政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2922号  2013・4・8(月)

2013/04/08

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2922号
□■■□──────────────────────────□■■□



        2013(平成25)年4月8日(月)



                             安全な国土を子孫に残そう:伊勢雅臣

                         「第2極」の台頭が見えてきた:屋山太郎

                       小沢さん、もう別荘で釣りがよい:杉浦正章

                               「南沙諸島」で観光とは:宮崎正弘

               特殊学級に追いやる親たち:室 佳之

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第292号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━
安全な国土を子孫に残そう
━━━━━━━━━━━━


             伊勢 雅臣

祖先から受け継いだこの美しい国土を、より安全にして、子孫に残すと
いう事は我々の責務である。

■1.連動する大地震

日本のある地域で大地震があると、かならずと言って良いほど、他の地
域でも20年程度の間に大地震を誘発しているというデータがある。
[1,p52]

・東日本 貞観地震(M8.3以上)    869年
・関東圏 相模・武蔵地震(M7.4)  878年(9年後)
・西日本 仁和地震(M8.0以上)    887年(18年後)

・西日本 慶長大地震(M7.9以上) 1605年
・東日本 慶長三陸地震(M8.1)     1611年(6年後)
・関東圏 慶長江戸地震(M6.1)    1615年(10年後)

・関東圏 明治東京地震(M7.0)     1894年
・東日本 明治三陸地震(M8.2)     1896年(2年後)

・関東圏 関東大震災(M7.9)         1923年
・東日本 昭和三陸地震(M8.1)     1933年(10年後)
・西日本 昭和東南海地震(M8.0)    1944年(21年後)
・西日本 昭和南海地震(M8.0)      1946年(23年後)

日本列島の下では、4つの大陸プレートが押し合い、へいしあいして地
震エネルギーをいろいろな箇所に蓄積しており、一カ所で大地震が起こ
ると、それがプレート間のバランスを崩して、他の地域での大地震を誘
発する、というメカニズムである。

そう考えると、平成7(1995)年には西日本で阪神淡路大震災が起こり、
16年後の平成23(2011)年には東日本大震災が起こった。次は東海、南海、
東南海地方で大震災が起こっても、なんら不思議はない。今後30年以内
に、そのいずれかが起こる確率は50%〜87%と言われている。[1,p174]

阪神淡路大震災では死者・行方不明者が6千4百余人、被害総額10兆
円規模、東日本大震災では1万8550人、16兆円〜25兆円。東海・南海・
東南海を直撃する大震災となれば、直接被害だけでも40〜60兆円に達す
ると予想されている。東日本大震災の被災地復興とともに、他地域での
防災、減災を急ぐ必要がある。


■2.「此処(ここ)より下に家を建てるな」

藤井聡・京都大学教授の『列島強靱化論 日本復活5カ年計画』[1]では、
来たるべき大震災から日本列島を「強靱化」するための8策を提案して
いるが、そのいくつかは東日本大震災で住民を守った事例に基づいてい
る。本稿では、まずこれらの成功事例から見ていこう。

岩手県宮古市の重茂半島東端の姉吉地域では、太平洋に張り出して、津
波をまともに受ける地形にも拘わらず、12世帯約40人のすべての家屋が
被害を免れた。

この村ではかつて、明治、昭和の2度の三陸大津波に襲われ、生存者が
それぞれ2人、4人という壊滅的な被害を受けた。

その経験を踏まえ、昭和8(1933)年の昭和三陸大津波の後、海抜約60メー
トルの場所に「此処(ここ)より下に家を建てるな」という石碑を建て、
以後、すべての村民が石碑より高い場所で暮らすようにした。

今回の巨大地震発生後、港にいた住民たちはみな高台にある家をめざし
て駆け上がり、全員が助かった。震災後、自治会長のの木村民茂さん
(65)は、「幼い頃から『石碑の教えを破るな』と言い聞かされてきた。
先人の教訓のおかげで集落は生き残った」と語った。[1,p196]

同様の例は原発にもある。東北電力女川原発は津波対策として、主要な
建屋を海抜約15mに設置していたので、13mの津波に襲われても何の被
害も受けなかった。当時想定されていた津波の高さは約3mだったが、
同社の元副社長が強硬に海抜15m以上と主張したという。[2]

この元副社長の脳裏には、昔からの地域の知恵が残っていたのではない
か。


■3.「2度あることは3度あってはいかん」

人工的な防災措置で、津波から無事だった村もある。岩手県・三陸海岸
北部の普代村、人口約3千人の漁村には高さ15・5メートルの防潮堤と水
門が作られていた。

「高台から見ていましたが、津波がものすごい勢いで港に押し寄せ、漁
村や加工工場を一気にのみ込みました。バリバリという激しい音がして、
防潮堤に激突。みな祈るように見ていましたが、波は1メートルほど乗
り越えただけで、約1000世帯が住む集落までは来ませんでした」。(普
代村魚協・太田則彦氏)[1,p97]


港に船を見に行った男性が行方不明になったが、防潮堤の内側にいた人
の被害はゼロ、住宅への被害も一切なかった。ちなみに隣の田野畑村で
は、高さ8メートルの防潮堤では津波を防げず、死者・行方不明者40人、
全・半壊533戸の被害が出たという。

普代村で15・5メートルもの堤防を造った経緯について、村役場住民課の
三船雄三氏は、次のように語っている。


「防潮堤は1970年に約6000万円(当時)をかけて造った。水門は35億円
(同)で、84年に完成しました。普代村は1896年の明治三陸大津波で
1010人の死者・行方不明者が出た。1933年の津波でも約600人が死傷しま
した。

戦後、和村幸徳(わむら・こうとく)村長が「2度あることは3度あっ
てはいかん」と県にひたすらお願いし、建設の運びとなった。かなりの
費用がかかるので、当時は「他のことに使えばいいのに」「ここまでの
高さは必要なの?」といった批判もたくさん受けましたよ(苦笑)。

きっと今は天国でホッとされているのではないでしょうか」。[1,p98]

■4.3千人近い小中学生が難を逃れた「釜石の奇跡」

立地や防潮堤などハード面ではなく、防災教育というソフト面で大勢の
人命を守った事例もある。岩手県釜石市の3千人近い小中学生のほとん
ど全員が津波の難を逃れた「釜石の奇跡」と呼ばれている事例である。

明治三陸大津波では、当時、約6500人だった釜石町(当時)の人口のう
ち、実に約4千人もの命が失われた。それでも現代の地元は無防備で、
地震があって津波の避難勧告が出ても、それに従う人はほとんどいない、
という状況だった。

そこで群馬大学大学院の片田敏孝教授は、学校での防災教育を十分にや
れば、いずれその子供たちが親になって地域に根付いていくだろう、と
考えた。

その教育が実って、3月11日に大地震が襲うと、中学生たちは率先して、
隣の校舎の小学生たちを連れて、避難所に向かった。

小学生たちは校舎の3階に避難していたが、日頃から中学生たちと一緒
に避難する訓練を重ねていたので、一斉に校舎を飛び出し、中学生につ
いて避難した。後にその校舎の3階には、津波に運ばれた車が突き刺さ
ったほどだから、そのままそこにいたら、多くの犠牲者を出したろう。

東北地方には「津波てんでこ」という言い伝えがある。津波が来たら、
てんでんばらばらに逃げないと、家族や地域が全滅してしまう、という
教訓だ。片田教授は、子供たちが親に「いざという時は、僕は必ず逃げ
るから、お父さんやお母さんも必ず逃げてね」と伝えるように教育して
いた。

今回の震災で、釜石市全体では約1300人が亡くなったが、3千人の小中
学生の親を調べてみると、亡くなったのは40人程度で、比率的にも非常
に少なかった。これは「津波てんでこ」のような先祖の知恵が、防災教
育を通じて、子供たちから親にも伝わった成果だろう。


■5.「天変地異という有事」に対しても「平和ぼけ」

以上、紹介した3つの事例を日本全国で実践すれば、今後予想される大
地震・津波の被害者数を一桁、二桁下げる、ということも夢ではない。

これらの3つの事例で共通していることは、過去の津波で大きな被害を
受けた後、次の津波では被害を減らそう、なくそうと、知恵を絞ってい
ることだ。

しかも、その対策として低地に家や原発を作らないとか、巨大な防潮堤
を作る、など、目先の利益を犠牲にしても、いつ来るか分からない地震
・津波から住民を守ろうとしている。

しかし、こういう事ができたのは、ごく一部の限られた地域のみで、日
本全体としては、これとは逆のことが行われてきた。

たとえば、民主党政権で「コンクリートから人へ」というスローガンで、
その前の麻生政権で立案されていた小中学校の耐震強化のための予算が
1800億円も削減された。

高速道路の耐震補強のための1211億円の予算執行も全額取りやめになっ
ている。子ども手当や高校無料化などの票目当てのバラマキが、国民の
安全を守る措置よりも優先されたのである。

戦後の復興と高度成長を果たした約半世紀は我が国は長らく平和が続い
たが、同時に「地震静穏期」にあたり、巨大地震がほとんど起こらない
時期だった。藤井教授はこう指摘する。


「つまり、戦後の日本人は、何も、「戦争という有事」に対してのみで
なく、「天変地異という有事」に対してもまた、愚かしい「平和ぼけ」
を、半世紀以上も続けてきたのである」。[1,p176]

しかも、阪神淡路大震災で甚大な被害を出しながら、いまだに「平和ぼ
け」から目覚めずに、耐震化工事の予算を削ってまでバラマキに努めた
のでは、阪神・淡路の6千人以上もの死者・行方不明者も浮かばれない
だろう。

さらに東日本大震災で、それ以上の被害を出した現在、和村幸徳村長の
言う通り「2度あることは3度あってはいかん」という常識が我々に求
められている。


■6.デフレ・スパイラル脱却と防災投資

藤井教授の『列島強靱化論』がユニークなのは、防災論に留まらず、防
災投資がデフレ対策にもつながるという経済的主張である。

現在の日本は需要と供給の差、すなわちデフレ・ギャップが30兆円程度
あるという。これだけ物が売れないと、企業が倒産したり、人々の収入
が減って、その結果、さらに需要が減り、デフレ・ギャップが拡大を続
ける。この悪循環がデフレ・スパイラルである。

1991年のバブル崩壊以降、我が国経済はこのデフレ・スパイラルに落ち
込み、国民1人当たりの平均所得が100万円以上も落ち込んでしまった。
同時に自殺者も一気に1万人以上も増加し、それが10年以上も続いてい
る。つまりデフレ・スパイラルによって、10万人もの人々が命を失われ
ているのだ。

積極的な防災投資を行うことによって、将来の大災害を予防すると同時
に、現下のデフレ・スパイラルからも脱却できる、というのが、藤井教
授の主張である。


■7.子孫に安全な国土を残す

問題は、どこにそんなお金があるのか、という点だろう。実は国内の銀
行の「預金残高」から「貸出残高」を差し引いた預金超過額は、平成2
2(2010)年11月時点で151兆円に達している。

つまり、国内の銀行は151兆円ものお金が余っていて、貸し付け先が見つ
からない状態なのだ。だから、その余っているお金を政府の防災投資の
ために役立てたらよい、といのが、藤井教授の主張である。

手段としては国債を発行して、銀行に買って貰うという事になる。国債
とは子孫に借金を残すということだが、それで集めたお金をバラマキで
使ってしまったら、現世代の消費のツケを子孫に回るということで、倫
理的に問題だ。

しかし、今後、発生が予想される大地震や津波から子孫を守るために、
現世代の余っているお金を借りて使うということは、十分、倫理的なこ
とではないだろうか。子孫に借金は残るが、安全な国土という資産も残
せるのである。

しかも、それによってデフレ・スパイラルから脱却し、少しでも明るい
日本経済を残せるとしたら、それも子孫のためになる。


■8.より美しく、より安全な国土を子孫に残そう

藤井教授の考え方で共感するのは、防災には共同体意識が必要だという
感覚が、著書のあちこちに窺える点である。

たとえば、和村村長は苦労して巨大な防潮堤を作ったが、生きているう
ちにその効果を見ることはなかった。生前は「他のことに使えばいいの
に」と多くの批判を受けた。

また、姉吉地域で「此処(ここ)より下に家を建てるな」と言い伝えた
のも、高台で暮らす不便を堪え忍んでも、子々孫々のために安全を確保
したい、という先人たちの思いである。

防災投資とは、現世代が自分のために使えるお金を、後の世代の安全の
ために使う、ということである。そこには自分たちの世代が我慢をして
も、子孫のために尽くそうという無私の心がある。これが共同体意識で
ある。

耐震工事の予算を減らしてバラマキに使ってしまう、という民主党の政
策は、まさに先祖に感謝し子孫のために尽くす、という共同体意識を忘
れた戦後的発想の表れである。自分の世代のことしか考えない享楽主義
では、百年の計が必要な防災対策はできない。

祖先から受け継いだこの美しい国土を、より安全にして子孫に残すとい
う事は我々の責務である。



■リンク■

a. JOG(050)  稲むらの火
 村民を津波から救った義挙
http://bit.ly/11CdNxQ


■参考■(お勧め度、★★★★:必読〜★:専門家向け)
  →アドレスをクリックすると、本の紹介画面に飛びます。

1. 藤井聡『列島強靱化論―日本復活5カ年計画』 ★★★、文春新書、
H23
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4166608096/japanontheg01-22/

2. 夏目幸明「『原発の安全対策』最前線をゆく」、VOICE、H24.6



━━━━━━━━━━━━━━
「第2極」の台頭が見えてきた
━━━━━━━━━━━━━━


         屋山 太郎
 
日本維新の会は、新しい「第2極」の台頭を予感させる。3月30日に大
阪で開いた初の党大会では共同代表の前東京都知事、石原慎太郎衆院議
員と橋下徹大阪市長がインターネット中継対談で、党綱領の第1にうた
った憲法改正を熱く語り合った。次期参院選では、「憲法を変えていく
勢力が3分の2を形成することも重要なテーマだ」と、橋下氏は述べた。

 ≪脱ぎ捨てられた護憲の衣装≫

長年、野党がまとってきた非武装、護憲という衣装が、ものの見事に脱
ぎ捨てられたのである。これが10年も前だったら、橋下氏らは常軌を逸
した集団といわれたに違いない。現に、石原氏などは異質の人物と思わ
れてきた。

時代の急激な変化を象徴するのが、民主党の盛衰である。

民主党政権の致命的な失敗は、選挙で公約した官僚制度改革(天下りの
根絶)に一切手をつけず、「しない」と公約した消費税の引き上げを決
定したことだ。増税を覚悟していた国民も多くが、「その前にやること
があるだろう」と反発したのは当然だ。

労組の連合と組んでいたのでは公務員改革などはできない、と政治の素
人も民主党を見限ったのである。

それ以上の打撃は中国寄り路線が引き起こした恐怖感だ。

鳩山由紀夫首相は「中国と仲良くするため米国とは距離を取らせていた
だく」と述べ、普天間の代替飛行場は「国外、少なくとも県外」と断言
した。小沢一郎氏(時の党幹事長)は600人の訪中団を引き連れて“朝貢
外交”を展開し、「日本周辺には第7艦隊だけで十分」と言ってのけた。

冷戦中には自民党内でも語られていた日米中の正三角形外交論は木っ端
みじんに砕かれた。軍事大国化した中国を前にして叩頭(こうとう)
(土下座)外交は全く意味がないことを国民は知ったのである。

 ≪政権党の資格なかった民主≫

1994年に導入された小選挙区制度は政権交代のある政治を目指したもの
で、15年目にしてそれが実現した。だが、政権をとった民主党は2012年
の衆院選で見るも無残な敗北を喫した。負けっぷりは民主党が実は政
権政党の資格がなかったことを物語る。

第1に、この党には党綱領といえるものがなかった。政党は誰にも分か
る理想を大目標に据え、同志が集うものである。政権を失った後に民主
党は綱領作成を行ったが、何を目標に、どこをどう直すのか、なお理解
できない。

小沢一郎氏は「公約を実現していない」と当時の野田佳彦政権を攻撃し
て離党し、「国民の生活が第一」を結成した。しかし、最初に天下り根
絶の公約を破ったのは小沢氏の方だ。野田攻撃は権力奪取の手段にすぎ
なかった。

その小沢氏は、先の衆院選に際し全野党を糾合するため、「脱原発」
「TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)反対」を掲げた。理想があっ
てそこに進もうというのではなく相手の弱点を探して皆で叩くというの
は、政争の手段にしても下策(げさく)というほかない。

かつて日本の鰹節(かつおぶし)工場もあった尖閣諸島を「明の時代か
らオレのものだ」と言い募り、武力で威嚇する中国が出現したのでは、
日本の憲法は役立たずだろう。

窃盗団に盗まれて韓国の寺に納まっていた対馬の寺の仏像を「返せ」と
言う日本の住職に、韓国の裁判所は返さなくていいと言う。これは国連
教育科学文化機関(ユネスコ)の文化財不法輸出入等禁止条約に明白に
違反する。

 ≪維新・みんなで改革主導を≫

北朝鮮の最近の暴走を見るにつけても、われわれ日本人が学ばなければ
ならないのは、聖徳太子が実践した中華圏への対等外交の教えか、福沢
諭吉の脱亜論だ。民主党に政権政党として欠けていたのは歴史観と国家
観である。

日本維新の会は衆院の議席でいえば、「第3極」である。だが、参院で
の維新とみんなの党との候補者調整をみれば、明らかに両党が「第2極」
を形成し、さらに伸張しつつある形勢である。

民主党は参院選で反自民の統一候補擁立を模索していたが、勝つために
は手段を選ばない発想では政党の基盤は固まらない。

時代の変化に対応できない政党も滅びる。冷戦期、護憲を旗印に衆院議
席を140まで伸ばした社会党は社民党となり今や、2議席だ。それで
も、党首の福島瑞穂参院議員は「護憲を叫ぶことに意味がある」と言う。
これは宗教だ。民主党にも、維新は安倍晋三首相の補完勢力だという非
難がある。政策目標が同じなら協力して実現するのが真っ当な政党だ。


安倍氏が大阪維新の会に注目しだしたのは、橋下氏と松井一郎幹事長の
教育改革ゆえだ。橋下氏は大阪府知事、市長として府、市に教育基本条
例、職員基本条例を制定した。これらの条例は、日教組と自治労の政治
活動を封じ込める狙いで、安倍氏は同様の趣旨を国会で立法化したい意
向だ。

そんな改革は連合依存の民主党には受け入れ難かろう。維新・みんなが
改革を引っ張る姿がみえてきた。与野党激突、何でも反対だった国会の
様相も変わる。(ややま たろう評論家)

産経ニュース【正論】2013.4.8 03:08



━━━━━━━━━━━━━━━
小沢さん、もう別荘で釣りがよい
━━━━━━━━━━━━━━━


          杉浦 正章

やっぱり政権は夢物語だ

船橋競馬で3連単で史上最高19万倍の1900万円が出たことがあるが、賭
けてもいい。「小沢の政権獲得」率は25万倍くらいだ。あり得ない。政
治家というのは因果な家業で、尾羽打ち枯らしても、決して認めてはな
らない。

「やるやる詐欺」と言われようが常にやる気を見せていなければ、完全
に見放される。だから小沢一郎は6日「もう一度同志を糾合し、政権を目
指すのは夢物語ではない。次の衆院選挙で政権交代を目指す」と述べた
のだ。

もちろん小沢は、当選以来44年の政治家人生が、誰が見てもそろそろ
幕引き段階にさしかかっていることなどおくびにも出さない。小沢の政
治家人生は自分だけでなく、他人を道連れにした人生だ。側近と言われ
る人が自民党時代から何人居ただろうか。

政党を作っては壊し、派閥を作っては壊してきたのと同じように、小沢
の側近は、「歌手1年側近1年の使い捨て」であった。小沢の側近とし
て“栄える”のはせいぜい1〜2年だ。こうして100人を下だらぬ国会議
員が使い捨てにされてきた。 

使い捨てにする方もする方だが、される方も自業自得ではある。なぜ側
近を最後には疎んじ遠ざけるかだが、「側近に忠誠を競わせた結果だ」
という見方がある。しかしこれは甘い。政治家は所詮競うのが商売であ
り、競った結果遠ざけられるのなら生存競争に負けただけだ。

むしろかって小沢が「あまり近寄られすぎるとうざったい」と漏らした
ことがある。ここがポイントだ。小沢は政治家が接近しすぎて、思考方
法まで察知されて、先を読まれることを極単に嫌う政治家であったのだ。
他人に手の内を読まれるのが、肌が粟立つほど嫌いなのだ。小沢は生来
の孤独の人なのだ。

こうして側近を使い捨てにして生きてきた小沢の政治も、12年には完
全に行き詰まった。民主党離党に追い詰められて小政党の党首になった
のはいいが、判断力が落ちた。

起死回生と打った手段が、脱原発を利用した女性知事との連携、新党結
成である。滋賀県知事・嘉田由紀子をうまいこと持ち上げて、選挙に挑
んだが壊滅的な大敗北。

ただちに褒めそやした嘉田を切って、生活の党を立ち上げたが、その勢
力は衆院7議席、参院8議席。ちなみに政党支持率は各社ともゼロか限
りなくゼロに近い。やっと首がつながっているという状況だ。

その小沢が復活のチャンスとみているのが地元岩手の参院選挙だ。自民
党は総務会長代理・二階俊博が潜行して民主党離党の前復興相・平野達
男を推す動きに出たが、幹事長・石破茂の猛反対に遭ってつぶれそうだ。

自民党は予定通り慶大ラグビー部前監督・田中真一を立てる流れとなっ
ている。平野は「勝手連でも選挙を戦う」と一歩も退かない構えを見せ
ている。

これをみた小沢は6日、岩手入りして「岩手選挙区においても、同志を
擁立して戦う予定なので、力強いご支援を重ねてお願い申し上げる」と
生活から候補を立てる方針を表明。三つどもえの激戦を宣言したのだ。

小沢にしてみればいわば自陣での戦いであり、「小沢一郎ここにあり」
の存在感を示す最大のチャンスととらえたのだ。小沢側は平野と田中で
票が割れるので、固い小沢票が有利になると判断している。しかし、岩
手の現状を見れば小沢王国の崩壊は現実のものとなっている。

総選挙では自民党が4議席を奪回、民主2議席、生活2議席という結果
だ。選挙区での小沢離れは急速に進んでいるうえに、岩手でも自民党人
気はかってなく高いのが実情だ。しかし、参院選最大の激戦区となるこ
とは間違いない。

小沢は「こういう時は中央では何をしゃべっても記事にされないから地
方からやる。地方では私の発言はまだ地元紙が大きく扱ってくれる」と
述べている。田中角栄が「政治家は上流から下流へが基本だ」と教えた
のを忠実に守っている。上流の農村部から下流の都市部に向かって攻め
るのだ。

しかし、ここにきて小沢は「行け行けどんどん」の人生哲学を変え始め
たようにも見える。その兆候の一つは資金管理団体「陸山会」による土
地購入をめぐる控訴審判決公判で、元秘書3人が再び有罪判決を受けた
が、上告を断念したのだ。これまでの小沢だったら最後まで戦うのに、
珍しく「退く」ことを選択したのだ。

加えてかねてから「老後は沖縄で魚釣りでもして暮らしたい」と述べて
いた小沢は、沖縄県宜野座村に別荘を建築中なのだ。海岸近くの岬に瀟
洒(しょうしゃ)な別荘の全貌が見え始めている。

カジキマグロを狙ったトローリングから、別荘近くでのアジなど小魚釣
りまで楽しめる。もう一度同志を糾合して政権を目指すという発言とは
逆を行く流れだ。

政界は小泉進次?が小沢を「倒そうとしなくてもいずれ倒れる。過去の
人と戦っても自民党は変わらない」と述べているように、はやく「過去
の人」にしたいのだ。小沢は「過去の人」になるか、「夢よもう一度」
を実現するかのはざまで揺れているのだろうが、取り巻く現実は「過去
の人」的になってきた。

         (政治評論家)<2013年04月08日>



━━━━━━━━━━━
「南沙諸島」で観光とは
━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◇ ◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
    平成25年(2013)4月8日(月曜日)
   通巻第3918号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 今度は「南沙諸島」観光にいらっしゃい
  中国は「竹島(独島)ツアー」を近日、開始
********************************

中国は侵略した南沙、西砂諸島に滑走路を構築し、軍事施設をおいて侵
略を正当化し、フィリピン、台湾、マレーシア、ブルネイ、インドネシ
ア、そしてベトナムと領土領海紛争を展開しているが、いちど飲み込ん
だ島を返還する意図はさらさらなく、いかにして正当化するかに躍起と
なっている。

観光の独島ツアーがヒントになったらしい。

近く「南沙諸島ツアー」を開催し、その募集を始めるという。

すでに三沙市とでっち上げて市政府、市長、書記などをきめた中国は、
南沙、西砂諸島一帯に「軍管区」を設定し軍隊を派遣している。

おりから海南島ボーアオで開催されている中国主導の会議にはアセアン
諸国なども参加しているが、領土問題は議題に上っていない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム  樋泉克夫のコラム  樋泉克夫のコラム
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 886】       
 ――「ドンチャンの囃子は耳を聾す」
「雲崗から明陵へ」「熱河赤峰遊記」(浜田青陵『世界紀行文学全集』
修道社 昭和46年)

「日本考古学の父」とも呼ばれ京都帝国大学総長を務めた浜田青陵(明
治14=1881年〜昭和13=1938年)は、大正15年5月から昭和元(1926)年
12月までの半年余の間、「雲岡から明陵へ」の考古学調査の旅を続けた。

熱河へ旅行した昭和10(1935)年は、日本軍による華北分離工作の一環
である梅津・何応欽協定が結ばれている。

昭和元年からの10年間を振り返ると、蒋介石率いる国民党軍の北伐開始
(26)、上海で蒋介石が反共クーデターを発動し、国民党から共産党員
排除(27)、満洲事変を機に関東軍満洲制圧(31)、満州国建国(32)、
溥儀の満州国皇帝即位(34)と日中関係に関する大事件が続く。この後、
後の第二次国共合作に繋がる西安事件が勃発(36)し、37年には盧溝橋
事件へと繋がった。

当然のことだが、時代の激流がまるで別世界の出来事であるかのように、
浜田らの雲崗石窟寺の遺跡調査は精力的に進められていった。

ある日、作業を終わって「ウマい晩飯に舌鼓を打ち、涼しい夕ぐれ私共
は雲崗の村落を逍遥して村の西端に出」た。すると「道路に面して小や
かな戯台があって、今日は何かの祝日と見え(道理で石仏寺にも盛装し
た女が産経していたのである)旅役者が関羽の様な扮装で何かを演じて
居り、ドンチャンの囃子は耳を聾するが、北京などの劇場で聞くよりは
喧しくない。村の男女老若は其の前に群集して、薄暗がりの灯火むない
舞台をかまわず見物している。私達も暫くは其の仲間に入って見物をし
ていた」という。

浜田は「ドンチャンの囃子は耳を聾するが、北京などの劇場で聞くより
は喧しくない」といっているが、これは彼の大いなる勘違いだ。「北京
などの劇場」だろうが、「小やかな戯台」だろうが、同じように「ドン
チャンの囃子は耳を聾する」。

ただ劇場の場合は屋根や壁で覆われているから音が反響する一方、「小
やかな戯台」は青天井で音が拡散してしまう。ただ、それだけのここと
である。

農村であれ都会であれ、中国人は無条件で芝居が好きだ。それというの
も、殊に娯楽というものが殆どなかったかつての農村では、1年のうちの
数日だけ行われる村の土地神(氏神様)などの廟会(えんにち)が、僅
かに許された娯楽の機会であり、王朝による集会禁止もなんのその、こ
の日だけは無礼講。近郷近在から老若男女が押し寄せて盛り上がった。

食べ物の屋台が並び、老いも若きも男も女も大手を振って集まり、呑ん
で食べて、はては博打まで。吃喝嫖賭去聴戯(喰って、呑んで、遊んで、
賭けて、芝居に狂う)の凡てを、誰もが存分に愉しんだというわけだ。

ところが、浜田らは農民にとっての1年に1回のドンチャン騒ぎ、いわば
吃喝嫖賭去聴戯が一緒くたになった絶好機に背を向けてしまう。

浜田は、「それから更に西の方の大道を歩いて武周川の曲がり角まで行っ
て見た。折しも東天には中秋に近い名月が、金輪の如く楊柳の枝の上に
かかっている。

村芝居の囃子は遠く幽かになって、草間にすだく虫の音が切々と我々の
旅愁をそそる」と感傷的に綴っているが、やはり村芝居の輪の中に留ま
り、「ドンチャンの囃子に耳を聾」されながらも夜っぴて村人の熱狂に
和すべきだった。

そうすれば中国内陸の農民の心もちに幾分かでも接し、彼らの言動から
中国社会の底辺の現実に接することができただろう。だが学術研究以外
に関心を払おうとしなかった浜田らが、農民の営みなどに関心を払うは
ずもなかった。

確かに石窟調査も大事だが、時に無用の用に意義あり。「ドンチャンの
囃子に耳」を塞いだ瞬間、日本の伝統的な道学者風中国研究は致命的な
欠陥を露呈してしまった。
《QED》

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)貴誌前号、(読者の声2)「ST生、千葉」氏の「東大法
学部卒と暗記の知識がどう結び付くのか全く分かりません」とのご指摘
の件、福島瑞穂女史を念頭に書いていたのですが端折り過ぎました。

東大出身で業績・人間性など素晴らしい人がいる一方で売国奴のような
政治家や福島瑞穂・仙谷由人など左翼系弁護士もいる。むろん暗記の知
識だけで司法試験に合格できるわけもありませんが、世間一般の凡人よ
りはるかに暗記力・記憶力に優れているのはたしかでしょう。試験秀才
と言ってもいいかもしれません。

しかし左翼系の弁護士や裁判官を見ているとソフィスト流の弁論という
のか、黒を白と言いくるめる、ある種詭弁を弄する才能の持ち主にも見
えます。犯罪者の人権は擁護すれど警察官や被害者の人権はことさら無
視する傾向などその一例でしょう。

田中美知太郎氏によると日本語で「権利」と訳されている西洋の言葉は、
第一義的には「正」とか「法」とかを意味し、「権利」はそれにもとづ
いて、「法によって正しいとされた」ものとして規定されているという。

ところがわが国では派生的な「権利」だけひとり歩きし、むやみな所に
乱用されている、ともいう。それこそ沖縄の土地を中国に売るといった、
文字通り国を売る権利すら主張しかねません。

東大法学部卒の牙城といえば官僚組織、財務省の課長以上では8割以上
を占めるといいます。日銀ともども経済を停滞させ増税ばかり推進して
きた経済音痴の集団といっては失礼かもしれません。

新たに日銀総裁に就任した黒田東彦氏も東大法学部在学中に司法試験に
合格という俊英ですが、経済学も学び国際金融畑中心だった黒田氏は財
務省内では傍流だったという記事もありました。

さて「ST生」の言われる大学入試が簡単すぎるとの指摘、ぼくのころ
は国立大学は5教科8科目。まだ共通一次試験(のちのセンター試験)も
ない時代です。

共通一次試験が始まってから新聞に掲載される問題をみると「国語」な
ど簡単すぎて実につまらなかった。高校時代には過去問をいろいろ解き
ましたが教科書の範囲外の問題もありました。

印象に残っているのが早稲田大学の世界史問題「ペルガモンの特産品は
なにか」というもので、答えは羊皮紙。エジプトからパピルスが入らな
くなり羊皮紙が生まれたという説があり、ペルガモンの図書館には20万
巻もの蔵書があったという。

今はトルコ領のベルガマですが、実際に訪れてみると神殿や劇場は残っ
ているものの「ゼウスの祭壇」はドイツにより持ち去られ、ベルリンの
ペルガモン博物館に行かないと見られません。

トルコ各地に残る劇場はローマ式の円形劇場ではなくギリシャ式の半円
形。エーゲ海の、アナトリアにへばりつくように浮かぶ島々のほとんど
はギリシャ領ですからトルコとギリシャが犬猿の仲なのも納得できまし
た。

それこそ中国や韓国の言い分に倣えば、ギリシャ時代の遺跡があるから
ギリシャ領だ、との主張も出かねません。大陸では領土は取って取られ
てが当たり前。現状を大きく変更する領土問題の平和的解決などほとん
ど不可能なことがわかります。

話が飛びましたが最後にもう一つ。日本人が好んで話題にし、世界中で
不思議がられ、日本をよく知っている人からは馬鹿にされているという 
1.年齢 2.血液型 3出身校 の三つですが、日本では年功序列や
先輩・後輩といった関係を重視しますから1については不思議ではない
と思います。

韓国なら一番に本貫でしょうか。

2の血液型ですがまったく根拠がないとも思えません。日本人ではA型
とO型で約70%なのに対し、白人では85%から90%でB型系は極端に少
ないこと、さらに日本人と比較して自己主張が強く相手の心理や性格を
読み取る、いわゆる察する能力が低いこともあるのかもしれません。

日本の血液型に相当するものとしてタイやミャンマーでは誕生日の曜日
ごとに色や仏像が決まっていて、誕生曜日で相性を占ったりします。欧
米では現在でも占星術が盛んですし、ロシアでは人事採用に星占いを活
用するという記事もあります。

http://japanese.ruvr.ru/2013_03_14/107808931/

3の出身校については実際に企業・官公庁・大学など学閥の強い組織が
ありますね。

好んで話題にしているかはともかく、第一次安倍内閣当時、財務省は私
大出の安倍総理を内心バカにしている、などというゴシップまがいの記
事もありました。田中角栄内閣の時も学歴を問題にする記事があったよ
うに思います。男の嫉妬の一種と言えるのかもしれません。
  (PB生、千葉)



  ♪
(読者の声2)貴誌通巻第3917号に茂木さんが(読者の声1)「ラムサー
ル(イラン)の真実」を書かれています。

低線量の放射能が健康に著効があることは、じわじわとメインラインの
医学者たちも主張し始めています。

最近発売された堀泰典・安保徹共著の「最後は『免疫力』があなたを救
う」にも書かれています。(ST生、千葉)



  ♪
(読者の声3)「迫りくる第二次朝鮮戦争の展開と日本の備え」

北朝鮮の金正恩政権が、米国・韓国に対して挑発を強めている。規模は
別として、第二次朝鮮戦争の勃発の可能性が高まっている。今後の展開
を占うに当たり、先ず関係核国の思惑を下記に整理してみた。

◆各国の思惑◆

●北朝鮮の金正恩の狙いは、米国と平和条約を結び政権を安堵する事だ
が、それが叶わなければ軍部のクーデターを防ぐために何らかの冒険に
出るだろう。

●米国のオバマ政権は、米国土及び海外基地への核ミサイル攻撃と核拡
散を防ぐのが至上命題だ。

そのために、北朝鮮への先制攻撃から、核不拡散を条件に北朝鮮の最悪
核保有を認めるオプションの間で、リスクとコストを計算して選択する。

●韓国の朴槿恵政権は、組閣に手古摺る等基盤が脆弱である。

それを挽回するために、北朝鮮の挑発に乗る可能性が高い。

●中国は、北朝鮮を米軍との緩衝地帯として維持する従来の方針から、
第二次朝鮮戦争勃発後に休戦調停で介入し統一朝鮮を属国化する方針に
変わりつつある。

上記の中国の思惑についてだが、(1)緩衝地帯として北朝鮮を維持し
たいが言うことを聞かず暴走している、(2)北朝鮮をコントロールし
て暴走させている、(3)人民解放軍の瀋陽軍区が北朝鮮と結び付き、
北京政府のコントロールが及んでいない(長谷川慶太郎氏)等の様々な
観測があり、判然としない。

しかし中国が未だに北朝鮮への食糧・燃料の生命線を絞っていない事や、
フィナンシャル・タイムズ掲載の次の微妙な論文で北朝鮮の暴発と米国
との「密通」を牽制しつつ、中国コントロール下での南北統一を「さり
気無く」オプションとして提示している事から見て、覇権拡大及び北朝
鮮の地下資源と韓国の経済力の取り込みを目的に、国際世論に観測気球
を上げながら戦略をシフトしつつある事が窺われる。

◆金融時報(フィナンシャル・タイムズ) 2013.2.28

「北京は瘋癲(ふうてん)の北朝鮮を放棄するべきである」

(?聿文 学習時報(中国共産党機関誌)副編集長 注:その後更迭が
伝えられる)
http://www.geocities.jp/keitan020211/financialtimes01.htm

◆今後の展開と日本の備え◆

上記を踏まえ、不確定要素が何重にもあるが、敢えて一番有り得そうな
展開を占うとすれば以下のような事ではないか。

●北朝鮮が、海洋へのミサイル発射等で米国の介入を(決定的な挑発を
避けつつ)牽制

●南北小競り合いから、通常兵器戦で第二次朝鮮戦争勃発

●中国の仲介介入、中国もしくは国連主導で休戦調停成立

●その後米国と中国が、朝鮮半島処理を巡って主導権争い

●主導権争いの勝者は、米国の財政難を考えれば、今のところ中国に歩
がある。

●中国コントロール下で南北朝鮮統一、中国の属国化(但し国内朝鮮族
の民族ナショナリズムを恐れ中国への併合まではしない。)

しかしながら、当然に日本にとって、直接朝鮮半島に少なくとも非民主
化の中国の覇権が及ぶことは安全保障上絶対に避けなければならない。
また、例えば南北交戦中や南北和解の景気付け等に、日本にミサイルが
撃ち込まれる可能性も排除は出来ない。

このため日本の取る安全保障戦略は、オバマに積極姿勢を促し、ロシア
・インド・韓国・東南アジア諸国と結びつつ、自主防衛を高める事に尽
きる。

防衛予算増強、兵器共同開発の範囲拡大、集団的自衛権行使容認、安全
保障基本法の制定、憲法改正、所謂核兵器レンタル、オプションとして
の核ミサイル保有の模索。

これらを、国際社会の警戒を解きつつ、どれだけ早く進めて行けるかが
日本の運命を分かつだろう。(佐藤鴻全、千葉)


(宮崎正弘のコメント)「借用殺人」というのは孫子の兵法にあります
が、中国は北を日本攻撃の代理人として駆使するオプションは残してお
きたいでしょうね。北は燃料補給がないと維戦能力がありませんから、
中国に逆らうというのはポーズだけでしょう。



  ♪
(読者の声4)拙著(石平氏との共著『反旗・中国共産党と闘う志士た
ち』、育鵬社)が、日本図書館協会選定図書に選ばれました。

図書館協会のサイトでは「現在は、年間6万点にも及ぶ新刊書籍の中か
ら、図書館がどの本を蔵書として選ぶかを決める図書の選択は、図書館
にとって最も重要な仕事であり、子どもたちに大きな影響を与えるだけ
に非常に大切です。

協会の選定図書は、各専門分野の選定委員約50名が、実際の書籍を一冊
一冊に必ず目を通し、選択されたものです。」とあります。

拙著『反旗』は出版されるとただちに波紋が広がり、私も毀誉褒貶にさ
らされましたが、日本の良識ある専門家に認められました。うれしい限
りです。

拙著は普遍的な価値の自由、民主、博愛のために命がけで闘う七人の志
士の波瀾万丈の生き様を描いてます。これは、劉燕子が十数回に及ぶ中
国亡命知識人の調査を踏まえたものです。

第一章中国民主化運動三十三年の軌跡(石平)

第二章獄中のノーベル平和賞受賞・劉暁波(石平)

第三章中国民主化を求める第三世代・余傑(劉燕子)

第四章天安門広場の最前線で銃弾三発を浴びた張健、および「天安門の
兄弟」(劉燕子)

第五章ジャスミンの物語・江沢民を面罵した茉莉(劉燕子)

第六章神出鬼没!反骨のネットゲリラ・ラン雲飛(劉燕子)

第七章ゴールデントライアングルから潜入した海外民主運動家・王策博
士(劉燕子)

第八章奇跡の脱出を遂げた盲目の人権活動家・陳光誠(石平)

さて、かつて中国民主化をともに目指した石平氏は、「まえがき・彼ら
と再び未来を共有できるだろうか」において、「いくつか根本的な問題
を突きつけて」います。その一つに「中華思想の呪縛から自らを解放す
ることができるのだろうか」という問題があります。

これに対して、今年三月、来日した王策博士は「できる」と答えました。
自由や民主などの普遍的価値が「中国モデル」を超えて、人類普遍の立
場に立ってこそ、中国民主化は実現できるのであり、またこれこそ日中
間の難題を解決する方途になると言えます。

また、劉燕子は「結びに代えて」で、中国民主化の「土づくり」に、ね
ばり強く建設的実践的に取り組むべきことを提起しました。是非とも、
感謝をもって。
(劉燕子)


(宮崎正弘のコメント)当該書籍は小誌でもかなり以前に書評をしてお
ります。



━━━━━━━━━━━━
特殊学級に追いやる親たち
━━━━━━━━━━━━


       室 佳之

随分前のこととなりますが、2900号の石岡さんの『サラダボウル理論』
を興味深く読みました。小生は仕事柄、高齢者の介護だけでなく若い世
代の障害を持った方々のサービスにも従事しています。

石岡さんの書かれる通り、サラダボウルのような社会を目指すことに異
論は全くありません。しかしながら、下記の件は、実際と異なっている
と感じます。

<さすがに最近では、障害を持つ子どもが、障害 を持たない同じ年代の
仲 間と一緒に学び成長していくことが、双方の人 格形成に大きな意味
を持つとして、障害児が一般の小・中学校で教育を 受けるケースが増え
てい るそうだ。しかし、まだまだ十分とはいえな い。>

小生は、小中学生の障害者とも接することが度々あります。時には、学
校へのお迎えにいくようなこともあります。一般の子供たちのクラスと
は別に、障害を持った子供は、『特別学級』とか『特殊学級』などと呼
ばれるクラスに所属していますが、その人数の多さに驚かされます。

小生(昭和52年生まれ)が子供の頃は、学年に1人か、2人くらいしか
特殊学級の生徒はいませんでした。いまの仕事に従事してから気づいた
ことですが、あの当時、今で云う軽度の知的障害を持つ子供も我々の頃
は同じクラスで一緒に勉強をしていました。

多少偏見もあったのかもしれませんが、休み時間は一緒に遊ぶなど、ま
さしくサラダボウルのような状態でした。

それが、最近は出来るだけ全くの健常者だけを普通学級に入れて、少し
でも変わったところや劣ったところがあると、すぐに特殊学級へ入れて
しまっているように見えます。

数年前、サービスに入った知的障害と云われた子供は、誰が見ても普通
の子でしかありませんでした。若干の思い込みの強さや集中力散漫なと
ころが見られたものの、小生の子供時代では、明らかに同じクラスで過
ごすような子でした。

一緒に仕事をしていたヘルパーも『どうしてこの子が特殊学級なのか信
じられない』と全く同じ意見を持っていました。

親御さんに訊いたら『普通学級の親がうちの子と一緒にされることに反
対をする』からとのことでした。つまり、サラダボウルどころか、今や
親の世代が差別している社会ということなのではないでしょうか。

」こういった似たようなケースの子供を10年近くの間、何人か見てきま
した。きっと今や世の中がそういう区別化、もしくは差別化に進んでい
るのではないかと思います。これは非常に残念な状況になってきている
と思います。

普通学級で学んだ子供たちは、均一化された者同士の人間関係しか与え
られないために、将来的には、人付き合いがかえって不得手となり、例
えば職場などですぐに挫折するのではないでしょうか。

また、ほんの軽度の障害と云われるような子供が特殊学級等で過ごして
しまうと、伸ばせる能力すらも伸ばせなくなり、もっと様々な世界を見
る機会を失わせてしまうような気がします。

ひと頃、『五体不満足』で有名になった乙武洋匡さんが、子供たちに向
かって、『背が低かったり、視力が弱かったりという人がいるのと同様
に、自分は手足がないだけなんだ』というような主旨(正確でないかも
しれませんが)のことを云ってましたが、まさしくサラダボウル理論を
実践している話だと思いました。

難しいことではあるのでしょうが、まずは学校内での極端な区分けをな
くすことが必要だと思います。(むろ よしゆき)



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎(朝鮮日報日本語版) 韓国市場で輸入車が躍進、一部で韓国車抜く

韓国の自動車市場では、輸入車が同クラス・同価格帯の韓国車を販売台
数で上回る現象が起きている。一部のクラスでは輸入車が販売1位に躍り
出るなど、韓国自動車業界は緊張を隠せない。

■BMWの販売台数、現代「ジェネシス」上回る

BMW「5シリーズ」は今年1月に1668台販売された。後輪駆動の高級セダン
のうち、国産車と輸入車を合わせて販売台数で最多だ。現代自動車の
「ジェネシス」販売台数(1152台)よりも多かった。「5シリーズ」は中
型車だが、準大型クラスの「ジェネシス」と価格帯が似ているか、さら
に高いため、顧客層がかなりの部分で重なっている。

自動車業界の関係者は「BMW『5シリーズ』は年間基準で『ジェネシス』
を抜く可能性もある」と話す。「ジェネシス」は昨年1万8000台、一方の
「5シリーズ」は昨年1万2000台が売れた。

起亜自が輸入車に対抗するために発売した大型セダンの「K9」は、さら
に実績が悪い。最近では販売価格を300万ウォン(約25万円)も引き下げ
て仕様を高級化したにもかかわらず、販売台数は前月に比べて14%減の
500台にとどまった。

こうした輸入車と国産車の販売台数の「逆転現象」は、何も高級車だけ
で起こっているわけではない。フォルクスワーゲンが販売しているスポー
ツタイプ多目的車(SUV)の「ティグアン」(588台)は、韓国GMの「キャ
プティバ」(276台)やルノーサムスンの「QM5」(258台)に比べて2倍
以上も売れた。

トヨタの中型セダン「カムリ」も、韓国GMの「アルフェオン」やルノー
サムスンの「SM7」に比べ販売台数が多かった。こうした現象は、かわい
らしくて特別な車を意味する「スペシャルティカー」市場でも同様だ。
BMWの「ミニクーパー」は、起亜「ソウル」や現代「ベロスター」よりも
多く売れている。

■国産車販売不振で営業本部長が突然辞任

韓国自動車メーカーの1月の販売実績が発表された後、各社の営業マンた
ちは一斉に首をうなだれた。個別消費税の引き下げ措置が終了したこと
で、ある程度予想はしていたが、実績が思った以上に悪かったからだ。
韓国自動車メーカー5社の内需販売の合計は10万4377台と、前月に比べて
23%減となった。

特に大きな影響を受けたのはルノーサムスンだ。1月の販売実績は3850台
にとどまり、2001年3月以降、最悪の実績となった。BMWコリアの全販売
台数(3600台)と同じような水準だ。売上高を基準に見ると、すでに大
差を付けられている。このままでは販売台数でも追い抜かれる恐れが高
い。ルノーサムスンが昨年2月に現代自からスカウトしたイ・ソンソク国
内営業本部長(専務)は、1月の実績発表直後、販売不振の責任を負って
突然辞任した。

ほかのメーカーも「販売の質」が日に日に低下している。多くの利益が
残る高級車、大型車市場は輸入車に奪われ、マージン率の低い軽自動車
・小型車市場だけが残っているというわけだ。

韓国GMは1月1万台を販売した。このうち、軽自動車「スパーク」の販売
台数は5100台を占めた。一時、月間販売台数で5000台を突破していた準
中型車の「クルーズ」(旧名ラセティ・プレミア)は先月、約700台の販
売にとどまった。韓国GMの関係者は「国産車はある程度の台数が売れな
い限り、部品の開発や新車の生産自体が困難になる」と危機感をあらわ
にした。

こうした状況は起亜自も同じだ。昨年は月平均7000台が売れていた「K5」
が、今では4100台にまで落ち込んだ。昨年9月発売の新車「K3」は、販売
台数が前月の7000台から今では4000台にまで急減した。また「K7」も前
月に比べて42%減の2700台にとどまった。

一方、輸入車の販売台数は16%増となった。1月の輸入車全体の販売台数
は1万2345台だ。トラックやバスを除いた乗用車市場では、シェアが13%
と史上最大を記録した。輸入車の進出が皆無に等しい軽自動車を除き、
純粋に乗用車だけで比べると、輸入車のシェアは16%にまで上昇する。
韓国輸入自動車協会のユン・デソン専務は「韓国人の自動車に対する好
みが多様化したことで、国産車だけではその欲求を満たしにくい時代に
なった。輸入車増加の傾向は今後も続くだろう」と話した。

朝鮮日報日本語版 4月7日(日)8時51分配信 



 ◎沖縄本島沖に大規模鉱床 海底掘削で新たに発見

政府が沖縄本島沖の海底下で、金属が堆積した「海底熱水鉱床」の地層
を新たに確認したことが7日、分かった。調査技術の向上により、海底
を深く掘削したことで発見した。大規模な鉱床と見込まれ、工業製品に
必要な銅や鉛、亜鉛などを豊富に含むと推定される。

日本周辺海域には計約5千万トンの鉱床が確認されてきたが、今回の技
術を各地に応用すれば、資源量が大幅に増える可能性があるという。輸
入に依存する鉱物資源の安定確保に向け、大きな前進となる。

調査は、経済産業省の委託で独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源
機構(JOGMEC)が1〜2月に実施。4月中にも報告書をまとめる。
 2013/04/07 18:30   【共同通信】

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎【北朝鮮ミサイル】

政府が破壊措置命令を発令 予告なしの発射想定は初

北朝鮮のロケット弾に対して破壊措置命令が出た。東京・市ヶ谷の防衛
省は今のところ動きはなく、出入りする人の姿もまばらだった。

小野寺五典防衛相は7日、北朝鮮の弾道ミサイルが日本領域に落下する
事態に備え、自衛隊法に基づく破壊措置命令を発令した。事前予告のな
い発射を想定した初めてのケースで、命令を受け、自衛隊はミサイル防
衛(MD)による迎撃態勢に入った。今回は公に発令を発表することは
見送った。

破壊措置命令は平成21年4月、24年3月、同12月と過去3回発令された
が、いずれも北朝鮮は事前に「人工衛星」と称して期間や落下地点を国
際機関などに予告していた。今回は予告はないが、「不測の事態に備え
る」(政府関係者)必要があると判断、早期に迎撃の権限を付与してお
くことにした。

発令を受け、海上自衛隊は海上配備型迎撃ミサイル(SM3)搭載のイー
ジス艦を展開。航空自衛隊は地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の
配備を検討する。【産経ニュース】  2013.4.7 20:57 [核・ミサイル
事情]

〔情報収録 − 坂元 誠〕



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)証券取引は「特定口座」という事前登録口座での取引のみ税務上
の恩典を与えてきました。

孫の教育資金も事前登録をした銀行預金口座(当初案の信託銀行のみと
いうのは潰れた)で贈与した場合のみ税務上の恩典措置が受けられます。

このようにして納税者の預金口座は丸裸にされて登録がなされて来まし
た。それなのに、丸裸になれなかった納税者は、なにも受け取る便益が
ない。そこで次のように考えました。

仮に、そういう丸裸作戦がOKなのであれば、給与に係わる源泉所得税や
源泉個人住民税なども、事前登録口座から支払えば、すむはずであって、
会社の口座を通して納付をさせるべき二重手間をするいわれはないこと
になります。

とにかく、会社は大変なんだから、国は景気対策2%や円安誘導とその
維持までしているのに、一般国民が会社の疲弊させるようなことがあっ
てはならない。だから、源泉徴収制度を撤廃をして会社の間接部門経費
の大幅縮減をしてあげて、景気回復の起爆剤にしてあげようという考え
です。

このような景気回復へのお手伝いは、なにも給与所得者に限りません。
 消費税だって、代金支払いが数ヶ月もかかるような場合もあって納税
資金に事欠くありさまだし、なにより、「仮払い的に」いったん販売業
者に預けなくとも、購入代金の支払者が、直接納付する仕組みであれば、
消費税部分を販売業者に預けて納付して貰う手間が省けます。その分、
販売業者は、間接的なコストが大幅縮減となって景気が上向きます。

いまこそ、大いに、納税者の手間ひまと工夫を駆使して、景気回復へ邁
進しましょう。

昔と違って、コンビニでも郵便局でも納税は出来るのですし、24時間
受付可能の便利なIT社会の到来にふさわしい、国家貢献をしましょう。
そのためにも、源泉徴収を撤廃し、「仮払い的」性格という手間の掛か
る消費税は自分自身で納められるように、それぞれ仕組み替えしましょ
う。(酒井 富雄) 




 2)やや心外です:前田 正晶

>今日配信のメールの前田正晶先生のコメントでたまたま「能面の
ように無表情」という表現を見かけ、日頃から思っていることを投稿さ
せていただきます。

とありますが、「今日」ではなく4月5日に掲載されたもののことを言っ
ておられます。主宰者は「今日」のような不明確な表現は避けて欲しい
と要望されています。

次に、恐ろしいものであの投稿をする際には「能面のような」を使う際
に「これで良いのか」と瞬間的に迷いました。

それは、カタカナ語排斥論者としては「ポーカー・フェース」を使っては
なるまい思いましたし、第一60年以上も使ってきた英語でアメリカ人が
こういう表現を使った記憶も無いほど奇妙な表現でもあったからです。
無表情で思い浮かぶのは“expressionless”ですから。

しかし、日本語で思い浮かんだのが「能面」でしたが、書いていてイヤ
な予感がありました。但し、何の根拠もなく単なる閃きでした。

80歳にもなってしまった私は「能面を使って如何に感情の動きを表すか」
くらいは承知しております。上下何れの方向にわずかに動かすだけで喜
怒を表す奥深い芸術だと学校で教えて貰っています。

熊崎氏のご不満は解ります。私の表現を例に使ってご疑問を表されるの
は結構ですが、お能に無知な者の如き書かれ方には一寸不満があります。
あの時の閃きがこれだったかと嘆いております。それならば信念を曲げ
ても、ポーカー・フェースにしておけば良かったかと悔やんでおります。



 3)能面のような無表情へのご意見、同感です。

面を打ったことのある人なら、あるいは打とうと思ったことが少しでも
ある人には、顎をあげたとき、下げたとき、その時々の表情の豊かなこ
と、少しでも分かるはず。

でも、最近では、そんな抗議の力も失われていた、おもしろいことに
(失礼)意見具申者がおいでになった、心強い限りです。

そういえば、先月31日、?國で法政大の演じる仕舞を見物をした、いい
もんですね。その夜はお風呂で小謡も出て気分は上々でした。      (酒
井 富雄)



 4)濱田 實です。

感動の映像をご覧ください・・・・「海の武士道」 工藤艦長家内と一
緒に観て、二人とも思わず涙が溢れ出てきました。ご家族でゆっくりと
鑑賞されてはいかがでしょう。この映像を観た子供は、一生忘れないで
しょう。立派な、良い子になりますよ、きっと。

http://www.youtube.com/watch?v=S0mJCnm12h8



 5)一昨日の夜だったか、昔の大相撲の名場面をいくつもいくつも流
していた。息子と見ていて勝ってを差し伸べ、負けてクサらずの態度、
これが国技の国技たる所以だ。それがこの画像に現れていると話した。
だから、サッカーの点を入れる毎のバカ騒ぎや、最たる見苦しさは土俵
上の態度だ。

お相撲の組織は、公益財団に向かおうとしているようだが阻止すべきだ、
腹の立つことこの上ない。この組織には、まだまだ稽古が要るからだ。
NHKと朝日は、白鵬のワシ踊り映像を流していればよい。スポーツもの映
像は、あまり見なくなったのは、最近の勝負事の見苦しさが効いている
のかもしれない。ワシ踊りだったら、それも加速できる。(酒井 富雄)



 6)8日朝には98円台だった:前田 正晶

7日の夜に見ていたテレビ東京の番組で、ニューヨークに行った出演者が
食べたハンバーガーが13ドルだったのを見て思わず「高いなー」とつぶ
やいていた。

1972年から1994年まで仕事で往復していたアメリカでは、何事につけて
も10ドルを使うのは大出費という感覚で捉えていた。「確かに、高額の
ハンバーガーはあるが、13ドルとは」という感覚だった。

さて、8日の朝6時。真っ先にと言うほどのことではないが、ほぼ惰性で
チェックした為替は98円台だった。すると昨夜のハンバーガーは1,200円
超となってしまう。これは高くはないか。だが、長い間「円は100円でも
高すぎる」という感覚で捉えてきた私にとっては、一寸自己矛盾かなと
思った次第。

思い起こせば、1970年に生まれて初めて取ったパスポートを抱えて東南
アジアに出張した時には、1ドルは360円だった。記憶が正しければ、そ
れが1971年7月のニクソンショックで変動相場制になり308円となった。

その後は我が国の経済発展に伴って円高になっていったのだったが、
1985年10月のシアトルでの交通事故の被害に遭ってSafecoが支払った保
証金は2,200ドル(と極めて少額)だった。これの現金化が我が国の規制
に阻まれて手間取っている間に、220円から200円と高くなって44,000円
ほど手取りが減ったのだった。

先日、1991年3月に専門誌に掲載された私の評論の切り抜きを何気なく見
ていると「為替は130円台で安定」と書いてあった。6年間に70円も高く
なっていたことを思い出させてくれた。

2010年にカリフォルニア州サンタモニカでセールで買った日本では
12,000円見当だったAdidasのBounceの靴は、税金込みで約90ドルで為替
が90円だったから8,100円でお買い得だった。

2011年にYM氏が予約してくれたカリフォルニア州ガーディナのホテルは
110ドルだったから、90円としても10,000円に満たない安さ?だった。因
みに、2010年1月にSM氏が予約してくれたカリフォルニア州北部の
Holiday INN Expressの部屋代は、朝食代込みで80ドル程度と、これまた
お買い得?だった。

しかし、アベノミクスの行くところ、円安が進み確かに火力発電用の輸
入エネルギー源は高くなる一方だ。だが、極端な入超が続いていた我が
製紙業界のコート紙が何年振りかで出超に転じたと、専門誌“Future”
が報じていた。全てのコインには裏表があるという現象の一つだろう。

ここまで書いては来たが、私は為替の変動の行方は予想したことがない。
それほど微妙なもので何時如何なる要因で思いもかけない方向に振れる
ものだと認識しているからだ。

現在も欧米の景気の動向などは悪材料が好材料よりも遙かに多い。それ
に加えて、何をする気か想像を許さない北朝鮮の若きリーダーの暴走な
どという要素も加わる。

以上、ただ単に記憶を時間の経過とともに追ってみた。ただそれだけで
それ以上でも以下でもない。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


猿江公園でも街中でも躑躅(ツツジ)が咲き始めた。新緑の季節が本格
化する。するとやがて梅雨か。これも無いと水不足になって中国のよう
になってしまうから、列島日本にとって梅雨は不可欠なのだなぁ。

署名なき投書は採用しません。必ずご本名を記した上にハンドルネーム
か「匿名希望」かを書いて下さい。

読者:5169人


ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp


◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/04/09

    石原家はカルトズブズブ 親父と長男は霊友会3男幸福実現党4男オウム宗教法人へ課税しよう!

  • 名無しさん2013/04/09

    総連本部ビルを45億円で落札した宗教法人最福寺の住職日本初のクーデター三無事件での逮捕者であり、北朝鮮との深い深い繋がりがある。このような団体に落札させ総連へ再貸出しさせることは何の解決にも繋がらない。「マネーロンダリング」以外の何者でもない。阻止すべし。

  • 名無しさん2013/04/09

    在日犯罪。通名禁止。このような言い方をすると、NHKや在日・半島系移民はすかさず人種差別主義者、或はネトウヨと呼ぶ。連中があなた方を惑わすやり方がこれである。もしあなた方が在日の犯罪を制止しようとすれば人権侵害を行っている事になる、という屁理屈を信じ込ませる。



  • 名無しさん2013/04/09

    規制緩和、既得権打破はいいが、そろそろ地方分権という勘違い看板は降ろそう。



    維新が唱える地方分権と、江戸時代の幕藩体制とはどう違うのか?



    大阪市長とか武雄市長とか見てると、日本は地方分権ならない方が良い気がするなあ。



  • 名無しさん2013/04/09

    戦後体制からの脱却や支那の台頭等、現在は、震災が無かったとしても明治維新頃の国難を抱えた状況と同じと評価でき、国家資源を集中させて国民が一丸となり国難に当たる体制を整えるべき状況です。とすれば、地方分権は現在推進させるべき政策とは言えません。



  • 名無しさん2013/04/09

    地方分権!とか何かかっこよく聞こえるけど、迷惑被るのは、おらが地元みたいなとこなんだけど。



     万が一こんなやつらが首長になって地方分権したら大変じゃん。 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130408/plt1304081150000-n1.htm



  • 名無しさん2013/04/09

    とにかく複雑で多様で、困難な問題が山積みなのがアフリカです。

     

     

     

     まずはじめに、BRICsといえば、ブラジル、ロシア、インド、中国(チャイナ)の4各国を指します。それが一昨年から、サウスアフリカ(南アフリカ)を加えて、今はBRICSというそうです。

     

     

     

     経済発展著しいBRICSと、南アフリカも呼ばれているわけです。しかし失業率は45%、それにともない犯罪率はアメリカの10倍という異常な犯罪件数です。

     

     その中でも、レイプ犯罪数は世界最悪で、それと関連して、エイズ感染者数も世界一です。多い年は、一日1000人以上が亡くなっていたそうです。今でも毎日600人がエイズによって命を落としていると言われます。

     

     経済発展のかげで、多くの不幸な人々が存在しているのです。

     

     

     

     世界二位の経済大国になった中国にしても、さきごろ発表された報道では、大気汚染で死亡する人が年間123万人にのぼるとのことです。また、化学物質による汚染で、癌などが多発する地域もかなりあると言われています。

     

     

     

     世界経済を牽引する中国、あるいはアフリカで数少ない民主的な選挙を実施し、経済発展著しい南アフリカでさえ、このような多くの深刻な状況をかかえています。 

     

     ましてや他のアフリカ諸国では、いったいどんな悲惨な状況が存在するのか、推して知るべしでしょう。

     

     

     

     はっきりいうと、アフリカで民主的な選挙が行われているのは、南アフリカなどわずか6カ国だそうです。各国の出席者の話では、選挙が終わったあと、選挙への不満から必ず暴動が起きる国もありました。選挙と暴動はセットのようです。

     

     

     

     また、権力者による不正選挙も、当然のごとく行われています。また、多くの国の政治家は、選挙で勝つと自分の欲望と利益のために権力を行使する傾向が強いそうです。国民のための政治ではないことが、ひしひしと伝わってきます。

     

     

     

     これでは国の繁栄どころではありません。実際、公正な民主的選挙が実施された国は、皆、栄えているそうです。外資も安心して投資ができるのでしょう。

     

     

     

     そんなアフリカの、大変な状況がわかってきました。では、どうすれば民主的な選挙が実施でき、そのあともよい政治ができ、経済が発展するのか。





     

  • 名無しさん2013/04/08

    小沢一郎の引退先は、韓国済州島が望ましい

    黒ラブ

  • 名無しさん2013/04/08

    名護市長、普天間移設に拒否反応 「押しつけ許されぬ」 

    地方分権おそろしい



  • 名無しさん2013/04/08

    韓流は世界で流行っている!とかいうバカみたいな捏造特集組んでたよね。在日韓国人朝鮮人の犯罪は民放と変わらず通名で報道するし、公的報道機関が聞いて呆れるよ。 <<NHK受信料滞納>時効分かれる司法判断 10年か5年か>

  • 名無しさん2013/04/08

    職員の性犯罪率、北朝鮮スパイの存在、捏造反日番組、通名報道…etc. いい加減NHKの正体に全国民が気付くべき。 NHK使用の地図に日本海と「東海」併記 尖閣諸島や竹島の記載も見当たらず。

  • 名無しさん2013/04/08

    衆生に対する大愛であると同時に、さらなる向上であり、功侯を積む満足と喜びなのである。



     それらができないような人間だとしたら、涅槃寂静といってもたいしたことはない。立派な御魂の持ち主とはいい難い。

     

  • 名無しさん2013/04/08

    自民党に在日コリアンの通名禁止を明言する議員は日本にいないのか?

    生活保護など日本国民以外に使う事は即禁止だと言う議員はいないのか?

    経済が良くなっても国民の税金が不定外国人に金が行く事は断じて許せない。

    日本人の税金は日本人の為に使われるべき。

  • 名無しさん2013/04/08

    こんな不信心な事をするのは日本人じゃないと思うけど、この事件を日本人ヅラしたNHKが報道するのも腹が立つ。どうせ犯人が捕まっても通名報道しかしないくせに。 一日も早くお戻りになれますよう・・・ 【白梅之塔の地蔵像盗まれる】

  • 名無しさん2013/04/08

    この前の女性暴行事件なんて、あのフジテレビでさえ韓国名で報道したのにNHKは通名で日本人のように報道、慰安婦の動画を削除したり、もはや韓国のテレビ局です。NHKは解体か民営化させるべき。

  • 名無しさん2013/04/08

    通名は総務省の副大臣がNHKに問い合わせたりしてるし、中山先生の動画については、ある人にNHKに情報公開請求をお願いしたら、やってくれたって。内部に良心ある人がいるから、そういう人を支援できればなとおもってる。

  • 名無しさん2013/04/08

    パプアニューギニアでまた「魔女狩り」、女性2人が首はねられる

    2013年04月08日 15:15 発信地:シドニー/オーストラリア



    パプアニューギニアのポートモレスビー(Port Moresby)で、ナイフを手にした人影(2004年8月19日撮影、資料写真)。(c)AFP/Torsten BLACKWOOD



    関連写真1/1ページ全1枚





    【4月8日 AFP】南太平洋のパプアニューギニアの村で先週、高齢女性2人が魔術を使ったとして、3日間にわたる拷問の末に首をはねられて公開処刑された。地元紙が8日、報じた。

     

     地元紙ポストクーリエ(Post-Courier)によると、現場には警察官が駆け付けたが、感情的になった多数の群衆を前に処刑を止められなかったという。ブーゲンビル(Bougainville)州の警察当局者は、同紙に対し「警察は無力だった。なす術がなかった」と語った。駆け付けた警察官らが2人を解放するよう交渉したが、逆に命の危険を感じる状況だったという。

     

     この当局者によれば女性らは、最近死亡した元教師を魔術で殺したと疑われ、遺族らに2日に身柄を拘束された。2人は縛られてこの元教師の出身地であるLopele村に連れていかれ、3日間にわたってナイフや斧で傷つけられた後、公開処刑で首を切り落とされたという。

     

     パプアニューギニアでは数日前にも、魔術を使ったと疑われた女性6人が、熱いアイロンを押し付けられて虐待される事件が起きたばかり。また3月には、20歳の女性が魔術を使ったとして火あぶりの刑で公開処刑されている。国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(Amnesty International)は、同国における魔術をめぐる暴力を止めるよう訴えている。(c)AFP





    出典:AFP BBNEWS

  • 名無しさん2013/04/08

    NHKが捏造自虐史番組を流したり、本来、広告・宣伝はNGなのにサムスン製品を露骨に出したりするのも、在日犯罪者を通名報道するのも、↓これ見りゃ、納得。

  • 名無しさん2013/04/08

    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5021.html北工作会員リストにNHK職員の塚本壮一や官僚ら日本人名多数!ハッカー集団アノニマスが公開

  • 名無しさん2013/04/08

    犯罪者が多くなった世の中で日本人ばかりの犯罪なのか、通名を廃止して実態を明らかにして欲しい、その時のNHKの出方に注目したい。



  • 名無しさん2013/04/08

    朝鮮総連ビル落札した最福寺の池口恵観の闇。鹿児島の最福寺の建立は東急グループの墓所販売に絡み宗教法人の要件のために頼まれ住職になり手に入れた。江ノ島別院は、地元の位牌製造会社が建立し住職に就任、依頼者の急死により手に入れました。全て暴力団が絡んでます。