政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針 1360号  08・10・26(日)

2008/10/26

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべりやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 1360号
□■■□──────────────────────────□■■□  

         平成20(2008)年10月26日(日)




                        解散お願いの与野党国対:山堂コラム 239

                                     民主党の様変わり:花岡信昭

                               「君が代」完成記念日:渡部亮次郎

               「まぼろしの耶馬台国」封切り前夜(下):馬場伯明

                           外食、チャイナフリーへ前進:平井修一

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第1360号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━
解散お願いの与野党国対
━━━━━━━━━━━


         山堂コラム 239
        
はじめから負けると分かっていた、米英相手の大戦争。あとさき考えず
突入し、本当に負けたる日本国―――彼(か)の指導層の二世三世、い
まや世襲政治家で、国政牛耳る永田町。

破れかぶれか蛇の目傘。判官贔屓の気前良さ。散華指向の遺伝子が、色
濃く残る昨今も、戦争やったるその後の、焼け野ケ原のことなどは、眼
中の隅にもこれなくて、「大損するより小損」の、航空燃料のあるうち
に、行け行け突撃、真珠湾。シンガポールの街の朝。

そんな単純な奴ばらが、攻める野党ならともかくも、守りの与党の執行
部。細田幹事長を筆頭に、大島国対委員長。前の番頭の町村まで、「解
散、解散、総選挙!」

つい秋口のこの前まで、五人囃子のチンドン屋。日本列島縦断し、津々
浦々や裏通り、チンドンチンドン練り歩き、やれば売り尽くしの大セー
ル。どっとお客は集まると、捕らぬ狸の皮算用。

やってはみたが総裁選、文士都知事の息子とか、刺客上がりの不見転と
か、自民党の総裁には、この程度の人材の、候補しかいないのかよと国
民に、ボロ屋台の裏までも、とうの先から見透かされ、かえって逆宣伝
・大失態。

白けムード八百長の、バレバレ投票その挙句、ようやく総裁に就きたる
も、支持率果たして上がらずで、それでも「あんたの仕事選挙だけ、さ
あ解散やるべし」と、責めれば責めるほど筑豊の、ヤマ師の反骨こなく
そ(この糞野郎)と、稜原の狼煙か夏雲か、めらめら湧きて燃え上がる。

文春の手記が云々と、祈誓証文視する向きも、あるがあんなものはじめ
から、ご祝儀記事の典型で、どうせ築地か竹橋の、ゴマ擂り記者の代筆
で、アレコレ書いてはいるけれど、実態中身はナッシング。オラもブン
ヤのはしくれにて、すぐに分かるの鑑定団。

「なんとなく」「ま、それなりに」「総合的に判断して」、とか何とか
解散渋っているうちに、臨時国会では法案も、補正予算もスイスイと、
捻じれ参院どこ吹く風。可決成立トコロテン。対決法案の金融強化法、
はたまた対テロ給油法(補給支援特措法)、あんな法案まで轟沈の、凱
歌は挙がるインド洋。

このまま昼寝を決め込んで、いれば焦るは民主党。山岡国対・輿石も、
「解散先送りの事態だば、基本方針変える」だと・・・基本方針の何た
るか、そんなもの今頃言ったって、手遅れ妊娠8カ月。民主国対の焦り
限界にて、どうでもいいから解散を、して欲しいのよ自民党。細田さん
に大島さん。

人好し細田は体面上、解散権もないくせに、民主に頼まれあちこちに、
出かけて辻説法で述ぶるのは、早期解散総選挙、早く目を出せ柿の種。

されど解散やったらば、本当は自民が負けるのは、明々白々こんこん狐。
痛み伴う純ちゃんの、行改地方を疲弊させ、かつては自民の大票田、百
姓・土方一斉に、宗旨変えれば医師会も、特定郵便局もみな叛旗。地方
は民主の大勝利。

都市部のインテリ・サラリーマン。中間層に浮動票。両極にぶれる度合
低くして、融通無碍の自民党、ええ加減と言えばええ加減。だから支持
をもしてたのが、森の「神の国」発言(森嘉朗)や晋三「美しい国日本」
の、荒唐無稽の国家主義。戦前のことなど知らぬのに「戦後レジームか
らの脱却」の「改憲主張」でどっちらけ。

「改憲」なんぞ「9条を、死守する」主張の社民党。福島党首の裏返し。
不況に苦しむ町工場、残業続きの庶民らは、憲法でメシなど食えやせぬ。

考えてみれば衆院任期、まだまだあるうえ議席数、圧倒多数を占めたま
ま。郵政選挙の水膨れ・・・、などそんな褒貶は、馬耳東風に聞き流し、
知らぬ顔の半兵衛で、当面の国政こつこつと、やっていれば局面も、少
しは変わり今よりは、支持率も上がったる暁に、ようやく紫の袱紗ご下
賜して、「ばんざい」やれば万々歳。(了)



━━━━━━━━
民主党の様変わり
━━━━━━━━


       花岡 信昭

野党が政府与党を追い込む手法としては、国会審議のサボタージュが定
番だった。いま、民主党はまったく逆である。審議促進に躍起になって
いる。

補正予算も関連法案も賛成、インド洋での海上自衛隊の給油支援継続も
「容認」、空席の日銀副総裁人事も認めるという。

一時は「何でも反対」の旧社会党のようだといわれたのが、「何でも賛
成」派に転じたようだ。すべては、衆院の早期解散を引き出すためであ
る。

もっとも、インド洋の給油支援のための新テロ特措法改正案については、
衆院可決、参院否決、衆院で3分の2の賛成で再可決という手順をスピー
ディーに進めることを認めるというもので、法案そのものには「反対」
だ。

昨年はこの法案を野党多数の参院で棚上げするという手を使った。この
ため派遣期限が切れて、自衛隊の補給艦はいったん帰国、再可決に60日
間必要であるため、臨時国会が越年となった。

民主党は「インド洋での支援は憲法違反だ」として反対したはずだった
のだが、今度は、事実上、容認することになる。憲法違反と断じるほど
の重大案件と認識しているのであれば、この変身ぶりをどう見たらいい
のか。

民主党は次期総選挙で政権奪取をねらっている。政権の座についたら、
補給艦をまた帰国させるのか。「外交・安保は水際まで」というのは、
基本的な外交・安保政策ではほとんど同じ土俵に乗ることが政権交代の
前提条件、という意味だ。

インド洋の場合、補給艦を出したり引っ込めたりしたら、国際社会の笑
いものになるのは必定だ。民主党内にもインド洋での支援に賛成する意
見があるのだが、小沢一郎代表の「ツルの一声」で封じられている。

政府提出の予算案への賛否を小沢代表に「一任」したというのも、公党
のあり方としては疑問が残る。党内論議を経て党の最高意思決定機関
(常任幹事会)で決めるのがスジではないか。

初の本格的な「政権選択選挙」を迎えるに当たって、民主党の「民主度」
が気になる。
【産経連載コラム「政論探求」21日付・再掲】



<<解散は先送りか>>

◆外交日程、次々と

衆院解散をめぐる与野党の攻防は大詰めを迎えているが、ここへきて解
散先送りの公算が強まってきた。「11月初めまでの解散、11月30日総選
挙」が現時点で残された唯一の解散時期のタイミングのようで、麻生首
相としては、これをしのぐと予算の年内編成をタテに解散越年に転じる
可能性が濃い。

11月15日にワシントンで金融危機打開のためのG20首脳会議の開催が決
まったことも大きい。首相はこのほか、11月22−23日・APEC(アジ
ア太平洋経済協力会議)首脳会議(ペルー)、12月6−7日・日中韓首
脳会議(福岡)、12月17日・EAS(東アジア首脳会議、バンコク)な
ど、次々に外交日程を組み込んでいる。
 
◆民主の審議促進戦術、肩透かしも

これに対して、早期解散を引き出そうとする民主党は、補正予算賛成、
インド洋での海上自衛隊の給油支援継続の事実上の容認、日銀副総裁人
事承認など、これまでの「何でも反対」を一変させ、国会審議の促進に
躍起だ。

給油支援継続法(新テロ対策特措法改正案)は昨年は参院でたなざらし
にして補給艦の一時帰国を余儀なくさせたのだが、今回は、衆院再可決
を早々と認める方針を打ち出し、今月30日に成立する見込みだ。

国会審議をスピードアップさせ、解散に応じようとしない首相を追い
込もうという作戦だが、解散権は首相の専権事項で、審議促進戦術が功
を奏すかどうかは不透明な状況になってきた。
 
◆自民に厳しい選挙情勢

首相が解散先送りに傾いているのは、選挙情勢調査の結果がどうにも思
わしくないためだ。新政権誕生のご祝儀効果が残っているうちに一気に
解散・総選挙という当初の構想はすでに破綻した。

現状ではあらゆる調査を総合すると、自公与党で過半数確保がやっとと
いう情勢のようで、首相としては敗北の危険を回避、金融危機対応を最
大の理由として解散先送りが得策という判断に至ったとされる。

民主党側は選挙事務所を設置した候補も多く、「カネが続かない」とい
う悲鳴が現場から噴出しており、資金的には優位にある自民党としては、
これも解散先送りの有力な理由となっている。【時事通信コメントライ
ナー24日付・拙稿】再掲

★★花岡信昭メールマガジン★★636号[2008・10・25]転載



━━━━━━━━━━
「君が代」完成記念日
━━━━━━━━━━


         渡部 亮次郎

国歌「君が代」は1999年(平成11年)に国旗及び国歌に関する法律で公
認される以前の明治時代から国歌として扱われてきた。

この曲は、平安時代に詠まれた和歌を基にした歌詞に、明治時代になっ
てイギリス歩兵隊の軍楽長ジョン・ウィリアム・フェントンが薩摩琵琶
歌「蓬莱山」から採って作曲を試みたが海軍に不評。

海軍から「天皇を祝うに相応しい楽曲を」と委嘱された宮内省が雅楽課
の林廣守の旋律を採用(曲はイギリスの古い賛美歌から採られた)。

これにドイツ人音楽教師エッケルトが和声をつけて編曲。1880(明治13)
年10月25日に海軍軍楽稽古場で試演された。だから10月25日が「君が代」
完成記念日とされている。

明治2(1869)年に当時薩摩藩兵の将校だった大山巌(後の日本陸軍元
帥)により、国歌あるいは儀礼音楽を設けるべきと言うフェトンの進言を
いれて、大山の愛唱歌の歌詞の中から採用された。

当時日本の近代化のほとんどは当時世界一の大帝国だったイギリスを模
範に行っていたため、歌詞もイギリスの国歌を手本に選んだとも言われ
ている。

九州王朝の春の祭礼の歌説というものがあり、説得力はある。九州王朝
説を唱えるのは古田武彦氏で、次のように断定している。

<「君が代」の元歌は、「わが君は千代に八千代にさざれ石の、いわお
となりてこけのむすまで・・・」と詠われる福岡県の志賀島の志賀海神
社の春の祭礼の歌である。
 
「君が代」の真の誕生地は、糸島・博多湾岸であり、ここで『わがきみ』
と呼ばれているのは、天皇家ではなく、筑紫の君(九州王朝の君主)で
ある。

この事実を知っていたからこそ、紀貫之は敢えてこれを 隠し、「題知ら
ず」「読人知らず」の形での掲載した>

文部省(現在の文部科学省)が編集した『小学唱歌集初編』(明治21
(1881)年発行)に掲載されている歌詞は、現在のものよりも長く、幻
と言われる2番が存在する。

「君が代は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで うごきな
く常盤かきはにかぎりもあらじ」

「君が代は千尋の底のさざれ石の鵜のゐる磯とあらはるゝまで かぎりな
き御世の栄をほぎたてまつる」

後半の「さざれ石の巌となりて」は、砂や石が固まって岩が生じるとい
う考え方と、それを裏付けるかのような細石の存在が知られるようにな
った『古今和歌集』編纂当時の知識を反映している。

明治36(1903)年にドイツで行われた「世界国歌コンクール」で、『君
が代』は1等を受賞した。

後は専ら国歌として知られるようになった『君が代』だが、それまでの
賀歌としての位置付けや、天皇が「國ノ元首ニシテ統治権ヲ総攬」して
いた(明治憲法による)という時代背景から、戦前にはごく自然な国家
平安の歌として親しまれていた。

敗戦で事情は全く変わった。日本国衰退を目指すアメリカ占領軍は。そ
れまで聖職者とされてきた教職員に労働者に成り下がって権力に抵抗さ
せるべく日教組を結成させた。

占領した沖縄では国旗の掲揚と君が代の斉唱を禁止したことでも明確な
ように、マッカーサーの本心は日の丸掲揚と君が代斉唱に反対であった。
日本国民が一致団結、再度、アメリカに挑戦することを恐れたのである。

それを組合の統一闘争精神に掲げたのが日教組なのである。いつの間に
か天皇を尊敬する事とか君が代を歌うことが戦争に繋がると論理を摩り
替えて、正論を吐く校長を自殺に追い込んだといわれても反論できない
ような状況を招いたのである。

君が代支持の世論を背景に平成8年(1996年)頃から、教育現場で、当時
の文部省の指導により、日章旗(日の丸)の掲揚と同時に『君が代』の
斉唱の通達が強化される。

日本教職員組合(日教組)などの反対派は憲法が保障する思想・良心の
自由に反するとして、旗の掲揚並びに「君が代」斉唱は行わないと主張
した。先生の癖に論理のすり替えの得意な人が日教組に所属する?

平成11年(1999年)には広島県立世羅高等学校で卒業式当日に校長が自
殺し、君が代斉唱や日章旗掲揚の文部省通達とそれに反対する教職員と
の板挟みになっていたことが原因ではないかと言われた。

これを一つのきっかけとして日教組の意図とは反対に『国旗及び国歌に
関する法律』が成立した。法律は国旗国歌の強制にはならないと政府は
したものの、反対派は法を根拠とした強制が教育現場でされていると主
張、斉唱・掲揚を推進する保守派との対立は続いている。

平成16年(2004年)秋の園遊会に招待された東京都教育委員・米長邦雄
(将棋士)が、(天皇)に声をかけられて「日本の学校において国旗を
揚げ、国歌を斉唱させることが私の仕事でございます」と発言し「やは
り、強制になるということでないことが望ましいですね」と言われてい
る。

なお、天皇が公式の場で君が代を歌ったことは1度もないと言われてい
る。成人前の家庭教師ヴァイニング夫人による何がしかを勘繰る向きが
ないわけではない。08・10.25

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「まぼろしの耶馬台国」封切り前夜(下)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              馬場 伯明

2008/10/22、映画「まぼろしの耶馬台国・吉永小百合シネマトーク」に、
次に登場したのは宮崎康平夫人の和子さんであった。

「とても明るくエネルギッシュなお方でした」昨年9月にご自宅を訪問し
たときの印象を小百合さんが述べた。次は和子さんのトーク(語り)。

《 私は今79歳です。耶馬台国の「ヤ」の字も知らないまま、夫が興味
を持ったことを手伝いましたが、(途中から)ちっとも苦にならず、そ
の手伝い自体が(私にとっても)楽しい仕事になりました。

吉永小百合さんが、今回、私の役をなさると聞いて夢ではないかとびっ
くりいたしました。吉永さんには「私にかまわず、吉永小百合の『和子』」
を演じてほしいと申しました。

康平役の竹中直人さんは(風貌は)似ていないのですが、撮影のセット
で竹中さんを見て驚きました。(雰囲気が)そっくりだったのです。 》

「私は、はねっかえりのおてんば(娘)が、おばあちゃんになったよう
なものです」と和子さんは自己紹介をした。ご高齢にもかかわらず、頭
がとても涼やかなおばあちゃんである。

私は「まぼろしの耶馬台国」(講談社文庫 第1部・2部 各\629)に、
和子さんのサインをもらい、少し話をした。

「えっ、よしおみ(賀臣)先生の息子さんですか。南串山町の郷土誌を
編集されましたね」。父は康平さん(63歳で死去)より5つ歳上であり、
古い知己であった。

太く思いのままに、早過ぎた一生を生き切ったと評される康平さんであ
る。宮崎ご夫妻の物語を2人の主役がどう表現するのか、興味深々であ
る。

ところで「耶馬台国の『在処(ありか)』は島原半島(北部)である」
という康平さんの「結論」はよく知られている。当時学会の「権威」は
独断と偏見による推測と切り捨てた。あの頃も今も「定説」ではない。

しかし、耶馬台国というロマン(夢)を古く狭い学会の手から、ドーン
と一発、国民に解放したという功績はきわめて大きかった。全国に耶馬
台国ブームが巻き起こった。(1967年第1回吉川英治文化賞を夫妻で受章)

この「著作」が私たちに教えていることは、「人生の大事は結果ではな
く過程である」ということだ。「結果」というのは新しい発見・発明・
理論などにより、日々更新される。

だが、「過程」はその人間の一生に1回きりだ。康平さんは「これでもか」
というほど自信満々に、自らの過程をさらけ出している。

じつに豪快にして豪胆である。むしろ傲慢ともいえる。恐れを知らない
信念の豪傑(おとこ)。そう、康平さんは徹底して「ラマンチャの男」
なのである。

だが、妻の和子さんに対しては優しい。「わしは君と歴史を歩こう」と
いうような気障な台詞を吐くけれども、その心根には少しも高慢さがな
い。一方、「私はあなたの目になります」という妻の言もよい。

「シネマトーク」に戻る。「『長崎ぶらぶら節』の古賀十二郎と『まぼ
ろしの耶馬台国』の宮崎康平との『男振り』の共通点と違いは何でした
か」と、私は小百合さんに聞きたかったが、「質問メモ」は採用・公開
にはならなかった。

私なりの答えはこうだ。「二人とも、とてつもない『こだわり人間』で
ひと仕事をした。ただ、古賀十二郎は『静の人』であり、一方、宮崎康
平は『動の人』である。どちらかといえば、気楽な人間が多いといわれ
る長崎県人には二人とも珍しいタイプである。」

小百合さんは、質疑のときも、微笑みながら、終始相手をまっすぐ見て
話していた。相手の目を見て話す人は好ましい。

今日は「サユリスト」冥利の日であったかもしれないが、他人(ひと)
は「サユリスト・バカ」交流の日というかも・・・。(了)

(追記)

会場の1階では長崎・島原半島の観光物産展が催されていた。わが南串山
町(雲仙市)の「エタリの塩辛」や新商品の「エタリの塩辛ソース」も
正面に並べられており、盛況であった。(2008/10/23千葉市在住)


 
━━━━━━━━━━━━━
外食、チャイナフリーへ前進
━━━━━━━━━━━━━


          平井 修一

数年前に商談でロイヤルホスト本社を訪ねた。会議室に案内されたが、
フルキッチンが装備されており、試食できる仕組みになっている。さす
が外食チェーンだなあ、と感心したものだ。

(財)外食産業総合調査研究センターによると平成19年の「飲食店」の
市場規模は、前年より0.5%増加し、12兆4806億円となった。

しかし、経営は厳しい。売上高対前年比をみると、既存店ベース(新規
出店分による売上増加を含まない)では右肩下がりで、新規出店でどう
にか前年並みを維持しているのが現状だ(フードビジネス総合研究所)。

原材料の値上がり、燃油高騰による車での来店客の減少、不景気など、
経営環境は今年は一段と厳しくなっている。

ここ20年ほどは価格競争もあるから値上げは難しく、そうなると素材を
中国産に頼るようになり、その比率は金額ベースで30%を超えるところ
もある。

一方で消費者の「食の安全・安心」を求める声は日増しに高まっている。
板ばさみだが、「国産を使用すれば消費者は値上げに理解を示してくれ
る」と判断したのだろう、ロイヤルホストなどが中国食材の使用縮小を
発表した。
 
<外食各社が中国産食材の使用を縮小する。ロイヤルホールディングス
は来春にもファミリーレストランで、中国で最終加工した食品の使用を
中止する。長崎ちゃんぽん店のリンガーハットも中国産野菜を2009年度
中に国産へ切り替える。

中国産の食材・食品は安全問題が相次いでいる。20日にもイタリア料理
店、サイゼリヤの中国製原料に有害物質メラミンが混入していたことが
判明。消費者の不安解消に向け、今後も食材調達の見直しが進みそうだ
>日経産業10月21日

外食の際は「チャイナフリー宣言」をした店をぜひ利用したい。我々が
応援すれば彼らの励みになるはずだし、外食産業全体を中国離れへシフ
トさせる一助にもなるだろう。



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━



 ◎ 授業分割 学力アップ 福岡・梅林中 1コマ25分 集中力持続

学力の二極化が深刻化するなか、福岡市城南区の梅林中学校(田村茂校
長、374人)が一部の授業で1コマ59分を半分にする短時間授業に取り組
んでいる。

■主要教科 ほぼ毎日学習

1年の教室で、授業開始のチャイムの少し前に数学が始まった。生徒は
教諭の計算問題に答え、方程式を解く。開始から25分。教諭が授業を切
り上げると、代わりに英語教諭が入室。終了のチャイムまで単語学習や
リーディングを進めた。

短時間授業は昨秋導入した。全国と同様、学力の低位層が増える傾向が
あり、集中力が続かない生徒もいたため、それぞれ週3コマだった1年
の数学と英語の1コマを半分に分割。増えたコマを授業のない日に回し
て各週4コマにし、基礎内容の反復学習に充てた。

一方で、2年は、数学の1コマを25分授業にして理科実験に充当。75分
あると3つの実験も可能で、失敗してもやり直しがきく。穴田篤志さん
(14)は「ゆっくり学べて、化学式も覚えやすい」と話す。

学校のアンケートに、生徒には「授業の進み方が遅い」などの意見もあ
ったが、6割は評価。「50分授業は飽きることもある」と言う2年の東
歩佳さん(14)のように、多くは集中力が増す効果を実感している様子
だ。

9月に実施された民間主催の5教科テストで、同校2年の平均点が福岡
県の平均を上回った。1年前よりその差が拡大し、学校側は学力向上の
手応えをつかんでいる。

同省によると、このような時間割の弾力的な運用は「モジュール学習」
と呼ばれ、取り組んでいる学校はあるが、1コマを2分割する試みは
「聞いたことがない」(教育課程課)。福岡市教育委員会は研究指定し
て効果に注目する。

同校教務主任の古賀成幸教諭(48)は「時間割作成は大変だが、生徒が
分かりやすい授業をさらに進めるため改善を加えたい」と話している。

=2008/10/24付 西日本新聞夕刊=  
 


 ◎<IMF>アイスランドに2000億円 緊急融資で暫定合意

【ロンドン藤好陽太郎】国際通貨基金(IMF)は24日、世界的な金融
危機の影響で国家破綻(はたん)の危機に陥ったアイスランドを支援す
るため、約21億ドル(約2000億円)の緊急融資を行うことで暫定合意し
たと発表した。海外メディアによると、IMFの西欧向け融資は1976年
以来という。

正式に承認されれば、アイスランドはまず8億3300万ドルの緊急融資の
引き出しが可能になる。

アイスランドの銀行は、国内総生産の3倍に上る対外債務を抱えている
が、特に預金が急激に流出。一方、政府の経常赤字も巨額に上ることか
ら、金融危機で株価と通貨クローナは急落していた。

10月25日1時36分配信 毎日新聞

 

 ◎ネズミ講被害者約千人が陳情、一部強制連行=北京

【大紀元日本10月25日】中国全国各地からのネズミ講の被害者千人あま
りが10月20日午後2時、陳情を受付する政府機構「国家信訪局接待所」の
前に集まり、当局に対し事件の調査・解決を求める嘆願活動を行った。
その後、大量の公安警察が現場に派遣され、これらの陳情者を強制連行
した。

05年から06年にかけて、「北京億霖・木業有限公司」重慶支社は東北部
とモンゴルで森林開発と称して、ネズミ講の手法で2万人から約16億元(
約250億円)を騙し取った。

先月、本案件の裁判が北京市で始まった。今回の陳情者はこの詐欺事件
の被害者であり、中央政府に対し、事件の調査・解決を求めるため、今
回の集団陳情を計画したという。 

目撃者の証言によると、午後3時に、500人あまりの警察が出動、警戒線
を張り、5台の大型バスに陳情者たちを乗せて現場から強制連行した。 



 ◎クライスラー、事務職4千人削減へ リストラ加速

 【デトロイト=寺西和男】米自動車大手クライスラーは24日、今年末ま
でに、同社の事務系職員の4人に1人にあたる約4千人を削減すると発
表した。業績悪化からリストラを加速させることにした。 

同社には9月末時点で約1万7千人の事務系職員がおり、全員を対象に
同日から早期退職の希望者を募集し始めた。12月末には一部の職員の解
雇も予定している。

クライスラーのボブ・ナルデリ会長は「会社は経営の新しい道を模索し
ており、近い将来、組織改編やリストラの追加策を発表する」と社員向
けの書簡で述べた。 

同社は前日に米国内の2工場で従業員約1800人を削減すると発表したば
かり。 

一方、クライスラーとの合併交渉を進めている米ゼネラル・モーターズ
(GM)が、クライスラーを買収することで協議が進んでいると、ロイ
ター通信が24日、報じた。

合併交渉はGMのフレデリック・ヘンダーソン社長兼最高執行責任者
(COO)らが関与する段階まで来ているという。合併交渉が成立した
場合、GMはリストラなどにより取引先への影響が懸念されることから、
米政府に合併への支援を求める考えだ、と伝えている。

Asahi Com 2008年10月25日10時17分



 ◎寺田知事、校名挙げ学力テスト論評 「○○中はガタッと落ちる」

「○○中はガタッと落ちる」?。寺田典城知事は24日、文部科学省が実施
した全国学力テストについて、特定の学校名を挙げて成績を論評した。

県正庁で行われた行財政改革に関する講演会で、県内市町村長らを前に
あいさつした際の一幕。文科省の実施要領に反し、市町村別結果を自ら
公表する意向を示している寺田知事だが、これでは悪ふざけが過ぎる?。

寺田知事は、市町村別成績について「県北、県南は一部を除きAかB。
中央にもっと頑張ってもらわないといけない」と地域別ランクの傾向を
論評。市町村長に向かって「お宅の所はすごくいい」などとも述べ、会
場の苦笑を誘った。

学校名を挙げられた自治体の教育委員会幹部は「事実であれば、理解で
きない言動。なぜそういうことをするのか。子どもも傷つく」と話した。

(秋田魁Web 2008/10/25 11:07 更新)



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)どのメール(マガジン)より内容の素晴らしい、而も毎日お届け
頂き感謝します。 本日の「行方不明の秋田音頭」を読んで一人パソコン
の前で大笑い、思わず拍手した次第です。お身体大切に、今後も目から
ウロコの記事をお送り下さい。

柳は緑 花は紅 ・  租にして野だが卑ではない  T.Uekubo



 2)行方不明の秋田音頭というタイトルが意味深でした。行方不明と
いう言葉は、縁起でもない言葉の代表のようですが、なかなか味のある
言葉にもなるものだと思って感心しました。行方不明も、たまには、よ
いものかと(ご無礼)思わせていただきました。

たまには、肩をほぐす話題も悪くはないと思いました。

男っぽい口調の秋田なまりが、率直な歌いぶりで、露骨な内容をストレー
トに歌いながらすべてを圧倒する独特のユーモアと大らかな気風で、座
を盛り上げそうですね。

ところで、昭和8年だったか、東京音頭が大流行したことがあったそう
ですが、大学時代、剣道部に所属していた私は、東京音頭を春歌に替え
た歌を先輩が歌って、抱腹絶倒した思い出があります。

たしか、ヤートナーが、つくと思ったのですが、秋田音頭の囃し言葉か
ら取り入れたのでしょうか。そんなことが新しく分かったようです。念
のため、調べてみました。

東京音頭 作詞西条八十、作曲中山晋平。

ハァ 踊り踊るなら チョイト東京音頭 ヨイヨイ花の都の 花の都の
真中で サテヤットナ ソレ ヨイヨイヨイヤットナ ソレ ヨイヨイ
ヨイ(埼玉)


原曲「丸の内音頭」(「ウィキペディア」)

もともとは「丸の内音頭」という曲名で1932年(昭和7年)に制作され、
日比谷公園での盆踊り大会で披露された。

永井荷風によると、その盆踊り大会は日比谷の百貨店の広告であり、そ
の百貨店で浴衣を購入しなければ参加できなかったという。 「丸の内音
頭」のレコードはビクターから発売され、A面が藤本二三吉、B面は三島
一声によって歌われた。

1975年と1976年に、丸の内の祭である「グランマルシェ」の催しの1つに
取り入れられた。それ以後は長らく行われていなかったが、日比谷公園
の開園100周年を迎えた2003年以後、毎年8月に「日比谷公園丸の内音頭
大盆踊り大会」が開催されている。


 3)秋田音頭の本歌の記事を読み、ある店を懐かしく思い出しました。
私は九州出身ですので、本場・秋田でこの歌を聴いたわけではありませ
ん。新宿は歌舞伎町で聴いたのです。もう30年近く前でしょうか。

今もその店があるかどうかは知りません。歌舞伎町のコマ劇場の裏手に
あった秋田料理の店でした。客5〜6人ほどが座れる和室がいくつもあ
る店で(店名は失念)、各室に女性が3人ほど付いてお酌などをしますが、
あまり若い女性はいなかったと記憶します。和服で、昔の「旅館の女中
さん」といったイメージの女給さんでした。

その女性たちが、酒席が盛り上がってくると歌ったのです、正調(本歌)
秋田音頭を。いやぁ笑いました。彼女たちの高い声がまたいっそう興を
盛り立てます。

歌の出だしは、「コラ、秋田名物八森ハタハタ、男鹿で男鹿ブリコ 能
代 春慶、桧山納豆、大館曲げわっぱ」でしたが、あとは主宰者がお書
きになった本歌そのもの。

「おみゃがた おみゃがた 踊りこ見るとて 立って見るな 立ってい
いのは電信柱とあんちゃ(兄さん)のがも(マラ)ばかり」の部分は、

私の記憶では「がもばかり」ではなく「マラばかり」と歌っていたよう
です。たぶん、東京の人間にもすぐにわかるように言い換えていたんで
しょうね。

「他人(ひと)の嬶(かかあ)すりゃ、忙しもんだと来たもんだ
湯文字紐解く褌外す、 いれる もちゃげる 気をやる いく
抜く 拭く 下駄めっけるやら逃げるやら」

このあたりに来ると、お客はもう大爆笑。ほんとに楽しい席でした。あ
の名調子が聴きたくて、この店には接待などで十数回は通いました。

当時は替え歌だとばっかり思っていたんですが、これが本歌だったとは。

飲み代は、麻生首相が飲むホテルのバーより高い値段(でもクラブでの
接待に比べれば安い部類)でしたが、こういう歌の伝統はぜひ残してほ
しいものですね。心に、なんとも言えない「ゆとり」が生まれます。道
新の幼い(?)記者にも聴かせたいほどです。セクハラの歌だぁ〜、とか
叫び出すかもしれませんが。(池田一貴)



 4)戦前から歌い継がれているらしいのですが

http://music.2ch.net/music/kako/1009/10098/1009847603.html
2 名前: ヨサホイ節 投稿日: 02/01/01 12:08
ひとつ 出たホイの ヨサホイの ホイ 
ひとり娘とヤルときにゃ 
親の方から せにゃならぬ 

ふたつ 出たホイの ヨサホイの ホイ 
ふたり娘とヤルときにゃ 
姉の方からせにゃならぬ 

みっつ 出たホイの ヨサホイの ホイ 
みにくい女とヤルときにゃ 
バケツかぶせてせにゃならぬ 

よっつ 出たホイの ヨサホイの ホイ 
よその二階でヤルときにゃ 
音のせぬようにせにゃならぬ 

いつつ 出たホイの ヨサホイの ホイ 
いつもの女とヤルときにゃ 
四十八手でせにゃならぬ 

むっつ 出たホイの ヨサホイの ホイ 
昔の女とヤルときにゃ 
思い出し出しせにゃならぬ 

ななつ 出たホイの ヨサホイの ホイ 
質屋の娘とヤルときにゃ 
入れたり出したりせにゃならぬ 

やっつ 出たホイの ヨサホイの ホイ 
八百屋の娘とヤルときにゃ 
大根まくらにせにゃならぬ 

ここのつ 出たホイの ヨサホイの ホイ 
校長の娘とヤルときにゃ 
退学覚悟でせにゃならぬ 

かえうた
こうごうへいかとやるときにゃ
しけいかくごでせにゃならぬ
(70年前の満州で言葉として覚えました)

十で 出たホイの ヨサホイの ホイ 
尊いお方とヤルときにゃ 
羽織袴でせにゃならぬ 

http://www1.linkclub.or.jp/~kury/ct/abunaiuta/shunka_2.html

一つ ひとりでするのを せんずりおそそと申します 
おてがよごれます おっぴょ
二つ 風呂でするのを 銭湯おそそと申します 
あとで流せます おっぴょ
三つ 道でするのを こじきおそそと申します 
ありがたかります おっぴょ
四つ よそでするのを 芸者おそそと申します 
金がかかります おっぴょ
五つ 磯でするのを 海岸おそそと申します
砂がまじります おっぴょ
六つ むりにするのを 強姦おそそと申します
お手がまわります おっぴょ
七つ 泣き泣きするのを 心中おそそと申します
これが最後です おっぴょ
八つ 山でするのを キャンプおそそと申します 
サルがまねします おっぴょ
九つ こえたお方は 土手が高いと申します
奥は千畳敷 おっぴょ
十ォ とびとびするのを ジャンプおそそと申します
サオがいたみます おっぴょ

http://ruby.aqa.co.jp/txt_syunka.html

「せがれの七不思議」

セッセッ倅の七不思議
戦争じゃないのに鉄兜
竹でもないのに節がある
ゴムでもないのに延び縮み
  倅よどこ行く青筋立てて
  故郷の畑に種蒔きに

風邪でもないのに鼻たれて
日陰にいるのに色黒い
大砲じゃないのにタマがある
槍でもないのに突きたがる
  倅よどこ行く青筋立てて
  故郷の畑に種蒔きに

護るも攻めるも黒猫が
姐ちゃんのめめさん咬みついた
姐ちゃんあわてて医者呼んだ
医者はそれ見て珍宝立てた
  倅よどこ行く青筋立てて
  故郷の畑に種蒔きに


「金太萬公」

黒く茂れる股ぐらの
サネのあたりの夕まぐれ
毛の下陰にマラ留めて
精の行く末をつくづくと
忍ぶしとねのそがの中
散るは未通女の血の花か

マラは雫をうち払い
わが子金タマ呼び寄せて
父は萬古に赴かん
穴の中にて討ち死にせん
汝はここまで来たれども
疾く疾く帰れふんどしへ
疾く疾く帰れふんどしへ

 

「柳橋の唄・真ん中づくし」

一番電車に乗り遅れ
二番電車は満員で
三番電車に飛び乗って
上の橋から赤坂門
大名町から万町
ぐるりと回って天神町
そこで城南線に乗り替えて
五丁目三丁目は夢の中
着いた所が一丁目、
そこで電車を飛び降りて
目指すところは柳橋

この世に咲く花何の花
あんた好きなの何の花
梅か桜か桃の花、藤か菖蒲か芍薬か
菊か椿か杜若、鶏頭、菫か水仙か
蘭か薊か福寿草、木瓜か蓮華か睡蓮か
私ゃあんたの曼珠沙華

そこでお部屋に通されて
とったお部屋は四畳半
まずは電気を芥子の花
おへそとオヘソが押し牡丹
あんた下から百合の花
私ゃ上から月見草

真ん中真ん中真ん中よ
お江戸は日本の真ん中よ
それを人間に例えたら
お顔じゃお鼻が真ん中よ
お胸じゃお乳が真ん中よ
お腹じゃお臍が真ん中よ
それから三寸下がったら
三階建てなる寺がある
一番寺がドテ願時
二番寺がサネ願時
三番寺がアナ願時
夜の十二時過ぎた頃
衣を脱いだ坊さんが
出たり入ったり苦行する
これまた苦行の有り難さに
熱い涙がドックドク



「ボボ三昧」

夕べ島原で女を十人ほど買ってみたではないかいな
蛸、巾着、かわらけ、閂、愛宕山
上付き、下付き、長毛、前垂れ、
中で良いのがまんじゅボボ 
  Ahh manjubobo 

箪笥の引き出し開けて
紙出せ、紙もめ、紙持ってこい
とても良いからもう一番
  Ahh mohichiban

他人でも三番すりゃかわいうてならぬ
中細りの胡瓜まらくるりと入れたら
あーぁ良さ良さ

泣く泣く持ち上げた
嘘で涙が出るならば目に唾つけて
泣かしゃんせ泣かしゃんせ

ボボにも色々ありまして
松葉くずしに帆かけ船
寝ぼぼ立ちぼぼ座りぼぼ
野原でするのは露天ぼぼ
海でするのは水中ぼぼ
あんた好きなのどんなぼぼ
  Ahh donnabobo

一つひよこの温めぼぼ
二つ風呂屋の裸ぼぼ
三つみみずのからみぼぼ
四つ夜中のさぐりぼぼ
五つ医者の注射ぼぼ
六つむっつり狙仙ぼぼ
七つ仲間でまわしぼぼ
八つ八島のぼぼヶ島
九つ乞食の貰いぼぼ
十で床屋のハサミぼぼ

男も女も兄ちゃんも姉ちゃんも
父ちゃんも母ちゃんも爺も婆も
神父も坊主も尼さんも
猫も杓子もボボ三昧ボボ三昧
寝ても覚めても夢の中でも
寝ても覚めても夢の中でも
ボボ三昧ボボ三昧

男は女の爪楊枝
女は男の植木蜂
ボボ三昧ボボ三昧
ボボ三昧ボボ三昧
寝ても覚めても夢の中でも
ボボ三昧ボボ三昧


http://ja.wikipedia.org/wiki/春歌#.E8.91.97.E5.90.8D.E3.81.AA.E6.98.A5.E6.AD.8C
連書籍
『にっぽん春歌紀行』(野坂昭如、筑摩書房、1986年1月)ISBN
4-480-02036-5
『にっぽん情哥行』(竹中労、ミュージックマガジン、1986年1
月)ISBN 978-4-943959-04-5 (4-943959-04-0)
『声に出して唄おう日本の春歌?戯れ歌・遊び歌考』(西はる
か、竹内書店新社;雄山閣、2002年3月)ISBN 4803503419
『艶歌・戯れ歌』(梅津信行、アース工房、ISBN
978-4-87947-047-8 
(4-87947-047-3)

http://item.rakuten.co.jp/softya/ssm-1001/


『春歌(替え歌)大全集』〜VOL.1 ★炭坑節 ★おこさ節〜
ゆかいな歌詞カード付 カセット 

商品番号 
SSM-1001


他にも色々有りそうですね。
ネットで調べるとキリが無さそうです

東北ものでひとつ、傑作を覚えています。
しりばめがすきでへのこがくさくなり


主宰者より:ローマ字の投書はぼつにしました。そういう精神が秋田音
頭を行方不明にしたのです。許せません。



  5)成田山新勝寺を初めて参拝した。相棒は空自出身の先輩と、米国大
使館出身の同僚である。代々「航空新聞社」の編集長を務めた、自称
「三バカ」だ。

成田駅前は20歳の小生がカンパを求めビラを配ったところ。37年ぶりに
成田駅頭に立って、やはり忸怩たる思いはする。「他策」はなかったの
かと己に問い、国にも問う。

詮方ない思いをいだいていたところでしょうもない、さあ、参道を歩こ
う。両側にはいっぱいのお店。いっぱいの観光客。初詣の参詣人が一番
多い成田山新勝寺は、信心深い人もただのご利益目当ての観光客も合わ
せて大人気だ。外国人もいっぱい。

それにしても大きなお寺だ。巨大な堂宇、伽藍、塔の数々。迷子になる
くらい広大な敷地には素晴らしく大きな日本庭園もある。さすが日本一
だ。

小生は地元の川崎大師には時々参詣するが、新勝寺は参道を含めると川
崎大師の20倍はありそうだ。

昼食はうなぎの「川豊」で。お銚子2本、鯉の洗いも楽しんで3000円。観
光地なのに安いものだ。竹林の喫茶店で談笑し、さて、帰ろうかと思っ
たら、足がつり始めた。もうそういう年齢なのだ。

元米国大使館員は数年前の11月10日にジイジになったそうな。小生は今
年11月10日にジイジになる。帝王切開だから確実にこの日で、偶然とは
いえ何か不思議な縁を感じる。

新年会の温泉旅行は小生が幹事となった。箱根か三浦半島あたりはどう
かなあと思っている。カミサンは今朝、小生より少し早く六甲山系の有
馬温泉へ出かけた。「値段には目をつぶって最高の神戸ビーフを食べて
おいで」と送り出したが、なんか家庭内格差社会みたいだ。ここは笑う
しかない。平熱の平井



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


「秋田音頭」さすが、我が愛読者は粋人ぞろいと見た。元歌を少年のこ
ろに耳にしたような下層階級は県立秋田高校に入学しない。だから大酔
した私が元歌を歌うと、あまりなことに驚いて、これが替え歌と誤解す
る。

確かに卑猥と言えばそうだが、性行為は人類永遠の営み。それは文化で
あり文明でもあるのだ。秋田の農民たちが苦しい農作業や貧しい生活の
中に求めた僅かな娯楽は確実に遺産として遺すべきだと信ずる。

然るに地元の放送人たちは放送コードを守る事に汲々とするばかり。地
元文化遺産を残すことに度胸も無ければ知恵も無い。情けないやつらが
運営する秋田県だから、明日への夢を紡ぐ物は何もない。

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。読者:3561
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
--------------------- Original Message Ends --------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。