政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2875号  2013・2・11(月) 建国記念の日

2013/02/11

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2875号
□■■□──────────────────────────□■■□



        2013(平成25)年2月11日(月)建国記念の日



                               「の」に賭けた初入閣:渡部亮次郎

               花子とお祖父ちゃんの対話 〜 建国の理想:伊勢雅臣

                           地方にも広がった民主党批判:古澤 襄

                              中国の核はなにを脅かすか:古森義久

                          中国で進む民主化運動の現状:櫻井よしこ

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第2875号

                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━
「の」に賭けた初入閣
━━━━━━━━━━


    渡部 亮次郎

建国記念「の」日が初めて施行された昭和42(1967)年2月11日。その時園
田直(すなお、故人)は衆院議員当選既に9回なのに未入閣で衆院副議長
のまま。しかも4日後に副議長に再選と言う椿事。

だが佐藤栄作首相は、園田の異能ぶりに感服していた。忘れずにこの年
の11月25日に行った第2次内閣の第1次改造で厚生大臣に抜擢した。園田
は53歳の初入閣だった。

「建国記念の日」と定められた2月11日は、かつて紀元節という祝日であ
った。敗戦後に来た米軍中心の占領軍が禁止した。

もともと紀元節は、『日本書紀』が伝える神武天皇が即位した日に基づ
き、紀元の始まりを祝う祝日として、1872年(明治5年)に制定された。

この紀元節は、1948年(昭和23年)(連合国による占領下)に制定され
た「祝日に関する法律」附則2項で、「休日ニ關スル件」(昭和2年勅令
第25号)が廃止されたことに伴い、廃止された。

しかし独立を果たす1951(昭和26)年頃になると紀元節復活の動きが見
られ、1957年(昭和32年)2月13日には、自由民主党の衆院議員らによる議
員立法として、「建国記念日」制定に関する法案が提出された。

とはいえ、当時野党第1党の日本社会党が、この「建国記念日」の制定
を「戦前回帰、保守反動の最たるもの」と非難・反対したため成立しな
かった。 

1957年8月2日、神社本庁、生長の家、郷友会、不二歌道会、修養団、新
日本協議会などの右翼団体は紀元節奉祝会(会長:木村篤太郎)を結成
して推進を画策した。 

しかし、その後9回、法案提出と廃案を繰り返しただけだった。これに目
を付けたのが1965(昭和40)年12月20日、第45代衆院副議長に選出され
た熊本県天草選出の園田直だった。

社会党国対委員長石橋政嗣(まさし=長崎選出}と密かに手を組み、建国
記念「の」日にして「2月11日」を国会ではなく政令で定めるなら反対しな
いと言う妥協案を創り上げた。

名称に「の」を挿入して「建国記念の日」とすることで、“建国された
という事象そのものを記念する日”であるとも解釈できるように修正し
たのである。

社会党は「建国記念日」法案には断乎反対をさけんできたが「建国記念
”の”日」法案には反対しないとなったのである。

1966年(昭和41年)6月25日、「建国記念の日」を定める祝日法改正案は
成立した。

同改正法では、「建国記念の日 政令で定める日 建国をしのび、国を
愛する心を養う」と定め、同附則3項は「内閣総理大臣は、改正後の第二
条に規定する建国記念の日となる日を定める政令の制定の立案をしよう
とするときは、建国記念日審議会に諮問し、その答申を尊重してしなけ
ればならない」と定めた。

建国記念日審議会は、「粋人」菅原通済を会長に学識経験者等からなり、
総理府に設置された。約半年の審議を経て、委員9人中7人の賛成により、
「建国記念の日」の日付を「2月11日」とする答申が同年12月9日に提出
された。

同日、「建国記念の日は、2月11日とする。」とした「建国記念の日と
なる日を定める政令」(昭和41年政令第376号)を公布、即日施行した。
当に「の」が自民、社会両党の妥協を成立させたのだ。

また佐藤内閣にとっては実兄の岸信介内閣以来、歴代内閣の成しえなかっ
た事実上の紀元節復活を成し遂げたのであった。この「の」という奇策
への「回答」が園田の初入閣だったのである。

私はこうした経緯を当時NHK政治記者としてつぶさに取材。園田の頭の良
さにつくづく惚れた。彼が特攻隊生き残りである事も知って尊敬した。
そうした事が後に私を外務大臣園田直の秘書官にした理由である。(文
中敬称略)2008・2・10   (再掲)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
花子とお祖父ちゃんの対話 〜 建国の理想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             伊勢 雅臣

天皇を中心にして被災者と救援者、国民全体が心を通わせる姿は建国の
理想を現している。


■1.「仮設住居に住む人の冬の厳しさ」

花子: お祖父ちゃん、このケーキ、お母さんから。久しぶりに作った
からって。私は今日は祝日で学校が休みだから、お祖父ちゃんの所に持っ
てって頼まれたのよ。

祖父: おお、これは嬉しいね。そう言えば、いとこの太郎から何か便
りはあったかい。震災後、もう2年近く経っているけど、まだ仮設住宅
暮らしかな。

花子: 太郎ちゃんは仮設住宅暮らしも慣れて、元気でやっているみた
いよ。この間、叔母さんから、うちのお母さんに電話があった。私は横
で聞いていたけど、なんでも天皇皇后両陛下がお見舞いにいらしたって、
大騒ぎしていた。

祖父: ありがたい事だね。陛下は昨年、2月に心臓の手術を受けられ
たけど、それも3月11日の東日本大震災の記念式典には何としても出
席されたいとのご意向だからだったそうだ。5月には仙台市の仮設住宅
をお見舞いされた。80歳近いご高齢を考えれば大変な強行軍だ。仙台市
の仮設住宅を見舞われた時にこんなお歌を詠まれている。


 禍(まが)受けて仮設住居に住む人の冬の厳しさいかにとぞ思ふ

花子: そう言えば、気がつかなかったけど、仮設住宅って寒そうね。
特に東北地方だし。太郎ちゃんは平気だったのかな。でも天皇って、ど
うしてそこまで気がつくのかしら。


■2.陛下の責務

祖父: 花子、それはね、国民の幸せをお祈りするのが、天皇のお役目
だからだ。

花子: えー、そうなの。天皇も外国の王様と同じで、国賓を迎えたり、
勲章を渡したりすることが仕事かと思っていた。

祖父: 国を代表する元首としてそういう国事行為もされけど、歴代の
天皇の最も重要なお務めは、国家の平和と国民の幸せを祈ることなんだ。
作家の曾野綾子さんは、こんな事を書いている。


<陛下が国事行為と宮中の祭祀をお守りになることについては、ご御自
分のお疲れも都合も一切お考えにならない、ということをいつか皇后陛
下から伺ったことがある。

妻としては「お休み下されば」とお思いになった瞬間もおありかもしれ
ないが、陛下はその責務に迷うことなく殉じようとしておられるように
見える>。[1]

祖父:「責務に殉じよう」というのは、「自分の命をなげうってもその
責務に尽くす」という意味だ。

花子: そうなんだ。でも、お祖父ちゃん、その気持ちはすごいと思う
けど、天皇が一生懸命お祈りされても、神様が聞いてくれるかどうかは
分からないでしょ。それより、実際に政府が被災者の人たちをどう助け
るのかの方が大事じゃない?


■3.天皇を中心とした被災者と救援者の心のつながり

祖父: そこに「国民統合の象徴」という事に関係してくる。震災直後
に、陛下がテレビでメッセージを伝えられたけど、こんな一節があった
よね。


「自衛隊、警察、消防、海上保安庁を始めとする国や地方自治体の人々、
諸外国から救援のために来日した人々、国内の様々な救援組織に属する
人々が、余震の続く危険な状況の中で、日夜救援活動を進めている努力
に感謝し、その労を深くねぎらいたく思います」。


このメッセージで、自衛隊員など救援にあたった人々の志気が、いやが
上にも盛り上がったと思う。実際に、こういう人たちの努力は凄まじかっ
た。また自衛隊員や警察官だけでなく、ガス供給の復活に全国から3千
人もの職員が集まったり、宅配業者やスーパーが一刻でも早く業務を再
開しようと頑張った。[a]

陛下の被災者へのお気持ちに感じて、さまざまな救援者が被災者のため
に頑張る、そういう精神的なリーダーシップを陛下は果たされているわ
けだ。

また、国家を代表する天皇が、直接、被災者をお見舞いされた事で、被
災した人々が自分たちは見捨てられていないんだ、と勇気づけられたと
思う。

花子: へえー。確かに、心底、被災者のためを思っている人が国の中
心にいたら、被災者も安心できるし、助ける方も張り合いが出るわね。

祖父: そう、祈るという事は神頼みじゃないんだ。心の底から、被災
者を思う、心配する、ということで、そのお気持ちが、被災者や救援者
を結びつける。国民統合と言うと抽象的で分かりにくけど、天皇を中心
に被災者や救援者の心のつながりを想像すれば、もっと分かりやすくな
るんじゃないかな。


■4.歴代天皇の国民への御思い

花子: そうねー。そこの所は分かったわ。でも、今の天皇が立派な人
だと言うことは分かったけど、天皇も100代以上続いているんでしょう。
たまたま今の天皇が立派な人だというだけじゃないの。

祖父: そりゃそうだ。古事記や日本書紀でも、非道の天皇もいたとい
う記事がちゃんと書いてある。だけど、今の陛下から少し遡って事実を
見てみるといい。たとえば、先代の昭和天皇は、終戦の御聖断に際して、
次のようなお歌を残されている。[c]

爆撃にたふれゆく民のうへをおもひいくさとめけり身はいかならむとも
 
身はいかになるともいくさとどめけりただたふれゆく民を思ひて

そして、このお気持ち通り、日本を占領したマッカーサー将軍に対して
は、戦争の全責任は自分が負うから、国民を飢餓から救って欲しい、と
訴えられた。

祖父にあたる大正天皇は劇的なエピソードは知られていないけど、この
御歌などは子供たちへの温かい愛情が感じられるだろう。


 学舎(まなびや)は遠くやあるらむ朝まだき野道を急ぐうなゐ子の群
れ (うなゐ子:幼い子供)

曾祖父の明治天皇は日清、日露戦争と国難を乗り切られたが、日露戦争
中に詠まれた次の御歌は戦傷兵の身の上を思われた御歌だ。


 いたで(戦傷)おふ人のみとりに心せよにはかに風のさむくなりぬる 
(みとり:看病)

少し風が寒くなったら、すぐに戦傷兵を思う御心は、仮設住宅の寒さを
心配する今上陛下の御心と同じだね。


■5.万世一系を実現してきた国民のすごさ

花子: へえー。4代も続けて、こんなに国民の事を思っているのね。
どうして、こういう思いが続くのかしら。

祖父: 4代だけじゃないよ。まだまだ遡れるけど、このぐらいにして
おこう。万世一系という言葉を知っているかい。今の陛下は第125代
にあたるけど、初代の神武天皇以来、一つの血筋がずっと続いてきてい
る事を指すんだ。

花子: 125代も続いているのはすごいと思うけど、なんで血筋がそんな
に大切なの?

祖父: 万世一系というのは結果であって、歴代の天皇の多くが国民の
幸せを祈ってきて、それを代々の多くの国民がありがたい、大切だ、と
思って皇室をお守りしてきたんだ。皇室だけがすごいんじゃなくて、そ
れをずっとお守りしてきた代々の国民もすごいんだよ。

日本の歴史で平和な期間が長かったのも、こういう形で立派な国民が立
派な皇室をお守りしてきたからだ。南北朝時代や戦国時代は戦乱が続い
たけど、これは国民が皇室の祈りを忘れて、私利私欲に走った時期だ。
それで戦乱の時代になる。


■6.王朝交代と戦乱の続く中国

祖父: 中国などでは、すぐれた人物が天下をとって新しい王朝を開い
ても、その子孫が国家を自分の私有財産のように思って搾取するから内
乱が起き、その混乱の中でまた別の人間が新しい王朝を作る。その繰り
返しで、戦乱が続てきた。

今の中国でも、1パーセントの特権階級が国全体の40パーセント以上の
富を独占するというように、まさに中国共産党が国家を私物化している。
庶民への思いやりの深い事で人気のある温家宝首相ですら、一族で27億
ドル、2千数百億円もの蓄財をしていると米紙に報じられた。

今の中国共産党は、まさに中国の歴代王朝と同じで、こうした腐敗に怒っ
た民衆がやがて内乱を起こし、その中からまた新しい王朝が生まれてい
くだろう。

中国に比べると、我が国の万世一系の貴さ、有り難さが良く分かる。そ
して我が国は生まれた時から次代の天皇と決まっているから、周囲の人
も、そのつもりで国民の事をひたすらに祈るように、お育て申し上げる。
少し前の国際派日本人養成講座でも、山岡鉄舟という偉大な人物が、若
き日の明治天皇を教育したエピソードを紹介していたね。[d]


■7.「一つ屋根の下の大家族のように仲よくくらそうではないか」

花子: 私たちも立派な祖先を持っているわけね。なんか、嬉しくなっ
てきた。でも、この国際化の時代に、日本人だけがそういう形で続けて
いけるのかしら。

祖父: それは我が国の歴史が証明しているよ。昔から朝鮮半島や大陸
の戦乱を逃れてやってきた人々は多いけど、その中には朝廷で高い地位
を得て活躍した人もいるし、田畑を切り開いて地方の民となった一族も
ある。我が国はそういう人々も混じり合って、渾然一体となって発展し
てきたんだ。

初代の神武天皇が即位された時に、こういう宣言をされている。我が国
の建国宣言だ。


 このうえは、天照大神のお心にそうように、大和の国のいしずえをしっ
かりしたものにするように、おたがいにゆたかな心をやしないましょう。
人々がみな幸せに仲良くくらせるようにつとめましょう。天地四方、八
紘(あめのした)にすむものすべてが、一つ屋根の下の大家族のように
仲よくくらそうではないか。なんと、楽しくうれしいことだろうか。[e]

今まではいろいろな部族に分かれていた人々も、大陸から逃れてきた人
々も含めて、「一つ屋根の下の大家族のように仲よくくらそうではない
か」というのが、日本の建国宣言なんだよ。

そして、ここにある「天照大神のお心」とは、子孫である皇室に対して、
日本国が豊かに栄えるように尽くせ、という命令だ。神武天皇はその使
命を抱いて初代天皇として即位した。歴代の天皇も、神に祈る事で、そ
の使命を受け継がれている。

現在の陛下が心から被災者の身の上を案ずるのも、天照大神が命じ、神
武天皇が志した「一つ屋根の下の大家族」を目指して、天皇としての使
命を果たされているということだよ。


■8.世界が共感する「一つ屋根の下の大家族」

花子:「一つ屋根の下の大家族」と言えば、被災地では暴動も略奪もな
く、皆が互いを思いやって、助け合っている姿がすいぶん報道されたわ
ね。太郎ちゃんも水汲みや瓦礫の片付けで、近所のお年寄りを随分助け
たって自慢していたわ。そういう姿も「一つ屋根の下の大家族」と言え
るのかしら?

祖父: まさにその通りだね。皇室を中心にして、国内が長い間、平和
にまとまってきたからこそ、あれほどの非常の際にも、互いへの思いや
りができる。大震災で見られた思いやりの心というのは、日本人の生ま
れつきのものではなくて、長い時間をかけて、我々のご先祖様が積み重
ねてきたものだ。

さらに「一つ屋根の下の大家族」のように支え合い、助け合う姿が全世
界から称賛された点も見逃せない。これは単なるお国自慢ではなくて、
神武天皇の理想は世界の人々の共感を得られる、という事なんだ。

今までは平和で安定した国内で、日本人はそんな理想も教えられず、天
皇が秘かに国民の幸せをお祈りされていることにも気がつかず、呑気に
やってきた。

でも国際化が進むほど、外国の異質な思想も入ってくるし、日本人社会
に溶け込もうとしない在日外国人が増えてくる。さらに近隣諸国が隙を
ついてくる。こういうい時代こそ、日本人一人ひとりが自分の国がどう
いう理想で建てられ、また先祖がどのような苦労をしてそれを守ってき
たのか、よく知る必要がある。

さらに言えば、世界が内乱や戦争で争っている時代だからこそ、日本人
が「一つ屋根の下の大家族」の理想を実践し、世界に模範を示していく
事の価値があるだろう。

花子: そういえば、今日は建国記念日だったからお休みだったのね。
学校では、そんな事、教えてくれないから忘れていた。お祖父ちゃん、
ありがとう。私ももう少し、日本の歴史の勉強をしたくなったわ。


■リンク■

a. JOG(699) 国柄は非常の時に現れる(上)〜 それぞれの「奉公」
 自衛隊員、消防隊員は言うに及ばず、スーパーのおばさんから宅配便
のおにいさんまで、それぞれの場で立派な「奉公」をしている。
http://blog.jog-net.jp/201105/article_4.html

b. JOG(700) 国柄は非常の時に現れる(下)〜「肉親の情」
 両陛下の「肉親の情」が、被災者たちに勇気と希望を与えた。
http://blog.jog-net.jp/201105/article_5.html

c. JOG(034) 敗者の尊厳
「日本破れたりとはいへ、その国民性は決して軽視することができぬ。
例へば日本国民の皇室に対する忠誠、敗戦後における威武不屈、秩序整
然たる態度はわが国の範とするに足る」   (中華民国国民政府・王世杰
外交部長)
http://bit.ly/TX3oed

d. JOG(.775) 国史百景(2) 山岡鉄舟、若き明治天皇を諫(いさ)める 

酒に酔って殴りかかった若き明治天皇を、山岡鉄舟は体を張って諫めた。
http://blog.jog-net.jp/201211/article_5.html

e. JOG(074) 「おおみたから」と「一つ屋根」
 神話にこめられた建国の理想を読む。
http://bit.ly/Y0zyRZ

■参考■(お勧め度、★★★★:必読〜★:専門家向け)
  →アドレスをクリックすると、本の紹介画面に飛びます。

1. 里見岸雄『国体に対する疑惑』★★、展転社、H
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4886561780/japanontheg01-22/



━━━━━━━━━━━━━
地方にも広がった民主党批判
━━━━━━━━━━━━━


        古澤 襄

国会の同意が必要な公正取引委員会の委員長の人事について、政府は8
日、衆参両院の議院運営委員会の理事会で、元財務事務次官の杉本和行
氏を起用する案を提示したが、民主党は「事前に報道されており、衆参
両院で合意したルールに抵触する」として退席した。

何をトチ狂ったか、みんなの党の渡辺代表まで財務省出身者はふさわし
くないと採決で反対する方針だという。

衆参両院の同意が必要な国会同意人事を政争の具にするのは、いただけ
ない。いずれ参院選で厳しい審判が下されるだろう。輿石民主党は、参
院選で大敗する道をわざわざ選んでいるとしかみえない。それに引きず
られている海江田・細野執行部の力量不足にはあきれるほかはない。

メデイアの批判論調は、地方にも広がっている。「国会同意人事 民主
党のあきれた対応 南日本新聞」「国会同意人事 弊害あるルールは廃止
を 西日本新聞」「国会同意人事 何を考えているのか民主党 高知新
聞」などなど・・・。

2013.02.10 Sunday name : kajikablog 



━━━━━━━━━━━━
中国の核はなにを脅かすか
━━━━━━━━━━━━


       古森 義久

中国の核戦略の変化についての報告の続きです。この報告はこれで終わ
りです。

<探知されずに列車から長距離ミサイルを発射、米国が懸念する中国の
核戦力強化>

リグネットの報告は、中国がさらに核戦力を大幅に増強させながらも、
核軍縮や軍備管理の国際的な取り決めにはまったく関わっていない事実
を強調していた。

米国、ロシアという核兵器の超大国は相互の核軍縮の取り決めをまだ生
かしており、その結果の制限や誓約が厳存する。無制限の核戦力を増強
することはできないのだ。しかし中国にはその種の規制はまったくない
のである。

政治状況を見ても、いまの中国が米国やロシアを相手に核兵器の削減の
交渉に臨むはずがない。宿敵だったインドが最近、核戦力を強めている
事実からも、中国の核軍縮はないと見てよいだろう。だからこそ、中国
の核軍拡は米国にとっても、日本にとっても危険なのである。

■日本にとって決して別世界の出来事ではない

リグネットの報告は結論として以下のように総括していた。

中国が着手した大規模な鉄道利用の核ミサイル移動・発射の計画が実際
に機能するまでには数年を要するだろうが、この動き自体が中国の核戦
略全体の 重要な新事態である。

中国の核戦略は多弾頭化された弾道ミサイル、潜水艦発射ミサイル、固
形燃料ICBM、地上移動ICBMなどを主体に、さらにこの鉄道利用ICBMが加
わって、米国やアジア地域の安定を脅かす形で拡大している。特に鉄道
利用ミサイルは中国側の発射準備の体制の証拠を得ることが非常に難し
い点に注視すべきだ。

中国の核戦力や核戦略、そして米国側の対応となると、「核」に関わる
安全保障の一切をただ忌避するというわが日本にとっては、最も理解の
困難な領域だと言えよう。

まして、そうした事態の展開への日本としての対応となると、もう別世
界の出来事としか受け止められないという向きも多いだろう。

しかし、 日本への影響が避けられない米中関係の軍事面では、こうした
事象もまた現実の出来事なのである。(終わり)

http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/2996607/



━━━━━━━━━━━━━
中国で進む民主化運動の現状
━━━━━━━━━━━━━


       櫻井よしこ
 
1月21日、中国の民主化運動のリーダーの1人で、北京電影学院元教授の
崔衛平氏をシンクタンク「国家基本問題研究所」(国基研)に迎えた。
50代後半の彼女は、政治体制の改革を求めた「08憲章」発表時の署名者
303人の1人で、09年3月、プラハで開催された「“人と人”人権賞」の授
賞式に劉暁波(リュウ・ギョウハ)氏と「08憲章」署名者全員を代表し
て出席した。

国際交流基金の招きで来日した崔氏との3時間にわたる意見交換は、中国
で確実に力をつけつつある民主化の流れを確信させた。中国式民主化と
もいえる現状を彼女は「民主化の前」の状況と表現した。

「昨年9月15日に(尖閣問題をきっかけにして)生じた反日デモは中国政
府による官製デモで、中国政府は如何様にもコントロール可能だったこ
とは否定出来ない事実です。私は一連の反日デモの後で、日中関係を冷
静に考え、冷静に報道すべきだと訴え署名活動を始めました」

恰もいま日中戦争から戻ったばかりのように興奮した大群衆、と彼女が
表現したデモ隊が、イオンをはじめ中国に貢献してきた日本企業の店舗
や工場の多くを軒並み破壊し焼き尽した。あの反日暴動は官製だったと
彼女は断言するのだ。

彼女はまた、中国政府が反日を利用するのは国内矛盾に対する市民の不
満が自分たちに向かうのを回避するため、或いは共産党内の権力争いで
相手方を攻撃する材料とするためではあるが、理由があっての本当の反
日活動もあると指摘する。そのうえで、反日の政治利用を防ぐために民
間同士の交流が必要だと強調した。

「中国には官と民の2つの世論があります。前者は伝達と宣伝です。後者
は企業家や知識人の考え方です。両者間には非常に大きなギャップがあ
り、そのギャップの中で共産党の権威は徐々に失われています」

■『旧体制と大革命』

共産党に対する中国国民の考え方はどう変化しているのか。

「清華大学の孫立平教授を含む民間人らは、(年来中国共産党が唱えて
きた)『改革』という考え方を捨て去るべきで、『転換』が必要だと主
張しています」

「転換」の中には政治の転換も含まれる。そのような市民の声の高まり
に中国共産党は強い危機感を抱いていると崔氏は指摘する。

「3ヵ月前に中国共産党幹部の王岐山がフランスのトクヴィルの書いた
『旧体制と大革命』を読むように全党員に指示したのです」

王岐山(64)は副首相だ。党員の汚職の調査や取り締まりを担当する党
中央規律検査委員会トップの書記でもある。構造改革派とされる王副首
相がフランスの思想家アレクシス・ド・トクヴィルの書を全党員に読む
ように指示したとは大きな驚きである。崔氏が力を込めて語った。

「中国がいま、国家制度の転換点を迎えていること、共産党の政権政党
としての合法性が問われていること、そのことに共産党の上から下まで
全体が危機感を持ち始めていることがこのことからもわかります」

大急ぎで私も『旧体制と大革命』(小山勉訳、ちくま学芸文庫)に目を
通してみた。566ページの同書は一読しただけで明解な解説を書けるよう
なものではない。

従って私の感じたことは的外れかもしれない。そのことを承知で敢えて
推測すれば、王岐山は中国共産党を覆い尽している腐敗が示す党の未来
への警告を発し、大いなる改革を促そうとしているのではないか。

同書第8章には、封建制度の欠陥・国民に害悪をもたらし、その怒りを爆
発させることになる欠陥・を改めなかったフランスで革命が起きたのは
驚くに値しない。

また、イギリス貴族が税負担の義務を果たし、勇気、仁慈、高潔などの
徳を備えてノブレス・オブリージュとして知られる価値観を確立し、社
会のリーダーとなったのに較べて、フランス貴族は公的負担や義務が免
除される特権を保ち、国民から孤立した。軍隊の長であっても、実質的
には兵卒なき将校となったなどと書かれている。

中国共産党はフランス貴族の轍を踏んではならないとの思いでトクヴィ
ルを全党員に勧めたのであれば、その王氏を副首相に登用した習近平総
書記は、心中、大胆な改革を目論んでいると言ってよいのだろうか。

中国共産党の危機意識が高いことは、王副首相の指示に「非常に驚いた」
と語る崔氏の指摘どおりだ。では習体制が改革を目指すとして、それは
実現可能なのか。

崔氏は中国は「最悪の資本主義と最悪の社会主義」の国だと明言する。2
つの「最悪」の組み合わせでダイナミックに発展した中国が、トクヴィ
ルの言うフランス型貴族社会からイギリス型貴族社会へと転換出来るか
は、実は保証の限りではない。

■理性的、かつ知的な対話

「中国社会には大きな不満がありますが、それでも共産党は多くのこと
を成し遂げました。ただ社会の要求に追いつかなかった。毛沢東の時代
は社会や国民の声は一切聞かなくてよかった。

いまは共産党が社会に近づいています。いまの中国共産党には強いリー
ダーはいません。自分のポストを確保するためには、彼らは社会に近づ
き民意を実現させていく必要があります。だからこそ、私たちは共産党
の今後の状況を見守っているのです」

驚くほど率直な意見だ。しかし、崔氏の考える中国社会の転換は中国共
産党を倒すことではない。「アラブの春」のように政権を倒すことは崔
氏らの選択肢にはない。これは中国の現在の民主化リーダーたちに共通
する考えだといってよい。

氏もその他の改革派も体制内改革派で、共産党を認める立場を崩さない。
それでも私は氏の姿勢に感銘を受けた。反日教育の弊害と歴史に関する
捏造の問題で、具体例として「南京事件」に話題が及んだときのことだ。

国基研側が、南京での30万人虐殺などの捏造に関しては政治宣伝ではな
く、客観的資料を基に考えるべきだと指摘したとき、彼女はこう語った
のだ。

「南京大虐殺の30万人という数は、私自身も正確な統計に基づくもので
はないと感じます。この統計を取る上では、共産党だけではなく当時の
国民党にも責任がある。共産党も国民党も、自分たちの国民に対しては
一切関心を払わなかったという意味で責任があると思います」

田久保忠衛氏が指摘した。

「これまで多くの中国の方々と議論してきましたが、30万という数字が
必ずしも正確ではない、共産党並びに国民党にも責任があると語ったの
は崔さんが初めてです。大変勇気ある発言として感銘を受けました」

こうした理性的、かつ知的な対話が出来たことこそ、今回の討論の大き
な収穫だった。中国はその社会の深層で着実に変わりつつあると実感し
たゆえんだ。(週刊新潮)

2013.02.09 Saturday name : kajikablog


 
━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎欧州に広がる馬肉混入騒ぎ 供給元への訴訟も

ロンドン(CNN) 英国などでハンバーグに続き、牛肉100%と表示さ
れた冷凍ラザニアなどにも馬肉が混入していたことが判明した問題で、
スウェーデンの冷凍食品大手フィンドゥスは9日、原料供給元のルーマ
ニアの業者を訴える方針を明らかにした。

フィンドゥスのフランス法人は、訴訟手続きを11日に取ると表明し、
「当社も消費者も被害者だ」と強調した。

同社の英国法人も9日、ラザニアへの馬肉混入は意図的だった可能性が
高いとして、供給元の訴訟を検討していると述べた。

英国ではこの日、関係閣僚や食品安全当局者、小売業者による緊急の対
策会議が開かれた。パターソン環境相は「犯罪行為または重大な過失が
あった」との見方を示し、「さらに悪い知らせがあるかもしれない」と
述べた。英当局は国内の食品会社に対し、牛肉と表示されたすべての加
工食品を検査するよう指示していた。

ラザニアをはじめとするフィンドゥスの製品はこれまでに英国、フラン
ス、スウェーデンで数百万点が回収された。英小売業者や英食品安全当
局などの抜き取り検査によると、これらの製品には馬肉が30〜100%も含
まれていたという。

フィンドゥスは馬肉の混入による健康被害の恐れはないとしているもの
の、英国では一般に馬肉を食べることがタブーとされている。さらに、
馬に使われる医薬品で、食品への使用が認められていない「フェニルブ
タゾン」の混入を懸念する声も上がっている。
CNN.co.jp 2月10日(日)11時23分配信 


 ◎ やっぱり爆竹で汚染悪化 当局「お願いだから控えて」=中国・南


春節(旧正月)の大晦日(おおみそか)にあたった9日、江蘇省南京市で
は新年を祝う爆竹によって同日夜より大気汚染指数が急激に悪化、同市
当局が微博(中国版ツイッター)上で爆竹の使用を控えるよう呼びかけ
る「お願い」を発信する事態となった。中国メディア・光明網が伝えた。

記事は、9日の日中は1立方メートルあたり39マイクログラムだった同市
のPM2.5指標が、現地時間同日午後6時より急上昇、日付が変わるころに
は350マイクログラムの「最重度の汚染レベル」に到達したと伝えた。

そこで、同市環境保護局が9日午後11時37分「空気が汚染レベルになって
います。できるだけ爆竹を使わないでください。皆さんにお願いです」
というメッセージを微博上に掲載したと報じた。

記事はまた、専門家が「花火や爆竹による汚染は、例年に比べて減少し
ていない」と分析するとともに、好天で風が少なかったことも汚染物濃
度急上昇の一因であると語ったことを併せて紹介した。

サーチナ 2月10日(日)11時8分配信 



 ◎ 米本土で離島奪還訓練 陸自と海兵隊、中国反応か

【サンクレメンテ島(米カリフォルニア州)共同】陸上自衛隊と米海兵
隊は9日(日本時間10日)、米カリフォルニア州沖合のサンクレメンテ
島の演習場で、敵に奪われた離島を奪還するシナリオの日米共同訓練を
行い、報道関係者に公開した。

中国の海洋進出をにらんだ南西諸島防衛強化策の一環。中国海軍の海上
自衛隊への射撃レーダー照射が明らかになった直後で、中国の反応が注
目される。

米本土での陸自と海兵隊の訓練は2006年に始まり今回が8度目。陸
自からは、離島防衛が主任務の西部方面普通科連隊(長崎県)など過去
最多の約280人が参加した。2013/02/10 16:22   【共同通信】

〔情報収録 − 坂元 誠〕

 

━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)2月で62歳になる:平井修一

この2月で62歳になる。今さら誕生祝でもあるまいが、昨夜は長男夫婦が
築地で求めた握り寿司で祝ってくれた。小生は鶏のつくね汁とポテトサ
ラダを作っただけだから楽勝だった。

それにしても寿司だというのに酒を飲めないのは残念である。仕方がな
いことだが・・・。「めでたさも 中くらいなり おらが春」(一茶)と
いったところか。

9日は寒かったが、散歩に出ると陽の当たるところでは梅が三分咲きに
なっていた。春が近づいてきたのだ。帰宅後は来月の母の一周忌の塔婆
を依頼するためにお寺に行ってきたが、建国記念の日をからめた3連休の
初日の土曜日のためか、道路は結構混んでいた。

仕事や遊びで皆用事があるのだろうが、小生は基本的に家事以外は仕事
はない。60代は現役世代か、それとも隠居世代か。読売ウイオンライン
「発言小町」から。

 Q:60代が多いスーパーで勤務しています。皆パートで私もそう多く
はない時給で働いてます。

子供の頃は、60歳を過ぎると仕事は引退して悠々自適に生活しているも
のだと思っていましたが、今現在の職場を見ると、60代でも必死に働い
ています。それは、生活のために稼いでいるってことで、きっと私も60
代になれば同じように老体に鞭打って働いているのだと思います。

そんな姿を想像すると、思っていたのと違う悲惨な人生だなーと悲観し
てしまいます。先の見えない生活に不安になり、暗くなってしまってい
ます。 

 A:仕事なんだから必死にやってください。60歳で生活には困らない
から仕事を適当にやる、では会社は首にするでしょう。会社は必死です
から。

うちの会社も60歳以上のパートさんは多いですが、「年金もあるし生活
に困らないけど、家にいても暇だから」がほとんどです。より豊かな生
活ができますしね。

義父も70過ぎて働いていますが、「毎日旅行に行くわけにいかないし家
にいてやることなかったら認知症になる。仕事は生活にハリが出ていい」
そうです。

不労所得も年金もあって月収40万以上あるけど仕事してます。義父の仕
事仲間で退職後旅行中に骨折、入院している間まったく歩かなかったの
で認知症になり1年たたずに亡くなった人がいます。仕事って大事ですよ。 
・・・

小生の先輩、同僚、知人も60代で働いている。収入もさることながら、
「仕事は生活にハリが出る」からいいのだろう。妻が健在な普通の男性
なら、家にいてもやることはほとんどないから、よほどの無精以外は
「仕事に出ざるを得ない」のだろう。

小生は家事をいつまで続けられるだろうか。カミサンが引退したら家事
を奪われそうである。そうならないようにカミサンには趣味で老後を過
ごしてもらいたいものだ。今までのように旅行は楽しんでもらうとして、
毎日を暇つぶしできる趣味を身につけてもらわないとこちらが困る。さ
て、いかにせん。



 2)論客・尾形氏は

>こうした国際交渉の、「聖域なき」という意味は、90%の事、だそう
です。どの国にとっても100%の自由化はあり得ません。

と言われます。私は交渉参加反対派の議員たちはこの「聖域なきを100%」
と考え、それが「我が国の農業に与える大打撃」に金縛りに遭っている
のではないかと思います。

さらに、もしもアメリカのみが交渉相手だったならば、「これを言うこ
とで失うものがあるのか」を肝に銘じて、守るべき国益を念頭に主張す
べき事(例えば、アメリカの紙輸入における高率の関税賦課の保護主義
の処置も含めて)を正々堂々と主張しても良いのだと思っています。
                        (前田正晶)



 3)「指し箸」と聞いた。口の中にまだあるのに、オイシーと叫んで
みたり、食卓に付いている誰かを指さすように振りかざしているので、
この名が付いたのだろう。ナイフやフォークも、人に向けないのがマナー
らしいと聞いたことがある。板前は包丁の刃を向こうにしてまな板の向
こう側に置いてもいる。

食べることに関連すれば、生活環境そのものの反映なだけに、なにをど
う食べるのかと同じで、話題にはしにくい。それがインターナショナル
なのだろう。 EUから英国が離脱かに話題もあるが、フランスの馬肉
喰いも影響しているのかもしれないし、鯨肉ニッポンへの毛嫌いもキリ
スト教文化の伝播著しい当たりに限られようだ。

それにしても、馬肉を敬遠し鯨肉も敬遠しはじめた日本人、いったいな
になろうというのだろう?牛の飼料コスト対牛肉重量比率を比較すれば、
環境大好き人間だって、「コンクリートから・・へ」よろしく「牛肉か
ら鯨に」のはずなのに。 板前割烹にいくと、刃がこちらに向いている。
やっぱり違和感ありだが、これも文化、あれこれ言うまい。 

ついでに言えば、返し箸(逆さ箸)も、いつの間にやら両端が直箸にな
っている宴会を見かける。いっそ取り箸ではじめればよかったものを、
先を見る目がなさすびる。宴会ですら、日本外交の勉強になる。
                                                    (酒井 富雄)



 4)陸自大津駐屯地:「戦闘服通勤」に地元住民反発、市長に要請
http://mainichi.jp/select/news/20130209mog00m040046000c.html

こんな記事を目にした。陸上自衛隊大津駐屯地で通勤の隊員たちが今年
から迷彩服で着用し始めたことについて、住民有志約20人は「自衛隊の
戦闘服通勤はやめての会」(高田敬子代表)を結成、8日までに「戦闘
服通勤の中止」を求めるよう越直美市長に文書で要請したというものだ。

自衛隊員の迷彩服姿をみるとなぜか虫唾が走って親の敵に会ったような
気がする特別な人たちらしい。代表の高田敬子さんがどんな人か調べて
みると、日本共産党所属の元大津市会議員であった方である。ときどき
自衛隊に対する過敏体質の人がいるが、この人もその部類にいるようで
ある。

文句のつけ方が面白い。自分たちで直接に駐屯地に要請するのでなく要
請を大津市長に持ち込んだのだ。市当局を巻き込んで反対を強くして自
衛隊をやりこめようとするどこかのお得意の手法である。成功するかど
うか見ものである。

こんなことは、東日本大震災の被害を受けた地域では起きそうになく、
仮に起きても袋叩き同然の状況に追い込まれるのでないか。どうしても
自衛隊員の迷彩服姿が気に障るのなら、その人たちは過敏体質なのだか
ら自分たちで「自衛」にサングラスを掛けるべきだ。

ちなみに大津市議会の議員38名のなかに共産党所属の議員は6名である。

                                            (品川 阿生居士)


 5)医療の現場では:前田 正晶

先日紙流通業界の大長老の方二人と懇談の機会があった。その際、偶々
尊厳死が話題となった。するとA氏はすでに協会に届けてカードを所持し
ていて、私にも検討を勧めた。すると、お嬢さん2人がお医者であるB氏
が、ご本人の決意には敬意を表するし、確かにそのカードを持つことに
意義はあると認めた。

しかし言った「娘たちから医療の現場ではそのカードが時にはことは問
題になると聞かされている。すなわち、ご家族の方が必ずしもそのカー
ド通りに処置されることを希望されないのだそうだ」と。

その際には、そこまでで何となく話題が変わった。私も二つに一つのこ
とでご当人の決心次第かと思っていたが、残される家族の心情に思いを
いたせば、事はそれほど容易ではないのかと知ったのだった。2006年に
一度ほぼ心肺停止状態を経験した私としては、あらためて考えねばなら
ない事かと気が付いた次第だった。



 
  6)自宅死を希望:前田 正晶

明るくない話題が続いて申し訳ない次第だが、先週こういうことを経験
した。

それは朝8時頃だったか当アパートの近くで救急車のサイレンが聞こえた。
それからどれくらい経ったか、今度は警察車両のサイレンが聞こえたな
と思いながら、PCの作業を続けていた。

昼頃に外出しようとエレベーターを待っていると、上層階で停まったき
りで一向に降りてこない。降りて来かと思えばテレビドラマでお馴染み
の?えんじ色というのえび茶色に黄色で「捜査」と記されている腕章を
巻いた警察官で満員だった。

ところが止まったと同時に定員超過を知らせるブザーが鳴って動かなく
なってしまった。これほどの警官が乗っているとは何事かと緊張したが、
全員朗らかに談笑しているだけで拍子抜けしたし、何となく違和感があ
った。続いてきた箱も、ジュラルミンのケースを抱えた数名の警官のみ
だったが何とか乗れた。

夕刻に管理者に何事があったのかと尋ねた。その答えには考えさせられ
る点があったので、ご参考までに取り上げる次第。それは上層階の自室
で亡くなった方がおられたので救急車を呼ばれた。

ところがすでに手遅れで、医師の立ち会いがない死亡の案件の場合には
死亡診断書が出ないので、救急隊員は警察に連絡して確認させねばなら
ないのだそうだ。いわば常識的には、そういう法的なことは承知してい
たつもりだが、現実にそういう例に出逢ったことがなく、大人数の警察
官の臨場はやや衝撃的だった。

管理者から「同じ死ぬならば病院ではなく自宅でという希望で退院され
たという話を聞くことが間々ある。それはそれでご当人のご希望だろう
が、そこに医師の臨床ないしは立ち会いがないと、いわば不審死として
警察に届けないと死亡診断書が発行されず、動きが取れないのだ」と、
あらためて解説された。

「そんなことは貴方に聞かされるまでもなく心得ている」と言う方もお
られるそうだが、あれほどの人数の警察官が来るとは想像もできなかっ
た。それも大事件の場合と同様に大きなケース持参で来るのでは「何事
が起きたのか」と不安になってしまう。

とまー、これだけの話なのだ。だが、時と場合によってはこういうこと
になるものだと、敢えてご参考までに書き記した次第。



 7)ラグビー・フットボールの考察:前田 正晶

観戦記と言ってもテレビ観戦である、念のため。10日に準々決勝のパナ
ソニック(旧三洋電機)対帝京大学の試合を興味を持って観戦した。ご
存じの方は多いと思うが、帝京は全日本学生を初めて四連覇した強豪校
である。私の興味は社会人の名門を相手に何処までやれるかにあった。

すなわち、フットボールでは何度か学生が社会人相手に全日本を制覇し
ているし、正月にも関学がオービックをあわやと言うところまで追い詰
めていたからである。

しかし、残念ながら、この試合は始まる前から結果が見えるような形だっ
た。それはパナソニックはキャプテン以下数名のレギュラー・メンバー
を補欠にも入れないという態勢を採ったからである。

これは露骨に「お前らは相手ではない」と言ったのと同様で、私は帝京
大に失礼であると思う。

ここで何時も例に挙げる日大フェニックスの故篠竹幹夫監督の格下相手
の春の練習試合での展開を採り上げる。篠竹監督は絶対にと言って良い
ほどメンバーを落とさず、手を抜かせることなく最後の最後までレギュ
ラー・メンバーに全力で試合をさせた。

それが礼儀であると同時に「もう二度と日大に向かっていこう」と思わ
せないまでに完膚なきまでやれ」という敢闘精神の表れだと聞いていた。

私はパナソニックに故篠竹監督の信条に習えとは言わないが、同じ勝つ
にしてもレギュラー・メンバーを外すことなく全力で試合をして、「学
生が我々に挑戦するなど百年早い」というところを見せて欲しかったと
思っている。

結果は前半までは帝京大学は何とか善戦健闘できたが、後半にはたとえ
パナソニックが補欠ばかりでも力の差は如何ともしがたく、大差で敗れ
た。

試合終了後に帝京大学の岩出監督が「今年までは大学四連覇に焦点を絞っ
てきたが、来年は社会人に勝てる力を養うよう努力する」と淡々と述べ
たのが印象的だった。

帝京大学はこの選手権戦で、すでにクラブ・ティーム代表を相手に19の
トライを取る形で圧勝してきたほどの実力がある。それでも社会人のトッ
プ・リーグの名門とは、あれほどの力の差が出てしまうのだ。

今回の帝京の敗戦にしてもしかりだが、私は英国系のフットボールのルー
ルには、近年多くの改正が為されても不合理な面が残っていると思う。
中でもキック・オフの形には疑問が残る。

ラグビーでは、トライないしはゴールを取られた側が、取った相手すな
わち優勢な側の陣地に向かってボールを蹴り込んで試合を再開する取り
決めになっている。私は「これが不合理である」と認識している。

何故ならば、そのキックのボールを受け取った側に、言うなれば実質的
に再度攻撃権が渡ってしまうからである。改正が加えられた現行のルー
ルではここから攻撃に回った方が、いわば攻撃権放棄の形で陣取りを目
指して相手側に蹴り込まない限り、ボールを確保して好きなような形で
攻め込めるのである。

帝京大学がクラブ・ティームに圧勝した時は、帝京が得点した後に前出
の事情でまた攻撃権が回ってきたために、トライとゴールを計算上は4分
毎に取っていけたのである。換言すれば、クラブ側はほとんど攻撃させ
て貰える機会がなかったのだ。

フットボールではこの非合理性を改善して、タッチダウンをした方のキッ
クで再開するので、取られた方に余程のことがない限り攻撃権が回って
きて、反撃の機会を取れるのである。その他には、サッカーにもある欠
点だが、審判員の数が少ないのも疑問だ。

ラグビーのように一ティームに15人もいて、現在のように選手たちの身
体能力があれほど向上しスピードが出てきたにも拘わらず、主審を入れ
て3人で裁いていては見落としも出るが、フットボールは野球のようなヴィ
デオの審査も取り入れられていない。これは恰もゴルフのように自主的
判断の精神があるのかも知れない。フットボールでは7人審判制である、
念のため。

それと、最大の疑問は時間の管理である。最近でこそ中断の際は時計を
止めて、試合時間の40分が終わった時点でホーンを鳴らしてその後はど
こかでルール上試合が中断されるまでは永遠に続くと改善された。

当方が早稲田を勝たせるための「ロス・タイム」と皮肉ったレフェリー
が恣意的に試合時間を延長する制度は廃止された。だが、最近でもこの
「中断されるまで」の時間内に逆転した(された?)例がいくつかあっ
た。この時間の管理の矛盾?は再考の余地があると思う。

結局はラグビーの批判になってしまったが、ルールの問題は協会が考え
れば良いことなので、私は帝京大学の善戦健闘を讃えて終わることにす
る。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


まだ62でしかないのに老人ぶるのが好きな人。喜寿を過ぎたのに老人扱
いされたくない主宰者。


署名なき投書は採用しません。必ずご本名を記した上にハンドルネーム
か「匿名希望」かを書いて下さい。

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp


読者:5148人

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/02/12

    http://archive.mag2.com/0000154606/index.htmlネット選挙解禁はしてはいけない。



  • 名無しさん2013/02/12

    http://ameblo.jp/hourousya0907/entry-11206531430.html在日外国人は母国に住む親戚まで扶養控除に取り所得税を0にできることを日本人は知るべき

  • 名無しさん2013/02/12

    (`◇´*)朝鮮人は厚かましいな!!日本は在日朝鮮人を差別などしていない。普通に「外国人」として振る舞ってくれ!日本人と同じ権利を主張するな!と言ってるだけだろ!!



      

    道理の通らない施策や法案が横行してるのは、意思決定側に既に多くの帰化や在日が絡んでんだ。また有力組織や団体が選挙支援をするから政治家が二枚舌を使い、利権確保と支援者の権利保持の狭間で踊ってんだ。だーから、外国人参政権みたいな阿呆な法案が挙がる。



  • 名無しさん2013/02/11

    義があって初めて、仁・礼・智・信が本物になる。

     

    義を貫くという生き様があって初めて、愛が本物になり誠が本物になり、礼も本物になり志(こころざし)を貫き通せるのです。

     

    志が貫き通せないのは、義の心が無いから。

     

    義の心が無いままなら、志を持ったとしても、嫌いになったから止める、興味が無くなったから止める、自分にとって有意義でなくなったから止める、ということになってしまいます。

     

    義の心を持っていれば、嫌いでも続ける、興味が無くても続ける、有意義だと思えなくても続ける、これができる。なぜおもしろくもないのに続けるのかというと、自分にとっての損得を越えた、この、義の心を持って続けるという姿勢が、本当の生き方だから、なんですね。

     

    「義の心で生き、面白くなくても続ける」のです。心、そして人々の魂が求めているものを貫くための義の心で、続けていくわけです。

     

    ものの見方を変えてみれば、嫌いになって、興味がなくなって、意義を見出せなくなってからが本当になる、ということかもしれません。

     

    この考え方、この価値観を自分の人生観の中に取り込んで、確かなものにして、日々しっかりと実践して、そこで初めて志をなし遂げることができると言えるでしょう。

     

    自分の志を成就することができない人間のままでは、並みの、平凡な、普通の人間で終わってしまいますよ、ということ。

  • 名無しさん2013/02/11

    国のパチンコ経営者の7割が在日で、埼玉と神奈川は9割だという現実に日本人が気付いた事が大きい。

     埼玉のパチンコ団体が東京都の災害備蓄乾パンを無料で大量入手して北朝鮮に送った事件から潮目が変わった。

     マルハンの社名の由来が「マルハン=日の丸+恨」という在日創業者の驕ったTV証言も大きく影響している。

     それでも生活保護が働きもせず毎日せっせと金を貢いでいるのが現状。

     生活保護がフードクーポン化されたらもっと客が減るだろうよ。

  • 名無しさん2013/02/11

    http://urageispo.com/archives/23367320.htmlパチンコ業界、「日本国民のパチンコ離れが深刻。危険水域に突入。」

  • 名無しさん2013/02/11

    箱根神社の中興の祖といわれている萬巻上人(まんがんしょうにん)。



     芦之湖に斎られている九頭龍神社の祭神は、元は極悪な毒龍だったのである。七日七夜の霊術合戦の末、とうとう毒龍は改心して、箱根神社の有力な眷属九頭龍大神となったのである。



     このときの萬巻上人の最後の切り札は、経文の力であり、学問の力であった。教説を発して説得するときのまばゆいばかりの経言の極光に、毒龍も胸打たれたのである。



     自分の経験だけに頼るのではなく、先人の遺した功績と叡智を学び、それらが真理であるかどうか自分の経験を踏まえて研究し、確実なものは確実としていくという具合に、学問を積んでいかなければならないのである。



     さて、その勉強の内容だが、最低でも『古事記』『日本書紀』『古語拾遺』『宣命』などの神典、および六国史は学んでいただきたい。また、仏教系であるならば、宗門宗派に偏ることなく、釈尊の真愛を深く、広く、大きく汲みとる研鑽を重ねていただきたい。とくに密教系の場合は、弘法大師のあの幅広く厚い教養あっての真言密教であったことをお忘れにならないでほしい。



     とにかく、古今の文献に通じ、幅広く見識を求める必要があるのである。

  • 名無しさん2013/02/11

    「二度とないこの一球という意識を強く持て」

     



                小久保裕紀(元福岡ソフトバンクホークス選手) 





                    

    現役を終えた僕がいまいろいろなお話を

    いただいているのは

    野球一筋にやってきたからだと思っているんです。



    野球という道を極めようとしたことが

    自分の生きる道に繋がりました。

    野球が野球道へと繋がったように

    一つを極めることは自分の財産になる、ということですね。



    いま若い人は定職に就かず

    いろいろなことを体験して

    自分に合うものを見つけようとする傾向がありますが、

    それは違うと思います。



    いま目の前にあることこそが天職で、

    そこに百%時間を使って取り組まない限り、

    その先の人生で花を咲かせることはできないんです。





    ちょっと囓ったくらいでは

    仕事の本質は絶対に分かりません。

    どんな小さな仕事であっても、

    それを天職と自分で思って全身全霊をかけてぶつかり、

    目の前の課題を一個一個クリアする中で

    次の展開が見えてくる。



    僕の座右の銘である「この一瞬に生きる」は

    そこに繋がってくると思っています。





    王監督からは「二度とないこの一球という意識を強く持て」と

    教わりました。



    同じ一球でもなんとなく見逃すのと

    確信を持って見送るのは大変な違いです。



    ただ、野球は勝負なのでこの言葉がピンと響くんですが、

    ユニホームを脱いだ後は、よほど強く意識しない限り、

    一瞬一瞬の勝負がなくなってしまう。



    だからこれからは、講演でも取材でも野球教室でも、

    すべての仕事を試合と考えて

    全身全霊で打ち込もうと思っています。





    それに一つ加えるとしたら、

    プロ野球でもなんの世界でも

    「思い」の強さはとても大事だと思います。



    プロに入ったことで夢を叶えたと考えるような選手は

    やはり育たないですね。



    僕の場合は「絶対にレギュラーになる。絶対に名を残してやる」と

    いう思いが半端でないくらいありました。



    だからこそプラスになると思うものは

    なんでも吸収してきました。



    いまの若い選手には

    「僕は将来、絶対にホームラン王になる」

    と言い切る者が少ないんですよ。



    逆に結果が出ていないのに謙虚な選手ばかり増えてきました。

    僕はそんな選手に





    「俺は天狗になって、その鼻を折られた。

     それでも折れた鼻を再び生やしたから成長したんだ。

     伸びもしないうちから謙虚になるな」





    と言うんです。

    特に若い頃は寝ても覚めても夢でも、

    常に願望を抱いていることが

    伝わってくる迫力が必要だと思います。

  • 名無しさん2013/02/11

    【まとめ】朝鮮学校はなぜ生まれたのか【正しい経緯】

     

    『在日朝鮮人は日本の公民ではなく朝鮮の在外公民であるから、朝鮮にのみ忠誠を尽くす』

     『一時的に居住しているだけの日本の教育を受ける必要はなく日本の教育を拒否する』

     『汚らわしい日本の援助金も介入に繋がるから断固拒否する』

     『日本の関与を排した学校を作り、朝鮮独自の教育を行う。日本語など覚えなくて良い

     『数年後には在日朝鮮人全員は朝鮮に帰還するのだ』

     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

     終戦直後、在日朝鮮人一世たちがこう大々的に宣言して生まれたのが朝鮮学校。

     従って日本政府は「非国民」である在日朝鮮人に日本国の教育の義務が無い特例を与えたのだ。

     日本政府は1銭も出さないという約束で誕生したのが朝鮮学校。

     だからこそ義務教育拒否・文科省の指導拒否で、デタラメな教育やりたい放題だった朝鮮学校。

     

    ところがいつの間にか、

     『日本の補助金を貰えないのは差別だ』

     『日本の大学に入れないのは差別だ』

     とほざくようになった在日朝鮮人ども。

     教育の義務を受け付けないのだから権利があるはずがない。

     日本国籍拒否の非国民の民族学校に公金を補助する国家は世界のどこにもない! 

     「日本の教育」をまるでしてないのになぜ日本の納税者がカネを負担するいわれがあるのだ?

     なぜ本国(=北朝鮮)から補助金を貰わないのだ? 総連は金正日の葬式にピョンヤンに行ったときにカネを頼めよ、カスが! 虫が良すぎんだよ。

     矛盾もいいとこ! 詭弁もいいとこ! 恥を知れ! 情けなくて在日一世が墓の中で泣いてるぞ!