急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



頂門の一針 2833号   2012・12・31(月)

発行日:12/31

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 2833号
□■■□──────────────────────────□■■□



        2012(平成24)年12月31日(月)



                    日米同盟強化こそ、中国への対処法 :古森義久

                 金第1書記 日本出身女性に直筆の手紙:古澤 襄

                   今年の回顧と解放されたような気分:阿比留瑠比

                                  痛風予備軍は500万人:平井修一

                         体制矛盾が招く「構造汚職」:渡部亮次郎

                           話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第2833号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━
日米同盟強化こそ、中国への対処法 
━━━━━━━━━━━━━━━━


           古森 義久

わが日本は中国との関係をどうすればよいのか。

答えはきわめて簡単のようです。

アメリカとの同盟のきずなを強くすればよい、という答えがここで提示
されています。

日中関係の悪化は米国からみるとどうなのか。日中関係には構造的に阻
害要因が存在し、基本的な改善を当面、抑えたままとなる、という悲観
的な分析が28日までに米国の国防大学から発表された。だがその最も
有効な対策は日米同盟と日本の防衛の強化だという。

沖縄県・尖閣諸島をめぐる日本と中国の対立は米国でも深刻な懸念を生
むようになった。米国にとって日本は当然ながら安全保障条約上の同盟
国である。

いざ 日本が軍事攻撃を受ければ、米国は同盟パートナーとして支援する
責務がある。その日本と中国との間に万が一にも軍事衝突が起きれば、
米国はほぼ自動的に中 国との戦いに巻き込まれる。

一方、米国にとって中国は数々の対立要因を抱えながらも、なお安定し
た関係を保ちたい大国である。その中国が日本と激突する事態はなんと
か避けたいということになる。だから米国にとって日中関係の動向は重
大な関心事となるわけだ。

こんな認識を前提に米国防大学の「国家戦略研究所(INSS)」がま
とめたのが「日中関係2005年から2010年」と題する分析報告である。同
研究所 のジェームズ・プリシュタップ上級研究員が中心となって作成し
た。同研究員は米国歴代政権の国務、国防両省や議会で過去30年以上、
日本や東アジアを対象 に政策研究を続けてきたベテラン専門家である。

さて日中関係の現状や展望を分析した同報告はいまから2年前の10年
までを総括しているが、その時期の状況は現在に酷似しており、しかも
2年前の予測が現状をぴたりと当てている点がおもしろい。

同報告は10年までの5年間の日中関係では経済が両国のきずなを強める
一方、一連の「可燃性の高い政治的な課題」が存在してきた、と指摘す
る。その政治 的な課題とは尖閣諸島の主権をめぐる領有権紛争、中国の
軍拡に起因する両国間の安全保障の懸念、歴史問題、政治的価値観の差
などだという。そしてこれら要 素について総括する。

「これらは日中関係に固有の爆発性を加味することになり、安定した関
係の保持には日ごろからのこれら要素の注意深い管理が欠かせなくなる」

報告はそうした要素の重要な一端として中国側の反日潮流についても述
べる。

「中国のナショナリズムの反日部分は中国指導部にはもろ刃の剣ともな
る。反日はまず日本に対しての中国の道義的な優越性や中国共産党の統
治の正当性を誇示するために利用される。他方、その広まりは日中の経
済関係を傷つけ、共産党の統治自体への非難ともなりかねない」

同報告はそして日中関係の将来を予測した。

「尖閣などの領有権紛争は解決が難しく、日中関係全体を停止させるほ
どの潜在的な爆発性を有している。経済関係がいくらよくても、政治や
安全保障の要因は日中2国間関係の全体を非常に険しくさせうる」

米国や日本がとるべき対策について同報告は次のように述べるのだった。

「北京と東京の関係を安定させるための出発点は日米同盟の強化である。
日米同盟こそが過去50年もアジア太平洋だけでなくグローバルな安定
を保つ支柱となってきたのだ」

「自国の防衛を強化して安全保障を高めた日本は自信を強め、中国から
の日米両国へのより多くの関与をも自信をもって効果的に引き出すこと
ができる」

日本の防衛や安保の強化はまさに安倍新政権の政策目標である。その政
策に「右傾化」というレッテルを貼って反対する側は中国と日米両国へ
のかかわりの深化にも反対するということなのだろうか。

http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/2965736/




━━━━━━━━━━━━━━━━━━
金第1書記 日本出身女性に直筆の手紙
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              古澤 襄
 
北朝鮮にいる日本出身の女性たちが迫害もされず、息子が朝鮮労働党に
入党してオモニ(母親)の愛に包まれている。その女性が「人間憎悪社
会の日本では想像もできない愛が私たちを育みました」と北朝鮮の体制
をたたえ、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記に感謝の手紙を送った。

これに対して金第1書記は「わが党は心を痛めた人たちをより慰めてい
ます」と長文の返信を送り、それが朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」に
直筆の手紙の写真と内容を公開されたと、韓国の聯合ニュースが伝えて
いる。

なにやら出来すぎた宣伝物語。相手が日本出身の女性というところに北
朝鮮の狙いがあるのだろう。金第1書記の「人民愛」を強調する狙いで
一役買った。白々しいの一言に尽きる。

<【ソウル聯合ニュース】北朝鮮・朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は
30日、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が咸鏡南道榮光郡長興里に
住む日本出身の女性リム・ギョンシムさんに送った直筆の手紙の写真と
内容を公開した。

同新聞によると、まず女性が金第一書記に対し、長男が朝鮮労働党に入
党したことに感謝する手紙を送付した。女性は手紙に「長男が罪を犯し
3年も法の裁きを受けたので、果たして党員の栄誉をいただけるかと思
い、日本人女性に生まれた自身を恨みました」と書いた。

その上で、「日本人の父は母を捨て、義父は故郷が南朝鮮(韓国)です
が、私と母を連れて1961年9月に帰国し幸せに暮らしてきました」と説
明。「人間憎悪社会の日本では想像もできない愛が私たちを育みました」
と北朝鮮の体制をたたえた。

これについて、金第1書記は26日に返信し、「わが党は心を痛めた人
たちをより慰めています」と強調した上で、「わが子の苦しみを誰より
痛み、慰めるのが母親です。だからわが党をオモニ(母親)というので
す」とした。

手紙は300〜400字ほど。金第1書記が住民から寄せられた手紙に自身の
名前や儀礼的な返信を送ったことはあったものの、長文の手紙を送った
のは極めて異例だ。

一般住民の手紙に長文の返信を送り、北朝鮮メディアが金第1書記の最
高司令官就任1周年となる30日に大きく報じたのは、金第1書記の「人
民愛」を強調する狙いがあるとみられる。

日本出身女性の手紙を引用し、遠回しに日本を非難したのは、拉致被害
者問題で駆け引きを続けている日本をけん制する思惑もあるようだ。

一方、同新聞は安倍晋三首相を名指しし、「タカ派で知られる安倍の執
権により、日本がさらに右傾化し、地域情勢が複雑になるのは火を見る
より明らかだ」と非難した。(聯合)>

2012.12.31 Monday name : kajikablog



━━━━━━━━━━━━━━━━
今年の回顧と解放されたような気分
━━━━━━━━━━━━━━━━


         阿比留 瑠比

毎年思うことではありますが、今年もいろいろありましたね。特に政治
においては、再び政権交代があり、安倍晋三氏が再び首相に就くという
一大トピックもありました。なので、少し感想を記そうかと思います。

ここでも度々書いてきた通り、私は前回政権交代が起きる前の与党、自
民党の体たらくと混乱ぶり、先祖返りのような無思想化にも大いに不満
がありましたが、それ以上に「民主党には無理だ」という強い思いがあ
りました。

それは、主要メンバーの面々を数え上げただけで、明々白々ではないか、
火を見るより明らかだろうとア・プリオリの前提条件だと考えていまし
た。

また、民主党内の旧社会党的なもの、GHQの占領政策由来の戦後民主主義
的なもの、いわゆる左翼バネにも強い警戒心を抱いていました。ただ、
この点は一部は発動されたものの、それが本格化する以前に政権運営の
余りに稚拙さ、党内ガバナンスの欠如、そもそもの無能、不能により、
予想ほどは危険ではなかったなと振り返っています。

彼らは一方で、有権者の多くが期待した行政改革、公務員制度改革など
は骨抜きにし、国民との契約だと威張っていたマニフェストは反故にし、
やらないと行っていた消費税上げに走りました。まさかここまで逆走す
るとは、私も予想できていませんでした。

左翼バネについてはもちろん、弊害はいろいろありましたが、私が当初、
もっと日本が長い間かけて培ってきた伝統、文化、社会規範、市民社会
のルール、歴史観などがめちゃくちゃにされてしまうのではないかとい
う危惧を抱いてほどには、彼らはそれらを破壊しませんでした。

これは敢えてしなかったというより、単に無能すぎてできなかったとの
だろうと改めて私の見方を強調しておきます。

……と、さまざまな経緯を経て、今回の衆院選に至りました。その評価
についてはいろんな角度から分析できるでしょうが、私としてはごく大
雑把に感想を記します。特に感じたのは

まずは、自民党を倒すためだけに雑多な勢力が結集した民主党というプ
ロジェクト政党が、明確に国民に否定されたことです。野党時代から、
党内対立を生むので外交・安保や憲法問題については党内議論を避け、
政党の憲法といえる綱領すらつくれなかった民主党ですから、いざ政権
交代を果たすともう目的も存在意義も失い、迷走するのは必然だったの
だと思います。

これは今後、第3極勢力にしろ、他の政治勢力が出現するにしろ、政策的
にあまり差異の大きいところがくっついて政権だけ取っても、ろくなこ
とにならないという貴重な前例となったのではないでしょうか。

そして今回、ルーピーこと鳩山由紀夫元首相が引退し、傲岸不遜を絵に
描いたような仙谷由人元官房長官が落選し、菅直人元首相が選挙区で落
選(比例復活は画竜点睛を欠きましたが)したのも象徴的でしたね。彼ら
はほぼ同世代で、特に菅内閣は「全共闘の学生運動崩れ」内閣と呼ばれ
ましたが、そうした人たちの政治が、明確にノーを突きつけられました。

合わせて、鳩山、菅両氏と理念なき野合のトロイカ体制を築いてきた小
沢一郎民主党元代表の凋落ぶりも鮮明でした。ここ20年間、常に政局の
中心にいて政党をつくっては壊し、ときのリーダーの足を引っ張り続け
てなぜか蓄財を果たした彼も、もうメディアで大きく取り上げられるこ
とはほとんどなくなるでしょう。嘉田由紀夫だか由紀子だかという滋賀
県知事は、彼を「使いこなす」と大見得を切った挙句、見事にピエロを
演じさせられましたが。

今後、民主党が生き残るにしろ、さらなる分裂を経て雲散霧消するにし
ろ、もうトロイカの人たちは檜舞台に立つことはないでしょう。悪い意
味での戦後民主主義を最も色濃く体現した世代の退場は、政治に変化を
もたらすことになると確信しています。

で、再び政権与党となった自民党の方はというと、野党時代にかなり、
理念的に統一を見たことは留意すべきだと思います。9月の総裁選では、
5人の候補全員が集団的自衛権の政府解釈見直しを主張しました。これは、
今まではありえなかったことでした。民主党側は、野田佳彦前首相が
「時計の針を戻すのか」と自民党の国防軍構想などを繰り返し批判しま
したが、あまり効果はなかったようだし。

また、今回、森喜朗元首相、福田康夫元首相、古賀誠元幹事長が引退し、
加藤紘一元幹事長が落選したのもじわじわと党の体質変化につながって
いくと見ています。

元執行部は、これら占領体制を引きずったうるさい舅、小姑から自由に
なっていくわけで、政策的にも党運営的にもこれまでと違ったありよう
が期待されます。安倍首相にとっては、1回目の首相登板時に比べ、党内
ガバナンス面でははるかに順風だとも言えます。

安倍首相は「自民党の中・長期的理念の実現は来年夏の参院選後だ」と
明言していますが、それでも相当な強気が言動のあちこちからのぞけて
います。日経平均株価が大納会で最高値を出すなど、とりあえず順調な
スタートだと言えるでしょう。

 民主党や日本維新の会、みんなの党、生活の党などでは、今後も離合集
散が起きる可能性もありますね。そうした動きは参院選に向けて収斂さ
れていき、参院選後には政界再編の動きが出てくる可能性もあります。

安倍内閣はこの参院選で勝利を収めた場合は、党役員人事と内閣改造を
行い、いよいよ安倍カラーを前面に打ち出していくのではないかと考え
ます。

……とまあ、思いつくままいろいろ書いてきましたが、結論を言えば、
本当に政治は先のことは分かりません。私はよく言うのですが、小泉純
一郎政権が終わり、第1次安倍政権が出発したときに、3年後には民主党
政権の鳩山内閣が発足すると誰が予想できたでしょうか。

そして、衆参ねじれも解消し、国民の高い期待を背負って船出した鳩山
政権が8カ月で終わり、3年3カ月前の衆院選で308議席を獲得した民主党
が今度はわずか57議席という惨敗を喫すると、これまた誰が見通せたで
しょう。政治予想など当たるものではないと、私は断言します(当たった
場合はただのまぐれ)。

なので、新しくスタートした第2次安倍政権の行方も分かるわけはないの
ですが、この間、国民も多くのことを学んでいることを期待します。い
まだかつてなく憲法改正の可能性が現実性を帯びてきたこの機会を、何
とか生かす方向で世の中が進んでくれたらいいなあと。

私の願望など何の意味もありませんが、年末に当たって、数年ぶりに将
来に希望が持てると書ける現在を、実にありがたいと感じています。将
来に希望どころか不安と絶望しか覚えなかった民主党政権が終わっただ
けで、何か心が軽く解放されたようで、世の中の空気も変わってきたよ
うに感じます。ああ、ホントによかった。



━━━━━━━━━━
痛風予備軍は500万人
━━━━━━━━━━


     平井 修一

義弟(58)は中小企業の営業を永らく務め、部長を経て4年ほど前に社長
に昇格した。ところが好事魔多し、顧客接待での暴飲暴食がたたって、2
年前から痛風になってしまった。

義弟の家にも正月を控えて故郷の奄美大島からどっさりと肉が届いたが、
いかんせん、痛風では食べられないと言うので、今朝、わが家へ持って
きた。わが家の冷蔵庫は奄美の地豚、地鶏であふれ、1か月は籠城できる
ほどだ。

痛風は珍しい病気ではない。美食家の先輩も大のビール党の友達も痛風
である。美食・飽食のせいだという評判のためか、あまり同情を買わな
い病気であるが、なぜ痛風になるのか、調べてみた。

痛風はかつては欧米でも「帝王病」「贅沢病」と呼ばれ、宣教師などに
よって「日本にはない病気」と記録されていたが、明治時代に忽然と日
本史に登場し、戦後の高度成長期(1960〜70年代)に急増。

今では患者数(通院者)が約87万人と推定され(2004年)、発症年齢の
ピークが50歳代から30歳代に移るなど、若年化も目立っている。

患者の99%は男性で、現在、いつ痛風発作を起こしてもおかしくない痛
風予備軍は500万人にも上ると推定されている。

痛風はとにかく痛い。「風が吹いても痛い」といわれるから痛風という。
ある日突然、足の親ゆびの付け根の関節が赤く腫れて痛みだす。痛みは
万力で締めつけられたように激烈で、大の大人が2、3日は全く歩けなく
なるほどの痛みだ。

発作的な症状なので痛風発作と呼ぶが、これはたいていの場合、1週間か
ら10日たつとしだいに治まって、しばらくすると全く症状がなくなる。
ただし油断は禁物で、半年から1年たつとまた同じような発作がおこる。

そして繰り返しているうちに、足首や膝の関節まで腫れはじめ、発作の
間隔が次第に短くなってくる。このころになると、関節の症状だけでな
く、腎臓などの内臓が侵されるようになっていく。

なぜ痛風になるのか。人間の体内には、食事によってとりこんだプリン
体と、自分自身の新陳代謝による古い細胞核酸の分解や、激しい運動な
どによって体内でつくられたプリン体がある。

プリン体とは、細胞中にある「核酸」を構成する成分の一つ。核酸は遺
伝に関わる物質で、あらゆる生物の細胞に含まれているので、人体はも
ちろん、ほとんど全ての食品にも含まれている。

プリン体は、肝臓で尿酸に代謝され、その後、腎臓で老廃物としてろ過
され、尿となって排出される。尿酸は通常、体内で一定量に保たれてい
るが、肥満、ストレス、食品からの過剰なプリン体摂取、遺伝的体質な
どの様々な要因からバランスが壊れて過剰な状態になると、体内に結晶
化して沈着した尿酸を白血球が攻撃することで、激しい痛みを伴う発作
が起きる。

そのため、肉や魚介類をたくさん食べると痛風になりやすいことが知ら
れている。また、アルコール飲料、中でもビールに多く含まれており、
アルコールの作用が加わって尿酸値が上昇する。酒を毎日飲む人は痛風
の危険度が2倍で、特にビールを飲む人の危険度が高いと報告されている。

血中尿酸濃度が7mg/100mlを超えると「高尿酸血症」と診断され、この
状態が数年間続くと痛風を発症しやすくなる。現在、成人男性の約2割が
高尿酸血症の状態にあると言われている。腹八分、粗食、控えめの酒を
心掛けるといいかもしれない。



━━━━━━━━━━━━━
体制矛盾が招く「構造汚職」
━━━━━━━━━━━━━


       渡部 亮次郎

(再掲)経済は完全に「資本主義」なのに政治は自由の無い「共産主義」
のままだから起きる「構造汚職」である。それを判ってか分かたないで
か中国は総書記がいくら「汚職殲滅」を叫んでも汚職はなくならず国が
いずれ滅ぶ。

<習総書記「腐れば虫が湧く」=腐敗で国滅ぶと危機感―中国

【北京時事】19日付の中国共産党機関紙・人民日報によると、習近平総
書記は17日、15日の就任後初めて政治局集団学習会に臨み、講話を行っ
た。深刻化する幹部の腐敗に触れて「物が腐れば、後に虫が湧く」と述
べ、腐敗問題がより深刻化すると「最終的には必ず党と国が滅ぶ」と危
機感をあらわにした。

習総書記は就任後、幹部の腐敗撲滅を強調し、最重要課題の一つに挙げ
ている。17日の講話では続けて「近年来、ある国では長期的に累積した
矛盾で民衆の怒りが世間に満ちあふれ、社会が混乱し政権は崩壊した」
と指摘。

長期独裁政権が倒れたチュニジアやエジプト、リビアなどを念頭に「大
量の事実がわれわれに教えてくれている」と語り、国を滅ぼす腐敗に対
して緊張感を高めるよう求めた。>時事通信 11月19日(月)16時19分配信

なぜ汚職が起きるか。経済を統制している「政治」が「経済」に自由を
与えないからである。資本主義は際限の無い「自由」を欲しているのに
「政治」はそれを絶対に与えない。

与えれば資本主義経済にとって共産党が邪魔以外の何者でもないことを
暴露することになり共産党が潰れることがはっきりしているからである。

それでも資本主義経済は前進しなければならないから「政治」の「懐柔」
に取り掛かる。これが経済界からの「贈賄」であり受け取った共産党幹
部の「汚職」なのである。つまり汚職は経済と政治の体制が矛盾してい
るから起きる「構造的産物」なのである。

資本主義(改革・解放)を独裁の「共産主義」が支配する限り「矛盾」は
決して無くならないから、産物としての腐敗・汚職も絶対になくならない。
むしろ経済の発展に伴って増大するはずである。

習近平は「物が腐れば、後に虫が湧く」と述べ、腐敗問題がより深刻化
すると「最終的には必ず党と国が滅ぶ」と危機感をあらわにしたそうだ
が、共産党が居座るかぎり中国の腐敗は続き、世の物笑いは続くだろう。



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎胡氏 全人代で巻き返しへ 側近が国家副主席就任の見通し

北京=矢板明夫】中国の胡錦濤国家主席の側近である李源潮政治局員に
ついて、来年3月5日開幕の全国人民代表大会(全人代=国会)で国家
副主席に選出する方向で最終調整が進んでいることが分かった。複数の
共産党筋が明らかにした。

胡派の別の有力者である汪洋・政治局員も全人代で副首相に就任する見
通しだという。11月の共産党大会にともなう党内人事で他派閥に押さ
れ気味だった胡派は、政府人事で2つの重要ポストを獲得し、巻き返す
勢いだ。

若い時から胡氏の部下だった李氏は、今秋まで党の幹事長にあたる中央
組織部長を約5年間担当した。11月の党人事で最高指導部入りが有力視
されたが、事前調整で江沢民前国家主席や李鵬元首相らに強く反対され、
政治局常務委員の7人に選出されなかった。

李源潮氏は組織部長在任中、多くの重要ポストに胡派の若手を抜(ばっ)
擢(てき)する一方、長老たちの子息の昇進に消極的だったとして反感
を買い、「党を私物化した」と批判されたという。

同氏に近い共産党高官によれば、習近平総書記は当初、李氏を閑職の全
国政治協商会議副主席に据えたい意向だったが、胡氏が「李氏はそれな
りに処遇したい」と強く求めた。このため習氏は現在、自ら兼務する国
家副主席のポスト引き渡しに同意したという。

習氏は来春の全人代で胡氏の後任として国家主席に就任予定とあって、
この時期に対立するのは避けたいとの思惑があるという。国家副主席は
最高指導部メンバーが就任することが一般的で、政治局員にすぎない李
氏が就任すれば異例の抜擢といえる。

ただ、江沢民氏ら長老は、党内序列5番目の劉雲山・政治局常務委員を
国家副主席に就任させたい意向とされ、党中央委員会総会に提出される
人事案が固まる来年2月末まで、なお流動的な面も残っている。

また、胡派の有力者で広東省書記だった汪洋氏については、副首相に就
任することが決まったと複数の共産党筋が明らかにした。4人いる副首
相のなかで産業、交通、エネルギーなどを担当するという。

夕刊フジ 2012.12.30



 ◎<北朝鮮>拉致「解決済み」撤回示唆 11月の局長級協議で

野田政権時代の11月に行われた日朝政府間の局長級協議で、北朝鮮が従
来の「拉致問題は解決済み」との立場を変更する可能性に言及していた
ことが明らかになった。

北朝鮮は変更の条件として、日本側が何をもって拉致問題を「最終的に
解決した」と認めるかの基準を示すよう求めた。北朝鮮の長距離弾道ミ
サイル発射などで政府間協議はストップしているが、北朝鮮は早期の協
議再開を目指しているとみられ、拉致問題で動きが出てくる可能性があ
る。

局長級協議が行われた当時は、衆院選で北朝鮮への圧力を重視する安倍
晋三総裁(現首相)が率いる自民党の勝利が予想されていた。北朝鮮に
は、日本の政権交代の前に協議の枠組みを作り、安倍政権との交渉を有
利に進める狙いがあったとみられる。

局長級協議は11月15日から2日間、モンゴルの首都ウランバートルで行
われ、日本から杉山晋輔外務省アジア大洋州局長、北朝鮮からは宋日昊
(ソン・イルホ)朝日国交正常化交渉担当大使らが出席した。

関係者によると、宋大使は協議の冒頭、「何としても平壌宣言の原点に
戻りたい」と強調。02年の日朝平壌宣言は「北朝鮮が被害者で、日本が
加害者である過去の戦争の関係を清算した上で、国交を正常化しようと
いうものだ」とする独自の主張を展開した。

さらに、拉致問題で被害者と加害者が「逆になった」とし、両国関係を
元に戻すため、「拉致問題について日朝双方がお互いの意見を言い合う
実質的な議論をしよう」などと提案したという。

一方で、宋大使は北朝鮮が拉致を認めて謝罪した02年以降、拉致被害者
5人の帰国やほかの拉致被害者の再調査を日本政府が評価せず、逆に制
裁を強化したなどと非難。

今後、こうした展開になるのを避けるために、拉致問題の交渉の出口を
設定するよう日本側に求めたという。

北朝鮮が12月1日にミサイル発射を予告したことで、野田政権は5、6
両日に予定された2回目の局長級協議の延期を通告。北朝鮮は予定通り
の開催を希望していた。今後も拉致問題に柔軟に対応する姿勢を見せる
ことで、安倍政権に揺さぶりをかけてきそうだ。

安倍首相は就任後、「拉致問題は必ず安倍内閣で解決する」と強調して
いる。日本の制裁解除や巨額の経済支援を引き出すことに北朝鮮側の狙
いがあるとみて、今後の北朝鮮の出方を慎重に見極めていく方針だ。

 ◇日朝平壌宣言と日朝協議

小泉純一郎首相と北朝鮮の金正日総書記(いずれも当時)は02年9月17
日、日本の植民地支配への「おわび」や国交正常化後の経済協力などの
日朝平壌宣言で合意し、拉致被害者5人の帰国が実現した。

だが、その後の日朝協議はこう着。08年8月に北朝鮮は再調査委員会
を設置する方針を示したが、翌月に福田康夫首相(当時)が退陣すると
一方的に延期し、協議が途絶えていた。

毎日新聞 12月31日(月)9時10分配信



 ◎北朝鮮が日朝協議再開打診

北朝鮮が、12月の長距離弾道ミサイル打ち上げ問題で延期された日朝
政府間協議を来年2月ごろに再開できないか日本側に打診していること
が30日、分かった。複数の日朝関係筋が明らかにした。

拉致問題に柔軟な意向を示すことで、対北朝鮮で強硬姿勢を示す安倍政
権を揺さぶる狙いとみられる。日本側は諾否を含めた対応を当面留保し、
金正恩第1書記体制の出方を見極めたい考えだ。【ロイター】 2012年 
12月 31日 05:21 JST 〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎ニューヨーク中が「愛してるよ、松井」地元紙破格の扱い、全国紙
も紹介

【ニューヨーク28日】現役引退を表明した松井秀喜外野手(38)を、米
国の地元紙が破格の扱いで報じた。松井が7年間在籍したヤンキースの
地元であるニューヨークでは特に注目度が高く、日本人選手としては異
例の“愛”を受けていたことが、改めて証明された。

「ニューヨーク・タイムズ」では、スポーツ面のトップに掲載。「日本
とヤンキースのスターである松井が引退する」と見出しを付け、主将の
ジーターのコメントなどを入れて詳しく報じた。

「ニューヨーク・ポスト」や「デイリー・ニューズ」も大きくスペース
を割いた。全国紙の「USAトゥデー」も松井の経歴を詳しく紹介する
など、引退の衝撃はニューヨークにとどまらなかった。

渡米1年目には、誠実な取材対応が米国人の心を打ち、地元記者の投票
による「グッドガイ賞」を受賞。その印象は最後まで変わらず、引退会
見には多くの記者が駆け付けた。

日本語だけでの対応だったため、終了後は日本人記者に翻訳を求める一
幕もあった。松井は日米を問わず、特別な存在だった。【Livedoor/ス
ポーツ報知】2012年12月30日10時50分

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎オスプレイ調査費、13年度予算に計上 防衛省、自衛隊導入検討で

防衛省は、米軍が沖縄に配備した新型輸送機オスプレイの自衛隊への導
入を検討するため、2013年度予算案に調査費を計上する方針を固めた。
自衛隊の活動の観点から必要性や維持コストなどを研究する。

オスプレイ導入案は、民主党政権時の10月、安全性に対する国民の信頼
性を高めるため、日本自ら保有すべきだとして政府内で浮上。防衛省に
は、国民感情や費用対効果の観点から慎重論もあったが、当時の森本敏
防衛相が、安全保障の側面から「勉強する」として検討を指示した。

安倍政権は、軍備増強が著しい中国の動きを踏まえ、防衛予算や自衛隊
の装備を増強する方針で、今後、導入に向けた動きが加速する可能性も
ある。ただ、1機当たり100億円程度と高額で、陸海空自衛隊のどこに配
備するかも未定。【産経ニュース】 2012.12.30 22:08

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎上場へと動く サントリーの思惑

非上場を貫いていたサントリーがついに上場へと動いた。上場するのは
ホールディングス(HD)の主要子会社で飲料・食品事業を手掛けるサント
リー食品インターナショナル。現在、主幹事の証券会社を選定しており、
2013年夏にも東京証券取引所に上場する見込みだ。

株式公開後の時価総額は1兆円規模になるとみられ、12年に国内最高額で
上場した日本航空(JAL)を超える。株式市場では「久々の大型上場。好業
績となれば資金が国内外から集まり市場が活性化する」(メリルリンチ日
本証券の北見雅昭シニアアナリスト)と期待が高まる。

サントリーは酒類、飲料業界最大手の一角でありながら、1899年の創業
以来、非上場のオーナー企業だ。現在も株式の9割以上を創業家が保有し
ているだけに、利益の大半を稼ぎ出すサントリー食品の上場は、サント
リーにとって大きな節目となるのは間違いない。

■ 海外事業拡大へ資金調達

サントリーが飲料・食品事業の上場に踏み切る背景にあるのは国内飲料
市場の飽和感だ。同社のシェアは19・8%と最大手の日本コカ・コーラ
(28・4%)に次ぐが、少子高齢化で市場拡大は見込みにくいうえ、量販店
を中心に価格競争も激化している。

飲料各社は低価格化に対応するため、数百億円規模の販売促進費を投じ、
「赤字覚悟で販売する製品もある。売上高が伸びても収益がついていか
ないことはザラ」(飲料大手幹部)。サントリーの飲料・食品事業も近年
は営業利益が伸び悩んでおり(下図)、12年12月期は震災の反動増で増収
見込みだが、販促費が膨張し、減益が濃厚だ。

そこでサントリーが力を入れたいのが海外事業だ。同社の11年海外売上
高比率は22%。目標の30%の早期達成を急いでおり、飲料・食品事業で
は立て続けに大型M&Aを実施。

09年には仏飲料大手オランジーナ・シュウェップス・グループを3500億
円で、ニュージーランドの飲料大手フルコアグループを750億円で買収し
た。酒類事業では米ウイスキー大手ビームの買収を数千億円規模で検討
している。

かねて「3000億〜4000億円規模のM&Aが必要」(佐治信忠社長)としてき
たが、11年末サントリーが保有する現金および現金同等物は2881億円。
「良い海外案件は資本力のある海外飲料大手や外資系ファンドとの競争
になり、莫大な資金が必要になる」(ビール大手幹部)。今後M&Aを続け
ていくにはさらなる資金の確保が必須だ。

サントリーは従来、銀行からの借り入れや社債発行で資金調達をしてき
た。11年の有利子負債は6600億円と自己資本を上回り、D/Eレシオ(有利
子負債資本比率)は1・28倍に上る。

一方、競合のアサヒグループホールディングスの有利子負債は3900億円
で、D/Eレシオは0・6倍にとどまる。これ以上、財務に負担をかけないた
めにも「事業成長に向け、上場による資金調達は不可欠」(サントリー)
と判断した。

ただ、上場はサントリーの強みでもある経営スタイルに影響を及ぼしか
ねない。同社は自由闊達な社風で、創業者鳥井信治郎氏の「やってみな
はれ」精神を重んじてきた。ビール事業は開始以来、07年まで赤字だっ
たが、現在は収益を出すまでに成長。

ウイスキーも20年以上市場が縮小していたが、ハイボールをヒットさせ
て復権を果たすなど、利益は二の次で粘り強く続けたことで成果を出し
た製品も多い。「上場企業では株主に許されないような経営手法を採っ
てきた」(業界関係者)のが奏功した面もある。

「パブリックカンパニー(上場企業)は難しい。やはりプライベートがい
い」。10年、7カ月に及ぶ交渉の末、キリンホールディングスとの統合協
議が決裂した直後、佐治社長はこう漏らしている。自主性を維持したい
サントリーが3分の1以上の株式の保有を頑として譲らなかったことが破
談の原因だった。

■ 株式市場には厳しい目も

経営の自由度を保ちつつ、資金調達できる手段はないか。サントリーが
出した答えはHDではなく、主力子会社である食品・飲料事業の上場だっ
た。酒類事業よりも業界でのシェアが高い食品・飲料事業であれば、投
資家からの評価も得やすく資金を集めやすい。

株主からHD全体の経営に対して意見されることもないだろう。飲料・食
品事業についても、「親会社のサントリーHDが高い株式比率を保持し、
強い支配権を持つことになるのではないか」(ビール大手幹部)との見方
が強い。

「欧州やアジアでは支配的株主がいる子会社の上場は珍しい話ではない」

(親子上場の規制などに詳しい野村証券金融経済研究所の西山賢吾シニア
ストラテジスト)が、子会社上場には厳しい意見もある。

役員の選定や株式が希薄化しかねない増資などを決定する際に、「サン
トリーHDの出資比率が高いと、飲料・食品事業の少数株主の声がないが
しろにされかねない」(大手証券アナリスト)からだ。

東証は07年、子会社上場は「上場を短期間で非公開化するなど、子会社
の株主の権利や利益を損なう企業行動が取られるおそれが指摘されてい
る(中略)必ずしも望ましい資本政策とはいえない」とし、「株主の権利
や利益への一層の配慮と投資者をはじめとする市場関係者に対する積極
的なアカウンタビリティの遂行」を求めている。

野村の西山シニアストラテジストは「複数の社外取締役の起用や、株主
に経営方針を明確に伝えるなど、通常の上場企業以上に適切なガバナン
ス体制を築かないかぎり、投資家の懸念は払拭できない」と話す。

 非上場の利点を生かし、日本有数の酒類・飲料企業となったサントリー。
株式公開を通じて事業拡大を目指すが、上場がもたらすのは資金調達と
いううま味だけではない。

 東洋経済オンライン 12月31日(月)6時5分配信



 ◎米国人がいらつく言葉、「どうでもいい」が4年連続1位=調査

2012年 12月 28日 16:05 JST

[ニューヨーク 27日 ロイター] 米国人が会話の中で最もいらつく
言葉を調べた米マリスト大学の調査で、「whatever」(どうでもいい)
が4年連続で1位に選ばれた。

同大学は11246人の成人した米国人を対象に電話で調査を実施。その結果、
32%が「whatever」が最もいらつく言葉だと答えた。2位以下は「like」
(という感じ)[sic.]の21%、「you know」(だよね)の17%、「just
sayin'」(言ってみただけ)の10%と続く。

また調査では、年齢や地域によって結果が異なることも判明。45歳未
満や北東部に住む人は「like」が特に不快だと答える一方、45歳以上の
人は「you know」と答えた人が多かった。2012年 12月 28日 16:05 JST

〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎クリントン米国務長官は入院していた、血栓みつかる

【AFP=時事】(一部更新)胃にウイルスが感染して仕事を休んでいたヒ
ラリー・クリントン(Hillary Clinton)米国務長官は入院しており、数
週間前に脳震とうを起こした際に血栓ができていたことが明らかになっ
た。フィリペ・レインズ(Philippe Reines)米国務副次官補が30日明ら
かにした。

レインズ副次官補の声明によると、検査の結果、数週間前の脳震とうに
由来する血栓が形成されていたことが30日に分かったという。クリント
ン長官はニューヨーク・プレスビテリアン(New York Presbyterian
Hospital)病院で抗凝血剤の投与を受けており、今後48時間にわたって
薬の効果を監視する。今後、医師らが容態を評価し、さらなる処置が必
要かどうか決めるという。

クリントン長官は今月、胃の感染症にかかり、倒れて脳震とうを起こし
ていた。クリントン長官の事務所は同長官は回復しつつあり31日から国
務省での執務を再開する見込みだとしていた。

■国務長官として激務をこなす

クリントン長官は外遊から帰国した12月7日以降は、自宅から執務してい
ると発表されていた。国務省は、クリントン長官は5日間の欧州滞在中に
ウイルスが胃に感染したと発表。同長官はこの病気のため北アフリカと
アブダビ(Abu Dhabi)歴訪を取りやめていた。

その1週間後、医師らはクリントン長官は胃に感染したウイルスのため重
度の脱水症状を起こし、意識を失って脳震とうを起こしたことを明らか
にし、1月半ばまでは過密日程の旅行をしないよう助言していた。

クリントン長官が4年前に米国務長官に就任して以来訪問した国は112か
国に上る。この間、約400日を機内で過ごし、飛行距離は100万マイル近
くに達していた。【翻訳編集】 AFPBB News

AFP=時事 12月31日(月)10時46分配信



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)今年のテレビ視聴率の上位に多くのサッカーの男女の国際試合の
中継が入っていた。昭和20年に旧制中学で蹴球部に入って蹴球(当時は
sackerとも書かれていた)を始めた私にとっては隔世の感がある。その
まま大学を経て48歳ごろまで四十雀でもサッカーを続けたが、今では後
期高齢者であり「冷静な評論家」を自任している。

私自身はサッカーは我が国では野球に次ぐ第2の人気スポーツであっても、
欧州での異様とも思える熱狂ぶりから見れば、まだまだマイナー・スポ
ーツだと思っていた。

そこに1993年にかなり純粋な意味でのフランチャイズ制を採用したJリー
グが発足した時には、川渕氏は思い切ったことをやるものだと感心し、
同時にその将来に些か不安感を覚えていた。

冷静な評論家を自任する以上、野球は何と言ってもたった一度昭和24年
に出た夏の甲子園で優勝した湘南高校の出身である以上?自分でも散々
楽しんだ競技であり、アメリカでもMLBの試合を数多く観戦した野球通も
自任している。

その他にもラグビーには往年の早稲田の名手だった叔父がいたし、(ア
メリカン)フットボールは終戦直後の進駐軍(といっても米軍だが)の
試合を藤沢から当時は“ナイル・キニック”と呼ばれていた神宮競技場
まで観に行っていたほどのファンであるし、すでにそれなりに精通して
いた。アメリカではNFLの試合を相当な数観戦する幸運にも恵まれていた。

バスケットボールも高校の頃からサッカーの傍ら十分に経験して楽しん
でいたので、それなりに知識がある。アメリカでは何度もNBAやNCAAの試
合を見ていたほどのファンである。

この野球、フットボール、バスケットボールがアメリカの三大スポーツ
で、ほとんどのアメリカ人が熱狂的に楽しんでいる。長い前置きになっ
たが、我が国でサッカーがアメリカのこれらの競技ほどの人気を得るの
かどうかには、正直なところ疑問であると思っていたと言いたかったの
だ。

その理由は自分で経験して言えることで、何分に足で蹴ることが主体で
ある以上非常に難しく、組み立ても複雑で容易に点が入りにくく、一般
の方が見ておられてどれほど面白いと思うかに疑問があった。換言すれ
ば「見ていて面白くない」のではないかという心配である。

実際に、経験者の私は一般の方が見ておられる限り、仮令草野球であっ
ても野球のほうがわかりやすく面白いのではないか、故にサッカーは容
易には人気スポーツとなり得ず、サッカー協会は苦難の道を歩むことに
ならねば良いがと思っていた。

だが、それは杞憂に過ぎなかったと既に立派に証明され、Jリーグの試合
などに見るサポーターの熱狂的な地元テイームへの応援などは、私の想像
の域をはるかに超えている。あの一試合を通して立ったままで応援し続
ける集中振りには敬意を表したくなる。

2010年1月1日にアメリカで観戦した9万人が立ったままで4時間も熱狂的
に贔屓の大学を応援するRose Bowlの迫力にも劣らないだろう。身長に難
がある当方は、あの様子を見てはJリーグ観戦には食欲を感じないほど凄
い。

それだけでなく、男女の日本代表の海外での国際試合にも熱心なサポー
ターが応援に駆けつける熱心さには頭が下がるし、国内で行われてもあ
れほどの応援をする人が多いのは我が国の若者は「国を愛する精神」に
満ち満ちているのかと、私は大いに心強く思っているほどだ。

サッカーであれほどの愛国心を発揮するのだったら、あれほど重大な先
ごろの総選挙の投票率をもっともっと上げてくれても良かったのになど
と思ってしまう。

私にはサッカーをご贔屓のテイームを応援してみる姿勢はとれない。四十
雀在籍時まではどうしても「俺ならばあの場面でこうするとか、そうは
しないだろう」などと思ってしまい、自分がその場にいればという視点
から見てしまうのだ。

それが、自分は最早プレーする立場にはないとわかっている今では、冷
静な評論家として、選手たちがどういうプレーをしてくれるか、どれほ
ど優れているか、どういう問題点があるかを見ているので、応援する暇
がないことになってしまう。

結論的に言えば、現在のサッカーの選手たちの技術は非常に優れている
し、我が国の特徴である「フェアープレーの精神」に満ち溢れている。
そのいわば「清く正しく美しく」のサッカーで、ルールが許す限界どこ
ろか、審判が見落とすこともあるだろう的な国際試合をする外国と戦っ
て勝ち進む実力をつけてきた選手たちと、協会にあらためて敬意を表す
る次第だ。(前田正晶)



 2)この一年ありがとうございました。

連日のご活躍には 改めて驚くとともにその力の源に感嘆します やは
り本当に記者精神に貫かれているのですね記事を書くのは ひとつの覚
悟がなければできない仕事です。

小生など 途中でギブアップ とてもじゃないがといういい加減な気持
ちで逃げ出しました なにしろ小さな地位だけを争うのにあきれてしま
ったからですが。。。

それだけに 青雲の志を貫き続ける姿勢はすごいなあと思います。

なにしろ 政治記事は何ともいえぬほどひどい 内部を抉り出す人と人
とのぶつかり合いを真正面から書く その気迫が消えました。

記者たちが今書かねばならないのは 民主党政権崩壊の実態ではないで
しょうか。いい気持ちになって総理になった男がなにをしたか 彼女を
閣僚になどという痴態 原発事故に 出身校の仲間を呼び出しわめくだ
け政経塾なる不思議な集団の謀 それにかかわる経営者。。。

どう考えても???ではないかと感じます 後輩に期待して
話すのですが取材に至らない 残念です。

安倍政権 なにかヤンキー集団ではないでしょうか顔ぶれを見る限りな
んともいいがたいものがありますね13年 どうか引き続いてのご健筆
を  (一)



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


兄を失った最悪の年が暮れる。喪中につき年末年始のご挨拶状は出しま
せん。新年も頑張ります。2週間後、77歳になります。

大晦日の東京湾岸は曇天。午後から晴れて元日は晴天だと気象庁はいう
が。

平成5年は民主党が下野しただけに気分だけは晴々しいだろう。

署名なき投書は採用しません。必ずご本名を記した上にハンドルネーム
か「匿名希望」かを書いて下さい。


ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。↓
ryochan@polka.plala.or.jp

読者:5124人

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

| 次の記事>> | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. 絶対的権力は絶対に腐敗する。を地で行っている中国は近い将来瓦解するのではないでしょうか。

     2013/1/1

  2. http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-6592.html【漏洩】農水省の機密がサイバー攻撃、TPP情報など流出の疑い、IPは韓国内、操作画面はハングルで表記

     2013/1/1

  3. http://blog.livedoor.jp/namepower/archives/1281004.html芸能界における在日コリア人と『官報』に帰化の記録がある人名

     2013/1/1

  4. 中韓=悪

     2013/1/1

  5. http://japanese.joins.com/article/008/159008.html?servcode=A00&sectcode=A10「東海」を世界に知らせた韓国のサイバー外交使節団「VANK」(1)

     2013/1/1


  6. 中選挙区制は、中庸を好む日本人の政治風土に合った選挙制度だったと思います。 

    衆議院の中選挙区制化(小選挙区・比例区廃止)こそ急務の課題では?

     2013/1/1

  7. 中選挙区時代より、今のほうが小党分立だと言う事は小選挙区制は失敗だったと言う事の証左ではないか。

    中選挙区に戻す事が、日本の政治健全化の第一歩。

     2013/1/1

  8. 小選挙区は極端な結果になりがち、比例代表は国民が望まない人が議員になるという主な欠点を踏まえると、中選挙区制が最適解となる。1選挙区の候補者数が多いと情報が混乱するので、1区あたり2〜3人当選の中選挙区制度が丁度良くなる。

     2013/1/1

  9. http://vipvipnews.com/archives/4368542.html安倍総理にインタビューするTBS記者の態度が酷すぎると話題に (画像あり)

     2013/1/1

  10. 週4〜5日働いて月10万も無い給料で生活してる人がいるのに、働きもせずにお金を貰って、現物支給やクーポンは反対だとか、人によっては1割カットも反対だとか、いい加減にして貰いたい。
     
    世間体を気にしたり、受給してる事がばれると不都合が生まれるとか、余りにも自己中心的過ぎるでしょ。
     働きたいけど働けない人なら、それはきちんとした理由の上の事。
     理由があるのなら、何も後ろめたい事は無いだろう。
     
    お店でクーポンを使うのが恥ずかしい?
     大家にばれる?
     支払いを受ける側(お店や大家)は、貰える物を貰えるのなら問題ないでしょ。
     むしろ公的資金で、安定してると言える。
     
    受給者と言う立場を隠し続けたいというのは、ただの見栄でしかない。
     ただで金を貰っておいて、プライドを保とうと言う考え自体がおかしい。
     お金がなくて、明日以降の生活どうしようかと言う話題で毎日家族間でケンカするような家庭だってあるのに、いい加減に甘えた考えを持つのは止めて頂きたい。
     
    受給してる人はそれなりのデメリットがあって当然だと言う考えが、何故出てこないかが不思議で仕方ない。

     2013/1/1


  11.  マスコミの偏向報道は常軌を逸っしてますね。
     NHK がとにかく酷い。どうしてこれだけ横並びで全放送局が反日に乗っ取られたのでしょうか?
     

    道州制についてですが、道州に立法権や上書き権を付与する事は絶対に反対です。立法権や上書き権を付与する事は憲法違反ですし、道州に立法権や上書き権を付与すると外国人参政権や道州独自の憲法などとんでもない事が実現してしまいます。道州独自の憲法が出来たら勝手に軍隊を創設したり移民を受け入れたり、死刑などの法体系も道州間でバラバラになってしまいます。例えば警察官や消防隊員は地方公務員ではなく国家公務員であるべきですし、本来は国がやらなければいけない事を地方から国に移す事も実現してほしいです。 

     2013/1/1

  12. 韓国政府が国家として、また全ての国民が個人として今後一切日本国に対していかなる苦情や異論も唱えない
     
    日韓基本条約にはこう書かれている。
     韓国は、これを無視して日本にまた謝罪と金を求めてるわけですよね?
     日本はもっと、この条約の存在を世界に訴えるべきです。
     
    時間が経てば条約の意味をなくせると言うのならば、世界に存在する条約の全ての意味がなくなる。
     韓国も半島の国。
     基本的に半島の人間は、約束を守りません。
     北朝鮮も簡単に約束を破るでしょ?
     
    仮に日本が謝罪と賠償を再び行い、何らかの条約を再び締結したとします。
     しかし相手が半島であるならば、時間が経てば3度目の条約無効を訴えてくるのは明らかです。
     半島の人間は、そういうものですから。
     
    これは国民レベルでもいえます。
     日本の技術は文化をパクりまくり、自分達のものだと言い張る彼らの特性は、本当に厄介です。
     
    そろそろ気付いてください。
     あの国と付き合う事のデメリットを。

     2013/1/1

  13. http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/6028699.html「フランス右翼団体がフランスのイスラム化に宣戦布告」海外の反応ツイート

     2012/12/31

  14. 留学先(タイ)にいた韓国人男性が仰っていましたが、韓国では韓国人男性は全員買春をしていると仰っていました。「確かに」意気揚々と仰ってました。

    1. ”18歳を過ぎても性的な経験が無い韓国人男性の場合、韓国では先輩が売春宿に必ず連れて行ってくださる。もしくはお父様が連れて行ってくださる。”と仰ってました。その為、日本でも、そのようにお父様が性的経験の無いご子息を売春宿に連れて行かれると韓国人男性は思っていらっしゃいます。

    2. ”少なくとも結婚後に夫が売春宿通いをするのは当然のことで、妻はそれを文句無しで許容すべきことだ。韓国では常識。夫の買春に我慢するのが韓国人女性。”と普通に仰ってました。

    3. ”買春をしていない韓国人男性を見つけるのは不可能。”by 韓国人女性。

    4. ”カラオケも売春と密着している為、韓国では通常は男女でカラオケには行かない。ただ最近はわざとお洒落な女性向けのカラオケもある。それでも韓国のカラオケでは売春が付き物。ほーら。カラオケに行った写真は全部男性の友人達とのみだろう?”と、いわゆる二次(売春前)のカラオケの店内の写真も見せられましたけども・・・

    5. ”確かに買春で逮捕されることは出て来た。でも止めない。”と仰っていました。買春ができないのであれば、韓国人男性であればどうなさると思われますか?答えはあれしかありません。

    6. ”特に就職すると、会社内での同郷意識が異常過ぎる強さで、上司が同郷であれば(同郷の部下の)ミスも許されるほど。でもそれは男性特有のもので、女性が同郷でも意味は無い。当然女性同士で同郷でも意味も無い。あくまで男性同士の場合。同郷同士で勤務後によくお酒を飲みに行き買春をするのは当然。”と仰ってました。ちなみにこちらのお話からもお分かりかとは思いますが、強度の本物の男尊女卑国家の韓国の為、社内の女性なんて(性の対象として以外では)韓国人男性の眼中にもありません。”女性社員が同じ同郷?だから何だ?”の世界です。

    単なる同じ大学内の知人であるのに上記のようなお話をなさった。それだけ韓国人男性は売春と買春から離れられない日常生活なんです。つい仰るのでしょう。

    絶対に(約)50%ではないと思います。本当は買春経験99.9%で間違いないと思います。

    韓国での売春と買春の日常性については、その異常性を男性(白人男性等)であってもお感じになります。何も女性が感じることではありません。外国人男性でさえ思われるんです。それは過去に何度かご紹介致したかと思います。

    まさかとは思いますが、韓国人男性は日本人男性よりたくましくて優しい為(との捏造のプロパガンダ)、韓国人男性は性風俗店には通われない等、何らかのありえない夢を韓国人男性にご覧になっていらっしゃる、韓流に騙されていらっしゃる生粋の日本人女性はいらっしゃいませんよね?まさかとは思いますが・・・韓国人男性から売春宿通いと買春を切り離すことは絶対に不可能です。韓国人女性もそれ位はお分かりです。何もご存知ないのは、韓流に騙されていらっしゃる一部の生粋の日本人女性の方「のみ」です。ちなみに、厳選!韓国情報様より。「韓国の強姦件数は人口10万人当たり39.2件でなんと日本の40倍以上 」です。こちらは多くの方はご存知ですが、韓流に洗脳されていらっしゃる生粋の日本人女性の為にご紹介です。

    韓流とは、売春(買春)と性暴行。それだけだと思うのですが・・・未だ韓国に夢をご覧になっていらっしゃいますか?

    現在の韓国では、インターネットでの売春が盛ん過ぎて警察によりコントロール不可能な状況ですが・・・(過去にソースをご紹介致しております。)韓国人男性に買春の経験が(約)50%しか無いとの韓国の発表は完全に嘘だと思います。

    韓国の「数字」については都合の悪いことは低く出ます。それからこのような情報につきましては、実際の韓国人男性からお聞きした情報はバカにできないと思います。実際の声だからです。

     2012/12/31

  15. 311の前、1〜2年間で東北も含めた各地で、神社のご神木が倒れたり枯れたりし続けたことを覚えているので、不気味に思っています。
     


      全て、原因があって結果があるので。
     




     日本全国の神社仏閣の散らばっている位置は、大昔の日本人達が考えてやっていたことでしょうから、全て意味がある位置なのだと思います。
     



     その神社仏閣のご神木は、まさに、日本の土地にとって、一種のアンテナのような働きもするでしょう。
     



     日本全国のご神木たちは、グリッドになっていて、お互いに働きあっていたのだと思うのです。
     
    (グリッド:格子状、方眼状のもの)
     
     
     


     日本は、全国に散らばって立てられていた”ご神木グリッド”によっても守られてきたのだろうな〜と思います。
     



     それがどんどん無くなっていく現状・・・。311のような、次の災害が起こるかもしれません。

     2012/12/31

  16. http://worldrankingup.blog41.fc2.com/blog-entry-3417.html韓国人「日本人はいとこ同士で結婚するらしい。気持ち悪っ!韓国では近親婚は犯罪なのにwww」

     2012/12/31

  17. みなさん 芸能人は テレビによく出る反日有名人は朝鮮の手先 在日朝鮮人かも確認を。テレビ広告を大量に流す企業は 朝鮮系帰化人朝鮮企業かも 確認をしてください。いずれも反日活動を行い 日本国 日本人のことなど微塵も考えていません。 朝鮮電通がいい例です。

     2012/12/31

  18. なぜ地方分権なのか?
    国力を弱めるためか、朝鮮や独のように東西で争わせたいのか

     2012/12/31

  19. 衆議院の中選挙区制化(小選挙区・比例区廃止)こそ急務の課題では?
     
    日本の政治を再建するにはそれしかないのではないか。 
    それによって議員の質も向上すると考えられる。 

     2012/12/31

  20. 明日は新調した日章旗を揚げる。黒ラブ

     2012/12/31

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/03/23
    読者数:
    13261人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

    最終発行日:
    2017/03/22
    読者数:
    3911人

    政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

  3. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/03/11
    読者数:
    17048人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  4. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/03/23
    読者数:
    24205人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/03/17
    読者数:
    7061人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

過去の発行記事