政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針 1344号  08・10・12(日)

2008/10/11

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべりやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 1344号
□■■□──────────────────────────□■■□  

         平成20(2008)年10月12日(日)



                                 ウォール街は死屍累々:宮崎正弘

                      バカがバナナを買っていく:山堂コラム 237

                       「君が代」は遊女のラブソング?:池田一貴

                                   メディアのからくり:花岡信昭

                               好きな作曲家江口夜詩:渡部亮次郎

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第1344号
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━
ウォール街は死屍累々
━━━━━━━━━━
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
    平成20年(2008年)10月11日(土曜日)
         通巻第2346号 
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 G7に世界の金融財務指導者が雁首を揃え、市場は下落で反応した
 GMとクライスラーが合併へ。ウォール街は屍累々の戦場跡のごとし

*********************************

10月10日、ワシントンにあつまったG7は金融対策の国際協調と政府の
公的資金注入などを協議した。

討議内容を「緊急且つ例外的な措置が必要」とする「行動計画」として
発表した。

それは5つの骨子からなり、各国政府は金融破綻を防ぐためあらゆる措
置をとり、公的資金の注入、また預金者保護のための保険機構の強化を
はかり,G7各国が協調して世界経済の活性化に努力する等が謳われた。

「安定的かつ健全なシステムの回復」(ポールソン財務長官とバーナン
キFRB議長)「システマチック・リスクの顕在化を防ぐ」(白川日銀
総裁)。

だが公的資金注入などはすでに市場は織り込んでいたためウォール街の
反応は逆で、またまた下落、ついにNYダウは8000ドルを割り込む最悪
の事態を迎えた。

ウォール街自らのシステム破綻が原因とはいえ、公的資金導入などモラ
ルハザードではないか、とする見方が多い上、実行の伴わないリップサ
ービスという認識が広がっているからだろう。

来週、ウォール街は、おそらく最低値をつけそう。逆張りをする投資家
は来週金曜日午後が買いだそうな。

いまや秒読みといわれて久しいGMは、クライスラーと合併の協議をし
ていたことがNYタイムズにすっぱ抜かれた(現地10日付け)。
 また第3四半期に86億ドルの赤字を出したフォードは保有してきたマ
ツダの株式を売却し、1000億円を調達する。

ウォール街の失態による屍は累々と積み重なり、つぎに産業界に飛び火
し、来週あたりから本格的に中国の経済を襲撃することになりそうだ。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ♪
(読者の声1)貴誌通巻第2345号に「日米同盟が危殆に瀕する地獄のシナ
リオが見える」と書かれましたが、全くの同感です。

ただし、完全に破壊していても日本人がそれに気づかない可能性が高い
と思います。女房が失踪するか離婚訴訟を起こすまで円満なおしどり夫
婦と思っている男のようです。

「通過した金融安定化法案直後、ウォール街の株価はまだ下落したのだ」
と書かれましたが、日本での株価の崩落率ははるかに大きく、つい数ヶ
月前から4割下がりました。これは、米国株の崩落率よりはるかに大き
な数字です。

不思議なことです。

米国のサブプライムローンの影響をわずかにしか受けていない日本の方
が、はるかに大きく株価を下げるとは。

原因は明確です。9月度のハードレベルでの円の供給量は8月度に比べ
て0・6%しか増えていません。欧米の中央銀行が莫大な通過を金融市場に
投じているにもかかわらずです。

しかも日銀は外資系金融機関向けに緊急の資金供給を行っています。

日銀の窓口規制はすでに廃止になりましたが、間接的に同様の効果のあ
る他の方策で円の供給量を日銀が絞ったことは明白です。現物証拠を持
っていませんが、私は、日銀はそのような金融施策をとるように欧米の
中央銀行ないし政府から依頼されたのでしょう。そんな依頼に唯々諾々
と従うのが現在のそしてここ100年来の日銀です。

今後ある時点で、日本株の外人買い超大規模に起きます。そうすると、
株価が上がるだけでなく、円が上がります。ドルベースで円が5割上が
り(つまりドルが1/1.5=0.67)、日本の株価が5割上がれば、
1.5x1.5=2.25倍になります。

しかも乱高下しながらあがるときに、機敏に鞘取りをすれば、うまくや
れば元金の5倍くらいにはなることでしょう。

うまくいく可能性は100%です。市場にいる大多数が馬鹿ですから。30倍
くらいのレヴェリッジを効かせてもリスクは殆どありません。日本国民
の大多数が気つかなければ必ず成功します。

先日も書きましたように政府や中央銀行が破綻しかかっている金融機関
に資金供給を行っても、単に有利子資金を供給するだけですから、その
資金で他のところから稼がなければ、救済にはなりません。

欧米の金融機関が破綻を免れるためには、荒稼ぎをするためにの草刈場
が必要です。それが、日本の金融市場です。

「近未来のシナリオの一つとして考えられるのは、一種徳政令である。
ドルは現在流通する通貨を無効とさせ、新札を発行する。或いは金にリ
ンクしたドルの新紙幣を発行し、旧来のドルは「新ドル切り替え」で大
幅な減価をおこなう(戦後、日本の新円切り替えのごとし)」と書かれ
ました。
それもありうることとは思いますが、おそらく別の手を使うことでしょ
う。

金にリンクした新札を金1オンス10,000ドルくらいので出すことです。
そうすると米国財務省がフォートノックスに持っている金だけで6兆ド
ル相当になります。

M0でその2倍位はかなり安全に発行できます。M3がその5倍なら、
60兆ドルまでには膨らませます。

1934年にまさに米国はそれを行いました。そのとき儲けた連中の後継者
たちはそのことを知っています。
  (ST生、神奈川)


(宮崎正弘のコメント)金にリンクした新ドル札は、すでに準備されて
中央銀行の金庫に眠っているという噂までありますからね。

現在流通しているドル紙幣は金兌換の変わりに「IN GOD WE 
TRUST」(神を信ずるのみ)と書かれています。ポールソン財務長
官の署名があります。



   ♪
(読者の声2)現在広東省の深センに出張しております。

ここ数ヶ月で中小企業を中心に数多くの製造業が倒産したという話は聞
きますが、街の状況を見る限り、金融不況の影も無く、普段とあまり変
わりません。

バブル崩壊後の日本、今回の金融界崩壊のアメリカ、いずれも金融機関
の実態は公表されている以外の多くの膿をはらんでいました。

私の経験では、中国の金融界には、はるかに大きな悪性腫瘍が潜在して
いると思います。私は中国の膿が破裂したときが、世界恐慌の引き金と
なり、とんでもないことになるのではないか、と恐れています。

その時は、日本も無事ではすまなくなり、それこそ徳政令ということに
なるのでしょうか。宮崎様のお考えを教えていただければ幸いです。 
(MT生)


(宮崎正弘のコメント)小生も先月末、上海と南京にいて、おなじ経験
をしました。

ちょうど89年から日本でバブル崩壊が始まっていたのに、92年頃まで
「不景気?ありえないさ」と銀座で多くが飲んでいましたっけ。知覚す
るのにタイムラグがあった。あれと同じだなぁと感じたものでした。



━━━━━━━━━━━━
バカがバナナを買っていく
━━━━━━━━━━━━


            山堂コラム 237

フィリピンで実際に作られているところを見たオラは、爾来「輸入バナ
ナ」は食わない。米国から輸入されるオレンジやグレープフルーツも食
わない。2カ月経っても腐らないグレープフルーツって一体あれ何だ。

「紅茶茸」も「納豆」の時も、殺し文句はダイエット。なにせ「メタボ
はあかん。肥満は非国民――」と、いまや官主導。日本中「痩せろ、痩
せろ」の大合唱。

しかしバナナ、肥(ふと)っているオバはんばかりが買って行くのかと
思ったら○疋屋のネエちゃん。「普通の人も、痩せている人も、競って
買っていかれます」だと。つられて買ってるだけ。オラなら川越のイモ
食ってる方がなんぼかましだが。

「バナナ」も「納豆」の時も、テレビ使った扇動には仕掛人がいる。昔
なら、「輸入バナナの利ザヤはゼンコ―さん」と言われたものだが、今
では庶民騙して儲けたい商社以下のセコイ面々。今回のバナナの場合、
無理矢理「品薄現象」を創造して「高値誘導」を画策する。テレビはそ
の共犯。騒動のあとでそのバナナ、必ず高値安定になるわけよ。

つらつら思うも思わないも、CMでない番組で食い物(商品)の宣伝す
るは、違法じゃねえのか、オウ6CH?

テレビショッピングも問題あり。ともかく昨今のテレビの番組、そのひ
どさ。出ずっぱりのチンタモンタやタモリにドモリ。タレント崩れの知
事までが、県政そっちのけでしゃしゃり出て、「衆院選?デルデスデム
デン」などのバカ騒ぎ・・・こんなの、選挙違反じゃねえのか。

天孫降臨の高天原以来、わが民族が経験したこともない猛烈な「文化破
壊」&「公徳欠如(モラルハザード)」。白痴製造低脳促進機械ブラウ
ン管。敬愛する清和会の中山さんに聞きたいよ。「あー、これも道徳教
育に反対する教組のせいですかねえ・・・」

思い起こせば前の衆院選。郵政、郵政また郵政。あれこそバナナの叩き
売り。炭鉱節の総裁も、「横須賀テキ屋」とひと目置く、純ちゃん得意
の啖呵売(たんかばい)。猫騙しならぬ人騙し、売り口上も冴えわたり、
さあさ、皆さんお立会い――

「ダイエットばかりかこのバナナ、鳩や菅のバナナとは、ひと味ちがう
のだ、さあお立会い。その名も、ユーセーバナナだよ。日本一の行革よ。
日本一ならフジのヤマ。甲斐駿河のヤマなれば、嗅いでみるよりスルが
よい。

電車で化粧する姐ちゃんの、化粧は立ちションと同じだば、イチの公約
厚化粧。べたべた塗ったる膏薬は、右と左の二股を、行ったり来たりの
絆創膏。ブス面(づら)隠して党内を、ぐっと睨んだ金権の、蝦蟇の油
に毒されて、周り文句も言えなくて、セーケン、セーケン(政権)と突
っ走る――」

そのバナナの叩き売り、啖呵売の純ちゃんも、議員を辞めてイタリアは、
フィニーチェ劇場かスカラ座か、オペラ三昧グラッパの、八潮折りにぞ
酔い痴れる。

そろそろ秋も深まりて、選挙どこかに遠のいて、各紙「今年の名文句」。
準備にかかるころとなり、今年の名言というのなら、オラが選べばもう
決まり。総理辞めたるその後も、永田町に君臨し、お邪魔虫なる蜃気楼。
そのご仁が発したる、「晩節汚したくない」のその一発――

麻生内閣発足時、麻生森に電話して、「幹事長の就任、お願い出来まへ
んか?」

半分胡麻擂りあと半分は、人事口出しへの牽制球。その時森の答えたる、
名文句こそこの妄言。「今さら晩節を汚したくない―――」だと。これ
また自ら記者懇で、威張って披露したるも笑えるが、これぞ決まりのY
VP。今年の最優秀年間名文句。(了)



━━━━━━━━━━━━━━━
「君が代」は遊女のラブソング?
━━━━━━━━━━━━━━━


             池田 一貴

日本共産党(大阪府委員会)のウェブサイトに≪「君が代」のルーツが堺
の寺に!? 顕本寺の僧創作の隆達節≫という記事がある。
http://www.jcp-osaka.jp/2007/05/post_237.html

要約すれば、こういう内容である。

≪「君が代」は明治2年ごろ、明治天皇を迎える儀式用にと、薩摩藩砲
兵隊長だった大山巌が、薩摩琵琶歌の一節から歌詞を選び、海軍軍楽隊
教師の英国人フェントンに作曲を依頼したもの、というのが通説だ。

ところが、これに疑問を抱いた経済学者の工藤晃氏(81)が調べてみると、
次のようなことがわかった。

堺にある日蓮宗の顕本寺に高三隆達(たかさぶ りゅうたつ、1527-1611)
という美声の僧がいて、「隆達節」という小歌(小唄より前の時代の歌)
を多数作った。それが江戸時代初期に大流行し、遊廓でもさかんに歌わ
れた。

薩摩藩士は財力があったため遊廓によく出入りしていたというから、酒
の席で遊女から隆達節を聞いて覚えたに違いない。実際、薩摩出身者が
明治・大正には隆達節を広めたという。

一方、米国のボストン美術館には隆達直筆の歌が書かれた屏風があり、
そのコピーが現在、顕本寺にある。これは1602年、隆達75歳の時に作成
された屏風で、そこには「君が代」の歌詞をはじめ数首のラブソングが
書かれている。だから「君が代」は隆達節で歌われたラブソングの一つ
だったのだ。

薩摩藩士が色里で隆達節の「君が代」を覚え、それをフェントンに作曲
依頼したことが、「君が代」のルーツではないか。

工藤氏は言う。「君が代」は「いつまでもお元気でね」という愛の歌だ
った。それを天皇制の永続を願う国歌にするのは甚だしいすり替えだ。
元の隆達節に戻すべきだ。また、遊里の酒席で歌われた歌を、学校で子
供らに歌わせるのはいかがなものか。強制するなどとんでもない、と。≫


要するに、共産党は「君が代」を否定する新しい材料を見つけた、とい
うことだろう。さすが共産党である。1922年の創立以来、コミンテルン
の指令に基づき、日本の国家と天皇制を、何がなんでも蹴落とし、汚物
まみれに貶そうとしてきたその執念たるや、かくまで根深いのかと、感
に堪えない。

戦前、側室を置かない生活方針を貫かれた昭和天皇を「手当たり次第に
女とヤリすぎて梅毒にかかっている」とデマ宣伝した共産党。そして戦
後、国民の苦労を思い一汁二菜の質素な食卓で闇屋よりも貧しい食生活
をしておられた昭和天皇を「朕はたらふく食ってるぞ。汝臣民、飢えて
死ね」と揶揄し、血のメーデー事件を起こして国民をあおった共産党。
その体質と発想は、今も変わっていないようである。

薩摩藩士が上方で遊女と酒を飲みながら覚えた隆達節の「君が代」を、
明治の軍人・大山巌が、ふざけたことに国歌に変えてしまった、という
憶測は、いかにも共産党の卑しい心根をあらわしている。

共産党のこの“独創的なスクープ”は、はっきり言って「珍説」である。

隆達節と「君が代」の“秘密のつながり”を研究しているマルクス主義
経済学者で共産党幹部で元衆議院議員だった工藤晃氏(81)の、この独創
的なトンデモ説を、共産党は「君が代」反対運動に利用したいらしい。

大山巌が「君が代」の元になった歌詞を採ったのは薩摩琵琶歌の「蓬莱
山」からであったというのが定説だが、それをくつがえす論拠はこの珍
説にはない。

ただ単に、堺の顕本寺の僧・高三隆達が創作した「隆達節」の中に「君
が代」の歌詞があったというだけの話だ。それと大山巌との関係は証明
されていない。これは単なる憶説である。

だいたい薩摩琵琶歌の「蓬莱山」のほうが「隆達節」より古いし、それ
を作ったのが、戦国大名の島津忠良(1493〜1568)であったことは間違い
のない事実である。高三隆達(1527〜1611)より1世代30年以上も前の人
物なのだ。

「島津家中興の祖」島津忠良は息子の貴久とともに島津宗家の家督争い
の内戦を勝ち抜いた武人であると同時に、名にし負う文人でもあった。
忠良が作詞した「いろは歌」(いにしへの道を聞きても唱へてもわが行
ひにせずば甲斐なし云々)は薩摩藩士の団結を詠ったもので、これを子
弟の教育に使うことが、その後の薩摩藩の伝統となった。

もう一つ。祝言・戦勝その他の慶賀すべき祝いの席で歌われる薩摩琵琶
歌「蓬莱山」も、島津忠良が作詞したものだ。爾来、薩摩藩では、めで
たい席で必ず歌われる賀歌となった。

忠良は当時、琵琶の名手で盲僧だった淵脇了公を招き、自作の多くの歌
詞に曲を付けさせたが、勇壮な歌詞が多かったため、琵琶も力強い曲が
演奏できるように改良工夫され、薩摩琵琶という新しい楽器が生まれた。
「蓬莱山」は薩摩琵琶歌の初期から歌い継がれた曲の一つである。

「蓬莱山」の歌詞は次のようなもので、賀詞をちりばめた歌である。

目出度やな 君が恵みは久方の 光り長閑き春の日に 不老門を立ち出
でて 四方の景色を眺むるに 峰の小松に雛鶴棲みて 谷の小川に亀遊
ぶ 

★君が代は 千代に八千代にさざれ石の 巌となりて苔のむすまで
命長らへて 雨塊を破らず 風枝を鳴らさじと云へば又 尭舜の御代も
斯くやあらん 斯程治まる御代なれば 千草万木花咲き実り 五穀成熟
して上には 金殿楼閣甍を並べ 下には民の竈を厚うし 仁義正しき御
代の春 蓬莱山とは是とかや 君が代の 千歳の松も常盤色 変らぬ御
代のためしには 天長地久と 国も豊かに治りて 弓は袋に剣は箱に蔵
め置く 諌鼓苔深うし 鳥も中々驚くやうぞなかりける

★印を付けた行をご覧いただきたい。ここに「君が代」が含まれている。

この歌が作られたのは、1536〜37年に、島津忠良・貴久の一族が、入来
院(いりきいん)重聰・重朝一族の協力を得て、伊集院一族を攻め落とし
てから数年後のことであった。(作詞の正確な年次は未詳)

この戦勝祝いの席で、入来院重聰は、入来院の先祖が鎌倉時代(当時は
相模の御家人だった)から代々受け継いできた入来神楽の十二人剣舞を、
舞方に命じて、初めて島津忠良の御前で披露した。島津忠良はこの神楽
舞をいたく気に入って触発され、のちに「春日野」「武蔵野」「蓬莱山」
など数多くの歌を作詞したのである。

とりわけ、めでたい「蓬莱山」は薩摩の武家屋敷では慶賀の席に付き物
となって歌われ、それが伝統となり、江戸時代から明治に至った。

薩摩藩の郷舎は、子弟教育の中心で、文武両道にわたって豪快で質実剛
健な武士を育てたことで有名である。幕末明治に活躍した著名な薩摩藩
士らはここで学び、育った。

小松帯刀、西郷隆盛、大久保利通、松方正義、川路利良、山本権兵衛、
伊東祐亨、東郷平八郎、★大山巌、伊集院五郎、中村祐庸(初代海軍軍
楽隊長)、四元義豊(初代陸軍軍楽隊長)など、みな郷舎育ちである。も
ちろん彼らは「いろは歌」も、めでたい席での「蓬莱山」も習い覚えて
いた。

大山巌と薩摩琵琶歌「蓬莱山」(その一部としての「君が代」)とのつな
がりは、このように明瞭である。

だいたい、彼ら尊皇の志士が、天皇に捧げる歌に、遊廓の遊びで覚えた
ラブソングをわざわざ選ぶだろうか。そういう発想自体が共産党的であ
ろう。天皇や国歌を、どうしても薄汚れたイメージに変えたいという不
純な発想が透けて見える。「天皇は梅毒」「朕はたらふく食ってるぞ」
と同じ発想である。

(ちなみに、英国のベーデン・パウエル卿が鹿児島を訪れて郷舎教育を
見学・習得し、英国に帰国後、郷舎教育のノウハウを活かしてボーイス
カウト制度を創設したことはよく知られている)

薩摩藩士も遊廓遊びぐらいはしたであろう。しかし、それは参勤交代で
独身生活を余儀なくされた多くの藩の武士が経験したことだった。

マルクス主義経済学者の工藤晃氏は江戸時代の草紙文学など読まないの
だろうが、そこには田舎武士を嘲笑する遊女らの話がいくつもある。中
には吉原で浮き名を流した仙台伊達藩の殿様もいる。殿様は羨望された
ようだが。

ことさらに薩摩藩士だけが遊女と関係があったような書き方は、自説を
強引に補強しようとするもので、恣意的である。

工藤トンデモ説は、国歌が作られた当時の歌詞全体にも考慮を払ってい
ない。明治当初の「君が代」には1番と2番があって、歌詞ももっと長
いものだった。

(1番) 君が代は 千代に八千代に さざれ石の巌となりて 苔のむすま
で 動きなく 常磐堅磐(ときわかきわ)に 限りもあらじ

(2番) 君が代は 千尋(ちひろ)の底の さざれ石の鵜のいる磯と 現は
るるまで 限りなき 御世の栄えを 祝(ほ)ぎたてまつる

この歌詞の発想は、どう見てもラブソングではなく、蓬莱山であろう。

古今和歌集に「わが君は…」として収録された詠み人知らずの和歌は、
それ以前から民間に普及していた民謡(俗謡)であったと思われるが、1
世紀後の和漢朗詠集ではそれが「君が代は…」と形を変え、やがて中世・
近世を通じて、日本各地で寿ぎの歌として歌われた。薩摩琵琶歌「蓬莱
山」の中に取り込まれたのも、その一つの形であろう。

明治になって作られた「君が代」は、直接には薩摩琵琶歌「蓬莱山」か
ら採られたものだが、国歌としての体裁をととのえるために、詞が追加
された。しかし結局、のちに残ったのは、「君が代は…」の三十一文字
(正確には字余りで32文字)だけだった。この歌が、いかに日本人に愛さ
れていたかを証して余りあろう。

薩摩琵琶歌「蓬莱山」と「隆達節」について言えば、作者の生没年から
見て、蓬莱山が隆達節に影響を与えた可能性はあっても、その逆はあり
えない。

天皇制と「君が代」を憎みつづける共産党と日教組には気の毒ながら、
「君が代」は隆達節よりずっと以前から、日本人に親しまれた歌だった
のである。



━━━━━━━━━
メディアのからくり
━━━━━━━━━

 
        花岡 信昭

解散時期を巡る攻防は大詰めだが、次期総選挙に出馬せず引退表明をし
た自民党の実力者が何人かいる。小泉純一郎、河野洋平、中山成彬各氏
らだ。

小泉氏の突然の引退表明は、さすが「サプライズ」を得意とするこの人
らしいところだが、首相退任の時点で「議員も辞めるのではないか」と
いう観測も出たことを考えると、まあ納得できる。米国のシンクタンク
にいた次男を呼び寄せて秘書としていたことからも、早晩、跡目を譲る
のではないかと見られてはいた。

改革を旗印にした首相経験者が世襲を認めるのか、といった批判もある
が、当人が祖父以来の3世議員なのだから、そうした情緒的反応はあま
り意味がない。「政治家でなくても政治活動はできる」という弁も中曽
根康弘元首相の例に見られるように、うなずけないわけでもない。

次期総選挙では「郵政解散・総選挙」で当選した「小泉チルドレン」83
人のうち、自民党の極秘調査によれば、当選ラインに達しているのは3
人程度という情報もある。いまだ選挙区が決まっていない人もいる。小
泉氏の心境を考えれば、チルドレン惨敗という事態を議員として目撃し
たくないといったあたりにあるのではないか。

河野氏は「自民党総裁で唯一、首相になれなかった人」である。この人
も評価が大きく分かれるのだが、慰安婦問題での「河野談話」は禍根を
残した。

どう調査しても、国や軍による「強制連行」の事実は出てこなかったの
だが、いきり立つ韓国などをなだめる方便として「強制性があった」こ
とにしておこう、という政治判断が優先されてしまった。この問題は別
に言及する機会もあると思うので、今は深く立ち入らない。

あえて取り上げたいのは中山氏が引退に追い込まれたことである。硬派
の論客として定評のあったベテラン議員だけに、閣僚辞任に加えて政界
引退にまで至ってしまったことは、残念無念といわなくてはならない。

☆“失言3点セット”は別々のインタビュー発言の寄せ集め

この事態を招いたのは、いうまでもないが、メディアのインタビューで
の発言である。「成田は“ごね得”」「日本は単一民族」「日教組は解
体すべき」の3点セットだ。

定番の新閣僚インタビューで飛び出したのだが、その経緯に不明朗なも
のが残る。インタビューというのは、公式の記者会見だと堅苦しい内容
になってしまうから、ざっくばらんにあれこれ語ってもらおうという趣
旨であった。

多数の社がいるから、1社ずつというわけにはいかない。そこで、三つ
のグループに分けて、3回、行った。それぞれで出た発言を各社が持ち
寄って、つき合わせた。その結果、どうもおかしなことを言っていると
いうことになり、これが「失言報道」となった。

政治の世界では「代表取材」が日常的に行われてきた。例えば「ハコ乗
り」という手法がある。内閣や党の枢要な地位にある政治家の私邸に朝
回りし、車に同乗するようなケースだ。全社は乗れないから、代表の2
社ほどの記者が同乗し、車内で話を聞く。その内容を車に乗れなかった
他社にもまとめて伝えるのである。

政変時などで完全密着取材する場合、国会内などのエレベーターも、一
緒に乗ることができる記者は限られる。そこで、エレベーター内での会
話を、降りてから他社にも教えるのだ。

長い間につちかわれた政治取材の「知恵」といっていい。これによって、
より深い情報をつかむことができれば、結果的に国民の知る権利に奉仕
していることになる。

最近の政治記者は小さなレコーダーを持ち歩いているから、詳細なやり
取りを再現できるが、筆者などが現場を走り回っていた時代にはそんな
ものはなかったので、「合わせ」と称することをやった。

ある場面で重要発言が出たりしたような場合、各社の担当記者がわっと
集まって、発言を反すうし、メモにまとめるのである。各社のデスクに
届く情報メモは、全社共通ということになる。

どうも、今回の「失言報道」は、そうした政治取材の慣習が芳しくない
方向で作用してしまったようだ。3点セットの発言は、3回のインタビ
ューのそれぞれで出たのであって、実際には自ら取材していない部分も
あるということになる。これでは発言のニュアンスはつかめない。これ
がまかり通るのは、底流に代表取材の感覚があるためではないか。

☆発言全体の流れを踏まえていたのか

誤解のないように断っておかなくてはならないが、中山氏に閣僚として
の「危機管理」の意識が希薄であったことは指摘できる。

こういう発言をすればメディアはどう反応するか、政権にどういう影響
を与えるか、といった構えがどこまで備わっていたか。その点で責任を
問われるのならば仕方ないともいえる。

だが、森喜朗首相(当時)の「神の国」発言などでも経験してきたよう
に、発言の一部分を取り上げて指弾するというのは、きわめて危険な側
面がある。森氏の場合は、神道政治連盟の会合での発言で、全体を見れ
ば、宗教心を教えることの大切さを説いた内容であった。

中山氏のケースでも、発言の全体の流れを踏まえないと、おかしなこと
になる。一部メディアにどこかで引っ掛けてやろうという思惑はなかっ
たか。

失言騒ぎというのは報道されてしまうと、そこから独り歩きし、発言の
中味そのものが吟味されるよりも、失言報道が多方面にもたらす反響が
「ニュース」になってしまう。

中山氏のケースでは、日教組批判のくだりを見ると、教育を荒廃させた
日教組、年金5000万件問題を生んだ自治労など、官公労批判が真意だっ
たようだ。

その官公労が民主党の有力な支持母体であるということを強調する点に
発言のねらいがあった。そのあたり、ネットの世界では中山氏擁護論が
かなり多いことも指摘しておかなくてはなるまい。

3点セットとして「問題発言」を短い表現でまとめてしまうと、たしか
に現職閣僚としては穏当ではないということになるのだろう。だが、ざ
っくばらんに所信を語るという趣旨のインタビューが、こういうかたち
で取り上げられてしまうのでは、大胆、率直な発言を引き出せなくなる。

失言報道に躍起になったメディアは、自分で自分の首を絞めてしまった
のではないか。言論、表現の自由は、可能な限り担保されなくてはなら
ない。発言に異論があれば、それをぶつければいい。そこから自由闊達
(かったつ)な論議が生まれる。

「失言」をことさら誇張し、「大臣の首を取る」ことに奔走するのでは、
メディアの「劣化」という側面から改めて検証する必要があるように思
える。

【日経BP社サイト「SAFETY JAPAN」連載コラム「我々の国家はどこに
向かっているのか」129回・9日更新】再掲

★★花岡信昭メールマガジン★★630号[2008・10・11]転載



━━━━━━━━━━
好きな作曲家江口夜詩
━━━━━━━━━━


          渡部 亮次郎

江口夜詩(えぐち よし 本名:江口源吾、1903年7月1日―1978年12月8
日)は、昭和期の作曲家。長男は同じく作曲家の江口浩司(ひろし)「下
町の太陽(倍賞千恵子)」の作曲家。

岐阜県上石津町(現・大垣市)出身。16歳の時、海軍軍楽隊に応募し、
第1期軍楽補習生として横須賀海兵団に入団。海軍軍楽隊専属の作曲家
としての将来を嘱望され、海軍省委託生として、東京音楽学校(現在の
東京芸術大学)に6年間通学してチェロ等の音楽を学ぶ。

1925年(大正14年)、処女作『千代田城を仰ぎて』を完成させる。また、
1928年(昭和3年)には昭和天皇即位大典演奏会で吹奏楽大序曲『挙国の
歓喜』を発表した。

だが昭和5年、妻喜枝(よしえ)が一子浩司を遺して急死(敗血症)。

ショックを受けた源吾は翌1931年(昭和6年)に海軍を退役した。将来を
期待し海軍省委託生として、東京音楽学校(現在の東京芸術大学)に6年
間も通学させたのになんだ、と上層部は怒った。

翌年、亡妻をしのんで作曲した『忘られぬ花』(唄:池上利夫後の松平
晃)が大ヒット。「夜詩」という変わった芸名は亡妻の名からつけたも
の。

これを機にそれまでクラシック作曲家を目指していた江口は流行歌の作
曲家の道を歩むことになった。

その後『十九の春』、『秋の銀座』、『月月火水木金金』、(軍歌)
『長崎のザボン売り』、『憧れのハワイ航路』、『赤いランプの終列車』、
『瓢箪ブギ』など数々のヒット曲を生み出した。生涯にわたる作曲数は
4000曲を超え、古賀政男とは終生ライバル関係にあった。

1963年(昭和38年)、パーキンソン病に冒され、15年間の闘病生活を余
儀なくされた。1978年(昭和53年)12月8日死去。享年75。

遺児浩司(ひろし)が作曲家になるといったとき、もう年をとりすぎてい
ると止めたそうだ。だが浩司は「下町の太陽」「わすれな草をあなたに」
などの名曲を送り出している。

夜詩の主な作品

忘れられぬ花(1932年)詞:西岡水朗

1、忘られぬ 花の香りよ そのかみの 君の面影
あゝ空(うつろ)なる 夢にも似て
儚(はかな)きは 恋の運命(さだめ)か あゝ

2、晴れやらぬ 胸の思いよ そのかみの 君が言の葉
あゝ遥かなる 君にも似て
冷たきは 恋の名残か あゝ

十九の春(1933年)詞:西條八十、唄:ミス・コロムビア。伴奏のスチー
ルギターを後に歌手になる立教大学相撲部出身のディック・ミネが演奏
している。

秋の銀座(1933年)詞:久保田宵二、唄:ミス・コロムビア
希望の首途(かどで)(1934年) 
急げ幌馬車(1934年)詞:島田芳文、唄:松平 晃

満洲大陸を走る幌馬車の鈴の音が近付いてやがて遠ざかる演出は、当時
としては誠に斬新な手法だったろう。

夕日は落ちて(1935年)詞:久保田宵二 唄:松平 晃・豆千代
月月火水木金金(1940年軍歌)詞:高橋俊作 唄:内田栄一

1、朝だ夜明けだ 潮の息吹き うんと吸い込む あかがね色の
胸に若さの漲る誇り 海の男の艦隊勤務 月月火水木金金

(土曜、日曜返上の海軍の猛訓練振りを示した歌。作詞者は海軍中佐。
翌年対米戦争勃発と共に国を挙げて歌われ、昭和11年生まれの小生も暗
誦している)。

憧れのハワイ航路(1948年)岡 晴夫の戦後初ヒット
長崎のザボン売り(1948年)朝鮮人歌手小畑 実のヒット作

詞:石本美由起はこれが処女作。長崎にザボン売りはいなかったが、こ
の歌がきっかけでザボン売りがあらわれたそうだ。石本はこれがヒット
したのに続いて「憧れのハワイ航路」も大ヒット。のちに日本作詞家協
会の会長に上り詰める。現在は名誉会長。

赤いランプの終列車(1952年)春日八郎の初ヒット。会津版下町
(あいづばんげまち)生まれの春日は東洋音楽学校(現東京音楽大学)
を出て歌手になったが目が出ず帰郷。出なおして江口門下となりこれで
初デビュー。

2年後(1954年)「お富さん」(詞:山崎 正 曲:渡久地 政信)で地位
を不動にした。「お富さん」がヒット。この歌舞伎をモチーフにした奇
妙な歌は、元々、岡晴夫が歌う筈であったが、岡のレコード会社移籍で
春日にまわってきたものであった。

30年代には「別れの一本杉」「山の吊橋」などが次々にヒット。三橋美
智也らとともに一世を風靡する。徹夜で飲み明かして、翌日のレコーディ
ングを1発でOKという離れ業もやった。

昭和48年には芸術祭賞大衆芸能部門大賞を受賞。平成1年には紫綬褒章、
3年には勲四等旭日小綬章を受章。競走馬を所有し、野球チームも主宰
するなど趣味多彩の人だった。

昭和63年から村田英雄、三橋美智也と「三人の会」で年1回のコンサー
トを行っていたが、平成3年の6月に入院、左大腿部腫瘍を切除、7月
の「三人の会」には欠席した。

9/6に中野サンプラザでのキング60周年コンサートが最後のステージ。
10/22午後8時38分、肝硬変と心肺機能不全で新宿区の病院で死去。

足の切断手術を本人は覚悟していたのだが、容態が急変したもの。本名
は渡部実。住まいは世田谷区深沢5丁目だった。享年67

春日の項『誰か昭和を思わざる』昭和歌手年鑑より。

http://www.geocities.jp/showahistory/music/singer03.html

私は「参議院選挙に出たい」との相談を受けたことがある。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2008・09・27



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎北朝鮮へのテロ支援国家指定、米政府が11日に解除する方針を決定

【ワシントン=有元隆志】米政府は11日に北朝鮮に対するテロ支援国家
指定を解除する方針を決めた。AP通信など複数の米メディアが10日に
伝えた。

北朝鮮の核施設への検証問題をめぐって北朝鮮側と基本合意に達した見
返りとして北朝鮮の求めに応じた。あくまで暫定的な措置で、北朝鮮が
検証作業に応じないときは再び指定するとしている。

日本政府は「合意案にはさらに確認すべき点がある」(中曽根弘文外相)
として、慎重に判断するよう求めたが、北朝鮮との合意履行を優先した
格好だ。

北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の米首席代表、ヒル国務次官補(東
アジア・太平洋担当)は今月初めに平壌を訪れ、北朝鮮側と基本合意に
達した。その後、米政府内の調整をへてブッシュ大統領が10日に最終的
に解除を決断した。

米政府関係者は、北朝鮮側が寧辺以外の核施設に対する検証も受け入れ
たとしているが、合意の詳細は明らかにされていない。

米政府は指定解除発効期限の8月11日を過ぎても、検証をめぐって合意
ができていないとして解除を見送ってきた。北朝鮮は米側に揺さぶりを
かけるため、寧辺の核施設への国際原子力機関(IAEA)要員の立ち
入りを禁止したほか、核実験に向けた準備ともとれる行動をとっていた。

米政府高官が米ABCテレビに語ったところによると、過去2週間に撮
影された人工衛星の画像では、核実験場と疑われる場所で大型ケーブル
の移動など、2006年10月の核実験前と似たような活動が行われていると
いう。

ボルトン前国連大使ら対北朝鮮強硬派は政権の対応を強く批判している。
 10月11日13時39分配信 産経新聞

 

 ◎おかみさんも暴行指示「やっちゃいなさい」

大相撲の時津風部屋の序ノ口力士、時太山(ときたいざん、当時17、
本名・斉藤俊=たかし=さん)が暴行を受けて死亡した事件の第4回公
判が10日、名古屋地裁で開かれた。

兄弟子の1人、藤居正憲被告(23)の被告人質問では、元親方の山本順
一被告(58)=同罪で起訴=夫人で当時、部屋のおかみさんだった祐賀
子さんが兄弟子らに暴行を指示していたことが明らかになった。

藤居被告の証言では、脱走した斉藤さんを連れ戻した父・正人さん(51)
が、部屋関係者に土下座しながら部屋にとどまることを懇願した昨年
6月20日、斉藤さんは部屋の屋上で喫煙し、吸い殻を階段から投げ捨て
ていたという。日頃から近隣住民の苦情を受けていたおかみさんは「も
う我慢できない。親方もやっていいと言っているから、やっちゃいなさ
い」と指示したという。

この日で兄弟子3被告に対する集中審理は終了し、11月10日に結審する。
山本被告に対する公判は年末にも行われる予定だが、祐賀子夫人も証人
として出廷する可能性が高くなった。  
10月11日7時0分配信 スポーツニッポン



 ◎中国産牛乳を試飲した英国閣僚、就任当日に腎臓結石で入院

http://jp.epochtimes.com/jp/2008/10/html/d39639.html

【大紀元日本10月11日】英国「ビジネス、企業および規制改革大臣」と
して入閣したピーター・マンデルソン氏(54)は就任初日の6日朝、下腹
部の激痛により病院に救急搬送され、検査の結果、腎臓結石によるもの
と診断された。

同氏は先月26日、天津で開かれたEU・中国合同経済通商委員会の席上で、
中国産乳製品の安全性をアピールするために、メディアの前で自ら牛乳
を飲んで見せ、温家宝首相を感動させた。その9日後に、同氏は腎臓結石
が発症し、入閣初日に入院することになった。

英紙「デーリー・メール」によると、同夜、結石の摘出手術が行われた。

欧州連合の消費者による中国産乳製品への不信感を払拭するために、マ
ンドルソン氏は公で中国産牛乳を飲み、消費者に安全性をアピールした。

中国の温家宝・総理は同氏のこの行動に感動し、「マンデルソン氏は、
(中国の)現在のみならず、未来がわかっている」(チャイナ・デーリー)
と述べたという。

中国産牛乳の試飲と腎臓結石発症の関連性は不明だが、中国人著名ブロ
ガーの宋石男氏は、この件には2つの可能性があるとした。!)マンデル
ソン氏は腎臓結石持ちであることを知っていながら、中国産ミルクを飲
んで中国をコケにした!)腎臓結石のことは全く知らないで、善意からミ
ルクを飲んだが、恐ろしい結果を招いたとしている。

ネット上でも「因果応報を最も早く現した」「中国当局を迎合すると、
このような悲惨な結果を招く」などの書き込みが相次いだ。
 


 ◎GM、クライスラー合併か  初期交渉と米メディア

【ニューヨーク10日共同】経営が悪化している米自動車最大手ゼネラル
・モーターズ(GM)と、同大手クライスラーの親会社である米投資フ
ァンドのサーベラスが、GMとクライスラーの合併に向けた交渉を始め
たと米メディアが10日、関係者の話として報じた。交渉は初期段階とい
う。

また10日の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は、サーベラスは日
産自動車とフランスのルノー連合などともクライスラー売却に関する交
渉をしていると報じた。進展具合は不明とした。

ガソリン高と金融危機による個人消費の減退で、主力の米市場の販売が
低迷。GMやクライスラーの経営問題が深刻化しており、大型再編につ
ながる可能性が出てきた。2008/10/11 12:32   【共同通信】

 

 ◎トヨタ、リチウムイオン車量産へ 新型ハイブリッドに搭載

トヨタ自動車は10日、ハイブリッド車「プリウス」をベースにした新型
ミニバンに、次世代電池として普及が進むリチウムイオン電池を搭載す
る方針を固めた。

プリウスなど現行のハイブリッド車の電源はニッケル水素電池が主流で、
トヨタとしては初の量産化。自動車メーカーの次世代電池開発競争が本
格化する中、看板車種の姉妹車に最新技術を取り入れ、ハイブリッド戦
略を加速する。

量産するハイブリッド専用ミニバンは、来春投入予定の新型プリウスを
基に開発。当初は年間10万台程度生産する計画で、2010年から市場に投
入する予定。

リチウムイオンは、電圧がニッケル水素の3倍でエネルギー密度が高く、
電池の大幅な軽量、小型化が可能。主に携帯電話やノートパソコンに使
われているが、過熱しやすい性質が、特に安全性を重視する自動車にと
って障壁になっていた。トヨタは制御機能の付加などにより、安全性が
確保できると判断した。

トヨタは09年後半、家庭用電源から充電できるプラグイン・ハイブリッ
ド車を企業向けに少量投入し、リチウムイオン電池を初採用。その後、
新型ミニバンで量産化に踏み切る。

今後ハイブリッド車に搭載する電池については、現行のニッケル水素の
実績を踏まえてコストや車の特性を総合的に判断、リチウムイオンの展
開を図る。

電池はトヨタとパナソニックの合弁会社、パナソニックEVエナジー
(静岡県湖西市)が供給する。同社は10年夏ごろまでに、ニッケル水素
とリチウムイオンを、合計で年100万基生産する計画だ。

(中日新聞)2008年10月11日 07時25分


 ◎ 武器売却 米を非難も要人訪台は実施 中国、硬軟使い分け


【ワシントン=山本秀也】中国の周文重駐米大使は8日、米政府が議会
に通告した約65億ドルの台湾向け武器売却を強く非難し、さきに中止を
表明した米中軍事交流の再開は「米側の出方次第だ」と語った。

しかし、武器を調達する台湾に関しては、今月末に見込まれる中国要人
の訪台計画に変更がないことを確認するなど、中国自身の戦略的な利害
を軸に、米台双方への対応に明確な差をつける姿勢を示した。

ワシントン市内での講演後、周大使は記者団に対して、米政府の台湾向
け武器売却が「ひとつの中国」政策など米中間の外交原則に違反してい
ると述べ、「米国は台湾に武器を売却すべきではない」として中止を求
めた。

一方、中国の歴代政権が求めている台湾との直接航行など、いわゆる
「三通」については、「当面する世界の経済情勢では、早期に解決され
ることが双方の経済に有利だ」と発言した。

中台間の貨物輸送に関する協議のため、今月末に訪台を予定している中
国の台湾向け窓口機関「海峡両岸関係協会」の陳雲林会長に関しては、
「間違いなく行くはずだ」と述べ、武器売却問題と切り離して訪台を実
現することを確認した。  10月10日8時3分配信 産経新聞



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)新宿通四谷3丁目から四谷4丁目にかけての中間に、新宿に向かっ
て右側に、韓国文化会館建設中。なにか不思議な光景です。向かいは
JALシティホテル、隣はそれとは似つかわしくないビル。

あの辺りは、イタリア国旗みたいなのが林立するS学会の総本部みたいな
所、なにげなく、感じるものがあります。職安通り同様に、都心でも国
際化(半島化、大陸化)は急ピッチです。   酒井 富雄 



 2)危ない地下銀行かと思いましたが、下記の地図に新宿出張所があ
りました。
http://www.koex.jp/shokai/shokai_f.html
ココでしたら、ホンモノですね。

但し、地下銀行の方が手数料が安いと聞いています。

今、ウォンがメタメタなので、日本円をあるだけ韓国へ送金して為替で
儲けようと言う輩が多いのではないでしょうか?(佐藤)



 3)いつも多くの識者による豊富な情報を楽しく読んでいます。これ
からもこのメルマガが長く続くように祈っています。

さて、表題のジャンパーですが、似たような事にデバートがあります。
僕の父親は明治生まれの江戸っ子でしたが、1962年に亡くなるまで、デ
パートをデバート、ロープをロップと発音していました。

ところでジャンパーについてですが、オーストラリアでジャンパーは、
毛糸のセーターを指します。

移住して初めての冬にセーターを買おうと、デパートの案内係にセーター
売り場を尋ねても全く通じず、困った経験があります。

セーターをアメリカではsweater、英国ではjerseyと呼ぶと辞書には出て
いましたので、ではジャージー売り場は?と尋ねたらスポーツ用品売り
場を教えてくれました。

後で現地の友人に日本のセーターはジャンパーと呼ぶと教わり、へえ〜、
と思ったものでした。ちなみに、いわゆるジャンパーはジャケットと呼
んでいます。(K・S 在豪州)



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


配信は出来上がり次第という事にさせていただきます。従って日付の前
日という事もままあります。悪しからずお許し下さい。情報社会の今日
出来上がったメルマガを一晩寝かせておく事は罪悪でしょう。

読者が先ごろ200以上も減りました。申し込み応じてサーヴァーが届けて
も開けて読んでくれない読者。ある程度それが長くなるとアドレスガ削
除されるようになっているようです。申し込み事態は毎日のように増え
ておりますが。


ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
--------------------- Original Message Ends --------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。