政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2878号  2013・4・14(木)

2013/02/14

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2878号
□■■□──────────────────────────□■■□



        2013(平成25)年2月14日(木)



               核実験強行で傷ついた韓半島信頼プロセス:古澤 襄

                     繰り広げられる「宗教浄化」の悲劇:加瀬英明

                         日米欧軸に北への金融制裁推進:杉浦正章

                            習近平の軍師はやっぱり劉源:宮崎正弘

                           日本軍は売春宿を経営せず:渡部亮次郎

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第2878号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
核実験強行で傷ついた韓半島信頼プロセス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              古澤 襄

南北朝鮮の和解に向けた朴槿恵次期大統領の「韓半島信頼プロセス」は、
大統領就任前の北朝鮮・核実験で早々に暗礁に乗り上げたといえる。中
央日報は朴次期大統領の対北朝鮮政策基調にも修正が避けられなくなっ
たと報じている。

新政権も当分は李明博政権と同じように対北朝鮮強硬基調が続く可能性
が高まっている。 

<北朝鮮の3度目の核実験が行われた12日午後、朴槿恵(パク・クネ)
次期大統領は青瓦台(チョンワデ、大統領府)で李明博(イ・ミョンバ
ク)大統領と会った。2人は「北朝鮮の核実験強行は国際社会からの孤
立を自ら招くものだ」とし「政府交代期に動揺することなく一貫した対
北朝鮮政策を堅持しよう」という意見で一致した。 

朴次期大統領はこの席で、「北朝鮮が政権交代期に挑発をしたのは、こ
ういう時期に韓国政府・国民に不安を与え、混乱に陥れようという考え
ではないだろうか」とし「こういう時こそ政派に関係なく一致協力して
対処し、少しも隙を見せてはならない」と強調した。 

これに先立ち朴次期大統領はソウル通義洞の事務室で、国家安保室長に
内定した金章洙(キム・ジャンス)元国防部長官から、北朝鮮の核実験
に関するブリーフィングを受けた。

金氏は「北朝鮮の核実験にどう対応するのか」という記者の質問に対し
て「糾弾しなければ」と答えた。朴次期大統領の「韓半島信頼プロセス」
政策の修正の可能性を尋ねる質問には、「核実験が確実なら、以前のま
まではないだろう」と話した。新政権発足を13日後に控え、北核という
暗礁に乗り上げたのだ。 

朴次期大統領の対北朝鮮政策は「韓半島信頼プロセス」に要約される。
南北が信頼を築いてこそ、国際社会の協力を通じて南北関係も改善する
というのが要諦だ。

一方的な対北朝鮮融和策または強硬策ではなく、北朝鮮指導部の行動に
合わせた対応策だ。しかし12日の核実験で、朴次期大統領の対北朝鮮政
策基調にも修正が避けられなくなったという観測が出ている。 

業務引き継ぎ委員会外交・国防・統一分科の核心関係者は「信頼プロセ
スの前提は強力な(挑発)抑止に基づくもので、最初からこうした状況
を念頭に置いて作られている」とし「北朝鮮が反応しないのに一方的に
信頼を与えるものではない」と説明した。

続いて「重要なのは(北朝鮮が)強い時は強く、柔軟な時は柔軟である
こと」と強調した。朴次期大統領は最近、核実験の中断を繰り返し促し、
「韓半島信頼プロセスは融和政策ではない」と述べていた。 

こうした流れを見ると、当分は南北関係の和解ムードは期待するのが難
しそうだ。朴次期大統領は昨年11月8日、ソウル外信記者クラブの記者
会見で、信頼をレンガ積みに例えながら、「(北朝鮮は)一連の検証さ
れた行動を通じてレンガを積み上げてこそ信頼が生じる。そのようにし
て次に段階に移らなければならない」と話していた。 

朴次期大統領は12日に緊急招集した業務引き継ぎ委員会会議でも「手の
ひらも打ってこそ音が出るように、北朝鮮が誠意ある姿勢と行動を見せ
てこそ(信頼プロセスを)一緒に推進していける」と強調したが、北朝
鮮がこれを無視した以上、新政権も当分は李明博政権と同じように対北
朝鮮強硬基調が続く可能性が高まっている。 

朴次期大統領は和解・協力を基礎にした金大中(キム・デジュン)・盧
武鉉(ノ・ムヒョン)政権の太陽政策だけでなく、人的・物的交流を強
行する「5・24措置」を実行した李明博政権も、南北関係改善にすべて
失敗したという点を指摘してきた。 

業務引き継ぎ委員会では5・24措置の解除または緩和の可能性が議論さ
れていた。しかし北朝鮮が核実験を強行したことで、5.24措置解除カ
ードは当分は取り出せない見込みだ。(中央日報)>

2013.02.13 Wednesday name : kajikablog 



━━━━━━━━━━━━━━━━
繰り広げられる「宗教浄化」の悲劇
━━━━━━━━━━━━━━━━


          加瀬 英明

日本ではクリスマスといえば、子供たちや、恋人と食べたり、電飾や、
サンタの衣装を楽しむ、うかれる習慣が定着するようになった。イエス
の生誕や、キリスト教とは、まったく無縁である。

アフリカ中西部に、ナイジェリア共和国がひろがっている。人口が1億
4000万人で日本よりも多く、国土は日本の2倍半あまりある。首都はア
ブジャだが、外務省か、商社に働いていないかぎり関心を向けることが
なかろう。

人口の半分以上が、イスラム教徒であり、キリスト教徒が45パーセント
を占める。

日本では報じられないが、欧米の新聞によれば、昨年のクリスマスイブ
の晩に、北部の都市ポティスカムにおいて、イスラム教徒の過激派が礼
拝中のキリスト教会を襲撃しようとしたが、警察が出動したために、近
くの村の教会を襲って、牧師と5人の信者を殺した。

離れた村でも、クリスマスイブにイスラム過激グループによって教会が
襲撃されて、12人の信者が殺戮された。ナイジェリアでは、この3年間
で1400人のキリスト教徒が、イスラム過激派によって、殺害されている。

もちろん、キリスト教徒も報復を加えている。もっとも、欧米の新聞は
キリスト教側だから、イスラム教徒側の犠牲者については詳報すること
がない。

ナイジェリアでは1970年まで「ビアフラ戦争」として知られた、内戦が
2年半にわたって戦われ、200万人以上の死者が出た。その後も、部族と
宗教による抗争が絶えない。

宗教による流血の抗争が、世界中で行われている。海外の報道によれば、
イスラム国家であるインドネシアにおいても、クリスマスイブに当たっ
て、キリスト教会をイスラム過激派から守るために、全国において10万
人の警察官が動員された。

「民族浄化(エスニック・クレンジング)」という言葉は、日本でも知ら
れているが、世界各地の血を血で洗う宗教抗争を、当時のフランスのサ
ルコジ大統領が「宗教浄化(レリジャス・クレンジング)」という言葉で
呼んでから、宗教関係者のあいだでひろく用いられるようになった。

アフリカ諸国から、ヨーロッパの旧ユーゴスラビアに至るまで、イスラ
ム教徒とキリスト教徒が「宗教浄化」を競ってきた。

エジプトでは、ムバラク政権崩壊後にイスラム過激派が、コプト教徒を
襲撃する事件が頻発して、大量のコプト教徒が国外に難民となって脱出
している。コプト教会は、イスラム教が生まれる前から存在した古代キ
リスト教の一派であって、エジプトのコプト教徒は300万人以上を数えて
いた。

中東における独裁政権は開明主義をとり、イスラム教を後進的なものと
みて、イスラム原理主義を弾圧していた。

イラクにおいても、サダム・フセイン政権が倒れてから、キリスト教徒
が迫害されて、イラクのキリスト教徒の3分の2が、すでに国外に逃亡
している。

シリアの内戦は、同じイスラム教のスンニー派とシーア派の戦いである
が、それを好機として他の宗派も殺し合っている。

イスラム国家であるパキスタンにおいても、スンニー派とシーア派が流
血の抗争を、日常のように繰り広げている。

私たち日本人は幸いなことに、このような宗教抗争と無縁だから、理解
に苦しむ。

「宗教」という言葉は、明治に入るまで日本語のなかに存在しなかった。
明治以後に、自宗だけが正しいという信仰が入ってきたために、「レリ
ジョン」を訳するために、新しく造った言葉である。

それまで日本語には、宗派が和をもって共存したから、宗門、宗旨、宗
派という言葉しかなかった。秀吉がキリシタンを禁じたのは、他宗を邪
教とみなして、神社や仏像を破壊したからだった。

中国は無宗教の文化であるが、儒教は和を欠いて、異端を受け入れず、
排撃する。



━━━━━━━━━━━━━━
日米欧軸に北への金融制裁推進
━━━━━━━━━━━━━━


                杉浦 正章

国連は習近平の“踏絵”の場

北朝鮮の暴走に対する国際社会の潮流は、国連を舞台に展開される流れ
と、米国、日本、韓国を中心に西欧諸国を巻き込んだ流れに大別される。

最大の焦点である北に対する金融制裁や海上封鎖は恐らく中国が反対し
て国連安保理決議では全会一致で可決される方向になく、米国を中心に
実行段階に移行させるしかあるまい。

中東情勢にかかりっきりの米国は金融制裁に前向きであるものの、“本
腰”を入れるかどうか微妙だ。そこで最大の焦点となるのが、来週末の
首相・安倍晋三とオバマとの日米首脳会談と、これに先立つ14日朝の電
話会談となろう。

遅くても5年後、早ければ3年以内に北は小型化した核弾頭をミサイルに
搭載する技術を獲得することになり、事態は新しいステージに入った。
まさに“狂人に刃物”の状態が現実のものとなる。これまで国際社会は、
北を思いとどまらせるため様々な手段を講じてきた。

北を含めた6者協議では2005年に包括的合意に達したものの、北は06年に
核実験。 07年にやはり合意したが09年に核実験。要するに国際社会は北
が核ミサイルを製造するための時間稼ぎの場を与えただけということに
なる。

とりわけ米国は騙され続けている。北が核施設を自ら爆破したのを喜ん
で援助を送り続け失敗した。金融制裁措置でブッシュ政権は北の息の根
を止めつつあったものの、日本等の反対を押しきって08年に制裁措置を
解除してしまった。要するに腰が定まっていないのである。

しかし北の大陸間弾道弾がサンフランシスコに到達するとあっては対応
を変えざるを得ない。オバマは一般教書演説の中で北を「脅威」と位置
づけたのだ。

「北は孤立化を深めるだけだ。我々は同盟国とともに我が国のミサイル
防衛を強化し、この脅威に対して断固とした行動をとる」と発言したの
である。ようやく米国も事態の深刻さが分かってきたことになる。

米国の基本戦略は、極めて効果の高い金融制裁に焦点が当てられつつあ
る。北への金の流れを遮断するのだから制裁措置の中では最大の効果が
期待されるものだ。

これに加えて北朝鮮の船を臨検する事実上の海上封鎖も検討されている
米国はこれらの措置を軍事的強制力の伴う国連憲章7章と連動する形で
実現するため安保理内部の調整をする方向のようだ。

ところが中国は「北の政権崩壊ー大量難民の流入ー北東アジア情勢の激
変」につながるような事態は一切回避する方針である。中国は北のミサ
イルに対する安保理決議に際しては「核実験をすれば重大な行動をとる」
とする内容を認めた上で賛成票を投じた。

しかし核実験後の安保理では国連憲章第7章との連動を拒否している。米
国はこうした中国と水面下での接触を続けている。

しかし中国は核実験後は北を窮地に追い詰めるような決議には賛成しな
いものとみられる。おそらく金融制裁措置や臨検には反対するものとみ
られる。したがって国連決議において実効性のある措置がとられる可能
性は少ないのであろう。

しかし日米韓が結束して中国に制裁を迫る事は、外交的にはかなり重要
な意味を持つ。国家主席就任前の習近平にとっては、国際社会への“踏
み絵”となる性格のものであるからだ。したがって国連安保理の場は、
中国をギリギリまで追い詰めて妥協を引き出す試金石となる性格のもの
と位置づけられる。

こうした情勢からみて金融制裁は、結局日米韓を中心に西欧諸国を引き
込んで金融制裁に踏み切るしかあるまい。

安倍はオバマに対して「金融制裁を働きかけたい」としており、早けれ
ば14日の電話会談でもこれを話し合う可能性がある。いずれにしても安
倍にとってはワシントンでの日米首脳会談が時期的に絶好のチャンスと
して位置づけられるものとなった。

安倍は、本腰を入れているかどうかまだわからないオバマをなんとして
でも説得し、北の封じ込めを実現しなければなるまい。金融制裁はもち
ろん臨検についても合意を目指す必要がある。

臨検については明らかにテロ輸出国家になりかねない北朝鮮のイラン、
パキスタンやテロリストとの接触、核輸出を阻止するものであり、かな
りの効果があるものと思われる。当然海上自衛隊も臨検に参加すること
にならなければ米国を動かすことにならないだろう。

ここは安倍も腹を決めておくことが求められる。要するに北を相手にし
て6者協議など話し合いの場を設定しても効果がない事は過去の事例で証
明されている。当分の間はミサイル・核実験への代償がいかに高くつく
ものかを最高指導者・金正恩に骨の髄まで叩き込んでおく必要がある場
面だ。

 (政治評論家)<2013年02月14日>



━━━━━━━━━━━━━
習近平の軍師はやっぱり劉源
━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成25(2013)年2月14日(木曜日)
      通巻第3877号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 対日戦争準備こそ戦略の具体化プロセスに必要である
  習近平の軍師は誰か? 「師出有名」はやっぱり劉源だった
********************************

「現在の中国軍の戦争準備態勢は具体的な計画不足である。しかしなが
ら戦争は、中国の戦略実現のための一手段であり、現況は戦略確立にとっ
てチャンスでもある」と書き出したのは劉源である。

文の題名は「確保戦略機遇期 戦争是最後選項」という。

「1979年のベトナム戦争以来、じつに30年も中国軍は実戦経験がない。
このため軍の内部でおきてきた巨大な変化とは、実際に戦争をしたら経
験のない兵員は本当の作戦能力を試される機会に遭遇していることであ
る。

この30年、戦争のない軍隊と、貿易戦争を展開してきたビジネス世界は
倒錯的である。尖閣をめぐっての軍事的緊張は、戦略確定のための重要
な機会である」。

こう説く劉源はいうまでもなく、劉少奇の息子にして陸軍大将。総後勤
部政治委員である。事前に、劉源の党中央軍事委員会入りは確実と予想
されたが、太子党偏重のイメージを嫌う胡錦涛・習近平が劉源に待った
をかけたと観測されてきた。

それは本当の理由ではなく、劉源は失脚した薄護来と親しい関係にあっ
たため、軍事委員会入りを警戒されたのだ。しかし、習近平にとって劉
源も薄護来も幼なじみ。どちらかと言えば先輩格で薄は煙たい存在、劉
は兄貴分。信頼している関係にある。

そして上記の劉源論文が大々的に登場した(全文は『環球時報』にも転
載。2月4日付け)。これで判明したことがある。

習近平の軍師のひとりは、明らかにこの劉源である。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)通巻第3876号の書評、藤井厳喜『米中新冷戦、どうする
日本』(PHP研究所)に関してですが、こういう表現があります。

(藤井さんの著作から引用)「地政学的に見れば、そもそもランドパワ
ー(大陸国家)がシーパワー(海洋国家)に変身できた例は皆無である。

歴史的に見ても、かつてのドイツもソ連もこの試みに失敗したし、中国
も失敗するに違いない。現在の中国の海軍軍拡は、高度成長期を終わっ
て停滞期に入った中国経済にとって、過大な負担となってくるに違いな
い。

中国が、人類史上、最強のシーパワー(プラス エアパワー)であるア
メリカに巨大海軍建設で対抗しようというのは、実に愚かな戦略である」
(引用止め)。

だが、果たしてそうか? 

以下の拙文をお読みいただきたい。

藤井厳喜説:史上「ランドパワーはシーパワーになった例はない」か?

歴史とは、現在に記憶されて初めて歴史になる。忘れられている歴史は、
歴史とはいわない。ということは、現在、私たちが思っている過去の記
憶とは、多分、一面的なものであるかもしれない。

政府が介入したところでの歴史認識や、一定の党派が主張する歴史認識
とは、かなりの政治性を有しているのは、そのためである。どの出来ご
とを選択するかで、見方が変わるからだ。

チンギスカンという存在と行為への偽情報

チンギスカンがユーラシア大陸に作ったモンゴル帝国は、3代のフビライ
カンになると、東南アジア海域からインド洋、さらにアラビア海に至る
まで影響力を行使する海陸双方にまたがる空前絶後の大帝国になった。

その圧倒的な強さと広大さに匹敵する帝国は無い。近代の一時期に海軍
力によって権勢を誇った大英帝国は、比較的に近い。だが、その影響力
の多大さにおいて、フビライハンのモンゴル帝国に及ぶとは言えない。
大英帝国は、ユーラシア大陸では、インドを除いて、船団の寄港地の沿
海地域に影響力を及ぼしただけだから。

にもかかわらず、チンギスカンやフビライカンの軌跡の全貌は、まだ正
確にはわかっていない。それは、近代の欧羅巴中心の史学が、非欧羅巴
圏の歴史を妥当に組み込んでこなかった弊害が、まだ根強いからである。

その結果、モンゴル帝国の治績への欧羅巴人の偏見が、根強く作用して
いる。近代西欧文明における世界史学の編成は、西欧を偏重して、アン
バランスである。チンギスカンの軌跡を国際社会はどのような印象をもっ
ているかを知ろうとすると、暴虐な殺人者としての記述が多い。

モンゴル帝国を築いていく過程と、同時代の十字軍遠征を比較するだけ
でも、チンギスカンの水準の高さに圧倒される。暴虐者は十字軍であっ
た。

チンギスカンの戦争力とモンゴル帝国

チンギスカンの偉大さは、ユーラシア帝国を始めて創設したところにあ
る。その軌跡を追うことは、世界史を初めて創ったことの意味を問うこ
とでもある。帝国を築いていく過程で、当然に多くの戦闘があった。そ
の戦闘での犠牲を取り上げて、彼の果たした全体の評価を低くしても、
あまり意味のないことである。

チンギスカンは、その戦争力が優秀であるために、あの広大な帝国を築
くことができた。その過程における軍団の組織力、戦闘開始の前の外交
力、新たな占領地における統治力の全てがあって、後にそうした諸力が
帝国の経営に貢献したのである。

彼の統帥した戦闘だけを取り上げて、あれこれ批判するのはおかしい。
その経験が、後の帝国の経営に役立った面を見落としてはならない。

戦争があって、さらにそこでの勝利の内容があって、後の帝国経営が実
現したのである。この二つを分離して考えるのは、物事の一面しか見な
いことになる。二つは、経営という観点から観ると、連続している。

モンゴル帝国の治績の評価は、まだ早い。

チンギスカンからフビライカンを経ての、モンゴル帝国によるユーラシ
ア大陸での影響力を有した時代の全体を、どのように評価するかの定説
は、まだない。

それは、関係する史料が、ユーラシア大陸の東西多くの言語に分かれて
散在しているからだ。その言語の全体を読みこなす学者は、まだ出てい
ない。ということは、帝国の功績の全体像を人類が知ることは、まだま
だ先になる。

現在、わかっていることの断片から考える。それも懐古ではなく、これ
からの地球社会の建設に役立つものは何か、という観点から考える。

すると、イスラーム商人を活かして海洋帝国をも創ろうとしていたフビ
ライカンの治績が想起される。日本では、フビライカンというと、朝鮮
人軍を主力にしたモンゴル軍による、日本列島の東にある九州への、2度
の攻撃(AD.1274、1281)しか思い出さない。

パクス・モンゴリカの基調の一つ/“equality”

彼は、帝国の統治下や影響地において、原則として商品価格の30分の
13/3パーセントの売上税を払えばよいとした。現在のEU各国の10〜30
パーセントに及ぶ売上税、日本では5パーセント(いずれ10%以上になる)
と較べるといい。

この課税で、海洋では航路の、陸路でも輸送の安全保障がされていた。
この一点だけを見ても、世界史は、モンゴル帝国以前と以後に分けて考
える必要がある。

こうした発想はどこから来ていたのか。わたしは、帝国の統治原理、国
家経営の原則が“equality”によって貫かれていたからではないかと推
測している。この原則あって、パクス・モンゴリカが保たれた。

だが、その期間は短すぎた。14世紀前半に始まるユーラシア大陸での天
変地異、さらに西方から起きたペストの蔓延という生態学的な要因が、
折角の“equality”原理を基調とする世界史到来の障害になった。この
悲劇は誰か若い研究者がいずれ明らかにしてくれるだろう。

以上は、近々にモンゴル語で発表される予定の一文『モンゴル帝国の統
治原理に見る“equality”』を、表題に沿って整理したものである。

ともあれ、藤井厳喜氏が断定しているらしい、ランドパワーとシーパワー
を兼ね備えた帝国は史上無いとの説は早計のようだ。

だからといって中共国家が可能だと言っているのではない。この面での
藤井説には異論はない。(2013年2月13日)。
  (SJ生、静岡)


(宮崎正弘のコメント)SJ生さんはモンゴルの専門家のご様子、貴重
なご意見を有り難う御座いました。藤井教授の意見も待ちたいところで
す。



  ♪
(読者の声2)先日12日の夕方でした。タクシーでたまたまラジオ放送
を聞いていたら、TBSでしたが、安倍が緊急に公開した中国軍のレー
ダー照射事件を、あの日を選んで発表した理由は陰謀がある云々で、じ
つは防衛政務官の女性スキャンダルを、これで消した、などと言ってい
ました。

およそ国家の安全保障と一陣笠代議士の醜聞が等価であるはずもなく、
一体、このTBS番組の解説者は、いかなる「常識の持ち主」なのか、
腹がたってしましました。(TY生、横浜)
 

(宮崎正弘のコメント)戦後日本は安全保障を忘れ、米軍の存在を「主
権が侵された」とは認識せずに、頼もしき相棒、いや用心棒と誤解して
きた。

かの吉田茂は言った。「番犬はえさ代も自分持ちだ」と。それがいつの
まにか巨額の「おもいやり予算」で、戦後67年にも亘って日本は国家の
基本である自主防衛努力を怠り、そのツケがいろんな方面にまわってい
るのですが、マスコミのコメントの劣化も目を覆うばかりです。



  ♪
(読者の声3)以前の投稿で大阪読売テレビの番組「たかじんのそこまで
言って委員会」を紹介しました。関西在住のブログ主による「ぼやきくっ
くり」では関東では見ることのできない番組情報の書き起こしがメイン、
青山繁晴氏による日本海のメタン・ハイドレートの話題や沖縄・北朝鮮
関連の記事も多数。

2月12日のブログでは「加速する支那系の沖縄分断・属国化工作…良識あ
る沖縄県民と共に戦いましょう」という記事。中国の沖縄工作の実態が
紹介されています。

「沖縄県として独自に外交・安保の研究者を募集」というニュースに対
して、沖縄の立ち位置を示す出来事が紹介されています。

http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1334.html

(引用始め)

「『青山さん(青山繁晴氏)と沖縄で思い出しましたが、実は青山さんは、
北京で今から9年ほど前、支那海軍の当時の大佐から、こんなことを言わ
れたとテレビで話されていました(12/7/18放送「アンカー」その他)。

「沖縄の首里城は、柔らかいウェーブ曲線の石垣だ。青山さん、あなた
のお家は姫路藩ですね(青山さんが出身地を明かしたわけでなく向こう
が予め調べてあった)。姫路藩の石垣は尖ってる。これは日本の文化だ
けど、沖縄の首里城は中国の明の文化だ。だから沖縄は自分たちのもの
だ。」

このように以前から支那側は、尖閣諸島だけでなく沖縄全体が自分のも
のだというメッセージを日本側に送っていましたが、それを前面に強く
押し出してくることはありませんでした。それが数年前からは、表立っ
て主張し始めるようになっています」。
(引用終り)

首里城といえば、薩摩藩の使節を迎える一階は日本風、明・清の使節を
迎える二階は中国風の作りだったとか。日中両属といわれるゆえんです
が、「首里城が明の文化だから沖縄は中国のもの」というのは、日本人
には理解しがたい。中国人にとっては当然の考えなのでしょうけれど。

ついで琉球(沖縄)が本来は中国のもの、という中国側の主張に対し、石
平氏や宮崎正弘氏の見解・警告を紹介。さらに1月27日放送「たかじんの
そこまで言って委員会」から、沖縄出身の元海上自衛官、惠隆之介氏の
発言を紹介しています。

(引用始め)

「(沖縄の米軍基地)反対運動をやっている連中を私はね、バックを調
べましたよ。中国にね、5〜6回行っている連中いますよ。で、習近平さ
んを招待したりね、沖縄に、平成6年以降。もうね、日本モードじゃない
んですわ、反対してる連中は。中国モードなんです。中国の視点で、日
米安保を論じてるんですよ。いいんですか、そんな連中の言う事聞いて。
マスコミはそれしか取り上げんのよ」

惠隆之介さんは2月3日放送の同番組でさらに……(当日ツイッターに私
が投稿したものを修正)

「沖縄県民の所得は全国最下位だが1000万以上の高額所得者数の割合は
17位。一部の連中が国からの補助金山分けしてる。特に自治労・教職員
が酷い。沖縄中部にはベンツ通勤の先生も」

「1月2日の国営沖縄記念公園主催の首里城のイベントで、最後にスタッ
フが北京の方角に向かって中国語で『中国万歳』と拝んだ」
(引用終り)

沖縄のオスプレイ配備反対の背後関係がよくわかります。1月27日放送
「たかじんのそこまで言って委員会」は"日米安全保障問題スペシャル"
http://video.fc2.com/ja/content/20130127Akhzkpyt/

安全保障問題の専門家として防衛大臣政務官の佐藤正久、元アメリカ国
務省日本部長ケビン・メア、元海上自衛隊士官惠隆之介をゲストに迎え
ての回、自衛隊の位置づけから改憲問題まで、東京キー局制作番組では
見たことがないほど本音の話。

田嶋陽子一人だけ護憲派の狂言回し、他の出演者はみな中国の現実の脅
威に対し、今の憲法・自衛隊・自衛隊法では対処しきれないことを明ら
かにします。

東京制作の番組ではテレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」がよく
時事ネタを取り上げますが、肝心の問題ではいつも賛成派・反対派の言
い争いで終了。

大阪「たかじん」の足元にも及ばない。日本のメディアも一見、東京=
北京、大阪=広州のように見えますが、逆ですね。

東京のメディアは喜んで親中・親韓ネタを放送しますが中国・韓国・北
朝鮮といった特亜三国の脅威はことさら無視します。

韓流ゴリ押しフジテレビの「嫌なら見るな」に対し、視聴者は「嫌だか
ら見ない」とストレートに反応。その結果、視聴率3冠王からあっという
間に3位転落、

いまではTBSと4位争いですから「驕れる者久しからず」。先日も、た
またまリモコンのボタンのたったチャンネルのドラマ、3秒でフジテレ
ビとわかるほど。役者がヘタを通り越して学芸会レベル。フジは番組制
作能力がなくなったというのは本当ですね。

韓流ゴリ押しといえば数年前から変なお辞儀をあちこちで見かけます。

両手をお腹に当てて、両ひじをことさら大きく左右に広げるもの。なに
か気持ち悪いと思っていたのですが、ブログ記事を読み判明。韓国式立
礼だという。
http://blog.goo.ne.jp/chaos1024/e/bd9075d57c94fc6e2132b67fd1abd6d5

近所の大手コンビニで買い物をするたび妙な違和感を感じていた理由が
わかりました。

さっそく本部にメールを送ったところ、上記ブログに触発された人も多
かったのでしょうか、一週間ほどで韓国式はなくなりました。
なんでも起源を主張する韓国、お辞儀にまで文化侵略していたのですね。
  (PB生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)当該のテレビ番組を見たことがないので、電波
の世界の議論がようやくわかりかけてきました。

     ◎◎ ★ ◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 861回】         
   ―――「龍の守備隊は、拉孟で全滅し、騰越で全滅した」
『断作戦』『龍陵会戦』『フーコン戦記』(古山高麗雄 文春文庫 
2003年)   


「インパール作戦が大東亜戦争の天王山であったかのように語られてい
る。累々と続く死体と死にかけている兵士の幽鬼のような姿。けれども。
フーコンも悲惨であった。そして、インパールもフーコンも、そして中
国雲南省の拉孟、騰越、龍陵などの戦いも、天王山などというものでは
なく、みんな必敗の戦闘だったのである」

と綴る著者の古山も、万年一等兵として戦場で辛酸を嘗め尽くしている。

なぜ日本軍は雲南を戦場としたのか。

「雲南の戦いは、輸送路の争奪戦だとは思っていた。レド公路というの
は、インドのレドから北ビルマのフーコン谷地に入り、ミイトキーナ、
騰越を経て昆明、重慶に通じる連合軍の輸送路である。

?緬公路というのは、北ビルマのラシオから龍陵、拉孟を通って保山で
レド公路と合流する。?は雲南の意、緬はビルマのことである。/この
二つの連合軍の輸送路を、日本軍は要衝を占領して寸断したわけであり、
遠征軍はそれを奪回すべく反撃してきたのである」

緒戦は日本軍有利に展開した。

「日本軍は、昭和17年の5月に龍陵を占領し、以後2年間、市街地の外
側を複廓陣地とし、周辺の高地を本陣地として陣地を構築してきた」。

だが、昭和19年春頃から戦況は一変する。スターリングラードでの独ソ
戦、ノルマンディー上陸作戦、それに太平洋戦域での日米戦――戦局を
有利に展開しつつあった連合軍は、この地域でも反転攻勢に転じた。遠
征軍、つまり米軍の訓練を受け、米軍供与の兵器で装備された中国兵が
最前線に大量に投入される。

昭和19年の「5月に、連合軍は反攻作戦を開始したのである」。敵は日
本軍に比して「兵員十五倍以上、火力は何十倍も」あった。「計算して、
勝てる条件を満して攻めて来るのが敵の戦法である。そ

れに対して、必要な戦力を準備できない友軍は、奇襲でしか対抗できな
いのだ。虚を衝いて攻め込み、白兵戦で奪うしかない」。「日本軍は、
成算抜きに必勝の信念で張り合ってみるしかなかった」。「いずれにし
ても、陣地は守りきれない。雲南の戦闘は、斬込みで形勢を逆転するこ
とができるようなものではなかった」。

敗北と潰走。最後の決戦の地であった騰越では、「守備隊は、2千数百
名の将兵が、落城の9月14日には、60人ぐらいに減り、その60人ぐらい
も、落城の後、ほとんどが死んでいった」。

「遠征軍には必勝の態勢があった。日本軍には必勝の信念しかなかった。
必勝の態勢と必勝の信念との戦いだったのだ。勝てるわけはないのであ
る」。

じつは?緬(雲南・ビルマ)の戦場に展開したのは「菊」「龍」「壮」
「勇」「狼」「安」「祭」「烈」「弓」「兵」で呼ばれた各兵団。その
総数は「三十三万人で、戦没者は十九万人である。全体の戦没率は五割
七分五厘」。まさに「ただ、耐えられるだけ耐え、そして結局、全滅し
た戦闘だった」わけだ。

それにしても、?緬で日本軍が採った作戦を、個々の戦闘もさることな
がら、第二次大戦という地球規模での戦争という視点から振り返る必要
があるように思えてならない。


いま「アジアに残された最後の成長フロンティアー」とか、「チャイナ
+1」とか囃し立てて、我が政府も企業も前のめりになってミャンマー
に向かう。

だが、ミャンマーの歴史、地政学的位置、国際的利害関係を見据えたう
えで「必勝の態勢」を立てているか。古山の「戦争文学三部作」は、
「必勝の信念」が行き着いた先の「必敗の戦闘」を描き出す。
《QED》


(宮崎正弘のコメント)古山高麗雄の三部作、『断作戦』『龍陵会戦』
『フーコン戦記』、古本屋で探し出して、買い求めましたが、まだツン
ドク状態です。


 
━━━━━━━━━━━━
日本軍は売春宿を経営せず
━━━━━━━━━━━━


      渡部 亮次郎

だから戦時中、陸軍を追いかけさせられた女郎は沢山いたし、韓国(当
時は日本人国籍)女郎もいたが、軍が女郎をかき集めたり女郎屋を経営
したりしたことは無かった。当時を知る人たちはだから「従軍慰安婦」
とはなんぞや、と聞いてくる。

女性問題で総理の椅子を喪った宇野宗佑(うの そうすけ)という政治家
は、それなりにさばけ政治家。今どき、あれほどの政治家はなかなか育
つまい。

私がNHKで自民党の実力者河野一郎(こうの いちろう)を担当した時、
宇野は河野の秘書から代議士に当選したばかりだったが、既に政治歴は
すでに滋賀県会議員を2期務めた経歴があり、河野の信頼は抜群だった。

「ウィキペディア」によれば

<宇野は1929(昭和4)年に吉身尋常小学校に入学。このころから成績が
よかった。絵もうまく『少年倶楽部』に漫画を送ってよく当選し、この
ころに乗馬も覚えた。

1935(昭和10)年に滋賀県立八幡商業学校(現滋賀県立八幡商業高等学
校)に入学。中等学校時代は映画に夢中になり、剣道を始めるようにな
った 。1940(昭和15)年に彦根高等商業学校(現滋賀大学経済学部)に
入学し、2年生のときに全国高商剣道大会で初の全国優勝に導いた。

宇野は外交官を目指して、1943(昭和18)年10月に旧制神戸商業大学
(現神戸大学)に進学。しかし2か月後の 1943(昭和18)年2月1日に学
徒出陣により敦賀連隊に配属された。

満州の新京経理学校で主計将校として訓練を受けた後、12月に主計少尉
として朝鮮北部の連浦連隊に配属された。

1945(昭和20)年の終戦後、8月23日にソ連軍により武装解除され、4日
後に朝鮮の宣徳収容所に入った。ソ連の船に乗り、10月7日にナホトカに
上陸してマラザ収容所に入所した。それから2年間ソ連に抑留された。

1947(昭和22)年7月28日に収容所から出所、10月15日に帰還船「信洋丸」
で帰国した。

1948(昭和23)年11月に自身の抑留体験を綴った『ダモイ・トウキョウ』
(ロシア語で「東京に帰る」の意味)を出版。この本は1952(昭和27)
年に阿部豊によって『私はシベリアの捕虜だった』というタイトルで映
画化され、大きな反響を呼んだ。

1949(昭和24)年2月22日に裏千家十三世圓能齋千宗室の姪・廣瀬千代と
結婚。馴れ初めは、シベリアに抑留されていた広瀬の兄の帰還を、北野
天満宮に祈願していたことからだった>。

河野派担当記者として、宇野とは銀座や六本木でしばしば痛飲した。そ
うした間に宇野は従軍体験を自ら語った。私は彼より14も下だから軍隊
経験は皆無。秋田では9つ年上の大先輩が予科練に行ったのを知っている
だけ。

朝鮮北部では既に将校だったから、日本人の女郎を抱いた。「兵は朝鮮
ピーや」と宇野。女郎は軍の所属ではないが、引き連れる親父は女郎を
連れて、軍を何処までも追いかけてきた。

女郎たちは本土でよりも多く稼げたから、悲しんでいる風はなかった。
事情は朝鮮ピーも同じで、既に親によって女郎屋に身売りされ、その後、
経営者に引率されて将兵を追っているのであって、決して拉致とか収容
されてここにいるわけじゃなかった。

これらを見ている軍の上層部は、「ルーデサック」と称する性病予防具
を支給はするが、それ以上はすべて見て見ぬふりをしただけだった。女
郎屋を管理するとか経営するとかは絶対しなかった。皆無。

だから日本軍がいわゆる「従軍慰安婦」なるものを引率しながら戦争を
したという事実は断じて無いというのが当時の現場を知る人たちの述懐
だ。女郎屋の親父に引率されて女郎たちが兵隊を追っかけていたという
のが事実だった。

従って政府であろうが誰であろうがいくら調べても「従軍慰安婦」を裏付
ける証拠は出てくるはずが無い。



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎韓国は テコンドーを世界的に売りだしている。 

オリンピックに空手や少林寺拳法がなくて なぜテコンドー?とおもっ
ていたら、こういう背景があったのだ!! 

知人Aよりの情報: 

RVテコンドーはIOC副会長(当時)金雲龍の強力な政治力で採用。金は世
界テコンドー連盟の公金横領で実刑判決、IOC副会長を辞任。IOCは「テ
コンドーはテレビ放映権による収益もなく、審判の判定が不公正であり、
試合の興味も劣る」と題した報告書を提出。それでも正式種目に残り続
ける異常 

ーーーーーーーーーーー 
実弾攻撃で審査員に韓国有利のジャッジを出させ、アメリカの議員に
「慰安婦で日本は謝罪弁償しろ」「慰安婦通りと名付けろ」と言わせた
り・・・・3,1暴動や朝鮮進駐軍で示したごり押しに加えた実弾で、
やられる人間が出てくるのでしょうね。 

ナイジェリアの友人よりの情報:

〜〜〜〜〜〜〜〜 

ナイジェリアの学校では "テコンドーは50BC頃、始まったマーシャルアー
ツ。 1392年に普及したテッキョンが元になっている" と教えている!!


wikiでテッキョンを見ると: 

"韓国国技院副院長は、「テコンドーの起源を三国時代以前とすることが
一般的だが、 歴史的想像力を動員しても それには無理がある。中国か
ら日本へ入り、日本が改良して韓国へ入ってきた。

テコンドーは空手の変形である。私も創始期にはテコンドーの起源をテッ
キョンとして本を執筆したことがあるが、海外に普及させる過程で昔か
らあった韓国の伝統武術だとすれば名分が立つからである。」と告白し
ている" (http://ja.wikipedia.org/wiki/テッキョン) 

なるほど... 空手ほか、日本の武術は影が薄いです。 

韓国はアフリカだけでなく世界中にテコンドーの指導者を送り出してい
るそうで、紀元前からあると勝手に箔付してるんですね。韓国の歴史が
9千年なんていうのと同じ発想かと。 
日本から伝わった空手から派生したという事実を隠したいんでしょうね! 

テッキョン - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%A7%E3%83%B3 
ja.wikipedia.org 

テッキョンは朝鮮半島の武芸・民間遊戯。プムバルキ(???)という独特
のステップを踏み、 足払い・蹴り・投げ技を繰り出す。 韓国では1983
年に重要無形文化財第76号に指定されている。2011年ユネスコ無形文化
遺産に登録された。[1] 


そしてこの結果が======== 

レスリング、オリンピック種目除外に不穏な情報 
(東京スポーツ新聞平成25年2月14日号) 

レスリングのオリンピック種目除外に不穏な情報がある。 

今回、除外の最有力候補に挙げられていた競技は、テコンドー、次に近
代五種。テコンドーは00年シドニー五輪から採用されたが、判定問題や
展開の分かりにくさ、発祥国の韓国にメダルが偏ったこともあり、常に
除外種目候補に挙がっていた。 

ところが、蓋を開けてみれば最後の決戦投票にすら残らなかった。 

多数の金メダルをもたらした種目とあって、国を挙げた積極的なロビー
活動を展開したのは間違いないところ。 

近代五種もロビー活動に余念がなかったという。 

ただ、テコンドーの逆転劇には「韓国マネーが動いたのではないか」(日
本オリンピック委員会加盟競技団体関係者)。 

他競技でも国際組織の会長選などが行われる際、韓国の‘’実弾攻撃
‘’は常に噂されてきただけに、レスリングがその犠牲になったとの見
方は少なくない。
(情報収録:中山)



 ◎  最近、ベルギー産チョコレートを目にする機会が多くなっていま
す。親日国ベルギーの話です。「ベルギーと日本、公正と信頼の歴史」。
(まこと)
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1670.html



 ◎日米首脳、新制裁決議へ協力=大統領「防衛関与は不動」―北朝鮮
核実験で電話協議

北朝鮮による3回目の核実験強行を受け、安倍晋三首相は14日午前、首相
官邸でオバマ米大統領と電話で20分間、対応を協議した。

両首脳は、制裁強化のための国連安全保障理事会決議の早期採択に向け
て協力していくことで一致。首相は金融制裁で連携を呼び掛け、大統領
は日本防衛への関与継続を確認した。

核実験について首相は「ミサイル発射とともに、北東アジアのみならず
国際社会全体の平和と安定を著しく損なうものだ」と非難。

その上で「安保理で制裁の追加・強化を含む決議を速やかに採択すべき
だ」と主張した。大統領は「強く新しい決議をできるだけ早く採択すべ
く協力したい。日米韓の緊密な連携が重要だ」と応じた。

首相は、北朝鮮の口座があったマカオの金融機関「バンコ・デルタ・ア
ジア」を対象に米国がかつて実施した金融制裁に触れ、「良い経験だっ
た」と指摘。

新たな金融制裁に向け「日米で協力して対応していきたい」と語った。
米国によるテロ支援国再指定は議題にならなかった。

首相はまた、「大統領が地域の同盟国の防衛へのコミットメント(関与)
を明確にしている点を評価したい」と表明。大統領は「核の傘で提供さ
れる拡大抑止を含め、日本に対する米国の防衛への関与は不動だ」と強
調した。時事通信 2月14日(木)9時3分配信 



 ◎<卵子老化>米の医科大、メカニズム特定 4遺伝子機能低下

年齢が上がると女性が妊娠しにくくなる「卵子の老化」の原因を、米ニ
ューヨーク医科大が突き止めたと発表した。卵子のもとになる「卵母細
胞」のDNAが傷ついた際、その修復能力が衰えていた。

不妊治療に役立つ成果として注目される。13日付の米医学誌サイエンス
・トランスレーショナル・メディシンに掲載される。

チームは、生後11〜12カ月のマウスと、生後4〜5週の若いマウスの卵
母細胞の遺伝子を比較。高齢のマウスほど、傷ついたDNAを修復する
4遺伝子の働きが低下していることを発見した。

また、4遺伝子のうち、乳がんの発症を抑える「BRCA1」を人工的
に失わせたマウスは、通常より半分しか卵母細胞を作れなかった。

さらに、この遺伝子に異常がある24人(平均34・9歳)の血液検査から、
卵巣中の卵母細胞の数を推計すると、異常のない60人(同36・3歳)に比
べて数が半分程度に減っていたという。

チームは「発見を生かして卵母細胞のDNAを修復できれば、卵巣の老
化速度を遅らせることもできるかもしれない」としている。

吉村泰典(やすのり)・慶応大教授の話 卵子の老化の仕組みは謎だっ
ただけに、意義は大きい。ただし、がんに関連する遺伝子を利用するこ
とは安全面で難しく、今回の成果がすぐに治療につながるとは言えない。

毎日新聞 2月14日(木)4時0分配信 



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)女子のアイス・ホッケーがオリンピックに出場:前田正晶

16年振りに女子のアイス・ホッケーが出場権を獲得したとの良いニュー
スがあったかと思えば、そこに至るまでの密着取材が報じられた。私は
素直に彼女たちは偉いと賞賛したい。

私が知る限りでは、我が国ではこの種目は練習場の確保が容易ではなく、
民間のスケート場が開場する前の早朝に借り切っていたなどという話を
聞いていたから言うのだが。現在の状況は定かではないがそのような悪
条件を乗り切ったのであれば一層素晴らしいと思うのだが。

その番組の中で、中には資金的にも恵まれない選手たちがいて、ビル清
掃のアルバイトをして資金を稼ぎ出していると、その仕事の風景までを
映しだしていた。私はここでも素直に美談として受け取るべきかと思う
が、音声は清掃が如何にも厳しいアルバイトであるかの如き印象があっ
たのは如何なものかと思った。

嘗て、女子のサッカーが現在のように脚光を浴びて、頂点にある存在と
なる前に、サッカーが好きで好きで何とか続けようと「スーパーのレジ
打ちのアルバイトをしている選手としてAさん」が採り上げられたことが
あった。このときにもこの職業をそういう形で取り上げることに、些か
疑問を感じざるを得なかった。私はこれが私の偏見ではないと思うのだ
が。

何れにせよ、女子のアイス・ホッケーの選手たちを支援する組織がない
のも不思議な現象で、あそこまでやれる間に協会は何をしていたのかと
問いかけたい。テレビを中心にしたマスコミは華やかなフィギュア−・
スケートは競って採り上げるのだが、同じアイス上の種目が新聞でも大
きく採り上げられていなかったのは不公平かと思っている。

以前に、女子のグラウンド・ホッケー(現在は人工芝ホッケーと化した
気がするが)も資金難だと報じられた際に、和田アキ子がテレビで支援
を呼びかけて自らはテーピングのテープを寄付した件が採り上げられた
ことがあった。何も和田アキ子でなくても、誰かが立ち上がって防具だ
けでも高価に見える女子のアイス・ホッケーの選手たちを支援してあげ
たらどうだろう。



 2)頂門の一針2871号  2013・2・7(木)にあり ました(PB生、
千葉)さんの記事に、第二次大戦中に蒋介石軍の訓練 にあたったアメリ
カ陸軍のスティルウェル将軍の事が出ておりました。 

これにちなみまして、スティルウェル将軍本人が書いた『中国日記』と
いう本を紹介いたします。なぜなら中国人が起こす無理難題というもの
が、的確に書き出されているからです。

スティルウェル将軍がどういう 人物かはさておき、中国人を考える上で、
忘れられてはいますが重要な 資料だと思います。スティルウェル自身は
蒋介石を人間としても指揮官 としても軽蔑し、この日記中では彼のこと
を「ピーナット」と呼んでい ます。『中国日記』はみすず書房から翻訳
が出ており、大きな図書館な ら置いてあるでしょう。

例として、【スティルウェル(1966)『中国日記』石堂清倫 (訳)、み
すず書房】から部分的に引用します

「際限なく妨げられだまされたあげく、やっと「進め」の信号が出たの
で、助けてやろうとしている当の人間に、いやな奴ではあるけれども、
感謝したくなるようなほっとした気持になるのである。」 (137-138ペー
ジ)

「何應欽は私に、部隊を適時に再編し集中するには時間がなさすぎると
いう。典型的な戦術−故意に遅延させ、そのうえで時間がないことを口
実に申しひらきをする。」(163ページ)

「中国人はまず屋根をすえ、支柱と土台は必要な最小限度にとどめる。
地下になにがあるのか、どのみちだれにもわかりはしないのだから、こ
れをいじくりまわすことはなかろうという。われわれは、土台と基礎工
事に、おびただしく骨を折り、そのうえに家が立つと考える。」 (175
ページ)

いかがでしょう?今でもそっくり当てはまると思いませんか?紹介して
いただけるようでしたら、当方の名前はバカセとしておいてく ださい。
片桐保昭 博士(文学)



 3)「なるほど」と頷く記事も多く、大変勉強になります。しかしな
がら、そんな思わず共感したくなるような内容であっても、誤字・脱字
・変換ミスが多いと、その記事全体に失望してしまうような感覚に陥っ
てしまいます。手書きの原稿がほとんど無くなった昨今、推敲という作
業も無くなってしまったのでしょうか?元写植職人としては、やるせな
い気持ちでいっぱいです。(還暦を迎えた甲府の住人)



 4)2877号の反響欄の荒木氏のご意見には素直に敬意を表します。問
題が何処にあるかが明快だったと思います。同時にあそこまでと言うか
あれほどと言うべきか、ITが進歩した時代にそれを取材する側が十分な
知識がなくても追いかけるのでは、追いつけなくなって気の毒だとすら
感じました。(前田正晶)



 5)蕎麦が高級になった:酒井 富雄

江戸時代間際の、華やかなそば切り時代の到来とともに、砂糖のほか、
とても高価だった浅草海苔(板海苔のこと)なども使って、そばつゆや
具が高級化した。

実は不思議な面がいくつかある。まだあるけど、ここでは5個ご披露。

1万年近くも古い時代に日本列島に入ってきていたのに、爆発的な愛好
家は江戸時代初期頃から、その要因は「そば切り」にあるのだが、これ
が意外と、いつ頃からなのかが分かっていない。たんに古文に載ってい
るだけのことで、記載されたときには、存在していたという情報でしか
ない。

五穀豊穣を祈ることは多いが、そばが実って豊になって欲しいと祈るわ
けではない。冷害対応で増産指令が出ることはあっても、けっして五穀
の仲間入りはできなかった救荒作物である。

<参考> 古代中国においては五行説にもとづき5で事物を総括する習慣
があり、五穀といっても形式的なもので、その解釈は古来から一定しな
かった。麻・黍・稷・麦・豆 - 『周礼』天官・疾医の鄭玄注にある。 
また『大戴礼』曾子天円の廬辯の注では「豆」が「菽」とされている。
菽は大豆とも豆類の総称とも言われる。

なお稷には諸説あり、アワ、キビ(うるち)、コーリャンなどとされる。
稲・黍・稷・麦・菽 - 『孟子』滕文公上の趙岐注にある。稲・稷・麦・
豆・麻 - 『楚辞』大招の王逸注。粳米・小豆・麦・大豆・黄黍 - 『黄
帝内経素問』蔵気法時論の王氷注。また、それに1つ加えて六穀(稲・黍
・稷・粱・麦・菽)とする考えも存在した(『周礼』春官・小宗伯の鄭
玄注では菽の替わりに?をあてる)。(Wikipediaから)

救荒作物だから、高価な鰹節(山間僻地に行き着くまでに高額となる)
や板海苔などが見合わせられるわけがないのに、今では、これらがもて
はやされている。トワリ(十割)そばなどの蘊蓄を語る御仁であっても、
いにしえを振り返える嗜好はないみたいで、鰹節抜き、海苔抜きのダブ
ル抜きそばを吹聴する人は居ない不思議。

そばのうまさなら、そばがきやそば薄焼きに決まりなのに、それに与す
るそば通は少ない不思議。むしろ、そばクレープ(ガレット)を見付け
たブルターニュ人の方がそば通だ。

そばに載せる海苔にはイノシン酸がふくまれいる、本来は動物性のうま
味成分なのに、よくぞ、気づいたものヨと、古人の頭の良さに頭が下が
る。植物(海苔は動物性ではない)にイノシン酸のうま味を見いだした
のだから、そば通とは不思議な生き物だ。



 6) 先日の「頂門の一針」で渡部亮次郎さんが福田赳夫と大平正芳の
密約について書かれていますが,先日読んだ辻井喬著 「茜色の空」とい
う大平正芳の生涯を書いた本に、同じ内容が載っていました。

渡部さんは園田直外務大臣の秘書官をしていたわけで生き証人。またこ
の話は有名になっているにもかかわらず、それを福田康夫が「密約はな
かった」などと親父をかばっているとしか思えないコメントを出してい
ますが、政治家として如何なものかと思いながら読みました。

渡部さんが仰るように、彼はその場にもいなかったし、何を根拠にその
ような歴史を覆すようなことを公に話すのかと、ますます人望をなくし
ているものだと考えました。 頂門の一針は歯に衣を着せないで書かれ
ていて中々面白く読んでいます。(O)



 7)加藤紘一(元自民党幹事長)氏が、13日の日本記者クラブでの会
見で、、中国海軍艦艇によるレーダー照射問題について、「ほんとに
(中国は)やったのかな…」と述べ、映像や写真などの証拠があるとす
る日本政府の主張に疑念を示した。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130213/stt13021320230007-n1.htm

加藤氏といえば、防衛庁長官経験者である。昨年末の総選挙で落選した
が、自民党を離党したという話を聞かない。中国海軍の艦艇によるレー
ダーの照射について疑問があるのなら、どうして小野寺防衛相に直接に
確かめないのか。

それを怠って記者会見で疑問をわざわざ示すのは、いくら親中派であっ
ても政治家としての基礎的な所作に欠ける。

また、加藤氏は、1月20日付の共産党機関紙「しんぶん赤旗」日曜版紙
上で、安倍首相が旧日本軍による慰安婦募集の強制制を認めた「河野洋
平官房長官談話」の見直しを表明したことに対し批判している。他党の
機関紙に自党のリーダーを公然と批判する行いは正常でない。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130126/stt13012618000004-n1.htm

民主党にはルーピー鳥がいるが、自民党にもおかしな鳥がいる。

                        (品川 阿生居士)



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━



署名なき投書は採用しません。必ずご本名を記した上にハンドルネーム
か「匿名希望」かを書いて下さい。


ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp


読者数:5150人

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/02/15

    私、在日3世でーす。 

    在日外国人が本国の親族に仕送りした場合、税金から 

    控除するという特例がある。所得からの控除じゃないよ、税額控除だよ。 

    分かり易く言うと、年収1000万円のサラリーマンが払う税金(所得税、住民税) 

    約150万円は、在日外国人なら全額還付可能で、無税で生活できる。 

    朝鮮の親族に仕送りしたことにすれば、最大で年間180万円の税金が還付されるんだ。 



    これはすごいことだよ。年収約1150万円までなら税金を一銭も払わないで生活できるんだよ。 



    すごい優遇でしょ。 

    こんなこと在日朝鮮人は、民団の指導でみんな知っている。 

    では、朝鮮に親戚の居ない在日はどうするか。 

    それはもちろん、「親戚代行会社」があるから、そこに仕送りして、 

    手数料を払って、ほぼ全額を送金し直してもらう。その一方で 

    日本の税務署に送金証明書を提出して税金を還付してもらうから、在日は高額所得者で無い限り無税なんだよ。 

    日本のみなさん、ありがとう。この制度が無くならないよう、願っています。 

    倭猿のみなさんから、どんどん税金を徴収してくださいね。 

    民主党   万歳

  • 名無しさん2013/02/15

    次に述べる事例は、創価学会による暗殺事件、暗殺未遂、暗殺疑惑などの一部である。



    1.創価学会は、邪魔者を暗殺するといわれている。

    矢野絢也氏は『文藝春秋』に〈私が党役員のとき、学会首脳が第三者を使い、藤原(行正)氏の暗殺を計画しているとして、藤井富雄都議会幹事長が私の自宅に来て、「そういうことは学会の自殺行為になるので、矢野さんから止めてもらいたい」との真剣な要請があった〉と述べている。



    2.元自民党議員で弁護士の白川勝彦氏は、創価学会が暴力団に白川勝彦氏と亀井静香氏と山崎正友元弁護士を殺してくれと頼んだ という情報を入手したことがある。



    3.創価学会は、1995年9月1日夜10時頃、創価学会と敵対していた東村山市議会議員の朝木明代さんを雑居ビルから落として殺害した。 ところが、この殺害事件は、担当検事の信田昌男(創価学会信者)と上司の吉村弘東京地検八王子支部長(創価学会信者)によって自殺として処理されてしまった。



    4.1997年、伊丹十三は、伊丹プロダクションのある東京麻布のマンションから落下して死亡した。警察は、碌な捜査もせずに早々と「投身自殺」と断定した。彼の映画次回作のテーマは、「創価学会」だった。



    5.2008年5月に練炭自殺したとされる元TBSアナウンサー・川田亜子さんに関しても、自称「平和活動家」マット・テイラーが、自殺ではなく他殺だとして、川田さんが所属していた芸能事務所ケイダッシュの谷口元一取締役(創価学会)を提訴した。 

  • 名無しさん2013/02/15

    皇族方、京都にお戻りを」関西広域連合などが政府に意見書 

    何か創価や道州制を企てている者のにおいがする。 絶対にダメだ!関西は在日や左翼が多く、なにか事が起きた時皇族方が人質にされるような気が... 一極集中の問題に皇族方を含めるな。

  • 名無しさん2013/02/15

    右翼団体の正体 http://www.geocities.jp/uyoku33/



  • 名無しさん2013/02/15



    大阪府、借金増大の泥沼 私立高無償化、給食…のしかかかる“橋下遺産” - MSN産経ニュース



    これで道州制がうまくいくはずがない!『道州制基本法案』の反対意見書を送りましょう! 



    道州制を簡単に言えば「地域の事は地域で決めるとか「沖縄にある基地は沖縄が決める」と言う意味であり、沖縄での決定が日本全土に被害が及ぶ制度 。つまり、スピーディーに抵抗なく中国の占領化を推し進める制度。

  • 名無しさん2013/02/15





    96条が改正されて、憲法改正のハードルが下がったら。外国の諜報機関が選挙を操作して、革命勢力を政権につける。マスコミも太鼓を叩く。あるいは、革命勢力が、自力で政権を取るかもしれない。そうすると、ニホンコクケンポウから天皇が消える。 





    『平等という呪い、平等という偽善、平等という狂気』  「平等を追求するとは、文明を捨て、家族を捨て、誇りを捨て、人間らしさを捨てることに他ならない。」



  • 名無しさん2013/02/15

    昨日は、IOCをめぐり、二つの驚くべきニュースが飛び込んできました。一つは、オリンピックの正式種目からレスリングが除外されたこと、そして、二つ目は、竹島パフォーマンスの韓国人選手に銅メダルが授与されたことです。

     

     両事件とも、韓国がらみと噂されており、裏で韓国マネーが動いたことは公然の秘密なようです。否、秘密でもなく、今回の決定は、ロビー活動の結果、つまり、裏工作の結果であると認めてもいます。しかしながら、賄賂や接待が、不正行為であることは、経済における取引などと変わりはありません。これまで水面下に隠れていたIOCの金権体質が、ここに来て、ようやく表面化した感さえあるのです。ところが、日本人の多くが、眉を顰めているにも拘わらず、当の韓国では、不正を恥じるどころか、”戦勝気分”なそうです。組織を腐敗させることが、どれだけ多くの人々に不利益を与え、あるいは、犠牲にするのか、思い至ることもなく・・・。

     

     ロビー活動の敗北であるとする理由から、日本国もまた、韓国並みの汚い手を使えばよい、とする意見も聞かれます。しかしながら、裏口入学によって、他の誰かが落とされるように、アンフェアな行為には、不当な扱いを受ける犠牲者が発生します。そして、こうした不正行為が許されていることが知れわたれば、その組織もまた信頼を失い、やがて傾いてゆくことになるのです。これ以上、不正行為や組織腐敗を広げないためにも、日本国は、決して汚い手を使ってはならないと思うのです。それは、IOCの腐敗を防ぐことでもあり、オリンピック憲章に定めたフェアプレーの精神を実践することでもあるのですから。

  • 名無しさん2013/02/15

    【大國賊・國奸・売国奴加藤紘一。落選の腹いせか?其れとも脳軟化症か?支那で抱かされたか?とにかく支那に弱みがあることは確実。日本國政府は加藤紘一を永久国外追放せよ!】「レーダー照射ホントにやったのか」加藤紘一元幹事長が仰天発言-MSN http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130213/stt13021320230007-n1.htm 



    加藤紘一は落選の腹いせを、自由な言論を保障している日本國で行う事自体卑怯な大國賊・國奸・売国奴だ。非国民でも上等すぎる。

     

    加藤の乱で必死で止めた谷垣前自民党総裁は、どんな気持ちで加藤紘一のこの発言を聞いているのだろうか。

     

    「加藤の乱」クライマックスの場

     

    「大将なんだから」 



    加藤派の議員が切り崩された中で敗北を確信した加藤、山崎が両派合同総会を開き、その後の対応を協議する場面の一部がそのままテレビで放映された。

     

    会合は、午後9時30分よりホテルオークラ東京で開催。途中、加藤・山崎の2人が単独で議場で不信任票を投じに行くと発言する。派閥領袖の単独での不信任投票は自分が起こした倒閣運動には党除名になっても一議員として最終的な責任を全うする一方で、非主流派として冷遇されるまで加藤・山崎に従った議員には党除名という辛酸に合わせないための配慮とされた。しかし、宣言して本会議場に向かおうとする加藤の肩を加藤派の谷垣禎一がつかみ「加藤先生、あなたは大将なんだから! 独りで突撃なんてダメですよ!」と懸命に慰留した。また、同じ加藤派の杉山憲夫も加藤の側で谷垣の発言に頷きながら「死ぬも生きるも一緒だ」と慰留に努めた。

     

    側近たちの涙ながらの説得に加藤は顔を紅潮し、涙をにじませ、歯を食いしばりながら立ちつくす。加藤派、山崎派は全員で欠席することを確認し、残った議員での派閥の結束力を確認した。

     

    印象的なこのシーンは、加藤の乱を回顧する場合、その挫折を象徴するシーンとして必ず用いられるものであり、谷垣禎一の人物紹介でも欠かせない映像となっている。

     

    −−−−−−−−−−−

     

    しかし、今回の発言は許されざる発言だ。よっぽど支那に貢献したいのだろう。日本國政府はこの加藤紘一その他支那に頭の上がらない連中を全て支那に永久追放すべきだ。

     

     

     

     

     

     

  • 名無しさん2013/02/15

    日本の国の景気は、ようやく回復基調に乗りつつあります。アベノミクスの三本の矢のうち、一の矢(大胆な金融緩和)、二の矢(機動的な財政出動)が放たれた結果、円安が進み、株価が急上昇しました。日本銀行も、景気判断を前進させました。





    ■日銀、景気「下げ止まりつつある」 判断引き上げ 



    2013/2/14 12:47 



    日銀は13〜14日に開いた金融政策決定会合で、国内景気について「下げ止まりつつある」として、前回の「弱めに推移している」から判断を前進させた。



     海外経済の減速を背景に、輸出や鉱工業生産は「減少している」と判断していたが、輸出を「減少ペースは緩やかになってきている」に、生産を「下げ止まりつつある」にそれぞれ引き上げた。海外経済については「減速した状態が続いている」としつつも、「持ち直しに向けた動きも見られている」との見方を加えた。



     国内経済の先行きについては「当面横ばい圏内となった後、緩やかな回復経路に復していく」との見通しを維持した。〔日経QUICKニュース(NQN

  • 名無しさん2013/02/14

    道州制は北海道や沖縄を危険にさらします。州として独立すれば、沖縄や北海道が中国に奪われる危険性は非常に高まります。現実を見て、よく学びましょう。

  • 名無しさん2013/02/14



    道州制のような国家分断をすると、例えば大阪が勝手に外国人参政権や人権保護法案を通すと、大阪は中国人と北朝鮮の出張所的になり外国になるかもれません。保守は安倍さんを応援する以前に、「保守」でなければなりません。





    高校生や子供を持つ女性たちが南朝鮮の本当の姿、政治家の嫌日の行動を知るようになったので変わるでしょうね。パチンコ屋野放しにしないで。





     地域主権の源流であり、左翼の源流の松下桂一は元管首相の師であるのです。元管首相は 松下桂一の市民自治をまさしく目指していたのです。道州制を言うこと自体が自民党が民主党の引き継ぎを行っているのであり、国家解体です。国が亡んだら死んでも責任は取れないです。

  • 名無しさん2013/02/14

    ブログ「中国共産党と創価学会との関係」http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/888d6dbe4247eca562f17c6054e5ef7c

  • 名無しさん2013/02/14

    「その人が来てくれて、その人と出会うことで、良きものが開き、前向きなるものが開き、すばらしいものが開くような、そんな良き御縁と良き可能性を秘めた、発展力と成長の可能性を秘めた、良ききっかけをもたらしてくれる良き御縁の人をどうか与えて下さいますように。」



    悪縁と良縁を区別することが大事なんだなーということです。

  • 名無しさん2013/02/14

    ここ2、3日ビデオのDr.コト−を見ていました。テレビドラマ



    自体の放映はずいぶん前のことだったようですが私はほとん



    どテレビを見ないので全く知りませんでした。この内容は長男が



    大学生の時、車で送り迎えをするときに立ち寄ったラ−メン屋



    さんに単行本が置いてあったのでいくらか読んでいたので知っ



    ていました。



    離島に都会の医師が赴任する話です。都会の医師と島の人たちの



    医療を通した交流が描かれています。



     

    私が特にいいなと思ったのは、まだ小さい女の子がいる両親の



    母親の方ががガンになって手術しようとして開腹すると手の施し



    ようもないほどガンが広がっていて閉じざるを得なかった。その



    患者が抗ガン剤治療を希望しその治療を継続します。



    知人の役場に勤めていた人の妻で脳梗塞で半身不随と言語が



    麻痺している人が、ガンになっている母親のことをゆっくり



    「な・お・る(治る)」と言います。







    思い出したのは聖書のある部分です。





    **********************************************

    マルコによる福音書11 23〜26節



     はっきり言っておく。だれでもこの山に向かい、「立ち上がっ



    て海に向かって飛び込め」と言い、少しも疑わず、自分の言う



    とおりになると信じるならばそのとおりになる。



     だから言っておく。祈り求めるものはすべてすでに与えられた



    と信じなさい。そうすれば、そのとおりになる。



    ********************************************** 



    本当に真摯な気持ちがあれば通じるように思いました。



    私自体もこういうようなガンが消えるとまではいきませんが



    が「小さくなった」とかいう話は実際に聞いたことはあります。





    テ−マ「銀の龍の背に乗って」というのも非常に良かったです。

     



  • 名無しさん2013/02/14

    氷見。あの富山湾の、日本海の風、においを思い出すと、また行きたい…という気持ちがふつふつと湧いてきます。(氷見市内のお店で買うお刺身もとにかくウマい)。

     

    日本列島は南北に長く、いろいろな果物、野菜、お魚といった、海の幸山の幸川の幸が採れる。

     

    小さいけれどもあらゆるものが備わっている国。

     

    そんな私達の国、日本の、国が護られ人々が幸せとなるように。

     

  • 名無しさん2013/02/14

    http://touaseikei.matomesakura.com/?eid=363嫌韓初心者です!絶対に買ってはイケナイ物や売国議員とか教えてください!

  • 名無しさん2013/02/14

    隠れ共産党員加藤紘一は自民党で除名すべきであり、これを放置しておくと蟻の一穴からの例えありまずい。 黒ラブ

  • 名無しさん2013/02/14

    創価学会には『 総体革命 』 という言葉があり、それは『こっそり日本の要部に人材を送り込み機を見計らって日本人と決戦する』こと。

  • 名無しさん2013/02/14

    http://shinjihi.tumblr.com/post/41694984453/su創価大学(SU)法学部を卒業した創価学会員が本音を書いているブログがあります。

  • 名無しさん2013/02/14

    ↓ おいらも思いっきり笑いました。

    「身辺雑記で、署名なき投書は採用しません。必ずご本名を記した上にハンドルネームか「匿名希望」かを書いて下さい。」。

    こう書いてこれでは、本名は書けんわな。ホンマの話。

    まずは、片桐保昭さんに謝罪せい。











  • 名無しさん2013/02/14

    >>いかがでしょう?今でもそっくり当てはまると思いませんか?紹介して

    いただけるようでしたら、当方の名前はバカセとしておいてく ださい。

    片桐保昭 博士(文学)



    >ここの管理人に告ぐ。ほんまに、おまえは頭が足りんバカや。

    「当方の名前はバカセとしておいてく ださい。」と書いてあるのに本名を載せてどうする。  黒ラブ