政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2885号  2013・2・21(木)

2013/02/21

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2885号
□■■□──────────────────────────□■■□



        2013(平成25)年2月21日(木)



                                 ”円安憎し”の韓国紙:古澤 襄

                         日米安保は双務性へ大きく転換:杉浦正章

                            中国の対北朝鮮非難は偽装 :古森義久

                         習近平の統治スタイルがみえた:宮崎正弘

                                  ホルモンは放るもん:渡部亮次郎

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第2882号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━
”円安憎し”の韓国紙
━━━━━━━━━━


      古澤 襄

韓国紙が「日本の貿易赤字は過去最大になった」と小躍りしながら伝え
ている。これで日本の円安誘導政策が破綻するといわんばかりの報道で
ある。ウオン高で貿易が激減している韓国としてはワラをも掴みたい心
境なのだろう。まさに”円安憎し”。

円安になれば輸出は増える。安い買い物に人が群がると思えばよい。そ
の半面、円で決済する輸入は高くつく。高い買い物になるのは、当たり
前のことである。そこで円安の水準を、どこで線引きするかが、金融政
策のかなめになる。円安を野放しにしておくことは出来ない。

その過程で貿易赤字が出ることもあるだろう。しかし不況に喘ぐ国内産
業が活況を呈し、雇用が増えれば内需が活発になる。貿易と内需のバラ
ンスをとりながら、日本経済の再生を目指していることが韓国紙は分っ
ていない。

他人の庭のことをアレコレ言うよりは、自分の庭の手入れにもっと真剣
になれ!と言いたい。

<日本、米国、英国、西ドイツ、フランスなどが1985年9月22日にドル
安を誘導することに電撃合意した。いわゆるプラザ合意だ。実際にその
後数カ月にわたりドルは急落した。しかし米国の貿易赤字はむしろ増え
た。 

当時日本経済新聞など日本のメディアは、「米国の産業構造のためドル
が下がっても貿易収支は改善されない」と報道した。「米国の競争力は
取るに足らない」という指摘だった。

約30年が流れた最近、日本が同様の境遇にある。今年1月に日本の貿易
赤字は1兆6294億円と集計された。円基準では第2次世界大戦以後で最
大、ドル基準では2番目だ。 

輸出が減ったからではなかった。先月の日本の輸出は1年前の同じ月よ
り6.4%増えた。当初東京金融市場の専門家らの予想値5.6%より
良かった。さらに領土紛争で苦戦する対中輸出も3%増加した。 

円で決済される輸入代金がそれよりも多く増えたのが禍根だった。今年
1月の輸入は前年同月より7.3%増加した。予想値は2.1%の増加
だった。安倍晋三首相の円安攻勢が生んだ逆風だ。 

円は対ドルで昨年9月以後20%ほど下がった。こうした中で日本が全
量輸入している原油価格が1バレル当たり90ドル台を上回るなど国際原
材料価格は高止まりが続いた。

円が下がった分だけ輸入代金が増えるしかない状況だ。これは米国がプ
ラザ合意以後に苦しめられた「Jカーブ効果」だ。米プリンストン大学
のポール・クルーグマン教授は、「通貨価値が下がったのに貿易赤字が
むしろ増加するのがJカーブ効果。その期間はたいてい6月から1年ほ
どだ」と話した。

輸出で得る効果はそれだけ遅いという話だ。85年のプラザ合意直後に日
本のメディアはこの効果を考慮せずに米国の競争力を責めた計算だ。 

日本企業はこれまで円高に対応するために対外貿易で円決済の比率を拡
大していた。日本企業は輸入代金のうち約75%を円で支払う。これに対
し輸出での円決済の比率は50%程度だ。

円安が輸出より輸入代金をより大きく拡大させる構造だ。それでも安倍
首相は円安攻勢を緩めないようだ。ソニーや日産など日本企業は1ドル
=100円台まで円安が進まなければ息を吹き返せないと騒ぐ。

また、円安にともなう輸入物価上昇は安倍首相が望んでいることでもあ
る。デフレ(長期物価下落)遮断効果だ。今年1月の日本の輸入物価は
前年同月より10.8%の大幅上昇となった。 

ブルームバーグとロイター通信などは専門家らの言葉として、「安倍首
相が原子力発電を再開する方式で貿易赤字を調節することができる」と
伝えた。日本は2011年3月の東日本大震災後に原発の稼動を全面中
断した。それだけ原油輸入が増えた。安倍首相が原発を再稼動すれば原
油輸入はそれだけ減らすことができる。(中央日報)>

2013.02.21 Thursday name : kajikablog 



━━━━━━━━━━━━━━
日米安保は双務性へ大きく転換
━━━━━━━━━━━━━━


         杉浦 正章

安倍は集団的自衛権行使に言及へ

北朝鮮によるミサイル・核実験の実施、中国の海洋進出と激動する極東
情勢の中で行われる日米首脳会談は、米ソ冷戦時代の会談に匹敵する緊
迫性を帯びる様相を見せている。

日本にとってとりわけ重要なのは、日米安保条約の片務性が集団的自衛
権の行使などによって双務性へと大きく変質を迫られていることだ。こ
の安保体制の変質と再構築は日米双方にとって不可避なものとなるだろ
う。

こうした枠組みの中で日米両首脳はTPP(環太平洋経済連携協定)な
ど摩擦要因を際立たせることは避け、同盟重視の方針を打ち出さざるを
得ない情勢となっている。

一口に日米安保体制の再構築といっても、首相・安倍晋三と大統領・オ
バマが、民主党政権が毀損させた体制の原状回復をすればよいというこ
とにとどまるわけにはいくまい。北朝鮮と中国による“攻勢”がそれを
許さなくなってきており、“極東冷戦”の構図が紛れもなく反映される。

中国艦船による自衛隊へのレーダー照射、北による飛距離を米国にまで
伸ばしたミサイル実験と核小型化の成功は、アメリカにのみ防衛義務を
課した日米安保条約第5条解釈の片務性の修正を迫られる事態を招いて
いるからだ。

その象徴的なものが米国に向かう北のミサイルを撃墜させる集団的自衛
権の行使と、自衛隊による敵地先制攻撃能力の確立だ。

いずれの問題も、安倍政権が前向きに対応しようとしており、安倍はオ
バマに対してその方向性を説明することになろう。この結果首脳会談を
契機に、日米安保体制は片務性から双務性へと大きく舵を切る性格を帯
びることになる。

米国にとっても沖縄から尖閣諸島、フィリピンへとつながる第一列島線
で中国を封じ込める戦略は、維持せざるを得ない状況にあり、これは日
本の安保上の利害関係とも全く一致する。

したがってオバマは、尖閣諸島への安保条約適用という米政府の基本方
針を改めて表明すると同時に、安倍に対して偶発的な衝突は極力回避す
るよう求めることになろう。

また北に対する制裁措置は国連安保理決議に向けて双方が努力すること
を確認すると同時に、安保理で有効な決議が採択されない場合には日米
韓を中心にヨーロッパなども巻き込んで、金融制裁など独自制裁に踏み
切る方針も確認することになろう。

さらに外交筋によると「公表するかどうかは分からない」が、安倍は、
日米合意に基づき米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に向けた決
意を伝える意向のようだ。

こうした大きな流れの中で、具体的な政策が位置づけられていくことに
なるが、その焦点は日本の原発政策の転換とTPPだ。安倍は、民主党政権
が愚かにも打ち出した、30年代原発ゼロの方針を撤回する意向を表明す
る。

米政府の最大の懸念は、原発ゼロでは日本に原発開発を委ねてきた基本
政策が崩れることにある。原発ゼロは原子力開発技術の維持向上を放棄
することを意味し、安保上も極めて重要な意味を持つ日米原子力協定の
崩壊につながるからだ。

昨年9月8日の会談で国務長官・クリントンは首相・野田佳彦に対して原
発ゼロ政策への強い懸念を表明している。野田はうやむやにしてきたが、
青森県六ヶ所村の再処理工場の建設推進は、米国がもっとも期待する課
題の1つである。

安倍は安全が確保された原発の再稼働と、核燃料サイクルの推進をオバ
マに公約することになるだろう。

TPPについて安倍は、米国の参加要請と国内の反対運動の高まりのはざま
で、厳しい選択を強いられることになる。しかし、官邸筋は「流れとし
ては安倍とオバマがトップ同士で激論を戦わせるという場面は最悪でも
ありえない」と漏らしている。

つまり、両国事務当局間で事前に煮詰めないままトップの“折衝”で物
事を決めるような“愚策”は、両国とも避けたい考えであるからだ。お
まけに極東情勢は緊迫しており、通商面での亀裂の露呈は安全保障問題
にも影響を及ぼしかねない。

従って両首脳はTPPで日本の交渉参加への道筋をつけることを優先させる
ものとみられる。たとえ全ての品目を交渉のテーブルに乗せることになっ
ても、それに関税を課すかどうかは交渉を先行させた上で判断すること
になりそうだ。

日本のコメや米国の砂糖を意識して、重要品目がある事を確認する様な
方策が検討されているようである。米通商代表のロン・カークが特定分
野の保護を前提にした交渉を否定しながらも、コメなどへの特例が設け
られることを「排除しない」と述べているあたりが、落としどころだろ
う。

したがって安倍は、首脳会談を踏まえて、帰国後にTPP参加への決定を判
断できることになるだろう。

 (政治評論家)<2013年02月21日>



━━━━━━━━━━━━
中国の対北朝鮮非難は偽装 
━━━━━━━━━━━━


       古森 義久
 
北朝鮮の核爆発実験は日本にとっても深刻な意味を持ちます。今回の北
朝鮮の行動には中国でさえも非難の声明を出しました。

しかし中国は本当に北を糾弾する姿勢なのか。アメリカの専門家たちが
疑問を呈しています。

<やはり北朝鮮核実験を許容している中国 米国の研究報告が「中国の
公式声明は本音ではない」>

北朝鮮が核武装のための核爆発実験を2月12日に断行してから1週間が経
ち、この実験の様々な側面が少しずつ真相を見せてきた。

米国の情報機関専門家たちは、中国がこの実験への公式非難を表明しな
がらも現実には北の核武装推進の危険な歩みを許容している、という見
方を明らかにしている。ただし、北朝鮮が公式に宣伝する核弾頭の小型
化は、実際にはまだ成功していないと見られるという。

■北朝鮮を「制裁」したくない中国

北朝鮮は2月12日、地下での核爆発実験を断行した。その場所は北東部の豊
渓里実験場だと目される。この実験が全世界に衝撃波を投げ、米国や日
本の国家安全保障にも深刻な挑戦を突きつけたことはすでに明白となっ
た。

米国の中央情報局(CIA)の元専門官たちが組織した国際安全保障の民間
調査研究機関「リグネット」は、この北朝鮮の動きを総合的に分析する
報告を2月19日までに公表した。その指摘は日本などで一般に報じられた
解釈とは異なる点もあり、注視に値する。

その指摘のうち国際政治面で最も興味を引かれるのは、中国の態度につ
いての分析だろう。リグネット報告はその点について以下のように述べ
ていた。

「中国は北朝鮮の核実験断行に強く反発して、北朝鮮への従来の支援を
削減するとも言明している。だがリグネットとしては、この脅しには信
頼性がないと分析する。北朝鮮自体もその威嚇が空疎であることを理解
している。

今回の核実験に先立って、中国は“反対”の言辞を強硬に、異例なほど
表明してきた。だが実際に北朝鮮制裁のための重要な行動を取ることは
まずないだろう。

中国はここ数十年、朝鮮半島に対しては安定を最大優先目標としてきた。
中国にとってのその『安定』とは朝鮮半島が南北分断されたままに留ま
ること である。

北朝鮮のエネルギー源の85%は中国が供給しており、中国は北の政権を
揺るがし不安定化させる能力は十分に持っている。しかし実際にそんな
行動を 取れば、まず北朝鮮からの大量の難民が中国領へと脱出すること
となる。中国はそんな事態は望まない。(つづく)

http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/3005431/



━━━━━━━━━━━━━━
習近平の統治スタイルがみえた
━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成25(2013)年2月20日(水曜日)
   通巻第3883号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 カリスマ性を求めて3ヶ月、習近平の統治スタイルがみえた
   3派鼎立から別の3派連合という連立政権の中味は?
********************************

総書記就任から3ヶ月を経て、軍の強硬派に引っ張られてきた印象の強
い習近平はどうやら自分の派閥を持たない実態が判明した。なにしろ党
軍事委員会秘書長も中央弁公庁主任も胡錦濤の息の掛かった団派出身者
が固め、習近平の手足は他派閥人が握っているのだ。周囲に頼りになる
太子党は劉源くらいである。

胡錦濤前政権は「団派」+「上海派」の連立政権で太子党は両派にまた
がっていた。筆者はこれを「3派鼎立政権」と書いた(拙著『中国権力
抗争 中国三代派閥のいま』、文芸社)

しかし「太子党」とは強固な派閥ではなく、革命元勲の子供達の輪(リ
ング)、英語でprince lingと言う名の通り、幅広い利益集
団ではあっても連帯感が希薄である。

イデオロギー的には胡耀邦の息子の胡徳平が自由・民主を標榜し、この
派閥内派閥のほうが勢いがある。

団派は共産主義の理想に一度は燃えた若者達が原点だから、汚職からは
やや遠く、多くは不正を憎み、いまも胡耀邦を崇拝している。

他方、上海派は経済利益で繋がる欲望の連帯、カネの絆で結ばれる。つ
まり三派を統合し国民を糾合するには中華思想、中華民族、中華文明と
いう曖昧模糊として意味不明なスローガンを並べたて安直なナショナリ
ズムに訴えるしか、いまのところ社会不安、経済格差、冨の偏在への国
民の不満をそらす方法がないのである。

習近平の派閥がないという意味は、現政権の派閥力学から勘案すると、
上海派と団派のあいだで習近平が常に微妙なバランスを取って綱渡りの
政局運営をしていることになる。

つまりゴードン・チャンが定義したように「政治勢力の頂点に立つ政治
局常務委員会はおそらく江沢民に、中央軍事委員会は胡錦濤に牛耳られ
ている。普通なら党総書記の派閥が最強になるはずだが、そうではない
(中略)。

自分の地位を強化するために軍に頼りたくなるのは当然だろう」(『ニ
ューズウィーク日本語版』、2月26日号)という情勢分析が成り立つ。


 ▼黒子の曾慶紅から軍師は誰にバトンタッチされたか?

もとより共産党も人間達の集団である限りは主導権争いと人脈の確執、
派閥間の熾烈な党派闘争があるはずなのに、来歴からみても習近平は過
去に強烈な派閥党争に揉まれてきた様子がない。

むしろ派閥抗争から遠ざかり、冷ややかに他人達の抗争、確執を見てき
た。無党派ゆえに安心だと江沢民とその黒子だった曾慶紅が次期総書記
に李克強を押しのけて強引に選んだのだ。

変化が現れた。

政治局常務委員会は習近平と李克強を除けば、豪腕政治家は王岐山ひと
りであり、残りの張徳江、張高麗、愈正声、劉雲山は江沢民の腰巾着と
して出世した、いわば木偶の坊に近く、トップとしての権威はゼロに等
しい。

いずれ無能ぶりをさらし、政治局の事実上のトップ、王洋と李源潮に政
治主導力を奪われるだろうと予想される。

現時点ですら中国の報道をみていると、王洋と李源潮の動向は頻繁に伝
えられても、四人の『無能』組の動向はちっとも伝わらない。ネットで
は罵倒の言葉が並んでいる。

また巷間の噂やネットの意見をみると、江沢民の「院政」は表面上消滅
したとはいえ、依然として江沢民の影響力が政治局トップに残存してい
るため、彼が露骨に反対する政策は誰も口にしない。

それよりもネット上や香港の民主派が出している雑誌などをみると、人
民日報、環球時報にでてくる公式的意見、軍事ボナパルト路線や軍事突
出とは異なる。

たとえば次のような分析にぶつかる。

「尖閣での強硬路線が日本を正々堂々と右傾化させ、安倍ナショナリス
ト政権を生んだ。日本は軍事費を増大させ、国防軍への改変を口にして
いる。誰がこうした状況を生んだのか」と暗喩的に習近平の遣り方を批
判しているのである。

またこんな意見もでている。「日清戦争で中国海軍は精鋭艦を揃えなが
ら日本に負けた。朝鮮戦争で米軍に敗れ、ダマンスキー島でソ連に屈し、
国境紛争でインド軍に勝てず、ベトナム戦争で完敗した。戦争をやると
中国は負けるのだ」などとする「正確」な意見も開陳されている(たと
えば香港雑誌『開放』、13年2月号)。

習近平が「尖閣戦争の準備をせよ」などと呼号し軍事路線に血道を上げ
るうちに経済は猛烈な勢いで縮小し、ASEANは中国に背中を向け、
香港はもっと高度な自治を要求し、台湾では独立運動が復活するだろう
と警告を発する論客も登場した。

軍は見えないところで、団派の横の連帯が存在しており胡錦濤の意向が
政策と思想を左右している可能性が、時々垣間見られる。

いずれにしても中国の政治では表舞台で演じられるのは茶番、裏で本当
の政争が起きており、尖閣論争は権力闘争の道具でしかないという中国
知識人の分析が正鵠を得ているようである。
     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎ BOOKREVIEW ◆書評 ◇しょひょう ▼ブックレビュー
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
まどか出版篇『日本人、台湾を拓く――許文龍と胸像の物語』
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

まどか出版から刊行された新刊『日本人、台湾を拓く。』は全国の書店
に並んでいます。本書は台湾の近代を拓いた日本人を知ってもらいたい
と願う実業家・許文龍氏が手がけた胸像をもとに、その人物たちの生き
ざまをまとめた1冊です。

取り上げられているのは、以下の人物です。

台湾近代化の父・後藤新平

糖業を発展させた・新渡戸稲造

近代水道を敷設した・浜野弥四郎

環境型ダムを生んだ・鳥居信平
烏山頭ダムを築いた・八田與一

蓬莱米を作った磯永吉と末永仁

電力利用を広げた・松木幹一郎

台湾紅茶を育てた・新井耕吉郎

古都・台南を守った市長・羽鳥又男

台湾在住の作家、片倉佳史氏が八田與一について書いている。すでに多
くが語られた八田技師だが、片倉氏は地元の方々がどのようなまなざし
を向けているか、そして現代の台湾社会でどのような受け止められ方を
しているのかに迫った。

台湾という土地において、八田技師とはいかなる存在なのか、その現代
的意義を片倉さんが追求した。

ほかの執筆陣は山岡淳一郎、平野久美子、早川友久氏ら。
http://www.madokabooks.com/
↑ まどか出版のウェブサイト
    ○
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ■中嶋嶺雄先生追悼  宮崎正弘■
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ◆
追悼 中嶋嶺雄先生

▼■■■■■▼■■

中嶋嶺雄先生が急逝された。

すでに大きく報じられたうえ多くの方々が追悼の言辞を発表されている。

わたしが真っ先に思い出す光景は、中嶋さんが奏でたバイオリンである。

アジアオープンフォーラムが中嶋さんの故郷・松本市で開かれた最終日、
名物のスズキ・バイオリンの合奏が終わり、次の幕間にバイオリンを手
にした中嶋さんが登場され、ソロで弾かれた。

曲名は忘れたが、わたしが連想したのは、このやさしい音色を弾き分け
る力、これが中国評論に、あるいは教育に発揮された、あのきめの細か
さに通じるのかと感心しことだった。当時、中嶋さんは東京外国語大学
の学長だった。

一方、中嶋さんには豪腕なところがあって、毀誉褒貶もついて回ったが、
あの気働き、あるいは他人への気遣いはその人が生来持つ特質。人間性
に由来する。面倒見がよく、記憶力が逞しいほど旺盛で、小さな相談事
でも次の機会にちゃんと覚えておられる。

わたしも何回か相談事に赴いたのは台湾政治がらみだったが、氏の論文
や著作のように理路整然と方法を見いだされる。

第一に中嶋さんは教育者であり、教育への熱意は激甚なものがあった。
秋田国際教養大学に賭けた後半生は、すでに多くの逸材を社会に生み出
し、日本にも教育改革をかように実践した教育者がでたことを喜びとし
た。その前は東京外国語大学教授、同学長。そして教え子から夥しい有
能なるチャイナウォッチャーが巣立った。

第二に台湾との友好のため身を粉にして尽くした業績は、誰もが認める
だろう。実際に、中嶋さんが李登輝閣下と相談して、日台友好と相互理
解深化のために開始された「アジアオープンフォーラム」は12回連続し、
日本と台湾両国ばかりか、他の諸国からも学者、ジャーナリスト、作家、
財界人、論壇人など多彩な人選とテーマの厳選に平行し、資金集めは住
友電工の亀井さんが中心となって引き受けられ、毎年、台湾と日本とを
交互に、しかも歴史的な都市を選んで開催されたのだった。

そうそう、当時台湾行きの飛行機は羽田からで、わたしが搭乗した機に
はアジアオープンフォーラムに参加する大宅女史、佐々敦行、日下公人、
椎名素雄氏らも乗っておられた。顔見知りの新聞記者等は先に開場入り
していた。

わたしは高雄、台南、台中、台北と日本では松本の会に呼ばれて参加し、
愉しい議論や夕刻の宴会を体験した。

第三は李登輝閣下との特別な親密交遊で、李総統が来日されたおり、そ
の準備に忙殺されながら殆どの行程に随行され、行く先々での難題、ト
ラブルを矢継ぎ早に解決された。

このようなイベントでは誰かが強引に主導権を取らなければ実現せず、
船頭多くして船山に上るという結果になる。だから豪腕が必要で、あの
やさしい中嶋さんが時折見せた強引なリーダーシップは見事だった。

亀井正夫氏の葬儀にも律儀に参列され、奥の献花台で目があったので、
黙礼の挨拶を交わした。早稲田大学が台湾研究所を設立したときは台湾
の総統府とテレビ実況でつなぐシンポジウムがあり、司会を兼ねた中嶋
さんはちゃんと小生を最後に指名し、陳水篇総統との質問の時間を取っ
てくれた。拙著を読でおられると感じたのは、会話の端々にでてくる話
題で、了解できた。

中嶋さんが編集した『超大国 中国の本質』(ベスト新書)でも黄文雄、
渡辺利夫の各氏に混ざって私の小論も取り上げて下さった。

直近でも二つほど研究会に呼ばれたが、いずれのわたしが外国へ行って
いたため欠席となった。ということは最後にあったのは一年前の正論大
賞受賞パーティに席だったろうか。すこし痩せておられたので大学運営
の心労が重なったのだろうか、そのことだけが気になった。

猛烈な教育者にして、しなかやながら鋭利な観察眼。その確かな目で中
国をみていた。享年76。
                   合掌。
         ■
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 864回】    
―――朝令昼改・優柔果断・熟考短慮・・それもこれも徹頭徹尾の自己
保身
『高宗・閔妃』(木村幹 ミネルヴァ書房 2007年)


  ▽
国際社会からの非難もまるで屁のカッパ。人工衛星打ち上げを僭称して
のミサイル実験、さらには原爆実験。その真意を測りかねる国際社会は、
北の若将軍ドノの振る舞いに切歯扼腕するばかり。

日本のメディアに朝に晩に登場する専門家にしても、プロ野球の評論家
に毛が生えた程度の“予想”を垂れ流しているだけ。正直言って床屋政
談に近い。

北にルーツを持つ医者の友人は常々、「日本の南北朝鮮専門家は儒教に
裏打ちされた朝鮮の歴史的政治文化に鈍感すぎる。国際関係論のリクツ
だけでは朝鮮半島の政治は判らない」と。

この本は、李氏朝鮮第26代国王で大韓帝国初代皇帝(在位1864年~1907年)
に就いた高宗(1852年〜1919年)と閔妃(明成皇后/1851年〜95年)の2
人が、清国の朝貢体制に組み込まれ、極めて限られた国際関係を強いら
れながらも、西欧列強や日本に対してどのように振るまおうとしたのか
を詳細に綴っている。

相次ぐ宮廷内クーデターと内乱、加えるに日清・日露戦争、やがて日韓
併合へと続く歴史の奔流に道化振りを発揮しながらも立ち向かった2人の
姿は、金氏三代のそれに酷似しているように思えて仕方がない。

高宗の生父である大院君は、高宗即位から10年間は「朝鮮王朝において
も最も大きな権力を振るった」。大院君執政期と呼ばれるこの時代、財
政政策の失敗から「農村のさらなる窮乏化をもたらし」てしまった。

「清国やロシア国境に近い地域では、国境を越えて逃亡する農民が続出
し、王朝経済の崩壊は、国防面において問題をもたらすことになる」。
なにやら「脱北」は昔からあったような。

妃より格下の貴人である張氏との間に生まれた義親王は宮廷外で育てら
れただけでなく、高宗お膝元である「漢城府を離れて日本やアメリカ等、
海外を点々とすることを強いられた。

その意味で、同じ皇子であっても、義親王の立場は、兄である皇太子や
弟である英親王より遥かに劣るものであった。/高宗もまた、海外留学
中に浪費癖のあった義親王を快くは思っていなかった」。

この義親王の境遇は海外に留め置かれた金正日の実弟を思い起させるし、
海外留学中の浪費癖が原因で父親から「快くは思われていなかった」点
は若将軍ドノにとっては母親違いの兄君に当る金正男を連想しないわけ
でもない。

1898年、高宗は勅令で自らを大韓民国の陸海軍を統括する「大元帥」と
定め、「自らの下で皇太子が『元帥』としてその一切の統率に当たるこ
とを明言した」。

同時に「『非常事態が発生したり、出征しなければならない状態が起こ
った場合を除き』、皇太子以外の皇子、皇孫を、その下の大将に任ずる
ことができないように定めている」。正男に加え同じ母親から生まれた
兄の正哲すら飼い殺し状態らしいのは、権力維持のための伝統的手法だ
ろう。

対外関係では、「第一に(宗主国の清国を差し置いて)、自らの密書に
よる秘密外交で西洋列強を引き込もうとすること、そして第二に、その
事が露見した場合には、それを直接の交渉に当たった臣下の責に帰する
こと、第三に、その場合に工作の対象となった列強には最大限配慮する
というやり方である」。

浮かんでは消える6カ国協議、さらには拉致問題に対する金正日の処理
方法など、まさに高宗の手法を踏襲しているとしか思えない。

高宗にとっては「対外関係と国内問題の区別さえ、曖昧だった」。だが、
「それを高宗の権力欲や金銭欲からのみ出たものだと考えるのは拙速で
あろう」。「それは高宗にとって、自らと自らの家族を守ることに直結
していたからである」。

「こうして本当の破局がやってくることになる」と、著者は結んでいる。
もはや、多くを語ることもないだろう。
                           《QED》
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)貴誌3880号に掲載の藤井厳喜教授の回答について。

小生の投稿は、書評からの批評でしたので、貴意を正確に読みとってい
ないかもしれません。黒死病が中国を起源とするのを遺伝子から明らか
にされたのは不学にして知りませんでした。シナ起源は資料的に不明の
部分が多いとする所で小生の知見は止まっていたからです。

ランドパワーがシーパワーに成りえないというのではない、というのが
貴台の史観であれば、モンゴル帝国の事例を提起するまでもありません
でした。

筆ながらドイツの地政学者、ハウスフォーハーは日本の大陸進出を危惧
して、ランドとシーの兼ね合いでいずれ不均衡現象が起きるのでは、と
記していたことを想起します。

不幸にして彼の予言は当たってしまいました。今回の論評に見られる、
日本では数少ない地政学者としての博覧強記に敬服します。
(SJ生)



 ♪
(読者の声2)中国関連のニュースを見ていると大陸と台湾の関係がほ
んとうに不思議に思えます。

「中国猛反発…台湾の民進党主席ら、日本との同盟・大陸包囲を提唱」

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0218&f=politics_0218_007.shtml

中国国営・中国新聞社は18日付で、台湾の蘇貞昌主席が2月上旬に訪日し
た際に、「中国大陸包囲」を目的とする東アジアの「民主同盟(民主主
義同盟)」の強化を訴えたとして、「蘇貞昌が国際情勢の分析で、物を
見ることができない愚か者だということが証明された」と厳しく非難し
た。(以下略)

こんな記事もありました。

「台湾当局「大陸部も中華民国固有の領土」…大陸で「その通り」の声」

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0116&f=national_0116_007.shtml

中国大陸の中国地図出版社がこのほど発行した「中国全図」で初めて、1
枚の地図の中に南沙(スプラトリー)、西沙(パラセル)、中沙(スカ
ボロー礁)、尖閣諸島など中国が領有権を主張する島などをすべて盛り
込んだことについて、台湾“外交部”の夏季昌報道官は15日までに、
「大陸部を含めてすべて中華民国の固有の領土だ」と主張した。同記事
を掲載した中国大陸のニュースサイト「環球網」には同主張を歓迎する
コメントが寄せられた。(以下略)

実際、台湾で売られる地図では、南京が首都だった時代の中華民国と現
実の中華人民共和国の領土と省が重ねて(あるいは裏表で)表記されてい
ますから、台湾問題に日本人があれこれ口を挟むのは余計なお世話では
ないか、と感じることもあります。

しかし国際法上、日本は台湾を放棄しましたが、その後の領有権につい
ては未定という主張にも一理ある。北方領土は四島だけではなく全千島
と南樺太の帰属も未定である、という論と同じです。台湾と日本の国交
がなくなってから、日本の教科書の統計数字で台湾の扱いはつねに括弧
付きの(台湾)だったのですが、先日、図書館で見た中学生向けの社会科
の教科書、統計数字のどこにも台湾がありません。

教科書本文を見て驚きました。台湾が1945年に中国に返還された、と書
いてある。さらに中国国内での所得分布を示す地図では沿海部の所得が
高いことを示しながら、台湾は空白(データなし)となっています。教科
書検定の近隣諸国条項がたびたび問題になっていましたが、これほどデ
タラメがまかり通っているとは思いませんでした。

第2次安倍政権になり文部科学大臣は朝鮮学校に対する高校無償化の適
用除外を表明しました。下村大臣は教科書検定の近隣諸国条項の見直し
を表明していましたから、教科書内容の見直しにも期待したいものです。
   (PB生、千葉)



  ♪
(読者の声3)貴誌2月19日の(読者の声1)の「道楽Q」氏への返信
を。拙稿、ご笑覧深謝。愛知大学について若干の説明を。東亞同文書院
大学は敗戦を機に廃校となりました。

同校関係者のみならず、台北帝大、京城帝大など同文書院大学と同様な
処分を受けた海外設置大学関係者が協力し、海外から引き上げた学生の
受け皿として昭和21年に愛知大学が設立されたわけです。

同文書院大学最後の学長が愛知大学初代学長の本間喜一。因みに同氏は
敗戦後初の最高裁判所事務局長であり、愛知大学は戦前の法律に基づい
て設置された最後の大学です。

豊橋市に在る愛知大学本部キャンパスは第15師団跡地に設置された由。
豊橋キャンパスには師団長官舎や師団施設が残っており、なんとも懐か
しい雰囲気。立てカン、革マルの残党、学ラン姿の応援団、さらには桜
など、60年、70年代の大学を思い起こさせるに十分です。

私事の奇遇を。60年代末の学生時代、高田馬場に馴染みの麻雀屋のオヤ
ジさんがいました。遊びに行くと、サントリーレッドを呑ませてくれて
・・・話をしているうちの、このオヤジさんが同文書院大学最後の自治
会長で本間喜一の愛娘の旦那だった。

ハルピン学院卒業生の内村剛介が、こんな回想を綴っています。同級生
中最優秀の中国人学生が日本企業に就職した。なぜ中国企業ではないの
かと尋ねると、「俺も中国人だが、中国人の俺でも中国人が判らない。
その点、日本人は単純明快で判り易いから」と。

今後とも拙稿ご笑覧願えましたら幸甚です(樋泉克夫)



  ♪
(読者の声4)すでにお知らせしましたが、台湾に美しい日本語を残す
目的で、多くの人が集まる「友愛」会の創設者・陳絢暉(ちん・けんき)
さんは昨師走に他界されました。

1月19日には台北市内の葬儀場で告別式が行われました。友愛会は美しい
日本語を守り、学んでいこうという趣旨のもと結成された会で、1992年
に僅か6名で誕生、現在、会員数は100名を超え、元気に毎月1回の会合
を続けています。

友愛会については評論家の宮崎正弘さんのメールマガジンで紹介されて
います。
http://melma.com/backnumber_45206_1458916/

私が初めて陳絢暉さんにお会いしたのは1997年のことでした。熱心
に台湾の歩んできた道のりを語ってくれたことを覚えています。また、
日本語がもつ美しさをなんとか次世代に伝えたいと、常々語っておられ
ました。

ここ数年は闘病生活を強いられ、お見舞いのたびに「友愛会はどうなっ
ている?」とおっしゃっていたのが印象的でした。どうぞゆっくりとお
休みいただきたく思います。 合掌。
http://katakura.net/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=1168

以下に友愛会の代表を務める張文芳さんの弔辞をご本人承諾のもと、転
載させていただきます。

弔辞

「陳会長…貴方に対するこの馴れた呼びかけも今日が最後かと思います
と、転た断腸の思いが致します。

会長、見えますか? 貴方が発起し、僅か七人で発足させた小さな研究
会が、その「美しく正しい日本語を台湾に残す」趣旨に賛同した多くの
人の集う所となり、今や百四十数人のグループにまで発展しました。

それも台北在住の日本語族のみならず、現地在住の日本人、台湾中南部
や東部の仲間も参加しています。更に台湾及び日本・アメリカに在住す
る日本人、台湾人までもが数多く参加し、あまつさえ日本の一般の人々、
そして大学生や高校生との交流も年々増えており、文字通り国境を超え
た研究会に発展しつゝあります。

貴方の蒔いた小さな種が、今、根を張り、大きな幹となり、枝葉を拡げ
るに到ったのです。会に参加するまで、会員の殆どがお互いに見知らぬ
間柄でしたが、友愛の名の如く付き合いながら多くの仲間と生涯学習で
きることは、至福そのもの、これもひとえに会長のお陰でございます。

人の価値はこの世に何を残したかで定まると言いますが、他人や世の為
に会を残された会長こそ、私どもの感謝と人々の賞讃に価するものと思っ
ています。会長、本当に有り難うございました。どうか安らかにお休み
下さい。

さようなら……さようなら」(美しく、正しい日本語の研究会 「友愛」
グループ代表 張 文芳)
 (片倉佳史、在台北)



━━━━━━━━━
ホルモンは放るもん
━━━━━━━━━


   渡部 亮次郎

 首都ソウルの繁華街、明洞(ミョンドン)には焼肉店の看板がひしめき
合い、24時間営業の店も登場している。1人当たり3万〜4万ウォン
(約3〜4千円)も出せば十分にお腹が満たされる。

最近では、競争の激化により肉質をアピールするために韓牛と掲げる店
が増えている。
 
最近の韓国ではアメリカからの牛肉輸入許可に反対して、就任したばか
りの大統領の辞任要求まで掲げられているが、韓国の「食」のイメージ
として一般的な“キムチ”のほか“カルビ”などの焼肉料理に代表され
る牛肉が韓国の食生活に広く浸透し始めたのは、ここ20年程のこととい
われている。

私は1973年6月に韓国を初めて訪れた際、朴政権の閣僚から「明日は大和
(やまと)焼きをご馳走します」といわれ、てっきり和食を期待して行っ
て見たら大阪で予て盛んだった「焼肉」を裁ち鋏で切り分ける店だった
のでちょっと驚いたものだ。

なぜ韓国焼肉料理を「大和焼き」というのか。日本人が遺して行ったレ
シピだったからである。軍事クーデタにも加担したこの閣僚の説明によ
れば、併合時代の日本人は現地人に牛肉と砂糖を食べさせなかった。牛
肉を砂糖醤油にまぶした牛肉の「焼肉」を現地人が食べたのは1945年の
「解放」後である、と。

「解放」後韓国人がまず群がったのは砂糖だった。だから韓国の砂糖消
費量は人口当たりで世界のトップに躍り出たそうだ。併合時代の日本人
の悪業を聞かされたようで厭だった。

日本での焼肉は戦後、大阪で始まった。やがて韓国人たちが「放るもん)
=棄てる物」の牛の内臓を「ホルモン」と名づけて「精力」のつくもの
として売り出し、遂に語源が分からないぐらい、全国的に普及させた。
大阪勤務3年、猪飼野で「通」になった。

ところで、韓国ではその後、牛肉需要は、1988年のソウルオリンピック
開催に伴う国内経済の発展が、大きな影響を与えた。1980年代当時の1
人当たりの年間牛肉消費量を見ると、わずか2.6kgであったものが、90
年には4.1kgに増加し、2000年には8.5kgとこの20年間で3倍以上の伸
びを見せている。

2001年1月には、韓国の牛肉市場が自由化されたことで、米国などから
の牛肉の輸入量増加が見込まれており、消費量はさらに拡大して行くも
のと見込まれている。

しかし、一方では、輸入牛肉に対抗して国内各地で「高級肉」としての
韓牛(韓国原産の肉牛)の積極的な品種改良や育成が進められている。

韓国で韓牛肥育が本格的に開始されたのは、1970年代に入ってからだ。
その後、経済の急激な成長を背景に、国内各地では積極的な生産基盤の
整備が進められている。

最近では、京畿道(キョンキドウ)、江原道(カンウォンドウ)など北
部地域を中心に、輸入牛肉に負けないための韓牛のブランド化も始まっ
た。日本の「和牛」の遺伝子を用いた品種改良が盛んだ。将来は「そん
な事実は無い」と否定するだろう。

ソウルから南へ約60km、京畿道安城(アンソン)市で200戸の韓牛肥育農
家を束ねる「韓牛会」会長の禹(ウー)さん。自らも 350頭の韓牛を肥育
し、「韓牛会」としては年間2,000頭を出荷する。

平均出荷体重は約650〜700kg、大手百貨店との契約により販路は安定し
ている。最近の韓牛価格の上昇で、農家の生産意欲も高まっており、100
頭以上を肥育する大規模経営が増えてきた。

韓牛に対する消費者の信頼感を維持することが大切と訴えている。

韓国では、現在、国内に114ヵ所のと畜場が設置されているが、枝肉市場を
併設しているものは、わずか14ヵ所となっている。このうち6ヵ所が農
協により運営され、残り8ヵ所は民間での運営となっている。参考:韓国
政府発表資料 




━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎次期中国外相に王毅(元駐日大使)が有力
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成25(2013)年2月21日(木曜日)
   通巻第3884号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 速報
  次期中国外相に王毅(元駐日大使)が有力
  @@@@@@@@@@@@@@@@@@@

在日華字紙の有力紙『陽光導報』(2月14日付け)は次期中国外交を司る
外交部長(外務大臣)に王毅(元駐日大使)が有力になったという北京筋
の情報を伝えている。

理由は6年前の安倍政権のおりに、米国より先に北京を訪問する根回し
をした「功績」。いま冷え切った日中間の関係を緩和するには最もふさ
わしいという評価がその判定基準という。

王毅は現外相の楊潔チが国務委員に出世するにともなう玉突き人事とな
る。

王は現在「国務院台湾事務弁公室主任」(事実上、対台湾問題の責任者)。
彼は駐日大使としては副部長クラス(外務次官)で赴任し、最年少の出世
頭といわれた。以後「6カ国協議」の責任者も務めた。

楊潔チは駐米大使を歴任したアメリカ通。王毅は日本通(ちなみに王は
日本語がベラベラである)。この人事観測はアドバルーンか、実現する
か?



 ◎ この問題も、JALと同様、徹底的に追求するべし! 

民主幹部、“醜聞写真”隠しか 外国人女性と密着… 安倍政権が関心
もつ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
(ZAKZAK 2013/2/19)  
http://www.zakzak.co.jp/so
ciety/politics/news/20130219/plt1302191521005-n1.htm   

民主党政権時代、同党幹部と外国人女性の親密交際を示す資料や写真な
どが所在不明になっていたとして、官邸周辺や公安当局が強い関心を示
している。女性は工作員の可能性も疑われるほか、幹部周辺による不可
解な行動も把握されているという。 

なぜ、証拠資料は消えてしまったのか。 

安倍晋三政権は暗部に迫るのか。   

政府関係者によると、所在不明の資料とは、民主党幹部と外国人女性と
の交際状況について記されたデータや写真など。金銭に絡む資料も含ま
れる。 

写真には密着している様子まで写っており、既婚者でもある幹部の表情
は緩んでいたという。   

外国人女性の祖国は、日本に敵対的言動を続けているうえ、日本国内に
多数の工作員を送り込んでいるとされる。 

公安当局としては、国家の危機管理上、この交際を放置できなかったよ
うだ。   

自民党政権時代は、公安当局で資料を厳重に保管し、限られた関係者が
存在を確認していた。3年3カ月の民主党政権が終わり、関係者が改め
て確認しようとしたところ、なぜか所在不明になっていたという。   

前出の関係者は「外国人女性は工作員の可能性もある。それだけに、こ
の問題は深刻だ」といい、こう続けた。   

「幹部周辺が1年ほど前、数週間にわたって、政府施設内で深夜まで作
業をしていたことが記録されている。 

公安当局は幹部周辺を以前からひそかにマークしていたうえ、深夜に及
ぶ作業を『怪しい』とみて行動確認もしていた。 

この時、何らかの操作があったとみている。当局では、資料が所在不明
となった背景について、慎重に調べている」と語る。   

問題の資料だが、別の政府機関でバックアップされていると指摘する向
きもある。   

公安当局では、危機管理の一環として、与野党幹部や高級官僚に近づく
人物の情報を収集し、資料にしてまとめている。こうした中には、他国
に握られた場合、国家としての弱みになりかねない資料もある。   

日本の政治家に接近し、不可解な関係が取り沙汰された外国の関係者に
ついては、過去にも何度か報じられてきた。   

橋本龍太郎元首相(自民党)には中国当局に関わりがある同国女性が接
近し、鹿野道彦元農水相(民主党)らにはスパイ活動の疑いが持たれた
中国大使館の元1等書記官が接触していた。   

菅直人首相(民主党)の資金管理団体は、北朝鮮による日本人拉致事件
の容疑者親族の関連団体に多額の政治献金をしていたことが発覚してい
る。
(情報収録:中山) 



 ◎小林死刑囚ら3人の刑執行=奈良女児誘拐殺害―安倍政権で初・法務省
 
法務省は21日、奈良市の小学1年有山楓ちゃん=当時(7)=が誘拐、殺
害された事件で死刑が確定した元新聞販売店員小林薫死刑囚(44)=大
阪拘置所=ら、3人の刑を執行したと発表した。死刑執行は昨年9月以来
で、安倍政権下では初めて。

小林死刑囚は、事件発生から約8年、確定から約6年での執行だった。他
に執行されたのは、茨城県土浦市のJR荒川沖駅周辺での無差別殺傷事件
の金川真大(29)、名古屋市のスナック経営者殺害事件の武藤恵喜(現
姓加納)(62)両死刑囚。 

時事通信 2月21日(木)11時9分配信



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)2/19付産経新聞 東京特派員 オピニオンで、湯浅博編集委員が
興味ある記事を寄せている。(「“悪鬼”が歴史を動かす)」)

文芸春秋編集長だった堤堯氏が、2.26事件の生き残りから衝撃的な話を
聴いたという(口止めされて)。それを堤氏が歴史への義務として明か
したのでしょう。

陸軍将校らは「昭和維新」を掲げて1600人以上の兵を動かし、岡田啓介
首相、高橋是清蔵相、斎藤実内相、渡辺錠太郎教育総監を「君側の奸」
として襲撃した。鈴木貫太郎侍従長も重症を負わせられた。昭和天皇が
これを断固として鎮圧を命じたことはご承知のとおり。

宮城を占拠した満州帰りの中橋基明中尉は、坂下門警備を偽って宮城へ
入ったが、偽装を見破られて占拠計画が挫折したという。

中橋は宮中奥深く乗り込み、決起の趣旨を直接陛下に上奏しようと試み
た。もちろん、天皇が趣旨を受け入れなければ、陛下を弑し奉り、自決
する覚悟だったという。このとき、中橋は前に立ちはだかる陸軍士官学
校同期の桜・大高政楽少尉を拳銃で撃てなかったため、それが反乱軍の
決定的敗北につながったという。

その先は、当時三歳の明仁皇太子の摂政役として、秩父宮の親政になり、
皇道派が軍中枢を占めることで、対英米戦とはならずに、対ソ戦の北進
論に傾き、日米戦争にはならずに済んだかもしれないというもの。ご承
知のように皇道派は一貫して対ソ戦を主張していた。(三島由紀夫の論)

こういう流れで、当時弟宮の秩父宮の関与がささやかれていたという。
その秩父宮はしきりと天皇に「非常の大権」をふるえと迫っていた。そ
れが“ささやき”の根拠であった。秩父宮は、首謀者の安藤輝三大尉を
信頼し、事件勃発を聞いて列車で東京を目指す。参内した秩父宮が天皇
と何を語ったかはいまだ闇であるという。

先の中橋は“悪鬼”になりきれず、歴史を動かすことができなかった・
・・・のか?歴史の if とはいえ、日本歴史の宿命を感じさせる話であ
る。

以上は堤氏が研究・仄聞した2.26事件であるが、当時の皇道将校の背景
を知る橋本徹馬氏(政治評論家、明治23年生まれ、故人)の自叙伝か
ら以後、引用紹介したい。当時の世相をよく understand する人物の
言葉こそが信用に値すると思われる。 (続く)(濱田 實)



 2)少子化の問題が深刻ですが、仏文学者の鹿島茂氏がおもしろいエッ
セイを書いています。鹿島茂『神田村通信』(清流出版)、243-45頁。

「舞踏会がなぜ少子化の防止につながるか、その理由を明らかにしてみ
よう。――(中略)――では、お見合いパーティーや合コンのどこがい
けなかったのか?

第一に、目的が露骨すぎたこと。目的が結婚相手探し、恋人探しという
のでは、恋愛に不向きな者にとっては、初めから敷居が高すぎる。どう
せダメだろうなという諦(あきら)めが先に立つ。逆に、自ら恃(たの)
むところのある人はお見合いパーティーや合コンに参加するというだけ
でプライドに傷がつくように感じる。

対するに、舞踏会は、実質的な目的は相手探しでも、名目上の目的はダ
ンスにある。結婚や恋愛の相手が欲しいのではなく、ダンスが好きだか
ら参加するのだといえば、それで済むのである。つまり、舞踏会(ダン
ス・パーティー)にはダンスという立派な『口実』があるのだ。この
『口実』というのが、じつは人生においていちばん必要なものなのであ
る。

第二に、舞踏会にはお見合いパーティーや合コンにはない『接触』があ
る。そう、舞踏会においては、見知らぬ男女がいきなり、なんの理由も
なく(ダンスをするという理由はあるのだが)体を密着させなければな
らない。この『いきなりくっつく』という要素が、男女に自意識の障壁
を取り除かせる。

第三に、舞踏会においては曲が変わるたびにパートナーチェンジが行な
われ、男が何人もの女性に『気軽に声をかけ、誘わなければならない』。
この制度的保障の意味は大きい。現実社会では、ナンパ師以外にはこの
『気軽な声かけ』の実行はむずかしいからである。

というわけで、舞踏会はどこを取っても男女の出会いには最適なのであ
る。なかなか結びつこうとしない日本の若い男女を結びつけるには舞踏
会以外に手はないのである。」(まこと)



 3)経済危機に直面しているスペインで暮らしています。失業率24.3
%、25才以下の若者の失業率51.5%と言う数字が改善される気配はまだ
見られません。

隣家の会社勤めだったマーティン(56)が失業して、もう半年以上も仕
事を探し続けていたり、ホテル勤めをしていた向こう隣の美人の奥さん
ローラ(32)が新年早々に失業したと嘆いている姿を見ていたり、お向
かいの家の若夫婦アントニオとマリア(25才前後)が週末でもないのに
昼間から家に居るようになったのを見ていると、この厳しい失業率の数
値が、単に統計上の数値ではなく、この国の不景気の深刻さを肌で感じ
させられている毎日です。

有り難いことに年金で暮らしている我々夫婦にはこの不景気も直接には
影響がないものの、最近の円安傾向で、日本から送金されてくる年金額
がユーロに変換されて減額されつつあるのには困っています。

ところで、最近ゴミ収集車の後ろに乗ってゴミを集めている若い人の姿
を良く見かけるようになりました。以前は50代の人達が多かったのです
が。箒とちり取りを持って道路を掃除している若い男女の姿も多く見か
けるようになりました。

自治体の失業対策だとは思いますが、20代の女性が、自動車の通行が激
しい道路に散らばっている枯葉を掃き集めている姿は、いくら日本が不
景気でも、決して見られない景色ではないかと思っています。

一方で、銀行の取り付け騒ぎがいつ起こっても不思議でない不景気なこ
の国で、日本のマスコミが毎日のように報道している親殺し、子殺し、
子供の自殺といったような異常な事件が全く発生していない事実は、こ
の国の人達の良識はまだまだ健全なんだな、と感心させられても居ます。
もしかしたら、カトリック教国のこの国では、宗教が人達を大きく道か
ら外れる事から防いでいるのかも知れません。

殺人や強盗のような凶悪事件の報道は殆ど見た事がありません。犯罪組
織と警察との銃撃戦以外には凶悪事件をマスコミ報道で見る事は殆どな
いのです。ちなみにこの国では警官に向かって発砲する犯人は無条件に
警官によって射殺されます。犯人を射殺した警官が問題視されることは
決してありません。日本との大きな違いの一つです。

先日発表された統計では、泥棒、こそ泥、ひったくりなどの犯人は、そ
の80%以上が外国人によるものだそうで、南米や北アフリカから出稼ぎ
に来ていた人達が失業し、帰国する資金もないまま食うに困り犯してい
るとの事でした。

我家の近所にも炭のような真っ黒な肌をしたアフリカ移住者の若者が、
昼間から日向に集まり、立ち話をしている姿を毎日見かけますが、ここ
の人達は用心深く彼らを見つめています。レストランで食事をしている
と、そうした黒人がサングラスやハンドバッグを両手にいっぱい持って
テーブルの間を縫って商売している景色は、昨年の中頃から急に増えま
した。

4年前には目抜き通りには不動産仲介業者、家具の大型展示場、照明器
具店などが列をなして居たのですが、今ではその殆どが表に貸店舗の札
を貼ってシャッターを閉めています。盛大だった建設バブルの盛大な後
遺症です。

我家の近くにある公営の職業紹介所の前には一日中、長い列があって終
日途切れる事がありません。マドリッドやバルセロナのような大都会で
は医療制度への予算削減に対して大きなデモが繰り返えされています。
医療関係者の失業者増大と、医療費の高騰に対する抗議運動です。

医療薬品の税金が上がった上、薬局で処方箋記載の薬を買う場合、処方
箋特別税として1ユーロが加算されるようになりました。消費税増額に
伴い、タバコもアルコール飲料もガソリンも大幅に増税されて物価は上
がる一方です。

他にも公務員削減政策に対するデモも激しく広がっています。財政赤字
を解消しない限りヨーロッパ連合銀行からの支援が受けられないことか
ら、政府にしてみれば苦渋の決断なのでしょうが、失業率の極端に高い
この国では、まさに出血が激しく命に関わる事態に面している重傷者の
ような状況です。

テレビニュースでこうした連夜の大規模デモの様子を見ていると、まる
で革命前夜のような感じを受けますが、そのくせ社会全体の空気が穏や
かなのは、スペイン人特有の明るい性格から来ているようにも感じてい
ます。

友人知人達はユーロ圏から離脱して、昔のペセタ制度に戻れば、もっと
暮らし易くなるのではないか、とぼやいています。ユーロ制度に変わっ
た瞬間に物価が4割も上がった事を今でも恨んでいるのです。

余り先が読めない状況のスペインですが、それでも「オラー、ボンディ
ア!」(ハイ!いい天気だね)と明るく挨拶を投げかけてくる隣人達と
それなりに楽しく過ごしている毎日です。 KS生(スペイン在住)



 4)少子化社会対策基本法は、出生率を増加に転じさせる法律ではあ
りません。前文に「少子化に的確に対処するため」とある通り、少子化
社会を作ることを目指す法律です。少子化社会対策基本法を廃止すべき
です。

日本の借金を返済するのは現役世代と次世代の日本国民です。7000億円
かかる幼児教育無償化は必要ないし、児童手当も止めるべきです。日本
国民以上に優遇されている中国・韓国からの留学生の受け入れと待遇も
見直すべきです。(まこと)



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


21日の東京湾岸は穏やか。ゆっくり散歩できた。

署名なき投書は採用しません。必ずご本名を記した上にハンドルネーム
か「匿名希望」かを書いて下さい。


ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp


読者数:5150人

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>
135-0001江東区毛利1-8-1-901

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/02/22

    道州制、今以上に田舎の空洞化・老齢化が進む可能性が強い。



    今まで県庁都市としてある程度の規模を持っていた都市も単なる地方都市となり、州都となる都市への一極化が進む。

  • 名無しさん2013/02/22

    民主党から離党者が相次いでいる。日本で二大政党制はなかなか難しいねえ。小選挙区から中選挙区に戻してほしいなあ。

  • 名無しさん2013/02/22



    群馬県町村会が「道州制反対を表明」と報道されている。



    道州制をしてメリットはないでしょ。 今のままで何が不満なのかわからん。

  • 名無しさん2013/02/22

    どうやらヨーロッパの経済危機問題は、峠を越したのではないかと言う話を、今年になってよく聞くようになりました。

     

     昨年一年は世界、とりわけヨーロッパの経済問題が、一つのテーマでした。



    世界と日本の経済は、なんとか良い方向に向かいつつあると感じているこのごろです。

     

     もちろん油断はできませんが、このまま確実に景気回復してもらいたいところです。お金は、世界中にだぶついているわけですから、企業から庶民レベルに、もっと回るようになればいいのですけどね。

     

     

     

     ところで今年は、また去年とは違った危機が出ています。

     

     やはりなんといっても恐いのは自然災害ですが、それも、突然やって来る巨大地震が、マスコミやメディアでも頻繁に取り上げられるようになりました。

     

     

     

     まだまだ先だという人もいれば、いつきてもおかしくないという専門家もいます。いずれにしても、いつかくることでは一致してますので、やはり何らかの対策が急がれます。

     

     これも、はっきりいって、防災訓練をするしかできません。

     

     思い起こせば一昨年、福島第一原子力発電所の事故のときも、あわや関東までチェルノブイリのようになるのではないかと、当初はかなりヒヤヒヤしました。

     

     現場の責任者で、一番状況を知りつくしていた吉田所長のインタビューによって、あとからそれがわかりました。 「事故の後、6月いっぱいまでは、どうなるかわからない状況だったけど、7月はいってようやく落ち着いた」というような話をされていました。要するに、そのころ、最悪のケースを避けることができたわけですね。

     

     

     

     昨年も、世界は経済恐慌に突入すると言う専門家の意見もありましたが、なんとか防がれてきました。

     

     

     

  • 名無しさん2013/02/21

    韓国人、チャイナ人に日本の税金、借金から

    奨学金など出すな、政治家の馬鹿なパホーマンスはやめろ、九州狂牛病のとき種牛まで殺した、民主党は韓国牛の有利を見込んだ、共産主義者の恐ろしい先読みによるもので有ろう東北の震災時も、猫、牛、豚、犬、必要もなしに、全て殺した血も涙もないのが、共産主義、マルクス、レーニン、ロシヤ、毛沢東、ポルポト、フランス革命、チャイナに煽られた中東、世界で20世紀に一億以上が殺されたのは、共産主義です。手脚をばらばらにする殺人、強姦が大好きな民族で人肉食、犬食が大好きな、最悪の種族はどこでしょう、二か国有ります、ゆえに東南アジアの人々は太古から解っているのです。これを見た人拡散してください。黒ラブ

  • 名無しさん2013/02/21

    道州制にすると100万人単位で人口移動が起きる。







    衆議院の選挙制度を小選挙区制から中選挙区制にした場合、4人区は論外で2&#12316;3人区であれば、派閥の争いも避けられるし、政党の新規参入も確保できる。



    もう中選挙区制に戻せよー(´A`)

  • 名無しさん2013/02/21

    誰がやろうと、ダメなもんはダメでしょ?

    安倍さんに「道州制反対!」の声を届けよう。最寄りの自民党へ、電話・FAX・メール・凸しよう。リアルで動かなきゃ、何も変わらない!