政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2900号  2013・3・9(土)

2013/03/09

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2900号
□■■□──────────────────────────□■■□



        2013(平成25)年3月9日(土)



                     北朝鮮は威嚇的な声明や宣言の連発:古澤 襄

                 尖閣対応・声を震わせた岡田前副総理:阿比留瑠比

                       章泌生(副総参謀長)が「復活」:宮崎正弘

                                    中国の地球汚染:Andy Chang

                     いま必要な「サラダ・ボウル理論」:石岡荘十

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第2900号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━
北朝鮮は威嚇的な声明や宣言の連発
━━━━━━━━━━━━━━━━


            古澤 襄

北朝鮮は国際世論に背をむけて、ひたすら威嚇的な言辞を弄している。
北朝鮮の祖国平和統一委員会は8日、南北間の不可侵に関するすべての
合意の全面破棄、朝鮮半島の非核化に関する共同宣言の白紙化、板門店
(パンムンジョム)の閉鎖や南北直通電話の断絶などを宣言した。朝鮮
中央通信が伝えている。

この威嚇に対して米国は「北朝鮮のいかなる弾道ミサイル攻撃も防御で
きる十分な能力を持っている。北朝鮮は挑発や脅威で得られるものは何
もない」と冷ややかな反応を示した。

米国務省のヌランド報道官は同日、北朝鮮のミサイル攻撃に対する米国
の防衛能力を再確認し、「韓国と日本の防衛や地域の平和と安全を保障
する」と述べた。

北朝鮮声明は、米国をはじめとするあらゆる敵対勢力の極悪無道な戦争
行為に対抗して、より強力な2次、3次の具体的対応措置を連続して実行
すると宣言。

「米帝が核兵器まで振り回して襲いかかる以上、われわれもやはり、多
種化された朝鮮式の精密な核による打撃手段で立ち向かうであろう」、
「ボタンを押すと発射され、一斉射撃で火の海になる」、「わが軍と人
民は以前とは異なりすべてを備えている。軽量・小型化された核兵器も
ある」などとすごんだが、声明や宣言の連発には何の力もない。

<【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の対韓国窓口機関、祖国平和統一委員
会は8日、韓国との不可侵条約を全面破棄し、南北直通電話など板門店
の連絡ルートを断絶すると宣言した。

祖国平和統一委は声明を通じ、定例の韓米合同軍事演習「キー・リゾル
ブ」などを侵略行為と指摘し、南北の不可侵条約に関する合意を全面的
に覆す破壊行為と非難。朝鮮戦争の休戦協定が白紙化する11日から同条
約も全面無効になるとした。北朝鮮は5日に韓米合同軍事演習などを受
け、休戦協定の白紙化を宣言していた。

また、板門店の連絡ルートがこれ以上役割を果たせないと判断し、閉鎖
を宣言すると説明した上で、南北の直通電話を直ちに断絶すると宣言し
た。南北間の板門店直通電話は赤十字チャンネルで、2008年にも韓国政
府が国連の北朝鮮人権決議案の共同提案国に加わったことに反発し、断
絶したことがある。

朝鮮半島の非核化共同宣言にも触れ、「完全白紙化」をあらためて強調し
た。(聯合)>

<【ワシントン聯合ニュース】米ホワイトハウスのカーニー報道官は7
日、北朝鮮の核攻撃の脅威について、「米国は北朝鮮のいかなる弾道ミ
サイル攻撃も防御できる十分な能力を持っている。北朝鮮は挑発や脅威
で得られるものは何もない」と述べた。

また、国連安全保障理事会が3回目の核実験を強行した北朝鮮に対し、
新たな制裁決議を採択したことについて、「国際社会に挑戦した場合、
支払う代価がさらに大きくなることを示した」と強調した。その上で、
「国際社会は朝鮮半島の非核化のため協力している。国際義務を順守す
ることを求める」とした。

米国務省のヌランド報道官は同日、北朝鮮のミサイル攻撃に対する米国
の防衛能力を再確認し、「韓国と日本の防衛や地域の平和と安全を保障
する」と述べた。

北朝鮮が朝鮮戦争の休戦協定の白紙化を主張したことに対しては、「協
定は朝鮮半島の平和と安保を支えてきた土台。北朝鮮は主張している方
向に行ってはならない」とした。

米国防総省のウィルキンソン報道官も同日、北朝鮮の休戦協定白紙化宣
言などと関連し、韓国を防衛するための万全の態勢を整えていると明ら
かにした。同報道官は「北朝鮮の挑発は孤立をもたらすだけで、北東ア
ジアの平和と安定を目指す国際社会の努力を傷つける」と指摘した。
(聯合)>
2013.03.08 Friday name : kajikablog 



━━━━━━━━━━━━━━━━━
尖閣対応・声を震わせた岡田前副総理
━━━━━━━━━━━━━━━━━


           阿比留 瑠比
 
産経新聞は5日付の紙面で「『中国刺激するな』 野田政権の尖閣での消
極姿勢また判明」
(http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130305/pl
c13030508500009-n1.htm)

という記事を掲載しています。で、7日午前の衆院予算委員会で、自民
党の萩生田光一氏が、この記事について安倍晋三首相に事実関係を聞い
たところ、安倍氏は詳細は語らなかったものの「(前政権は)警備、警戒
の手法に極度の縛りを掛けていた」と答弁しました。

産経の記事は、こうした対中弱腰対応の中心は当時の岡田克也副総理だ
と指摘しています。それで、午後の予算委で質問に立った岡田氏は冒頭、
この問題について取り上げたわけですが、見事に墓穴を掘ったというか、
極大ブーメランを額に受け止めた形でした。

岡田氏はときおり、声を震わせて青ざめて見えしたが、以下がその関連
やりとりです。
 
岡田氏:今日午前中の質疑について一言申し上げたい。一昨日の産経新
聞の記事をとりあげて、私の発言について質問された方がいた。この記
事については事実に反するということで私は産経新聞社にすでに抗議文
を出しております。

何らかのプラスアルファの根拠があったのであればともかく、そういっ
たことがないのであれば、こういった場で取り上げることは私は適切で
はないというふうに考えております。

そのことをまず申し上げておきたい。その上で、例えばこの記事の中に
ありました、民主党政権下で海上自衛隊の艦船と中国軍艦との間に15海
里、28キロの距離をおくことを決めていた。そういう事実は民主党政
権下であったというふうにご認識ですか。総理は。
 
安倍首相:今の岡田委員のご質問は、こちらの体制の詳細に関わること
でありますから、前政権のこととはいえ、今ここでつまびらかにするこ
とは控えさせていただきたい。

しかし、安倍政権ができたときに、それまでの対応を全体的に見直した
結果、中国に対して過度な配慮をした結果、十分な対応をできてないと
私が判断したことは事実だ。
 
岡田氏:私の承知しているかぎり、民主党政権下で15海里距離を空け
るべきだというようなことはなかったと承知をしている。もしあるとい
うならば、そのことを堂々と言って頂きたい。

そして、そのことは総理、きちんと確認したら分かるはずだ。事務方に。
防衛省の事務方に確認して下さい。そういうことはなかったわけであり
ます。何かありますか。
 
安倍首相:私は、総理になってまさに事務方から体制について聞いた結
果、今個々のことについてはあえて申しあげませんよ。それはね。これ
は、いわばこちらの手の内をあかすことになりますから、過去のことと
はいえ申し上げませんが、私は事務方から態勢について聞いた。防衛省
と海上保安庁から聞いた。で、この態勢は、明らかに過度な配慮をした
結果であろうと思って全面的に見直しをした。
 
岡田氏:まあ、私は具体的なことを聞いたわけだ。それは確認されれば
すぐ、総理、総理であれば知ることができるはずだ。そして、今日、総
理も答弁の中で、「過度に軋轢を恐れるあまり」という表現がありまし
た。

政権がかわっていろんなことの取り扱いが変わるということは理解でき
る。しかし、民主党政権下において、「過度に軋轢を恐れるあまり」と
いうのは何を根拠にそういうふうに言っているのか。
 
安倍首相:これは、実際、私は確信しているからこの場で述べている。
しかし、それは今あえて、個々のことについては、手の内に関わること
だから申し上げない。

ただこれは、別に民主党を非難するためだけに申し上げているわけでは
ない。幾つかの対応。これは海上における対応もそうだし、領空あるい
は防空識別圏における対応もそうだが、これも含めて全面的に対応を見
直し、そしてしかるべき対応にかえたわけだ。
 
岡田氏:個々のことについては言えないと言いながら、前政権のことを
こういった表現をつかって批判するのは私はフェアではないと思う。総
理大臣としてはもう少し公平に物事を言われたらどうか。

もちろん中国の軍と、日本の自衛隊が必要以上に対峙することになれば、
それは色んなことが起こりうるということは考えて、我々、一つ一つの
判断をしてきたことは事実だ。

しかし、そのことは私は、おそらく安倍政権だって同じだと思う。具体
的な対応について色々違うところはあるかもしれないが、そのことを民
主党政権が「過度に軋轢を恐れるあまり」とか、そういう感情的な表現
は私は使うべきではないと思うがどうか。
 
安倍首相:これは感情的ではなくて、申し訳ないが、これは事実を、ファ
クトを述べているわけだ。で、個別について、これ申し上げることはで
きますよ。

しかし、それは中国に対して、かつての政権がやっていたこととはいえ、
これは手の内を明かすことになるから、あえて申し上げていないわけで、
何も私はここで、そんなものを引き出してきて、みなさんを非難する必
要なんでないわけだから、質問に答えて、むしろ私はファクトについて
申し上げたわけだ。
 
岡田氏:総理。「過度に軋轢を恐れるあまり」というのはファクトじゃ
ないですよ。それは。だから私は申し上げている。だいたい総理のパター
ンは一つある。民主党のことを根拠なく批判をして、そして、私はそれ
を変えましたと言って誇る。そういったことを時々やられる。

しかし、それは内閣総理大臣としてとるべきではないと思う。私は言わ
ないでおこうかと思ったが、じゃあ、一つ日米首脳会談について申し上
げたいと思います。

安倍総理は、日米首脳会談後の記者会見で、この3年間で著しく損なわ
れた日米のきずなと信頼を取り戻し、緊密な日米同盟が完全に復活した
と宣言されました。何を根拠にそういうふうに言われたのか。
 
安倍首相:それは、民主党政権の3年において、普天間の移設問題につ
いて、最低でも県外とこういったわけですね。そして、結局、その間に
おいて大統領に対して、まあトラストミーといったわけだ。

結局それは、実行できなかったじゃありませんか。これはかなり私は致
命的なことだったと思う。失われた信頼というのを回復するのはそう簡
単なことではないんだろうと思う。
 
岡田氏:もちろん普天間の問題は私も責任を感じている。しかし、にも
関わらず日米間、それぞれの首脳間で、あるいは外務大臣をはじめ閣僚
間で、あるいは事務方でさまざまな問題について取り組んで、そして信
頼関係をはぐくんできたということも事実じゃないですか。そのことを
あなたが一方的に否定すると言うことは理解できない。

例えば、クリントン長官が退任にあたって、日米両国間は、北朝鮮、
ASEANといった地域間問題やアフガン、イランといった国際的な課題に取
り組んできた。日米同盟を継続して強化してきた。

日本国民および日本国の指導者のみなさんに対して、日米同盟の協力と
献身を感謝したい、お礼を申しあげたいと。こういうふうに最後の会見
で言われました。岸田大臣おられたから、事実だということはご理解い
ただけると思う。例えば、こういう発言と総理の発言の間であまりにも
乖離があるわけだ。いかがか。
 
安倍首相:まあ、それは、米国の国務長官が辞任会見において、「日米
関係は大変なことになった」と。そんな発言をしたら、これはまあ、大
変なことになると言うのは誰が考えても分かることだから、それは当然
外交の責任者としては、責任ある立場で発言をされるんだろうと。この
ように思う。
 
岡田氏:クリントン長官の発言が責任ある発言だということであれば、
最初に紹介した安倍総理の発言は無責任そのものではないか。日米同盟
をお互い努力をしてさまざまなレベルで、これは育てていかなければい
けない。

例えば、キャンベル国務次官補が朝日新聞の記者会見でこういっている。
「日米関係の維持深化は党派をこえ、政権交代をこえた共通の取り組み
でなければならない」。私はその通りだと思う。で、あなたの言い方は、
前の政権はでたらめやっていた。俺が全部ちゃんとやっている。

そういうふうに聞こえかねない。それはまさしく、日本だけではなくて、
米国との同盟関係に携わってきた、そういう人間に対しても、人々に対
しても、これは侮辱だと受け止めても仕方ない。

総理大臣であれば、もう少し国益を考えて、日米同盟をいかに育ててい
くか、そういう観点でお話をするべきだと思うがいかがか。
 
安倍首相:日米間においては、むしろ事務方、それを担ってきた国務省、
外務省がある。例えば、米国の国防省と日本の防衛省。あるいは、米国
の三軍と日本の自衛隊。ここにおいて私は必死にがんばってきたんだと
思う。

政治がなかなかちゃんとやってこなかったからなんですね。それによっ
て守られていたのは事実だ。そして、同時に国民の中に、日米同盟の絆
はやっぱり大切だな。という思いが強くあった。

これはやっぱり、日米同盟を下支えしていたんだと思う。しかし、民主
党政権において、岡田さんが胸を張っていえるような状況であったのか。
私はそうではなかったからこそ、選挙の結果において、こういう政党に
は残念ながら政権を任せるわけにはいかないという結果になったんだろ
うと思う。
 
……岡田氏は産経に抗議したと強調していますが、弊紙としては「また
いつもの手口だな」と思うばかりです。とりあえず、都合の悪い記事が
載ると新聞社側に形式的な抗議をして、支持者や関係者に事実はそうで
はないと言い訳がしたいのだろうと。政治家がよく使うパターンです。

2013/03/07 19:48

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130305/plc13030508500009-n1.htm



━━━━━━━━━━━━━━━
章泌生(副総参謀長)が「復活」
━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成25(2013)年3月8日(金曜日)
     通巻第3897号  <前日発行>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 人民解放軍を国軍化せよと訴えた章泌生(副総参謀長)が「復活」
 胡錦濤の逆鱗に触れたと報じられたが、停職処分は嘘だったのか?
********************************

全人代で俄然注目は成龍と莫言である。

のっぽのスポーツ選手にも人民公会堂前を歩くと、テレビカメラが集中
し、全人代会場前にカメラを構えるマスコミは、数百ほどいる。駆け寄
って転ぶカメラクルーもいる。成龍とはジャッキー・チェンのこと、莫
言は昨秋ノーベル文学賞を受賞した作家。

しかし国内向けのテレビニュースが、この話題の二人をアップするのは
理由がある。全人代がいかに「民主的」で「開かれた会議」であるかの
イメージ作戦に、こうした有名人が政治利用されているだけである。

静かにに注目されたた軍人がいる。章泌生陸軍大将。副総参謀長である。
昨年3月、章泌生の失脚説が流れた。人民解放軍の「国軍化」議論はタ
ブーだが、章は敢えて挑んだため軍首脳から睨まれ、「停職」処分を受
けたと報じられたのだ。

しかも昨夏、宴会で泥酔した上、同僚や上司に絡み、酒癖が悪いと胡錦
濤が直接、叱責したなどという報道が香港「文ワイ報」などから流れ出
した。

おりから薄煕来の失脚で北京の奥の院が揉めにもめ、あらゆる情報が権
力闘争と搦めて囁かれた。

章泌生は陸軍大将、総参謀部副長。つまり総参謀部のナンバー・2。
1948年山西省生まれ、国防大学教育長を経て、2004年に総参謀長助理、
06年中将を拝命し、副総参謀長となった。07年中央委員、10年、大将を拝
命し、次期軍事委員会入りは最有力とされた。

章泌生は胡錦濤に近いため解放軍のなかで団派を代表するライジング・
スターだった。

彼は国防大学教育長を務めた頃から「戦略意思」を重視し、軍の内部改
革を提唱した。「現代の戦争は理論と訓練であり、装備の近代化だけで
はない」とし、また2005年のロシアとの軍事合同演習の指揮をとった。

2012年3月から香港情報として複数回、章泌生の停職説が流され、明ら
かに停職処分となった等と言われた。最大の理由付けは「国軍化」議論
の音頭をとったからというものだった。

病気説も流れた。同年11月の党大会では中央委員から外されていた。
このため事実上の失脚の噂がしきりだった。

ところが2013年2月、章泌生は全人代代表にトップ当選していた。

2013年3月5日、全人代に現れた葛振峰(元副総参謀長)は、「それら
のデマは嘘だ。風説に過ぎず、日常廟務に支障はない」と質問に答えた。

章泌生は全人代財経委員副主任として登壇し、従来の多くの風説は吹き
飛んだ。しかしテレビカメラは、この重要人物の跡を追わなかった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)貴誌3896号に韓国について、在韓国のTW生さんが「こ
の国の大統領は悲惨な末路を迎えるのが掟になっているようです。安倍
内閣もTPPなどで大変ですでしょうが、日本の総理は臭い飯を食わないの
が立派です。

中国でもし動乱が起きれば権力者はみんな殺されるでしょう。北朝鮮は
いうまでもありません。その点、日本人は善良と言おうか、不甲斐ない
と言おうか・・・。権力者にたいしもっときびしく律するべきでないか、
愚考します。」(引用止め)

その通りとだ思いました。

中国では水に落ちた犬を更に叩くどころか、死んだ後も「墓暴き」をさ
れます。それを恐れて、墓を作らない政治家もいます。トウ ショウ 
ヘイは死後コ キン トウが遺骨を黄海に散骨することを望んだ。

その点、天安門広場のモウ タク トウは作り物とはいえ、大衆に生き
恥(死に恥か?)をさらしているように思われます。日本の政治家は
「政治生命を賭けて・・・・。とよく言いますが、「政治生命」なぞ賭
けてもらわなくても結構。「命懸けで政治をしろ」と言いたいです。
「日本人は善良と言おうか、不甲斐ないと言おうか・・・。」

これもその通りで、原因は悲しいかな、飽食、肥満で、従順な良識ある
(?)国民が大多数だからでしょう。これを、日本民族の劣化と捉える
か、はたまた高度に発達した文明人と捉えるか?
(MN生 在中国・蘇州)


(宮崎正弘のコメント)ようやく日本株が上昇し、円安局面となりまし
た。早速、中国がイチャモンをつけてきました。これもブーメランのよ
うに中国の反日暴動が淵源にあるのですが、中国の指導者は気がついて
いない。お笑いです。



  ♪
(読者の声2)3月7日時点での円相場は1ドル=93円台とまだまだ円安と
言えるレベルではありません。しかしこの程度の円安でも韓国製と価格
が逆転した商品がでているようです。

6日付の韓国中央日報の記事から一部引用します。

「現実化する円安の恐怖、徐々に失速するMade in Korea」

http://japanese.joins.com/article/057/169057.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|top_news

『インドネシアの大手パイプメーカーのスピンドではこのところ逆転し
た韓国と日本の価格表が話題だ。先月末に契約した東京製鉄の熱延コイ
ル契約価格は1トン当たり660ドル。韓国製はこれより高い1トン当たり
680〜690ドルで契約した。この契約分は4〜5月に供給される。

鉄鋼供給を仲介する韓国系商社の支店長は、「インドネシア進出20年
で初めて体験すること」と話した。

これまで日本製品は韓国製より少なくても1〜2%高く売れた。彼は
「日本企業が在庫がないと言うので韓国のものを買っているのが実情」
とし、「このまま行けば韓国企業は5〜6月の船積み分はやむを得ず損
して売らなければならないだろう」と予想した。』

そのインドネシア、2012年の日本の製造業の注目度では前年5位から3位
へランクアップ。「国際協力銀行(JBIC)は5日、日本の製造業の
インドネシアへの注目の高まりが続いているとの見解を示した」、との
記事。

http://news.nna.jp/free/news/20130306idr004A.html

昨年7月の調査ですからタイは洪水の影響、ベトナムはインフラ整備の遅
れでランクダウンとなったようです。複数回答とはいえ、中国を有望視
する会社が62.1%でトップ、インドは56.4%で第2位です。

今、調査をし直せば中国はかなりランクダウンするのではないでしょう
か。(PB生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)円安と言ってもまだ90円台前半、一ドル=100円
にならなければ日本の競争力はもがれたまま、一番重要なのは国内の雇
用ですから。

デフレ繁栄論を言っている人は国内の雇用に興味がないばかりか、物価
の安さに視点がいきがちで、大学新卒業生らの長期の失業にまるで同情
心がないのですね。



━━━━━━━
中国の地球汚染
━━━━━━━


    Andy Chang 
 
中国政府は大気汚染や地下水汚染など、環境汚染が各地で深刻な事態に
なっていることを踏まえて、大気汚染防止法を改正するなど、環境保護
制度の見直しを始めると発表した。環境汚染はいま開会中の全国人民代
表大会で大きな議題となっているからだ。

日本でも2.5PMの微粒子物質が中国から飛来して問題化しているが、中国
語のニュースを読めば空気汚染よりも全国各地で起きている地下水汚染
が住民に与える影響のほうが問題である。

工業廃水を河川に垂れ流せば海洋汚染が起きる。中国では既に長年のあ
いだ工業廃水を地下に注入していたので、地下水汚染が酷く、中国大陸
の土壌、住民の飲用水が汚染されている。

中国に住めなくなった中国人が外国に大量移民すれば各国の社会、文化、
政治、環境などに大きな変化が起きる。世界的な地球汚染となる。

●地下水汚染の実態

企業が工業廃水を垂れ流しにしたため、下流の人民が川の水を飲めなく
なり、河川や海洋汚染を引き起こしたことは既に古い話である。

最近では全国人民大会の開催前になって廃水垂れ流しのほかに廃水を地
下に注入していた会社が多数あるため、土壌汚染や附近の井戸水が汚染
され、住民に癌や新生児の奇形が多発している事が明らかになった。

工場廃水を地下に注入していた会社は廃水を外に出さないため公害がわ
からなかったが、廃水の地下注水が齎した災害は垂れ流しよりはるかに
悪質な長期影響があり、工場が全国各地にあるため野菜を植えても毒野
菜、井戸水が飲めないので居住に適せず、野生動物にも奇形が多発して
いると言う。

地下水汚染は長期的に居住不適切な土地となる。汚染が地下でどんどん
広がってやがて全国的な住めない区域が出る。

●人海戦術:13億人が逃げ出せばどうなる

中国の人口は13億から15億と言う。13億の人間が中国大陸を逃げ出して
世界各地に移住したらどんな事になるか。考えただけでも恐ろしい。近
隣諸国、日本や台湾に一億人が移住したらどんな事になるか。

中国人が各地でゲットーを作るのは予期できるが、今でも外国に旅行す
る中国人の無作法や道徳無視は目に余るものがあり、どこでも敬遠され
ている。中国人がが各地でゲットーを作り、各国の生活に及ぼす影響を
考えれば大変な地球汚染となる。

中国人の居住区には必ず、幇(パン)と呼ぶ暗黒組織ができる。有名な
紅幇(ホンパン)、青幇(チンパン)は世界中に拠点があるし、台湾の
竹聯幇は紅幇、青幇とつながっている。

ラファイエット事件と呼ぶ、中華民国海軍の軍艦購入にまつわる汚職疑
惑では12人以上の証人が台湾で不可解な「高層ビルから投げ落とされる」
死を遂げ、フランスでも12人以上のフランス人証人が同じ死に方をした。

●世界にばら撒く影響

人海戦術の影響は計り知れないものがある。中国で起きた地下水汚染で
中国人が外国に逃げ出せば世界は中国人に統一されてしまう。戦争をし
なくてもその国の社会に入り込めば数年のうちに中国人が世界制覇を遂
げる。

ゲットーや幇でなく、その国の社会に融け込む中国人も多い筈だ。彼ら
が及ぼす文化的、政治的な影響は計り知れない。中国人の地球汚染であ
る。

人口二千四百万の台湾に一千万人の中国人が移住すれば数年で中国と統
一するだろう。数百万人の中国人がサンフランシスコに移住すれば市長
を始め市会議員の半数が中国人となる。もっと人口の少ないところ、例
えば沖縄、石垣島などに中国人が押し寄せればどんな事になるか。

日本のような伝統文化を守ってきた国に中国人が移り住めばやがて日本
の文化に変化が起きるのは必定である。台湾や東南アジアでは既に中国
人が多いので中国文化の浸透はもっと早いだろう。台湾でも東南アジア
でもこれまで中国の道徳は守られてきたが、今の中国人が移民すれば古
来の道徳文化は完全に破壊されるだろう。

●外国企業に公害訴訟

こんな事態に至る前に、中国に投資している外国企業は汚染訴訟と賠償
問題で破産するかもしれない。世界の製造工場といわれるように中国の
製造業の半分以上は外国企業だが、汚染が起きれば公害訴訟が起きるの
は当然で、中国の法廷は外国企業に多額の損害賠償を命じるだろう。

会社は住民の金銭賠償、医療や住民転居などに多額の支出を強要させら
れ、これまでの利益はなくなり、製造中止を命令されるかもしれない。

汚染の実態はかなり深刻であるが、今ならまだ間に合う。外国企業は今
すぐ中国から撤退すべきではないだろうか。また、近隣諸国は大量移民
が起きる前に対策を講じるべきでなかろうか。(2013/03/08)



━━━━━━━━━━━━━━━━
いま必要な「サラダ・ボウル理論」
━━━━━━━━━━━━━━━━

 
           石岡 荘十

日本では小さいときから障害を持つ子ども達を、特殊な存在として特別
な学校で教育をすることが当然のように行われている。障害を持ち、盲
・聾・養護学校で特別な教育を受けている児童・生徒は約10万人に上る。

「普通の学校へ通わせたい」

親がこう希望しても、障害を持つ子が一般の学校への入学を果たすには
多くの困難を伴う。受け入れられると、それが美談風なニュースになる
ほど稀である。

さすがに最近では、障害を持つ子どもが、障害を持たない同じ年代の仲
間と一緒に学び成長していくことが、双方の人格形成に大きな意味を持
つとして、障害児が一般の小・中学校で教育を受けるケースが増えてい
るそうだ。しかし、まだまだ十分とはいえない。

私たちは障害を持った人をどのような存在として考えたらいいのだろう
か。

福祉国家として知られるデンマークで「ノーマライゼーション」という
考え方が生まれたのはいまから半世紀以上前のことで、社会福祉を考え
る上で極めて重要な理念だといわれてきた。

ノーマライゼーションの理論は、はじめは、障害者が社会に適応してい
く手助けをする、そのことによって障害者が出来るだけ普通の社会に適
応できるようにする、障害者をノーマルにするという考え方だった。

道路の段差を無くす、駅にエレベーターを設置する、車椅子の購入費を補
助する------「まだまだ」と批判されながら、国や自治体の行政レベル
で進められてきた様々な支援策の根拠になっている思想だと言ってもい
いだろう。

このような施策は「同化主義」、つまり健常者を基準にして作られてい
る社会のバリアーをなくし、障害者が健常者主導の社会に同化できるよ
う手助けをしようという考え方だ。

しかし、そこには多数の健常者がノーマルな存在で、障害者は「特異な
存在」だという偏見がある。このような初期のノーマライゼーション理
論には限界がある、と批判された。

そこに登場したのが、「多元主義」という考え方である。障害者を特異
な存在としてではなく、当たり前の存在としてありのまま受け入れ共に
生きていこうというものだ。このような考え方を、「サラダ・ボウル理
論」と言っている。

一つひとつの野菜の個性をそのまま残しながら、いろいろな種類のナマ
の野菜をサラダの入れ物(ボウル)に盛りつけることで、別の味覚を創
造する。そんな社会をイメージした理論だ。

障害者が健常者に近づくのではなく、目が見えない、耳が聞こえない、
歩けなくとも、手助けは必要だが、そのままノーマルな存在として受け
入れられるという考え方である。

重要な認識は、障害者をノーマライズするのではなく、健常者がひそか
に持っている偏見をノーマライズするということだ。このような認識で
いうと、現実は、明らかに健常者サイドに問題がある。

障害を持つ子どもは特別の教育施設に“隔離”されている。そんななか
で、“普通”の学校で育った子どもに、大人になって突然、「障害者を
特異な存在と思うな」と言っても、長年、無意識のうちに刷り込まれて
きた差別意識や偏見を拭い去ることが出来るだろうか。

ノーマライズされなければならないのは、むしろ健常者と言われる人々
が抱いている差別意識や偏見だと言えるのではないか。

自宅近くに聾学校があり、手話で話す生徒とバスに乗り合わせることが
よくあるが、健常者と見られるほかの乗客が彼(彼女)らを「当たり前
の存在」と受け入れている様にはとても見えない。

中には、見てはいけないものに出逢ったとでも言うように、ことさら目
線を外らす気配さえ感じさせる。手話に興味津々の子どもの手を引っ張っ
て、顔を無理やりそむけさせる親もいる。

「何で自分が-----」「まさか自分が------」

大きな病気になると、誰もがそう思う。ある調査では、障害者と認定さ
れた人、心臓病と診断された人は、100パーセントそう思うという。だが
人は経験して学習する。

心臓手術の後、私は身体障害者となった。その経験は、身障者のことを
改めて考えさせる “絶好”の大事件であった。よく言われるように「障
害はその人の個性」である。自分もその個性を与えられたことで、別の
世界が見えてきたような気がする。

日本は猛スピードで高齢社会に突き進んでいる。だから養老院、高齢者
向け養護施設が盛んに造られている。それも空気のいい郊外に多い。

しかし、こうして高齢者をまとめて街から遠ざけ、若い世代の人たちの
目に触れないところに体よく“隔離”する施策がノーマルといえるだろ
うか。「養護施設と小中学校は必ず隣合わせに作る」くらいの英断がな
ければ、「サラダ・ボウル」を目指す意識改革は無理かもしれない。
                (ジャーナリスト)



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎<自民>自見・国民新党代表の自民党復党を正式拒否

 自民党の石破茂幹事長は8日、国会内で国民新党の自見庄三郎代表(参
院比例代表)と会い、自見氏が求めていた自民党復党と国民新党の吸収
合併を拒否することを正式に伝えた。

国民新党の支持基盤だった全国郵便局長会(全特)は7月の参院選で柘
植芳文前会長を組織内候補として自民党から擁立する方針で、改選を迎
える自見氏が出馬できるかどうかは微妙な情勢だ。

石破氏は自見氏に「わが党として(合併は)受けられない。復党も極め
て難しい」と伝えた。昨年4月の改正郵政民営化法の成立後も国民新党
が民主党政権の与党にとどまったことや、昨年10月の衆院鹿児島3区補
選で自民党と激しく争ったことなどを理由に挙げた。

自見氏は会談後、記者団に「石破幹事長からご容赦いただけなかった。
残念だ」と語った。国民新党の解党時期や参院選対応については「(郵
便制度の父と呼ばれる)前島密先生のお墓に参り、関係者としっかり相
談したい」と繰り返すだけで明言しなかった。

毎日新聞 3月8日(金)19時22分配信



 ◎本件については、産經以外、朝日ほか全国紙がすべて報道していな
いそうです。 Twitterの世界では、朝日などの捏造記事に対する囂々たる
非難が渦巻いています。(坂元)

http://www.youtube.com/watch?v=6zoTRkelX9I&feature=youtu.be

50分に及ぶ中山氏の質疑の全部が上記のYouTubeページで視聴できます。
なお中山議員自身も、下掲のとおりつぶやいています。

Twitter上の中山成彬氏の投稿

中山なりあき ?@nakayamanariaki

朝、各紙を読んだ。産経を除いてどこも昨日の私の歴史認識に関する質
問を報じていない。南京の実相の出版記者会見の時も内外30社来てい
たけど産経を除いて報道しなかった。マスコミには報道の自由もあるが
報道しない自由もあるのだ。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【衆院予算委】

「先祖が侮辱されるのは看過しがたい」維新・中山氏の質疑要旨(8日)

中山成彬元文科相「日本の留学生は、(同じ国に留学している)中国や
韓国の留学生から『祖先はひどい目にあった』と責められ肩身が狭い思
いをしている」

下村博文文科相「真の国際人は真の日本人だが、日本の子供は日本の歴
史や文化、伝統を知らない。(留学先の)外国で日本の勉強をし直して
いるという話はたくさん聞く」

中山氏「戦前の日本の朝鮮や台湾統治は欧米諸国の植民地主義とは違う。
学校、病院、道路、鉄道を造った。韓国の近代化にも熱心で、昭和15
年には京城に地下鉄ができた。公立学校の数は日韓併合以降、急激に増
えた。創氏改名は当時の新聞が『氏の創設は自由だった』と報じている」

麻生太郎副総理「今は安倍内閣の閣僚なので個人的な見解は控える」

中山氏「教科書検定は事実に基づいて行われるべきだ。創氏改名を強制
だと間違えている教科書は回収すべきだ。慰安婦問題でも官憲の強制連
行は考えられない。米国には『日本は20万人を性奴隷にした』との看
板があるが、日本の軍隊は軍律が厳しく世界から称賛されていた。先祖
が侮辱されるのは看過しがたい」 【産経ニュース】 2013.3.8 23:52

〔情報収録 − 坂元 誠〕



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)「2.26事件とその背景15」 橋本徹馬

       生き残った牧野伸顕伯のこと

陛下の御親任第一等の人

2.26事件の将校たちから、最も狙われた人である牧野伸顕伯が、あの
危難を免れ得たのは、全く幸運であったと申すべきであろう。

牧野伯が命冥加であった意味において悦んでおればそれでよいはずであ
るが、然るにこの私はは=誠に妄執多きことながら、生き残った 牧野伯
に対して、甚だ釈然たり得ないものが存するのである。

牧野伯は皇室との永い関係から、今上陛下の御信任第一等の人であるとい
われていた。この人は首相の経歴ある人たちの会合である所謂重臣会議
には列していなかったが、偶々参内すると、特にお椅子を賜り、最も長
時間親しく陛下にお話を申し上げるのが、例であると伺っている。

  陛下を敗戦国の天子にして

この人は一体今上陛下が敗戦国の天子として、マ元帥の前に命を捨てに
行かれた事実を、どんな気持ちで見ていられたのであろうか。 永い間
内大臣をつとめ、その以前には宮内大臣をつとめ、なおそれ以上に若き
日の今上陛下御養育上のお世話も申し上げた牧野伯、それゆえ御信任第
一等であった牧野伯。

若しこの人が「自分の目の黒いうちは、陛下を敗戦国の天子にはしない」
という堅い決意があったならば、支那事変以来終戦に至るまでの間に、
何か打つべき手があったのではないか。かなわぬまでもその決意の窺わ
れるような、何かの態度があるべきはずであったのではないか。 

「天皇ヒロヒト」によると、昭和八年四月に牧野内大臣が辞意を表明さ
れた時、口実は病弱であったが、当時の木戸秘書官長に洩らした所によ
ると牧野伯は「実はこわいのだ」といわれたという。その頃の軍の若い
将校に狙われてはいやだという意味である。

勿論命を惜しむのはよい。妄りに命を捨てるには及ばない。然しいよい
よ軍部の横暴が激しくなって「これは事によると今上陛下を、敗戦国の
天子にするおそれあり」と見たならば、最早一身の危険をも忘れて、或
いは宮中の諸君を励まし、或いは軍部を説いて、破局を食い止めるため
の奮迅の働きをしなければならなかったのではないか。その働き、その
志が全然見えなかったのはどうしたことか。  (続く)(濱田 實)



 2)何であそこまで気を遣うのか、駅名等のハングルと中国の新漢字
表示:
2899号反響欄のMoMotarouさんの「ハングル・ボイコットをやろう」に賛
同します。何時の頃から始まったか知りませんし、JRだけか私鉄はどう
かまで調査していませんが、これらの2国の文字で駅名等を表示する過剰
な気遣いというか親切さは異様だと思っておりました。何故そこまで気
を遣わなければならないのか、理解不能です。

強いて推理すれば、なるべく多くの国から観光客を誘致して、お客様が
お迷いにならないようにローマ字表記以外にも付け加えたのかなと考え
ていました。他の国でここまで行き届いた配慮を見た記憶はありません。
外国は自分で判断せよとばかりに、各人の主体性に任せていると思って
います。

シアトル空港の場内を異動する際の乗り物では英語以外に日本語のアナ
ウンスもありますが、これとても何で日本語なのかと奇異の感がありま
す。スペイン語ではないかという意味ですが。

余談ですが、上海の地下鉄では漢字の他にアルファベットで中国読みを
表示してありましたが、解らないことでは同じでした。プラットフォー
ムで通りすがりの青年に路線図上の目的の駅名を指さして尋ねると、綺
麗な英語で解説した上で目的地まで一緒に来てくれたのは驚きでした。

どうも、彼らは英語を話す機会を求めているようで、親切なのかどうか
は不明だと解説してくれた人もいましたが。

何れにせよ、我が国独特の外国人への気配りと親切さの表れでしょうが、
肝心の先方がそれを多とするかどうかを考えても良いのかと思い、賛成
する次第です。(前田 正晶)



 3)IOC評価委員会の4日間の調査が終わって:前田 正晶

皇太子様、政府と財界の首脳に始まって都知事以下オリンピックのメダ
リストも参加した懸命の招致活動が終わった。その熱意と努力には敬意
を表したい思いで報道を見ていた。私は良くあそこまでやったものだと
思っていた。是非とも招致に成功して貰いたいものだ。

8日朝にIOC評価委員会委員長、クレイグ・リーディー氏(Craig Reedy、
UK)の記者会見が流れた。格調高きQueen’s Englishで我が国の招致活
動振りを高く評価する旨を語っておられた。活動に参加された方々はさ
ぞや報われた思いで聞いておられたことだろう。しかし、ここから先が
問題で、未だマドリードとイスタンブールの調査が残っているのだから。

私はそれとは別個に留意すべきは、あの欧米人独特の社交辞令の巧みさ
と、その生まれつきかとすら思わせる他人を褒める語彙の豊富さと表現
力の豊かさであると思う。

彼らの世界に長い間いると、その上手さにはついウットリとなって「俺
も満更ではない」と思い込んでしまったことが何度もあった。しかし、
現実はそれほど甘くはなく、単なる彼らの、言うなれば「巧言令色鮮し
仁」だったと気付いた時は手遅れだったものだ。

我が国の関係者はこの点を先刻ご承知だろうとは思うが、ゆめゆめ彼ら
の言葉に乗せられ手自己過信なきようにご注意願いたいものだ。何れに
せよ、誘致の成功を祈って終わる。




 4)謹告 中村忠之儀、 平成25年3月8日 午後0時5分 
逝去致しました。享年81、

葬式の儀ですが、故人の遺志によりごく内輪の親族による密葬に致しま
すので、誠に勝手ながらご参列・香典の儀は平にご容赦のほどお願い申
し上げます。

なおそれに代わりまして、四十九日を一つの目安に、個人発案の「中村
彼岸壮行会(仮称)」を、ごく気取らぬ会を、会費制にて開催致す予定
でございます。

つきましては、なにとぞ故人の遺志をお酌み取りの上、同会に多数のご
参加をお願い致したく、伏してお願い申し上げます。

長らく縄文通信をご愛読いただき、ありがとうございました。

  平成25年3月8日

               喪主  中村 秀子
           親族・会社代表 羽井 紀行
             送る会   世話人一同



 5)知日派英国人からの忠告。

尖閣問題を「領土問題はない」として矮小化しようとするのは戦略的に
誤り。尖閣問題が日中の領土問題に限定されるなら、世界は注目しない。
所詮は極東の小さな島をめぐる紛争に過ぎず、自分たちには関係ないか
らだ。

「所詮他人事」と他人事でなくするためには、「中国は戦後体制を根本
から覆そうと目論む国家であり、その証拠が尖閣問題である」「尖閣諸
島が武力によって中国に奪取されるようなことがあるならば、それは戦
後体制崩壊の始まりとなる」と国際世論に訴え、中国を国際的に孤立さ
せるべきである。

大戦中の南京大虐殺や慰安婦問題の掘り返しは国際的には決してプラス
にはならない。時計を大戦中にまで巻き戻してしまい、日本が大戦後約70
年間にわたって国際紛争一つも起こさず平和を維持してきた国であると
いう事実を帳消しにしてしまうからだ。その点で、河野談話の修正を公
式に行うことには賛成できない。

戦勝国は歴史の見直しを認めない。

その彼らを味方につけなければ日本は中国に対抗できない。国際社会の
現実を直視して今後の戦略を立てるべきだ。

元外務省事務次官野上義二氏が寄稿した

2月19日付The Boston Globe紙 Opinion The Senkakus: The true
nature of the issueもほぼ立場を同じくするように思われる。(夏子)



 6)Wolfgang Sawallisch・ウォルフガング・サヴァリッシュ氏は、南
ドイツ生まれの指揮者、ピアニストで 26.8.1923〜22.2.2013.89
歳でした。 日本ではNHK交響楽団桂冠名誉指揮者として知られます。

3月8日気温18℃の春のような日に、ミュンヘン市内の精霊教会で、長野
ケントさんの指揮でモーツアルトのレクエイムが演奏されました。

長野さんは サヴァりッシュさんの2回目の後任指揮者でもあり、ご自宅
へも訪問されていたそうです。

週末からまた天気がくずれ、来週の天気予報は雪です。節分草、雪の鈴、
クロッカスが沢山咲いていますが、雪が降ってもたくましいドイツの花
達は全然驚かないような気がします。

永冶(ながや)ベックマン啓子  在ミュンヘン(ドイツ)



 7)何はなくともメンソレータム:平井修一

小生はメンソレータムを「メンタム」と呼び、半世紀以上愛用している。
しもやけ、あかぎれ、ひびわれ、かゆみ、唇の乾燥、切り傷はもとより、
以前は切れ痔にも使っていた。

この冬は手足のしもやけ治療で大いに愛用しているが、足の指に塗り込
んだその手でついでに唇も塗っており、「いくらなんでもそれはいかが
なものか」と本人も思うくらいだから、カミサンや子供たちは小生のメ
ンタムは絶対に使わない。

小生のメンタム容器には孫息子がとても関心を示しており、しばしばふ
たを開けている。家人は「ヂイヂのメンタムはバッチイ」と思っている
から、「それはヂイヂの。ヂイヂに、はい、どうぞ、と渡しなさい」と
言っている。いつしか小生のメンタム容器には「ヂイヂの!」と油性ペ
ンで書かれていた。

メンタムの残りが少なくなったので新しいのを買って来てもらったが、
「私たちも使うからパパは自分用の容器に必要な分を移し替えてね」と
教育的指導を受けた。まあ、もっともな話ではある。唇にも痔にも同じ
容器のメンタムを使われたら、他の人は気持ち悪くて使えない。

家には家のルールがある。毎日入浴する家人からすれば、1週間とか10日
に1回しか入浴しない小生はルール違反である。小生もそれは納得してい
るから一番風呂には絶対に入らない。

こんな風にして小生も“家庭内異邦人”になっていくのだろう。そのう
ち「洗濯は別にして」と言われるのだろう。亡母の洗濯を別にした際に、
亡母は「私はばい菌じゃないよ」と怒っていたものだが、小生がいつか
そうされれば、「それはそうだろうな」と納得するだろう。小生は自分
が清潔だなんて今でも思っていない。

不潔とまでは言わなくても清潔でなけらば家族から疎外されていく。小
生は家庭の要である食事を牛耳っているから、それを手放さなければ
「必要な人」でいつづけることができる。邪険にされることはないだろ
う。

健康、少なくとも歩けなければ家事はできない。半身不随でも料理、洗
濯は無理だろう。せめて70歳、管理職になって仕事の重圧からプッツン
しかねないカミサンの介護ができるまでは元気でいなくてはならない。

そのためにしていることは散歩くらいだが、知人が椎間板ヘルニアで手
術したなどという話を聞くと、この先自分は大丈夫だろうかと不安では
ある。メンタムはこれには効かないだろう。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


早咲きが特長の川津櫻が東京湾岸たる江東区でも9日、開花した。予報
ではソメイヨシノは下旬には開花するらしい。愈々春本番でもなく若干
寒い日もまだあるそうだ。とにかく9日は散歩で上着は脱いだ。

中村さんの訃報にびっくり。会ったことも話したこともなかったがいわ
ばメルトモ。ご冥福をいのります。

家人の友人の配偶者が肺がんで急死し、8日夜、お通夜だった。まだ70
前。何の前兆もなく突然「胸が痛い」と言って都立墨東病院に行ったら
「末期の肺癌」との宣告。それが先月末。今月4日に逝去とはいかにも
慌しいではないか。

今号が2900号。3000号まであと100日は生きていたい。

署名なき投書は採用しません。必ずご本名を記した上にハンドルネーム
か「匿名希望」かを書いて下さい。


ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp


読者数:5161人

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/03/10

    日本人は台湾人が好きで、台湾人は日本人が好き。 

    一方で、一部日本人は韓国人が好きだが、韓国からは一向に日本人が好き、と言う声は聞こえてこない。 実らない関係は、破談にした方が良いんじゃないかな・・・。

  • 名無しさん2013/03/10

    死票が減るようにせめて中選挙区になればいいのですが。

  • 名無しさん2013/03/10

    皇統破壊勢力が、「女性宮家」「宮家への養子」「女系天皇」を工作している。これらの皇統破壊工作を理論化したのが、「皇室法概論」園部逸夫著。実質的にこれを書いたのは日本共産党だと言われている。この本に騙されたのが、吉川元東大総長と小林よしのり。

  • 名無しさん2013/03/09

    社会健全化。是は是、非は非。兵庫県小野市に批判が相次いでいるとか。生活保護パチンコ禁止条例だ。ここは小野市を応援しよう。

  • 名無しさん2013/03/09

    天照大神と瓊瓊杵尊の斎庭の稲穂の伝説に象徴される様に、皇室は水稲と共に歴史を紡いで来ました。稲はDNAの研究等からも日本から朝鮮半島へ伝播された事が証明されています。

  • 名無しさん2013/03/09

    地方分権化した日本では、続発する巨大地震に対応することはできない。また、これを理解している各地方は、分権化を望んでもいない。【藤井聡教授の列島強靭化論】

  • 名無しさん2013/03/09

    日本は、1万年以上も前から、独自の文化を発展させてきました。そして、古代から今日まで一貫して、皇室を国の中心とする国柄が続いています。国旗「日の丸」、国歌「君が代」には、自ずとその日本の文化・国柄の特徴が表れています。

  • 名無しさん2013/03/09

    今はとにかく、日本国内からの南北朝鮮人、中国人の排除、再入国禁止、パチンコ禁止、嫌韓日本人による各企業、行政府への徹底的な入りこみと連携が大事と思います。

  • 名無しさん2013/03/09

    『老子』の中に、



     「学する者は日に日に益し、道する者は日に日に損す」



     という有名な言霊があるが、この言葉は、修行の違いをものの見事に表現している。



     ここでいう「学する者は日に日に益し」とは、学問する人は日ごとに知識を増やし、どんどん利益になることを吸収していく、という意味である。



     「あっ、これは非常に役立つことなので覚えておこう」



     「これは有意義な書物だ。じっくり読んで二度と忘れないようにしよう」



     こういう具合に、日々勉強を続けていけば、実際に役立つ知識を身につけ、同時に自分を磨くこともできるというわけである。



     この「学する者」とは、実は孔子を始めとする儒家たちを指しているのであって、仁・義・礼・智・信を学びながら一歩一歩積み上げていけば、聖人の域に達し得るとする儒教の教えを皮肉って、「学する者は日に日に益し」と老子はいっているのである。

  • 名無しさん2013/03/09

    景品交換を通じた違法賭博であるパチンコをやる権利は、「生存権」で保護されるものではないと思います。

  • 名無しさん2013/03/09

    JRの行先表示板からチャイナ語とハングル語は日本国に適さないので、撤去して。民主党がやらせたのか、はっきりしてほしい。

    フランケンシュタイン岡田の指示か?黒ラブ

  • 名無しさん2013/03/09

    「私は左翼でもないし、もちろん右翼でもない。強いて言うなればリベラリストです」←こういう人は日の丸掲揚反対、君が代反対、皇室無視することが多い。アメリカでいうリベラリストの大半は自国を愛し、国旗を敬い国歌を唄う。

  • 名無しさん2013/03/09

    現典範の改正については、明治典範に復する(元に戻す)方向での改正のみ許される。現在、天皇廃止論者によって進められている、「女性宮家」や「養子」等、皇統譜2600年の歴史に全く存在しない方向への改悪は絶対阻止し、典範を早急に皇室の管理下に奉還しなければならない。

  • 名無しさん2013/03/09

    「コミンテルン32年テーゼ」を信奉する共産主義者が、政界、官僚、メディア界、学会に今も根強く多数存在する。彼らマルキスト達が「開かれた皇室」というプロパガンダで皇室から高貴さを奪い、敬語や敬称を消滅させ、「女性宮家」創設⇒「皇統断絶」=「天皇廃止」というテロを仕掛けている。

  • 名無しさん2013/03/09

    「皇室典範に関する有識者会議」にしても「女性宮家」ヒアリングにしても、断続的に「皇統断絶」工作が進められるのは内閣府や宮内庁内の極左勢力の存在が原因。「天皇廃止」に執念を燃やすルソー・マルクス主義者達を一掃し、祖先が護り続けてきた我が国の皇室を護り続けなければならない。

  • 名無しさん2013/03/09

    天皇廃止を願望する羽毛田氏に続き、同じ思想の風岡氏を宮内庁長官職に就任させる事は、皇室を冒涜している。こんな思想の人間が宮内庁に入庁できる事を許してはならない。長官、次長、書陵部長職は、官僚の天下りポストにしないで、旧堂上公家から任用するようにしなければならない。

  • 名無しさん2013/03/09

    地方交付税言う前に、地方公務員に在日朝鮮人や外国人を担当させるな!反日地方自治体なんてシャレにならないだろうが!

    地方分権なんて特亜の侵略を許す口実です!

  • 名無しさん2013/03/09

    皇室を破壊しようとする女系論者に徹底抗戦を!

    フランス、ロシア、カンボジア、アフガン、エチオピア等、社会主義思想に汚染された国が国王・王室を壊滅させた後の悲惨な歴史を反面教師にするまでもなく、国王・王室が、国民の自由と生命と財産を擁護するのは歴史が証明している。

  • 名無しさん2013/03/09

    昨日の中山議員の質疑見ました。個人的に一番嬉しかったのは、安倍総理による答弁。

    日本の農業は文化、五穀豊穣を御皇室とともに祝ってきた、天皇陛下による新嘗祭の挙行、日本が古来より行ってきたこの文化を護ることが大切。

  • 名無しさん2013/03/09

    細田私案に反対や。公明党に配慮して訳の解らん仕組みを出して来るなよ。素直に中選挙区制に戻したらええやん。