政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2898号  2013・3・7(木)

2013/03/07

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2898号
□■■□──────────────────────────□■■□



        2013(平成25)年3月7日(木)



                       逆ギレの北 まずミサイル発射か:杉浦正章

                       民主党首脳部にこそ責任がある:櫻井よしこ

                                       ”台湾”のこと:西村眞悟

                         「セッシュウ!(早川雪州)」:馬場伯明

                                 中国がまた言いがかり:宮崎正弘

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第2898号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━
逆ギレの北 まずミサイル発射か
━━━━━━━━━━━━━━━


         杉浦 正章

4回目の核実験も視野に

焦点は逆ギレして休戦協定の「白紙化」を宣言した北朝鮮が、いかなる
行動に出るかだ。例によって発言だけは勇ましい。

010年の韓国延坪島砲撃で頭角を現した軍部強硬派の偵察総局長・金英徹
が「ワシントンを火の海にする」とすごんでいる。

今週中の国連安保理決議、来週初め11日からの米韓軍事演習と、国際
社会の核実験に対する包囲網がひしひしと強まっている中で、北は単な
る3流やくざのような威しをしているだけなのか、それとも何らかの軍
事行動に出るのか。苦虫をかみ締めながらも国際社会は注視せざるを得
ない情勢ではある。

威嚇声明の内容は「朝鮮戦争の休戦協定を白紙化する」とした上で「多
様化された精密核攻撃手段で応じる」「任意の時期に任意の対象に、制
限なく精密攻撃を加えて祖国統一事業を前倒しする」「米国が核兵器を
振り回せば、われわれは精密な核攻撃でソウルのみならずワシントンま
で火の海にする」といった内容だ。

「ソウルを火の海にする」と宣言し続けてて半世紀近くたつが、今度は
それを一挙にワシントンまで広げた。この国の“口撃”だけは、民族的
特性なのであろう。とどまることを知らない。

しかし休戦協定の白紙化とは穏やかではない。1950年に勃発した朝鮮戦
争は53年に北朝鮮軍、中国軍、国連軍の3者によって休戦協定が成立し
た。「白紙化」は国連決議に反対しない中国に対する“当てこすり”の
意味もあるに違いない。

現状はあくまで休戦であって、国際法上は戦争状態が継続している。い
つまた戦争が再開してもおかしくない状況にあるのだ。たしかに「ソウ
ルを火の海」にすることは可能だ。休戦ラインからソウルまではわずか
57キロであり、通常兵器で十分届く。

北は長距離砲500門を配備してをり、1分間に約3000発の砲弾をソウル
に浴びせられると豪語している。注目すべきは中距離ミサイル・ノドン
が、過去20年間に完全に実用化されて、照準を韓国と日本に合わせてい
ることだ。核の小型化が完成すれば、これに核弾頭を登載して完璧な核
ミサイルとなる。

一方長距離ミサイルは、昨年の実験で米国の西海岸までは届く飛行距離
を達成した。しかし、ワシントンまでは届かない。だから「ワシントン
を火の海」にすることはできない。核保有の独裁国家の特徴は、核ミサ
イルさえ保有すれば、超大国と対等になるという“一大錯覚”を持って
いることだろう。

しかし、たとえ核ミサイルを保有しても発射はできないことが分かって
いないのだ。緊迫事態になればミサイル防御網が張り巡らされ、迎撃態
勢が取られる。加えてミサイル基地への先制攻撃は確実に行われる。さ
らにピンポイントで金正恩を巡航ミサイルが狙い撃つ。

一発でも核ミサイルが発射されれば、核ミサイルの報復で瞬時に北朝鮮
全域が「火の海」となって、国家は消滅する。韓国参謀本部も6日「北
が挑発を強行すれば拠点のみならず、指揮部隊にも報復を加える」と中
枢への攻撃を警告している。

したがって刈り上げ頭のぼんぼんが、いくら力んでみても北朝鮮の核戦
略はなり立たないのである。ぼんぼんはバスケットのスーパースターと
仲良くしていればいいのだ。

こうした中で採択される安保理決議案は、かってなく厳しいものとなる。
焦点だった国連憲章第7章の適用が実現する方向となった。「平和に対
する脅威、平和の破壊及び侵略行為に関する行動」を定めている同章は、
最終的には加盟国の軍事行動をも求めている。

決議はまた船舶、貨物に関して国連加盟国が自国領内で検査をすること
を求めており、これは「決定事項」となった。事実上戦時下における
「臨検」に近い措置が取られる。核・弾道ミサイル計画に関係する金融
取引や金融サービスの停止も義務化される。

よく中国がのんだと思われるほどの決議だが、その中国は全く信用なら
ない。過去に国連決議があっても国境の鴨緑江にかかる唯一の鉄橋は、
物資を運ぶ貨物列車やトラックがひっきりなしに行き来しており、今回
もこの流れは止まるまい。

それでは国連決議と米韓軍事演習に対抗して北が何をできるかだが、4
回目の核実験とミサイル実験があり得る。このうちまず先行するのは短
距離か中距離のミサイル実験だろう。既に北は日本海と黄海に船舶の航
行禁止区域を設定した模様である。

北朝鮮はこれまでも、短距離ミサイル発射や海上射撃訓練の前に同区域
を設定している。とりわけ注目されるのが昨年4月の軍事パレードで中
国製移動用車両に搭載された最新兵器「KN−08」と呼ばれる新型ミサ
イルの実験が行われるかどうかだ。

追加核実験は、実験準備は完了している模様だが、立て続けの実験はあ
まりにも国際社会の反発が大きい。まずはミサイル発射か実験、海上射
撃訓練などを先行させる可能性が高い。

軍事演習の最中に延坪島砲撃のような行動に出れば、直ちに軍事的報復
措置が取られる可能性が高く、北は避けるだろう。もっとも常識が通用
する国ではないから、何をするか分からないところがある。

 (政治評論家)<2013年03月07日>



━━━━━━━━━━━━━━
民主党首脳部にこそ責任がある
━━━━━━━━━━━━━━


        櫻井よしこ

福島県相馬市で2011年6月、酪農業の菅野重清さん(当時54歳)が「原発
さえなければ」と書き残して自殺した。

今年2月20日、妻のバネッサさん(34歳)が、東京電力に慰謝料など1億
1,000万円を求めて東京地方裁判所に提訴すると発表、同日夜の「報道ス
テーション」で古舘伊知郎氏は、菅野さんは搾ったミルクをジャブジャ
ブ捨てていた、毎日がこの繰り返しだったと沈痛な表情で伝えた。

事故を起こした東京電力に重大な責任があるのは無論だが、はたして全
責任が東京電力にあるのだろうか。より大きな責任は民主党、とりわけ
菅直人、枝野幸男、細野豪志三氏らにあるのではないか。

彼らの原発事故対応はおよそ全てといってよいほどに間違っていた。結
果、命を絶たなくてもよいはずの多くの人々が、菅野さんのように自死
していったと私は思う。

民主党政権の事故対応のひどさを理解するには、福島とチェルノブイリ
の事故対応を比べてみるのがよい。

国際放射線防護委員会(ICRP)の基準は、放射線被曝は出来るだけ少な
いのがよいとしながらも、(1)5年間で100ミリシーベルトを超えない、
(2)緊急の場合でも、年間被曝量は50ミリシーベルト以下にする、(3)
緊急時から平常時に戻る過渡期においては被曝量は年間20ミリシーベル
トから1ミリシーベルトを許容範囲とし、出来るだけ早期に1ミリシーベ
ルトに下げていくと定めている。

細野氏らはICRPの国際基準を政府方針で、あえていえば、書類上は活用
しながら、現場ではこれらの基準を完全に無視した。被災現場で細野氏
が示した基準は事実上、「年間1ミリシーベルト以上は許容しない」とい
う極めて非科学的なものだった。

それを超える地域では国の責任で徹底的に除染するとして、氏自身除染
のパフォーマンスをしていたのを思い出す。そうした中で乳牛も次々に
殺処分された。

非科学的なものだった福島の対応とチェルノブイリの事故を乗り越えた
旧ソ連ウクライナの対応を比べてみる。

チェルノブイリの事故では、福島の場合と比較にならないほど大量の放
射性物質が放出された。しかし、ウクライナ政府は、原発から50キロメ
ートル離れたスラブチッチ市に新しい町をつくると決定した。

スラブチッチも事故の影響で放射線量は自然界の通常水準よりも高かっ
たが、科学的に健康被害が認められるレベルではないと判断したのだ。

新しい町の建設は事故後4カ月で決定され、ウクライナ政府はこれを「夢
の町」にすると決意、1988年には人々が住み始めた。決定から1年と8カ
月での快挙である。

映像を見ると、町は赤レンガ造りの一戸建てと低層集合住宅に分かれる。
一戸建ては子供3人以上の家族専用で、チェルノブイリで働いていた労働
者を優先し、無料で提供された。こうして夢の町にはたくさんの子供が
生まれた。

歩道、自転車道、車道は全て並木で分離され、町全体が緑で覆われた。
放射線医学研究センターを造り、被曝した2万3,000人が登録され、健康
管理が無料で行われている。

牧草経由で放射能汚染された乳牛や肉牛を飼育する酪農家には科学的指
導が徹底された。牛の餌にプルシアンブルーという人間にも無害の青色
顔料を混ぜて、出荷前の2カ月間食べさせると、体内の放射性セシウムが
劇的に排出されるのだ。

この措置を施した結果、1頭の牛も犠牲にならず、ミルクも捨てられず全
て人間の食用として活用された。もちろん、酪農家の誰一人、自殺など
していない。

このような事例になぜ民主党首脳部は学ばなかったのか。なぜ1ミリシー
ベルトにこだわったのか。この非科学的な施策が放射能への極端な恐怖
を呼び、多くの人々を死に追いやったのではないのか。そう考えれば、
訴えられるべきは民主党首脳部だと私は考える。(週刊ダイヤモンド)

2013.03.06 Wednesday name : kajikablog 



━━━━━━━
”台湾”のこと
━━━━━━━


   西村 眞悟

2月28日が過ぎた頃より台湾のことを書きたいと思っていたところ、先
日、産経新聞が、台湾政府が、尖閣諸島に関して中共と対日共同行動を
とらないこと表明した旨報道していた。

そこで、台湾の、2月28日に関することと、尖閣に関すること、そして
山岳民族である高砂族に関して簡潔に述べておきたい。

我が国が戦争に敗北して連合国に降伏して「終戦」となったのは、昭和
20年9月2日だ。

ここから、我が国の歴史教科書は、きっと「言論統制」を受けているの
だろう、足並みをそろえて、嘘を子供たちに教え始める。「すなわち、
日本の敗北によって、世界に平和が訪れた」、と。

これは嘘だ。

日本の敗北と日本軍の武装解除によって、アジアが動乱のルツボとなっ
た。それを為したのは、ソビエト、コミンテルン、中国共産党、中国国
民党、イギリス、フランス、オランダである。

まず北から、平和な満洲は暴力と無秩序に支配され、それをもたらした
ソビエト軍と共産パルチザンという匪賊の集団は朝鮮半島に雪崩れ込ん
できた。

次に、万里の長城以南では、日本軍によって守られていた秩序が崩壊し、
中国共産党と中国国民党の内乱が始まった。さらに、中国国民党は、台
湾に進駐して恐怖と暴力によって支配を始め、台湾の豊かな物資を大陸
の内戦に投入して台湾を疲弊させる。

イギリスは、ビルマとシンガポールを回復してアジアへの武力支配を開
始し、さらにオランダとともにインドネシア独立運動を弾圧し、数年に
わたる独立戦争がインドネシアで始まる。フランスも、仏領インドシナ
の支配を開始するがベトナムなどで独立戦争が勃発する。

以上の通り、日本軍の武装解除によって、中国大陸では内戦が勃発し、
結局共産党が支配権を握り、以後、総数8千万人ともいわれる人民が共
産党に殺され粛正される大惨害が始まる。

朝鮮半島では、共産主義者とアメリカを中心とする連合軍の確執が始ま
り、後の凄惨な朝鮮戦争の原因が作られる。

東南アジアいまのアセアン地域では、イギリス、フランス、オランダの
植民地支配を回復しようとする軍隊に対する独立戦争が勃発する。
 
台湾では。

進駐した国民党軍による強権的支配のなかで、民衆の不満が爆発する昭
和22年2月28日を迎える。きっかけは、街頭でたばこを売っている婦人
を国民党の警官が拳銃で殴ったことであったが、台湾人の不満が爆発し
た。

これに対して、蒋介石は殺戮を以て応える。以後、蒋介石は、戒厳令を
布告して日本時代の指導的地位にあった者や、教師、医師などのインテ
リ層を中心に「粛正」を進め、総数不明ながら3万人以上の台湾人を殺
戮する。

これを「白色テロ」という。

台湾の戒厳令は、これから40年間も続けられることになるが、「白色テ
ロ」はこの間続けられていた。このきっかけとなった昭和22年2月28日
の日付けをとって、ここから始まった「白色テロ」を2・28事件と呼んで
いる。

さて、では、この2・28事件で国民党に殺された数万の台湾の学生、青年、
知識人そして善良な人々は、どこの国の人だったのか。彼らの国籍はど
こだったのか。結論・・・彼らは日本人だった。

このことを踏まえて、私は2年前に、台湾の高雄で人々と会食して話を
した。高雄中学(旧制)の同窓会の皆さんが集まってくれた。すべての
人が、「白色テロ」によって複数の肉親を殺されていた。

「尖閣の漁場は、日本人が開拓した日本の漁場だ。その日本人の中に、
台湾の日本人も含まれていることを、日本人は決して忘れない」と私は
言った。

皆、シーンとなって聞いてくれた。

この度、台湾政府から「尖閣に関して中共と共同行動をとらない」とい
う方針が示されたが、日本政府こそ、日本と台湾の歴史的絆を基に、尖
閣周辺の漁場を日本人と日本人であった台湾人とで譲り合うという方針
を率先して示すべきであったと思う。

台湾の山岳地帯に、数万年前から各部族に分かれて住んでいた人々のこ
とを総称して高砂族という。

この人々は、今でも日本人だと思っている。

この人々は、日本が大東亜戦争を戦うにあたり、高砂義勇軍としてニュ
ーギニア戦線やフィリピン戦線で勇戦奮闘した。このとき数万年にわた
って部族に分かれていた彼らが初めて日本人として一つになった。

ニューギニア戦線は、「地獄のビルマ、天国のジャワ、生きて帰れぬニ
ューギニア」といわれた過酷な戦場だった。

このときの、彼らの戦いぶりに遭遇して、アメリカ軍は彼らが山岳地帯
に立てこもる台湾に侵攻するのを諦めたのではないかと私は思っている。

そこで、現在、日本と台湾との歴史の絆を回復するために、再び重要な
要(かなめ)の存在となるのが高砂族だ。

昨年私は、2度にわたって台湾の山に高砂族を訪ねた。今年100歳になら
れる元関東軍特務機関員である門脇朝秀さんに同行して訪ねたのだ。

今年、私は、未だ台湾を訪ねていないが、門脇さんは、2月27日から、
台湾の山に高砂族の頭目を訪ね、今日あたり、日本にいるより「気が休
まる」という南の潮州に着かれたころだと思う。

尖閣に共に上陸した記録担当の稲川和男さんは、潮州には行かず、明日あ
たり東京に戻るだろう。 

2013.03.05 Tuesday name : kajikablog 



━━━━━━━━━━━━━━
「セッシュウ!(早川雪州)」
━━━━━━━━━━━━━━


         馬場 伯明

米英合作映画「戦場にかける橋」(1957公開)のDVDを観た。英語のタイ
トルは「The Bridge on the River Kwai」。行進曲「クワイ河マーチ 
(The River Kwai March)」が流れる。テレビで観たのはいつの日か。

《第2次世界大戦中の1943年。タイとビルマの国境付近の捕虜収容所を舞
台に、日本軍捕虜のイギリス軍兵士らと、彼らを強制的に泰緬鉄道建設
に動員する日本人大佐(早川雪州)との対立と交流を描く。

そういう極限状態における人間の尊厳と名誉、戦争の悲惨(と無情と)
を(見事に)表現した戦争映画である。》(Wikipediaより抜粋)。

早川雪州は捕虜収容所長の斉藤大佐を演じる。その当時71歳。堂々たる
世界的な映画スターであり、その存在感に圧倒される。

この作品は、1958(昭和33)年の第30回アカデミー賞で、作品賞を獲得
し、主演男優賞(アレック・ギネス)、監督賞(デヴィッド・リーン)、
脚色賞、撮影賞、作曲賞。雪州は助演男優賞にノミネートされた。

ところで、私は、なぜこの古い映画を観る気になったのか?じつは、昨
年末に出版された早川雪州の伝記本を、ふと、購入し読んだからである。

「セッシュウ!世界を魅了した日本人スター早川雪州」。講談社・
2012/12/18第1刷発行・416頁・2625円。著者は中川織江とあった。

著者は、2007年5月東京駅から特急「さざなみ」で房総半島へ向かう。館
山駅から千倉駅を経てタクシーに乗る。千倉町七浦の雪州の生家へ到着
する。雪州の物語(伝記)が始まる。

1908(明治41)年、21歳の雪州は横浜から出航した。サンフランシスコ
着。ボーイ、会社勤め、素人芝居の役者を経て1913(大正2)年映画俳優
契約。翌年28歳、同社所属の女優の青木鶴子と競演。同年結婚する。

ここから俳優稼業は日の出の勢いとなり絶頂へ駆け上る。31歳。雪州は
サンフランシスコの丘に4階建ての大邸宅「グレンギャリ城」を建築。

《部屋32室、召使7人、ダンスパーティなら250人、ティー(酒)パーティ
なら600人のホール。車はピアス・アローやキャデラックなど4台》(本書
130頁)。桁外れの規模である。

この後の雪州の長い人生も波乱万丈である。そのすべてを追いかけるこ
とは拙稿には余る。この後は、本書を読んでもらうしかない。

ところで、著者の中川織江って、誰だ!(私は不知だった)。他の著作
は未読だがこの伝記には感動した。膨大な資料を調べ、読み、数少ない
関係者を求め、足を運び7年間。ついに上梓した。その執念には恐れ入る。

本書は「雪州評伝」の決定版ではないか。膨大な「主要参考文献」が物
語る。自伝、小説、評伝など(9)。単行本、図録など(106)。雑誌記
事(キネマ旬報を除く)、論文など(117)。新聞雑誌など(多数)。

舞台のパンフレット、チラシ、番組表、楽譜、レコード(19)。映画の
ポスター、シナリオ、パンフレット、映像など(多数)。その他資料
(6)。(さらに、多くの)書簡、葉書、原稿、短冊、揮毫、写真。

ところが・・・《あっぱれ雪州。・・・面白さと魅力をまるごと伝え
たい。ようやく最初のトンネルを抜けた。これからも雪州への長旅を続
けようと思う》(「講談社BOOK倶楽部」)著者はなお意気軒昂である。

本書の最大の読み所は妻の鶴子の記述であると思う。鶴子はオッペケペ
ー節の川上音二郎・貞奴の養子。しかし、音二郎がアメリカ巡業中に売
上を持ち逃げされた。9歳の鶴子は画家の青木年雄に預けられ養子となる。

青木の愛情あふれる庇護の下、美貌と英語力を持つ明るい性格の鶴子は
映画女優として成功する。雪州との結婚後は無条件に雪州を支え世界的
男優へと押し上げた。雪州と他の女性との3人の子供も1人で立派に育て
た。

著者は雪州の一挙手一投足を厳しく追いかけるが、鶴子には(同性の誼
なのか)大いに優しい。離れて見れば、太陽に向かい立つ雪州の背後に
は、同形の影のように、ときには、横に寄り添うようにいつも鶴子がい
る。

著者は彼女をこそ陰の(真の)スターとして描いている。そういう光景
が丁寧に描かれている。作品「セッシュー!」は片方だけでは決して成
り立たない夫婦のデュエットなのである。

3/3(日)の午後、南房総市千倉町七浦(千田地区)へ向かった。千葉市
から往復200km、房総は遠い。高速道路利用でも往復4時間に近い。

雪州の(建て替えられている)生家の門前まで行ったが、お邪魔するの
は今住んでいる縁の方に失礼である。写真の撮影も遠慮した。

《正岡子規は1891年、七浦に来ていて、「七浦を過ぎる。野嶋崎に憩う。
一望果てなし、いわゆる太平洋」と『隠蓑日記』に書きつけ、「七浦や
安房を動かす太平洋」と詠んだ》(本書49頁)

《梨をむく母のしらか(白髪)の白さかな (渡米の前夜)早川雪州

最後の夜を細やかに写した「梨の句」は生家の客間に飾られている。つ
ぎの『母を語る』の言葉はさらに心に沁みる。

「そのときほど私の心に、母の愛情がというものが有難く思われたこと
はありません。・・・(中略)

別れの涙までも隠して、微笑んで私に梨をむいてくださったのです。し
かし、これが母との最後になりました(『母を語る〈早川雪州1954〉』)》
(本書81頁)。1907(明治40)年、母との別れである。

若い雪州の船出に際し住み込み漁師の宿子たちが「のろし」を上げたと
本書にあった。私は七浦の高塚山(高塚不動尊奥の院)に登り参拝した。

短路だが急峻な九十九折(つづらおり)の登山は一般人には相当厳しい。
登る人は見かけなかった。この日16:00までの参拝記帳は私だけ。

著者は高塚不動尊の奥の院への参拝は断念したと思われる。登っていた
らそう書くはず。人に訊かれたら「20年前ならね!」と言うのかな(笑)。

薄曇りの早春の空である。高塚山の頂上(奥の院)から七浦の町と太平
洋を遠望する。この海原の果てはサンフランシスコの海岸へ続いている。

早川金太郎(本名)はこの千倉・七浦を出発し早川雪州という国際的映
画スターになった。広い世界を股にかけ、思う存分に大暴れした。

高塚山の頂上(奥の院)に立ち、眼下の太平洋に相対する。静かに目を
閉じ若い雪州を想起すれば、いつしか、心が浮き浮きしてくる。

「そう、自分も、まだ、何かやれるかもしれない」。夕暮れの館山自動
車道を120km/hrで西へ疾走しながら、私はそう思っていた。(2013/3/6
千葉市在住)



━━━━━━━━━━
中国がまた言いがかり
━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成25(2013)年3月7日(木曜日)弐
     通巻第3896号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 また中国が言いがかり。こんどは「円安は近隣諸国困窮化政策だ」
国富ファンドのCEO高西慶が全人代で記者会見。人民元固定相場を棚
                            に上げて
********************************

外貨準備高から3000億ドルを駆使して世界的な資産運用ファンド(CI
C=中国投資有限責任公司総経理)を運営する最高経営責任者(CEO)
は高西慶である。

の国富ファンドは豪に「05オムニバス」とかの面妖な無国籍ファンドを
設立し、さかんに日本の大手企業の株式を買い漁り、いまや3兆円強の
日本株を抱えているとも言われている。

高西慶は全人代の会場で記者会見し、こう言ってのけた。

「円安を推進するアベノミクスには潜在的リスクがある。明確な日本の
円安意図を発見できないにせよ、安倍首相の推進する経済政策の方向を
見極めたい」(ブルームバーグ、3月6日)

しかしウォールストリートジャーナル(3月7日付け)のインタビュー
では別のことを言っている。

「円安を断固として進める日本は周辺諸国を荷物置き場(baggag
e bin)に使うかの如くであり中国は警告しておきたい。円安は責
任ある政府がやるべき事ではないし、日本の輸出増大は他国の犠牲に築
かれている」など言いたい放題。

人民元は不当に操作されているとする欧米の批判には頬被りし、しかも
日本政府・日銀がまだ1ドルの関与介入もしていない通貨相場を、さも
日本が悪いとでも言いたげに批判する。

さては円安でCICは資産の目減りをしているのではないのか?

おりもおり、中国財政部は地方政府の予算不足を補うため、3500億元
(5兆2200億円)の債権を発行するとした。これも香港、ロンドンなど
人民元のオフショア市場で販売されるようである。つまり地方政府のや
みくもな不動産開発が行き詰まり、資金がショートしている惨状にカン
フル注射を打つのだ。

        
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)貴著新刊『世界は金本位制に向かっている』、早速、拝
読しました。また『エルネオス』に連載の始まったチャイナプラスワン
・シリーズ第1回の「フィリピン紀行」も興味深く拝読しました。
次回はインドネシア編の由、これも期待しております。

さて韓国政治ですが、ソウルに住む者として、朴槿恵政権が最初の段階
から早くも躓いています。

大統領に就任したものの、政府組織法改編が国会で通らず、長官任命がで
きない状態です。まだ初の閣議も開かれていません。大統領の支持率は
40%台に低落しています。

彼女は父親譲りの独断統治スタイルで臨んでいるので、与党ですらそっ
ぽ向いていいます。今後5年間、国会との対立摩擦が繰り返されるでしょ
う。

北は休戦協定破棄など脅かしています。でも韓国人は北の恫喝に不感症
になっております。李明博前大統領は退任早々市民団体から背任、脱税
で告発されました。この国の大統領は悲惨な末路を迎えるのが掟になっ
ているようです。

安倍内閣もTPPなどで大変ですでしょうが、日本の総理は臭い飯を食べな
いのが立派です。中国でもし動乱が起きれば権力者はみんな殺されるで
しょう。北朝鮮はいうまでもありません。

その点、日本人は善良と言おうか、不甲斐ないと言おうか・・・。権力
者にたいしもっときびしく律するべきでないか、愚考します。
  (TW生、在韓国)


(宮崎正弘のコメント)田中角栄を例外とすれば、ですが。。。。

 


━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎「買春売春市場の規模、年間26兆ウォン」

 韓国政府が行った調査のまとめによると、韓国の買春売春産業は年間26
兆ウォン(約2兆6000億円)台の規模であり、買春売買産業の専業女性
がおよそ26万人にのぼる。今回の調査は、政府が行った初の買春売春産
業調査報告であり、民間団体まで含ませたケースとしても全国規模で行
われた初の実態調査となる。 

26兆ウォンにのぼる買春売買産業の規模は、2001年の国内総生産(GD
P)545兆ウォン(約55兆円)に比べるとき、その5%にあたる。また、
専業女性数およそ26万人は、満20歳から34歳までの女性(2002年、統計
庁)人口の4%にのぼる。  

  女性部は、韓国刑事政策研究院に依頼し昨年1年間にわたって、ソウル、
釜山(プサン)、大邱(テグ)など大都市と邑・面(ウッブ、ミョン=
韓国地方の行政単位)地域の総5600の業者を対象に面接調査を行った。 

女性部は7日、同報告内容に基づき関連女性団体らとともに「韓国の買
春売春市場の規模と現況」との政策討論会を開く計画だ。 

2003年02月06日15時22分 
[中央日報/中央日報日本語版] 



 ◎チャベス(ベネズエラ大統領)が急逝:宮崎正弘
 
中国の南米戦略は大きく変更を余儀なくされる。反米政治家の梃子が消
えた。ベネズエラの強烈な反米政治家、ウゴ・チャベス大統領がガンに
より急逝した。

豊富な原油を武器に「資源大国」を謳って強気の反米路線を暴走した。
チャベス大統領は貧困層の支持を得た再選後、中国に急接近、「わたし
は毛沢東主義者だ」と北京を数回訪問した。
 
米国はベネズエラを警戒するが、原油の輸入はいまも同じである。

中国はベネズエラから大量の原油、ガスの他、鉄鉱石、アルミなど鉱物
資源を買い付け、精油所を建設し、さらには社会インフラ整備の経済援
助を行ってきた。

とりわけ反米路線を梃子に中南米におけるチャイナの橋頭堡を築こうと
いう外交方針にチャベス路線はマッチしたわけだ。

胡錦濤は何回かカラカスを訪問し、両国の友好は演技的かつ人工的では
あったが、強い反米メンタリティのある南米諸国のなかでは、チャベス
の盛名がいやおうなく高まっていた。しかし、チャベス大統領がどこま
で中国を信頼していたかは別問題である。

そもそもベネズエラは「21世紀の社会主義」を目指すとはいえ、資源い
がいの産業近代化は遅れており、国民は90%がカソリック。無神論の中
国と親密な関係を築くには大きな距離があった。

チャベスはガンに冒され、キューバで入院、手術を繰り返したが、病魔
に勝てず、カストロより先に冥界へ旅だった。

米国がベネズエラ敵視政策に傾斜してきた所為か、日本との関係は希薄。
しかしチャベスそのものは親日的なところがあり、非公式を含め二回、
来日している。2009年の麻生政権のおり、来日し首脳会談が開催された。

チャベス大統領の死を転機として、米国が路線を変える可能性がある。



 ◎.在日韓国人差別か、政治的信条か…「婚約破棄」めぐる訴訟の行方

 
「祖父が在日韓国人だと伝えたら、婚約を破棄された」

「保守政治家として活動しており、この結婚はできない」

大阪市内の20代の女性が兵庫県内の自治体で市議を務める30代の男性を
相手取り、一方的に婚約を破棄されたのは不当だとして、慰謝料など550
万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こしている。差別や政治信
条といった要素も複雑に絡み合うが、法的にみると婚約が成立していた
かどうかが分かれ目になる。そもそも「法的に婚約が成立」とは何なの
だろうか。

■祖父が在日韓国人

「気持ち悪いとか、そういう感じなんですか」

男性から結婚できないことを告げられた女性は、こう尋ねたという。

2人が出会ったのは平成24年3月。結婚相談所を通じて知り合い、間も
なく交際するようになった。約3カ月後の同年6月、男性は「あなたの
ことが大好きです」との手紙を渡した上で、「結婚したいと思っていま
す」と口頭で伝達。女性も承諾した。

数日後、女性は電話で祖父が在日韓国人であることを伝えた。するとそ
の数日後、男性は2人で出かけた旅行先で、「結婚できない」と女性に
告げた。

翌日、女性は「もう連絡しないでほしい」として帰宅。その後、2人が
連絡を取り合うことはなく、交際は終わった。

ここまでの経緯は双方の間にほぼ争いがない。女性本人は日本国籍だ。

約2カ月後、男性のもとに、女性側から500万円の損害賠償を求める書面
が届いた。男性側は女性を傷つけたことを謝罪し、ある程度の支払いに
応じる意思を示したが、結局合意に至ることはなく、女性側は同年10月
に提訴した。

女性側は「男性が婚約を一方的に破棄したのは在日韓国人に対する民族
差別の意識があるからだ」と指摘。「夫となる人には話さなければなら
ないと思い、どう受け止められるか不安だったが、思い切って打ち明け
た。信頼していた相手に裏切られた精神的苦痛は大きい」と訴える。

女性の憤りは非常に大きく、「男性側が示した金額は30万円だった。あ
まりにも不誠実」と主張。「市議という公職にありながら、一般の女性
を弄んだのは極めて悪質で違法性は高い」として男性側の対応を厳しく
批判している。

■保守政治家として…

一方、男性側が地裁に提出した書面などによると、男性はもともと結婚
にあまり積極的ではなかったが、先輩市議からすすめられて結婚相談所
に登録。

そこでこの女性に出会い、相手が好意を持ってくれたことから「結婚も
悪くない」と考えるようになって気持ちを伝えたものの、その後に「祖
父は在日韓国人」と告げられ、悩んだという。

男性側は「以前から保守政治家として活動しており、在日韓国人への選
挙権付与に反対するなど外国人関係の政策で厳しいスタンスを取ってい
ることから、政治的信条により今回の結婚には消極的にならざるをえな
い」と主張。これに加え、もともと結婚に積極的でなかったことなども
伝えたとしている。

さらに、「在日韓国人への民族的差別意識」や「血統主義」を掲げてい
るわけではない、と強調する。ただ、自らの政治活動の内容によって女
性の親族が不愉快に思ったり、そのことで女性が板挟みになったりする
ことを懸念したと説明している。女性側が「不誠実」とした提示金額に
ついては、「女性側に経済的損害は発生しておらず、少額にならざるを
えない」とした。

■「婚約の成立」とは

裁判で問題となるのは、2人の間に婚約が成立していたといえるかどう
かだ。

婚約は契約の一種とみなされるので、成立した婚約を正当な理由なく破
棄すれば一定の損害賠償責任が生じることになる。家事事件に詳しい弁
護士や判例などによると、婚約は当事者同士が本心で結婚に合意したこ
とで成立するとされる。

では、どうやって真の意思があったことを証明すればよいのか。

一般的に、結納や婚約指輪を交わした▽両家の親族が顔合わせをした−
などの事実があれば、ほぼ間違いなく婚約が成立。さらに、結婚式場の
パンフレットを取り寄せた▽結婚後の新居を具体的に選んでいた−とい
ったことも、結婚する意思があったことの根拠になりうるという。

一方、破棄が認められる「正当な理由」としては、相手に不貞行為(浮
気)があった▽相手から暴力をふるわれた▽相手に多額の借金があるこ
とが判明した−などの点が挙げられる。単に性格が合わないとか、占い
の結果が悪かったといったことは「正当な理由」にはならない。

また、結婚生活を送る上で重要な事実を知らされないままで婚約した場
合、「錯誤」=思い違い、だったとして無効とされる可能性もあるとい
う。

いずれにせよ、婚約の経緯や状況は事例によって異なる。最終的には、
裁判官が関係証拠などから判断し、どちらの言い分を正しいとして採用
するかにかかっている。

■相場は50〜200万円

今回の訴訟ではどうか。

女性側は、男性が手紙を用意した上で結婚を申し込んだことのほか、2
人は入籍日を話し合っていた▽男性が「キッチン用品そろえよう」「一
生お世話になります」などのメールを女性に送った−といった根拠を挙
げ、「婚約の成立は明らか」と訴える。

これに対して男性側は「単なる申し出と承諾だけで婚約とは認められな
い」との立場。交際期間は3カ月程度と短い▽互いの家族に正式なあい
さつをしていない▽結婚の申し込みから数日後に撤回している−ことな
どから、「婚約は成立しない」と反論している。

大阪のベテラン弁護士らによると、婚約の破棄に伴う慰謝料は経緯や当
事者の年齢、婚約していた期間など状況によってさまざまだが、50〜200
万円程度の事例が多いという。今回、女性側が求めている550万円は、
いわゆる“相場”と比べて高額だが、女性側は「悪質性が高いため」と
主張している。

過去には、大阪地裁が昭和58年、韓国籍の女性と婚約した日本人の男性
が国籍をめぐる理由から結婚式の直前になって破棄したことについて、
民族差別が影響していることを認めて男性に約270万円の支払いを命じた
判決がある。

また、大阪地裁は同年、女性が被差別部落の出身であることを理由に婚
約を破棄した男性に対し、550万円の支払いを命じる判決を出している。

たかが婚約、されど婚約。ベテラン弁護士は「婚約破棄の紛争は、法律
と感情が交錯するだけに、解決が難しい。今回のようなケースはなおさ
らだ」と話している。

産経新聞 3月6日(水)9時40分配信



 ◎シャープ サムスンと100億円で資本提携へ
 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1362494686/
 
ソニーがチャイナ企業にやられたのと同じ結果になるだろう。経団連は
仲間の日本企業がやられていても、見殺しにするのだろうか?日本の技
術が吸い取られていくーーー

いったいどれだけの日本の技術者が甘言に誘われてシナやコリアの企業
に引き抜かれ、技術を吸い取ったらポイ捨てされたことだろう?それが
企業レベルで起きる・・・・ 

経団連、助け合うという義侠心はないのか?!(情報収録:中山)



 ◎人民解放軍ミサイル戦略部隊に不穏な動き 日本の原発まで照準か

北朝鮮による核開発が進むなか、日本に新たな脅威が迫っている。沖縄
県尖閣諸島を狙う中国が、日本を焦土に巻き込む大規模なミサイル攻撃
を想定し始めたというのだ。

照準は自衛隊の基地はもとより、東京などの大都市、東日本大震災で危
機管理体制の甘さを露呈した原子力発電所も含まれるという。暴走国家
が描く悪夢のシナリオとは−。

極東が核の恐怖に飲み込まれようとしている。

北朝鮮の3度目の核実験で揺れるなか、中国人民解放軍のミサイル戦略
部隊「第二砲兵部隊(第二砲兵)」に不穏な動きが出ているというのだ。

中国軍の動静をウオッチし続ける外交筋が「中国共産党幹部からの情報」
としてこう明かす。

「最近、軍部内で(中国)国内の原子力発電所の警備に関する予算が付
いた。それを受け、『第二砲兵』を中心とする対空ミサイル部隊の配置
が急ピッチで進んでいる」

アジア全域でエネルギー産業の調査を手がけるテピア総合研究所による
と、中国で稼働する原子炉は15基(昨年末時点)。これに加え、建設
途中の原子炉30基の周囲に「地対空ミサイルを積載した移動式車両を
配備している」(外交筋)という。

この動きは何を意味するのか。軍事ジャーナリストの世良光弘氏は「敵
国から飛んでくるミサイルを迎撃するための措置で、逆に言うと、中国
軍が同じ計画を持っていることの証しだ。日本の原発を弾道ミサイルで
攻撃することを視野に入れた上での動きだろう」と解説する。

日本では全国17カ所、廃炉が決まっている福島第1原発を含めれば5
4基の原発がある。自衛隊の基地・駐屯地のほか東京などの大都市、さ
らには原発までも標的にしたことになる。

具体的に仕掛ける攻撃も不気味だ。中国軍が描くシナリオについて世良
氏が続ける。

「中国の日本向けの主なミサイル基地は、吉林省・通化(トンファ)、
湖南省・懐化(ファイファ)、山東省・莱蕪(ライウー)の3カ所。通
化と莱蕪の両基地から射程2000〜2700キロの中距離弾道ミサイル『東風
21』で日本の原発を狙う。中国はこのミサイルを推定で100発保有して
いる」

さらに移動式トレーラーから射程1500〜2500キロの巡航ミサイルを連続
発射するという。

「この巡航ミサイルは500発程度保有しているとみられる。日本としても
一度に大量発射されると海上配備型迎撃ミサイル(SM3)や地対空誘
導弾パトリオット(PAC3)でも対応できない」と世良氏は危ぶむ。

中国軍内でこうした原発攻撃計画が浮上したのは、一昨年3月11日の東
日本大震災に伴い発生した福島第1原発事故がきっかけだった。

「あの事故で日本の原発があまりにもろいシステムということが分かっ
た。電源がアウトになれば、勝手に原子炉がメルトダウンする。わざわ
ざ核弾頭を飛ばさずとも、日本全土を壊滅状態にすることができる」
(世良氏)

もちろん、日本政府も「3・11」で露呈した原発の安全保障上のリスク
に危機感を抱いている。

警察庁は、13年度予算案に全国の原発と原子力関連施設の警備体制強化
を盛り込んだ。予算は12年度の3億7300万円から17億5000万円に大幅増
額。原子力関連施設に常駐する計約1700人の銃器対策部隊も増員する方
針でいる。

同庁の公開資料では「原子力関連施設の脆弱性が国内外に明らかになっ
た」として「テロの脅威は引き続き高い」と言及。北朝鮮工作員のほか
に「脅威」の対象として中国の存在を挙げている。

だが、備えが十分とは言い難い。「警戒しているのはあくまでテロで、
大規模な軍事攻撃を想定しているわけではない。ミサイルによるピンポ
イント攻撃に備えた迎撃態勢を大至急整えなければいけない」と世良氏。

原発が自爆用の原爆に変貌するような事態だけは避けなければならない。
【ZakZak(夕刊フジ)】2013年03月05日17時12分

〔情報収録 − 坂元 誠〕



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)2.26事件とその背景 13」 橋本徹馬

       英霊は死なぬ生きている

本文の初めにもいう通り、2.26事件のことは早く忘れたい。その思
い出があまりに 切ないからである。河野司さんらが毎年行う慰霊祭にも、
私が不参加しがちなのはそ のためである。

あの慰霊祭に列席していると、逆徒として銃殺されるという思いもかけ
ぬ運命に、死に切れぬ思いをしている青年将校諸君の凄惨な気持ちが、
ただよっている ようで胸苦しさを感ずる。

勿論河野さんらとしては、その切なさを乗り越えて、慰霊祭 を行わずに
いられないものがあるに相違ないと思われるが・・。あの事件で刑死し
た諸君は、最早成仏したであろうか。いや私は成仏していないと思う。 

諸君が成仏出来るはずがない。その反面に中共が日本に麻薬を売った利
益金の一部と、 ソ連は日ソ中立条約違反で奪った、日本の千島附近の漁
場から得た不当利得の一部とで、 踊らされている社会党及び共産党が、
革新政党だとか、進歩主義者だとかいって、マス コミその他で賞讃或い
は支持されている現状で、どうしてあの諸君が成仏出来るであろ うか。

過去において、国家のために命を捨てた人たちを祀る、靖国神社の祭典
さえ、公式にすることも出来ぬ年月が続いているではないか。ああ早く
日本をあの諸君の安らかに眠り得る時代にしたいものである。但しかく
いうのは、決してあのような行動を是認するのではない。国を思う精神
が熱烈であればあるほど、そ の行動は慎重でなければならぬのは勿論で
ある。(続く)(濱田 實)




 2)福島件在住者の雇用確保を応援するため、領収書のスマホ撮影画
像から会計入力作業をしようという動きがある。領収書画像1枚当たり
30円、ただし50枚までで 1000円弱、100枚までなら3000円弱で固定料金
だとも書いてある。1日4時間週3回働いて計48時間となって月収2万
円。(3月5日日経記事の要旨)

最低賃金をも割る作業単価となる。これって「東日本大震災被災地の雇
用に貢献することを目的に(記事のコトバ使いそのまま)」した新聞記
事になるのだろうか? 見識を疑うばかりだ。

経験からすると、預金通帳の見開きで24行、4ページ分で、およそ50
行、これだけを入力し、見直しをしても1時間では不足気味、預金通帳
みたいな整然としたデータですら、これが実情だ。 

印度のバンガロールだと月額給与3000円の人々がいる、彼らに任せるの
であれば、こんな賃金レートも可能なのだろうが、国内ではとても、あ
り得ない。 経験不足の記者がおだてられ、乗せられて書いてしまった
記事なのだろう。むしろ、意図して書いたと見た方がいいのかもしれな
い。

それに、伝票とオリジナルの領収書とが一体化されていない限り、税務
署からは追求を受ける。 あの政治家だって、領収書のコピーで会計帳
簿作りをしていて、ダブリ入力が指摘されているのに、零細簡便お安い
価格設定では、どんな結果になるやら分かったものではない。

税務署が黙ってはいないし、むしろ、顧客側で経理データを戻されても、
それに従って、オリジナル領収書を整然と並び替えて整頓整理していた
のでは、頼んだ方の負担が大きすぎる。だまされまい、だまされまい。
                            (酒井 富雄)



 3)浜岡原発のある静岡県御前崎市の消防署に、福島第一原発の放水
で活躍した「屈折放水塔車」を配備してもらいたいです。「気象庁ホー
ムページ・東海地震発生の切迫性」。「屈折放水塔車」。(まこと)
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/tokai/tokai_eq2.html
http://homepage3.nifty.com/eiji_itoh/fire/ladder2.html



 4)1085億円も税金の無駄遣いをして、日本人の不妊症を増やそうと
しているーー民主党政府からの政策だが、自民党、早くやめるべし! 

その税金を 自衛隊増強に回すのが国益にかなうというものではないだ
ろうか。 

お嬢様をおもちの方、お知り合いに娘さんをおもちの方、ぜひ、このこ
とを広く知らせてあげてください。 

この子宮頸癌ワクチンは 日本人の遺伝子絶滅作戦のひとつだともきい
ています。 

小学生から高校生の若い日本人の女の子を対象としているが、純潔教育
もせずに、ウィルスをもっている男性の検査もせずに、とんでもないこ
とをしているのだ。

  杉並区議会議員 松浦芳子 氏より: 

危険!子宮頸がんワクチン接種! 

杉並区に、「子宮頸がんワクチン接種」の副作用により苦しんでいる少
女がいます。 

杉並区では、中学1年生の入学時に、お祝いワクチンとして、子宮頸が
んワクチンの接種をしています。任意ですが、個人で接種すれば5万円
かかりますし、自治体が推薦しているのだから安全と思い多くのお子様
が接種しているのが現状です。 

私は、子宮頸がんワクチンの恐さや効果のなさを、平成22年の決算特
別委員会で質問し、平成23年の一般質問でも取り上げましたが、答弁は、
曖昧なものでした。 

杉並区からワクチン接種による被害者が出たことが残念でなりません。 

国会議員では、山谷えり子先生が、質問主意書で質問して下さっており
ますが、答弁は、やはり曖昧です。 

今、国は、このワクチンを推進しようとしています。(1085億円) 

誰が、何故、子宮頸がんワクチン接種を進めているのでしょうか。 (注
:共産党と公明党。公明党関係の人の夫が英国の製薬会社関係だときい
た。) 


★子宮頸がん と ワクチンについて   

 1、年間約2500人の死亡者があるとの厚生省のデータがあるが死
亡年齢は、高齢者が多い。 

 2、グラクソ・スミス・クライン社の薬品名「サーバリックス」の予
防効果は、6、7年とされている。中学1年生に接種しても意味がない。 
(注:何種類もあるガンのうち、1〜2種類しかきかない。) 

 3、副作用は、失神、(失神で転倒し怪我)痛み、疲労、筋痛、嘔吐、
下痢、発疹、発熱等がある。 

 4、杉並区では、1億9000万円の費用を使って ワクチン接種をして
いる。 

 5、国は、1085億円の予算で、効果のない、副作用のあるワクチン接
種を推進しようとしている。 

 6、インドでは、死亡者や副作用の多さに、このワクチン接種を中止
している。 

★杉並区の少女の副作用の現況 

「2011年10月、娘は子宮頸がんワクチンの二度目を接種して、その直後
から副反応を起こし、入院し、一年以上学校に通うことも出来ませんで
した。 

歩けず、身体の痛みと痺れで車椅子になり、薬を減らしてからレム睡眠
行動障害や記憶障害も起こり、自分の名前さえ分からなくなったのです。
娘は死んでしまうのだと思ったこともいく度もありました。 
  
今は通学できるようになりましたが、まだ関節痛や身体のあちこちにに
ぶい痛みが続いています。接種直後からの三ヶ月ほどは強烈な痛みがあ
り、左側の背中の骨と背骨が曲がってしまったままなのです。
http://ameblo.jp/3fujiko/entry-11477033871.html         
               杉並区議会議員 松浦芳子   メール
:info@matsuura-yoshiko.com
 
(情報収録:中山)



 5)■<大気汚染>日本のPM2・5「越境汚染説」は根拠に欠ける 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130305-00000041-xinhua-cn 

【新華網】 

中国之声 「全球華語広播網」 が伝えたところによると、日本の国立環
境研究所は 1月31日、日本全国の観測地点155カ所のうち48カ所
で 基準値を超える微小粒 子状物質PM2.5を観測し、中でも地理的
に中国に近い西日本で高い数値を確認 し、これは中国本土からの越境汚
染が原因だとの報告を発表した。 

この判断に科学的な根拠はあるのだろうか。 

この結論は成り立たない。まず、西日本のPM2.5が日本の基準値を
超えたとされ ているが、その数値は前年同期と大きな開きはなく、しか
も過去のデータを超えてい ない。 

また、東京都と愛知県名古屋市はPM2・5濃度が数年連続で基準を超えて
いる。さ らに1990年代、東京都の喘息患者と慢性気管支炎患者は、東京
都と自動車メーカ ー7社を相手取って訴訟を起こし、07年にようやく和
解した。環境省は以前に、日本 国内のPM2.5について 発生原因は
不明だと釈明している。過去に国内で発生した 原因を不明だと言いなが
ら、今になってその責任をすべて中国に転嫁することは理 屈に合わない。

日本の学者は東京都内でPM2・5が発生する原因は2つあると分析する。
1つは関 東6県の自動車排ガス量の多さ、もう1つは工場の大気汚染だ。


日本のメディアは中国を非難するのではなく、中国と手を携えて原因を
究明し、問題 を解決すべきだ。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本の大気汚染は日本自身のせいだと言いたいのなら、なぜ 最後に 
「中国と手を携えて原因を究明」 する必要が有るのだろうか。 

日本より数倍も深刻な状況にありながら、一切の悪影響を日本に及ぼし
ていないと 言い張るなら、互いに独自で解決すれば済む話。 日本から
ただで技術をむさぼり盗ろうという魂胆だろう。(情報収録:中山)



 6)田中俊一原子力規制委員長とは如何なる人物か:前田 正晶

私はこの委員長の言動には些か疑問を感じておりましたが、敢えて調査も
検索もすることなく放置していました。そこに畏メル友・尾形美明氏か
ら以下のような情報が今月早々に寄せられていました。だが、腰痛対策
等に取り紛れて今日まで纏めきれずにおりました。

最早旧聞かと危惧しますが、ご参考まで。

>引用開始

田中俊一委員長については全く知識を持っていませんでした。発売中の
『Will』誌4月号に、澤田哲生先生が「活断層問題と規制委員会の暴走」
という一文を寄せておられます。発売中ですので、詳細は避けますが、

田中氏は、東北大の原子核工学科を卒業し、日本原研に入所。大学時代
は共産党の下部組織民青(日本民主青年同盟)で活動し、入所後は共産
党系の原研労組では原子力科学者の中島篤之助の薫陶を受け教宣部長、
そして中央執行委員を務めた。

という経歴の人物だったのです。この田中氏が「その権限を逸脱し、
“原発ゼロ”に向かって暴走している」と澤田先生はお書きです。民主
党政権は、こういう人物だから規制委の委員長に起用したのですね。

民主党政権時代は、国会の承認なしで「緊急事態」の措置として職務を
執行していましたが、先月でしたか、安倍政権は国会で承認を求め、認
めました。

いわば左翼による「悪魔の仕掛け」とも言えますが、こうした人事は一
旦、指名されると余程の理由がないと、差し替えはできないのでしょう
ね。まさか、「共産党員だから」という理由で、差し替えはできないで
しょう。

 まあ、この『Will』誌を読んでみて下さい。この人物は、電力会社は
勿論、日本のエネルギー政策、経済、国民生活のことなどは全く考慮し
ません。まるで、あちこちに貼っている「共産党のポスター」の文言並
みに、「原発ゼロ」を目指して暴走しています。<引用終わる




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


5日は啓蟄【けいちつ】だった。

春の暖かさを感じて、冬ごもりしていた虫が外に這い出てくるころのこ
とである。「啓」には「ひらく、開放する、(夜が)明ける」などの意味、
「蟄」には「冬ごもりのために虫が土の下に隠れる、とじこもる」とい
う意味がある。


6日は休刊してすみませんでした。

お蔭様で嘗て出血した眼底は両目とも「安定している」との診断。安心
しました。次会は7月です。


署名なき投書は採用しません。必ずご本名を記した上にハンドルネーム
か「匿名希望」かを書いて下さい。


ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp


読者数:5161人

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/03/08

    国を捨てる若者が年間十万人。こんな国は韓国だけですねww

  • 名無しさん2013/03/08

    https://www.evernote.com/shard/s261/sh/d51c6e08-fb69-4653-96d4-111743071102/657db3b9d8f410d5a42c4a018ebbbef4?noteKey=657db3b9d8f410d5a42c4a018ebbbef4&noteGuid=d51c6e08-fb69-4653-96d4-111743071102【反日活動】奈良、京都、大阪、広島にやってきた韓国人の修学旅行

  • 名無しさん2013/03/08

    税金で韓国ドラマのロケ誘致みたいなまねするおバカ県まで出るからねぇ(´Д` )

    今の地方行政レベルで地方分権して大丈夫なのかってのが俺個人的な感想なんだよな。無駄な箱物作って今になって財政が苦しい苦しい言ってる所多いのに。

  • 名無しさん2013/03/08

    地方公共団体(県・市等)の首長は大統領型で力が集中している。多選禁止も考えるべき。地方で5選となると20年も支配が続けば、監視の目が届かなくなり、本人意識無くとも周囲は利用するので、腐敗し衰退するだけ。多選大問題!地方分権考えるならばね!

  • 名無しさん2013/03/08

    地方の市町村役場は旧社会党がずーっと支配してる。

     まぁ自治労という存在が見え隠れしている中地方分権して本当に地方が良くなるのかってのが素直な疑問なのよw

  • 名無しさん2013/03/08

    比例を減らして中選挙区にすればバランスが取れるんだよ!民意が僅な弱小政党の為に得票を振り分けるなんてナンセンス。選挙の民意は得票数、変な操作含めて民意と言うな!

  • 名無しさん2013/03/08

    「一票の格差」違憲判決。小選挙区制を続ける限り解消できない。中選挙区制に戻すしかない!党利党略はもうやめろ!!

  • 名無しさん2013/03/08

    鳴り物入りで実現した『小選挙区制』、多くの国民はいま過っての中選挙区制への回帰を求めている。今時の改革論議には不信感を感ぜざるを得ない。地方分権、道州制もしかり。『改革ごっこ』はもう止めて欲しい。日本の政治は為にする『虚政』が多すぎる。必要なのは『実政』論議だ。 実りある『実政』。

  • 名無しさん2013/03/08

    地方分権の話かよ&#12316;。橋下維新の会は日本をバラバラにしようとして何を企んでるの? 

    この手の革命派はコツコツ積み上げるという地道な作業を嫌うからいっこも信用できない。

  • 名無しさん2013/03/08

    自民党除名された松浪健太が「政権が変わったのは江戸幕府の将軍様が変わっただけ」って言ってるけど維新の会の地域主権的な地方分権って正に江戸幕府そのものなんだけどwww

  • 名無しさん2013/03/08

    いま復興に集中すべき時に、日本という国の形を「地方分権」によってまとまりのないものにする必要があるのだろうか?

  • 名無しさん2013/03/08

    ベトナムが、韓国から「最貧国」呼ばわりされて、その反論がメチャクチャ、カッコイイ。「我々はフランス・アメリカ・中国と戦い独立したが賠償を要求した事はない。多額の賠償金と援助でぬくぬくと成長した韓国に言われる筋合いは無い。ベトナム人と韓国人の民度と国家自尊心の差だ。」

  • 名無しさん2013/03/08

    朝鮮半島有事になったら、日本の在日は祖国に帰るの?祖国の選挙にも参加しない輩ばかりだから、やっぱり寄生虫みたいに日本に居座るのかしら。韓国も北朝鮮も、有事に備えて彼らを老若男女、強制送還させるように法改正したほうがいいと思うんだけどw

  • 名無しさん2013/03/08

    日本のやるべきことは、「在日シナ韓国朝鮮人全員の国外追放署名運動」「沖縄尖閣近海の機雷封鎖準備」である。

  • 名無しさん2013/03/08

    李承晩ラインは 韓国が加害国である証です。

  • 名無しさん2013/03/08

    こころの揺さ振られる記事満載勉強させていただいてます。

  • 名無しさん2013/03/08

    韓国を永遠のライバルなどというマスコミは気持ち悪い。

    韓国負けて、日本のマスコミ残念とか、何言ってるんだか。

  • 名無しさん2013/03/08

    足利将軍家、徳川将軍家、築前藩の黒田氏、源氏の南部氏における「男系傍系継承」の実例。男系継承は、皇室以外の臣下にも見る事ができる。

  • 名無しさん2013/03/08

    いのちや安全の根幹にかかわるものは国が最低ラインを示し、全国で守られるべきだと思います。いま、規制改革会議は保育士配置の国の基準も緩和するよう動いてます。朝日が社説で保育所面積を象徴に国基準の緩和を迫ってきたことも少なからず影響を与えています。

  • 名無しさん2013/03/08

    小選挙区制を小手先でどういじっても民意を反映しない。あろうことか更に議員定数を削れという主張は民意を益々反映しない民主主義の形骸化を進めるもので許されない。

  • 名無しさん2013/03/08

    メディアは脱原発デモや在日を守るデモばっかり取り上げる。保守的デモをなぜ取り上げない?

  • 名無しさん2013/03/08

    http://aresoku.blog42.fc2.com/blog-entry-3089.html 

    シャープ凋落の理由が明らかに



  • 名無しさん2013/03/08

    http://aresoku.blog42.fc2.com/blog-entry-3089.html シャープ凋落の理由が明らかに

  • 名無しさん2013/03/08

    中道と云う概念があるとしたら、それは保守主義の事を指す。保守とは何か、それは国家を保守する事であり、国家の根本を護る事である。国家の根本とは何か、云わずもがな日本が日本国たりえるのは御皇室の存在である。国体の護持こそが日本を護る事である。

  • 名無しさん2013/03/08

    「維新」という言葉の使い方にも、歴史認識のズレを感じます。明治維新の時、日本は欧米列強と戦うために中央集権的な体制に変えました。ところが「維新の会」は地域主権を主張している。

  • 名無しさん2013/03/08

    【NHK”王家”表記問題】 敵は確信犯。戦後60数年間の蓄積をもって、「皇室廃止」へ向けての戦略の一環。「女系天皇、退位の自由、天皇の人権」などの運動の一環だね。「皇室」を「廃止可能な王家」に格下げするプロパガンダ。NHK大河ドラマを使って洗脳。

  • 名無しさん2013/03/08

    1票の格差を、厳密に問題すれば、小選挙区制の区割りが不自然になるばかり。現に、兵庫12区は、山あり海あり離島あり。姫路市の中心部が11区で、12区はその周辺部一切。市町村の行政単位とも違う。こんな地域にまとまりがない選挙区は不自然極まりない。中選挙区なら、調整しやすい。

  • 名無しさん2013/03/08

    地方分権って必要ですかね?それが必須なほど広い国土でもないと思うのですが。過疎対策に地方分権という声も聞きますが、むしろ市町村合併してませんか?なによりも、地方分権は国を割ることにつながりそうで恐ろしい。

  • 名無しさん2013/03/08

    (八幡和郎)「皇位継承問題」で少子化と側室制度の廃止で男系継承は無理という「識者」がいる。(中略)欧州では王妃の子以外は継承権がなくても男系が成立してきたのを知らないのだろうか。拙著「愛と欲望のフランス王列伝」(集英社新書)に詳しく書いた。

  • 名無しさん2013/03/08

    ネットって便利だな、情報操作して操ろうとしても騙されないヤツらが教えてくれるから。今の若者世代は確実にシナや韓国を憎み、売国奴の民主、フジを嫌うだろう。

  • 名無しさん2013/03/08

    男系である理由は実は簡単なんです。「伝統だから。」これでいい。相撲の土俵には何故女が上がれない?神事の伝統だから。間違いありません。むしろ伝統を破壊する側にのみ「真摯な理由」が求められているのです。

  • 名無しさん2013/03/08

    道州制?保守を自認する者が、此の国難に際し地方分権を推進しよう等とは…橋下が保守で無い事は論を待たぬが、悩ましきは自民内部に巣喰う似非保守の獅子身中の虫である。

  • 名無しさん2013/03/07

    体罰問題が未だに収束しません。





    大阪の公立高校でバスケット部の顧問をしていた教師が、部の主将を務める生徒に対し頻繁に体罰を振るっていたことが原因で自殺したニュースは、皆様もよく御存じの事と思います。

    その高校の生徒があまりにも教師たちに従順なのが話題になり、橋下大阪市長の措置に反対し記者会見まで高校生が行ったことで、一部の識者が

    「あの高校はまるでカルト宗教」

    と喩えました。



     

    私はカルト宗教には必ず収奪する者される者の関係があるので、この場合はカルトという言葉を軽々に用いるのはどうかと思いましたが、同じようないやな印象を受けました。





    ・・・・・・・・・





    その後、全日本柔道連盟のコーチが女子柔道選手らに暴言や体罰を行っていたことが当事者の告発でわかり、日本中が体罰について再考を始めました。





    個人的見解ですが、私は体罰とは教育における非常にリスクの高い投資であると考えます。

    勉強やスポーツにおいて、体罰の効果性は通常の指導に比べてせいぜい数十パーセントから数倍程度です。それに対し、体罰そのものが全く無駄になる、かえって逆効果になる、指導を受けている勉強やスポーツが嫌いになる、暴力的指導で怪我をする、暴力的指導を苦に自殺するという高いリスクを負う可能性があります。体罰とは冷静に考えたら到底行えない指導法です。





    どうして体罰など行われるか。わかりきった話です。

    教育に費用や手間を惜しむ姿勢が手っ取り早い「暴力」という行動に訴えるのでしょう。



    ネットを散見していたら、体罰に関して内田樹氏が考察している記事を見つけました。

    私もこれに同意します。





    ・・・・・・・・・



  • 名無しさん2013/03/07

    「人間は、難行し苦行した分のみが自分の宝、自分の技量、自分の能力となるのです」

     

  • 名無しさん2013/03/07

    「韓国が起源? あぁ…21世紀になっても 自国民を他国に放置している 恥ずかしい国は『韓国が起源』だよ(笑)」

  • 名無しさん2013/03/07

    違憲判決 ― 解決は簡単、定数不平等で違憲状態にある選挙区の定数を増やせば良い。 自ずから、中選挙区状態にもなる。

  • 名無しさん2013/03/07

    1票の重み・経済的な格差はもとより・憲法で保障された格差の拡大・裁判で断罪されても知らぬ顔のはんべい・諸悪の根源小選挙区制にある・直ちに中選挙区制に戻すべきだ・このままでは泥沼に首までつかって窒息する・小選挙区制をなくそう。!

  • 名無しさん2013/03/07

    額賀福志郎・元財務相:われわれ中選挙区制を経験している者は、小選挙区制により選挙のたびに風で政治の不安定さが起こることについて、問題視しなければならないという感じを持っている。http://www.asahi.com/politics/update/0307/TKY201303070325.html

  • 名無しさん2013/03/07

    選挙制度改革。少数政党に優先的に割り当てる枠とかって、訳の分からないことは止めて欲しい。比例代表だけでも複雑なのに。素直に中選挙区に戻せば良いのに。

  • 名無しさん2013/03/07

    小選挙区比例代表並立制をやめて中選挙区制に戻したほうがいい。市区町村を最低単位にして1票の格差が生じないように機械的に区割りと定数を決めていくのがいい。機械的にね。

  • 名無しさん2013/03/07

    比例削ってなんで違憲が解消するのかわからない。 中選挙区に戻せ。

  • 名無しさん2013/03/07

    一票の格差が違法。でもその前に国会議員のどれだけが国全体のバランスを考えくれているのだろう。選挙区への利益誘導が優先する。これは有権者の意識の低さが根本原因。個人的には中選挙区にして、国会議員の眼を国益に向けるべきと思うのだが。

  • 名無しさん2013/03/07

    男系こそが皇統。おそらく全通りのパターンの中で男系継承だけが二千年も続けることが可能となったのだろう。今後千年二千年と続けたいのならこれまでと同じことをベースにやるしかない。

  • 名無しさん2013/03/07

    そもそも男系男子の旧皇族の方々に皇籍復帰して頂くだけで、「皇統断絶」の危機を回避出来、今後200年は安泰になるのに、その「旧宮家皇籍復帰」を議論から除外し、あろうことか「女性宮家」という皇統断絶に繋がる制度を創設しようと進めている女系論者。本末転倒どころか、完全な「朝敵」である。

  • 名無しさん2013/03/07

    道州制はX。現況は国難の只中にあり地方分権と同様、日本弱体化分断工作に利用されかねない。只今は中央集権強化し全力で国難突破の時。自民党は道州制の公約を反故にして構わない。

  • 名無しさん2013/03/07

    骨力というのは人生の矛盾を燮理する力です。この世の中は複雑なる矛盾から成り立っているということができます。我々は鳥獣や魚を食って生きています。魚や鳥獣は人間に食われるために生きているのではない。それがすでに矛盾です。宗教的精神の盛んな人はそういう生活に堪えずして、なるべく酒肉に遠ざかろうとします。(安岡正篤 先生)

  • 名無しさん2013/03/07

    地方分権は考え直すべき。

  • 名無しさん2013/03/07

    「地方自治体に裁量を与えると当然やるべき仕事のカネを別に使ってしまったりするので、やるべき仕事を自治体規模別に国が示すべき」正直言って、地方分権とかまるで信用できない。裁量増やす裏付けが現状では希薄すぎるよ。

  • 名無しさん2013/03/07

    次の情報を入手しました。地方分権絡めた亡国への対抗必要では?

     日本の為でなく朝鮮の為に働くと思う。国籍条項撤廃の府県⇒岩手・神奈川・愛知・滋賀・三重・奈良・大阪・鳥取・高知・大分・沖縄

  • 名無しさん2013/03/07

    1票の格差を厳密に問題すれば、小選挙区制の区割りが不自然になるばかり。現に、兵庫12区は山あり海あり離島あり。姫路市の中心部が11区で、12区はその周辺部一切。市町村の行政単位とも違う。こんな地域にまとまりがない選挙区は不自然極まりない。中選挙区なら調整しやすい。

  • 名無しさん2013/03/07

    皇室は125代のうちで皇位が親から子と継承(直系継承)されたのが66例、兄弟継承が37例、女性天皇は10代8名、女性皇太子は孝謙天皇の1例のみ、孝謙帝は道教事件を起こし、以後800年女性天皇は禁止された。我が国の皇統史上、女系天皇の即位は、一例もないのが真実である。

  • 名無しさん2013/03/07

    読売新聞で一票の格差是正に対し識者コメントとして「県1区にして議席配分」ってのが載ってた。

  • 名無しさん2013/03/07



    所謂『一票の格差』問題、機械的に票数だけで判断しちゃうと僻地の意見が取り入れられずに、選挙の意味が無いんだよなぁ。いい加減に中選挙区制にもどせば良いのに。





    札幌高裁も昨年衆院選は違憲

     死票が多く、トップ当選しか選ばれない、わかりにくい、民意が反映されない。中選挙区に戻してほしいと何度も声あげているが、政治家は図太いねー。





    格差が生じる原因は小選挙区制にあるので、廃止して中選挙区制にすべき。

  • 名無しさん2013/03/07

    山本悟宮内庁次長(昭和55年/参議院内閣委員会)『日本の歴史、伝統というものから考えれば、男系の男子ということで世襲していくことを続けていくというのが適当ではないかという御判断になって現行制度が出来ている』

  • 名無しさん2013/03/07

    過去の10代8名の男系女子の天皇は男系男子の天皇とは明確に区別されてきた。女性天皇は『中皇命』(なかつすめらみこと)と称され、江戸期の歴代天皇の肖像画に女性天皇が含まれず、また女性天皇には摂政が置かれ続けたことを鑑みても、男系女子は「中継ぎ」であったことは明白である。

  • 名無しさん2013/03/07

    国家法で通名禁止と破防法・防諜法を布き、地方国とも議員の立候補に米国並みに3代遡る反米(日)履歴の無いこととその出自3代の公表を義務付けすることを制定する議論がいる。

  • 名無しさん2013/03/07



    地方分権化→地方乗っ取り→リトルコリア→内戦



     地方分権などなしで改善するだけで解決できるはず。誰が言い出したのかな。日本を分割して得をするのは中国しかいないのに。

  • 名無しさん2013/03/07

    いまさらだけど、先日ロシアに落ちた隕石と同じ頃に地球をかすめた小惑星が、地球にぶつからなくてホントに良かった。

     

    ロシアに落ちた、あんな隕石でも、ぶつかれば原爆の数十倍というエネルギーがあるわけだから、小惑星がもし飛んできたら、それは大変なことになっただろう。

     

    はじめからぶつからないというのはわかってはいたけど、万が一ということがあるかもしれないからね。

     

     

     

    なんで今ごろこんなことを言うかと言えば、やぱり、何の前ぶれもなく、いとも簡単に隕石が飛んできたから。

     

    ということは、小惑星だって、もしかすると発見されてないものが、突然来ることだって大いにあり得ると思った。

     

     

     

    さらにいうと、彗星なんかの軌道だって、途中で変わったりすることはないのだろうか。

     

     

     

    科学的に言えば、あり得ないと思われたことが、おきたりすることはないのだろうか。

     

     

     

    身近なところでいえば人間には、そういうあり得ないと思われたことが、時々おきたりもするけどね。 

     

    たとえば、余命半年と宣言された人でも、2年も3年も生きたりすることなんか、しょっちゅうある。

     

    余命半年どころか、5年も10年も生きた人だっている。

     







    人間に不思議な力が働けば、医学的な常識や予測が、いとも簡単にはずれていく。

     

    ということは、宇宙や地球規模にだって、そういう不思議な力が働けば、予測がはずれたり、あるいは不測の事態だっておきるかもしれない。

     







    今でも地球や宇宙を、まるで一個の生命体のようにあつかう考え方もある。 

     

    だったら、人間にだっておきることは、宇宙や地球規模でおきたとしてもおかしくないかも。 

     

     

     







    ギリシャ神話になると、たとえばアトラスなんかだと、天空を支えるような巨人の姿で描かれている。 

     

















    エジプト神話に出てくる神様だってそうだ。

     

    昔の人は、それを実際に形にして描いて残してきた。

     

    最近の画家や漫画家だって、描いている人もいる。 

     







    本当にそんなでっかい神様だったら、いとも簡単に彗星の軌道くらい変えれそうだよね。 

     

    ただそういうのは、荒唐無稽の話として簡単に片付けられるか、根拠のない想像の世界のことだろうからというので、それで終わりになってしまうのがふつうだ。

     

     

     

    でもそういう神話にインスピレーションを受けた人が、絵画の世界や音楽の世界、映像や建築や文化や思想の世界で、大いに偉大なものを残してきているのも事実。

     

    本人がそう思ってなくとも、無意識のうちに大いに影響うけている芸術家や偉人だっていると思う。 

     







    つまり神話というのは、単なる荒唐無稽な作り話などではなく、神なるものが秘められているからこそ、そういう影響力を持つと思われる。 

     







    神話には人間と神様が交流するための鍵があると、そんな話をきいたこともある。 

     

    けっして荒唐無稽なお話で片付けられるものではないと思う。 

     







    そして、だからこそ人間の科学で予測できないことも、いくらでもおきる可能性があるわけだよね。

     







  • 名無しさん2013/03/07

    民主党と公明党が推進した、子宮ワクチンは日本の人口減を狙った朝鮮から金をもらった

    民主と在日の池田大作の創価学会である、こんなことを許した自民も悪い。何しろチャイナ人と朝鮮人は世界史の中の異次元の民族である、日本から強制的に撤去すべきである。黒ラブ

  • 名無しさん2013/03/07

    皇位の正統性を決定するのは男系継承という法(不文憲法)である。

    国民の意見によるべしとするのは国体破壊である。

  • 名無しさん2013/03/07

    昨日は新藤大臣 道州制担当大臣でしたよね?今日は地方分権担当大臣でした。

     急に変わったのでびっくりしました。 橋下の道州制とは違うというアピールでしょうか?内容も全く違い中小企業の推進や小規模事業のための融資などでした。

    道州制は単なる国家解体ですからね。

  • 名無しさん2013/03/07

    生活保護についてあまりにも怒り心頭。

     

    朝日新聞の記事 「朝日新聞 2013/3/6 31面」「生活保護 子供に言えない」http://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/1761510.html

     

    女性の収入は、ひとり親家庭向けの母子加算25100円(2人分)も含め、生活保護基準額の月約29万円のみ。

     

    ひとり親家庭などに、市から支給される児童扶養手当(46430円)と、子供のいる世帯向けの

     児童手当2万円は基準額から差し引かれる。

     

    女性宅生活保護費291,580円の支出内訳

     

    家賃    56,000     娯楽・習い事 40,000

     食費    43,000     日用品代 37,000(ストーブ購入) 

     光熱費   13,500     灯油代 4,000

     携帯電話 26,000     医療費  2,700

     固定電話 2,000     . 被服費 20,000

     おやつ代. 7,000     . 給食・教材 13,000

     交際費他 12,000     残り 15,380

     

    子供たちには生活保護費のことは言っていない。

     自給者を非難するTV番組を見て負い目を感じさせたくなかった。

     

    女性は、確かに保護費を超える給料なんて難しいし、「保護世帯は貰い過ぎ」という声も解る。

     一方で、子供を満足に塾にも通わせられず、参考書もたまにしか買ってあげられない現状に、 この子達が勉強し、他の子達に劣等感を持たずに育つのは難しいと考える。

     

    今年に入り、政府は保護基準の引き下げを始めた。基準が下がったら、自分が食べる量を減らそうと思っている。

     

    おかしいですよ、なんですかこれ、生活保護ですよね。働くのが嫌になります。生活保護も受けず母子家庭で頑張っている人もいると言うのに

     贅沢な暮しをしてまだお金が足らないと言っている。

     

    生活保護とは一体誰の為のもの?税金を納めなくて良いのなら明日からでも納めたくないぐらい許せません!

     もう現金給付を止めて下さい!

  • 名無しさん2013/03/07

    NHKには外国籍社員が多数存在する。

     とあるサイトの文言を要約して転載します。

     

    (ここから)

     日本の公共放送NHKは世界で唯一、外国籍の正社員を大量採用している公共放送だ。

     彼らがニュースの原稿を書き、ドラマの演出をし、ドキュメンタリーを制作し、番組を編成している。

     自国の国籍を有していることが欧米の三大ネットワークにおいても採用の条件であり、当たり前の事。

     NHKの在日朝鮮人社員はグループを形成し、人事にまで口を出し在日朝鮮人を芋蔓式にどんどん新採用している。

     「放送法・電波法」では放送が外国の宣伝工作機関に陥らないために外国資本の出資を厳しく制限しているが、重要なのは放送局の人員を外国人に支配されないことの方だ。 

    (ここまで)

     



    そして民潭のとある記事(今は存在せず、証拠としての魚拓が存在)をご覧下さい。

      ↓

     http://megalodon.jp/2013-0302-0358-54/www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=19&newsid=7678

     

    (一部抜粋)

     黄東好(94年渡日、35歳、NHKカメラマン)

     民団が日本社会と在日同胞社会の共生のために、たゆまぬ努力を傾けてきたことを高く評価する。

     (以下略)

     

    在日局員が当然の権利のようにして、日本の社会に巣くってる証拠です。

     憲法上、在日=外国人であるのは間違いありません。

     そして日本の公的資金で運営される公共の放送局は、その外国人で運営されています。

     放送法にも抵触してると言って過言では無い。

     現実問題としてNHKは明らかな偏向報道、事実改竄(歴史的な)を行い、反日番組を作っています。

     杞憂では済みません。





     

    日本の公共放送が、敵国の諜報機関の一翼を担ってると言っても過言ではない状態に、多くの市民が問題を投げかけています。

     これからまさに外交戦争が起ころうと言う時期に、この問題の着手をせずして、どうやって生き残るのか・・・

      



    ネットから。



    ◆総務省の人に質問した。

     もしNHKに外国籍社員がいたら法律違反だってさ。

     解体だってさ。

     ここで教えてあげる。

     総務省は、国民に放送法3条改正に賛成して欲しいと思っているとのこと。

     今ね、総務省も調査できないほどNHKは滅茶苦茶なんだってさ。

     放送法をたてにとって、何を聞かれても無視だって。

     



    ◆そうだよ。

     総務省の人が言うには、

     NHKの番組内容には多々公共放送としてあってはならない偏向があると認識。

     でも内容について踏み込めない。

     なぜかというと放送法3条により、編成権の自由を主張するから。

     つまりNHKが、俺らが正しい、俺らの編成の自由だ、

     総務省ごときに何の権限も無い、消えろカス。って事らしいわ。

     



    ◆放送法改正しないと、総務省は何も介入できないと聞きました。

     NHKは放送法を盾に、勝手やっているとの事です。

     



    ◆NHKの闇は根が深いと聞きましたよ。

     会計検査院にも手を回しているようですよ。

     NHKは物凄い数の関連会社を持っているじゃないですか。

     きちんと会計検査院に仕事させないように、している。

     国民の目や凸が会計検査院に向かったら、NHKは終わりだと思いますよ。

     過去10年分の全ての資料と領収書でも国民が開示請求したらどうですか?

     どれ位の逮捕者がでますかねえ。

     



    以上です。

     国も本腰をあげて下さい。

     日本人は大人しいけれど、デモをやり始めるにまで至ってしまいました。

     どれだけ社会に不安が有るか、と言う事です。

  • 名無しさん2013/03/07

    道州制って普通に地域格差拡大政策だよな、金のない地方は核廃棄物のゴミ捨て場にされるとしか思えんよ。

  • 名無しさん2013/03/07

    選挙制度について、自民・伊吹文明氏「負担を求める為には身を切るべきだと言うが、0増5減は地元で物凄い反対論有る」

  • 名無しさん2013/03/07

    秋篠宮殿下が継ぐ皇統(男系血統)を傍系と言募り、皇統を受け継ぐ旧皇族方の男系男子方を貶める情報と共に並べ、殊更、愛子内親王への親近感を煽る論は、“自分が推挙したいものの長所を誇張し、失脚させたいと思う者の短所を誇張する姦臣の特徴を示す。

  • 名無しさん2013/03/07

    公共心が育っていないのに、道州制の導入は危険な考え。

    教育委員会が自立していることで行政が介入できず、問題解決を遅らせているという現状をみていると明白である。

    まずは、国家という基本思想を共有すべきである。

  • 名無しさん2013/03/07

    自民党はもちろん、新藤大臣にはしっかりとした国家観があると思うので、国を壊す道州制などはやらないと信じたい。

  • 名無しさん2013/03/07

    御心配いりません。皇室はきっと男系を護持されますよ。陛下が常に神をお祭りしていますからね。そして日本はかならず再建に成功します。

  • 名無しさん2013/03/07

    昭和天皇崩御の際、共同通信の編集局で拍手が起こった。

    こんな連中が、新聞用語の標準とされる「記者ハンドブック」を出している。その中で「皇后陛下」「皇太子殿下」「親王殿下」等の言葉を追放し、皇室用語の死語化を図っている。

  • 名無しさん2013/03/07

    国民には、犠牲を強いるが自分たちの事は何もしない。歳費、政務調査費、通信費の削減を。中選挙区が良い。 

    一票の格差「違憲」 国会怠慢、司法の不信感限界(産経新聞)

  • 名無しさん2013/03/07

    過去の女帝がすべて独身だったのはなぜか。皇位の男系を貫くため、男系の女子が中継ぎ役として即位することはあっても、女系を生じないように一代限りで男系の男子に後を譲ることが前提だから、結婚されなかった。