政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2894号  2013・3・2(土)

2013/03/02

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2894号
□■■□──────────────────────────□■■□



        2013(平成25)年3月2日(土)



                         減りはじめた中国からの留学生:宮崎正弘

                   昨年関東ではは吹かなかった春一番:渡部亮次郎

                   本命でない黒田氏になぜ決まったのか:古澤 襄

                           対日強硬少将、思わぬ馬脚:大紀元日本

                               一炊の夢のごとくの30年:平井修一

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第2894号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━
減りはじめた中国からの留学生
━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成25(2013)年3月2日(土曜日)
     通巻第3889号  <前日発行>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 中国人留学生は微減、就労機会は帰国した方が有利
  それでも在留資格の緩和を歓迎し、ノウハウを普及する
********************************

 最近の日本への中国人留学生、若干の変化がみられる。

89・6%の中国人留学生は卒業後、中国へ帰国し、国の発展に寄与したい
と嘘のような回答をしていることが教育機関「新東方」の調査でわかっ
た(『現代中国報』、2月25日)。

「引き続き留学先当該国に滞在し、就労したい」と回答したのは10・4%
となり、この意識の変化の理由は留学先の経済が低迷し、失業率が上
昇しているため良い就労チャンスが希薄となったこと、次に中国企業が
国際的センスの人材を有利な条件で求めているという環境の変化がある
と調査結果をまとめている。
 
同時に日本の入管規制がまたまた緩和され、技術資格保有者、ハイテク
に通暁したもの、日本人配偶者もしくは永住者を配偶としている居留者
の「居留期限を6ケ月から3年以内」としてきた規則が「3ヶ月から5
年まで」に延期され、日本に留学している中国人は、この日本の法改正
を歓迎している。

日本の少子化、老齢化にともない労働人口の不足は深刻化しているが、
かと言って外国人留学生ばかりが就労機会の増大というのは多くの日本
人からみれば釈然としない。

まして近年の留学生は日本語の習得が劣化している。片言しか喋れない
で留学をおえる学生も目立つ。

そのうえ、日本への中国人留学生の数が微減している事実がある。

2012年度5月1日時点での留学生は(大学、大学院、短期大学、高等専
門学校、専修学校など)86,324人(全体では137,756人)。

中国人が断トツの1位だが、2位は韓国からの16,651人、3位は台湾か
ら4617人となっている。

大学別での「外国人留学生」は早稲田大学が3771人だが、中国人留学生
が多いのは日本経済大学に3135人、東京大学が2878人、立命館アジア太
平洋大学に2526人となっている。
    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎ BOOKREVIEW ◆書評 ◇しょひょう ▼ブックレビュー
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
  ♪♪♪
黄文雄『日本人が絶対に理解できない中国人と韓国人』(徳間書店)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

「日本に最初にやってきたパンダは『カンカン』と『ランラン』だが、
これはパンダに中国の昔の売春婦の名前をつけたのだ」と黄さん、いき
なりのパンチ。

中国と韓国は売春の王国であり、美女を拉致し、王宮に献上し、親も米
1升で娘を売った。

売春という文化は多層多様だった。そうした埒もない風俗、習俗、習慣
があるため、日本も同様だろうと勝手に憶測し「強制連行」「従軍慰安
婦」などのでっち上げがなされた。これらの「つくり話」が日本攻撃の
材料として使われた。

あまりにも果てしない韓国人と中国人の執拗さと嘘のオンパレードを前
に、日本の学者、知識人が綿密に調査した結果、強制連行も従軍慰安婦
もなかったことが証明された。南京大虐殺がでっち上げであることは120
%証明された。

本書は、そうした韓国人、中国人の本質的な性(さが)を鋭く抉り出し
た力作。

最近ようやく実態の一部が日本でも知られるようになったが、中国での
売春婦は2000万人、韓国では女9人にひとりの割合で売春婦がいる。カナ
ダ、米国、豪。そして日本で「彼女」たちの稼ぎは数兆ドルに達するだ
ろう。

黄さんはこう言う。

「現在の中国、韓国は大変なことになっている。風紀は乱れ、人心は荒
廃し、人々はどんどん不幸になっている。日本が『失われた20年』に陥
る一方で、中国、韓国は経済的繁栄を謳歌し、豊かになっているはずだ
った。現在、起きていることはその逆である」

『彼を知り、己をしれば百戦すべてあやうからず』と孫子は言い残したが、
日本人はもっと切実に、隣国の実態、ひとびとの思考法と癖を知る必要
がある。
     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆ 読者の声 どくしゃのこえ ◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(読者の声1)以下は日米開戦事情についての意見です。日米関係は重大
であるが、日米戦争の原因は明らかにされていない。

一般には以下の五説がある。

 (1)日米誤解説(パーセプション・ギャップ):これは相互に相手
の政策を誤解したというもの。しかし米国の歴史家ヘレン・ミアーズ女
史は著書「アメリカの鏡日本」で外交記録を見れば米国が戦争を仕掛け
日本が必死に回避しようとした史実は明らかと記している。

 (2)日本が米国を占領し世界を支配しようとした:冷静にみるとあ
り得ないが、戦前には偽文書の田中上奏文による反日宣伝があり外人で
は信じる人もいた。日本人ではいないだろう。
 
(3)米国が江戸時代から日本を狙っており占領した:これは日本が石
油もない貧しい国であるから疑問。それよりも米国の日本敵視は日露戦
争直後から始まり、一九四九年の支那満州全土共産化で終わっているこ
とに注目してほしい。一九四五年ではない。

 (4)真珠湾事件直前のワシントンの日本大使館の不手際説:宣戦布
告の遅れ説がある。しかし米国の支那事変を含む対日敵対行為の最終段
階であり開戦の原因にはなりえない。

(イ)暗号解読:米国は日本暗号の解読で日本の最後通牒を知っていた。
これは1945.8に米国議会の真珠湾被害調査委員会で公表されている。ま
た駐日グル―大使は事件の10ケ月前の1941.1.27にハル長官あてに真珠湾
攻撃の可能性ありと通報している。予想外の被害は日本海軍の浅海用航
空魚雷を知らなかったためである。

(ロ)不要説:日本政府内(重光葵)では米国の支那南部におけるフラ
イングタイガー部隊の武力攻撃に対する反撃だから宣戦布告は不要であ
るという意見もあった。米国も戦後の朝鮮戦争、ベトナム戦争では宣戦
布告をしていない。

(ハ)背景:米国の対日姿勢をみるとすでに1937年に支那事変の講和仲
介を拒否し、1938年からは蒋介石に莫大な軍事援助をしていた。支那事
変は蒋介石を使った米ソの対日戦争だった。その延長線上に真珠湾事件
があった。

以上から日本大使館の失態説というのは米国の戦争責任を隠すことにな
るので疑問だ。

( 5)支那満州狙い:これが本命だ。米国は19世紀以来のジョン・ヘ
イ長官の支那満州進出方針にしたがい、日露戦争ではロシアの満州独占
を防ぐため、ポーツマス条約を仲介した。

しかし鉄道王ハリマンの南満州鉄道買収を日本が断ったことから、日本
を邪魔者視し排日政策を始めたことはご存じのとおりである。満州事変
でも原状回復を強く主張した。だから米国の反日は1945年の敗戦では終
わらなかった。1949年の支那満州の共産化で初めて終わったのだ。

 まとめ:

 1)戦後の米国の対日方針転換:1950年米国政府はダレス長官を日本
に送り、日本を独立させ再軍備させようとした。朝鮮戦争がちょうど発
生したが、朝鮮戦争がなくても、同じであったろう。

米政府の対日方針変更で更迭されたマッカーサーは1951年米国議会で、
「日本の戦争は自衛であり、支那満州の共産化と喪失は米国太平洋政策
百年の最大の失敗」と述べ、米国の戦前の極東政策を総括している。米
国の対日戦は日本占領が目的ではなかった。

 2)日本の自衛:今の米国は、真珠湾攻撃計画を通報したグル―大使
の電報を国立公文書館で公開している。これは日本人に大東亜戦争が自
衛戦争であったことに気づけと言っているのである。それは誤った戦後
を清算して日本が自衛せよということである。

 3)政治と歴史の違い:歴史は政治とは違う。米国ではルーズベルト
の戦争責任を主張する歴史家は少数である。米国歴史家のモーゲンスタ
ーン(真珠湾の著者)は「近代では勝者側があらゆる戦争責任を敗者に
負わせる慣習だから開戦事情を調査することは喜ばれない」と記してい
る。

米国の多数派も戦争の原因が米国の支那狙いによる対日圧迫であり、真
珠湾の反撃は日本の自衛であったことを知っているのだ。

だから米国の真珠湾事件の本にはハルノートも対日経済封鎖も支那事変
の莫大な援蒋もジョン・ヘイの支那満州進出方針(門戸開放機会均等)
も入っていないのである。(東海子)



  ♪
(読者の声2)以前、貴誌でのコメントに黒田日銀総裁有力説はアドバ
ルーン、ほかに本命がいるのではと指摘されていましたが、黒田さんで
決まるようです。これでアベノミクスは本格化、日本の景気は間違いな
く良くなると市場関係者は騒いでいますが、その通りでしょうか?
  (JJセブン)


(宮崎正弘のコメント)黒田さん、周辺の総意として安倍さんも受け入
れざるを得なくなったというのが経緯でしょう。前にも書いたように
「白が黒になっただけ」で終わらないことを望みたいものです。しかし
論壇に蔓延する日銀=悪という短絡した議論も考え物です。



━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年関東ではは吹かなかった春一番
━━━━━━━━━━━━━━━━


          渡部 亮次郎

2913年3月1日、関東でも「春一番」の強風が吹いた。夜に吹くのかと
思っていたら正午のニュースが過去形で伝えていたから湾岸で吹いた午
前中の南風がそうだったようだ。

春一番は、雪崩や融雪洪水などの気象災害や海難事故をもたらす。1978
年(昭和53年)2月28日には、東京地方で春一番による竜巻が発生し、営
団地下鉄東西線(現・東京地下鉄東西線)の車両が橋の上で脱線・転覆
して、大きな被害を生じた。 

春一番(はるいちばん)は、例年2月から3月の半ば、立春から春分の間
に、その年に初めて吹く南寄り(東南東から西南西)の強い風。主に太
平洋側で観測される。

春一番が吹いた日は気温が上昇し、翌日は西高東低の冬型の気圧配置と
なり、寒さが戻ることが多い。2013年の東京ではこの通りだった。

春一番の発生条件及び認定基準は、地域・気象台により、多少異なる。
おおむね、立春から春分までの間に、日本海を進む低気圧に向かって、
南側の高気圧から10分間平均で風速8m/s以上の風が吹き込み、前日に比
べて気温が上昇することを発生条件とする。

ただし、「日本海を進む低気圧に向かって」という条件は比較的幅広く
解釈されることもある。

たとえば、2006年(平成18年)3月6日には、北海道の北に低気圧があっ
たものの、この低気圧に向かって吹いた南寄りの強風が春一番と認定さ
れた。

また、春一番は必ずしも毎年発生する訳ではなく、風が春分の日までに
気象台の認定基準にあてはまらず「春一番の観測なし」とされる年もあ
る。2012年の東京がそうだった。

なお、春一番が観測されたとき以降、同じ年に同様の南風が複数回発生
した場合には、俗に「春二番」「春三番」と呼ぶことがある。 

2013年2月2日には、南方の暖かい風が吹き込み全国的に気温が上昇した
が、立春の前であったために、定義上、気象庁はこの風を「春一番」と
認めなかった。 

「春一番」の語源について、石川県能登地方や三重県志摩地方以西で昔
から用いられたという例を挙げ、諸説があるとしつつ、安政6年(1859年)
2月13日、長崎県壱岐郡郷ノ浦町(現・壱岐市)の漁師が出漁中、折から
の強風によって船が転覆し、53人の死者を出した。

それ以降、漁師らがこの強い南風を「春一」または「春一番」と呼ぶよ
うになったと紹介している。

一方、長崎県では、この事件以前から郷ノ浦町で「春一」と呼ばれてい
たものが、事件をきっかけに広く知られるようになったとしている。

この故事により、1987年(昭和62年)に郷ノ浦港近くの元居公園内に
「春一番の塔」が建てられている。

民俗学者の宮本常一は研究のため郷ノ浦町を訪れてこの「春一番」をい
う語を採集し、1959年(昭和34年)に壱岐で用いられている語として
『俳句歳時記』で紹介した。

これをきっかけに、「春一番」は新聞などで使われるようになり、一般
に広まったとされる。つまり、郷ノ浦町で使われていた「春一」または
「春一番」は、この語の出であるかどうかはともかく、現在広く用いら
れている「春一番」という語の直接の源であるということになる。

「春一番」という語の新聞での初出は、1963年(昭和38年)2月15日の朝
日新聞朝刊での「春の突風」という記事であるとされ、このため2月15日
は「春一番名付けの日」とされている。

一方、「春一番」という語の初出については、『池田市史 史料編』に収
録された『稲束家日記』の天保2年(1831年)1月11日の記事には「晴天
午ノ刻より雨、春一番東風」との記載が見られ、前記の転覆事件以前か
ら長崎県外でも「春一番」という語が用いられていたことが確認されて
いる。

さらに、前出の宮本常一も安永4年(1775年)に刊行された越谷吾山の
『物類称呼』に「ハルイチ」が掲載されていると指摘している。 

呼び方の方言 

北陸地方の加賀や能登では古くから寒風の北風から替わる春一番に相当
する暖かい南風を「ぼんぼろ風」と呼ぶ。 

関東地方の春一番 

気象庁が関東地方の春一番の観測を始めた1951年(昭和26年)以降、最
も早く観測されたのは1988年(昭和63年)の2月5日、最も遅く観測され
たのは1972年(昭和47年)の3月20日である。2013・3・2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



━━━━━━━━━━━━━━━━━
本命でない黒田氏になぜ決まったのか
━━━━━━━━━━━━━━━━━


             古澤 襄

<日銀正副総裁の人事案を衆参両院の議院運営委員会に提示した。現副
総裁2人の任期に合わせて白川方明総裁が辞任する3月19日までに、アジ
ア開発銀行(ADB)総裁の黒田東彦・元財務官(68)を総裁とする新体制
が発足する見通しだ。「元々、本命ではなかった」(財務省筋)という
黒田氏が、なぜ新総裁に上り詰めることになったのか?

黒田氏を支える副総裁候補は、岩田規久男・学習院大学教授(70)と日
銀プロパーの中曽宏理事(59)。財務省OBの総裁に学者と日銀プロパー
の副総裁という意味では、バランス人事だ。

■当初は「財務省OBの総裁はないだろう」

今回の人選のスタートラインは言うまでもなく「アベノミクス」。12年
末の総選挙期間中から始まった円安・株高の「安倍相場」の核心が「金
融政策のレジームチェンジ」という超積極緩和だからだ。

もうひとつの大きな判断材料が「出自」。自民党が選挙に勝利した当初
は「財務省OBの総裁はないだろう」(金融筋)との見方が少なくなかっ
た。大きな理由が衆参の「ねじれ」。

5年前、政権獲得前だったとはいえ、民主党が財務省OBの総裁候補を参院
で次々に葬った記憶が生々しいうえ、今回、参院の過半数に与党が16議
席足りない中で連携先の本命だったみんなの党(参院で12議席)が、
「財務省OBはノー」を明確にしていたからだ。

この流れを変えたのが麻生太郎副総理兼財務相兼金融相。12年末から、
「組織を動かせる人が望ましい」との表現で、財務省OB起用に道を開い
た。「参院選で勝つためには、今の経済好転の方向を崩さない「安全運
転」も大事で、財務省OBがやはり頼りになる、との判断になるのではな
いか」(経済産業省筋)との見方も根強かった。

ただ、安部晋三首相が「麻生氏とタッグを組んで黒田氏起用を進めたと
いうほど単純な話ではなかった」と、関係筋は解説する。安倍首相は衆
院選最中から黒田氏とも接触し、アドバイスを受けていたというが、
「総裁候補の本命というわけではなく、候補の一人として感触を探った
ようだ」(大手紙経済部デスク)。

年が明け、国会同意の見通しをにらみながら、慎重に人選の詰めが行わ
れた。民主党の動向がはっきりしない中、政権がまず意識したのがみん
なの党。その渡辺喜美代表は2月初旬、銀総裁の候補として岩田規久男氏
と浜田宏一・米エール大教授(77)、竹中平蔵・慶大教授(61)ら5氏の
名を挙げた。

■財務省は武藤敏郎・元次官(69)が本命

この中では岩田規氏が同党の意中の人と見られたが、麻生氏らが「学者
はダメ」と岩田規氏に反対。代わりに同じ緩和派の論客で安倍首相述ブ
レーンの一人、旧経企庁出身の岩田一政・元副総裁(66)=日本経済研
究センター理事長=を推す声が出たというが、みんなの党は「日銀が
2006年に量的緩和を解除する大失敗を犯した時に解除を主張した人物で
は務まらない」(渡辺代表)と拒絶し、日の目を見なかった。

財務省サイドの対応も微妙だった。そもそも、「下手に動けばマイナス
ばかり」(有力次官OB)と、慎重だったのは当然だが、黒田氏起用には
大きな障害があった。

2011年秋ADB総裁に再選されたばかりで任期は3年半も残り、途中辞任す
ると「発足以来維持してきたADB総裁ポストを中国に奪われかねない」と
の懸念が財務省内で強かった。

財務省としては元々、5年前に副総裁からの昇格を参院で否決された武藤
敏郎・元次官(69)=現大和総研理事長が本命。黒田氏が主流の主計畑
でなく、現役時代から日銀批判の急先鋒という「他の役所を露骨に批判
しないという財務官僚らしくない人」(財務省OB)という事情もあった。
しかし、武藤氏は、「民主党が野田佳彦前政権で財務省と関係修復した
といっても、5年前に拒否した人は認めがたい」(民主党関係者)ことか
ら、候補から落ちた。

■(G20)財務相・中央銀行総裁会議が転機

黒田氏に「追い風」になったのが2月15、16日の主要20カ国・地域(G20)
財務相・中央銀行総裁会議だった。ここで、アベノミクスに対し新興国
から「円安誘導」との批判が噴出、共同声明は名指しの日本批判は回避
したものの、通貨安競争をしないことを確認した。

これを受け、安倍首相は20日の参院予算委で「国際金融の世界はインナー
サークルを形成している。その中に入って発信もできるし説得もできる
能力を持った人が今こそ必要だ」と、国際性重視を明確にした。

黒田氏は2003年に財務官を退任した後、小泉政権の内閣官房参与を務め、
株価7000円割れといった危機の最中に各国金融当局と水面下で話し合う
など活躍。当時、官房副長官だった安倍氏に強い印象を与えたといわれ
る。(JーCASTニュース)>

2013.03.01 Friday name : kajikablog 



━━━━━━━━━━━━
対日強硬少将、思わぬ馬脚
━━━━━━━━━━━━


            大紀元日本
 
【大紀元日本2月28日】尖閣諸島をめぐり「警告無視ならレーダー照射」
などと好戦的発言を繰り返す中国人民解放軍の羅援少将(中国戦略文化
促進会常務副会長)が22日、ミニブログ「微博」のアカウントを開設。
だが、「世論戦場」の戦火に慣れないためか、少将はすぐさま苦しい戦
いを喫したようだ。

勇ましい出端をくじかれる

「許可を得てミニブログを開設できた」。ブログやホームページの開設
が禁じられる現役軍人・羅少将がそれでも微博にこだわる理由をこの1
回目の書き込みで打ち明けた。

「ここは非常に重要な世論戦場だ。あなたが発言しなければ、発言する
人が出てくる。あなたのふりをして騒音を発する者さえいる」「我々は
もう沈黙していられない。沈黙の中で消滅か、沈黙から爆発かだ」「親
愛なる祖国、党、軍隊、人民のために我々は戦わなければならない」と
いつものように勇ましく切り出した。

だが、少将の熱のこもった発言にネットユーザーらは冷めた眼差しで見
ているようだ。「どうして人民は最後なんだ?」「その説教のような姿
勢や高圧的な態度はここでは通用しないぞ」「軍人のこんな恐ろしい声
を聞かされる人民は不幸だ」との書き込みが飛び交った。

こういった冷たい風が、少将陣地に猛烈な一撃となるものを運んできた。
1979年の中越戦争の開戦前に雲南省の国境付近で作戦参謀をしてい
た羅少将(階級は現在のもの)が、同開戦2ヶ月前に北京に戻った経歴
をユーザーらが掘り出し、周恩来元首相の身辺で要職を務めていた父親
羅青長氏から事前に開戦を知ったのではと疑問視する声が一気に広まっ
た。

これには少将は正面作戦を避けた。疑惑から目をそらし、少将はさらに
「対外的に国権を守り、対内的に国賊を罰する」と宣言する。「対外」
から「対内」にまで戦線を拡大した少将は今度、さらなる苦しい立場に
立たされた。「脱走兵に国の防衛を論じる資格なし」「軍人は政治に干
渉するな」「これは公然と政府を恐喝しているのではないか」との声が
上がった。

作家の呉祚来氏は「国賊の意味を説明せよ」と少将に突き付け、「あな
たのような戦争を煽る人は、国賊どころか、人類の敵だ」と痛烈に批判。
作家の五岳散人も「対内を論じる前に、まずは軍ナンバーの特権車をな
んとかして」と迫り、「国内で威張り散し、生活が乱れきっているのに
戦争に勝てるなんてあり得ないことだ」と軍隊自身の腐敗を批判した。

■自作自演か 笑いのネタに

批判の矢面に立たされた羅少将はその後、問題発言を取り下げ、一時、
戦略的撤退を選んだようだ。だが、その時、少将を称える書き込みが突
如、氏のミニブログに現れた。

「羅援少将は軍人であり、学者だ。北朝鮮核問題への見解は素晴らしい。
彼の提案は情に合い理に適っている。テレビでの軍事評論ももっとも視
聴者に歓迎されている」

しかし、あからさまな称賛投稿のアカウントは他でもなく「羅少将」自
身のものだった。この自作自演で自画自賛のような投稿は当然、物笑い
の種に。微博戦場で度重なる苦戦を強いられた少将はふたたび黙り込む
が、運営会社の新浪が救いの手を出した。少将称賛の投稿は「アカウン
トを盗用した何者かによるものだった」と釈明した。

自画自賛にしても、「何者か」が少将のアカウントを盗用するまで少将を
称えたにしても、羅少将のミニブログは娯楽性を増したことは確かだ。
「少将のアカウントを盗むなんて、軍事法廷行きだ」「自分のアカウン
トも守れない少将が領土を守ることができるのか?」

「もし、言行不一致、信頼性ゼロの少将が戦場で『行け』と号令を出し
たとして、あなたは従うか」「国家安全を守る専門家がパスワードも変
えられないようなら、人民が心配するよ」とユーザーらも少将の思わぬ
馬脚を楽しんだ。

英紙デイリー・テレグラフも羅少将のミニブログに注目し参戦。「孫子
の兵法によると、敵が戦いを制した時は撤退すべきだ」とユーモアたっ
ぷりに羅少将の微博退去を忠告するが、好戦的な少将はまだ、退く様子
を見せていない。

  2013.03.01 Friday name : kajikablog
 


━━━━━━━━━━━
一炊の夢のごとくの30年
━━━━━━━━━━━


           平井 修一

夕食の後片づけを済ませ、明日の三食のメニューと分量を決め、朝ご飯
をセットしてほぼ一日の主夫業が終わった。あとは歯を磨いて、寝間着
に着替え、手足のしもやけのケアをし、読書をして10時に布団に入る。
「今夜もいい夢を見ますように」と祈って眠る。

その願いが効いているのかどうかは分からないが、「いい夢」ではない
ものの、仕事に追われて焦りまくるといった悪夢はここ2か月ほどは見な
くなった。

「悪夢は五臓六腑の疲れによる」と昔は言ったそうだが、断酒して肝臓
やすい臓が良くなったためではないかと思っている。寝ていて足がつる
ことがほとんどなくなったのは特にありがたい。

3月1日、春一番が吹いた。9時、10時ころはそれほどの風ではなく、寒さ
も緩んでいたので、犬の散歩の後に孫を連れて近くの公園へ行った。公
園で孫をバギーから降ろして自由に歩かせたが、30年前にはわが子を連
れて散策したことを思いだした。30年! まさに「一炊の夢のごとし」
だ。

30年間でやるべきことはやって、人生の課題はすべて終えた。家事や介
護、孫との散歩を含めて、今もこれからも所詮はオマケの余生である。

人間以外の動物に余生はない。現役を終えれば死ぬだけである。百獣の
王のライオン然り。

<ライオンは百獣の王として世界で有名であり、一般的に最も強い動物
であると思われている。ライオンは捕食者の頂点でありまた象徴的な存
在であるが、野生のライオンの寿命は短く、特にオスが10年以上生きる
ことは稀である>

やるべきことをやったのだから、あとは天命次第である。お迎えが来る
のを静かに待てばよい・・・理性的には誰でもそう思うものの、まあ、
現実には呆けるし、足腰も立たずに、家族を巻き込んで大騒ぎしてジタ
バタするのが凡夫凡婦の常なのだが、心構えとしてはそうありたいもの
である。

「死は人生の終末ではない。生涯の完成である」(マルチン・ルター)

理性をもって「生涯の完成」に相応しい最期を迎えられる人は哀しいか
な例外的である。せめて見苦しい死は避けたいと思うが、小生も多分そ
うはならないだろう。



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎動画 − 2・21普天間飛行場 辺野古移設名護市市民大会(我那覇真子 
がなは まさこ) 

http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/e/55ac732a803559c65c0865560848bb22

ただ今紹介いただきました。我那覇まさこともうします。本日はお忙し
い中、お集まり頂き大変ありがとうございます。女性部を代表しまして、
ご挨拶させて頂きます。

ご承知の通り、普天間基地辺野古移設は緊急の問題であるのにも拘らず
17年間も棚晒しのままです。この原因は地元新聞マスコミを中心とする
反米活動にあります。

尖閣諸島、そして沖縄を侵略しようとしているのは中国でありそしてそ
の尖閣諸島、沖縄を中国から守っているのが同盟国アメリカであります。

沖縄の新聞マスコミはその報道の中でいくつもの嘘をついています。例
えば、11万人も集まったと新聞が報道した県民大会は実際には1万2、3千
人であった事が確かめられています。

また、県警の犯罪統計資料によれば米軍の犯罪発生率は県民の10分の1で
す。反米世論を作り出す為に大々的に報道するのです。現在の沖縄の新
聞マスコミは中国の手先と見て間違いないでしょう。

一方中国の侵略活動は出来るだけ小さく報道しています。実際に本土か
ら共産主義革命の流れをくむ大量の人々が沖縄のマスコミや大学に流れ
込んでいる、という情報があります。つまり「反戦平和運動」は、「反
米共産主義運動」の隠れ蓑である訳です。

沖縄の現在の新聞マスコミはつまり県民の敵です。

新聞マスコミがこれほどにまで酷くなってしまったのは保守の政治家が
革新の口真似をして基地反対を言い出してからです。政治の取り組みが
甘い為にこの問題は無駄に長引いているのです。このままでは故郷沖縄、
ヤンバルが心配です。

辺野古の皆さんは大多数が移設に賛成です。ですから我々は普天間基地、
辺野古移設を堂々と推進するべきです。

わが「日本国の平和」、そして「沖縄県の安全」、「北部地域の振興発
展」をともに勝ち取っていきましょう。(拍手)http://dljapan.net/news-913.html

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎ 日本の植民地支配による加害者と被害者の立場は「千年の歴史が流
れても変わらない」
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/03/01/kiji/K20130301005298870.html
 
どんなに尽くしても、日本を足蹴にする国々とはちがい、この国は・・・
http://sankei.jp.msn.com/smp/life/news/130301/trd13030122090019-s.htm
 
 邦人救出のトルコ機長死去

2013.3.1 22:07更新

1985年のイラン・イラク戦争時にトルコ政府の命を受け、テヘランに取
り残された200人以上の邦人を救出したトルコ航空機の元機長、オルハン
・スヨルジュ氏が、2月24日にイスタンブールで死去した。死因は肺が
ん。87歳。トルコと親好のある和歌山県が1日、発表した。

県やスヨルジュ氏の関係者によると、1926年生まれ。イラン・イラク戦
争時、トルコ政府は邦人救出のため、トルコ航空機2機をテヘランに派
遣。スヨルジュ氏はうち1機の機長を務めた。功績をたたえられ、2006
年4月に旭日小綬章を受章した。
(情報収録:中山)



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)「外務省」は「国務省」ではなく「防衛省」も「国防省」ではな
い :「頂門の一針」 2893号 2013(平成25)年3月1日(金)の中の
「杉原誠四郎『外務省の罪を問う』(自由社)」の「◆書評」で、【 
外交とは戦争の一手段、命がけの使命感が必要である 日本の外務省は
なぜかくも劣化してしまったのか。外務省を「害務省」と揶揄する向き
が多い。

ーー外務省は国益を追求する交渉ごとよりも省益丸出しで行動する「エ
リートもどき」の集まり。だから省改革は、外務省の全員を一度、防衛
省へ出向させ、すくなくとも半年、軍事訓練を受けない限り高級職には
あたらせないとすれば良い。防衛の現場を体得すれば、多少は国益とい
うものが分かるだろう】と述べていることに関連し、感想を述べる。

「外務省」は「国務省」ではない、「外国の国務省」を短縮したものと
解してもよい命名。同様に、「防衛省」も「国防省」ではない、どこの
国の防衛を任務とするのかを明らかにしてない命名。これらは昭和22
年施行の日本国憲法体制がさせているもの。

これらを正常に戻すには、憲法改正が必須である。筆者の提案のように、
仮に「外務省の全員を一度、防衛省へ出向させ、すくなくとも半年、軍
事訓練を受け」させることができたとしても、「省改革」などができる
ものではない。なるべく早期に、日本国憲法第96条の改正を発議し、
これを速やかに国民投票に付し、憲法を改正できる体制を整備すること
を希望する。(NDO)



 2)2893號の維新の内紛についての記事に共同代表のI氏と副代表の
H氏についてメールが出來ないとあった。手前はメールがなければやっ
ていけない、つまり字も書けない方なので、メールをやらない人を尊敬
するものであるが、メールができないといふことはどうやって確かめる
のか。H氏の場合に名前、メール、返事と三つの AND 檢索してみると、
メールをなさってゐるらしいのですが(kmns)
 
2893號反響欄(5)の Argo の轉寫ですが、小生ならアルゴとします。
希臘傳説ではアルゴと表記してゐて、その方が日本語に入ったものとし
ては古いやうに思ふからで、英語の發音のこととは關係ない。もし希臘
傳説のことがなければどうか。

アルファベットの字母の名前はその字母の表す音字體であって、イロハ
のイといへばイといふ字であると同時に音でもあるのと同斷。ただし子
音の場合は名前として響きが弱いので輕く母音を伴ふ。

一般に e といふ字母で表される母音であるが、持續して發音可能な子音
の場合は前についた。字母 S の名前はエスであり、L の名前はエルであ
る。R の名前も元來エルであることは、たとへば獨逸語の字母の唱へか
たで解る。

L も R もエルなのでまぎらはしい。英語の場合、R is the chief
troubler of the vowels といはれるやうに直前の母音を變容せしめて、
er ir ur は區別がないとされるほどだ。ar の場合もアーと書きたくな
る音であることは確か。

しかし、R の響きがまったくないことはない。アメリカ發音は R をしっ
かり發音するのだといはれるが、Gimson によればイギリス發音は 
frictionless continuant もしくは frictionless approximant つまり
母音のやうなものだ。これを眞に受けて發音してゐて、まあそれで通用
してゐた。

イギリスの列車でアメリカの學生と一緒になったときは、米國式の發音
なので判りやすいと言はれもしたが、リーヅでのセミナーのとき、鄰席
のイルソンに修辭學はどうなったのだらうと問ひかけたところ、聞き返
された。

rhetorics の語頭の發音が frictionless 過ぎたのであった。カタカナ
式のレトリックなら間違はなかっただらう。自信のない人はアーゴより
アルゴとした方が安全ではないかと思ふ。(kmns)



 3)「2.26事件とその背景 11」 橋本徹馬

       争民なくんばその国危し

それにしても、あれほどの事件から=いわば叛乱将校たちに死の直観か
ら、何の教訓も学び得なかった、元重臣たちの失態は最も大きい。

若し諸君も尊王の大義に徹し、その奉公において欠ける処のない人であ
るならば、手段を誤ったとはいえ、先の相沢中佐や(昭和10年8月、永
田軍務局長を斬殺した人) 今回の叛乱将校たちに対して、深刻悲痛な同
情心を持つべきはずである。又その間にし ばしば陛下に御進言すべき事
もあったはずである。

明治天皇にお仕えした山崎侍従や、藤波主馬ノ頭の如きは、陛下の好ま
しからぬ御嗜好をお諫めするためにさえ、一身を賭している。況や国家
の非常重大事においておやである。国に争民なくんばその国危うしとい
う、古人の金言も思い合わせられて残念至極である。 

       三島由紀夫氏「英霊の声」

三島由紀夫氏の「英霊の声」は、恨みを呑んで刑死した叛乱将校たち、
並びに戦時中の 神風特攻隊の霊に存分に語らしめている。

叛乱将校たちの死諫を以ってしても、天皇政治は正しきに帰らず。また
大東亜戦争の 際には、特攻隊の勇士たちが大義に殉ずる覚悟で、命を鴻
毛の軽きに比して戦っても、 遂に神風は吹かず天佑もなくして、敗戦降
伏に終わった。そうして陛下は進駐軍の希望 するままに、人間宣言をな
された。

「などてすめろぎは人となり給いし」

と繰り返していうのが三島氏の「英霊の声」の最後の言葉である。

筆者は三島氏と違って、叛乱将校たちがその採る所の手段を誤ったこと
について、恨みを言いたい点もいろいろあり、且つ陛下は神であらせら
れるようにとは希望しない。陛下の御幼少の頃からのあこがれであった
人間としての自由と、幸福とをお妨げしようとは思わない。

然し陛下が神格者としての心構えよりも、人間としての自由と幸福をよ
り多く求められる処には、天佑もなければ神風も吹かぬではあるまいか。

また私は陛下が、その生物学者研究の御趣味を持たれることを結構なこ
とだと思う。然し陛下が如何に生物学者として、世界に御名を轟かせて
も、それで国家非常時の場合の天佑や神風を期待することは出来ぬであ
ろう。 (続く) (濱田 實)



 4)前田さま 腰痛について

私も去年11月から3ヶ月ぐらい腰痛に悩まされました。水平に歩くのはそ
れほど痛みはありませんでしたが、階段の上り下りに痛みが走りました。

仕事上美術品を梱包したり、重いものを運んだりします。そのリハビリ
にいつも水泳をして筋肉をほぐしていました。

去年の10月からあまりにも忙しく水泳をやめていました。12月初めか
ら2ヶ月ほどアメリカに滞在しました。痛みはずっとありました。

その原因は水泳をやめたことにあると思い至りました。それで(ドイツ
に)帰ってきてから水泳を再開しました。週2回泳いで痛みは目に見え
て軽くなり、3週間後には完治しました。

これまでにも膝の痛み(水がたまる)、四十肩、五十肩、ぎっくり腰と
すべての故障は私の場合水泳で解決しました。

前田様の腰痛に当てはまるかどうかわかりませんが、NYTの記事をご参照
ください。

http://well.blogs.nytimes.com/2013/02/15/ask-well-swimming-to-ease-back-pain/


”ARGO” について

私は日本語で見たり、聞いたりした場合、「アルゴ」の方が「アーゴ」
より断然いいと思います。カタカナの外来語は日本語なのでその本来の
発音や使い方から逸脱しても構わないと思います。とはいえ私もなるべ
く原語に近い書き方(va,vi,vu,,,はヴァ、ヴィ、ヴ、に)
や使い方を心がけてはおります。(茶々)



 5)あらためて上西さんに感謝申し上げて、敢えて私の感想を一言、
上西さんにCcを送る形にしました。

私は昭和20年4月の中学入学時から、奇跡的にアメリカ人にアメリカ式英
語と発音を教えられました。しかし、この日米の混血の先生は今にして
思えば、上品な発音で、a,e,i,o,uの母音の後に来る"r"を響かせる(聞
こえる)ような類いではありませんでした。その当時には発音の品位等
の細かいことは当然知りませんでした。

しかし、上智で元東大教授だった音声学の権威(と自ら言われました)
・千葉勉教授に厳しくQueen's Englishと(下品なと言われた)アメリカ
英語との違いを教え込まれまし た。

教授の美しくも正確無比な発音では、当然"r"は聞こえなかったと記憶し
ます。ところが、この格調高きQueen's Englishをアメリカ人の授業で使
うと、「古い」と貶されてしまい、純 真な学生は皆弱りました。

従って、私は"r"が聞こえない世界で育ちました。そして、1972年からア
メリカ人の中に入ると、アッパー・ミドル以上の者たちの多くは"r"を響
かせない発音でした。

しかし、こういう出自の者は大手企業にはざらにいますが、アメリカ全
体では5%にも満たないでしょう。しかし、社内ではその点まで注意して
いないと、下層階級の如くに差別する危険性(傾向)がある場合もあり、
外国人にはなかなか馴染めない微妙な問題でした。

何れにせよ、私は(千葉教授は「反転母音」と言われた記憶があるので
すが、誤りでしょうか)母音の後の"r"を聞こえないようにしました。同
時にこの発音を下品と批判されないように発音するのは至難の業なので、
避けて通ったのです。この方が日本人には楽だとJames Harrisと言うラ
ジオで英会話を教えていたアメリカ人は言いました。

こういった世界というか経験を経たので、我が国で下層に属するアメリ
カ人の発音を真似る傾向があるのは、余り芳しくないと思っております。
しかし、新任の余り日本寄りではない恨みがあると聞くケリー国務長官
の前任者のヒラリー・クリントンは、非常にはっきりと"r"を響かせます
が、言語明瞭で聞き取りやすい発音です。

何を言いたいのか要点がぼけましたが、“私は"r"で舌を巻かない「アー」
という発音を採っていたので「アルゴ」は兎も角、何故"Morgan"が「モ
ルガン」となるのかなという素朴な疑問を持っております”と申し上げ
たかったのです。(前田正晶)



 6)TPP、成長戦略に不可欠=経済連携のひな型に―伊藤氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130301-00000135-jij-pol

大学の教養の経済学の教科書で誰もが知っている方です。しかし、成長
戦略が大切だとして、TPPで日本にどんなメリットもあるか全く知らされ
ないまま、尖閣があんな状況で、更にはオバマ政権が日本を軽視してい
るからここはひとつ、という火事場泥棒的な雰囲気を朝日から産経まで
もが展開していることに対して激烈な違和感を抱きます。

また、日経には、日本の国政を語る前に、対中投資をさんざん煽ったこ
とに対する総括をしてから記事を書けと言いたい。

関税もさることながら、ISD条項によってカナダやメキシコで何が起こっ
たことや、日頃おりにつけ日本は移民政策をとるべきと「提言」する米
国を見ているだけに、士業や医療職への人材流入を容認する条など、と
ても農業問題だけのはなしで済まない、国のあり方にかかわることなの
が明らかです。

去年、大阪のお好み焼き屋のテレビでオリックス劇場を併設したタワー
マンション分譲のCMが流れていました。そこは、もと厚生年金会館ホー
ルでした。小泉元首相の郵政民営化は何だったのか、唖然としました。

安倍さん、しっかりしてほしい。伊藤氏とは、吉田茂元首相ではないけ
れど、曲学阿世の輩なのか?(匿名希望)



 7)岡本行夫氏の「TPP参加交渉は怖くない」を読んで:前田正晶

些か旧聞に属する結果になりましたが、昨1日の産経の一面に岡本氏が
「TPP交渉参加は怖くない」と題して論じている内容は、数あるTPP論の
中でも解りやすく解説してあったという点で出色の出来かと思いました。

私はこの同じ高校出身(私よりも遙か後ですが)の外務省中退の人物の
評論に、これまで余り迫力を感じたことがありませんでした。しかし、
今回は「なるほど」と見直しました。

少し引用しますと、

>そもそも外国との交渉は、憲法にも明記された行政府の判断事項であ
る。立法府のメンバーが反対したいのなら、政府が交渉してきた結果を
国会で否決すれば良い。

は当然のことを述べただけのようですが、それを知ってか知らずして騒
ぎ立てて反対した議員が多かったように思うのです。

次は最下段にある

>不思議なのは、TPPが日本にもたらす利益についての議論が少ないこと
だ。

と指摘した件です。そう言われてみれば、その通りだった気がします。

すでにこのコラムを読まれた方は多いと思います。そうでない方は参考
までに、これら以外の解説を昨日の新聞でお読みください。

私は我が国のマスコミは、彼らにとって面白くない話題は採り上げない
嫌いがあると思ってあります。そして、我が国を弱者に置く論調を好む
ようです。TPPについても農業等を筆頭に被害妄想みたいなことばかりで
したし、不勉強で当選することばかりに神経が行っているな議員が、皆
この種の報道と支持者に引きずられたようです。

世界中に我が国の製造業の技術水準の高さや労働力の質の高さに優る国
がどれほどあるかを考えて貰いたいのです。ましてやアジアにあるでしょ
うか。私はこの点に自信を持った論調を展開して欲しいと思うのです。
後難を怖れて言えば、もしも我が国だけで最新鋭の旅客機を造れば、故
障は発生しなかったでしょう。

交渉参加が具体化した訳でもない現時点では、所謂「聖域」の関税率が
どのように変わるのかまたは不変と決まっていないのです。ここから先
が安倍内閣の手腕にかかっていると思うのです。農業に関しては、今後
如何に対応するかも安倍内閣に課された重大な課題でしょう。



 8)日韓併合と在日韓国人・朝鮮人についてです。中川八洋『歴史を
偽造する韓国――韓国併合と搾取された日本』(徳間書店、2002年)は
明快です。「日韓併合で搾取されたのは日本、韓国ではない」。「在日
の反日運動に見て見ぬふりをしてはなりません」。(まこと)
http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-5471.html
http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-a829.html




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


予報どおり春一番の翌日である2日の東京湾岸は猛烈な北風が吹いてい
る。

署名なき投書は採用しません。必ずご本名を記した上にハンドルネーム
か「匿名希望」かを書いて下さい。


ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp


読者数:5161人

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>
135-0001江東区毛利1-8-1-901

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/03/03

    自民党の地方議員は元から道州制を導入する気はないんだが。

  • 名無しさん2013/03/03

    そもそも道州制がなぜ必要なのか意味がわかりません。日本をバラバラにして何がしたいのか?制度いじくるヒマがあるなら他にやることあるんじゃないですか?

  • 名無しさん2013/03/03

    西田昌司議員「ご安心ください。そういうこと(道州制)はさせません」 http://mamorenihon.wordpress.com/2013/02/17/%e8%a5%bf%e7%94%b0%e6%98%8c%e5%8f%b8%e8%ad%b0%e5%93%a1%e3%80%8c%e3%81%94%e5%ae%89%e5%bf%83%e3%81%8f%e3%81%a0%e3%81%95%e3%81%84%e3%80%82%e3%81%9d%e3%81%86%e3%81%84%e3%81%86%e3%81%93%e3%81%a8%ef%bc%88/

  • 名無しさん2013/03/03

    チャイナ人朝鮮人には、日本人がいかに天皇皇后両陛下やご皇室を大切に慕っているかを理解できない。だからこそ、彼らにとっては嫉妬の対象である。その意識の具現化が先日のフジテレビ「笑っていいとも」雛人形射的ゲームなのだ。

  • 名無しさん2013/03/03

    円高ウォン安政策、日韓スワップ全廃、直ちにビザなし交流の中止そして韓国との国交断絶に賛成です。 

    女性宮家には反対。

  • 名無しさん2013/03/03

    皇室を巻き込む不遜さ。東京の汚染をないことにしての五輪招致に皇室を利用するのは悪質だろう。

  • 名無しさん2013/03/03

    道州制は経済統合を解消する。

  • 名無しさん2013/03/03

    「道州制推進、橋下氏へ反発の声」。 『自民党は総裁が右向けば右、という党ではない(尾崎要二)、我々は公約すべてを承認したわけではない(藤井省三)』と反発。

  • 名無しさん2013/03/03

    別に道州制で自民が勝った訳じゃないんだが・・・民意を都合よく解釈していると、民意に足元すくわれると思う。

  • 名無しさん2013/03/03

    http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20130302000124広域連合内に亀裂 道州制めぐり路線対立

  • 名無しさん2013/03/03

    道州制なんてやったら日本がどんどん傾いてマイナス点ばかりになってしまう・・・。田舎に住んでる多くの人は各都市部に行ってしまい、田舎の農村地帯&農業や漁業が駄目になってしまう。

  • 名無しさん2013/03/03

    橋下徹大阪市長&日本維新の会共同代表が主張している「維新」の内容は全く訳が解らなく、道州制とか、日本にとってマイナスな所も結構あるね(まあ、橋下氏自体が自ら失速してるんだし・・・)。

  • 名無しさん2013/03/03

    関西州は2018年頃を目途とされてます。すると3年で道州制にシフトするのでしょうか。3年だと地方選挙を経ずに都構想から関西州。こんなの暴挙。百舌鳥古墳群の世界遺産登録なのに堺を都構想に巻き込むことは、世界遺産にも妨げです。

  • 名無しさん2013/03/03

    http://gendai.net/articles/view/syakai/141234「維新の会」内輪モメ激化 橋下市長が切られる日

  • 名無しさん2013/03/03

    「道州制にすれば良くなる」的発想は短絡的では? 

    道州の徴税権力を大きくして、国の再分配機能が弱くなると、一部の裕福州と多数の貧困州が生まれてしまう。

  • 名無しさん2013/03/03

    道州制についても、検証する必要がある。県民の利益と幸福増進に資するものなのかどうか。

     

     関西広域連合に対しては、県の姿勢ははっきりしている。屋上屋を架すことになること、余計な経費が発生すること、組織をつくらなくても実施できる事務ばかりであること、各府県が持っている権限を1カ所に移すことは分権ではなくむしろ集権であり、行政が住民から離れた機関で実施されることへの懸念があるとしていることだ。道州制についての見解は知らないが、おそらく広域連合不参加の延長線上にあるのだろう。「県庁が消える」ことなど想定すらしていないはずだ。

     

     道州制では、国は外交(防衛)・国家戦略などを担い、道州は広域行政や市町村の財政格差の調整を、市町村は地域に密着した行政サービスを担うとされる。しかし、もっとも気になるのが限界集落や過疎地域がますます取り残されるのではないかという懸念だ。道州制を分権時代の特効薬のように言う人があるが、劇薬は副作用も大きいことを忘れてはならない。

  • 名無しさん2013/03/03

    元々大阪都構想の自己矛盾は自覚されていて、アピールするのが狙い。それ自体も根拠がないだけでなく、道州制への予測も誤っているとすれば、橋下維新は早々に退場してもらった方がスッキリする。

  • 名無しさん2013/03/03

    懸念を副作用と言い切る、アホなのか?

    限界集落や過疎地域がますます取り残されるのではないかという懸念だ。

    道州制を分権時代の特効薬のように言う人があるが、劇薬は副作用も大きいことを忘れてはならない。奈良新聞県民の利益が第一 -客員論説委員 

    http://www.nara-np.co.jp/20130301105149.html

  • 名無しさん2013/03/03

    橋下氏検討…道州制推進候補擁立に反発の声http://news.nifty.com/cs/headline/detail/yomiuri-20130302-00792/1.htm

  • 名無しさん2013/03/03

    大阪都構想は、府と市のダブり感の解消を演出することで注目されているが、道州制が本格的に出て来ると関西州と大阪都はダブりなので、仮に大阪都が誕生してもすぐ廃止。橋下徹はこの自己矛盾に火がつく前に大阪市長を辞めたいんじゃないかなぁ。

  • 名無しさん2013/03/03

    大阪市長や大阪府知事だけが積極的なのは、中心地の大阪にしかメリットがないから。

    周辺が切りすてられるのは市町村合併と同じ。

    ふるさと・地方の衰退は日本の崩壊を招く。

  • 名無しさん2013/03/03

    「道州制」の目的は、国家の分断と推測できる。(なぜ道州制を持ち出したのか?明確にしろ)

  • 名無しさん2013/03/02

    ジャンヌ・ダルク。わずか十三歳の若さで啓示を受け、百年戦争を勝利に導いたフランスの救国の少女も、山にこもって修行をしたわけでも白魔術の訓練を受けたわけでもなかった。ただひたすらフランスの平安を祈り続けている最中、突然、「ジャンヌ・ダルクよ、フランスを救え!」と天啓が降ったのである。そして、わずか二百の軍勢でオルレアンを解放するなど、驚異的な力を発揮したのであった。

  • 名無しさん2013/03/02

    道州制は国家分裂を呼ぶ悪しき地方分権を生む。橋下さんは国家観に不安がある。

  • 名無しさん2013/03/02

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130302-00000792-yom-pol橋下氏検討…道州制推進候補擁立に反発の声

  • 名無しさん2013/03/02

    世界に出たら、韓国籍は叩かれる国籍。 

    日本は漢字があるから韓国だけど、英語でsouth Korea 。 

    韓国はnorth Koreaと同じ民族。

  • 名無しさん2013/03/02

    この国の状況は、福祉にうつつを抜かすことも、農協や医療にうつつを抜かすことも、バラマキにうつつを抜かすことすらできない状況です。GDP比3%程度まで国防を充実させることが国益です。その上での日米同盟でなければ、アメリカが引く=即死です。

  • 名無しさん2013/03/02



    関西広域連合に道州制研発足。橋下市長が「広域行政システムのあり方研究会」みたいな名前はアカンと反発したから。京都府が、関西広域連合に入る際に、道州制とは関係ありませんって言っていたのに。思っていた通り道州制の前段階の組織だった。 





    関西広域連合は、ゴロツキ・橋下に引きずられ、自治体破壊の道州制を議論するらしいが、各首長はその真の意図・狙いが分かっているのか!!?? 狙いは財界に都合のいいように今の住民奉仕の自治体を全て破壊して財界奉仕に替えることにある。関西財界と癒着のゴロツキ・橋下が固執する所以だ。

  • 名無しさん2013/03/02

    世界の嫌われ者、チャイナ人と朝鮮人日本へ入国禁止日本何も困らない、キッシンジャーは左翼これをヨイショするは、朝日新聞と博士だとヨイショするはNHK日中国交回復のだしぬかれ恨みを長々と抱く国境無きユダヤTPPも崩壊する米国とチャイナの日本搾取の陰謀であろう。かずかずの戦争で失敗、金融でピンハネ失敗、なぜ日本が尻拭いせねばならないのか、農業だけでなく大きな罠を仕掛けられているを見抜こう。黒ラブ

  • 名無しさん2013/03/02

    道州制の問題は、スケールが大きくなり地方行政の目が行き届かなくなり、結局は中央に依存することになり寧ろ中央集権を強化してしまうこと。つまり地方自治の形骸化。並びに官僚の権限を強化してしまうこと。

  • 名無しさん2013/03/02

    日本を完全に分断する道州制。

  • 名無しさん2013/03/02





    もともと、「恨(ハン)」が民族文化である朝鮮半島であるから、「恨めば金になる」という打ち出の小槌に引っかからない人間はいない。北朝鮮は、共産主義(資本家/アメリカを恨めば金になる)そのものに引っかかり、南朝鮮は、ポスコロ(旧宗主国/日本を恨めば金になる)に引っかかった。



    北朝鮮は、韓国の知識人をそそのかして、「そうか、そんなに日本が嫌いか?ならばいい事を教えてやろう。ポスコロ理論ってのがあるぞ。旧宗主国はお前たちを犯した大犯罪人であるから、何をしてもいいのだ。どんな償いをさせてもいいのだ。」、と韓国の教条化を誘った。



    この「恨めば金になる」という共産主義理論を、宗主国と植民地の間に適用したのが、ポスコロ理論(正確には、コリアン型ポスコロ)である。旧宗主国は絶対悪である。ゆえに、無限に搾取して償なわせなければならない。つまり、「旧宗主国を恨めば金になって帰ってくる」、そういう打ち出の小槌なのだ。



    やれ、●●が悪い(だから自分は悪くない)。やれ、●●のせいだ(だから自分のせいではない)。と、社会や相手に対する恨み・つらみをたくましくし、それを様々な理論で正当化し、確実に「金」に変えてゆく。「恨めば金になる」という味をしめれば、人相は悪く、人品は腐り、性格は下劣化する。



    そもそも共産主義というのは、「恨めば金になる」というイデオロギーである。表面上どれだけ美辞麗句にあふれていようが、現実にしていること、している人間を見れば、「恨めば金になる」を実践している人間ばかりだとわかる。金に引かれてますます恨み・つらみをたくましくし、理論化し、猛り狂う。



    単なる反日は感情の問題であるが、現在の南朝鮮(韓国)における反日は、共産主義イデオロギーを援用して理論化された反日(コリアン型ポスコロ)である。「旧植民地は旧宗主国を無限に搾取してよい」と理論化されているため、反日のためなら何でもする、何でも正当化できるという代物になっている。



    韓国に巣食う反日の正体は、共産主義の亜種であるポスコロ(ポスト・コロニアル)思想である。北朝鮮は、韓国の反日に目をつけ、韓国の知識人に思想浸透し、単なる反日ではなくイデオロギー化した反日(ポスコロ)をマスコミおよび教育現場を通じて普及させた。その結果、韓国はすでに南朝鮮となった。

  • 名無しさん2013/03/02





    韓国(大韓民国)は、「反共国家」として建国されたが、いまやコリアン型ポスコロによって共産化し、建国の国是と齟齬をきたしている。つまり、韓国はすでになくなってしまっている。事実上、北朝鮮の知的植民地状態になってしまっているのだ。それゆえ「南朝鮮(旧韓国)」という名は嘘ではない。



    日本人が知るべきことは2つである。 1.韓国の反日の正体は共産主義の亜種である「コリアン型ポスコロ」という「理論」であること 2.韓国はすでにポスコロ理論によって事実上共産化してしまっており「南朝鮮」となっていること ★つまり、韓国はすでになく「南朝鮮(旧韓国)」なのだ。



    脳髄までポスコロにイカれてしまった南朝鮮であるから、大統領の竹島不法上陸に喝采し、対馬から奪った仏像を返さないとうそぶき、ある日突如韓国のファミリーマートは別の看板になり、在日レイプ犯は日本で犯罪を繰り返して説教をたれ、朴新大統領は「恨みは1000年」などと述べる。



  • 名無しさん2013/03/02

    道州制は前から言われているけど、いまだにあれのメリットがよくわからないんだよね。俺の中では、日本にプチ集権国家をいくつか作るというイメージ。



    道州制って要はハシモト帝国制だしね。