政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針2847号  2013・1・14(月)

2013/01/14

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2847号
□■■□──────────────────────────□■■□



        2013(平成25)年1月14日(月)



                     きしむ言論統制、きしまぬ言語統制:上西俊雄

                             「一人区は全部いただく」:古澤 襄

                       歴史教科書読み比べ(7) 半島動乱:伊勢雅臣

                                 好かれぬ韓国・朝鮮人:平井修一

                             インスリン注射不要の夢:渡部亮次郎

                           話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第2847号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━
きしむ言論統制、きしまぬ言語統制
━━━━━━━━━━━━━━━━


           上西 俊雄

[はじめに]

日本經濟新聞平成25年1月10日の朝刊に「中國、言論統制きしむ」とい
ふ見出しで「中國の言論統制が搖らいでゐる。週刊紙「南方週末」の記
事改竄を巡る混亂は9日も收まらず、インターネットには同紙支持の聲
があふれる」といふ記事がある。

畫面でみると南方週末でなく南方周末だ。週は簡體字では周だといふこ
とがわかる。簡體字はいはば新字體といふか略體だとばかり思ってゐた
が、かういふ風に本來の字と同じ字形のものがあるからやっかい。

我が國には周といふ字があるが、それとは異なるので日本語にするとき
には週と直さなければならない。この種のものを辭書學では faux amis 
(いつはりの友)と呼ぶのは、さうだと信じて手ひどいめにあふからだ。

表記改革は焚書坑儒に等しく過去との連絡を絶つ。中國はそのことに意
圖的であったかもしれない。我が國の場合は爲政者でなく官僚がやった
こと。そこまでの考へはなかったと思ひたい。

さて、日經の報道であるが、改竄の竄は假名に開いてある。常用漢字で
ないので使用をはばかったのだと思はれるが、それは言語統制に從ふこ
とだ。言語統制に從ひながら言論統制をいふのは變だ。

たかが表記の問題、言語統制といふのは大げさだと思ふ向もあるだらう。
しかし、頭の中のものを役所の指示で押しつぶすことを統制といふので
はないか。言語といふ形式は腦の作用と深く關係することだ。

たとへば 評釋曠野(冬籠の卷)では「寒ゆく夜半の越の雪鋤」の表記に
ついて露伴は「雪鋤の鋤は假名書にすべきを、訓を借りて字を用ゐたる
までなり。雪すきは雪をすき除きて道を開くにて云々」と書いてゐて、
訓だから本來用ゐるべきでないとする。

さう言へば雪も訓でないかといふ聲が聽へさうな氣がする。雪の場合は
義も適ってゐるので本來の訓といへばよいのか、とにかく完全に別な語
だ。改竄はさうでなく字音で讀むといふだけでなく二字の漢語として一
塊のものであるのに、それを漢字と假名と書き分けることが頭の中の整
理と合はない。これは理屈ではない。

漢字教育がおろそかになって音と訓との區別をせずに讀み一般といふ見
方が普通になってきてゐることも影響してゐると思ふが、實はもっとこ
まかな區別があったことをアーネストサトウで知った。

サトウの論文については Nature 1879年8月21日號の雜報とでもいふべ
き欄に次のやうにある。(Nature のことは杏林大學教授楠谷氏に教はっ
た)

The new part of the [Transactions] of the Asiatic Society of
Japan, contains much interesting matter; the most important paper,
however, is one on the the transliteration of the Japanese
syllabary, by Ernest M. Satow, of H. M.'s Legation at Yedo, who
has industriously applied himself to the study of the language
for the past eighteen years, and is one of the greatest
autorities on the subject.

以下に譯出するところは古事記傳に基づくと注記のあるところ。

<日本紀は、日本人が手本に習ふことによってどれほどのことができる
かを示したものだ。といふのも、彼らの書く文は漢籍の原典に基づく句
でほとんど埋め盡くされてゐるので主題は日本の傳承であり歴史である
のであるが借用文のモザイクなのだ。

詩や傳承の内容だけでなく形式をも保存せんとした場合は、譯すことの
できるものは漢文で書き、對當語を思ひつかない場合には漢字を表音記
號として用ゐて原語の音を表記した支那の僧侶に習って、一つ一つの音
節を同音の漢字を用ゐるか、もしくは同音の單音節日本語で其の義を表
すことができる場合は、其の漢字(音假字 on kana と訓假字 kun kana)
で表記したし、又、意味が異なる漢字の譯が同じ音の二音節の日本語で
あるときに、漢字一字で二音節を表すことも、ときには漢字一字の音で
二音節を表すこと(二合の假字)も行はれた。>

二合の假字などといふ表現に出會ったことがなかった。はづかしながら
宣長も讀んでないので、さしづめ雪鋤の鋤のやうなものかと考へるのみ。
(露伴によれば鋤と鍬は入れ違ったもの。)同じことを露伴は次のやう
に書く。


<古事記は本居氏の傳、書紀は谷川氏の通證等、相應、若しくは十二分
にまで研覈されてゐるから、雙方を對照するときは、何人も書紀の方が
大陸文學により多く影響されてゐることを感知し、證知することが出來
る。

書紀の初頭の書出しなどが、支那の書の影寫臭いことは前人も指摘して
ゐることで、第一に指を屈して數ふべき國書の巨頭からしてが支那文學
の影響を少からず被ってゐることは、少し厭はしい氣がする程だが、何
にせよまだ日本的のものが成立たないで、一も二も支那を手本にしてゐ
た時のことだから已むを得ないことであった。

たゞ紀記ともに日本の事を全潰しにはしないで、借音借訓の苦しい思ひ
をしながら忠實に古を傳へたことは、獨立精神の強い、附屬國たること
を肯んじない、日本民族の意氣の現れで、これから後に至って日本的の
文章、文學の發生するに至った所以であったこととして喜んで宜い。>

先人の苦心に思ひを致せばとても簡單に捨てたりなどできるものではな
い。しかし問題はさういふ懷舊的なことだけにとどまらない。音聲が基
本で表記は二次的だとみたことが問題であった。


[音聲と文字]

音聲と表記のことでは英語が有名。かつて表音小英和といふきはめて實
驗的な辭書をつくったとき、英語の表音文字の機能を徹底的に追及して
専門家の評価を得た。財團法人英語教育協議會(ELEC)發行の『英語展
望』第89號(昭和62年秋)はつづり字と發音の特集であるが、
Pronunciation without Respelling といふ英文のものは表音小英和の方
法について書いたもの。書出しは以下の通り。


<Many attempts were made to overcome the seeming discrepancy
between English spelling and pronunciation by reforming the
former to conform to the latter with an expectation of orthoepic
side effects.  IPA can be regarded as an end-product of such
attempts, and it is an irony that it has become more complex than
ordinary spelling which its predecessors were envisaged to
simplify, because of sophistication needed for dialectal
differentiation.>

IPA は Internatinal Phonetic Alphabet つまり國際音標文字のこと。
orthoepic といふ語は orthoepy (正音法)の形容詞形。發音記號は綴
字改良運動の最終生成物と看做すことができるが、綴字改良運動は表記
のことだけではなく標準發音の普及のいふ副次的目的があったと書いた
のであるが、今になって、自分でもその意味を十分に理解してゐなかっ
たことに氣がついた。

山口美知代『英語の改良を夢みたイギリス人たち』によれば英國におけ
る綴字改良運動が盛り上がったのはちょうど明治維新のときにあたる。

後に保科孝一は英語の綴字改良運動に魅せられて其の日本語版の實現を
夢見るのであるが、ロンドン大學で言語學を學んだサトウがこの空氣を
すってゐないはずはない。サトウ論文の冒頭のところをみてみよう。

<日本人が初めて表意文字に出會って直ちに其をナつまり name と呼ん
だことは形而上學的にみて未開社會の理解力の鋭さを示す驚嘆すべき事
例だと思はれる。ヂェイムズ・ミルは名づけといふことに一章を當てて、

その最後で此の問題を適切に要約して「音聲言語は觀念の直接的符號を
用ゐるが書記言語は觀念の二次的符號を用ゐる」と述べてゐる。しかし
ながら、聾唖者族の場合、もしさういふものが在るとしてであるが、

書記言語が彼らにとって唯一可能なものであるので一次的符號を成すこ
とになるだらうし、その要素たる記號類は觀念の名といふことになるだ
らうことは明らかだ。

事實、それらが適應されるところの本質的目的に關する限り、話される
語と書かれる文字(一個一個獨立した表意文字であらうと表音文字を連
ねたものであらうと)とは等しく名であり、その知覺が爲されるのが、
一つは聽覺で、もう一つは視覺であるといふに過ぎない。>

保科孝一はあくまで聽覺を第一とする。昭和7年4月25日開催の臨時ロー
マ字調査會議事録(第六囘)の宮崎静二委員の發言に保科教授の御書き
になつた東京文理科大學の學藝第四號とあるのは大塚學友會學藝部のも
の。執筆は昭和6年。

學友會といふ性格のためか、保科孝一は表記について主張を自由に述べ
てゐるだけでなく自由に實踐してゐる。その中の一節。


<ウォルテーアが哲學辭書の中に綴字改良の必要を論じて、

「もつとも優れた言語はすこしの不統一もなく、同一の音節はつねに同
一の發音を有するのである。その好例はイタリー語であつて、英佛兩語
の一大缺點たる發音に無關係な文字は一つもない。われわれは文章が音
聲の代表者たることを忘れてはならぬ。」といつて居る。>

かういふ主張をみるとウォルテーアが如何なる音聲を表してゐるのかと
訊ねてみたくなる。もし保科が外來語の表記についても考へてゐたなら
音聲が一次的だとすることの迷妄であることに氣がつかないはずがない。

いや假名の問題だけでなく歐州諸語における人名の發音のさまざまを思
ふだけでも十分だったはずだ。ついでながら、ヴォルテールの原文をみ
てゐないが文章とあるのは letter の複數形であったのではあるまいか。


[字母の制限]

佛語から y といふ文字を廢止せよとの主張があったらしい。それが認め
られなかったのが殘念といはんばかりの筆致が保科にはある。特定の位
置の y といふ字のことでないので字母といふことにするが、或る字母を
制限すればどうなるか、保科は某の「その結果あるいは語源から遠ざか
り、古語の面影を見ることが出來ないようになるかも知れないが、それ
はすこしも意とするに足らぬ」との言を引いて、けだし至言といつてよ
いと述べてゐる。この表現は凄い。劣等感のなせるものだと思ふ。

(2451(23.12.3)號で紹介した昭和3年7月17日の讀賣新聞の記事を參照
されたし)

他の條件にして等しければ語源に遡ることができる方が有利であること
はいふまでもないがサトウは更に字音についても上古の假名遣を殘すこ
とが支那語の研究にも役立つとまで言ってゐる。同じ綴字改良運動のこ
とから學んだはずの二人がどうしてここまでの違ひをみせるのか。

はしょって譬を借りて語らうなら次のやうなことだ。濱邊に干してある
魚網の影が太陽の位置によって形を變ずるがごとく、斜めに干してあっ
たところなどは結節點どうしがくっついて一つに見える場合もあるかも
しれない。

保科は一字一音といふことから結び目の影の位置にこだはる。サトウは
ここで短兵急に結論を出すことをしない。結節點の位置關係が入れ替は
ることはないのだから音韻論的な構造は維持されてゐるとみるわけだ。

保科は結節點の影の位置が變るごとに表記をあらためるべきだとし、サ
トウは影の位置關係をとらへる枠組として最大のものつまり五十音圖を
考へてその中でのゆれを認めたといふことができる。

サトウは假名字母の補充に向ひ、保科は削減に向った。我々が正書法を
失った根本原因といってよい。

その上、綴字改良運動の議論に對してサトウがバランスを取らうとして
ゐるのに對し保科がさうでなかったことははっきりしてゐる。いや、綴
字改良運動そのものに正音法といふ副次的目的があったとすれば、保科
の看方はすでに一面的であったといふべきだらう。

綴字改良運動に副次的目標があったといふことを何で讀んだか覺えてな
い。綴字改良運動についていろいろ讀んだころにリスナーで標準語普及
運動のことを讀んだことは記憶にある。

二つを勝手に結びつけたのであったかもしれない。しかし、かう書いた
ことにロンドン大學のギムソン教授も別に異論をさしはさまれなかった
ので間違ではないと思ふ。(小文が英文なのは元來ギムソン教授宛のも
のであったため。)

保科は綴字改良運動に副次的目標があるといふことをおそらく知らなかっ
たし、一字一音といふことにこだはった。しかし、保科がつまづいたの
はそのためだけではない。


サトウ論文、題名は ON THE TRANSLITERATION OF THE JAPANESE
SYLLABARY

これがローマ字論であるといふことをすぐに見てとる人は案外少かった
のではないだらうか。syllabary は syllable の集合。syllable とは何
か。英和辭書では音節と書いてあるはずだ。音節とは何か。

物理的には空氣の振動のやうなものなのか。かかるものは名前をつける
から認識するもしくは認識したやうな氣になって呼ぶことができる。ナ
とは何か。ここでサトウ論文の書き出しに戻る。音節を視覺に映じるや
うにしたものが假名。the Japanese syllabary とは假名でもある。假名
だと考へないと transliteration (翻字)といふことの坐りが惡い。

英語の單語を譯語でのみ看てしまふと却ってまちがってしまふおそれが
ある。我々の學生だった頃は英英辭典の利用が勸められたものだ。だか
ら英和辭典の品詞表示など可能なかぎり英英辭典の體裁と共通にして、
英英辭典への入門用といふ形を採ってゐたのだと思ふ。

英和辭典が發達したので英英辭典を利用するまでもないといふ言説を聞
くことがあったけれど、今はどうなってゐるのだらう。

江戸時代や明治時代、英和辭典の發達してなかった時代に於ては格物致
知といふのか、ものごとの實際に即して理解するよりなかったであらう
から大きな間違をすることはなかったかもしれない。

vowel といへば母音で consonant といへば子音だと理解してしまへば、
それが文字である場合を見落とすことになる。英語では表記だけを音價
と切り離して問題にすることがそもそも不可能なのだ。

しかし保科は綴字改良から表記のことだけに突っ走ってしまった。

letter を文字といふ譯語で理解してゐたのだと思ふ。いや假名といふこ
とが既に假字ではないことに思ひを致すべきであった。假は借、萬葉假
名なら借字であるが、假名はすでに字だけでなく聽覺上の徴表でもあっ
たのかもしれない。

letter が表記の單位としてアルファベットであると同時に、その音價で
もあるといふこと、このことが忘れられてゐるのは英語教育も同樣。

高校の英語の授業は英語でなされることになるのださうだ。1月6日の
日經夕刊の見出しの記事に「アルファベットから教へ直す學校もある」
と、まるでその必要がある學校は例外だと言はんばかりの文言がある。
その必要のない學校があればお目にかかりたいものだ。

「アジアでも英語で教へるのが一般的で、日本は遲れてゐる」との看方
もあるらしい。日本は母語で教育ができるやうになったから先進國だっ
たのではないか。英語で授業をするとなると會話で通じる程度の語彙で
教育を爲すわけだから淺い理解でよしとせざるを得ないだらう。思ふだ
にはだへに粟を生じるといふものだ。



━━━━━━━━━━━━
「一人区は全部いただく」
━━━━━━━━━━━━


        古澤 襄
 
7月の参院選を前にして各党は、選挙情勢を分析し、勝てる候補の擁立
を急いでいる。大きくいって31の「一人区」の勝敗が天王山となる。自
民党の石破幹事長は「一人区は全部いただく」と強気の発言をしたが、
その前提は衆院選と同じように野党が共食いの乱立をしてくれることで
あろう。

31の「一人区」は青森選挙区、岩手選挙区、秋田選挙区、山形選挙区、
福島選挙区、栃木選挙区、群馬選挙区、富山選挙区、石川選挙区、福井
選挙区、山梨選挙区、岐阜選挙区、三重選挙区、滋賀選挙区、奈良選挙
区、和歌山選挙区、鳥取選挙区、島根選挙区、岡山選挙区、山口選挙区、
徳島選挙区、香川選挙区、愛媛選挙区、高知選挙区、佐賀選挙区、長崎
選挙区、熊本選挙区、大分選挙区、宮崎選挙区、鹿児島選挙区、沖縄選
挙区。

31選挙区の情勢をみれば、自民党は三分の二の21以上の選挙区で、すで
に優位に立っている。残る10選挙区で勝ち残ることが優先課題となる。

一例をあげれば、栃木選挙区は民主党の谷博之氏が改選を迎える。栃木
はみんなの党・渡辺代表のお膝元だから支持基盤を背景にして議席の奪
取を狙うであろう。日本維新の会は、一人区にすべて候補者を擁立する
方針(松井幹事長)だが、みんなの党との選挙協力が成れば、擁立を見
送る可能性がある。

さりとて参院選後を考えれば、自民党との提携も視野に入れねばならぬ
維新だから、かなり難しい判断を迫られる。候補者擁立を見送るにして
も、維新党員には自由投票という選択肢が考えられる。

さきの衆院選の結果を下敷きにすれば、自民・公明が32万票、みんな
・維新が31万票。挟撃をうける民主党は16万票で勝ち目が薄い。まさに
自民党とみんなの党が激突する選挙区になるだけでなく維新票をめぐる
奪い合いとなる公算もあり得る。

二人区は北海道,宮城,茨城,新潟,長野,静岡,京都,兵庫,広島,
福岡の10選挙区。三人区は埼玉,千葉,愛知の3選挙区、四人区は神奈
川,大阪の2選挙区。五人区は東京選挙区。ここで自民党は20人以上
の当選者を見込んでいる。

菅政権下の2010年参院選で自民党は51議席を獲得、改選第一党となった。
衆院選の勢いを持続すれば、ふたたび改選第一党となり、100議席超の参
院第一党となる公算が高い。それだけではない。ここはむしろ「自公で64
議席」を獲得して、参院過半数の122議席の獲得を一気に目指しているの
ではないか。

参院選のキイワードは「一人区の獲得競争」と、選挙後を見据えた「維
新との提携」だといえる。

安倍首相が維新の橋下副代表、松井幹事長と会談した意味は、かなり奥
深いものがある。単純な野党分断の工作とみるのは、誤っている。自公
で参院過半数に足りない場合には、維新を含めての過半数も視野に入れ
ているのではないか。それは自公政権が「自公+維新」政権に変質する
ことを意味している。

野党は最初から、「維新+みん党」の構造改革グループと、「民主+生
活+社民」の護憲・左派連合に分かれている。この二つの勢力が交わる
ことはないから、分断工作の必要は薄い。

しかし、維新とみんなの党の自民党に対する姿勢には明らかに違いがあ
る。みんなの党は、いまの自民党が小泉改革から後退したとの認識が強
い。維新はむしろ自民党と提携して憲法改正に突き進む理念が明確であ
る。

維新にとって悩ましいのは、みんなの党の選挙協力と、選挙後を見据え
た安倍自民党との提携のバランスであろう。党勢拡大を目標にすれば、
みんなの党との選挙協力が焦眉の急となる。

協力が成れば両党で30議席以上の当選者を出すであろう。場合によっ
ては民主党を押さえて、改選第二党になることも夢ではなくなった。

しかし、みんなの党が頑なに自民党との提携に反対すれば、維新も野党
のスタンスをとらざるを得ない。憲法改正の論議はしばらくはタナ上げ
せざるを得なくなる。これは公明党にとっては好都合だが、参院で圧倒
的な過半数を制するつもりの安倍自民党にとっては迂遠な道となる。

民主党や生活の党のことは言わぬが花。強いていうなら民主党は非改選
42議席があるから、参院選後は「民主+生活+社民」の左派連合を形
成し、護憲勢力として存在感を保つことになると思う。

2013.01.13 Sunday name : kajikablog



━━━━━━━━━━━━━━━
歴史教科書読み比べ(7) 半島動乱
━━━━━━━━━━━━━━━


         伊勢 雅臣

■1.「大和朝廷の軍勢は百済を助けて、高句麗とはげしく戦った」

中国と北朝鮮の国境をなす鴨緑江の北岸に、巨大な石碑が建っている。
自由社版の歴史教科書は、その写真を載せ、次のような説明文をつけて
いる。

<高句麗の広開土王(好太王)碑 高さ6.4m。この碑文に391年、朝
鮮半島に出兵した大和朝廷が高句麗と戦ったことがしるされている。>
[1,p60]

本文には、当時の情勢をこう説明している。

<そんな中(JOG注: 中国が内乱のために影響力が弱まった)、朝鮮半島
北部の高句麗が強大になり、4世紀初めに、朝鮮半島にあった中国領土
の楽浪郡を攻め滅ぼし、4世紀後半には半島南部の百済をも攻撃した。

百済は大和朝廷に助けを求めた。大和朝廷は、もともと、貴重な鉄の資
源の供給地である半島南部と深い交流をもっていたので、海をわたって
朝鮮に出兵した。このころから、半島南部の任那(みまな、加羅(から))
に影響力をもったと考えられる。

大和朝廷の軍勢は、百済を助けて、高句麗とはげしく戦った。高句麗の
広開土王(好太王)の碑文には、そのことが記されている。高句麗は、
百済の首都漢城(現在のソウル)を攻め落としたが、百済と大和朝廷の
軍勢の抵抗にあって、半島南部の征服は果たせなかった。>[1,p60]

369年に百済王が倭王(日本書紀では神功皇后)に送った七枝刀(ななさ
やのたち)が、石上神宮に所蔵されている。長さ74.9センチで、左右に
それぞれ3つの枝がでて、剣先と合わせて7つの枝がでているという意
味だ。高句麗との戦いに備えて、百済が大和朝廷に助けを求めた際の献
上品である。

ちょうど、朝鮮戦争で北朝鮮が韓国に攻め込んだのに対し、国連軍が参
戦して侵略を阻止したのとよく似た戦争が、西暦400年前後に起きたので
ある。


■2.倭国は東アジアの大国だった

東京書籍版は、広開土王(好太王)碑については、注で以下のように記
している。

<高句麗の好太王(広開土王)の功績をたたえる石碑には、好太王がし
ばしば倭の軍を破ったことが記されています。>[2,p26]

石碑そのものが好太王の功績を称えるためのものだから、「しばしば倭
の軍を破った」と誇るのは当然である。東書版が北朝鮮の歴史教科書で、
かの国の祖先であろう高句麗の視点から書くなら、これでも良い。

しかし、わが国の歴史から見れば、5世紀初頭の大和朝廷が朝鮮半島に
大軍を送りこむほどの軍事力、経済力を備えていたという歴史事実の方
が重要であって、個々の戦闘でしばしば負けたとしても、さしたる重要
事ではない。

この100年ほど前に書かれた「魏志倭人伝」では、東アジアで君主国とし
て機能しているのは、高句麗と倭のみで、半島中南部は70余国に分立し
ている後進地域であったと書かれている。さらに高句麗は人口15万人ほ
どに過ぎず、倭国はすでに100万人規模の大国であったという[a]。

西暦391年に大和朝廷が激しく高句麗と戦った時期の天皇は、第15代応
神天皇であった。応神天皇陵は全長418メートルあり、次代の仁徳天皇陵
全長485メートルに次ぐ最大級の古墳である。

仁徳天皇陵の建造は、1日2千人が働いたとしても約16年かかるほどの
大土木工事で、そんな巨大古墳を二代続けて建造できるほどに、当時の
大和朝廷の国力は充実していたのである。[b]


■3.百済(ペクチェ、くだら)・新羅(シルラ、しらぎ)、、、

この戦いの背景について、東書版の本文では、中国の南北朝への分裂を
記述した後に、こう説明している。

<いっぽう朝鮮半島では、高句麗(コグリョ、こうくり)と、4世紀に
おこった百済(ペクチェ、くだら)・新羅(シルラ、しらぎ)の三国が、
たがいに勢力を争っていました。大和政権は、百済や、小国が分立して
いた加羅(カラ、から、(任那(イムナ、みまな)地方の国々と結んで、
高句麗や新羅と戦いました。>[2,p32]

記述内容の比較に入る前に、まずふりがなに言いがかりをつけておく。
コグリョ、ペクチェ、シルラなどという韓国語読みが、なぜ日本の、そ
れも中学の教科書に必要なのか、という点である。

そもそも地名や人名の呼び方は、各国語さまざまで良いというのが国際
常識である。たとえば、フランスの「パリ」は、英語では「Paris, パリ
ス」、ドイツ語では「Paris, パリース」、イタリア語にいたっては
「Parigi, パリージ」などと、隣接国でも勝手に呼んでいる。

フランス人が英語で話す時は「Paris, パリス」と言うのが常識である。
逆にフランスの首都なのだから、イギリスの教科書にも「パリ」と書け
と要求したら、非常識な中華思想の持ち主と軽蔑されてしまう。

まして義務教育である中学の歴史教科書とは、各国民が持つべき歴史常
識を次世代の子供たちに伝えるためのものである。日本語では百済は
「くだら」であり、「ペクチェ」などと言う日本人はいないのだから、
ふりがなは「くだら」で十分である。

このシリーズで何度も述べてきたように、東書版では随所に半島寄りの
アンバランスな視点が見られる。よほど愛国的な半島出身の執筆陣が書
いていると邪推しているが、それならそもそも韓国語で、韓国か北朝鮮
の歴史教科書を書いたらどうか。


■4.正反対の歴史観

次いで本文の比較をしてみよう。

自由社版では、高句麗が南進し、百済が助けを求めたので、大和朝廷が
出兵した、という経緯が記されている。さらに、「高句麗は、百済の首
都漢城(現在のソウル)を攻め落としたが、百済と大和朝廷の軍勢の抵
抗にあって、半島南部の征服は果たせなかった」と結果を記している。

大和朝廷が参戦したのは、百済の救援のためであり、それによって百済
は独立を守れたのだから、戦争目的は達成できた、ということになる。

東書版に描かれた光景はまったく異なる。高句麗と百済、新羅の勢力争
いに、大和政権が百済、任那と同盟して参戦した、と描かれている。こ
れでは単に、朝鮮半島での勢力争いに加わったというだけである。

さらに、その戦いで、高句麗がしばしば勝ったという。これでは、豊臣
秀吉のはるか以前から日本は朝鮮半島を侵略しようとしていたが、高句
麗の強兵に阻まれた、という言い方でもできよう。

歴史観の違いとはこういう事である。この二つの中学歴史教科書はまさ
に正反対の歴史観を唱えているわけである。


■5.半島南部は大和朝廷の勢力圏

もう一つ、自由社版にあって、東書版にないのが、任那と大和朝廷との
関係である。自由社版では「大和朝廷は、もともと、貴重な鉄の資源の
供給地である半島南部と深い交流をもっていた」「このころから、半島
南部の任那(みまな、加羅(から))に影響力をもったと考えられる」
と、記している。

この100年ほど前にかかれた『魏書』では「「魏志倭人伝」と並んで「韓
伝」「高句麗伝」など、半島の情勢も伝えているが、そこには半島南端
部は「倭」の領土である、という認識が示されている。そして半島南東
部では倭人が鉄の採取を行っていた、という記事がる。[a]

考古学的に見ても、半島西南端の栄山江地域には、5〜6世紀に築造さ
れた日本独特の前方後円墳が10数基も築造されている[a]

同時に日本列島からもたらされた遺物、列島からやってきた人物が現地
で製作したと思われる遺物が半島南部から少なからず出土している。任
那の地には倭人が集団で移住していたのである[3,p23]。

百済、新羅との関係においても、両国から王族などが人質として大和朝
廷に送られた。ただし、これは純粋な人質というよりも、次代の王族を
「親日派」として育てようという狙いもあったようで、405年に百済で王
が没すると王位継承争いが起こり、大和朝廷は人質として来ていた王子
を送還して、その即位を支援している。[3,p45]

こうして見ると、大和朝廷は任那をほぼ直轄領土として治めており、さ
らにその北側の百済、新羅を服属国として勢力圏内においていた、と言っ
てもよさそうである。そこに高句麗が攻め込んできたら、大軍を送って
防衛するのは宗主国の当然の努めである。

こうした史実から見ると、自由社版の「深い交流」「影響力」という表
現は控えめながらも妥当であり、東書版のあたかも対等な同盟のような
書きぶりは、史実にそぐわないと言える。


■6.南朝への上表文

高句麗を牽制するために、大和朝廷が打ったもう一つの手は、中国の南
朝宋と結ぶことだった。自由社版はこう説明する。

<南朝の歴史書には、倭の5人の王(倭の五王)が、次々に使者を送っ
たことや、大和朝廷の支配が広がっていくようすが書かれていた。大和
朝廷が南朝に朝貢したのは、高句麗に対抗し、朝鮮南部への軍事的影響
力を維持するためだった。>[1,p61]


さらに倭王武(第21代・雄略天皇)が送った次のような上表文が引用
されている。

<昔からわが祖先はみずからよろい・かぶとを身につけ、山野を越え、
川をわたって落ち着くひまもありませんでした。東は毛人(1)を55か国、
西は衆夷(2)を66カ国、海をわたって北の95カ国(3)を平定しました。>
(「宋書倭国伝」より)

(1)東北地方の人々のことか。(2)九州地方の人々のことか。(3)朝鮮半島
のことか。

東北地方や九州地方を平定したとは、日本武尊(やまとたけるのみこと)
の物語を思い起こさせる[c]。雄略天皇の治世は456年から479年であるが、
大和朝廷が高句麗と激しく戦った391年は、その曾祖父・第15代応神天
皇の時代であった。

その応神天皇の母親が三韓征伐の神功皇后であり、祖父にあたるのが日
本武尊である。こうしてみると、大和朝廷は代々、国内および朝鮮半島
の平定のために務めてきたわけで、「よろい・かぶとを身につけ、山野
を越え、川をわたって落ち着くひまもありませんでした」というのも、
実感の籠もった言葉である。

東書版でも、この上表文は引用されているが、「海をわたって95国を
平定しました」という部分については、自由社版のような「朝鮮半島の
ことか」という注釈はない。海をわたったら朝鮮半島だというのは言わ
ずもがなのことだからか、あるいは大和朝廷が半島に勢力を広げていた
事実を少しでも隠したいのか、、、


■7.中国の冊封体制には従わない、という外交方針

倭王武の上表文の目的は、高句麗に対抗すべく、国内および高句麗を除
く朝鮮半島全域での軍政権を宋に認めさせることであった。上表文の冒
頭で、東北、九州、朝鮮半島での平定の歴史を訴えているのは、そのた
めである。

しかし、南朝の宋は北魏と対立中であり、南北両朝に両属外交を展開し
ていた高句麗を敵に回すわけにはいかなかった。そのため、倭王の要請
は聞き入れられなかった。

そして、これを最後に、大和朝廷から中国へ遣いを送ることはなくなっ
た。望みを聞いて貰えない以上、つきあっても意味はない、という事で
あろう。

中国の王朝から、周辺国の王が位を授けられ、領土の支配を認められる
ことを冊封と呼ぶ。わが国の君主で、冊封を受けたのは、卑弥呼と、こ
の倭王武を含めた倭の五王のみである。[3,p83]

卑弥呼は、魏と高句麗との対立が激化したタイミングを見計らって遣い
を送り、高句麗を共通の敵として、魏との一種の同盟関係を結んだ[d]。
倭の五王も、高句麗との対決のために宋と同盟関係を作ろうとしたが、
中国が南北朝に分裂していたので実現しなかった。

こう見ると、中国王朝の冊封体制とは、わが国にとっては、利用価値の
ある時だけ、それに従ったという外交手段に過ぎないと言えよう。

倭王武で途絶えた外交関係の途絶は、隋が中国大陸を統一し、それに対
して聖徳太子が遣隋使を送るまで120年余も続く。そして、太子は隋
に対して、あくまで対等な立場で国書を送っているのである。それでも
隋は高句麗との対決上、使者を丁重に扱っている。

雄略天皇は、この上表文を最後に、中国王朝との断交を決意したようだ。
この時期に、国内では「治天下大王」という称号が用いられ始める
[3,p79]。

これは中国の皇帝を世界の中心とする中華思想からの離脱であって、以
後、中国の冊封体制には従わない、というのが、大和朝廷の外交方針と
して定着していくのである。


■リンク■

a. JOG(685) 倭国は東アジアの大国だった。

 中国の史書は、倭国が国家の統合度と人口規模でずば抜けた大国であ
ったと記している。
http://blog.jog-net.jp/201102/article_1.html

b. JOG(766) 歴史教科書読み比べ(5) 〜 古墳はなぜ作られたのか?

 その規模と数で世界史的にも特筆すべき日本の古墳が作られた理由は
何か。
http://blog.jog-net.jp/201209/article_4.html

c. JOG(584) 日本武尊 〜「安国(やすくに)」への道

 日本武尊は大君から「服(まつろ)わぬ者共を言(こと)向け和(や
わ)せ」と命ぜられた。
http://bit.ly/ZHTBGE

d. JOG(759) 歴史教科書読み比べ(4):邪馬台国の戦略外交
「魏志倭人伝」から、朝貢外交を学ぶか、戦略外交を学ぶか。
http://blog.jog-net.jp/201207/article_7.html

■参考■(お勧め度、★★★★:必読〜★:専門家向け)
  →アドレスをクリックすると、本の紹介画面に飛びます。

1. 藤岡信勝『新しい歴史教科書―市販本 中学社会』★★★、自由社、
H23
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4915237613/japanontheg01-22/

2. 五味文彦他『新編 新しい社会 歴史』、東京書籍、H17検定済み

3. 熊谷公男『大王から天皇へ 日本の歴史03』★★★、 (講談社学術文
庫) 、H10
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4062919036/japanontheg01-22/

■■ Japan On the Globe(781) ■■ 国際派日本人養成講座 ■■
  国柄探訪: 歴史教科書読み比べ(7) 〜 半島動乱
高句麗の侵攻から百済、任那を守るべく、大和朝廷は大軍を送り込んだ。
■転送歓迎■ H25.01.13 ■ 40,119 Copies ■ 3,636,878 Views■
無料購読申込・取消: http://blog.jog-net.jp/   転載



━━━━━━━━━━
好かれぬ韓国・朝鮮人
━━━━━━━━━━


     平井 修一

これまで小生は4人の韓国・朝鮮人と接したが、1人は好感したものの、3
人は二度と接したくない人たちだった。

内閣府の「外交に関する世論調査」(平成24年10月調査)によると、韓
国に「親しみを感じる」とする者の割合が39.2%、「親しみを感じない」
とする者の割合が59.0%となっている。

前回の調査結果(平成23年10月)と比較すると、「親しみを感じる」
(62.2%→39.2%)とする者の割合が低下し、「親しみを感じない」
(35.3%→59.0%)とする者の割合が上昇している。

現在の日本と韓国との関係は、「良好だと思う」とする者の割合が18.4
%、「良好だと思わない」とする者の割合が78.8%に。前回の調査結果
と比較すると、「良好だと思う」(58.5%→18.4%)とする者の割合が
低下し、「良好だと思わない」(36.0%→78.8%)とする者の割合が上
昇している。

このように日本国民の韓国イメージは大きく悪化しているが、世界的に
見ても良いイメージを持たれていないようだ。

2011年のBBC調査「世界が好きな国ランキング」では、
1位 ドイツ
2位 イギリス
3位 日本
4位 EU
5位 カナダ
6位 フランス

一方、「世界が嫌いな国ランキング」では、

1位 イラン
2位 北朝鮮
3位 パキスタン
4位 イスラエル
5位 ロシア
6位 韓国

同じくBBCが調査した「世界に良い影響を与えている国」ランキング2012
で、日本が世界1位となったが、韓国は12位だった。

また、「世界平和度指数」は、イギリスのエコノミスト紙が24項目にわ
たって144カ国を対象に分析し、各国や地域がどれくらい平和かを相対的
に数値化することを試みたものだが、2012年の評価では日本5位、韓国42
位だった。

台湾・鴻海科技集団(フォックスコン)の郭台銘会長は昨年、「私は日本
人を尊重している。日本人は決して後ろから刺したりしない。しかし、
『高麗棒子』(カオリーバンズ=韓国人に対する蔑称)は違う」と語っ
て物議をかもした。

なぜ、韓国、韓国人は評価されないのだろうか。

現代韓国人の国民性格について、ソウル大学教授の李符永著「現代韓国
人の国民性格」がこう記している。

(1)依頼心が強い 

(2)すべきことをせず他人に期待し裏切られると恨んだり非難する 

(3)相手も自分と同じ考えだと思い「違う」と分かると裏切られたと
思う 

(4)せっかちで待つことを知らず「今すぐ」とか「今日中」とよく言
う 

(5)すぐ目に見える成果をあげようとし効果が出ないと我慢せず別の
事をやろうとする 

(6)計画性がない 

(7)自分の主張ばかりで他人の事情を考えない 

(8)見栄っ張りで虚栄心が強い 

(9)大きなもの・派手なものを好む 

(10)物事を誇張する 

(11)約束を守らない 

(12)自分の言葉に責任をもたない、云々 

「ヤフー知恵袋」にはこんな手厳しい投稿があった。

<私は韓国に住んでいましたし、その前は欧州で多くの韓国人と接して
きました。誓って断言できます。

ネット上で言われてる、彼らのねじ曲がった根性、異常な自尊心、何の
取り柄も無いくせに上から目線で根拠のない自信、虚栄心を満たすため
ならどんな汚い手も使う、日本へのコンプレックスの塊、超自己中心的
な性格で反省をしない、約束を8割守らない、息をするように嘘をついて
ばれると逆切れする、日本人相手なら犯罪犯しても栄誉だと思っている
・・・等の噂はすべて事実です。

もちろん一部の女性や知識人はまともに付き合える人もいますが、基本
的に海外に住んだことの無い韓国人は、皆さんが思う以上に反日で狂っ
た愛国主義者です・・・いずれにせよ類まれな劣悪民族だということで
しょう>

在日韓国・朝鮮人は54万5401人(2011年12月末)いる。韓国支持の在日
本大韓民国は約45万人(民団発表)、北朝鮮支持の朝鮮総連は家族など
も含めて10万人弱(公安当局調べ)だ。「反日で狂った愛国主義者」と
「爆殺、拉致も辞さぬテロリスト支持者」である彼らとどう付き合うべ
きか、頭の痛い問題である。



━━━━━━━━━━━
インスリン注射不要の夢
━━━━━━━━━━━


     渡部 亮次郎

2006年8月、京大の山中伸也教授が、人の皮膚から採った細胞に4つの遺
伝子を入れて培養したら、万能細胞ができた。iPS細胞=人工多能性幹細
胞と言うそうだ。

万能細胞から、神経細胞、心臓細胞、臓器細胞、血液細胞、軟骨などが
作られ糖尿病や心臓病に使えるとされている。

自分の皮膚から採った細胞だから、自分の体に入れても拒否反応がない。
ノーベル賞だという声が上がって本当に受賞した。細胞や臓器の再生へ、
万能細胞の研究競争が激化するだろう。

山中教授は、何年かしたら、人工細胞ができると言う。激しい競争があ
るからだ。

しかし、4つの遺伝子は、癌細胞から採っているので、人に応用すると思
わぬ事故になる可能性があると言う。

山中氏は、神戸大→大阪市立大→カリフォルニア大と研究を続けて、世
界初の万能細胞を作った。

人工細胞は、糖尿病、心筋梗塞(しんきんこうそく)、脊髄損傷(せき
ずいそんしょう)などの治療に使える。
http://www2.ocn.ne.jp/~norikazu/Epageh3.htm

このうち糖尿病治療への展望について専門家に聞いて見ると、うまくす
ればインスリン注射が要らなくなる可能性があるという明るい見通しが
あるらしい。

糖尿病は、食べたものを血肉にするホルモン「インスリン」が膵臓から
十分に出てこないため、溢れた栄養(ブドウ糖)が血管を内部から攻撃
した末に小便に混じって出る病気である。小便が甘くなるから糖尿病。

糖尿病それ自体ではなかなか死なないが、内部から血管を糖分で攻撃さ
れると、脳梗塞、心筋梗塞、盲目、足の切断、癌多発といった「合併症」
を招いて、寿命より10年は早く死ぬ。インスリンを注射で補えば問題は
ないが、注射は多少とはいえ痛い。

栃木県にある自治医科大学内分泌代謝科の石橋俊教授によると、駄目に
なった膵臓や膵頭を何らかの方法で丈夫なものを移植すれば問題は一挙
に解決し、インスリン注射も要らなくなる。

しかし日本ではドナーが不足し、膵頭を調整する試薬の供給がストップ
したりして、こうした治療を受ける患者は2桁どまりだ。

そこで注目されたのが、インスリン「製造工場」ともいえる膵ベーター
細胞の再生治療だったがヒトの受精卵の仕様に付随する倫理的制約や拒
否反応が壁になって進んでいなかった。

そこへ登場したのが山中教授の万能細胞。ヒトES細胞から膵ベーター細
胞を作る研究は壁に突き当たったが、山中教授のiPS細胞なら、自分の皮
膚から出来た物だから拒否反応も倫理的な問題も起きない。

問題は今回できた4つの遺伝子が、がん細胞からとっているので、人に応
用すると思わぬ事故になる可能性があることだ。石橋教授は「この問題
が解消されれば、実用化は意外に早いかも知れない」と言っている。

資料:(社)日本糖尿病協会関東甲信越地方連絡協議会機関紙「糖友ニ
ュース」91号(2008・7・1) 



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎館山城:「しゃちほこ」落下 頭と胴体つなぐ銅線腐食か /千葉

館山市の城山公園にある館山城天守閣の1対の「しゃちほこ」のうち1
基が胴体中央付近で折れ、公園の斜面に落ちているのを公園を管理して
いる市立博物館職員が見つけた。
.
天守閣は戦国大名・里見氏の居城があったとされる同公園内に1982年に
建設された。瓦製のしゃちほこは岐阜県内の業者が製作。頭の部分と胴
体以下の二つに分かれており、銅線でつなぎ合わせた構造。銅線が腐食
し、落下したらしい。胴体部分(重さ約15キロ)と尾びれ部分(約5キ
ロ)に折れ、別々に見つかった。

職員が破損に気づいたのは5日だが、館山地方は2日、JR内房線が運
転中止になるほど強風が吹き荒れており、このとき落下した可能性が高
い。

同館によると築後30年が経過し、建物全体の点検が必要なため、復旧は
来年以降になるという。

毎日新聞 1月13日(日)12時52分配信



 ◎【中国紙社説すり替え】「党委宣伝部の命令、休日の2日に作業」

【上海=河崎真澄】改革志向の中国週刊紙、南方週末の社説が中国共産
党賛美の内容にすり替えられた問題で、同紙の記者らが7日に立ち上げ
た「南方週末新聞職業倫理委員会」は13日までに、中国版のツイッター
「微博」で、広東省共産党委員会宣伝部が露骨な紙面介入を行った経緯
を明らかにした。紙面発行は正常化したが「報道の自由」をめぐる共産
党側との攻防はネット上で続きそうだ。

同委の名で書き込まれた内容によると、編集部が3日発行の新年号紙面
は1日午前3時にゲラができあがったが、同紙の黄燦編集長らが党委宣
伝部に呼び出され、修正を命じられた。

休日だった2日、黄氏らは誰も出社していない編集室で編集部員には知
らせずに、「憲政」の実現を求める内容の社説など計6面をすり替えた
り書き換えたりしたという。

結局3日付に掲載された社説は、「いかなる時よりも夢に近づいている」
と現状肯定。憲政や自由などの語句は消え、習近平総書記の主張を持ち
上げる内容にすり替えた。

昨年末の紙面企画段階ですでに、党委宣伝部の検閲で、暴徒化した反日
デモ参加者に理性的な愛国を求めた記事などが削除されていたという。
国営新華社通信の副社長などを歴任した●(=度の又が尺)震氏が昨年
5月に同宣伝部長に就任、記事検閲が厳しくなっていたところに、編集
長らが宣伝部の言いなりとなって休日に一方的にすり替えを行ったこと
で、記者らの不満が爆発した。

ただ、同委や同紙記者らのネット上での発言は中国当局が相次いで削除
しており、書き込みと削除のイタチごっこも続いている。【産経ニュー
ス】 2013.1.13 18:20

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎石垣市主催「尖閣諸島開拓の日」記念式典への祝辞のお願い
-----------------------------------------------------------------
各位
 1月14日は「尖閣諸島開拓の日」でありこの日を制定した
 石垣市役所が記念式典を開催いたします。(上記参照)
 日本中から盛大に祝辞を送ろうではありませんか。
 電報でも電話でメールでも結構です。
 一人でも多くの祝意を送り石垣市を激励しましょう!
                            村田春樹
<送り先>

沖縄県石垣市美崎町14 石垣市役所 中山義隆市長はじめ市民の皆様
FAX 0980-83-1427 電話 0980-82-9911
メールフォーム:http://www.city.ishigaki.okinawa.jp/mail/mailform.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「尖閣を守れ」街頭活動
 
■東京都
日時 1月14日(月・祝)14〜16時
場所 JR新宿駅西口小田急百貨店前
主催 日本会議・日本会議地方議員連盟・日本青年協議会
連絡先 090-4422-6128(大葉勢)
 
(情報収集:中山)



 ◎馬総統再選から1年 最大野党が政権批判デモ、5万人超が参加

【台北=吉村剛史】台湾の最大野党、民主進歩党は13日、馬英九総統の
再選から1年に合わせ、台北市内で各地の支持者らを動員したデモ行進
を実施。台北市政府や、総統府前などで生活改善や政治改革を掲げ、馬
政権批判を展開した。

地元メディアなどによると、蘇貞昌主席ら同党幹部らの呼び掛けに、支
持者ら5万人以上が参加。親中派実業家による台湾メディア買収を念頭
に特定資本によるメディア独占への反対や、当局の基本方針を与野党で
話し合う機会を設けることなどを求め、夜まで総統府前で活動した。
【産経ニュース】 2013.1.13 18:20

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎首相、集団自衛権の議論加速

安倍晋三首相は13日午前、NHK番組に出演し、2月で調整中のオバマ
米大統領との首脳会談で、集団的自衛権行使を容認する憲法解釈見直し
議論の加速方針を伝える意向を明らかにした。環太平洋連携協定(TP
P)交渉参加の表明には慎重な姿勢を示し「まだ状況分析が十分ではな
い。精査、分析し判断したい」と述べた。【ロイター】 1月 13日
11:19 JST 〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎南シナ海問題、船舶航行の自由・安全ルール必要 日豪外相一致

岸田文雄外相は13日午後(日本時間同)、オーストラリアのカー外相と
シドニーで会談し、アジア太平洋やインド洋周辺地域の平和と安定に向
け、米国を含めた安全保障分野の協力を加速させる方針で合意した。

中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の一部加盟国が領有権を争う
南シナ海問題も協議し、「船舶航行の自由と安全に関するルールづくり
が必要だ」との考えで一致した。

双方がいずれも米国の同盟国であることを踏まえ、岸田氏は「戦略認識
を共有し協力関係を一層推進していきたい」と伝達。カー氏は会談後の
共同記者会見で「日米豪の3カ国の協力と連携が重要」と強調した。

会談では、昨年12月の北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射に関し、明白な
国連安全保障理事会決議違反で安保理が断固とした対応を取ることが重
要との認識も確認した。岸田氏は拉致問題解決への協力も求めた。(共
同) 【産経ニュース】 2013.1.13 20:38

〔情報収録 − 坂元 誠〕



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)教育再生会議委員内定に疑問・・・八木秀次氏(高崎経済大学教
授)週刊朝日(2007/9/28)に安倍氏に対する八木氏の批判記事がありま
す。 全文そのまま紹介します。タイトルは“落胆、離反、まさかの高
評価、保守陣営の評価 は真っ二つ”

「最後はせめて靖国神社に参拝してから辞めて欲しかったんですが・・
・。10年かけて我々の理想を実現する政権をつくったという思いがあっ
たが、首相になったら元来のたたかう政治家の姿勢が失われてしまった」

 昨年の総裁選で、八木氏は安倍首相の公約づくりにかかわったものの、
その後は距離を置かれたように感じたという。「助言もしたかったが、
就任後は一度も会っていただけなかった。

安倍事務所の戦略として保守層は磐石なので、左翼の支持も取り付けよ
うと路線を転換したと聞いている。だとすれば、保守層を甘く見すぎた。

私は安倍さんという政治家ではなく、彼の政治信条を支援して きた。そ
れが失われてしまった以上、一議員に戻ってもこれまでのように集うこ
とはないでしょう」これって、絶縁宣言!?

*実は八木氏、その後、朝日新聞に“これからは朝日新聞にも受け入れ
られる教科書づくりを目指したい”と雑誌『AERA』で発言しており、事
実彼の関係する教科書では、愛国心について無視(これは安倍総理が改
正に尽力した教育基本法の眼目でした)、南京事件についてもあった”
という認識をしています。

その他にも、八木氏の人間性を疑う情報は数知れず、教育分野には全く
相応しくないのに、委員内定とは、不思議に思いました。彼に関する情
報が総理の耳に届いていなかったのではないでしょうか?

以上のこと、安倍政権樹立に貢献された議員諸氏、あるいは伊藤哲夫氏
らからも聴いておられるのでしょうか?曽野綾子氏、山内昌之氏らは文
句ない人選でしょうね。こんなことが蟻の一穴にならなければいいので
すが・・・・ 濱田 實 



 2)山堂コラム 453を読んで おもいだしましたあるブログで原発を推
進の裏側をテクニックを明快に解説しております。これを読めば 今後反
対派と推進派をコントロールして自民党が原発推進していく 今後の仕組
みが見える。しかし自民党より上になんらかの組織があって自民党もそ
の組織の手に平の上で踊らされているのでは?

http://ameblo.jp/kamiya-z/page-1.ht ml#main     (へたこ)




 3)問題を難しくしてしまった桜宮高校の行き過ぎた指導:前田正晶

当初から「強豪校の体育会とは無縁だった方ないしは運動部や体育会と
が論じるのは余り適切ではない」と申し上げてきた。

ところが、マスコミは続々とこの件の取材を続けて、自殺者が出たこと
と本当に関連しているのであろうかと思わせるような案件まで報じ始め
た。これでは事の本質を見誤る危険性があって余り芳しくはないことだ
と、今や私は憂慮している。

勿論、キャプテンの高校生が自殺するまで追い込まれたような行き過ぎ
た指導法は批判され非難されても寧ろ当然なのだろう。強い運動部でキ
ャプテンを務める事がどれほど大変なことかは、経験してみなければ解
ることではないだろう。

それなのに、あの高校の管理者不在の寮制度まで採り上げて報道するの
が、あのような指導法が適切だったか否かに関連性があるのだろうか。
私はマスコミが批判するならば、「その行き過ぎを止めよ」と勧告する
論調が望ましかったと思うのだ。

すでに述べたが、運動部の練習中に言われた通りないしは実行すべきだ
ったプレーが出来なかった場合、ミスをした際に鉄拳で罰することは、
教育上の体罰とは別個の性質だと見なしている。

それは「悪いことをしたから罰せられるのではない。二度と間違えるな
という指導だ」と考えた方が適切だと思う。しかし、そういう手段に訴
えなくても、選手たちにミスをしたことを認識させて「次はちゃんとや
れ」と諭す指導法もあるだろう。

しかしながら、その運動部が置かれている立場によっては「そんな悠長
な指導法では強化できない」と考える監督かコーチもいるだろう。それ
は指導者次第で彼らの哲学とその場の判断によると思うが、自殺するま
で子供を追い込んだ指導法は適切とは思えない。指導者は部員全員の性
格まで把握して、個々人に適切な指導法で望むべきだっただろう。

私はこの問題を深く追求しすぎる結果で、今回の件を以て「今後は如何
なる場合においても体罰的な指導法は許さない。違反者は即刻追放」と
いうような通達が高体連ではなく、各地の教育委員会から発せられる事
態に至る場合を考えている。何故ならば、高校におけるスポーツは教育
の一環として行われているからである。

桜宮高校ではあの監督は18年も勤務していた教員であったそうだ。そし
てバスケットボール部を強くしたと報じられている。それが、何時か行
き過ぎに至ったのだろう。指導者は常に万全の指導法で望まねばならい
ものだと思わせる事件である。



 4)


 5)私が何と批判しようと、冬ともなれば日本全国で中学生から実業
団まで駅伝競走の花盛りである。当方はそもそも駅伝、特に箱根の批判
派である上に、ただ大勢が必死に走っているだけの駅伝の中継にはスポ
ンサーが期待するほど興味がなく、先ずチャンネルを合わせることはし
ない。

しかし、今日13日は風邪引き満1週間で外出を控えていたので、何気なく
女子の全国都道府県対抗戦を一寸だけ見てしまった。どうやら、マラソ
ンと同じの42.195キロを走るものだったようだ。

私が感心したことは「日本全国に100メートルを20秒見当の猛スピードで
走り続けられる女性がそれほど数多く育っている」という事実だった。

仮に7区間に分けてあったのならば、それは全国から329人もの選手が出
場したことである。補欠もいるだろうから400人以上が参加したのだろう。
それほど多くの女性が参加するためには、その何倍もの女性が陸上競技
部ないしは駅伝部に参加して日夜懸命の練習を積んでいるのだろう。そ
の限りでは結構なこと思う。

我が国では、何時の頃からからジョギングが広く普及し、走ることが健
康的であり健康増進に大いに貢献すると喧伝されてきた。その前に指摘
すべきは、アメリカではオレゴン州を発祥の地とするジョギングが大流
行で、その波が我が国にも押し寄せてきたようなことだった。

確かに走るのは健康的だし、プロ野球の不世出の大投手・金田正一が投
手が「その技術を向上させるためには下半身を鍛えよ、走り込みこそが
最も大事な練習である」と大声で唱え、世間にまで大きな影響を与えて
いたと見ている。

私も走ることの意義を認めるには吝かではない。だが、アメリカで老い
も若きも町中を走りまくり、ジムに行けば多くの善男善女が歯を食いし
ばって「ランニング・マシン」(正しくはtread mill)に挑んでいるの
には別の理由があると思う。

彼らはあの車社会の住人で、日常生活ではほとんど歩くことがなくそれ
を補うためのジョギングでありトレッドミルなのである。ご承知のよう
に、我が国はアメリカのような車社会ではなく、日常的に十分に歩いて
いるのだ。

それだけではない。野球を本格的に野球部で経験されなくとも解ること
だが、野球という競技はフットボール系の球技のように「走ること以外
にボールを蹴ったり、持って走ることもある」と言った者がいるほど、
基本技としての「走ること」がある。金田正一はどうやらその違いとい
うか事実を忘れたのか、「走れ、走れ」と如何にも良きことのように唱
えたようだった。

それ自体は決して非難するようなことではなく、如何なる競技種目にお
いても基礎として正しいランニングを学んで、その上に技術を確立して
いくことだろう。私はその基礎としての「走ること」が今日ほど盛んに
なり、駅伝が広く普及したことには驚きを感じている。だが、以前から
批判してきたように、関東の大学の箱根駅伝があれほどの人気番組に成
長してしまったことが、我が国にの男子マラソンが劣化したことの一大
原因と思えてならないのだが。

女子のマラソンが野口みずき以降オリンピックでメダルが取れなくなっ
た陰に、駅伝が一大人気競技となったことがなければ良い我と願ってい
るのだが。(前田正晶)



 6)あり得ないことを想定してみた、現首相にはお子さんがいらっし
ゃらないと聞いた。仮に、バスケのその子が養子だったら、このように
はならなかった。学校も気を遣ってくれただろうと思うから。

少なくとも教育委員会に勤務する教員のお子さんであっただけでも、違
った結果を生んだだろうし、市会議員の息子、PTA役員の息子、町の有力
者の息子であっても、違っていたかもしれない。日常茶飯事で経験して
いるように、誰かの口利きであれば、スムーズに窓口が開き、顔見知り
であれば、IDカードなしでも通ってしまう通用口など、その最たるもの
だ。

前掲の要職にはほど遠いとしても、総じて言える肝心要は、親がシッカ
リしていないと預け先で子供がひどい目に遭うということだ。もちろん、
子供が大きくなってしまえば、自分自身で感知し判断して、人に近づい
たり遠ざけたりして、切り拓く以外に方法はないが、このレベルのお話
しであれば、親の範疇であり親の持つ意味は大きい。

子弟教育は、親の教育であり親の自覚であり親のまっとうさの結果なん
だ。 ただ、私は体育会系というか根性系を嫌ってきた人生だから、も
ともとが適当なのだが、子供達は父親に似ず、これらが好きなようだ。
それだけに、気を引き締め直したニュースだった。 (酒井 富雄)
  



 7)菅直人や岡田克也たちは 日本をどうするつもりだったのだろう?
背筋が寒くなる。

丹羽宇一郎 前中国大使の不見識

他人の悪意に対して常に羊の様に従順な態度をとるとどうなるか。悪意
の者の標的となりそのまま付け込まれ続けてしまう。悪意の人物の改心
を期待する方が間違っているのだ。

例の「尼崎事件」の詳報を聞いた時に私はその感を強くした。結果論と
なってしまうがあの犯罪行為の連鎖を絶ち切る為には、有る種の犠牲を
覚悟してでもどこかで立ち向かわなければならなかったのだ。それが唯
一犯人共の凶行から生き残る術であっただろうし、どこかに反撃の活路
は無かったのだろうかという疑問を抱くのである。

自裁したとされる首謀者の案外に小心な末路を知るとさらにそれが可能
であったように思う。だがそれにしてもインタビューに登場する被害者
家族の誰もが朴訥で大人しい雰囲気の優しげな人々であった事がさらに
痛々しい思いを誘う。

本当に痛ましい事である。首謀者の女がおとなしい性格の人達と弱みを
見抜く能力に長けていたという報道が理解出来る。しかしまたその一方
で犠牲となった家族の“弱さ”を責める事も出来ないと思ってしまうの
だ。

相手が弱いと判断するとあの手この手で挑発を繰り返す隣国中国に対す
る我が国の対応は一貫してまさに羊の態度であったからである。尼崎事
件で加害者共に成す術がなかった気の毒な被害者とその家族の姿に、私
はこれまでの日本政府の事勿れ主義的、敗北主義的な姿勢を重ね合わせ
てしまうのだ。

丹羽宇一郎という民間企業で社長、会長、相談役を歴任したのちに中国
大使となった人物がいる。菅直人民主党内閣による「脱官僚」の目玉人
事として岡田克也外務大臣の推挙により中国大使に丹羽宇一郎氏が起用
されたのは平成22年(2010)6月の事である。

対中ビジネスを活発に行っている伊藤忠商事出身の丹羽宇一郎氏の登用
は言わば鳴り物入りであった。だが伊藤忠商事を人質に取られていたと
いわれても仕方がないほど、在任中から言動に問題の多い大使であった。

事実上更迭される形で丹羽氏はその職を解かれ今月退任した。その丹羽
氏は今月20日、後任の木寺昌人中国大使に対してこの様に語っている
「これ以上(日中関係が)悪くなることはないから、良いときに出かけ
る。これ以上悪くしてはいけないし、そういうこともないと確信してい
る」。

自らの失態の数々を棚に上げたうえでの当て付けがましい物言いで有る。
しかし「これ以上悪くならない」とは相変わらずなコメントであるが本
当にそうだろうか。中国共産党の“悪意”はあれで終わるようなものな
のか。

12月29日(土)の日本経済新聞朝刊において 丹羽宇一郎氏は「尖閣国有
化 尚早だった」として「尖閣国有化も複数の中国政府高官と会談したが
『日本は領有権問題が無いと言って終わり。話も出来ない』と言ってい
た。

こちらは白と言い、相手は黒と言うなら、だれが見ても係争は有る。
争いを認めて対話の場を設けなければ、いがみ合いが続くだけだけだ。」
 と自説を主張している。

建国以来領土拡張のために版図回復と称し東トルキスタン、チベット、
南モンゴルを侵略、当初友好国と位置付けていた隣国のインド、ソ連、
ヴェトナムとの武力衝突をも辞さなかった覇権主義国中国は“奇妙な事”
に「1971年(昭和46)12月30日」まで尖閣諸島の存在には全く無関心で
あった。にもかかわらず後に創作した主張を基に現在自国領土であるこ
とを一方的に宣言し、日本に対する挑発を繰り返し挙句の果てに「領土
問題が存在すると言え」と恫喝を加えている。

中国共産党の当座の狙いは尖閣諸島に係争が有ることを日本政府に認め
させて中国の発言権を得ようとするのが目的である。誰がみてもそう理
解するはずである。

丹羽宇一郎氏にお訊ねしたい。自宅に強盗が侵入し一方的に所有権を主
張したとする。「自宅の所有権について丹羽氏と強盗の間には不動産、
動産に対する所有権問題が存在しているのか」と。普通ならば質問自体
に立腹するだろう。

もし強盗との間に“所有権問題”の存在を認める(そもそも有り得ない
仮定ではあるが)ならば、世間は丹羽氏の正当に所有する土地、家屋、
家財一式に対する丹羽氏の所有権の主張そのものに疑問を抱く。

「これはもしかすると強盗ではなく相続権を持つ身内同士のいざこざな
のではないか。(強盗側にも)一定の所有権が存在していたのか」と。
「領土問題が存在する」と主張する中国共産党の狙いはまさにそれだ。

言うまでもなく既に丹羽氏の「日中間に係争はある」という主張は中国
共産党に歓迎されている。侵略を受けている日本が「領有権を巡る争い」
を認めてどうする。丹羽宇一郎大使が先頭に立ち中国に対する強硬な抗
議を行い、同時に世界に日本の主権を侵犯する中国の侵略行為の事実を
発信するのが筋だったのではないか。

嘘の上に嘘を重ねて尖閣諸島を中国の領土であると国内外で宣伝工作を
繰り返す強盗国家・中国の一方的な侵略を「日中間の領土問題」に昇格
させることは誤りである。

いずれ中国はそれを根拠として“遭難した支那人漁民”救援目的から始
まり「中華人民共和国台湾省釣魚島」に上陸する積りで有ろう。その時
点で世界は中国の侵略行為を、日本と中国との間の領土係争として認定
する。

「領有権問題が有る」事を認めるという事は、中国の領有権保持の可能
性をも認める事につながるという簡単な理屈がなぜかこの丹羽氏には理
解出来ない。強盗に対して自身の財産の所有権を話しあう必要もなけれ
ば「係争」を認める必要もない。

これまでの日本政府の正当な主張をあっさりと覆した事でその責任を問
われ事実上更迭された上での大使退任であるにもかかわらず、その後も
得意気に中国共産党の主張に沿った言説を得々と語る丹羽宇一郎氏の無
節操、無自覚な態度には呆れるばかりである。

これまで中国は様々な手法で尖閣諸島周辺で日本を挑発してきた。今後
も彼等は軍事力を誇示させ、日本の反応を探りながら徐々に尖閣領有の
既成事実を積み重ねてくるだろう。その時に必要な態度とはひたすら無
事ばかりを望む様な消極的な方法ではない。

尖閣諸島周辺における軍事力の増強こそが(強きに弱く、弱気に強い)
中国の日本に対する挑戦に対する最も有効な姿勢である。丹羽宇一郎氏
の一見すると宥和的、平和主義者の如きその実は事勿れ主義に徹するだ
けの覚悟の無い人物にひきずられる事こそが日本国民を危険に陥れる因
子ということは肝に銘じておきたい。.

1950年5月、中国外務省作成『対日和約(対日講和条約)に於ける領土部
分の問題と主張に関する要綱草案』原文コピー。

現在、中国共産党が尖閣諸島を「台湾の一部」として自国領土と主張す
る根拠は後付けの物である。何の事は無い、中国は建国当時から尖閣諸
島が琉球(沖縄)附属島嶼と認識していたのだ。中国外務省档案館(外
交史料館)収蔵


台灣建國應援團 日本シルクロード科学倶楽部 田邊憲司
(情報収録:中山) 



 8)8時間の時差で まだ こちらは 13日です。新しい1年が 明る
く 良き1年になりますように なによりご健康をはるかよりお祈りいた
します。

義母が1月14日でしたから、生きていれば 明日98歳になったわけです。

急に冷え込みまして、雪がすこしあります。

次の新しい文明は、電子書籍ではないでしょうか?本は重くて 増える
ばかり、どこでもかなりの量を読めるわけですから、切り替えようかと
思います。また自分でもグーテンベルグの印刷機の発明以来の革新的な
電子書籍に挑戦しようと思います。 テーマが5つ 今あります。

永冶ベックマン啓子  ミュンヘン



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


東京湾岸 14日は夜明け前から「氷雨」が降って散歩ができない。

沢山の読者から喜寿祝いのメールを戴きました。ありがとうございまし
た。

義姉の誘いで13日夜は例の洋食屋でビーフ・シチューで焼酎で「健康」
に感謝した。

署名なき投書は採用しません。必ずご本名を記した上にハンドルネーム
か「匿名希望」かを書いて下さい。

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

読者:5126人

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/01/15

    経団連がまとめた政治改革の提言内容がわかった。現在の政治を「万人受けする政策のみを口にする風潮がある」と批判。リーダーシップのある政治家を育てるため、かつての中選挙区制の復活も視野に選挙制度の抜本的な改革を求めた。経団連が各政党の政策を採点する「政策評価」を再開する方針も明記した。





    【ご存知ですか】日本のテレビ・新聞社には、昭和30年代より「差別すんな」と恫喝し「在日採用枠」が設けられ、「差別すんな」と恫喝し昇進がなされ、現在に至っている。マスコミ業界が乗っ取られているのはこの構図。





    スパイ活動の疑いが持たれていた中国大使館の元1等書記官(45)(外国人登録法違反容疑などで書類送検、起訴猶予)と接触していた玄葉光一郎前外相(48)の男性私設秘書(43)は、玄葉氏の自宅に一時住み込みで働くなど、極めて近い立場にあった。

     







     玄葉事務所などによると、秘書は松下政経塾に在籍中の1996年、玄葉氏の自宅に住み込み、運転手などとして玄葉氏の衆院選を手伝ったという。その後私設秘書となり、地方議員などを経験した後、昨年は再び玄葉氏の秘書として、東日本大震災で被害を受けた相馬港(福島県)の復旧事業着工式など、福島県内の行事に代理出席していた。報酬はなかったが、旅費などの経費は負担してもらい、玄葉氏が福島入りした際には運転手を務めた。上京時外務大臣室にも出入りしていたという。

     

     一方、秘書は99年、同塾に在籍していた元書記官と知り合い、その後も交流を続けた。昨年9月の訪中時は、元書記官が関わった農産物対中輸出事業の舞台である展示施設を見学したり、飲食をともにしたりした。秘書によると、元書記官は容疑について、「日本の役所に言われた手続きをしただけで、身分を偽ってはいない」「自分は研究機関の出身で、外交官の身分は一時的なものだった」などと話していたという。

     

    (2013年1月14日12時19分  読売新聞)

  • 名無しさん2013/01/15

    http://nitosokusinn.blog.fc2.com/blog-entry-1973.html【衝撃】 アメリカ人からみた日本と韓国が酷すぎ これには韓国大好き東京人も激怒 ! ! ! 

  • 名無しさん2013/01/15

    朝日新聞の主筆・若宮啓文が定年だそうである。しかし、そんなことで「逃げられる」と考えていたら大間違いである。「私の見た政治の40年」という私的な思い出話で締め括る辺りが、「永遠の幼稚園児」としての本領発揮であろう。「安倍叩きが社是」であり、「社是」が社是である以上、今後も朝日のスタンスは変わるまい。「中にはまともな人も居る」と定番の反論を言う人がいるが、ならば朝日の中からこの「社是」を明確に否定する発言を聞きたいものである。「社是を私した若宮の40年」というタイトルで如何か。そして、その時は共闘して「この男の葬式を出そう」ではないか。



    ネットやポスティングなど「反撃のための道具」が揃った今、遂に形勢を逆転する条件が整ったのである。犯罪者を全国指名手配にするのは警察の仕事である。反日マスコミ、反日タレントをインターネット、ツイッター、フェイスブックなど「全ネット指名手配」にして、相手の活動状況を共有するのは我々である。有名に成りたがっている連中を、「有名にしてやる」だけの話である。感謝状の一つも頂きたいものである。 

  • 名無しさん2013/01/15

    そもそも日韓の「戦後補償」にまつわる問題の最大要因は、 





    「韓国では日韓基本条約の内容が2005年まで国民に公開されていなかった」 

    「そのため韓国人は『約50年』もの間『日本は謝罪も賠償もしていない』と信じてきた」 





    ことにある。

    一部の人々は「日本が謝罪も賠償もしないから韓国は反日なんだ!」と喚き、新たな謝罪の種をでっち上げようとまでする(※)が、それは完全に誤解(確信犯?) 





    「謝罪も賠償もしていないから反日」なのではなく、 

    「謝罪も賠償もしているのにそれを全く知らされていないから反日」なのである 





    事実、2005年にノムヒョン大統領が初めて条約の「公開」を行った際は、 





    「日本は韓国政府にちゃんと金を払っていた!」

    「しかし当時の韓国政府はカネを経済発展に使ってしまった!」 

    「そのカネの中に個人補償分も含まれていた!」 

    「日本企業の賠償責任はまだあるのでは!?」 

    「当時の政権は何を考えている!」

    「いや経済発展に使った事自体は正解では!?」 

    「条約で『最終的な解決』と明記されてしまっているぞ!!」 





    とマスコミから国民まで韓国中が「発狂」状態に

    (ググれば当時のエンコリ等のキャッシュあるかも)、 

    頻繁に使われてきた「謝罪と賠償」フレーズも官民共に使用頻度が激減した。

    (慰安婦に舵切り変えてからは再開) 





    繰り返すが、韓国が現在までこれほど反日なのは、 





    「戦後補償問題は条約で『最終的に解決』と明記、韓国政府はしっかりとカネをもらっている。しかしカネは個人ではなく経済発展に使用され、その事を韓国国民は『約50年間』知らされず、反日感情が醸成」 





    されたことが原因。これを見誤り、

    この期に及んで「(追加で)謝罪と賠償!」などとは火に油を注ぐ行為 



    「日韓友好のため!と安易な対応で従軍慰安婦問題がどうなったか」 

    がその実例であり、

    「無用な妥協は巨大な禍根を残す」という教訓である 



    ※ 特に有名なのは慰安婦問題。なお「火付け役の朝日新聞」は1989年にも、

    「わざとサンゴ(ギネス級の貴重品)に傷をつけて撮影」し 

    それを「(この傷こそ)日本人の精神の貧しさ〜」

    などと日本批判の記事に捏造した「実績」有り (即バレて大問題に。wiki参照) 

  • 名無しさん2013/01/15

    私は大晦日の夜に、今年の紅白歌合戦は去年より視聴率が高くあってほしい。今年は韓国の歌手、グループがゼロだから今年の視聴率が悪いと、やっぱり韓国勢がいないからだとか言われるのが不快だからと書きましたが、結果、視聴率は昨年よりアップし、昨日の東スポによればそれによって韓国勢がアテにならないことが証明され今年の紅白も韓国勢出場ゼロの可能性もーという記事がありました。

     別に、海外をアテにせずとも問題ないことは先入観を取り除けば他の分野でも、そういうことが言えるかもしれませんね。

     



    反日民族とは共生出来ないと思うのは排外主義とは違います。 



    それに、理由があって日本人は朝鮮人を毛嫌いしてんだから、 

    言われ無き差別じゃないです。 



    中国と沖縄にいる左翼団体は日本と琉球の独立をはかり、アメリカと日本の分裂を狙い、米軍基地を本気で撤退させようとしています。3000億円の補助金を要請しているが、何に使われるのかきちんと日本国民に知らせるべきです。そのためには、マスコミを正常化しなければならない。左翼はあらゆるマスコミを利用し、着々と侵略を計画しています。特に沖縄マスコミ2社(沖縄新報、沖縄タイムズの偏向はひどい。沖縄マスコミ正常化委員会、沖縄対策本部というのがあるので見ていただきたいです。いかに偏向報道し、純粋な沖縄の人たちをまきこんでいるかの現状がわかります。 





    中国は、韓国にも対日共同戦線(領土的な)を持ちかけています。

     先の犯人引渡しの例でも分かるとおり、韓国は中国の属国化しております。

     これでどのような鈍い方でもお分かりでしょうが、中韓は日本の完全なる敵国です。

     そして国内のスパイ分子(在日)に対して明確な、外国人としての

     扱いを!

     

    将来水資源を求めて様々な問題が必ず勃発します。

     これは有識者なら誰もが認める問題です。

     中国を始めとして外国人による、日本国内の土地取得問題をきちんと整備して。

     また、外国人による土地取得問題に類して、帰化問題もきちんと整備を。

     帰化した似非日本人による水資源(土地)の確保が一番怖いです。

     日本国民、および日本国に不利益になるような水資源利用をするものに対する制限もきちんと考えて。





  • 名無しさん2013/01/14

    在日は帰化すれば?と簡単に言う人がいますが、朝鮮シナ人は帰化しても祖国に忠誠を誓う。日本国籍が便利だから帰化してるだけで頭の中は何時まで経っても反日朝鮮シナ人のまま。 日本人のふりをして反日活動。帰化条件をもっと厳格化した方が良い。





    地方分権+外国人参政権=売国政策 です。皆さん御周知してください。





     最近なにかと話題の尼崎、あそこってね怖い街だね?尼在住の在日阪神ファンが幅を効かせては、ネットの内外で傍若無人に振舞う。金銭欲と異常なまでな同胞仲間意識、純粋な日本人の虎党を子分まがいに従えては悦に浸る。もうネットから日本から甲子園球場から消え失せろ!





    そもそも死に票が多い小選挙区制度を、体制改革の為に導入したのは、元自民&元民主の小沢さんですがな。

  • 名無しさん2013/01/14

    除染でインチキなんかするな 









    こんな会社は石でも投げ込んどけ

     除染した枯れ葉や枝を廃棄していた

     醜い考えをする奴らだ

     



    川に捨てやがった

     



    ばか者に o( ̄ ◇ ̄)○ ぱぁぁんち

     



    川に捨てた奴ら

     前田建設工業や大日本土木などだ

     共同企業体(JV)である

     



    建設会社は馬鹿ばっか

     



    低脳め!

     



    除染した草や木や土を袋に詰める

     詰め切れないものは川に捨てていた

     



    何の為の除染だ?

     



    こんな会社は公共事業から追い出せ!

     すべての公共事業を受注さすな

     倒産してもらって結構だ

     



    潰してしまえ!

     



    会社の指示による犯罪である

     川に捨ててイイと発注を出したのか?

     これは契約不履行である

     



    金を払うな!

     



    廃棄物処理法違反・河川法違反・詐欺

     すべての犯罪で告発すべきである

     



    ちょうどイイ

     公共事業による景気対策を行う前

     生贄が必要だと思っていた

     



    自民党の厳格な姿勢を見せて貰おう

     族議員が庇ったりしたら・・

     自民党は終わるぞ

     



    警察に告発して調べさせろ

     



    (。-_-。) まる

  • 名無しさん2013/01/14

    丹羽みたいな者の発言は無視するのが一番だと思うが、わざわざ報道するのはマスごみも同じ穴のムジナであろう、馬鹿鳩も同じ。

    黒ラブ

  • 名無しさん2013/01/14



    民主党の実績・不公平をなくす為に在日の生活保護不正受給精査、収入証明書提出の義務化を。





     【在日ホーダイ】通名(偽名)を何度も変え放題 ⇒銀行口座開設し放題 ⇒脱税し放題・振り込め詐欺やり放題 ⇒捕まっても本名は新聞テレビが隠し放題 





     神戸市は福祉給付金と称し 300人の在日朝鮮人に年間1億2千万円を支給している。 



  • 名無しさん2013/01/14

    小選挙区制にしたのは小沢

    ムサシなんて犯罪企業に一社独占で全国の開票機械を任せたのも小沢。





    民主党を支援している在日韓国人の団体 『民団』は、『日本人は在日にとって敵』だと言明してる。 



    通名の廃止・帰化名の廃止が必要だが偽装帰化を防ぐため支那人・朝鮮人の帰化そのものを禁止するほうが良い。とりあえず政治家と公務員に即適用したい。これらを実現するには在日犯罪者を過去の分も含め本名で報道することが近道になるはず。





    日本程度の規模では地方分権は逆効果でしょう。

  • 名無しさん2013/01/14

    http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-6774.html【内閣官房参与・飯島勲氏の話】



    「内閣官房参与になって官邸に入ったら、官邸機能がボロボロになっていた」

  • 名無しさん2013/01/14



    在日を木っ端微塵するのは簡単よ

    社会システムを変えればいいだけ



    ★やること

    仕送り出来ないような銀行税導入中韓へは35%他の国々は10%〜15%



    とにかくピンポイントで在日を狙う方法はある



    在日も仕送りがすべてみたいなのでこういうシステム組めば日本から出て行く



    国産買えば得するように仕向ければ帰化出来ない者は誰も雇わないしさようなら

     



    どうしようも無いけど、今の朝鮮人や在日朝鮮人の気持ちの本音はココに書かれている事なんだよね・・・

    日本人を騙して盗んで奪って、負の感情しか無い。

    今の日本人に出来る最大の事は、日本を日本人だけで建て直し、在日朝鮮人を韓国に返し、帰化人制度を改めて見直して、何より韓国や北朝鮮と一定の距離を置く。

    その為にも政治家一人一人をもう一度見直して、洗いなおし、日本を建て直す為に日本国民が目を光らせて監視する。

    パチンコや芸能界等の韓国人に流れやすそうな所には金を流さない、興味を無くす。

    そうすれば、芸能界事態が正常に戻す為に清浄する。

    政治家や財界や役所を見張って、きちんと元の道に戻さなきゃ。

    あいつらが日本人をアリと思うなら、数で圧倒しているアリの底力を見せなきゃ。

    思い上がった朝鮮人達にわからせて追い出して、日本を取り戻して、日本の莫大な借金を努力して返していかなきゃ。

    もう、朝鮮人達に金なんて流している時では無い。

    頑張ろう、日本人!

     



    江戸時代、みんな幸せそうだった・・・と思う。それ以前も。



    いろいろ複雑な面もあるが、問題をシンプルに解決していくには、時代も状況が変わっていっているので、戦後の密航といわれて、日本人になって、今も日本人を苦しめている人たちを何とかしないとこの先ないと思う。

    統治の使いぱしりが、欲もちすぎて、勘違いして、・・・自分たちの立場も危うくなるかもと思いますが・・・。

    動き出されたみたいのようですので、あの人たちへの処遇、よろしくお願いします。





     今、パチンコ屋がゴルフ場を買い漁っているのも事実。

    ヒルズ族とかに在日朝鮮人が沢山いるのも事実。

    ヒルズ族の女郎屋のパンツ屋さんも在日ですし、何より一緒に噛んでる芸能人はパチンコ屋と結婚、父親は原発関連のお役人、金と女と地位を使って芸能界を巻き込んでやりたい放題。

    元々、芸能界は民団や総連巻き込んで胡散臭さが増すばかり。

    で、警察だって、パチンコ屋に名を列ねたり、政治家だってアドバイザーとかふざけた事してるし。

    ナマポやりたい放題で、芸能界も噛んでるし。

    日本人はもう少し色々知って、考えて人を金を選んで使おうよ。

    騙す方は遠慮しないよ。

    騙されて自分達や子供達の居場所が無くなっていくよ。

    物騒な事件、最近多くない?

  • 名無しさん2013/01/14

    韓国に親戚縁者が居て仕送りしている者には税額削減の優遇措置があるらしい。その優遇措置を悪用して、血縁者に仕送りしているように装い実はそれ専門の会社に送金し少し手数料払って大部分の金は本人に戻り、日本国内の税金を誤魔化していると言うじゃないか!まともに納税もしていない者が共同体の緊急時に自己の生命を賭した共同体への忠誠の行為が出来ようか?日系アメリカ人のパイナップル部隊のように勇猛に闘えようか?



    参政権欲しいが共同体には、本音では同化しようと言う気持ちは無いようだな。



    自分たちは日本と言う外国に居るのだと言う基本的条件を再認識したほうが良いのでは。自分たちの思想文化思考方法が日本のそれとは異なることを念頭におくべきでは。



    そんな小難しいことは知らん。今のまま経済的に楽に生きたいし、体面も欲しい。というなら、



    そんな虫のよい考え方は世界中何処の国に行っても通用しない。

  • 名無しさん2013/01/14

    在日生活保護 通名廃止 特別永住権廃止 税金社会保障優遇廃止などは日本人が差別されているね?



    外国では日本人ため生活保護はありません

    外国では日本人ため特別永住権はありません

    国内と外国では日本人ための通名はありません

    外国では日本人ため特別税金優遇はありません