政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2917号  2013・4・3(水)

2013/04/03

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2917号
□■■□──────────────────────────□■■□



        2013(平成25)年4月3日(水)



                         韓国軍、ミサイルで先制攻撃も:古澤 襄

               韓国のまともな国造りを妨げている理由:櫻井よしこ

                         中国で豪華レストランが閑古鳥:宮崎正弘

                               グローバリズムの落し穴:加瀬英明

                                 宮澤ダメ、角栄OK:渡部亮次郎

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第2917号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━
韓国軍、ミサイルで先制攻撃も
━━━━━━━━━━━━━━


          古澤 襄

<朴槿恵大統領は1日午前、国防部で開かれた2013年国防部・国家報勲処
業務報告に出席した。この席で朴大統領は「北朝鮮が挑発したら、政治
的な考慮はせずに、初戦で強力に対応せよ」と指示した。

韓国国防部(省に相当)は1日、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領に対する
業務報告の中で、北朝鮮による核の危機を3段階に分類し、今年7月まで
に米国と協議して段階別の抑止戦略を樹立することを明らかにした。

■北朝鮮の核使用が迫っていれば先制攻撃

韓国軍は、北朝鮮による核の危機を「脅威」「使用臨迫」「使用」の3段
階に分け、韓米共同の段階別抑止戦略を整備することにした。7月始めに
完成させ、8月の韓米合同演習「乙支フリーダムガーディアン(UFG)」
で試験的に適用する。

その後、10月の韓米年次安全保障協議会(SCM)で最終承認されるという。
韓米は昨年から北朝鮮の核攻撃に備え、米国の核研究施設(ロスアラモ
ス研究所)で「韓米拡大抑止机上演習(TTX)」を行ってきた。

まず「脅威」の段階では、トマホーク巡航ミサイルを搭載した米国の原
子力潜水艦、B2ステルス爆撃機などで武力を誇示し、北朝鮮の核攻撃の
意欲を抑止する。それでも北朝鮮が核兵器を使用する明白な兆候が見ら
れる「使用臨迫」の段階では、ミサイルでの先制攻撃を検討・実施する
という。

国防部は、現在米国に依存している韓国軍の監視・偵察能力を画期的に
向上させる「能動的(自主的)抑止戦略」を持つという方針を打ち出し
た。このため、2021年に導入予定の軍事用偵察衛星1基のほかに、偵察衛
星を追加で確保することを検討している。

高高度無人偵察機や西北島しょ(西海〈黄海〉沖の北方限界線〈NLL〉近
くにある島々)地域で偵察に用いる飛行船の導入も急ぐ予定だ。

■2017年までに兵士の給与を2倍に引き上げ

また国防部は、北朝鮮のサイバー攻撃に備えてサイバー戦遂行要員を大
幅に増員するなど、サイバー戦能力も大幅に拡充することにした。韓国
空軍の次期戦闘機(FX)事業の機種は、予定通り今年の上半期中に選定
する。

また、兵士の給与を17年までに現在の2倍に引き上げる一方「軍服務期間
を18カ月に短縮する」という公約は、中長期の課題として推進する。李
明博(イ・ミョンバク)政権時代に国防改革上の最大の課題となってい
た韓国軍の上部指揮構造改編問題は、朴大統領や金章洙(キム・ジャン
ス)大統領府(青瓦台)国家安保室長が否定的立場を取っていることも
あり、1日の業務報告には含まれなかった。

■「兵役不正、絶対的関心を持って見守る」

朴大統領は業務報告中、韓国海軍第2艦隊司令官とテレビ電話で話し「4
月からカニ漁が最盛期を迎えると聞いている。西海NLL付近で操業する漁
民の安全と生業の保護に、万全を期してもらいたい」と語った。また朴
大統領は「将兵の強い精神力が極めて重要」として精神力の強化を強調
した。国防部は、来年1月のオープンを目標に「国防精神教育院」の設立
作業を進めている。

さらに朴大統領は「兵役で不正が発生すれば、国民に対し言葉にできな
いほどの違和感や不信を与えることになる。私はこれから、韓国軍の統
帥権者として、この部分を絶対的な関心を持って見守っていく」と語っ
た。(朝鮮日報)>

2013.04.02 Tuesday name : kajikablog 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━
韓国のまともな国造りを妨げている理由
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            櫻井よしこ
 
韓国がおかしい。

例えば韓国人窃盗団が対馬のお寺から盗んだ長崎県有形文化財の仏像を、
韓国のお寺が、元々これは14世紀に自分の寺で作ったものだと主張し、
“自分の寺に戻してほしい”と要求する。戻してほしいのは日本のほう
だ。

3月25日、初の女性大統領となった朴槿恵氏は、北朝鮮が核の小型化に成
功し実戦配備が可能となったこの非常時に、国民の安全ではなく国民の
幸福を守るという就任演説を行った。

大統領としてスーパーマーケットを視察し、豚肉の価格が高過ぎるとし
て値下げを指示するのだが、「国民の幸福」は国家の安泰なしには得ら
れない。だが、国家安泰の基盤である安全保障について、大統領は語ら
ない。

国家の安泰を担保する国際社会の枠組みについての理解もおかしい。安
倍晋三首相が特使を送ったのに対し朴大統領は最初の特使を中国に送っ
た。演説で「米、中、日」と語り、中国を日本より重視した。

韓国の危機の元凶は北朝鮮と、北朝鮮を支持する中国である。韓国は日
米両国に支えられて初めて、事実上中国とのせめぎ合いになる北朝鮮有
事を乗り越えることができる。日本は米国と共に韓国にとってなくては
ならない支援国だ。にも拘わらず、中国重視の感覚のズレは一体何なの
か。

「統一日報」論説委員のホン・ヒョン氏が興味深い答えを語った。

「韓国は光州事件以来、北朝鮮との戦いに敗れ続けており、結果、おか
しなことが続発しているのです」

1980年、全斗煥大統領が光州で起きた反政府運動を徹底的に軍事制圧し
たとされるのが光州事件だ。洪氏はあの事件の本当の性格を認知するた
めに池萬元氏の著書をめぐる司法判断を知ってほしいと言う。池氏は米
軍海軍大学で博士号を取得した元大佐である。

池氏は著書で光州事件は「5・18(光州事件)は金大中などが起こした内
乱事件」であり、「北韓の特殊軍が派遣されて組織的な作戦指揮を執っ
た。不純分子が市民を銃で撃った」「左翼がこれを軍人になすり付ける
謀略戦を繰り返し、事件を民主化運動と位置付けた」「心理的内戦はま
だ終わっていない」と書いたのだ。

光州事件の負傷者の会など18団体が池氏を名誉毀損で訴えたのが2008年9
月、最高裁判所の判決が出たのが昨年12月だった。判決は池氏の完全勝
利であり、「光州事件は北朝鮮特殊部隊の工作だったという主張」が正
しいと、認められたのだ。

だが、このニュースは韓国では一切報じられなかったと洪氏は指摘する。
韓国全体が北朝鮮の側に立って考え、北朝鮮に不利な情報は伝えない国
になっているのだ。

池氏は事件で殺害された学生や住民の70%が全政権の政府軍ではなく、
北朝鮮の特殊部隊に殺害されていたことを詳細に描いた。当時、韓国軍
が使用した武器はM16だったが、多くの人が異なる武器の銃弾で殺害され
ていた。実は韓国の予備軍の武器庫が襲われて、およそすべての武器が
奪われていた。奪ったのが北朝鮮の特殊部隊だったというのだ。

「いまも、韓国人も日本人も、このことに向き合おうとしません。当時
はなおさらです。全政権は軍事ファッショ政権と見做され国際社会の非
難を浴びました。

あの時点で韓国は北朝鮮の謀略戦に敗北したのです。敗北は続いていて、
朴大統領も北朝鮮を脅威と捉え準備するというまともな国家指導者とし
ての考え方が出来ないのです」

仏像をめぐる韓国のお寺の反応は韓国人としても「狂気の沙汰」だ、あ
の一例をもってすべての韓国人が同じだと考えないでほしいとも洪氏は
語った。

洪氏の主張や説明のすべてに納得するわけではないが、光州事件につい
ての日本の理解が著しく不十分なのは明らかだ。そうした無理解が韓国
の保守派を追い詰め、まともな国造りを妨げていることにも気付かされ
た。(週刊ダイヤモンド)

2013.04.02 Tuesday name : kajikablog



━━━━━━━━━━━━━━
中国で豪華レストランが閑古鳥
━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◇ ◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
    平成25年(2013)4月3日(水曜日)
     通巻第3915号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 習近平の反腐敗キャンペーン、まだ息切れせず継続中
  豪華レストランが閑古鳥、贅沢品奢侈品の旗艦店に客足遠のき
********************************

「これは整風である」と胡徳平が吠えた。

胡徳平は胡耀邦の息子、全国政治協商会議常務委員だが、太子党にあっ
て「民主」の旗を掲げる改革派のシンボル。だが、さすがの胡徳平も老
いた。70歳。

いま北京の合い言葉は「静かに食事、紳士的振る舞い、支払いは秘かに」。

かくてマオタイ酒の売り上げは激減した。兵隊の宿舎は午後五時から宴
会場だったが、その風景は殆ど見られず、豪華レストランは閑古鳥が鳴
き、従業員が陸続と解雇されているという(ウォールストリートジャー
ナル、4月2日)。

全人代期間中、グッチ、フェガモ、ディオール、ダンヒルなど豪華奢侈
品の旗艦店は一年分を稼ぎ出すほどの商機だったのに、ことしは様子が
すっかり違った。客足が遠のき、一部の旗艦店はガラガラとなった。こ
れも異様である。

「共産党高官の腐敗は上海の黄浦江に浮かんだ豚の死骸のごとし」とネッ
トに批判が集中しているが、先月末からネット「微博」などを駆けめぐ
る噂は徐才厚が「双規」を受けているという衝撃的ニュースだ。

徐才厚といえば、直前まで軍のナンバーツー(党軍事委員会副主任)。
江沢民の指名によって軍を牛耳ったが、12年11月の党大会で軍事委員会
メンバーが様変わり、多数派は胡錦濤派、習近平派はふたりだけとなっ
て、前軍事委員会トップと雖も「双規」の対象となるというわけだ。

この噂はどこまで信用出来るか。というのも旧幹部が長期に不在となる
と、かならず「失脚」説が飛び交う。劉奇保がそうだったし、昨年党大
会直前に習近平が一週間雲隠れしたときも「深刻な病気」「再起不能」
説が飛び交った。

しかし現実に「徐才厚は全人代を欠席しており、最終日の段階で習が双
規対象を指示した」(多維新聞網、4月2日)という。

つまり腐敗捜査の対象として拘束されている可能性があるというのであ
る。軍の不敗のシンボルといわれた徐才厚が、本当に失脚するとなると、
中国軍の内部に不穏な空気が流れるのは確実。

つまり「整風は軍事クーデターを誘発しやすい」のである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎ BOOKREVIEW ◆書評 ◇しょひょう ▼ブックレビュー
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 北京情報通が掴んだ裏情報を基に、空前の中国情報小説が誕生
   手に汗握る、中南海の権力闘争のポリティカル・サスペンス

  ♪
近藤大介『深紅の華 北京特派員右田早苗』(廣済堂出版)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

「薄煕来事件」の本質はいまも謎の部分が多い。だからこそミステリー
に満ちあふれ、想像力をかき立てるのも不明な部分があまりに多いため
であり、闇から闇へ葬られる権力者の犯罪が、あからさまに世間にでる
ことはなく、尾ひれが付くか、針小棒大な陰謀論と化けるか、あるいは
完全に黙殺される。

薄前重慶書記その人の裁判はまだ開始されず、彼は拘束されていて髪と
髭を伸ばし放題にして獄中ストをやっているという噂が漏れ聞こえる。

自分を毛沢東になぞらえて、「歌紅打黒」を標榜して重慶の地方皇帝と
なった薄煕来は、てなづけてきた地方軍閥を使ってクーデターによる権
力奪取の射程に入れていた。

弟分の習近平より、はるかに自分が皇帝にふさわしいと傲岸不遜の態度
は、多くから嫌われていたが、「江沢民が背後で、次に中央委員会常務
委員に昇進させ、北京書記につかせる段取りが進んでいた」と近藤氏は、
その背景をさりげなく小説の中にいれている。

しかし毛沢東にはなれず、薄煕来は「第二の林彪」となった。

薄一族の野望がすべて御破産になったのは、12年2月6日の王立軍亡命
未遂事件だった。

王立軍は遼寧省時代からの薄煕来の副官(公安局長兼副市長)であり、
重慶によばれて次々とマファア退治に辣腕をふるった。その王立軍は土
壇場で薄夫人の英国人殺害を捜査し、夥しい機密、録音テープなどの証
拠を携えて、四川省成都のアメリカ大使館に駆け込んだ。

すべての政治劇は、ここからスタートしたことは小誌の読者にはおなじ
み。

さて著者は、これらの大政治陰謀ドラマを日本人政治家、記者と中国中
枢との対決ドラマに差し替えて、実際の事件をフィクションかしつつも、
日本人の身近にぐいっと持ってきた。

この着眼点が凄い。

こういうシチュエーションだと日本人に分かりやすいうえ、ある種の政
治的陰謀がぐっと身近に迫る効果がある。

また過去に多くのルポやノンフィクションを書いて熱心な読者を持つ近
藤氏が、初のフィクションに挑んだのだが、プロの小説家なみの筋運び、
見せ場、大団円の設定など、一級のサスペンス小説に仕上がった。風景
の描写や人物像の描き方に筆不足は否めないが、この小説で一番重要な
のはストーリィの奇抜さである。

実際の事件は英国人フィクサーのヘイウッドが中国の秘密を知りすぎて、
重慶郊外のリゾートホテルに呼び出され、薄夫人の谷開来に毒殺され、
遺族が駆けつける前に解剖もされず火葬されていた。

当初、この犯罪はばれなかった。しかし泥酔の挙げ句の事故死説が流れ
るや、ロンドンの友人等が「ヘイウッドは酒を飲まなかった」と証言し
疑惑が拡がっていた。

王立軍が亡命未遂事件をおこさなかったら、これは闇から闇へ、中英の
外交問題にもならなかっただろう。

だが、天網恢々疎にして漏らさず。

このフィクションでは薄煕来は「厚輝雷」となり、夫人の谷開来は「西
羅佳」となっている。

日本の政治家の秘書が、中国との間に秘密資金をつくり、その分け前を
めぐるトラブルから、秘書が毒殺され、解剖されずに火葬される。現場
は西夫人経営の怪しげなホテル、その裏門が病院に繋がり、特殊部隊の
ようなガードマンが警戒している。

つぎにバックにいた日本の政治家が自殺するという筋運びに置き換わる。
だからおもしろさが倍増である。

しかも殺された秘書氏の元カノが、東経新聞北京支局の辣腕特派員で女
性とくるから、まるでテレビサスペンス顔負け。その上に、彼女は次々
と突撃取材を繰り返す裡に、闇の世界が動き出し、彼女の口封じに掛か
り、それが逆に多くのスクープ記事となって薄煕来一族を政治的に追い
詰めてゆくのだ。
       
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)『正論』今月号、トップの論文は西尾幹二先生でしたが、
なかに宮崎さんと川口マーン惠美さんの対談があって外国人労働者の問
題、とくに在日中国人が日本の健康保険制度や生活保護制度を悪用して
いる実態を抉っていて驚きました。

もっと驚きは、その上をいくのがドイツにおける外国人労働者、しかも
トルコ人、ロマ(ジプシー)ばかりか、じつの五分の一が外国人という
ドイツの実態は、これからの政治に外国人の発言権を重視せざるを得な
い。つまりナショナリズムは遠のくわけで、愛国人のない人が寄り集まっ
た利益集合体に堕してしまいますね。

日本はまさに、このドイツの醜態の後追いをしているのではないか、と
危惧を強めました。(HJ生、茨城)



  ♪
(読者の声2)遅ればせですが、宮崎正弘先生の新刊『世界は金本位制に
向かっている』(扶桑社新書)を拝読しました。ゴールドへの投機をソ
ロスたちがやっていること、ドイツは静かに金備蓄を増やしたこと。と
ころが日本は金備蓄が僅かで、次の通貨危機がきても、持ちこたえられ
ないであろうという危機感、日銀にも財務省にも希薄な実態がよくわか
りました。

あれほどのドル安にもかかわらずアメリカが金備蓄を一オンスたりとも
減らしていないという事実は初めて知りました。

またドイツより金備蓄を増やして、アメリカに追いつこうとしている中
国の不気味な金買いの動きも不気味です。

 この本は随分と刺激的で有益でした。(一投資家)


(宮崎正弘のコメント)この拙著、あまり評判にならないのは、現在の
株高で、投資家らの目が株式市場に焦点を合わせているからでしょう、
きっと。

しかしちゃんと読んでくださって評価してくれる経済評論家も多く、今
月号『正論』では産経の田村秀男さんが、やや長めの批評を展開されて
います。併せてお読みいただければ幸いです。



━━━━━━━━━━━
グローバリズムの落し穴
━━━━━━━━━━━


          加瀬 英明

このごろ、グローバリズムという妖怪が、日本全国を徘徊している。

新自由主義と、いってもよい。私の書き出しは、マルクス、エンゲルス
が1848年に発した『共産党宣言』の1行目を捩(もじ)ったものだと、お
気付きの読者も多いことだろう。

私はふだん新作の小説を読むことがなかったが、ベストセラー作家のさ
かき漣さんの新著『希臘(ぎりしゃ)から来たソフィア』(自由社、2月
刊)を贈られて、一気に読んだ。

主人公は、東大、ハーバード大学大学院(作中では架空名)で学んだ、
代々血筋がよい、鼻もちならないエリート青年だ。

主人公は「国境など古く、国家など無用の長物である。国境を越えて自
由自在にモノ、カネ、ヒトが動き回り、政府の一切の制限なしで民間企
業が利益を追求し、競争を繰り広げることで、経済成長は達成される。

市場原理に忠実に政策を実施すること、言ってみれば、政府の機能を縮
小する制度こそが、人類を繁栄に導く」と、頭から信じている。

ギリシアの美少女が登場し、物語の運びも、絶妙だ。主人公と美少女は
最後に結ばれるが、日本の時の女性首相に説得される。

 ユーロの行き詰まりの源

「共産主義は共産党に率いられた国家が全てを、ありとあらゆる分野に
おいて管理を徹底すればうまくいくという思想です。また、逆に、新自
由主義つまりグローバリズムは、国家が全ての分野で一切の管理をしな
ければうまくいく、という思想でした。

おそらく正解は、両者の間のどこかにあるはずです。が、最近の世界で
は新自由主義が大手を振って歩いており、多くの地域で国内格差が拡大
しています。その典型が、グローバリズムと新自由主義に基づいて設計
された、ユーロですね。ユーロとは、加盟国の国民を不幸にするシステ
ムだった、と言っても、過言ではないのです」

「地球上に住む人間は、文化や言語によって区別された共同体の中でな
ければ、精神的に、また物理的に安定して生きていくことは困難です。

少なくとも現時点においては、正常に機能している最大の共同体は、
“国”なのです」

やがて二人は心を入れ替えて、国家が大事であることに目覚める、とい
うドラマになっている。

私はユーロが登場した時から、本誌でヨーロッパ統一通貨が無惨に失敗
することを、予見してきた。

すばらしい本だ。ぜひ、この小説を一読されて、周囲に推薦(すいせん)
されることを願いたい。

私は空想の女性首相がいう、国こそ人が真当に機能することができる、
唯一つ最大の共同体であるという訴えに、心から共鳴した。

 紀元節の結婚式に出席

建国記念の日である紀元節の佳き日に、I君とR子さんの婚礼の宴(うた
げ)が、ホテル・オークラで賑々しく、華やかに催されたのにお相伴して、
至福の時を過した。

I君は少林寺拳法の高段者で、同門のR子さんと、日本一の妻夫(めおと)
となられた。

新婦は7年前の全日本選手権大会で、第3位に入賞された大和撫子(やま
となでしこ)で、大和撫子は日本女性の楚々とした美しさを、花に託して
いう言葉(ことのは)だ。

新婦が羞(はじら)いながら、凛とされているのを垣間見て、私たちがな
ぜ祖国を母国と呼ぶのか、あらためて得心した。

 なぜ父堂がないか、ご存じですか

日本では、母堂といって、父堂がない。母衣(ほろ)は鎧(ろい)の背に負っ
て、矢を防ぐが、戦場に立つ時に、母によって守られる想いがあったに
ちがいない。乳母車や、貨車のほろの語源となっている。

そういえば、英語、ドイツ語には、祖国を指して「ファーザーランド」
「ファーターラント」(父国)という言葉がある。フランス語になると、
母国がなくて、父の国である「ラ・パトリ」しかない。

私が妻夫(めおと)と書いたのも、女性が優っている国だからだ。古文で
は、女男(めおと)ともいった。

夫婦を「めおと」と、読ませるようになったのは、男が空ら威張りする
ようになった、江戸時代に入ってからのことだ。

お2人は天長節とならぶ佳節である、紀元節を選ばれたが、日本の紀元
を記録した最古の歴史書である『古事記(ふることふみ)』によれば、伊
弉諸(いざなぎ)尊と伊弉冉(いざなみ)尊の男女2柱の神が結ばれて、う
るわしい大八洲(おおやしま)が生まれた。

凪(なぎ)――風――と波(なみ)が戯れるうちに、恋におちた美しい物語
だ。今日でも、若い男女が巹(さかずき)(婚儀の盃)を交すたび
に、新しい日本が生まれる。

会場はお2人の門出を寿(ことほ)ぐ数百人によって、溢れていた。I君
が日本大学を卒業されたことから、どのテーブルも日大のお歴々の衆星
が、この日の喜びを分かち合っていた。日大の理事長も、おられた。

『古事記』にある、「宇多宜(うたげ)は拍上(うちあげ)(酒盛)の切(つ
づ)りたる名なり。酒飲楽みて手を拍上(あぐる)(さかんに鳴らす)より
云る名なり」との直会(なおらい)が、再現された。

賓客に体育会の血気にはやる、出身者が多かった。そのために会場に、
日本晴れの気が充溢していた。日本晴れは、明治に入ってからも、「天
晴れ」という意味で用いられた。

私は新郎とちがう流派だし、他学の出だが、きっと空手道の先輩という
ことから、トップバッターとして祝詞を述べるように、求められた。

 日本は心の国

日本は、心の国だ。私は英語屋だが、武道という言葉を英語をはじめと
する外国諸語に、訳することができない。英語でいえば「マーシャル・
アーツ」だが、戦う術である。

空手道、剣道、柔道、杖道であれ、無心になることが求められる。勝ち
負けに抱泥して、計算してはならない。空手は中国のものだから唐手と
書くが、空手となったのは、般若心経の「空即是色(くうそくぜしき)」
からきている。

私は剣道ともかかわったが、「斬り結ぶ太刀の下こそ地獄なれ。とびこ
んでみよ極楽」という戒めがある。柳生流に無刀流さえある。弓道では、
「的を狙うな」という。

日本では日本刀の形が、平安時代後期に定まってから、他に剣がない。
ところが、ヨーロッパ、中国、インド、イスラム世界でも、多くの種類
の剣があって、戦いの必要に応じて、ゴルフにさまざまなドライバーや、
アイアンがあるように、使い分ける。

国宝の1270余点のうち、もっとも多い品目は、日本刀だ。日本刀は民族
の魂だ。

このごろでは、武道に関心をもつ西洋人が少なくない。説明を求められ
ることが多い。

ところが、西洋人や中国人には、生死を忘れ無心になるべきことが、ど
うしても理解できない。

艶(あで)やかに装った、日本舞踊のお師匠さんと、同じテーブルだった。
日本女性の和服は世界のどこよりも高価で、華麗だ。中国の歴代の妃や、
マリー・アントワネットの衣装とくらべると、圧倒している。

「着付け」という言葉も、外国諸語にない。日本ではいくら衣が美しく
ても、着付けによる。その身のこなしが大切だ。着る人の心の働きが、
問われている。

 人の道は心から始まる

茶道、華道、書道から、香道まで、心が主役となる。

日本のような心の民は、世界に他にない。

婚礼の本字の「禮」の字解は、「示」が神で、「豊」が豆という容器に、
食物をいっぱいに盛ったさまを表している。私はこれまで文弱驕奢を退
けて、質素を旨として生きてきたが、目の前の御馳走を貪った。誘惑を
斥けるもっともよい方法は、誘惑に負けることだ。

中国人青年によって、中国拳法柔法の極意の演武が行われた。虎法(ハウ
ファ)、獅法(サイファ)、龍法(リョンファ)、白(パイ)鶴(ボウ)掌(チャ)
の高い技が披露されて、宇宙エネルギーの化身を想わせた。

宴が酣(たけなわ)になって、日大応援部員や、OBが揃って、金屏風の
前に設(しつら)えられた舞台にあがった。

団長が羽織袴、胸元に白い綱を巻き、高下駄で、終わることなく乱舞し、
日大節がつぎつぎと高歌放吟された。猛(たけ)き心をもって祝えや舞え
や、右へ左の大舞踏。ともに歌わん日大節。胸を揺さぶられた。

古今集に「やまとうたはひとのこころをたねにして」とあるが、日大節
はまさに珠玉の和(やまと)歌(うた)だ。日本では古代から言霊(ことだま)
といって、強いエネルギーがこもっている。

新婦の学友によって、ピアノで西洋の夷(えびす)歌(うた)が奏されたの
も、よかった。

男女や、親子は、西洋に気触(かぶ)れて、愛を語ってはならない。愛は
かならず代償を求めるものだ。心から遠い。日本には慈しむという、言
葉がある。

人はけつして幸せを、求めてはなるまい。幸せを求める大罪がある。幸
せは努力をした後に、ついてくるものだ。

お2人が、船出した。和船は両端がとがった、女夫釘(めおとくぎ)が用
いられている。



━━━━━━━━━
宮澤ダメ、角栄OK
━━━━━━━━━


   渡部 亮次郎

1970年代、日本最大の関心は沖縄の返還であったが、アメリカのそれは
日本からの繊維製品の過剰輸出であった。当時は佐藤栄作内閣。安陪晋
三の大叔父に当る。

ことの発端は、1969年1月、アメリカ大統領ニクソンが、自らの選挙期間
中に、繊維産業保護を公約したことだ。

これに基づいて、スタンズ商務長官が日本に来て、毛・合繊製品の対米
輸出規制の協定締結を要請した。

7月に開かれた日米貿易経済合同委員会では、アメリカ側が公式に繊維
製品の対米輸出の自主規制を求め、ここから「日米繊維問題」の政治化
が始まった。

ニクソン大統領の大票田である南部の繊維業者の突き上げもあって、強
硬なものとなった。しかし日本では、大屋晋三当時「帝人」社長を会長
とする日本繊維産業連盟が結成され、貿易自由の観点から譲らなかった。

政府でこの問題の対処に当ったのは宮沢通産大臣。東大出で、外交官試
験にも通った俊才。佐藤は彼を官房長官に抜擢しようとして派閥幹部の
田中角栄に阻止された事がある。だから難題の日米繊維交渉への期待は
大変なものだった。

しかし、1971年の田中通産大臣の時まで日米の妥協点には至らなかった。

2005年に出版された「宮沢喜一回顧録」(岩波書店)でまず宮沢氏は佐藤
首相が繊維問題についてどのように考えているのか、ということに関し
て次のように回想している。

<おそらく佐藤さんとしては、沖縄(返還)という大きな国益のために、
殊に日本の繊維業界がアメリカをそんなに困らせているのなら、それは
規制するのが国益に合うと考えられたのだろうと、私は想像します。・
・(中略)・・

実際問題としては、法律問題は突っ切るとしても、行政としては、業界
が横を向いていれば一切動かない。1つひとつの品物を押さえなければ
ならない。しかしそういう事を佐藤さんは、無理もないけれど、ご存知
でなかった。>(p.243)

このような佐藤首相の意を受けて、宮沢氏は通産大臣になったわけだが、
通算省・産業界が共に反対していた中で、宮沢では解決できなかった。

<形としては、私は自分なりの哲学でいろいろやってみたけれど、それ
は結局この問題の妥結には持ち込めず、田中通産大臣が千何百億という
金を出すという決心をすることによって、最終的に業界が泣き止むとい
う経緯をとったわけです。>(p.253)

この「千何百億円を出す」(正確には2000億円の補正予算)という政策
は田中通産大臣だったからこそできた荒技だが、とにかくこういう荒技
をもってしなければ問題を解決しなかったのである。

宮澤に出来なくて田中角栄に出来たわけとは何であったか。国の財布を
握っている大蔵(当時)官僚の肝を田中が握っていたからである。2000億
円ものカネを一気に出させる人脈を大蔵省の持っていたが、宮澤には何
も無かった。

角栄になくて宮澤にあったのは哲学である。日米繊維交渉を哲学で考え
たのが宮澤。しかし田中は哲学は無関係だった。「要するに解決すれば
いいんだろう? 日本の繊維業者を納得させるのは哲学なんかじゃない、
カネだ」。

糸(繊維)が解決しなければ縄(沖縄)が還ってこない。来なけりゃ親分(佐
藤)が倒れる、佐藤が下手な倒れ方をしたら、後釜を狙う俺(田中)が困る、
だから糸はオレの問題なのだ。それだから2000億を工面(補正予算編成)
してくれ。

ハイ分かりました、という大蔵官僚。そのために何年にも亘って小遣い
を配ってきた。池田内閣時代、小学校しか出ていないオレがこともあろ
うに大蔵大臣になり、それを支えてくれた大蔵官僚がいればこそ、ここ
まで来られた。その浪花節で糸は解決し、縄は還って来た(1972年5月15
日)。

先立つ1月の日米首脳会談に佐藤首相は外務大臣福田赳夫のほかにわざわ
ざ通産大臣田中角栄も帯同。旅行中に「福田を先に総理をやらせろ」と
田中を口説く心算だった。

ところが自分の選挙公約を2日前に果たしてくれた田中をニクソンは大歓
迎。食事では脇に座らせる気遣いまでした。これでは佐藤のほうが挫け
た。これで田中は勢い付き。遂に7月には福田を蹴落とし佐藤の後釜に座っ
た。

よくよく考えてみれば、宮澤が哲学的にコトに当って失敗した事から角
栄が政権を獲得できたようなもの。角栄の恩人は宮澤である。だが角栄
は口の利けるうちは「宮澤を総理にしてはいけない。あれは秘書官は勤
まるが総理大臣は務まらない」といい続けた。

「要するに解決」が哲学の無い田中の哲学だった。そのためにした事は
官僚を手馴付ける事だった。今日、独立法人改革の足踏みも遠因は角栄
に遡る事は確かである。文中敬称略。



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎民主 自民・維新・公明との対決色を鮮明に:古澤 襄

民主党の輿石東参院議員会長は1日の役員会に先立ち、党本部で海江田
万里代表と細野幹事長と会談、参院選の方針転換を主張した。これによ
り民主党は維新の会と選挙協力を断念し、労組批判を繰り返す維新とは
むしろ対決の方向に舵を切った。

抵抗野党色を強める路線変更に、党内の保守系議員からは批判する声が
出ている。

細野幹事長は4月28日投開票の参院山口選挙区補欠選挙では、民主党
が推薦する無所属の平岡秀夫元法相に対し、維新の会に支援を求めない
方針を明らかにした。

2013.04.02 Tuesday name : kajikablog 

 


 ◎<チーズ>成分を誤表示 「プリマール」販売中止命令

北海道函館市の乳業メーカー「北海道乳業」が製造販売したクリームチ
ーズ製品「プリマール」で、成分規格を満たしていないのに同社が「プ
ロセスチーズ」と表示し、チーズ公正取引協議会から公正競争規約に基
づく販売中止命令を出されていたことが2日、分かった。

チーズに含まれる乳固形分の分量計算を誤ったのが原因で、同社は販売
先から商品を回収している。健康被害などの恐れはなく、消費者からの
回収はしていない。

販売が中止されたのは、パンに塗るなどして食べるスプレッドタイプの
クリームチーズで、プロセスチーズと表示して昨年3月から全国で29万
個を販売した。今年2月、同協議会が各メーカーの新商品を検査したと
ころ、プリマールの乳固形分がプロセスチーズの成分規格である40%を
下回っていた。

同社はホームページに販売休止の告知を掲載したが、休止理由は明示し
ていない。同社は「保健所などにも相談したが安全上の問題はなく、内
容量不足などの不利益が消費者に生じる恐れもないため」と説明してい
る。 毎日新聞 4月3日(水)2時31分配信 



 ◎上海の鳥インフルH7N9型 南京でも感染例

【大紀元日本4月2日】中国国営新華社通信は1日、上海などで鳥インフ
ルエンザH7N9型で3人の感染例を報じた。これを受けてか、2日、
インターネットで南京市の病院関係者と名乗るものが、同型インフルに
感染し、重体の女性を隔離していることを暴露した。

ミニブログ・微博のユーザー「不死鳥」は自称、南京市鼓楼区鼓楼医院
の管理職。彼は、同型インフルエンザに感染した女性の診断書を写真で
撮影し、微博に投稿した。そこには、南京市江寧区の市場で家禽業を営
む45歳の女性が、3月30日に同型インフルの感染者と認められ、隔離
されていると記載されている。

現在、元の投稿は削除されているが、またたくまに写真は中国のインター
ネット上に広がった。

南京市当局はこの感染例を当時、発表しなかった。この暴露を受けて、
専門チームが調査を開始していると市の広報担当は2日に述べた。

H7N9型の人間への感染は今回の中国の世界初で、専門に対応するワクチ
ンは現在ない。

1日の新華社の報道によると3月、上海と安徽省の3人がH7N9型に
感染し、うち2人が死亡、1人が重体だという。

3人の年齢性別はまばら。死亡したのは27歳と87歳の男性でともに
上海在住。重体で現在治療中の女性は35歳で、上海の西側に位置する
安徽(あんき)省在住者。

4人は同様の初期症状が見られる。高熱とせきが続き、その後、重い肺
炎や呼吸困難を起こした。

上海のケースを調査する専門家チームによると、感染ルートは不明だが、
感染者の家族や友人88人には該当ウイルスが検出されなかったため、人
間から人間へ感染する可能性は少ないと見られ、野生の鳥などから感染
したと推測している。

鳥インフルエンザはこれまで、世界で600人の感染例を出したH5N
1型が知られているが、H7N9型の人間への感染記録は世界で初めて。
今回の小規模な感染例について、専門家チームは感染力と毒性の調査を
進めている。

 

━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 
 1)高野連と朝日・毎日新聞社よ、良く聞け:前田 正晶

先ず、結論めいたことから入る。彼らがやることは時代遅れで不見識過
ぎる。済美と県立岐阜商の監督も反省せよ。

4月1日は帰ってテレビをつければ上記2校の準々決勝戦で、丁度岐阜商が1
点差をひっくり返される場面だった。私の持論では勝った方が強いのだ
が、この試合では岐阜の負け方が監督の器量不足が余りにも酷く、子供
達にとっては無情で無残過ぎて「あー、またかよ」とウンザリだった。

ウンザリの第一は、すでに批判した前日に足を負傷して尚且つ投げ抜い
た自分の息子に連投を強いた「勝たねばならないために」には何ものも
ない無茶苦茶な試合運びだった。

監督は敗戦後に「投手は96球(だったか?)を投げた辺りで、限界だと
いう信号を送ってきていた」と認めていた。健康管理も何も弁えない非
近代的且つ非科学的な監督である。監督失格である。理屈も何もなく是
が非でも勝たねばならない経済的な義務か契約でも背負っているのかと
すら疑いたくなった。

次が「監督以外にコーチなどを一切ベンチに入れさせない、奇妙奇天烈
で時代遅れの極みである大会運営規程を変えない高野連と金主の新聞社
を批判する。一般論的に言えば、監督は攻守走の万能選手でもなければ、
ましてや全知全能でもない。少なくとも前途有為の高校生に連投させて
良いか悪いかの判断はできるはずだ。

ましてや、あの岐阜商の投手は連投できる状態にはないと私でさえ見て
いるのに、おめおめと投げさせて試合に負けて何とする。投手を管理す
るちゃんとしたコーチを入れておくべきだ。出鱈目である。

この点は脇村春夫前会長が就任した時に書面で渡して置いたのだが。金
主の新聞社が経費の負担が増えると言うのならば、出場校に自費で負担
させたらどうか、もし子供達の将来が大事だと思うならば。

次はあの時点でトーナメント勝ち抜き野球を覚えさせて「勝つこと」だ
けを目指す野球をする監督の愚かさをあらためて指摘したい。言うなれ
ば、監督に何もかも判断させるなということ。ここで攻・守・投のどれ
かで監督に意見具申できる人材をベンチに置くことを、金主様に認めさ
せろということ。

それは1点差で逃げたかった岐阜商が出してきた投手は試合経験も乏しく、
フォームがばらばらでリリース・ポイントが定まっておらず、私でさえ
「これでは駄目だ」と一目で解ったことを指す。ましてや、あの局面で
抑えて逃げ切るとなれば責任重大すぎて、極限まで萎縮していてもおか
しくないし、事実その極限状態にあった。

しかも、その投手は相手の打者3人くらいまではストライクは1球しか投
げられない気の毒な状態だった。しかし、何としても勝ちたいと焦る済
美の監督は愚かにもコントロールに苦しみ抜いている投手を相手にして
走者が出た途端に次打者にバントを命じた。困り切っている相手にアウ
トを一つ献上しようという作戦である。遺憾ながら高校野球では良くあ
る困った判断だ。

まともなコーチがいれば「ストライクを投げられる状態にはない投手だ
から動かないで、カウントが良くなるまで待たせよう」と進言したかも
知れないし、第一、私がそう叫んでいた。

全員が一丸となって野球をやりたいのならば、監督の個人的ショーにさ
せずに、多くの関係者の知恵を総合できる形にしてやらねばなるまい。
済美はそれでも勝てたから良かったが、岐阜商の子供達は気の毒だった。

私はこういう出鱈目な試合運びをさせてしまう大会運営規程を、もうい
い加減に改正すべきではないかと声を大にして言いたい。如何に不況で
デフレが続く現在でも、金主様はコーチを2〜3人連れて行けるようにす
る費用は何処かで捻出できると思う。

高野連も会長を変えたことだし、前世紀の遺物的な規定を変えることを
お考えになったら如何か。気の毒なのは、君らの時代遅れの感覚の犠牲
になる子供達だよ。




 2)『新潮45』3月号の論文を書いたのは共産党員です。論文は4月
号で反論されています。竹田恒泰「『山折論文』に反論する 皇太子殿
下の祈りは本物である」。
http://www.shinchosha.co.jp/shincho45/newest/

共産勢力は、二段階革命戦術を採っています。第一段階は、皇室典範改
悪の前例づくり、第二段階が、“退位の自由”ならびに、天皇位や皇太
子位への“就位の拒絶の自由”を定める皇室典範改悪です。

第二段階の工作が、皇太子殿下を誹謗して心理的に即位放棄に追い込む
キャンペーンです。「女性宮家の危険性が分からない民族系論者」。
(まこと)
http://megu777.blogspot.jp/2012/03/blog-post_03.html



 3)シルバーパスを利用すれば実感する高齢化社会:前田 正晶

紙流通業界の長老に勧められてシルバーパスを2万510円で入手するいう
になってからから、早くも9年以上が過ぎた。このパスは都営のバスと地
下鉄の機能的組み合わせを覚えれば、非常に有効的に活用できる。一部
の方が懸念され入手を躊躇われる「元が取れない」というか「費用対効
果」の問題など解消される。

細かいその効用を挙げれば、先ず雨降りの場合などにはバスに乗ると極
めて有用である。私は余裕がある時間を活用すべく、敢えて長距離のバ
ス路線を利用して古き良き東京と、超高速で変わりゆく都内の風景を観
察している。

しかし、どうしても気が付く顕著な傾向は、シルバーパスを利用してバ
スに乗ってくる人が圧倒的に増えたことである。私が屡々利用する当ア
パート前からわずか10分ほどの高田馬場駅までのKBバスなどは、乗客の
90%はシルバーパス利用者である。特に超高齢者は短距離の買い物にシ
ルバーパスを利用されておられるようだ。その意味では大いに価値があ
るのだろう。

だが、年々増えてくるバス利用者を見ると、我が国の全体の傾向も兎も
角、都内でも高齢者増加のペースが非常に高いのだと実感させられる。
それに高齢の方々の会話をそれとなく傍受すると、多くの方が独り暮ら
しと解る。中には年々衰えて行かれる女性の姿も見かけて心が痛む。

自分もその高齢化社会の一員だとの自覚はあるものの、高速で高齢化し
ていく我が国の実情は容易ならざるものがあると実感させられている今
日この頃である。2006年1月の心筋梗塞発症以来、確かに病院と医院通い
が増えたのは間違いない。私は高負担・高福祉社会というスエーデン等の
ことが解るような気がしている。同時に、これは途方のない政治の課題
だと主思うのだが。



 4)平野達男が離党届を提出:前田 正晶

民主党が政権を取ってしまい、その無知・無能振りを遺憾な気発揮し始
めた頃に「矢張り野に置け蓮華草」と「雉も鳴かずば打たれまい」と批
判した。

同時に、松下政経塾出身者がどれほど現実の政権運営に不適格だったか
を悲しいまでに立証してしまった。

この政党は強い寄せ集めの印象があるが、学歴・職歴の面では輝かしき
者が多数いて、期待しても良いかと思わせる点があった。だが、その連
中を起用し現実に実務を担当させると、屁理屈倒れというか「士族の商
法」的な傾向が著しく全く機能しなかった。

中でも労組出身者は野党時代に「何でも反対」では有能?だったが、自
身が反対される立場にあっては無能というしかなかった。

私のその彼らの中でも担当させられた実務について際だって無能だった
のが、被災地東北復興の担当大臣に任じられた平野達男だったと思って
いる。野田前総理が彼を任命した理由の一つに「東北出身」があった。

これが「こじつけ」だったのは言うまでもなかったし、農水省官僚だっ
た彼には荷が重すぎたのは間違いが無かった。結果が現在の被災三県の
復旧・復興の状態である。

もしも敢えて同情できる点があれば、あの仕事は誰が担当しても非常に
難しかっただろうということ辺りになるか。

私は我が国にとっては民主党政権が大きなマイナスとなり、貴重すぎる3
年間を失った結果になってしまったことは極めて遺憾だ。だが、民主党
という政党が如何に国政を担わせるかに不適格であったかを立証できた
ことがせめてもの救いだったかと思っている。落選して去って行った者
は多いが、現実には参議院には輿石や福山等の駆除される必要がある害
毒を流すのみの政治家も残っている。

彼らが3年間の重大な失政と失敗の結果から何かを学んで、真剣に反省し
て出直すのか、このまま害あって益無き野党として存続する気なのか否
かを見守っていきたいと言うべきかも知れない。だが、本音では無用な
政党だと思っている。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


東京湾岸は3日も雨。北向きの窓を雨がは激しく叩いている。まるで木
枯らしだ。

民主党は小沢で政権をとり、小沢で政権を失った。官僚に頼ることをや
目、敵に回してしまったからである。小沢の官僚コンプレックスに発し
たこと。弁護士試験に何度も失敗してコンプレックスとなった。

署名なき投書は採用しません。必ずご本名を記した上にハンドルネーム
か「匿名希望」かを書いて下さい。


ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp


◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/04/04

    地方分権化した日本では、続発する巨大地震に対応することはできない。また、これを理解している各地方は、分権化を望んでもいない。

  • 名無しさん2013/04/04

    在日韓国人が強姦窃盗事件で逮捕されTBSは実名で報道しましたが、NHKは通名で報道しました。この男は他にも7件の強姦窃盗事件に関与した疑いがあります。NHKが通名で報道する理由は、在日韓国人の犯罪を日本人が日本人に起こした犯罪と視聴者に勘違いさせるためです。NHKは意図的です。



  • 名無しさん2013/04/04

    2月にロシアに落ちた隕石の話の続きだけど、あれ以降、世界中で、隕石や天体が衝突するというのは、十分ありえるという話が取り沙汰されるようになったそうだ。

     

     

     

    もともとロシアでは、地球に接近する小惑星に核ミサイルを撃ち込んで、衝突を回避するという計画もあるらしい・・?。

     

    そういう次元の話が、あのロシアに落ちた隕石の衝撃の映像によって、庶民レベルにまで実感されだしたと言うことだろう。

     

     

     











    隕石と言えば、約百年前、ロシアにはツングースカの大爆発と言う、先日の隕石の30倍も強烈なものがおちている。

     

     

     

    彗星という説が有力らしいけど、どちらにしても都市がまるごとやられてしまうほどの爆発力があったようだ。

     

     

     

    その現場に行くと、爆風によって根こそぎ倒された数十万本の樹木が、いまだに横たわっているそうだ。

     

    シベリアの酷寒の土地では、木が腐って土にかえることがないんだろうか。

     

     

     

    しかも、それが東京都くらいの広さにわたって、延々と続いてるそうだからさぞかし壮観だろう。

     

    見にいけるのなら見たい気もする。

     

     

     

    なんて、のんきなことはいってられないけどね。

     

     

     

    なぜかというと、もし、このときの彗星だか隕石だかが、地球にあと4時間おくれて突っ込んでいたら、なんとサンクトペテルブルクという、かつてのロシア帝国の首都を直撃していたそうだから。

     

     

     

    いまでもモスクワに次ぐ、ロシア第二の世界都市といわれるこの街には、当時、すでに200万人の人々が住んでいたそうだ。

     

    その中には、もちろんニコライ二世もいたし、後のロシア革命の主要メンバーも多くいたらしい。

     

     

     

    歴史に「もし」はないというけど、飛来時間のわずかな差で、近代の世界の歴史が変わっていた可能性もあった。

     

     

     

    そういう話を聴くと、宇宙の神様の意志を、どこかで感じてしまう。

     







    人類の歴史なんて、天の意思で、どうにでもできるのかもしれないよね・・。





  • 名無しさん2013/04/04

    今の沖縄の基地問題を見ても、地方分権が行き過ぎると、喜ぶのは中国や韓国だという事がよく分かる。

  • 名無しさん2013/04/04

    今の沖縄の基地問題を見ても、地方分権が行き過ぎると、喜ぶのは中国や韓国だという事がよく分かる。

  • 名無しさん2013/04/04

    パチンコについては、地方に求めず国で規制を。通名とパチンコを禁止にすれば、どれだけ国が浄化すると思うのだ?



  • 名無しさん2013/04/04

    在日特権を直ぐに廃止する。 で在日韓国朝鮮人から税金いっぱいとるんだよ、日本人じゃないのに日本に住ませてやってんだかさ… で通名も禁止。通名使って悪い事しすぎ。 パチンコは博打なんだから違法&#8252; 即刻廃止…パチンコやるなら日本政府が管理して国に税金を納めてもらう。

  • 名無しさん2013/04/03

    人間というのはわかりたい、と思う生きものです。自分の考え方の範囲や、自分で常識だと思っている範囲、こういう範囲を超えてはみ出してしまったことは理解できないものだから、わからなくて、つまり受け止めきれなくてイライラしてしまう。あるいはイライラしてしまった結果、拒絶してしまう。自分の間口を広げることをしないで、わかりにくいもの、よくわからないものは切り捨ててしまう、否定してしまうのです。

     

    なかなか悟れない人、なかなか運が好転しない人は、よくよく観察してみると、こういう姿勢でずっと生きてきているということがわかります。自分が新しい何かを勉強するのを止めて、新しい出会いにわくわくしたりオロオロしたりすることもないまま、毎日毎日同じ型通りの生き方を繰り返していると、物を考えることもだんだん少なくなっていくし、工夫する必要もなくなっていくし、どんどん自分に閉じこもっていくことになる。そうすると、いつのまにか頑迷固陋(がんめいころう=考え方に柔軟性がなく物の道理がわからないこと。また見識が狭く頑固なこと。)な人になってしまいかねないのです。これでは肉体を持つ生物としては生きていながら、精神は限りなく死に近づいているようなものです。だから、新しいものを取り入れない、新しいことに挑戦しないという生き方では、自分が新生することがないんです。

     

    今度は先ほどの話の逆で、次々と新しいことに挑戦して、いろいろと見聞を広めていって、わかりにくいものを一生懸命受け止めて、毎日、積極的に生きている、という人ならどうでしょうか。自分なりにいろんなことを理解するよう努めて、自分なりに受け止めるよう心掛けて、毎日過ごすのは、悪いことではないと思います。

     

    しかし、わかりたい、理解したい、自分が受け止められる形で理解しておきたい、という姿勢でいると、そこに歪みが生じるのではないかと心配になります。自分になりにわかるということは、つきつめてみれば、独りよがりな理解の仕方に甘んじている、ということになるからです。

  • 名無しさん2013/04/03

    櫻井よしこ氏の記事ですが、KajikaBlogから転載したのは事実でしょうが、櫻井良子氏のサイトにあります。

    http://yoshiko-sakurai.jp/2013/03/30/4625



    Kajikablogの署名ではなく、このアドレスを書き入れるべきではないでしょうか。

  • 名無しさん2013/04/03

    疫病のニュースで揺れる中国です。



    豚の大量死など、キナくさい話題がたくさんありますが、やはり死者数が急に増えてきた鳥インフルエンザが心配です。どうやら人から人へ感染した可能性があるとのこと。冷や汗が出るような話です。



    もっとも、今はWHOや日本政府もパンデミック対策の指針を策定しており、中国からもこうした感染情報が早期に出てくるなど、それなりの準備が整いつつあります。瞬く間に数億人がなくなるような巨大な悲劇の可能性は格段に低くなっているのです。



    とはいえ、鳥インフルエンザの死者が増えているのは気がかりです。





    ■中国の鳥インフル、強毒型に変異か 人→人感染の恐れも



    2013.4.3 08:43 



    中国国内で人への感染が確認された鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)について遺伝子解析などの結果、本来の弱毒性ではなく発症すると重い症状が出やすい強毒性で、人から人への感染の恐れがあるタイプに変異している可能性が高いと専門家が分析していることが3日、分かった。関係筋が明らかにした。



     世界保健機関(WHO)は「人から人への感染例は見つかっていない」としている。しかし変異が確認されれば感染が拡大する可能性もあるため、中国の保健当局と協力し、事態を注視していく方針だ。



     WHOはH7N9型の人への感染は初めてと確認。豚からの感染も疑われているが、上海市の川で3月に見つかった大量の豚の死骸との関係は不明。H7N9型は本来、弱毒性とされるが、中国国内での感染例は症状が重篤で、遺伝子解析の結果、感染した人体内で見つかったウイルスは強毒なことが分かった。さらに上海市で死亡した87歳の男性は、家族内での感染も疑われる状態だという。

  • 名無しさん2013/04/03

    http://blog.livedoor.jp/nico3q3q/archives/67841381.html

    【生活保護・パチンコ禁止】 片山さつき氏 「全国の自治体も考えて」

  • 名無しさん2013/04/03

    お釈迦様の時代のインドには、今日でもあまり変わっていないが、カースト制度という厳しい身分制度があった。バラモン、クシャトリア、バイシャ、スードラという四つの階級があり、スードラは何度生まれ変わってもスードラ、バイシャは何度生まれ変わってもバイシャになると考えられていた。それゆえ、



     「また生まれ変わってもスードラか。ああ、生まれ変わってこなかったら、どんなに幸せだろう」



     という精神的風土が支配的だったのである。これがバックボーンとなって、六道輪廻、再生しない涅槃寂静という思想が生まれたものと思われる。



     そして、もう一つのバックボーンとして、太陽がある。ご存じのように、インドは灼熱の国である。日本のように温暖な国では、太陽は様々な恵みを与えてくれるまことに有り難い存在であるが、インドでは、人々を苦しめる憎らしい存在ではあっても、決して有り難い存在ではない。



     「太陽め!地上をジリジリと焼きつける太陽め!お前がいるから、世の中は苦しみで満ちているんだ、こんちくしょうめ。それに対して、月は何と安らかで静かなんだろう。できることなら、月のように安らかな境地に至ってみたいものだ」



     夜空と死後世界が結びつけられる連想が起きるのである。



  • 名無しさん2013/04/03

    なんでNHKにコリアンがいるの?

    日本放送協会でしょう。

  • 名無しさん2013/04/03

    政治家と公務員とテレビ局員は、国民を食い物にする売国奴政策防止と国民の勘違いを防ぐ為に、帰化していたらそれをハッキリ明示すべきだ。

  • 名無しさん2013/04/03

    ドンドン取り締まって欲しい。通名やめて本名でね(^_-)

     在特会の被害届を理由に、極左担当公安部隊が出動 韓国人など9人が逮捕、6人が起訴。



  • 名無しさん2013/04/03

    通名報道をしたアナウンサーをチェックしよう。

  • 名無しさん2013/04/03

    在日コリアンの通名問題に ほとんどのマスコミが触れない、原因のひとつが、マスコミにおける朝鮮人、韓国人、中国人の顕在があるのでは、と考えます。 TBSは、竹島が韓国領土だと入社の面接で答えると、OKだと。 日本の深部に反日の影響が満遍なく存在する怖さを感じます。