政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2850号  2013・1・17(木)

2013/01/17

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2850号
□■■□──────────────────────────□■■□



        2013(平成25)年1月17日(木)



                    心臓外科医600人の専門医資格を剥奪:石岡荘十

               日本はアジアの行く末を左右する強大な国:古澤 襄

                         激動する中東情勢と「脱原発」:加瀬英明

                           中国の暴動にまた変化の兆し:宮崎正弘

                               中国人を憎まぬ韓国人:櫻井よしこ

          <全国学力調査日本一>秋田県を検証:大釜茂璋

                           話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第2850号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━━
心臓外科医600人の専門医資格を剥奪
━━━━━━━━━━━━━━━━━


                       石岡 荘十

日本胸部外科学会など心臓外科関連の3つの学会で作る心臓血管外科専
門医認定機構(以下、機構)は、心臓血管外科専門医の資格を更新する
ための審査を行った結果、2009年からこの5年間の資格剥奪者が、実に
合計600名を越えることが確実となった。

機構は、2004年から毎年、一定の手術実績などを基準に、心臓血管外科
医に対し専門医の資格を与えるとともに、2009年からは、資格を取得し
てから5年を経過した専門医に対して、資格を更新する実績を積んでい
るかどうかを審査している。

この結果、昨年の審査で13名の専門医について、専門医資格の更新をし
ないことを決め、その資格を剥奪した。さらに、今年、25名が専門医の
資格を失う見通しとなった。

これによって、この5年間に資格を剥奪された専門医は600名を超え、
608名となることがわかった。

資格更新の審査は、決められた学会への出席回数、論文の数、手術実績
などが決められた数に達しているかなどで判断されることとなっている
が、とりわけ問題なのは手術実績だ。

専門医となってから「5年間に100例の手術を経験していること」が資格
更新の絶対条件とされている。5年間で100例、ということは年間平均20
例、つまり月に1〜2例の手術をやっていれば資格を更新することが出
来る。

国やベテランの心臓血管外科医は、手術に必要な技術力を維持し、安全
な手術を行うためには年間少なくとも100例の手術を毎年こなし続ける必
要があるとしている。

このことを考え併せると、年間平均20例というのは資格更新の基準とし
てはいかにも甘すぎる。これは人の心臓にメスを入れる専門医の資格更
新のハードルというより、水溜りをひょいと超えるような軽いものだ。
にもかかわらず、600名もの多くの専門医がこれをクリアできなかったこ
とが明らかになったのだ。

ということは、この600名を超える心臓外科医は「専門医」という看板を
掲げて、素人に毛の生えたような未熟なウデで心臓にメスを振るってき
たことになる。

振返ると、機構が専門医制度を始めたのは2004年のことだが、当初から
専門医資格取得条件を「手術実績20例」としていたため、ベテラン医師
からは、「危ない。この程度の手術経験しかない医者を専門医と認定す
るようでは、医療事故が起こる」という批判が絶えなかった。

案の定、制度発足直後、同じ病院(東京医科大学)で未熟な専門医が手
がけた手術で、4人の患者が次々と死亡する“事件”が、内部告発で明
らかになった。この外科医の年間症例数は40例に過ぎなかった。

このため、機構は専門医認定に必要な手術症例数を「数年間で50例」
と引き上げたものの、業界の常識とも言える「年間100例」という基準に
は遠く及ばない。受験者に“優しい”ものだった。

欧米(アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ)、オーストラリアでは
専門医は1ヵ月150例から250例の手術をしている。日本は世界各国に較
べても認定基準が甘すぎるのだ。

結果、専門医の数は年々増え続けた。専門医制度が発足した2004年、
1453名だったものが、昨年(2012年)には1816名となった。毎年数十名
から数百人の資格を剥奪しているものの、その一方で低いハードルをク
リアした“新人”専門医がぞくぞくと誕生しているのだ。

日本で心臓手術が必要とされる患者は6万人と言われるが、専門医は
1816名(2012年現在)。単純計算すると、専門医1人当たりの手術症例
数は23例に過ぎない。要するに、産婦人科や小児科などで深刻な医者不
足が問題となっているなかで、この分野だけは患者の数に比べて専門医
の数が異常に多すぎるのである。

心臓血管外科の執刀医には、脳神経外科と並んで、高度で微細なテクニ
ック(手技)が要求される。

鉛筆の芯ほどの微細な何本もの血管を髪の毛より細い糸ですばやく縫い
合わせる高度な(縫合)技術は、心臓血管外科外科医にとって基礎的だ
が必須の技術である。

この技術をマスターするのは容易なことではない。少なくとも数百例の
手術経験を積んではじめて習得できるといわれる。しかも少なくとも年
間100例という実績を重ねていかなければ、そのスキルを維持できない。

にもかかわらず、年間平均20例というハードルの低い資格更新審査もク
リアできない多くの “えせ専門医”が野放しになっている。

手術を受ける年間6万人の患者の命を常に危険にさらし、未熟な専門医
の手術によって人知れず犠牲者が出ているのではないかという懸念を裏
付けるものだ。

機構の幕内晴朗元代表幹事(聖マリアンナ医科大学病院長、心臓血管外
科教授)は「東京医科大学“事件”のようなケースがないとは断言でき
ない」という。なんぼなんでもとは思うが「何とかに刃物」状態では?
---という言葉が浮かぶ。

数に限りある患者を、多過ぎる心臓血管外科専門医と中小の病院が奪い
合う構図が浮かび上がってくる。この渦中に巻き込まれる患者はたまっ
たものではない。なかには、カテーテル治療などの内科的な治療法でも
治る患者まで、手術室に引きずり込んで外科医がメスを振るうというケ
ースもある、と噂されている。恐ろしいことだ。

「神の手」を持つといわれる現役バリバリの心臓血管外科外科医、東京
ハートセンター(東京・品川)の南淵明宏センター長は「1ヶ月の手術
20件なんてチャンチャラおかしい。こんな専門医を送り出す専門医認定
機構は、詐欺みたいなもので、患者にとっては百害あって一利なしだ」
と切って捨てる。

南淵医師は「(助手を勘定に入れても)日本で必要な実数は500人程度」
と言い切っている。もっと厳しい見方をすれば、現実は専門医1800名余
のうち、毎年100例以上の手術を執刀する、プロと呼べる外科医は100人
ほどに過ぎないという。

毎年数百例を手がける天皇陛下の執刀医・天野篤順天堂大学教授や南淵
医師クラスの名医となると、20名ほどに過ぎないという。毎年、専門医
資格を更新しているといっても、心臓病患者はよほど慎重に医師や病院
を選ばない限り、知識も技術も未熟な危ない専門医の手にかかる危険な
状況であることに変わりはない。

心臓や血管の疾患は、高齢社会の宿痾とでもいうべき病である。筆者は、
昨年はじめ「多過ぎる専門医」がはらむリスクについての特別リポート
を、本紙で明らかにしたが、状況は一向に好転していない。

心臓関係の学会は「医者の、医者による、医者のための仲好しクラブだ」
という批判も聞こえてくる。機構は自浄能力を失っている。ならば、世
論に期待したいところだが、少なくとも大手マスコミで資格認定制度や
更新制度とこれがもたらすリスクをまともに取り上げたところはなかっ
た。

マスコミ各社の医療担当記者の奮起を熱望する。

(いしおか・そうじゅう) 1935年京都市生まれ。NHK社会部OB。著
作 「心臓手術 〜私の生還記〜」(文藝春秋社刊)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本はアジアの行く末を左右する強大な国
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               古澤 襄

米ウォール・ストリート・ジャーナルは「アジアの行く末を左右する強
大な国」と日本を単なる友好国と軽視するのは誤りである。米国にとっ
て日本は今もアジアにおける最も強固な同盟国であり、世界の勢力バラ
ンスにおいても重要な役割を果たすだけの世界屈指の能力を備えている
・・・と指摘した。(RICHARD FONTAINE氏とDAN TWINING氏の共同論評) 

日本には幅広い作戦任務で米国軍と緊密に連携できるほど高度な技術を
持った軍隊がある。日本の軍事支出は世界第6位で、その海軍の能力は米
国の同盟国の中で最も高く、高度なミサイル防衛技術も持っている。ま
た軍事能力の質も高く、いくつかの分野では中国軍をしのいでいると評
価。

さらに日本は国内の軍需産業への足かせとなっていた武器輸出に関する
規制も緩和し、東南アジアの軍事能力強化を拡大させた。日本政府はオ
ーストラリアやインドと軍事協定を結び、米国政府・インド政府とは3
カ国間戦略的パートナーシップを形成した。

こうした動きは、日本の政治の水面下で巻き起こっている将来の安全保
障の原則に関する国内の激しい論争を反映している。そのきっかけとな
ったのは中国の急激な台頭と、近隣諸国への強硬な戦術である。

安倍氏の総理就任と日本維新の会のような国家主義的な新組織の勢いは、
中国の挑戦に直面している米国のリーダーシップにも広範に影響を与え
かねない日本の政治情勢の右傾化を反映したものである。

そのうえで「アジアへの戦略的リバランスに着手した米国政府にはでき
るだけ多くの友好国が必要となるが、日本ほど信頼できる同盟国など他
にない。

米国の成功は、経済を軌道に乗せ、戦略的な外交政策を練り上げ、政治
の行き詰まりに収拾をつけるという日本の新政権の決意に密接に関係し
てくるだろう。

1945年以前のアジアでは問題視されていた日本の強大な国力だが、21世
紀ではそれが解決策の一部にもなり得るのである」と論評した。

<復活したアジアの国がタカ派のナショナリストを権力の頂点に据えた。
近隣諸国との領有権争いは世界的に重要な貿易航路に近い海域での軍事
衝突のリスクを高めている。

同国が偉大だったころの記憶は、地域の覇権争いに加わるんだという政
府高官たち決意の源になっている。同国の再浮上により、アジアの地政
学的地図は塗り替えられることになるかもしれない。

いや、中国のことではない。世界を驚かし、この地域を大きく変えよう
としているのは日本である。多くの人がその影響力を見限る原因にもな
った経済的衰退からの逆転を果たせればの話だが。

昨年12月26日に総理大臣に就任した安倍晋三氏が、これまでの首相とは
比較できないほどの難題に直面していることは事実である。日本の人口
は世界最速で高齢化しており、2011年の東日本大震災と福島第一原発事
故の影響は今も色濃く残っている。

政治は行き詰ってばかりで、自信にあふれた中国からの増大しつつある
挑戦にもさらされている。

米国人の中には中国をアジアの未来、日本はアジアの過去と見なし、変
貌を遂げた世界では日本との同盟は時代錯誤、あるいは厄介なものとさ
え考える向きもある。しかし、日本を単なる友好国と軽視するのは誤り
である。

米国にとって日本は今もアジアにおける最も強固な同盟国であり、世界
の勢力バランスにおいても重要な役割を果たすだけの世界屈指の能力を
備えている。

日本政府は、アジア地域の勢力図を塗り替え得る新たな戦略的関係を築
こうと特異な発想で取り組んできた。国家意識をめぐる議論の高まりに
より、アジアにおいて平和主義的だった同国の態度はより断固としたも
のへと変化していくだろう。

驚くかもしれないが、日本の回復力の根底にあるのは経済だ。日本は最
初のアジアの虎であり、その数十年にわたる成長は今日の中国のペース
に匹敵した。国内総生産(GDP)で中国が日本を追い越せたのは、13億の
国民の生産力を活用したからだが、人口がその10分の1以下の日本が同水
準の生産力を示したことも忘れてはならない。

多くの経済的問題を抱えているのは確かだが、日本は将来の成長の原動
力となり得る卓越した技術を保持し続けてもいるのだ。

日本政府はそうした経済力を外交活動に反映させてきた。世界有数の対
外援助国である日本は、イラクの復興支援のために約4350億円を、アフ
ガニスタンにも米国に次ぐ支援額となる約6100億円の拠出を約束してい
る。

数十年に及ぶ軍事政権下で放置され、ずたずたになっていたミャンマー
のインフラや人材の再建においても主導的役割を果たしている。また東
アジアの安全保障の要である5万人近い駐留米軍には基地と巨額の受入国
支援を提供している。

日本は自国の軍事力も増強してきた。あまり知られていないが、同国に
は幅広い作戦任務で米国軍と緊密に連携できるほど高度な技術を持った
軍隊がある。日本の軍事支出は世界第6位で、その海軍の能力は米国の同
盟国の中で最も高く、高度なミサイル防衛技術も持っている。また軍事
能力の質も高く、いくつかの分野では中国軍をしのいでいる。

積年の自制的態度を改めた日本は、その軍事力の行使をますます拡大し
ている。この10年間に日本は、アフガン戦争支援を目的としたインド洋
における艦船への給油活動、イラクへの自衛隊派遣、津波の被害を受け
たインドネシアの復旧活動への参加、ネパールへの停戦監視要員の派遣、
インド・オーストラリア・韓国・米国の海軍との合同演習、国連ハイチ
安定化ミッションへの参加、ソマリア沖海賊対処のための艦船派遣など
を実施してきた。

日本は国内の軍需産業への足かせとなっていた武器輸出に関する規制も
緩和し、東南アジアの軍事能力強化を拡大させた。日本政府はオースト
ラリアやインドと軍事協定を結び、米国政府・インド政府とは3カ国間
戦略的パートナーシップを形成した。

こうした動きは、日本の政治の水面下で巻き起こっている将来の安全保
障の原則に関する国内の激しい論争を反映している。そのきっかけとなっ
たのは中国の急激な台頭と、近隣諸国への強硬な戦術である。

安倍氏の総理就任と日本維新の会のような国家主義的な新組織の勢いは、
中国の挑戦に直面している米国のリーダーシップにも広範に影響を与え
かねない日本の政治情勢の右傾化を反映したものである。

アジアへの戦略的リバランスに着手した米国政府にはできるだけ多くの
友好国が必要となるが、日本ほど信頼できる同盟国など他にない。米国
の成功は、経済を軌道に乗せ、戦略的な外交政策を練り上げ、政治の行
き詰まりに収拾をつけるという日本の新政権の決意に密接に関係してく
るだろう。

1945年以前のアジアでは問題視されていた日本の強大な国力だが、21世
紀ではそれが解決策の一部にもなり得るのである。

[リチャード・フォンテーン氏は米シンクタンク、新米国安全保障センタ
ー(CNAS)の所長。ダニエル・トワイニング氏は米シンクタンク、ジャー
マン・マーシャル・ファンドのアジア担当上席研究員](ウォール・スト
リート・ジャーナル)>

2013.01.16 Wednesday name : kajikablog 



━━━━━━━━━━━━━━
激動する中東情勢と「脱原発」
━━━━━━━━━━━━━━


        加瀬 英明

 朝日新聞が「原発ゼロ」の音頭をとって、社説で「ほとんどの原発が必
要ないことが明白になった」と説いているが、電力会社が高騰するエネ
ルギー価格のために、値上げを相次いで発表しているのに、目を瞑って
いる。

轡(くつわ)を並べた政党の大多数が、「脱原発」を公約として掲げてい
る。はっきりと「原発継続」をうたっているのは、幸福実現党だけだ。
自民党も、「原発の再稼働の可否については、順次判断し、全ての原発
について3年以内の結論を目指」すと、腰が引けている。

日本経済は、電力に依存している。1970年代に石油ショックによって電
気料金があがった時に、製造業がばたばたと倒産したことを忘れてしま
ったのだろうか。

いま、中東が激しく揺れている。日本は中東にエネルギーの大部を、依
存している。これから中東の液化現象が、進むことになろう。

中東の政治地図が、一変しようとしている。

中東では独裁政権が倒れた後に、エジプトをはじめとする諸国で、自由
な選挙によってイスラム原理主義政党が権力を握った。

昨年11月に、パレスチナ・ガザ地区を支配しているハマスが、イスラエ
ルにロケット攻撃を加えたのに対して、イスラエルが報復攻撃を行い、
多くの死傷者が出た。

これまでイスラエルはガザのハマス、レバノンの民兵組織ヒズボラから
無差別攻撃を加えられて、しばしば報復攻撃を行ってきた。ハマスとヒ
ズボラは、イスラム原理主義の大国であるイランによって、援助されて
いる。

しかし、イスラエルを囲む状況が、大きく変わった。

アラブの旧独裁政権は4回にわたる中東戦争でイスラエルに惨敗してか
ら、口先でイスラエルを糾弾しても、イスラエルと戦うことを避けてき
た。これらの独裁政権はアメリカと良好な関係を結んでいたことからも、
ガザのパレスチナ人を厄介視していた。

しかし、「アラブ民主革命」によって生まれたイスラム原理主義政権は、
宗教的情熱によって動かされている。チュニジアのアンナハダ党政権は、
ハマスの最高指導者イスマイル・ハニエを同国に招いて、パレスチナと
共闘することを発表した。

エジプトのカンディル首相はガザに入って、ハニエとイスラエルの攻撃
によって死んだ赤児を、写真班の前で2人で抱いて接吻し、イスラエル
と対決することを誓った。

トルコはイスラム圏における民主国家として知られてきたが、イスラム
原理主義の高波によって動かされて、イスラエルに対する敵意を強めつ
つある。トルコのダブトグル外相もガザ入りをして、アラブ連盟の外相
たちとともに、ガザを支援することを表明した。

ペルシア湾岸の王制諸国も、これまではガザに対して冷淡であったが、
カタールのハマド首長がガザをはじめて訪れて、ハマスに4億ドル(約
320億円)を献金した。

イスラエルの隣国のヨルダンのハシミテ王朝も揺らいでいる。人口の過
半数がパレスチナ人であり、反体制デモにさらされている。

シリアのアサド政権が倒れれば、シリアもイスラム原理主義によって乗
っ取られよう。

サウジアラビア王制が、中東を洗っているイスラム原理主義の高波によ
って倒れる可能性を、否定することはできない。

イランが「イスラエルの抹殺」を唱えるかたわら、核兵器開発を進めて
きたが、イスラエルが今年中に単独でイランの核施設に、軍事攻撃を加
える可能性が高い。

中東が激動することがあって、日本がもし原発の稼働を停めてしまうこ
とがあれば、日本経済がエネルギーの大部分を中東に依存しているため
に、深刻な打撃を蒙ることとなろう。



━━━━━━━━━━━━━
中国の暴動にまた変化の兆し
━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
     平成25(2013)年1月16日(水曜日)
        通巻第3859号  <前日発行>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 中国の抗議集会、デモ、暴動にまたまた変化の兆し
  党幹部、政府、官、軍、警察への恨みで暴れるばかりでは能がない
********************************

1月10日に発生した(らしい)黒龍江省双鴨山市のバス爆発事故は原因
が不明のまま、11名が死んで35名以上が重軽傷なのに負傷者名簿も入院
先も発表されない裡に当局は一方的発表で事なきを得ようとしている。

これまでなら悲惨な事故は起きても「なかった」と言い張るのが地方党
幹部の仕事だった。

住民が抗議活動を始めたため、事故は一晩伏せたが公表された。

しかし公式発表は杜撰そのもの。双鴨山市のバス爆発は「自爆テロ」の
疑いがあるが、当局は「犯人は高万峰で、死んだ。ほかに死んだ4人も
身元不明」としただけ。

現場に飛んだ新聞記者には「紅袋」が配給され、口封じを要請された。
新華社記者など、この種の事故報道では率先し「報道しない側」に回る。

爆弾をどこから入手したのか、自爆テロに政治的意図があるのか、単に
企業への不満の爆発なのか。

地元の石炭企業が絡んでいるとネット上では憶測が行き交っているが、
まだ真相は藪の中である。

かの温州市郊外の新幹線事故(2011年7月23日)がそうだった(誰も見
てないと勘違いして当局は事故車両3両を穴を掘って埋めた。まさか写
メールなどで現場中継されているなんて!)

雲南省昭南市で先週11日におきた地滑り事故では46人の死亡が確認され
たが遺体引き取りは許されず、いきなり火葬された。遺族が抗議活動を
続けている。

このように警察の発表、その捜査の遣り方に庶民が抗議するというデモ
や抗議活動が本格化しているのも、最近の特徴といえる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)大阪の読売テレビに「たかじんのそこまで言って委員会」
という番組があります。今回の出演者は金美齢、津川雅彦、竹田恒泰と
いった保守系の論客中心。13日放送分では安倍首相が出演、飯島勲元首
相主席秘書官登場とともに首相退場、その時のSPの人数がすごい。
http://himado.in/125431

首相の登場は33分過ぎからですが、その前20分過ぎからの「政界こども
劇場〜永田町小学校物語」は爆笑ものです。60分あたりから飯島内閣官
房参与の話も面白い。

民主党政権時代の官邸のひどさは村役場以下という。新聞は6大紙各一
部だけで回し読み、名刺も100枚以上は自己負担、飲み物も自己負担、な
どなど岡田前副総理のケチケチぶり。

官邸の通行証が無制限に発行され、中には左翼系と思われる人物が80人、
前科一犯もいたというひどさ。民主党は本当に無責任なお子ちゃま政権
だったことがわかります。

昨年12月16日放送分 http://himado.in/122086 では右翼といわれる
「一水会」代表木村三浩氏の北方領土の取り戻し方。北方四島の住民1万
6千人のうち3千人ほどがウクライナ人だという話は初耳。

ベトナム・インド・ロシアを取り込み中国に対抗すべきとする木村氏で
すが国後と択捉で軍管区が別れるため四島一括返還は難しいだろうとい
う。

続いて加藤俊徳医師の「脳の老化の防ぎ方」。脳画像を見るだけで引き
こもりなどわかるという。脳は何歳になっても使えば使うほどネットワー
クが発達し続ける、生涯現役の人が長生きするのは当然なのですね。

44分過ぎからは黄文雄氏の「かしこい中国人・韓国人の黙らせ方」 

黄文雄氏がいう中国・韓国の言うことの逆が正しいという指摘は当たっ
ていますね。
韓国の特徴である事大主義と弱い者いじめ。額賀特使に対してVIP通路を
使わせない、靖国放火犯の中国人を「政治犯」として中国に送還などの
事例を見ても中国に事大しているのが明らかでした。

こんな面白い番組をどうして東京では放送しないのでしょうね。
   (PB生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)そうですね。しかし小生もその番組を見たこと
がありません。



  ♪
(読者の声2)桜チャンネルからお知らせです。渡部昇一先生のトーク番
組、「大道無門」に久しぶりに宮崎正弘さんが登場です。放送予定は2
月1日午後九時半。詳しくは録画終了後、再度、お知らせします。
    (日本文化チャンネル桜)



━━━━━━━━━━
中国人を憎まぬ韓国人
━━━━━━━━━━


     櫻井よしこ

なぜ韓国人は日本人を憎むほどに中国人を憎まないのだろうか。

日韓米中で新政権が発足し、2013年のアジア・太平洋地域ではこれら4カ
国の外交政策が複雑に交差する。その中で、日本外交の基本は日米関係
の修復と緊密化であるが、韓国との関係も重要な変数となる。

韓国外交を観察していてしばしば驚くのが彼らの親中ぶりだ。歴史上、
朝鮮半島を最も苦しめたのは中国である。侵略回数は数百回を数え、朝
貢制度で中国は毎年、美しい女性や優れた料理人、陶磁器作りの匠など
を召し上げた。

そんな屈辱的な扱いをされたにもかかわらず、なぜ、韓国人は日本人を
憎むほどには中国人を憎まないのだろうか。

例えば1988年、戦後没交渉だった韓国と中国は、ソウル五輪で久方ぶり
の「再会」を果たす。そのとき韓国人は中国人に「非常に好意的態度を
示し、まるで長い間会えなかった友人」のように中国チームを応援した。

以来、韓国の親中は今日まで続き、その感情は屈折していまや反米と親
北朝鮮感情となり噴き出ている。それはなぜか。

このような歴史的要因を含めて韓国人の中国観を描いたのが『蜃気楼か?
中国経済』(金起秀著、洪?(ホン・ヒョン)訳、晩聲社)である。

金起秀氏は韓国政府系シンクタンク世宗研究所国際政治経済研究室長で、
これまで「米中経済関係の戦略的理解──相互依存と競争」など多くの
論文を発表してきた気鋭の学者である。

氏はまず、韓国の中国コンプレックスの起源を高句麗時代にさかのぼる。
高句麗の滅亡(668年)以降、中国は朝鮮半島を一方的に支配した。朝鮮王
朝(1392〜1897年)は中国の明および清に朝貢し、中国は高句麗の後に誕
生した高麗王朝と朝鮮王朝を属国として扱った。

こうした中、韓民族は中国に「途方もない恐怖とコンプレックス」を抱
いて暮らすようになったと、金氏は明確に述べる。

さらに、ここからが興味深いのだが、そうした中で韓民族は独特の「自
尊心と生存戦略」を発達させたというのだ。例えば高句麗はただ滅ぼさ
れたのではなく、後に高麗王朝として「転生した」と考える。転生は韓
民族が韓国特有の文化を育て、継続したからこそ、可能だったというの
だ。

もう一つ韓民族が習得したのは、適当に中国の機嫌を取ってやれば、中
国をコントロールすることも可能で、また、朝鮮王朝の生命を中国の王
朝よりも長引かせることができるという原理の発見だという。確かに、
朝鮮王朝は1392年から約500年続いたが、彼らを支配した明も清もそれぞ
れ300年弱で滅亡している。

文化の蓄積故に韓民族は支配者よりも長い歴史を生き抜いたという誇り
が対中面従腹背の姿勢の根底にあると金氏は指摘するのだが、一方で、
面従腹背でも、親中路線は揺るぎないのが韓国人一般の傾向だと金氏は
分析する。

だがいまこそ、韓国人は、中国の素顔を見なければならないというのが、
金氏の言わんとする点なのだ。隣接した国同士は仲よく過ごせない、国
々は互いを信じられないということが国際関係の最も大きな特徴であり、

「中国のあらゆる行動は、いかなる場合でも、隣接した国々と仲よく過
ごすことは当初から不可能だという仮定に基づく」と氏は喝破してみせ
る。

資本主義が加味された半西欧式制度の下で成長を続けた中国経済だが、
結局は権力の絶対的支配下に置かれ続け、天文学的な貧富の格差と天文
学的な腐敗に象徴される社会の矛盾は深まっていく一方だ。

習近平体制の下でもその矛盾の修正は困難であり、計画経済および一党
独裁の限界が見えてきたというのだ。

こうしたことはある意味、日本や欧米諸国では周知の事実だが、韓国の
政府系シンクタンクからこのような報告がなされたこと自体、私は新鮮
な気持ちで受け止めた。朴槿恵大統領にこそ、読んでほしい書物である。
(週刊ダイヤモンド)

2013.01.16 Wednesday name : kajikablog



━━━━━━━━━━━━━━━━━
<全国学力調査日本一>秋田県を検証
━━━━━━━━━━━━━━━━━


(社)日本家庭生活研究協会主催
『教育シンポジウム』(ご案内)

                     大釜 茂璋

(おおかましげあき 社団法人日本家庭生活研究協会常務理事)

文部科学省が平成19年度から実施してきた全国学力調査において秋田県
は毎年トップの成績をあげ、その成果とともに様々な教育施策、学校や
地域社会を含めた活動が注目されています。そこには秋田県という地域
文化の中に育つ地域社会と学校との信頼関係、家庭学習、躾や生活習慣
等が組み合って成果につながっていることも、全国から強い関心が集ま
っているところです。

社団法人日本家庭生活研究協会はこれまで、秋田県の教育をテーマにし
た教育シンポジウムの開催はこれで4回目となりますが、今回は秋田県全
体の教育施策とその成果についての発表とともに、秋田県内でも著しい
成果が見られる大仙市の施策を中心にその分析を試みることにしました。

秋田県が日本一の学力を示す要因はどこにあるか。それについてはこれ
までもいろいろな角度から分析を試みてきていますが、その大きな要因
として、学校や家庭での勉強とともに、日々の生活習慣や生活態度が子
どもたちの学力に大きく影響を与えていることがわかりました。

従来日本の学校における授業は、教師が一方的に話をして、生徒の頭を
正解へ持っていくのが一般的でした。誰もが体験し、それが当たり前と
思っていました。しかし秋田では、子ども同士の関わり合いを大事にし
て、試行錯誤へ持っていくことが多いと言われます。

教師の問いかけに子どもたちが一人ひとり考え、さらにグループで話し
合い、それに基づいて今度はクラス全体で検討をします。フィンランド
で行われている「学び合い」や「学習集団」的な指導が行われ、それが
成果として表れているのです。

秋田県ではどの地域へ行っても、学校と地域社会の結びつきの深さを感
じます。昔から秋田は地域と学校の結びつきが深く、そして家庭には学
校を大事にしようという気風がありました。

また逆に学校側からも家庭や地域にいろいろな働きかけをし、地域との
交わりが深く行われる傾向がありました。親や地域と学校との信頼関係
が強く結ばれているのです。それだけに家庭での学習や学校での補修が
じつに充実しているところにも大きな特徴があります。

今回のシンポジウムには、全国学力調査の秋田県検証改善委員長・秋田
大学教育文化学部の阿部昇教授と、秋田県内でも常に好成績を示してい
る大仙市から、三浦憲一教育長、同市立大曲小学校教頭佐藤厚子先生、
保護者の立場から同市立大曲西中学校PTA元会長の山?浩さんの4人をお
迎えして、講演並びにパネルディスカッションを行います。

               記

 日 時    平成25年1月20日(日)1時00分〜4時30分

  会 場    アルカデイア市ヶ谷(私学会館)

 JR・地下鉄「市ヶ谷駅」下車、靖国通りを靖国神社方向へ徒歩3分
  資料代    千円(当日、受付でお支払いください)

申込み方法 ?住所.氏名、?参加人数、?所属(勤務先)、?連絡先電
話またはメールアドレスをご記入の上、下記のいずれかへご連絡くださ
い。

Fax03(5213)2029

 e-メール info@e-prosjp.com

*申し込みが出来なかった方は、当日直接会場の受付にお越しください。

         ◇ シンポジウム次第 ◇

 (1)講演「学力調査結果から考えられる要因」(60分)
           付)フィンランドの教育を視察して

 秋田県検証改善委員長・秋田大学教育文化学部教授  阿部  昇

 (2)講演「『共・創・考・開』大仙市の教育」(30分)
                         大仙市教育長   三浦 憲一
 (3)パネルディスカッション(70分)
   テーマ「大仙市の教育施策とその成果を語る」
     コーディネートパネラー     秋田大学教育文化学部教授 
                                                    阿部  昇
                         大仙市教育長 三浦 憲一
                            大仙市立大曲小学校教頭 佐藤 厚子
                    大仙市立大曲西中学校元PTA会長 山?  浩
                  終了:4時30分(予定)



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎アルジェリア武装勢力、仏の軍事作戦停止要求=通信社

[ヌアクショット(モーリタニア) 16日 ロイター] モーリタニア
の通信社ANIによると、アルジェリアの石油施設を攻撃したアルカイ
ダ系の武装組織は、フランスに対し人質の安全と引き換えにマリ北部で
の軍事作戦を停止するよう求めた。

同組織はANIに送った声明で、約40人を人質に取っていることを明
らかにした。

ロイター 1月17日(木)3時38分配信



 ◎787型機の運航停止、米当局が命令 各国にも呼びかけ

【ワシントン=山川一基】米連邦航空局(FAA)は16日、米ボーイ
ング社の787型機の運航をいったん停止するよう米航空会社に命令した。

日本で同日起きたバッテリートラブルを直接の理由に挙げた。米国で登
録されている全6機が対象だが、全世界の航空当局にも同様の措置をと
るよう呼びかけた。

この措置は、緊急性の高い安全性へのリスクが生じた場合に出す「緊急
耐空性命令」。バッテリーの安全性が改めて確認できるまで運航を再開
できない。特定の機種について米当局が全面的な運航停止を求めるのは
極めて異例とみられる。

FAAによると、米国で登録されて運航中なのは米ユナイテッド航空の
6機だけ。ただ全世界では全日本空輸と日本航空を含め昨年末までに49
機が引き渡されている。受注は約800機残っている。

朝日新聞デジタル 1月17日(木)8時56分配信


 ◎〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
     平成25(2013)年1月17日(木曜日)
        通巻第3860号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ついにドイツは米仏に金塊の返還を要求した
   世界は金本位制復帰に向かっているようである
********************************

ドイツ中央銀行(バンデスバンク)は1月17日、フランスと米国に対し
て正式に金塊の返還を要求した。金備蓄の50%を2020年までにドイツは
国内備蓄に切り替えると言明してきた。

そのうえでドイツは水面下で仏米両国に預託金塊の返送を要求してきた
のだ。

なぜ水面下の交渉かと言えば、かつてイランとリビアが同じ要求を米国
に行い、米国は逆に両国の在米資産凍結措置をとって、結局、バランス
オフをはかり金塊は返さなかった。日本は、問題の意味さえわからず、
NY連銀に保管してもらっている700トン余の金塊の返還を求めた形跡さ
えない。

もし、ドイツの要求通りの金塊返還が実現すれば、史上空前の出来事と
なる。

第一にニューヨーク連銀が保管するドイツの金塊は1500トン、このうち
300トンを2020年までにドイツへ返送するとしている。

米国では昨年の大統領選挙の最中に、ロン・ポール下院議員が共和党保
守派の意見を代弁して、米国の金本位制復帰を主唱した。とのとき、つ
いにで発言した注目部分は「米国の保管する金塊ははたして本物か、タ
ングステンにメッキしたモノではないのか、見せろ。外国のものは外国
へ返せ」としたポイントにある。

ドイツは、このロン・ポール議員の発言に便乗してきたのだ。

フランスが預かるドイツの金塊は374トン、ちかくドイツへ返還するとフ
ランス中央銀行は発言している。英国が預かっていたドイツの金塊は940
トンだが、すでに2001年にドイツへ移送を完了している。



 ◎http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20130115/242257/?P=1
 
今、あらためて愛国心を考える
 
(情報収録:中山) 



 ◎.シリア北部の大学爆発で83人死亡、地対地ミサイルで攻撃か

 [ベイルート 15日 ロイター] 内戦が続くシリアの北部アレッポに
あるアレッポ大学で15日、2回にわたって爆発があり、83人が死亡、数
十人が負傷した。同大学はシリア最大規模で、この日は試験の初日だっ
た。反体制派の人権団体が明らかにした。

大学はアレッポの政府支配地域にあり、活動家は政府側が爆発を起こし
たとする一方、国営テレビは反体制派が2発のロケット弾を大学に撃ち
込んだと非難している。反体制派の兵士は、爆発が地対地ミサイルによ
るとみられると話した。

英国を拠点とするシリア人権監視団は、多数の死傷者が出たが、爆発の
原因については確認できていないとし、医師や学生の話として、数十人
が危険な状態にあると述べた。

ロイター 1月16日(水)9時36分配信



 ◎.学校週6日制「完全実施には高いハードル」 教職員の勤務時間ネッ


文部科学省が学校週6日制の導入検討を始めた背景には、自民党が政権
公約に掲げた「世界トップレベルの学力」を実現させる狙いがある。た
だ導入には教職員の増員や社会の理解が必要不可欠。省内からも「完全
実施にはハードルが高い」との声が出ている。

現行の学校週5日制は、昭和61〜62年の臨時教育審議会の答申に盛り込
まれ、平成4年9月から月1回の土曜休業で始まった。導入趣旨は「ゆ
とりある中で、子供たちの自ら学び考える力を育むこと」とされたが、
一方で一般社会が週休2日制に移行する流れの中で「教職員の勤務時間
を改善する目的があった」(文科省幹部)のも事実だ。

このため、週6日制に戻すためには、まず、教職員の勤務時間の問題を
クリアしなければならない。教職員の勤務時間は、法律で週40時間と定
められており、土曜授業を実施するには、教職員の増員が不可欠となる。
しかし、文科省幹部は「少人数学級実現のための教職員増員でさえ財務
省が難色を示す中、これまでやり繰りできた態勢からの増員は容易では
ない」と話す。

また週5日制は長年、社会に定着してきたため、土曜授業の復活には、
地域や関連産業にも大きな影響を与える。学校行事や地域でのスポーツ
活動、体験学習のほか、学習塾なども土曜日の使い方として一般的にな
っているからだ。

ただ、土曜授業復活を求める声は保護者の間で強い。東京都小学校PT
A協議会が22年に実施した調査では、保護者の86%が土曜授業を「必要」
と答えた。

文科省によると、23年度には公立小の5・7%、公立中の6・4%が土
曜日などに保護者や地域住民向けの公開授業を実施。東京都は22年度か
ら、月2回を上限に土曜授業を実施しており、国語や数学など通常の授
業をしている学校もあるという。

ゆとり教育を見直し、授業時数を増やした学習指導要領が導入されたこ
とにより、週5日制では平日のほとんどが6時間授業となり、学校現場
では「教員が放課後、多忙になっている」との声が少なくない。

元公立中学校長で東京学芸大教職大学院の今井文男特任教授は「平日の
放課後に、いじめや不登校、保護者対応などに使う時間がなくなってお
り、土曜授業を月2回程度復活させて平日の負担を軽減させることが望
ましい」と話している。

産経新聞 1月16日(水)10時49分配信



 ◎戦争中のビルマで 
 
http://www.youtube.com/watch?v=vZFaIo8uEEc&feature=youtube_gdata_player
 
これはビルマだけの出来事だったのか?シナやコリアにだけ残虐だった
のか????なにが真実か、よくわかる。 
(情報収録:中山) 



 ◎朝日新聞の誘導ぶりです
香港メディアから間違いを指摘されています
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50391462.html
(情報収録;中山) 



 ◎日本の内から 外から、シナの侵略 すすむ
 
◆反日中国人 国会議員目指す 
http://www.kokuminshimbun.com/events2010/04/h2204a07.html 

昨年末、「中国城」と呼ばれる東京・池袋で華人参政支持協会(段躍中
会長)による研究会が開催された。昨年九月に結成された同協会にメン
バーは、新華僑(一九八〇年代以降に来日)で日本国籍を取得した中国
系日本人か永住権取得者。「十年、二十年を費やそうとも代表を国会議
事堂に送り込む」ことを掲げている。 

日本企業を買収する中国企業が増えるなど日本経済に占める中国と華人
企業の役割が大きくなる中、政治的な保護と自分たちの発言権を得よう
としている。 
 
また、中国人留学生などを対象とした就職説明会が東京都墨田区で行わ
れた。中国人学生の「積極的な態度」が説明会に加わった企業の人事担
当者から好評を得ている。 

華人参政支持協会の段躍中会長は過激な反日派として有名。 日本の左翼
と連携して、「在日中国人教科書問題を考える会」の代表を務めるが、

背後に中国政府が関与している

(情報収録:中山)



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)1日が早く過ぎていく:平井修一

何ということもなく1日が過ぎていく。昨日から長女と次女が孫連れで泊
まりに来ており、今日は長女は夕食後に風呂に入ってから帰宅するが、
次女は今日も泊まるという。賑やかであり、小生にとっては忙しくもあ
る。

午前中は医者にも行ったので、慌ただしかった。買い物にも行かなくて
はならなかったが、休日のカミサンが行ってくれたので助かった。昼に
は長女の旦那も来たので、医者から帰ってから、午前中に下ごしらえを
しておいた具材ですぐに昼食を作った。

午後は一休みしたものの、薬局に薬を受け取りに行ったりしていたら、
夕方になって、洗濯物を片づけているうちに夕食の時間になった。カミ
サンは自宅に持ち帰った仕事をしていたが、ご馳走を作ってくれたので、
大助かりだ。子・孫が来るとカミサンは獅子奮迅の働きをする。

これということもしていないのに1日が終わりつつある。退屈しているわ
けではないが、あっという間に過ぎていく。リタイア後とはこういうも
のなのだろうか。1日、1日を無為に過ごしていく感じだ。生きていくこ
とに意味があるのかと、答えのない疑問を再び三度抱くのだ。

人間は社会的動物だから、社会とのつながりが切れるとただの動物にな
る。本能のままに、寿命が尽きるまでただ生きてゆく。生きていながら
実は社会的には死んでいるのだ。

生き生きと元気にリタイア後を過ごすには社会的な役割、社会的な接触
を持たなければならない。仲間とともに清掃活動にあたったり、通学、
下校の児童の安全を見守ったりすることもそのひとつだろう。小さな貢
献であっても、それは社会的な接触、活動である。

小生はネットという穴を通して世間を見る傍観者、見物人、野次馬で、
「世捨て人」という気がしないでもない。「浮世を捨て、世間との交渉
を絶った人。俗世間を離れて生きている人。遁世者」というのが世捨て
人だから、子・孫に追い回されている小生は現実的には世捨て人ではあ
りはしない。似非「世捨て人」だ。

似非であろうが、それが良いことだとは思っていない。社会との「生
(なま)」のつながりが欲しい。孤立を受け入れることはできるかもし
れないが、連帯を求めている。口下手、社交下手の上に酒も飲めないか
らコミュニティでのデビューは難しそうだ。わがシニアライフを如何に
せん。



 2)Ineligible receiverダウンフィールド:前田正晶

意味不明な言葉で始めるが、“ineligible receiver”の和訳が「無資格
捕球者」なのである。これはフットボール用語で「試合中に攻撃側が前
に向かって投げたパスを捕球して良い資格を持たない者がスクリメージ
ラインを超えて出て行った反則」を言う。

これでもなお意味不明だろうが、言いたいことは「そもそもその仕事を
する資格も適性もないものがシャリシャリ出たこと」を形容したいのだ。

それでもなお具体性がないかも知れない。そこで指摘したいことは、今
更批判しても詮無いことだが、言っておきたかった民主党政権批判なの
だ。

それは民主党が政権を取って大臣になる資格も経験もないものたちが閣
僚になった結果、今日に自公政権が引き継いだ混乱を生じた事である。

14日、尊敬する論客・酒井氏と意見交換をしている中でこの無資格捕球
者に触れたので、それを採り上げた真意をあらためて解説しようという
ものである。すなわち、その解説の例に民主党政権の菅元総理と枝野元
経産大臣を挙げていた。

何事も経験してみないことにはどのような姿勢で事に当たるかが、その
場で直ちに思い当たるものではない。極端に言えば、「場数を踏んでい
ないと、もめ事や品質問題を容易には解決できるものではない」という
ことなのだ。

さらに解決策を立てる際には、過去の経験、先人が残していった先例、
何故事件が発生したかの分析や生産記録のトラックバック等々を素早く
追いかけておかないと、解決策が浮かび上がってこない。それに加えて、
担当する者の「必ず解決してみせるという信念と、積み上げてきた知識
と経験が必要であり、ものをいうもの」なのである。

ここで、民主党内閣が福島原発の事故この際に採った支離滅裂な対策を
考えて頂きたい。彼らでなくとも、あの古今未曾有の原発の大事故に菅
元総理以下は全く何らの経験も信念もないままに、どのようして解決す
るか、解決できるかも解らないままに場当たり的に東電を怒鳴り上げで
現場を混乱させ、近隣の住民に対する避難の対策も不明のままに「何か
しなければ」というだけで次々に委員会を立ち上げていったのだった。
これでは何にもならない。

これぞ、私が言いたい「無資格捕球者が捕ってはいけないパスを捕って
しまって、大混乱の原因を作り出してしまったこと」なのである。無資
格捕球者の捕球は反則であり、反則を犯した方は罰として後方に戻され
る。

私が指摘したいことは菅直人といい、枝野幸男といい無経験でその任に
当たる資格がない者が指揮を執ってしまったのであり、その罪は反則に
よる罰退以上でなければならなかったのだ。

勿論、彼らに責任はあるが、もし同情しても良い点があるとするならば、
おそらくあの事故に適正に対処できるほど経験を積んだ者が他にどれだ
けいただろうかということ辺りか。しかし、彼らは政権を望んで担って
いた以上、あの場で対応せねばならなかった。その拙劣な対応には弁明
の余地はない。

自公政権はその最悪の政権の後を担っていく以上、アベノミクスであろ
うと、軽減税率の問題であろうと、相続成立引き上げだろうと何だろう
と、その施策の先に何かあるのか、何を目指してその政策を打ち出した
のかを、各閣僚が明確に意識した上で、国民の皆様に明確に説明できる
ような周到な準備が必要である。

着任前からいきなり株価が上昇し円安方向に向かったが、その先に如何
なるプラスとマイナスがあり、デフレ解消対策だったにしても、何故そ
の方向を打ち出したかを可及的速やかに説明して欲しいものだと思う。

円安によるマイナス面の解説はエコノミストに任せておいても良いとは
思えない。さもないと、無定見・無為無策だった民主党政権と同じになっ
てしまうのではないかと懸念するのだが。私は少なくとも安倍総理率い
る自公政権は「有資格者」であると望み、且つ信じているのだが。



 3)天皇陛下の母方のいとこに1人、はとこに4人、8親等に2人、
男系子孫のいない元皇族男子がいます。7人は皇族復帰の対象にならな
いと思われますが、それ故、宮内庁長官・次長・書陵部長に適任である
と考えます。(まこと)



 4)先行き楽観を許さない円安傾向:前田正晶

16日は病み上がりの不安定な体調と雪解け道を恐れず、以前からの約束
だった毎度お馴染みの商社マンとの昼食会に向かった。彼は仲間内でも
「常に厳しく市場の先行きを見ている」との定評がある、いわば悲観論
者である。矢張り予想に違わず楽観論は聞けなかった。

彼は「円安に振れれば自動車や家電等の輸出依存度が高い業種には福音
というのは俗説であろう」と一蹴する。その背景にある理論は簡単で、
自動車は最早海外生産の比率が高く、他の業種にしても円安傾向で輸出
が急に輸出が栄えるというよりも、採算が改善されるだけではないのか
という冷厳な事実だ」と指摘。

「紙パルプ業界では昨年から原料高の製品安状態が続きながら、紙・板
紙の輸入が史上空前の賑わいだった。しかし、アベノミクスが勢いをつ
けてからは約10%の円安では、輸入紙が予想通りに低迷し始めて最早国
産紙と同等の価格になっては不振は無理からぬ現象。それでは国産紙が
売れるようになるのかといってそもそも国内の需要のパイが大きくなる
わけではない。元々自分たちのシェアーだった数量が戻ってきただけ」
と悲観的。

「ならば、円安を利して海外市場に打って出られるかといえば、欧米の
不況と紙媒体の衰退で需要そのものが低迷している時期に、中国・イン
ドネシア・韓国等の等の新興輸出勢力に真っ向から価格競争を挑めるほ
ど我が国の製紙産業界に余力ありやとの問題に突き当たるだ」と、ここ
でも慎重な姿勢を崩さなかった。この辺りには当方も異議はなく、我が
国やアメリカの相対的な中小規模の老朽設備では、近代化が進んだ新興
勢力生産設備と価格的に抵抗できないと思っている。

彼は「このような紙パルプ業界の輸出市場では新興勢力が先進工業国市
場を席巻してきたのだが、米ドルが安くなったのでは一気に競争力を失っ
ていく危険性があり、そこに原料高が加わっては、今年には何も紙パル
プ製品以外の分野で如何なる変化を生ずるかの予測が難しくなった」と
嘆いていた。

彼の論旨を言い換えれば「多少の円安に転じても、我が国の各業界が海
外市場で新興勢力に価格競争を挑めるほどの生産設備の合理化ないしは
近代化が整っているか勝負の分かれ目となってくるのではないか」とな
る。現に、甘利大臣などはすでに円安が三桁近くにまで達することを想
定せねばと言っていたそうだ。



 5)1月日号所収の<安倍政権はスパイ対策で脇を固めよ>(杉浦正
章)を拝読すると、飯島氏の首相官邸の惨状暴露について言及されてあ
りました。これは日曜に関西で放送されているテレビ番組で、安倍首相
の生出演の後を受けてスタジオに一人残ってのトークの中にあった発言
で、私はネット動画で月曜にみました。

鳩山内閣か管内閣の頃に、民主党がねじ込んだ官邸職員の一人がデルヘ
リを経営し、金銭トラブルから傷害事件を起こし、ゆえに官邸に警察の
家宅捜索が入ったというニュースを覚えていたので、この爆弾発言もい
まさらながらも「やっぱりね」としか感じられませんでした。

むしろ、飯島氏はこういう発言をもっと多くの国民に知れ渡るであろう
在京のテレビ局の番組中でなぜ行わなかったのかと、そちらの方に継続
中の深刻な課題を感じさせられました。

また、同じ1月16日号の<マスゴミ批判に反論もできない>(阿比留瑠
比)を読ませて頂きましたが、「報道なんて所詮その程度だという事実
を、多くの人に理解してほしいと思っているのです」というところはい
かにも阿比留氏らしい公平な文章で好ましく思いました。

しかし、現実問題として、テレビでダイエットにバナナがいいと流れる
と街中から一斉にバナナが消え、トマトがいいと紹介されればトマトが
売り切れるという現象があります。

果物や野菜の需要供給の突然のインバランスの問題なら社会的にはそう
大した問題では無いと看過されているんでしょうが、第一次安倍内閣と
麻生内閣に対する激しいバッシングと、その結果もたらされた「政権交
代」、あれはなんだったんだと、やはり阿比留氏が「『陰謀論』を見せ
つけられると、げんなりして耳を傾ける気がなくなります」というとこ
ろには素直に納得出来ないものを覚えました。

実際に今も自宅で新聞を購読し、テレビをつけっぱなしにした居間で老
眼鏡をかけて新聞を読んでいる高齢者や婦人、出勤前にテレビをみなが
ら朝食を摂っている勤労者は多大な影響を受け続けているわけです。し
かしながら、このような人達に、テレビはつけっぱなしにするな、新聞
は真に受けるな、とアドバイスを届けられる媒体は皆無です。

ところで、再び官邸の問題、新内閣が入る前には盗聴器や想定される危
険な置き土産のクリーニング、それに各フロアのレイアウト変更が大規
模に行われたのだと想像しますが、この建物、果たしてこのまま使って
大丈夫なのでしょうか。うろ覚えではありますが、冷戦時代、アメリカ
は危険と判断した新築の駐ソ大使館を放棄したというニュースを読んだ
ような気がします。(匿名希望)



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


17日、4日ぶりに猿江公園で散歩できた。管理所が電話での問合せに対
して「散歩道の除雪を相当やりましたから」との答どおり、すっかり乾
いていた。ありがとう、と引き続き除雪していてくれる作業員の方に感
謝の言葉を述べてきた。

テニスコート8面の片隅には雪が残っている。雪の無い東京にとっては
やはり「大雪」だったのだ。街の角々には塊がうず高く残っている。

石岡さんの指摘を読めば、日本では自称心臓専門医が多すぎるのでは無
いか。「機構」は真剣になれ!

納豆を2ヶ月間やめても尿酸値は期待したほどには下がらなかった。通風
の危険が去らない。医師は利尿剤を半切して呑むよう指示してきた。半
切する器具は薬局に注文してから落手するまで1週間を要した。430円。

辺鄙な秋田の子どもたちが何故、学力日本一になるのかを秋田の大人た
ちが理由を分析してみせるシンポジューム。マスコミが探し出して報ず
るべき会合だ。


署名なき投書は採用しません。必ずご本名を記した上にハンドルネーム
か「匿名希望」かを書いて下さい。


ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp


読者数:5127人

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/01/17

    地方分権は、自治基本条例みたいに独立法を作り、外国人参政権にも繋がるのでダメ。

  • 名無しさん2013/01/17

    「韓国籍」の在日南朝鮮人への生活保護費の支給は日本国憲法と生活保護法に違反!韓国は日本人の生活保護は無し。「外国籍の外国人への生活保護費支給は即刻廃止すべきだ!」と思う。

  • 名無しさん2013/01/17

    過去十年の醜悪な政界の姿(ポピュリズム)を見てきたので、旧来の中選挙区制に戻すだけでも現状よりは良くなるのではないかと思う。

  • 名無しさん2013/01/17



    会えて本当によかった。男女共同トイレに感謝(*≧∀≦*)



    つうか中国の田舎の公衆便所みたいに糞するとこも間仕切り無しにして男女共同にすればいいよ。それでも良いというのなら男女共同参画。俺は嫌だけどね。他人のケツから糞ひり出てるとこなんて老若男女問わず見たくない。

  • 名無しさん2013/01/17

    こいつは絶対やめさせよう

     生暴言!『私は日本国民にはなりたくないが、参政権は欲しい!』金慶珠 東海大学准教授 金慶珠を解雇しろ!→http://ameblo.jp/campanera/entry-10202245345.html

  • 名無しさん2013/01/17

    少なくとも昔の中選挙区制の方が、いまの小選挙区制よりも何倍もまっとうな選挙制度だったと思います。





    正直なところ、道州制とか地方分権を願っている人たちは、要するに国の利権を自分たちに分けろって言っているような気がしてならないです。国の分散化は国の弱体化を招くと思いますので反対です。国はまとまらないと。

  • 名無しさん2013/01/17

    私としては中選挙区制のほうが好みなんですが。







    非核三原則。1967年12月11日小笠原返還に伴う核に関する野党の質問。これに対し佐藤栄作首相は非核三原則を表明した。以後これが国是となった。野党の難癖に屈したのだ。国旗国歌法案とともに成立した男女共同参画社会基本法もそうだった。サヨクとの妥協は致命的となる。





     どの政党からも男女共同参画社会基本法の廃止を訴える声は聞こえない。福祉予算の大幅減も聞こえない。非核三原則平和都市宣言の地方自治体を正そうとする政党もない。聞こえてくるのは正反対の選挙公約ばかり。





    地方自治体が、大雪程度(語弊があったらご免なさい)のことでお手上げになるようなら、地方分権など持ち出す資格は無い。手段としての除雪能力に問題があるのなら自衛隊出動を要請すれば良い。予算だけの問題でやれないというのは、その段階で思考停止しているということ。最近多いな思考停止。





    在日を強制送還させなかったGHQ(コミンテルン)。清流に棲むヤマメと、泥水の泥鰌とは同じところには存在できない。日本列島に不浄のモノは上がって来てはいけなかった。相応しい所に帰っていただく。在日には朝鮮半島が相応しい。

  • 名無しさん2013/01/17

    韓国を覆ったスモッグ、重金属は黄砂の最大26倍





     













     12日から4日連続でソウル市、大邱市、全州市をはじめ韓国各地で発生しているスモッグに、毎年春に飛来する黄砂よりも多い量の重金属が含まれていることが分かった。スモッグ(smog)とは、煙(smoke)と霧(fog)を合成した言葉だ。





     韓国環境部(省に相当)と国立環境科学院は12日から15日にかけ、ソウル市恩平区仏光洞の測定所でスモッグを分析した結果、昨年の黄砂飛来時に比べ、ヒ素(As)が5−11倍、セレン(Se)が8−26倍に達していたと発表した。今回のスモッグは、昨年1月に発生したスモッグの平均値と比較しても、黄酸化物と窒素酸化物が3−4倍、ヒ素や鉛は2−3倍高かった。





     鼻を通過して肺まで達し、さまざまな呼吸器疾患を誘発する直径2.5マイクロメートル以下の超微粒子(PM2.5)の濃度も、12−15日にはソウル市内の測定所で最高171マイクログラム(1立方メートル基準、以下同じ)、大田市内で225マイクログラム、ペンニョン島で183マイクログラムを記録した。これらの数値は、12日夜に最悪のスモッグに覆われた中国・北京(993マイクログラム)の4分の1から6分の1レベルだが、韓国国内で検討されている大気中の超微粒子の環境基準(50マイクログラム)の3−4倍に達している。

  • 名無しさん2013/01/17

    国民の自由は先祖から相続され、常に道徳と共にある。伝統宗教・家族・性差を尊重することが品格ある国民を作るのである。

     



    男女共同参画という名の中身は実は平等でも対等でもなく、性差を否定し、家族を解体される革命である。

  • 名無しさん2013/01/17

    地方は委任されているという法律的な意味ではあくまで『地方自治』と呼ぶべきが妥当だと思います。

  • 名無しさん2013/01/17

    【銭湯で、男が女風呂に入ってしまったときの言い訳】すみません、バス(bath・bus)は男女共同だと聞いてたもんですから!





    大阪桜の宮高校 暴力バスケ顧問を逮捕せよ 女子校生へのセクハラも調査せよ ありそうな気がする。在日朝鮮人という噂があるが 本当か?日教組が反対してるのか

    日本国籍がない教員が大阪には100人からいるそうだが 反日民族を採用するとはなにごとか 

    だから地方分権は危ない。





    【国賊・公明党】人権法案・外国人参政権推進 従軍慰安婦・南京大虐殺肯定 在日朝鮮人池田大作を中心とする反日創価学会の政治部門 公明党は超売国政党です。所属議員全員、参院選では絶対に落選させなければ。

  • 名無しさん2013/01/17

    Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 私たちはこの世で、大きいことはできません。ただ小さなことを、大きな愛でするだけです。 世界平和を達成するには、家に帰って家族を大切にすることです。 マザー・テレサ

  • 名無しさん2013/01/17

    伊勢神宮に行きました☆

     













    ずっと前から伊勢神宮へお参りに行きたかったからです☆

     













    海外に長く住んでいるため、身が安全に過ごせてきたことを感謝しているので、なおさらです。

     





    日本の守り神の総本山の、伊勢神宮にお参りしたいと、願っていました。

     













    今までは帰国中は、なかなか伊勢神宮へ行くチャンスがありませんでした。

     













    今回の帰国はポカッとスケジュールが白紙で、完全にバケーションとなったため、念願の伊勢神宮へ行くことができました!!!

     













    感慨深かったです! 嬉しいです〜!

     













    次回はなかなか行くことができないかもしれないため、外宮と内宮を両方お参りする、正式な方法で周りました。

     















    伊勢は大阪に比べるとかなり寒かったため、おかげ横丁はほとんど観る気力がありませんでした。

     

    寒すぎて残念です〜。

     

    凍えました〜。

     















    平日だったのに、伊勢神宮は相変わらず、人混みでしたよ。

     



    1年中、参拝客でにぎわっているのでしょうね。

     













    やっと伊勢神宮にお参りできたので、大満足です☆

     



    (伊勢神宮へは、子供の頃に1度お参りしたっきり、ずっと行く機会がありませんでした。

     今回が人生で2回目のお伊勢参りです。)

     















    東京をはじめ東日本は寒波がきて雪が積もっているとのこと、皆様、風邪をひかぬように、暖かくして過ごしてくださいね。

  • 名無しさん2013/01/17

    なんで人をコンクリート詰めにするような殺人犯を、本名じゃなく、通名で報道するの? 

    在日アメリカ人も本名、在日ブラジル人も本名。 なんで在日韓国人ばかり通名で報道するわけ?

  • 名無しさん2013/01/17

    「かつての中選挙区制におけるメリットを改めて評価し、あるべき選挙制度を検討していくことが求められる」。財界自ら推進した小選挙区制の弊害を認めた形。





    旧帝大の総長学長は、戦後左翼で独占された。その思想のもと、反日教育、マルキシズム、暴力革命論などがすさまじい勢いで若者に波及していったのである。そしてそれは、時代に迎合する形で巧みに姿を変えた。「夫婦別姓」「男女共同参画」「自治基本条例」そして「外国人参政権」などがそれである。





    テレビ・新聞は、在日犯罪者を“犯罪者”なのだから過去の分も含め、当然、“通名と本名”両方で報道するべき。そうしないと多くの人が、「嫌な世の中になった」とか、「世の中悪い人間ばかりだ」とか、勘違いしたままになってしまう。