急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



頂門の一針 1412号  08・12・31(水)歳末特別版

発行日:12/31

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべりやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 1412号
□■■□──────────────────────────□■■□  



         平成202008)年12月31日(水)歳末特別版

 

 
                               マスコミの麻生降ろし:渡部亮次郎

                       政治メディアは迷走していないか:花岡信昭

                 オバマ氏を担いで浮かれている:キャサリン・クー

           タイ新政権と“チャイニーズ・コネクション”:樋泉克夫

                                 「内館牧子」改造計画:平井修一

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第1412号
                              発行周 期 不定期(原則日曜日発行)
     

        
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━
マスコミの麻生降ろし
━━━━━━━━━━


         渡部 亮次郎

<加藤・山崎氏が新党視野、来月にも新たに勉強会
 激震・麻生政権>(2008年12月30日03時04分  読売新聞)

新聞は今回から元日が休刊なので、この記事が読売の麻生政権に贈る
「お年玉」である。このところ露骨なぐらいに麻生政権の脚引張りを続
けてきた読売新聞が遂に公然と麻生降ろしに化けの皮を自ら脱いだので
ある。

<自民党で年明けから、離党や新党結成などの分裂含みの動きが強まる
情勢となった。加藤紘一・元幹事長と山崎拓・前副総裁らは次期衆院選
前の新党結成を視野に、1月にも新たな勉強会を発足させる>。そうは
言っても勉強会の主だったメンバーが明らかになっていない。

仮に近くあきらかになるとしても、既に旬の過ぎた老骨に敢えて群がる
酔狂者がいかに落ち目の自民党とは言え、そんなに驚くほど数がいると
は思えない。それなのに「若手にも動き」と報じて脅しをかける。

<また、道路特定財源の一般財源化を巡る政府の対応に反発する中堅・
若手議員の一部が関連法案の採決で造反を模索している。民主党側も、
自民党内の造反・離党を誘う動きを強める構えで、1月5日召集の通常
国会は政界再編につながる緊迫した展開が予想される>。名簿を明らか
にしていないところを見ると読売政治部の「希望的観測」ととるべきだ


<加藤、山崎両氏らの勉強会は「日本の国のかたち、あり方を考える」
を主題に、自民党議員と、学者や文化人も交えて5〜10人規模となる見
通し。構造改革路線を批判する立場から、「行き過ぎた市場原理主義の
是正」を旗印とした勢力の結集を目指すとしている。民主党議員の一部
を連携相手に想定しているとされるほか、公明党との協力を探る可能性
があると見られている。

一方、道路特定財源の一般財源化では、新たな「地域活力基盤創造交付
金」の使途の8割が道路にあてられる予定で、「道路特定財源の一般財
源化を抜本的に進める会」の河野太郎、水野賢一、柴山昌彦の各衆院議
員ら自民党の中堅・若手が「骨抜き」と反発。政府が1月下旬をめどに
作る関連法案に関しても、「新交付金に縛りをかけるなら賛成し難い」
と態度を硬化させている議員もいる。

定額給付金事業では、先の衆院解散要求決議案の採決で造反した渡辺喜
美・元行政改革相が、同事業を盛り込んだ2008年度第2次補正予算案に
反対する可能性を示唆。自民党内で同調者が出る可能性がある。

一連の動きには、麻生内閣の支持率急落などが作用している。参院で主
導権を握る民主党は同党会派単独では参院の過半数がなく、自民党の一
部との連携を模索する動きが出ている>。

それ見たことか。新党グループの規模は学者や文化人という「膨らし粉」
を入れても最大10人規模。そんなものに血道をあげるほどの暇人は居る
まい。もともと何もできない2世、3世議員ばかりの自民党。ボンボン議
員ばかりだから政党に不可欠の躍動力を失ったのだ。

それだから自民党に決別するといったのでは自己矛盾。自らの尻尾を追
いかけてから回りする犬に似ていないか。確かに新党の必要性こそは現
下の日本政界に迫られた必然性のある宿題である。しかし加藤、山崎と
いった売れ残りの半端者が中心になったのでは、纏まるものも纏まらな
い。

読売は麻生への歓迎されざる「お年玉」を纏めるため誰かをけしかける
必要があったのだが、乗ってきたのがこの2人ではのっけから竜頭蛇尾と
貶しておこう。2008・12・30



━━━━━━━━━━━━━━━
政治メディアは迷走していないか
━━━━━━━━━━━━━━━


               花岡 信昭

現役の政治記者時代、新聞の政治面には「ハコ」があった。新聞によっ
てタイトルは違うが、政界のこぼれ話を3本ほど載せるスタイルはほぼ
共通していた。

各社とも若手の記者が交代で担当する。政党や首相官邸、各省庁などの
担当記者に「ハコネタありませんか」と電話をかけ、材料を集めて軽い
タッチで書く。若手の文章修業の場ともなっていた。

土曜にはあまり動きがないので、自民党では当番の副幹事長が、「ハコ」
向けの会見を行う。幹事長室のベテランスタッフがざれ歌などを用意し
ておき、これを自作として披露するのだ。いまなら「やらせ」として批
判されてしまうのだろうが、そうでもしないと「ハコ」にアナがあいて
しまう。

この欄がいつの間にか消えた。その代わりに、かつてならば「ハコネタ」
扱いであったはずのものが、重大ニュースとして報じられるようになっ
てしまった。

麻生首相の「高級ホテルのバー通い」「漢字の読み間違い」などは、さ
しずめそのたぐいだ。政治記者がまなじりを決して報じるような話では
ない。

臨時国会終盤で民主党が出した解散要求決議もそれに近い。憲法にも国
会法にも規定はない。出すなら内閣不信任案だ。

自民党の渡辺喜美氏が賛成して、これまたビッグニュースになった。こ
れが政局転換につながるというのなら、大きな扱いとなるのもわかるが、
その気配はまったくない。

法的拘束力のない決議案を野党が提出することの不可解さもたださず、
これに造反者が1人だけ出たことに大騒ぎする。そういう政治メディア
とはいったい何か。

処分を受けた渡辺氏だが、自民党内には逆に結束効果とでもいうべき現
象が起きている。解散要求を葬(ほうむ)ったのだから、解散先送りが
完全に容認されたわけだ。解散時期をめぐるそうした「力学」の変化を
こそ見極めたい。

宮沢政権崩壊時には野党提出の内閣不信任案に自民党から大量の同調者
が出て、これが2つの新党誕生につながった。あのころのダイナミズム
とは比べようもないのだが、最近の政治メディアの「局所肥大症型」報
道は異様に映る。

内閣支持率急落で「政権末期状態」と報じた新聞もあった。本当にそう
なのか。そうでなかったのなら、大きな活字がむなしく見える。

昨年、「大連立」構想が浮上したとき、ほとんどのメディアは「大政翼
賛会だ」などと非難した。いま、来るべき総選挙後に大連立再燃の可能
性が現実味を帯びている。

昨今の政治メディアの迷走は、大連立の意味合いを理解できなかったあ
のときに始まったのではないか、などと年の瀬に考えている。

【産経連載コラム「政論探究」30日付】再掲

 ★★花岡信昭メールマガジン★★663号[2008・12・31]



━━━━━━━━━━━━━━
オバマ氏を担いで浮かれている
━━━━━━━━━━━━━━


        キャサリン・クー

◇ 米国のオバマ次期政権は、各種各層に及ぶ(特に少数派・弱き者の
味方を偽装した)人材を積極的に登用して、バランスをとろうと一生懸
命であります。

ところが、実力の伴わない人材が過半を占めており、「闇の勢力」の意
向に左右される「傀儡政権」に近づきつつあると言わざるを得ません。

 (注) オバマ次期政権の閣僚等のラインナップ
◇ 
・国務長官(外交)、ヒラリー・クリントン61歳女性、上院議員、親中

・国防長官、ロバート・ゲーツ65歳、現国防長官、

・財務長官、ディモシー・ガイトナー47歳、ニューヨーク連銀総裁、ル
ービン元財務長官(国際金融資本・闇の勢力)の子飼い

・司法長官(法務)、エリック・ホルダー57歳、元司法副長官、黒人系
・内務長官(総務自治)、ケン・サラザール53歳、ヒスパニック系
・農務長官、トム・ビルサック58歳
・国土安全保障長官、ジャネット・ナポリターノ51歳女性、アリゾナ州
知事

・商務長官(経済産業)、ビル・リチャードソン61歳、ニューメキシコ
州知事、ヒスパニック系
・労働長官、ヒルダ・ソリス51歳女性、ヒスパニック系
・厚生長官、トム・ダシェル61歳、前上院院内総務
・住宅都市開発長官、ショーン・ドノバン42歳、
・運輸長官、レイ・ラフッド63歳、

・エネルギー長官、スティーブソン・チュー60歳、ノーベル物理学賞受
賞、China 系
・教育長官(文部)、アーン・ダンカン44歳、元豪州プロバスケット
・退役軍人長官、エリック・シンセキ66歳、日系
・首席補佐官、ラーム・エマニュエル
・大統領次席補佐官、モナ・サトフェン、ジム・メッシーナ
・安保担当補佐官(国家安全保障会議(NSC)の事務方トップとなる
重要ポスト)、ジョーンズ前北大西洋条約機構(NATO)最高司令官
・上級顧問、ピート・ラウズ
・国家経済会議(NEC)委員長、サマーズ53歳、元財務長官、ルービ
ン元財務長官(国際金融資本・闇の勢力)の子飼い


◇ 佐藤ライザ氏からの引用→→『西遊記の孫悟空が「キントウン」に
乗って大きく飛行し、彼方にあった大きな柱に、何か印(大統領就任?)
を残して得意そうに戻って見ると、それはお釈迦様(闇の勢力?)の開
いた掌(てのひら)の指の一本であった』←←というお釈迦様(闇の勢
力)から抜け出せない、逸話のようなものではありませんか。

◇ 80%以上と言われている「オバマ氏人気」で、民衆がはしゃいでい
る間に、米国の財政経済は一段と悪化し、米国国民の将来負担が一層増
加して行きます。民衆の人気取りに右往左往する「選挙制民主主義の欠
陥」が、際だって明白となって来たのです。


◇ オバマ氏を担いで浮かれている米国民は、可哀想と申せます。日本
は米国を「他山の石」として(他の良くない言行・状況を参考にして)、
自己を改革する必要があります。

◇ 総理大臣を引きずり降ろす事と解散総選挙に、専念するのではなく、
一致団結して、前向きの日本再生再興に努めるべき時機であります。
「日本の進路」 日本戦略の研究会 No.0494 2008/12/28転載。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タイ新政権と“チャイニーズ・コネクション”
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
    平成20年(2008年) 12月30日(火曜日)貳 
         通巻第2439号  (臨時増刊)
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

樋泉 克夫のコラム
   
   ――タイ新政権と“チャイニーズ・コネクション”


タイの長すぎた政治的混乱も一段落し、12月22日にはアピシット政権が
発足した。

タクシンが率いたタイ愛国党で中核党員だった前歴が災いしてか、李天
文の華字名を持つ華人2代目のウィーラチャイの首相府大臣就任まで紆
余曲折があった。

同大臣は06年9月のクーデターによって発足した軍事政権で首相に就任し
たスラユット大将の副秘書官兼スポークスマンを務めているが、スラユッ
トが住んでいた豪邸の家主はウィーラチャイの父親であるスチャイ(李
景河)。スラユットは大家の息子を自らの副秘書官に任命したわけだ。

07年2月、軍人ゆえに経済政策に疎いスラユット首相は内外経済界から浴
びせられる不評一掃を狙ったのだろう、ソムキット(曾漢光)を対外経
済調整委員長に任命した。

だがソムキットは前(06)年9月にクーデターで倒れたタクシン政権で副
首相や商務相を務めた知恵袋。同政権が強力に推進した「タクシノミッ
クス」と呼ばれた経済政策の立案者兼司令塔だった。

さすがにスラユット政権内からも批判が相次いだことでソムキットは辞
任せざるをえなくなったが、当時、ソムキットを強く推したのがウィー
ラチャイだった。

さて父親のスチャイだが、1925年に広東省で生まれ20歳前後に渡タイ。
第2次大戦直後の混乱期のバンコクでのし上がってゆく。

貿易(砂糖、金)の傍ら、バンコク銀行を興したチン・ソポンパーニッ
ト(陳弼臣)に接近し海運業に進出。60年代半ばにはチンのツテで知り
合った華人銀行家と合弁で香港に香港工商銀行を創設。60年代末に創業
し現在に続く明泰(MT)集団の主なビジネスは、不動産、化学工業、貿
易、海運、リゾート開発。

70年代半ば、タイ中国交回復を機に泰中友好協会を組織し、会長に後の
チャーチャーイ首相(88年から91年)を担ぎ出し、自らは副会長に。

86年に泰中促進投資貿易商会を組織し会長に納まり、タイの対中貿易に
睨みをきかすこととなる。88年にチャーチャーイ政権が発足するや、同
首相との太いパイプを前面に押し出し、華人有力企業家を募って工業団
地開発に積極参入。じつはソムキットは首相顧問団の1員としてチャー
チャーイ政権の政策全般に辣腕を振るった。

同顧問団の主なメンバーは、今回の反タクシン陣営の急先鋒であるソン
ティ(林明達)経営のメディア集団のブレーンを経てタクシン政権入り。
ソムキットはチャーチャーイ、ソンティ、タクシン、スラユットと渡り
歩いたことになる。

90年代初期、スチャイは息子をテコに有力華人企業家と姻戚関係を結ん
でいる。

長男のウィーラチャイの相手はタイの代表的銀行であるカシコン銀行を
経営し、王室とも関係が深い華人名家のラムサム(伍)一族の総帥であ
るバンチャー・ラムサム(伍捷樸)の娘。

次男の相手はタイ最大の多国籍企業で中国進出で知られるCP(正大)集
団を率いるタニン・チョウラワノン(謝国民)の長女。

2人の息子の結婚を機に、スチャイはバンチャー、タニンと組んで泰華国
際銀行を96年に上海に創業するなど、新たな対中ビジネスを強力に展開
することとなる。

CPは当初はタクシン政権支持を打ち出していたが、後に反タクシン運動
の有力スポンサーに転じたとも報じられている。

ところで新首相に就任したアピシットの華字名は袁順利。

タクシン政権が危機的状況にあった06年6月に訪タイした中国共産党中聯
部部長補の譚家林と面談しているが、当時から北京はポスト有力候補の
1人にアピシットを想定していたということだろう。

それにしてもタイ政財界の裏側に潜む華人人脈は、複雑怪奇で奇々怪々。
   《QED》
(ひいずみかつお氏は愛知県立大学教授。華僑研究では日本の第一人者。
このコラムは小誌に独占的に掲載されております。宮崎正弘)。
  



━━━━━━━━━━
「内館牧子」改造計画
━━━━━━━━━━


         平井 修一

小生が「内館牧子の顔はあんまりじゃあないか、人相違反だ」と言った
ら、カミサンと次女が評論を始めた。

「整形した方がいいわよ、絶対幸せになれる」「そうすれば性格も良く
なるんじゃない? 朝青龍バッシングを止めるかも」「ビューティー・
コロシアムに出るべきだわ」

ビューティー・コロシアムって何だい、と問えば、フジテレビで美容整
形の「ビフォー&アフター」を紹介しているそうで、サイトを覗いたら
こうあった。

<ビューティー・コロシアムとは?

「きれいになりたい!」という願いは女性なら誰でも持っているもの。
「顔じゃないよ、心だよ」人はいつでも言うけれど、やっぱり外見は大
切だ。

きれいになったら、コンプレックスを治したら、明日から違う人生が待
っているかもしれない!!

この番組は、そんな悩める相談者のために、人生の達人たちと、女性を
美しくすることなら誰にも負けない日本最高の技術を持ったアーティス
トたちが、その総力をあげて、悩める女性たちを応援し、“愛と勇気”
を与える・・・
『ビューティー・コロシアム』はそんな番組なのです>

顔のことを云々するのはいかがなものかと思うが、有名人は顔をさらし
て商売しているのだから、それをネタにされるのは有名税みたいなもの
である。牧子先生、ご容赦を。

内館は奇相である、まるで福笑だ。いじくればそこそこ見られる顔にな
るかもしれない。 

内館は相撲をはじめとする格闘技が大好きだ。「気は優しくて力持ち」
という男が好きなのだろう。多分、朝青龍に懸想したのだろうが、朝青
龍は牧子に優しくはなかった。叶わなかったのだろう、可愛さ余って憎
さ百倍。

小生は相撲取りに強さは求めても品格を求めない。二兎追うものは一兎
も得ずで、全盛時代の北の湖は憎らしいほど強くて品格のキレッパシも
なかった。それでいいのだ。

ないものねだりで国技の頂点にいる朝青龍を侮辱して、牧子は自らの品
格を落としている。そして無名のブロガーから顔をネタに笑われている。
蓼食う虫も好き好きと言うが、牧子の旦那を見たいものである、子供は
牧子に似ているのか。それとも独身か。

角界のほかに政界にもマキコがいるが、ともに女王様として君臨しない
と我慢ができないタイプみたいだ。小生は横綱審議委員には品格を求め
るから牧子には退場を願いたい。

余計な主宰者の感想。マキコはこころが奇観。牧子はあれで秋田の出身
とか。



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━



 ◎小浜市悲しオバマ氏音信不通…大統領就任式出席断念

オバマ次期米大統領(47)と同じ発音というだけで町おこしをしてい
る福井県小浜市が、来年1月にワシントンで行われる大統領就任式への
“参加”を断念したことが29日、分かった。

オバマ氏の当選直後はホワイトハウスの庭でおばまガールズがフラダン
スを披露するという仰天プランもあったが、唯一の窓口だったオバマ氏
の選挙事務所が閉鎖され、連絡手段がなくなってしまったという。

1月20日(日本時間21日)に行われるオバマ氏の大統領就任式。小浜市
の「オバマを勝手に応援する会」ではワシントンまで駆けつけ、あわよ
くばホワイトハウスにオジャマしようとプランを練っていたが、あえな
く水泡に帰してしまったという。

「応援する会」事務局長の藤原清次氏(56)によると、当初は有志4〜
5人での渡米を考えていた。最悪でも、ライブで新大統領の姿を拝めれ
ば行く価値は十分。しかし就任式当日、ワシントンには最大400万人が同
地を訪れるとの試算が出ている。式自体も約24万人が参加予定。ほかの
観衆は近くの公園に“押し込められる”予定で過去最大規模のセレモニ
ーになるという。

そんな厳しい状況にもめげず「応援する会」では、新大統領との対面に
自信を見せていた。というのも、オバマ氏の選挙事務所とは、頻繁にメー
ルのやり取りをするなど太いパイプを持っていたからだ。

しかし、頼みの綱であった選挙事務所との連絡が取れなくなってしまっ
た。「選挙後ですから閉鎖されてしまったようです」(藤原氏)。名古
屋や大阪の米領事館とはコンタクトを続けているというが、オバマ氏と
直接のコネクションを失ったことで、現地に行く意義も見いだせなくな
ったという。

さぞ「町おこし」のテンションも下がったと思いきや、それでも小浜市
のオバマ熱は冷めていない。松崎晃治市長は当選祝いとして若狭塗箸
(ぬりばし)の受け渡しを麻生首相に依頼。首相からは「俺を宅配便代
わりに使うのか」と苦笑されたという。

また就任式に合わせ小浜市でのイベントは予定通り開催。同市羽賀寺本
堂前で行われるのは「世界にとどけ平和の鐘 オバマ大統領就任を祝う
会」。大統領に当選させるという目的を果たしたため「応援する会」の
次の目標は「世界平和と文化交流」にチェンジしたという。

さらに3月13日〜18日には「おばまガールズ&おばまボーイズ」がオバ
マ氏ゆかりのハワイを訪問。州知事の昼さん会やホノルル市長の晩さん
会などに出席する予定だ。藤原氏は「現地には行けなくなったが、当日
はオバマ氏の晴れ舞台を小浜市で見守りたい」と話している。  
12月30日8時0分配信 スポーツ報知



 ◎サッカー=ベトナム、東南アジア選手権優勝のお祭り騒ぎで死者

[ハノイ 30日 ロイター] サッカーのベトナム代表が東南アジア
選手権で初の国際タイトルを手にした28日夜のお祭り騒ぎで、少なくと
も4人が死亡した。30日付Thanh Nien Daily紙が報じた。

それによると、ホーチミン市内の交通事故で3人が死亡するなど、少な
くとも4人が車による事故で死亡した。

同紙はまた、ホーチミン市の病院には29日の朝までに、騒ぎでけがをし
た183人の急患が運ばれ、ハノイの病院では63人の負傷者を手当てし、う
ち3人は頭がい骨骨折の重傷だったと伝えている。

ハノイでは、優勝を祝い加速や減速を繰り返すバイクなど大勢の人で大
混雑となっていた。 12月30日15時27分配信 ロイター



 ◎ネズミとの「戦争」に敗れ移転決意、村ごと イラン

テヘラン(CNN) イランのファルス通信は30日、同国北東部の村マクサ
ンで住民が「ネズミ」との「戦争」に敗れ、村ごとの移転を決めたと報
じた。

ホラサン州での出来事で、ネズミが勢力を増やし始めたのは2年前ごろか
ら。村民約800人も対抗の措置を講じたが、無駄だったという。同村での
ネズミの生息数は伝えられていない。

新たな村の建設地は元の場所から約30キロ離れたところ。政府と地主が
土地を提供したという。  12月30日15時12分配信 CNN.co.jp




 ◎米著名投資家、フォード株全株売却 米メディア報道

 【ニューヨーク=鈴木暁子】米著名投資家カーク・カーコリアン氏率い
る投資会社トラシンダが、保有する米自動車大手フォード・モーターの
株式をすべて売却した、と米メディアが29日報じた。 

トラシンダは6月までにフォード株を買い増し、一時は持ち株比率を約
6・5%まで高めた。だが10月20日に730万株を市場で売却。持ち株比率は
6・09%となり、残りの株も「すべて売る可能性も含め、保有比率をさら
に減らす予定」と発表していた。 

フォード株の29日の終値は前営業日の26日から3%下げ3・22ドル。株価
はこの1年で3分の1まで落ちこんだ。大株主にも見放され、フォード
の経営再建の道のりはさらに険しくなりそうだ。 
Asahi Com 2008年12月30日17時20分




━━━━━━━
反     響
━━━━━━━



 1)前田正晶様『派遣切り報道を斬る』 私もこの問題はいつも気にな
っていました。
 
一般的に派遣契約は3ヶ月から長くても12ヶ月程度が常識です。これ以上
になると正社員として働く機会を与えねばなりません。「働く機会」の
表現は微妙であり、正社員にすると言うことではありません。 

派遣会社が言っていましたが、契約期間満了者も含めて、大騒ぎをして
いるとのこと。派遣労働者の派遣先を必死で見つけている努力は全く報
じられません。確かに今まで住んでいた寮を追い出される事実は重たく
悲しいのですが、それまで優遇されていたことも考えねばなりません。
 
こうして騒いだことで企業は派遣労働者に対して寮を用意することはな
くなったと言えましょう。また、契約期間延長に対しても厳格な態度で
臨むことは避けられなくなりました。

マスコミが日本をマイナス方向へ誘導しているとしか思えません。

「唸声の気になるニュース」
http://datefile.iza.ne.jp/blog/
唸声


 2)「頂門の一針1410」12月30日(火)号の平井修一氏の
「GHQの靖国神社焼却計画」の記事。社報「靖国」昭和56年7月号
「靖国神社とブルーノ・ピッター神父」を書いたのは、「木村正義」で
はなく「木山正義」です。  山堂



 3)この一年 本当に感服しましたこれこそ新聞記者魂です 毎日毎日何
を書くべきか何を書かねばならないかという精神で取り組んでおられる
姿に感動しています これほどあらゆる問題に真正面からぶつかっている
新聞はありません 

これこそ今求められている基本ではないかとかみ締めて拝読している次
第です もともと落第記者 早々と逃げ出してしまっただけにひとことひ
とことじんわりときます ありがとうございます 新年もご健筆を期待し
ますいずれお会いしてと思います ますますのご健筆を (一)  12月
30日



 4)また帰省ラッシュの時とはなり、連日テレビのニュースを賑わして
います。長い間、私は毎年「盆と正月に故郷に帰らなければならない方
は大変だな」と思いながら見ているだけです。

それでも、大阪支店勤務だった42年前頃には年末にはこちらに戻ってき
ました。だが、当時の上りの特急も1964年からの新幹線も、意外なほど
混雑することなく、悠々と帰京していました。帰省の経験はそれだけで
す。

私は「帰らねば」か「帰りたい」人たちは何故一斉に動く必要があるの
かを考えていました。辿り着いた結論は誠に陳腐なもので「アメリカと
の文化の違い」でした。

屡々「アメリカの会社では皆思い思いに長期休暇が取れて、好きなとこ
ろに行ってノンビリできて羨ましい」という見当違いのことを言われる
のを聞きました。

これは単なる会社の在り方の違いです。彼らは個人単位で仕事をしてい
るのです。だから、幾ら長い間有休を取って休んでも、誰にも迷惑はか
かりません。それだけのことです。

「秘書が困るだろう」という声もありますが、それも見当違いです。お
客に迷惑がかかるだろうというのも違います。

先ず、秘書ですが「彼女または稀には彼は、ボスの仕事を代行するとは
職務内容記述書に書いてありませんし、その分の給与は貰っていません」
から、知ったことではないのです。

お客様も同じです。交渉相手も同様に休暇は取られるのですから、お互
い様です。例えば"He is on a two week's vacation now."で終わりです。

ところが、我が国では全てティームの精神であり、皆が一緒に団結して
仕事をしています。誰か一人が勝手に1週間もの長期に遊びに行かれては、
全体が迷惑します。すなわち、休暇中の人の仕事を誰かが代行してくれ
るのです。アメリカの会社にはない美風です。

しかし、アメリカでは休暇中に溜まりに溜まった仕事は、当人が戻った
後に大汗をかいて、徹夜してでも片付けなければなりません。これは大
変な作業です。

すなわち、休暇に出ることは確かに「リフレッシュ」ですが、復帰後は
そのお楽しみの対価を支払わねばならないのです。

日米の何れの休暇制度が良いかなどという議論には結論はないでしょう、
文化の違いである以上。但し、私のように気が弱い営業担当者は「神様
であるお客様にご迷惑をおかけして休暇を取るのは、とても心苦しい」
と何時まで経っても感じてしまい、大きなプレシャーでした。前田



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


超多忙な家人を横目に無聊をかこっている。しかも脳梗塞の再発に怯え
つつも深酒をやめないのだから、新年と共にはじき出されるかもしれな
い。少しは節酒してみようか。糖尿病になりたては禁酒を2ヶ月もして平
気だったのに。

薬に甘えて深酒をしているのだね。それでいて適当な枝振りをさがして
いるなんて書く。可笑しいやね。なんとかしよう。今朝は左足が異様に
冷たかったので再発か、と起きてしまった。元日号の心算が歳末号になっ
たしだい。次第という漢字は出てこないパソコン。

読者各位、今年もお付き合いくださいまして誠に有難うございました。
新年は創刊5年目に入ります。どこを改める気もありません。私なりのマ
ンネリで行きます。よかったらお付き合いください。

よくないとしになる人もいるかもしれないから「皆さん、良いお年を」
といっちゃいけないと畏友加瀬英明氏はいう。「来るべき年も精一杯生
きましょう」!

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。読者:3741
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
--------------------- Original Message Ends -------------------

| 次の記事>> | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. 「内館牧子」改造計画:平井修一
    "無名のブロガーから顔をネタに笑われている。蓼食う虫も好き好きと言うが、牧子の旦那を見たいものである、子供は牧子に似ているのか。それとも独身か。"
    ここまで来ると、誹謗中傷の2chの世界です。頂門の一針の品格を落とすものです。
    *東北大学大学院文学研究科修士課程で、『神事としてみた相撲』を研究。
    少なくとも、平井某よりは筋金入りだ。

     2009/1/3

  2. 花岡さん、相変わらず破れかぶれですね。ヨソのメディアをこき下ろすしかネタがなくなッ茶ッ多?。それにしてもPCの変還技は素晴らしい!

     2008/12/31

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/03/23
    読者数:
    13261人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

    最終発行日:
    2017/03/22
    読者数:
    3911人

    政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

  3. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/03/11
    読者数:
    17048人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  4. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/03/23
    読者数:
    24205人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/03/17
    読者数:
    7061人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

過去の発行記事