政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針

2013/01/21

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2854号
□■■□──────────────────────────□■■□



        2013(平成25)年1月21日(月)



                           米の真意は日中軍事衝突回避:杉浦正章

                       安倍訪米、土産はF35を4機発注:宮崎正弘

                       「日の丸を背負った学者として」:伊勢雅臣

                               在日外国人は改名し放題:平井修一

                             さようなら岡本敦郎さん:渡部亮次郎

                           話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第2854号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━
米の真意は日中軍事衝突回避
━━━━━━━━━━━━━


             杉浦 正章

中国をけん制、日本には自制を要求

日米同盟が強化されたなどと手放しで喜ぶのは方向音痴もいいところだ。
米国務長官クリントンと外相・岸田文男の会談から浮かび上がるものは、
逆に何としてでも偶発戦争を阻止したいという米政府の強い決意だ。

東シナ海における日中軍事衝突は、南シナ海に飛び火し、これに米軍が
かかり切りになれば、中東情勢にも火が付く。米国は多正面作戦を強い
られ、世界情勢は混乱の極みとなるのだ。米国の世界戦略から見れば、
クリントンの本音は紛れもなく日中対話路線にあることを見逃してはな
らない。

米国は尖閣問題について当初は同諸島を日米安保条約の適用範囲としな
がらも、2国間の領土問題には立ち入らないという伝統的な姿勢を堅持
してきた。ところがその方針を変え始めたのが中国機による領空侵犯だ。

12月13日の中国国家海洋局のプロペラ機による領空侵犯に対して米国は
「尖閣に、日米安保条約が適用されると分かっているのか」と中国にか
つてない強い姿勢で警告した。

しかし確実に習近平の後押しがあるとみられる軍部は、テレビメディア
を使って対日戦争ムードを煽りにあおり続けている。「尖閣戦争」を想
定した番組を連日のように放送しているのだ。習近平は3月に国家主席
になる前の国内基盤固めに尖閣問題をフルに活用しているのだ。

一方日本にも右傾化志向の安倍政権が誕生して、領空、領海侵犯には断
固として対応する姿勢が鮮明になった。防衛相・小野寺五典は領空侵犯
機に対する曳光弾発射について、国際法と自衛隊法に基づき対応すると
して発射を認める発言をした。

これに対して解放軍少将・彭光謙が「それは開戦の一発を意味する。た
だちに反撃し2発目は撃たせない」といきまいた。“雑魚”がいきまい
てもたいしたことではないが、メディア上ではまるで軍事衝突前夜、一
触即発の様相すら示すに至った。

こうした状況を見て米国政府部内には、にわかに危機感が高まった。そ
の結果のクリントンによる岸田への「日本の施政権を損なういかなる行
為にも反対する」発言となったのだ。

明らかに米国は、中国側の米国は尖閣紛争に乗り出さないという“誤判
断”に警告を与えたのだ。日米同盟のきずなを試そうとしている中国へ
の強いメッセージでもある。

しかしクリントンの本音は別の発言にある。岸田に「尖閣を巡る事件事
故を防ぐことが大事だ」と強調している点だ。尖閣での偶発的武力衝突
など不測の事態を懸念しているのだ。

これを裏打ちしてクリントンは「日中の対話で平和的に解決することを
求める。緊張を高めるいかなる行為も望まない」と日本政府に強くクギ
を刺した。

驚くべきことに9月の尖閣国有化以来民主党政権は、対中対話の「た」
の字も行おうとしていない。安倍政権になって安倍が中国大使・程永華
と秘密裏に会談をし始めた。その一連の動きの中に22日からの公明党代
表・山口那津男の訪中が位置づけられる。安倍の習近平宛ての親書を託
すのだ。新政権として初の対中瀬踏みが動き出すことになる。

筆者がかねてから主張しているように、緊迫した両国関係には対話の開
始が不可欠である。このままでは対中戦争論の“大馬鹿路線”と、中国
軍部の雑魚たちの“阿呆路線”の激突になるだけであって、まさに馬鹿
と阿呆の絡み合いになてしまう。両国関係のみならず世界情勢が危機と
なるのだ。

だいいち“大馬鹿路線”で日本が対中戦の口火を切ることなど戦略的に
見ても論外だ。戦争はあくまで中国側の仕掛けで始まらなければならな
い。真珠湾攻撃やフセインのクエート侵攻の失敗が物語るものは、戦争
勝敗のポイントは国内世論をいかに統一し国際世論の同情を買うかにあ
る。

真珠湾攻撃への米国内の激昂が太平洋戦争のエネルギーとなったように、
世界で好感度1位の「不戦の日本」が、中国の侵攻を受けた“構図”を
まず作りだすことが第1だ。従って戦略上も日本側から攻撃の端緒を開
くことはまずあり得ない。

中国もかねてから指摘しているように、日米連合軍に尖閣戦争で敗れれ
ば共産党政権のアイデンティティとレゾンデートル、つまり存在意義と
存在理由とが失われ、1党独裁が崩れる危機に陥るのは確実だ。共産党
政権の レジティマシー(正統性)が地に落ちるのだ。

従って双方共に拳を振り上げても、その落としどころが全くないのだ。
だからここはクリントンがいみじくも指摘したように選択肢は「対話」
の早期実現しかあり得ないのだ。

対話を実現すればそれが継続している間は、中国側の尖閣占領はありえ
ない。日本側が尖閣に公務員を配置したり、船だまりを作るようなこと
もできない。対話継続による平和が維持されるのだ。

もちろん対話を始めれば中国側は「日本が尖閣に領土問題は存在しない
とする従来の主張を取り下げた。尖閣が係争地になった」と宣伝するこ
とが可能となるだろう。日本側は意に介する必要は無い。

「領土問題は存在しないことを世界に周知するための対話であって交渉
ではない」と位置づければよいだけだ。物は言いようなのだ。

要するにここは知恵を出すところだ。おそらく安倍と程永華との一連の
秘密会談は、ここがポイントであったと容易に推察できる。その流れを
受けての山口訪中となったと見るべきだろう。

山口は日中首脳会談を提案することになりそうだが、これが一気に実現
するかは全く予断を許さない。しかし今後生ずるであろう様々な接触を
通じて、打開を図ろうとする姿勢こそがまず第一に必要な場面である。

  (政治評論家)2013年01月21日



━━━━━━━━━━━━━━━
安倍訪米、土産はF35を4機発注
━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
     平成25(2013)年1月21日(月曜日)
        通巻第3862号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 安倍首相訪米は2月20日頃、土産はF35を4機発注の由
  猛烈に米国批判に転じた北京。日本国内では早くもアベノミックス
                             批判
********************************

中国語媒体のメディアは安倍首相の訪米をはやくも予測している。

訪米は2月20日前後、手みやげはTPP参加表明が見送られる公算のた
め、とりあえずF35を4機発注し、AWACS一機。合計1168億円だろ
う、と勝手な想像を並べている。岸田外相の訪米は、その露払いである、
と(「博訊新聞網、1月21日」。

他方、日本国内でははやくもアベノミックス批判が起きている。

アベノミックスはまだ概要さえ定まらず、骨子も不明確な段階で、守旧
派、既得権益組の官僚代理人、ならびに左翼系エコノミストが一斉に批
判に転じたのは、今後、なにが出てこようとも最初から安倍路線には反
対という意味である。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 851回】      
    ――事実は小説より奇なり・・・「偉大な中華民族」の現実(4)
『中国社会各階層分析』(梁暁聲 三聯書店(香港) 2012年)

中華人民共和国が建国された1949年に生まれた著者は典型的な文革世代
だ。1968年には生産建設兵団の1員として黒龍江省に下放された後、復旦
大学中文系に学び(74年〜77年)、卒業後は北京電影製片厰や中国児童
電影製片厰での映画製作に携り、02年から北京語言大学人文学院で教授
を務める作家だ。

それだけに、政治学者や社会学者とは色合いを異にするような中国社会
各階層の分析と解説を見せてくれる。

著者は「日に月に変貌し、凡ての民族が右肩上がりで発展している時代、
我われは後退するわけにはいかないが、かといって将来を明確に見定め
ることもできない。

それゆえ人びとは不安に駆られ焦りつつ、社会における自らの立ち位置
を確かめようとする。同時に我われは自らの運命に関心を持つように自
らが属する以外の階層を注視する。

なぜなら、そこに苦闘する親族や友人を見いだすからだ」と自らの視点
を示した後、改革・開放によって中国に出現することになった資産家、
買弁、中産階層、知識分子、都市住民(一般住民と貧困住民)、農民、
農民工、「黒社会」と「灰社会」の9つの階層について詳細に綴る。そこ
で面白そうな記述を1つ2つ紹介したい。なお〔 〕で説明を若干加えて
おいた。

■「民営企業による中国の経済発展への貢献は、多くの人びとに就業機
会を与えただけでなく、国税・地方税の数字からみても、その貢献度は
否定できるわけがない。『改革開放』の三十数年来、民営企業は総じて
権力とガッチリと手を結ぶことを求めた

かくして貪官〔悪徳幹部〕は民営企業家に向かってニコニコ顔で片方の
手を差し伸べながら、残る片方の手を民営企業家の金庫に突っ込むこと
を常としてきた。もし民営企業家が権力と手を結ばず自らの足で立って
歩いたなら、権銭交易現象〔殿と越後屋の関係〕も少なかっただろうに。

これは現状では望むべくもない無謀な考えだろうが、社会の進歩とはこ
ういった暴論が1つ、また1つと消え去る過程でもあるのだ。目下のとこ
ろ中国には、こういったデタラメな現象が余りにも多すぎる。だから今
後は、それらが改められることを願いたい」

■「中国の幹部は上から下まで伝統的な欠陥を踏襲している。滔々と壮
大な思想大系を語りはするが、問題の具体的解決となると輝かしくも曖
昧な言葉を弄するばかりだ。多くの幹部の思想を語る能力は実際問題の
解決能力を遥かに凌駕しているが、この種の幹部は改革を深化させると
いう新しい環境には絶対にそぐわない」

■「現状を余りにも過度に美しく描きすぎる。これは一種の『功績想像
症』であり毛沢東や?小平が再三にわたって提唱した実事求是〔現実の
追及〕の作風に悖るものだ」

そして最後を、「温総理は『パイを大きくすることは政府の責任であり、
パイを平等に切り分けことは政府の良心であり知恵である』と表明して
いるが、それは彼が問題の所在を知り、大いに憂慮しているからだと思
う。私は明日の中国に楽観している。

それというのも、最大多数の中国人が国家の望むべき姿を将来に託して
いるからである。だから限られた少数によって大多数の将来が潰えてし
まうことを断固として許してはならないと、最後に強くいっておきたい」
と結ぶ。

それにしても権銭交易現象の象徴ともいえる温家宝である。報じられる
限りでは「残る片方の手を民営企業家の金庫に突っ込む」「知恵」は大
有りだろう。「パイを平等に切り分け」る「良心」はゼロだが、悪知恵
は無限大だ・・・これを弄辞求銭という。《QED》

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)拙稿(貴誌3860号、1月17日付け「読者の声1)の「た
かじんのそこまで言って委員会」の放映エリアに関して、東北方面、北
陸方面の情報が欠落しておりましたので 改めて訂正させていただきま
す。

放映エリアは下記のサイトに掲載されておりますので東日本方面の方々
には参考にして頂ければと思います。 

番組内容は政治的なものが主流ですが、あくまで娯楽番組であり、関西
人を対象とした大衆ウケを狙ったものであると私は認識しております。
この番組は政治的な比較的堅い内容を大衆化させた功績はあると思いま
す。特に関西に住む人々に金美齢女史、井上和彦氏、田母神俊雄氏らの
主張を本人出演によって知らしめたことには大きな意味があったと思い
ます。
http://www.ytv.co.jp/takajin/area/index.html
(GG生)

(宮崎正弘のコメント)追加の情報を有り難う御座います。とはいえ小
生は当該番組は見たことがありませんので、内容に対するコメントは差
し控えます。



  ♪
(読者の声2)アルジェリアでの人質事件を受け、安倍総理はインドネ
シアでの滞在を切上げ緊急帰国。

官邸フェイスブックを見ると羽田午前四時着、すぐ官邸に向かうとあり
ました。政府専用機のコールサインは「Japanese Airforce 001/002」、
略してJF001/002。エアフォース・ワンといえばアメリカ大統領が空軍機
に乗る時のコールサインですが、日本政府専用機でも首相が乗れば英語
では(ジャパニーズ)エアフォース・ワンになります。

政府専用機は皇族・首相が外遊の際は必ず2機で運用します。数年前、
バンコク・ドンムアンでも空軍基地に2機並んでいました。

運行・管理は自衛隊ですが、あくまで民間機扱い。政府専用機ですから
万が一のトラブルにも対応、スペアタイヤまで積み込んでいるといいま
す。

http://www.flightradar24.com/ で見ると午後11時にブルネイ上空通過。

2番機(副務機)は300kmほど後方を飛行中。機体番号を見るとJF001が
20-1102、JF002が20-1101ですから正副が逆、一番機・二番機は交互運用
なのでしょうか。

その後、午前3:54 無事羽田到着。予備機のJF002 が見当たらないと思っ
たら能登半島上空を飛行中、千歳基地まで戻るのでしょう。

産経の「安倍日誌」によると、羽田到着後、4:26 官邸着。その後アルジェ
リア邦人拘束事件対策本部会議、マスコミ取材、7:01 官邸発で私邸へ。

午後5時過ぎから再び執務。官房副長官、内閣危機管理監、内閣情報官、
外務審議官、外交政策局長、午後6時から15分、キャメロン英国首相と電
話会談、報道各社インタビュー。

夜は公明党の山口代表と会談、さらにみんなの党代表の渡辺喜美氏、高
橋洋一氏などと会食。その後、官邸に戻りノルウェー首相と電話会談。
民主党政権時代には午前来客なし、夜は料亭・ホテル内の高級店での会
食、ばかりだったことを思うと、まさに陣頭指揮で危機突破を図ってい
る様子がうかがえます。

20日付産経7面で、田村秀男氏はデフレ期には物価の下落以上に勤労者所
得が減り、インフレ期には物価の上昇以上に所得もGDPも増えていると指
摘しています。田村氏は日銀白川氏を批判していますが、日銀白川批判
は浜田宏一氏による「現代ビジネス」連載でさらに徹底しています。

『歌を忘れたカナリヤ』白川日銀総裁から送り返されてきた公開書簡
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34454 

「教え子だった白川方明日銀総裁はどこで道を誤ったのか」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34584 

「金融緩和は量だけで効くのではない。『期待』で効くのだ」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34586 

「人口構成がデフレの要因だという日銀の愚かな責任逃れ」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34617 

と日銀・白川批判に容赦ありません。

さて、「現代ビジネス」には「改革派」官僚だった古賀茂明氏の「官々
愕々 アベノミクスが復興を遅らせる」という記事もあります。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34596

相変わらず公共事業はバラマキだという根拠のない批判。紹介するもの
バカバカしいですが、「みんなの党」や「維新の会」の主張する規制緩
和が「善」で公共事業は「悪」というイデオロギーそのものです。

一部引用すると、

「大震災で復興特需が発生した。建設業界では、すぐに人手不足となり、
資材価格も上がった。関連業界にとっては嬉しい悲鳴だが、これが足か
せになって復興事業が遅れ、そのコストも極端に高くなってきている。
ここで国土強靭化計画を実施すれば、人手不足と建設コスト増加を助長
し、東北の復興を一層困難にしてしまうだろう」

「本来は、復興最優先という方針を立て、その期間中は、他の地域での
公共事業は抑えて被災地を助けるというのが正しいやり方だ。緊急時ほ
ど「選択と集中」が必要なのにそれができない。何をやるかという議論
はしても何をやめるかという議論は全く出てこない。被災地のことなど
おかまいなしだ」

「さらに心配なのは、このブームで、せっかく減少した建設労働者の数
がまた大幅に膨らむことだ。賃金が上がれば必ず就業者は増える。この
バブルが数年続いた後に、公共事業予算の削減をしたらどうなるのか。
そこには再びリストラ必至の建設不況が待っている」

突っ込みどころ満載ですが、「せっかく減少した建設労働者」というあ
たり公共事業を目の敵にしていますね。地震も豪雪も豪雨による洪水・
土砂崩れもほとんどない欧州諸国と比較して日本の公共事業費は多すぎ
る、と批判するテレビのコメンテーターや朝日新聞などの標準的な意見
に近いものです。

民主党政権時代、公共事業費を削りまくった結果、除雪費さえなくなり、
雪国では交通麻痺が多発しました。いかにも東大法学部の頭でっかちな
考えで、首都圏と大阪圏を結ぶ東海道の大動脈が今後予想される震災で
切断されたらどうするのか、ひたすら効率優先でバックアップの大切さ
を震災から何も学んでいません。

会社経営をしていた麻生副総理から、あまりに低レベルな質問に「なん
だ素人か」とばかにされる新聞記者と似たようなもの。

日本は犯罪率が低いのだから警察官を減らすべきだ、といえば、誰もが
ふざけるな、と反対するでしょう。

治安を守るためには一定数の警察官が必要なのはあたりまえ。ところが
公共インフラを維持するための公共事業すら無駄だというほど公共事業
悪玉論は根強いですね。日本は外国とは海で隔てられ、さらに米軍基地
があることで防衛費のGDP比率は他国より大幅に低く、災害が多い日本の
公共事業費が他国の2倍でもおかしくありません。

交通インフラでは羽田空港の整備が国費なのですから、日本の2大経済圏
を結ぶ東海道新幹線のバックアップとして北陸新幹線や中央リニア新幹
線の東京〜大阪間は国費を投入してでも早期建設すべきです。

北海道新幹線の函館から札幌延伸も首都機能のバックアップ、さらには
羽田空港の発着枠を成長著しいアジア路線に振り向けることにつながり
ますから、2035年度の開業ではなく当初計画の2019年度開業に近づける
べきでしょう。(PB生、千葉)



  ♪
(読者の声3)「アジア自由民主連帯協議会」から改めのご案内です。

2月の講演会は、当会一周年記念講演会にあたり、宮崎正弘先生にご講
演いただくことになりました。筆頭副会長の石平先生も関西から駆けつ
けます。

是非、皆様、ご参加のほどよろしくお願いいたします。

昨年1月に発足した「アジア自由民主連帯協議会」は、月一回の講演会、
そして各問題への声明文発表など、地味ではありますが、アジアの自由
と民族自決のために活動してまいりました。

これも皆様方の温かいご支援の賜物と深く感謝します。
本年最初のイベントは、2月3日、宮崎正弘先生による講演会です。

                記

アジア自由民主連帯協議会発足一周年記念講演会
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

とき    2月3日(日)13時15分開場 13時30分開演
ところ   市ヶ谷 アルカディア市ヶ谷(私学会館)7階
http://www.arcadia-jp.org/ban
講師と演題 宮崎正弘「中国問題の本質〜米中国の間」
会費    一般1000円 会員500円
特記    本誌読者の方は予約なしでどうぞ。



━━━━━━━━━━━━━━━
「日の丸を背負った学者として」
━━━━━━━━━━━━━━━


          伊勢雅臣

■1.「日の丸を背負った学者として」

世界で初めて小惑星からサンプルを持ち帰った探索機「はやぶさ」[a]と、

ノーベル賞受賞に輝いたiPS細胞研究。この3つは「失われた20年」
で元気を失っていた国民を大きく勇気づけた近年の快事であった。

そこに「はやぶさ」のプロジェクトマネージャー川口純一郎博士と、山
中伸弥教授の対談本が出たと知って、これは本誌にすぐ取り上げなけれ
ばならない、と考えた。致知出版社の最新刊『『夢を実現する発想法』
である。

二人の歩む姿勢に共通するものがあるのでは、という期待感から読み始
めると、案の定、共通点はすぐに見つかった。

まず第一は、国を背負っているという使命感である。山中伸弥教授は、
受章したばかりの文化勲章を胸にして、ノーベル賞授賞式に出席した。
今回の授賞式にあたっても「日の丸を背負った学者として臨みたい」と、
胸を張っていたそうだ。

文化勲章は天皇陛下から直接授与される文化・学問分野では国内で最高
の栄誉である。その文化勲章を胸にしたということは、まさに「日の丸
を背負った学者」としてノーベル賞も受けたということである。


■2.「実際にはまだ一人の患者も治せていません」


「日の丸を背負って」という使命感は、山中教授にとって研究の原動力
になっているようだ。次の言葉が胸を打つ。

<町工場を経営していた父は、僕が研究者になる前に亡くなりましたの
で、いまでも自分が医者をしているものと天国で思っているはずです。

iPS細胞は研究途上であり、実際にはまだ一人の患者も治せていませ
ん。いつか父と会った時に恥ずかしくないよう、研究の成果を一日も早
く実用化し、患者さんの元に届ける。それこそが私にとっての最大の使
命だと感じています。これからが研究者としての本当の勝負です。>
                           [1,p90}

自分の研究成果で救われるはずの多くの患者たちが待っている。国民全
体がそれを期待している。患者や国全体の期待に応えなければ、という
使命感が山中教授を動かしているのだ。


■3.日の丸を背負った人、背を向けた人

ここで思い出すのは、平成6(1994)年にノーベル賞を受賞しながら、文
化勲章は拒否した小説家の大江健三郎だ。この人は在日朝鮮人を北朝鮮
に送還する事業[b]のドラマに涙を流し、「自分には帰るべき朝鮮がない、
なぜなら日本人だから」などという思いを書き留めている[c]。

日本人であることをハンディだと思っている以上、その日本が与える文
化勲章を受け取ることなど、チャンチャラおかしい、という所だろう。
しかし、この言葉には「日本人だから」という個人的な不平不満はあっ
ても、他者を思いやる心はない。

在日朝鮮人たちが地上の楽園と騙されて帰還した北朝鮮は、食料もろく
にない地獄であり、その中でも在日という烙印を押されて差別を受けな
がら生きていくしかなかった。

大江健三郎が帰国した在日の人々の事を本当に思っているなら、自らの
不明を詫びて、彼らの救出活動に取り組んでも良さそうなものだ。そう
でもしていれば、それらの人々を思う心から、さらに深みのある作品を
書けたかも知れない。

しかし、大江健三郎に関して、そんな話は聞いたことがない。北朝鮮で
苦吟する人々を知らんぷりして、自分だけ我が国の安全で豊かな社会生
活を今も享受しているだけではないのか。

結局、日の丸を背負って、国民のために尽くそうとしている人と、国家
に背を向けて自分個人の不平不満をかこつだけの人とでは、それほどに
人品の違い、そして国家社会への使命感の違いが出てくるのである。


■4.国を背負っているというプライド

「国を背負う」意識は、川口博士の発言にもにじみ出ている。博士は自
身の経歴をこう振り返っている。

<35歳からの5年間は「はやぶさプロジェクト」の計画書づくりに集中し
ました。中学時代の恩師にも言われたとおり、やはりこの年齢のあたり
で、一つの能力的なピークも迎えるのだと思います。・・・

同時にこうした能力だけでなく、精神的なものも非常に大切だと感じま
した。

一つにはプライドです。アメリカがなぜこれほど先進的なことを次々と
成し遂げられるのか? それは国を背負っているというプライドがある
からだと思います。必ずやり遂げてみせる、そうした気持ちが大きな力
になっていくのです。>[1,p112]

アメリカに託して述べているが、この「はやぶさプロジェクト」も、博
士の「国を背負っているというプライド」が原動力となっている。


■5.「はやぶさ」計画をスタートさせた意地

川口博士は、「はやぶさ」プロジェクトの発足時に、こんな内幕があっ
た事を披露している。

<1990年代初め頃、宇宙研はNASAと共同で定期的に勉強会を開いて
いました。当時、惑星探査の分野では日本はまだ初心者でしたが、私は
なんとしても日本オリジナルの計画を進めたいと考えていました。

その中でまず出てきた計画が「小惑星ランデブー」でした。着陸はなく、
帰還させる必要もないので、成功率は比較的高いものでした。

当初はアメリカもソ連もそれほど興味を示すことはなく、我々のオリジ
ナルの計画のはずでした。ところがNASAが突然、「小惑星ランデブー」
をやると言い出したのです。しかも予算は我われの10倍以上です。

私はとにかく悔しい思いでいっぱいでした。そして悔しさのあまり口を
突いて出たのが「小惑星リターン」でした。小惑星に降りて、サンプル
(試料)を持ち帰ってくるという人類史上初めてとなる試みです。

NASAは「それは野心的でいい計画だ」と言いましたが、宇宙研の仲
間でさえ、これには一言も発せず、静まり返ってしまったことを覚えて
います。私にしてみても、計算もしていなかった破れかぶれ、ハッタリ
でしたが、ともかくも「はやぶさ」計画はこうしてスタートしたのでし
た。>[1,p110]

博士の「国を背負っているというプライド」からくる、良い意味での
「意地っ張り」がなければ、そもそも「はやぶさ」プロジェクトは計画
さえされなかったのである。


■6.チームメンバーをいかに「熱く」させるか

しかしリーダーだけが意気込んでもプロジェクトは進まない。「はやぶ
さ」のプロジェクトでは、大事な決断をする会議では50人から60人が出
席するという規模のチームワークが必要だった。川口博士はこう回想す
る。

<ただ何よりも大事なのは、「自分がこれをやり遂げよう」という気持
ちがプロジェクトの中に埋め込まれているかどうか。たぶん山中先生の
スタッフも本当に燃えている人はそうだと思う。

我々のチームにはこの「はやぶさ」が還ってきてくれれば夢が叶(かな)
うと熱くなっている人間がいっぱいいたわけです。だからトラブルが起
きれば、分野も何も超えていろんな人が意見を出し合う。その状態が最
後まで維持できたから還ってこられたのだと思いますね。>[1,p70]

これに呼応して、山中教授も、こう語る。

<選手本人はいいですよね。自分は金メダルを取るんだという目標があ
るからモチベーションを維持できる。でも一人じゃ絶対にダメです。

それを支える人がたくさんいて、その人たちのモチベーションが続くか
どうかが大切なところで、それを繋げるのは「心」しかない。自分のこ
とは差し置いても、”こいつにメダルを取らすんだ”と支える人たちの
思いが不可欠です。>[1,72]

リーダーが私利私欲で動いていたら、チームのメンバーたちはついてい
かないだろう。リーダーが、国を背負ってやっているんだ、という無私
利他の思いに徹した時に、メンバーたちとも「心が繋が」り、その志が
「プロジェクトの中に埋め込まれ」る。

その結果、チーム・メンバー一人ひとりが「燃えている」「熱くなる」
状態になって、大きなプロジェクトが動くのである。


■7.「足下ばかり見るんじゃない。時には顔を上げて上を見ろ」

二人のもう一つの共通点は、誰もやっていない事に乗り出そうというチ
ャレンジ精神だ。それが世界初の「はやぶさ」プロジェクトやiPS細
胞研究に結実した。二人は超一流の科学者、技術者だが、この点は我々
一般人にも見習うべき点がある。

川口博士は子供の時から、父親に聞かされてきた「足下ばかり見るんじ
ゃない。時には顔を上げて上を見ろ」という言葉をこう紹介している。

<一頭の牛が紐(ひも)に繋がれて大草原にいる。牛は紐の届く範囲の
草を、黙々と徹底的に食べ尽くす。しかし一度も顔を上げてみようとは
しない。

顔を上げてみれば大草原が遙か遠くまで広がっていて、おいしそうな草
が山ほどあるのに、そこに気がつかないでいるのです。同じような状態
に陥っている人はいないでしょうか。>[1,p118]

自分の仕事や勉強、生活の中でも、自分で自分に紐をつけて、限られた
範囲の中で、足下だけを見て、黙々とやっている事はないか、と自問し
てみよう。

そして、時には、顔を上げて上を見てみよう。そこには何か、今までは
あえて見ていなかった目標が見つかるかもしれない。川口博士は、それ
が「独創」につながるという。

<誰も足を踏み入れていないところへ乗りだそうとする気持ちそのもの
が、すでに独創なんですよね。それがどんなに普通のことに思えても、
そういう気持ちって、いまの日本人に一番欠けているところかなと思う
んです。>[1,p80]


■8.ビジョンとハードワーク

山中教授は、アメリカに留学していた際に、恩師から教わった「VW」
の2文字を大事にしているという。


<ビジョンのVとハードワークのWの頭文字で「VW」。長期的な展望
としっかりした目標を持ち、懸命に努力を重ねればその一念は必ず叶う
ということです。

日本人はワークハードにかけては世界に誇れますが、ビジョンをはっき
りさせることなしに、とにかく一所懸命実験しているだけ、一所懸命勉
強しているだけという状態に陥りがちだと感じています。>[1,p83]

一生懸命実験や勉強をしているだけでは、下だけ見て、足下の草を黙々
と食べているのと同じで、ビジョンなきハードワークである。

時には顔をあげて上を見ることで、はじめて遠くの目標が見つかる。そ
して、それに向かって、懸命に努力を重ねていくことが、「VW」であ
り、それができれば、その一念はかならずかなう。


■9.「これからは創造の国に変わっていかなければなりません」

川口博士の「やはぶさ」成功と、山中教授のiPS細胞研究でのノーベ
ル賞受賞は、日本国民を大きく元気づけた。しかし、その成功を喜んで
いるだけでは、もったいない。二人の示した道を、我々自身も参考にし
ていかなければならない。

<日本はこれまで製造の国でしたが、これからは創造の国に変わってい
かなければなりません。本書が、未来ある若い読者の皆様のお役に立つ
ようにと願ってやみません。。[1,p126]

とは、川口博士のあとがきの結びの言葉である。「創造の国」とは科学
技術の分野に限らない。教育、政治、国防、農林水産業、福祉、文化、
芸術など、すべての分野で「創造の国」でありたい。

現状の中で、足下だけ見ていたのるのではなく、時には顔を上げて上を
見る。そこで見つかったビジョンに向けて、ハードワークを積み重ねて
いく。国を背負っているという気概と、そこから生まれるチームワーク。
そういう国民が増えていくことで、我が国は「創造の国」へと変わって
いくであろう。

川口淳一郎、山中伸弥『夢を実現する発想法』、致知出版社

http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4884749871/japanontheg01-22/
------------------------------------------------------------------
■リンク■

a. JOG(679) 小惑星探索機「はやぶさ」の挑戦
「日本人はもっと自信や希望を持てるんだという力を得る一助になって
くれれば、、、」
http://blog.jog-net.jp/201012/article_3.html 

b. JOG(271) 「地上の楽園」北朝鮮への帰還
「地上の楽園」とのプロパガンダに騙されて、9万3千余の人々が北朝
鮮に帰国していった。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h14/jog271.html

c. JOG(008) Intellectual Honesty
 大江健三郎と北朝鮮
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h9/jog008.htm

■参考■(お勧め度、★★★★:必読〜★:専門家向け)
  →アドレスをクリックすると、本の紹介画面に飛びます。

 1. 川口淳一郎、山中伸弥『夢を実現する発想法』★★★、致知出版社、
H25
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4884749871/japanontheg01-22/

■■ Japan On the Globe(782) ■■ 国際派日本人養成講座 ■■
人物探訪: iPS細胞・山中伸弥教授と「はやぶさ」川口淳一郎博士
が示す道 〜 『夢を実現する発想法』を読む
国を背負って立つ二人が「創造の国」に向けて示した道とは。
■転送歓迎■ H25.01.20 ■ 40,116 Copies ■ 3,640,869Views■
無料購読申込・取消: http://blog.jog-net.jp/ 転載



━━━━━━━━━━━
在日外国人は改名し放題
━━━━━━━━━━━


      平井 修一

通名(つうめい)とは、通称名の略。本名ではなく、一つ、もしくは複
数の通称名を名乗って生活することは、法律的規制がないため原則自由
である。現在、一般に「通名」とは外国籍の者が日本国内で使用する通
称名を指す。
通称名で有効な法律行為を行うことは原則としてできないが、例外があ
る。在日外国人の通名は、居住する区や市町村に登録することで、住民
票に記載され、法的効力を持つ。

登記などの公的手続に使用することが認められ、 契約書など民間の法的
文書にも使用できる。印鑑登録証明書や運転免許証の氏名欄には、本人
の申請により本名に加え、通名の併記が可能である(例:氏名 金美淑
(木村淑子))。

<所謂「在日特権」であるという意見もある。例えば、通名による銀行
口座開設が可能であり、架空口座としてマネー・ロンダリングなどに使
用された例がある。

また、通名の変更には制限がないため、東京23区内では1人が最高で32回
の通名変更を行った事例があり、頻繁な通名変更は別人に成り済ますこ
とが可能として、通名制度を犯罪と不信の温床であるとする意見もある
>(ウィキ)

報道などでは原則として本名とし、カッコ内で通名を併記すべきだろう。

<ルーシー・ブラックマンさん殺人事件の犯人、織原城二が元在日韓国
人「金聖鐘」であるということは、実は事件当時からマスコミでは知ら
れていた。しかし、どこも報じなかった。「金聖鐘」であると最初に報
じたのは、TIME誌だった>(オフイス・マツナガのブログ!)

日本のマスコミは一部を除いておかしいのではないか。本名を優先する
のが常識だ。

今の日本人は結婚や養子縁組で改姓しない限りは、通常はたった一つの
姓名で一生を通す。赤ん坊の平井修一は棺桶に入っても平井修一である。
便利は便利だが、味もそっけもない。昔の人は名前がいっぱいあった。
ことあるごとに名前を変えた。それがいいことかどうかは分からない。

例えば戦国武将の斎藤道三はこんな具合だったという。

峰丸(幼名)→法蓮坊(成長して学問僧)→松波庄九郎(還俗)→奈良
屋庄九郎(商人に入り婿)→山崎屋庄九郎(商号変更)→松波庄九郎
(再び武士)→西村勘九郎(美濃に仕官)→長井新九郎(名家を継ぐ)
→斎藤左近太夫秀龍(守護代家を継ぐ)→斎藤山城守利政(美濃国主と
なる)→斎藤道三(出家)。

本人もいちいち憶えていられないくらいだ。

徳川家康は松平元信→元康→徳川家康と名前を変えている。幼名は竹千
代、松平元信時代からの通称は次郎三郎。1567年(永禄9)に勅許を得て
徳川氏に改姓。

吉田松陰は幼時の名字は杉。幼名は虎之助。吉田家に養子入り後、大次
郎と改める。通称は寅次郎。諱(いみな、本名)は矩方(のりかた)。
字(あざな、実名以外につけた名)は義卿(よしさと)、号は松陰の他、
二十一回猛士。

号(ごう)とは、名や字以外に人を呼ぶ際に使われる称号。自身で名付
けたり、他人によって名付けられる。

西郷隆盛は名(諱)は元服時には隆永、のちに武雄、隆盛と改めた。幼
名は小吉、通称は吉之介、善兵衛、吉兵衛、吉之助と順次変えた。号は
南洲。

一時、西郷三助、菊池源吾、大島三右衛門、大島吉之助などの変名も名
乗った。本名は8代目吉之助隆盛と言う。

大久保利通は幼名は正袈裟(しょうけさ)。元服し、通称を正助、諱は
利済と名乗るが、後に島津久光から一蔵(いちぞう)の名を賜り通称を
改める。慶応元年(1865年)に利通と改諱する。

木戸孝允(桂小五郎)は、「木戸」姓以前の旧姓は、8歳以前が「和田」、
8歳以後が「桂」である。小五郎、貫治、準一郎は通称である。命を狙わ
れ続けた幕末には、新堀松輔、広戸孝助など10種以上の変名を使用した。

「木戸」姓は、第2次長州征討前(慶応2年)に藩主毛利敬親から賜った
ものである。

「孝允」名は、桂家当主を引き継いで以来の諱であったが、戊辰戦争終
了の明治2年(1868年)、東京招魂社(靖国神社の前身)の建立に尽力し、
戦いに命を捧げた同志たちを改めて追悼・顕彰して以降、自ら諱の「孝
允」を公的な名前として使用するようになった。

現在では使用目的に応じ、筆名、雅号、画号、俳名、芸名、源氏名、狂
名、候名などがある。

作家や芸人は筆名や芸名を持つ。夏目漱石の本名は金之助。俳号は愚陀
仏。永井荷風の本名は永井壮吉。号に金阜山人(きんぷさんじん)、断
腸亭主人(だんちょうていしゅじん)ほか。太宰治の本名は津島修治。
辻島衆二、小菅銀吉名義でも文章を書いていた。司馬遼太郎の本名は福
田定一。

先頃亡くなった十八代目・中村勘三郎の本名は波野哲明(なみののりあ
き)。子役時代から五代目・中村勘九郎を46年間名乗っていた。



━━━━━━━━━━━
さようなら岡本敦郎さん
━━━━━━━━━━━


      渡部 亮次郎

ホームソングの歌手岡本敦郎(あつを)さんが旧ろう 2012年12月28日び
亡くなった。満88歳没だった。私の青春は岡本さんの歌と共に在ったよ
うなものなので、実にがっかりした。

一つの時代が終わったと言うなどという軽いものじゃなくて「俺も終わ
りがちかいのだなぁ」という思いである。

岡本さんとは言うけれど会う事は遂になかった。

敗戦の翌年1946年にラジオ歌謡のホームソング「朝はどこから」でデビ
ューした。この曲は当時、敗戦直後の日本を励ますため朝日新聞が企画
した懸賞応募曲である。明るいその曲調から、広く親しまれ愛唱された
曲だったそうだが、そのころ、家にはラヂオが無かったから知らない。

ラヂオが来て「ラヂオ歌謡」にしばしば登場するようになり、類稀なる
美声と歌謡曲に無い、豊かな詩情に、のめりこむようになった。あれは
高校に入ったころだった。以下「ウィキペディア」による。

本名 尾加一夫 。 1924年12月25日、北海道小樽市に生まれる。 武蔵野
音楽学校 (現武蔵野音楽大学声楽科卒業。日本コロムビア所属。

抜群の伸びのある美声と正統派の歌唱で、戦後の歌謡界で活躍した。
1949年の「街の艶歌師」の小ヒットを手始めにに流行歌のヒットが増え
て行った。ちなみにこの作曲は八洲秀章(北海道出身)で岡本敦郎にして
は珍しい演歌である。

「白い花の咲く頃」の大ヒットや「チャペルの鐘」「あこがれの郵便馬
車」などのヒットを経て、1954年にリリースした「高原列車は行く」は
爆発的ヒットとなり、岡本敦郎の代表曲となった。

私の入った高校は秋田県でもトップクラスの進学校。息がつまった。息
抜きにNHKののど自慢に出場した。その曲は「チャペルの鐘」(1952
年)だった。

チャペルの鐘

作詞:和田隆夫、作曲:八洲秀章、唄:岡本敦郎

1 懐かしのアカシアの小径(こみち)は
  白いチャペルにつづく道
  若き愁い 胸に秘めて
  アベマリア 夕陽に歌えば
  白いチャペルの ああ
  白いチャペルの鐘が鳴る

2 嫁ぎゆくあの人と眺めた
  白いチャペルの丘の雲
  あわき想い 風に流れ
  アベマリア 静かに歌えば
  白いチャペルの ああ
  白いチャペルの鐘が鳴る

3 忘られぬ思い出の小径よ
  白いチャペルにつづく道
  若きなやみ 星に告げて
  アベマリア 涙に歌えば
  白いチャペルの ああ
  白いチャペルの鐘が鳴る
 
<昭和27年(1952)にNHKラジオ歌謡として放送さた。

八洲(やしま)秀章の端正なメロディを岡本敦郎が端正に歌った。。

惹かれあっていることがお互いにわかっているのに、打ち明けることが
できないまま別れてしまう若い男女の心が詠われている。。

最近はどうも、こうした繊細な恋のかたちを理解できない人が増えてい
るようで……>(二木紘三)


岡本はその後も「ピレニエの山の男」「自転車旅行」「若人スキーヤー」
などヒットを飛ばした。多くのラジオ歌謡を吹き込んだことから、ミス
ターラジオ歌謡の異名を持った。

NHK紅白歌合戦に7回出場した。岡本を支えた作詞家や作曲家といえば岡
 灯至夫、寺尾智沙、田村しげる、八洲秀章、古関裕而と言った人たち。

舟木一夫の大ヒット曲「高校三年生」は岡本の吹込みを想定して作られ
たものである。また歌手業の傍ら、音楽教師としても活躍。1980年から
84年には日本歌手協会の理事長を務めた。

1995年には戦後50年及び自身のコロムビア専属50年を記念し、同じく専
属50年の並木路子・池真理子と共に新曲を発売し、日比谷公会堂でジョ
イントコンサートを行った。

80歳を超えても「思い出のメロディー」(NHK)やテレビ東京の懐メロ番
組へ出演。2007年9月18日に脳梗塞のため入院するも早期発見が幸いして
投薬治療で回復。

翌2008年1月21日放送の「ラジオ深夜便」で仕事復帰した。

2010年頃からは心臓の不調もあり仕事から遠ざかっていたが、2012年8月
10日放映の「懐かしの昭和メロディ」(テレビ東京)へ出演。約2年半ぶ
りのテレビ出演となったが、これが生涯最後の仕事となった。

2008年、第50回日本レコード大賞で功労賞を受賞。

2012年12月28日、脳梗塞のため東京都内の病院で死去。88歳没。

2度目の脳梗塞は殆ど手の施しようもなかったのではないか。


私の好きな歌 ピレネエの山の男 
_
作曲者古賀 政男

岡本敦郎さんのヒット曲。ピレネー山脈は、フランスとス
ペインの国境に位置する。作詞の西条 八十がフランス留学中、
ピレネーを訪れたことがあった。


  (1) ピレネエの 山の男は
  いつも一人 雲の中で
  霧に濡れ 星を眺めて
  物言わず 切るは樅の木
  ハイホー ハイホー
  千年の古い 苔の木

  (2) ピレネエの 山の男は 
   いつも一人 何を想う
   雨降れば 小屋の小鳥に
   ひげ撫でて 昔を語る
   ハイホー ハイホー
   思い出の 愛の駒鳥

  (3) ピレネエの 山の男は 
   春は行き 夏が来るよ
   角笛は 風に流れて
   旅馬車は 今日も急ぐよ
   ハイホー ハイホー
   故郷の おまえの町へ


岡本の代表曲 

朝はどこから(1946年)共唱:安西愛子
街の艶歌師(1948年)
ビルの窓から(1949年)
白い花の咲く頃(1950年)
あじさいの唄(1950年)共唱:山田陽子
さよならマルセーユ(1951年)
リラの花咲く頃(1951年)作詞寺尾智沙 作曲田村しべる
美しい乙女(1951年)
青いガス燈(1951年)
時計台の鐘(1951年)
まぼろし慕いて(1952年)
草笛の唄(1953年)
チャペルの鐘(1953年)作詞和田隆夫 作曲八洲秀章
みどりの馬車(1953年)
花のいのちは(1953年)共唱:岸恵子
高原列車は行く(1954年)作詞:丘灯至夫、作曲:古関裕而
もぐらこおろぎ(1954年)共唱:伴久美子
ピレネエの山の男(1955年)作詞西条八十 作曲古賀政男
秋の匂い(1955年)共唱:伴久美子
秋の子(1955年)共唱:伴久美子
みおつくしの鐘(955年)
自転車旅行(1955年)
ここは静かなり(1955年)共唱:湯川きよ美
登山電車で(1957年)
人工衛星空を飛ぶ(1957年)
今日の日はさようなら(1974年)
小諸なる古城のほとり(1977年)
元気で行こうよ仲間たち(1997年)
狐の花嫁(1997年)
四谷大塚進学教室の歌(カセットテープ)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

                2013・1・20



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎【アルジェリア人質事件】「日本人9人が殺害された」 現地スタッ
フの証言詳報

アルジェリア人質事件でフランス公共ラジオが伝えた、日本人9人が殺
害されたとする日揮のアルジェリア人スタッフら2人の証言は次の通り。

一、計9人の日本人が殺された。

一、武装勢力はまず日本人3人を殺した。3人は、外国人らを乗せてイ
ナメナスの空港に向かっていたバスから逃げ出そうとした。

一、水曜日(16日)朝5時半ごろ、一斉射撃の音を聞いてみんな怖くなっ
た。その後(武装勢力は)バスから逃げ出そうとした同僚の日本人を殺
したと分かった。

一、別の日本人6人は居住区で殺された。

一、(武装勢力は)くぎ抜きのようなものを手にやってきて、日本人の
部屋に向かった。

一、(武装勢力は)内部のことによく通じていた。

一、テロリストの一人が北米風の発音の英語で「ドアを開けろ」と叫ん
だ。そして銃を撃った。それで2人の日本人が死んだ。これとは別に、
施設内で日本人4人の遺体を見つけた。

【産経ニュース】 (共同)2013.1.20 23:24

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎<アルジェリア拘束>人質ら23人死亡確認…邦人9人情報も

【カイロ秋山信一、宗岡敬介】アルジェリア南部イナメナス近郊の天然
ガス関連施設でプラント大手「日揮」(本社・横浜市西区)の従業員ら
がイスラム武装勢力に拘束された事件で、アルジェリア内務省は19日、
掃討作戦で武装勢力32人を殺害したが、人質ら23人の死亡を確認したと
発表した。

サイード情報相は20日、死者数がさらに増えるとの見通しを示した。犠
牲者に日本人が含まれるか未確認だが、「9人死亡」の目撃証言もある。
城内実外務政務官は20日午後(日本時間同日夜)、イナメナスに到着。
邦人の安否を確認するため病院を訪問する。

AFP通信によると日揮の従業員1人を含むアルジェリア人目撃者2人
が20日、事件初日の16日に武装勢力により日本人9人が殺害された
と証言した。武装勢力はイナメナスの空港に向かうバスから逃げようと
した3人を殺害、さらに居住区の日本人の部屋で6人を殺害したという。

イナメナスの病院を訪れたアルジェリアの地元紙記者は20日、毎日新聞
の取材に「病院の外で日本人3人の遺体を見た。病院関係者も、院内に
日本人5人の遺体があると語った」と明らかにした。

一方、日揮は20日、アルジェリア人従業員41人の無事が新たに確認され
たと発表した。同社子会社の現地法人の社員で、施設内居住区の宿舎で
軍に保護された。おおむね元気という。これで現地従業員78人のうち、
日本人7人、外国人54人の無事が確認されたが、日本人10人と外国人7
人の安否は依然不明だ。

アルジェリアのテレビによると、別のアルジェリア人男性は「複数の日
本人の遺体を見た」と証言。16日に日本人が英語で武装勢力メンバーと
言い争うのを目撃、銃声を聞き、翌日、居住区の自室外に日本人の遺体
があったという。

安否が確認されていない人質は日本人を含め少なくとも6カ国24人。20
日には施設内で新たに人質ら20人以上の遺体が見つかった。無事が確
認されたのはアルジェリア人685人と外国人107人。

地元メディアによると人質の捜索は政府軍が20日も続け、施設内に武装
勢力が埋設した地雷の除去も行っている。治安当局は武装勢力5人を拘
束。3人を追っている。また、内通者として事件に関与した疑いがある
として、アルジェリア人従業員4人から事情聴取を始めた。

 ◇人質の首には爆発物…救出の技術者証言

「攻撃すれば、ガス施設ごと爆発させる」。19日の最後の掃討作戦前、
武装勢力はモーリタニアの通信社を通じてそう脅すなど、追い詰められ
ていた。

地元メディアによると、同日朝には施設の一角で武装勢力のメンバー9
人が自爆し、8人の人質が巻き添えになり、施設の一部で火災が発生し
たという。

自国経済を支える主要ガス施設の破壊を恐れた政府軍は突入作戦を決断
し、残る武装勢力11人を殺害。突入前後に武装勢力は外国人人質7人を
殺害した。

地元メディアによると19日の最終的な掃討作戦では人質16人が解放され
たという。

今回の事件は現地時間の16日早朝に発生。内務省によると、ガス関連施
設から空港に向かうバスが武装勢力に襲われた。バスには外国人従業員
19人が乗っており、同行の警備要員が撃退したが英国人とアルジェリア
人各1人が死亡。英国人とノルウェー人各1人ら6人がけがをした。

武装勢力は続けて、日揮の日本人従業員がいたとみられる居住区やガス
関連施設を襲った。無事だった日本人3人は居住区の宿舎の自室やトラッ
クの下に潜み、別の4人は警察署に避難したが、多数の外国人が人質に
なった。政府軍は16日のうちに包囲を固めた。

「人質は『人間の盾』にされたが政府軍は攻撃を続けた」。同僚と人質
になった日揮のフィリピン人技師、アンドラダさん(49)はAP通信に
語った。

アンドラダさんによると、武装勢力のメンバー15人は翌17日、人質約35
人を車に分乗させ関連施設に移動を始めた。人質の首には爆発物を巻き
付け「逃げたら爆発する」と脅した。居住区を出たところで軍ヘリコプ
ターが空爆や銃撃を始めた。

アンドラダさんは乗っていた車が横転したため走って逃げた。車の残骸
や武装勢力の吹き飛ばされた足を目撃したという。国営アルジェリア通
信によると人質の捜索は政府軍が20日も続けており、武装勢力が埋設し
た地雷の除去も行っている。

英国のキャメロン首相は20日、英国人3人の死亡を確認し、さらに3
人が死亡した可能性があると述べた。

毎日新聞 1月20日(日)21時40分配信



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━



 1)日本の「家」制度を廃止して民法を改悪をしたのは、GHQでは
なくて日本の共産主義者でした。「保守主義の哲学――ホイッグ主義の
蘇生による社会主義の撃退が日本救国の道である(9)」。(まこと)
http://burke-conservatism.blog.so-net.ne.jp/2010-08-21-2



 2)19日に延期された決勝戦:前田 正晶

この試合の日テレによる中継は、試合の内容もそうだったが、私は失望
させられた。

何よりも驚かされたのが、事もあろうに試合の途中でCMが入った点だっ
た。あり得ないと思っていると、どうやら生中継ではなく録画だったら
しい。こういう現象は高校野球だったらあり得ないだろうと、驚くより
も怒った。

結局PK戦で勝った宮崎県代表の鵬翔高は、そもそも当方が評価していな
かったほどで内容に乏しいというかこれという意図が感じられないサッ
カーだった。力量としては京都橘が上かと思っていた。だが、その橘が
先に点と取った辺りで閃いたことは、この学校は案外逃げ切れずに終わ
るだろうというものだった。

そして、厳しくいえば後半に折角2対1としたのにも拘わらず、ペナルテ
イーエリア内でしなくても良いタックルにいって反則と判定されてPKとな
って、同点に追いつかれた。私はここまででPK戦になると読み切り、そ
うなっては橘に歩がないと見た。実際に延長戦が終わってからは見るに
堪えず、席を立ってPCで検索すると、PK戦で鵬翔の勝ちと報じられてい
た。

決勝戦はいわば熱のこもった凡戦だったのだが(失礼!)、両校ともに
「これは将来有望」と思わせるというか、将来の全日本級が見当たらな
かった。それは、私に言わせて貰えば簡単なことで、今や全日本級まで
伸びていく者の多くはJリーグのというかJ1のクラブのユース育ちが多く、
極端な表現をすれば、そこに入れない(行かなかった)クラスが高校で
選手となり、その中でこれという者がJリーグに進んで精々そこで一本目
になれるという図式だとみている。

私が知る限りでは、現在のA代表選手でユース出身ではない者は遠藤と本
田くらいだ。尤も、プロ野球でも巨人の沢村投手のように高校ではエー
スでも何でもなく、大学から頭角を現したという例もある。

現在、レッドソックスにいる元巨人の上原も高校では二ないし三番手の
投手だったと自ら認めていた。だから、準決勝辺りまで残る高校には、
将来磨けば光る素材がいるかも知れないのだ。

現在の子供たちは体も大きくなり、その昔とは比較できないほど身体能
力が向上している。サッカーの技術も素晴らしい。そういう子供たちを
集めて訓練し、適材適所で使って伸ばし、育てていくのは容易ではない
だろう。だから、指導者の技量次第(好き嫌いもあるので辛い)では見
落としが出てくるのは止むを得まい。

後難を恐れて言えば、勝った鵬翔の監督さんは上に行って伸びるような
育て方をしているとは見えなかった。とは言ってみたが、伸びるような
素材はユースに行ってしまったか。我々の時代にはなかった流行という
か、選手育成の傾向があるようだ。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


東京湾岸ではあちこちにまだ雪の山が残っていると言うのに、21日夜、ま
た雪が少しだが降ると言う。勝手にしゃがれ。気象庁は23区内では1C
mというが、「外れ」が代名詞のいうことだから1センチではとどまら
ないかも知れないね。

署名なき投書は採用しません。必ずご本名を記した上にハンドルネーム
か「匿名希望」かを書いて下さい。


ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp


読者数:5129人

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • mCEqNPkuXUDCiot2013/04/01

    A really good answer, full of ratioanilty!

  • 名無しさん2013/01/22

    ・ドゴール将軍は第二次世界大戦中、議員や高級官僚が国益を忘れ、

    対独協力に走った事実を憂慮して、国益を最優先とする本来の官僚のあり方を

    徹底的に叩き込むために高級官僚の養成所、国立行政学院(ENA)を創設した。





    フランスのエリートの中にもこの創立の趣旨を忘れ、

    ENA出身の肩書きを出世の道具にして者がおり、確かに嘆きの種になっている。





    ・国家の威信が冒された時は、かくのごとく激怒すべし。

    そのようなことを教えてくれる出来事が、フランスのサッカー決勝戦であった。

    試合に先立つ国歌ラ・マルセイエーズの演奏中、

    少数派による独立問題があるバスチアのサポーターが口笛を吹いたのに対し、

    主賓席にいた当時のシラク仏大統領が、「フランスが侮辱された」と激怒して退場した。



    テレビは、当時のラファン首相やサルコジ内相が呆然と見守る中、シラクが大またで歩き去る姿を克明に放送した。



    大統領は奥の部屋で、「フランス共和国の基本的価値に抵触するようなことは許されないし、受け入れがたい」

    と述べて退場理由を説明した。



    このときは穏やかな表情を取り戻していたが、国家元首らしい威厳に満ちていた。







    フランス大統領は親書に限らず、手紙の冒頭の相手の名前と署名は必ず自筆で書くと伝えられる。

    これは「国家元首」としての責務であると同時に、多分に礼儀や教養を重視する古い欧州の習慣もあるだろう。



    アメリカのラムズフェルド国防長官(当時)が戦死者の遺族への手紙に自筆で署名せず、印字を使用したことは、フランスの場合なら「あり得ない」(仏大統領府筋)ことである、とのこと。







    ・フランスの日本人駐在員の間では「胃と肝臓が丈夫でなければ駐在員はつとまらない」

    といわれるほど、会食はビジネスの一部と化している重要行事だ。



    正式な夕食会は短くて3時間。

    国家首脳を招待しての夕食会なら予定時間を越すのが礼儀だ。

    話が弾んだ証拠、つまり成功した夕食会ということになるからだ。







    ・フランスでも古典が読まれない傾向にある。

    まして、学生にとって学校で習うことは退屈なものとの認識が先にたつ。







    ・フランス外人部隊の創設は、1831年。

    時のフランス国王、ルイ・フィリップは北アフリカに野心を示していたが、

    前年の七月革命などの国情は不安定で正規軍の派遣は難しかった。



    知恵者の部下が「パリの街にあふれている欧州各国からの失業者を集めて軍隊を結成したらどうか」

    と、いかにもフランス的合理主義に基づく妙案を提示。

    かくて国籍を問わないという匿名性が特徴の異例の軍隊が誕生した。





    いまや、フランス陸軍(13万7000人)の中の正規部隊であり、総数・約7600人。

    出身国は約130カ国にわたり、フランス軍の中でも最も危険な最前線に派遣されている。







    ・今も、フランスは謎だらけだ。



    ※コメント

    ファッション、グルメ、芸術といろいろな見所のあるフランス。

    そこには、強い国家意識というものが感じられる。

    気高きフランスの人々との交流は、日本と違った側面をもっているのため面白い。

    同時に、フランスを通して、日本のよいところを発見できる楽しさもある。





    ★山口昌子『フランスよ、どこへ行く』

  • 名無しさん2013/01/22

    朝鮮人はなんでもかんでも他人の「せい」にする傾向がある。

    とにかく自分は絶対に悪くないのです。

    日本人の場合、何か問題が起こると、まずは自分の努力不足を考えます。

    車と車がぶつかった場合でも、普通の日本人が最初に思うのは「しまったっ!」です。

    これがコリアンになると、いきなり「ワタシ、ワルクナイ。アンタ、ゼンブワルイ」となる。



    いつまでも根に持つ。

    とにかくいちど人のせいにしだしたら、どんなに自分が間違っていても、一切、間違っていると認めないし、謝らないし、いつまでもしつこく言い続ける傾向がある。



    困るのは、日本人を敵だと思っているコリアンがたくさんいるということで、彼らは日本人からむしること、日本人を非難、批判することに、なにやら生き甲斐すら感じている傾向があることなどについては、非常に危惧します。

  • 名無しさん2013/01/22

    それにしても本当に困るのが、いまでは在日朝鮮人なのか、純粋な日本人なのか、なかなか区別がつかないことです。

    一昔前までは、それでも国籍が日本人でないなら、免許証の「国籍/本籍」欄に、「国籍:大韓民国」とか記載されていたものなのですが、最近は、警察庁によって、国籍欄は見れなくなってしまいました。



    最近では、ほんとうに在日コリアンが増えて来て、通名は使うし、在日コリアンなのか、ほんものの日本人なのか、まるでわからない。

  • 名無しさん2013/01/22

    それにしても本当に困るのが、いまでは在日朝鮮人なのか、純粋な日本人なのか、なかなか区別がつかないことです。

    一昔前までは、それでも国籍が日本人でないなら、免許証の「国籍/本籍」欄に、「国籍:大韓民国」とか記載されていたものなのですが、最近は、警察庁によって、国籍欄は見れなくなってしまいました。



    最近では、ほんとうに在日コリアンが増えて来て、通名は使うし、在日コリアンなのか、ほんものの日本人なのか、まるでわからない。

  • 名無しさん2013/01/22

    解散前の民主党には90人以上の朝鮮人(通名で日本人に成済ましているので国民は日本人だと信じきっている)議員と、朝鮮人議員の言いなりになっている名誉欲の日本人議員で構成されています。 

    つまり朝鮮人政党、裏方で仕事をするのも朝鮮人(公務員の試験なしに公務員処遇)。 



    野中広務は朝鮮人それも極悪人です。昔から日本国民が気が付かないうちに与党、野党どっちに転んでも朝鮮人が利権を貪ることが出来るよう用意周到綿密に計画され『時の権力』に棲みつく、だから自民党は保守勢力でも税金泥棒の朝鮮人が保守の振りをして忍び込むのです。 



    こうして国民は日本人に成済ました朝鮮人に何度も騙されています。 



    朝鮮人の為、南北朝鮮の為に日本を捧げる(解体)に精を尽くしているのが民主党です。 



    民主党は在日に乗っ取られているそれが現状です。 



      ”国会は敵(朝鮮人ら)に侵略されている” 

  • 名無しさん2013/01/22

    中国も韓国も北朝鮮も国交いらないんじゃない?在日も日本に愛国精神をもってない帰化人も中国留学生もみんな母国に帰って貰おう。アメリカではクリントンが言ったか言ってないか知らないけど中国人の外貨預金凍結してもらう。

  • 名無しさん2013/01/22

    生活保護 

    在日朝鮮人なら「領事館や総連に親戚がいるか」を聞いて審査OK合格◎

    日本人は息子家族や扶養できる親戚の所得調査が入り100%不合格×(市町村に収入調査入る)

  • 名無しさん2013/01/22

    例の体罰問題の高校入試問題・・・

     橋下氏に反対の人の言葉ばかりが目立ちますね。

     私はどっちかと言うと橋下氏の考えに賛成です。

     なぁなぁで続いてきた現状が自殺へと繋がったのです。

     中途半端な対応策で、この流れが変わるとは思いません。

     現実、罰せられた教師ですら体罰を再発させてる現状を見ると、教師総入れ替えや、入試中止と言う最終手段を講じられても文句は言えないと思います。

     

    確かに今から中止にされる事で、多くの人が困惑するでしょう。

     しかし今手段を講じなければ、大に第三の自殺者、下手をすれば殺人まで発展しかねません。

     そうなれば、誰が責任を取ります?

     入試をしろ!と声高に叫ぶ人は責任を取れますか?

     取れるなら主張してもいいでしょう。

     取れもしないのに、橋下氏を横暴だと叫ぶのは、いささか無責任では無いですかね。

     

    正直、私も橋下氏にはあまり好感を抱いていません。

     しかし今回の件に関しては、間違って無いと思います。

     

    学校の歴史を重んじる生徒もいるようですが、体罰を行う歴史を容認するような生徒は、とてもじゃ無いですが人を敬う気持ちを持って成長してるとは思えません。

     こういう生徒がいること自体でも、学校の教育がおろそかになってると感じますね。

     

    まぁ体罰の程度も分からないような愚かな教師を育ててきた教育現場が一番悪いのでしょう。

  • 名無しさん2013/01/21

    「明治維新」や「大化の改新」など「新」という言葉が歴史的出来事の名称に用いられるのは体制側が中央集権化改革を実施する際にその変革を良いものだったという側面があったと思うので、地方分権を目指す組織が「維新」という言葉を使うのは違和感しかない。





    今日本の外国人犯罪の約3割から4割が在日韓国朝鮮人で占められている。とんでもない話だこれ。いつ朝鮮人の犯罪被害者になるかわかったもんじゃないんですよ。現在の朝鮮人成年人口52万人のうち1年間で検挙される人間は5千人です。100人に一人が検挙されてるって、どういう民族だよこれは!!





    http://matome.naver.jp/odai/2134598749583015001こんなに多いの!【在日】韓国、朝鮮系企業リスト - NAVER まとめ







    姜尚中・金慶珠・金淑賢みたいな敵性国家の在日・帰化・外国人を教育機関に入れないように制度の見直しが必要。自治体によって違うが大阪府なんか公立の義務教育にも在日が正式な教員として多数任用されてる。情報戦で日本危機。

  • 名無しさん2013/01/21



    ◆ 入国管理局からのお願い ◆

    http://www.immi-moj.go.jp/zyouhou/index.html

    不法入国、不法滞在、もしくは不法就労者と思われる不審な

    外国人をご存知の方は、上記URLよりご通報下さい。

    ※ 匿名でも通報できます。

    ----------------

    ビザ無しに該当したとしても、90日間以上滞在していれば

    「オーバーステイ」ですので不法滞在者です。

     



    もっと取り締まり、逮捕された人は永久に日本に入国できなくする手続きを作ってくれ。

     



    不法滞在者どんどん通報してお小遣い稼ごう。

     

    結局警察の方針は政府与党に依存するワケね。

    自民党に国民圧力かけて警察天下りを別に用意すればパチンコ禁止も夢では無いということか。





    あと早く、通り名禁止にしてください。



    もともと全員密入国者。どんどんやってほしい。

  • 名無しさん2013/01/21

    犯罪を犯しても日本人名を名乗れる。在日朝鮮人の通名特権を廃止するように声を送りませんか?首相官邸に。





    在日朝鮮人の帰化申請が簡単過ぎる。帰化申請要項を早期改正し「日本国への忠誠の誓約」「重罪犯罪者は帰化取り消しの上、国外退去処分の受諾」これらに反した場合には、即時国外追放処分。この2件は帰化申請時の最低条件。







    「地方分権化」が言われますが、地方政治は制度的に独裁制です。



    日本の地方自治体首長は、アメリカ大統領よりも強い権限が与えられているとも言われます。大統領は法案の提出権を持ちません。日本の内閣は、法案策定に与党のチェックが入ります。しかし、地方自治体首長が条例を作る際、与党すら関われません。知事に対立すると予算や条例に意見を反映できなくなるので、地方議会は総与党化します。



    「専決処分」で議会抜きで首長が条例を作ることすらできます。鹿児島県阿久根市の竹原信一市長がこれを濫用しました。 



    地方政治が独裁制なまま「地方分権化」すれば、地方自治体首長(と、その取り巻きの役人達)が「封建領主化」することとなります。



  • 名無しさん2013/01/21

    【民団ネット掲示板より抜粋】07年 7月30日:戦後マスコミ各社に同胞を送り込み日本人の良心の改革を進めてきました。 数年前から帰化も強化していますから、同胞有権者も増えていますし日本国籍を獲得して立候補する事もできる様になりました。両方から攻めていきましょう。

  • 名無しさん2013/01/21

    早急に放送法の改正が必要です。思想・信条の事前調査義務。左派・反日思想者・行動者は採用不可とすべき。報道は中立であるべきです。在日を含め反日・朝鮮民族は不要です。少なくとも竹島・尖閣諸島は日本領土と宣誓してから採用してもらわないと。

  • 名無しさん2013/01/21



    朝鮮民族に誇り持ってる在日って居るの?誇り持ってるなら通名なんか使うな! 在日特権廃止

    厚顔無恥の朝鮮人





     有権者の皆さん!外国人から献金を受けていたのに通名を理由に罪を逃れた野田の本性知って投票しましたか!





    日本人の生活保護の削減もいいが、大して優秀じゃない朝鮮中国の留学生に1月15万〜25万の金を返済義務なくやって、挙句、大学院まで卒業させ簡単に帰化させる、馬鹿な悪政策は廃止しないの? 





     日本の政治家、地方議員に至るまで出自の開示義務は絶対に必要ですね。特に外交は、日本の国益に沿っているか厳しく監視されるべき。韓国から帰化した人間は必ず「竹島は日本領」言えないとだめ。

    【拡散】アメリカは帰化1世は大統領になれないし、帰化3世までは自分の出処、出自の公表義務がある。





  • 名無しさん2013/01/21

    http://sekaiteki.net/archives/21675867.html在日 「通名止めろとか言うけど、リターンがないのに出来るわけないだろ」

  • 名無しさん2013/01/21



    http://oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-entry-1475.htmlしかし、凄い数ですね。

    これを通名でなく本名で報道したら、連日連夜、朝鮮人の名前ばかり出てきそうです。



  • 名無しさん2013/01/21

    橋下徹という人間の暴走ぶりを見ていると地方分権なんてとんでもない話だとわかる。

  • 名無しさん2013/01/21

    例えば、やくざ暴力団の構成比率の、3分の2は、在日朝鮮人です。通名で社会に存在してます。朝鮮人は自ら、通名を使わず暮らせる様、信用を得る努力が必要です。それもせず、ひたすら権利を主張して通名に逃げてるだけ。

  • 名無しさん2013/01/21

    日本に帰化する在日朝鮮人のほとんどが個人の出自・血統・身分を誤魔化そうと言う意識からなので、帰化前の姓はおろか名まで変えてしまい日本人になり済まそうと言う魂胆から帰化するのです。

      ルーシーブラックマンさん強姦殺人の織原城二(金聖鐘) 市橋達也の父親も帰化する時に姓を捨てております。

     歌手の和田アキ子ですらデビュー前に先に帰化していた叔父の養女となり、金海 福子から和田現子(ワダアキコ)と姓名を換えて日本人に成りすましました。

     

    本来、自らの出自・経歴に恥じる物が無いのであれば何ら名前を隠したり変名したりする必要など有りません。やましい所が有るから隠さなければならないのです。

     

    ちなみに孫正義ソフトバンク社長は父親は密漁船で密入国してきたと公に言い通名“文本”も使わず《孫正義》として堂々と生きておられます。

     

    政府は、在日朝鮮人の通名使用禁止、帰化時の変名禁止を法律化し朝鮮人に毅然とした態度で対応すべきです。

     過去、帰化した朝鮮人にも帰化前の姓名に戻すことを義務付け、実行しない朝鮮人には日本国籍の剥奪を言い渡し、無国籍民とすべきです。

     

    そうすれば、朝鮮由来民の犯罪実態が明るみとされ、左派的な思想しか持たない売国奴的な日本人も目覚めるでしょう。

  • 名無しさん2013/01/21

    在日朝鮮人は他国を滅ぼすためなら帰化して名前までかえ国会議員になるほどすごい努力ができるのに、なぜ朝鮮半島に戻って南北朝鮮のためにがんばれないのだろうか。

  • 名無しさん2013/01/21

    ニュース報道を見た感想で「あ、こいつ在日だろ?」とか発言してるのをよく見かける。これは間違いである。日本人だって犯罪を犯す。在日だけのせいにしてはいけない。こういう誤解を招かないためにも、通名禁止をしない限りこういう誤解は消えない。中途半端な軽犯罪のみ本籍報道とかもやめるべきだ。

  • 名無しさん2013/01/21



    『実名不要の特権』  一族をコンクリート詰めにする殺人犯を本名じゃなく、コロコロ変えられるあだ名で報道するのか。本名は李正則なのだ。在日アメリカ人も本名、在日ブラジル人も本名。どうして在日韓国人だけがあだ名や通名で報道する。警察も実名を隠す。堂々と本名を語れない理由を知りたい。





     日本人になりすまして日本でぬくぬくと生活してる在日朝鮮人を叩き出せ。通名制度も断固反対。廃止にしてください。