政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針 1410号  08・12・30(火)

2008/12/29

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべりやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 1410号
□■■□──────────────────────────□■■□  



         平成20(2008)年12月30日(火)

 

                     怠慢のツケを自衛隊に払わせる治治:古澤 襄

                             GHQの靖国神社焼却計画:平井修一

                                   英語で変わる顔つき:前田正晶

                           独立は各々の心から始まる:Andy Chang

                                BNP検査をやってみよう:石岡荘十


                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第1410号
                              発行周 期 不定期(原則日曜日発行)
     

        
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━
怠慢のツケを自衛隊に払わせる治治
━━━━━━━━━━━━━━━━


               古澤 襄

政府は、アフリカのソマリア沖の海賊対策として、自衛隊法に基づく海
上警備行動を発令して護衛艦を派遣する場合の対応策を検討しています
が、防衛省内では浜田防衛大臣が現行法では十分な活動ができないとし
ているなど慎重な意見が根強く、調整が難航することも予想されます・
・・2008年もきょう29日をいれて残すことあと三日。そのニュー
ス・トップでNHKが護衛艦の派遣をめぐって防衛省に異論や抵抗があ
ると伝えている。

その一方で「ソマリア海賊 海自の抑止力に期待する」という産経新聞
の”主張”があったが、国際常識を踏まえた常識論といえる。しかし多
くの新聞論調には反対論や慎重論が目立つ。

防衛省が言いたいのは「武装した海賊船に攻撃されたら、為すすべがな
い護衛艦に犠牲者が出かねない」ということだろう。口先では国際貢献
を言いながら、政治は為すべき法的な整備を怠ってきた。そのツケを実
力部隊を持つ現場の自衛官に回してきた。政治に対する自衛官たちの反
発は予想するより深い。

北朝鮮が日本に核ミサイルの攻撃を仕掛けてきたらどうするのか?これ
は杞憂ではない。現実に日本向けの射程1500キロのノドン・ミサイルが
200基がいつでも発射できるように照準を定めている。

日本の現行法では核ミサイルが東京都に落ちて、1000万都民が犠牲にな
って初めて、ノドン・ミサイルの発射基地を叩くことが出来る。攻撃に
向かう自衛隊機は片道切符の燃料しか持てない。帰投する自衛隊機はい
ずれも日本海に不時着するしかない。

戦後、半世紀にわたって政治は自衛隊の手足を縛ることに専念してきた。
カンボジアに平和維持軍として参加するのに機関銃1挺しか持たせずに
派遣するという、およそ世間常識とはかけ離れたことを自衛隊に課して
きた。

これが憲法を擁護し、国民生活が第一の日本の常識である。一国平和主
義という鎖国主義以外の何物でもない。それなら国際貢献などと言わな
い方がいい。島国の中で勝手気ままに振る舞っていれば、幕末の鎖国攘
夷が粉砕された様に、いずれ完膚無きまで叩かれる日がやってくる。

<麻生太郎首相はアフリカ・ソマリア周辺沖の海賊対策に関し、自衛隊
法に基づく海上警備行動の発令による海上自衛隊艦船の派遣を検討する
よう防衛省に指示した。

与党や防衛省内の調整が残っているようだが、国際社会の海賊抑止行動
に日本が参加する意味合いは大きい。

これまで日本は自国タンカーなどの護衛を他国任せにしてきた。自国船
を自ら守るという当たり前のことがようやく実現の運びとなる。首相の
決断を支持したい。

本来は、あらゆる事態に対処できる新法制定が望ましいが、現在の政治
情勢では、来年度予算成立後の来春以降にずれ込む。

海警行動はとりあえずの措置といえる。だが、一定の抑止機能は発揮で
きる。護衛艦の根拠地をどこに置くかなどの準備を整える必要があるが、
肝心なのはスピードだ。迅速かつ実効性ある対処ができるようにするに
は与党や関係省庁の協力は欠かせない。

問題は、海警行動の防護対象が基本的に日本籍の船舶や日本人が被害を
受けたケースに限られ、日本人の生命・財産に関係のない外国船が襲撃
されても対応が困難とされていることだ。

ただ、海警行動は海上での人命・財産の保護や治安維持のために自衛隊
が必要な行動をとると明記されている。地理的な制約はない。それだけ
に必要な行動はどの程度なのか、どこまでの対処が可能かをきちんと事
前に決めておかねばならない。現場に無用な負担を押しつけてはなるま
い。

外国船が襲撃されて傍観するようなことは許されない。そもそも外国船
に日本人がいるかどうかを調べる名目で対処はできる。海上保安官が海
自艦に同乗して司法権を行使することも必要だ。

ソマリア周辺での日本関係船舶の航行は年間約2000隻にのぼる。今年の
被害は日本郵船の大型タンカーなど3件だ。このほか日本人船長が乗っ
た中国のマグロ船も乗っ取られたままだ。

海賊制圧を求めた国連安保理決議を受け、欧州連合(EU)や米国、イ
ンドなどが艦艇を派遣している。26日には3隻の中国海軍艦艇が海南島
から出航した。

国際社会の共同行動に日本が後れを取ることは国益を損ないかねない。
海賊を掃討できる新法などは党派を超えた合意作りが可能なはずだ。国
連決議を重視する民主党は主導する好機ではないか。(産経)>



━━━━━━━━━━━━
GHQの靖国神社焼却計画
━━━━━━━━━━━━

 
            平井 修一

米軍座間キャンプの警備の職に就いた父は、時折MP(military police)
のヘルメットをつけて不良米兵の捕縛に当たった。とんとん拍子で出世
し、基地司令官から表彰されたが、その際の写真は残っているものの、
賞状は見たことがないので廃棄したのであろう。

父は米国人を軽蔑して「アメ公」と呼んでいた。

「やすくに」平成21年新年号に教育評論家の石井昌浩氏が寄稿しており、
なんとGHQは靖国神社の焼却を企んでいたと知り、小生も父に倣って
米国人を「アメ公」と呼びたい気分である。

<昭和20年秋のことである。連合国総司令部(GHQ)は、玉砕や特攻
で発揮された日本軍将兵の激しい敢闘精神を根源から断ち切ろうとして、
靖国神社焼却を計画した>

調べてみたら「みんなで靖国神社に参拝する国民の会」のサイトに詳し
く紹介されていた。学校ではまったく教えてくれない史実であり、不覚
にも小生にとって初耳であった。こうある。

<終戦当時、駐日ローマ法王代表バチカン公使代理であったブルーノ・
ビッター神父の存在も忘れることはできない(以下参考、木村正義「靖
國神社とブルーノ・ビッター神父」、社報『靖國』昭和56年7月号所収)。

GHQは日本占領直後、当然のことながら靖國神社の処置問題を取り上
げ、司令部内では「焼却すべし」という意見が大勢を占め、その最終的
判断は、マッカーサー総司令官に任されることになった。

マッカーサーは決断を下すにあたって、キリスト教会の意見を聞くこと
とし、ビッター神父に対し、靖國神社処分に対する使節団の統一見解を
文書をもって回答されたい旨要望した。

第1次大戦の勇士で陸軍中尉、ドイツ敗戦後、聖職者の道を選び、昭和
9年から日本に滞在、上智学院の院長も務めた知日派のビッター神父は
次のように答申した。

「自然の法に基づいて考えると、いかなる国家も、その国家のために死
んだ人びとに対して、敬意をはらう権利と義務があるといえる。それは、
戦勝国か、敗戦国かを問わず、平等の真理でなければならない。無名戦
士の墓を想起すれば、以上のことは自然に理解出来るはずである。

もし靖國神社を焼き払ったとすれば、その行為は、米軍の歴史にとって
不名誉きわまる汚点となって残ることであろう。歴史はそのような行為
を理解しないに違いない。はっきりいって、靖國神社を焼却する事は、
米軍の占領政策と相いれない犯罪行為である」

マッカーサー司令官はこの答申を受けて、靖國神社の焼き払いを中止せ
しめたという。 

かくしてGHQは、!)敗戦後も、靖國神社が日本の戦歿者追悼の中心施
設であることを日本の大多数の国民は認めており、!)その祭典は決して
軍国主義を賛美するものではなく、!)バチカンの代表者も、たとえ宗教
的色彩を帯びようとも靖國神社は戦歿者追悼の施設である以上、その存
続を認めるべきだと考えている――ことを知り、その廃絶は断念したの
である>

アーリントン墓地で小生が立ち小便したらほとんど死刑だろうに、アメ
公は畏れ多くも靖国に火をつけるという焚書坑儒に匹敵する悪逆非道を
行おうと犯罪共同謀議をしたのだ。時効は認めない。

現代史を学べば学ぶほどアメ公へ天罰が下るようにとの願いは募るから
日本政府という米国傀儡政権は歴史教育を子どもたちに封印しているの
だろう。元旦は靖国詣でに決めた。

 

━━━━━━━━━
英語で変わる顔つき
━━━━━━━━━


       前田 正晶

1980年代後半になると、アメリカ中何処に行っても一言を話す前に、日
系ないしは中国系アメリカ人だと思われてしまうのであった。日系米人
はまだしも中国系はどうも受け入れがたい思いだった。

尤も、1970年に生まれて初めて台湾に出張した際には、内省人達に「世
界中何処に行っても外省人で通用する顔だ」と揶揄された。それがいみ
じくもアメリカで立証されたのである。

では、何故日本から来た人ではないと見られたのかだ。これが解ったの
は、当時の自分の写真からだった。その我の姿を見て「何だ、この二世
面は」と嘆いた。これは戦後間もなくのこと、アメリカ人風を吹かして
我々に嫌悪感を与えた日系米人そのものの顔つきになっていたという意
味である。

そこで、そこにいたる原因を分析した。解ったことは、英語と日本語で
は話す時に使う顔の筋肉が異なる点であった。具体的に言えば英語の"W"
の発音をするためには口の端を広げなければならない。その筋は日本語
で使うことはない。"f"で下唇を噛む時の口の動きは日本語にはない。さ
らに"r"や"l"の舌の使い方は日本語とは微妙に違う。"th"も日本語には
ない音だ。

こういう違いが積み重なり、年月を経て顔つきが彼らに似てきたと分析
出来た。「それがどうした」という程度のことだが、「そうだったか」
と思えば一安心であり「いっそのこと、これを心密かに誇りにでも思う
ようにしよう」と自らに言って聞かせた。

それが、今や日常的に英語を話すことがなくなって15年近く経った。自
分では10年ほど前から以前の日本人の顔に戻ったと思っていた。だが、
今年になってまだまだと言う方に出合って、未だに自信がぐらついてい
る。

次が「性格」である。何方かが書いておられたが、アメリカ人の中で暮
らしていると常に彼らのジョーク(joke)と格闘していなければならな
い。これは日本的な真面目さから考えると、実に不謹慎であり、厳かで
あるべき会議中でも時と場合を考えずに彼らはジョークを連発すると見
えた。

これは彼ら独特の緊張感維持の手法であると何時か述べたと思う。それ
でも、何か彼らに受けることを言わねばならないと思う方が緊張感を味
合わさせてくれては、何のことか解らなくなる。

私は「英語を話す時には頭の中のギアを英語にシフトすることが必要」
と言ってきた。

だが、時が経つに連れて、ギアをシフトした程度では不十分だと解って
きた。彼らの中であの連中に対抗していくためには「性格のギア」まで
シフトして、いわば軽佻浮薄な“おっちょこちょい”と化す必要がある
と知ったのであった。

これは「文化の違い」と割り切っていたが、容易にそこまでのアメリカ
化を達成出来なかった。

私が最初に転進したM社の日本代表の村井兵部氏(1929年生まれで京大卒)
はマスターも持っておられ日本人離れした英語力の持ち主だった。
普段は誠に真面目で謹厳実直的な厳しい上司だった。

だが、一端英語に変わると実に飄々としたユーモア溢れる語り口に変わ
り、アメリカ人どもの中に入っても何ら劣らないジョークを連発される
のである。私はその豹変振りには何時も驚くだけだった。

そこで、W社に移った後も村井さんを見習って何とか性格のギアを変えて
ユーモアの精神溢れる前田に変貌するように心掛けた。問題は彼らに受
ける冗談は日本的なそれとはかなり異なる性質で、何とか合格するまで
にはかなり苦労した。

結果的には、彼らに「お前はConversational entertainerだ(これは会
話で相手を楽しませるとでも言いましょうか)」と言わせるような性格
に変えて、短いジョークではなくストーリーで勝負するようにしていた。

何れにせよ、緊張感にとらわれず瞬間的に彼らを納得させる冗談を、時
と場所を考えて言えるようになれば、アメリカ人並みの英語使いと言え
るのだろうと思うのだが。私は未だに"I still have a long long way
to go."だと思う。



━━━━━━━━━━━━
独立は各々の心から始まる
━━━━━━━━━━━━

       Andy Chang 
 
台湾人は中国人に対して卑屈である。卑屈だから独立を達成できない。
このことを考えていたら、この言葉には汎用性があることに気が付いた。

日本は米国に対して卑屈である。国民は「お上」に対して卑屈である。
総じて言えば、人間は権力に対して卑屈である。原因はどこにあるのか
と考えた。人々の依頼心が強く、独立心がないからである。

●敗北の後遺症

人間は敗北に弱い。敗北の後遺症が長引き、なかなか抜け出せない。台
湾人は228事件で多くの精英、指導者を失った。その後の白色恐怖、特務
の監視で人々は思考力を失い、卑屈になり、蒋系中国人に逆らえなくな
った。

民主国家といいながら独裁権力に刃向かう気持ちが薄い。大多数の台湾
人が住む台湾で多くの台湾人が国民党に投票し、独裁に反対しない。民
間でいくら苦情を述べてもみんなガス抜きに終わっている。

日本人も戦争に負けた後遺症から抜け出しているとはいえない。憲法9条
を改正すると言えばすぐに反対者が出てくる。自衛隊がありながら自国
の防衛、例えば中国の艦船が尖閣諸島に侵入しても防衛できない。世界
でアメリカに次ぐ経済力を持ちながらアメリカや諸国に影響力を発揮出
来ない。日本は国連に大きな貢献をしながら影響力は小国なみである。

● 負け犬症候群

このような国民全体に存在する「負け犬症候群」とは、つまり各々の独
立精神の欠如と依存症にある。自分で物事を考え、決定することをせず、
他人に頼りたがる、責任感の欠如である。役人は上司の言いなりになり、
サラリーマンはマネジャーに反対できない。

政治家は政党に依存するだけだから指導者は生まれない。各国で指導者
の不在が言われているが、政治家は政党に頼らなければ昇進しないから、
どうしても政党に寄りかかってしまう。今の台湾や日本の政治家は政党
に加入し、派閥に参加し、年功序列で昇進する。独自の政見を持つこと
さえ出来ない政治家は指導者になれない。

●学問は自己のためである

教育にも問題がある。教育の失敗はどの国でも指摘されるが、国民教育
がよくなった話は聞かない。愛国心の欠如は教育の失敗である。国を愛
する心がなく、社会を愛する教育がないのは世界的な風潮である。

現今の教育は知識を教え、金を儲けて自分の生活をよくすることだけで
ある。自分自身のために知識を獲得し、金儲けに精出す。このような社
会人が増えても社会はよくならない。学識が高く専門知識が深いが、専
門以外のことに無知な人が増えている。

つまり知識があっても教養のない人間が多いのである。若者たちの学力
低下、行儀の悪さが問題視されて久しいが、一向に改善されないのは、
為政者の責任でもあるが、教師の素質が悪いことにも起因するところが
多いと思う。

学問とは自己の知識を増すだけでなく、個人の教養を養うことである。
今の教育制度は知識の詰め込みが出来ても自発的な思想、それも社会、
国家、世界に及ぶ思想が生まれるような教育がされていない。従って若
者は、学問とは成人した後、学校を卒業した後の就職の助けになる知識
と技術の育成だけと思い、自分本位でしか物事を考えなくなる。

●野草苺学連運動にスパイ

こうした独自思考力のない群衆をメディアや噂話、宣伝などで思想コントロ
ールするのはたやすいこと、しかもそれを糾すことは困難である。

よい例が民進党の本質を転換させた国民党の陰謀である。民進党は成立
当時の党是として、台湾独立を優先していた。ところが数年前に元国民
党系の人間が民進党に入り込んで新潮流派を形成し、多数派となってい
つの間にか独立をしないことを党是とする180度の転換を遂げてしまった。

その後の民進党は何度かの選挙で中間路線を主張して敗北を喫していな
がら、中間路線を捨てない。中間路線とは国民党に対する降参路線であ
る。民進党員が洗脳されて変質してしまったのだ。

馬英九政府が急速に中国接近を始めると、民間で中国に併呑される危機
感が高まり、若者が野草苺学連運動を始めた。彼らは民進党の堕落に反
感を持ち、政治家をシャットアウトするような言動も見られた。しかし
若者たちが求めるものは「馬英九に抗議」する、無益な運動である。若
者たちも国民党に洗脳されているのだ。

グループの意見が纏まらないだけでなく、国民党のスパイが入り込んで、
判断力の欠如した若者たちに国民党との妥協を教える動きがある。つま
り、若者たちが民進党の政治家に失望して「政治を敬遠」している間に
国民党がスパイを入れて「若者たちの代わりに政治をやっている」ので
ある。

野草苺学連運動の若者に対し、革命の恐怖を植えつける言論が出てきた。
中華民国に反対させない、中国の圧力を過大視する、流血の恐ろしさを
過大宣伝し革命に反対する言論が出てきたのである。

馬英九政権には多くの問題があり、国民党政権を倒さなければ台湾は中
国化していく傾向にあり、台湾の危機となる。しかしいまでも民進党政
治家は独立を主張せず、中華民国の制度で選挙に勝つことを夢想してい
る。国民党を倒すことが台湾人の使命だが、これは革命にほかならない。
革命を拒否する言論は国民党の洗脳、スパイの宣伝である。

●民主主義とは政府に頼ることではない

民主主義とは政府の方針に頼ることではない。人民が国家の政策に関与
できことである。民衆の意見が通らなければ政府は民衆から見放され、
改革を主張する指導者の出現が政府を変える。国民党が存在する限り台
湾人は奴隷扱いされる。国民が中華民国に頼るのを止めて台湾建国に総
力を集中しなければ台湾は救われない。

国民が政府や政党に頼らず、政治改革に参与するには国民の独立した思
考力が大切である。日本の政治は小選挙区制度が施行されてから地方の
小粒政治家が当選し、国家全体の視野で政治をやる人物がいなくなった。
しかも政党に頼らなければ当選できない制度で「世界の中の日本」を優
先して考える政党家はいないから、日本の政治は国際性を失い、地方化
してしまった。

オバマがチェンジを主張して民衆の支持を得たのは民衆が政府の方針に
不満だからである。しかし、当選後のオバマは黒人やヒスパニック、ユ
ダヤ人などを起用することにあまりにも大きな比重をかけ、閣僚の能力
を軽く見すぎている嫌いがある。オバマは人種を平等に扱っているとは
思えないが、これがどのような批判を受けるかは長期的な目でみるべき
だろう。

●独自の思考力

卑屈にならないためには国民の独立心、または独自の思考力を養う社会
教育が必要である。これは孔子が大学で教えたように、「正心修身斉家
治国平天下」で真っ先にやるべきことは己の心を正す事で、国民の各々
が独立思考の能力を身につけることである。

国民がメディアに洗脳されるのは国民全体の独立思考力がないためであ
る。国民党メデイアが陳水扁を罪に落すため毎日毎日ありとあらゆるウ
ソの報道をして、それを信じてしまう国民は独自の思考力がないからで
ある。

しかも陳水扁の断罪がほぼ完成したと見れば国民党はすぐに李登輝の断
罪陰謀をたくらんでいる。陳水扁の断罪のために幾多の元閣僚が拘留さ
れ、陳水扁に不利は証言を強要されているが、この後で李登輝の断罪が
始まれば更に多くの台湾人が拘留され断罪される。そして台湾は滅びる。

国民全体に孔子の教えが普及すれば国は栄えるが、中華民国を倒すのが
目的であるのに中華民国の選挙に頼るのはバカな話である。国に頼るの
ではなく、各々の独立心を育成し、皆で台湾建国に努力すべきである。 
[AC論説] No. 261(在米台湾人地球物理学者)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、あなたの評価をつけてください。

評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加くだ
さい!
_______________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

読者のご感想をお待ちしています。bunsho@cox.net まで。
バックナンバーは:
http://www.melma.com/backnumber_53999

左側上部に「登録する」ボックスがあり、登録すれば今後の記事は自動
配信さ
れます。



━━━━━━━━━━━
BNP検査をやってみよう
━━━━━━━━━━━


            石岡 荘十


病院に心臓の薬の処方箋をもらいに行ったついでに、馴染みの循環器内科
の女医さんの部屋に顔を出して「風邪のせいかなんとなくしんどい」と
訴えると、「BNP検査をやってみましょう」と勧められた。

9年前、大動脈弁を人工の機械弁に置き換える心臓手術の経験をして以来、
ヒマにあかせて、心臓病関連の本を読みまくり、挙句、手術体験記
(『心臓手術』 文藝春秋刊)を上梓したりした。

だから、こと循環器系疾病に関しては、人並み以上の知識を持っている
と自負していたのだが、「BNP検査」は聞いたことがなかった。

で、詳しく訊いてみると、これはなかなか役に立ちそうなので、日本人
の死亡原因第2位の心臓疾患の予備軍である高齢者向けに、聞いた話の
受け売りをする。

BNPは「脳性ナトリウム利尿ペプチド」のこと。心臓に負担がかかると心
臓の、主として心室から、一部は心房から血液に分泌されるホルモンの
一種である。

血液検査で心臓にかかると交感神経を抑制したり、心臓が肥大する異常
事態を防いだりする働きがある。

心臓にかかる負担が大きければ大きいほど多量のBNPを分泌するので、
その分泌量を測ることで、心臓にかかっている負担の度合いを測定する
ことが出来るというわけだ。

臨床的には、心筋梗塞、心不全の診断や治療・手術の後の判定によく使
われる。血液検査で心臓の不具合の程度を測定できる唯一の検査だとい
う。

心疾患の重傷度、つまり心臓がどの程度いかれているかの分類方法に
NYHAという分類の仕方がよく知られている。「ニハ分類」、または「ナ
イハ分類」と読む。ニューヨーク心臓協会が定めた方法だ。4段階に分類
してある。

・!)度 日常生活では症状は起こらない
・!)度 安静にしているときには症状は出ないが日常生活をすると疲れ、
動悸、呼吸困難、狭心症の症状が起きる
・!)度 軽い日常生活でも疲れる、動悸、呼吸困難、狭心症の症状が起
きる
・!)度 安静にしていても胸に違和感を覚えたり心不全の症状や強心所
の症状が起きたりする


このうち、健康診断などで心臓疾患の有無を診る方法で一番一般的な心
電図検査だけでは、!)度の発見は困難だとされ、見逃されがちだ。!)度
(軽度)もほとんど自覚症状がないこともあって、そのまま進行するこ
とが多い。

NYHA 分類は、自分である程度判断できるが手がかりにはなるが、感覚的
な分類であるところが弱い。

これに対して、BNP検査で濃度を測定すると!)度、!)度もはっきり検査数
値で確認することが出来る。


BNP値100pg/dl以下だと「心疾患なし」
(pg/dl:ピコグラム・パー・デシリットル、ピコグラムは1兆分の1グラム)
私の検査結果は77・5でセーフだった。

100を超えると「専門医の診察が必要ですよ」という危険信号だ。

200を超えると治療が必要、500以上では重症心不全と判定される。待っ
たなしである。

日本人の年間の死者は110万人。死亡原因の第1位は癌で3割、2位の心
疾患と3位の脳疾患を併せて3割、この3つで6割の人が亡くなっている
が、病名別にではなく臓器別に見ると、心臓疾患による死者(17万3000
人余)が一番多い。高齢者は明らかにこの予備軍である。

他の病気と同じように、心臓病も完治を目指すなら、「早期発見、早期
治療」が鉄則である。
・なんとなく胸の辺りが重苦しい人
・血圧が高い人
・タバコを吸う人

は、健康診断や人間ドックの折にでも、オプションだが一度、心電図検
査と併せて、BNP検査を申し出てみてはどうだろう。

検査費用:健康保険は効かないが、2100円。(入院患者の場合は1996年
から保険が適用になった)
(注) BNP:brain natriuretic peptide
20081113



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━



 ◎ウォン安で韓国旅行者が急増

世界的な経済の混乱に伴い円高ウォン安が進んだ影響で、年末年始の韓
国旅行が人気を呼んでいる。不景気で近場へ出掛ける人が増えたことも
あり、新潟空港発着のソウル便は年始までほぼ満席。同空港から毎日1
往復直行便を運航する大韓航空によると、「日本人搭乗客が昨年に比べ
て7、8割増えている」という。


「昨年末は1万円を換金すると8万ウォン台だったが、現在は14―16万
ウォンになる」(同空港内の旅行代理店)ほど安くなった。その上、韓
国はクリスマスから年始が特売シーズンになることもあり、買い物目当
ての旅行客が増えているという。

手ごろな旅行代金も人気の理由だ。同空港発着のパック商品は交通費、
宿泊費込みで2泊3日で5万円台から10万円台。現在は原油価格高騰に
よる燃料サーチャージでさらに約1万円が上乗せされているが、1月上
旬からはサーチャージ料金が下がるため、さらに人気を呼びそうだ。

2泊3日でソウルへ出掛けた新潟市中央区の会社員白神佐知子さん(30)
は「1カ月ほど前、円高で(韓国で)買い物がしやすいと分かって旅行
を決めた」という。同行した同市江南区の会社員石井悠さん(30)は「韓
国でかわいい靴や化粧品の買い物を楽しみたい」と話していた。
新潟日報2008年12月28日



 ◎死刑判決の千葉被告が自殺 一関・住職親子強殺事件

岩手県一関市で2007年6月、住職と母親を殺害して現金を奪ったとして、
強盗殺人罪に問われ一審盛岡地裁で死刑判決を受け、控訴中だった元店
員千葉正子被告(46)が28日、収容先の仙台拘置支所(仙台市)で自殺
したことが分かった。

宮城刑務所(仙台市)によると、28日午前11時半すぎ、被告が1人でい
た室内の窓枠にシーツを結び付けて首をつっているのを職員が発見。救
急車で病院に搬送したが、同日午後0時45分に死亡が確認されたという。
遺書のようなものが見つかっているという。
仙台地検が29日、司法解剖し死因を調べる。

一審判決によると、千葉被告は07年6月11日、一関市の遠応寺で、住職
鈴木秀良さん=当時(59)=を包丁で刺殺。母ウメ子さん=当時(81)
=に対しても首や胸を包丁で刺すなどして殺害した後に約15万円を奪っ
た。

千葉被告側は、10月8日の判決を受け即日控訴。11月中旬から仙台拘置
支所に収容されていた。河北新報  2008年12月29日月曜日



 ◎情報の完全封鎖はできない=米フリーゲイト・サイト

【大紀元日本12月29日】米国ダイナミック・インターネット・テクノロ
ジー(DIT)社が開発したユーティリティ ソフトウェアのフリーゲイト
は中国やイラン、シリア、チュニジア、トルコ、アラブ首長国連邦等の
政府に禁止されたサイトを閲覧できるインターネット・サイトである。

DIT社の最高経営責任者(CEO)ビル・シャ氏は12月19日取材に対して、イ
ンターネットの情報封鎖は技術的にはできないとし、中国などの独裁政
権はインターネット上で民衆の情報入手を制御することはできないと示
した。希望の声(Sound of Hope)が伝えた。

シャ氏は、「中国のネット利用者らのインターネット上での発言は以前
よりさらに大胆になっており、多くの内容は中国共産党の専制統治を真っ
直ぐに指している。また、海外のサイトは中共の制御を受けないことか
ら、中国国内の民衆は各種のツールを使って、中共の封鎖を突破し海外
のサイトを見ているし、利用者も増えている現状である。中国の民衆は
今、多くの問題の根源が中共自身であることを知るようになった」と説
明した。

シャ氏は、「また、中国国内のネット利用者は、海外のサイトは当局が
コントロールできないことを知り、多くの中国民衆は海外での言論発表
を行うようになった。これによって、中国国内のサイトを封鎖しようと
する上から下への制圧的なコントロール方式の効果は弱まり、反対に、
封鎖を突破するツールを見つけ、海外のサイトで情報を入手させるよう
に民衆を刺激する原動力になっている」と分析した。

何故中共はフリーゲイトを封鎖できないかについてシャ氏は、一般的な
サイトとは固定したホームページアドレスおよび固定したIPがあるこ
とから、IPを封鎖すれば、そのサイトに入ることはできなくなる。し
かし、米DIT社のフリーゲイトは従来のものと異なるため、それを封鎖す
ることはできないと示した。

シャ氏は、「技術的に言えば、われわれは大きいインターネットを持っ
ている。多くのネット資源が含まれており、ネットそのものは常に変動
している状態にあり、多くの知能性テクノロジーも組み込まれているこ
とから、中国当局の技術やネット・ハッカーは、とてもフリーゲイトを
封鎖することはできない。ネット利用者はわれわれのソフトを使って、
フリーゲイトに入ることができれば、すべて自由にインターネットを見
ることができる」と強調した。

 

 ◎生き残りへ規模拡大 損保3社統合調整 基盤構築、攻勢目指す

大手損害保険3社が経営統合の方向で検討を始めたのは、国内の保険市
場の縮小が見込まれる中で、生き残りを図るには合従連衡による規模の
拡大が不可避と判断したからだ。

3社は保険金不払い問題の再発防止に向けた体制整備に一定のめどをつ
けたことで、国際的な金融危機の逆風に耐える経営基盤の構築を目指し
て、思い切った攻めの姿勢に転じる考えだ。

損保業界では、平成13年以降に業界再編が活発化し16、年10月に東京海
上日動火災保険が発足するまでに15社の損保会社が大手6社へと集約さ
れていった。

だが、少子高齢化や若者の車離れなどにより過当競争は解消されず、海
外での事業展開などを模索してきた。

さらに今回、3社が具体的な交渉に動き始めたのは、保険業界を揺るが
してきた保険金不払い問題が解決し、調査や再発防止に割いてきた経営
資源を将来に向けた事業戦略に振り向けることが可能になったためだ。

3社の素早い動きに対して、最大手の東京海上ホールディングスなど損
保各社も対抗策を迫られるのは必至で、業界再編が加速しそうだ。
 12月29日8時1分配信 産経新聞



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━



 1)1409号の「 Rコメンテーターの20年:前田正晶」は「12年」の間違
いでした・お詫びして訂正します。お詫びがこのところ多い。老化現象で
しょうね。主宰者。



 2)はじめまして

先日、宮崎正弘先生の読者の声にあった”産経さえおかしくなっている”
という話に関連しまして。

私、今回の件だけでなく相当前から「おかしい」と感じていました。以
前は、特にイデオロギーに関わる問題などの議論にはピシャリと当ては
まる表現で、切って捨てるような鋭さを持っていたと思うのですが、今
は何か物足りなさを感じます。

遡ってみると「産経抄」の執筆者(石井英夫氏)が交代した頃からでは
なかったかと想像しています。正直最近の「産経抄」は物足りないだけ
でなく、時には「天声人語」を読んだ後の不快感に似たような場合さえ
あるので、今では読まないことにしています。

さらに想像をふくらませその原因を求めると、一般と同じく産経内でも
労組が連合に一本化された結果、自己主張や要求はするが、責任は回避
するというような輩が増えまたいつしか知らぬ間に上司が部下をきつく
指導するようなこともなくなり、そのまま今日まで来てしまった結果、
確固とした思想信条を持つ「人物」がいなくなってしまった。それが紙
面に現れているのだと、私は勝手に思っています。

フジサンケイグループも、責任を持たないで『テキトーなモノを言う』
他の糞マスコミと同じようになっちゃったな〜。なんて感じています。
山梨県山梨市林 たかし



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


年末年始。慌しいが余裕のある限り配信する方針。来年は壮観年目に入
る。

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。 
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
--------------------- Original Message Ends --------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2008/12/29

    前田正晶氏の投稿文に対して、主宰者が謝罪されています。老化現象の出てきた前田正晶氏に代わっての謝罪ということなのでしょうか。意味がわかりません。

    それとも、またやっちまったのでしょうか。

  • 名無しさん2008/12/29

    メディアに悪態をつくようになれば、脳軟化症の兆候。「産経」を、どっかの仲良し機関紙と勘違いしてる方が多いようで・・・。