政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2857号  2913・1・24(木)

2013/01/24

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2857号
□■■□──────────────────────────□■■□



        2013(平成25)年1月24日(木)



                   iPS細胞から世界初の腎細胞作製:渡部亮次郎

                     「景気・安保」に野党の抵抗は困難:杉浦正章

                           誰が価格操作しているのか?:宮崎正弘

                             B787に何が起きているのか:寺田嘉信

                           話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第2857号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━
iPS細胞から世界初の腎細胞作製
━━━━━━━━━━━━━━━━


             渡部 亮次郎

産経ニュースは2013.年1月23日、<iPS細胞から世界で初めて腎細胞
作成 京大グループ>と報じた。

世界中に多くの患者がいる腎臓病の治療薬研究に役立つほか、将来的に
は、腎臓を作製(再生)することにもつながると期待されている。

<ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から腎細胞を作り出すことに、
京都大iPS細胞研究所(所長、山中伸弥教授)に所属する長船健二准
教授らのグループが世界で初めて成功した。22日付の英科学誌ネイチャ
ーコミュニケーションズに掲載された。

作製した細胞を腎臓の5種類の部位に分化させることにも成功。これら
を使って腎疾患などを再現できれば、世界中に多くの患者がいる腎臓病
の治療薬研究に役立つほか、将来的には、腎臓を作製(再生)すること
にもつながると期待されている。

グループは、皮膚から作ったヒトiPS細胞に、腎細胞への分化を誘導
するとみられる化合物と2種類のタンパク質を加えて培養した。10日目
には全体の90%以上が、腎細胞の元になる「中間中胚葉」と呼ばれる細
胞群になったという。

さらに約2週間培養を続けた結果、尿細管など腎臓の一部になり、腎臓
に分化する能力があることが確かめられた。マウスの体内に中間中胚葉
を移植して培養しても、同様に腎臓の一部に分化した。

また、中間中胚葉にマウスの胎児の腎臓細胞を加えて培養したところ、
管状の器官が作られることも確認、立体的な腎臓の作製につながる可能
性も確認できたという。

今回、作製したのは、約20種類ある腎臓の部位のうち5種類だが、残り
も作製可能とみており、部分的に腎臓に移植する細胞療法での活用も期
待される。

これまでiPS細胞からは心筋や網膜、肝臓などの細胞が作製済み。し
かし腎臓は、他の臓器と比べて構造が複雑で、再現は比較的難しいとみ
られていた。

長船准教授は「腎臓病は患者が多く新たな国民病ともいわれる。将来的
には、人工的に腎臓を再現できる可能性も確かめられた」と話している。
>(産経ニュース 2013.1.23 11:30 )

私は幸いまだその状態には至ってないが、糖尿病患者のかなりの人が腎
臓を痛めて腎不全に陥り、命を落とす。それを避けるには今の医学では
人工透析によって血液の浄化をする以外にない。

私が秘書官として仕えた外務大臣園田直は糖尿病から腎不全を発症。人
工透析を始めたが、不十分だったのか、最期は両目が失明、わずか70で
この世を去った。

人工透析には1回5〜6時間を必要とし2日に1回ぐらいのペースで受診す
る必要がある。殆ど仕事ができない状態に追い込まれる。精神的な苦痛
も大変なようで、自殺に追い込まれた人もいる。

要するに腎臓の移植しか透析を回避する道はないのだが、ヒトiPS細
胞(人工多能性幹細胞)から腎細胞を作り出すことができるとなればこ
うした人々にとって、このニュースは最高の福音である。

ノーベル賞を受けた山中伸弥教授は授賞直後、あるインタビューで次の
ように語り、今日を予測していた。弟子たちの仲から次のノーベル賞授
賞者が出るかもしれない。長船健二准教授かも。

<山中:ですから、やはり今後はこのiPS細胞は、他の幹細胞(とともに)、
再生医療の応用というのは進んで行くと思うのですが、逆に言えば、将
来、そういった再生医療の分野で画期的な仕事をされた方は、またノー
ベル賞をもらわれる可能性は、充分あると思います。

竹内:つまり、iPS細胞を利用して、創薬ですとか、再生医療の道を切り
開いた方が、将来この分野でノーベル賞を受賞される可能性があると。

山中:充分あると思います。例えば脊髄損傷、いま受傷すると、もう麻
痺が治らないのを、ある幹細胞を使って、iPS細胞かもしれないし、他の
幹細胞かもしれないのですけども、そういった治療で、もう皆が治ると。

そういう本当の意味の治療にする方が出て来たら、かなりの可能性で、
その方はノーベル賞をもらえると思いますし。他の疾患でも、今、治ら
ない病気がたくさんありますので、そういう病気の、本当の意味の治療
法を作られた方っていうのは、これから新たなノーベル賞、それはノー
ベル医学賞の方ですよね。

竹内:医学賞の方で、取られる。

山中:はい。これ、1つの賞なのですが、これまでの受賞者を見まして
も、明らかに医学賞だと思われる人と、生理学賞だと思われる人と、ちょ
うど中間の人と、いろいろおられると思いますが。    2013・1・23


<iPS、薄毛治療の可能性=毛髪組織を部分再生―慶応大

人工多能性幹細胞(iPS細胞)を用い、毛髪を作り出す組織「毛包」を部
分的に再生させることに成功したと、大山学慶応大専任講師らの研究チー
ムが23日までに、米科学誌電子版に発表した。チームは「脱毛症の治療
や、育毛剤開発につながる可能性がある」としている。

研究チームはまずヒトのiPS細胞を、皮膚になる手前の細胞に変化させた。
さらに、皮膚細胞に毛包を作るよう働き掛ける「毛乳頭」の代わりに、
同様の力を持つ若いマウスの皮膚細胞を皮膚になる前の細胞に混合。マ
ウスに移植したところ、マウスとヒトの細胞が混ざった毛包の組織と毛
髪ができた。

ヒトの毛乳頭には大量採取が難しいなどの問題があるため、今回は採取
が容易な若いマウスの細胞を用いた。ヒトiPS細胞から毛乳頭を作ること
ができれば、今回の方法を応用して完全なヒトの毛包を再生させること
が可能になると期待できるという。>

時事通信 1月23日(水)20時26分配信 



━━━━━━━━━━━━━━━━
「景気・安保」に野党の抵抗は困難
━━━━━━━━━━━━━━━━


           杉浦 正章

通常国会は安倍ペースで当面推移

28日に開会する通常国会は7月の参院選以降の政局を決定づけるだけに、
野党共闘が成立するかどうかが最大の焦点となる。

これまでのところ野党の潮流は、日本維新の会とみんなの党の接近によ
る第3極勢力と民主党の主導権争いとなりそうな雲行きを見せており、
統一される方向にない。首相・安倍晋三がその分断を狙って維新、みん
なに大接近しているというのが鳥瞰図だ。

安倍の“錦の御旗”は景気対策と尖閣問題であり、これは参院選対策と
しても野党が抵抗しがたい側面を持つ。少なくとも通常国会冒頭からの
流れは政権側にあるが、中・終盤にかけては国会には“魔物”が潜んで
おり予断を許さない。

総選挙の結果“脳しんとう”状態から脱しきれない野党トップが二人い
る。民主党代表の海江田万里と維新の石原慎太郎だ。海江田は誰も実力
者が手を挙げない代表選挙で選出されたが、茫洋として鋭さが出てこな
い。党をどっちに牽引するかの方向性も分からない。

一方で石原は、太陽を維新と結びつけたのはいいが、結果として狙った
石原ブームなどは全く起きず、総選挙は何のことはない維新の足を引っ
張っただけであった。みんなは石原と組んだ維新を見て合流から外れ、
結局自民党に漁夫の利を許した。

民主党は野田佳彦や前原誠司が“旧主流”とされて発言権を失い、選挙
に最後まで反対した日教組の参院議員会長・輿石東が力を温存した。維
新の会は「石原太陽系」と「橋下大阪系」のあつれきが生じている。

こうして石原が民主党を「分裂するだろう」と批判すれば、維新もみん
なの代表渡辺喜美から「橋下さんが自民の補完勢力の石原太陽系の上に
乗ってしまえば分裂は避けられる」と逆説的に分裂の可能性を指摘され
る始末だ。

その維新と民主党が共闘を組めるかというと、まず無理だろう。なぜな
ら橋下は大阪で日教組とデスマッチを繰り返してきており、日教組の輿
石が力を持つ民主党とはとても組める状況にはない。

それどころか23日には維新とみんなの幹事長会談が選挙後初めて開かれ、
夏の参院選自民、公明両党の「過半数割れ」を目標に、選挙協力を進め
ることで一致した。ただし維新とみんなの合流は「アジェンダが違う」
(渡辺)ため極めて困難だ。

こうして野党は主要政党がそれぞれの思惑を秘めて通常国会では主導権
争いを展開しそうな雲行きであり、一致結束して自公政権に立ち向かう
流れとはなりにくい。

その間隙をぬって安倍は橋下、渡辺と相次いで会談した。橋本との会談
の意味するものは「石原外し」であり、今後維新とは安倍・橋下ルート
で話し合いが進むことを物語る。渡辺との会談は景気対策でほぼ目的を
共有するみんなとの接近を狙ったものだ。

安倍は13日夜には、都内の私邸に旧知の新党改革幹事長・荒井広幸を
招いて夕食を共にしている。これらの会談の意図は明白だ。参院対策に
ある。ねじれている参院では過半数は118で、自公両党の102議席だけで
は16議席足りない。

維新の3議席、新党改革の2議席、みんなの党の11議席がカギとなるの
だ。こうした数合わせの根回しが着々と安倍主導で
進められているのだ。

一方で政策面での安倍戦略はもっぱら焦点を景気対策と尖閣問題に絞っ
て展開させる方向だ。安倍はまず日銀を押さえ込んで2%のインフレタ
ーゲットを決めさせた。次いで超大型補正予算を2月中には成立させ、
公共事業でバックアップを図る。4月には日銀総裁人事を決め、5月に
は本予算を成立させる。

一連の目標は世論調査でも圧倒的に景気対策を求める声が強いことから、
国民や市場の要求にもマッチしたものである。ということは野党が抵抗
して審議ストップなどの動きにでれば、批判の矛先は確実に野党に向か
う。アベノミクスの成否が分かるのは1年か2年先であり、とりあえず
はバブル的であっても景気浮揚感があれば参院選で戦うことが可能だ。
安倍はそこを狙っているのだ。

一方、尖閣問題や北朝鮮のミサイル発射、原爆実験などを核とする安保
・外交問題も国会審議の焦点となる。しかし安倍は持論の憲法改正、尖
閣への船だまり建造と公務員配、原発再稼働など与野党が激突しかねな
い公約は封じてしまった。すべて参院選後への先送りとする方針だ。

ただ一つ集団的自衛権の行使については2月の訪米でオバマに約束する
流れのようだ。同問題は毎日新聞の衆院議員に対するアンケート調査で
8割が「容認」と回答している。従って法案提出の形を取るか、政府解
釈の変更とするかは別として大きな方向は実現可能であろう。

こう見てくると順風満帆の安倍ペースで通常国会を迎えることになる。
しかし高齢者医療を巡る麻生失言が物語るように、いつ閣僚の失言や不
祥事が出ないとも限らない。好事魔多しであり、重心をよほど低くして
対応しないと野党を反自民で結集させることにもなりかねない危険を内
包している。

      (政治評論家)<2013年01月24日>



━━━━━━━━━━━━━
誰が価格操作しているのか?
━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
     平成25(2013)年1月24日(木曜日)
        通巻第3865号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 『「北上広」楼市』に異様な値上がりは何が原因、誰が価格操作して
いるのか?高級幹部が匿名口座で購入し、海外へ逃げた資金の環流も一
                              部に
********************************

習近平が腐敗絶滅を呼号して汚職追放キャンペーンに立ち上がったが、
その持続性と効果は別にして、いまのところ不動産市場に微妙な影響が
出始めた。

供給過多、ゴーストタウンの出現と批判されながらも、不動産価格が依
然として上昇カーブを描いているのは大都市の三つ。「北上広」という
のは北京、上海、広州をさす。

不動産価格市場を「楼市」というのは、楼が摩天楼、市は市場。

ウォールストリートジャーナルの中国語版が、謎の値上げの仕掛けを追
求した。

「華爾街日報」(ウォールストリートジャーナル中国語版)は1月22日付
けで、以下の報道をしている。

共産党幹部は不動産投機を狙って高級マンションを不正に購入してきた
が、表面に名前がでることを避けるため、匿名、番号名で購入している
上、取引は形跡を消すために現金で行われる。

なかには中間業者が一時的に登記する、あるいは海外の不動産代理業者
が登記している。取引の80−90%は、こうした怪しげな取引である。
「真の持ち主は、ほぼ全てが「官員」「官僚」である」と英紙ディリー
テレグラフ(1月21日)。

ところが反対に「日本の尖閣諸島問題での強硬な態度に、日中間に戦端
が開かれる懼れが高まった」として北京、上海、広州などの不動産市場
で、急な投げ売り現象が一部に観られるとも同紙は報じている。

     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 852回】    
――「民主化された中国」・・・それは悪夢というものだろう


「南方週末」事件以来、わが国でも中国社会の底辺においても民主化要
求、共産党独裁への批判が澎湃として起こり、発足間もない習近平政権
にとってボデーブローとなるだろうとの観測がみられる。だが天安門事
件を思い出してもらいたい。

あの時、天安門の広場に燃え盛った熱気と天地をも揺さぶった怒濤の雄
叫びのその後を。

事件発生当時にバンコクで暮らしていた。同地の華字メディアを軸に
「共産党独裁に敢然と立ちあがった学生を支持しよう」「民主化は力で
は抑えようのない当然の道だ」といった論調が連日聞かれた。

だが、ひとたび戦車が出動し民主派勢力を広場から排除し、混乱した政
局を?小平らが納めるや、昨日までの論調とは打って変わってしまった。
「?小平ら国家に功績ある長老を闇雲に侮辱し、長幼の序を弁えない学
生が悪い」「やっと緒に就いた改革・開放路線を危機に陥れた民主派の
罪は重い」「混乱を終熄させ、改革・開放路線を守ったトウ小平ら保守
派の判断は正しい」というのだ。まさに”手のひら“を返してしまった。

当時7紙ほどあった華字紙のなかで学生・民主派支持を貫いた1紙の経営
が事件終熄後に悪化し、華字メディア業界での存在感が失われていった
ことはいうまでもない。

将来、独裁共産党が崩壊し民主化が達成されたとして、やはり日本が相
手にするのは漢族の政権だろう。少数民族出身者を戴く政権などありえ
ない話だ。

そこで、たとえば尖閣問題を考えた場合、民主派漢族政権が歴史的にも
日本が正しいなどとは口が裂けてもいわないように思う。だからこそ、
日本にとっての大難題は漢族なのだ。

そこで馴染みの林語堂にお教えを請うことになる。いつまでも林語堂で
もないとは思いながらも彼以上に納得できる見解に接したことがないの
で、当分の間は勘弁頼りにしたい。

「民族としての中国人の偉大な点は」と説き起こした林は、「勧善懲悪
の基本原則に基づき至高の法典を制定する力量を持つと同時に、自己の
制定した法律や法廷を信じぬこともできるところにあろう」と説く。

さらに「煩雑な礼節を制定する力量があると同時に、これを人生の一大
ジョークと見なすこともできる」し、「罪悪を糾弾する力量があると同
時に、罪悪に対していささかも心を動かさず、何とも思わぬことすらで
きる」し、「革命運動を起こす力量があると同時に、妥協精神に富み、
以前反対していた体制に逆戻りすることもできる」ばかりか、「官吏に
対する弾劾制度、行政管理制度、交通規則、図書閲覧規定など細則まで
完備した制度を作る力量があると同時に、一切の規則、条例、制度を破
壊し、あるいは無視し、ごまかし、弄び、操ることもできるのである」
と続ける。


林はまた「大多数の中国人も自覚的信念からではなく、一種の民族的本
能から依然として古いしきたりを墨守している。中華民族の伝統の力と
はかくも強いものであり、中国人の基本的な生活方式というものは永遠
に存在し続けるように思える」としたうえで、「たとえ共産主義政権が
支配するような大激変が起ころうとも」、「古い伝統が共産主義を粉砕
し、その内実を骨抜きにし共産主義と見分のつかぬほどまでに変質させ
てしまうことであろう。そうなることは間違いない」との確信を示した。

なお、以上は1935年当時の発言で、訳文は『中国=文化と思想』(鋤柄
治郎訳 講談社学術文庫 1999年)に拠る。

林の描く漢族は、じつに驚嘆すべき「力量」の持ち主だ。雅な表現でい
えば融通無碍だが、じつは超手前勝手。

臨機応変の出たとこ勝負。無原則が大原則。こんな漢族を知ることもな
く「中国の民主化」を“歓迎”するのは、些か早トチリとは思えるのだ
が・・・。
《QED》

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)貴誌3864号、(読者の声1)に関連する、「支那という
呼称」に関しての史実提供です。

QT:昭和5年10月31日 閣議決定 「支那国号の呼称に関する件」 
支那に於いては清朝覆滅共和制樹立と共に従前の国号清国を中華民国と
改称し爾来幾度か政治組織の変転ありたるも右中華民国の国号は一定不
動の儘今日に及び我方に於ても大正2年10月6日在支帝国公使より共和
制新政府に対する承認通告の公文中「中華民国ヲ承認スル」旨を明らか
にしたるが一方政府は同年6月閣議を経て邦文公文書に用うべき同国国
号に関し条約又は国書等将来中華民国の名称を用いることを要するもの
は別として帝国政府部内並びに帝国と第三国との間に於ける通常の文書
には今後総て従来の清国に代うるに支那を以てすることを決定し前記新
政府承認の官報告示文には支那共和国を承認したる旨を記載せるが爾後
に於ける慣行は条約国書等前記閣議決定中特例を設けたるものに付いて
も実際上支那国又は支那共和国の呼称を用いるを例とし来たれり。

然るに右支那なる呼称は当初より同国側の好まざりし所にして殊に最近
同国官民の之に対し不満を表示するもの多きを加えたる観ありその理由
の当否は暫く措き我方として右様支那側感情を無視して従来の用例を墨
守するの必要なきのみならず近来本邦民間の用例を見るも中華民国の呼
称を使用するもの頗に増加しつつある状況なるに顧み目下の処支那政府
より本件改称方に付何等申出来れる次第にあらざるも此の際我方より進
て従来の用例を変更すること時宣に適するものと認められる。

就いては今後支那国を表示するに付いては条約国書等既に前記大正2年
6月閣議を以て中華民国の呼称を使用しべきことを定めれたるものに於
ては勿論其の他国内又は第三国との間に用いる邦語公文書に於ても「一
律中華民国の呼称を用いることを常則」と致度 右閣議決定す:UNQ
T 
という次第です。

しかしこの閣議決定後も新聞紙上では従来通り「支那」が用いられ、適
宜に「(中華)民国政府」を用い、一般世間ではもっぱら「支那、支那
人」でありました。 

当時(戦前昭和)、支那・支那人に蔑視の意味は日本側にはありません。

蔑視あるいは憤慨する場合は「チャンコロ」を用いました。(なお、
「チャンチャン坊主」は、日清・日露戦争時代の俗世間での蔑称です)
 

終戦後は、中国共産党政府は「中共」、台湾国民党政府は「中華民国」
が用いられています。

大陸支那(Mainland China)を「中国」と日本で公的に
も一般的にも呼称するようになったのは、1972年(昭和47年)の日中国
交回復以降であると記憶します。
(磯野和彦、尼崎市)



  ♪
(読者の声2)ドイツの雑誌で読んだのですが、中国は西側に対抗する
ため、経済力だけではなく、ソフトパワーの方でも優位に立とうとして
おり、孔子と並んで孫子を祀り上げ始めた由です。

孫子の生地、山東省恵民には孫子の銅像が建てられ、党の幹部が来て、
見学者も続々と詰めかけ、孫子アカデミーが建てられ、国賓は皆、絹の
装丁の「兵法」の本をプレゼントにもらう。メルケルは、もう2冊ももら
ったらしい・・というようなことですが、そういう話、耳にしていらっ
しゃいますか?

中国が、こういうソフトなプロパガンダを行っているという話、もしご
存じなら、少し訊かせて下さい。世界中にある語学学校の「孔子学院」
も巧妙なプロパガンダ作戦に基づいた機関だと書いてありました。
(川口マーン惠美、在独)


(宮崎正弘のコメント)中国の主要な書店にならぶのは孫子、そして
『孫子の商法』(兵法ではありません)

ある日、加瀬英明氏が「ユダヤの商法」がよく売れたので、中国版はな
いかというので何冊か類似書籍、参考文献を北京で買ってとどけたので
すが、どの出版社も興味を示さず(苦笑)。

さて孫子は日本にも早くに輸入され、武田信玄、徳川家康がとくに座右
の書にしたほどですが、ご指摘の孫子学院というのは初耳です。メルケ
ル首相にも贈られた特製『孫子』は中国の名物土産で、梁光烈(前国防
相)が米国訪問の際にもウェストポイントで贈呈したり、ノース・カロ
ライナ州の軍事基地(オスプレイの訓練基地)への訪問でも土産でした
(多維新聞網、12年5月10日付け)。

孫子故園、孫子兵法城には行った人がいて、下記に旅行記と写真があり
ます。小生は、隣町まで行ったことがありますが、ここはいっていない
ので参考になりました。山東省済南に近い恵民鎮が孫子の生まれ故郷で
す。
http://blog.goo.ne.jp/meytel999/e/c4ebaff44cd7b922959016c325c7a3ac

なにしろナポレオンも孫子を読んだ形跡があり、古典には違いなく、日
本でも岩波文庫本は大ロングセラーです。

さて同じ山東省は曲阜のひと、孔子は故郷の町そのものが孔子府です。
曲阜市そのものが古代にスリップしたかのような古風な町で、摩天楼が
なく、孔子府と陵墓のまわりは土産屋ばかり、お笑いは「孔府」という
白酒です。

孔子学院は中国のソフトパワーの拠点ですが、世界各地のそれは中国語
をただで学ぼうという魂胆の人が群れているだけ。問題は教師として赴
任する中国人がスパイの可能性があり、米国はヴィザ発給を遅らせて、
警戒しています。 



  ♪
(読者の声3)貴誌前号に出た丹東のことです。私も2009年8月に丹東に
行きました  帰国したのが8/30衆議院選挙で民主党が勝利した日でした。

我々は8名ほどで大連から高速で現地に入りました。一泊しましたが、夕
食は朝鮮料理店。接客サービスはすごいですね。

翌日は鴨緑江の断橋を見た後、大連に戻る前に、北朝鮮湖畔ツアーも考
えましたが、「朝鮮戦争博物館」を見学しにいきました。来場者の半数
以上が朝鮮人、中韓で4割程度。勿論、日本人客は皆無? 

でもいまだにそうですが何故アメリカは「夢国」と表記され続けている
のか? ここで有事になったら、中朝はどう対応するのでしょうか?
(静岡  ナカジー)


(宮崎正弘のコメント)山手のほうにある「援朝抗美戦争記念館」のこ
とですね。アメリカは「美国」の筈ですが。あの記念館では朝鮮戦争と
関係のない日本が悪者になっていませんでしたか。展示は出鱈目ですが、
飾ってある飛行機は当時のものです。



  ♪
(読者の声4)「西村真悟衆議院議員の熊本講演」のお知らせ

熊本の愛読者の皆様へ、西村真悟氏が衆議院議員に復活され、初めての
熊本講演となります。

まさに日支前哨戦の最中、支那・朝鮮に屈しない力強い日本の外交・防
衛についての講演です。またアルジェリアでのテロ発生を機に、日本の
テロ対策等についてもお話しを聞けるものと思います。
こぞってご参加下さい。

             記
1 日 時:平成25年2月16日(土) 14時〜

2 場 所:熊本護国神社顕彰館
  http://kumamoto-gokoku.jp/index.php?id=50

3 演 題:「中国の恫喝に屈するな!」(仮題)
4 講 師:西村真悟衆議院議員

  衆議院「海賊行為対処・国際テロ防止及び我が国の協力支援活動等
  に関する特別委員会」委員長に就任。
西村真悟公式ホームページ http://www.n-shingo.com/index.html
5 資料代 500円(資料代)
6 主 催:「日本再生同志の会熊本」(代 表)穴井和雄
7 連絡先: (事務局・植山) メール ueyama-1@topaz.ocn.ne.jp

8 駐車場は、護国神社にも30台程可能ですが、隣接する熊本城二の丸
の駐車場(徒歩5分)をご利用下さい。
 以上です。 



  ♪
(読者の声5)このところ、風雲急を告げる事態が相次いでいます。アル
ジェのテロによる日本人・人質殺害の悲劇的な事件は、悲しい結末を迎
えようとしていますが、その一部は、テロ側の仕業だろうと想像されま
す。

特に、今尚行方不明となっている人達の安否が心配されますが、一日も
早い解決が待ち望まれます。

ここ10日ほどの間に、元総理の肩書きも冠したくないほどの馬鹿の代表
格・鳩山由紀夫が中国側の呼びかけにノコノコと出向き、言わずもがな
の馬鹿発言を重ね恥じる気配さえもない。

貴メルマガでは、はとやまの「ハ」の字もありません。宮崎先生は、論
じるに値しない人格なき輩と見切られているからでしょうが、私は、日
本外務省が鳩山由紀夫のパスポートの資格の有効性を即刻停止し、尚且
つ、早急に無効とすべきであると考えます。

更には、再発行の無期限停止処置が必要と考えますが、宮崎先生は、私
の意見いついてどの様にお考えでしょうか? 参考までにお聞かせ願え
れば幸いであります。

金持ち東大卒に馬鹿が多いと週刊誌にありますが、まさしくそのとおり
と同感せざるをえない。それにしても、10年前から、鳩山由紀夫が馬鹿
であることは承知していましたが鳩山一郎と石橋正二郎の孫にこれほど
のバカが生まれるとは、全くの想定外の驚きであり、これほどとは思わ
なかったというのが実感であります。(一読者)


(宮崎正弘のコメント)論ずるに値せず、バカは死ななきゃ直らない。
ところで現行法律ではご指摘の処理はできないと思います。国家総動員
法、非常事態法、スパイ防止法などができて始めて元首相のパスポート
発行停止が可能になると思われます。



  ♪
(読者の声6)貴誌前号ですが、「日本軍将兵に育てられた≪ベトナム
人の若年戦士、例えばクアンガイ陸軍中学の卒業生たちが対米戦争で人
民軍や南ベトナム解放軍の中堅幹部となり、人民軍中央の作戦参謀、師
団参謀、連隊長級の前線指揮官などとして抗戦を勝利に導いた(比喩的
に言えば「日本軍はベトナム軍に乗り移って米軍に勝った」)ことは否
めません≫というご指摘通りだと私も思っています。

つまり「日本軍に代わって」恨みを晴らしてくれたものでしょう。
その証拠に

1、強烈な敢闘精神=戦陣訓

2、地下壕を縦横無尽に活用した戦法

3、陸軍の恨みの種であった「援蒋ルート」を模倣した「ホーチミンルー
ト」の見事な活用があるとみています。(佐藤守)



━━━━━━━━━━━━
B787に何が起きているのか
━━━━━━━━━━━━


       寺田 嘉信

運航中 [編集]Wiki

2013年1月16日運行停止命令日現在 8社 49機

 全日本空輸     17機
 日本航空        7機 
 エア・インディア   6機
 ユナイテッド航空    6機 
 カタール航空        5機
 エチオピア航空      4機
 ラン航空(チリ)    3機 
 LOTポーランド航空  1機

トラブルの時系列

1月7日、JAL機が米ボストンの空港で出火事故

(※この機は後の13日にも整備中に燃料漏れ)
1月8日、JAL機が米ボストンの空港で燃料漏れ(1月7日の機とは別の
機)
1月9日、ANA機が羽田空港出発後にブレーキに不具合

1月11日、ANA機が宮崎空港到着後にエンジン付近から油漏れ

1月13日、成田空港で整備作業中にも燃料漏れ

(※ボストンの空港で出火した機) 燃料約100リットルを流出

1月16日、ANA機が異臭を発し高松空港に緊急着

以下WIKI

2011年10月26日、全日本空輸が成田-香港間で、B787型として世界初の商
業運航を行った。2012年1月14日、全日本空輸は、羽田 - 北京線 で国際
線定期便運航を開始した2012年4月22日、日本航空は新規開設となる成田 
- ボストン線に787-8(JA827J)を就航させた2012年5月1日、日本航空は
成田 - ニューデリー線での運航を開始した。

2013年1月4日、ユナイテッド航空がロサンゼルス - 成田線に787を就航
させた。WIKI完

以上を一覧すると全日本空輸 日本航空だけがトラブルを発生している。

2011年10月26日初就航であるから初期故障であれば、当然2011年〜2012
年にかけてもトラブルが発生するのが常識であるが、2013年1月に入り
トラブル発生が集中したのは異常であり且つANA機JAL機に限りト
ラブル発生は余りに異常である。

常識的に検証すれば全日本空輸 日本航空で6件のトラブル発生であれ
ばB787納入機49機の内全日本空輸 日本航空24機であるから、外国機で
もほぼ同数の6件のトラブルが発生しているのが普通ではないのか

。以上を勘案するとこれはテロではないのか、なぜ日本機だけにトラブ
ルが発生するのか。2009年米国においてトヨタ車が世界トップメーカー
から引きずり降ろさせる強引なねつ造トラブルに巻き込まれた歴史を思
い出さざるを得ない。



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎iPS、薄毛治療の可能性=毛髪組織を部分再生―慶応大

人工多能性幹細胞(iPS細胞)を用い、毛髪を作り出す組織「毛包」を部
分的に再生させることに成功したと、大山学慶応大専任講師らの研究チー
ムが23日までに、米科学誌電子版に発表した。チームは「脱毛症の治療
や、育毛剤開発につながる可能性がある」としている。

研究チームはまずヒトのiPS細胞を、皮膚になる手前の細胞に変化させた。
さらに、皮膚細胞に毛包を作るよう働き掛ける「毛乳頭」の代わりに、
同様の力を持つ若いマウスの皮膚細胞を皮膚になる前の細胞に混合。マ
ウスに移植したところ、マウスとヒトの細胞が混ざった毛包の組織と毛
髪ができた。

ヒトの毛乳頭には大量採取が難しいなどの問題があるため、今回は採取
が容易な若いマウスの細胞を用いた。ヒトiPS細胞から毛乳頭を作ること
ができれば、今回の方法を応用して完全なヒトの毛包を再生させること
が可能になると期待できるという。

時事通信 1月23日(水)20時26分配信 



 ◎<藤村前官房長官>党首討論での解散表明 12日前に密議

野田内閣の官房長官だった藤村修氏(63)が毎日新聞の単独インタビュ
ーに応じ、野田佳彦首相(当時)が昨年11月2日夜、藤村氏らと首相公
邸で会談し、14日の党首討論で衆院解散を表明するシナリオを固めたと
証言した。

昨年9月の沖縄県・尖閣諸島の国有化については「政府は、小泉政権末
期から水面下で地権者と交渉を進めていた」と語った。

野田氏は昨年11月14日、自民党の安倍晋三総裁との党首討論で「16日に
解散する」と表明。12月4日公示、16日投票の衆院選へと一気になだれ
込んだ。

野田氏は当時、特例公債法の成立などを解散の条件に掲げ、成立に抵抗
していた自民党は早期解散を促すため姿勢を軟化。一方、民主党から離
党者が相次ぎ、内閣不信任決議案の可決が現実味を帯びるなど、政権は
追い込まれた状況だった。

藤村氏はインタビューで昨年11月2日夜の会談について、野田氏と藤村
氏、岡田克也副総理(当時)が出席し、「『(解散を)党首討論の場で
打ち出したらどうか』という案が浮上した。ずばっと約束しようという
ことになった」と語った。理由の一つを「日本維新の会の準備が整わな
いうちに」と述べた。

また昨年11月、モンゴルで行われた日本と北朝鮮の局長級協議にも言及。
「拉致問題は解決済み」と主張してきた北朝鮮の姿勢が「大きく変わっ
た」と説明した。毎日新聞 1月24日(木)2時32分配信 



 ◎アフリカ進出日系企業、7割強が「治安に課題」 ジェトロ調査

日本貿易振興機構(ジェトロ)が23日発表した「在アフリカ進出日系企
業調査」(2012年8月〜10月時点)によると、多数の日本人犠牲者がで
たアルジェリア人質事件がおきる以前の昨年10月時点で、約87・8%が経
営の最大課題に「政治的・社会的安定性」をあげ、7割強が「治安」と
回答していたことが分かった。

2007年度の前回調査に比べ15・7ポイント増加し、具体的には13年のケニ
ア、14年の南アフリカの総選挙時での暴動を懸念する声があった。

ジェトロでは、「中西部には国内を統治掌握できずに武装集団が潜伏す
るマリやチャド、ニジェールなど政治リスク国もある」と指摘した上で、
各社とも警備会社採用など治安対策は講じてきたが、「今回のような国
境を越えて活動する国際テロ組織への情報収集が不十分との教訓を突き
付けられた」(的場真太郎中東アフリカ課長)と分析。その一方で「こ
うした情報収集は一企業の対応には限界もある」との認識も示した。

また、今回の事件を受けて数社にヒアリングしたところ、「一方で粛々
とビジネスはやらざるを得ない」との声もあり、「リスク再評価などで
一時的な冷え込みはある」が成長市場のチャンスを考えると、事業撤退
への影響は限定的で、多くの企業は事業を継続するとみている。

アフリカに進出する日系企業数は、北アフリカや南部アフリカを中心に
24カ国333社で、このうち168社から回答を得た。

調査では世界経済を上回る成長を続けるアフリカでは、資源に加え将来
の中間層による消費市場の魅力が高まり、67・3%が「今後の需要度が増
す」と回答、中でも東や北アフリカへの関心が高い。

最近は、将来の成長をにらみ日本の対アフリカ直接投資残高(11年末)
は、前年末比31・5%増の80億8000万ドル(約7272億円)に増えていた矢
先だった。

前回調査に比べ、中国や韓国企業がライバルに台頭し、中国の資源確保
に向けた官民総力戦に加え約2000社が進出し、韓国の家電メーカーの存
在感も増しているという。【産経ニュース】 2013.1.23 17:02 

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎《『ひと目でわかる「日韓併合」時代の真実』の表紙》

膨大な史料を今までの拙著とまったく違う方法で、まとめる作業で
した。一見「ひと目…」シリーズですので似通っておりますが、

大人の「紙芝居」をイメージしていただければ、わかりやすいと思って
います。

表紙は、昭和15年の朝鮮半島の「朝鮮団扇」作りの作業風景です。裏表
紙は、昭和12年時点の朝鮮半島の鉄道網のカラー図表ですので、一目瞭
然で朝鮮総督府鉄道局が敷設した鉄道がわかります。

最初の本文ページには、明治42年に「朝鮮人より日本国民に送れる合邦
希望の電報」の写真と、翻訳文(一進会々長・李容九)を掲載しました。(
スクープ史料)

最後のページには、朝鮮大神宮の写真と昭和3年の朝鮮版朝日新聞(スクー
プ記事)の記事を掲載しましたが、日本人先達の名誉を回復できる一冊に
仕上がったと思っております。

本書に収録した写真資料は、すべて戦前の資料からの物ですので、現存
している建造物もまた違った意味があります。

様々なスクープ写真を掲載しましたが、皆様に喜んでいただけるのは、
朝鮮で「ハングルの教科書」が使われていたのは、御存じの通りでが、

本書には普通学校 (小学校) の教室の黒板に教師がハングル文字を書い
ていた授業風景の写真を掲載してあります。

また、創氏改名申込みに並んでいる写真もあります。

4,000枚から厳選した約200枚の写真一枚一枚が意味を持っていますので、
朝鮮人となりすまし日本人の妄言を押しつぶしてくれると思っておりま
す。

尚、インターネットでの予約受付は、来週21日頃から開始になりますの
で、宜しくお願い致します。

※ ジャーナリスト水間政憲;ネットだけ転載フリー
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/》(条件;上記全文掲載)
(情報収録:中山)



 ◎チェコが原発拡張計画の推進表明、安定供給の必要性上回る

[プラハ 22日 ロイター] チェコのクバ産業貿易相は、同国の原子
力発電拡張計画についてインタビューで、商業面での見通しの不確かさ
や欧州での反原発姿勢の強まりを、安定的な電力供給の必要性が上回る
と指摘し、計画を推進していく方針を示した。

同国政府が過半数株式を保有する国営電力会社CEZCEZPsp.PRは、チェ
コ南部テメリン原発の拡張工事について発注先を決めるため、欧州でも
近年では最大規模の入札手続きを開始している。

工事では1基1000メガワット(MW)を超える新たな原子炉2基の建設
を計画しており、費用は100億ドル前後と見積もられている。

卸売電力価格の低さや先行きの需要の不透明感、福島第1原子力発電所
の事故を受けた原子力エネルギーへの反発などを背景に、同国の計画が
実行可能かどうか危ぶむ声も出ていたが、クバ産業貿易相は戦略的利点
が経済的問題に勝ると指摘。

「テメリンでの投資は国民の財産への投資になると考えている。そうし
た投資は常に現在の電力市場価格のみに基づいて検討されるわけではな
い」と強調した。

フランスのアレバ(AREVA.PA)が応札資格を
満たしていないとしてCEZが予想外に同社を選考対象から外したこと
を受け、入札では現在のところ東芝傘下の米原子力プラント会社ウエス
チングハウスとロシアのアトムストロイエクスポルトが競っている。

CEZは2月に応札内容を評価し、今年末までに発注先を選定するとみ
られている。計画では、原子炉は2025年ごろに建設される予定になって
いる。【ロイター】 2013年 01月 23日 15:37

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎【尖閣国有化】米報道官「われわれに懸念向けるより対話を」 尖
閣で「言行慎め」の中国に反論

【ワシントン=犬塚陽介】米国務省のヌランド報道官は22日の記者会見
で、沖縄県・尖閣諸島に関するクリントン国務長官の発言に中国外務省
の報道官が「言行を慎むように」と反発したことについて、「中国はわ
れわれに懸念を向けるよりも、対話での問題解決を試みるため、日本政
府とともに取り組むべきだ」と反論した。

ヌランド報道官はまた、「日本の施政権を害そうとするいかなる一方的
な行為にも反対する」としたクリントン長官の発言は「長年の米国の立
場」を示したに過ぎないと強調し、「強い不満と断固とした反対」を表
明した中国側の見解を退けた。

一方で、日中双方が対話の席に着かなければ「いかなる解決策も見いだ
せないだろう」と指摘。「安倍政権のハイレベルな使節団」の訪中実現
を歓迎し、本格的な対話の一歩となることを「期待している」と述べた。

使節団は安倍晋三首相の親書を携えた公明党の山口那津男代表の訪中を
指しているものとみられる。【産経ニュース】 2013.1.23 11:15 [中国]

〔情報収録 − 坂元 誠〕



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)22日夜夜、菅官房長官が被害者の実名は公表しないと明言してくれ
たので安心していたところ、今朝の朝日新聞を見てガッカリしました。
 
実名を公表しないという約束で答えた取材の内容に実名を加え、さらに
フェイスブックの写真を無断で掲載しておりました。

ただでさえ昨夜の発表を受け入れるのが精一杯の私たち家族にとって、
こんなひどい仕打ちはありません。記者としてのモラルを疑います。
 
16日の事件発生から昨夜まで、日揮の情報はとても少なくて、私たち家
族は日本の報道や海外メディアの不確かな情報に一喜一憂し、振り回さ
れておりました。

なぜ日揮はここまで情報を出すのに慎重に慎重を重ねていたのか疑問だ
ったのです。それが22日夜の菅官房長官の「被害者の実名は公表しませ
ん」という言葉で分かりました。

彼らは私たち被害者家族を守るために細心の注意を払っていたのです。
 
いまだ大変危険な状態のイナメナスに命がけで安否確認のために現地入
りした、日揮の川名浩一社長と城内実外務政務官、人命よりもテロ掃討
を優先し、価値観、考え方、近隣諸国との社会情勢など様々な事情によ
り、まったく話が通じないアルジェリアを相手にイニシアチブをとって
情報を引き出してくれた安倍首相、現地で訳の分からない扱いを受ける
ことなく日本人の形式でしっかり棺に入れていただき、専用機で日本ま
で連れて帰ってくれるということなど今回の一連の対応に心から感謝し
たいと思います。
 
技術者として世界を舞台に第一線で活躍していた叔父を誇りに思います。 
一日も早く日本に帰ってきてもらい「おかえりなさい、お疲れ様でした」
と言いたいです。
 
朝日新聞、犯罪者のほんとうの名前は「通名」を用いて隠すのに、被害
者の名前は「約束を破ってでも」報道するのですね。  
 
これは個人情報保護法違反というれっきとした犯罪行為です。  

(情報収録:中山) 



 2)機密情報保全態勢の強化が必須

「アルジェリア東部イナメナスの天然ガス関連施設で発生した人質事件
の全容を解明し、再発防止策につなげたい」等(引用1&3)としている
が、目標・要請のみを掲げて、その手段を論じないのは遺憾である。こ
れらの目標を達成するためには、わが国の機密情報保全体制の抜本的強
化が必須である。

現在の情報保全体制の下では、「テロ封じに国際連携」、「関係国との
円滑な意思疎通」、「安否に関する十分な情報提供」、「救出作戦の詳
細など事件の全貌を明らかにする」(以上引用1)、「武力行使の事前通
告」、「軍事作戦の詳細な説明を求める」(引用2&3)、などあり得
ない。

また、防衛駐在官の増員など「在外公館の陣容の見直しなど」(引用1)
しても、十分な情報は収集・蓄積・配分などできない。さらに、「各地
域やテロ対策の専門家を育成し、情報収集・分析能力を高めること」
(引用3)もできないだろう。

情報保全態勢のみならず、自衛権行使を含む国防態勢、危機管理態勢な
どの現状は、厳しさを増し続けている日本を取り巻く安全保障環境、国
際情勢の激化に対応できるものではない。

これらの充実・強化を妨害してきたのが、戦後左翼であり、マスコミで
ある。左翼が巣くって運営していた民主党政権は自滅しつつある。マス
コミも、この多国籍人質事件を奇貨として、自らが提起しているこれら
の諸要請を充足できるように、スパイ天国とも揶揄されている日本の機
密情報保全態勢、などの抜本的な充実・強化に協力することを希望する。
                     (元防衛庁職員 N.H.)

【引用1】邦人人質事件 テロ封じに国際連携が肝要だ(1月21日付・読
売社説) : イスラム武装勢力によるテロが引き起こした惨劇である。
事件の全容を解明し、再発防止策につなげたい。(中略)

武装勢力の人質事件は卑劣なテロ行為であり、断じて許すことはできな
いのは当然だ。ただ、アルジェリア政府の軍事行動は、人質救出の観点
から周到に練られたものだったのだろうか。

安倍首相は20日、アルジェリアのセラル首相との電話会談で「人命最優
先と申し入れてきた。日本人の安否に関して厳しい情報に接することに
なったのは残念だ」と軍事行動に遺憾の意を示した。

キャメロン英首相も、事前通告がなかったことに不満を表明した。アル
ジェリアと関係国の意思疎通は円滑ではなく、安否に関する情報の提供
も不十分だった。

アルジェリア政府は、外国人が大勢働く重要な施設に武装勢力の侵入を
許した原因や、救出作戦の詳細など、事件の全貌を国際社会に明らかに
する必要がある。

イスラム武装勢力はアルジェリアだけでなく、アフリカ北・西部一帯を
股にかけて活動している。事件の解明により、その実態をつかむ手がか
りが得られよう。

今回の事件を、国際社会がテロに対して毅然(きぜん)として立ち向かい、
有効な手立てを講じるための一歩としなくてはならない。

一方、事件は、海外展開する日本企業にも課題を残した。危機への備え
の再点検が急務である。日本政府は安倍首相が陣頭指揮に当たった。首
相官邸を中心に精力的な対応を見せたと言える。

ただ、政府の情報収集・分析が十分とは言えまい。在外公館の陣容の見
直しなど必要な措置を検討すべきだ。危機管理体制を一層強化してもら
いたい。(2013年1月21日01時50分  読売新聞)

【引用2】安倍首相、声を荒らげ「攻撃どういうことか」:(2013年1月23
日06時23分読売新聞) : 「危機管理の重視」を掲げて発足した安倍
政権。今回の事件は政権の危機管理能力を問う最初の機会となったが、
事態は日本政府の手が及ばないところで激しく動いた。(中略)

「アルジェリア軍はすぐに攻撃を開始するかもしれない。安倍首相から
も説得してほしい」「米英で『暗視ゴーグルや無人偵察機など機材の支
援は惜しまない』と言っているんだが、アルジェリアは受け入れない」
(中略)

電話会談でのキャメロンの口調に、予想以上に事態が悪化していると知
った安倍は、「私からも人命優先をアルジェリアに求める」と約束した。
 
キャメロンの危惧は的中した。会談から数時間後、アルジェリア軍は、
関係国への通告なしで武装勢力への攻撃に踏みきった。

安倍は17日深夜(同18日未明)になって、タイから、アルジェリアのセ
ラル首相に電話した。 「人命優先を要請していたはずだ。攻撃すると
は一体どういうことか。米英の支援を受けたらどうか」 声を荒らげる
安倍に、セラルは聞く耳を持たず、「我々が一番うまく対応できるんだ」
と答えた。(敬称略)

【引用3】邦人死亡確認 人命軽視はやむを得ないか(2013年1月23日付
・読売社説):(中略) アルジェリア軍の早期制圧作戦には、人質の
人命軽視との批判があった。セラル首相が「テロに屈しない」と強調し
た背景には、長年の内戦で15万人もの犠牲者を出した国内事情もある
だろう。

武装勢力が人質を連れて国外逃亡を図ったほか、ガス田施設を破壊しよ
うと爆弾を仕掛けており、それを阻止するには早期制圧が不可欠だった、
とも説明した

今回の武装勢力の犯行を許せば、第2、第3のテロを誘発しかねない。
アルジェリア政府としては、武力行使以外に選択肢がなかったというこ
となのだろう。(中略)

キャメロン英首相は、武力行使の事前通告がなかったことに不満を表明
していたが、事件終結後は「どの国の治安部隊にも非常に難しい任務」
だったと指摘し、早期制圧に一定の理解を示した。(中略)

どういう状況で軍事作戦が行われ、日本人が死亡したのかについて、ア
ルジェリア政府に詳細な説明を求めることが大切だ。

一方で、日本政府の危機管理体制上の課題も浮かび上がった。

アルジェリア軍が軍事作戦を主導する中、欧米諸国と同様、事件情報が
ほとんど取れなかった。 自衛隊制服組の防衛駐在官は現在、世界全体
で49人いるが、アフリカはエジプトとスーダンの2人だけだ。着実な増
員が必要だ。

紛争地域に進出した日本企業を守るには、各地域やテロ対策の専門家を
育成し、情報収集・分析能力を高めることが急務である。



 3)<この冬の寒さは温暖化が影響している。>

渡部様、この冬の寒さは温暖化による北極海の海氷面積現象によるもの
だそうでしょ。 こちらをお読みください。

http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20120201/

もっとも小生、温暖化の原因は人間による環境汚染よりも長期の気候変
動によるものであって、人間犯人説は、「温暖化商人」のし掛けた陰謀
だ、という説に賛成しておりますが。(晃)



 4)カミサンは猫舌:平井修一

「熱い料理は熱い(温かい)うちに食べる」というのが小生のやり方だ
が、カミサンはどうも猫舌のようで、ぬるい味噌汁も平気だし、お茶は
十分冷ましてから飲んでいる。ふーふーしながらお茶をすするなんてい
う姿は見たこともない。

だから宴会などでカミサンが料理をすると、4品目が出た時には1品目が
ぬるくなっていることが少なくない。猫舌だからそんなことは本人はほ
とんど気にしないようである。

小生はぬるいのは厭だから、冷めたものは自分の皿にとってレンジで温
めることがある。ちょっと嫌味っぽいはずなのだが、カミサンは「人は好
き好きだから」と思っているのだろう、全然気にしない。

ぬるいと言えば、冬の札幌のラーメン横丁(らしきところ)で食べたも
のはひどかった。風が通り抜ける寒い店で、丼は冷たいし、上に乗せる
具も冷たいから、熱々どころかラーメンがぬるいのである。食べていて
寒くなってきた。一見の観光客相手だからやっていられるのだろう。

話を戻すと「猫舌」。ウィキによると高温のものを飲食することが苦手
な体質、またその体質を持つ人のことを指すとある。通常の人より舌や
上顎など口腔内の温感神経が敏感で、口腔内の粘膜が弱く、上顎や歯肉
に熱傷による水疱ができやすいことや、粘膜が剥離することが原因のよ
うだ。

猫舌は子供にとっては深刻なことになりやすいという。

<子供が猫舌であることを訴えても、「熱いものを食べて熱傷を負うこ
とは当たり前で、十分冷ましてから食べれば問題ない」と考える親は多
いが、実際に冷ますと時間がかかるため「食べ渋っている」と捉えて、

「おいしいうち(熱いうち)に食べなさい」「遊んでないで食べなさい」
といった指導を行うことがあり、食べ物の好き嫌いが多いと誤解される
ことも少なからずある>

わが家でも保育園に通う孫娘に対して母親は「早く食べて。時間がないか
ら急いで」などと急かしているが、子供が猫舌だったら虐待になるのか
もしれない。

<肝腎なことは熱傷を伴う猫舌の場合、熱い食べ物は凶器と同時に健康
への妨げになるということと、熱傷に至る温度は本人にしかわからない
という2点を理解することである。これらは親子間だけでなく夫婦間にも
当てはまる>

間違っても「お前は何をやっても遅いね、食べるのも遅い、そういうの
を愚図って言うんだ」などとやるのはご法度だ。

高度成長の“イケイケドンドン”時代には「早飯、早糞、芸のうち」など
と言われていたものだが、小生が20代の頃に、車のスピードだけは人が
変わったように速かったが、何をやっても愚図な同僚がいた。

この同僚と昼食でラーメンを食べたのだが、とにかく遅い。遅いから麺
がふやけてちっとも減らないからなおさら遅い。「この愚図野郎」と心
の中で罵ったが、強烈な思い出だったので年代まで覚えている。1975年
のことだった。同僚は猫舌だったのかもしれない。

カミサンは亜熱帯の奄美大島で育ったから熱い料理をあまり経験したこ
とがないのかもしれない。熱さにこだわらないから何でもおいしくいた
だける。それは猫舌のメリットかも知れない。


主宰者より:私は鼠年生まれの猫舌。ラーメンは嫌い、熱すぎる。



 5)MBLには体の大きさ以外にも違うところがあった:前田 正晶

アメリカ大リーグの生活の1年目を終えて帰国したDarvishが語ったアメ
リカ暮らしの感想を、いくつかのテレビが伝えた。私はすでに彼が慧眼
にもMLBで野球を始めるやいなや「何か違う競技をやっているのかと思
[った」と指摘したことを採り上げてある。簡単に言えば「文化の違い」
を短期間で見いだしたのである。

この『文化の違い』は自分の国の文化がどういうものかを認識してい
るか、認識できるまでは、他国の文化との比較は容易に出来るものでは
ないのが難しい点である。また違いがあることは、外国に短期間の旅行
などでは見いだせる性質ではない。その点からすれば、Darvishはあの年
齢ではたいしたものだ。

私はアメリカに暮らしていた訳ではなく、在職中は仕事の性質上年に6〜
7回も出張し2〜4週間は滞在していた。そして、良く馴れているはずのア
メリカでも、到着する度に「また何もかも違う国に来たのだ」と感じて
いたものだった。解りやすく言えば,外国とは自国で起きるように物事は
起きてくれないものと頭から認識してかかった方が無難だ。

同じ会社でも日米相互間では社内の事務所の机の配置の仕方から違うし、
採用方式も異なれば給与体系などは比較しようもないほど違う。アメリ
カでは年功序列システムはないと認識しておく方が良い。我が国ではリ
ストラや馘首、M&A、Consolidation(業界の整理統合)が日常茶飯事の
ように起きることはない。

私が経験した企業社会における文化の違いの中で最も辛かったことの一
つに、Darvishの感想とは違う「体力の違い」を挙げたい気がする。それ
は必ずしも体の大きさの違いだけが原因ではないだろうが、日常の仕事
の時間的に厳しい進め方や出張のスケジュールの過密さがまるで違うの
だった。

あの広いアメリカを東西海岸間の時差をものともせずに飛んで歩き、し
かも夜チェックインして翌朝チェックアウトして日中は走り回っている
ような旅行を当たり前のように2週間ほども続けるのだ。我々の場合は交
渉や討論や現場の視察だ。Darvishは野球をやっているのだが、どちらが
厳しいかは比較が難しいだろう。

共通する事は、その間に我々にとっては外国人とともに過ごし、語り合
い、話し合い、議論し合い、時には命令され、時には会食するのである、
他国の言語で。

その間に馴れないしきたりや、何故そうなるのか解らない習慣にも出会っ
てそれと調和せねばならないのだ。食事だって美味いまずいのという違
いの他に、それ以外に食べるものがなければ、生きるためには馴れる以
外ないのだ。

彼らと馴れ、彼らにも自分を解らせて馴れさせる方法も考えねばならな
い。それ以外には外国では場所によっては我が国では考えられないよう
な治安の悪さもあれば、外国人に不慣れな人たち多くいる町もあって、
対処に戸惑うことがある。こういうことに短時間に馴れるの至難の業だ。

外国で暮らす、仕事をするという事、就中、外国人の中で恙なくやって
いくことは、頭が良いとか人柄が良いとだけで解決できるものではない
と思っている。私は幸せにも比較的治安が良く、雑多な人種に馴れてい
ると思うアメリカで、アメリカ人の会社だった。

しかし、この度のアルジェリアでの不幸なテロ事件は全ての点でアメリ
カとは条件が違うし、すぐそこに危険があるし、歴史的且つ宗教的な難
しい問題もあるようだ。

そこに長期間滞在され、現時人等の他に外国人とも仕事を進めておられ
た日揮の駐在員の方は、如何に海外慣れしておられても苦労されている
思う。

そういう海外に出て働く人が増えている我が国では、自国人保護の法整
備や防備態勢を本気で築き上げても良い時期ではないか。これは単に邦
人救出のために自衛隊法を改正するような小手先のことではないだろう。



 6)馬毛島が、売りに出されているような状態だとか。

一昨年、広島の呉近くの無人島が売りに出され、買いに行った、価格差
さありすぎて、落札端の人だった。改札会場では、どうも日本の大手の
会社が落札したらしいと噂が飛んでいた。実は、隣国などに落札された
らどうしようという趣旨で行ったのだが、事なきを得たようだ(実際の
落札者は今でも知らない)。

そんなことを思い出しながら馬毛島について思うと、危険な状況にある
ようだ。領土内の土地の外国人取得を禁じる手立てをすべきだろう。そ
うでなければ、領土そのものが失われる危険がある。なお、自国の土地
について外国人(日本人)の所有を認めている国の人々には、所有を開
放してもかまわない、応分の扱いだ。

源泉所得税の徴収制度がある、いわば天引きだ、これは撤廃すべきだ。
コンビニ納付も出来る時代になってまで、個人の納税作業軽減をしてあ
げるためだとかの屁理屈は通じないし、だいいち会社の事務作業負担が
多すぎる。彼らの間接経費の軽減こそ、経済活性化に繋がるはずだ。

給与額から要天引き税金額を算定するには、扶養家族の有無とか人数と
か、身体的な障害など個人情報が多過ぎるし、会社の人事内部のファイ
アー・ウォールも整っている会社はごく少数だ。それにイータックスと
いう便利(?)なものも有るのだから、天引きではなく、各人の自主的
な納付に任せるべきだ。

なお、外国人の源泉徴収は、堅固に維持しなければならない。海外に逃
げられたら、捕まえて払わせるには、コストがかかりすぎるからだ。島
売却と、源泉徴収と、いずれも、外国人とどう付き合うかという基本中
の基本に関する事柄だ。       (酒井 富雄)



 7)「人質テロの犠牲者氏名公表求めた内閣記者クラブに批判殺到」
http://www.j-cast.com/2013/01/23162439.html

犠牲者の氏名が正式に公表されないのは変わっているなと感じていまし
たが、何がどうなっているのでしょうか。犯罪報道で容疑者の氏名が伏
せられたままサラリと流されることも多い中、それでは、なぜマスコミ
が今回公表にこだわるのか、ちょっと解せません。

最近では桜宮高校の告訴された教員は名前も顔も晒されていないらしい
し、ちょっと前の、尼崎の猟奇殺人事件では角田容疑者以外は在日韓国
人の通名だけを流したというのだから、ますますわけがわかりません。

そんな中、日揮の前副社長で現最高顧問まで安否不明というニュースま
で流れています。アルジェリア治安当局が取り調べを行っているという
のだから、事件はまだ収束していないことは間違いないのでしょう。

マスコミは日本人犠牲者の実名確認どうこうよりも、今は中国駐在日本人の
安全確保を真剣に論じるのが先ではないのかと思います。

2ちゃんねるでこういうコメントをみましたが、遺族の報道被害だけで
なく、こういうこともなにがしか関係あるのかなと考えたりもします。

===========
641 名前: 名無しさん@13周年  Mail:  投稿日: 2013/01/23(水)
20:42:05.23  ID: +VxvYd0Y0 これは極論だし、あくまで単なる陰謀論だ
が日揮を、インテリジェンスオフィサー(日本側のスパイ)マスコミを、
エージェント(敵国のスパイ)と、考えるとわかりやすい知る権利を盾
に、情報をただ垂れ流すことが、日本の国益を害することもあるこの場
合、マスコミは国民の敵だし、日本の弱点となる
===========
                                                
実名報道の裏で。

30 名前: 名無しさん@13周年  Mail:  投稿日: 2013/01/23(水)
19:41:34.99  ID: UNIIAQ+J0 
アルジェリア事件被害者親族のツイ

今回の約束を破って実名報道した朝日新聞には抗議文を書きまして、
今回の実名報道されるまでのやりとりについての取材を受けます。
https://twitter.com/motoshiromizu/status/293874945459646464

朝日新聞の記者は2つ約束をしておりました。「実名は公表しない」
「本白水さんの許可がなければ絶対に記事にしない」。この2つの約束
を破りました。
https://twitter.com/motoshiromizu/status/293878415197614080

叔父の子どもが住むマンションには報道各局が押し寄せ、14世帯中13世
帯に取材をし、近隣に迷惑をかけております。さらに郵便受けの中身を
確認していたそうです。やめてくれ。
https://twitter.com/motoshiromizu/status/293879300992675840

鹿児島の高齢の親族には取材を許可することのリスクについての説明も
ないまま、取材の許可を取り、ピュアな高齢の親族はそのリスクを知ら
ないままテレビや新聞の取材を受けていた。さらにうちの住所を教えて
いたらしい。
https://twitter.com/motoshiromizu/status/293880117221011456

843 名前: 名無しさん@13周年  Mail:  投稿日: 2013/01/23(水)
21:00:20.05  ID: UNIIAQ+J0 >>30続き

朝日新聞が実名報道したから、実名がばれ、テレビ局の取材が入り、遺
族が晒されたわけです。
https://twitter.com/motoshiromizu/status/293894914863947776

我が家にもテレ朝と日テレとTBSが取材申し込みにきて、政府と日揮は実
名は公表しないと言っているのに、こんな卑怯なやり方で公表された情
報に乗っかって、メディアとしてのプライドはないのかと言ってやりま
した。
https://twitter.com/motoshiromizu/status/293895520185901056

いま実名が出たら、ただでさえ憔悴しきっている親族に追い討ちをかけ
ることになる。私はいとこたちや両親を守らなければならない立場なの
に自ら彼らを傷つけることになる。本当にお願いしますから実名報道だ
けはやめてください。と懇願したのに、朝日新聞記者
は実名報道しました。
https://twitter.com/motoshiromizu/status/293904442166738945

私は情報提供者の同意があれば実名報道も許されると思います。しかし
今回アルジェリア邦人拘束事件の #朝日新聞 の実名報道は「実名は公表
しない」「許可がなければ記事にしない」という約束を記者が破り、憔
悴しきった一般家庭の遺族をさらに追い込んだということが問題なので
す。
https://twitter.com/motoshiromizu/status/293920221830471680

情報ありがとうございます。なんか新聞社も会社だから個人の抗議ぐら
いに構うほど暇じゃないし、人を動かすとお金もかかるから、だいたい
無視らしいです。
https://twitter.com/motoshiromizu/status/293993014764916737

                                                (匿名希望)


 8)「『王権』とか『王』とかの非歴史学的用語の流布は、現在の日本
での古代史研究者の過半が『日本国籍の朝鮮人』であるために、韓国な
どが用いる『日王(=日本の天皇)』に呼応させているのだ、との説が
ある。」(中川八洋『女性天皇は皇室廃絶』徳間書店、159頁)


チャイナは「皇帝」ですが、朝鮮はチャイナの属国でしたから「王」と
しか名乗れませんでした。チャイナとは別の文化を発展させた日本に嫉
妬する朝鮮人に日本の歴史を偽造させないためにも、「通名」廃止を望
みます。(まこと)



 9)鳩山は今後も張り切って友愛精神を発揮するそうです。(粕谷情
報より転載)週刊新潮には「超法規・『国賊罪』で鳩山を逮捕しろ!」
とある。彼のルーピーは“本もの”、「座敷牢」に入れないと何度も同
じことをしでかす。鳩山が政治的に動くたび(第三国に利用されるたび)
日本が貶められる。国賊・ルーピーの一人も制御できないでどうする日
本!

鳩山氏、南京の姿「ネットで5億人の方が見た」  @読売新聞
 1月23日(水)8時49分配信

鳩山由紀夫元首相は22日、北海道苫小牧市で苫小牧後援会の納会(閉
会式)を開いた。

鳩山元首相は「中国に行ってきた。南京市の記念館で手を合わせている
姿を見ていただき、日本の元総理がこんなこと思っているんだとわかっ
てもらった。ネットで5億人の方が見たようだ」と話した。また、「バッ
ジを付けた政治活動は終止符を打ったが、今後も友愛精神に基づいて動
いていきたい」とも語った。

鳩山元首相は衆院選前の昨年11月に引退を表明。室蘭市の事務所は
「友愛東アジア平和研究所(仮称)」として残されるが、北海道9区の
他の個人事務所は今月中に閉鎖する予定で、幸夫人がハトをデザインし
たJR苫小牧駅北口近くの事務所は売却が検討されている。

最終更新:1月23日(水)8時49分
                        (濱田 實)



 10)ワザとやってんじゃないかとも勘ぐってしまいます。優秀な日本
人が新興国に出て行かなくなって、どこの国が喜ぶのか...

ーー(2チャンネルのテレビ番組に対するコメントより)ーー 486
名前: 名無しさん@13周年  Mail:  投稿日: 2013/01/24(木)
00:03:05.79  ID: 2ixw5pdJ0 日テレでも実名報道どころか、泣き叫ぶ老
婆の親の映像を出してきやがったどう使われるかも分からない老人はTV
局にとってはおいしいほど興奮状態で話す始末

そして村尾信尚はそのVの後でしゃあしゃあと「こんな哀しい出来事に我
々がかけれる言葉は何もありません」とわざとらしい沈痛な表情この村
尾信尚って野朗は先週の放送でも、「日本の株価が上がり景気が良くな
り利益がでる事は同時に他の国の利益が減ることであることも意識せね
ばなりません。」との売国発言を平気でするゴミ野郎

ほんとこの国のマスゴミ全部潰してくれよ日本国が消えてしまうわ

496 名前: 名無しさん@13周年  Mail:  投稿日: 2013/01/24(木)
00:03:37.19  ID: /LFFW3og0 マスコミは政府に対して情報開示や情報収
集力の無さを非難するがいざ日本版CIA、MI6や国家安全保障会議を立ち
上げようとすると猛反発するんだよなで、自分らはアルジェリアの病院
に電話して身元の裏取りしてるんだろ、クズめ(匿名希望)



 11)体罰と暴力は違うが、それにしても、こういう生徒達が存在する
こと自体、問題。桜宮高校って どういう教育をしている学校? とお
もうが。

大阪市立桜宮高校の女子生徒を名乗る人物が飲酒・喫煙、部落差別か

 http://www.youtube.com/watch?v=XrY-5JlCGfA

大阪市立桜宮高校の女子生徒を名乗る人物が、ツイッター上に飲酒・喫
煙の写真をアップした上、部落差別発言をした等として問題となってい
る。 

マイナビニュース:桜宮高校の生徒がTwitterで橋下市長に暴言「部落民
がいきんな」
 http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/byokan/2013/01/twitter-142.html

                       (情報収録:中山)
━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


東京湾岸、昨夜からの雨で今度こそ雪は殆ど消えた。梅の蕾も膨らみか
けている。雪はもう降って欲しくないのだが。

署名なき投書は採用しません。必ずご本名を記した上にハンドルネーム
か「匿名希望」かを書いて下さい。

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

読者:5130人

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/01/25

    ここ数年の尖閣や竹島の問題などで、中国や韓国の対日批判の見方を変えた人が多いんでしょうね。



    以前は、中韓の対日批判について、かなりの数の日本人が、「中韓は、日中友好や日韓友好を望んでいる」とか、「東アジアの平和と友好を願う気持ちから来ている」とか、「昔、傷つけたのだから、彼らの感情に少々過敏なぐらい配慮したほうがいい」と考えていたのではないかと思います。



    しかし、ここ数年の尖閣や竹島などの問題で明らかになった中韓の主張の支離滅裂さから、首相の靖国参拝に対する中国、韓国の批判も、日本との友好や東アジアの平和を願う気持ちから出ていたのではなく、むしろ日本を大人しいままにしておく方便だったのではないかと見方を変えた人が増えたのだと思います。つまり多くの日本人が、中韓は、自国の国益の増進のために靖国参拝を批判してきた面がある、と考え始めたのではないでしょうか。



    国際政治においては、通常、どの国も自分の国益を第一に考えるのは、当然と言えば当然ですので。

    私が強調したいのは、これも当然のことですが、日本の利益や将来は、結局、日本人以外、だれも本当に真面目には考えてくれないので、日本人は、日本の将来をつねに主体的かつ真剣に考えていかなければならないということです。

    (`・ω・´)キリッ



  • 名無しさん2013/01/25

    毎年、外国語の試験でも、英語より、中国語、韓国語が平均点数20〜30点も高いのですよ。聞くところによると、受験生は中国、韓国語の問題は簡単と言っているそうです。(民族系の学校を出ている生徒)

     今年も同じ傾向がでています。そもそも国立大学なら英語受験のみでいいのでは?現状日本人が不利になっています。





     <丶`∀´> シンガポールにも慰安婦の像を建ててやるwwwマンセー!

     

    【慰安婦問題】

     

    「世界に知らせる為、シンガポールにも慰安婦平和碑・少女像を」

     韓国挺身隊と告発ニュース、3月にも建立へ[01/23]

     

    韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)と告発ニュース・ドットコムは22日、

     元従軍慰安婦のキム・ポクドン(87)さんが日本軍に連行され、苦難を経験したとするシンガポールに、

     従軍慰安婦の少女像を建設することを明らかにした。複数の韓国メディアが報じた。

     



    挺対協の関係者は「3月中に場所を確定し、平和碑を建立するようシンガポール当局と協議中」だとし、

     「慰安婦問題を世界に知らせると同時に、元慰安婦の被害者をたたえようという趣旨で、

     今回のプロジェクトを準備した」と話したという。(編集担当:李信恵・山口幸治)

     

    http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/eb6aa4ea70791a162d818bc10cc226a4?fm=rss

     





    アメリカの帰化制度は永住権を取得後に5年間居住が条件です。日本はただ5年住めば帰化できます。つまり日本は世界一の移民国家であるアメリカよりも緩い帰化制度です。早急に帰化制度を厳格化してほしいです。日本人は20年かけて日本の事を学んで理解し成人して選挙権を得ます。たった5年で帰化できる今の帰化制度は異常です。 



  • 名無しさん2013/01/24



    医療従事者にも反日が居るの怖いが…在日とかも従事しているのか。医師や看護師に反日が従事して居る事に反対。





     【生ポが暴力団の資金源】薬物も。在日特アやヤクザや犯罪率がワースト1の大阪。







     アルジェリア人質事件」これだけ実名報道にこだわるなら、「犯人が在日とわかった途端に追求やめる」とかナシでしょうね?「通名でなく実名報道」もするんでしょうね?え?え?TV・新聞報道よ!





     マスコミは障害者などを前面に出しているが、本質は、働ける肉体と精神を持っている人や在日が受給を受けている事が問題、最低賃金との兼ね合いでも、彼らはその中から医療費も税金も支払って生活をしている。

  • 名無しさん2013/01/24

    生活保護でパチンコやるのが問題ならパチンコ潰せ!

    不正受給が多いなら不正受給は詐欺罪で起訴しろ!

    朝鮮人は嘘吐きなんだから偽証罪、詐欺罪を厳罰化しろ!

    在日は裁判になると弁護団を使う。弁護士は一人だけと法律を変えろ!

    これぐらいやらなきゃ!

  • 名無しさん2013/01/24

    馬毛島に自衛隊施設つくるべき。 

  • 名無しさん2013/01/24





    iPS細胞から世界初の腎細胞作製:渡部亮次郎



    この文の内容ほとんどは、産経新聞と時事通信の記事の転載で構成されている。

    時事通信の記事文については、まったくの同文が話の福袋として掲載されているのに、何故この文の筆者が渡部亮次郎なのか理解に苦しむ。

    それもトップ記事扱いなのには呆れた。

    まともな良識人であれば、筆者欄は産経新聞、時事通信とるはずだ。

    この男、ゴルフをやっていないようだが、もしやっていれば常習のスコア誤魔化し野郎になったであろう。

    もしかすれば、スコア誤魔化しで誰からも誘われなくなり止めた口かもしれんな。このスコア誤魔化し、不思議なことに、判らないようでいてみんなに知られてしまうのです。このスコア誤魔化し野郎の汚名を命名されることは、人との付き合い関係において死を意味する。だから、ほとんどの人は李下に冠を正さずを必要以上にアピールする。

    そんなの関係ねー、のはチョウセンとチャンコロ。

    あんたはその口だよ。管理人さんよ。





    予想通りすぐ来たね。本コメントを隠すための、3行改行のコメントが。

    彼の自爆自演だろうね。爆笑





  • 名無しさん2013/01/24

    早く衆議院が中選挙区のみに戻りますように…

  • 名無しさん2013/01/24

    http://yamatonoibuki.seesaa.net/article/315748346.html朝鮮学校「無償化継続反対」の声を文科省に届けてください。



  • 名無しさん2013/01/24

    http://ccp58800.blog25.fc2.com/blog-entry-1367.html

    "在日韓国・朝鮮人への差別はあるし、「祖国へ帰れ」は無駄" こういう成りすましによる批判記事が出るのは連中が嫌がっている証拠!!





    http://nipponism.net/wordpress/?p=20182罷免せよ!公明党の国交大臣を

  • 名無しさん2013/01/24

    在日特権は悪法です。日本人は在日を強制連行はしてません。ましてや戦後68年です。在日4世とかに何故特権を与えてやらなければいけないのか?意味が分かりません。戦後生まれで戦争も知らない。母国に帰ってください。





    地方分権化した日本では、続発する巨大地震に対応することはできません。また、これを理解している各地方は、分権化を望んでもいません。 





    要はね、日本に住み着いてる朝鮮人、やりすぎたんですよ。他の外国人、もちろん問題のある外国人たくさんいますよ。でも彼等が特権求めますか?参政権よこせってデモやりますか彼らが。生活保護よこせって役所恫喝しますか?こんなことやるのは朝鮮人ぐらいなんですよ。

  • 名無しさん2013/01/24

    http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/5562/column/latest166.html国際政策コラム<よむ地球きる世界>No.166

        by 大礒正美(国際政治学者、シンクタンク大礒事務所代表)



    平成25年1月24日 



              今や大木となった中韓の中華同盟





    1868年、明治新政府が国書を李氏朝鮮に送ったところ、受け取りを拒否されたのである。その理由は、「皇や勅の字は中華の皇帝しか使えない」というものだった。



     中華が千年以上前から「天皇」称号に異を唱えていないのに、朝貢国の朝鮮がそういう悪のりをやるという事実を、いま改めて認識しておかなければならない。

     小中華は本中華よりも日本に対して荒っぽく、先走った攻撃に出る性癖がある。親分よりも代貸しが威張ってみせるという構図である。



     これは外国にも分かりやすいが、やっかいなことに中華は「徳が高い」、「倫理的、道徳的に至上」だから上なのであって、下はそれを無条件で受け入れるという建前になっている。

     中韓が執拗に「歴史認識」を日本に要求するのは、そういう意味であるが、これを世界相手に説明するには、中韓が作った悪宣伝を歴史の事実で反証しなければならない。



     特に米国政府、議会、メディアに中華思想の虚構と危険性を分からせ、日米韓同盟が実際には存在しないこと、逆に事実上、中韓による中華同盟が過去20年ですでに大木に育っていることを知らしめることが必要だ。



     韓国の幾つかの世論調査で、仮想敵国は日本という答が圧倒的に多数になったとか、2005年に当時の盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権が、米国に、「日本を仮想敵国と規定」する提案を行ない、呆れられたという報道もある。



     米国は再びアジアに目を向け、官民挙げて中国の動向を研究し始めた。日本は中国に付き従う韓国を研究し、今後の中華同盟の方向を探ることができるはずだ。日米の役割分担である。

  • 名無しさん2013/01/24

    いま読んでいるのは、米山公啓著「脳が若返る30の方法」です。

     

     著者は、「世界で一番受けたい授業」に出演した人気医学博士で、この本も10万部を超えるベストセラーだそうです。

     

     

     

     即実行できそうな事がたくさん書いてあり、たとえば、知らない場所の散歩は右脳を刺激するそうです。

     

     冒険したり、未知の世界に触れることが、脳を非常に刺激するのは、とても納得できます。しかし普段は、そんなに冒険ばかりはできません。なので小さなことですが、たとえば帰宅時にいつも同じ道を歩かないとか、なるべく歩いたことの無い道を散歩するとか、そんなことでもよいそうです。

     

     

     

     とにかく、その話を聞いてなるほどと思い、それ以来、私もなるだけそうするようにしています。

     

     

     

      この本には、脳の性質として、好きなことを続けていると、脳自体がそれにあった方向へ変化すると書かれてます。

     

     たとえば、絵を描くのに関心がある人は、右脳の機能がさらにアップするというように。

     

     

     

     だから、自分の脳にあったものをみつけて、深く勉強すると、最大に能力を引き出せるとのことです。

     

     この著者の見解として、人間には向き不向きがあり、一流の人も、その能力が発揮できるのは、特定の分野に限られると述べています。彼らは、自分の好きなことだけに、驚異的に努力することができ、そういう運も持っているとのことです。

     







     たしかに、一流の経営者が、同時に一流の画家だったり、音楽家だったりすることは、普通はありませんからね。その通りなのかもしれません。

     

     

     

    凡人の私としては、脳に良いと言われる方法も勉強しながら、さまざまなノウハウをすこしでも吸収したいと思っています。

     

     

  • 名無しさん2013/01/24





    iPS細胞から世界初の腎細胞作製:渡部亮次郎



    この文の内容ほとんどは、産経新聞と時事通信の記事の転載で構成されている。

    時事通信の記事文については、まったくの同文が話の福袋として掲載されているのに、何故この文の筆者が渡部亮次郎なのか理解に苦しむ。

    それもトップ記事扱いなのには呆れた。

    まともな良識人であれば、筆者欄は産経新聞、時事通信とるはずだ。

    この男、ゴルフをやっていないようだが、もしやっていれば常習のスコア誤魔化し野郎になったであろう。

    もしかすれば、スコア誤魔化しで誰からも誘われなくなり止めた口かもしれんな。このスコア誤魔化し、不思議なことに、判らないようでいてみんなに知られてしまうのです。このスコア誤魔化し野郎の汚名を命名されることは、人との付き合い関係において死を意味する。だから、ほとんどの人は李下に冠を正さずを必要以上にアピールする。

    そんなの関係ねー、のはチョウセンとチャンコロ。

    あんたはその口だよ。管理人さんよ。