政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2899号  2013・3・8(金)

2013/03/08

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2899号
□■■□──────────────────────────□■■□



        2013(平成25)年3月8日(金)



                        居所不明の小中学生千人と「親」:岩見隆夫

                         民主質問、“三者凡退”の様相:杉浦正章

                     イランがグアダルに原油精油所建設:宮崎正弘

                    ハングル・ボイッコットをやろう!:MoMotarou

                                   人間、人生は不可解:平井修一

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第2899号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━
居所不明の小中学生千人と「親」
━━━━━━━━━━━━━━━


          岩見 隆夫

居所不明の小中学生が全国に千人近くもいる。文部科学省の調査でわかっ
たそうだ。驚きである。それとも、こんな数字には、世間もあまりショッ
クを受けなくなったのだろうか。

大阪の女児不明事件は、出生直後に死んでいるのに(殺したらしいが)
両親が児童手当を不正受給していたことがわかり、詐欺容疑で逮捕され
たという。居所不明の千人がどこで何をしているか不安が先に立つが、
大阪のような恐ろしいケースがほかにないことを祈るばかりだ。

やはり親子関係がおかしい。親の子殺し、子の親殺しは論外だが、しか
し、その背景にはうっすらとした親子不信が広がっているようにも思え
る。深刻なテーマだが、どうしたらいいのか、処方箋があるようで、な
い。
先日、高齢者中心のある集まりがあって、一人が以前に聞いた話として
次のような親子物語をしてくれた。

その男は妻を早く亡くし、幼い娘と二人暮らしだった。娘が12歳の時、
体調が悪くなる。医者に薬をもらいにいって帰ってきたが、折り返し医
者から、

「残念ながらお嬢さんはあと1年の寿命……」と電話があった。男は途
方にくれる。思いあまって、近所の人が信仰している五感観音に出かけ
た。五感は目(視覚)、耳(聴覚)、鼻(嗅覚)、舌(味覚)、身(触
覚)のことで、それらを守る観音さまだ。男は祈った。

「私の五感の一つをご供養に捧げますから、娘の寿命を十年延ばしてい
ただきたい」

「五感一つでかなえられるのは5年じゃ、10年が望みなら、二つ捧げる
のじゃ」

と観音さまはおっしゃる。それでは、と男は視覚と聴覚を捧げますと誓っ
た。一気に目と耳を失ったのだ。娘が21歳になった時、恋人ができ結婚
した。しかし、命はあと1年。男は再び五感観音にまいって、

「もう10年」とお願いし、こんどは嗅覚と味覚を差し出した。娘は幸せ
に暮らし、子供にも恵まれた。そのうちにいい薬が発見され、娘の病気
が治る。

男は娘夫婦と孫の四人で抱き合い、喜び合った。娘たちの涙が男の手の
ひらにポタポタと落ち、すでに四つの感覚を失っている男だったが、確
実に涙を感じ取ることができた。

「ああ、最後に触覚を残しておいてよかったなあ」と男は心からつぶや
いたのだった。

◇視覚聴覚失った復員兵 乳房吸わせた岸壁の母

集まりに参加していた全員がシーンとなった。作り話ではあろうが、父
親の捨て身の情愛に感じ入り、おれにできるかな、と自らに問うたから
である。とても、そこまでは犠牲的になれそうにない、とみんなが思っ
た。物語の提供者に質問がでた。

「捧げる順番には、何か理由があるのですか」

「いえ、たまたまそうなったのだと思いますよ」

「それなら、私は最後に視覚を残したい。孫の顔も見えるし、涙だって
見える」

五感のうちどれが失われてもつらいことだが、確かに盲目ほど残酷なこ
とはない、と目明きは単純に思う。一方、盲目になって初めて見えてく
ることもたくさんある、という話も聞くし。

「最後に残すものを一つ選べと言われれば、おれも視覚だ。暗やみでは
とても生きていけそうにないから」という声も出たが、この話、なかな
か交わらない。

そのうちに、別の一人が、「子供のころ母親から聞かされたんだが、時
々思い出すんです」

と言って、〈岸壁の母〉の話をした。敗戦後しばらく、外地から帰還す
る復員兵の息子や夫を待って、母や妻が毎日、帰還港の岸壁に立ちつく
す。京都・舞鶴港が中心だったが、どの港に帰りつくかわからない。
〈岸壁の母〉という歌まで作られヒットした。その話というのは。

一人の母親がある日、下船してくる復員兵たちのなかに、ついにわが息
子の姿を発見した。ところが、悲しいことに、息子は傷病兵で、失明し
ているだけでなく聴力も失っていた。駆け寄って、腕をとり、

「おお、おまえ」と何度呼びかけても通じない。母親はとっさに何をし
たか。立ったまま乳房を出し、息子の口に押し当てて吸わせたのである。
二人は初めて抱き合い、息子の生還と再会を喜んだのだった。

すぐに質問が飛んだ。

「赤ん坊の時に吸った感触を、その兵隊さんは覚えていたということで
すかねえ」

「そうじゃないんですよ。公衆の面前で、そんなことができる女性は世
の中に母親一人しかいない。息子もすぐにわかったんじゃないですか」

と話題提供者が答え、質問者は愚問を恥じた。

さて、居所不明の小中学生約千人の話に戻ると、二つの親子物語に登場
するような父親、母親がいたころ、居所不明事件など起こるはずがなか
った。親子が深い情愛で固く結ばれていたからだ。

いまは情愛が浅く、薄くなったと簡単に言い切ってはいけないと思いつ
つも、やはり親子関係は次第に疎遠に流れているように見えて仕方ない。

例が適当でないかもしれないが、以前から気になっていた。観光地をの
ぞいても、食べもの屋に入っても、列車に乗っても、とにかく女性グルー
プが目立つ。みんなで渡れば、でもあるまいが、女性同士で楽しむ情景
を見るたびに、

「子供はどうしているのかな」と思ってしまう。私が小中学生のころ、
帰宅すれば必ず母親がいた。どの家庭でもそうだった。

いま母親がいないことに子供のほうも慣れ、一人部屋でゲーム機を相手
に満足している。母子の会話量も、母親が叱る回数も格段に減っている
のではなかろうか。これは恐ろしい変化だと思ったほうがいい。(サン
デー毎日)

 2013.03.07 Thursday name : kajikablog 



━━━━━━━━━━━━━━
民主質問、“三者凡退”の様相
━━━━━━━━━━━━━━


         杉浦 正章 

安倍の“クリアカット”に潜む危険性

「居丈高だ」「いや傲慢だ」と最初から感情論にまで発展、行く先が案
ぜられる論戦だった。いよいよ衆院予算委員会を舞台に通常国会の本格
論戦が7日スタートを切った。

民主党は代表、幹事長、前副総理と“オールスターキャスト”を並べ、
経済、外交・安保、原発などで首相・安倍晋三を追及した。しかし総選
挙圧勝を背景にした安倍の“逆襲”に遭い、まるで“三者凡退”の様相
であった。

民主党は総選挙大敗の“脳しんとう”からまだ脱却できておらず、安倍
のクリアカット答弁が目立ったが、クリア過ぎて今後逆手を取られる危
険性を感じた。

まず最初に質問に立った代表・海江田万里は、経済評論家だけあって、
アベノミクスの危険性を追及、「デフレの脱却につながらない」と断じ
た。

これに対して安倍は「経済はまさに変わりつつある。民主党は残念なが
ら3年間やってもできなかったが、我々は2か月で変えようとしている」
と反撃。

おりから株価は4年5か月ぶりの高水準に達しており、確かに民主党政
権が過去3年3か月の間自らの政策で株価を引き上げたことは一度もな
い。

海江田はテレビではよくしゃべるが、方向性に疑問があるというのが定
評。安倍との経済論争は「格」が違う感じを与えた。3人の中では一番
お粗末だった。

次いで立ったのが民主党の若手のホープ、幹事長・細野豪志だ。若手の
ホープといっても、東電事故でマスコミが作った虚像の可能性があると
かねてから思っていたが、勢いが余った感じが濃厚だった。

定数是正問題を取り上げて、大声を張り上げて安倍に噛みついて、「定
数是正を今国会でやることを確約せよ。逃げないでいただきたい」と迫
った。安倍は「ずいぶんと居丈高な発言だが、0増5減をやらなかった
のは民主党ではないか。はっきり言っておく」と切り返した。

カチンときたか細野は「私のことを『なんだ若造が』ということでしょ
うが、今の発言は傲慢だ」と反論、「居丈高対傲慢」が火花を散らす結
果となった。確かに0増5減をたなざらしにしたのは民主党であり、あ
まり肩を張って言い募ることができる問題ではない。

前副総理・岡田克也は野田政権が尖閣の国有化後に海上自衛隊に15カ
イリくらい離れて「遠くで警備せよ」と命じたといわれる問題を取り上
げた。

安倍が午前中に「過度に中国とのあつれきを恐れるあまり、当然すべき
警戒、警備に極度の縛りをかけた」と批判したことについて「何を根拠
にしているのか。言いがかりだ」と食いついた。しかし安倍は「確信し
ているから言った。事実を述べている」と反論した。

具体的根拠は言わなかったが、防衛庁からの報告に基づいていることを
明らかにした。岡田が知らなかっただけのことであろう。

さらに岡田は安倍が民主党政権が日米安保体制を毀損したと繰り返して
いる点について「民主党政権はでたらめだというのはわが党だけでなく
アメリカに対しても失礼だ」と抗議した。

これに対して安倍は「普天間問題では『最低でも県外』と言い、『トラ
スト・ミー』と言い、実行できずに致命傷を与えたのは事実だ」と指摘
した。

民主党政権最大の醜態「鳩山発言」を逆手に取られてはさすがの岡田も
反論に窮した。安倍は岡田に対して2度にわたって総選挙敗北の原因に
言及した。

日米関係では「国民がこういう政権に任せられないという選挙結果を招
いた」と述べたかと思えば、原発に関しては「選挙で国民は民主党は退
場せよ。自民党がやれという判断を下した。この民意は重たい」と発言
した。

その根底の意識には「敗軍の将には兵を語らせず」とする、“勝者の論
理”がみられる。アベノミクスにせよ外交・安保問題にせよ政権発足早
々からことごとく物事が順調に運んでいる事への自信の現れであろう。

だが、首相の発言が論理的にクリアカット過ぎると、必ず野党が逆手を
とるチャンスが多くなる。昔長期政権が続いた佐藤栄作の答弁は、何を
言っているのかまるで判じ物のような言葉の羅列であった。ところが、
野党は揚げ足の取りようがなく、追及に手こずった。

安倍の発言は政権が快進撃を続けているからこそ成り立つ答弁方式では
ないか。野党に対して噛みつきすぎるのも、必ず報復が待っている。

予算委冒頭質問から見る限り、安倍は国会論戦をはやくも対決ムードに
導きそうな気配だ。安倍はマスコミも議会も3か月のハネムーン後は手
のひらを返したように厳しくなることを覚えておいた方がいい。

  (政治評論家)<2013年03月08日>



━━━━━━━━━━━━━━━━
イランがグアダルに原油精油所建設
━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成25(2013)年3月8日(金曜日)弐
     通巻第3898号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 中東、南アジアの魑魅魍魎。イランがグアダルに原油精油所建設で合意
パキスタン政府、イランと調印。中国はどうでるか? 米国の制裁は?
********************************

パキスタンの最西端グアダル港は戦略的要衝。深海でもあり、バースの
建設を中国が請け負って、将来は潜水艦の寄港も可能となる。

ここには既にアラブ首長国連邦が投資した原油精油所があり、一日6万バー
レルを精製している。

中国はこの港からパキスタンを南西から東北部へと縦断し、新彊ウィグ
ル自治区までのハイウェイを建設し、原油パイプライン敷設も工事を一
部で進んでいた。

2006年、ムシャラフ政権のおりに契約したもので、投資総額は125億ドル
とされた。

グアダル港の港湾運営はシンガポールの会社から中国へ移管されたばか
り。

このグアダルに原油精油所をイランが新たに建設するというのである。
しかも一日40万バーレルを精製する大型案件で投資金額は40億ドル(アジ
アタイムズ、3月6日)。

ロスタム・ハセミ(イラン石油相)が先週イスラマバードを訪問し、合意
した。

しかし前述のように中国もこのグアダル港に原油精油所を建設する予定
で一部工事は進んでいたのだ。

現在、このプロジェクトは中断されている。それゆえイランの横合いか
らの急な進出に、いまいちど中国が推進してきたプロジェクトも、拍車
が掛かるかも知れない。

中国がパキスタンでの勢いを失ったのはグアダル港建設に際して、バロ
チスタン地方の治安の悪さ、住民の反中国感情からだった。
 
さてイランーパキスタン合意はなっても、問題は米国である。

米国はイランへの経済制裁で厳しい姿勢を維持しており、この制裁条項
にイランからの原油、ガスの輸出は明らかに反するからである。


▼国連のイラン制裁に中国も加わったはずでは?

ガス・パイプライン工事は、別件である。

パキスタンは近未来に一日7億5000万立方フィートのガスを必要として
おり、隣国イランからのガス・パイプライン工事は喫緊の事態、国連制
裁なんぞかまっておれないのだ。

テヘランは、このプロジェクトに5億ドルの借款をパキスタンに与える。

ところでパキスタンもイランも米国の制裁をまったく気にしておらず、
とくにガスパイプラインの建設は、ザルダリ(パキスタン大統領)がテ
ヘランを訪問して合意しており、ハメネイ最高指導者は「米国が反対し
ようとも、これは主権国家同士の話し合いで決めたこと、断固たる決意
でやりぬく」と語り合った。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)韓国の朴槿恵政権、いまだ閣僚人事もできず立ち往生、
大法螺吹きの田中真紀子を思い起こさせます。

それにしても日本のマスコミの不勉強ぶりには呆れます。朴槿恵氏は朴
正熙の娘だから親日だろう、などという憶測、文世光事件を知っている
なら出てくるはずもない。1973年の金大中拉致事件で日本の世論は反韓
一色、翌1974年に文世光事件が起こりました。

在日の文世光が朝鮮総連の指示で大統領暗殺を企てたものですが、その
時使われた拳銃は大阪府警南署高津派出所から盗まれたもの。その拳銃
で朴槿恵氏の母親である陸英修女史が死亡。

間接的とはいえ日本の警察に母親を殺されたとも言える朴槿恵氏。そん
な日本は事件を金大中事件同様、うやむやにしてしまいました。
それが後の北朝鮮による日本人拉致問題につながったのかもしれません。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/121210/kor12121016480007-n1.htm

1970年代の新聞はサンケイ以外はすべて反韓国といっていいほど。親北
朝鮮の朝日新聞や岩波書店など韓国の軍事政権を批判する記事ばかり。

それが今では朝日新聞が韓国では良心的新聞とされ、産経は右派・極右
とまでいわれる。日本が右傾化しているのではなく、韓国の左傾化が進
んでいるだけなのですが、歪んだ情報空間に閉じ込められていると自分
の立ち位置すらわからなくなる。

韓国の左傾化といえば2002年に起きた米軍車両による女子中学生轢死事
件に対する反米集会はすごかった。轢き殺された血まみれの女子中学生
のカラー写真を大きなパネルにし反米を叫ぶ韓国人、見ていて得体のし
れない恐怖に襲われました。

日本でも日露戦争後の日比谷焼打事件などがありますから隣国を批判ば
かりしてはいられませんが、韓国の反米にはどうしても「北」の影がち
らつきます。

韓国では朴正熙政権時代に核開発をしていた、という説がありました。
その核をどこの国に使うのかといえば当然のことながら日本です。韓国
人にとって、日本に対抗できるのなら北朝鮮とも手を結ぶこともありえ
ます。

韓国で1990年代に制作された映画「ムクゲの花が咲きました」では南北
共同軍が日本に核を打ち込むというストーリーで大ヒット。

日本人が見たら不愉快どころか荒唐無稽ですが、韓国人の深層心理を表
すものでした。

「Google Map」が北朝鮮内の詳細データを提供、というニュースがあり、
38度線近辺をみてみると鉄道も道路もものすごい発展ぶり。とくに高速
道路は北の開城(ケソン)工業団地につながっている。金大中大統領の頃
でしょうか、京義線は単線未電化でディーゼルカーが1時間に1本という
ローカル線でした。

沿線には高層住宅が林立しているのに、どうして通勤線として活用しな
いのか不思議でした。その後、当時の終着駅だったムンサン駅は3面6線
に大改造なのを見て、南北京義線連結は本気なのだと思ったものです。
21世紀に入り韓国の新聞は一斉に横組に変わりました。

それを見て感じたのが、こんな言葉はありませんが「脱日入中」、日本
式の縦組みを捨て、人民日報に倣ったのだとわかります。中韓が国交樹
立する1992年以前から中国の空港では三星(サムスン)や金星(LG)の広
告があふれていました。

韓国の新政権は米・中・日という序列を明確にしましたが、日本にとっ
てはいいことかもしれません。

日本が対話を呼びかけても韓国が拒否する、という流れが続けば、韓国
が経済破綻しても日本には支援する理由がなくなります。

韓国の日本語世代がフェード・アウトすることで日韓は単なる外国とい
う関係になれるのかもしれません。(PB生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)70年代のメディアの反朴キャンペーンはひどい
ものでした。外人プレスクラブで呑んでいると外人記者の99%は、朴の
悪口、その反作用で、日本に逃げてきていた金大中が、米主導、日本メ
ディアの影響で誇大にデフォルメされ、指導者として過大評価に描かれ
ていくのです。

あの時代、外人プレスクラブは丸の内の古川ビルの一階奥にあって、よ
く飲みに行きましたが、隣の止まり木から聞こえてくる外国人ジャーナ
リストらの会話は朴政権の悪口ばかりでしたね。おそらく吹き込んでい
たのはアメリカのリベラル記者と、これに追従する日本人記者等でしょ
うが。。。



━━━━━━━━━━━━━━━━
ハングル・ボイッコットをやろう!
━━━━━━━━━━━━━━━━


           MoMotarou

刺激の多い時代には昂奮が多い。斯(こ)ういう時代には、古賀殻堂の
「自警」にあるように、「気を下し、言を安らかにす」ることが必要だ。
安岡正篤 

            ★

あのハングルをみると気分が悪くなります。まず駅や道路にある表示や
標識かハングルを消去させたい。民間が商売のサービスでやるならとも
かく、事実上税金で賄われているものまでに表示する必要はありません。

太田公明党国土交通大臣はもっと増やしたいとおしゃいました。感覚が
わかりません。(注:これは韓国での日本製不買運動とは関係ありませ
ん。)

 以下本日の番組より。
 
■経済ニュース

スーパーマーケット・イオンの一番低価格ビールもどき飲料の原産地は
韓国。二度と買っておりません。韓国産海苔は絶対に買うなと家人に厳
命しております。身近な所から行動を起こすのでした。

カナダ米国は韓国製食料品を輸入禁止にしておりました。原因は「糞尿」
の成分が認められたそうだからです。民主党政権はキムチを検査なしで、
我が国で販売できるようにしました。感覚がわかりません。

■テレビガイド

フジテレビが「お雛様飾り」を射的の的がわりにしたゲームを考案。タ
モリの「笑っていいとも!」の中で使用。日本人の感覚ではありません。

ch桜の水島社長が「笑っていいとも!」に直ちに電話突撃。その様子
はネットで実況中継されました。出演者には「爆笑問題」の太田光もい
た模様です。タモリもフジも落ちぶれたものです。

■さわやかなニュース

沖縄普天間飛行場移転集会で新しいヒロインが誕生しました。お名前は
我那覇(ガナハ)まさ子さん。若い女性で、5分で世論を変える名演説
です。リンカーンのより良い。必見の動画です。

(以下一部転載)

「新聞マスコミがこれほどにまで酷くなってしまったのは保守の政治家
が革新の口真似をして基地反対を言い出してからです。政治の取り組み
が甘い為にこの問題は無駄に長引いているのです。」

*現地より中継→2・21普天間飛行場 辺野古移設名護市市民大会ー我那覇
まさ子。http://youtu.be/6w1PCnxlS14

■ニュースの焦点

首都ではネット放送局「ch桜」がテレビ地上波局「フジテレビ」に抗
議の生放送電話突撃。また、先立って2月26日には、売国放送局NHK
を旧国鉄みたいに「解体しよう」大行進が渋谷で行われました。地上波
ニュースは、いつも通り「韓国や中国に申し訳ないから。。。」と無視
を継続。


■天気予報

南の空には対左翼のヒロインが流星のごとく出現。大阪に停滞していた
激烈前線も東上中。いよいよ日本各地で、安倍政権を誕生させたマグマ
の大噴火が始まりました。お出かけの時は傘とヘルメットの用意が必要
になるでしょう。おやすみなさい。(画面に日章旗と君が代が流れる。
「ポツン」スウィッチが切れる音。。。。)



━━━━━━━━━
人間、人生は不可解
━━━━━━━━━


    平井 修一

世間への関心が日々薄れていく気がする。新聞を見ても「どうでもいいや」
という記事ばかりで、今朝(3月6日)の産経新聞でしっかり読んだのは
「曽野綾子の透明な歳月の光」というコラムだけだった。曽野は大略こ
う書いている。

<久しぶりにカンボジアとベトナムに行って・・・私の個人的なお土産
は今回も得体の知れない虫に食われて帰ってきたことだ。これは単なる
蚊ではない。ノミ、家ダニ、南京虫のどれかにやられた可能性が強いの
である。

これからしばらく、私はこの手の虫についての本を読んで知識を増やす
つもりだ。かくして私の老後は少しの退屈もないのである>

齢を重ねてもいろいろなものに興味を持つ、関心を持つ(持てる)とい
うのはすごいことである。曽野は1931年(昭和6年)生まれだから82歳で
ある。82歳でも海外をとびはねており、多くのことに興味津々である。
虫にさえ関心を寄せている。「電車に乗るのも億劫だ」というナマケモ
ノみたいな小生とは大違いだ。

この違いはなんなのか。曽野は「行動すれば世の中が良くなる」と思っ
ている。社会貢献に意味を見出している。小生は「人も社会も幸不幸は
運次第で、諦めるしかない、ジタバタしても変わらない」と思っている。

価値観が全く違うのだ。人は生きる意味があり、人生は明るくなると思
うか、それとも「生きる意味なんてない、人生が好転するとすれば運が
良かっただけ」と思うか。

楽天と悲観、希望と絶望、慈愛と無視、信心と不信、憐憫と嫌悪、自己
犠牲と自己保身・・・曽野が人間のよき面なら小生は悪しき面である。

実際の人間はこうしたものがない混ざっているのだろう。ある場面では
良き人も、場面が変われば不徳の人、非情の人、エゴイストになったり
する。昨日は絶望していた人が今日は希望を見出したりしている。嘘つ
きが正直に、悪人が善人になることもあるだろう。

自分の中にいろいろな自分がいる。一貫性がない。一時的な感情に流さ
れることも少なくない。その一方で普段は軟弱な人が大事な場面で踏ん
張ったりするし、真面目な人が想像もしなかったような愚かなことをし
たりする。人間は不可解な生き物だ。

60を過ぎても小生は自分が何者か、これからどう変わるのかも分からな
いし、人間とは何か、人生とは何かも分からない。ある日突然、ゴール
となって終わるのだろうなとは思うが、ゴールがどこにあるのかも知ら
ないままに日々歩いているだけである。

人生自体が不可解で、もしかしたら人生とは何かが分かったら、皆歩く
のを止めてしまうのではないかと懐疑主義の小生は思うのだ。気力、体
力は衰えるばかりで、今日より明日の方がよくなるなんて、とてもじゃ
ないが信じられない。

介護や痴呆が当たり前の80を過ぎても曽野のように元気に歩き続ける人
は運が良かっただけではないのか。





━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎父の胸で助かった少女へ、全国から励まし届く

北海道の暴風雪で、亡くなった漁師岡田幹男さん(53)が身をていして
守った長女夏音(なつね)さん(9)を心配し、地元の湧別町役場に「日
本全国が応援しています」「悲しみが少しでも少なくなるように」といっ
たメッセージが国内外から寄せられている。

町総務課によると、3日に岡田さんの死が明らかになり、その夜から、
夏音さんを激励する電話やメール、手紙が町役場に集まり始めた。6日
夕現在で、電話約70件と電子メール24件、手紙2通が届いている。

「残された娘さんをどうかよろしく」「日本全国が応援しています」と
いった内容が多く、「養子にもらいたいという思いがある」と電話で伝
える女性もいたという。

1通の手紙には「夏音さんの悲しさと寂しさを思うと、胸が張り裂ける
気持ち」などと書かれ、現金10万円が同封されていた。差出人は「東京
の篤志」、宛先は岡田さんの親族で、新聞で親族を知った人が町役場に
送ったとみられる。

もう1通の手紙にも「悲しい気持ちが少しでも少なくなるようお祈りい
たします」とのメッセージに、現金3万円が添えられていた。

米国在住の日本人からも「心が痛む限りです。2年前にも母親を亡くさ
れていて今後が大変気がかりです」と夏音さんの今後を案じるメールが
届いた。

原田雅美町長は「命がけで娘を守った岡田さんの行動が、親御さんたち
の共感を呼んだのだろう。送られてきた手紙やお金などは、後で夏音さ
んにお届けしたい」と話している。

読売新聞 3月7日(木)11時23分配信



 ◎焦点:神経戦続く尖閣問題、中国の狙いは「日本の疲弊」か

[香港 7日 ロイター] 尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺の海域に
中国の監視船などが連日のように姿を見せて日本側を刺激しているが、
この行動は艦船の数などで劣る日本を圧倒し、疲弊させる戦略だと一部
の専門家は分析している。

日本側は、尖閣周辺海域を航行する中国艦船の警戒を続けなくてはなら
ないため、米海軍大学のジェームズ・ホームズ氏は「(中国側の)東シ
ナ海での作戦のゴールは海上自衛隊や海上保安庁を疲弊させることだ」
と指摘する。

中国人民解放軍(PLA)は尖閣周辺海域での動きを定期的に公にして
いるが、政治アナリストらによれば、PLAの作戦に関する情報公開は
国内向けプロパガンダの意味合いも持つという。共産党が揺るぎない決
意で「自国領土」の防衛に臨んでいることを示すことができるからだ。

一方で、日中両国の艦船が尖閣周辺でにらみ合いを続けることは、武力
衝突につながりかねない事故や誤算のリスクが高まると警鐘を鳴らす専
門家もいる。

日本は先月、中国海軍が今年1月に海上自衛隊の護衛艦に射撃管制用レー
ダーを照射したと発表し、両国の間で緊張が高まった。オーストラリア
の元国防省当局者で軍事アナリストのロス・バゲッジ氏は「非常に危険
な領域に踏み込んでいる」とし、「日中が深刻な戦争状態に入る可能性
がある」との懸念を示した。

一部専門家の間では、海上自衛隊や海上保安庁の能力は依然として中国
をしのいでいるものの、中国側が尖閣周辺に一段と力点を置けば、日中
の立場が逆転するとの見方もある。

東海大学の山田吉彦教授は、中国のプライオリティが南シナ海から東シ
ナ海に移れば、海上保安庁だけでは対応が難しくなるとしている。

<海上保安庁への圧力>  

海上保安庁が重圧を感じていることを示す証拠がある。海上保安庁は巡
視船12隻・約600人規模の「尖閣専従部隊」を新設する方針を決め
た。さらに新年度の予算案では、海上保安庁の強化に前年度比37・6%増
の364億円が盛り込まれ、119人の大幅増員も実現させる。

また、小野寺五典防衛相は5日、退役する海上自衛隊の護衛艦を海上保
安庁の巡視船に転用できないか協議していると明らかにした。

一方、PLAの発表によれば、中国の軍艦は尖閣の近隣海域などへの巡
回活動をほぼ絶えず実施しているという。PLAは1月、西太平洋で軍
事演習を行うとして沖縄本島と宮古島の間の海峡を抜けるとし、演習に
はミサイル駆逐艦「青島」、ミサイル護衛艦「煙台」と「塩城」が参加
すると発表した。

日本周辺で急速に活発化する中国海軍の動きについては、米国も目を光
らせている。米海軍太平洋艦隊情報作戦局のジェームズ・ファネル副参
謀長は1月、「間違いなく中国海軍は戦争および敵艦を沈めることに重
点を置いている」と異例な発言で中国をけん制した。

PLAは2月、「安全保障面での核心的利益」を強調し、今年中に40
回の軍事演習を実施することを明らかにした。複数の中国高官は、尖閣
諸島をめぐる日本側の主張は、中国の核心的利益への攻撃だと主張して
いる。

また新華社によると、次期国家主席に内定している習近平氏は1月、指
導部に対する演説の中で「戦時中の残虐行為」による苦しみについて触
れた。

これが日本による中国への侵略行為を指しているのは明白だ。報道によ
れば、習氏は平和的発展の道を歩んでいくとしながらも、「決してわれ
われの核心的利益を犠牲にはしない」と述べた。

中国政府は5日、2013年の国防費を10・7%拡大し、7406億元とする方針
を明らかにした。2桁増が20年以上続くことになる。人民解放軍機関紙
「解放軍報」では、中国海軍にステルス性能を持った新型フリゲートが
納入されたと報じられた。

<折れない日本>  

中国からの軍事的・外交的な圧力が高まっても、日本政府が折れる様子
はない。安倍晋三首相は2月、ワシントンでの演説で「(中国による)
挑戦は今も将来も容認できない」と断言した。

元海上自衛隊自衛艦隊司令官の香田洋二氏は昨年、豪シンクタンク向け
の論文で、日本周辺を航行している中国海軍が、日本や米国から「いず
れ間違いなく激しい監視や執拗(しつよう)な追跡を受けるようになる」
と予測した。

軍事アナリストの中には、中国海軍の尖閣周辺に艦船を送り込むのは、
東シナ海や南シナ海で領有権主張を強化する動きの一部だとみる向きも
ある。

「もし中国が自国のものと主張する領土の監視を始め、相手国がそれを
事実上排除できなければ、中国がその領土の正当な主権を持っているよ
うに見え始める」と米海軍大学のホームズ氏は指摘する。

その一方で同氏は、フィリピンなど中国と領有権を争う他の国に比べ、
日本はかなり厳しい挑戦を中国に突きつけていると話す。海上自衛隊は
単純な数の上ではPLAに劣るものの、レベルの高い訓練を受けており、
最新鋭の艦船や潜水艦も保有するアジア最強の部隊と広く考えられてい
る。

また別の専門家の中には、中国が日本に対して強硬姿勢を取るようになっ
たのは、領有権問題で中国が関係諸国から反発を受け、地域で孤立を深
めたことが原因だとする意見もある。

アジアでは日本の戦時中の行動がまだ広く記憶に残っており、「尖閣諸
島(釣魚島)をめぐる騒動は、中国がそうした日本を引き合いに出すこ
とで孤立感を和らげたいという衝動が引き起こしたものだ」(米海軍兵
学校のYu Maochun氏)と分析する専門家もいる。

(原文執筆:David Lague記者、翻訳:梅川崇、編集:宮井伸明) 【ロ
イター】 2013年 03月 7日 16:10 JST 

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎尖閣「遠くで警備」指示…野田政権、国有化後に

東シナ海での海上自衛隊護衛艦による中国海軍艦艇への警戒監視を巡り、
野田政権が昨年9月に尖閣諸島(沖縄県石垣市)を国有化して以降、海
自に対し、中国艦艇側から目視できない遠距離での警備にとどめるよう
指示していたことが分かった。

複数の政府関係者が7日、明らかにした。

これに関連し、安倍首相は7日の衆院予算委員会で、野田政権下での海
自の警戒監視について、「過度にあつれきを恐れるあまり、当然行われ
るべき警戒警備に極度の縛りがかけられていた。安倍内閣の発足直後か
ら前政権の方針を根本から見直した」と述べた。自民党の萩生田光一氏
の質問に答えた。

政府関係者によると、海上自衛隊は野田政権発足当初、従来の政権と同
様に、必要に応じ、東シナ海で中国艦艇に3キロ程度まで近づいて警備
に当たっていた。

しかし、尖閣諸島の国有化をきっかけに、日中対立が激化した昨年9月
以降、目視できない距離からにとどめるよう指示があった。当時の政権
幹部が、海自と中国軍が接近すれば軍事的緊張が高まるおそれがあると
判断し、中国に配慮したとみられる。

読売新聞 3月8日(金)7時34分配信 



 ◎【動画】 櫻井よしこ氏 従軍慰安婦の嘘を暴く! 

http://www.dailymotion.com/video/xv1kba_yyyy-yyyyyy-yyyyyyyyyy_news#.UTkxrRxA32t

70,810 回再生

投稿者 在留邦人だって 日本を守りたい 

《歴史の真実からいわゆる従軍慰安婦問題に対峙する歴史事実委員会》  
http://www.ianfu.net/sinjitu/rekishijijitu.html 

『歴史事実委員会』 
   すぎやまこういち(作曲家) 
   屋山太郎(政治評論家) 
   櫻井よしこ(ジャーナリスト) 
   花岡信昭(ジャーナリスト) 
   西村幸祐(評論家) 

ワシントン・ポスト紙に意見広告『THE FACTS』を掲載した議
員・有識者一覧 

【自民党議員】(29名) 
愛知和男   自民 衆議院 東京(比) 
赤池誠章  自民 衆議院 南関東(比) 
稲田朋美   自民 衆議院 北陸信越(福井1) 
江藤拓   自民 衆議院 九州(宮崎2) 
大塚高司   自民 衆議院 近畿(大阪8) 
岡部英明  自民 衆議院 北関東(比) 
小川友一   自民 衆議院 東京都(東京21) 
鍵田忠兵衛 自民 衆議院 近畿(比) 
亀岡偉民   自民 衆議院 東北(福島1) 
木原稔    自民 衆議院 九州(比) 
木挽司    自民 衆議院 近畿(兵庫6) 
坂井学    自民 衆議院 南関東(神奈川5) 
島村宜伸   自民 衆議院 東京都(東京16) 
杉田元司   自民 衆議院 東海(比) 
鈴木馨祐   自民 衆議院 南関東(比) 
薗浦健太郎 自民 衆議院 南関東(千葉5) 
平将明    自民 衆議院 東京都(東京4) 
土井亨    自民 衆議院 東北(宮城1) 
土井真樹   自民 衆議院 東海(比) 
戸井田とおる自民 衆議院 近畿(兵庫11) 
西本勝子   自民 衆議院 四国(比) 
林潤      自民 衆議院 南関東(神奈川4) 
古川禎久   自民 衆議院 九州(宮崎3) 
松本文明   自民 衆議院 東京都(東京7) 
松本洋平   自民 衆議院 東京都(東京19) 
武藤容治   自民 衆議院 東海(岐阜3) 
山本ともひろ 自民 衆議院 近畿(比) 
渡部篤    自民 衆議院 東北(比) 
中川義雄   自民 参議院 北海道 

【民主党議員】(13名) 
石関貴史   民主 衆議院 北関東(比) 
泉健太   民主 衆議院 近畿(京都3) 
河村たかし  民主 衆議院 東海(愛知1) 
北神圭朗   民主 衆議院 近畿(比) 
神風男   民主 衆議院 北関東(比) 
田村謙治   民主 衆議院 東海(比) 
牧義夫    民主 衆議院 東海(愛知4) 
松木謙公   民主 衆議院 北海道(比) 
松原仁    民主 衆議院 東京都(比) 
吉田泉    民主 衆議院 東北(比) 
笠浩史    民主 衆議院 南関東(比) 
鷲尾英一郎 民主 衆議院 北陸信越(比) 
松下新平   民主 参議院 九州(宮崎) 

【無所属議員】(2名) 
西村眞悟   無   衆議院 近畿(比)   旧民主党 
平沼赳夫   無   衆議院 中国(岡山3) 旧自民党 

【教授】 
福田逸  明治大学 
遠藤浩一 拓殖大学 
宮崎正弘 拓殖大学 
東中野修道 亜細亜大学 
荒木和博 拓殖大学 
島田洋一 福井県立大学 
西岡力 東京基督教大学 
藤岡信勝 拓殖大学 

【政治評論家】 
加瀬英明・外交評論家 
西尾幹二・ドイツ文学者、電気通信大学名誉教授 
富岡幸一郎・文芸評論家 
岡崎久彦・外交評論家 

【ジャーナリスト】 
青山繁晴・独立総合研究所首席研究員兼代表取締役社長 
茂木弘道・世界出版社代表取締役 

『歴史事実委員会からのコメント』 

中国や韓国をはじめとする特定アジアの国の反日プロパガンダと、国内
の自虐史観のサヨク勢力は、根拠のない虚構をもとに日本を貶め、弱体
化しようとしています。 

歴史認識などをふくめ、事実をもとに政府や大新聞が反論すべきところ
です。 

ところが、国の代表たる国会議員や官僚の勉強不足、または外国勢力か
らのハニートラップ、マネートラップなどなんらかの優待?を受けたが
故か、日本の国益を守るどころか、逆に国益を損なう行為に至っていま
す。 

子々孫々にいたるまでの日本人を貶める発言をこれ以上許していいもの
でしょうか? 

罵詈雑言を浴びせる気はありません。まず、歴史の事実を確認するとこ
からはじめたい。 

我々「歴史の真実の会」では、このサイトを通してFACTS(真実)を公開
することによって反論していきます。

http://www.ianfu.net/sinjitu/rekishijijitu.html 

〔情報収録 − 坂元 誠〕



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━



 1)「2.26事件とその背景14」 橋本徹馬

       勾坂(さきさか)文書が語るもの・・・

今までの経過で、読者は2.26事件の「政治の“上流”」から見た天皇御
親政という国体の根本基盤を揺るがす「国家の不作為」に気づかれたの
ではないだろうか。続いて、当時の重臣たちの天職を忘れた情けなさや、
奉勅第一主主義がガタガタと崩れて行く過程も紹介するつもりだが、こ
こで勾坂文書という極秘裁判捜査資料の内容を通して、別の視点から息
詰まるドドラマを眺めることとする(引用資料は、1988/2/20付産経新聞
-勾坂文書 2.26事件の隠れた部分に光・・湯浅博記者)。

2.26事件の首謀者を裁いた特設軍法会議は昭和11年3月4日、緊急命令に
よって東京・代々木練兵場に開設された。一般軍法会議と違って、一審
のみ、上告なし、非公開、弁護人なし・・僅か1カ月で判決に持ち込ま
れたため「暗黒裁判」ともいわれた。

5月には叛乱の教唆、幇助の罪として真崎甚三郎大将を書類送検。勾坂
文書によれば、「万一事成就セバ」、首相は真崎甚三郎、内大臣または
参謀総長が荒木貞夫大将、無任所大臣として北一輝、書記官長には西田
税らの名が刻まれていたとある。

北は「日本改造法案大綱」による陸軍急進派の理論的指導者。大アジア
主義思想で青年将校に影響を与えた。西田氏は士官学校出のエリート、
北の思想に共鳴、軍を離れて若手将校に影響を与えた。

興味深いところとして、大蔵大臣ポストに勝田主計(元蔵相)か安田財
閥の結城豊太郎(のちの蔵相)を併記していること。勝田は満鉄の後藤
新平総裁と交流があり、結城は右翼の理論家、大川周明(当時5.15
事件で獄中)とつながりがあったといわれる。

政友会の重鎮・久原房之助は警視庁の聴取に応じて真崎内閣実現を目指
したともあったと証言したこともすでに知られている。

(この閣僚名簿は内務省の『特高月報』にもなく、当時の怪文書とも明
らかに違う)

当時陸軍内部には、天皇を奉じ、直接行動による国家的改革を目指す皇
道派と財閥・官僚と結んで戦時体制樹立体制を目指す統制派との対立が
あった。伊藤隆東大教授(当時)は、これは「皇道派排除のもの」の延
長との見方を示した。この前後から押され気味だった皇道派青年将校の
間にクーデターが公然と論じられてきた。

この文書はクーデターを鎮圧する立場の香椎戒厳司令官が、事件当日の
午前十時五十分に同中将名で近衛師団に決起を追認する下達を行ってい
る事実をつき、叛乱軍を教唆、扇動したと断罪している。

宮中で行われた陸軍大臣、大将クラスによる軍事参議官会議の結果、川
島陸相名の「陸軍大臣告示」が午後三時二十分に出され、会議出席の香
椎中将が、電話で東京警備局司令部の安藤藤治・参謀長を通じて叛乱軍
に伝えたことは、杉山・参謀次長の「杉山メモ」にくわしい。

その際、会議で「諸氏の真意は国体顕現に基づくものと認む」が「諸氏
の行動は」にすりかわり、叛乱軍が「決起は成功した」と歓喜した事実
が憲兵聴取書にある。

一部陸軍幹部による独断は、重臣殺害に激怒した天皇が、「朕自ら近衛
を率い、これが鎮圧に当たらん」と述べたことが伝わり、軍事参議官会
議の空気が一変する。

勾坂首席検察官は寺内寿一陸相に進言した報告のなかで、「極力之カ事
実ノ真相ヲ追求明確ニスル 将来ニ禍根ヲ残ササル意味ニ於テ極メテ緊
要ノコトナリト思考ス」と訴えた。

身柄を拘束して真相を解明するか、拘束できないなら真相究明をあきら
めるべきだと裁断を仰いだ。しかし寺内陸相は政治裁断による指揮権発
動を行って陸軍上層部への波及を避けたと文書はいう。

結果的にこの捜査は幻に終わる。荒木大将ら三人はいずれも不起訴。た
だ一人起訴された真崎大将も翌年無罪放免となる。寺内陸相自身も軍事
参議官会議に出ていたことから、

連帯責任になるとの思いもあって、陸軍にキズがつくという判断があっ
たのではともいわれている。

北、西田ほか磯部浅一、村中孝次ら直接事件を起こした青年将校らは11
年8月19日に処刑された。17年後の同じ日、首席検察官・勾坂春平氏はこ
の世を去った。

結果は軍のメンツを救うことが優先され、法の論理の無視に終わったと
ある。軍記の乱れを温存し、根本的な粛軍とは無縁の収拾であった。皇
道派壊滅後に台頭したのは、以後 の橋本氏の文章にもあるが、東条英
機らの統制派であった。そして日本は盧溝橋事件を経て、太平洋戦争
(大東亜戦争)の道を歩んだのである。

*勾坂法務官は、裁判で使われた捜査資料などの公式記録類を、昭和二
十年の東京空襲の際、軍法会議から持ち出し、自宅に専用行李二つにま
とめて保管していた。本資料は同法務官の長男が公開を嫌っていたとい
う。(続く)



 2)さ迷えるシャープにサムスンが出資:前田 正晶

正直に言って「良かった」という思いがないニュースだ。液晶テレビで
一世を風靡したかシャープの危機が伝えられてから、久しいものがある。
イヤ、我が国の電機業界が水面下に沈んでしまってから長い年月が経っ
た気さえする。

中でも、地デジ化が終わった後のテレビ販売の地盤沈下は凄まじいもの
があり、有楽町のビックカメラの直ぐ近くにはアウトレットがあり、そ
こで売られているテレビの値段に呆れたのがつい先頃のような気がする。

シャープは報じられていた限りでは、台湾の鴻海に救いを求め今にも契
約成立かと思わせる段階まで行ったが、不調に終わったようだ。国内で
救済するところはないのかなと、情けない思い。円高だのなんのと言う
前に、アジアの新興勢力が救世主の候補であることの方が新鮮な残念さ
だった。

そこに今度はサムソンが3%の出資で資本業務提携の形で最終調整に入っ
たと報じられた。サムソンの出資額は約100億円だとのこと。それが良い
か否かよりも、韓国のウオン高が急速に進み、輸出中心で発展してきた
サムソン、LG、現代、起亜等の行く手に暗雲が・・・という時期にサム
ソンで良いのかな。

サムソンについては負の方向の情報を何度か採り上げた。我が国からの
技術移転?云々とも言ってきた。そのサムソンにそういう方向で依存す
るものなのかどうかと、思わず考え込まされた。

もしかすると、時代がそこまで変わったのか、またはサムソン自体が方
針を変更して我が国の企業そのものを取り込んで危機脱出を図ったのか
と疑った。

何れにせよ、この新たな再建策が奏功するか否かはなお先のことである
し、アベノミクスの今後の成果如何では輸出依存の産業界も立ち直るか
も知れない。だが、シャープの危機を招いたのは国内に大型新工場を作っ
たことだとの指摘もある。我が国の製造業は何れの日にかオバマ政権の
ように「国内に生産拠点を戻せ」と要求されるのではないか。この根拠
をここに述べる必要はないだろう。



 3)衆議院選挙区は、旧国名が都道府県より小さい場合には、歴史的
にまとまっている旧国名で区割りをするのがいいと考えます。旧国名に
よっては1人選挙区になるかもしれません。選挙区の選出人数に幅を持
たせるということです。「日本の旧国名(廃藩置県前)」。(まこと)
http://www1.odn.ne.jp/haru/data-list/ken_kunimei.html
 


 4)読売新聞の タイトルの付け方に 異義あり!
 
■河村たかし市長の対抗馬、民主も支援決める 
(読売新聞 - 03月07日 09:30) 


名古屋での中国領事館問題は、藤沢市議が居なければ今頃名古屋城のま
ん前に巨大な中国領事館が聳え立ち、近隣地はチャイナタウンが出来て
いたのでしょう。 

世論に訴え続け、また自民党市議団をまとめ上げ 自民党として中国領
事館への国有地の売却に反対する声明まで出すに至ります。 

国有財産が今のところ守られてきたのは藤沢市議らの大所高所に立った
郷土愛(愛知)の為の告発の成果でしょう。 

【藤沢忠将】名古屋中国領事館への国有地売却問題の実情 
http://www.youtube.com/watch?v=deOMiJDmq1s 

正直なところ地方の政治家で居る事が勿体なく、国政をお任せしたい。 

何しろ行動力が素晴らしい。 

河村市長が率いる何一つ実行力の無いど素人集団の新米「減税の会」の
議員が誕生したのですが案の定、公約の「減税」を進める事が出来ずと
ん挫しかかっていた。 

河村氏と当時反目する自民党市議でありながら河村市長の圧倒的な当選
に「減税は市民の民意なのだから」と藤沢市議らは河村市長の公約をま
とめ上げ実行に移すことが出来ました。

こんな事を名古屋市民は知っているのでしょうか。 

また藤沢市議は日本初の試みを行っています。 

------------ 

「内容本位の開かれた採択に」 名古屋市で歴史教科書公開討論 
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110709/edc11070921080001-n1.htm 

教科書を内容本位の開かれた採択で選ぶための公開討論会が名古屋市内
で企画されていることが9日、分かった。

教科書を実際に選ぶ市の教育委員のほか河村たかし市長も出席する予定
で教科書会社全社にも参加を呼びかけた。

こうした企画はこれまで全国的にも例がなく、注目を集めそうだ。 

企画しているのは自民、民主の超党派の有志市議からなる「歴史教科書
を考える名古屋市会議員の会」(代表・藤沢忠将氏)。 

12日午後、市役所内で「中学校歴史・公民教科書の公開討論」を企画し、
歴史と公民を発行する教科書会社7社に参加を呼びかけた。 

--------- 

もうとにかく日本が、そして自分の郷土の名古屋が大事で大事でたまら
ない、という方です。 

そんな熱き思いの藤沢市長が誕生するなら私は名古屋に住所を移したい
と心から思う、それ程の人材です。 

この記事の「民主党も応援…」と 本質を語らず 「民主党が応援して
いるから胡散臭い」ような書き方に違和感を覚えます。 

しかし・・・知名度が低い事は否めない。 

けれど「俺が!俺が!」と口先だけの「目立つ」人間よりも、功名を欲
しがらずこうして陰ひなたなく愚直なまでの「地域を護る」政治家が認
められる社会であってほしいと思います。 

頑張れ!藤沢さん。 (情報収録:中山)



 5)原子力規制委員会の危険な真実:前田正晶

週刊新潮の3月14日号に掲載された「御用学者と呼ばれて 第5弾」を読
むと、この委員会なるものの実態を伊藤、岡本、沢田、奥村の4人の学者
がどのように見ているかが解って興味深い。

原子力規制委員会は時の政府が委員長等を任命した以上、正当で公平で
正確であろうと思わせるが、果たしてそうだったのかと疑わせてくれる。
私にはそうまでして民主党政権は「原発ゼロ」に持ち込むべく画策して
民意を得ようとしたのかと、その姑息さを批判したくなる。

しかし、私には活断層とは如何なるもので、そこにどれほどの危険性が
本当に内在されているかどうかなど解るはずもないし、委員会と御用学
者の何れが正当かなどは判断できるものではないと思っている。しかし、
この座談会は委員会の胡散臭さを指摘していると読める。

ではあっても、あの委員会が主導する活断層調査には「何らかの意図が
あるのではないか」と思わせるほど断定的且つ原発に対して否定的過ぎ
るなと思わせる傾向が顕著だった。

私はここから先は少なくとも民主党政権とは異なって、真っ当な政府と
して信頼するに足る、安倍政権の判断に任せたいと思っている。


 6)100億円でサムスンが シャープと資本提携の背後に

アゴラ 
http://agora-web.jp/archives/1522600.html より全文転載

シャープの凋落に元副社長の佐々木正氏の影あり?山田 高明 

昨年、シャープは数千億円の赤字を出し、身売りにまで追い詰められた。
対して、サムソンは過去最高の2兆4千億円もの営業利益を達成した。
対照的な両者の姿は、今日、日韓の家電メーカーの力関係を象徴してい
るかのように譬えられることもある。 

私はたまたまシャープ創業の地に住んでいることもあり、創業者の早川
徳次にはとくに魅了されている。彼こそは立志伝中の人物である。大変
な苦難を背負いながらも、会社を興して、世界レベルで独創的な製品を
次々と世に送り出していった物凄い人だ。

日本が世界に冠たるハイテク国家になることができたのは、彼のような
人物がいたからだ。だから私は彼のミームを受け継ぐシャープという会
社が好きだし、復活を応援している。 

シャープが凋落した原因については、経営陣の判断ミスとする声が多く、
これまで散々書き立てられてきた。会社規模からすれば賭けに等しいよ
うな凄まじい投資を亀山工場と堺工場に対して敢行したが、市場の動向
を読み切れずにその賭けに負けてしまった――こんな見方が強い。 

だが、「将来は液晶テレビの時代になる」と考え、真っ先にブラウン管
テレビを捨てたように、大局は決して見誤っていなかった。事実、シャ
ープが予想した通りの時代が訪れた。

ただ、それを制したのが自社ではなく他社だったというのが、同社の誤
算だ。しかも、それはソニーやパナソニックではなく、韓国企業だった。
今や世界市場の4割を韓国勢が占め、その勢いは未だ留まるところを知
らない。 

実は、シャープの敗因はもっと深いところに根があるのではないか。7
ヶ月も前の記事だが、それを示唆する内容が『週刊東洋経済』
(2012.7.28)に掲載されている。元シャープ副社長の佐々木正氏の回顧
だ。以下に引用させていただく(*簡略・下線強調は筆者。元記事は同
誌のサイトからも見ることができる)。 


シャープと韓国サムスンとの関係は長きにわたります。サムスンは商社
から始まって、電器産業に進出したが、半導体の開発で行き詰った。そ
れで、李健熙さん(現会長)がわざわざ訪ねてこられた。1970年ごろの
ことです。 

当時、日韓定期閣僚会議が始まり、両国間で提携の機運が高まっていま
した。ところが、日本電気の小林(宏治・元会長)は、「韓国は技術を
盗んでいく」と警戒感をあらわにしていた。困った李さんが、「何とか
小林さんを納得させてほしい」と。(中略) 

それ以降、李さんが頼りにしてこられるんです。半導体の開発にしても、
「佐々木さん、辞めてこっちへ来ませんか。韓国籍にならんか」とまで
言う(笑)。じゃあ、僕がシャープを説得するから、頭を下げて技術を
教えてくださいと言ってくれ、と。(中略) 

そうなると欲が出る。「今度は液晶を教えてくれ」と言ってきた。僕は
断った。「依頼心はサムスンを殺す」と。李さんは納得してくれたが、
その部下になると、そうはいかない。盗んででもやるんだ。(中略) 

そのときも、私個人は、「与えられるものはどんどん与えて、感謝して
くれればいい」と思っていた。少なくともシャープの味方にはなるだろ
うとね。ところが、李さんがトップを離れた時期に、サムスンがシャー
プを相手に特許訴訟を起こしたんです。あれはサムスンが情けなかった。 

李さんは、シャープに感謝しとるからね。李さんがトップに復帰した後、
直接話をして、和解しました。(後略) 

実は、この話はよく知られている。ただ、佐々木氏本人の肉声という点
に価値がある。改めて読み返してみると、私には何もかも理解できない。
「半導体」と「液晶」といえば、日本企業が莫大な資金を投じ、技術者
たちが開発に心血を注いだ、当時世界最先端の技術だった。 

むろん、実際に与えたのは、やや“お下がり”のものだったのだろうが、
それでも「感謝してくれればいい」などという善意から、お家芸を外国
企業に譲り渡す。その行為に対して、恩恵を受けた側の韓国人が“特許
侵害”で日本側を訴える。こういった逸話を経済誌が「長老の智慧」な
どと、まるで美談であるかのように紹介する…。 

あまりにアブノーマルで、ともて私はついていくことができない。ただ、
問題の根っこは見えてくる。液晶技術のパイオニアであり、真っ先に液
晶テレビを開発し、そして将来の行く末までもを正しく見通した企業が、
なぜか「負け組」に転落するという、本来ならありえないことが起こっ
た背景には、企業としてありえない“施し”を他社にしてしまったから
ではないか。 

歴史に「もし」はないが、韓国とさえ関わらなければ、今ごろシャープ
は世界的な大企業になっていた気がしてならないのは、私だけだろうか。 

たしかに、佐々木氏といえば業界の第一級の功労者だ。それでも、すべ
てが氏の功績なのだろうか。貴重な知的財産の数々は、大勢の社員や技
術者たちの血と汗の結晶であり、日本の何万、何十万という労働者の食
い扶持のはずだ。 

それを「克日」を国是とする人々に譲り渡し、わざわざ敵を育てる――
それは会社としての判断だろうが、佐々木氏が主導的役割を果たしたこ
とも事実だ。

だいたい、当の韓国人は感謝しているのだろうか。私には、今や彼らが
すべてを己の努力と業績の賜物と考え、「日本の家電は束になってもサ
ムスン一社に敵わない」などと優越感をあらわにして、日本を腐してい
るようにしか見えない。 

もちろん、日本側にも落ち度はあろう――という展開は、今回に限って
は見送りたい。こういう相対化は今まで散々やってきた。仮に批判され
るべき点があるとしたら、オレオレ詐欺に引っかかる老人と同質の、人
を疑うことを知らないナイーブさではないか。 

それよりも今は、こういう歪な関係がシャープとサムスンだけに限らな
い点をこそ問題視すべきだ。およそ、日韓の、市民レベルから国家間に
至るまで、同様の傾向が(数えようによっては一世紀も)続いている。 

こういう状況は韓国人自身にとっても決してためにならない。日本人の
中には韓国に対する批判を一切しない奇妙な思想的集団がいるが、それ
こそ相手を対等な人間とは見なしていない証拠であり、又その意味にお
いて逆に一線を越えた非難を展開する者と同類であって、本当の友人な
ら相手の間違いは間違いだと指摘するのが務めではないだろうか。 

また、嫌なことをされたら、はっきり「嫌だ」と拒否しなければならな
い。われわれは対等な関係であって主従関係ではない。清算すべきは
“過去”というよりは、過去から現在まで続く両者の“歪んだ関係”で
はないか。 

今年こそは日韓の「関係正常化元年」にしたいと切に願う次第である。 

(フリーランスライター山田高明) (情報収録:中山)



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━




署名なき投書は採用しません。必ずご本名を記した上にハンドルネーム
か「匿名希望」かを書いて下さい。


ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp


読者数:5161人

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/03/09

    法隆寺は1400年。古臭いから新しくしよう、という意見は聞いたことがない。金堂が失火で焼けた時も、そのままに再建した。

    皇室は2600年、変わっても変えてはいけない。伏見宮系が皇籍剥奪され不在で皇位継承や公務分担に支障を生じている。なら、元にお戻り頂くのは自明のことだ。

  • 名無しさん2013/03/09





    WBC、試合に負けたにも拘らず、台湾選手のマナー、礼節の良さには驚いたが、試合後、台湾の国旗に「日本おめでとう」と書いて日本を祝福した台湾人も尊敬に値する。台湾人は民度の高い人が本当に多い、以前にも増して台湾が好きになった。 

  • 名無しさん2013/03/09

    外国人から見ると、日本の国柄の最大の特徴は、皇室の存在にあるといわれます。古代より今日まで続く皇室の歴史は世界に類がないからです。天皇陛下は第125代を数えます。天皇は国民を我が子のように慈しみ、国民は天皇を御親(みおや)のように崇敬してきたのが、日本の国柄です。

  • 名無しさん2013/03/09

    三笠宮家の寛仁親王は、「万世一系、125代の天子様の皇統が(中略)一度の例外も無く、『男系』で続いて来ている」とし、女系に反対された。また公式の発表とはされなかったが、「皇族には女性宮家に反対論を唱えている人が多い。三笠宮家は反対だ。」と発言された。

  • 名無しさん2013/03/09

    日韓スワップ全廃、直ちにビザなし交流の中止そして韓国との国交断絶を。 



    伝統ある皇室存続のためにも、旧宮家男子の皇籍復活を。

  • 名無しさん2013/03/09

    パチンコ禁止すれば20000000000000円(20兆円)の景気対策になるよ!

  • 名無しさん2013/03/09

    生活保護受給者のギャンブル禁止を条例で規定を!兵庫県小野市のパチンコ禁止条例に続け!http://kosakaeiji.seesaa.net/article/341890066.html

  • 名無しさん2013/03/09

    スペインがやって失敗した地方分権が、維新がやろうとしてる道州制だ。 完全に失敗してるんだよ。 もういい加減それくらい気づこうよ。 日本人の皆さん。

  • 名無しさん2013/03/09

    “地方分権”という言葉が復活。地方分権による経済効果試算の例はないんだが。

  • 名無しさん2013/03/08

    要は、自分の手足にならない人材はすべて切って捨てるということ。こういう人間の推進する地方分権やら道州制には、何の希望も抱くことは出来ない。→ 橋下・大阪市長:公募の区長を更迭へ 「調整能力が不足」 

    http://mainichi.jp/select/news/20130309k0000m040109000c.html

  • 名無しさん2013/03/08

    支那大陸でBC1048年頃に牧野の戦いで商王朝が滅亡した頃に日本へ水稲が伝わっている(国立歴史民族博物館調査結果)つまりBC10世紀に弥生時代に突入しているのです。稲穂の文化と供に在った皇室の先祖の始まりは古いのです。

  • 名無しさん2013/03/08

    できうれば東宮妃殿下が皇后陛下になられたあと、公務をつつながくおこなっていただければとは思います。しかし、それは皇室の優先順位の第一ではない、ということを述べたいのです。

  • 名無しさん2013/03/08

    パチンコ禁止と韓国へのODA完全停止!朝鮮の未返済金強制徴収!外国人への生活保護禁止!反日国家と反日民族に日本国民の血税を使用する道理がない!

    我々は彼等に感謝されているか?否、馬鹿にされている!日本人の感覚は日本人にしか通用しない事を学ぶべき。世界は性善説ではない!

  • 名無しさん2013/03/08

    やはり圧倒的な実力のある音楽家同士には、国籍の壁などないのでしょうね。

     

     

     

     ちなみに、私が思うには、歌う事を愛するというより、聴きにくる人たちへの愛が大きいのではないかと思います。

     

     だからこそ、けっして手抜きをされず、徹底的に歌唱の研究をされ、著名な指導者を求めてレッスンを受けるなど、つねに実力を磨き続けてあるのだと思います。歌うのが好きというだけでは、とてもあそこまでの、過酷な努力はされないように思います。

     

     すべてにおいてそうですけど、愛すべき対象は、あくまで目の前にいる人々ではないかと思いますね。

  • 名無しさん2013/03/08

    「世の中のために役立ちたい。そのためには自分をより磨かなければならない。だから修行をするのだ」



     この動機は一見善に見える。しかし、もしこの裏に、



     「世のため人のために生きたいのだが、今の自分の地位ではたいしたことはできない。力があれば人も集まるだろうし、大きな仕事ができるに違いない。そのためにはまず修行だ」



     という気持ちが潜んでいるとしたならば、完全に引っかかってしまう。

     

    我利我欲の一切を捨てきって、ただひたすら人々と世の中の幸福を願い、人としての努力を惜しまない人でなければならないのである。

  • 名無しさん2013/03/08

    朝日新聞 3/8朝刊「声」(読者投稿)欄より 「韓国政府がパチンコ 禁止に踏み切ったのは称賛に値する。では日本でもなぜ禁止できないのか。」

  • 名無しさん2013/03/08

    外国人の生活保護禁止とパチンコ禁止は必須!外国人犯罪者は国外追放!

    国会議員は帰化人禁止!帰化には君が代斉唱と天皇陛下への敬意表明 及び日本近代史の筆記試験と一ヶ月の身辺調査期間を経て、日本人の推薦人を三名以上つけてからの許可にすべし!

  • 名無しさん2013/03/08

    いずれにしても、不可能を可能にするためには、念の力、それも並大抵の念ではなく、すでにそうなってしまった、という前向きのイメージを強く具体的に持つことである。





     こういう完璧なまでの信念が必要だ。念を一心に込めれば、体に内在しているパワーが引き出され、驚くべき結果を得ることができる(無限の力を秘めた潜在意識を、阿頼耶識パワーという)。 かつて日蓮上人や親鸞上人をはじめ、名を成した人々は皆、この巌の如き信念を持っていたのだ。





     これは、パワーだけに限らない。日常生活のなかでも大いに役立つ。





    「将来、医者になるんだ。絶対なる」と念じて勉強に励めば、成績は飛躍的に向上するだろう。同じように「必ずトップ・セールスマンになれる」「将来、外務省に入って、日本のために役立つ人間になるんだ」と念ずれば、結果は必ず「吉」と出るはずだ。それは運勢が一念に引っぱられて、爆発的によくなるためだ。いわば、「一念、運勢をも変える」である。

  • 名無しさん2013/03/08

    「男系男子のみの皇位継承」を定める皇室典範第一条は、憲法第二条の定める「世襲」を解釈したもので、双方は一体不可分。女系論者=皇統破壊者は、憲法第二条の「世襲」は「男系男子」としていないから「男系男子の定めではない」とトンデモない法解釈で強弁する。

  • 名無しさん2013/03/08

    米国着々 単独金融制裁判断へ。 ここで日本もパチンコ禁止にして、北朝鮮への送金の原資を断たなければ。

  • 名無しさん2013/03/08

    生活保護でパチンコ禁止とか決めようとしてるけど、パチンコそのものを禁止にすればいい。

  • 名無しさん2013/03/08

    ・北朝鮮への軍事献金であるパチンコ禁止! ・朝鮮学校への自治体の他校には無い優遇処置の禁止! ・在日朝鮮人の国外追放! ・スパイ防止法の制定 ・国防軍の創設 ・核武装 こそ急務!

  • 名無しさん2013/03/08

    ・北朝鮮による核攻撃の脅威に対して国連は新たな制裁措置をこうじる! /日本自体も、パチンコ禁止等の資金源、中国(支那:シナ)からの支援を阻止する対応策はあるはず! 拉致被害者奪還の本気度を示せ!

  • 名無しさん2013/03/08

    http://kyoumomake.blog.fc2.com/blog-entry-880.html【成人娯楽室】韓国のパチンコ事情を調べてみた【メダルチギ】

  • 名無しさん2013/03/08

    何かといえば、人権人権と五月蠅く言う連中。



    彼等は現実の生だけに価値を見る。それが左翼の左翼たる所以である。要するに「生き残った者勝ち」だと考えている。それが加害者であろうと「生き残れば保護の対象」であり、それが被害者であろうと死んだ人間には何の興味も持たない。言葉巧みに言い逃れはするが、彼等の認識では「負け犬」なのだ。故人の名誉など毛ほどにも考えないからこそ、「現世利益の人権教の教祖」になれるのである。



  • 名無しさん2013/03/08

    ニューヨークは、大震災が起こったときもすごく寒い日だったので、ここしばらくは、要注意ですね。

     















    どこかで大地震が起こらないといいな〜と願います☆☆☆ 





  • 名無しさん2013/03/08

    皆が飲めるのが中選挙区制だ→ 衆院選挙制度改革、14日に自民党案 石破氏「公明党が飲めない案出せない」(産経新聞)

  • 名無しさん2013/03/08

    ルソー教という病原菌に感染すると、理性や合理主義に基づいて全てを設計せずにはいられなくなる。挙げ句の果ては皇室をも理性や合理主義による設計の対象とし、それを「尊皇」と妄想する狂気に至る。

  • 名無しさん2013/03/08

    地方分権でレベルの低い地方公務員や議員に権限を与えたら滅茶苦茶になるんではないかと危惧してるんですよね&#12316;

  • 名無しさん2013/03/08

    地方分権なんて象牙の塔に閉じこもった学者の妄想なのになあ、、、こういう左の「市民」論がいかに「右」に利用されそして左右共闘の奇怪な事態と化していったか、、、もう突っ込む気力も無い。

  • 名無しさん2013/03/08

    地方分権は幻想。中央政府の弱体化した国家などただの無政府国家に過ぎない。

  • 名無しさん2013/03/08

    天照大神が女性神だから女系というのは間違い。男系・女系というからには父方の系統と母方の系統がなければおかしい。天照大神以前は父・母の系統が分かれていなかった。父・母の系統が分かれるの天照大神の孫のニニギノミコトから。以後、天照大神につながる父方のみの系統を一系で継承した。

  • 名無しさん2013/03/08

    近世になってから…の女性天皇…明正天皇は七歳で即位されて二十一歳で譲位されるが、七四年の生涯において、この“法”(女性天皇は「終身ご結婚の禁止、ご懐妊の禁止」という不文律)を守り通された。…そこまで徹底されてきたということは、それだけ男系を守る“法”があったからである。『皇統は万世一系である』

  • 名無しさん2013/03/08

    維新の会 松浪健太「江戸幕府は終わりにして明治維新政府を作りましょう(ドヤ」 地方分権は、明治維新政府を解体して江戸幕府の再興、維新の否定だよね?

  • 名無しさん2013/03/08

    非常識な日本のガン治療

    日本は国際的レベルにくらべて抗ガン剤は20倍、手術は17倍も多い。カナダで最も多い治療法は「何もしない」。最近の研究では「何もしない患者がもっとも治りやすいことがわかってきたという…/「ガンはうかつに治療するな!」

    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=267671&g=121102

  • 名無しさん2013/03/08

    結局のところ、理屈云々よりも、二千七百年という我が國の歴史、道徳、伝統、国家観というものに重きをおき、英霊や御先祖様への感謝を忘れず、御皇室をお守りしていこうという日本人としての心があれば、たどりつくのは國體護持。