気回復とどれほど直接に結びつくのかが解らない
なと思いながら、国会中継を聞いていた。



 3)横綱や大関は張り差しの封印を : 「頂門の一針」 2921号 
2013(平成25)年4月7日(日)「白鵬は張り差しの封印を!:馬場伯
明」の、横綱や大関が、「自分は下位力士から張り手・張り差しを食う
はずがない」と見切り、自分だけが張り差しをするのは傲慢で卑怯な振
る舞いである、−−−

張り差しの悪癖を封印することが、横綱としての最低限の義務である。
国技の隆盛のために相撲界やマスコミ等は白鵬の張り差しを許してはな
らない。」の投稿に、敬意を表し、御礼を申し上げます。

私も家内も、相撲をよく知っているわけではありませんが、共々、あの
種の手を見せられるたびに、不愉快になってしまいます。舞の海が、解
説の中で「張り差しはよくない」趣旨の発言をしたときには、拍手しま
した。(2013年4月9日 N.H.)



 4)「能面」と「能楽」とは峻別して論じたい : 「頂門の一針」
 2919号 2013(平成25)年4月5日(金) 「敏腕社員を想わせる黒
田総裁の表情:前田正晶」 中の「兎角の評判があったいわば能面のよ
うに無表情で、何処に組織の長としてと指導者としての権威や意欲があ
るのか読めなかったーー」の「能面のように無表情」の表現について、

同2921号 4月7日(日) 反響(2)で(熊崎 和宏)氏が「能面のよ
うに(な)無表情」という言い回し、これはこれとして定着してしまっ
ているので仕方ないかという気もするのですが、しかしどうしても私が
強い違和感、抵抗感を覚えざるを得ない ーー 一度でも能の演目を観
たことがある人、あるいは国立博物館などで国宝級の能面を観たことが
ある人なら、能面が無表情などとは絶対に言えない、思えないことがす
ぐにわかるはずです。」などと問題提起され、

同2922号 4月8日(月)の反響(2)で、前田正晶氏は「やや心外です
 ーー 熊崎氏のご不満は解りますーーが、お能に無知な者の如き書か
れ方には一寸不満があります。」と、また、同(3)「能面のような無
表情へのご意見、同感です:(酒井 富雄)」と論議されております。

いずれも、「無表情」を「変化に乏しい表情、あるいは、変化しない表
情」と解し、「能面」と「能楽」とを峻別すれば、心地よく理解される
ことではないでしょうか。

国宝級の能面は言うに及ばず、数百種の能面も、おもちゃのお面も、そ
れぞれ豊かな、個性的な表情を持っています。個々のお面の表情は、生
きている人間や動物のように、喜怒哀楽に応じた変化はしません。しか
し、「能面のよう」は「無表情なさま」の表現として定着していると思
います。

「能楽」は、能楽師が、優れて個性的な「能面」を手段の一つとして使
用し、自らの演技などと融合して、演目に相応しい表情豊かな能面に変
化・感じさせ、観客を魅了する歌舞芸術と、また、能面は能楽のごく一
部と、理解しています。

酒井 富雄氏が「先月31日−−仕舞を見物しーーその夜はお風呂で小謡も
出て気分は上々でした」のは、能面によるものではなく、能楽によるも
のでしょう。

「能面のように無表情」はダブった表現かもしれません。しかし、「カ
タカナ語排斥論者が、ポーカー・フェースにしておけば良かったか」な
どと悔むことなく、カタカナ語排斥の論陣を堅持し、日本語、日本文化、
大和言葉を大事にする気概を増進してくださることを希望します。 
(2013年4月10日 N.H.)



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


4月10日。東京湾岸はそんなに暖かくはない。散歩にはジャンパーを脱
ぐことはなかった。猿江公園では躑躅が咲き初めた。公孫樹も芽吹いて
春爛漫と言いたいところだが、なぜか10日は肌寒かった。

シベリア抑留の作曲家吉田正は1998年になくなったが。死の直前に出し
た作品集CD11枚を聴きながら散歩している。確かに名曲もあるが、全
く流行らなかった駄作も多い。難しいものだ。

署名なき投書は採用しません。必ずご本名を記した上にハンドルネーム
か「匿名希望」かを書いて下さい。

読者:5172人


ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp


◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/04/10

    自公政権「道州制基本法案」4月中に提出へ !地方分権(国の権限や財源を地方自治体に移譲すること)絶対だめ!国を盗られる!

  • 名無しさん2013/04/10

    「社会は人の私欲を制御する権力がどこかになくては存在し得ず、かつ、その権力が個人の内(=美徳/道徳による抑制力)に少なければ、それだけ、より強力なる権力が個人の外(=政府権力など)のどこかになければならない。 節度なき心をもつ人は自由たり得ぬ」(エドマンド・バーク)



     「人は、自らの私欲に道徳的な枷を施す意思に比して、正義への愛が強欲に先行するその度合いに比して、英知の健全さと沈着さとが虚栄と無恥に先行する度合いに比して、邪悪なる者の甘言を退け賢者と徳高き者に傾聴する用意をもつ度合いに比して、公民的自由を持つことが許される」(E・バーク)



     「(道徳的、文化的な慣習のような)価値観なくして自由社会は機能できるものではない。歴史を通して、ほとんどの深遠な思想家がこれを認識してきている。エドマンド・バークがこの点を誰よりも明確に要領よくまとめていると私は思う。」『サッチャー私の半生』







  • 名無しさん2013/04/10

    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130409/dms1304091545009-n1.htm

    ★NHKの解体を! 反日放送局を税金で養うな!

  • 名無しさん2013/04/10

    NHKサイト、日本海を「東海」表記の怪…竹島は島そのものが掲載されず - 政治・社会 - ZAKZAK http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130409/dms1304091545009-n1.htm … ★NHKの解体を! 反日放送局を税金で養うな!



  • 名無しさん2013/04/10

    地方分権は同時に採算の採れない地方は廃れよということをも意味する。