政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2920号  2013・4・6(土)

2013/04/06

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2920号
□■■□──────────────────────────□■■□



        2013(平成25)年4月6日(土)



               「限界はどこ?」北朝鮮危機に戸惑う米国:古澤 襄

                             集団的自衛権行使は不可避:杉浦正章

                                 「次の次の次」は陸晃:宮崎正弘

                             英語教師の知識不足ガ問題:前田正晶

                              14歳までの訛は抜けない:渡部亮次郎

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第291号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「限界はどこ?」北朝鮮危機に戸惑う米国
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              古澤 襄

緊迫状態が続くアジアの北朝鮮情勢について、フランスのAFP通信社
は「米政府のブレーンたちは断固たる姿勢をみせつつも、危機が武力衝
突に発展する事態は阻止したいと考えている」と論評した。

そのことを「”限界はどこ?”北朝鮮危機に戸惑う米国」と複雑な心境
にある米国と評した。

<【4月5日 AFP】米国が警告を強め、北朝鮮が威嚇するという応酬が数
週間にわたって続いている。米政府の政策ブレーンたちは北朝鮮に断固
とした態度で臨みつつも、今回の危機が武力衝突に発展する事態は阻止
したいと考えている。

北朝鮮の仰々しい政府発表は悪名高いが、今回は核攻撃をちらつかせた
り、日本海側にミサイルを移動させたとみられるなど、日韓米の3か国を
戦慄(せんりつ)させている。

■戦争を避けたい米国

3月11日から韓国と合同年次軍事演習を行っている米国は先週、核爆弾搭
載能力のあるステルス戦略爆撃機「B2」の模擬弾投下演習を行ったこと
を発表するという異例の対応に出た。

米国が相次いで軍事力を誇示する背景には、誕生したばかりの韓国の朴
政権に米韓同盟を改めて保証する意図がある。

ただ、ある米高官は、北朝鮮に圧力をかけるためにこうした軍事力の誇
示が必要だったが、同時に米国は現在の危機的状況からは後退し、「武
力衝突」という誤算が生じる可能性を最小限にしたいのだと説明する。

「少なくとも現時点では、戦争の瀬戸際にあると考えるべきではない。
戦争を避けるため、あらゆる努力をしなければならない」

米国防総省は3日、米領グアム(Guam)島にミサイル迎撃のための終末高
高度防衛(Terminal High Altitude Area Defense、THAAD)システムの
配備を急ぐと発表したが、これは防衛措置だと説明している。

米国務省のビクトリア・ヌーランド(Victoria Nuland)報道官も、米政
府の考えに変更はないと強調する一方、状況が「今以上に激化する必要
はなく」、北朝鮮の態度が変われば米国にも「違う道」を取る余地があ
ると語った。

■打てる手は全て打った米国、後は北朝鮮の対応次第?

懸念を煽っているのは、北朝鮮3代目の最高指導者、金正恩(キム・ジョ
ンウン、Kim Jong-Un)第1書記について、米国がほぼ何も知らないとい
う点だ。

米シンクタンク「外交問題評議会(Council on Foreign Relations)」
のスコット・スナイダー(Scott Snyder)上級研究員は、2月に3度目の
核実験を挑発的に行った北朝鮮に対し、米国は既に十分に手を尽くし、
明確なメッセージを伝えたはずだと述べる。

しかし、北朝鮮側が自らの「脚本」の完遂にこだわっているとみられる
状況下では、事態の沈静化を図る動機が米国にはなかったと説明する。

「北朝鮮は米国のメッセージを理解していると思う。現時点における問
題は、北朝鮮が既に定めた行動方針の上にあることだ」(スナイダー氏)

米シンクタンク「戦略国際問題研究所(Center for Strategic and
International Studies、CSIS)」のボニー・グレイザー(Bonnie
Glaser)氏も、米国には米韓合同軍事演習を公開する余裕はあったもの
の、北朝鮮に対しては「対話の窓は開かれている」と言い続けること以
外できなかったと指摘する。

「米国としては、威嚇をしてきた北朝鮮に利益になることはしたくない。
北朝鮮が緊張緩和に向けて動かない限り、何か新しいものを提示するべ
きではないと思う」(グレイザー氏)

一方、2月に米国務次官補(東アジア・太平洋担当)を辞任したカート・
キャンベル(Kurt Campbell)氏は、オバマ政権は北朝鮮に対し意図的に
「二重のメッセージ」を送ったのだと言う。

オバマ政権は北朝鮮に警告を発すると同時に、北朝鮮による具体的な軍
備増強は見受けられないと発表した。

これについてキャンベル氏は、次のように述べている。「効果的に対処
できる限界を超えて事態がエスカレートしないようにする意味があるの
だろう。ここ(朝鮮半島)は世界で最も危険な地域の1つで、一触即発の
重武装(地域)だ。したがって非常に慎重な対応が必要だ」(AFP)

2013.04.06 Saturday name : kajikablog 



━━━━━━━━━━━━
集団的自衛権行使は不可避
━━━━━━━━━━━━


       杉浦 正章

■北ミサイルに“ほおかむり”は許されない

「無慈悲な作戦が決定されたことをホワイトハウスとペンタゴンに通告
する」と北がついに米国に核攻撃作戦の通告だ。

日本海側の舞水端里(ムスダンリ)には核搭載可能な中距離ミサイル・
ムスダンが配備された。米国も無視するわけにもいかずグアムへのミサ
イル防衛システムTHAAD(サード)配備を決めた。何をするか分からない狂
気の人物には目をこらして“注目”を怠らないのは日本でも武道の常識。

しかし政府筋によれば表には出ないが、米韓両国は、徹底的な反撃作戦
を準備しているという。また戦時となれば安倍は直ちに集団的自衛権の
行使に踏み切らざるを得まい。

狂気の沙汰の北の戦争準備はエスカレートの一方だ。3月6日、アメリ
カへの核ミサイルによる攻撃に言及したのに始まり、11日には朝鮮戦争
の休戦協定の「白紙化」を一方的に宣言。

軍のミサイル部隊が「1号戦闘勤務態勢」に入るとして、横須賀、三沢、
沖縄のアメリカ軍基地の名前も出して、「われわれの射撃圏内にある」
と威嚇した。まさに金正恩は「撃つぞ撃つぞ」と脅しまくり、言いたい
放題の状況にある。

ピストルやドスを相手に突きつけ恐喝する「やくざ国家」そのものだが、
逆にドスは太った金正恩の脇腹に突きつけられていることが分かってい
ない。唯一の戦争熟練大国米国が手をこまねいていることはありえない。

その一端が3日付の韓国東亜日報が報じた極秘情報に現れている。半島
有事の際に北朝鮮の核施設を制圧する専門部隊が在韓米軍に新設された
のだ。北との戦争に際して核ミサイル・爆弾の押収、確保はもちろん、
プルトニウムやウランなど核関連物質や技術が第3国やテロ組織に渡る
のを防ぐ秘密作戦部隊だ。

現在進行中の米韓合同演習キー・リゾルブでも部隊の訓練が行われたと
いう。また政府専門家筋によると、米韓両軍の巡航ミサイルの照準はあ
らゆるロケット施設はおろか、金正恩本人、その先祖の金ぴかの銅像に
まで向ける訓練が度々実施されているという。当然巡航ミサイルの照準
は舞水端里も対象にしている。

韓国は、照準が自国に向けられた段階で、先制攻撃でミサイル基地を叩
く可能性が高い。同時に38度線からソウルに打ち込むであろう通常兵
器を壊滅させる作戦を展開する。

北が核を使用したと判明すれば米軍は小型戦術核の使用も視野に入れる
だろう。これまで日本政府は米韓と連絡を密接に取りながらも、北の挑
発には乗らない事実上の“だんまり”作戦を取り続けている。刃物を持
った気違いは米韓の“警察”に任せるというのが基本方針のように見え
る。

しかし、ミサイルが飛び交う事態となればほおかむりは許されまい。つ
まりグアムやアラスカに向かうミサイルをイージス艦がそこにいながら、
無視するのは不可能に近い。無視すれば米国特派員は「ジャップが無視」
と書き、日米同盟は崩壊する。

当然安倍は集団的自衛権の行使を迫られる。戦端が開かれたら、安倍は
直ちに集団的自衛権の行使を宣言することにならざるを得まい。内閣法
制局の憲法解釈を首相権限で変えるのだ。

こうした戦争準備は黙って、極秘裏に行うべきものであり、本気でやる
なら金正恩のようにすべてをしゃべってしまうのは愚の骨頂であろう。
だからこそ、金正恩の発言には欺瞞(ぎまん)性が存在するのだ。

いくら北が愚かでも、ろくろくありもしない核兵器を使って戦端を開き、
ミサイルやステルス爆撃機による核の洗礼を受けることに思いが届かな
いわけがないのだ。

したがって本格的戦争はあり得ない。あるとすれば延坪島砲撃事件のよ
うな地域限定攻撃であり、韓国軍がこれに応戦する“紛争”的な事態に
とどまるだろう。

従ってムスダンがグアムやアラスカを狙い撃ちにする事もまずない。恐
らく先に指摘したように金日成生誕101年の15日ごろに日時と着弾海域を
通告した上で“実験”する程度になるのではないか。キー・リゾルブが
4月いっぱいで終了すれば、金正恩の遠吠えも静かになるだろう。



━━━━━━━━━━
「次の次の次」は陸晃
━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◇ ◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
    平成25(2013)年4月2日(火曜日)
     通巻第3914号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「次の次の次」はこの男、共青団第一書記だった陸晃
   李克強、李源潮の愛弟子=最年少で黒竜江省省長へ転出
********************************

 陸晃は北京大学在学中に「六四」に遭遇した。現在46歳。

北京大学経済学部で頭角を現し、先輩格にあたる李克強、李源潮らの強
い推挽のもと、黙々と任務をこなした。北京紡績企業に10年在籍し、工
場長、副社長を歴任、このとき、朱容基首相に認められ、北京十大傑出
青年に選ばれたこともある。

北京大学学生会副主席(東大全学連副委員長的なポスト)を経て、中関
村ハイテク工業区党委員会副書記。管理委員会副主任などエリートコー
スをひた走り、03年に北京副市長となって俄然衆目の期待を集めた。

胡錦濤政権後期に共青団第一書記。このポストは胡錦濤、李克強らが経
験した。そして最年少の記録を破って黒竜江省省長へ転出が内定、これ
で「次の次の次」は、この男であると中国のメディアが一斉に騒ぎ出し
た。

 (註 陸晃の「晃」は「日」の下が「夭」)
  ▽▽
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 884】    
――「いったい君は正気かどうか、それさえも怪しいような」(芥川の
下)
          『支那游記』(芥川龍之介 改造社 大正14年)

芥川は「支那あるを知らない漢学趣味」だけではなく、中国滞在の長い
日本人が頑なに抱く「第二の愛郷心」が、じつは日本人の中国理解の弊
害になっていると思い至った。

そこで「苟も支那を旅行するに愉快ならんことを期する士人は土匪に遭
う危険は犯すにしても、彼等の『第二の愛郷心』だけは尊重するように
努めなければならない」と“助言”しているが、どうやら彼らを敬(軽?)
して遠避けよ・・・ということのようだ。

上海でも北京でも、芥川は当時の中国でも第一級の「戯遊(しばいくる
い)」との評価の高かった村田烏江や辻聴花などに京劇小屋に案内され
る。

「支那の芝居の特色は、まず鳴物の騒々しさが想像以上な所にある。

殊に武劇――立ち回りの多い芝居になると、何しろ何人かの大の男が、
真剣勝負でもしているように舞台の一角を睨んだなり、必死に銅鑼を叩
き立てるのだから、到底天声人語じゃない。

実際私も慣れない内は、両手で耳を押さえない限り、とても坐ってはい
られなかった。が、わが村田烏江君などになると、この鳴物が穏やかな
時は物足りない気持ちがするそうである。

のみならず芝居の外にいても、この鳴物の音さえ聞けば、何の芝居をや
っているか、大抵見当がつくそうである」と綴った後、『あの騒々しい
所がよかもんなあ。』――私は君がそう云う度に、一体君は正気かどう
か、それさえ怪しいような心もちがした」と。

京劇に惚れこんだ経験からいえば、「あの騒々しい所がよかもんなあ。」
の村田の気持ちは判りすぎるほど判る。

だが、同時に日本人としては「一体君は正気かどうか、それさえも怪し
い心もちがした」と綴る芥川の気持ちも痛いほどに身に滲みて判る。

続けて芥川は芝居小屋の様子を、「客席で話をしていようが、子供がわ
あわあ泣いていようが、格別苦にも何にもならない。これだけは至極便
利である。・・・

現に私なぞは一幕中、筋だの役者の名まえだの歌の意味だの、いろいろ
村田君に教わっていたが、向う三軒両隣りの君子は、一度もうるさそう
な顔をしなかった」と、雑然とした観劇風景を意外に楽しんでいる素振
りをみせるが、やはり楽屋の汚さには閉口している。

村田烏江の案内で楽屋を訪れたわけだが、「兎に角其処は舞台の後の、
壁が剥げた、蒜臭い、如何にも惨憺たる処」であり、そこを「なりの薄
汚い役者たちが、顔だけは例の隈取をした儘、何人もうろうろ歩いてい
る。

それが電灯の光の中に、恐るべき埃を浴びながら、往ったり来たりして
いる様子は、殆ど百鬼夜行の図だった」。

村田の紹介で美形で有名な旦(おやま)に挨拶するのだが、「私は彼自
身の為にも又わが村田烏江の為にも、こんな事は書きたくない。が、こ
れを書かなければ、折角彼を紹介した所が、むざむざ真を逸してしまう。

それでは読者に対しても、甚済まない次第である。その為に敢然正筆を
使うと、――彼は横を向くが早いか、真紅に銀糸の繍をした、美しい袖
を翻して、見事に床の上へ手洟をかんだ」のだ。芥川の呆れ顔が眼に浮
かぶようだ。

ここで青木正児の「韮菜と蒜とは、利己主義にして楽天的な中国人の国
民性を最もよく表わせる食物」という呟きが浮かぶ。この一風変わった
中国文学者は、「己れこれを食えば香ばしくて旨くてたまらず、己れ食
わずして人の食いたる側に居れば鼻もちならず。

しかれども人の迷惑を気にしていてはこの美味は享楽し得られず。人よ
り臭い息を吹きかけられても『没法子』(仕方がない)なり。されば人
も食い我も食えば『彼此彼此』(お互い様)何の事もなくて済む、これ
これを利己的妥協主義とは謂うなり」(『江南春』平凡社 昭和47年)
と続ける。

・・・かくて大いなる困惑と憤怒を残しつつ、芥川の旅は幕を閉じた。
《QED》
     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)先日こんな一文を、ネットで見つけました。

(引用開始)「内田良平の「憂国志士」は、「生きては官に養はれ 死し
ては神と祀らるる 幸ある人の多き世に こは何事ぞ憂国の志士てふも
のは国のため 尽くしつくして草莽の 伏屋の軒と朽ちはつる 弔ふも
のは泣く蟲の声より外に亡き後も 不滅の精神 皇国守る」と。

 こういう精神になれたら、不満はなくなるかも。(FF子、小平)


(宮崎正弘のコメント)拙編著『シナ人とは何か 内田良平のシナ観を
読む』(展転社)をご参照下さい。なにしろ「シナ人」と表題につけた
だけで、産経以外、広告出稿を断られた経緯があります。



  ♪
(読者の声2)一日発売の『正論』五月号で、宮崎正弘先生と川口マーン
惠美さんの対談「移民先進地、EUが教える生活保護の危機、中国人為
警戒を」をさっそく拝読しました。

腰を抜かすほど驚きました。日本の生活保護制度などをまるでむさぼる
ように悪用し、日本の税金を横取りするかのように食い尽くしている白
アリ。ドイツもトルコ人に喰われっぱなし、EUにはロマ(ジプシー)の
問題も深刻とか。

表のマスコミ報道では、こういう深刻な社会の底辺での『外国人』、と
りわけ中国人の悪辣な動きが伝わっておらず、おおいに参考となりまし
た。対策を早急に講じる必要があると思いました。(BV生、横浜)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘講演会のお知らせです!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宮崎正弘独演会
『ラストエンペラー・習近平の絶叫が聞こえる』
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

とき  4月13日(土)14時〜16時30分(開場:13時40)

ところ 文京区民センター3F 3-A会議室(文京シビックセンター向
かい側)

東京都文京区本郷4-15-14  Tel:03-3814-6731

交通:都営三田線・大江戸線「春日駅」A2出口から徒歩10秒、東京メト
ロ丸の内線・南北線「後楽園駅」5出口から徒歩3分

参加費  事前申込:1500円、当日申込:2000円

(事前申込の学生:1000円、高校生以下無料)
司会   タイラ ヨオ(作詞家・シンガーソングライター)

懇親会  17時〜19時頃 参加費:事前申込3500円 (事前申込の学
生3000円)当日申込4000円 (当日申込の学生3500円)

申込先  4月12日23時迄にメール又はFAXにて(当日受付も可。懇親
会は4月11日 23時迄)。●なお当日は混雑が予想される為 事前申込の無
い方の入場は講演10分前とさせて頂きます!

主催  「士気の集い・青年部」千田宛て

http://blog.goo.ne.jp/morale_meeting
     FAX 03-5682-0018
E-mail:morale_meeting@yahoo.co.jp



━━━━━━━━━━━━
英語教師の知識不足ガ問題
━━━━━━━━━━━━


      前田 正晶

私が唱える我が国の英語教育とその改革論について、昨日からメル友の
YO氏と意見交換している。O氏も私の主張通りの教育ができる教師が少な
いのではないかと指摘された。

私の英語教育と改革論のさわりを復習しておけば、「逆さの文化を始め
とする相互の文化の違いを弁えていないか教えていないこと」、「相互
の思考体系(アメリカでは二進法的であること等)の違いを知らしめて
いないこと」、

「謙遜対自己主張の違いがあること」(例えば”It’s a mistake, if
you don’t buy our excellent product from us.”という売り込みをす
るアメリカ人)、「アメリカ人には観光案内をして貰った際には、質問
をすることが謝意を表す習慣がある」(質問攻めをする)、「

個人的なことを尋ねるような、いわば戸籍調べをしてはならないのがア
メリカの習慣」等々である。

「繰り返して音読する。完全に暗唱できて意味がわかるまで音読を続け
る」等の勉強法は論議の対象ではなかった、念のため。外国人離れした
発音で教えていることは別な問題だし、会話能力などは最初から教える
気がないのだからこれも別な問題だ。

私はここで問題にしたいのは、上記の点を弁えていない、というか教え
られていない人たちが教師をしていることの方が問題だと思っている。
その点は「ペラペラになることと、

文化の違いを承知して対外国人の交渉に活かせるような教育ができない
ことの方が、適格な教師の数が少ないことよりも寧ろ余程問題だ」と思
う。

私は告白すれば、アメリカ人の会社に転身してから「文化の違いの谷間
に彷徨い、何と言うことかと予想もしなかった困難に直面し」それから
初めてこの問題に取り組むようになったのだった。

文化の違いというと大きな問題のようだが、例えば「zipperでは滑らせ
て上下させる部品(英語で何と呼ぶか知らないのだ!)が日米で反対だっ
た」とか「彼らは手招きするときは手のひらを上に向ける」とか「ノコ
ギリを押して切るのがアメリカ式」といったことも文化の相違点である。

こういうことは、面白くもない英語の授業の間に、彼らの集中力を維持
させるための気分転換に冗談のように語っておけば良い程度のことでは
ないか。「意外にもアメリカでは”Ladies first”などは建前だっただ
けで、つい最近まで女性冷遇だった」などは受けるだろう。

「科学としての英語」で、文法がどうの、「この構文かここにかかって」
や、単語のアクセントの位置に印をつけろだの、TOEICの点数がどうのと
言われて、心から英語に興味を持つ生徒は学生が増えたら不思議ではな
いか。こういう全ての事柄の基礎には「文化の違い」があるのだ。それ
だけのことだ。

この程度のことを先生達が今から学んでも十分に間に合うのではないか。
私は英語は話せたが、文化比較論は40歳過ぎてから取り組まざるを得な
いので覚えたのだ。因みに、私は教職にあったのではない。アメリカの
会社員だったのだ。


教える側に問題があるのではないか:

私の「英語教育の問題点」に下記のようなコメ
ントが寄せられました。

>小生、パウエル国務長官の国務省での就任スピーチが秀逸であるとい
うので読んでみたことがあります。正直、「なんだこれは」という感じ
でしたね。(中略)

あのスピーチ、読むだけなら中学生程度の単語の羅列ですよね。難易度
の高い単語もなければ小難しい文法もいらない。けれども現代的、実用
的な言い回しが幾つもあるということはすぐ見て取れました。そしてお
そらくこれが日本人が一番できないことなんだろうなということもわか
りました。
>引用終わる

これに対しての私のコメントは

>これが出来るようにならねばなりませんが、我が国の英語教育の問題
点は「英文学者を養成したいのかと思うような、アメリカの高校でも教
材に使わない文学作品を採り上げて教えていること」かと思います。

私が子供頃からアメリカ人に教えられ、W社で日系人でワシントン大学
のMBAに厳しく教えられたことは「簡単な(易しい言葉)を使って解りや
すく、言葉をなるべく多く使って書け。これを言わなくても相手が解っ
てくれるだろうといったような以心伝心は英語の世界では通用しないと
知れ」でした。>引用終わる

また、中学生程度の単語の羅列と見えた現象は思うに「慣用句」=idiom
を巧みに使える人なのでしょう。これは極めて重要なポイントでしょう。

私が嘗て個人指導する機会があった商社の若手には「何故、そのような
易しい単語ばかり使ってそんなに難しいことが言えるのですか」と言わ
れたことがありました。これは自慢しているのでも嫌みでもなく、私は
そう教えられてきたのでそれしかできないのです。

要するに、後難を怖れて言えば、「我が国では本当のEnglish(≠英語)
が何たるかを知らない人たちが寄ってたかっていじり回し、"something
like English"「科学としての英語を創造して、それを教えてしまったこ
と」が最大の問題点だと思います。帰国子女の辛いところは「単なる言
葉」が「科学になっていた」ので面食らっている点でしょう。

アメリカ人に英文法を尋ねても知りません。(私が国文法をろくに覚え
ていないように?)私は彼らに「お前はscholarだからこういうことを知
っているだろう」と半ばからかいながら英文法を質問された経験があり
ます。

 このような経緯があって我が国の英語教育では結果として、あるアメリ
カの技術者が高校3年の教科書を見て「日本では全員を英文学者にでもす
る気か。こんな難しい英文学作品を取り上げて教科書にする学校はアメ
リカにない」と驚愕させたのです。

教える方は難しくしないことには権威付けができないし、それが現実離
れしていることなどには関心がないのではと疑いたくなります。パウエ
ル長官のスピーチのような英文に「 文化と思考体系の違い」を加味すれ
ば、素晴らしい英語使いができると思います。

しかし、究極的には「科学としての英語」で育ってきた教師たちには、
ここまでやることは難しい課題でしょう。だが、そこを改革しないとこ
とには何時まで経ってもKだのCだのという国の連中の後塵を拝すること
になりはしないかと危惧しております。こういう次元までできる人はい
ますが、遺憾ながら教員ではない実務の世界で奮闘してきた方々でしょ
う。

嘗て「英語教育を本気で改革するならば、そういう実務の世界で活動し
てきて引退した方々を三顧の礼で迎えるくらいの度量が求められる」と
いう凄い投稿がありましたことを申し添えて終わります。私はこれに勇
気づけられた訳ではありませんが、お恥ずかしながら1996年からご依頼
を頂いた大学で英語の勉強法等を語るようになりました。



━━━━━━━━━━━
14歳までの訛は抜けない
━━━━━━━━━━━


    渡部 亮次郎

記者の先輩古澤襄さん{共同通信}は私のことを秋田訛でまくし立てると
いう。ご本人もお父上は岩手県、母上は長野県上田のご出身であるが、
東京でお生まれだから東京人で、訛は無い。

小沢一郎氏は説明不足を説明するのに東北地方を犠牲にして自分が「東
北人気質」だからと言い逃れするが、東北人だから説明不足と言うのは
嘘だ。

私が訛っているかいないかは私には分からないが、だからと言って説明
はちゃんとやる。東北出身で口下手だから、つい、説明不足になると言
う言い方は東北人を馬鹿にしている。

ある学説によると、人間は14歳までに話した言葉は死ぬまで忘れない。14
歳過ぎてから東京弁やアメリカ弁を習っても秋田弁は忘れないと言う事
なのである。

秋田には戦前、物凄い政治家がいた。小学校を出て間もない息子をパリ
に連れて行き、そのままパリに置いてきた。何年かして大東亜戦争が始
まったため、息子は植民地のヴェトナムに移り、終戦後、東京に引揚げ
てきて大学のフランス語教授になった。

私は偶然、その人にフランス語を習った。フランス語と秋田弁しか喋れ
ず、東京弁は学生に通じなかった。しかもそれを感じないまま先生を続
けて死んだから先生は幸せだった。小牧近江といった。

昔、北海道の下層は東北人であった。上層は江戸弁を喋った。開拓使は
江戸弁。江戸弁と東北弁の混じった独特の北海道言葉が出来上がった。

ちなみに昔の東北人は商売に失敗したら北海道に「流れた」から東北弁
のままである。北海道に渡ることを東北人は「落ちて行く」と言った。

私は秋田市の在で生まれ育ったが、20歳前後を東京で送り、その後は秋
田、仙台、盛岡、東京、大阪を経て40過ぎからは再び東京で暮している。

ところが、それまでは「山の手」に住んでいたのに、50を過ぎてから隅
田川左岸の「川向こう」に住む破目になって驚いた。ここでは東京人な
のに物凄い「訛」があるのだ。

自転車を「じでんしゃ」と言うし「坂」のアクセントが「さ」にある。
「湿っぽい」を「すもっぽい」とも言う。川向こうの先祖は大体、千葉、
茨城らしく、家人の先祖も茨城県潮来(いたこ)市隣の鹿嶋市である。

敗戦(1945年)頃までの東京下町といえば、川向こうは含まれず、隅田川
右岸に沿った浅草、谷中、神田、日本橋、京橋を指し、ここに住まいす
る下町っ子は左岸の地域を「川向こう」と蔑視していた。

しかし、戦後は下町がほぼビジネス街に衣替えして下町と言えなくなり、
代わって工場や倉庫だらけだった「川向こう」の湿地がマンション街に
衣替えして人口急増の住宅地になり、川向こうが「下町」に昇格した。

結果、江東区などは若夫婦の町に変わり、変な訛は中高年にしか聞かれ
ない。だから「じでんしゃ」は何年もせぬうちに消えることだろう。

澄ましたような山の手東京弁だけが残るはずだが、今の若者言葉を聴い
ていると、見通しは立たない。

東北生まれで、ほぼ東日本で暮した人間。40近くなって大阪で3年暮して
戸惑った。鼻濁音の事である。ガ、ギ、グ、ゲ、ゴのそれぞれに「ン」
が追加されたような発音。フランス語には欠かせない。 「子供」を意味す
る「ランファン」を発音すると自然、鼻濁音になっている。

ところが大阪の人は殆ど出せない。東京でも東北でも生まれたときから
鼻濁音で話しているが、京都生まれの演歌歌手都はるみとか大阪生まれ
のフォーク歌手谷村新司氏は全く出せない。

NHKのアナウンサーにして東京育ちの人間でも最近は鼻濁音を出せな
い人がいる、それでも採用するらしいから、鼻濁音は訛でないと言う取
り扱いなのだろうか。

日本人が英語を喋ると、RとLの区別がついてなくて聞きづらいと言われ
る。NYなんかで聞いているとバイスクールはバイサカ、マクドナルドは
ミャクダノスと聞える。Lを殆ど飲み込んだ発音。

日本人はRはともかくLはエルと発音しすぎるから誤解を与えるのかもし
れない。「エオ」ぐらいでいい。これは子供の頃に身につけたローマ字
発音が災いしている、という説があるそうだ。

日本語だって鼻濁音を抜かすと、歌はみんなロザンナ(昔「ヒデとロザ
ンナ」で日本語の歌を歌っていたイタリア女性)の日本語になってしま
う。

戦前、ある国から来た人たちはビールをピール、壜(びん)をピン、サ
イダーをサイター、馬鹿をパカとしか発音できなかった。

そんな事だから間違ってNHKに入社した時、アクセント辞典を片手にデン
スケ(携帯録音機)を抱え、押入れにこもって東京弁の練習に励んだもの
だが、実際、未だに自信の無いまま喋っている。古澤さんには聞きづら
いのだろう。



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎ 次期大統領選にヒラリー・クリントン前米国務長官?:古澤 襄

<[ワシントン 4日 ロイター]ヒラリー・クリントン前米国務長官
が、来年に新たな回顧録を出版することが明らかになった。出版に合わ
せたプロモーションツアーも予定されており、2016年の大統領選に出馬
するのではとの憶測が広がっている。

出版元のサイモン・アンド・シュスターが4日発表したところによると、
回顧録の内容は、国際武装組織アルカイダの元指導者ウサマ・ビンラディ
ン容疑者殺害や中東の民主化運動「アラブの春」など、クリントン氏が
国務長官時代に関わった外交問題のほか、経済や気候変動、人権問題な
ど多岐にわたるという。

次期大統領選に関する複数の世論調査によると、現段階でクリントン氏
は民主党大統領候補の最有力とみられているだけでなく、ジェブ・ブッ
シュ元フロリダ州知事ら共和党候補となる可能性のある人物たちをもリー
ドしている。(ロイター)>

2013.04.05 Friday name : kajikablog 



 ◎「倒そうとしなくても小沢氏は倒れる」 小泉進次郎氏:古澤 襄

<自民党の小泉進次郎青年局長は4日、党内に夏の参院選で平野達男前
復興相(岩手選挙区、民主党に離党届を提出)を支援する動きがあるこ
とについて「反対だ。自民党は、民主党だったら復興が加速できないと
言ってきた。筋が通らない」と批判した。

平野氏支援の理由として「生活の党の小沢一郎代表の地盤を崩すチャン
ス」との声が上がっていることについても「倒そうとしなくても小沢氏
はいずれ倒れる。過去の人をいつまでも見て戦ってても自民党は変わら
ない。もう戦う相手はそこにはいない」と訴えた。(産経)>

■自民党は岩手で奇手・邪道を使うな  古澤襄 

2013.04.04 Thursday name : kajikablog 

来月に岩手県西和賀町に行くつもりでいるので、参院選岩手選挙区(改
選数1)の平野達男前復興相の擁立・支持問題は他人事ではない。

自民党内には、小沢一郎氏の息の根をとめようと、平野氏を推薦候補と
する意見もあるやに聞いているが邪道であろう。高村正彦党副総裁は平
野氏との連携について「よほどしっかりした理由がないと国民が納得し
ない。党が説明責任を果たせるかどうかだ」と消極的な考えを示したが、
この方が正論だと思う。

自民党岩手県連は3日、擁立を決めている新人で前慶大ラグビー部監督
田中真一氏(46)の公認を党本部に申請した。目先の当落に迷わされる
ことなく、田中真一氏の擁立で全力投球すべきではないか。奇手・邪道
を使うべきではない。

岩手自民党は正直に言わせて貰えば弱体化している。かつては椎名悦三
郎、鈴木善幸、志賀健次郎、小沢佐重喜と党重鎮が並び立った面影がな
い。だから”小沢王国”と言われてきた。

その小沢氏は昔日の力はない。放っておいても、いずれ政界引退に追い
込まれるであろう。すでに沖縄県に別荘を構えて引退の準備に余念がな
いという。

いまさら奇手・邪道を使って小沢氏の首を取ることも、あまり意味があ
る政治行動とは思えない。そんな発想が出るところに、岩手自民党の弱
体ぶりを露呈している。(杜父魚ブログ)

2013.04.05 Friday name : kajikablog 



 ◎北朝鮮は対米核攻撃を実行するための手段持たず=専門家

[ワシントン 4日 ロイター] 今週に核攻撃による作戦が承認され
た状態にあると表明して米国に対する威嚇を強めた北朝鮮だが、まだそ
れを実行するための手段を持たないため虚勢を張っているだけだという
のが西側の当局者や安全保障の専門家などの共通見解だ。

北朝鮮は、数年でミサイルの能力を徐々に高めており、米当局者は、グ
アムやアラスカ、ハワイといったはずれにある米国の領土や州を攻撃す
ることは可能かもしれないとの見方を示している。

民間専門家の一部は、この見方ですら大げさだと指摘している。北朝鮮
が長距離弾道ミサイルへの搭載のために核弾頭の小型化の試験を行った
証拠はないという。

言い換えれば、北朝鮮は米国の一部を攻撃できるかもしれないが、それ
は本土に対してではなく、核攻撃でもないということだ。

オバマ政権で最近まで核拡散問題担当の大統領特別補佐官を務めていた
ゲーリー・サモア氏は、北朝鮮の金正恩第1書記の米国に対する脅しは、
「恐らく全て虚勢を張っているだけ」と指摘。米国に到達するような核
ミサイルを保有している可能性は極めて低いとしている。

現在はハーバード大学ケネディスクールに勤務するサモア氏は、北朝鮮
は「自滅的ではない。(米国を)直接攻撃するようなことがあれば、国
が滅亡するということを知っている」と述べた。

米国の当局者や軍事専門家の一部は、北朝鮮が中距離弾道ミサイル「ノ
ドン」への搭載が可能な小型の核弾頭の設計や製造に成功した可能性が
あると指摘する。ただ、北朝鮮がそのような弾頭を開発したとしても、
実際に機能するかを十分に確かめるための試験ができるのか疑問視する
声が多い。

2013年 04月 5日 17:05 JST

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎中国政府がメディア・言論を規制強化、批判報道を禁止に=違反者
は業界追放も―仏メディア

2日、中国政府がメディアや言論に対してさらに規制・監視を強化する可
能性が出てきた。政府に批判的な人物は報道業界に一切関わることがで
きなくなるという。写真は当局が社説の内容差し替えを命じたとして問
題になった新聞「南方週末」の2013年新年号。

2013年4月2日、仏国際ラジオ放送ラジオ・フランス・アンテルナショナ
ル(中国語サイト)によれば、中国政府がメディアや言論に対してさらに
規制・監視を強化する可能性が出てきた。先日に開かれた中国共産党中
央宣伝工作会議で5つの基本方針が打ち出された。 

基本方針は

 1)形態に関わらず、メディアは党と人民の代弁者であり、党の意思や
人民の利益に反する意見を公にしてはいけない、
 
 2)マルクス・レーニン主義や毛沢東に反対する言説を公の場で発表し
てはいけない、
 
 3)党・国家・民族に反する「新三反者」は報道業界に在籍・従事でき
ない、
 
4)メディアに対する党の管理を強化する。報道内容はネガティブな題材
ばかりでなく、適宜調整しなければならない、

 5)「新三反」の傾向がある人物は、大学などの教育機関でメディア関
連の人材育成に関わってはならない。党が各大学に人員を派遣し、教員
の配置換えを行う、以上の5点となっている。 

あるネットユーザーはこの新たな言論統制について「もしこれが真実な
ら、新政権に対して人々が抱く好感は皆無になる」と指摘している。

この決定に関して、中国版ツイッター“微博”(ウェイボー)では現在
も多くの書き込み・転載がされているが、当局による強制削除は今のと
ころ行われていないという。(翻訳・編集/岡田) 【Record China】 
配信日時:2013年4月5日 17時45分   

〔情報収録 − 坂元 誠〕



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━



 1)フィリップスのシェーヴァーが壊れた:前田 正晶

私の電気器具類についての知識は余り十分ではない。何でもかんでも、
ほぼ半永久的に使えるものだと思ってしまう傾向がある。昨年には9年間
使い続けたプリンタが動かなくなって、多くの有識者にその無謀さと無
知を指摘されて恥じ入ったものだった。

今回は半世紀近く馴染み且つ使ってきたフィリップス製のシェーヴァー
でもまたやってしまった。経験談だが、1995年に海外(出張)旅行に出
る際に確か最新型を購入した。それまでに何台買ったか記憶は無いが
「これは何時までも使える道具だ」と思ったほど長保ちしていた。

その95年に買ったものが2004年に妙な音を立てるようになり、充電して
も従来のように保たなくなり旅行に持参するのが難しくなってしまった。
そこで、買い直すべく量販店Bで売り場の担当者に問題を訴えた。

彼は驚きの表情で「それは耐用年数を遙かに超えており、そこまで使っ
てきたこと自体に無理がある」と指摘された。買い直さざるを得なくな
った。

その新マシンは4年程度でおかしくなって2008年にまた買い直す羽目となっ
た。そこで選択したのが、最新鋭機の一段下の準新鋭機だった。それが3
月最終週に一度水洗いした後で蓋(回転する刃の部分)が上手く閉まら
ないようになってしまった。

何とか押し込んだが、29日に再度水洗いした後はもう手に負えなくなっ
た。すなわち、5年しか保たなかったのである。

それはそれとして、仕方がないが、今回は2月21の変形性腰椎症発症後に
それを見越したかのように、身体だけではなく全ての物事の調子がおか
しくなってきたのだった。

いや、良く思い返してみれば昨年10月の白内障手術の後からは、何とな
くあちこちがおかしくなってきた気がする。

昨年12月にはPCが3年で危険水域に入って買い換えざるを得なくなった。
今年に入ってからは2006年の心筋梗塞から立ち直って以来注意に注意を
重ねて引かずにいた風邪を、1月と2月に引き、回復に手間取った。それ
が漸く収まったかと思えば、今度は腰椎症である。その間に眼内レンズ
に合わせた眼鏡を2回も作り直す結果になっていた。

もうこれで終わったかと思った矢先に、シェーヴァーが壊れてしまった。
しかも、慌ててたので売り場にいたフィリップス社の派遣社員に特価で
提供していると勧められるままに、最新鋭機を購入した。

そのマシンが常時充電するシステムであると今頃になって認識できた。
しかし、実は、刃の部分の開閉ができなくなった5年前の新鋭機は修理可
能かどうか、何気なくB店にメーカーに照会を依頼して置いてきてあった。

現在では、これを修理して予備のマシンとして手元に置いて置かないと、
ソケットに直接つなげない最新鋭機を持参せねばならなくなる。相変わ
らず粗忽だと悟った次第。




 2)旧宮家には元皇族と元皇族男系子孫がいます。皇太子殿下とほぼ
同年齢以下の成年男子の父親はほとんどが元皇族です。

元皇族男系子孫の父親は2人です。2人を含めて旧宮家の皇籍復帰の対
象を「元皇族男系子孫の男子とその家族」とすると明快かもしれません。
(まこと)



 3)傍目にはおじいさん:平井修一

4月4日は前日の風雨とは打って変わって汗ばむほどの春の陽気となった。
昼には二人の友が遠路はるばる訪ねてくれて、お好み焼きとワインなど
で歓待した。夜は子・孫8人が集まり、天ぷらでもてなした。さすがに疲
れた。

ここ1か月ほど重症の肩こりで、右の首筋から右腕が痛い。パソコンのや
りすぎではなく、無理な姿勢で読書をし続けて筋を痛めたことや、目の
疲れもあるだろう。

それ以外は悪いところはあまりなく、4月5日に医者に行くと、血圧は
112/65で、頓服用に10日分の降圧剤を処方してもらい、診療もこれまで
の4週に1回から8週に1回になった。断酒の効果だろう。

肩こりはバカにできない。「重症化すると、洗髪、髪をとかす、歯磨き、
炊事、洗濯物を干す、電車のつり革につかまる、洋服を着る、寝返りを
打つ、排便後の尻の始末などが不自由となり、日常生活に大きな困難を
もたらす場合がある」(ウィキ)というから重症化しないように手当を
しなければならない。

読書の姿勢を改め、湿布とお灸、ストレッチで今日はずいぶん楽になっ
ているが、それにしても加齢による体の故障はいかんともしがたい。友
と宴会の後に桜並木を散歩したが、「うちの親父は88歳だが、平井君の
歩き方は親父そっくりだ」と言われた。元気に歩いているつもりでも傍
目(はため)にはおじいさんに見えるのだ。

老犬を連れた80歳ほどの老人とはしょっちゅう出会い挨拶を交わしてい
たが、ここ1か月ほど見かけなくなった。わが犬にしばしば声をかけてい
た老婆も姿を消した。

「にくづき(肉月)」と言う。漢字の偏で、「肌」「肝」「胸」などの
「月」の称。本来は「肉」の字の象形で、肉体を意味している。「にく
づき」に「要」(かなめ)で「腰」ということは、体では腰こそが重要
であり、腰が痛めばもはや歩行は困難になる。まあ、それで人生は終わ
るのだろう。

肩こりに加えて軽い腰痛もあるので、小生もいつ歩行困難になるか分か
らない。毎日の散歩の他に1日に最低1本の記事を書きたいとは思ってい
るが、それもいつまで続くものか分からない。せめて70歳まではとは思
うが、体が続くか、頭が続くか、神のみぞ知る。まあ、やることはやっ
たから、もういいか。



 4)日本人と外国人もともに微減:前田 正晶


新区の“広報新宿”の人口統計によれば、今年3月には32万502人と前月
からは161人微減だった。外国人は3万2,605人とこれまた前月のマイナス
763人に続いて206人と小幅だったが減少していた。

昨日暫くぶりにわずかの時間だったが、池袋駅の西口から東口を歩いて
きた。ここ百人町・大久保界隈との著しい相違点は、同じ盛り場でも池
袋には圧倒的外国人が少ないという印象だった。イスラム教徒の女性な
どはほとんど見かけなかった。

急激な韓国のウオン高の影響は未だに見えて来ず、大久保通りの通行の
妨げになっている女性の数は期待したほど減ってはいない。彼女たちに
は韓国が対馬の仏像を返還しない問題など眼中になきが如きで嘆かわし
い。

3月度の新宿区の人口中に日本人が占める率は89.8%と2月と変わらなかっ
た。外国人のシェアーは206人の減少でも全体の10.17%と、2月の10.2%
とはほぼ同率、1月の10.45%から引き続いてマイナス成長となった。

新大久保駅から約500mの距離に新規開店したネパールの製品を売る店は
品揃えを大きく変更して、駅近くのハラルフードを売るバングラデシュ
やパキスタン人の店と同様にしてきた。恰もその態勢で対抗するかの如
きである。

何れにせよ、アジア化の流れは大久保通りを超え、この住宅街の近くま
で国際化する勢いである。私はこのような傾向を歓迎する気にはなれな
いのだが。参考資料:“広報新宿” 13年4月5日号



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


土、日と「春の嵐」がやってくるらしい。始まったばかりの街角の交通安
全テントが早くも畳まれた。東京湾岸は午前中は晴れで散歩もあたたか
かったが、夕方までには雨が降り出すらしい。

署名なき投書は採用しません。必ずご本名を記した上にハンドルネーム
か「匿名希望」かを書いて下さい。

読者:5168人


ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp


◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/04/07

    NHKによる通名報道によって、 日本人が起こした事件と思い込まされてる想像を絶する残虐事件がどれだけ多いか。 わかってないやつは、 女子高生コンクリ殺人だけでいいから、どういった事件だったのか調べてみてくれよ。 この事件は知るだけで、トラウマになるから注意だが。



  • 名無しさん2013/04/06

    七生報国−これが、日本の惟神(かんながら)の道の本旨(ほんし)である。涅槃寂静を知り、罪業深い妄執であると充分知っていて、あえて勇を起こし、無私をも越えた苦患(くげん=苦しみと悩み)への大挑戦があったのである。



     ここに大和魂の発露を感じることができるのである。決して、妄執の右翼思想の一生涯などではない。



     「生まれ変わって、また苦しまなければならないのか。できることなら、生まれ変わりたくないのだがなあ」



     などというのとは次元が違う。自分の思い、自分の願いなどを乗り越えて、国のために生きたい、人々のために生きたいと願う。これが至誠の道であり、日本人の魂である。



     なぜこのようなことをいうのかというと、現在生活をしているこの現世世界へ、かつての聖賢たちが少しでも世の中がよくなるようにと願い、神・幽・顕、三界から大いに働いているからである。



  • 名無しさん2013/04/06

    三輪明神へ行きました.毎月1日に参拝すると露店がたくさん出店していて、桜井駅から戎神社まで臨時バスまで出ています.この日は平日でして、ここへ来る前に中山町のスシローへ行くと、人、人、人だらけでした.あのスシローはバアサンがたくさん居ましたな!第十代崇神(すじん)天皇と三輪明神との関わりですけど、こういった逸話がありますな!古事記からの逸話なのだが、大和国に人々がバタバタ死んでいく疫病が流行したそうです.宮中では様々な加持祈祷を行ったそうなのだが、沈静化の兆しがなかった.そこで神託を得るために崇神天皇が眠ると、大物主大神が現れて次のような神託を下した.「流行り病が起こったのはわが意志でやったことである.だからわが子孫の意富多多泥古(おおたたねこ)※大田田根子(日本書紀)にわれを祀らせたなら神の祟りは起らないだろう!」 そこで天皇はオオタタネコを探すと河内の美努村(きぬむら)で発見したという報せが入った.どうもオオタタネコの血統はこうである.大物主神が陶津耳命(すえつみみのみこと)の娘、活玉依毘売(いくたまよりひめ)と結婚して生んだ子は、櫛御名方命(くしみなかたのみこと)と言う.その子が飯肩巣見尊(いいがたすみみこと)、さらにその子が建甕槌命(たけみかづちみこと)、さらにその子供が意富多多根子だそうです.これで大和国は疫病が沈静化したそうですな!大物主大神の名前は複数あるそうだが、このときの名称は倭大物主櫛甕魂命(やまとおおものぬしくしみかたまのみこと)と名乗ったそうです.三輪明神と言えば、でっかいシロヘビのイメージがありますが、疫病沈静化の姿は大黒龍王と伺っていますな!

     

    三輪明神にくすり道とあるが、一言で言えば、少彦名が存在するからですな!伊予国風土記の逸話では、大穴持命(おおあなもちのみこと)大国主命の別名が病に伏したときにスクナヒコが治癒のために、大分の速見湯を下樋(しもどい)から持ってきて湯浴(ゆあ)みさせると回復したそうです.そこで温泉神とも薬の神ともされている.まあ実情だか、確かにこの神は薬草を司るが、手足となるのは天狗のようですな!この神が命じて天狗が薬草を探すという組織図です.



    やはり弁天池の近くに三島由紀夫揮毫の清明の石碑がありますな!これは昭和41年に三輪明神の摂社である率川(いざがわ)神社の百合祭りに参列、現代は毎年6月17日に行われる.その後、親友のドナルトキーン博士と一緒に三輪山に登ったそうです.その時の感想を清明の一言で表したそうです.三島由紀夫氏は東京大学法学部卒業、大蔵省に努めたが作家生活に入る.現実の犯罪や死を素材にした観念的世界を築く手法が特徴的である.だが45歳で市ヶ谷(いちがや)自衛隊で割腹自殺をした.まあこの三輪山の体験を豊饒(ほうじょう)の海に書いている.その他、仮面の告白、金閣寺、潮騒(しおさい)、憂国(ゆうこく)が有名ですな!



    久延毘古命(くえびこのみこと)は大国主命が国づくりの際、多くの神がご存知なかったスクナヒコの神名を教えになられた神でして、知恵は世に類なく優れておられて、「足は行(ある)かねど天下(あめのした)の事を尽(ことごと)に知れる神」と古事記に記載されている.この逸話はヒキガエルが案山子(久毘古が知っているとのことで呼ぶと、「神産巣日(かみむすび)神の御子の少名毘古神」と答えた.さらに、葦原色許男命(あしはらしこおのみこと)※大国主の別名と兄弟の契りを結んで国を作り固めよと言ったそうですな!その後、少彦名はあの世に旅立ったそうです.どうしても三輪に来ると酒を思い出す.

     

    この神酒はわが神酒ならず 倭(やまと)なす 大物主の醸(かみ)しき神酒 幾久(いくひさ) 幾久(いくひさ)

     

    神奈備 神南備 神名火 御室 三諸 かんなび みむろなど色々な名称の桜舞う三輪参拝でした.

  • 名無しさん2013/04/06

    地方分権が招くワクチン格差ご存知ですか? 日本は世界の先進国の中では感染症についての取り組みが遅れていると言われています。

  • 名無しさん2013/04/06

    NHKはどこの国の局? 

    在日韓国人が強姦窃盗事件で逮捕されTBSは実名で報道しましたが、NHKは通名で報道しました。この男は他にも7件の強姦窃盗事件に関与した疑いがあります。NHKが通名で報道する理由は在日韓国人の犯罪を日本人が起こした犯罪と視聴者に勘違いさせるため。

  • 名無しさん2013/04/06

    動き始めた針はもう戻らない。コリアンがレイシストしばき隊とか在日コリアン特権を守る運動をすればするほど、在日コリアンに嫌悪感を持つ人が増える。今までそこまでやらなくてもと思っていた日本人も、仕方がない→当然。自業自得なんですよ。



  • 名無しさん2013/04/06

    警視庁 警察は実名発表をするのに、NHKは国籍に触れず通名報道。



    NHKを公安の監視組織にしてほしい。