政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2848号   2013・1・15(火)

2013/01/15

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2848号
□■■□──────────────────────────□■■□



        2013(平成25)年1月15日(火)



                           石橋湛山元首相のインフレ論:古澤 襄

                                     台湾の民主運動:Andy Chang

                         尖閣諸島にはは戦闘機も飛ばせ:宮崎正弘

                                 厄介な食物アレルギー:平井修一

                                  脳卒中予防のために:渡部亮次郎

                           話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第2848号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━
石橋湛山元首相のインフレ論
━━━━━━━━━━━━━


         古澤 襄

インフレ・ターゲット論が起こる度に思いだすのは、第55代首相の石
橋湛山(いしばし たんざん、明治17年9月25日 - 昭和48年4月25日)氏。
戦前は『東洋経済新報』の主幹・社長を歴任して、戦後は吉田首相に乞
われて蔵相となり、経済安定本部長官、物価庁長官を兼務して経済再建
策を一手に握った。

いわゆる積極財政論者でケインズ経済学の信奉者としても有名だった。
GHQの占領政策に対してズケズケものを言い、占領軍の専用ゴルフ場
の建設や清浄野菜の温室建設費をバッサリ予算から削る硬骨漢ぶりをみ
せた。新円切り替えでGHQと対立、怒ったGHQは湛山を追放令で追
い出した。

湛山にしてみれば、デフレーションを制する為のインフレーションを進
めて、傾斜生産(石炭増産の特殊促進)や復興金融公庫の活用を特徴と
する「石橋財政」を推進したから、経済・財政で素人のGHQの横やり
は我慢できなかったといえる。

経済学徒として一方の雄だった湛山は、インフレ屋といわれながら、そ
の理論を支えているのは”完全雇用”に置いていた。湛山の学説は『イ
ンフレーションの理論と實際』(東京書房 1932年7月8日)がある。

岸信介氏と争った自民党総裁選挙で、漫画家の近藤日出造氏との対談で、
近藤氏が「石橋と書いてインフレと読む者がいる」と言ったら

「インフレを歓迎するする奴はいないよ。ただ、ぼくはだね、失業者を
出すか、インフレをとるかとなると、むしろインフレをとる方がいいと
思うんですよ」と答えている。

湛山の積極財政論は弟子格の池田勇人氏に伝わり、それが田中角栄氏の
日本列島改造計画になった。さらに岸信介氏の孫である安倍首相のイン
フレ・ターゲット論に繋がっている点は興味深い。

湛山の積極財政論に対して、岸信介氏の後継者・福田赳夫氏は安定経済
成長政策を主張、池田・高度成長政策に異を唱えて、角栄路線とは”角
・福戦争”にまで発展した。

日本経済はバブル崩壊で、福田路線が主流となって長引く不況に対して
も、財務省主導の縮小均衡経済の安全運転で今日に至っている。

経済にはズブの素人だった河野一郎氏が「経済は伸ばせる時には目一杯
伸ばして、縮むときに目一杯縮む」という”尺取り虫”論を唱えていた
が、ジャーナリスト出身らしい論評だったと思っている。

2013.01.14 Monday name : kajikablog 



━━━━━━━
台湾の民主運動
━━━━━━━


   Andy Chang 

台湾の民主運動は間違った方向に向っている。この方向では独立建国は
覚束ない。

 (1)中華民国は流亡政権である。台湾国ではない。中華民国政権は
現実的独裁政権(De facto dictatorship regime)である。台湾国は存
在しない。

 (2)今の台湾人が主張している民主運動は「中華民国と呼ぶ独裁政
権を民主政権に変えること」であり、たとえこれが実現しても中華民国
を倒すことにはならず、台湾独立は達成できない。

台湾ではこの20年来、「台湾は現実的(De facto)民主国家である」と
言う主張が台湾人にうけいれられ、この国を法理的(De jure)国家に
変更すれば独立できると言われてきた。だがこの独裁政権は台湾国では
ない。中華民国政権を法理的(De jure)台湾国に改名することはでき
ない。

中華民国は流亡独裁政権である?と主張すれば台湾人の建国目標が明確
になる。流亡政権を倒し、流亡独裁政権を排除して台湾国と呼ぶ民主国
家を作るべきである。

●1月13日の「人民火大(憤激)」デモ

1月13日、つまりこの記事を書いている半日前、台北では民進黨が主催
した「人民火大」と名づけた大デモンストレーションがあり、推定20万
人が参加した(産経新聞の報道では推定5万人、大きな違いがある)。

このデモの目的は馬英九の無能政府に対する不満であり、「政策を変え
ろ、内閣を変えろ、国会議員を変えろ、総統を変えろ」という四大要求
である。これ以外に親中実業家によるメディア独占買収に反対する要求
もある。

馬英九政権が発足して5年、13日はちょうど去年の選挙から満一年目で
ある。この一年間に台湾は大不況となり、政府に対する不満が高まった。
だから人民の憤激デモで政府の改革を要求するのが今回の「人民は憤激
している」デモの目的である。

だが、今回のデモの要求には「陳水扁を釈放し、司法横暴を改革しろ」
は入っていない。民進黨は陳水扁を馬英九独裁の寃獄から開放しろと要
求していない。

人民はデモが出来るから民主国家であると思って満足している。実際に
は馬英九政権が独裁だから憤激デモをする、つまり馬英九政権は独裁で
あり、民主ではない証拠である。

これは独立運動ではない。このデモは方向が間違っている。馬英九政権
が少しでも要求を受け入れる態度を見せれば人民は満足するのだ。司法
独裁、警察横暴をどうするのかは問わない。つまり民進黨や参加した民
衆は独立を主張していない。中華民国が改善すればよい、人民は独裁政
権に甘んじ、独立建国はやらない。

内閣を変え、政策を変えるのは総統である馬英九の権限である。総統を
免職するならこの要求は実現できない。議員を変えるなら国会を解散す
べきだが、中華民国憲法では総統に国会の解散権がない。つまり要求が
矛盾している。

●「台湾は民主国家」が間違いのもと

台湾は民主国家であると言う主張が台湾人の独立建国を阻んでいる。台
湾は国ではないのに民主国家の形態をなしていると主張すれば、この国
は中華民国であり、中華民国を倒すのは革命、反民主である。中華民国
は流亡政権であると言わなければ独立できない。

中華民国の名称を台湾国に変えることは法理的に不可能だ。台湾の政治家
は台湾と呼ぶ名義で国連参加をすれば国名変更は可能と主張している。
でも台湾国は存在しないから国連加盟は出来ない。自力で建国せず国連
に承認を求めるのはおかしい。

中華民国を台湾国に変更しても、中華民国は世界が流亡政権と認めてい
るので、台湾国に変更しても諸国がこの国を認めるとは限らない。そも
そも独裁政権の選挙に勝てるはずがないから名義変更は出来ないのだ。
しかも民進黨は中国に擦り寄る政策を取ったので独立を希求する6割以
上の台湾人民が既に離反している。


●中華民国は独裁政権である

台湾国は存在しないから民主国家ではない。中華民国は独裁国家である。
中華民国が民主化して名前さえ台湾国と変更すればよいと思うのは間違
いである。独裁を民主化させれば、民主化した政権を倒すのは革命とな
り、正当な理由が失われる。こんなジレンマを抱えているから独立建国
の目標があいまいになるのだ。

台湾は民主国家ではない、この主張はアイマイだ。台湾国は存在せず中
華民国は独裁であると定義すれば独立目標は明確になる。中華民国が民
主化しても中国人が台湾人を統治している事実は変らない。台湾人がデ
モを行って中華民国の民主化を要求するのはおかしい。台湾人の目標は
独立建国である。台湾=中華民国では中国の脅威から逃れることは出来
ない。

●民進黨の目的は政権を取る事で独立ではない

謝長廷は中国に媚を売り、中国が民進黨に好意を示せば政権をとれる、
中華民国憲法を維持すれば政権をとれると主張している。独立建国が謝
長廷や民進黨の主張ではない。民進黨が政権を取っても中国に併呑され
れば台湾は消滅してしまう。民進黨が政権をとっても中華民国は変らな
い。それでも台湾人民は民進黨を支持するのか。

台湾人の6割以上は独立を希望している。台湾人が中華民国の政権を取
る事ではない。謝長廷は政権さえ取れれば国名変更は可能だと吹聴する
が、政権を取っても国会の過半数をとり、更に一歩進んで国会の4分の3
を取り、国民投票法案を改正しなければ国名変更は提案さえできない。
つまり謝長廷の主張は実現できない。

●台湾人の自力独立は難しい

民進黨だけでなく独立派の人々も台湾は民主国家であると言い、台湾と
中華民国を混同している。つまり、台湾は民主国家であるという認識が
独立建国を不可能にしているのである。

本当に独立建国をしたければ「中華民国は台湾国ではなく、現実上の独
裁政権である。中華民国と呼ぶ独裁を倒さなければ台湾は独立して中国
の脅威から逃れることが出来ない」と主張しなければならない。

台湾人が独自で建国を果たすのが難しいことは明白だからこそ、東南ア
ジアの諸国の連合が必要であり、皆で私の主張しているPASEAを推進し
なければならない。



━━━━━━━━━━━━━━
尖閣諸島にはは戦闘機も飛ばせ
━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
     平成25(2013)年1月15日(火曜日)
        通巻第3858号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 習近平外交は「養光韜晦」から旗幟鮮明に転換し「有所作為」へ
              尖閣諸島は軍艦のみか戦闘機も飛ばせ
********************************

中国は先の麻生財務相のミャンマー訪問を特段の関心で見ていた。すで
にミャンマーでは中国主導の水力発電所建設が中断され、懸案のパイプ
ライン工事はマンダレーあたりで、速度が鈍っているうえ、各地で反華
僑デモが起きているという。

とりわけ北方のカチン族居住区は治安が乱れており、ミャンマーは政府
軍を投入して鎮圧している。

岸田外相はフィリピンなどを訪問中だが、マニラに対して巡視艇10隻供
与には北京が驚いたという。フィリピン政権は歴代、華僑とはいえ、そ
れゆえにこそ反中国の姿勢が強く全面に出てくる。

「これらはすべて日本が仕掛けていることであり、あらゆる原因は日本
側にある」と獅子吼する北京は尖閣諸島に海洋監視船を大量に投入し、
小型機の領空侵犯を繰り返しているが、1月10日には10機のジェット戦
闘機が尖閣諸島周辺にあらわれた。航空自衛隊はただちにF15ジェッ
ト機で迎撃態勢を示威した。

これら一連の行為は自衛隊の能力を測定しているのである。

中国側のメディアは、こうした軍事的なエスカレーションを習近平が
「養光韜晦」から、「有所作為」へと(つねに実力を見せず蓄積し、や
るときは一気に)旗幟を鮮明に切り替えたのではないかと分析している
(多維新聞網、1月11日号)。

とはいえ、07年から胡錦涛は「養光韜晦、有所作為」のトウ小平の遺
言に二字をつけくわえて「養光韜晦、積極有所作為」を主張するように
なっており、習近平が急激に路線を変更している気配はまだない。  

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 847回】       
  ――事実は小説より奇なり・・・偉大な中華民族の現実(1)

『十四家 中国農民生存報告(2000―2010)』(陳慶港 鳳凰出版伝媒
集団 2011年)


我が強欲を満足させるためには不都合な農民をぶっ殺し、財産を巻き上
げ、反対意見を圧殺し・・・まさに“共産党版正史”が描き出す「旧中
国」の封建地主そのままに振る舞う末端農村幹部の悪行の数々を赤裸々
に描き出した『中国農民調査』(2004年1月)を著したがゆえに、2ヵ月
後の04年3月には発禁処分を受けてしまった陳慶港の作品だ。

甘粛、雲南、山西、貴州の14家族が2000年から2010年までの10年間を如
何に生き抜いたかを克明に綴る。「生存報告」とは、貧困の果てに窮死
していった農民たちの心の叫びでもある。

甘粛省岷県寺溝郷紙坊村六社の車応堂は、1999年冬、生活に窮し村を離
れ1ヶ月ほど乞食生活を続ける。32歳の年だ。翌年夏、母親(69歳)は孫
娘(9歳)と一緒に家を離れる。1ヶ月ほどが過ぎると、孫は乞食生活で
手にした50元を持って家に戻ってきた。

その金で、一家の食糧のジャガ
イモを買うことができた。02年秋、乞食生活の末に母親は死ぬ。車応堂
は死体を引き取りに故郷を遠く離れた銀川市に。やっと見つけた亡骸を
化学肥料の黒い空き袋に納め包んで、紐で縛った。こうすれば中身が亡
骸とは思われないだろうから。

亡骸を背負ってバスに乗り込んでみたが、どうすればいいのか。仕方な
く他の客の荷物と一緒に通路に横たえた。バス停に停まるごとに、乗降
客でごったがえす車内。誰もが荷物を手に亡骸を踏みつけて行き来する。

そうされるたびに、車応堂の心は「刀で切り刻まれるようだった。だが、
ひたすら耐えるしかない。なにもいえやしない。と、降りようとする客
が母親の顔の辺りを踏みつけた。車応堂の心の奥で、なにかが弾ける。

ガバッと立ち上がり、その客を突き倒そうと。すると、その客が車応堂
に大声で食ってかかってきた。『なにしゃがんだ。中身がお前のおっ母
というわけでもねぇだろう・・・』」

貴州省畢節市朱昌鎮朱昌村の?益偉は1994年、海南島に出稼ぎに行く。
30歳の年だ。03年、2人の娘を母親に預け、1人息子を連れて妻と浙江省
黄羊鎮に出稼ぎに。

04年6月、妻は炭鉱の落盤事故で行方不明になってしまう。遺体も見つか
らないままに、息子を背負って帰郷。06年6月、偶然発見された遺体を引
き取りに妻の妹と現場の坑道へ。

事故現場は密封され低温だったことから腐乱は余り進んでおらず、妻だ
と見分けがついた。結婚前に贈った紅い服を着て、髪は事故のあった鉱
山の売店で買った綺麗な紐で結んだままだった。

彼女は1mの紐を3つに分け、1本を自分に。残った2本は故郷で待つ2人
の娘の土産にした・・・あの時が思い出され、?益偉の涙は止まらない。
肥料袋に包んだ遺体を段ボール箱に詰め背負おうとする。

「義兄(にい)さん、何故そこまで」と義妹。「妻(やつ)は寂しがり
屋だ。知り合いもいない場所に1人で置いておくわけにはいかないじゃな
いか。故郷に連れ帰るんだ」と?益偉。「義兄さん、この天気じゃ遠い
貴州の故郷まで・・・」。仕方なく荼毘に付す。なんとしても「入土為
安(故郷の土に)」に還すんだ。

益偉は再婚し、06年には新しい妻と一緒に深?に出稼ぎに出た。09年4月、
深?で交通事故に遭い肋骨を折る。妻を残して故郷に戻るが、10年春に
は再び深?へ。5月、事故の際に世話になった友人の誘いでミャンマーに
出稼ぎに行くことになる。

「中国農民生存報告」は、「今度もチャンスに違いがないが、運が向い
てくるかどうか。誰にも判らない。数日が過ぎ、彼は遠くミャンマーに
向かった」と結ばれている。《QED》

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
もう一本!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【知道中国 848回】   
  ――事実は小説より奇なり・・・「偉大な中華民族」の現実(2)
『洪流』(《南方都市報》特別報道組 広東省出版集団 2012年)


「中国農民工30年遷徙史」の副題が示すように、70年代末の改革・開放
を機に農村の貧困・耐乏生活から抜け出せとばかりに土地を棄て、家族
と離れ、工場で汗に塗れ、都市に流れ込んだ農民出身の労働者、つまり
農民工――その数、全人口の10分の1余。奇跡と見紛うばかりの中国の経
済成長を下支えしたであろう彼らの30年余の歩みを綴っている。

田圃から足を洗って行商人に変身し(安徽)、野良着を脱いで労働者に
なり(山東)、労働力として我が身を売ることで町と村とを結びつけ
(四川と広東)、故里を飛び出して海外に新天地を求めた(福建)――
「第一部 土地に叛いた農民(1981年〜84年)」。

故郷に都市を建設し(浙江、江蘇、四川)、女工となって都市で働き
(四川、黒龍江)――「第二部 都市に第一歩を印す(1984年〜88年)」

中原が全土を動かし(河南、山東、山西、四川、チベット)、臨時工は
社長を夢見ながら(江西、湖北)、行ったり来たり、儲けたり大損した
り(湖南、湖北、四川)――「第三部 人の奔流、全国を巻き込む
(1989年〜99年)」。

都市戸籍は越えられない壁であり(山西、広東、新疆)、戸籍がなけり
ゃ都市に住み続けられない(北京、浙江、重慶)――「第四部 都市に
は留まれず、故郷にも戻れず(2000年〜08年)」。

新世代農民工が登場するも(広東、河南)、農村と都市の将来は茫々と
して行く末を知れず(安徽、湖北)――「第五部 新世代農民工、都市
に迷う(2009年〜 )」。

このように、出身地である農村や現に働いている都市の性質の違い、市
場が求める労働の質の変化、さらには中国の経済規模や政治情況の変化
などに応じて自らの立場を変える知恵を発揮しながら、新しい社会環境
で生き抜こうとする農民工の“ありのままの姿”を時間の経過の中で描
き出している。

この本を読み終わって先ず頭に浮かんだのは、「木は動かせば死に、人
は動かさないと死ぬ」という中国の格言だった。毛沢東時代が現在まで
続き人民公社が厳然と機能していたら、動くことが叶わない農民はとっ
くに死んでいたに違いない。

じつは78年末に?小平が毛沢東路線を全面否定し、共産党が改革・開放
に踏み切った機会を捉え農民は動き出す。彼らは、彼らを農村に縛り付
けてきた人民公社から解き放たれ移動の自由を得たことで、「自らの命
運のみならず中国全体の命運をも変えてしまった。両の肩に重い責務を
担う彼らこそ、中国崛起の礎だ」と、この本は看做す。

農民が農村を棄て「中国崛起の礎」になることで、働き手を失う農村の
荒廃は確実に進む。そこで農村の崩壊を嘆き、農民工に対する都市住民
の無理解を怒り、農村と都市の格差を告発する声が起こりそうだが、こ
の本はそんな感傷は何の役にも立たないと主張する。

「我われは伝統的農村社会への挽歌を恋々と唱うべきでもなく、まして
や農民にとっての救世主になろうなどとは思わないほうがいい。ここ20
年ほど、我われは都市に様々な“垣根”を設けたにもかかわらず、我が
農民たちは自ら進んで都市に飛び込んでいった。

これは彼ら自身が選んだ道だ。口先だけで農民への思慕の情を語り、農
民のために自由を叫ぶのはいいが、自分が農民より聡明だなどとは金輪
際思うべきではない」。「自分の土地をどう処分しようが、自らの判断
に任せよ」と説く。やはり自己責任・自助努力・優勝劣敗。 

大目的は偉大な中華民族の大復興だ。農民工の苦衷・・・そんなもの知
るかい。
《QED》
   ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)「製造業の国内立地を可能にしてほしい」

40年近く製造業に勤務し、仕事を通じてだけでなく、運動部の部活を通
じてずっと会社の若い人たち、大学運動部の後輩たちとつき合ってきた。

ここ数十年、眺めて来たのは次のような情景である。

 ・製造業は雪崩を打って生産拠点を海外に移して行った。国内生産を
やっていては コストを始め、国際競争力を維持できなかったからであ
る。

 ・それにより、若い人、特に高卒、高専卒の採用がどんどん減って行
った。

 ・事務関連業務のコンピュータ化、システム化が急激に進んだ結果、
若い女子社員の仕事が減る一方、雇用機会均等法等の影響もあり、女性
が定年まで働くようになった。その結果、若い女性の採用が極端に減っ
た。

今も小規模には存在する以前の若い女性の仕事は、たいてい派遣社員が
やっている(これも競争力維持のための労務費抑制策の結果である)。
 
・更に学生がめったに製造業に来なくなった。技術系の後輩たちも銀行、
保険、証券、商社などを優先して就職先を選ぶようになった。

製造業は各種サービス業に比べ、くすんだ感じで微妙に格好が悪いので
ある。製造業の採用市場が年々縮小して行った結果、若い人たちは外食、
小売りなど広い意味のサービス業に溢れるようになった。ケータイショ
ップなどを覗いてみると、若い人たちがうじゃうじゃというほど働いて
いる。しかし就職できる分野はほとんどサービス業ばかり、というのは
少しまずいのではないか?


・若い人の何割かは必ずしもサービス業には向いていないであろう。じ
っくりモノと向き合う事ならできるが、不特定の人たちと向き合うのは
苦手、という性格の持ち主は決して少なくないだろうと思われる。

身びいきと言われるかも知れないが、製造業には、若い人を責任感ある
大人に育て上げる機能が、より多く備わっているように感じている。

それは、人間という相手だけでなく、自分が携わる製品、自分が運転、
保守する機械、装置などに要求される「誠実さ」というものがあるから
ではないか。職人の世界に共通の、モノそのものが要求する誠実さとい
うのが、まじめな、責任感ある人格を育てているような気がしている。

ちゃんとした社会人に育つかどうか、なかば危ぶんで見ていた会社運動
部の若い後輩たちが、数年たつと見違えるようなきちんとした働き手に
成長する姿をくり返し目にしてきた。

特に製造業の運動部は、博士から交代勤務のブルーカラーまで、じつに
多様な人種の集まる場所であり、そういう中で築かれた人間関係が成長
の一助にもなっているかも知れない。いずれにせよ製造業には、多少な
りとも責任感あるきちんとした国民を育てる機能が、多めに備わってい
るように思うのだ。

その製造業がどんどん海外に出てゆき、雇用力を失ってしまっている。

日本の富を維持するには配当があればいいのだ、とか、広い意味のサー
ビス業でやって行けばいいのだ、という意見が優勢のようだが、それだ
けでいいのか。

アベノミクスのブレーンにもサービス業関係者が目立つようだが、上述
したような製造業の機能を忘れることなく、製造業が日本国内に立地し
てちゃんと国際競争力を維持できるように、ぜひ配慮いただきたいと願
うものである。

いわゆる6重苦の緩和にぜひご努力いただきたい。法人税を外国の平均
に近づける事など、早急に取り組んでいただきたいものである。
(横浜市 T)



   ♪
(読者の声2)1月11日付、「JB Press」にマット安川氏による宮崎先
生との対談記事が掲載されておりました。「マット安川のずばり勝負」
(2013年1月4日放送分)を書き起こしたものです。

安倍新政権、胎動する経済再生と加速する脱中国――「一人前の日本」
を警戒する米国の対日姿勢を見誤るな
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/36906

興味深い指摘として「ちなみに言えば、安倍新政権に最も不快感を抱い
ている国は韓国でも中国でもありません。実はアメリカです。アメリカ
が一番警戒していることは、日本が一人前の国になることなんですね。
中韓はむしろ、話し合いの糸口を見つけ出そうとしている。そのへんの
ところを見誤らないほうがいいと思います」

とありましたが、白人の腹黒さについては高山正之氏がたびたび指摘し
ている通り。誰が名付けたかアメリカ人は「白い中国人」。声がでかい、
ダブル・スタンダード、利己主義、金儲け第一、貧富の格差もひどい。

孫崎享のようになんでもアメリカの陰謀だ、というのは論外だとして、
イラクやリビアを見ると、なまじ石油資源があったばかりにサダム・フ
セインもカダフィ大佐も排除されました。

しかし両国ともいまだ反米感情に変わりはありません。

麻生副総理は以前「アメリカ幕府」と言っておりました。

日米同盟といったところで国連の「旧敵国条項」は残っており日本は外
様大名、古くは東芝・三菱自動車叩き、近年でもトヨタ叩きはヒステリ
ックでした。

ニューヨーク・タイムズなど朝日新聞社内に支局を置いている時点で朝
日の受け売りになるのは当然ですが、安倍政権に対して、日刊ゲンダイ
のようなタブロイド紙を思わせるほどの叩きよう。完全に三流紙に成り
下がってしまいました。

ネットではニューヨーク・タイムズの記事など朝日とならんで信用性ゼ
ロでバカにされているといってもいいでしょう。

本はデフレの20年間で欧米から見下されるまでになりましたが、その間
に日本の対外純資産は世界一、中国の傲慢さが世界中に知れわたる反面、
日本は(中国・韓国除き)世界で最も良い影響を与える国として評価され
続けています。欧米が金融危機に陥っている今、日本は失業率も4%程度
と安定しています。

2012年8月時点での若年失業率を見てもギリシャ・スペイン50%以上、イ
タリア37%、英国やEU平均で20%強、アメリカ16%強、韓国も実際には
20%を超えるといわれるなか日本は9%ほど。

海外から日本にやってくると街も電車もピカピカ、治安はよく物乞いも
いない。いったいどこが不景気なのか、と思うようです。中国から東南
アジアに工場移転、あるいは国内回帰が進み、安倍ノミクスで日本経済
が上向きになれば、日本は「死んだふり」をしていたのかとさらに驚く
ことでしょう。

記事中でミャンマー・インドに加えフィリピン・インドネシアの重要性
に触れておりました。日本ではフィリピンといっても目にするのはバナ
ナやパイナップルくらいですが、フィリピンでの輸出に占める割合は2%
以下、輸出のトップは電子機器で40%前後と他のASEAN諸国同様に
工業化が進んでいます。

国別では領土問題にからみバナナを送り返されるなど嫌がらせを受けた
中国向けが減少する反面、日本向けは急増、輸出先として日本がトップ
となっています。

http://www.invest.ph/headline/12717-export.html (2012年9月)
http://www.invest.ph/headline/13244-exports.html (2012年11月)

フィリピンの失業率は7%とも30%ともいわれ、本当の数字はわかりませ
ん。

ただ単純労働では半年ごとの短期契約が多く、契約延長による賃金上昇
を回避するため再契約をしない、という話はききます。フィリピン人一
般の英語力はここ30年でだいぶ落ちたように思えますが、それでも普通
の日本人よりは上でしょうか。とりあえず英語で意思疎通できるフィリ
ピンは、労働者の過剰な権利の主張がなければ、日本企業にとっても進
出しやすいように思えます。

フィリピン人はカメラを向けると大人も子供もとてもいい顔をします。
とにかく楽天的で被写体としてはベトナム人と並んで魅力的。

安倍政権は南シナ海で中国を抑える要のフィリピンに巡視船を供与する
など東南アジア重視の外交戦略がとてもわかりやすい。アキノ3世大統領
の母親のコラソン・アキノ元大統領は福建省の故郷を訪問しましたが、
中国にとって現大統領が中国系かどうかなど関係ないようですね。
  (PB生、千葉)


(編集部より、東南アジアにお住まいの読者の方へ)日本の新しい外交
方針はアジア重視、産業界は「チャイナ・プラス・ワン」となりました。
 というわけで宮崎は、本年度上半期に集中してマニラ、ジャカルタ、
パレンバン、クアランプール、ブルネイ、ハノイ、プノンペン、ホーチ
ミン、デリーを小刻みにわけて取材することになりました。

当該都市および近郊にお住まいの読者、とくにビジネス関係の方にお話
を伺いたく、ご興味の読者は下記へご連絡下さい。
 Sna76980@yahoo.co.jp



  ♪
(読者の声3)貴誌前号(11日付け)にある円の適性レートですが、
さすが宮崎先生。世界の経済的出来事は偶然起こることなどありえず、
全ては調整作業の結果です。

今年の夏頃には1ドル120円です。それまでゆっくりと円は下落していき
ます。
(浦安神保町)


(宮崎正弘のコメント)そうなると良いですね。日本経済は力強く復活
し、株価も15000円の大台回復が夢でなくなるかも



━━━━━━━━━━
厄介な食物アレルギー
━━━━━━━━━━


     平井 修一

長女が1歳7か月の孫を連れて昨日から遊びに来ている。今日の昼には具
だくさんの温かいそばを作ったところ、そば粉アレルギーが心配だから
孫にはまだ食べさせられないという。急きょ、孫にはオジヤを作ったが、
孫には今のところ食物アレルギーはないから、そこまで心配する必要な
ないとは思うのだが・・・

小生が小学生のころ、昭和30年代(1955〜)には食物アレルギーのこと
は耳にしたこともなく、皆、同じ給食を食べていた。

食物アレルギーは特に20世紀に入ってから各国で報告され始め、日本で
は1927年に「牛乳を飲むことによって発症するアレルギー喘息」につい
て報告されている。「アレルギーと鼻水」というサイトにはこうある。

<つい40年ほど前まで、アレルギーは日本では、それほど多い病気では
ありませんでした。まだ、アレルギーを専門領域として研究する医師も
少なかったですし、アメリカに勉強に行った医師は、向こうのアレルギ
ー外来窓口が毎日患者であふれかえるのを目にして驚いたという話が残
っているほどです。それが今では、日本も、当時のアメリカ並みどころ
か、それ以上にアレルギー患者が増加しています>

日本でアレルギーが注目されたのは1956年以降だという。研究も進んで
いるが、患者数も急増している。日本でも、実数は正確に把握されてい
ないとはいえ、3600万人は何らかのアレルギーにおかされているのでは
ないかと推測されている。

少なく見積もっていても、10人に1人、あるいは5人に1人はアレルギー
病を持つ計算になり、この数字は毎年確実に上昇しているという。この
数十年の間に、これほどアレルギー病が増加したのは、人工乳や離乳食
の変化、大気汚染、、化学製品、住居内汚染、ストレスなどが発病を促
進しているようだ。

アレルギーの原因になるものを「アレルゲン」というが、食物アレルギ
ーを引き起こすアレルゲン食品として卵、牛乳、小麦の割合が多くなっ
ている。その他、サバやイカなどの魚介類、バナナやキウィなどのフルー
ツ、大豆、ピーナッツ、そばなどがある。

乳幼児から幼児期にかけては食物アレルギーの主要な原因として鶏卵と
牛乳がその半数以上を占める。青年期になるにつれて甲殻類が原因の事
例が増え、牛乳が減る。成人期以降では、甲殻類、小麦、果物、魚介類
といったものが主要なアレルギーの原因食品となるという。

アレルゲン食品を挙げたらきりがないくらい多い。牛肉、豚肉、鶏肉、
さらにタマネギ、ニンジン、ジャガイモ、カボチャ、ホウレンソウなど
もダメな人にはダメだから、食べられるものが極端に少なくなる。

重症になると命にもかかわる。

<小5女子児童、給食後に死亡…アレルギー反応か

東京都調布市の市立富士見台小学校で12月20日、5年生の女子児童(11)
が給食を食べた後に体調を崩し、死亡していたことが警視庁調布署など
への取材でわかった。

女子児童には食物アレルギーがあり、同署は、アレルギーの原因となる
食品を取ったことによる急性反応「アナフィラキシーショック」で亡く
なった疑いがあるとみて、死因を調べている。

女子児童はチーズや卵にアレルギーがあり、給食では、こうした材料を
除いた特別食が提供されていた。ほかの児童の給食には、チーズ入りの
メニューがあったという>(2012年12月21日 読売新聞)

「アナフィラキシー対策フォーラム」によると、アナフィラキシーとは、
ハチ毒や食物、薬物等が原因で起こる、急性アレルギー反応のひとつ。
じんましんや紅潮(皮膚が赤くなること)等の皮膚症状や、ときに呼吸
困難、めまい、意識障害等の症状を伴うことがあり、血圧低下等の血液
循環の異常が急激にあらわれるとショック症状を引き起こし、生命をお
びやかすような危険な状態に陥ってしまうことがある。これを「アナフ
ィラキシーショック」と呼ぶ。

食物アレルギーの家族のいる家庭の悩みは大きい。「食物アレルギーね
っと」が実施したアンケートの結果によると――

<栄養不足に対する不安が一番高く、一方、買い物や調理に時間がかか
る点は一番低い結果となりました。食物アレルギーをお持ちのご家庭で
は、手間暇を惜しまず、お子様方の食事を準備されるのだけれども、や
はり栄養不足のことを気に掛けられているようです。

外食が出来ない、加工食品が買えない、惣菜を買えないなど、購入等し
た食事を一緒に取れないことにも悩まれていることがわかります>

食物アレルギーが原因と思われるアナフィラキシーショックによる死亡
例は少ない。古い資料だが、厚労省の人工動態統計によると、1995年か
ら2001年までに19名の死亡例の報告がある。

死亡とまでは行かなくても重症となるケースは多いだろう。食物アレル
ギーは子供だけの病気ではなく、40代、50代でも突然発症することもあ
るから油断はできない。と言っても有効な予防策は残念ながらないよう
で、発症後にアレルゲンを避けることしかないのが現状だ。やっかいな
病気である。



━━━━━━━━━
脳卒中予防のために
━━━━━━━━━


    渡部 亮次郎

脳梗塞や心筋梗塞は血栓(血の塊)が動脈に詰まって、血液が必要な場
所に行けなくなることから起きる。しかし、現在の医学はかなり進歩し
て、新薬もできている。

それなのに街や公園では卒中による半身不随患者を沢山見かける。

先日電車で見かけた20歳代の男性は「若いオレが脳梗塞になるとは思え
ないから病院に掛かるのが遅れちゃった」と残念がっていた。

脳卒中は、昭和26(1951)年から昭和55年までの30年間、日本の死亡原因
の1位を占めていた。現在でも富山県では死因の第2位であり、全国的
にも昭和40年代後半から死亡率は減少しているが、その内訳をみると、
この40年間で脳卒中の主流は脳内出血から脳梗塞へと変化してきている。

死亡率が減少している反面、患者数はむしろ増加していることから、今
後、発症予防や発症した後のリハビリテーションの推進がますます重要
になる。

脳卒中の種類(この場合の「脳卒中」は、国際疾病傷害死因分類におけ
る「脳血管疾患」にあたる。) 

脳内出血

脳の血管が破れて出血をおこすもので、多くの場合深い昏睡とともに半
身のマヒが起こる。誘因として疲労、精神不安、寒冷刺激などが多く、
また活動中にも起こることが多い。鳩山一郎、石橋湛山氏ら。  

くも膜下出血

脳は、くも膜という膜でおおわれてるが、くも膜と脳の表面との間にあ
る小さな動脈にこぶ(動脈瘤)があると、血圧が上がった時などに破れ
て出血(脳動脈瘤破裂)し、くも膜下出血になる。

頭痛がひどく悪心、嘔吐があり意識が混濁するが、四肢のマヒは通 常
おこらない 。
 
脳梗塞

動脈硬化などのために動脈が狭くなったり、あるいは動脈や心臓内に出
来た血の固まりが脳の動脈に流れ込み、詰まってしまうために起こるも
の。長嶋茂雄氏など。

その血管によって栄養を受けている部分の脳組織に、血液がいかなくな
り破壊されて、脳の軟化を起す。田中角栄氏など

突然、発症するもの、段階的に増悪するものなど、病型により様々だが、
多くの場合、前駆症状としてめまい、頭痛、舌のもつれ、手足のしびれ、
半身マヒや昏睡などになる。 

一過性虚血

脳の血液循環が一時的に悪くなり、めまい、失神、発作などをひき起こ
します。少し横になっていれば治りますが、脳梗塞の前駆症状と考えら
れており、高齢者では十分な注意が必要。数年前に私が体験、入院・加
療した。

73歳の朝、起きて暫くしても、左手小指の先の痺れが治らない。心臓手
術がきっかけで医療に詳しくなったNHKの同僚 石岡荘十さんに電話
で相談。「脳梗塞かもしれないよ」という。

そこでかかりつけの病院に行って申し出たら「脳梗塞患者が歩いてこれ
るわけが無い」と取り合ってくれなかったが、「念の為」と言って撮っ
たCTで右の頚動脈の詰まっているのが判って即入院。1週間加療した。

後に石岡さんの助言に従ってかかった東京女子医大神経内科の内山真一
郎教授によると、このときに念を入れて加療してもらったのが大変よか
ったそうだ。

なぜならこれを脳梗塞の前兆と見ないで放っておくと、直後に本格的に
脳梗塞を起こしてしまうからとのことだった。爾来、内山教授の患者に
なっている。  

高血圧性脳症

高血圧がかなりひどくなると、脳の内部にむくみが起こる。このため、
頭痛、嘔吐、手足のけいれんなどが見られ、目が見えなくなることもあ
る。

これらに共通するものは、コレステロールに拠る動脈硬化。理屈からす
れば、血管内にこびりついたコレステをそぎ落とせばいいようなものだ
が、今のところ医学界にそういう薬は存在しない。

いまのところ世界が束になって取り組んでいるのが、血液をさらさらに
して詰まりにくくする方法であり、そのための薬が「ワーファリン」で
ある。

2011年になって新薬「プラザキサ」が許可になった。2012年4月から処
方期間が延びたのでこれに替えた。納豆を食えるようになった。

それでも卒中になったらどうするか。私の場合はプラザキサを服用中の
ため使用禁止だが、そうでない患者が発症3時間以内に担ぎこまれたら
助かる薬がある。「tPA」だ。

血管を塞いだ血栓を溶かす薬だ。長嶋さんは、発見された時、すでに3
時間を過ぎていたからtPAを注射しても無駄だった。右手と言葉に後
遺症が残ってしまった。

とにかく脳卒中の症状が出たらどこの病院に担ぎこんでもらうかを予め
決めておけば、死ぬことは勿論、後遺症すら残らない時代に既になって
いる。私の場合は石岡荘十さんの助言に従って決めた。

私の場合はかかりつけの東京女子医大病院か近くの都立墨東病院に決め
ている。



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎東京都心と横浜市で初雪観測
 
気象庁によりますと、東京の都心では午前10時20分ごろに雨がみぞれに
変わり、初雪を観測しました。東京の都心の初雪は平年より11日遅く、
去年より6日早くなりました。また、横浜市では午前9時ごろにみぞれ
が降り、平年より7日遅く、去年より6日早い初雪を観測しました。N
HK1月14日 10時38分



 ◎https://www.facebook.com/OkinawanIndependence
沖縄とアイヌを独立させろというシナの宣伝工作これにからんでいる日
本人がよくわかります。労組、解同、在日組織なども組んでいるそうで
す。(情報収録:中山) 



 ◎<死刑囚>東京拘置所が処遇公開 運動場は金網越しに空

 70人の確定死刑囚を収容(10日現在)している東京拘置所(東京都葛飾
区)が毎日新聞の取材を認め、死刑囚の居室や運動場、食事などを公開
し、担当刑務官が死刑囚の処遇について語った。

また、確定死刑囚の収容施設がない高松矯正管区を除く全国7矯正管区
が情報公開請求に応じ、拘置所・拘置支所での処遇規程など21件167枚の
死刑関連文書を開示した。死刑囚を巡るこうした情報公開は異例。


東京拘置所が撮影を認めた「単独室」と呼ばれる死刑囚の居室は約7.
5平方メートル。窓の向こうに、さらに曇りガラスとよろい戸に覆われ
た外壁があり、外の景色はほぼ見ることができない。

風呂はワンルームのアパートなどに備え付けのユニットバスとほぼ同じ。
運動場の広さは約15平方メートル。屋根はないが、頭上は二重の金網で
覆われ、空は格子状にしか見えない。食事は1日約500円で賄われ、主食
のご飯は米と麦の比率が7対3。副食は昼がおかず2品、汁物1品など。

取材に応じた刑務官は「自殺や逃走の可能性を常に意識し緊張の連続」
と語るとともに、死刑囚は他の死刑囚との処遇の差を気にする傾向があ
ると指摘。「公平な処遇を心掛けている」と話した。また、執行されず
に処遇が長期化して病死する死刑囚が少なくない現状に疑問を呈した。

開示文書からは、死刑執行後の遺体処理について事前に意向を書かせた
り、誕生月には居室で「誕生会」をさせたりするなどの処遇実態が分か
った。

上部組織の法務省矯正局も取材に応じた。拘置所などでは「有益と認め
られる場合」に死刑囚同士が居室外で接触することを許容しているが、
96年以降、こうした集団処遇を一切行っていない実情などを明らかにし
た。

法務省刑事局によると10日現在、東京拘置所以外の▽札幌拘置支所2人
▽仙台同5人▽八王子医療刑務所1人▽名古屋拘置所13人▽大阪同2
0人▽広島同5人▽福岡同19人−−を合わせ全国で135人の確定死
刑囚が収容されている。

 ◇「秘密主義」 転換の兆し

死刑囚の処遇に関する情報が開示された背景には、裁判員裁判で一般市
民が死刑判決に関わるようになったことや、死刑囚の数が戦後最多を更
新し続けている状況がある。

死刑に関わる情報は戦後一貫して「秘密主義」が貫かれてきた。だが、
09年5月に始まった裁判員裁判では昨年末までに計15件の死刑判決が出
された。極刑を巡る判断に一般市民を関わらせる以上、国は刑確定後の
処遇についても可能な限り説明する義務がある。

一方で法務省の統計によると、年末時点の確定死刑囚の数は1970年代後
半で20人未満だったが、その後、増加傾向が続き、昨年末段階で一昨年
末の戦後最多記録を更新、133人にまで膨らんだ。現場の刑務官の負担は
大きくなり、処遇にかかる公費(税金)も増している。

法務省の富山聡・矯正局総務課長は「死刑は執行が注目されがちで、長
期にわたる処遇について関心を持たれにくい」と指摘。今回の一連の情
報開示について「処遇実態を国民に正確に理解してもらった上で意見を
伺うことが大切だと考えている」と語る。

一方で、国際的には死刑は廃止の潮流にある。諸外国からの「なぜ日本
は死刑を存置しているのか」との問いかけに真正面から応えるためにも、
実情を広く知らせる必要があるだろう。

毎日新聞 1月14日(月)9時35分配信



 ◎仁徳天皇陵が、民主党政権の下のときに、宮内庁が陵内の事務所新
築工事名で 開発の破壊行為をはじめている事が明らかになりました。 

西村慎吾議員の告発のHPを読んで下さい。urx.nu/30N7 。 

西村慎吾氏 

「まず最初に、天皇陵は、「遺跡」ではなく、現在の我が国の運命に影
響を与える 歴代天皇の陵墓であることを確認しておかねばならない。 
万世一系の天皇を戴いてきた我が国において、今上陛下は百二十五代の
天皇であり、 天皇陵は天皇の祖先である皇祖の墳墓である。

 第百二十四代の昭和天皇は、昭和二十年八月十四日のポツダム宣言受諾
による 連合国への降伏を決定するに先だって、各皇族を百二十三代にわ
たる全ての天皇陵に派遣され皇祖に我が国の初めての降伏やむなきをご
報告させられた上で、ポツダム宣言受諾の御聖断を下されたと聞いてい
る。

 この一事を以てしても、天皇陵は「遺跡」ではなく、現在の我が国の運
命に深く関わっている皇祖の墳墓であることは明らかである。 」 

  
徳天皇陵の、「大規模事務所新築工事」による破壊工事が事実なら、許
しがたい行為です。 

  【工事規模】 
  仁徳天皇陵百舌鳥部事務所改築工事 
  発注者 宮内庁京都事務所 
  施工者 株式会社 芝松組 
   
  開発区域の所在地 堺市堺区大仙町1079?1番地 
  開発区域の面積 3132.19平方メートル 
  開発者の氏名 京都市上京区京都御苑 宮内庁京都事務所 
  設計者  同上 
  工事予定期間 平成24年11月12日より 
        平成25年3月22日まで 
        平成24年10月23日設置 

「事務所改築工事」を行うと表示しながら、実態は陵墓内の3132.
19平方メートル(約千坪)の 広大な地面を「開発地域」とする「開発」
を開始! これは、陵墓を「保存」し、「維持し管理」することを職務と
する宮内庁による 事務所改築に名を借りた陵墓の「破壊」です。 

仁徳天皇陵の陵墓域を巡る柵には、 

「陵墓地につき管理者の許可なく立ち入ることを禁止します 宮内庁古
市陵墓監区事務所」や「立ち入り禁止 宮内庁」や 「魚釣り禁止 宮内
庁」の札が各所に着けられ、 正面の参拝域には大きな横額に次の通り墨
書されている。 

    仁徳天皇 百舌鳥耳原中陵 
  一、みだりに区域内に立ち入らぬこと 
  一、魚鳥等を取らぬこと 
  一、竹木等を切らぬこと 
                         宮内庁 

宮内庁を管轄するのは内閣府です。工事が着工されたのは昨年10月。 つ
まり、当時の野田内閣が、この仁徳天皇陵内の「開発」を承認した事に
なります。 

だ、情報不足で、工事の「目的」や状況の詳細確認が必要ですが、事務
所新築工事は進められており、仁徳天皇陵の破壊につながる、開発工事
を早急に止める必要があります。 

この問題は、単に仁徳天皇陵の「事務所新築工事」と言うだけでなく、
売国左翼やカルト宗教団体による、天皇家や皇統の破壊行為に関係して
いるのではないかと疑っています。 その後ろには、日本を侵略している
「中国共産党」と繋がっているのではないかと考えています。 

約千坪の事務所新築など、異常です。何か「裏の目的」がありそうな気
がします。 

同志の皆さん、抗議参加者の皆さん、力を合わせ、仁徳天皇陵内の事務
所新築工事に名を借りた 仁徳天皇陵の「破壊工事」を中止に追い込みま
しょう! 

  【抗議期間】 
  1月15日(火)?1月31日(木)  
  (期限を過ぎても抗議可能な方はよろしくお願いします)。 

  【抗議先】 

 1、 宮内庁、京都事務所  
    ?鷙:075-211-1211 Fax:075-222-2441 

 2、 宮内庁、陵墓課 
    ?鷙03-3213-1111(代)  
    宮内庁ホームページ:www.kunaicho.go.jp 

 3、 内閣府 
    電話番号 03-5253-2111(代) 

    内閣府、大臣官房政策評価広報課 
    form.cao.go.jp/cao/opinion-0001.html 

 4、 e-gov(内閣官房など) 
   www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose  

 5、 首相官邸 
    www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html 

 6、 自民党 ご意見 
    ssl.jimin.jp/m/contact 
    〒100-8910東京都千代田区永田町1-11-23 
    TEL:03-3581-6211 FAX:03-5511-8855 


  凸凸凸 文例 凸凸凸 

西村眞悟議員によると、堺市の仁徳天皇陵内の樹木を伐採、土を掘り返
しそこにコンクリートを流し込む「開発」がされているそうです。 宮内
庁主導で畏れ多くも陵墓を「開発」しているということは事実でしょう
か。 

宮内庁こそ、日本の伝統の重みを理解し愛し、守り抜ける人材のみで構
成され、 皇室をお守りするのが職務と心得ているべきでで、不埒な職員
は排除すべきだと思います。 仁徳天皇陵は日本文化のひとつであり、維
持し後世に伝えて行かねばならないものです。

 その聖なる場所を、国民がおいそれと「開発」するなど言語道断です。
  直ちに、この「開発」の意図と責任者を明らかにし、直ちに修復作業
を行い、 今後このような不敬が行われることがないよう、望みます。 

 参考、 
  
 1、 仁徳天皇陵古墳を巡る(ブログ、一人旅の旅行記) 
    urx.nu/30N7 

 2、 仁徳天皇陵(百舌鳥耳原中陵) 2012.3.24 
    urx.nu/30S5 

 3、 巨大古墳の謎 (大英博物館編) 
    urx.nu/30SP 


   同志の皆さん、抗議参加者の皆さん、全国のtwitterの皆様、 
   奮闘をよろしくお願いします。 

  
    平成25年 1月13日   統括事務局     たかすぎ 

(情報収録:中山) 



 ◎プラハに本拠を置く国際NPO団体「プロジェクトシンジケート」のウェ
ブサイトに、12月27日付けで安倍晋三首相の英語論文が掲載された。し
かし国内メディアはこの論文に沈黙を守っている。安倍総理は何を語っ
たのか。 

【アジアの民主主義セキュリティダイアモンド】 

2007年の夏、日本の首相としてインド国会のセントラルホールで演説し
た際、私は「二つの海の交わり」 ─1655年にムガル帝国の皇子ダーラー
・シコーが著わした本の題名から引用したフレーズ─ について話し、居
並ぶ議員の賛同と拍手喝采を得た。 

あれから5年を経て、私は自分の発言が正しかったことをますます強く確
信するようになった。 

太平洋における平和、安定、航海の自由は、インド洋における平和、安
定、航海の自由と切り離すことは出来ない。 

発展の影響は両者をかつてなく結びつけた。アジアにおける最も古い海
洋民主国家たる日本は、両地域の共通利益を維持する上でより大きな役
割を果たすべきである。 

にもかかわらず、ますます、南シナ海は「北京の湖」となっていくかの
ように見える。 

アナリストたちが、オホーツク海がソ連の内海となったと同じく南シナ
海も中国の内海となるだろうと言うように。 

南シナ海は、核弾頭搭載ミサイルを発射可能な中国海軍の原潜が基地と
するに十分な深さがあり、間もなく中国海軍の新型空母がよく見かけら
れるようになるだろう。 

中国の隣国を恐れさせるに十分である。 

これこそ中国政府が東シナ海の尖閣諸島周辺で毎日繰り返す演習に、日
本が屈してはならない理由である。 

軽武装の法執行艦ばかりか、中国海軍の艦艇も日本の領海および接続水
域に進入してきた。 

だが、このような“穏やかな”接触に騙されるものはいない。 

これらの船のプレゼンスを日常的に示すことで、中国は尖閣周辺の海に
対する領有権を既成事実化しようとしているのだ。 

もし日本が屈すれば、南シナ海はさらに要塞化されるであろう。日本や
韓国のような貿易国家にとって必要不可欠な航行の自由は深刻な妨害を
受けるであろう。 

両シナ海は国際海域であるにもかかわらず日米両国の海軍力がこの地域
に入ることは難しくなる。 

このような事態が生じることを懸念し、太平洋とインド洋をまたぐ航行
の自由の守護者として、日印両政府が共により大きな責任を負う必要を、
私はインドで述べたのであった。 

私は中国の海軍力と領域拡大が2007年と同様のペースで進むであろうと
予測したが、それは間違いであったことも告白しなければならない。 

東シナ海および南シナ海で継続中の紛争は、国家の戦略的地平を拡大す
ることを以て日本外交の戦略的優先課題としなければならないことを意
味する。 

日本は成熟した海洋民主国家であり、その親密なパートナーもこの事実
を反映すべきである。 

私が描く戦略は、オーストラリア、インド、日本、米国ハワイによって、
インド洋地域から西太平洋に広がる海洋権益を保護するダイアモンドを
形成することにある。 

対抗勢力の民主党は、私が2007年に敷いた方針を継続した点で評価に値
する。つまり、彼らはオーストラリアやインドとの絆を強化する種を蒔
いたのであった。 

(世界貿易量の40%が通過する)マラッカ海峡の西端にアンダマン・ニ
コバル諸島を擁し、東アジアでも多くの人口を抱えるインドはより重点
を置くに値する。 

日本はインドとの定期的な二国間軍事対話に従事しており、アメリカを
含めた公式な三者協議にも着手した。 

製造業に必要不可欠なレアアースの供給を中国が外交的な武器として使
うことを選んで以後、インド政府は日本との間にレアアース供給の合意
を結ぶ上で精通した手腕を示した。 

私はアジアのセキュリティを強化するため、イギリスやフランスにもま
た舞台にカムバックするよう招待したい。 

海洋民主国家たる日本の世界における役割は、英仏の新たなプレゼンス
とともにあることが賢明である。 

英国は今でもマレーシア、シンガポール、オーストラリア、ニュージー
ランドとの五カ国防衛取極めに価値を見いだしている。 

私は日本をこのグループに参加させ、毎年そのメンバーと会談し、小規
模な軍事演習にも加わらせたい。 

タヒチのフランス太平洋海軍は極めて少ない予算で動いているが、いず
れ重要性を大いに増してくるであろう。 

とはいえ、日本にとって米国との同盟再構築以上に重要なことはない。 

米国のアジア太平洋地域における戦略的再編期にあっても、日本が米国
を必要とするのと同じぐらいに、米国もまた日本を必要としているので
ある。 

2011年に発生した日本の地震、津波、原子力災害後、ただちに行なわれ
た米軍の類例を見ないほど巨大な平時の人道支援作戦は、60年かけて成
長した日米同盟が本物であることの力強い証拠である。 

私は、個人的には、日本と最大の隣国たる中国の関係が多くの日本国民
の幸福にとって必要不可欠だと認めている。 

しかし、日中関係を向上させるなら、日本はまず太平洋の反対側に停泊
しなければならない。 

というのは、要するに、日本外交は民主主義、法の支配、人権尊重に根
ざしていなければならないからである。 

これらの普遍的な価値は戦後の日本外交を導いてきた。 

2013年も、その後も、アジア太平洋地域における将来の繁栄もまた、そ
れらの価値の上にあるべきだと私は確信している。 

※日本にとっての今後のあり方を考え、日本の国益を支える為の努力を
あらゆる手段で世界に発信している安倍晋三総理大臣のこの姿勢に、心
から信頼と微力ながら出来る限りの応援をすることを誓う!!  
(情報収録:中山)



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)2846号『安倍さん、選挙制度改革を本気で:岩見隆夫』の塩川正
十郎元財務相が示した改革案、「選挙区を小選挙区から都道府県単位に
改め、定数は人口比で、」は確かに魅力的です。ただ、定数は450がい
いし、都道府県単位の選挙区は非拘束名簿式の比例代表制にするのがい
いと考えます。

選挙区内だけでも比例代表制なら少数政党も反対しないでしょう。比例
名簿の順位を決めないのが非拘束名簿式で、投票用紙に候補者の個人名
か政党名を書いてもらって、その合計票から得た政党議席数で、個人名
の得票数の多い候補者が当選する方式です。

「要は質のいい人材を国会に送り込んで、落選を気にせずに思い切った
政治活動をしてもらうには、どんな制度が最適か、だ。一区一人の小選
挙区制はもっとも不適である。

議員はたえず落選を恐れ、政治活動は二の次で選挙区にクギづけになる」
は鋭い指摘です。他に、小選挙区では1政党から1人しか立候補できな
いので、候補者を公認する幹事長の権限が増大するという問題もありま
す。                        (まこと)



 2)“断酒老人”の独り言:平井修一

先日、先輩のNさんが突然訪ねてきてくれた。小生の「断酒」見舞いの
ようである。小生が逆の立場ならこんな風に友人、知人に触れまわるの
だろう。

「奴も焼きが回った。年貢の納め時だな。見る影もありゃあしない」

こんな物言いは以前は珍しくなかったが、今ではほとんど聞かなくなっ
た。

「焼きが回る」とは―― 

1)焼き入れの際の火が行き渡りすぎて、かえって刃物の切れ味が悪く
なる。

2)頭の働きや腕前が落ちる。年をとるなどして能力が鈍る。
「こんなミスをするとは、おれも焼きが回ったな」

これまでも「酒豪」、これからも「酒豪」と思っていたが、歳には勝て
ずに焼きが回って「年貢の納め時」、“断酒老人”になってしまった。

「年貢の納め時」とは――

《租税の滞納を清算する時の意から》悪事をしつづけた者が、捕まって
罪に服する時。転じて、物事をあきらめなくてはならない時。「独身生
活を謳歌したが、そろそろ年貢の納め時だ」

ノンアルコールだから元気も出やしない。見る影もなし。

「見る影もない」とは―― 

見るに堪えない。まことにみすぼらしく、みじめである。「見る影もな
くやせ細る」

Nさんが来てくれた同じ日に古い友人のYさんからメールが届いた。

<明けましておめでとうございます。

ご無沙汰いたしております。最後にお会いしたのはいつだったかと定か
に思い出せない自分が、ボケてきたなーとまでは思いませんが、情けな
い頭になりつつあるなーぐらいは思います。

その後の体調はいかがでしょう。当方はリタイアを楽しんでおります。

かつてのお仲間?から賀状にて再会をしたい旨の認めがありまして、そ
れではそう遠くない日にでも、旧交を温める会の音頭をとろうと、皆様
にメールを差し上げた次第です。かつてのお仲間といえば、M、E、S
のK社さんメンバーであります。

ご近況をお知らせいただけますと幸甚です>

断酒してまだ40日であり、飲まずに平然と宴席に連なるのはとてもでき
そうにない。残念ながら謝辞の返事をしたが、もう二度と誘いの声はか
からないだろう。自業自得とは言え、寂しい限りだ。

「自業自得」とは――

仏語。自分の行為の報いを自分自身が受けること。一般に、悪業の報い
を受けることにいう。自業自縛。

諸兄、諸君、酒はほどほどにしておかないと、寂しい晩年になるぞ。小
生の愚行を他山の石としてご自愛を。

「他山の石」とは――

よその山から出た、つまらない石。転じて、自分の修養の助けとなる他
人の誤った言行。「他社の不祥事を他山の石として会計の透明化をはか
る」



 3)精力的ご配信ありがとうございます。

投稿者の方々の様々な話題に知識に乏しい私は読むだけで精一杯で理解
をきちんとできてはおりませんがとにかく読み続けて行きます。

平井修一様の奥様思いなご投稿は卑近な例えながらfacebookな
らいいねがいっぱいつきそうな話題ですね主夫業頑張って頂きたいです。
                       (千葉市 Y子M)



 4)電力業界の改善:前田 正晶

改善で良いのか改革と言うべきか、茂木敏充経産大臣に切に望みたいこ
とがある。それは民主党政権下で菅直人と枝野幸男と全く経済のみなら
ず電力業界を知らない総理と経産大臣が、麻の如くに乱していった電力
業界とその料金と原発である。

言うまでもないことで、この未曾有の混乱の最大の原因は東電・福島で
の事故発生時における菅直人の不適切きわまる対応である。

それが遂には東電の国有化に進み、原発反対・賛成・ゼロ・継続等々の
不毛の論争となり、電力値上げという現行の法の下では誰にも抵抗でき
ない事態にまで発展してしまったのである。我々需要者も「総括原価法」
なる価格構成の手段の存在を知り得たのは、果たして良いことだったか
どうかも解らない。

しかし、野田政権下で原子力規制委員会が機能し始めて以降、原発の存
続はますます難しくされてしまった。このまま多くの休止中の原発が稼
働を再開しなければ、エネルギーコストと電力料金は際限なく上がり続
けることになると危惧する。

当方は安倍政権は少なくとも原発を期限を切ってゼロにする政策ではな
い程度の理解だ。だが、これだけでは不満足である。

茂木経産相に望みたいことは、先ず電力会社の総括原価法を含めた経営
体質の一層の合理化と改善、電力料金の体系の徹底的な見直し、電気事
業法の時代に即した改正ないしは廃止、菅直人が導入してしまった再生
可能エネルギー関連のでたらめな法律(太陽光パネルと高額な買い入れ
料金等)の改廃、電力供給組織の時代に適応した改革等々である。

民主党政権はリベラルと銘打たれた左巻き政治を行っていたので、我が
国の産業界の国際競争能力を削ぐエネルギーコストの上昇を平気で実行
した。これはごく普通の道を行く自公政権に是非とも改善されるべき事
案だ。

私は改善された結果で直ちに目に見える産業界の経営の好転があるとま
では期待していない。だが、少なくとも産業界に一定以上の安堵感をも
たらし、一般の需用者にも好感を持って迎えられると思っている。原子
力発電をどのように持って行くかは、その後に十分な準備期間を設けて
方向を見いだしていけば良いのではないか。

私はこれが民主党政権がもたらした数多くの不愉快な実績の中でも最も
一般の国民にとって不快だった現象だと受け止めている。しかも、国家
にとってもマイナスだった。これは是非とも改革して貰いたいと強く望
むものだ。



 5)「東電・福島での事故発生時における菅直人の不適切きわまる対
応」とは言っても、事故の再現が出来ない以上、一つの見方でしかない。
安全でない運行をする電車は止まるし、ブレーキの利かない車の発売も
停止する時代だから、ただそれだけの理由であれば、原発停止も至極当
然と思います。

「経営体質の一層の合理化と改善、電力料金の体系の徹底的な見直し」
は、大臣がしなくとも、大臣が横やりを入れないという程度で十分に期
待しうることです。日本人の英知として、野にある人の野にある知見を
大いに活用することで可能なことは、歴史が教えてくれました。

それだけに、過去において不都合なことを言い出して冷遇された人々を
過去30年にわたって検証して発見し、かれらを顕彰して、当時、横やり
を入れた者どもを引っ張り出して年金停止や社有/顧問などの尊称剥奪に
よる制裁を加え、現役であれば馘首/更迭をして、他の現役世代を奮い立
たせること、これが大臣の仕事です。例えば大飯原発の下に活断層有り
と提言した者が一人も居なかったなど、考えられないと私は思っており
ます。

「エネルギーコストの上昇を平気で実行した。」ことは、もともと、政
治や稼業の者に分からない分野でした、現政権でも同じ構造です、期待
しても無理です。例えば、一票の格差を言うのであれば、原発避難地区
の議員配分も当然話題にすべきでしたが、それもなきまま先月選挙を終
えました。憲法抵触などと言い出して議員数の組み替え不能をいいこと
に、議員コスト削減を放置するのは、いかがなものか。そういうことで
あれば、エネルギーコストなどよりも先に、明日からでも議員コストを
一桁下げる策を実行すべきです。

ともかくも、ひとえに誰しも認めているところを整理し、これを立脚点
として政策を行う方が良い。

その立脚点は、1少子化の流れ、2何ごとであれコスト削減は必須だ、
3原発関係者を信用していない、4化石燃料が気候変動の原因とは断定
できない、5「やらせてみなければ分からない」は思考停止でしかない
愚策だ、6自然エネルギーでは安定的な電力供給は無理だ、7化石燃料
(シェールガス)の価格低下は著しく、かつ、結構長く続きそうだ。

だれもが認めるているから、これらの上に構築した政策であれば、結構
なものになるのではないでしょうか。(酒井 富雄)



 6)「韓国人の納得できる謝り方というのは、謝った後は、従属関係
になり、韓国(人)が求めるままに日本(人)が応じることを意味する
ものである。」とありますが、これでは、日本人が韓国人に従属するま
で何度でも謝罪をすることになってしまいます。「決定版:韓国併合謝
罪不要の理由」。(まこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/umayado17/62869119.html



 7)銀世界となった東京の映像を見て、「2センチ足らずの雪が科学
の街東京を 1日でぬりかえる その変わらぬ雪の色に 人は何を思う
のだろう」という『そんな暮らしの中で』(伊勢正三)の歌のフレーズ
を思い出しました。伊勢神宮は正月と五月と九月に参拝すると功徳が多
いそうです。伊勢の参拝は「伊勢正五九」となります。(まこと)



 8)親子間のように互いに扶養義務がある者が、扶養義務に基づいて
生活費や教育費に充てるために贈与した財産で、通常必要と認められる
ものについては、贈与税が課されないとされている。 

要するに、? 配偶者、直系血族、兄弟姉妹、三親等内の親族で ? 
生計を一にする者が、? 日常の生活を営むのに必要な費用(治療費、
養育費その他これらに準ずるものを含む)、? 被扶養者の教育上通常
必要と認められる学資、教材費、文具等(義務教育に限らない)で ?
 社会通念上適当と認められるものを贈与する場合には、贈与税は課税
されないのである。

生計を一にする人が、孫に対し、これらの生活費や教育費を全額負担し
て、孫の収入はすべて貯金に回したとしても贈与税は課税されない。 
そうすれば、孫に資力を付けさすこともでき、まとまれば、不動産や自
社株の買取資金に充てることもできるし、いざとなれば、相続税の納税
資金としても使えることとなる。(あるブログから一部手直しして転載)

今月24日公表に向かって税制改正大綱案に盛り込まれそうな、孫への教
育資金贈与の1500万円の免税策が取りざたされている。実質的には、長
男の内孫には可能だった免税枠を次男以下、そして外孫にも与えようと
いう免税策だ。

気をつけねばならないのは、信託会社への信託等によるものに限定する
との案の作りこみ方だ。 こちらの情報が筒抜けになって、他の金融資
産のセールス攻勢の矢面に立たされるジジババの姿が目に浮かぶ。 以
前にあった中期国債ファンドで証券会社に口座を持った人々を苦しめた
のと同じ構図が見え隠れする。国民保有の1500兆円の金融資産の枠6割
は高齢者保有、これを消費旺盛な若年層に吐き出させる策なのだが、な
にも信託に限定する必要はないのに唐突過ぎて、邪推が邪推を呼ぶ。
(酒井 富雄)



 9)高2自殺:橋下市長、発言転換後も体罰ルール化依然模索

毎日新聞 2013年01月15日 02時35分(最終更新 01月15日 06時49分)

(前略)

「試合中にビンタをすることはあり得る。僕が受けたビンタは愛情だっ
た」。自殺発覚後の今月10日にそう発言するなど、体罰を一部認める
とも受け取れる見解を過去に示してきた橋下市長は、自殺した生徒の遺
族と面会した後、スポーツ指導での体罰を一切認めないと方針を変えた。
ただ、その他の生徒指導の現場での「手を上げる指導」については、
「ルール化が必要」との姿勢を崩していない。

(後略)

昔の、修身の教科書だったか、出版物だったか確かでないが、凡そ以下
の様な挿話を読んだ記憶が有る。級の暴れん坊を制止出来なかった小学
校の男子教諭が翌日の朝礼の時間に自分の腕を鞭で血が出る程に力いっ
ぱい叩き「私の力が足りない為に、級の多くの生徒に不安感などを与え
て、申し訳無い。今後とも私としては全能を尽くして皆の為に努力する
ので許して欲しい」と涙と共に頭を下げた。以後、級は学校一の優良級
に成った。(佐藤雄一)



 10)15日、07 : 20頃、パソコンに向かいつつ小耳に挟んだ「みのもん
た」。

スカイツリーから雪が剥がれ落ちるかも知れない。上を向いて歩いた方
が安全かも。

坂本九も吃驚だろう。(佐藤雄一)



 11)体育系のクラブ活動での体罰が、自殺者まで出して問題となって
いますが、顔の平手打ちはトラウマと大きなストレスになる事でしょう。
相手から大変な侮辱を受けた時とか、何か許せない程の卑劣な行為や裏
切りがあった時、例外的に自己防御で一度のみ起きるのは、それは人間
的だと思います。

「軍隊ではあるまいし、動物の調教ではあるまいし、」と言った感想が
出ていましたが、ドイツの徴兵制では体罰は禁止されていますし、息子
も一度も経験していません。それに近い事が起きれば直ぐに裁判になり
ます。

犬の学校に良く通訳で行きますが、動物心理学を学んだ先生達は、犬を
理解しようとしますから、痛い思いをさせる体罰はされていません。犬
に痛みを与える先生は、批判の対象になり人気がありません。痛みを覚
えた犬は、凶暴になる事でしょう。

体育会系では、教師と生徒、先輩と後輩の上下関係が絶体関係で逆らえ
ない、というのがあるようですが、こんな無責任でみっともない事を日
本の体育系男性達はいつまで続けるのでしょうか。スポーツ心理学等を
もっと学ぶべきで、大きな勘違いと間違いをしているのではないでしょ
うか。

ドイツ人が戦後考え反省したように、例え国の命令と言えども、本人が
人道に反している、可笑しい、正しくない、人間として屈辱的で絶えら
れないなど、判断すれば人権としての坑命権もあるわけです。

親、教師、上司、社長、会長、に対しても同じではないでしょうか。こ
れが人間の尊厳を守ると言う事ではないでしょうか。今回の出来事は日
本の体育会系の氷山の一画であるような気がします。

出来る事ならば守ってあげたかった、、、亡くなった若者に 合掌。

(永冶ベックマン啓子  ミュンヘン在住)



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


多寡を括って散歩に出かけた。雪道は片付いていない。雪国では地所の
周りを歩行者の為に雪かきをするのが当然だが、都会では思いやりも道
具も無い。

猿江公園まで35m、なんとか転ばずに歩いたが公園の中はうず高い雪、
とても歩けない。多分1週間は無理だ。雪国生まれも都会で此れだけ降れ
ば「大雪」なわけだ。雪に対して全く無防備だものね。

署名なき投書は採用しません。必ずご本名を記した上にハンドルネーム
か「匿名希望」かを書いて下さい。


ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp


読者数:5126人

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/01/16

    小選挙区制の小手先の見直しより、中選挙区制にしておかないと、一票の格差是正とは最早いわない。





    創価学会は、在日朝鮮系が率いる会員約5百万(推定)を有する国内最大の反日組織であり、法曹・警察・公務員他各界に会員を潜入させ、組織力を用いた集団ストーカーまで請け負うと言われる、日本存続の為に最も存在すべきでない団体。会員はその反日性に気付いて一日も早く脱会を。





    地方公務員が国家公務員より給与が高いのはあり得ない。地方の物価も考えれば当然。給与も地方平均給与に連動させろ白アリ共が。

  • 名無しさん2013/01/16

    韓国で出産した韓国人に医療費を還付? 

    http://tonogodz.blog70.fc2.com/blog-entry-319.html

  • 名無しさん2013/01/16

    仁徳天皇陵で不可解な伐採と工事。

     「事務所改築工事」を行うと表示しながら、

     約千坪もの開発、改築でなく新築、とのことです。

     民主党政権下で許可が下りたもののようです。

     仁徳天皇陵が現在、宮内庁により掘り返されています。

     日朝同根という歴史捏造のおそれあり。

     



    韓国で出産した韓国人に医療費を還付? 

    http://tonogodz.blog70.fc2.com/blog-entry-319.html 

    日本に赴任した朝鮮日報の記者のコラムより要約。 韓国で帝王切開して出産した子供を日本に連れてくると、 

    ◆出産育児一時金 

    国民健康保険からが35万円支給される。 

    ◆児童手当 

    毎月1万円ずつ振り込まれる。 

    ◆育児応援券 

    1枚当たり500円の金券が、満3歳までは年に120枚、 

    以降5歳までは年に60枚支給される。 

    ◆妊婦健康診断支援金 

    出産前の超音波検査などで産婦人科を利用した際、 個人が支払った費用を還付してくれる。記事を書いた記者の場合、以前病院で支払った1回当たり5500円に対して、 1回当たり5000円、最大12回分を支払う。 

    ◆医療費支援 

    韓国で帝王切開した費用も 

    「日本の保険対象に該当する医療費の部分」は支給される。

     

    どういうこと? さすが「韓国民主党」ですね。 





     (2013年1月15日 読売) 共産党の扶川敦・徳島県議は、生活保護費の不正受給とされる事件を巡り、自宅や事務所が県警の捜索を受けたとして、県議会議長宛てに辞職願を提出した。受給者数十人が、生活保護費を受けやすくするため、不動産業者が書類を不正に作成・・・扶川県議は受給者の連帯保証人として書類にサインしており、業者の「違法行為」を知っていた・・・県警の捜索を受け、パソコン6台や約2000人分の生活相談の資料などが押収された。すでに北島町の業者は詐欺容疑で逮捕されている

     



    !下関にも不正受給者山程います!そういった人達に限って態度も横柄です!真面目に正直に一生懸命頑張っている人たちが、医療費を払えなくて治療を断念している中、不正受給者たちは、時間外診療を当たり前の顔をして受診し、高額な化学療法や手術を受け、酒タバコ、ギャンブルをして笑っている。顔を見たくありません!

  • 名無しさん2013/01/15

    http://j-123.iza.ne.jp/blog/tag/2571/毎年3万人の中国人留学生(スパイ)に日本国籍を与える愚行をやめよ!

  • 名無しさん2013/01/15

    「中選挙区制、再評価を」と経団連(日経)。総花的な政策を主張せざるをえない小選挙区制の問題点を指摘。まったくその通り。





    http://j-123.iza.ne.jp/blog/entry/76133/余りに知らなすぎた!在日と創価学会と政治と芸能界 





    こういうことが起こるから、地方分権などしてはいけない。道州制も同様。道州制になれば在日朝鮮人がやりたい放題の国になる →朝鮮学校補助金 神奈川県知事「国の制度と県は別」 





    朝鮮人、帰化人の公職追放もお願いね。

  • 名無しさん2013/01/15

    http://www.taiwan.gr/本土の台湾人と日本人の心は一つ!

  • 名無しさん2013/01/15

    地方分権、道州制度は国家解体、ひいては国力を弱めます。それに道州には通貨発行権がないため、緊縮財政にならざるを得ません。つまり不況が深刻化すること確実です。





    在日・在日帰化人通名禁止! 

    反日国家支援禁止!



  • 名無しさん2013/01/15

    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130115-OYT1T00757.htm中選挙区制復活も検討?…3党意見集約は不透明