政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2855号  2013・1・22(火)

2013/01/22

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2855号
□■■□──────────────────────────□■■□



        2013(平成25)年1月22日(火)



         公明・山口氏“尖閣に軍用機近づかない合意を”:古澤 襄

                         公明は集団的自衛権行使で孤立:杉浦正章

                                 太陽光発電の買取価格:泉 幸男

                      中国資本のハリウッド進出は頓挫中:宮崎正弘

                              三河島事故の身元不明者:渡部亮次郎

                           話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第2855号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公明・山口氏“尖閣に軍用機近づかない合意を”
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                  古澤 襄
 
公明党の山口代表は香港のテレビ局のインタビューのなかで、尖閣諸島
をめぐり日中間で不測の事態が起こらないよう、「両国の軍用機が島に
は近づかない」という合意を結ぶ重要性を訴えた。

このような合意が日中間で結ばれれば、軍事衝突という不測の事態を回
避することが出来よう。ただ中国側の軍部強硬派が応じるかは不透明。

山口氏は「容易に解決できないとすれば、将来の知恵に任せるというこ
とは1つの賢明な判断だ」と語ったが、小出しに日本側が譲歩するよう
な姿勢をみせるのは、日中交渉上、得策とはいえない。

<22日、中国を訪問する公明党の山口代表は香港のテレビ局のインタビ
ューのなかで、尖閣諸島をめぐり日中間で不測の事態が起こらないよう、
「両国の軍用機が島には近づかない」という合意を結ぶ重要性を訴えま
した。

「不測の事態を招くということになりかねませんので、空には軍用機が
入らないということを(日中)双方で理解し合う必要がある」(公明党
 山口那津男代表)

尖閣諸島をめぐっては、10日に複数の中国軍機が日本の防空識別圏に
入り、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進するなど緊張が続いていますが、
山口氏はインタビューで「不測の事態を招きかねない」として、“日中
両国で尖閣諸島には軍用機を近づけないという合意に至ることも重要だ”
という考えを示しました。

、山口氏はまた「容易に解決できないとすれば、将来の知恵に任せると
いうことは1つの賢明な判断だ」と語り、問題の棚上げに言及しました。

「我々は政府自身ではなくて与党という立場。政党として問題を解決する
ためにどのような対応が取れるかということは、努力、模索をしていこ
うと」(公明党 山口那津男代表)

山口氏は21日夜、こう語りましたが、一連の発言は「尖閣諸島は日本固
有の領土で、中国との間に領土問題は存在しない」とする日本政府の立
場と相容れない可能性もあり、波紋が広がりそうです。(TBS)>

2013.01.22 Tuesday name : kajikablog



━━━━━━━━━━━━━━
公明は集団的自衛権行使で孤立
━━━━━━━━━━━━━━


        杉浦 正章

容認への転換をすべきときだ

2月の首相・安倍晋三の訪米を控えて、自公連立政権を危うくさせかね
ないのが集団的自衛権の行使をめぐる問題だ。安倍の積極容認姿勢に対
して公明党は難色を示し続けている。このまま安倍がオバマとの会談で
行使容認に踏み切れば、メンツ丸つぶれの公明党は連立離脱となりかね
ない。

ここは事前の調整が不可欠な場面である。公明党も政権右傾化の歯止め
役を以て任ずるのもいいが、緊迫する極東情勢下において反対一点張り
では国内的にも孤立する。方向転換すべきだ。

公明党のお家芸である平和主義も時と場合による。中国による尖閣諸島
周辺の領海、領空侵犯が繰り返され、北朝鮮のミサイルは北米大陸にま
で到達可能となった。事態は緊迫の度を加え、いつ領土侵攻などの「周
辺事態」が発生してもおかしくない状況にあると言っても過言ではない。

米軍への攻撃に自衛隊の反撃を可能とする集団的自衛権の行使は切迫し
たものとなっているのだ。最近、中国軍の戦闘機が米海軍のP3C哨戒
機と空軍のC130輸送機を執拗(しつよう)に追尾しており、米空軍は、
東シナ海上空に空中警戒管制機(AWACS)を投入した。端的にいえ
ばそのAWACSに中国機が攻撃を仕掛けたような場合、自衛隊機はこ
れを守ることが出来ない。

そんな事態となれば、尖閣に安保条約を適用するという米国の同盟重視
の姿勢が根底から揺らぎかねない。集団的自衛権の問題など知らないノー
テンキな米国の特派員が「ジャップが米軍を見捨てた」と報ずれば、そ
れだけで日米同盟は破たんの危機に瀕するのだ。

公明党は日米安保条約支持を前提にして自民党と政権公約を結んでいる
のであり、集団的自衛権行使に反対するのはまずこの基本姿勢と矛盾す
る。

加えて総選挙の結果集団的自衛権の容認に反対する国会勢力は圧倒的に
少数派となった。これを現す興味深いデータがある。毎日新聞の当選者
に対するアンケート調査だ。

3年前の総選挙直後には容認していない政府見解を「見直す必要がない」
が50%を占めていたものが、今回の選挙後には何と当選者の78%が集団
的自衛権の行使を容認したのだ。内訳は自民党が98%、維新が100%、
みんなが83%。逆に公明は87%が反対。民主党は39%が賛成、反対は45
%。

要するに社会党対策で72年に佐藤内閣が決めた政府見解は全く時代遅
れとなったことを与野党の大勢が認めているのある。この数字が物語る
ものは、安倍が決断すれば難なく集団的自衛権に関する政府解釈を
「ノー」から「ゴー」へと変更できることになる。

自民党は既に「国家安全保障基本法」を決定しており、提出すれば自民
と維新だけで348議席あるから、公明抜きでも成立可能だ。参院で可
決されなければ衆院に戻して3分の2の多数で成立できる。また法案に
よらず従来の内閣法制局の解釈を変更するだけでも可能となる。

したがって公明党は国会では孤立していることになる。公明党は平和主
義政党に徹するあまり、時としてかつての社会党の非武装中立と同様に
時代にマッチしない方針に固執するケースがある。

創価学会婦人部など国の安全保障安保など天から降ってくると思ってい
る連中に配慮しているのだろうが、共産、社民両党と同じではまさに時
代錯誤路線だ。

それでいながら同党は基本的には“政権の蜜の味大好き政党”なのだ。
消費税では迷っていたが昨年夏には自民、民主の税と社会保障一体改革
に同調して臆面もなく方向転換した。「自公政権」が目の当たりにきた
と感じた結果であろう。

こうした孤立化傾向を反映してか代表・山口那津男の発言も微妙に変化
してきている。選挙期間中は集団的自衛権について「国民も懸念を持つ
し、外国にも心配を与える。限界が来るかもしれない」と連立離脱の可
能性にまで言及していた。

しかし、最近では「 集団的自衛権の行使を認めるということは、日本領
空、領海の外で、武力行使を認めるということになっていく。それに歯
止めがなくなるということについての十分な議論が必要だ。にわかに変
えるべきではないと思っているが、幅広い検討が必要だ」と条件闘争と
もとれる発言になってきている。

歯止めがあればよいという風に受け取れるのだ。憲法解釈の中にはいわ
ゆる「周辺事態」において共同行動している米艦、航空機防護には行使
が容認されるというものもある。山口発言を分析すれば周辺事態に限定
すれば可能となるという“隘路”が感じられるのである。

だいいち公明党は第1次安倍政権における有識者会議での集団的自衛権
行使の検討を黙認している。安倍は元駐米大使・柳井俊二を座長とする
同会議の答申(1)公海上で自衛隊艦船と並走する米艦船が攻撃された場合
の反撃(2)米国を狙った弾道ミサイルに対する日本のミサイル防衛(MD)
システムでの迎撃―など4類型をさらに煮詰め、2月のオバマとの会談
で前向き対処を表明することになろう。

しかし公明党との協議なしでの、方針表明は連立の基盤を危うくする。
国会審議も政権内で別々の見解が表明されては持たない。早急に公明党
を説得すべき時であろう。公明党も国連憲章も認める世界の常識である。
容認する方向に転換すべき時だ。

 (政治評論家)<2013年01月22日>



━━━━━━━━━━
太陽光発電の買取価格
━━━━━━━━━━


      泉 幸男

わたしの勤務先の職場でも、十数メートル離れたところにいる同僚らが、
国内の太陽光発電事業を担当していて、あちこち出張で飛び回っている。

太陽光発電の電力は、1キロワット時あたり「40円+消費税」で20年に
わたり電力会社が買い取ってくれる。 だからビジネスになる。

一般家庭の電気代は1キロワット時が20円台の前半だから、電力会社に
とっては完全な逆ザヤだ。もちろん、電力会社が黙って損をかぶるわけ
はなく、ツケはやがて消費者へ回される。

高コストの電力は、景気にはマイナス要因だ。商社として太陽光発電で
ショボショボ儲けたとしても、景気を悪くしては元も子もない。

■ 開発途上の技術 ■

1キロワット時あたり「40円+消費税」という買取価格が去年発表され
たときにはビックリした。

あまりに高い。事業者にここまで儲けさせてよいのかと。

世界的な相場は、1キロワット時あたり30円そこそこだ。だから、政府
が決める固定価格も30円台の前半だろうというのが大方の予想だったの
だが。

わたしの勤務先がやるかどうかは別として、中国製の安い太陽光パネル
を使えば30円台の前半でもビジネスとして成り立つはずだった。

太陽光発電は、まだまだ開発途上の技術である。昨年12月に「次世代太
陽光発電」のシンポジウムが横浜で行われ、わたしも傍聴したのだが、
その副題にいわく≪発電コスト14円/kWh の太陽光発電技術の普及に向
けて≫

7年後の2020年に、1キロワット時あたり14円の発電コストを実現しよ
うというわけだ。業界としては、2030年に1キロワット時あたり7円を
目指している。

原料となるシリコン。いまは 100%輸入品であり、うち80%は中国からの
輸入だ。

国産のシリカ(二酸化珪素)が使えれば原料輸入に頼らなくて済む。国
富の流出が防げる。そういう技術も懸命に開発中という。


■ 未来にツケと悔いを残すな ■

太陽光パネルは20〜30年にわたって使われる。現在の遅れた技術に基づ
く高価格のパネルを、今日ただ今何を焦って国じゅうに敷こうとするの
か。

7年待って2020年あたりから、国産シリカを原料にした低
価格のパネルを一気に普及させるほうが、国民経済にとって
プラスではないか。

2020年になって、後悔したくない。そのときになって、7年前の2013年
に敷きつめた高コストの太陽光パネルをにらみつけ、2013年に結んだ理
不尽な電力買取契約を恨みに思っても、詮ない話だ。

未来に悔いを残さぬよう、いますぐ軌道修正すべきである。国民経済の
限りある資金を投じる先は当分のあいだ、技術開発に絞るべきだ。

■ 太陽光発電事業はローテク ■

いまの技術による太陽光発電は、もはやハイテクではない。ローテクだ。

太陽光発電の電力を高く買い取らせますと政府が音頭取りをしても、国
産のパネルは中国製に価格で太刀打ちできない。週刊誌に叩かれてもヘッ
チャラの事業者は、中国製パネルを使う。

土建・据付け。まちの工務店でやれるローテクの土建である。太陽光発
電には広大な土地が必要だ。借地料もコストを左右する。

再生可能エネルギーといったところで、ハイテクの要素は少ない。潤う
のは、工務店と地主と素人事業者ではないか。いまの太陽光発電事業を
あり姿のままに支援しても、ハイテク支援の要素はとぼしい。

1キロワット時あたり40円+消費税の20年間据置き価格は、未来の世代
にツケだけ回す捨てガネだと思う。

■ 社会が納得する「35円+消費税」■

日本経済新聞の1月19日の1面報道記事を読んで、暗い気持ちになった。
経済産業省は、いまの割高な長期買取価格を平成25年度の契約分につい
ても引き続き適用する方針でいるらしい。2月中に本決まりとなる。

(ここで解説をしておこう。

平成24年7月に始まった制度では、ひとまず平成24年度のうちに成立し
た太陽光発電プロジェクトには、1キロワット時 42円を20年にわたり認
める。

長期据置価格はプロジェクト成立年度ごとに見直すことになっていて、平
成25年度に成立したプロジェクトについては、適用価格は未定とされて
きた。)

そもそも再生可能エネルギーの固定価格買取制度から、太陽光発電だけ
外してしまえばいい、というのがわたしの本心だ。太陽光発電はコスト
高で、技術も未熟だから。

しかし、現実社会ではさすがにそれだけでは通るまい。社会が納得する
現実的なタマとして提案したいのが、1キロワット時あたり35円+消費
税という買取価格レベル。

(わたしの本心としては「33円+消費税」あたりでもいいと思うが。)

■ 税制を変えて休耕地でやればいい ■

40円を35円に引き下げる条件として、提案したいことがある。休耕地と
なっている農地で、太陽光発電を行うことを認めるのである。

現行のルールでは発電事業は「工業」にあたるので、農地で太陽光発電
を行うと固定資産税が跳ね上がる。農地として支払う固定資産税が、工
業用地の固定資産税へと変わるからだ。

経産省・農水省・財務省の間で調整を進めてほしい。休耕地で太陽光発
電を行うときには、農地としての固定資産税のままでよいことにしては
どうか。

その代わり、減反などの名目で与えている補助金は無しとする。要は、
すべてを簡素化する。すると、解が見つかる。

太陽光発電には複雑なノウハウは要らない。米や蜜柑を作るよりずっと
単純だ。農家が遊ばせている土地で、かつかつの利益が出ればそれでい
いではないか。

                ===

▲ 後記 ▼
 
太陽光発電所を各地に作って設備能力が「100万キロワット」に達したと
しても、100万キロワットの原発とは全然意味が違います。

100万キロワットの発電能力をもった太陽光発電設備といっても、そこで
生まれているのは直流の電気です。

実際に電力網に乗せるには交流に変換するのですが、その過程で15〜20
%のロスが出ます。

つまり、新聞紙上で見る「100万キロワットの太陽光発電設備」は実をい
うと、かんかん照りの昼間でも最大80〜85万キロワットの交流の電気し
か送電できない。

原発や火力発電は、定期点検や故障のとき以外は、必要に応じて発電が
できます。設備利用率は80%といったところ。

ところが太陽光発電は、当然ながら夜は発電ゼロ。朝や夕方も発電量は
減ります。曇りや雨の日も発電量が落ちます。

設備利用率は15%ていど。つまり原子力・火力発電に比べて、6分の1
しか働かない。

だから「100万キロワットの太陽光発電設備」といっても、じつは15万キ
ロワットの火力発電所ていどの価値しかないのです。
   
太陽光発電についての新聞記事を読まれるとき、ぜひこれを念頭に置い
てください。

◆■■■国際派時事コラム「商社マンに技あり!」■■■◆
          http://www.f5.dion.ne.jp/~t-izumi/
    太陽光発電の買取価格を「35円+消費税」に
■■■■第354号■■平成25年1月21日発行■■■◆
                       転載許諾済



━━━━━━━━━━━━━━━━
中国資本のハリウッド進出は頓挫中
━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
     平成25(2013)年1月22日(火曜日)
        通巻第3863号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あれから8ヶ月、中国資本のハリウッド進出は頓挫中
  20世紀フォックスもソニー・ピクチャーも映画制作の合意には到
らず
********************************

2012年5月、全米最大の映画館チェーンAMCエンターテイン社を買収
した謎の中国企業に世界の注目が集まった。「大連万達集団」である。

いくつかの出来事が重複したため、米国はとくに神経質にみていた。

第一に大連では薄煕来事件に連座して、薄最大のスポンサーだった大連
実徳集団が、いきなり倒産した。

大連万達も同様な政治銘柄と受け取られた。

前者「大連実徳集団」のCEO=徐明は、派手な自家用飛行機を乗り回
し、薄が大連市長時代からの腰巾着、薄が遼寧省長、商工部長、重慶市
書記と出世するごとに商圏をひろげてきた。

一方の「大連万達集団」は、四川省出身の王健林が不動産売買からみを
起こし、一代にして気づきあげたビジネス王国だが、資産4200億円。
南京の大報恩寺にポンと私財1210億円を寄付したり、かとおもえば中国
最大の豪華ヨット「皇宮」を所有する成金であり、評判は芳しくない。
 

第二に米国でもチャン・ツー・ィーの名誉毀損裁判が行われることが決
まり、スキャンダルの多いハリウッドにふさわしい中国版醜聞にも関心
が高まった。チャン・ツー・ィーはハリウッドにも名が知られた国際女
優だが、薄煕来との「関係」がタブロイド判のトップ記事を飾っていた。
(米国の他、香港でも名誉毀損の裁判が行われている)

拙著『中国を動かす百人』(双葉社)でも、この大連万達集団に関して
詳述しているが、米国が脅威視したのは映画館チェーンの買収ではなく、
中国企業のハリウッド映画進出の野心である。

ニューヨークタイムズ(1月20日付け)が直近の様相をつたえた。

大連万達集団の王健林は「映画制作の協同プロジェクトを持ちかけ、二
十世紀フォックスとは現実に詳しい話し合いを続けてきたが、いまも話
はひとつもまとまっていない」。
 
ソニー・ピクチャーにも映画制作の話が持ち込まれ、「3-6億ドル出資
の用意がある」と王健林が提示したが、具体的にどのような映画分野に
興味があるのか、あるいは具体的シナリオという段取りになると空を掴
むような話となり、とても「実現までには時間がかかる」(別の言葉で
言うと『中国企業とは組めない』)。
         
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎ BOOKREVIEW ◆書評 ◇しょひょう ▼ブックレビュー
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 源氏物語と渡邉淳一は「質こそ違うが高低で差別するべきはない」
 柳橋・深川あたりで料亭から流れでる小唄のように粋な文明・文化論

  ♪
古田博司『「紙の本」はかく語りき』(ちくま文庫)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

さすらいのギャンブラー風な、狷介孤高のイメージがある著者は筑波大
学大学院教授。ところが、茶目っ気が多い、しかも変な本ばかりを読む
読書人である。

おそらく誰も読まない朝鮮古代の文書や、歴史学者が見落としてきた古
文書を蒐集しているのかとおもえばアニメにも意外な造詣がある。

その古田教授が、奇想天外な奇書ばかりを読んでの読後感を綴ると、恐
ろしい結末だろうけれども、本書はまじめな古典を、まったく異なる視
点から論じ、知的空間のなかで、思いっきり読書の愉しみ方のノウハウ
を開示した書物でもあるとも意えるのだ。

だから不思議な本である。

社会科学という一見知的な学問は戦後長きに亘って左翼の牙城だった。

「マルクス主義はたしかに日本人が近代をいきぬくためのモダンなター
ビンの一つであったに相違ない。日本史上の農民一揆を農民戦争、民衆
闘争と言い換え、貴族政権から武士政権への時代の変遷を貴族と武士の
階級闘争のように描いた。

このプロクルステスの寝台のような作業に、多くの人文社会学者は嬉々
として従い、ポストモダンではすでに屑と化した専門書の山を図書館奥
深く営々と築き上げたのであった」と著者は総括する。

しかし「プロクルステスの寝台」って、どういう比喩なのか?

この左翼学者等による間違った手法による過去分析が、左翼が滅びた筈
のいまも、アカデミズムを中心に残骸を晒し、多くの学生の判断を迷わ
せる。

古田氏は一例として丸山真男と加藤周一を取り上げ、かれらがいかに
「慈円と北畠」を逆転評価し、歴史を歪めようとしたかをみる。

なぜ左翼が力をいれて評価を逆転させたかは、つまり戦前の正統な歴史
観の破壊にこそ目的があったからだ。

そこで古田氏は下記の大川周明の名書から引用する。

つまり「後醍醐天皇の建武中興は、たとい回天の偉業中道にして挫折し
たとはいえ、まがうべくもなき日本精神の勃興なるが故に、この精神の
もっとも見事なる結晶として、北畠親房の『神皇正統記』が生まれた」
(大川周明『日本二千六百年歴史』)

ところが慈円は「国史を等閑に伏し」「国体観念の混迷を招き、今にし
て之を想えば、到底許し難き思想」が蔓延した。つまり慈円らの『愚管
抄』は「天皇のことを皆『国王』と書き、甚だしきは礼記の百王説」を
疑わずに受容して、『皇統百代限り』としたのだ」(以上の細かな引用
は大川前掲書)。

この慈円に丸山と加藤がしびれたのである。

そういえばNHK大河ドラマ「平清盛」は、まさに慈円の解釈の延長線
上にあり、加藤周一的観点からドラムを作っていたっけ。 ともかく古
田教授、随所で奇抜な展開をなし、たとえば「源氏物語と渡邉淳一は
「質こそ違う、高低で差別するべきはない」と言ってみたりするのであ
る。本書は柳橋・深川あたりで料亭から流れでる小唄のように粋な文明
・文化論である。    


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)四国地方の愛読者の皆様へ。2月11日の四国における建
国記念の日奉祝行事を紹介させていただきます。

各県の行事の成功にむけ、頑張って参りましょう。

◎高知県 「建国記念の日をお祝いする高知県民の集い」
2月11日午後1時半〜4時
会場:高知会館(高知市本町5-6-42 電話088-823-7123)

記念講演「歴史に学ぶ誇りある日本人」門田隆将氏(ノンフィクション
作家)
入場無料
主催 建国記念の日をお祝いする高知県民の集い実行委員会
連絡先 電話088-823-4304(高知県神社庁)

◎徳島県 建国記念の日奉祝式典
2月11日午前10時開会
会場 神武天皇像前(徳島市眉山)

問い合わせ先 電話088-663-5102(徳島県神社庁内・日本会議徳島県本
部)

◎香川県 「建国記念の日」奉祝香川県民の集い
2月11日 午後1時半 開会
会場 アルファあなぶき(香川県県民)ホール 小ホール 
      高松市玉藻町9-10
入場無料
記念講演「日本文化の勝利」ドナルド・キーン氏(コロンビア大学名誉
教授)
主催 「建国記念の日」奉祝香川県民の集い実行委員会
    電話087-831-2775(香川県神社庁内)

◎愛媛県大会
2月11日  記念講演共通テーマ「美しき国、日本!」
入場無料

A)松山会場:建国記念の日奉祝愛媛県中央大会:午後1時半〜3時半
ひめぎんホール メインホール (松山市道後町二丁目五番地一号) 
講師 石  平 氏 (評論家、拓殖大学客員教授)

B)西条会場:建国記念の日奉祝東予地区大会:午後1時〜3時40分
西条市総合文化会館大ホール(西条市神拝甲七九番地四) 
講師 加戸守行氏 (前愛媛県知事)

C)宇和島会場:建国記念の日奉祝南予地区大会:午後1時半〜3時半
宇和島市庁舎二階大会議室 (宇和島市曙町一番地) 一
講師 増元照明氏 (北朝鮮による拉致被害者家族会事務局長)

D)四国中央会場:建国記念の日奉祝四国中央大会:午後1時半〜4時
 四国中央市福祉会館 (四国中央市三島宮川四丁目六番地五五号) 
伊藤 隆 氏 (東京大学名誉教授)

E)今治会場:建国記念の日奉祝今治地区式典:午前8時〜9時半
吹揚神社(今治市通町三丁目一番地四号)

*会場により開会時間が異なりますのでご注意ください。
主催:建国記念の日奉祝愛媛県実行委員会(089-907-1911)


(宮崎正弘のコメント)ついでに申し上げますと、2月11日、宮崎正
弘は神奈川大会の記念講演です。詳細は追って小誌に。



   ♪
(読者の声2)貴誌前号の「新刊紹介」で、『日本被害史〜世界でこん
なに殺された日本人』(オークラNEXT新書)を知りました。ソ連中
国の残虐なる行動は不問にされてきておりました。これは「共産国の原
爆は良い原爆」の考え方でしょう。

「朝鮮進駐軍」なる存在は最近知りました。現在の「在日コリア」との
関係などで興味があります。
(桃太郎、岡山)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 「アジア自由民主連帯協議会」のご案内
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
アジア自由民主連帯協議会発足一周年記念講演会
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

2月の講演会は、当会一周年記念講演会にあたり、宮崎正弘先生にご講
演いただくことになりました。筆頭副会長の石平先生も関西から駆けつ
けます。

昨年1月に発足した「アジア自由民主連帯協議会」は、月一回の講演会、
そして各問題への声明文発表など、地味ではありますが、アジアの自由
と民族自決のために活動してまいりました。

これも皆様方の温かいご支援の賜物と深く感謝します。

本年最初のイベントは、2月3日、宮崎正弘先生による講演会です。

             記

とき    2月3日(日)13時15分開場 13時30分開演
ところ   市ヶ谷 アルカディア市ヶ谷(私学会館)7階
http://www.arcadia-jp.org/ban
講師と演題 宮崎正弘「中国問題の本質〜米中国の間」
会費    一般1000円 会員500円



━━━━━━━━━━━
三河島事故の身元不明者
━━━━━━━━━━━


      渡部 亮次郎

1962年(昭和37年)5月3日21時37分頃、東京都荒川区の日本国有鉄道
(国鉄)常磐線三河島駅構内で列車脱線多重衝突事故が起きた。「国鉄
戦後五大事故」の1つである。私は既にNHK記者になっており岩手県の盛
岡放送局に所属していた。東京で初のオリンピックが開かれる2年前。

常磐線三河島駅構内で、貨物線から進行方向右側の下り本線に進入しよ
うとした田端操車場発水戸行の下り第287貨物列車(D51364牽引、45両編
成)が、出発信号機の停止信号を行き過ぎて安全側線に進入し脱線。先
頭の機関車と次位のタンク車(タキ50044)が下り本線上に飛び出した。

そこへ三河島駅を1分遅れの上野発取手行きの下り第2117H電車(6両編成)
が下り本線上の貨物列車に衝突。2117Hの先頭車と2両目の車両が脱線し、
上り本線上に飛び出した。

さらに約6分後、その現場に上野行きの上り第2000H電車(9両編成)が進
入し、上り本線上に停止していた2117Hの先頭車と衝突した。

これにより2117Hの先頭車と2両目の前部が原形を留めず粉砕された。上
り2000Hは先頭車が原形を留めず粉砕され、2両目は築堤下に転落して線
路脇の倉庫に突っ込み、3両目も築堤下に転落、4両目が脱線した。

結果、死者160人、負傷者296人を出す大惨事となった。

最初の下り貨物列車の脱線の原因は、機関士の信号誤認とされた。これ
は錯覚の一つである、仮現運動によって信号の誤認が起こったという報
告がある。

287列車は通常では三河島駅を通過してそのまま下り本線に入るが、当日
は2117Hが遅れていたため、三河島駅で2117Hを待避することになった。

しかし機関士は三河島駅の場内信号機の黄信号を見落として駅構内へ進
入し、出発信号機の赤信号に気付き慌てて非常ブレーキを作動させたも
のの、減速が間に合わず安全側線に進入、脱線したとされた。

 また、最初の衝突の後、約6分間にわたって両列車の乗務員も三河島駅職
員も、上り線に対する列車防護の措置を行わなかったことが、上り2000H
電車の突入の原因になった。

事故現場は駅構内とはいえホームからは遠い地点で暗く、駅員には状況
が把握しにくく、上り列車の進入までは短時間であり、列車乗務員が負
傷するなど迅速な対応がとりにくかったともいわれる。

貨物列車と下り2117H電車の衝突後、2117H電車の乗客は、桜木町事故の
教訓をもとに分かりやすく整備された非常用ドアコックを操作して列車
外へ避難していた。

その時点では死者は出ていなかったが、2000H電車が突入した際、線路上
に降りていた多数の乗客を巻き込んだことで、これほどにまで人的被害
が拡大する結果となってしまった。

この事故を機に、自動列車停止装置(ATS)が、計画を前倒しにする形で
国鉄全線に設置されることになり、1966年(昭和41年)までに一応の整
備を完了した。

この事故を承けて全列車に軌道短絡器など防7つ道具の整備を行い、常
磐線に乗り入れる全列車を対象にまず信号炎管が取り付けられ、のちに
列車防護無線装置が開発され装備された。

人間工学・心理学・精神医学的見地から職員の労働管理を行うことが求
められた。この対策として中央鉄道学園能率管理研究所と厚生局安全衛
生課を統合し、1963年(昭和38年)6月に鉄道労働科学研究所を設立した
(現在は組織統合により鉄道総合技術研究所となっている)。

最初の衝突から上り2000H電車の進入までの約6分の間、列車防護の措置
を怠ったことが問題視されたことから関係責任者が起訴され、287列車の
機関士・機関助士、2117H電車の乗務員、三河島駅助役・信号掛にそれぞ
れ禁錮3ヶ月〜8ヶ月の有罪判決が言い渡された。

慰霊のため建立された聖観音像未だに身元不明の犠牲者が1人おり、駅
近くの寺に無縁仏として葬られている。

線路を歩いて事故に巻き込まれた、20代後半から30代ぐらいの丸顔の男
性で、身長は163cm、手に数珠を持っていたと言われている。遺体からモ
ンタージュ写真が作成され公表されたが、知り合いであると名乗り出た
人はいない。

事故の犠牲者の中には、当時の人気漫才コンビであった栗友一休・三休
の栗友一休も含まれている。事故後、栗友三休は春日三球として再起し
た。

事故発生から1年後に駅北東の浄正寺に慰霊聖観音像が建立され、現在も
献花が続けられ当時の惨事をしのばせる。

国鉄はこの事故をきっかけに、保有するプロ野球球団国鉄スワローズを
フジサンケイグループに売却することになった。(再掲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎中国「米は言行慎め」 尖閣 日本支持に反発

【北京=川越一】中国外務省の秦剛報道官は20日、クリントン米国務長
官が先の日米外相会談後の記者会見で「日本の施政権を害そうとするい
かなる行為にも反対する」と述べ、沖縄県・尖閣諸島をめぐり中国に強
く自制を求めたことに対し、「強い不満と断固とした反対」を表明、
「米国は言行を慎むように」などとする談話を発表した。

秦報道官は尖閣諸島について「中国固有の領土。歴史を証拠とし、法律
を根拠とする。これは何人も否定できない」と主張。尖閣諸島をめぐる
日中間の対立の根本的原因が、日本政府による国有化と挑発行為にある
と、一方的に日本側に責任を押し付けた。

その上で、尖閣諸島をめぐる問題に関し「米国は歴史上の逃れられない
責任がある」と戦後処理の問題を指摘しつつ「責任ある態度で対応する
ことを促す」と、米国が積極的に関与することを牽制(けんせい)した。

秦報道官は「米国が実際の行動によって、(アジア)地域の平和と安定、
中米関係の大局を維持し、中国国民の信用を得るよう促す」とも強調。
尖閣問題で米国が日本を支持することに、強い危機感を抱いていること
をうかがわせた。
産経新聞 1月21日(月)7時55分配信」



 ◎<アルジェリア拘束>「無念」日揮、従業員10人死亡確認


アルジェリアで起きたイスラム武装勢力による人質事件で、プラント大
手「日揮」(本社・横浜市西区)は21日深夜、日本人7人、外国人3人
の従業員計10人が死亡したことを明らかにした。

記者会見した遠藤毅広報・IR部長は「10人の犠牲を確認するに至った
ことは大変残念。有能なスタッフを失ったことは無念の一言。ご遺族の
心情に思いをはせると言葉がない」と声を震わせながら語った。

遠藤部長は21日午後11時45分ごろから会見した。遠藤部長によると、10
人の遺体確認は、現地イナメナスの病院を訪問した川名浩一社長が午後
11時すぎ、日揮の本社対策本部に連絡してきた。

日揮本社のスタッフが遺族に電話で連絡したという。日本人の死者7人
の氏名は「実名を公表して家族らに、さらにストレスを与えることはし
たくない」として公表しなかった。

川名社長は現地時間21日午前、城内実外務政務官らとイナメナスの病院
を訪問した。現場から救出され、一度は首都アルジェにいた日揮の日本
人従業員2人ら3人も現地に戻って同行した。

まず午前8時半ごろに川名社長らが日本人5人の遺体と対面。さらに午
前11時ごろ、同行した従業員3人が日本人2人、外国人3人を確認した
という。従業員3人は死亡した人々と親しく、安置されていた遺体を目
で見て最終的に10人の身元を確認した。

川名社長は日揮本社に「病院関係者の話では遺体の検視は19日に行われ、
18日に亡くなった可能性がある」と説明した。ただ、搬送されるまでの
経緯などは不明だという。

一方、日揮のアルジェリア人関係者が武装組織側に情報を提供したとの
報道について、遠藤部長は「承知していない」と話した。

日揮の従業員は、まだ日本人3人、外国人4人の計7人の安否が確認で
きておらず、遠藤部長は「安否の確認に引き続き全力を挙げたい」と述
べた。

毎日新聞 1月22日(火)0時40分配信 



 ◎「身元確認は困難」…アルジェリア治安当局筋

アルジェリア東部イナメナスの天然ガス関連施設で起きた人質事件で、
政府は現地時間21日朝(日本時間21日夕)から、事件による死傷者など
が搬送されている現地の病院などで、邦人の安否確認作業を本格化させ
る。

菅官房長官は21日午前の記者会見で、イナメナスに20
日入った城内実外務政務官から邦人安否に関する新たな情報の報告はな
いとしたうえで、城内氏が現地時間午前8時(同午後4時)に病院を訪
問することを明らかにした。政府は、鈴木俊一外務副大臣を政府専用機
に同乗させて現地に派遣する。

菅氏は、日本政府による邦人安否の確認について、「現地が21日朝にな
り次第、邦人安否の確認作業を進める」と語った。

多数の人質を出したプラントメーカー「日揮」によると、日本人スタッ
フは7人の生存が確認され、10人の安否が依然不明となっている。政府
は、アルジェリア政府から、複数の死亡情報が寄せられていることを認
めているが、政府としては死亡を確認していない。

菅氏は、人質の目撃情報などをもとに日本人9人が死亡したとする報道
があることについて、「報道は承知しているが、確認していない」とし
た。

菅氏によると、城内氏は20日、事件現場の施設を、同社の川名浩一社長
らと視察したことを明らかにした。安全を確保しながらの施設の視察に
時間がかかり、当初予定した病院訪問は21日に延期した。

城内氏に続き、医務官を含めた日本政府関係者の第2陣も20日、イナメ
ナスに空路向かったが、悪天候のため首都アルジェに引き返した。21日
朝の便で再度、イナメナスに向かうという。

ロイター通信は20日、アルジェリア治安当局筋の情報として、同施設のガ
スプラント部分で新たに人質25人の遺体が見つかったと伝えた。同国内
務省は19日に人質232人が死亡したとの声明を発表しており、これが事実
だとすれば人質の死者数は48人に上ることになる。

同治安当局筋は、死亡した人質の国籍などは明らかにしていない。政府
当局者はAP通信に「遺体の身元確認は困難だ」と語った。
読売新聞 1月21日(月)13時43分配信 



 ◎B787運航、年度内再開は困難 部品供給側への影響深刻

ボーイング787の運航停止が長期化する可能性が強まっている。3月末の
今年度末までに解除され、運航が再開されることは極めて難しい。

米ボーイング社もB787の出荷を停止し、今後、製造もストップするとみ
られる。全日空など航空会社よりもむしろ、素材や部品などを供給する
日本メーカーの業績への影響が深刻化しそうだ。 

B787のトラブルについて、米連邦航空局(FAA)と国土交通省はとも
に、リチウムイオン電池の安全性が確認できるまで運航停止を指示する
「耐空性改善通達」を出している。

運航再開には、原因を究明し実験や検証を繰り返して安全性を確認する
か、あるいは実績のあるニッカド電池に切り替えるといった対応が必要
となる。 

.「人為的なミスが原因とわかれば数週間で再開できる」(早稲田大の戸
崎肇教授)が、可能性は「極めて低い」(同)。電池に構造上問題があ
る場合には、同じようなトラブルを再現させることで、原因のメカニズ
ムを解明する行程が必要。実験室だけでなく、一定期間のテスト飛行な
ども不可欠で、数カ月は必要になる。 

ニッカド電池への切り替えも、少なくとも3カ月はかかる。B787はリチ
ウムイオン電池で「型式証明」を取っているためで、ニッカドを搭載し
た機種を投入する際には新たな型式証明の審査を取る必要があるためだ。

さらに、B787を戦略機と位置づけるボーイングは「急いで運航再開させ
るよりも十分に信頼を回復させるため、従来以上に慎重に対応する」
(戸崎教授)とみられ、対応は長期化する可能性が高い。

こういった状況から、株式市場は「少なくとも今年度末まで運航停止が
続くシナリオで関連企業の業績分析に入る」(外資系証券アナリスト)
など、長期化を織り込みつつある。

ただ、航空会社の短期的な影響は少ないという見方が強い。全保有機が
225機の全日空で、B787は17機で比率は7%程度、日航も3%程度だ。
一部で欠航はあるが、長期化しても「ボーイングが費用を負担する形で
のリース機での代替」(野村証券の廣兼賢治リサーチアナリスト)が進
み、航空会社への打撃は少ない。 

一方、主翼など重要部品を含む全部品の35%が日本企業製で、「メード
・ウィズ・ジャパン」とも称されるB787の生産が停止となると、供給者
側への影響が大きくなる。

問題となっている電池のジーエス・ユアサコーポレーションだけでなく、
炭素繊維素材の東レや内装品のジャムコなどにとってもボーイング向け
出荷が滞ることになるため、「今期業績の下方修正懸念が強まる」(外
資系証券)状況だ。 



 ◎日揮関係者2人を取り調べ=犯人に情報提供容疑―アルジェリア人質
事件

【カイロ時事】アルジェリア南東部イナメナスの天然ガス関連施設で起
きた人質事件で、アルジェリア治安当局者は21日、時事通信に対し、プ
ラント建設大手「日揮」のアルジェリア人関係者2人について、犯行グル
ープのイスラム武装組織に情報を提供していた疑いで、取り調べている
ことを明らかにした。

地元紙シュルークも同様の内容を報じており、容疑者2人は、施設の調理
場で働くアルジェリア人労働者。ほかに英石油大手BPの4人とアルジェリ
ア国営石油・天然ガス企業ソナトラックの5人の計11人を取り調べている。

日揮関係者が犯人側に情報を提供していたことが事実なら、周到に準備
された計画的犯行の裏付けとなる。ただ、日揮の遠藤毅広報・IR部長は
「(同社に内通者がいたとは)全く認識していない。日揮のコックが聴
取されていると表現されていたが、下請け会社のコックだ」と否定した。

時事通信 1月22日(火)2時32分配信 

主宰者より:最初から私は指摘していた。アルジェリアも資源を他国に
売らなければ食べられないが、資源を持ち去る外国人を憎んでいること
は否定できない。中東を歩けばすぐ分かること。



 ◎都心は積雪の恐れなし=東北太平洋側は暴風警戒―気象庁

気象庁は22日、前線を伴う低気圧が発達しながら本州南岸を進むため、
関東甲信の山沿いでは昼前にかけて降雪、東北の太平洋側では昼すぎか
ら暴風や高波に警戒するよう呼び掛けた。

関東平地では曇りや雨の所が多く、東京23区では積雪の恐れがなくなっ
た。千葉県では昼前後、伊豆諸島南部では午後に落雷や突風、急な強い
雨に注意が必要。

東北地方太平洋側では23日未明にかけて湿った雪が降り、大雪になる所
がある。23日午前6時までの24時間降雪量は多い所で、東北山沿い40セン
チ、長野県北部30センチ、東北平地と関東北部山沿い20センチ、甲信南
部10センチ、関東北部平地5センチと予想される。

時事通信 1月22日(火)7時7分配信 


「気象庁ツ」と祈れば食あたりはしない、と言った人がいる。参院議長だっ
た河野謙三さん。


━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)それにしても、今回安倍総理はインドネシア訪問を早く切り上げ
て日本へ戻ってきていてよかった。もし外遊を続けていたら、いまごろ
さっそくメディアに叩かれていたでしょう。的確な判断をした側近がい
たにちがいありません。(Y・ I)

2)中国の若者は「上官の命令があれば捕虜・女性を殺すか」というア
ンケートの結果が先日、本サイトで?(よそかも?)紹介されていた。
回答の大半が「殺す」であり、殺害方法も日本人の想像を絶する残虐な
もので、日本のメディアは取り上げようとしないが、せめて沖縄県民に
は知らせるべきだ。

ところで残虐性は中国人に限ったことではなく、イスラム教徒、白人キ
リスト教徒、東南アジアの農耕民族等についても、歴史を振り返るまで
もなく、今日の彼らの日常生活から推察できる。

小心、臆病にかけては世界有数の日本人は彼らの習性の具体的な知識く
らいはもっておかないと、福島原発事故で存分に証明されたように、一
朝事あれば狸寝入り(つまり恐怖の余り気絶)するか、固まって身動き
もとれず戦わずして負けてしまう。

今回のアルジェリア人質事件の報に接して安倍総理にしてからがハナか
ら「人命第一」と世界に発信してしまう日本人は、アルジェリア政府の
余りに素早い反撃にただ唖然、呆然と立ちつくすばかり。

日本のメディアはこの人質事件が起きてからも、アルジェリア経済にと
っての地下資源の重要性は細かい数値を示して報道しても、イスラム武
装グループ(GIA)の所業についてはせいぜい「テロを繰り返してきた」
と抽象的な表現に終始している。

アルジェリアを植民地にしていたフランスでは、全土にGIAが潜入してい
るという事情もあって1990年代、アルジェリア国内でのGIAのテロ行為を
国営テレビFrance2が詳しく報じていた。

GIAの一団は週末ごとに夜間、集落を襲い、乳・幼児を含む全住民の首を
掻き切って集落ごと全滅させる事件を何週にも亘って繰り返していた。

これは「悪魔の詩」を翻訳した筑波大学助教授殺害事件と同じ手口で、
イスラム教徒の羊を殺す手法(喉を横に掻き切るハラール食品の製法)
であって、イスラム教徒は誰もが日常的に目にし、実践しているはずだ
が、日本で報じられることはまずない。

フランスでも、敗戦日本兵捕虜に対する残忍非道の虐待行為の「素地」
はこれかと思うような吃驚仰天の体験を今でもする。

フランスの田園地帯を車で走っていると、何台もの車に轢かれて路面に
張り付いている針ネズミの死骸をよく見かける。

農村部には針ネズミの他に野ウサギも棲息していて、同じく事故に遭遇
して頓死するそうな。

ところが野ウサギが路面に張り付いていることはまずない。何故か?

最初にはねた人が素早く取り込んで、シベ(兎肉をその血で煮込む)に
して食卓に供するからとのこと。

実際、非農家出身の学生ですら生きた兎を殺す方法を見よう見まねで学
んでいるらしく実践でき、シベは男子学生でも作れる。

この兎の話にはおまけがある。

元鉄道員で当時(20年ほど前)車の装飾部品の設計、製造で成功した
(つまり農畜産経験なしの)個人企業主の話には卒倒しそうになった。

「貴国で学生が兎を殺すのを手伝ったことがあるが、シベ用の血が採れ
なかった」と言うと、当の企業主、世間話と少しも変わらぬ口調で「そ
れはこうして(とジェスチャー入りで)目を刳り抜いて、血を抜くのだ」
と事も無げに即答したのには、背筋が寒くなった。

この話を数年前に、ある投稿サイトに今回と同じ趣旨で「目」を伏字に
して書いたが、ボツになった。

日本人には聞くだに衝撃的なことを畜産業者でもない「おフランス人」
が(いや恐らく欧州人一般が)実践しているということを、日本人は知
っておくべきではないか。

ロンドンでも肉屋の店先に日本では禁じられている毛皮付きの雉や口か
ら血を流している兎が生前の姿のまま逆さ吊りにされて売られていた
(1970年代のことだが、今でも同じでは?)

モロッコでは食堂正面の壁際の地べたに羊(山羊?)の頭が10ほども並
べられ、その傍で子供たちが遊んでいた。東南アジア、中国、朝鮮半島
でも市場で生きた鶏を売っている。

日本では農家の大人でも鶏一羽殺したことがないのが普通では?

日本人の想像を絶する諸国民の戦時の残虐行為は元より、平時にあって
も中国の監獄におけるチベット、ウイグル自治区の「政治犯」に対する
拷問、米国グアンタナモ刑務所におけるイスラム過激派に対する拷問も、
日本人の知らない諸国民の日常生活の延長線上にあるものと思われる。

日本人は海の向こうからやって来る人々を古来「神」のように崇める傾
向があったそうで、今もその「伝統」は抜きがたく残っている。

であれば尚更、先史・歴史時代を通じて殺し合いに明け暮れてきた神な
らぬ海の向こうの人々の日常、非日常の実態について知識くらいは持っ
ていなければ、国境の壁がないに等しい今日今後の国際社会を「男」不
在の草食島国の民が生き抜くのはますまし厳しい。(流れ雲)



 3)IT化が進んでいた新宿区役所:前田 正晶

このところ、本人確認のための証明書等を必要とする各種の手続きをせ
ねばならぬ案件に取り組んでいるので、この際にと考えて以前に主宰者
に強く勧められた住民基本台帳カードを取らねばと、18日(金)に区役
所に出向いた。持参した資料はそのナンバーの通知の古い葉書と後期高
齢者保険証だった。

以前に支所で聞かされたことは、「写真入りとそうでないものがあって
費用は500円で、これを取れば住民票を何処でも取得可能」という何処が
便利なのか解らない恩典というだけの知識だった。「行けば何とかなる
さ」と簡単に考えていた。

区役所に入っていって先ず守衛さんに用件を伝えると、親切丁寧に先ず
証明用の写真を撮りなさいと自動撮影機に案内され、細かく指導されて
無事に600円を機械に投入して6枚の写真が出来た。

すると、申請書の用紙を渡され「記入したら7番カウンタの前の黄色のヴ
ェストを着た女性に用向きを伝えれば処理して貰える」と幼児をあやす
かの如くに細部まで指示された。

カウンタの係の女性にも細かく行き届いた説明を受けて、いわばパスポー
ト申請と同様に申請者本人確認の書類を本日書き留めて送付するので、
受領次第住所氏名等必要事項を記入して、21日以降にこのカウンタまで
500円と本人確認の健康保険証等を持参して受領しなさいと指示された。
そこで判明したことは持参した資料は必要なかったという点だった。

その際に非常に親切丁寧な応対以外に印象的だったことは、これまでに
気が付かなかったことで、申請書類の各項目には英語訳が付いており、
見渡せば明らかに日本人ではない人が数多く順番待ちしていたことだっ
た。なるほど、新宿区の人口約30万人中の10%強を外国人が占めている
とはこういうことかと、あらためて認識させられた。

そう思って見れば、英語を話している若い女性に付き添っている邦人が
黄色のヴェストの女性にしつこく質問しているのを発見した。「なるほ
ど、ここは新宿だな」と痛感させられた。

そして、本21日の朝にカードを受け取りに出かけた。その際に折角区役
所まで行くのだから、必要になった印鑑証明と住民票も取ろうと考えて
いた。カードが出来上がる間にそれらの申請書に記入して黄色のヴェス
トの女性に「この受領の本人確認に、これから貰うカードが有効か否か」
を尋ねてみた。

答えは「申請書も本人確認も不要で、今から交付するカードにその機能
を持たせれば、ここにある自動交付機で取得可能である」とおしえられ、
その旨を係員に申告して貰えた。しかも、自動機で取得すれば手数料も
割安だとまで教えられた。知らないことばかりだった。


すなわち、区役所ではこういう具合に手続きのIT化が進んでいたのだっ
た。だが、そのIT化を区民が利用するためには係員を常駐させて指導せ
ねばならないという矛盾というか、普及のための手段が必要になってい
たのだ。

この辺りは我が国立国際医療研究センターが精算から処方箋の確認まで
を一昨年だったかに全てをIT化したために、自動支払機その他には未だ
に係の女性が配置されて、迷える後期高齢者の援助をしている事態に似
ていると感じた。

何れにせよ、本日は全てのIT化を終えたカードを受領したカウンタで、
自動交付機の使い方を懇切丁寧に説明され、手数料をも納入して書類を
受領し終えて時計を見れば、11時半を回っていて昼食の時刻だった。区
役所もIT化というか自動化の普及させるのは容易ではないだろうなと痛
感させられた半日だった。



 4)近頃、老人仲間で話題になっているものに「シルバー川柳」があ
ります。社団法人全国有料老人ホーム協会が、高齢社会、高齢者の日々
の生活等をテーマとして2001年から毎年川柳作品を公募して近頃は毎年
10000前後のの応募作から20句を入選作として選んで敬老の日の頃に発表
しているものです。

そのなかには、シルバー世代の哀歓をさりげなく5・7・5の短句に織り込ん
で、おもわず 膝を打ったり身につまされるものが数多くあります。いわ
ばシルバー世代の気付け薬です。

その第1回と第12回の入選作から2例を紹介すると、つぎのようなものが
あります。

■お若いわ その一言で お得意さん?(81歳/女性/東京都)

■日帰りで 行ってみたいな 天国に   斎 千代子(71歳/女性/宮城
県/無職)

過去の入選作は、つぎでみることができます。
シルバー川柳入選作品(第1回〜第10回分)
http://www.yurokyo.or.jp/news/silversenryu/pdf/20110912_01.pdf
シルバー川柳入選作品(第4回〜第12回分)
http://www.yurokyo.or.jp/news/silversenryu.html

なお、このシルバー川柳は、「シルバー川柳」(社団法人全国有料老人
ホーム協会編、 ポプラ社刊 128頁 1000円2012/9/13)にも入選作が収録
されています。各地の図書館でも予約が集中しているようです。 (品川 
阿生居士)



 6)犠牲になられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。

「日本人も犠牲になった卑劣なテロを憎む」、今日の日経社説の標題、
なかは見ていない。この文章からだと、どうも日本人の犠牲はお気に召
さないらしい、その理由は、仮に犠牲になるのだとしたら、他民族が先
で、私たちは最後であるべきだ、ということだろう。

元総理、現与党関係者も中国詣でで、領土問題有りだとか、棚上げが望
ましいだとか、そして、原発敷地内に本店・本社を移転さない電力会社
も似たような、いわば同じ穴の狢が政界や経済界をのし歩いている。

つまり、我が身は安全で、この安全は、永遠に永らえ得るものであり、
しかも、万一、損なわれる事態に至ったときは、最後の犠牲者であるべ
きだという確信に充ち満ちている二業界。

社説欄にはもう一つ「入試中止で体罰がなくなるか」の標題も、中身は
見ていない。最後の犠牲者どころか、犠牲者が始まりだしたところで、
まだ手を打とうとしない放置と無作為を助長させようと、あいもかわら
ぬ言い回しを駆使している。マスコミ界を含め、この想定外論者が我が
国三業界を席巻している。

他の業界も似たようなものなのだろう、いま、税制改正大綱が決まろう
としているが、この中に、自然資本、持続的成長の維持、環境負荷低減
の思想はないし、毅然とした領土保全策や国富流出対策もない。徐染と
称したでたらめ作業、あっちもこっちもアルジェを想定外に押し込めて、
仕組みそのものを直そうとしない。

なお、10月のオリンピック招致、世界初のイスラム圏での開催地候補イ
スタンブールに吉と出るのか凶と出るのか。親日国トルコに席を譲ろう
という話も出てくるのかもしれない。東京、ガンバレ。( 酒井 富雄)



 7)体育系学科の入試を中止:前田 正晶

橋下大阪市長の主張通りに教育委員会が入試を中止して普通科に切り替
えたことを、市長は「素晴らしい決定」と褒めた。これでこの件は終わ
りなのだろうか。

私には良く解らない形になってきた。この問題は教員でバスケットボー
ル部の監督がキャプテンの生徒を平手打ちする指導法を続けた結果で、
キャプテンの生徒が自殺したのだと報じられ、問題はそういう指導法に
あると思い込んでいた。その是非と当否が問われていると認識していた。
しかし、今日まで監督が処分されたとか辞任したとは聞いていない気が
する。

そこに北野高校時代にラグビー部を経験した市長が乗り出して、体育系
学科の入試中止を持ち出した。それがこの案件の解決法であり、桜宮高
校の再生に繋がると言っていたようだった。その辺りから私には何だか
良く解らなくなった。

体育系学科をなくす方向に持って行くことが問題解決であるように聞こ
えるからだ。確か、バスケットボール部とヴァレーボール部が活動を停
止させられたと聞いた気がする。

私はすでに述べたが、これは運動部の強化法と指導法の問題であって、
学科の存続か廃止を問うものではないと思っていた。だからこそ、アメ
リカの大学でのコーチのあり方も論じた。

さらに、我が国では強豪校を指導するコーチには必要悪であるという思
想の持ち主もいるとも述べた。この日米の違いは文化の違いだとも言っ
た。

私の論点は単純に「それを入試の中止や市立高校の再生に結びつけて指
導する橋下市長の方針が何処にあるのかが解らない」というだけである。
すでに桜宮高校の生徒からはその決定に疑問が提示されている。桜宮に
進学したかった中学生が行く先を失ったという嘆きも報じられた。

橋下市長は何故運動部の指導方を方々の監督やコーチを集めて、より具
体的にコーチングの細部まで採り上げなかったのだろうか。入試中止に
問題を変えてしまった気がするのだ。




 8)夫婦でも顔は知らず:平井修一

寄せ鍋を挟んでカミサンと夕食をとっていたら、「あら、アンタ、口ひげ
をはやしているの?」と言う。

小生は10年以上も前から口ひげをはやしているから、カミサンは10年以
上、小生の顔をまじまじと見たことがなかったのだ。小生だってカミサ
ンの顏をじっくり見ることなんてないから、まあ、お互い様だろう。よ
く見たらシミが増えていた。

人は他者を認識するときには顔や髪型というパーツを含めた全体像で認
識するのだろう。わが愛犬は散歩の途中で「黒っぽい服を着たズボンの
女性」をみるとカミサンだと思って強烈な関心を寄せる。全体像から判
断しているのだ。どうなっているのだろうと調べてみた。以下、マイク
ロソフトによる。

<脳には、左脳と右脳とがあります。左脳は、思考や論理を司る人間的
な脳と言われます。それに対して右脳は、五感を司る動物的な脳と言わ
れます。

左脳は文字や言葉などを認識し、右脳は視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚
などの五感を認識します。右脳は、一言で言うと「五感を通じた感覚・
感性」を取り扱います。

右脳の五感の認識パターンは、瞬時に直感的にかつ総合的に、外部情報
を認識し判断します。右脳の記憶容量は左脳に比べて大きく、多量な情
報をデータとして記憶することができます。

またその処理スピードも、左脳とは比べものにならないほど早く、人間
がまだ作ったことのない超超スーパーコンピュータのスピードだと言わ
れます>

例えば、駅などで、その大勢の中から知り合いを見つけることがある。
これは、右脳が大勢の人を画像情報として瞬時に取り込み、右脳にある
知人データベースの映像と比較して知り合いの人か関係ない人かを瞬時
に判断しているのだ。 

右脳の知人データベースとマッチングする人がいたら、左脳に知り合いが
いると情報を伝達する。「あっ、この人は○○さんだ!」と名前まで出
てくる人と、顔は覚えているけど、名前は「?」という人がいる。右脳
で見たことのある人と認識できても、左脳で名前という記憶はなくなっ
ているいるためだ。 

また人混みの中を歩くと、よく疲れると言われが、これは、絶えず新し
い情報が入力されるので右脳がフル活動しているから。それに比べて、
山や海などの自然の中ではリラックスして疲れないのは、自然は大きく
動かないので、視覚からの新しい情報の入力と分析はすぐに終わり、右
脳が休むことによる。

都会の人は人混みの中で疲れないために、絶えず右脳を働かせないよう
にすること、つまり他人を意識しないように無視することにより、右脳
の疲れを防御をしていると言われている・・・

人間も犬も五感で他者やモノを認識するが、人間は五感のうち、視覚で
87%、聴覚で7%、嗅覚で3.5%、触覚で1.5%、味覚で1%を学びとると
いう。犬は嗅覚40%、視覚30%、聴覚15%、味覚10%、触覚5%だそうだ。

わが愛犬が他人をカミサンと間違えるのは、化粧品などの匂いも大いに
影響していそうだ。動物は繁殖期には相手の注意を引くためにいろいろ
な匂いを出したり、気を引く素振りをするが、わが夫婦はその時期はとっ
くに過ぎている。

今さらカミサンが小生の顏に関心を寄せるようにするにはどうしたらい
いかなど考える必要なんてまったくないが、片方の眉を剃れば「あらあ!」
と思うかもしれない。多分全然気づかないだろうが。



 9)ロス・タイムではなく:前田 正晶

鵬翔高校の優勝で終わった全国高校サッカー選手権大会のテレビ中継に、
画期的な事件?があった。中継を担当した日テレが「ロス・タイムでは
なくアディショナル・タイムと呼称する」という趣旨の小さな表示を画
面の隅に出したのだった。私は大変に結構なことであると賞賛する。

私は長い年月「ロス・タイム」とは奇妙なカタカナ語であり何の意味も
なさないだけではなく文法的にも誤りだ」と唱えてきた。だが、改善さ
れることは期待していなかったし、それが正しいというか、本当の英語
ではないと解っていれば結構とも指摘してきた。

かかる奇妙なカタカナ語を誰が製造し流通させて、我が国の英語を勉強
したいと努力しておられる方を惑わしているのか知らない。だが、兎に
角おかしなカタカナ語は数え切れないほどある。

それを野球には熱心な日テレが先頭を切って、その一つを改めてくれた
のは快挙である。日テレは高校サッカーの解説には北沢、武田等の旧読
売ヴェルディー勢を使っていたが、私はテレ朝は松木を使って誤ったカ
タカナ語を普及させたと疑っている。

その中の一つでこれもズーッと指摘してきた悪い例が「滑りやすいピッ
チ」を言いたくて「スリッピー」を流行らせた罪である。“slippy”と
でもスペルするのだろうが、こんな英語はない。正しくは“slippery”
=スリッパリーである。これは何処の局に出る解説者が愛用する。

念のために注釈をつけておけば、我が国の英和辞書には“slippy”を
「略式」とする例はあるが、Oxfordも“informal”として、“slippery”
に通じるとしてある。すなわち、絶対的に誤りではないが、正式ではな
いということ。ひょっとすると「スリッパリー」では言いにくいのかな。

もう一つが「キャプテンの統率力というか才能」を言いたくて、「キャ
プテンシー」(=captaincy)と言っていることだ。これは「キャプテン
の地位」を表す言葉である。例えば「大統領の地位ないしは任期」を
“presidency”と表すようなものだ。正しくは“captainship”である。
「リーダーシップ」という言葉があるではないか。リーダーシーとは言
わないではないか。

テレビに出演する者たちは、これくらいは辞書を引けば出てくるのだか
ら、私に批判される前に事前にそれくらい準備しておくべきではないか。

今回はおかしなカタカナ語の批判はこれくらいにしておくが、折角貴重な
一歩を踏み出した日テレには、今後とも改革を続けてくれることを期待
して終わる。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


アルジェリア事件には当方に敵への内通者がいるのじゃないかという私
の指摘は的を射ていた。残念でならないが、これが世界の常識なのだ。
私は中東に1週間しか滞在したことはないが、あそこで草食系民族は生き
られない。

日揮の犠牲者は日本の犠牲者でもある。中東の人々はエネルギー資源を
持ち去る多民族を憎んでいる。それを許している上部(政府)を芯から憎
んでいる。日揮はそれでもあそこで働くしかなかったのだ。

署名なき投書は採用しません。必ずご本名を記した上にハンドルネーム
か「匿名希望」かを書いて下さい。

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

読者:5130人

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/01/23

    鳩山氏訪中 あなたは何をしてるのか  

      

     既に議員生活を引退した人の発言をとがめたくはないが、日本の「顔」であった元首相である以上、看過できない。  

     鳩山由紀夫元首相が中日友好協会の招きに応じて訪中し、賈慶林全国政治協商会議(政協)主席との会談で、「尖閣諸島は係争地」という認識を伝えたことだ。  

     尖閣は歴史的にも国際法上も日本固有の領土である。  

     「領有権問題は存在しない」という政府の立場を踏み外し、中国側の意向に沿う発言を行うことがどれほど国益を損なうか。まだ、わからないようだ。  

     菅義偉官房長官が「わが国の首相をされた方の発言として非常に残念で極めて遺憾だ」と不快感を示したのは無理もない。  

      

     鳩山氏がいかに国益を害してきたかは枚挙にいとまがない。  

      

     首相当時、唐突に米軍普天間飛行場の「県外移設」を掲げて問題を迷走させた。オバマ米大統領には  

    「トラスト・ミー(私を信じてほしい)」と伝えながら事態を打開できず、日米同盟を空洞化させて、抑止の実効性を損なった。  

      

     昨年4月、民主党最高顧問として政府の承諾を得ずに核兵器開発の疑いが濃いイランを訪問した。  

    国際原子力機関(IAEA)の対応について「二重基準を適用して不公平だ」と語ったとイラン側に発表され、最大限に利用されてしまった。  

      

     民主党代表時代に「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」と発言したことが外国勢力につけ込まれている。  

      

    鳩山氏を招いた中国もあらゆるものを利用しようという魂胆が見え隠れしている。尖閣の領有権問題を  

    認めようという日本国内の一部勢力に加担して、国内世論を分断する狙いもあるのだろう。  

      

     首相を辞め、議員引退後も外交にかかわろうとすることに、鳩山氏は終止符を打ってほしい。  

      

     一方、2月に安倍晋三首相特使として訪露し、プーチン大統領と会談する予定の森喜朗元首相が北方領土問題で  

    択捉島を除く国後、色丹、歯舞3島の先行返還に言及していることも懸念される。  

      

     森氏はプーチン氏が領土問題について「引き分け」と語ったことを念頭に「現実的なことを考えた方がいい」と  

    述べたが、日本が原則とすべき4島返還からは大きく外れている。安倍政権の特使にふさわしいか疑問が残る。  

    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130118/plc13011803220005-n2.htm 

  • 名無しさん2013/01/23

    《帰化は現行制度でも充分に容易に許可されている。むしろもっと厳しくすべき》

    ●現行の帰化許可申請でも、条件を満たし、所定の書類を提出すれば申請者のほとんどが許可されている

    ●いわゆる「在日」と呼ばれる「特別永住者」の方々には、手続書類の一部が免除されている。

    それは「帰化の動機書」という、帰化を希望する理由の書面である

    ●ケースによっては生活保護受給者にも帰化が許可されている

    ●帰化は、犯罪者などには許可されない

    ●だが帰化が許可制から届出制に代わるようなことになれば、犯罪者でも帰化できることになる

    ●参政権は日本人として生きる途上の一つに過ぎない。参政権のために帰化するのではないはず。

    そもそも、「参政権が欲しいから帰化」という考えに違和感あり。

  • 名無しさん2013/01/23



    下記の現行帰化条件は甘すぎます。人の気持ちは計り知れませんが、日本を唯一の自分のよりどころの国として忠誠を誓うことは最低必要で、下記ではその主旨は読み取れません。最低限これを盛り込むべきです。もし国籍放棄でその国一途と忠誠を示しているなんて言う人がいたらアホ。下記6はヤバイでしょ、化けて帰化したらおしまい。

     

    帰化条件

     1、引き続き5年以上日本に住所を有すること (居住条件)

     2、20歳以上で本国法によって能力を有すること (年齢条件)

     3、素行が善良であること (素行条件)

     4、自己又は生計を一にする配偶者その他の親族の資産又は技能によって生計を営むことができること

     5、国籍を有せず、又は日本の国籍の取得によってその国籍を失うべきこと 

    6、日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを企て、若しくは主張し、又はこれを企て、若しくは主張する政党 その他の団体を結成し、若しくはこれに加入したことがないこと 

    7、日本語の読み書きができること

     





    日本は、確かに簡単に帰化させすぎだと思います。

     石平氏曰く「2001年の911以前にアメリカに帰化した友人は“何でこんな事まで聞くの?”という質問までされたそうで今は、もっと厳しくなっている。」と言っていました。

     



    目的達成の手段を選ばないのが中国人です。

     日本国籍取得を免許証みたいなものとのたまう始末です。

     こういった輩には、厳しくするのは当然ですし、2重国籍は

     絶対認めさせないことが重要です。戦争時には、その母国

     に対して最前線で戦ってもらうことを誓わせる必要もあります。

     法律に詳しくないですが、これらの外国人の国籍はく奪等の

     条項?も望みたいです。

  • 名無しさん2013/01/23

    在日がいなければ強姦殺人事件事件は激減します。 



    半島は強姦文化が華やかですね、和の国には馴染めないのでしょう。

  • 名無しさん2013/01/23



    【道州制&移民の帰化】自民党の今村雅弘議員が道州制法案 を提出すると報じられている。また、自民党の総合政策集に記載されている外国人留学生の受け入れ及び就職支援 は、間接的な移民導入 であると解釈出来る。移民の帰化と道州制法案を組み合わせると日本列島の解体に繋がる。





     民主内の朝鮮系帰化人は70人とも90人とも言われていますが、問題なのは残りの日本人議員も反日・反社会・無能を基準に公認されていることです。彼等には民主党の「朝鮮度」を薄める力はありません。民主党はほぼ純粋に朝鮮半島のための政党です。





    帰化朝鮮人?実名隠蔽?依然として通名報道のままです!

    通名は、心無い在日朝鮮人の犯罪の温床です。即刻禁止へ!

    ご参照⇒「21歳モデル女性殺害犯、丹羽雄治は精神異常?」

  • 名無しさん2013/01/23

    菅原出『秘密戦争の司令官オバマ、CIAと特殊部隊の隠された戦争』



    大統領の第一期の任期が終わった現在、オバマのアメリカは、

    イラクから米軍部隊を撤退させ、アフガニスタンからも正規軍を撤収させた。

    一方で、無人機を使った暗殺作戦、特殊部隊を使ったテロリスト掃討作戦、

    そしてサイバー攻撃による敵の重要施設の破壊・妨害工作を激化させている。

    「オバマの戦争」は、我々の目の届かないところで、秘密裏に、そして激しく展開されるようになっている。





    ・オバマ大統領は、2009年1月に大統領に就任すると、すぐにアフガニスタン戦略の見直しを命じ、

    約60日間かけて新しい戦略を練り、3月に新戦略を発表した。



    新たに現地の司令官に任命されたスタンリー・マクリスタル大将は、

    約2ヶ月間かけてアフガニスタンの情勢を調べ、米国がとるべき軍事戦略を提言することになった。





    ・マクリスタルは、外部から複数の専門家を調査チームに加えた。

    その一人にシンクタンク「新米国安全保障センター」の研究員、アンドリュー・イクサムがいた。

    彼は米陸軍のレンジャー部隊で2002年まで軍の将校として戦場の最前線で対テロ戦争を経験し、

    軍を除隊した後、大学に入り、アカデミックな世界で自身が体験した非正規戦争について、

    研究を重ねた珍しい経歴の持ち主だった。





    ・イクサム氏は当時アフガニスタンの現地調査を実施した際、

    マクリスタル司令官やそのアドバイザーたちがもっとも大きな問題だと認識した点は大きく分けて2つあったという。



    1つは、米軍やNATO軍が、「アフガニスタンでこの戦争に勝っているのか負けているのか」

    「いったいタリバンが何をしているのか」といった核心的なことを判断するためのインテリジェンスが、

    米軍にもNATO軍にもほとんどないという衝撃的な事実だった。





    2つ目は、カルザイ政権が上層部から末端の役人に至るまで全く民衆の信頼を得ておらず、

    逆に民衆を反政府に追いやってしまうような横暴な態度をとっていたこと。





    ・オバマ大統領がウェストポイントで新アフガン戦略を発表してから1ヶ月も経たない2009年12月30日、

    米国の諜報史上に残る大惨事が発生した。

    アフガニスタン東部のホースト州にあるCIAの基地で自爆テロが発生し、

    7名のCIA要員と1名のヨルダン政府関係者が死亡したのである。





    ・このホースト州にあるCIAのチャップマン基地は、

    アフガニスタン国内でCIAが直接運営する2つの基地のうちの一つである。

    この小さな基地を指揮していたのはCIAきってのアルカイダのエキスパートであるジェニファー・マシューズだった。

    過去14年間に渡りアルカイダを追い続けたこの女性は、

    このテロ組織に関しては「百科事典」のような知識を持つ専門家と言われた。

    彼女は、有力な情報提供者バラウィを基地内に招き入れ、自爆テロを受け、亡くなった。

    バラウィは、二重スパイだった。





    ・ビン・ラディンを暗殺した特殊作戦は、驚くことに「CIA指揮の下、米海軍特殊部隊シールズが実行した作戦」だった。

    CIAと米軍のエリート精鋭部隊が、数十年にわたる敵対関係を解消し、

    信頼関係を築いて共同作戦に乗り出したことが、この作戦の成功につながったといわれる。





    ・泥沼のイラク戦争を通じて、CIAと軍のインテリジェンス機関とのリンクが、

    技術的にも精神的にも強まり、技術情報や人的情報を統合して分析する流れができていった。





    ・最近米紙は、国防総省傘下の国防情報局(DIA)が、

    今後5年間で海外に1600名のケースオフィサーを派遣し、

    前例のない大規模な情報収集活動にあたらせる計画であることを伝えている。





    ・CIAはすでに手を広げすぎて猫の手も借りたい人手不足なので、

    国防総省のアセットを使って自分たちだけではカバーしきれない軍事情報をDIAに、

    担当してもらうことに異存はない。





    ・どんなに立派な理論や戦略もこちらが計画した通りには進まない。

    米国という超大国いえども、アフガニスタンやパキスタンの指導者や人々の意思を自由に変えることは出来ない。

    この単純な事実が、緻密に練られた計画から抜け落ちており、

    それがもとですべての計画が台無しになってしまう。

    一見高尚な外交交渉の裏で、実に人間的な感情と感情がぶつかり合うヒューマンドラマが展開されている。





  • 名無しさん2013/01/23



    平均点が同程度になるように得点調整が可能なのだが、それは全く行われていない。 韓国語試験導入以来、韓国語ばかり高得点の在日優遇状態は依然放置されたまま。世界人口に対して使用者が極めて少ない韓国語が試験に採用されてること自体が極めて不自然。





     差別だ、差別だと騒いでいる在日朝鮮韓国人どもが戦後どんなことをやって来たのかを全く知らない日本人は多い。 

    http://ameblo.jp/skybombom/entry-11244949055.html

  • 名無しさん2013/01/23

    復興のためにも、日本はもっと中央集権化した方がいい。

    地方分権なんてしたって、どうせ疲弊しているんですし、税が分散化してまるで意味がない。集中投資して国を強くした方がよい。ただそのためにも国を守るという意志を持った政権が必要だ。

  • 名無しさん2013/01/22

    日本ではユスリ、タカリは犯罪である。

    ウソ、デタラメを言って人から金品を巻き上げることも犯罪である。

    しかし、韓国はそうではないらしい。

    国自ら、大統領自らこのようなことを平気で行なっている。

    韓国は完全な犯罪国家である。





     

    日本は、不本意ではあるが、従軍慰安婦問題に関して、1993年8月に河野談話で謝罪、

    以後の内閣はそれを踏襲してきた。

    また、償いに関しても、1995年に「女性のためのアジア平和基金」を創設、

    あわせて慰安婦には見舞金を提供した。

    韓国は慰安婦に謝罪していない、償いもしていない、というが、全てウソである。

    日本は、1965年の「日韓基本条約」で最終的かつ完全に併合時代の問題を解決し、謝罪も償いも必要ないのに、敢えてそれを行なったのだ。

    それなのに、韓国は未だに認めていない、償いをしていない、と強弁している。

    これがユスリ、タカリでなくて何なのだろうか。 

  • 名無しさん2013/01/22

    【現在の天皇ご一家並びに各宮家の内廷費は、年間約5憶円。国民一人当たりの税金負担約5円。旧皇族復帰で15宮家になっても25円…各自治体の在日特権免税並びに在日生活保護、全ての合計約3兆円。国民一人当たり税負担約3万円。25円と3万円。酷い!





    地方分権を求める政党の多いことの危惧、日本の伝統的制度崩壊の危機、地方分権による地域格差、統一機構による年金・健保等の瓦解より、今のままで日本の再建しかない。





    朝日新聞は政府と日揮が遺族に配慮し、公開を控えた被害者実名を公表!報道の自由だそうだ。政府が情報を隠すのは許さない!だとさ。在日犯人は通名しか報道しない朝日新聞が。

  • 名無しさん2013/01/22

    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130122/stt13012208170001-n1.htm小沢一郎氏、深まる孤立 維新はそっぽ、民主は擦り寄り警戒

  • 名無しさん2013/01/22

    「自民は勝ちすぎ…」谷垣氏

    2013.1.21 20:36 [自民党] 

     「自民党はちょっと勝ちすぎた感もなきにしもあらずだ」



     谷垣禎一法相は21日夜、都内で開かれた自民党所属議員のパーティーであいさつし、昨年末の衆院選の自民党大勝についてこう漏らした。また「119人と大量に新人が当選したが、こんなに振幅の多い選挙をやっていて本当に良いのか。若い政治家が育つのか」とも述べた。



     谷垣氏は、昨年9月の自民党総裁選に、再選への意欲を見せながらも断念に追い込まれ、その後の衆院選の陣頭指揮に立つことができなかった。



     これに対し、衆院選を指揮した石破茂幹事長は「結果は結果としてある」と反論。衆院初当選組を対象に22日から本格化する党主導の「新人教育」を前に「(新人は)なぜ国会議員になれたのか忘れないでほしい。当選1回だから何も分からないとなれば、選挙区の有権者に申し訳ない」と強調した。

  • 名無しさん2013/01/22

    http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/60d8c183724f5edd24a5ca62179e7859

    <丶`∀´> ニュージャージー州で慰安婦決議案が通過するかもwwwマンセー!



  • 名無しさん2013/01/22

    http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/60d8c183724f5edd24a5ca62179e7859<丶`∀´> ニュージャージー州で慰安婦決議案が通過するかもwwwマンセー!

  • 名無しさん2013/01/22

    はあ。 橋下といい、前阿久根市長の例といい、地方分権てダメだなあ。 国家組織と違って、地方自治体には二院制もなければ、確固たる官僚組織もない。 橋下みたいなデタラメな輩が「既得権益打破!」とか言ったらなびくアホが多数だと総崩れ。





    公明党には池田大作氏が朝鮮帰化人であり、日本人として日本を防衛する気概も感じられない!





    マジ、在日の嫉妬とか最高に気持ち悪いんでやめてもらって良いですか?お前らごときになんで嫉妬されなきゃいけねーの?あり得ねー断トツ世界一の嫌われものの分際で。自分達の事棚にあげんなうじ虫

  • 名無しさん2013/01/22

    http://9319.teacup.com/jijitusin/bbs/15白川総裁



  • 名無しさん2013/01/22

    http://master-asia.livedoor.biz/archives/7694674.html中国にすり寄り、日本にクギ刺す韓国