政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2908号  2013・3・17(日)

2013/03/17

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2908号
□■■□──────────────────────────□■■□



        2013(平成25)年3月17日(日)



                     米国リベラル派の親中的安倍批判:櫻井よしこ

                  選挙公約では反対だったのでは:山堂コラム 462

                               民主党の孤独 共闘失敗:古澤 襄

                   留任の周小川(中央銀行総裁)が発言:宮崎正弘

                            「味の素」発明は105年前:渡部亮次郎

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第2908号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━
米国リベラル派の親中的安倍批判
━━━━━━━━━━━━━━━


         櫻井よしこ

外交専門雑誌『フォーリン・アフェアーズ』(以下FA)の3,4 月号に日
本通で知られるジェラルド・カーチス氏が「日本の慎重なタカ派達
(Japan’s Cautious Hawks)」という題で論文を寄せている。

氏は大分出身の政治家、佐藤文生氏を密着取材して『代議士の誕生』
(1971 年、サイマル出版会)を世に問い、流暢な日本語もあって、人気
を博した。

コロンビア大学で日本政治を研究した氏の10頁にわたる論文に通底する
のは、安倍政権への警戒心と、日本の真の自主独立国家を目指す動きへ
の拒否感だと言える。

氏は昨年の選挙の自民党勝利を、安倍晋三氏もしくは自民党への支持で
はなく、民主党への失望の結果だったと指摘したうえで、「大衆の動機
が何であれ、選挙によって日本は右傾化する政府と、自衛隊の憲法上の
制約を破棄し、日本の若者により強い愛国心を植えつける教育制度改革
を行い、東京(日本)が地域及び国際情勢においてより大きな指導力を
保持することを目指す首相を生み出した。多くの日本研究者にとって、
日本は先鋭的右傾化の転換点にあると思える」と書いた。

参議院でも過半数を勝ちとれば、安倍首相は「歴史修正の動きを押し進
めるかもしれない」と予測したうえで、「しかし如何なる挑発的な動き
も結果を伴うだろう」として、氏は次のように警告する。

「もし、彼(安倍首相)がこれまで表明してきたように、第2次世界大
戦の過ちを詫びた前政権等の談話を無効にする場合、中国、韓国との危
機を招くだけでなく、米国の強い非難にも直面するだろう」

歴史問題で日本の主張を認めないのと同様、氏は尖閣諸島を巡る中国の
横暴な振る舞いに関して、日本の立場を認めない。

氏は「ワシントンは尖閣諸島の日本の主権を認めていないが、紛争発生
時には東京を支える義務がある」としたうえで、「最近の危機の激化
(flare-up)は中国によってではなく、日本側の行動によって引き起こ
された」と断定するのだ。

■中国の主張への全面的同調

さらに石原慎太郎前都知事を「国粋主義者(nationalist)」と呼び、氏
の尖閣購入宣言自体を問題視する。これら一連のカーチス氏の主張は中
国共産党の主張とピッタリ重なる。

石原氏の尖閣購入宣言は、中国が日本の領有権を無視して年々侵略の度
合いを強める一方だったのに対して、日本政府の無策が続いた結果、止
むに止まれぬ思いから生まれたものだ。カーチスの論評は、中国の侵略
が先で、それが危機激化の原因であることに目をつぶっている。

現在、中国は連日のように公船を日本の領海や接続水域に侵入させ、背
後にフリゲート艦を、空には戦闘機を展開して軍事的に日本の主権を脅
かし続けている。この緊張を緩和するために、カーチス氏は米国が2つの
ことをすべきだと説く。

「第一に米国が同盟国日本の側にしっかりと立たなければならない。紛
争の際、ワシントンが日本支持にためらいを見せれば、東京は非常に狼
狽する」、その場合、「日本の右翼(Japanese right)」が、その機に
乗じるだろうと警告する。

次に、日中双方に尖閣問題を激化させないよう米国政府の影響力を行使
せよとして、こう書いている。

「状況改善の第一ステップは、安倍がまず尖閣諸島をめぐる争いは存在
しないという虚構(fiction)を諦めることだ」「日本が好むと好まざる
とに拘らず、尖閣論争は日中二国間の議論すべき問題である。安倍首相
が議論に前向きの意を示せば、中国の対立的立場を後退させるきっかけ
となり、日米の政策調整もより巧くいく」

日本国の領土である尖閣諸島に領土問題が存在すると認めること自体、
中国の根拠なき領有権の主張に一歩譲ることである。にも拘らず、まず、
安倍首相に領有権問題の存在を認めよというのは、中国の主張への全面
的同調と言わざるを得ない。

氏は、安倍政権の下で自衛隊に関する憲法上もしくは法律上の改正がな
されることへの危惧も表明する。日本が大規模な再軍備に踏み切れば、
アジアで軍拡レースが起き、日本と韓国との関係を含めて、地域関係が
緊張し、アメリカが紛争に巻き込まれる危険が生じるというのだ。

しかし、アジアはすでに中国の異常な軍拡によって緊張の中にある。弱
い日本こそ中国の暴走を誘う要因となり得る。だからこそ、過日の日米
首脳会談で日本が集団的自衛権の行使を前向きに検討していることを米
国側は好感した。

加えて、米国内にも日本の憲法改正を望む声は常にある。カーチス氏の
リベラルな立場がすべてではないことを確認しておきたい。

FA誌のカーチス論文を英文和文で較べてみて、今回、FA誌の日本語版に
大きな問題があることに気づかされた。

■不明な編集意図

カーチス論文の日本語版は「2013 No.3」に掲載されているが誤訳と意訳
が目立つ。たとえば先出の「最近の危機の激化(flare-up)は中国によっ
てではなく日本側の行動によって引き起こされた」が、日本語版では
「最近における危機の深刻化は、中国だけではなく、日本の行動によっ
て引き起こされている部分もある」と訳されている。

緊張激化を引き起こしたのは日本であるというカーチス氏の一方的日本
断罪が、なぜこのように緩和して訳されたのか。カーチス論文への日本
の読者の批判を回避するためか。いずれにせよ著者に対しても、読者に
対しても、出版社として説明する責任があるだろう。

また次の訳は一体どういうことか。日本語版は「現在、東京が心配して
いるのは、米中衝突のリスクではなく、むしろ米中間の戦略的対立だ」
と書いているが、原文は「現在、東京を悩ませているのは米中共謀の可
能性ではなく、戦略的対立の可能性である」である。

「米中共謀の可能性」が「米中衝突のリスク」になぜ、なるのか。

また編集意図は不明だが、日本語版にはカーチス論文に続いて、2007年3,
4月号に掲載されたマイケル・グリーン氏によるケネス・パイル著『台頭
する日本』の書評が再び掲載されている。

優れた日本分析だが、同書は、尖閣への中国の領有権主張が激化する前
のものだ。北朝鮮の2回目及び3回目の核実験も、李明博前韓国大統領の
竹島不法上陸も行われていない時期の本だ。

日本周辺の政治、安全保障の状況はその後大きく変化した。にも拘らず、
状況が変化する前の本の書評を、なぜここに並べたのか。日本の立場へ
の理解を示しているパイル氏の本によって、カーチス氏の対日批判を緩
和する意図か。いずれにしても理解し難く、FA誌の日本語版にも違和
感を抱くゆえんである。(週刊新潮)

2013.03.16 Saturday name : kajikablog 



━━━━━━━━━━━━━━
選挙公約では反対だったのでは
━━━━━━━━━━━━━━


      山堂コラム 462

TPP(環太平洋連携協定)への加盟を言い出したのはお遍路・菅直人
である。そういう総理もいたなあ。そのために民主党内の内部分裂に拍
車がかかり、野田になっても馬糞の川流れ。つまるところは総選挙の惨
敗。つい先日(きのう)の事だ。

民主党の時もそうだったが、TPPの胡散臭さは「肝腎な中身や交渉内
容が国民に開示されない」ことである。

推進派は加盟しないと米国の対日感情を害すると喚(わめ)くばかりで、
日本にとっての具体的なメリットを何も提示できない。実はそんなもの
は初めからないからである。

TPPは発足時はともかく、今では完全な米国主導。米国内を実質的に
支配して富を独占しているウォール街のハゲタカ企業(金融・保険・穀
物など)。その富の独占の場を米国以外にも拡げようとすること。

所謂グロバリゼーションの「米国流」を加盟してくる日加豪などに押し
つけて濡れ手に粟で儲けようとの魂胆。そういう協定だと思えば間違い
ない。

政府や経団連の粗忽者は貿易のことばかり強調するが(「聖域なき関税
撤廃が前提ではないことが明らかになった云々」日米首脳会談後の安倍
総理)、貿易の問題はTPP協定の一部にすぎない。

いや貿易は実は擬似餌で、本当の狙いは金融、保険をはじめとして、食
糧、医療、年金、雇用、文化、教育など・・・全てを包含する日本社会
の構造。これらを根本から覆す強烈なインパクトを潜めている怪しげな
ものだ。。

戦後の高度経済成長に合わせて苦労して築き上げて来た日本の福祉制度
などひとたまりもなく崩壊する。

政府は交渉の具体的な内容や見通しを示さないが、漏れ出づる懸念のう
ち「医療保険」「食糧」「ISD(企業対国家紛争)条項」などは相当
に深刻だ。

このうち例えば医療とISD条項が結びつけばどうなるか。AFLAC
という総合保険会社はすでに日本に上陸して今やTPPの旗振り役だが、
このAFLACが日本の国民健保を「参入障壁だ」と裁判所に提訴でき
る(ISD条項)――この裁判所も米国が仕切るのだが、それで日本政
府が敗訴となると日本は国民健保を止めるか同ハゲタカ生保に莫大な損
害賠償を支払わねばならない。

そんなバカなことがあるかと思われるかも知れないが、現に米国はカナ
ダやメキシコとのFTA協定でこのエグイ手を行使した実例がある。

米国は小泉内閣以前から、日本側に金融をはじめとする規制緩和を「対
日要求」として執拗に求めて来た。ブッシュのご機嫌とるのに大わらわ
だった小泉純ちゃん。竹中らと小泉行革と称する規制緩和策を行って郵
政民営化や非正規雇用導入などの米側の要求を推進した。

これで日本国の中間層はあっと言う間に痩せ細り、貧乏人だらけの国に
なったのである。その後の不景気、デフレも本当はそのせいだ。

それでも食い足りない貪欲なハゲタカ、懲りない日本政府――米国は更
なる対日要求をTPP加盟で押し付けてくる。安倍総理は国会の答弁
(12日)や記者会見(15日)などで「これまでの交渉では保険は項目に
入っていない」と述べてきた。ということは「これからの交渉では入っ
てくることもある」と言っているに等しい。

先月の安倍総理の訪米。米国は来んでもいいと言ったのに、安倍総理が
押掛け訪米。そそくさとオバマ大統領との日米首脳会談に臨んだ。安倍
総理は民主党政権時代最悪となった日米同盟関係は今回の訪問で完全に
修復に至ったと述べたが本当にそうか。

オバマはひと言もそう述べてはいない。急いで訪米して米国側の意向を
勝手に忖度し「沖縄もやります」「TPPもやります」と胡麻摺ってき
ただけではないのか。

日銀脅してパンツの紐緩めさせ株価を上げただけなのに、新聞TVは連
日「アベノミクス万々歳」でよいしょよいしょの提灯記事。しかも世調
の内閣支持率は70%だで。付和雷同のメディアにアホな国民。株で儲
けているのは株屋と大金持だけだというのに。(了)



━━━━━━━━━━━
民主党の孤独 共闘失敗
━━━━━━━━━━━


       古澤 襄

<野党第1党の民主党の影がますます薄くなっている。15日の参院本
会議で同意された日銀正副総裁人事をめぐっては、他の野党との共闘に
失敗したばかりか、身内からは造反議員まで出た。

しかも、この日の民主党の賛否は、採決の結論にはほぼ影響がなかった。
多数を握る参院で存在感を示し、今夏の参院選への弾みをつけるという
民主党の戦略は、根幹から崩れようとしている。(坂井広志)

民主党が最も対応に苦慮したのは、次期総裁に黒田東彦(はるひこ)
氏を充てる人事案。当初は日本維新の会やみんなの党との共闘を模索し
たが、みんなは早々と反対の方針を固めた。

「黒田総裁」案には民主党内にも反対論が根強かったが、自分たちが反
対に回れば人事案が否決されるとみた執行部に「『決められない政治』
の責任を負わされるのは避けたい」との思惑が働く。

結局、「賛成」で党内をまとめたが、15日の参院採決では民主党以外の
賛成票で過半数に達した。党幹部からは「自分たちが反対しても同意さ
れるなら、反対してもよかったんだ」との声も漏れた。

重要法案の採決で、もはや民主党のお約束と化した「造反」劇も、しっ
かり繰り返された。黒田氏の人事案の採決で、風間直樹参院議員が党の
賛成方針に反し、反対票を投じたのだ。

だが、池口修次参院国対委員長は記者会見で「本人は『(賛否を表明す
る)ボタンの押し間違いをした』と言った。押し間違いは処分できない」
と強調。風間氏の造反以外にも11人が本会議を欠席したが、池口氏は
「国会に届け出ていれば許される」と語った。追及し過ぎて、離党され
ては身も蓋もない−。そんな「保身」がちらつく。

民主党の迷走を尻目に、みんなの党は民主抜きの野党共闘に動いた。渡
辺喜美代表は維新の石原慎太郎共同代表に電話し「黒田さんじゃダメな
んです」と説得を試みた。だが、石原氏は「俺、よく分かんないから」
とつれなかった。

一方、維新の松野頼久国会議員団幹事長は15日、野党共闘に動かなかっ
たことについて「既成政党のやり方と違って、総務会での多数決という
形で(人事案への賛否を)決めたので…」と記者団に説明した。

「寄り合い所帯」の側面もある維新にとって、民主党を反面教師とした
党内統治の確立こそが急務なのだ。

「反民主」路線を進める維新やみんな。民主党は孤立を深めている。
(SankeiBiz)>

2013.03.16 Saturday name : kajikablog 



━━━━━━━━━━━━━━━━━
留任の周小川(中央銀行総裁)が発言
━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◇ ◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成25(2013)年3月14日(木曜日)
  通巻第3903号
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 留任の周小川(中央銀行総裁)が発言。「ことしの通貨政策は穏健路線」
  インフレ率、はやくも3・2%、金融引き締めを明示
********************************

全人代で記者会見した周小川・中国人民銀行(中央銀行)総裁は、こと
しの通貨政策(マネタリー・ポリシー)を問われて「穏健にいく」と答
えた。

すでに1月にインフレ率が2%、諸物価が高騰をつづけるなか、全人代
会期中のインフレ率が3・2%となった。「当面、金融引き締めにせざるを
得ない」と追加発言があった(ウォールストリート・ジャーナル、3月
14日)。

今期で退任を予定された周小川が上海閥の巻き返しによって、まさかの
留任となったため次期中央銀行総裁候補だった肖剛らは5年後のチャン
スを失い、通貨の番人役ポストには団派人脈が食い入ることが出来なかっ
た。

しかし中央委員から外されたため周小川には全国政治協商会議の「副主
任」(二十名近くいるのだが)があてがわれた。

全国政商会議にはマスコミ受けする人々が選ばれた。

映画俳優のジャッキーチェン、ノーベル文学賞の莫言のほか、宋祖英(著
名な歌手、軍所属で膨麗媛と人気を二分する)らが加わり、華やかな演出
に余念がなかった。

しかしおりからの大気汚染、スモッグ、PM2・5(これを中国語新聞は
「霧狸沙塵暴襲北京」と書いた)。

ほかにも李鵬の娘の李小琳、トウ小兵の娘、トウ楠、朱容基の娘の朱燕
来らも出席して積極的に発言したが、世界のマスコミが注目したのはプ
ロバスケット選手ヤオミンが「北京の環境汚染、とくにPM2・5について
聞かれ「かろうじて呼吸している」と答えたことだった。


 ▼ソフトパワー外交の演出にファーストレディが歌唱公演も!

政協商会議終了後の宴会では歌手の宋祖英にサインをねだる委員等が殺
到した。

宋祖英は軍所属歌手のため軍服で出席、妙齢ながら色白の美人でもあり、
ファーストレディの膨麗媛と並ぶ、昔からのライバル関係だ。

さて中国のソフトパワー外交の進出武器である「孔子学院」はカナダか
ら一部撤退、米国でスパイ機関と見られており、とりわけ先進国で頓挫
している。

このため中国はソフトパワー外交を歌手芸術家総動員路線に切り替え、
なんとファーストレディが習近平の外遊に同行するばかりか、単独でも
積極的に海外公演に打って出ることになった。
 前代未聞の演出である。

これまで国境紛争などで周辺諸国を軋轢を生み、強面、暴力、軍国主義
のイメージがつよい中国が、ソフトパワー重視路線も並行させるという
のが、今期の全人代、政治協商会議の特徴といえば、特徴であった。


(註 文中の「霧狸沙塵暴襲北京」の「狸」には雨冠)。
      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)本年、4.28の主権回復の日(再独立記念日)の祝典が政
府主催で行われ、天皇皇后両陛下の行幸があるというのは実にありがた
いことです。

この意味を以下のように考えました。

 (1)日本人が近代史に向き合うよい機会:今や日米戦を知らない世
代が多いといいます。「入試に出ない」などというだましで日本人が自
分の歴史を盗まれてしまったからです。近代史を見直しましょう。それ
はもちろん日本自存自衛論です。

戦前米国は支那満州進出のために邪魔な日本を滅ぼしましたが、戦後支
那満州はスターリンに奪われ、「トンビに油揚げをさらわれ」大失敗し
ました。そこで日本再独立に方針を180度転換しました。それがサンフラ
ンシスコ講和条約であり日本再独立事情です。

 (2)未完の独立を脱する:

(い)心の独立:世界の独立国家の国民が皆国旗を掲揚するのに、日本人
だけが祝日に国旗を掲揚しません。それどころか日の丸を掲揚する人の
方が奇異にみられます。

これは独立したのにその後も続く占領文化に負けて完全に倒錯してしまっ
たのです。
国旗を掲揚しない日本人には国民意識はありません。国民意識がなけれ
ば独立もありません。戦後の日本人はただ豚のように生活しているだけ
です。
 (ろ)自主国防:これは言うまでもありません。石器時代なら石です
が今は核自衛です。

 (は)反省:これではいけない。日本人を旗日には争って国旗を掲揚
する真人間に戻すことが必要です。

その意味で再独立記念日が、独立とは何か、私たちが日本国民であるこ
とを形に示すためにはどうするのか。あらためて日本人が自分を見直し、
正す。そうした機会にしたいと思います。
 
(3)昭和天皇の御製を紹介します。
再独立を祝われて、

「風さ緩み、冬は過ぎて、待ちに待ちし、八重桜咲く春となりけり」
「国の春と今こそはなれ、霜凍る冬にたえこし民の力に」

なお敗戦直後の昭和21年には、臥薪嘗胆を指示され、

「降り積もる深雪に耐えて色変えぬ、松ぞ雄々しき人もかくあれ」
  セットで暗記したいものです。
     (東海子)


(宮崎正弘のコメント)4月28日の式典は天皇皇后両陛下がご臨席、安
倍首相が演説をします。



━━━━━━━━━━━━
「味の素」発明は105年前
━━━━━━━━━━━━


      渡部 亮次郎

「味の素」に特許権が降りたのは105年前の7月25日だった。経済産業省
特許庁は発明した東大教授池田菊苗(いけだ きくなえ)を日本の10大発
明家の1人として顕彰している。

また、食品添加物として広く普及し日本のみならず世界の人々の食生活
を豊かにした、と言っているが、昭和20年代の東北や北海道には味の素
は無かった。昆布があり過ぎたからでもあるまいが。

発明した池田菊苗は、元治元年(1864)京都に生まれた。明治22年東京
帝国大学理科大学化学科を卒業し、明治32年から2年間、ドイツに留学
した。

帰国後、明治34年に東京帝国大学教授に就任した。彼は、専門の物理化
学の研究を行うとともに日本人の生活の改善と社会の進歩に直結するよ
うな応用研究に関心を持ち様々の研究を行ったが、この中に昆布の「う
まみ」の研究があった。

彼は、昆布のうまみの成分を解明すれば調味料として工業的に生産でき
るのではないかと考え、研究を続けた結果、うまみの成分が「グルタミ
ン酸ソーダ」であることを突き止めた。

これを主要成分とする調味料の製造方法を発明し、特許権を得た(特許
第14805号、明治41(1908)年7月25日。我が母の生まれし年なり。今から
105年前)。

「グルタミン酸ソーダ」は、彼の働きかけによって商品化され、調味料
として広く売り出された。このグルタミン酸ソーダは、品質が安定して
おり食物に独特のうまみを与えるため、食品添加物として広く普及し日
本人の食生活を豊かにした。

これが今日の「味の素」である。工業化をどこにさせるか。熟慮の結果、
池田が依頼した先は鈴木三郎助。味の素株式会社の創設者である。

また、海外にも調味料として広く受け入れられた。彼は、大正12年に東
京帝国大学を退官した後もグルタミン酸ソーダ製造技術の完成に熱意を
注ぎ、主として甜菜糖の廃液を原料としたグルタミン酸ソーダの製造法
の研究に従事した。昭和11年(1936)没。

ところで「味の素」株式会社の事である。

<味の素[株]  あじのもと 〈味の素〉で知られる総合食品化学会社。2
代目鈴木三郎助とその家族によって1888年創業された鈴木製薬所が前身。

神奈川県葉山で,ヨード製造を家内工業で行っていたが,化学薬品にも
手を広げ1907年合資会社鈴木製薬所に改組(1912年鈴木商店)。

東大教授池田菊苗が08年に取得したグルタミン酸調味料製造法の特許の
工業化を依頼された鈴木は,新化学調味料の製造に取り組み,同年11月
〈味の素〉の名で売り出した。

しかし当初はまったく売れず,軌道に乗るまでに10年近い年月を要した。
大正の末からは順調に伸び,海外へも輸出されるようになった。

35年宝製油(株)を設立(1944合併),味の素の原料となるダイズ油の製造
を開始。第2次大戦後,46年2月社名を現社名に変更,50年に原料・製品の
統制撤廃後は,急速に生産水準を回復,52年には戦前水準に戻った。

その後,グルタミン酸ソーダの製法転換(植物タンパク分解法から発酵法
へ)に協和鍋酵工業に続き成功(1959製造開始)。これに伴い油脂関連部門
を拡大,この部門でも大手になった。

また,多角化を進め,総合食品化学会社への脱皮に成功した。とくに加
工食品部門の拡大が著しく,61年にスープ,63年コーンフレーク,68年
マヨネーズ,70年マーガリン,調理済み冷凍食品と,相次いで新分野に
進出した。

73年にはゼネラル・フーズ社と提携し味の素ゼネラルフーヅを設立,イン
スタントコーヒー等にも進出。最近では,飲料・乳製品部門,加工食品部
門が調味料部門を上回る。

さらに海外進出の面では,戦後も1958年にフィリピンで味の素の生産を
開始したのを最初に,欧米,東南アジアを中心に進出しており,海外売
上高比率は連結ベースで2割に達する。

また近年は発酵技術を生かして,医薬品分野への進出に力を入れている。

                    世界大百科事典



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎東京でソメイヨシノ開花、来週末には満開に

気象庁は16日、東京でサクラ(ソメイヨシノ)が開花したと宣言した。

平年と比べて10日、昨年よりも15日早い。同庁職員が16日午前、東京都
千代田区の靖国神社にある標本木で、花が5輪以上開いているのを確認
した。来週末頃には満開になる見通しという。

読売新聞 3月16日(土)11時31分配信 


主宰者は東京湾岸に近い都立猿江恩賜公園で1輪だけ咲いているのを
16日午後の散歩途次にみた。



 ◎【名言か迷言か】安倍晋三首相、次に闘うのは

今週、安倍晋三首相は第2次政権発足時から懸念された最大の山場を乗
り切った。日銀正副総裁人事の国会同意と環太平洋戦略的経済連携協定
(TPP)交渉参加表明までこぎ着けたことだ。

首相が15日夜の記者会見で交渉参加表明後、政権幹部もようやく安堵
(あんど)の表情を浮かべた。だが、今後の政治日程を見渡すと、与党
過半数が至上命題となる夏の参院選まで“闘い”は続いている。

まず、今月末には、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾=ぎのわん=市)
移設に向け、仲井真弘多(ひろかず)知事に海面埋め立ての申請を断行
する考えだ。

移設先の稲嶺進名護市長をはじめ、まるで沖縄県全体が反発している雰
囲気が作り出されているが、実際は経済効果を見込める移設に前向きだっ
たり、容認だったりする現実的な地元の声は強い。

普天間移設をめぐっては、県外移設を唱えた鳩山由紀夫政権が迷走し、
米国の対日不信を招いた。普天間周辺の住民の安全を確保する上でも早
期移設が必要だ。

また、移設工事着工には仲井真氏の許可が必要だが、仮に拒否した場合、
国に権限を移す特別措置法の制定も考えなくてはならない。急速に変化
する安全保障環境の観点からも、これ以上の先送りは許されない課題だ。

次は経済面だ。「アベノミクス」ともいわれる円安、株高が続き、先行
きに明るさを取り戻したが、4月には一時的な株価下落が予想される。
政府関係者によると、外国人投資家の動向が主な理由のようだが、一時
的であれ野党の批判の対象となるのは避けられそうにない。

だが、これを契機に政権の経済政策が頓挫し、景気回復への期待感が持
てなくなれば、参院選にも影響が生じかねない。政府関係者は「成長戦
略を出し続けなくてはならない」と指摘する。

首相は第1次政権で靖国神社を参拝しないまま退陣し、後に「痛恨の極
みだ」と語っている。昨年12月の衆院選後の記者会見では「日本のため
に命をかけた英霊に対して尊崇の念を表す。どの国のリーダーも行って
いることだ」と強調したが、現在のところ参拝する、しないの明言は避
けている。

そこで、4月にある春季例大祭の参拝をどう判断するかだ。

前回政権では「行くか、行かないかを言わない」姿勢だった。首相は辞
任後、産経新聞のインタビューに、在任中の平成19年の春秋の例大祭か
終戦記念日に参拝しようと考えていたことを明らかにした。

時の首相による当然の行為だが、中国や韓国は外交材料として騒ぐはず
だ。一部のマスコミもこれに加担するかのように批判を浴びせる。首相
には冷却した日中、日韓関係を改善したい考えもある。

世論は首相の持論を支持している。今年1月の産経新聞とFNN(フジ
ニュースネットワーク)の合同世論調査では49・3%が「参拝すべきだ」
と答え、「反対」を10ポイント以上上回っている。当然、首相には静か
な状況で靖国神社を参拝したいという気持ちも強いだろう。だが、参拝
を見送れば失望感が生じるかもしれない。

外交的には今月末にモンゴル、4〜5月の大型連休中にロシア、中東を
歴訪する日程を調整している。5月には日中韓首脳会議、6月には主要
国首脳会議(G8サミット)とアフリカ開発会議(TICAD、横浜)
が控える。

アルジェリア人質事件を受け、国際的なテロ対策は急務だ。アルジェリ
アでは多数の邦人が犠牲になっただけに、存在感を示したいところだ。
また、軍備増強を背景に不当な領有権を主張する中国を見据え、周辺諸
国との関係強化は不可欠だ。長期的で安定的な資源確保にどう道筋をつ
けるのかも国家的な課題だ。

首相は著書「美しい国へ」(文芸春秋)の中で「わたしは、つねに『闘
う政治家』でありたいと願っている。それは闇雲(やみくも)に闘うこ
とではない。『スピーク・フォー・ジャパン』(日本のために語れ)と
いう国民の声に耳を澄ますことだ」と記している。

「闘う政治家」とは「ここ一番、国家のため、国民のためとあれば、批
判を恐れず行動する政治家のことである」とも著している。

首相はしばしば祖父の岸信介元首相の話に触れる。激しい反対運動にあ
いながら、日米安保条約改定を成し遂げた。これがその後の日本の平和
と安定に寄与し、経済発展につながった。

大多数の国民が望んでいるのは、聞こえのいい言葉ではない。国益のた
め闘い続ける宰相の姿だろう。(峯匡孝)【産経ニュース】 2013.3.16
13:25 

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎●●◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇写真情報網◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
*******週刊AWACS 2013年3月17日********

3/15、インドで自転車旅行をしていたスイス人夫妻が8人の男たちに暴
行を加えられ、妻はレイプ、所持品は略奪された。2人とも命に別状はな
いが、あまりにも無防備ではないのか?

2人はインドで頻繁に起きるこうしたレイプ事件を知らなかったのか?世
界には西側の常識が通じない国々がまだまだたくさんある。つい先日は
中国の政協新主席は「西側制度決して真似ず」と豪語している。

以下はスイス人被害者の写真(白い頭巾を被っている女性)
http://www.businessinsider.com/swiss-tourist-gang-raped-on-bike-trip-in-india-2013-3

では、今週号をお楽しみください。
http://datefile.iza.ne.jp/blog/entry/3026426/

2013/3/17  唸声 




 ◎中山成彬議員の国会質疑の動画がNHKによって削除されたことが評判
になっています。

それによって、いろいろなことがわかってきました=日本がこういう人
達によって 動かされていることが明らかになってきました。 

http://www.hoshusokuhou.com/archives/24548038.html?__from=mixi

(情報収録:中山) 



 ◎変わったブログですが、いろいろドキッとする内容が満載です(御
参考まで)。

安閑と平和を貪っておれませんね。
http://www.y-asakawa.com/Message2013-1/13-message24.htm
                          (濱田 實)。



 ◎中国の政治顧問委員、夫婦して空港でひと暴れ。
 
この行動をみると、通州事件を思い出します。 

クリックして観てください。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=zPp7vkbYq78
 
シナ語版 http://www.ettoday.net/news/20130226/167922.htm
 
(情報収録・中山)
 



 ◎司法試験3000人枠撤廃へ 需要伸びず「非現実的」

【西山貴章】弁護士ら法律家の数や法科大学院のあり方について見直し
を議論している政府の「法曹養成制度検討会議」(座長・佐々木毅学習
院大教授)が、司法試験の合格者数を「年間3千人程度」とした2002年
の政府計画の撤廃を提言する見通しになった。4月に公表する中間素
案に盛り込む方向だ。

法曹3千人計画は01年に公表された司法制度改革審議会の意見書に基づ
き、10年ごろに達成する目標として閣議決定した。しかし、法科大学院
修了者を対象とした新司法試験の合格者は年2千人前後で低迷。「社会
の隅々に法律家を」という理念のもとで進められた司法制度改革の大き
な柱が見直されることになる。

法務省によると、昨年の合格者は2102人で、合格率は25・1%。当初の想
定の7〜8割を下回った。合格率の低迷で法科大学院への志願者も減少。
昨春の志願者は1万8446人で、法科大学院ができた04年度の約4分の1
まで落ち込んでいる。

朝日新聞デジタル 3月17日(日)7時0分配信 



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━



 1)「2.26事件とその背景20」 橋本徹馬

     湯浅内府は最善を尽くしたか

ここで仮に湯浅内府が、軍の将校のために命をおとしたとせよ。さらに
侍従武官長か 元老かが、軍部に対し、第二の忠言を試みてまた殺された
とせよ。国民多数は必ずや軍 に対して、大いに疑いを持つであろう。

若しまた幸いに軍を翻意せしめ得たとせよ。そのどちらにしても、その
後の軍の独走を 制する上に、相当の効果があったはずと思うがどうであ
ろう。

私は「明治天皇時代」の一文において、大山総司令官が沙河の会戦の前
後にたった二度「いけません」といったことが、当の将軍連の幾十年の
御奉公にまさる功績であると書いた。 

宮中の儀礼を重んじたり、克明に日記をつけたり、陛下の御意向のまま
に奉仕したりすることなら、他にいくらも人が居る。内大臣などという
者は、一年に一度の御用、十年に一度の御用にたってこそ、その地位を
盗まずといえるのではないか。

     側近に人物は居なかったか

ところで筆者がなお言いたいことは、湯浅内大臣の他にもその頃の陛下
の側近に人物がいたはずであるが、その人達は何をしていたのかという
ことである。

その頃の宮内大臣は松平恒雄氏であり、侍従長は百武大将であり、侍従
武官長は本庄繁氏であったはずだ。そうして元老には西園寺公があり、
陛下の御信任第一等の人物には牧野前内府も居たはずだ。

既に陸軍が勅令を奉ぜず、陛下に叛逆の行為が公然現れて、昔の武家政
治に似たる軍閥政治が始まろうとしているのである。明治天皇が軍人へ
の勅諭に仰せられている「天子は文武の大権を掌握するの義を存して、
再び中世以降の失態なからん事を望むなり」とある=その中世以降の失
態再現が明らかになって来たのではないか。

     側近者決死の働きが必要

事の重大さに驚き、側近者の決死の処置よろしきを得たならば、或いは
その後の軍の横暴を制し得て、陛下の御心にもなき大東亜戦争突入は、
なかったかも知れぬ。

こういう時に宮中の側近者は、何を安閑としていたのであるかというこ
とである。すべてを無能の内大臣に一任して、それでよいと思っていた
のであるか。

たとえ侍従諸君と雖も、この事態の重大さを知るならば、極限を守って
などいられないはずである。職を賭する覚悟は勿論、生命をも惜しまぬ
覚悟で、御奉公をする者はいなかったのであるか。

     兵馬の権を軍隊に奪わる

かくして陛下の軍隊は、最早陛下に軍隊ではなくして、陸軍大臣の意向
にも従わぬ、思慮浅薄な独伊派将校たち及び、これに迎合する陸軍上層
部の人々の軍隊となったのである。そうしてそれが、やがて軍の政治支
配ともなったのである。

陛下の御意向を無視して、米英との戦争に突入するに至った他日の軍部
独走の情勢は、すでにこの時に定まったといっても過言ではない。かく
して2.26事件の項で私のなした不吉な予言が、不幸にして適中したの
である。(続く) (濱田 實)




 2)日中国交正常化の件について読ませていただきましたが、担当が、
プロ中国派たる当時の外相、大平氏であったのが間違いでした。
アンチ中国派の人であるべきでした。(tjntakn)

主宰者より:そんなことの出来る筈がない。田中角栄政権は、政権を獲
得するために日中を利用した。当時の経緯からして外相は大平以外に田
中は考えていなかった。




 3)アメリカではロッキー山脈を隔てて経済圏が別れている:前田正


アメリカの963万4,000平方キロメートルの膨大な国土は、ロッキー山脈
で東西の両系経済圏に別れています。俗に東側が7割で西が3割と言われ
ています。西側(West coast)からロッキーを越えて輸送するならば太
平洋沿岸の諸国に輸出する方が運賃面でも経済的と言われているのです。

裏から見れば、欧州に近い東海岸から大西洋の向こう側を相手にするの
が合理的と認識されています。すなわち、そもそも欧州からの移民で作
られた国ですから結びつきは強い。東側の方には多くの産業があります
が、西側には強力な産業も少なく輸出できる品目も少ない。

これまでに太平洋沿岸の州から輸出されてきた主要品目にはボーイング
の飛行機、木材製品(製材品、合板、チップ等だったのですが、最早丸
太は禁輸です)、紙・板紙、干し草(hay cube、飼料)、フレンチ・フ
ライ用の刻んだジャガイモ等でした。

飛行機は占領軍が日本に作らせない政策を採ったから、我が国は輸入す
る以外になかった。木材製品にしたところでワシントンとオレゴン両州
の針葉樹林は社有と州有を問わず、その上をヘリコプターで2時間飛んで
も飛びきれない規模。W社だけでも四国以上の600万エーカーの面積の森
林を私有。

そこで大規模な産業として計画植林され、育成されてくるコストに我が
国の林業が圧倒されたのは広く知れ渡っていること。

嘗て、このアメリカの対日主要輸出品目を上智大学経済学部・緒田原教
授に語ったところ、「それではアメリカは日本の植民地の如きで、一次
産品ばかりではないか。それでは不満だろう」と言われました。西海岸
からはこういう品目が多くなるのは止むを得ないのです。

では、TPPが正式に発効してオバマ大統領が目指すと言われている対日輸
出に何か新たな品目があるのか。日米両国で衰退気味の紙パルプがある
とでも言うのか。ナパヴァレー等のIT関連の電子部品等があるのでしょ
うか。折角のボーイング787も思わぬ躓きではなかったのでは。

では、米等の穀物類に望みを託すとでも言うのか。確かにカリフォ
ルニア州で何度も食べたカリフォルニア米はなかなかなものです。だが、
すでに述べたように国内の米作農家を倒すまで売り抜く覚悟の輸入業者
と販売業者が出るのか。

アメリカの労働力の質、品質管理基準の違い、海外市場に不慣れな国内
需要優先の製造業、それも東側に多い、と言う条件をどう乗り越えて対
日輸出を増やすのだろうかという辺りは、ここでは再度触れるまでもな
い。

医療や保険の分野に関してはご専門の方のご意見を拝聴するしか私には
できないでしょうし、そうします。実際にはすでに毎日のようにアメリ
カの生保のテレビCMが流れているのです。

彼らは成算があるのでしょうし、着々と地盤を築いたと見えます。本国
ではオバマ大統領に公的資金だったかで救われていたのでしたが。




 4)>輸入される「外米」は長粒種」で日本人向けの「ご飯」には >な
らない。「ご飯」は短粒種だ。TPPに「疝気」を病むこと >はない。中国
承認と同様「世界の流れ」なのだ。中国を増長 >させないためのTPPであ
り「オスプレー」であることに気づ >かなければならない。

16日の「身辺雑記」にこう書いておられましたが、安い外食店の白米は
もうとっくに日本産でないように聞いてます。魚沼産の減農薬、有機肥
料栽培のコシヒカリは国外の富裕層にも人気となり、一般の日本人は国
外で日本向けに栽培された短粒米をいただくことになるのかもしれませ
ん。これが倒錯でなくてなんでしょうーーー「外米」と呼ばれる長粒種
は私も好きで、国外では私もエスニックフードで美味しく食べています
が。

一方で、農家の多くも定年退職した人が引き継ぐのが常態化し、しかも
それが長寿化もあってか、年々高齢化し、耕作放棄地が増加していると
いう事態もあるとのこと。農業対策が焦眉の急であることも間違いでは
ないでしょう。

食に関して、名士のもとお屋敷だったような料理屋なんかで出て来る会
席料理も、経営者が算盤を弾いた結果、かなりの部分がもうすでにレト
ルトのセットになっています。

また、そうしたこと以上に、PCOSでマイクロソフトの寡占を許した結果、
日本の強かった家電メーカーすべてが潰走したように、知材や金融サー
ビス、そして労働市場の開放と言う名目で移民政策などのとんでもない
要求を呑まされる可能性があることを私は恐れています。

「中国を増長させない」というくだりでは、私は米国と連絡を取り合っ
てるかのような北朝鮮の動きや、中国の動きに、ある程度まで八百長で
はないのかという疑念も感じています。

そのことは、杜父魚ブログに掲載されていた桜井よしこ氏の記事、「フ
ォーリン・アフェアーズ」の日本語版での誤訳・意訳を指摘する中で、
「東京を悩ませている米中共謀」あるいは「戦略的対立」という言葉を
見た際にも俄然思い起こされました。

過去に幾多の日米経済協議を見て、それらの裏も表も知っておられる方
からは、やはり、このTPP問題も日本政府がハンドル可能、克服可能な事
案なんでしょうか?(匿名希望)



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


東京で九段の靖国神社ではソメイヨシノが16日開花したとのこと。だが
東京湾岸に近い猿江恩賜公園では咲き進まない。

安倍首相が決断した以上、TPP交渉参加問題はもはや後戻りは不可能だ。

安倍が決断した時、副首相はのけぞったそうだが、安倍には成算がある
のだと私は思う。親父の秘書官時代よりは可也進化した。


署名なき投書は採用しません。必ずご本名を記した上にハンドルネーム
か「匿名希望」かを書いて下さい。


ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp


読者数:5166人

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/03/18

    続日本紀『…天智天皇が万世に改ることがあってはならぬ常の典とし(中略)わが子に授けよと仰せられた詔に従い…』とある、“万世に改ることがあってはならぬ常の典”とは「男系」である。

  • 名無しさん2013/03/18

    日本は、支那とも朝鮮とも、まったく関係がなく、血筋も別の独立した民族であり、日本語も現代まで続いている世界最古級の独立言語です。男性のY染色体(YAP)D2系統により証明済み。そして、ご皇室も万世一系、男系で引き継がれております。

  • 名無しさん2013/03/18

    日本国民を堕落させる、パチンコ関連企業、闇金融、違法風俗営業などは在日の経営。

    在日韓国・朝鮮人及び来日韓国人の非常に高い犯罪発生率。

    李明博前大統領の竹島不法上陸と無礼な天皇謝罪発言。



    これらに対する日本国民の積もり積もった不満が。

  • 名無しさん2013/03/18

    地方分権、道州制というのは都会を増やすという発想では無い。

  • 名無しさん2013/03/18

    地方分権+外国人参政権=売国政策 です。皆さん御周知してください。

  • 名無しさん2013/03/18

    そもそも小選挙区制は格差助長や死に票の増大、風頼みになっていいことないから中選挙区制に戻せばいい。

    ■【主張】衆院選改革 比例の優先枠は再考せよ - MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130318/elc13031803150000-n1.htm

  • 名無しさん2013/03/18

    アフリカはこれまで、白人国家による植民地支配のあとも、凄惨な内戦や大飢饉、異常気象に見舞われ、たくさんの人々が命を落とす「悲劇の大陸」でした。しかし、最近になって少しづつ様子が変わりつつあります。



    もともと、約10億人という膨大な人口を誇り、豊富な天然資源に恵まれた、巨大な大陸です。治安や教育、社会インフラなどの条件さえそろえば急激な発展が見込まれていましたが、ここにきて、国連などの対策が効を奏しはじめたのです。すでにアフリカ全体のGDPも1兆ドルを突破。2050年には大陸全体でアメリカや欧州にも肩を並べるという人もいます。



    「21世紀はアフリカの世紀」とすら言われています。



    世界は少しづつ、少しづつ改善しているのも事実です。



    これまでアフリカ支援といえば欧州諸国の独断場であり、次に資源を狙った中国が軍人とともにインフラを送りこんできましたが、ここにきて日本の安倍政権もアフリカ支援に本腰を入れ始めるとのこと。









    ■アフリカ:治安対策に5.5億ドル 岸田外相が支援表明



    毎日新聞 2013年03月16日 20時16分(最終更新 03月16日 21時05分)



    岸田文雄外相は16日、日本と国連などが共催してエチオピア中部・アディスアベバで開幕した第5回アフリカ開発会議(TICAD5)の閣僚級準備会合で、アフリカの治安対策・安定化を支援するため、総額5億5000万ドルの拠出を表明した。アルジェリアの日本人人質事件を受け、隣国マリなど紛争地域の難民支援や治安対策に協力してテロを抑止し、貿易投資の環境を整備する狙いだ。



     会合の共同議長を務める岸田氏は同日午前(日本時間同日午後)の開会式で「(アフリカの)成長と繁栄の土台である平和と安定を確立するため、支援を決定した」と述べた。



     岸田氏はその後の全体会合で、6月に横浜市で開くTICAD5に向けた成果文書案を説明。近年アフリカで進む気候変動に懸念を示し、「防災対策などを通じ、アフリカの成長を持続可能で強靱(きょうじん)にすることが急務だ。今後具体的な施策を実施したい」と述べた。



     

  • 名無しさん2013/03/18

    天智天皇は舒明天皇を父親とする男系の男性天皇であり、元正天皇は父親が草壁皇子、父方の祖父が天武天皇という男系の女性天皇です。父親が天皇ではなくても父をたどり天皇に繋がるなら男系の天皇です!

  • 名無しさん2013/03/18

    日本から無くしたいもの。

    パチンコ 創価 日教組 外国人生活保護 在日特権、通名 これでずいぶん日本は良くなる。

  • 名無しさん2013/03/18

    センター試験から韓国朝鮮語は撤廃されるべきです。最初から在日だけ30点は加算されています。隠れ在日枠です。上席は彼らが占めてしまう。唖然とする。 層化の支配する文部省は苦情無視。

  • 名無しさん2013/03/18

    これね、有志で拡散させるってレベルじゃないんだよ

    日本政府が責任持って日本中に

    一家に一冊正しい昭和の歴史を配布すべき

    戦後一貫して在日朝鮮人から

    日本人がどれ程の嫌がらせを被ったか計り知れない

    在日特権もそう、

    理不尽な差別問題、人権問題もそう

    被害者面したあいつらの嘘を野放しにして

    日本人が虐げられてきたんだよ



    学校の社会科ではカルト宗教のように罪悪感を植えつけられ

    暗雲のように圧し掛かる在日朝鮮人問題の下で

    日本人が夢や希望を抱けるか?

    腐敗した世の中で日本人は現実逃避しようと

    仮想空間や純粋無垢な幼女を好む傾向が現れてる、

    親子で殺しあったり自殺しもがき苦しんでいる



    一方、在日朝鮮人は海外留学、

    外車を乗り回しコネ入社で

    美味しいポストを押さえ

    一等地を押さえ楽しく暮らしております

    これね、努力で手に入れたんじゃないんだよ、

    嘘と暴力で手に入れたんだよ

    日本を腐敗させたのは在日朝鮮人と断言できる

    長者番付見ただろ朝鮮人だらけ、

    そりゃ朝鮮人だけ賭博も合法、風俗も見て見ぬふり

    脱税も簡単、そりゃ儲かるわ

  • 名無しさん2013/03/18

    『韓国は、なぜ反日か?』をググって見て。 

    『きままに歴史資料集』をググってみて。 

    『朝鮮進駐軍の非道を忘れるな』をググってみて。 

    『在日韓国人の犯罪史』をググってみて。

    正常な判断力のある人なら、現在も未来もこの民族との共存は、到底不可能だということを認識できる筈です。

  • 名無しさん2013/03/17

    地方に権限を、ではなく、地域の活性化、発展が大事。地方分権すると貧しくなることがわかってない政治家が多すぎる。

  • 名無しさん2013/03/17

    盗難仏像・靖国放火犯を返さない韓国と、竹島・日本海呼称・日韓併合・韓国起源説で世界中に嘘をばら撒く在日韓国人や本国韓国人に抗議の声を上げるのは当然です。

  • 名無しさん2013/03/17

    結局は「女系論争」は状況論でしかない。所氏なども過去は全て男系だったと言っている。全て男系で皇統は続いてきたのは事実であり、何者も覆せない。

  • 名無しさん2013/03/17

    今回の、中山議員の国会での発言された内容が、反日国家の異民族との戦いの潮目を変えた気がする。

    日本人は民意を作るべきだ!保守の政治家が在日朝鮮人を蹴散らす事を選挙の公約に出来るくらいに騒ぎ立てろ。捏造慰安婦問題を切り口に日本国を日本人の手に戻そう。証人喚問要求すべき!騒ぎ立てろ!

  • 名無しさん2013/03/17

    マジレスすると千葉知事選挙ですらこの無関心っぷりなので地方分権とかいうてる場合ちゃうよなぁと思う次第〜

  • 名無しさん2013/03/17

    まあ地方分権なんて橋下が後ろめたいコト隠す時のお題目でしか聞いた覚えが無し(苦笑)

  • 名無しさん2013/03/17

    女性宮家っていうのは一言で言うと皇族が民間の男子を婿にとるということ。『女系天皇』っていうのはつまり男系を崩して『なんでもないもの』ができること。

  • 名無しさん2013/03/17

    道州制、地方分権なんていってることが大間違い。中央集権のメリットも知らず、中央集権反対なんていってるから官僚にそむかれる。

    道州制と唱えること自体サヨク。

  • 名無しさん2013/03/17

    韓国人に何を言っても彼等は他国の言うことに耳を傾けません。

    まずは、植民地と併合の違いをNHK等マスコミが理解し、日本国民に如何に韓国人が恩知らずか繰り返し知らせるべきです。

  • 名無しさん2013/03/17



    新大久保はインド人も中国人も南米人もいて日本人と普通に共生してた多文化の町でした。朝鮮系の人達が、そこに住む朝鮮民族以外の人達に対し地上げや追い出し脅迫で乗っ取り「韓流タウン」と言う他の民族を排外する単一民族の町に仕立て上げ在日マスコミに宣伝させた事実を直視して下さい。



     慰安婦で国連の報告書に日本を貶める内容を盛り込んむ運動したのは民潭青年会メンバー。その在日たちは新大久保で商売してる。新しい歴史教科書妨害工作も在日が主導した。完全な反日の当事者。これは韓国国会の委員会の報告会で青年会が自慢げに成果を講義してる。

  • 名無しさん2013/03/17

    小選挙区制度に対するアレルギーも蔓延しています。「死票が多いことは悪いこと」です。

  • 名無しさん2013/03/17

    正直、地方分権も考え物だよね。

  • 名無しさん2013/03/17

    在日朝鮮人61万人のうち戦時徴用は245人、大半の在日は住みたくて日本に住んでいる。 今日本に住んでいる在日の大半は戦時中に職を求めて自ら来日した人か、戦後に朝鮮戦争の兵役から逃げてきた不法入国者である。

  • 名無しさん2013/03/17

    女性宮家の場合、実は皇室そのものを破壊。

    男系継承とは「皇族の父親は天皇・皇族」と言うことで、言い換えれば「一般人男子の子どもは、決して皇族にしない。まして一般人男子は絶対に皇族にしない」と言うこと。女性宮家はこの絶対法則に違反。

  • 名無しさん2013/03/17

    旧宮家は、今でも「菊栄親睦会」を通じて皇室と密接に交流されている。現在、賀陽宮家に7名、久邇宮家に6名、朝香宮家に2名、東久邇宮家に7名、竹田宮家に8名、計30 「男系男子の旧皇族」がおられる。内若年男宮は14名、幼年の男宮は3名。早期復帰の実現を!

  • 名無しさん2013/03/17

    孫正義は違法滞在在日朝鮮人の息子である。

    当時在日朝鮮人の帰還事業を徹底していた白洲次郎氏への恨みはさぞ強烈なものだろう。

  • 名無しさん2013/03/17

    捏造まみれの歴史に基づいた韓国の反日のあまりの酷さに声を上げない奴、日本の恥だよな! 在日をいつまで甘やかすんだってえんだ。

  • 名無しさん2013/03/17

    地方分権。使う金が大きれば大きいほど予算も多く請求できるって方法論の典型的な矛盾。形式主義の弊害。

  • 名無しさん2013/03/17

    父方遡れば神武天皇までたどり着くというシンプルさに陶酔。男系でなければいけない。

  • 名無しさん2013/03/17

    韓流ゴリ押し売国TV局3月15日19時公表株の外国人直接保有比率:1位フジTV25.3%,2位日本TV22.12%,3位テレビ朝日13.06%,4位TBS7.09%,5位テレビ東京2.84%。国内の親中派・親韓派・在日売国奴集団民主党・左翼日教組・反日売国マスメディアを追放せよ。

  • 名無しさん2013/03/17

    人間の霊体は人それぞれ、波動を発していて、いろんな情報が書いてあるのですよ。



    全て、波動を発しているということも、知ったのは大分後のことでした。

     













    自分を高める努力をしなければ、高い波動は見えないのです。

     





    正す生活をする修行あるのみです。

  • 名無しさん2013/03/17

    雪による事故でお亡くなりになった方々の

    ご冥福をお祈りいたします。







    夏音ちゃん、



    がんばれ!!!

  • 名無しさん2013/03/17

    現皇室典範でも、旧皇室典範の基本部分は継承されている。第一条(皇位は男系男子が継承)、第九条(養子の禁止)、第十二条(民間人と婚姻した皇族女子の皇籍離脱。つまり女性宮家 の禁止)そもそも皇室典範は、古来からの「法」であり、法律の上位の「法」である故に、変更や破壊は許されない。

  • 名無しさん2013/03/17

    なぜ集団ストーカーを行う生活保護受給者に在日外国人が多いのか?

    今の若い連中には在日外国人を見抜く眼力は無いに等しい。きちんと教えた上で付き合わせないと相手は反日の可能性がある。

  • 名無しさん2013/03/17

    石破氏って外国人献金を受けてたって、だから外国人参政権、移民増加政策、地方分権に賛成なの?

    支持基盤が朝鮮人?

  • 名無しさん2013/03/17

    地方分権とか公務員改革とかの主張もちょっとどうかと思う。

  • 名無しさん2013/03/17

    スペインなどEU諸国に関する記事を見ても緊縮財政や構造改革や地方分権と言う維新の政策のような言葉が散見されます。こう言った政策が諸悪の根源ではないかと思います。日銀や財務省はそのスケープゴートに見えます。

  • 名無しさん2013/03/17

    TPPは断固反対。米国の1%の人間喜ばすだけ、アホカ 黒ラブ