政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針 1322号  08・09・21(日)

2008/09/21

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべりやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 1322号
□■■□──────────────────────────□■■□  

         平成20(2008)年9月21日(日)



                         麻生vs小沢の歴史的総力戦だ:花岡信昭

                                 ドルの崩落は不可避的:宮崎正弘

                                 ゆ る ふ ん:山堂コラム:234

                               「陰の実力者」玄哲海氏:古澤 襄

                                   蝉は世界に1600種:渡部亮次郎

                                   10月期研修会のご案内:e-pros

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第1321号           
 
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  chomon_ryojiro@yahoo.co.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━
麻生vs小沢の歴史的総力戦だ
━━━━━━━━━━━━━━


             花岡 信昭

自民党総裁選は麻生太郎氏が圧勝する勢いのようだ。すでに「麻生新政
権」を前提としての人事構想も出回りだした。一方、民主党代表選で無
投票3選を決めた小沢一郎氏は自身が出馬する選挙区を地元の岩手4区
から「国替え」する意向を示すなど、来るべき総選挙に向けて総力戦の
構えだ。

野党第1党が政権奪取の可能性を秘める総選挙は、55年体制以後、初め
てといっていい。55年体制は自民党と旧社会党の2大政党時代の雰囲気
を持ってはいたが、実際には、社会党はほとんどの選挙で総定数の過半
数を超える候補者を擁立できなかった。

はっきりいってしまえば、社会党は「野党第1党」の座に安住していた
のである。

もっといえば、「国対政治」といわれていたように、自民党と社会党は
水面下での談合・なれあいを演じてきた。それが村山「自社」政権誕生
の裏事情であったことはいうまでもない。

日本政治が初めて体験する事態が訪れようとしている。自民・公明の与
党と民主党を中心とする野党という2大政治勢力がぶつかり合う構図だ。

自民党側が勝てば「麻生政権」、民主党側が勝てば「小沢政権」となる。
小沢氏については、一時、「仮に政権を取っても、別の議員を首相にす
るのではないか」と言われ、岡田克也氏らがその候補として予想された
時期もあったのだが、いまや小沢氏は「自分がやる」と明言している。

こういう「政権選択選挙」の構図も日本政治にとって初体験である。宮
沢政権崩壊で発足した細川連立政権は、選挙前から予想されたものでは
なかった。

あのときの総選挙では自民党は過半数を割り込んだものの第1党の座は
死守した。日本新党、さきがけとの連立でしのげるのではないかと自民
党側に一瞬のスキが生じ、小沢氏が8党派をまとめて3番目の勢力であ
った日本新党の細川護煕氏を首相に担ぐという離れ業を演じた。

議院内閣制の先達である英国の選挙と酷似した構図になる。英国の場合
は、保守党、労働党が対決し、勝ったほうの党首が首相になる。「麻生
首相」か「小沢首相」かを選択するという点では、首相公選に近いイメ
ージをも生むことになる。

日本政治にとって歴史的意味合いを込めた一大決戦なのだ。結党以来の
危機に直面した自民党側が企てているのは、総裁選と総選挙を連動、一
体化させる作戦である。

いまのところ、22日の総裁選投開票で新総裁を決定、24日に臨時国会召
集、首相指名選挙、組閣までやってしまい、その後、所信表明演説と代
表質問を行う程度にして、10月初旬、衆院解散に持ち込む構えのようだ。
早ければ10月26日の総選挙投開票といった日程も喧伝されている。

これに対抗する民主党の小沢氏にとっては、政治生活の「最終戦争」と
なる。ここで敗北したら政界引退という説も流れているほどだ。華々し
い自民党総裁選に埋没しないよう、あらゆる仕掛けを打ち出している。

民主党は12日、第1次公認187人を発表したが、小沢氏は自身について公
認名簿から外すように指示した。選挙戦中も地元に帰ることのない小沢
氏は、岩手4区では圧勝してきているのだが、あえて別の選挙区から出
て必勝態勢の象徴としたい考えという。

太田昭宏・公明党代表の東京12区、あるいは与謝野馨氏の東京1区、小
池百合子氏の東京10区、小泉純一郎元首相の神奈川11区などが「国替え」
候補として想定されているようだ。

どこへぶつけるか。ぶつけられた側は比例の単独1位にでもして、救済
措置をはかるか。これをやったら「逃げ」と見られて、選挙戦全体に響
くことにもなる。

さらに小沢氏が繰り出したのが、国民新党との合併構想である。郵政民
営化見直しで国民新党と合意し、その勢いで「吸収」してしまおうとい
うわけだ。国民新党内部には、いずれ自民党に戻るまでの時限政党とい
う思惑もあったのだが、個々の議員にとっては、選挙のことを考えると、
民主党候補と競合するのは避けたいという思いが強いのも事実だ。

小沢氏はその「弱み」をついたのである。合併すれば民主党側の候補は
出さないということになれば、これは国民新党議員にとっては魅力的で
ある。

その一方で、民主党離党組らによる「改革クラブ」発足や平沼赳夫氏の
「新党」構想もある。平沼氏は国民新党や改革クラブも含め、郵政造反
落選組の選挙母体としての新党構想を練っていたようだが、小沢氏との
ツバ競り合いにどう立ち向かうか。

改めて衆院総選挙の全体構図を概括しておくと、小選挙区300、比例代表
(11ブロック)180、計480議席をめぐる戦いである。過半数は241となる。
現在、自公与党が3分の2を占めているが、この維持は自民党も無理と
踏んでいる。自公で過半数が自民党の最低目標だ。

民主党の現有議席は114。倍増させても過半数には至らないのだが、昨年
の参院選1人区で圧勝したことの再現となれば、小選挙区選挙のことだ
から、結果は分からない。

分かりやすい構図にするために、ざっくりとした感覚でいうと、公明党
30、共産、社民、国民新党そのほかで30と見ていればいいのではないか。
残り420を自民、民主で争うことになる。この半分を自民が取れれば、公
明とあわせてかろうじて過半数ラインに達する。

同様のことは民主党にもいえるのだが、その場合、共産党との連携が必
要になる。共産党は候補を絞り込む方針で、候補を立てない選挙区の共
産票は民主候補にかなりの部分が上乗せされる可能性が高い。民主党が
好成績をあげた場合は、事前の選挙協力がなかったにせよ、「共産党の
おかげ」ということになる。

だが、民主党幹部のだれに聞いても、共産党との連立政権は否定する。
それでは、民主党側も自公与党も過半数に達しない場合、どういうこと
が起きるか。

自民、民主のいずれが第1党になるかによっても対応は違ってくるが、
双方に相手の一部を引きずり出して多数勢力を形成しようという思惑が
存在している。

政界の流動化・再編の動きは総選挙前から始まるのだが、選挙結果によっ
て、さらに加速される可能性が濃い。自民、民主が入り乱れた攻防戦だ。
小沢氏が国民新党に狙いをつけたのも、そうした展開を予想してのこと
だ。

双方が過半数に達しない場合、もうひとつ想定しておかなくてはならな
いのは、「大連立」の再燃である。昨年の「福田・小沢合意」のさいは、
国民にも大連立の意味合いが十分に伝わっていなかったきらいがある。

55年体制時代の社会党は「自衛隊違憲、日米安保破棄」を主張していた
が、民主党の基本スンタンスはまったく違う。

大連立によって、年金、医療、介護といった福祉政策や消費税増税、自
衛隊の海外派遣を含めた外交安保政策などに一定の道筋がつけられれば、
日本政治は「空白の15年」などといわれた混迷期を一気に取り戻せるこ
とにもなる。

大連立期間は衆院任期である4年間だ。任期満了が近づけば、小選挙区
制のもとで雌雄を決しなければならないのだから、再び2大政治勢力に
分かれることになる。

大連立の間に「完全小選挙区制」を実現させておけば、いよいよ2大政
党時代が現実化していこう。

【日経BP社サイトSAFETY JAPAN連載コラム「我々の国家はどこに向か
っているのか」126回・18日更新】再掲

★★花岡信昭メールマガジン★★622号[2008・9・20]転載。


55年体制(ごじゅうごねんたいせい)とは、日本において与党の自由民
主党と野党の日本社会党が2大政党として君臨し、政治を行っていた体
制。1955年にこの構図が成立したためこう呼ばれる。一般的に1993年ま
で続いたとされる。

初出は政治学者の升味準之輔が1964年に発表した論文「1955年の政治体
制」(『思想』1964年4月号)である。出典: フリー百科事典『ウィキペ
ディア(Wikipedia)』



━━━━━━━━━━
ドルの崩落は不可避的
━━━━━━━━━━
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
    平成20年(2008年)9月20日(土曜日)弐
         通巻第2325号  
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
(大不況の足音 その4)

ブッシュ政権が金融再建のための総合対策を発表したが、砂漠に水をま
く行為。システムの延命と当面の市場安定が得られても、ドルの崩落は
不可避的となった
*********************************

世界市場の大波乱が続いている。株価の乱高下はジェットコースター相
場の再現である。

週末にブッシュ政権が大規模な公的資金導入を発表し、AIG救済、メ
リルリンチ合併に引き続きての緊急措置として、総合的再建策をまとめ
た。
 
19日に発表された大枠とは、−

(1)公的資金を使った不良資産の買い取り機関を創設する

(2)貯蓄性の高い投資信託MMF(マネー・マーケット・ファンド)の保
護に政府基金最大500億ドル(約5兆4000億円)を使う

(3)金融機関株式の空売り(ショート・セル)を全面禁止する

などを目玉に、投入する公的資金の規模は数千億ドル(数十兆円)にな
るという。

しかし国民の税金を後ろ向きに投資する金融機関の不良資産買い取りの
具体策は議会との調整が必要だ。

ブッシュ米大統領はポールソン財務長官をともなって記者会見し、「市
場は不安定であり、政府介入が必要だ。公的資金を用意している」とし
たが、顔色はさえず、そもそもブッシュ大統領は個人的にシステムの本
質を理解していないだろう。

直後から世界的規模で株価が反騰した。一瞬の安心感、心理パニックの
瞬間的治癒。

私が注目したのは、三項目の(2)、MMF保護である。

MMFは個人投資家が銘柄選択に躊躇するとき、投資のプロ達が「絶対
安心」の銘柄を組み合わせて、安定した投資信託として売る金融商品の
ベストセラー。よもや、この最後のリゾートであるMMF市場までがこ
われかけていたとは!

現実に老舗パトナムがMMF精算を発表したというニュースに触れて驚
いた。パトナムのMMFと言えば、超安全な政府債、社債、超優良企業
の株にしか投資せず、今回の金融危機表面化以後も、適切に配当を維持
させていた。

そのパトナムのMMFさえ、投資家のパニック売りか、あるいは手元資
金充足のための解約か、全米規模で解約要請が集中し、まともな投資信
託の運営が難しいとして精算に踏み切ったというのだ。

これは一種の取り付け騒ぎに近い。

同時に総合再建策を検討し基本的な事態の本質を整理してみると、中核
的解決には結びつかないことが分かる。

先にもふれたが、米国の住宅証券はすでに600兆円という天文学的市場規
模。これが「米国債より安心」というセールストークで海外に売りまくっ
た。おおよそ4分の1が外国勢所有。残り4分の3が米国の金融機関。

韓国では公的年金ファンドが購入してきた。日本の保有額が25兆円! 
全体の4・2%弱。

さらにこれを梃子にデリバティブで新しい金融商品に化かしているため、
全体の規模は4500兆円。

まさに信用の膨張と野放図な金融資本主義への信仰だ。

米国政府はファニーメイ、フレディマック債券の保証として21兆円を投
入するとしたが、手元資金不如意のため、日本、EU、英国など六極の
中央銀行に呼びかけて共同でドル資金の供給を決めた。

これは3月の「ドル防衛」という三極の密約に従う。
 
英語圏の新聞は「Central Banks Unite to O
ffer a  Lifeline」と書いた。まさにライフライン確
保の資金提供で中央銀行が団結して見せた、とうい意味である。(日本
経済新聞の見出しは「六中銀、米危機対応で19兆円、日米欧、ドルを緊
急供給」(9月19日)となっていた)。

日銀は6兆円を供給し、欧米銀の資金繰りを支援した。


 ▲米国にとって次の関心事はドル防衛である。

だが、こうした小手先の措置は緊急措置であっても、本質の治療とはい
えない。肺ガンとわかっているのに、風邪薬を与え、とりあえず睡眠薬
を飲ませて静かにさせようというごまかし、換言すれば砂漠に水を撒く
ようなものである。

しばしの延命はかえって本体を危険にさらす。

国債と住宅債を産油国などが売り浴びせに出れば市場は混乱から損壊へ
と至る恐れがあり、ドルは下落というより崩落に至る恐れが高まってい
る。だからブッシュ政権は株の空売りを禁止する挙にでた。

株式市場での行為が禁止されれば次なる標的は通貨である。

1ドル=80円、70円時代が来ることになり、世界経済の基本が失われる
懸念がさらに現実的となってきた。

日本は米国追随型だから、保有を維持するだけでも、みすみす巨額の損
害をだす米国債の引き続きの保有を中断することが出来ない。

まだまだ必死で紙くず化してゆくドルを守ろうとするだろう。

ドルの価値が下落し、ドル本位制が崩落すれば、日本からの輸出産業が
壊滅する懸念があり、これが心理恐慌をきたして、ドルを守ろうという
ことになるわけだが、基本的には軍事力のない日本が米国に安全保障を
ゆだね続ける限り、ほかの通貨が、その國の国益を守るためにドル離れ
を起こしても、日本はドルとの心中しか選択肢がないことになる。

麻生次期政権は、この“どんづまり状況”を独自の経済政策で突破でき
る「とんでもない構想力」を持っているとも思えないし、小派閥の悲哀
から自民党を強引に牽引できる政治的実行力はさらに疑わしいだろう。

米国の金融危機は日本の存亡をかけた金融戦争になるというのに。
  (この項つづく)
    ◎ ◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆*:☆*:☆ ☆*:'☆*:☆ 宮 ☆:*:☆*:☆ ☆*:'☆*:☆ ☆*:'☆*:
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)貴誌2323-2324号「大不況の足音」、世界経済の分析,大
変勉強になります。

2324号の宮崎さんのコメント、「経営姿勢が信頼できる企業というのは
倫理性を兼ね備えた会社でもあり、だんだん少なくなってきたのではあ
りませんか?」。

まさしく仰言る通りかと思います.

毎日の経営態度,お客様に対する姿勢,それらの積み重ねが如何に大切
かを身に沁みて感じつつ事業を進めている企業に「しっぺ返し」は存在
しません。

存在し得るのは,事業そのものが有するリスクのみであり,それ以外の
リスクは皆無であって,むしろ思わぬ援助・救援の手が差し延べられる
確率が暗黙のうちに高まっていると言えますが,それを自覚されている
経営者は非常に少ないと思われます。

たぶん小さな会社の中に,今は目立たないものの,将来のその様な企業
に成長する可能性のあるものが存在しているでしょうし,大いに期待し
たいと思っております。

この3年あまりは,五十数年の人生の中で最も学ぶ事の多かった年月で,
これが今後も続くことを我が身の幸せと強く感じております。

資本主義経済の本質が様々な形で露呈している昨今ですが,巷の議論は,
顕現した現象の分析か対処策の模索一色です.確かにそれらが優先事項
だとは思います。

しかし私は資本主義経済が何を以て生まれたのかという事と今回の(歴史
的に延々と繰返されるであろう)問題の関係を問う議論をもっと聞きたい
と感じておりました。宮崎様の解説は正にその一端が鮮明に浮き上がっ
て来たかの様です。

昔,名前は忘れましたがどなたか経済学者ご自身が「経済学は学問とは
呼べない」と仰言っていました。

経済学理論なるものを紐解くと,確かに科学技術の理論体系や仮説に比
べてまるで子供騙しみたいに原始的なレベルなので正直驚いた記憶があ
ります。私が大学の工学部に在籍していた頃の話です。

もちろん人為的なシステムが次から次に生み出され,論理的に首尾一貫
しない人間という生き物が非論理的な行動を頻繁に為すが故に,経済シ
ステムの挙動が非常に複雑になっているのですが,それもこれも人間の
欲望とそれに対峙しなくてはならぬ倫理的意識のせめぎ合いが文字通り
「あまりに人間的な駆動源」になっているが故の結果と思われます。

斯様な経済システムが繰り返し破綻するのは当たり前であり,こんなも
の何度反省しても人間の精神が進化(深化?)しない限り、同じことと痛
感いたします。

即ち,経済学者はもとより,経済評論家なるものは,その様な知的水準
に立脚して主張するわけですから,科学技術を生業としてきた者にとっ
てその様な方々に信を置く論拠は殆どないと感じております。

むしろ自身の体験を通じて掴み取り血肉化したモノが生かされて当然の
世界が「経済」であるはずで,それ故に,(幼稚な論理式を弄ぶ)所謂
「学者」から忌み嫌われる人(ソロス氏)が正鵠を射ることになるのは至
極当然の成り行きかと思う次第です。

従い,宮崎様が政治経済動向を分析するに際して,それに深く係る人間
の在り様を問題にされることが(これは渡部亮次郎氏も同じ),私には
とても大切なことの様に思われます。

政治も経済も生きた生身の人間が駆動するものである以上,その人間に
強烈に着目しながらシステム全体を俯瞰することができなくては真の把
握は不可能とつくづく感じた次第です。(OW生、大阪)


(宮崎正弘のコメント)人間の顔をした経済学とか、シュマッハーの
「小さいことは良いことだ」とか、ハイエクなども一時的に読まれたの
ですが、いまはテクノロジー優先の数式経済学となり、アメリカの数式
理論を唱えるだけが経済学者という側面が、前面にあらわれた時代。そ
して小泉・竹中の経済政策は根本的に失敗に帰した。

我が師、木内信胤先生は「國の個性」を表して、日本は独自の金利体系
と為替相場観を持つべきであるとして固定相場制の復活を唱えられたも
のでした。



   ♪
(読者の声2)「敗戦責任論は手垢のついた古臭い敵のワナ」

 1.俗耳のワナ:戦後よく敗戦で多数の犠牲者が出たのから誰かが責
任を取るべきだという意見を聞きます。

この前提には何事も責任があるはずという発想があり、俗耳に入りやす
い論理です。

 2.敵概念の欠落:しかし戦争はそう簡単ではありません。というの
は敵があるからです。

自衛できずに敗北したから責任をというのは、敵の責任が見えていない
おかしな論理です。

津波で被害が出たからといって、総理大臣に責任をとれと言ったらおか
しな話です。

 3.総力戦概念の欠落:それから近代の戦争は全員参加です。国民全
体に賞罰は別として、何らかの責任があります。私は知らなかったは許
されません。

 4.謀略工作:敵概念がつかめると、責任論が実は謀略であり日本人
を内部分裂させ弱体化させ、それを外から見て嘲笑するという構図が判
ります。

 5.騙される心理:ただこの裏には一部日本人の他人に責任をかぶせ
て自分は逃れようとする汚い心理があります。総力戦なのだから、一億
総責任であり、自分や家族も責任者として処断されるとしたら、責任論
を誰も言い出さないでしょう。

 6.近代史の敗戦の事例
 1)フィンランド戦争:1939年のソ連のフィンランド攻撃では、フィ
ンランドは人口350万に過ぎないのに、人口1億7千万の大敵であるソ連の
領土割譲の恫喝に抵抗して自衛戦争を戦いました。緒戦では有名なフィ
ンランド冬戦争でソ連赤軍を大敗させましたが、最後には負けました。
しかし指導者のマンネハイム大統領は英雄であり、今も銅像となって国
民の尊敬を集めています。

 2)ワルシャワ蜂起:1944年のポーランドのワルシャワ蜂起では独立
に立ち上がったポーランド人が大量に殺されましたが、敗戦責任を仲間
内の指導者に問うているでしょうか。
そうではなく皆敵と戦った民族の英雄として顕彰しています。 

欧米人、支那人、朝鮮人、ロシア人は皆狡猾なので、仲間内で争わせる
ような謀略は一発で見抜いて相手にしません。引っかかるのは日本人く
らいでしょう。要するに間抜けなのです。

 3)敵の恐れ:敵が東條英機以下の遺灰を遺族に渡さず、太平洋に撒
いたのはなぜか。それは犠牲者が外敵の侵略に抵抗した日本民族の英雄
であることを知っていたからです。

欧米では敵の遺骨が聖物となることを知っているので、宗教戦争、異端
裁判、反乱(プガチョフ)などの指導者の遺骨は粉々にして跡かたなく
消しています。

脳の一種です。日本でもそれをやったのです。幸い愛国者の努力で遺灰
は残り、お祀りされています。

 7.「東京裁判史観」の最期:ソ連の崩壊で新しい史実が米露から公
開され、大東亜戦争侵略論は完全に否定されました。完全な日本の自衛
戦争だったのです。

したがって東京裁判史観も否定されました。裁判は日本人の報復を防ぐ
ために作った八百長の芝居でした。この近代史の大転換をまだ知らない

ところに日本人政治家や大衆の問題があります。

マスコミは知っていますが隠蔽しています。だから時代錯誤の「蟹工船」
が売られているのです。日本人の時代錯誤は世界中の笑いものです。
      (MC生)

(宮崎正弘のコメント)長文の力作、有難う御座います。蟹工船のはな
しまで関連していますか。小林多喜二の亡霊をキャンペーン化して情報
戦を仕掛けているのは、もちろん旧左翼です。
        ◎



━━━━━━━
ゆ る ふ ん
━━━━━━━


        山堂コラム:234

読者離れで廃刊多い雑誌業界のこのごろ。テレビと同じ。どのチャンネ
ル回してもみな同じ。記事はマンネリ筆者は掛け持ち。凋落さもありな
んのその週刊誌だが、ちょと前のことだ。「オッ」と思わず膝叩かされ
る記事があった。いや、記事ではなくて厳密には「ワード(単語)」。

新聞雑誌など、他人さまの記事。C&P(引用・孫引き)しないがオラ
の信条なのだが、これ笑えた。掟破りにならぬ程度に紹介する―――

この単語、日本語ではなく英語だから「ワード」なのだが、同一週刊誌
(週刊文春9/18号)の中に、それも2つも見つけた。

記事は別々で、勿論その記事の間に脈絡などないのだが、オラの頭は電
光石火、脳波途端にショートして、思考回路連結した。その単語とは何
か・・・「ルースキャノン」と「チキンホーク」である。

まずは前者の「ルースキャノン」。直訳なら「ゆるゆる大砲」。引き金
も引かないのにいつ弾が飛び出すか分からない大砲・・・

オラが訳せば「ゆるふん」よ。二子玉いつ飛び出すか分からぬ褌(ふん
どし)。それだけ言えば助さん角さん「もういいでしょう」。そう、自
民党総裁候補の麻生太郎様。米国社会でもLOOSE・CANNONは
「何を言い出すか分からない厄介者」という意味で使われているという。

「創氏改名は朝鮮人の望み」「横須賀のテキ屋に皇室のことは分らん」
「部落出身者に総理はできんわな」などと、これまでの「あっそう」放
言癖を「ゆるゆる大砲」に擬(なぞら)えて、記事は出色なかなか滑稽。
奇想天外、あっけらかんの毛・・・

続いて後者の単語は「チキンホーク」。こちらは宮ちゃん(宮崎哲弥)
の雑記事で、直接には総裁選とは関係はない。米国の話―――

共和党へのイラク戦争批判で、米国民主党の若手議員。「米国の不公平
な徴兵制」を追及しているというもの。

「チキンホーク」を辞典で引くと、「ガキ漁りのホモ」なのだが、ここ
ではそれを一歩進めて「戦場なんか行ったこともない未熟な若造のくせ
に、戦争を煽る嘴の黄色いタカ派」と、こうなる。

これから先は記事をはなれて当方の独断と偏見だが、こうした米国の
「チキンホーク」。決まって有力政治家や大金持ちの子弟。ブッシュや
チェイニ―は勿論のこと、大金儲けて食い逃げのリーマンブラザーズ。
ハゲタカ、ハイエナ、高利貸し。それら経営者のみな子弟・・・

彼らは「赤紙」で引っ張られてイラクに行くなどということは決してな
い。イラクの戦場に駆り出されて戦死するのは悉く、移民にフータロウ
に貧乏人。

こうした「巧妙に徴兵を免れる不公平なシステム(徴兵制度)が不必要
な米国の戦争を誘発している」と・・・米民主党の若手議員は「チキン
ホーク」の存在を槍玉に挙げているワケだ。

総裁選からすぐの続きの記事だったので、オラにはこれが米国ではなく
日本のこととダブって読めた。では日本の「チキンホーク」は誰だ?そ
う、福田(康)内閣の前の内閣・・・「プロジェクトA」。

この内閣が国民からすぐ見捨てられて世論支持率が急降下した大きな理
由。ひとつは彼らが「チキンホーク」だったからではないか。晋三総理
自身も未熟だが、それを取り巻く「プロジェクトA」―――これがひど
い。

ホモではないが文字通りのガキ漁り。雨後の筍の如くに乱造した審議会
・委員会のメンバーも、ガキか胡散臭い胡麻擂りばかり。

「憲法改正」「美しい国」、「集団自衛権」に「愛国教育」・・・先の
大戦の苛刻さと、敗戦後の必死の復興。再軍備迫るアメちゃん騙しつつ、
繁栄築いた先人の、汗と苦労の欠片など、何も知らないアンちゃんらが、
何が「戦後レジームからの脱却」よ。

雲散霧消のプロジェクトA。いまさら誰彼どうだのと、言い募っても詮
ないが、プロジェクトAで威張ってた「チキンホーク」の何人かが、今
度の自民党総裁選。またまた懲りずに出てるはなあ。(了)



━━━━━━━━━━━
「陰の実力者」玄哲海氏
━━━━━━━━━━━


           古澤 襄

各国の対北朝鮮情報活動をみると米国が偵察衛星などを利用したハード
面で一頭地抜いている。国家安全保障局NSAは世界にまたがる通信傍
受システム「エシュロン」で情報分析をしているのは、よく知られたこ
とだ。日本にもエシュロン基地が青森県の三沢基地にある。

このような科学装備を駆使した情報活動を「SIGINT」といってい
るが、当の米国はエシュロンの存在を公式には認めていない。国家の安
全に関するトップ・シークレットの扱いだからである。

日米関係が悪化すると米国のSIGINT情報が日本に入ってくる道が
閉ざされる。北朝鮮と似た様な”情報鎖国”の立場に追い込まれ、情報
戦で遅れをとった結果は、日米戦争という高い代償を支払う羽目となっ
ている。

日本は情報から隔絶され安い島国という地政学上のマイナスを背負って
いる。さらには日本語という世界には共通語で通用しない言葉というハ
ンデイも背負う。

ともすれば、井の中の蛙で独りよがりの安逸に安住しがちである。イン
ド洋における海上自衛隊の給油活動などはSIGINT情報を受けるた
めにも必要な税金と思わねばならぬ。

だが生活第一を唱える野党には、このような国家の安全保障という視点
がまったく欠落している。島国日本に閉じこもって攘夷鎖国・反米を唱
えていれば恰好がいいとでも思っているのだろうか。

それは別としてSIGINTにも弱点がある。科学技術万能主義の落と
し穴は、人間の持つ力を過小評価することにある。「HUMINT」と
いう人的な情報活動は、軍事大国ではない韓国や日本の得意分野といわ
れてきた。

通信傍受システム・エシュロンでは得られないHUMINT情報には、
当の米国が関心を示してきた。もともとが米国もHUMINTに強い情
報国家であった。CIAはその本山といえる。CIAといえばスパイ活
動の代名詞の様なものであった。

そのCIAからベテランの情報官を追放し、科学技術万能主義のSIG
INTに切り替えたのは民主党のカーター大統領時代。カーターの理想
主義がCIAを弱体化させたともいう。理想主義のオバマに対しても”
カーターの再来”という共和党の攻撃がつきまとっている。

そんな基礎知識をもとにして、韓国の朝鮮日報が書いた北朝鮮の「陰の
実力者」は誰か、という記事を読むと面白い。これもHUMINT情報
のひとつである。

<脳血管障害で倒れ手術を受け、その後回復に向かっているとされる北
朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記(66)に今年最も多く随行し
た人物は、朝鮮人民軍総政治局の玄哲海(ヒョン・チョルヘ)常務副局
長(74)=大将=で、32回随行していることが17日明らかになった。 

先月14日までに報じられた金総書記の「現地指導」に随行した人物につ
いて統一部が分析した結果、玄哲海氏の次に随行した回数が多いのはリ
・ミョンス国防委員会行政局長(71)=大将=の29回で、

以下、キム・ギナム労働党宣伝担当書記(82)の22回、朴南基(パク・
ナムギ)労働党計画財政部長(74)の10回、人民軍総政治局のキム・ジョ
ンガク第1部局長(62)=大将=、キム・ギョクシク人民軍総参謀長(68)
=大将=、慈江道のパク・ドチュン責任書記の7回、張成沢(チャン・ソ
ンテク)労働党行政部長(62)と外務省の姜錫柱(カン・ソクチュ)第1
次官の5回という順になった。

現地指導とは、金総書記が随時、軍の部隊や産業施設などを視察し、現
地で直接指示を与える行事だ。これに随行する回数が多い人物が金総書
記の側近中の側近とされる。

金総書記は今年、倒れる前まで計75回の現地指導を行っており、このう
ち軍部隊は42回(56%)。随行員の数は計28人で、このうち労働党関係者
が17人、軍関係者が6人、閣僚が4人となっている。 

今年の随行回数が1‐4位だった玄哲海、リ・ミョンス、キム・ギナム、
朴南基の各氏は、昨年もほぼ同じ順番で随行回数が多かった。世宗研究
所の宋大晟(ソン・デソン)研究員は「金総書記が信頼する側近の順番
に大きな変化はないということだ。彼らは病床の金総書記の世話をした
り、金総書記に代わって北朝鮮の政局を動かしている人物だと考えられ
る」と語った。 

玄哲海氏が務めている朝鮮人民軍総政治局常務部局長とは、人民軍の組
織を統括するポストだ。玄氏は抗日パルチザンの遺族や子孫が通う「万
景台革命学院」の出身で、主に軍部に多い同学院の卒業生らを掌握して
いるとされている。

韓国戦争(朝鮮戦争)の際には故・金日成(キム・イルソン)主席の護
衛を務め、また2001年に金総書記が中国を訪問した際にも随行するなど、
金日成・金正日父子から信頼されている人物だ。

玄氏が今月9日の建国記念日に行われた閲兵式で、主席壇に立ったという
ことにも関心が集まっている。通常、軍部では次帥(大将より一つ上の
階級)クラスでないと主席壇に立つことはできないため、大将である玄
氏がここに立ったというのは極めて異例だ。

統一研究院の徐載鎮(ソ・ジェジン)院長は「玄哲海氏は現在、北朝鮮
の政局を陰で操っているようだ。後継体制を金総書記が望む方向にして
いく上で、先頭に立つものとみられる」と述べた。統一研究院は、玄氏
が金総書記の次男、金正哲(キム・ジョンチョル)氏に付いている、と
いう見方を示している。

リ・ミョンス氏の現在の肩書は、北朝鮮の事実上の最高統治機関である
国防委員会の行政局長だ。行政局長は人民軍内部の監察や諜報活動を指
揮している。

また昨年まで10年間にわたって人民軍作戦局長を務め、金総書記のすぐ
そばで軍に関する指示を直接受け、実行していた。2003年以降は玄哲海
氏とともに、金総書記に最も多く随行する人物となっている。

治安研究所のユ・ドンニョル研究員は「玄哲海、リ・ミョンス両氏は金
総書記に直接報告を行える人物だ」と話している。 

キム・ギナム氏は05年8月15日の民族大祝典で、北朝鮮側の団長としてソ
ウルを訪問し、国立顕忠院(国立墓地)を突然訪問して黙とうを捧げた
ことで、韓国でもよく知られている人物だ。

労働党の宣伝担当書記として、金総書記のスポークスマンの役割を果た
している。1976年から労働党機関紙「労働新聞」の主筆を務め、85年に
は同党の宣伝・扇動部長に任命された。

国家安全保障戦略研究所のイ・ギドン研究員は「キム・ギナム氏は金総
書記の後継者を決めたり、後継体制の方向性について内外に宣伝する責
任者だ」と指摘する。

◆経済担当の朴南基氏 

朴南基氏は北朝鮮の経済を実質的に統括している。1976年から北朝鮮の
計画経済を担当する「国家計画委員会」の副委員長を務め、経済通とし
て知られていた。

一方、キム・ジョンガク氏は人民軍総政治局の第1副局長として、軍内部
での宣伝活動を担当している。また、キム・ギョクシク氏は昨年4月に人
民軍総参謀長に昇格し、パク・ドチュン氏は05年から慈江道の責任書記
を務めている。

金総書記の義弟である張成沢氏は2004年5月、金総書記ににらまれ追放さ
れたが、06年に復帰し、国家安全保衛部や保安省、検察といった北朝鮮
の権力組織を統括している。

金総書記の長男の金正男(キム・ジョンナム)氏とも親しい間柄だとさ
れている。また、外務省の姜錫柱(カン・ソクチュ)第1次官は1994年、
北朝鮮の核問題に関するジュネーブでの米朝合意を主導した人物だ。
(朝鮮日報)>



━━━━━━━━
蝉は世界に1600種
━━━━━━━━


        渡部亮次郎

2008年の夏も福田首相の退陣に合わせて猿江恩賜公園の蝉(せみ)も台
風13号の去った9月20日には声がパタリと聞えなくなった。当(まさ)に
困窮日本に肌寒きシーズンがやってくる。彼、彼女らが地上に出てきて
作った子孫は7年後でなければ鳴かない。

平凡社の「世界大百科事典」によれば蝉は世界で1600種以上,日本に32
種が分布する。地球上、熱帯,亜熱帯を中心に多くの種が知られ,北方
では北緯50度くらいまで生息している。

東南アジアと南アメリカにもっとも多くの種を産し,特に東南アジアが
もっとも多くのいろいろなセミが分布している。

英米人はセミについての明確な認識がない。そのために,本来,イナゴ,
バッタを表す locustという語でセミを指すことが多い(ジュウシチネン
ゼミ seventeen‐year locust など)。

1978年8月、日中平和友好条約の締結交渉のため、北京の釣魚台迎賓館に
滞在したが、あの時の昼間の蝉のやかましさったらなかった。いかなる
盗聴器でも我々と蝉の音を聞き分ける事は不可能だったろう。

中国ではセミは種類も多く,仲蛄,茅蜩,寒宙などの諸名称があるが,
日本の詩歌俳諧のように共通した節物として鑑賞された例は少ない。

セミを漢方薬の材料にしている。脱皮殻やセミタケがその主なものであ
る。また,ハグロゼミは体内にカンタリジンを含むことから,薬用宙
(medicalcicada)として有名である。

今ではせいぜい鳴声が騒々しいというたとえとして〈蛙鳴宙噪〉という
否定的な用語があるだけで,その声に幽玄な詩趣を認める例は稀である。
そうは言いながら、地の底から現れるために「再生,不死」の象徴とし
て副葬品として含宙と称する時代もあるにはあった。

日本には琉球諸島を中心に15属32種のセミが分布するが,チッチゼミ,
エゾチッチゼミ,クロイワゼミの3種がチッチゼミ亜科に,アブラゼミ,
ヒグラシ,ミンミンゼミ,ツクツクホウシ,エゾゼミ,クマゼミ,ニイ
ニイゼミ,ハルゼミなど残りすべてがセミ亜科に属する。

早朝と夕方に鳴くヒグラシ,午前中鳴くクマゼミ,午後7時15分から30分
間しか鳴かないクロイワゼミなど,さまざまである。

セミの生活史についてはまだ詳しく調べられておらず,幼虫期間さえ大
部分の種で不明である。

アブラゼミは,卵期間が約300日,幼虫期間が5年である。つまり6年かか
って成虫になる。ミンミンゼミやクマゼミでも同じくらいの年数を要す
るらしい。

ニイニイゼミでは,卵期間は約40日で,成虫まで約4年だという。沖縄の
イワサキクサゼミは,サトウキビで飼育すると,産卵後1〜3年で成虫と
なり,平均期間が2年である。

北アメリカには幼虫期が13年または17年と非常に長い周期ゼミ(ジュウシ
チネンゼミ)が知られ,これは昆虫の中でも最長寿といえるだろう。

一般に,長い幼虫期に対して,成虫期は短く,せいぜい2〜3週間である。
鳴いていられるのが2−3週間と言う事。

日本では、セミは鳴く虫として人々に親しまれ,夏の風物詩の一つとさ
れている。昔から鳴声にまつわる話も多く,俳句にも詠まれてきた。

松尾芭蕉の〈閑かさや岩にしみ入る宙の声〉という俳句は有名で,梅雨
の晴れ間の静寂の中からニイニイゼミの澄んだ声が聞こえてくる情景を
表している。

また,空からのミョーキン!ミョーキン!シネシネ……という声を聞い
て悟りを開いたという明欽坊の話,同じような浄金坊の話(九州英彦山)
など,いずれもエゾハルゼミにかかわるものである。

東南アジアやマダガスカルの子どもはセミを捕らえて食べる。木の幹に
「とりもち」を塗って大量のセミをとり,油いため,空揚げにして食す
る。

翅の透明なものは美味であるが,アブラゼミのような不透明な翅のもの
は不味いそうだ。サソリさえから揚げにする中国人はどうか、聞き漏ら
した。

しかし、日本でも食用にすることがある。信州では,リンゴ・ナシ園に大
発生しているアブラゼミの幼虫を空揚げにする。長野県のどこ辺りだろ
うか。

ヨーロッパではセミを実際に知っているのは南欧人だけである。《イソッ
プ物語》の〈アリとセミ〉の話は,セミのいない国では〈アリとキリギ
リス〉に置き換えられた。

しかしギリシア,南イタリア,南フランスなどではセミは詩に歌われ(ア
ナクレオン,ウェルギリウスなど),《イソップ物語》など寓話,民話に
登場し,また民芸品のモティーフとしても扱われる。

セミは成虫の鳴声の激しさとその命の短さが対照的である。松尾芭蕉の
〈やがて死ぬけしきは見えず宙の声〉の句,荘子の〈仲蛄(けいこ)(ハル
ゼミであるという)春秋を知らず〉,《源氏物語》の〈空宙(うつせみ)〉,
いずれも生命の短さはかなさをセミに託している。 

兼好法師が言う如く、当に野分け(のわけ=台風)立って秋が来た。来
れば来たで、なんとなく侘しくなる。人間は勝手だ。2008・09・20



━━━━━━━━━━━━━━━
e-pros主催/英語指導フォーラム
━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 
 
 < 10月期研修会のご案内 >

楽しくなければ英語学習ではない。教室中に教師のひと声ひと声が心地
よく耳に響いて、教師の動きがリズミカルに弾んで見えるとき、生徒の
英語学習への関心と興味がぐんと増してきます。

10月となれば秋はたけなわ。ここでギアを入れ替えてエンジンをかけ直
し、一段と授業を活性化させる季節。10月期フォーラムは、「教材選
択の一工夫」、「教材活用の一工夫」をテーマにした指導法研修会です。
ぜひご参加ください。

◇日 時:10月19日(日)午前10時〜午後4時15分
◇会 場:日本教育大学院大学(千代田区二番町8−2)

◇参加費:一人4千円(2名以上で参加、e-pros会員は一人3,500円)
(先号に誤植ありました、訂正してお詫びいたします)
     大学生・大学院生は無料

◇申込み方法:開催当日会場でも直接受付ます。
事前に予約ご希望の方は下の申込書をご利用になるか、

(1)住所・氏名、(2)勤務先(学生は学校名)、(3)参加人数、(4)メール
アドレスを
ご記入の上、メール・info@e-prosjp.comあるいはFax03−5213−2029へ
お申し込みください。

◇講座名と講師

(1)『絵本を教材に活用して効果をあげる文法指導から語彙・音読指導法
の考察』  荒井 恵子先生(東京純心女子中学高等学校教諭)

絵本を教材にした英語指導法は、荒井先生がアメリカに留学して学んで
きました。絵本を使って英語を教えたいという人は、特に若い女性の先
生に多いようです。e-p rosでは4月期のフォーラムに荒井先生の講座を
設定しましたが、楽しい指導法として大変好評を呼んだものです。

◆絵本を教材に使う楽しい英語指導◆

4月期フォーラムで大好評だった講座の第2弾!
<レジメ>
○いつもの授業に少しだけ変化をつけたいとき

○もっと自然な英語にふれさせたいと思ったとき

○teacher's talkを始めたいけれど踏み出せないとき

○ゲームをやるには時間が足りないとき

○多読の熱が少し冷めてきたかなと思ったとき

そんなとき、ちょっとだけ絵本を使ってみませんか?4月期フォーラム
に引き続き、授業で使える絵本をできるだけたくさんご紹介し、絵本の
基本的な特性と活用についてお話させていただきます。

1.絵本の特性 

絵本は、かわいらしい絵がついているだけのお話、ではありません。絵
本を効果的に使うには、その特性を理解して選びたいもの。絵本を体験
しつつ、その特性を実感していただけたらと思います。

2.絵本の読み方、授業での活用の仕方

読み方のこつ、授業での活用のいくつかをご紹介します。前回、ご質問
の多かったフォニクス指導から絵本への流れについて、もう少し詳しく
お話できるかと思います。絵本の読み聞かせにも挑戦してみてください。
ハロウィーンの本もいくつかご紹介します。

絵本を楽しんで、絵本のもつ可能性を一緒に考えていただけたら幸いです。
前回のアスカ書店さんも出店し、沢山の絵本を展示して下さる予定です。



(2)『コミュニケーション能力育成のための実践的指導法
           ― ニューバージョン「弾丸インプット」を活用して』
  川村 光一先生(埼玉・春日部市立中野中学校教諭・橋架村塾主宰)

「弾丸インプット」は、川村光一先生がアメリカに留学したときの体験
を活かし、コミュニケーション能力の育成を目的に開発した英語指導法
です。「英語が話せる日本人」構想にマッチした指導に適切と中高校の
指導現場で評判を呼んでいますが、今度新しく改訂版が生まれました。

●語彙力養成と英作文そして、NEW弾丸インプットのコラボレーション!
 なんと1+1+1=10になる!
 
20年以上教師をやっていて、こんな生徒の得点分布図を今まで見たこと
がなかった。

それは、生徒の人数分布が10点から100点に向かい右肩あがりのグラフを
描いているのである。まさに夢にみた夢のハーブ曲線である(0点:3人、
10点:5人、20点: 7人、30点:10人、40点:13人、50点:16人、60点:
20人、70点:27人、80点:50人、 90点以上:60人)。

前期期末テストの平均点は約75点。そして80点から100点までの人数が60
%を占めるめる。教えている自分が驚き、その原因を探った。その原因
を突き止めた。

それは語彙力養成と英作文そしてNEW弾丸インプットのコラボレーション
であった。簡単に言うならば、スペリングコンテスト学年平均90点以上
が支える画期的な語彙量が弾丸インプットのインプットを容易にし、さ
らにはそこでインティクされた英文が英作文を容易にしたのである。

しかも、このメソッドはやる気さえあればどなたでもマスターし夢のハー
ブ曲線を描くことができるのである。 夢は叶えるためにある。 あな
たも夢のハーブ曲線を手にいれまてみませんか。(グラフはホームペー
ジに掲載)

NPO法人教育情報プロジェクト
〒102-0073 東京都千代田区九段北1−1−7−304 
電話03(5213)2028  Fax03《5213》2029
e-メール:info@e-prosjp.com URL:http;//www.e-prosjp.com




━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎<ホールインワン>保険を詐取…巡査ら3容疑者を逮捕 兵庫

ゴルフでホールインワンを達成したと偽り、保険会社から「ホールイン
ワン保険金」70万円をだまし取ったとして、兵庫県警捜査2課は19日、
県警加古川署地域課巡査、池田高教容疑者(24)=同県姫路市=ら3人
を詐欺容疑で逮捕した。

他に逮捕したのは、同県福崎町の会社役員、大井宣英(34)▽姫路市の
店員、長田哲郎(23)両容疑者。3人とも容疑を認めている。

調べでは、3人は共謀し、07年11月、姫路市内のゴルフ場で池田容疑者
がホールインワンを達成したと、虚偽の報告書を神戸市の保険会社に提
出。70万円を池田容疑者の口座に振り込ませた疑い。

保険は、ホールインワンなどを達成した際の祝賀会や記念品贈答の費用
を賄うためのもの。申請に必要なキャディーの証明書や祝賀会の領収証
などは偽造したとみられる。

池田容疑者は07年4月採用で、現在は交番勤務。採用前に大井容疑者が
勤める会社が経営する飲食店で働いていたことがあるという。 
9月20日10時41分配信 毎日新聞
 


 ◎<大分教委汚職>不正で不合格の22人全員採用へ

大分県の教員採用汚職事件に絡み、県教委は19日、08年度採用試験で不
正のあおりを受け不合格となった救済対象者22人全員が、採用を希望し
たことを明らかにした。多くが臨時講師などとして勤務しているが、 10
月以降に教諭として教壇に立つ。

救済者の内訳は小学教諭15人▽中学教諭6人▽養護教諭1人。このうち
17人が臨時講師などとして勤務しており、多くが今の学校にとどまるこ
とを望んでいるという。

残る5人は自治体の正職員と臨時職員、教職を目指して浪人中の人。県
教委の担当者は全員と面談し、「当初は素直に喜んでいたが、一方で採
用取り消し者も出ており複雑な表情だった」(担当者)という。
9月20日9時49分配信 毎日新聞


 
 ◎<産地偽装>山形産を「前沢牛」…ヒルトンの高級レストラン

ホテルの高級フレンチレストランのメニューに岩手県産の高級黒毛和牛
「前沢牛」と表示しながら、実際は山形県産牛を使用していたなどとし
て、「ヒルトン東京」(東京都新宿区)が今月9日、公正取引委員会か
ら景品表示法違反(優良誤認)の疑いで調査を受けていたことが分かっ
た。ヒルトン東京はレストランの営業を19日から自粛している。

 レストランは「トゥエンティ ワン」。世界的なレストラン格付けガイ
ドブック「ミシュランガイド東京2008」で2つ星になった人気店で、ミ
シュランにも表示の誤りを伝えたという。

ホテルの内部調査によると、フランス人料理長の判断で、遅くとも今年
5月から山形県産牛の肉に切り替えていた。料理長は「山形牛の方が安
定して仕入れができ、品質も同じ程度なので問題ないと思った」と説明
したという。

ヒルトン東京広報部は「銘柄の順守などに認識の甘さがあったとみられ
る。お客様、関係者に多大なるご迷惑と誤解を招き、深くおわびすると
ともに、再発防止体制の確立と信頼回復に努める」としている。
 9月20日12時46分配信 毎日新聞


 

 ◎【米金融危機】米政府が史上最大規模の公的資金 危機対策に数千
億ドル投入

【ワシントン=渡辺浩生】ブッシュ米大統領は19日、声明を発表し、金
融機関からの不良資産買い取りなど包括的な金融危機対策を発表した。

これに先立ち会見したポールソン財務長官によると、総額数千億ドル
(数十兆円)の公的資金を投入する史上最大規模の政府介入になる。大
統領は「未曾有の難局に前例のない行動が必要だ」と述べ、「米国経済
の転換期だ」と強調、米金融市場の信頼回復に断固とした措置を取る決
意を示した。

必要法案は今週末中に議会と取りまとめて、来週26日の休会前の通過を
目指す。大統領は「わが国の歴史で、党派を超えて重大な課題に団結し
て取り組むときがあったが、今がその時だ」と述べて政府介入の必要性
を強調、政策を総動員し挙国一致で金融危機の封じ込めに取り組む姿勢
を明確にした。

対策は、資産価値が劣化して金融システム不安の病巣となった低所得者
向け高金利型住宅ローン(サブプライムローン)関連の金融商品の買い
取りが柱。

財務省は総額500億ドル(約5兆4000億円)の基金を設立して、解約が殺
到するマネー・マーケット・ファンド(MMF)を保護し、米連邦準備
制度理事会(FRB)が資金供給拡大で支援する。

さらに、米証券取引委員会(SEC)が、金融株799銘柄を対象に空売り
を一時的に禁止する。

米政府は3月の証券大手ベアー・スターンズの経営危機以来、米政府系
住宅金融会社への資本注入、保険最大手アメリカン・インターナショナ
ル・グループ(AIG)まで個別機関の危機にケース・バイ・ケースで
対応してきたが、金融恐慌やシステミックリスク(連鎖破(は)綻(た
ん)の危険)を防ぐには「包括的な行動が必要」(ポールソン財務長官)
と判断した。9月20日10時7分配信 産経新聞

 

 ◎化粧品「小町」販売へ 秋田県商工会連合会、原料に地場産品

 秋田県商工会連合会(村岡淑郎会長)が企画・開発した「秋田美人倶楽
部」ブランドの化粧品「Miss小町」が10月中旬から販売される。本
県産のコゴミやジュンサイ、温泉水などを使用しているのが特徴。
問い合わせは県商工会連合会TEL 018・863・8495

当面は県内商工会会員の店舗で販売するが、将来はインターネットを通
じての販売も行う予定。同連合会は「『秋田美人』のイメージをPRす
ることで本県への興味・関心を高め、地域活性化につなげたい」として
いる。

販売する化粧品は、保湿クリーム(30グラム入り、4200円)、化粧水
(120ミリリットル入り、3360円)、洗顔料(80グラム入り、2310円)の
3種類。

同連合会の地場産品を原料に使った化粧品開発は、中小企業庁の2007年
度「地域資源∞全国展開プロジェクト」に採択された。コゴミエキス
に着目した化粧品の企画・開発・販売の美肌日記化粧品(埼玉県草加市)
と提携し、昨年6月から開発に取り組んできた。

化粧品には、湯瀬温泉(鹿角市)の温泉水を使い、北秋田市産のコゴミ、
三種町産のジュンサイの成分を加えている。コゴミエキスには抗酸化作
用、ジュンサイエキスには保湿効果があるという。製造はベラビューテ
ィー工業(東京)、販売は美肌日記にそれぞれ委託。第1弾として1000
セットを製造し、県内商工会会員の化粧品店で販売する。

同連合会は今年2月、東京・有明の東京ビッグサイトで開かれた展示会
「ニッポンいいもの再発見」に試作品を出品した。これをきっかけに全
国から問い合わせが寄せられたほか、韓国の業者からも引き合いがある
という。秋田魁Web (2008/09/20 11:32 更新)



 ◎マツタケ早くも登場 阿東の特産品店 

 
山口県阿東町生雲東分の特産品販売店「あとうふるーつしょっぷ」(山
本信店長)に19日、町内産マツタケが初入荷した。例年に比べ、1週間
ほど早い入荷という。

同町生雲地区で採れたマツタケ500グラムが入荷。販売価格はほぼ平年並
みで、上物で100グラムあたり9000円−1万円ほどだという。

例年、10月中旬から下旬にかけてが入荷の最盛期。山本店長は「じめじ
めした天気が続いているので今年は多くなりそう。1週間もすれば入荷
が増えてくるのでは」と期待している 山口新聞 9月20日(土) 



 ◎後期医療廃止、麻生氏が言及へ  所信表明演説で、と厚労相

舛添要一厚生労働相は20日のTBS番組で、75歳以上が対象の後期高齢
者医療制度の廃止に向け、新制度創設を検討するとの自身の方針につい
て「麻生太郎自民党幹事長が首相になれば政策としてきちっとやる。
(臨時国会冒頭の)所信表明演説で言うことになる」との見通しを明ら
かにした。

舛添氏は、後期高齢者医療制度について「よくできた制度だが、国民に
支持されないと維持できない。大胆に見直すべきだ」と強調。麻生氏も
こうした考え方を了承しているとした上で、総裁選では麻生氏を支持す
る考えも示した。

同席した公明党の山口那津男政調会長は「与党に何の根回しもない。し
っかりと説明してほしい」と舛添氏に苦言を呈した。民主党の長妻昭政
調会長代理は「選挙対策の単なるパフォーマンスだ」と批判した。
2008/09/20 12:06   【共同通信】



 ◎民主と国民新、党名変更合意も「衆院選準備に支障」と断念

民主党の小沢代表が、国民新党の亀井静香代表代行と会談し、両党が合
併して党名を「民主・国民連合」、略称を「民主」とする案でいったん
合意していたことが20日、明らかになった。

関係者によると、両者の会談は19日、都内のホテルで行われた。亀井氏
は両党がともに解党して新党を作る「対等合併」を求めたが、小沢氏は
拒否し、国民新党だけが解党して民主党に合流する「吸収合併」を主張
した。

亀井氏が「対等なイメージでの合併」に強くこだわったため、吸収合併
とするものの、党名を変更することで折り合った。略称を「民主」とす
れば、次期衆院選での影響はほとんどないと判断したという。

しかし、会談後、党名を変更すると、全国の支部名の変更手続きなど事
務作業が膨大になり、「衆院選の準備どころではなくなる」(党幹部)
ことが分かり、結局、断念したという。

合併協議の開始を了承した18日の常任幹事会では、党名変更はないこと
を確認していただけに、党内には「代表選で無投票3選を決め、小沢氏
の独断専行が強まるのではないか」との声も出始めている。  
9月20日20時4分配信 読売新聞



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1) 1321号の e-pros主催/英語指導フォーラム< 10月期研修会のご案
内 >の参加費の部分ですが、よくある打ち間違いがそのままになってい
ます。

◇参加費:一人4千円(2名以上で参加、e-pros会員は一人43,500円)
カッコ内は、一人3,500円の打ち間違いだと思います。

あるいは、一人では参加できない自主性のない人はお断り、かつ、会員
の方は全員大金持ちなのかもしれませんが。むの字屋


主宰者より:そのとおりです。私のパンチミスです。3,500円です。訂正
してお詫びいたします。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


塩田 潮氏による『戦後政治の謎』(講談社 α新書 ¥895は当に労作
である。現役政治記者もこれを一読してから、最近の政治現場を見直した
ら、それぞれのお記事の光は今夜から違うだろう。

政治記者、大臣秘書官を経験した身として、類書を多数読んできたがが、
自民党の表は勿論、裏についても、これほど正確かつ
公平に書かれたものを知らない。

塩田 潮氏は戦後の1946年生まれ。慶応大学卒業後、「文藝春秋」の記
者を経て独立、処女作「霞ヶ関が震えた日」で第5回講談社ノンフィクショ
ン賞を受賞。以後政治、経済関係の著書多数。

永年にわたる関係者へのインタビューの積み重ねがあるから人脈の多彩
さはそこらの駆け出し政治記者はかなわない。今回も欲のない福田がな
ぜそもそも政治家になってしまったのか、角栄が退陣したのは金脈では
なく糖尿病が原因など、興味深い話が次々に出てくる。

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。読者:3703。

ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
--------------------- Original Message Ends --------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。