政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2888号  2013・2・24(日)

2013/02/24

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2888号
□■■□──────────────────────────□■■□



        2013(平成25)年2月24日(日)



                             世界は売春合法化の流れ:渡部亮次郎

                        おらが大将と小選挙区制:山堂コラム 459

                                 アベノミクス「歓迎」:古澤 襄

                           川柳を読めば本筋見えてくる:杉浦正章

                                    わが家のトリアージ:平井修一

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第2888号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━
世界は売春合法化の流れ
━━━━━━━━━━━


     渡部 亮次郎

何気無し「ウィキペディア」に「売春」と打ち込んでみて驚いた。世間
を知らないとは恐ろしいもの。近年、世界的に売春は合法化の流れがあ
るとされる、というのだ。

アジアでは、タイで完全に合法化され、台湾でも合法化が検討されてい
る。欧米では、売春自体は合法である国がほとんどである。

ただ、斡旋を違法としている国も多いが、2000年にオランダが斡旋を含
む売春行為を完全に合法化したのを手始めに、ドイツ、オーストラリア、
ニュージーランドなども斡旋合法化に踏み切っている。

何しろ合法化の理由としては、性病対策、性犯罪対策などがあげられる。
出現した恐ろしい性病「エイズ」の伝染力、女性の権利の主張などがか
らんで、日本の売春防止法などは時代遅れといわれそうだ。

タイや中国などアジアでは、現在でも、特に地方での貧困から、少女・
少年が都市部の闇で売春をするケースが多いといわれ、エイズなどの性
病が蔓延し、大きな社会問題となっている。

タイでは、性病の蔓延を防ぐため、衛生管理を徹底し、かつ税収を確保
する目的で昨今、国の許可の下での管理売春が合法化された。ドイツで
は斡旋を伴う売春を完全に合法化し、売春地帯を一定の場所に隔離し、
政府が性病管理をすることによって性病が減少したとされており、タイ
はドイツを参考にしたといわれる。

ヨーロッパにおける売春合法化と売春の現状 

デンマークは1999年の刑法改正により、18歳以上の売春は完全に合法化
された。もっとも、それ以前も事実上黙認されていたといわれる。いわ
ゆる街娼は少ないとされ、多くはサロンやマッサージ店のような場所で
売春が行われている。売春婦は約6000人おり、3割が外国人であるといわ
れている。

オランダでは2000年に16歳以上の売春が完全に合法化され、一般の企業
と同様の活動が可能となった。アムステルダムなどの主要都市に売春宿
(隠語で「飾り窓」と呼ばれる)や街娼(隠語で「立ちんぼ」と呼ばれ
る)が多数存在し、毎日朝から深夜まで料金等の交渉が行われている。

脅迫などにより売春を強要される女性がいると指摘されていることから、
近年売春強制の罰則が強化されている。これに対し、移民は仕事を確保
することが困難であり、自らの意思で売春に従事する人が多いといわれ
る。

デンマーク、フランス、スイス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、チェ
コなどにおいても合法で、オーストリアなどでは外国人が働くために売
春ビザで滞在許可を得ることができる。

スイスでは売買春は合法で、自治体に登録することで、営業することが
可能となる。EUの自由化により、外国人売春婦が増えているとされる。

売春合意年齢は16歳であることから、現在18歳未満であっても売春が可
能である。ただ、18歳未満がブランド品を買うために体を売る「ブラン
ドセックス」が問題視されており、売春合意年齢を18歳に引き上げるべ
きであるとの議論がなされている。

なお、イタリアやフランスの売春合意年齢は18歳、ドイツは21歳であり、
スイスは特に若いことが指摘されている。

ドイツでは2002年に売春が合法化された。売春合意年齢は21歳とされて
いる。現在、ベルリンだけでも700もの売春宿があり、売春婦の数はドイ
ツ全土で40万人といわれる。

合法化したことにより、「セックス税」が得られるようになったとされ
る。また、ドイツW杯時には大きな売り上げをあげたとされる。

ただ、経済不況の波はドイツの売春産業にも大きな影響をあたえており、
価格が低下しているといわれ、近年では、多様化により、外国に支部を
持つオーナーも多くいる。

オーストリアでも売春は合法で、路上や店舗で活動するためには営業免
許証が必要とされる。海外からの移住性労働者のための滞在ビザ、つま
り売春ビザもある。売春ビザで働いている場合、売春以外の職種(ダン
スショーなど)に従事することも裁判で認められた。

チェコでは売春、売春宿の経営は合法である。チェコのEU加盟により、
従来最大で24時間近く待たされた国境通過が容易になったとされる。そ
のため、トラックドライバーを主な顧客とするオーストリア国境地帯の
売春宿の多くが廃業したといわれる。

ベルギーでは従来から売春自体は合法だったが、斡旋行為等は違法とさ
れていた。しかし、ドイツ、オランダの合法化に伴いベルギーにおいて
も斡旋行為、売春宿の経営等が合法化された。

イタリアでは1958年に売春防止法が施行された。ただ、売春行為自体は
適法であり、売春合意年齢は18歳である。売春の斡旋や売り込みなどは
違法とされている。

イタリア政府は政府公認の売春公認地域の設置や売春合法化を検討して
おり、8割の国民が賛成しているとの世論調査結果が出ている。現在、イ
タリアの売春婦は7万人で、多くが外国人とされる。

オーストラリアでは売買春そのものは合法である。組織・施設・勧誘行
為の規制は州により異なる。売春が合法化されている州では、一部上場
している売春宿もある。

合法化を推進したのがキャンベラの女性市長である。売春を違法にした
ところで、貧しい人達がいる限り売春は無くならないし、「モラルを押
し付けておきながら、福祉を充実させずに貧しい生活を甘受せよという
のは金持ちの身勝手である」との反発もあり、合法化した。

合法化したことで、売春に従事する女性達は社会保障を受けることがで
き、また賃金を不当に踏み倒されることもなくなり、また衛生管理も向
上する。そういった点で、女性議員達の支持をうけたのが、合法化に成
功した理由といわれる。

同様の理由でニュージーランドでも合法化された。ただし、合法的に売
春するには、ライセンスを受ける必要があるとされる。

イギリスでは売春すなわち「性的なサービスの代価に金銭を受け取る」
こと自体は合法であるという判例がある。しかし法律的には、街娼、ポ
ン引き、売春宿および売春組織の形成は違法である。

したがって、個人が新聞やインターネットで広告を出し売春をすること 
(Independent Escort) は完全に合法である。

これに対し、Escort を派遣するいわゆる Escort Agency や、日本のソー
プランドのようにマッサージと称して売春するマッサージパーラー
(Massage Parlour)は、違法ではないかとの指摘があるが黙認されてい
る。

フランスでは売春は合法である。ただ、斡旋や公道での勧誘は違法であ
る。売春合意年齢は18歳である。フランス在住のジャーナリストである
鎌田聡江によると、近年、女子学生が生活費を稼ぐために売春するケー
スが増えているとされ、その数は4万人にのぼるといわれる。

彼女達の多くは貧しい家庭の出身であり、社会的な成功を夢見て勉学に
励んでいる。しかし、労働法令により、労働者の解雇が困難なフランス
では、労務者の数を少なく抑えようとする傾向があり、バイトを探すこ
とが困難となっている。

そのため、彼女達が勉学を続けながら収入を得ることは難しい。その上、
パリでの生活費は一般的に高いといわれる。それが、インターネットを
利用した売春が女子学生の間で流行している原因であるとされる。

スペインの売春は合法とされる。多くは、貧しい移民達が生活費を稼ぐ
ために売春に従事している。ただ、売春宿の経営については、規制が設
けられており、新規出店は難しい。そのため、マッサージ店に偽装する
店が多いとされる。

ギリシャでは売春自体は合法であるものの、街頭での客引き等の行為は
違法とされ、規制も厳しいといわれる。売春宿を経営するためには、市
の許可が必要となる。

アテネ五輪の際に、五輪特需を見込んで、アテネ市が230件の売春宿の新
規許可を出したことに対して、北欧諸国から五輪の精神に悖るとして非
難が起きた。22013・2・17



━━━━━━━━━━━
おらが大将と小選挙区制
━━━━━━━━━━━


   山堂コラム 459

戦後レジームから脱却して終戦から更に20年ほど遡った頃。当時の総
理大臣は長州「おらが大将」の田中義一。彼が熱心な小選挙区制論者だ
ったこと――は知る人ぞ知る(本当はあまり知られんがの)。
田中義一。

陸軍長州閥の最後の宰相。というよりも張作霖爆殺事件(昭3.6.4)
で偽りの上奏を為したとしてミカド(昭和天皇)の不興を買った。お上
から「辞表を出したらどうか」とまで言われて辞任、その直後憤死した
不名誉な総理として山口県史に名を留める。

この田中義一内閣の時に、日本で最初の普通選挙が実施された(昭3.
2.20)。85年前。これに先立つこと、主に大正時代。政党政治行
き詰まり、今と同じように物事が決まらないのは選挙の在り方にありと
選挙制度をめぐる試行錯誤の論争が続いていた。

明治33年から実施されていた府県単位の大選挙区制。その見直しが行わ
れたのは第2次西園寺内閣(明44〜大2)の時で原敬内相が小選挙区制
案を提出。大正8年、原内閣になって実施された。この小選挙区制を起
草したその人こそ誰あろう、陸軍の軍務局長だった田中義一である。

狙いは簡単明瞭。「社会主義者の登院を阻止し運動の拡大を防ぐ」ため。
日本でも活発になってきた所謂ボルシェビキの運動を選挙制度で抑え込
もうというのである。

しかし普通選挙の機運が高まるにつれ、それに向けての日本独特の中選
挙区制が加藤高明内閣で練られた(大14)。普通選挙(女子は除外)は
その中選挙区制によって前述の如く昭和3年に実施された。

この「普通」で共産党の影響下にあった労農党が伸展(19万票獲得)。
共産党推薦(非公式)で後に治安維持法反対の演説予定日に暗殺された
ヤマ宣(山本宣治)が京都で当選した。

おらが大将・田中義一総理は同年3月、共産主義者の一斉弾圧(3・15
事件)で臨む一方、持論の小選挙区制に固執。「小選挙区制法案を成立
させるために会期を延長したい」と上奏している(3.18)。

これに対しミカドは「無産党のような者にはかえって直接行動を執らし
むることになるのでは」の旨下問。今流に言えばマイノリティー。百姓
や労働者らの貧乏人に国政に参加する機会を与えない。

つまり彼らの口を封じることばかり画策すればテロをはじめとする過激
な行動を招くだけではないかという――当時のおらが大将らのオツムで
はとても理解できないような卓見を示されたのでござった。

振り返って、現在の小選挙区制についてはどうか。斯くの如き卓見を唱
える者、朝野見渡せど未だ寂としてなし。

細川内閣の平成6〜7年。イチ(小沢)や河野洋平らが政治改革の名の
下。新聞・TVも一蓮托生。「小選挙区・小選挙区!」と浮かれ騒いで
いたころ。ブンヤといえども小選挙区反対を唱えればマイノリティー気
分。それこそ非国民扱いにされそうな噴霧器、いや雰囲気だった。

編集会議で「小選挙区となれば金権政治ますます蔓延(はびこ)り、議
事堂には自民党の世襲議員と大労組のダラ幹しかいなくなる」と主張し
たら一番上席にいたデコスケTが「問答無用。ヨミのお偉方の根回しも
済んで、もう各社とも小選挙区制で行くと決まった。ウチもだ」だと。

斯くして大手マスコミ各社はイチや洋平らの思う壺。全社討ち死にの小
選挙区翼賛会。デコスケTはその後退社して競艇財団のササやんの手下。
博打のテラ銭で儲けて「火の用心!」・・・だで。何が「火の用心」だ。
ブンヤの風上にも置けぬ提灯野郎。

先祖返りする政治風土の中、小選挙区制でこれから日本の政党政治はど
んどん活力を失い混迷し漂流を続けていく。雪の進軍氷を踏んで、昭和
の初期と同じが如く。(了)[参考:田中龍夫氏聴き書き・他]



━━━━━━━━━━
アベノミクス「歓迎」
━━━━━━━━━━


      古澤 襄

英ロイターはワシントンから安倍・オバマ首脳会談で日米同盟の強化で
一致したと伝えた。「日米同盟の信頼と強い絆は完全に復活したと自信
をもって宣言したい」とした安倍首相の発言も報じている。

また安倍首相が推進している経済政策「アベノミクス」について、オバ
マ大統領が「歓迎した」したと、ワシントン時事が伝えてきた。
 
<[ワシントン 22日 ロイター]安倍晋三首相は22日、オバマ米大統
領と首脳会談を行い、日米同盟の強化で一致したことを明らかにした。

首相は会談後、記者団に対し、同盟の評価および将来的な方向性で双方
が一致したと述べた上で、日米同盟の信頼と強い絆は完全に復活したと
自信をもって宣言したいと語った。(ロイター)>

<【ワシントン時事】安倍晋三首相は22日、オバマ米大統領との首脳
会談後の記者会見で、大胆な金融緩和策などでデフレ脱却を目指す安倍
政権の経済政策「アベノミクス」について、オバマ大統領が「歓迎した」
と明らかにした。先にモスクワで開催された20カ国・地域(G20)財務
相・中央銀行総裁会議に続き、オバマ大統領からも一定の理解を得られ
たことは今後の政策推進に弾みとなりそうだ。

首相によると、両首脳は会談で「日本経済の再生が日米両国、さらに世
界に有意義であるとの認識を共有した」という。

米国も景気・雇用回復に向け連邦準備制度理事会(FRB)が強力な金
融緩和策を展開しているだけに、成長強化を目的とした金融緩和策の結
果として生じる円安・ドル高はひとまず容認された形だ。(時事)

2013.02.23 Saturday name : kajikablog 



━━━━━━━━━━━━━
川柳を読めば本筋見えてくる
━━━━━━━━━━━━━


       杉浦 正章

 例によって最近の朝日川柳とよみうり時事川柳で、今の政治と外交を見
てみよう。

【支持率】 政権発足早々には朝日に<支持率のカウントダウンが始まっ
た>と揶揄(やゆ)された安倍内閣支持率だが、奇妙なことに2回目や3
回目の調査は軒並み上昇している。最初の“ご祝儀相場”が徐々に減少
してゆく歴代政権と比べても異例だ。

読売が71%と大台に乗れば、朝日は59%から3ポイント上昇の62% 。時
事は7.4ポイント増の61.4%といった具合だ。朝日川柳は“読み”を完
全に間違えた。川柳だからいいものの、政治部長だったらクビだ。

各紙の分析は経済政策「アベノミクス」が評価されたというものが多い。
確かに株価は上がるし、円相場は下がるし、前政権の“暗くて陰鬱”な
3年3ヶ月を吹き飛ばすような勢いだ。やはりもちはもち屋で、老舗の政
党は勘所を押さえている。

しかし各紙の分析は肝腎のポイントを外している。支持率上昇は、中国
の尖閣強硬姿勢と北朝鮮のミサイル・核実験が大きく寄与している。首
相・安倍晋三の毅然とした右寄り姿勢が評価されているのだ。

安倍も<支持率に安倍のみクスリ笑う春>(朝)と駄じゃれを飛ばされ
て、まんざらでもあるまい。しかしアベノミクスの本質はまだまだバブ
ルの色彩が濃厚。きっかけがあれば相場を押し上げている外人投資家ら
が、さっさと引き揚げる可能性も除去できない。

支持率を7月の参院選まで持たせられるかどうかが、安倍にとっての最大
の関心事だ。そこで読売川柳子からは<参院選今やれぬのが惜しい率>
と見事にその心を読まれた。

【アベノミクス】
 
アベノミクスのとばっちりを受けたのが日銀総裁・白川方明。泣く泣く4
月の任期切れを待たずに辞任を表明したが、低迷するデフレに打つ手な
しで、手をこまねいていたのだから同情する者はいない。安倍は<日銀
と相合い傘で行く闇路>(朝)で、誰もやったことのない未知の領域に
突入する。

とにかく<大本営発表に似るアベノミクス>(朝)と言われようが、い
まは行け行けどんどんしかない。日銀は、言うことを聞かなければ「日
銀法を改正するぞ」と脅かされているわけだから、後任総裁も「長い物
には巻かれろ」と腹をくくるしかない。

今週中に人事が決まるが、まさに<ままならぬものを引き継ぐ後白川>
(朝)となるわけだ。それにしても13兆円の補正予算を成立させるのは
良いが、年度内に使い場所があるのだろうか。

手っ取り早く公共事業をどんどん進めて<美しい日本よく見りゃコンク
リ製>(朝)ということか。中央高速のトンネル事故もフルに活用して、
全国規模で老朽化した公共事業の補修に取りかかる。だから年寄りから
は<どうしてくれる我々の老朽化>(朝)というぼやきも出てくる。


【麻生】 ネットでウケのいい財務相・麻生太郎だが、G20に行く際の出
で立ちにやんやの喝采だ。1977年にベストドレッサー賞を受賞しただけ
あって黒のソフトに黒のコート。マフラーは水色というスタイルは粋。
並み居る首脳の中でも際だった。

米紙ウォール・ストリート・ジャーナルからは「ギャング・スタイル」
とからかわれたが、日本の川柳も負けてはいない。<SPが囲む組長見
りゃ大臣>(朝)だそうだ。

【照射】 「隣りに嫌な人が住んでいても引っ越すわけにはいかない」
とぼやいたのは、首相・大平正芳。その頃はソ連を指したが、今は中国。
なにしろ街を歩いていると、肩からぶつかってくるような連中が人民解
放軍だ。

レーダー照射などという危ないことを繰り返す。すれ違いに刀のさやが
当たることを“さや当て”というが、昔の武士なら段平を抜いて大げん
かだ。ところが自衛隊は我慢の子。

さすがに在日米軍司令官のサム・アンジェレラは、百戦錬磨とみえて的
確なコメントをしている。自衛隊側の動きを「プロの対応だ。レーダー
照射の仕返しなどしておらず、挑発的ではない」などと評価した。

中国軍レーダーというガン飛ばす(読)

縄張りを狙うヤクザがガン飛ばす(朝)

何もかも発端は石原慎太郎の「東京都による尖閣購入」発言にあるが、
本人は反省どころか<元凶の暴走老人知らぬ顔>だ。

【核実験】 やはり隣りの隣りに住んでいる刈り上げ頭の兄ちゃんにも
困ったものだ。海外留学の経験もあるから前2代の「偉大なる将軍様」
よりはましかと思ったが、これがとんでもない食わせ者。

中国の国際情報紙「環球時報」までから「もし核を持つことが真の安全
だとするなら、それは幼稚な考えだ」とこき下ろされた。確かに「幼稚」
の一言に尽きる。

日本の新聞も負けてはいない。読売が<迷惑は隣のガキの花火好き>と
噛みついた。ヒットラーにせよチャウシェスクにせよカダフィーにせよ
独裁者の末路は知れている。どんどん建造しているご先祖様の金ぴかの
銅像の列に入れるかどうかもあやしい。

ろくろく食べるものもなく、あえいでいる民衆の力を馬鹿にしてはいけ
ない。いつまでも<爪に火を灯して地下で核をこね>(読)などとやっ
ていられるわけがない。世界中から<ミサイルと核でくわえる高楊枝>
(読)と足元を見すかれているのだ。銅像はいつかはひっくり返る。


今朝の朝日川柳が<大器かと待てど暮らせど小器なり>と自分の愚息を
詠んでいるが、ピタリ当てはまる。

        <今朝のニュース解説から抜粋>  (政治評論家)



━━━━━━━━━
わが家のトリアージ
━━━━━━━━━


   平井 修一

主夫業はマイペースでボチボチやっていられるのなら楽勝だが、そうい
う日々はそれほどあるわけではない。昨日は7人前、14個のハンバーグ、
スープ、野菜炒め、煮物を作ってへばった。

この肉体的な疲労に加えて、時に精神的なストレスに見舞われる。どう
いう訳か、一度にいろいろなことが重なってどっと押し寄せるのである。
「精も根も尽き果てる」ということになるが、類語・縁語はこんなにあ
る。

疲労の極、疲れ果てる、綿のように疲れる、ヘロヘロになる、崩壊寸前
の状態、意識喪失寸前、体力を使い果たす、力尽きる、燃え尽きる、ぼ
ろぼろになる、消耗し尽く、ダウンする。

聖徳太子ではないから、問題を一つ一つ解決していかなければならない。
重要事項の中で優先事項から手を付けていく。医療で言えば「トリアージ」
だ。

トリアージとはこういうことである。

<災害時等において、現存する限られた医療資源(医療スタッフ、医薬
品等)を最大限に活用して、救助可能な傷病者を確実に救い、可能な限
り多数の傷病者の治療を行うためには、傷病者の傷病の緊急性や重症度
に応じて、治療の優先順位を決定し、この優先順位に従って患者搬送、
病院選定、治療の実施を行うことが大切である。

トリアージの基本概念は、必ずしも災害時に限らず、日常のなかにも存
在する。例えば、一般外来において多くの患者が待っていた場合、その
時の状態によっては、長時間の外来診療に待てる状態でない患者が存在
したとき、重症患者を優先して治療ができるように他の外来担当医師に
も応援を依頼するなどの判断がトリアージとなる>(横須賀市医師会)

このトリアージに従えば、わが家の最優先事項は「長女の健康」だ。長
女は第二子を身ごもっているが、第一子の時と同様に切迫流産・早産の
危険に直面しており、入院は免れたものの2月18日からわが家で養生して
いる。命懸けの妊娠・出産で、本人も我らも不安いっぱいだ。

小生とカミサンにできることは本人の安静をヘルプすることくらいだ。
炊事、洗濯、育児などで本人に負担がかからないようにする。せめて3月
いっぱいまでは赤ちゃんにはお腹の中にいてもらわないと、と祈るばか
りである。まったく妊娠・出産は女性にとって命懸けの大仕事だ。

次の優先事項は、切羽詰まったものではないが解決までに長い時間がか
かりそうで、悩ましい問題だ。三番目は小生とカミサンが介護を必要と
するようになったときどうするのかという、多分10年先、20年先の話で、
緊急性はほとんどないが、まあ、大事な話ではあってもボチボチやれば
いいとは思っている。

今は心身ともに疲れ果てているから最優先の長女のことに専念したい。
それが一段落してから二番目、三番目の問題に取り組みたいと小生は思っ
ているが、トリアージを理解しない者もいるから困ったものである。人
生は思うようにはいかないものだ。



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━



 ◎<民主2氏離党>「ねじれ」構図に緩み 参院補正可決も

衆院で与党が多数を占める一方、参院は野党が過半数となっている「ね
じれ国会」の構図が動き始めた。川崎稔、植松恵美子両参院議員が22
日、参院第1党の民主党に離党届を出し、政府の12年度補正予算案に賛
成する方向となったためだ。与野党攻防の主戦場となってきた参院の勢
力図の流動化は、日銀総裁人事案の採決にも影響しそうだ。

東日本大震災に対応するための補正予算や暫定予算を除けば、衆参両院
で予算案が可決されたのは、民主党政権が衆参で多数を握っていた10年
度予算が最後になる。12年度補正予算案がすんなり可決されれば、政府
・与党が政策ごとに野党に連携を呼びかける「部分連合」の実績づくり
にもつながる。

川崎氏は22日、細野豪志幹事長の議員会館の部屋で離党届を手渡した。
その後、記者団に「市場はデフレ脱却に向けて千載一遇のチャンスにな
ってきている。補正に反対でいいのか、と考えている」と賛成を示唆し
た。

自民、公明両党は参院(定数242、欠員6)で102議席。議長を除く過半
数118には16議席足りない。

12年度補正予算案をめぐって、与党を除いた参院側の賛成の動きは、▽
保守系無所属の3氏▽昨年12月の首相指名選挙で1回目の投票から安倍
晋三首相に投票した新党改革(2人)▽自民党合流を望む国民新党(2
人)▽既に衆院で補正予算案に賛成した日本維新の会(3人)▽賛成を
検討中のみどりの風(5人)−−があるが、これを加えても過半数に1
議席足りなかった。

しかし川崎、植松両氏の民主党離党に伴い、これが逆転。119人が補正予
算案に賛成する見込みになった。衆院で補正予算案に反対したみんなの
党は、みどりの風の行田邦子氏を引き抜こうと働きかけているが、行田
氏がみんなに移っても過半数を確保できる。

衆参の議決が異なっても予算案については憲法の規定で衆院の議決が優
先するため成立することになる。しかし一般の法案は参院で否決されれ
ば、廃案になるか、衆院の3分の2の賛成多数で再可決するしかない。
補正予算案が参院でも可決されれば、ほかの重要法案も参院で可決でき
る可能性があり、安倍政権にとって追い風だ。

07年参院選での自民党惨敗で生じたねじれ国会は、09年の民主党政権誕
生で解消したが、10年参院選での民主大敗でねじれ状態に戻った。自民
党の佐藤勉国対委員長代理は22日の記者会見で「すっきりした形で補正
を通せるならありがたい話だ」。一方、民主党のベテランは「予算がす
んなり通るなら参院第1党の存在意義がなくなる」と危機感をあらわに
した。毎日新聞 2月22日(金)22時43分配信 



 ◎●●◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇写真情報網◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

*******週刊AWACS 2013年2月24日********

先日、テレビでスウェーデンの完全雇用の話をしていた。障害者も含め、
人は働くことに意義があるとして、税金は働くもののために使うべきで
働かない者に使うべきではないとスウェーデンの雇用市場大臣がインタ
ビューに答えていた。まさにその通り、活きた税金の使い方が大切!

では、今週号をお楽しみください。
http://datefile.iza.ne.jp/blog/entry/3008635/

2013/2/24  唸声


 

 ◎日銀総裁、黒田氏で調整 元財務官、緩和路線に前向き

3月19日付で辞任する日本銀行の白川方明(まさあき)総裁の後任人
事は、元財務官の黒田東彦(はるひこ)・アジア開発銀行総裁(68)の
起用を軸に調整される見通しになった。黒田氏は国際金融の分野で幅広
い人脈をもっているのに加え、安倍政権が掲げる大胆な金融緩和路線に
も前向きなため、次期総裁の有力候補に挙がっていた。

財務省や内閣官房の関係者らが明らかにした。そのうちの一人は22日、
「黒田氏が有力だ」と語った。安倍政権は近く総裁と副総裁2人の人事
案を最終判断し、週明けにも国会に提示するとみられる。衆参両院で同
意を得られれば正式に決まる。

黒田氏は1999年から2003年まで、財務省の通貨政策を仕切る財務官を務
め、円高に歯止めをかけるための為替介入を積極的に行った。日銀に対
しては財務官在任中から「物価目標」の導入を求めるなど、金融緩和へ
の積極姿勢でも知られる。

朝日新聞デジタル 2月23日(土)8時2分配信 



 ◎<安倍首相>TPP交渉参加表明へ 全関税撤廃求めず確認

【ワシントン坂口裕彦】安倍晋三首相は22日午後(日本時間23日未
明)、オバマ米大統領とホワイトハウスで初めて会談した。環太平洋パ
ートナーシップ協定(TPP)について「一方的に全ての関税撤廃をあ
らかじめ約束することを求められるものではない」ことを確認し、共同
声明を発表。

首相はその後の記者会見で、TPP交渉への参加条件としていた「聖域
なき関税撤廃が前提でないことが明確になった」として、早期に交渉に
参加する意向を表明した。

会談は昼食会を兼ね約1時間50分行われた。共同声明では、日本がT
PP交渉に参加する場合、「全ての物品が交渉の対象とされる」との原
則を確認。

一方で、「日本には一定の農産品、米国には一定の工業製品というよう
に、両国ともに2国間貿易上のセンシティビティー(敏感な問題)が存
在する」ことを認め、「最終的な結果は交渉の中で決まっていく」とし
て、例外になる分野があるとの認識で一致した。

これを受け、首相は会見で、帰国後の25日に自民党役員会と連立与党の
公明党に、共同声明の内容について説明し、政府の「専権事項」として
一任をとる意向を示した。そのうえで、首相は「なるべく早い時期に決
断したい」と述べ、近く交渉参加を表明する意向を示した。

オバマ大統領は昼食会に先立ち、記者団に「日米両国が貿易を拡大し、
経済成長していく。日米双方が、人々が引き続き繁栄を遂げられるよう
な社会にしないといけないと確認した」と語った。

TPPを巡っては、米国、オーストラリアなど11カ国が既に交渉に参加
している。日本は11年11月、野田佳彦首相(当時)が交渉参加に向け関
係国と事前協議に入ると表明したが、民主党内の異論が強かったことに
加え、昨年の衆院解散で交渉参加を表明する環境を整えるには至らなか
った。

自民党は衆院選で、「聖域なき関税撤廃を前提にする限り、交渉参加に
は反対」との公約を掲げた。同党は今月13日、自由貿易の理念に反する
自動車など工業製品の数値目標は受け入れない▽国民皆保険制度を守る
▽食の安全安心の基準を守る−−など6項目を順守する基本方針を決定
し首相も了承した。今夏に参院選を控え、党内では農業団体の支援を期
待する国会議員の反対論も根強いことから、首相は農業支援策も併せて
検討する。

首脳会談には日本側から岸田文雄外相、米側からバイデン副大統領とケ
リー国務長官が同席した。
毎日新聞 2月23日(土)11時7分配信



 ◎「都構想」と対決、鮮明 竹山市長、再選出馬会見 堺

 ■自由と自治の伝統ある堺になじまない

任期満了(10月7日)に伴う堺市長選への再選出馬を正式表明した竹山
修身市長(62)は22日、堺市役所内で記者会見し「堺の発展のために一
身をささげたい」と意気込みを示した。

日本維新の会が掲げる堺市の再編を盛り込んだ「大阪都構想」について
は「自由と自治の伝統がある堺にはなじまない」と強調、対立姿勢を鮮
明にした。

会見で竹山市長は、1期目の市政を振り返り「子育て、歴史文化、もの
作りに重点を置いてきた」とし、2期目について「費用対効果を考えな
がら、町のにぎわい作りのための投資も考えていきたい」と意気込みを
話した。やり残した課題としては、泉北高速鉄道の運賃値下げをあげた。

また、大阪都構想については「特別区になれば、堺の自治は大幅に減退
する。政令市としての権限をさらに強くして、住民の利益につなげたい」
と主張。今後、タウンミーティングなどで市民に理解を求めるという。
さらに、

政党の支援については「今はまだ何も決まっていない。政策が一致する
組織があれば、支援してもらいたい」とした。

一方、対抗馬の擁立を検討している日本維新の会代表代行の橋下徹大阪
市長はこの日、「都構想は大阪という単位で世界と勝負しようという新
しい試み。堺市の地域がなくなるわけではない」と反論。

この日の堺市議会では、維新の堺市議会議員団との間でさっそく舌戦が
繰り広げられ、維新側は「大阪都構想(への参加)について、竹山市長
は受け身の姿勢に終始している」などと批判した。

産経新聞 2月23日(土)7時55分配信



 ◎支那の夜 

作詞:西条八十  作曲:竹岡信幸 歌唱:渡辺はま子
1

支那の夜      支那の夜よ

港の あかり      むらさきの   夜に

のぼる   ジャンクの      夢の船

あゝ   あゝ   忘られぬ      胡弓   の音

支那の夜      夢の夜

2

支那の夜      支那の夜よ

柳の   窓に      ランタン   揺れて

赤い   鳥籠      支那娘

あゝ   あゝ   やるせない      愛の唄

支那の夜      夢の夜

3

支那の夜      支那の夜よ

君待つ宵は    欄干(オバシマ)の  雨に

花も   散る散る      紅も散る

あゝ   あゝ   別れても      忘らりょか

支那の夜      夢の夜 
 

昭和12,3年頃流行った歌。散歩しながら聴いたCDに入っていた。



 ◎「次郎物語」ゆかりの史跡が全焼 東京・小金井

23日午後9時半ごろ、東京都小金井市緑町の浴恩(よくおん)館公園内
の史跡「空林荘」から出火、木造平屋約36平方メートルが全焼した。市
によると、施設の遠方監視装置が作動、担当者が消防とともに火が出て
いるのを確認した。けが人はなかった。警視庁小金井署が出火原因を調
べている。公園は出入り自由だった。

空林荘は、青年団のリーダーを養成する講習所として昭和5年から使わ
れた浴恩館の講師宿舎。浴恩館の所長を務めた作家、下村湖人(1884〜
1955年)が滞在し、代表作「次郎物語」の構想を練った場所とされる。
「次郎物語」の中には「空林庵」として描かれ、現在、小金井市文化財
センターとなっている浴恩館とともに、市の史跡に指定されている

産経新聞 2月24日(日)1時20分配信 



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)「2.26事件とその背景4」 橋本徹馬

歴代内閣の緊縮方針、それは一見正しいようで、間違っていたのではな
かったか? それは人間の心を閉塞萎縮させるもので、生命の法則に随
順しておらず、繁栄発展の法則の逆を行っていたのではなかったか。中
原伸之元日銀審議委員による日銀批判がまさに、同じことの指摘ではな
いかとも思われる。 Ha)

  天皇の御怒り激しくて

叛乱せる将校たちが、多くの大官を殺傷しながら、自分たちの行為は、
自分たちが奸賊と認めている者たち以外からは、大いに賞賛され、陛下
も自分たちの希望する内閣が出来るものと考えていたのは、如何にも素
朴で世情を知らぬ愚かな考え方であった。

豈計らんや、この事件に対する陛下の憤りは深く、特にその後、2ヶ月
余を経た同年5月1日に至ってもなお、

「今次東京に起これる事件は、朕の憾みとするところなり」
という激しい勅語が下されたほどであるから、自分たちの忠誠を信じて
疑わなかった叛乱将校たちは、全く夢想だにもしなかった逆徒の汚名を
着せられ。秘密裁判の結果、その心事を国民に訴える機会も与えられぬ
ままに、銃殺されてしまったのである。

  統制派は苛烈無比の態度

叛乱将校たちに対する陛下の御憎しみが深いことを知ると、統制派はこ
の時とばかり、部内の皇道派の根を絶つ態度にです外、民間人でも行動
派に好意的な者は、徹底的に弾圧する態度を採った。私が些細な印刷物
に、会津若松の白虎隊の死を惜しんだ高崎正風死の歌である

 大君の御盾と後になりぬべき

       あたら若松雪の下おれ

というのをただそれだけ、別に何の説明も加えずに載せたのさえ、2.
26事件に好意を寄せた態度であるから、逮捕すべきだという意見が憲兵
隊内にあったという。また或る大学生が2.26事件の小さな消息を、日
比谷の地下食道で話したのを私服の憲兵に聞かれ、忽ち拘引されてその
噂の出所を尋ねられ、遂に16人芋蔓式に調べられたという。

勿論封書は軍部で勝手に開封し、聊かなりとも2.26事件の消息を伝
えた文句があれば、その者を憲兵隊に呼び出して、その噂の出所を厳重
に調べる等、全く恐怖時代が続いたのであった。(続く) (濱田 實)



 2)最近、原子力規制委員会は原発立地がすべて活断層の上にあるか
の如く検証を始めています。

 1.小生は以前から「活断層」には懐疑的であり、活断層の定義をネッ
トで調べてみましたが今一つ明確な認識に至りません。

一応、次のように理解していますが誤りであればご指摘の程をよろしく
お願いします。

即ち「活断層」とは「200万年又は40万年又は12万年前以降移動した断層
であり、且つその後繰り返し移動している断層を云う」と理解しました。

ところが、ネット上の説明によれば「活断層」が意識され始めたのは
1906年にカリフォルニアで過去の断層が再び動いたのが切っ掛けとの説
明もありました。 であるならば、日本に網の目の如く存在すると云わ
れる活断層は繰り返し移動しているのでしょうか??新聞報道等ではこ
の「繰り返し」の事実はほとんど目にしません。

 2.日本に網の目の如く活断層があるとすれば、 それらの断層が最
初に形成された段階では断層は無かった訳ですね、とすれば今断層の全
くないところに新たに断層が形成される可能性も否定できませんね。

 3.最後に断層は地下何キロ何十キロから形成されるのですが、この
断層が動いた時に地表面まで垂直的に移動するとは考えられません。 
その場合地表面近くに周囲よりも堅固な物体が存在すれば移動はこの物
体を避けて形成されるのではないでしょうか??過去、活断層の地震に
依って例えば鉄筋コンクリート十数階の建築物が引き裂かれたというよ
うな事例は多数存在するのでしょうか??ご教示賜れれば幸甚。

                           (長田勁)



 3)「両政府は、最終的な結果は交渉の中で決まっていくものである
ことから、TPP交渉参加に際し、一方的に全ての関税撤廃をあらかじ
め約束するよう求められるものではないことを確認する。」

外交で使われる言葉は深くもあり厳密で、私のような市井の一庶民には
この文言をどのように理解するのか、ハッキリとはわからない。

日本では一定の成果との評価もあるようですが、米国政府にとっては何
も言っていないことと同等ではないのだろうかとも思います。

この件に関してネットで目にする日本の新聞社や通信社の記事と、外国
の通信社などの記事のニュアンスの違いが、さらに理解の困難さに輪を
かけてきます。

日本のテレビでの基本的な論調はお粗末すぎてお話しにならないと感じ
ますし、エコノミスト、評論家という人達の解説は、その人達の所属す
るシンクタンクや機関のスポンサーの意向に沿ったものだろうから、眉
毛につばをつけたくなります。

ただ、ひしひしと感じるのは、日本は戦争をして敗れ、異様な憲法と民
法体系を持ち、 United Nationsの中では敵国条項の敵国に含まれ、常任
理事国ではないということです。そしてまた、米国政府の公開された古
い機密文書中に、朝日新聞の緒方竹虎氏と読売新聞の正力松太郎氏がコー
ドネームを持ったCIAのエージェントとして記されていると言うことです。

安倍内閣に横綱相撲のような外交を望むことはムリだろうし、現在の日
本ではどのような政権でも今の安倍内閣以上のことは出来ないでしょう。
しかし、私たちの子孫に今日の繁栄、伝統、国柄をなんとかつないでい
くことが出来るよう、心から祈るばかりです。(匿名希望) 

 

━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


東京湾岸では梅も咲きユキヤナギも開花したが、冬の北風が24日も朝か
ら強く吹いている。北国生まれだから、東京の冬の寒さはあまり深刻に
考えなかったが、今年は別だ。老齢化の所為だけだろうか。

署名なき投書は採用しません。必ずご本名を記した上にハンドルネーム
か「匿名希望」かを書いて下さい。


ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp


読者数:5151人

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>
135-0001江東区毛利1-8-1-901

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/02/25

    愛国・保守の権化として神のごとく祭り上げられ「戦後レジームからの脱却」だの「日本をとりもどす」だのと美辞麗句を並べていた政治家が、道州制導入に踏み切ろうとしている。日本の国を解体しこの国の歴史に一つの幕を引こうとしてる。

  • 名無しさん2013/02/24

    私は保守思想だけど脱原発に右も左もないって思ってるわけ。そして中央集権を崩す道州制には反対です。外国勢力に乗っ取られない制度にしないといけない。沖縄の仲井眞知事みたいのが出てくるから。

  • 名無しさん2013/02/24

    これまでの運動に加えて、ランニングや筋力トレーニングを追加して、これから運動メニューをますます充実、ということ。

     

    やり遂げるために、「健康と長生きが一番大切だ」ということです。

     

    長生きも健康も、徳があるかどうか見定める時の指標となりますね。

     

    短命だとという人は徳分が足りない。あるいは劫が重い。また、慢性的に病気に苦しめられるているという人も、それなりに劫が重い人ですね。

     

    だから、健康で長生きすることができている、ということはそれだけで徳分がある、ということだと思います。

     

    長生きするために長生ということではないので、ますます徳を積みながらと思いますが、そこに健康の維持も考えなければならないとなると、なかなか細かいケアが必要になってくるでしょうね。

     

    やはり自分の修行を最後までやり抜いて、学問を極め、信仰を極め、徳積みを極め、劫祓いをなんとかやり抜くためにも、できる限り健康で長生きして、それでいて周囲にはできるだけ迷惑をかけない、という存在でいなければなりません。

     

    そのためには、寝たきりになったりしないように、また、ボケてしまって自分が今どこに居るのかわからない、なんてことがないように脳みその具合にも気を配ったりして、何とか続いていくことができるよう、着実に準備をしていくことが大切でしょう。

     

    この世にいればこそ、様々な葛藤を体験することになり、だからこそ、そうした葛藤を進歩・向上のためのエネルギーにしていくことができるのですから、日々最善を尽くして、工夫をこらして、これからも頑張っていきたいものですね。

  • 名無しさん2013/02/24

    NHK「アテルイ伝」は大和朝廷の国家統一事業に否定的です。地方の独立を強調して“道州制”を推進したいのでしょうか。確かに国家統一の過程で地方は戦いに巻き込まれましたが、日本は1つの国に纏まりました。大震災の時は日本中が我が事として悲しみました。アテルイの時代の分裂はもうありません

  • 名無しさん2013/02/24

    一つの選挙区から複数の議員が選出される選挙制度を大選挙区制といい、日本の所謂中選挙区制も大選挙区制のうちの一つです。衆議院選挙では現在小選挙区比例代表制が採用されていますが、中選挙区制の復活を望む声も聞かれます。

  • 名無しさん2013/02/24

    祝!TTP交渉参加が決定。 



    TPP交渉参加へ米から「満額回答」 反対派説得、下地整う



    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130223-00000134-san-bus_all





    中野剛志、三橋貴明、東谷暁、関岡英之などの反日極左勢力、JA農協や日本医師会や月刊WiLL、TPP反対の急先鋒である。



     



     経済産業省はTPPを推進する省庁であるのに、そこの職員(国家公務員)であるはずの中野剛志が、『TPP亡国論』を出版してTPP反対の論陣を張ってよいのか?



     言論の自由は憲法で保障されているが、TPPに反対するならば、少なくとも中野剛志は経済産業省に辞表を提出してからにしてもらいたい。



  • 名無しさん2013/02/24



    グローバル化とは欧州のように国を消滅させ地域にする事だ。国を道州制で無くされたら地域になる。道州制はダメなのだ。





  • 名無しさん2013/02/24

    悠仁親王殿下のご生誕後は秋篠宮家ばかりか、皇室全体を覆う暗雲が消え去ったように思えたものである。



    3年3ヶ月続いた悪夢の民主党政権が終わり、自民党の安定政権が始まろうとしているが、天の配剤は時として人知を超えることがある。今の政局にしても、民主党政権という酷い時代があったからこそ、安部内閣の高い支持率に結びついているわけで、時々、現実の半分は皮肉で出来ているようにも感じられる。



    恐れ多いことながら、自分の紀子妃殿下に対する印象は、一言で言うと『高徳の女性』というものである。高徳?何それという人も多いかもしれないが、要は徳が高い女性ということである。徳という概念はなかなか英訳にもしづらい、分かりづらい言葉だが、手元にある国語辞典で調べると、「正義が身に備わって外に表れること、りっぱな人格」だとか「心が正しく、行いが正しいこと」などと書かれている。



    昔、中国の明の時代に、袁了凡という人物が、積善、陰徳積みのために記された得点表「功過格表」を元に、差引き合計3000点の善行を行い、徳を積んで運命を好転させ、大願を成就した話が残っているが、簡単に説明すると、徳というのは、適切な善因を積み重ねることによって生じる見えない善き力と言うことが出来るのかもしれない。



    自分は魂の生まれ変わりを信じているが、紀子妃殿下は生まれついて徳が備わっている高徳の女性であるという印象を受けている。悠仁親王殿下は将来、天皇陛下に即位されるが、高徳の女性である紀子妃殿下を母君に持たれている一事をもってしても、立派な天皇陛下になられること間違いない。歴史的には皇帝や国王の母を国母と称するが、紀子妃殿下も国母となられるために生まれてきた女性であり、学習院大学で秋篠宮殿下と恋に落ちたことも、皇統断絶の危機に際して、悠仁親王殿下を御懐妊されたことも、結果としては必然だったのではないだろうか。



    日本という国は、歴史上は大和朝日本といってもいい王朝国家であり、一系の天子が統治する世界最古の国家である。皇位の男系継承の断絶は、事実上の王朝断絶であり、現在の日本という国家の滅亡を意味していたのである。



    それを救った紀子妃殿下は、いわば『救国のプリンセス』。反日マスコミ、反日勢力の圧力を撥ね退け、親王殿下を御懐妊し、出産されたわけである。未だに男系継承の重要性を報道しないNHKや、その他民放各局は、潜在的な朝敵であって、これらのテレビ局が2009年の政権交代詐欺の片棒を担いだことも考えると、存続が許されているのは単なるお情けの結果に過ぎないと言わざるを得ない。





    紀子妃殿下の御懐妊により、小泉内閣による皇室典範改正は中止となった。



    何十年、何百年後の将来、日本人全体がいつか、日本人として正常な価値観を取り戻した時、秋篠宮紀子妃殿下を公に『救国のプリンセス』として語り継ぐ日が来るかもしれない。遠い未来の良識的な日本人から、平成の民は馬鹿ばっかりだったと笑われないように、平成に生きる民の一人として書き残すものである。

  • 名無しさん2013/02/24

    ◆地域間格差が激しくなる「道州制」



    道州制は、地方への「課税自主権の付与」を掲げています。



    一見、国から地方への大幅な税源移譲は、地方にとって「得」になりそうに見えます。



    確かに、首都圏などの一部の大都市は「得」するでしょう。しかし、地方の多くの都市が「損」することは明らかです。



    国家は国税の一定割合を「地方交付金」として、地方自治体の財政状況に応じて分配しています。これは、地方の財政状況を平準化し、「地域間格差」を調整するための機能を有しています。



    普通交付税の交付を受けていない「不交付団体」は年々減少傾向にあり、平成24年度は1都54市町村に過ぎません。(総務省「平成24年度不交付団体の状況」)



    すなわち、多くの市町村が「地方交付金」によって財政が賄われているのですが、地方への税源移譲がなされてしまえば、「税の再分配機能」が失われ、「豊かな自治体はより豊かに、貧しい自治体はより貧しく」なります。



    全国町村会も「道州制」導入反対に向け、反対攻勢を強める行動計画をまとめるなど、波紋が広がっています。(1/3 信濃毎日「全国町村会、『道州制』導入反対で行動計画」)



    ◆「国家解体」に繋がる「道州制」



    また、「道州制」や「地域主権」の下では、国家レベルの外交・安全保障政策が遂行できなくなる危険性が非常に強くなります。 



    例えば、沖縄州が「米軍基地の退去」「自衛隊基地の退去」を決定すれば、日本の国防機能が弱体化することは避けられません。



    また、国家の機能が分散されてしまえば、大規模災害があった際、単独の道州で対応せざるを得ず、迅速かつ大規模な救援活動が取れなくなることも懸念されています。



    そもそも、「主権理論」を確立した中世フランスの政治思想家ボダン(Jean Bodin)は、「主権は最高にして唯一、国家の絶対的かつ恒久的、不可分にして不可譲という属性を持つ」と述べています。(堀江湛著『政治学・行政学の基礎知識』一藝社,2007)



    安倍首相は「主権を分割する」という近代国家、明治維新に逆行する「道州制」「地域主権」の危険性を知り、「道州制基本法」提出を取り止めるべきです。

  • 名無しさん2013/02/24

    国家解体につながる道州制に反対です!

  • 名無しさん2013/02/24

    昨年末の衆議院選挙では、最後までどこに入れようか迷うくらいだったから、正直いって政治家に大きな期待を持てなかった気がする。 

     

    どこがやっても、だれがやっても、それほど現状が変わる気がしなかったからね。

     

     

     

    それでも一昨年、密かな期待は持っていた。

     

     

     

    結果から見ると、自民党政権になって、何もかもとはいわないけど、かなり現状が変わりだしている。 

     

    もちろん、まだ始まったばかりなので、何ともいえないけど、重要かつ緊急の課題だった経済再生と安全保障に関する外交問題において、さっそく成果が出はじめている。

     

     

     

    今回の政権交替後初の日米首脳会談も、中国をのぞけば、おおむね内外の評価は高かったようだし。

     

     

     

    その首脳会談で安倍首相は、「日中関係をエスカレートさせるつもりは無い」と明言したが、同時に、ワシントンの戦略国際問題研究所での演説では、「私たちは自身の力によって、しっかりと日本固有の領土を守っていく」と言っている。

     

    また、「米国に尖閣についてこれをやってくれ、あれをやってくれと言うつもりはない」とも言っていた。

     

    最終的には、しっかりと日米間の絆を取り戻せたことを世界にアピールできたようだし、そういう意味では、かなり成功だったのだろう。

     

     

     

     

     

    安倍政権の外交の印象として、今のところバランス感覚のある現実に即した対応をとっているように見える。

     

    また、上手に、政府の考えや情報を発信しているようにも感じる。

     

     

     

    久しぶりに、政治に明るい展開を感じるからか、支持率も上昇しているようだしね。

     

     

     

    そういう結果からいくと、昨年末の選挙の結果は、あれで良かったんだなと思えてきた。

     

    たしかに日本に旭が現れたのかもしれない。

     

     

     

    この先も、中国や韓国、あるいはロシアとは首脳会談も再開される見通しのようだけど、難しい駆け引きや外交交渉が続くだろう。

     

    ぜひ堂々と真正面から首脳会談に持ち込み、未来への突破口をひらいていってほしい。

     

    今の安倍政権なら、それができそうな気がしてきた。

     

    そして、アメリカや世界情勢を日本有利になるよう味方につけて、したたかに、逞しく難局を乗り切ってほしい。

  • 名無しさん2013/02/24

    『朝鮮人に言いたい!』 

    日韓併合は無理やり日本が強制したんですか? 

    違いますよね?

    君たちがロ助とシナにチビって日本に頭を下げて 

    「統治してどうにか守ってもらえませんか」

    と言ったんですよね? 

    君たちを助けたところで

    日本は何のメリットもなかったんですよ! 

    心優しい日本人やから君たちを助けてあげたんですよ!

    そして併合して、日本人は、白人がアジア諸国に対して

    行ったように、君たちを奴隷扱い、富の搾取をしたでしょうか?違いますよね? 

    日本人と同様に扱い、いやそれ以上の扱いをして、

    日本人の莫大な税金を使いインフラを整備し、 

    学校、病院、その他どれぐらい建造物を建てて上げたのでしょうか? 

    十分な教育を施し、食糧を与え、識字率を上げ、 

    衛星面も雲泥の差に劇的に変化させ、

    平均寿命はどれぐらい上がったんでしょうか? 

    そして今の君たちの母国語であるハングルも、君たちの誇りを考え、

    母国語...と定着・普及させたのは一体誰なんでしょうか? 

    日本人ですよね?

    そして大東亜戦争では日本人として

    同じように戦ったんですよね? 

    それをなんですか? 

    日本が非人道的な原爆によって敗れたとたん

    戦勝国気取りで“朝鮮進駐軍”と 

    ふざけた名前を名乗り、恩人であった日本人に

    何をしたんでしょうか? 

    日本人の無抵抗をいいことに、

    暴行、略奪、強盗、殺人、レイプ・・・

    ありとあらゆる犯罪を犯しましたよね?

    そしてその後、君たちがなぜ

    “三国人”と呼ばれたか? 

    あまりの非道さにアメリカGHQも手を焼き

    「朝鮮人は戦勝国に非ず、“三国人”である」

    と宣告されたんですよね?

    だから君たちは

    三国人と呼ばれてるんですよ! 

    わかってますか?

    そして“反日教育”って

    なんですか? 

    恩人である日本人に対して! 

    もし人間としての心があるなら

    恩を仇で返すのも

    ほどほどにしなさい!!



  • 名無しさん2013/02/24





    世界は売春合法化の流れ/渡部亮次郎 についての驚き



    頭の1行以下の全てが、ウィキペデイア(売春)のまる写しでした。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%B2%E6%98%A5



    俗に言うコピペ。

    筆者をウィキペデアとしてあれば許されるだろうが、しっかりと渡部亮次郎と書いている。これは明らかな盗作である。

    アマチュアであれ、自分の文章を他人に読んてもらおうという人間が絶対にやってはいけない行為だ。普通の道徳心、恥というものを知っている人間にはありえない行為。

    むしろ、「李下に冠を正さず」の強迫観念にとらわれるのがふつうであり、反響欄に投稿された方にもそのような意識が感じられる。これが日本人だ。



    管理人の出自を明らかにするつもりもないが....、血の呪いか。