政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2892号  2013・2・28(木)

2013/02/28

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2892号
□■■□──────────────────────────□■■□



        2013(平成25)年2月28日(木)



             麻生が“派閥拡大大将”の様相:杉浦正章

                        黒田氏指名で財務省との亀裂回避:古澤 襄

                         高野悦子さんと「満洲」のこと:岩見隆夫

                                「四殺」:政治と責任:MoMotarou

                                 山田敬蔵が勝った日:渡部亮次郎

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第2892号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━
麻生が“派閥拡大大将”の様相
━━━━━━━━━━━━━━


                 杉浦 正章
 
負けずに石破も派閥活動是認
 
麻生太郎の自派拡大路線が止まらない。総選挙後に自民党で発生した新
人囲い込み競争でも先頭を走り、12人の弱小派閥が34人となった。さら
に大島派(11人)とも近く合併して党内第3派閥を目指している。

狙いは何か。言うまでもない「ポスト安倍」狙いだ。政治家たるもの権
力欲がなくなったら終わりだが、72歳の御大は老いてますますさかんだ。
かねてから反りが合わない幹事長・石破茂も麻生と互角の「派閥」を結
成しており、水面下では麻生Vs石破の対立の構図が次第に鮮明になりそ
うだ。

とはいうものの、首相・安倍晋三はつきについている。本人も27日、
一時的にねじれが解消して補正予算が成立したたことに触れ、「安倍さ
んは運がいいと言われるが、運も実力のうちですから」と述べていると
おりだ。

やることすべてが「怖いようにうまくいく」(官邸筋)という状態だ。ア
ベノミクスは大ブレークして株高・円安を招き、ひょっとしたらデフレ
脱却かという希望を生じさせている。日米首脳会談も成功し、超難関で
あるはずの環太平洋経済連携協定(TPP)も、反対派が腰折れして参
加表明への道が開けた。

快進撃を見て、民主党からは難破船からネズミが逃げるように離党者が
続出。内閣支持率は奇異なことに軒並みスタート時を上回り、70%前後
に達している。

こんな政権を前にして、しかも自ら安倍支持を最初に表明して“主流派”
を自認している麻生が、何でここに来て頑張りはじめたかだ。そこには
「満たせぬ思い」がある。

せっかく政権を取ったにもかかわらず、誤読と高級バー通いなどという
愚にもつかないことでマスコミの批判を浴びて、退陣とは泣くに泣けな
いのだ。そして長年政治家をやっていれば、政権というものは好事魔多
しで、いつ倒れるか分からない水商売であることが分かっている。

安倍には難病があるし、成長戦略が未定のアベノミクスのバブルがはじ
ければ、一挙に快進撃が総崩れになる可能性を秘めているのだ。しかし、
アベノミクスがはじければ財務相として一蓮托生の責任を問われるのは
麻生であり、戦略は成り立たない。

結局は安倍が再び病気で倒れる事しかチャンスはない。政治家というの
はその狭いチャンスでも“狙う”のだ。なぜならそれが商売だからであ
る。

一方、石破も頑張るのだ。かねてから石破は派閥の弊害を公言して、改
革派を前面に出していたが、最近では「派閥を否定したことなど一度も
ない」だそうだ。どうもこのご仁は理路整然と前言を翻す癖がある。


1月に40人で結成した「無派閥連絡会」も明らかに派閥だが、ようやく
最近になって石破自身も派閥と認めた。その戦略は何としてでも参院選
挙に勝つことだ。現在の石破の地位は、幹事長として総選挙に勝ったこ
とにあることは間違いない。

総裁・谷垣禎一に政調会長を外されて、ここを先途(せんど)とばかり
に地方周りを繰り返し、地方組織に基盤を作った。それが総裁選挙でト
ップの地方票獲得となって現れたのだ。最終的に負けたのは派閥を基盤
にしていなかったことだ。その“反省”から無派閥派という派閥を結成
したのだ。

石破は最近周辺に「幹事長として参院選に勝ったら好きなことをやらせ
て貰う。2年後には安倍さんと同じ歳になるし」と漏らしているという。
不気味な発言だ。総選挙と参院選挙に勝った幹事長は何と言っても実力
ナンバーワンとなる。

こうして「ポスト安倍」にやる気の実力者が2人台頭しつつあるのが自民
党内の現状である。それも派閥勢力の上に立っての戦いが始まろうとし
ているのだが、その他の派閥は軒並み領袖がぱっとしない。

老舗の福田派の流れを汲む町村派(82人)は、町村信孝が脳梗塞から復
帰したものの勢いがでない。大勢は安倍に流れている。田中派の流れの
額賀派(51人)も額賀福志郎がぱっとしない。

宏池会・池田派の流れの岸田派(旧古賀派・40人)も外相・岸田文男
は修行中でポスト安倍をいきなり狙う態勢にない。二階派(32人)も石
原派(15人)も党を牽引する力はない。

やはり安倍が町村派の大勢と、派閥横断の安倍支持グループ「創生日本」
(100人)を背景に、断トツの勢力を維持している。


ここで傑作なのは党政治制度改革実行本部(逢沢一郎本部長)がまとめ
た「脱派閥」の党改革答申。派閥の事務所を党本部に移すのだというが、
これでは脱派閥どころか党が派閥の存在を公認することになるではない
か。

派閥は事務所を持って“コソコソ”やるから面白いのだ。過去に首相・
福田赳夫が党本部に「国会議員が派閥事務所ではなく党本部に集まって
懇談できるように」とリバティー・クラブと称する部屋をつくって、い
まだに存在するが派閥解消には至らなかった。

やはり首相・海部俊樹も党本部活用を提案したが実現せずだ。だいいち
麻生が人数が増えて狭くなったとして新事務所を作る方向だという。

派閥政治はカネと大臣ポストという問題で批判の対象となってきたが、
情報の共有、新人教育という面で大きな役割を果たしていたのだ。

また田中角栄から三木武夫に政権が移ったように、イデオロギー抜きで
対立者への“政権交代”を可能にして、自民党は民主党のような希代の
大失政政権を作らずに済んできた。

自民党は派閥や個人後援会、族議員などを通じて、多様な要求を汲み上
げ、時代の変化に柔軟に対応したからこそ、長期政権を維持できたのだ。


抗争のための派閥でなく、現在程度のゆるやかな結びつきなら自民党は
活気が出て何ら問題はない。目くじらを立てることもない。

  (政治評論家)<2013年02月28日>



━━━━━━━━━━━━━━━
黒田氏指名で財務省との亀裂回避
━━━━━━━━━━━━━━━


          古澤 襄

米ウォール・ストリート・ジャーナルは、安倍首相が日本銀行次期総裁
に黒田東彦アジア開発銀行総裁を選択した背景について詳しく報じてい
る。

日銀総裁選びが本格化するなか、黒田氏を念頭におく安倍首相と、元財
務次官の武藤敏郎氏を推す財務省や麻生副総理の間に綱引きがあったと
いう。事実、武藤氏擁立の勢力は非常に強く、積極的に官邸に働きかけ
ていた。

首相の経済アドバイザーは、武藤氏を次期総裁として指名した場合、金
融緩和と景気刺激・経済成長促進策を合わせた「アベノミクス」にブレ
ーキがかかったと受け止められることを憂慮していた。

結果として武藤氏が総裁候補から外れたが黒田氏も財務省出身であるこ
とに変わりはなく、麻生氏も財務省の為替政策を担当していた黒田氏は
「正しい選択」だと同意の意を表した。首相と財務省の亀裂も回避され
たことになる。

<【東京】安倍晋三首相は、日本銀行次期総裁に黒田東彦アジア開発銀
行総裁を選んだ。これは首相と財務省との間に亀裂が入ることを防ぐた
めの融和的な決定とみられる。

今月、日銀総裁選びが本格化するなか、安倍首相と、副首相も兼ねる麻
生太郎財務相との間で候補者をめぐり意見の食い違いがみられたと、あ
る政府筋は言う。

だが、総裁選びに詳しい複数の情報筋によれば、25日に安倍首相が黒田
氏を総裁に、学者の岩田規久男氏を副総裁の一人に指名したことが公に
なり、緊張は和らいだ。ある情報筋は今回の指名で内閣に深刻な軋轢
(あつれき)が生じなくてよかったと述べた。

政府が安倍氏による黒田氏の指名を確認した後、麻生財務相は、財務省
の為替政策を担当していた黒田氏は「正しい選択」だと同意の意を表し
た。

麻生財務相はこれまで理想的な候補者には「組織運営」の経験が必要と
主張しており、政府関係者の間では元財務次官の武藤敏郎氏を念頭に置
いていると考えていた。

武藤氏は財務省内の伝統的なエリートコースである主計局でのキャリア
を積み上げ次官にまで昇り詰めていたからだ。黒田氏の財務省時代の肩
書きよりも高い位置付けにある。

武藤氏は2003年まで日銀副総裁を務めていた経歴もあり、日銀は財務省
と一致団結して武藤氏を推していた。だが国会議員の中にも多くの支持
者を持つ武藤氏は交渉に秀でているものの、金融緩和に関しては黒田氏
や岩田氏ほど積極的ではないとみられていた。

このため日銀による金融緩和の強化を強く提唱している経済学者や国会
議員ら安倍首相の経済アドバイザーは、武藤氏を次期総裁として指名し
た場合、金融緩和と景気刺激・経済成長促進策を合わせた「アベノミク
ス」にブレーキがかかったと受け止められることを憂慮していた。

これまでアベノミクスへの期待の高まりによって円安が進行し、東京の
株式市場は4年ぶりの高値を付けている。

安倍首相のアドバイザーの一人は、武藤氏擁立の勢力は非常に強く、積
極的に官邸に働きかけていたと述べ、安倍氏がその圧力に流されるので
はないかと心配するアドバイザーが多かったと述べた。

だが、これまで一貫して日銀による更なる施策を求めていた黒田氏を指
名したことをこのアドバイザーは歓迎した。財務省で為替を担当してい
た黒田氏は何年も前に、円高によって輸出業者はコスト削減を余儀なく
され、その結果として賃金や価格が下落するためデフレが悪化すると警
告していた。

また、黒田氏は総裁としてのアジア開発銀行の組織運営は既に6年間にも
上っているため、麻生財務相も納得するだろうと、アドバイザーは指摘
する。

過去に多くの財務次官が退官後に日銀総裁に就任したが、1998年に日銀
の独立性が高まってからは財務省出身者が総裁を務めることはなかった
ため、同省はポスト奪還に力を入れていた。

結果として武藤氏が総裁候補から外れたが黒田氏も財務省出身であるこ
とに変わりはなく、安倍氏側近の一人はそれを財務省側の勝利ととらえ
ている。

総裁の正式決定には衆参両院の承認が必要であり、白川方明現総裁が退
任する3月19日までの時間を配慮して安倍首相は今週中に日銀人事案を国
会に提出する予定だ。(ウォール・ストリート・ジャーナル)>

2013.02.26 Tuesday name : kajikablog 



━━━━━━━━━━━━━━
高野悦子さんと「満洲」のこと
━━━━━━━━━━━━━━


              岩見 隆夫

「よく亡くなりますなあ」というのがあいさつ代わりのようになってし
まった。当コラムでもつい先日、そのことを書いたばかりだが、引き続
き各界の知名士の方々があちらに旅立たれている。

不順な天候などと因果関係があるのかどうか、なにしろ百年に一度の大
規模な隕石落下が起きるご時世だから、何ごとにも驚かなくなっている。
あの時、テレビスタジオにハガキ大の黒光りする隕石の現物を持参され
た国立天文台の渡部潤一副台長から、あとで、

「百万円で購入した」と聞かされ、びっくりした。隕石マーケットがで
きているらしく、天から降ってきたものまで取引されている。

テレビと言えば、とだんだん話がそれそうだが、昨年末から政治評論家
の三宅久之さんと映画監督の大島渚さんが相つぎ亡くなられ、私はこの
お二人とテレビ朝日系の情報番組〈やじうまワイド〉でコメンテーター
仲間だったことがある。20年くらい前になるだろう。特に大島さんとは
4年ほどコンビを組んでいた。

大島さん死去のあと、当時の番組スタッフ数人から電話がかかり、「お
久しぶりですが、大丈夫ですか」

と同じことを聞く。82歳の三宅さん、80歳の大島さんの次は順番からい
ったらあなただが、体調はいかが、と心配してくれているらしいのだ。

人のことを悲しんでいるうちに、こちらの番が近づいている。しかし、
80歳で政党の党首に納まる人がいるし、先週、たまたまテレビ会社の企
画で対談した中曽根康弘元首相は、ジョークを交えながらぶちまくられ
た。この5月で95歳である。恐れ入るほかない。

寿命ばかりは人さまざまだから、別れが早いか遅いかはあまりこだわら
ない方がいいのだろう。とはいえ、縁のある人の他界はこたえる。岩波
ホール総支配人の高野悦子さん(2月9日、大腸がんのため83歳で死去)
がそうだった。

高野さんが映画文化の向上に質の高い貢献をされたことは広く知られて
おり、私などが云々することではないが、各紙の死亡記事を読むと、ど
れも出生については、

〈旧満洲生まれ〉としか記されていない。その満洲で私とは接点があっ
た。最初にお会いした時に、当然のように大連生まれの私と満洲が話題
になった。次のようなやりとりだったと記憶している。

「満州はどちらです?」と私。

「大石橋(満鉄の機関区のあるところ)で生まれ、1カ月後に大連に引
っ越しましたね」

「大連は?」

「鳴鶴台」

「えーっ、ぼくと同じだ。じゃあ、学校は嶺前小学校?」

「そう」

奇遇である。地図を書いて確かめ合うと、二人の自宅は数軒しか離れて
いない。だが、私が6歳年下だから、一緒に在学したことが多分なく、
親同士はともかく、当時は面識がなかった。

 ◇二人で訪ねた母校と家 さようなら同郷の先輩

高野さんの父上、高野與作さんは東大工学部土木工学科を卒業、国鉄に
就職したが、すぐに満鉄に移ったという。やはり大連生まれで現・満鉄
会常任理事の天野博之さんが昨年夏刊行した力作『満鉄特急「あじあ」
の誕生』(原書房刊)によると、

〈特急列車「あじあ」運転の時に、高野は保線係主任として路線改良や
線路曲線の緩和にあたった〉

という。與作さんは広々とした満州の広野にあこがれ、戦後、新幹線の
モデルになった〈あじあ〉号を走らせる線路の保線に若き日を捧げたの
だった。高野さんは三女である。

話が飛ぶが、成田=大連にANA(全日空)直行便が就航することにな
り、高野さんの仲介で私も1号機に便乗することになった。時期の記憶
があやしく、ANA広報部に問い合わせると、1987年4月16日の初飛行
というから、26年も前、大連空港まで3時間ほどだった。

団長格で当時、ANA相談役の岡崎嘉平太さん(2代目社長)が乗って
おられた。国交正常化前の日中経済交流に尽力され、周恩来首相らとも
親交が深かった方である。

大連では、高野さんとまずかつての〈わが家〉を訪ねた。両方とも老朽
がひどく、一部屋に一家族が詰め込みの生活をしている。敗戦から40年
以上も過ぎているのだから、スラム化は仕方ないとしても、わびしい思
いをした。

母校の嶺前小ではなつかしの校舎、教室などをパチパチカメラに収めた。
ところが帰ろうとすると、兵隊が追いかけてきて、二人ともフィルム没
収である。かつての母校は、軍の施設に使われていたらしかった。

しかし、高野さんは精力的に動き、大連市長と面談して、大連での日本
映画祭開催を約束したりしていた。後日実現し、満洲在住経験のある俳
優の森繁久彌さん、監督の山田洋次さんらが参加したと記憶している。

大連訪問からさらに20年を経た2006年11月、東京・九段会館で〈満洲引
揚60周年記念の集い〉が催され、シンポジウムのパネラーに高野さん、
山田さん、作家のなかにし礼さん、末席に私も加わったことがあった。
コーディネーターは前日銀副総裁で作家の藤原作弥さんという顔ぶれで
ある。

この席で、高野さんは、

「父が、満鉄は40年の歴史があるけれども、前半は先輩たちがつくり、
育ててきた。我々はそれを引き継ぎ、葬式を出すことになった、と話す
のを聞くたびに、やはり満州のことを思い出し、胸がキューンと痛むの
です。

フランス留学中には、私はよく中国人に間違えられました。私が大柄だ
からかと思っていましたが、中国の悪口が出ると私がすぐ抗議するから
だというのです。満洲っ子には大和撫子と少し違ったところがあるので
しょうか」

などと満州への思い入れを語っていた。話が尽きない。(サンデー毎日)

2013.02.28 Thursday name : kajikablog 



━━━━━━━━━━
「四殺」:政治と責任
━━━━━━━━━━

       
     MoMotarou

「嗜欲(しよく)を以て身を殺し、貨財を以て身を殺し、政事を以て民
を殺し、学術を以て天下を殺す」 勝海舟
 
*嗜欲:思うさま飲んだり、見たり、聞いたりしたいという心。

           ★

立て直すのであります。極東アジアを俯瞰しますと只ならぬ情勢であり
ます。政治評論家加瀬英明さんがアメリカで問われたそうです。「シェ
ール・オイル・ガス革命で、中東に貼り付けてある第五艦隊を米国が引
き揚げたら日本はどうするのか」と。年間6000億円派遣費用が掛かって
いるのだそうだ。

自分の国は自分で守る時代が来ています。その心構えが竹島・尖閣・北
方領土で試されているのであります。アメリカに対する返事は「わが艦
隊を派遣する」でしょう。軍艦は自国で造る。国防問題も経済問題も直
ぐに解決します。前大戦の戦勝国が一番恐れることですね。

■「四殺」の出典―新編・経世瑣言(安岡正篤)より

(転載始)

物騒な題であるが、外でもない。皮肉な勝海舟が人から書を頼まれたり、
何か話のついでには、よく「嗜欲を以て身を殺し、貨財を以て身を殺し、
政事を以て民を殺し、学術を以て天下を殺す」という四殺を引用したそ
うだ。

これはもちろん漢の崔子玉の有名な座右の銘にある「嗜欲を以て身を殺
すなかれ。貨財を以て身を殺すなかれ。政事を以て民を殺すなかれ。学
術を以て天下を殺すなかれ」という四不殺に基いて、その「なかれ」と
いう戒めをなまなましい現実描写に変えてしまったのである。

(中略)

政事がいかに民を殺すかという点はもうここに論ずる要はない。結局は
やはり最後の学術如何である。少くとも大正の第一次世界大戦当時から
朝野を風靡した似而非デモクラシーの悪平等思想、偉大なるものを傷け、
下剋上の風を煽ったその罪悪、自由と放縦とを錯覚し、礼節を破壊して
横着なふうを作りあげた愚劣な自由主義、否認と反抗とを得意にして、
世人を救い難い嫉視排擠(しっし・はいせい)に駆りたてた忌むべき共
産主義などの学術がいかに今日その因果を痛感せしめることであろう。

(注 嫉視:ねたみの気持ちで他人を見ること。うらやみねたむこと。
 排擠:人を押し退け、陥れること。)

そもそもその根底において科学ことに社会科学の浅薄な流行が、インテ
リなる階級をすっかり実生活から遊離したいわゆる「概念の幽霊」たら
しめ、折角の科学を冒とくし、民衆を、国家を、世界人類を、いかに迷
惑させていることであろう。

文教当局や教育家は今の間に眼前の時局などに拘泥せず、少くとも次代
のために深甚な考慮と努力を要する。現代は上下を挙ってあまりに眼前
の事象に躁狂して、正しく四殺を急いでいる憂いが深い。(終)

■「道義大国を目指す」稲田ともみ

「道義」というと道徳のお化けみたいな印象を受けますが、要するに
「まとも」になるということでしょう。英国の首相サッチャーさんは教
育相からスタートしました。

戦後英国は労働党政権下における、階級闘争思想教育で教科書が「真っ
赤に、真っ黒に」書き換えられておりました。我が国も三年に及ぶ日教
組政権下、文部行政が「北朝鮮主体思想」によって歪められました。生
徒達には真に気の毒であります。教育を取り戻しましょう!



━━━━━━━━━
山田敬蔵が勝った日
━━━━━━━━━


   渡部 亮次郎

郷里(秋田県)にも凄い奴がいると子供心に奮い立ったのは大館市の青年
山田敬蔵がアメリカのボストンマラソンで優勝した1953(昭和28)年4月
20日のこと。私はやっと17歳、高校2年になったばかりだった。

敗戦からまだ8年しか経っていなかった。食糧不足は穀倉地帯秋田県とい
えどもまだ十分とはいえなかった。それが証拠にその2年後、東京の大学
に入ったとき、役場に届けて精米60キロを携行したほどだ。

山田はそうした中で黙々と走り、既に前年の1952年、戦後の日本が初参
加となったヘルシンキオリンピックに、マラソン日本代表として出場。
25位ではあったが、敗戦国の汚名をスポーツで雪いでいたのだ。「秋田
県人 ここにあり」。

山田敬蔵(やまだ けいぞう、1927年11月30日―)は、日本のマラソン選
手。秋田県大館市出身。

1953年4月20日ボストンマラソンにおいて優勝。記録は2時間18分51秒。
当時世界最高記録とされた(のちに距離不足が判明している1951年〜
1956年は41.360キロ)。 

距離の短いのは主催者側のミスであって山田に落ち度は無い。だから山
田の優勝は敗戦で打ちひしがれていた日本国民に対し水泳の古橋と共に
勇気をあたえた。

だからその活躍の様子は、1954年大映によって「心臓破りの丘」と題し
て映画化された。映画は、監督木村恵吾、脚本須崎勝弥、主演根上淳
(ペギー葉山の夫=故人)である。

山田は秋田県では英雄である。1961年の秋田国体炬火リレーの最終走者
を務めた。さらに2007年の秋田わか杉国体でも80歳を超えていたのに炬
火リレーの走者(最終走者の直前の走者)となった。

大館市では、毎年4月29日山田記念ロードレース大会を実施している。

ボストンマラソン(Boston Marathon)は、毎年4月にアメリカ合衆国マ
サチューセッツ州ボストンで開催される。1897年に第1回大会を開催し、
オリンピックを別にするとマラソン大会ではもっとも古い歴史を持つ。

誰でも走れるわけではなく、参加には参加資格タイムをクリアしている
必要がある。

日本人では、瀬古利彦が2回優勝している(1981年・1987年)。 このほ
かの日本人優勝者としては、

田中茂樹(1951年) 2:27:45 
山田敬蔵(1953年) 2:18:51 
浜村秀雄(1955年) 2:18:22 
重松森雄(1965年 )2:16:33 
君原健二(1966年) 2:17:11 
采谷義秋(1969年) 2:13:49 
がいる。 

このうち、田中・山田・浜村の走ったコースは後に距離不足が判明し、
いずれも記録抹消の憂き目を見ている。山田と浜村の記録は当時世界最
高記録とアナウンスされていた。

女子での日本選手の優勝はまだない。ただし、日本出身で米国籍を取得
したゴーマン美智子が1974年と1977年に優勝している。

2006年の大会では、日本からは土佐礼子、嶋原清子が招待された。

ボストンマラソンは、世界の大きなマラソンで初めて女子の参加を認め
た大会であるが、決して簡単に実現したものではなかった。

1960年代まで、女性がマラソンを走ることは生理的に困難であるという
見解が陸上競技の関係者の間でもごく当たり前に語られていた。

そうした中、女性の権利拡張運動とも相まって、ボストンマラソンへの
参加を求める女性が出現したが、主催者側はこれを拒否した。

1966年、彼女たちの中からレース当日に、女性とわからないように変装
して出場を強行するランナーが出たのである。当初、主催者側は出場を
認めていないとしてそうしたランナーを排除しようとしたが、それをか
わしてゴールにたどり着いた。

やがて年を追って女性の「非公式参加者」が増え、主催者側もこれを黙
認するようになり遂に1972年の大会から、正式に女子の参加が認められ
るようになった。したがって歴代優勝者のリストにおいて、1966年から
1971年までは「(非公式)」という但し書きされる。

1980年の大会では女子の先頭を切ってゴールしたのは、ロージー・ルイー
ズという選手であった。

しかし、レース途中で彼女を見ていないという複数の証言や、ゴールし
たときに彼女のウェアにほとんど汗がついていなかったことから、主催
者側は彼女が途中で何らかの方法で近道をしたと判断し、優勝を取り消
した。

代わってカナダのジャクリーヌ・ガローが優勝者となった。こうしたマ
ラソンの「キセル」は、1904年のセントルイスオリンピックでも起きて
いるが、草創期ならともかく現代のマラソンでこうした事件が起きたこ
とは多くの人を驚かせた。



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎卑劣な“異形の大国”を知る

この数年、欧米紙が“昇り龍”の中国を伝えることがあっても、日本を
報じることはめっきり少なくなっていた。ところが、安倍晋三首相が登
場して以来、連日、アベノミクスや尖閣情勢を取り上げない日がないく
らいだ。もっとも安倍政権が誕生したさいには、首相が「タカ派」で
「軍国主義」だから、彼を選んだ日本という国は「右傾化」の鬼が住ん
でいるようなイメージで書いた。

米紙ワシントン・ポストは早くも昨年9月に、日本が右傾化して「第二
次大戦後、最も対決的になっている」と報じた。ニューヨーク・タイム
ズの1月3日付社説では、安倍首相を「右翼の民族主義者」にしてしま
った。

ところが安倍首相の訪米では、WP紙の社説などが一転して中国に厳し
く、日本に好意的な論評が目立ち始めた。英紙フィナンシャル・タイム
ズは、安倍政権のデフレ対策は成果を上げつつあり、中国とのいさかい
も民族感情に訴えることなく、かつ毅然(きぜん)と対処した。農業ロ
ビーを敵に回さずに、TPP交渉に参加する道を開いたと明快だ。

確かに安倍首相訪米は、周到な準備と決断が功を奏したものと思う。だ
が、1月末から訪米までの間に、日米中の間に何があったかを考えると、
日本が対峙(たいじ)する中国こそ卑劣な“異形の大国”である事実が
分かってきたのだ。

第1に、日本政府が今月5日、東シナ海で海上自衛隊ヘリや護衛艦に中
国艦艇が射撃管制用レーダーを照射した事件の公表が大きい。レーダー
照射の「ロックオン」は、ミサイル発射に直結する準戦闘行為と見なさ
れ、パネッタ国防長官でさえ、中国海軍の無謀な行動に懸念を示した。

第2に、当のNYT紙が温家宝首相一族の蓄財疑惑を報じて以来、中国
からサイバー攻撃を受けていることを1月末に報じた。2月になると、
米企業や政府機関に対するハッカー攻撃に、上海を拠点とする人民解放
軍部隊「61398」の関与が濃厚だとする民間報告書が発表された。

軍のサイバー闇討ち部隊が、米国のインフラそのものを破壊する準備を
行い、政府機関や先端産業のデータまで盗み取っていたことが明らかに
なった。

第3に、中国はサイバー攻撃もするが、表から「世論戦」も仕掛けてい
たことを、今度は17日付WP紙が報じた。中国が「米議会スタッフ招聘
(しょうへい)プログラム」をもち、文化交流を名目に買収まがいの視
察旅行を施していたとの調査報道だ。

議会関係者の海外旅行は、2011年までの6年間に803回にのぼり、最大の
資金提供者は中国であった。議会上級スタッフだけで、同時期に中国か
ら200回以上も招待された。北京では米系の高級ホテルに宿泊し、中国高
官と面会し、豪華な宴会が催される。招待者は議員、スタッフ、ジャー
ナリストに及ぶ。

中国専門家の中には、尖閣争いで米国が日本へ深入りすることをやめる
よう提言する論評もあった。背後にちらつくのは、中国からの情報工作
で、研究者に合法的に資金を提供し、要人との会見という便宜供与も含
む。米国にあることは、日本にもある。

だが、これらを調査報道で軌道修正していく米紙の力量もさすがで、米
国の知的水準の高さを示している。(東京特派員)【産経ニュース】 
【湯浅博の世界読解】2013.2.27 07:36 

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎年間160億トンの工業排水が「そのまま地下へ」:古澤 襄
 
いまや中国は大気汚染だけでなく、地下水も汚染されているという恐ろ
しい話。大紀元は年間160億トンの工業排水(汚水)が処理されず、
地下に排出されていると伝えている。

<【大紀元日本2月26日】環境経済学者で中国人民大学環境学院の馬中院
長は、25日に放送された中央テレビの人気インタビュー番組「面対面」
に出演し、年間160億トンの工業排水(汚水)が処理されず、地下に排出
されていると明かした。

番組の中で、馬院長は地下水汚染に関して行った最近の調査によると、
全国の工業用水が毎年830億トンであるのに対し、排水量は年間200億ト
ン、600億トンあまりの開きがあると述べた。蒸発や商品に使用される量
を除外すれば、約160億トンの水が「行方不明」だという。

同院長はこの「消えた」水について「処理せずそのまま地下に排出され
た可能性が高い」と述べ、「地下水の汚染源になっている恐れがある」
との懸念を示した。

また、飲用水の汚染が原因でガン患者が多発する「ガン村」の存在につ
いて、同院長は「汚水排出基準が低すぎた」ことが原因だとみている。
「水質基準で最低ランクの水より4・5倍も汚い工業水の排出が容認されて
いる」と述べた。

中国紙・新京報24日付の記事によると、2011年に全国200都市の地下水調
査を実施した結果、工場の汚水などによる汚染で水質が「比較的悪い」
「極めて悪い」とされた都市が55%に上った。飲用水の65%を地下水に
頼る中国北部は「生存の危機」に陥っていると報じている。

中国地質環境観測院も2011年、「中国の地下水の汚染は現在、点から面、
表層から深層、都市から農村へと拡大している」と警鐘を鳴らした。
(大紀元)>
2013.02.27 Wednesday name : kajikablog

 

 ◎<宮崎正弘の新刊予告>
 ♪
宮崎正弘の新刊は3月4日発売です

『世界は金本位制に向かっている』(扶桑社新書)

  副題「ゴールドで世界支配を目論む中国」

 ドル基軸崩壊後を予測する最新刊です
 定価720円 + 税
 アマゾンで予約募集開始しました
http://www.amazon.co.jp/dp/4594067778/

(あとがき抜粋)「本書執筆中にふたつの「大事件」が起こった。あま
りに迅速に、しかも本書の予測通りに事態が展開したので怖いほどであ
る。

第一は2013年2月2日、東京金が史上最高値をつけたことだ。

第二は同じ週の米国議会の動きだ。「財政の崖」回避のためにプラチナ
・コインを一兆ドル発行するという議論が沸騰点を迎え、議決には到ら
なかったとはいえ、世界のマスコミが注目した。

プラチナはゴールドと並ぶ価値があり、コインも世界各地で製造販売さ
れている。日本では米国イーグル通貨が有名だ。

週刊誌『タイム』(12年1月21日号)はこう書いた。

「福祉と医療、保険制度の財源を如何にするか、議会は真剣かつ深刻が
議論が必要とされ、その過渡期に財政の危機を回避するアイディアの一
つが議論されることは何もしないよりマシだと民主党ベテラン議員は言
うが、プラチナコイン発行など『まったく愚か』(クルーグマン)と反
対論が強まった」

結局、このアイディアは否決されたのだが、金本位制に反対の民主党が
賛成に回り、金本位制復帰に賛成の多い共和党が反対したという皮肉な
結末も党派の議会運営をめぐる駆け引きであり、近未来にまた出てくる
アイディアだろう。

かくして明日の経済展望は明確には見えてこず、賢明な投資家はキャッ
シュポジションを高めながら次のチャンスに備えている」。

アベノミクスの影で、世界の投資家らが考えていることは何か?
宮崎正弘 『世界は金本位制に向かっている』(扶桑社新書)
 定価720円 + 税
 アマゾンで予約募集開始しました
http://www.amazon.co.jp/dp/4594067778/



 ◎日本の核武装は中国への「最悪の恐怖」  古森義久

日本の核武装という仮説がワシントンで語られました。とくに中国にとっ
ての影響が気になるところです。

<米国で再び登場した日本の核武装論>

そして、もし中国がその圧力に難色を示す場合、米国は日本と韓国の核
武装を現実の事態とするように動くべきだ、と強調する。

ボルトン氏は日本の核武装が中国にとって「最悪の恐怖」だと評した。
だからこそ中国を動かすための圧力材料に使うことに効果があると、提
案するのである。

その一方、日本の核武装が単に仮定の駆け引き材料に留まらず、実現し
ても構わないという見解を示唆して、次の理由をも説いている。

「オバマ大統領が核兵器廃絶を唱えて『核なき世界』の夢を追うとなる
と、その一方的な核削減は逆に北朝鮮を含む他国への核拡散を招き、長
年、米国の核のカサ(抑止)に守られてきた日本や韓国は(核抑止の)
再考を迫られる」

ボルトン氏はこの論文で、「北朝鮮が核兵器を威嚇の武器として、さら
に好戦的な言動をとることへの対応として、韓国の政治家たちは自国も
核兵器を開発することを求め始めた」、加えて「日本でも同様の(核武
装賛成の)議論がひそかに語られ始めた」と述べる。

つまりは中国に北の核武装を放棄させるための圧力材料としてだけでな
く、すでにある核の脅威に対する日本の核武装にも理があるとする議論
なのである。

■ボルトン氏以外にもいる米国の日本核武装論者

ボルトン氏は、日本や韓国のような「安全な諸国」であっても核兵器は
拡散させないことがこれまでの米国の基本政策だったことも明記する。
だがその政策を変え得る「北東アジアの新しい核の現実」が生まれ、そ
の現実に対応する日本の核武装もあり得ると説く。

歴代の米国の政権の核拡散防止の基本政策は変わってはいない。オバマ
政権も日本の核武装に反対であることは明白である。ブッシュ前政権も
同様だった。だが議会や専門家の一部には、米国に敵対し得る中国や北
朝鮮が核の威力を誇示する現状では、米国と利害や価値観を共にする日
本が核を持っても害はないとする意見がすでに出ていた。

ボルトン氏が米国側で初めての日本核武装論者というわけでは決してな
いのである。

2011年7月には下院外交委員会有力メンバーのスティーブ・シャボット議
員(共和党)が日本人拉致事件の「家族会」や「救う会」代表らに「北
朝鮮や中国に圧力をかけるためにも日本は自国の核兵器保有を真剣に考
えるべきだ」と述べた。

「中国は特に日本の核武装という事態を嫌うから、日本に核兵器保有へ
の真剣な動きがあると見れば、その日本の核武装を止めるために北朝鮮
への核兵器放棄を必死に求めるだろう」とシャボット議員は発言した。
米国連邦議会の議員が、日本の代表と公式会合の場で日本の核武装を奨
励するという実例は初めてだった。(つづく)

http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/3011876/



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)「2.26事件とその背景9」 橋本徹馬

       栗原中尉は幽鬼となった

さらに栗原安秀中尉は、銃殺の刑と聞いた時、どうしてもそれが信じら
れない。

「わしが銃殺されるなどという事があるものか」と言いはった。つまり
彼はこの純真に天皇の御ために起った自分が、如何に間違っても銃殺な
どされるはずはない」と信じて疑わなかったのである。その愚かさを笑
う者は笑え、私にはどうにも笑えないのである。栗原中尉の遺書にいう。

「・・余万魁の憾みを呑み、怒りをふくんで斃れたり。我が魂魄、この
地に止まり、悪鬼羅刹となり、余は断じて成仏せざるなり、断じて刑に
服せしに非ざるなり。余は虐殺せられたり、余は斬首せられたり(中略)」

「余輩国家の非常時を座視するに忍びず、可憐なる妻を捨て故旧と別れ、
挺身ここに至れり。而もその遇せられるこの状なり。何んぞ何んぞ安心
立命する能わんや」 死体下げ渡しの報に接して駆けつけた栗原中尉の
父親は、棺を開けて見ると栗原中尉の顔は無念の形相凄まじく、到底二
た目と見るに忍びなかったという。父親はたまりかねて、 「安秀、よ
くやった。お父さんはお前のやったことに満足しているぞ」といわずに
居られなかったという。(続く) (濱田 實)



 2)2/26夜、アカデミー賞・作品賞などを受賞した「アルゴ」を丸の
内TOEIで観ました。1979年11月4日に発生したイランアメリカ大使館人質
事件の際に、人質を免れカナダ大使公邸に避難した6人のアメリカ人外交
官を救出するために実行されたカナダ政府とCIAによる共同極秘作戦の映
画化です。

イランは【受賞は「CIA(米中央情報局)の宣伝」であり、事件を歪
曲して伝えるシオニスト(ユダヤ主義者)の陰謀】と非難しています。
(ワーナー・ブラザーズはユダヤ系企業ではありますが)まさに「事実
は小説より奇なり」を地で行く映画です。

前田正晶さんが書いておられます。【私の根本的な疑問は「何故にアメ
リカ製の映画の題名を素直にアメリカの英語通りの表記しないのか」で
す。戦後の風潮に「アメリカに刃向かうと何となく格好良い」と思わせ
たことがありました。屁理屈ですが、どこかの左巻き新聞辺りがやりそ
うな(主導しそうな)事だと思っている。(前田正晶)】(本誌2891号)

何故なのでしょうか。配信するワーナー・ブラザーズが「Argo」の日本
版題名を「アーゴ」ではなく「アルゴ」とした理由は、(推測ですが)
日本人向けの営業政策:宣伝効果を考えた上での判断と思われます。


【アメリカ製の映画の題名を素直にアメリカの英語通りの表記しない】
ケースは過去にも沢山あり普通のことです。日本人にとって、日本語の
カタカナ表記では「『アルゴ』の方が字面がよく音感がいい」。「アー
ゴ」は「アーヤ」「アーチャン」などの幼児語みたいにも聞こえます。

題名標記では、学術的な議論をする必要はなく、映画の商売上のことで
あり、娯楽(!)なのですから、目くじら立てるまでもないのではない
と思います。ましてや【アメリカに刃向かうと何となく格好良い】など
は、邪推に過ぎ、【屁理屈】そのものでしょう。

前田さんには、学術論文などの分野の「英語:カタカナ表記」について、
本質的な議論と私たち素人へのわかりやすい説明などのご教示をお願い
いたします。(馬場伯明)



 3)台湾の知人より・・・拡散してほしいとこんなメッセージが来まし
た。日本人が希望的観測でうかうかしていると、近い将来こんなふうに
されてしまうのかもしれないと危機感を覚えました。
 
転載:被殖民的台灣 (植民地にされた台灣)
2013年01月18日17:53 
 

自由時報の自由広場への、國立台灣海洋大學大学院生許俊輝さんの投書
です。 
http://www.libertytimes.com.tw/2013/new/jan/18/today-o12.htm 
   : 友人の日本人に頼んで和訳してもらいました。 

「中華人民共和国から殖民に来るように開放」というのはすでに現在進
行形となってしまい、観光客と中華人民共和国留学生での運用モデルが
始まってしまった。 

馬英九政権は、中国化政策を徹底させるだけではなく、大量の中国人を
台灣に入れてしま った。それは観光地を見ても明らかだ。人数が多いだ
けではなく、彼らは場所そのものを占拠してしまった。 

昔から続いている夜店が並ぶ士林夜市や寧夏夜市では、中国人観光客の
ざわめきが聞こえ、世界中のあちらこちらに中国人街が出来上がってし
まっている。

そして台灣人がなじんできた人情味有るものが段々無くなってゆき、中
国人から来る金ばかりをあてにするようになった。かつて我々がよく訪
ねていた日本でも、西洋人の観光客が居なくなってしまい、かつてのバ
ラエティーに富んだ活性力が失われた。 

現在のように馬英九政権が、中国の学生が台灣にやってくるように開放
し、アルバイトも開放し、勤労学生になれるようにして、さらには留学
生に健康保険も補助して、中国からやってくる大学院生には毎月3万元
の補助を与えるのだ。 (PS: だが、今は台灣人の大卒初任は2万元を
もらえるかどうか・・・) 

台灣はもう中国の植民地になってしまった。台灣人は いまや元朝時代
の南人と同じく最下層身分なのだ。(訳者補足:モンゴル人王朝の元朝
の身分は、高い順に モンゴル人・色目=ペルシャ人など西域白人・漢
人・そして最下層が支那南部の南人だった) 

馬政府如此厚待中國人,重?台灣式的「種姓制度」,以前戒嚴時期是「外
省人」受惠,現在 是「中國人」享受一切福利,那麼台灣人??放牛吃草,
自我放生了!  

馬英九政権は中国人を厚遇し、昔の「種姓制度」を台湾の地で再開する。
以前 の戒厳令時代には外省人が特権を享受したが、今では中国人が一切
の福利を享受している。
 
では、台灣人の扱いは一体どうなのか?  放し飼いにされた牛が自力
で草を食むだけ、と同じ状態なのだ。 


これへのコメントとして:
 
 1)Facebookの台灣人の友人が書いた文章で、国立政治大学では奨学
金削減反対運動があると知りました。先ほどニュースにも出ていました。

http://iservice.libertytimes.com.tw/liveNews/news.php?no=753690&type=%E7%94%9F%E6%B4%BB 

これは異常だと思います。 

台灣人への奨学金(助學金)を減らすより前に、中華人民共和国人とい
う台灣にとっての外国人への不当な特別優遇を止めるべきなのです。 

中華人民共和国から 留学生を大勢受け入れたらどうなるか?
 
日本を見ればわかります。
 
支那人留学生が学生ビザを悪用し、いろいろなアルバイトばかりして勉
強などしません。

さらに中華人民共和国と同じ野蛮な習環で生活して 日本人に迷惑をか
ける。

そして犯罪を犯す。男子の場合は窃盗や強盗、女子の場合は売春(賣淫)。
人間としてやってはいけないことは何でも平気でします。 

留学生としてやってくる支那人も、偽造学歴証明書でやってくるのが多い。

ひどいのは高校も出ていないのに大学卒業の証明書を偽造して大学院に
入学する。

日本では大学が多すぎて大学入試が簡単になっているので、そういう学
歴偽造でも無名大学は合格できるのです。そして優秀な工作員も もぐ
りこませます。 

日本では学生数に対して大学が多すぎる。だからシナ人や韓国人などの
反日国からでも入学させて収入を補完します。

台湾も少子化で学生が減少数なのに大学が多すぎる。同じような社会構
造です。 

日本でも台灣でも不必要な大学は潰して、必要な大学だけ残すべきです。
そうでないと大学がシナ人犯罪者・工作員の受け皿になります。 
 
・ 坂東忠信氏のコメント:
 
外国人留学生への奨学金293億円の7割を反日国家出身学生に提供してい
る日本に比べれば金額的にはまだ少ないのかもしれませんが、元から現
地台湾人を抑圧して居付いた漢民族が多い上にこの状態、もしかすると
日本よりひどいかも。

士林夜市は私も楽しい思い出がありますが、夜市を含め台湾全部がもう
二度と元には戻らない思い出だけの世界になってしまうのは残念です。

中国の勢いを後押ししているのは、間接侵略先の国に元から存在する
「拝金主義」と、自称「博愛主義者」の実態に即わない理想論、これに
中国側のハニートラップなどの積極的工作が加わると、間接侵略が全自
動フル運転し始めます。

台湾の皆様方にもぜひその点を洗い直し、日本と連携して対策を立てて
いただきたいものです。
 
・ コメント
 
台湾のメーカーはEMS:electronic manufacturing service:電子機器の受
託製造サービス)で支那国内に様々なサービスを請け負う事業を多角的
に展開していますが、これらの企業のトップのほとんどが大陸系の人々
だと聞いたことがあります。 

私も支那に渡って仕事をしたことがあるので、支那国内で頑張る日本企
業の内情は知ってはいるつもりですが、日本人は情報のほとんどを日本
国内で知っていますが、彼らシナ人は知る自由がありませんし、間違っ
た情報を鵜呑みにしている状況にあると思います。 

ただ、ホテルに泊まると日本のBSチャンネルでニュースを聴くことが出
来るんですが、都合が悪いニュースが流れ出すと画面が消えるんですね。
彼らの情報統制はあまりにも露骨で横暴です。 

板東さんも口を酸っぱくして留学生問題について警告を発しておられま
すが、私の友人のシナ人も 日本に長く住んでいるのですが、母国に帰
ると違和感をおぼえる、と言っておりました。それほど、シナの国内で
は世界情勢が歪めて伝えられているって事ですね。 

シナは、これからさらに軍事力を強大化し近隣諸国に覇をを唱えるでし
ょうが、彼らの思うとおりにならないように欧米及びアジア、そしてロ
シアも巻き込んででも、包囲網を構築していかねば、世界帝国建設の野
望を打ち砕くことは出来ないかもしれません。(-_-) 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そして、親中の馬政権のしていることーーーー
 
台湾では、シナ寄りの馬総統の企みで、冤罪で逮捕された陳元総統がこ
んなふうにされているそうです。台湾の知人から、世界にこの非人道的
な扱いを広めてほしいと連絡がありました。 

恐れ入りますが、アメリカに在住の台湾の方々に、お伝え願えませんで
しょうか?
 
  http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=-0QXneG0v5E 
 

  http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=AmEmEkoXBn8 

 

  http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=rLErkr2AZzE 
 
(情報収録:中山)



 4)カンボジアのポル・ポトは毛沢東と中国で会談した後、帰国してか
ら狂ったようにカンボジア国民を虐殺しました。毛沢東が虐殺したのは
ポル・ポトの10倍以上ですが、その私生活は“少女”と“不潔”でした。
「毛沢東の私生活(上下) 李志綏 文春文庫」。(まこと)

http://members.jcom.home.ne.jp/takabaya1/syohyzz1945.htm



 5)老人ホームの臭い:平井修一

朝6時に起きると次女と顔を合わせた。開口一番、「パパ、老人ホームの
臭いがする。今日は歯医者に行くんでしょ、ちゃんとシャンプーをして
いかないと嫌がられるよ」。

小生は3か月に1回、歯医者に通っている。PMTC(professional
mechanical tooth cleaning)という治療で、「専門家による機械を使っ
た歯面清掃」、単に「歯のクリーニング」と訳される場合もあるという。

<PMTCは多くの場合、歯科衛生士が機械を使用し、歯面に付着した
プラーク(歯垢)やステイン(着色汚れ)を徹底的に除去します>(歯科大
辞典)

歯科衛生士の次女は、時々老人ホームなどに出張して歯磨きの指導をし
ているようで、小生にも「治療前にはヒゲを剃れ、鼻毛を切れ」などと言っ
ていたが、今回はシャンプーが加わった。

仕方がないので10日ぶり、大急ぎで風呂場に行ってきれいに洗ったが、
歯医者のアポイントは9時半だから忙しいことこの上ない。朝食を済ませ
て洗濯物を干し、犬の散歩をし終わったのが9時。歯を磨いて大急ぎで歯
医者へ行った。

それにしても「老人ホームの臭い」とは結構な臭いだろう。一般に加齢
臭、老人臭などと言われているが、汗、脂、垢、埃、口臭、それに尿と
便や消毒剤、給食の臭いなどが交じっており、かなり異様ではないか。
ヤフー知恵袋のQ&Aから。

<Q:私は特別養護老人ホームの職員です。今、課題があります。それ
は施設の臭い対策です。受け持ちのフロアが尿臭・便臭・体臭で嫌な臭
いが充満しています。これでは施設の印象が悪くなります。何か臭い対
策はありますか?>

<A:基本的に換気を定期的にする。居室・トイレならば消臭剤(無臭
タイプ)で対応する。なぜ臭いがするのか、そこの所を解決しないと無
理です。

尿臭・便臭はなんでするんですか? 紙オムツの捨てるところから臭い
がするのなら、そこを改善するとか、順番に改善していけば、あまり臭
いはしなくなります。基本的には換気が一番です>

嫌な臭いが充満しているような施設は入居者の健康状態や精神衛生状態
にもよくないだろう。

小生は母の介護の関係で3か所の介護施設、1か所の病院を訪ねたことが
あったが、病院以外は嫌な臭いはしなかった。

スーパーなどでも嫌な臭いのするところは不潔な印象があるから、消臭
というのはビジネスになっているだろう。矢野経済研究所の「消臭・脱
臭・除菌市場に関する調査結果 2009」によると、2008年度の消臭・脱臭
・除菌市場は、売上金額ベースで1139億円(前年度比98.0%)であった。

分野別内訳は、業務用分野が254億円(構成比22.3%)、家庭用分野が
760 億円(同66.7%)、自動車用分野が125億円(同11.0%)だった。

景気後退による需要低迷が続くことから、2009年度の消臭・脱臭・除菌
市場は前年度比99.2%の1130億円と予測している。「今後は、付加価値
製品の提案、潜在需要の開拓など、需要喚起に向けた取り組みが注目さ
れる」としている。

公益社団法人「におい・かおり環境協会」によると「臭気判定士(臭気測
定業務従事者)」という国家資格があるそうだ。「全国で2万4000件以上
も発生している悪臭苦情を解決するために、工場・事業所からのにおい
を測定するのが主な仕事です。自治体からの委託を受けるためには必要
な資格です」とある。

平成24年3月31日現在で、3099名の臭気判定士が全国で活躍しているとい
うが、くんくん臭いを嗅いでいるのだろうか。仕事を離れても臭いが気
になるだろうから、自分のおならで目が覚めたりしそうだ。風呂嫌いの
小生は「臭い老人」と敬遠されるだろう。それにしても変わった仕事で
ある。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


28日。明日からは3月である。流石に今日はあたたかい。散歩の途中でジャ
ンパーを脱いだ。

署名なき投書は採用しません。必ずご本名を記した上にハンドルネーム
か「匿名希望」かを書いて下さい。


ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp


読者数:5157人

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>
135-0001江東区毛利1-8-1-901

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/03/01

    『虚構を掲げる扇動家は、いずれの時代にもおり、それが一時的には人を動かすが、経済的合理性の無視がどのような結果を生じたかは、ある意味では全日本人が戦時中にこれを学んでいた』(「日本資本主義の精神」山本七平、PHP文庫、220頁)

  • 名無しさん2013/03/01





    『戦前の日本の軍部と右翼は、自由主義者は、箸にも棒にもかからぬ存在と考えていた。この考え方は、青年将校などにも明確にあり、自由主義者とは「転向のさせようがない人間」いわば、彼らにとっては「救いがたい連中」だったわけである』(山本七平著「空気の研究」文春文庫、138頁)





    『共和国の自由を転覆するにいたった人々の大多数は、その政治的経歴を人民への追従から始めている。すなわち、扇動者たることから始まり、専制者として終わっているのである』(アレクサンダー・ハミルトン「ザ・フェデラリスト」第一篇)





    大切なのは一生懸命働き人生の目的を真面目に追求していくことだ。そのような人は地位や力がどんなに取るに足らないものだとしても、現代、将来の繁栄に大きく寄与している。彼らの生活や人生観は周りの人間の生活に浸透し、次代の理想的な人間像として広まっていくからだ(S.スマイルズ「自助論」)







     『政府は景気を刺激しようとしてインフレを起こしました。インフレは高いコストになり、高いコストは競争する能力の喪失を意味しました。創出された僅かな雇用もすぐなくなってしまいました。同時にもっと多くの失業が生まれました。そのたびにインフレと失業率が上昇しました』(サッチャー回顧録)





     『ソ連(ロシア)は、”雪解け”の時には平和を強く望む西側陣営から補助金付きの信用を獲得し、”冷却”の時代には転覆工作や征服によって新しい領土を手にしていたのだ』(「サッチャー回顧録」日本経済新聞社、21頁)





     『イギリス病を社会主義で治そうというのは、白血病をヒルで治療しようとするのに似ていた』(「サッチャー回顧録」日本経済新聞社、19頁)





  • 名無しさん2013/03/01

    http://www.nikaidou.com/archives/31593だまされて民主の二の舞はいや!民主党よりひどい維新候補!!

  • 名無しさん2013/03/01

    【道州制法案を自民党の今村雅弘が国会提出すると新藤議員も乗り気】自民党の政権公約集に記載されている外国人留学生の受け入れ就職斡旋、帰化を通じた実質的な移民受け入れと道州制法案を組み合わせると、日本列島の解体に繋がります。道州制は危険。

  • 名無しさん2013/03/01

    農業関係の本で、中川、浅川、山下、三方の本を読みましたけど、個人的に一番面白かったのは山下氏でしたね。TPP反対派を斬っていくのは読んでいて痛快でしたね。反対派の理屈にもなっていない理屈がまた面白かったですが。

  • 名無しさん2013/03/01

    『仮に大阪都に移行する場合、特別区名には多分大阪の名は使われず、各区にちなんだ名前や方角の区名になるだろう。そして基礎自治体から大阪の名前が消えた後に道州制になったら、地名からいよいよ大阪の名前が消える事になる。』と、今読んでる「暴走する地方政治」という本に記されていたなぁ…。

  • 名無しさん2013/03/01

    子どもたちに地獄を味合わせたくなければ、今、体を張って、道州制を止めて下さい。それこそが『大人の』日本人の責任であり義務です。

  • 名無しさん2013/03/01

    「地球市民といふのはある意味地球ホームレス」。まさにそれ、とんでもないものが民主党だつた。二度とあつてはならない。

  • 名無しさん2013/03/01

    小政府 デンマークは幸せな国か?: 左寄りの人たちは・・・。最近この出だし多いかもですね・・・。ま、いいや。北欧のいいところをあまり詳しく見ずに書くことが多い。しかも決まって福祉制度をね。http://blog.livedoor.jp/clj2010/archives/65764772.html

  • 名無しさん2013/02/28

    道州制にしたら九州なんかは福岡を中心に韓国好きだからすぐにコローっと変わるね。鹿児島に住む身としてはそれだけはやめて貰いたい!

  • 名無しさん2013/02/28

    安倍総理の戦後レジイムからの脱却、それにはまず政治家も「保守」の精神を取り戻すべきである。それには中川八洋氏の著書を読み、氏の推薦する書を読むことが第一ではないか?明治時代から日本破壊の共産主義が入り込んでゐる今、最短の方法だと思ふ。

  • 名無しさん2013/02/28

    書店でよく売れて、あれこれと暇つぶしのネタになり、良し悪しがすぐに分かるのでいろいろといろんな人の運勢を見ることができる「占い」の本に、星座占い、血液型占い、姓名判断があります。また、なんだか開運しそうな運勢改善法の一つに、「印鑑を作ろう!」という新聞広告があります。

     

    星座占いは誕生日だけで「あなたは○○座」「あの人は△△座」と分類して、相性が良いとか悪いとかいうあれです。

     

    血液型は、信じているのは世界広しといえども日本人だけだということですから、信用できるかどうか、ちょっと考えてみればわかるでしょう。例えば、血液型の違いが性格に明確な違いをもたらすかどうかについては、科学的には全く証明できていないのです。

     

    それでは名前は運勢に影響するのかどうか?

     

    名前はどの程度運勢に影響するのでしょうか。この質問に対しては「はっきりいって、名前は運勢に影響する。」

     

    しかし、「だが、悪い名前をつけられたから、運勢が低迷するかというとそうとばかりは言い切れない。気にしすぎて、悪い想念にとらわれてしまうほうがもっとよくない。」

     

    名前の良し悪しについては、「案外知られていないのは音の世界である。なるべく名前の最後が伸びる音になっているほうが、将来性があり、運気も向上する。」

     

    印鑑については。

     

    「印鑑は、高額ならばいいというものでは決してない。ましてや、金もうけのみの目的でつりあげられていると思われる印鑑など、逆に悪い霊が付着していることが多いので注意が必要だ。値の張る印鑑の代表格として、象牙、水牛などがあるが、この両者はよくない。手軽で使いやすく、しかも邪気がこもっていないのは『ツゲの印鑑』だ。これなどはセットでも安く買える。もちろん、一般的に言われるように、縁(ふち)の欠けたものや字のかすれたものは、見た目にもよくないし、運勢を下げるので早めに交換したほうがよい。」

     

    「神霊的な目で印鑑を見ると、それを作った人の『気』と使う人の魂がその中に凝縮されている。金もうけのみで作られ使われるものには、○○○や△△△、とぐろを巻いたヘビなどが憑いている」

     

    しかし、結局何が決めてなのかというと、「誕生日」がその答えになるようです。

     

    「ところで、印鑑より名前のほうが、また、名前より生年月日のほうがその人の運勢には影響をおよぼしている。そして、なによりも日々の考え方と生き方が、その人の運勢に最も大きく影響する。だから生き方を前向きに、発展的にするのが第一である。」

     

    四柱推命でもホロスコープでも、未来の運勢の決め手になるのは「生まれた時間」らしいのですが、詳細はまた別の機会にでも。

  • 名無しさん2013/02/28

    http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-417.html意見書文例:「『道州制基本法案』の反対意見書」*利用・改変可*

  • 名無しさん2013/02/28

    すでに甘いビザで人の行き来が簡単に、また外国人留学生がそのまま就職しやすい環境、そして帰化の要件も難しくなく、そして道州制でどうなるでしょうか。

     それぞれの地域も人も産業も歴史もいかがでしょうか? これのどこに日本が守れるのでしょうか?

  • 名無しさん2013/02/28

    ダライ・ラマ法王との約束を安倍総理は守れるの?

    万が一、道州制で日本が解体されてしまったら、紛争地域の和平に貢献することもできなくなってしまう。

  • 名無しさん2013/02/28

    道州制。地方の行政でも講習会を開いたりしており、受けた職員は道州によって格差が生じてくるのは目に見えてる、と聞いております。 道州制が「格差」と同じ言葉に聞こえてくるのは私だけでしょうか。

  • 名無しさん2013/02/28

    マイナンバー法案や道州制、ぜんぶ1%のための話、多国籍企業のための話にきこえる。99%のためとは思えない。歴史ある日本は、日本独自のやりかたで資本主義の次についてもっと議論してやっていくべき。格差拡大では国が滅びてしまう。

  • 名無しさん2013/02/28

    農協は、法令によって命令的に組織形態も運営内容も統制されている組織です。その結果、昔の国鉄のようにやることが常に「すかたん」。国際競争力もゼロ。しかも、政治を使って自己利益を図ります。