政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針 1309号  08・09・10(水)

2008/09/09

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべりやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 1310号
□■■□──────────────────────────□■■□  

         平成20(2008)年9月10日(水)



                           麻生か小池かで清和会が対立:古澤 襄

                                 プロポリスを飲んだ:渡部亮次郎

                               石原靖国分祀論への反論:宮崎正弘

                                 マケイン氏の戦争体験:平井修一

           息子をドイツの徴兵に送って(15):永冶ベックマン啓子

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第1310号           
 
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  chomon_ryojiro@yahoo.co.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━
麻生か小池かで清和会が対立
━━━━━━━━━━━━━


            古澤 襄

福田赳夫元首相が作った清和会は、麻生支持か、小池支持かで割れてい
る。首相就任によって派閥を離脱したままの小泉元首相は、小泉改革路
線の継続を唱える小池百合子元防衛相を蔭で支援しているのは公然たる
秘密。派閥の代表世話人である中川秀直元幹事長も小池支持。

しかし森元首相、安倍前首相は麻生支持。町村官房長官も麻生支持だと
いう。下手をすると清和会から平沼赳夫、亀井静香、中川昭一氏らが離
脱した騒ぎの再燃になりかねない。

揺れる清和会について産経新聞の記事が面白い。8日の清和会の会合は、
長老である森元首相が厳重な箝口(かんこう)令を敷いた筈なのに外部
にすぐ洩れた。それだけ内部の対立が激しくなった証拠である。

<福田康夫首相の後任を決める自民党総裁選の告示を10日に控え、森喜
朗元首相以来4代連続で首相を輩出した最大派閥・町村派(清和政策研
究会)が揺れている。小池百合子元防衛相を支持するグループと麻生太
郎幹事長を支持するグループの溝は深まる一方。

森氏は自らの「麻生支持」表明により事態収拾を図ったが、派内の路線
対立は解消しそうにない。小泉純一郎元首相が「自民党をぶっつぶす」
と登場して7年半。派閥崩壊の潮流はついに小泉氏の出身派閥に押し寄
せてきた。(9日 石橋文登、加納宏幸、文中敬称略)

町村派臨時総会は8日午後4時、グランドプリンスホテル赤坂の別館で
始まった。立ち聞きされないように記者団はフロアの一角に隔離され、
会場はピリピリした緊張感が漂った。

町村派では代表世話人の元幹事長、中川秀直らが小池を強力に支援。こ
れに対し、前首相の安倍晋三らは麻生支持を打ち出し、派内を2分する
形となった。事態打開を狙った総会で、代表世話人の中川はこうあいさ
つした。

「危急存亡の時の大事な総会だ。政策集団が対応を強制したり縛ったら
国民目線にかなわない。わがグループからは小池さんが捨て身で出馬を
決意した。同志ならば応援する方がいても私は理解する…」

その傍らでコツコツと指で机をたたいていた最高顧問の森は「長いぞ…」。
それでも中川は話を続けた。

「それぞれの動きが仮にあっても終わればノーサイド。これは代表世話
人としてのお願いだ」

中川はラガーメンである森の口癖である「ノーサイドの精神」を引用し、
小池支持の容認を訴えたが、同じく代表世話人の町村信孝官房長官は真
っ向から異議を唱えた。

「総選挙に勝てる人、総理総裁にふさわしいかを真剣に考えなければな
らない。最大グループである私たちの支えがなければ新政権は非常に不
安定となってしまう。グループとしての方向付けができれば…」

町村氏が暗に麻生支持の一本化を訴えたことは明らかだった。その後は
所属議員がせきを切ったように麻生支持、小池支持を表明。険悪なムー
ドに見かねた森がついに立ち上がった。

「みなさんは『陰腹』を知っているか。私は清和研を辞める覚悟で話を
する」

陰腹とは、家臣が主君に直訴する際、先に切腹してサラシ姿で訴えたこ
とを指す。転じて切腹の格好をすることも「陰腹を切る」という。

森は厳重な箝口(かんこう)令を敷いた上でこう結んだ。

「私は麻生さんをやる。安倍内閣、福田内閣をずっと支えてくれたのは
麻生さんだ。私は古い政治家かもしれないが、お世話になった恩を忘れ
てはならない。それぞれ誰を応援してもよいが、選挙区で堂々と言える
人を選んでほしい」

森氏はかねて「派閥は心のオアシス」と呼び、愛情を注いできた。元首
相の福田赳夫が創設以来、反主流派の道を歩んだ清和研をかつての竹下
派(旧経世会)をほうふつさせるまで強力な派閥に育て上げたのは森だ
った。その清和研がガタガタと崩れゆくさまは見るにしのびなかったの
だろうか。森氏は演説を終えると無言で会場を後にした。

1日夜の福田の辞任表明で茫然(ぼうぜん)自失に陥る町村派内で、先
手を打ったのは中川だった。経済成長重視の「上げ潮派」のリーダーで
もある中川は「改革」をキーワードに若手・中堅を一気に小池支持に固
めた。

4日夜、日比谷公園内のレストラン「松本楼」で開かれた衆院2回生の
会合に顔を出した中川は「派閥の枠にとらわれず自由に総裁選に臨もう」
と言っただけだったが、12人中9人が小池支持を表明。1回生も小池支
持に雪崩を打った。

元官房長官の与謝野馨も出馬を表明し、「楽勝」とタカをくくっていた
麻生支持派は仰天した。「総裁選が決選投票にもつれこめば何が起きる
か分からない」(中堅)。筆頭格の元財務相の尾身幸次は票読み作業を
本格化、表だった動きは控えていた前首相の安倍も動き出した。

今回の総裁選は町村派ににはもう1つ重要な意味があった。町村派は森
の継承者が決まらず、中川、町村らの集団統治体制を取ってきたが、総
裁選で多数派を形勢したグループが今後の派閥運営の主導権を握る公算
が大きいからだ。

森の麻生支持表明により、町村派は「森−町村−安倍ライン」と「中川
−小池ライン」と2つの流れがくっきり浮かび上がった。「試合が終わ
ればノーサイド」の合言葉が今回も通用するのか。町村派の混乱ぶりを
津島派中堅はこうあざ笑った。

「町村派は木から落ちたドングリだな。♪どんぐりコロコロどんぶりこ、
小池にはまってさあ大変…」(産経)>

杜父魚ブログの全記事・索引リスト(9月2日現在2233本)



━━━━━━━━━
プロポリスを飲んだ
━━━━━━━━━


         渡部亮次郎

わがメルマガ『頂門の一針』に坐骨神経痛にかかり、結果歩き方が悪く
なったため、左足の親指に「肉芽」が出来て痛いと泣き言をいったら在
外の読者から「老齢で抵抗力が弱っている、これを服用しなさい」とビ
タミン剤と「プロポリス」を送ってきてくださった。

60カプセルを20日間で飲み尽くした。

結果、肉芽はたちまち完治、坐骨神経痛も快方に向かっているのである。
便通がよくなり、注射が不要なぐらい、血糖値が下がっていて、インス
リンが膵臓から再びでているのではないかと考えたりしている。

とにかく感謝の極みである。西洋から始まった近代医学は抗生物質の発
明により、一時、極致に達した観があったが、それらの薬は確かに強い
薬効を発揮するものの、反面、副作用も強く、様々な弊害が問題となっ
ている。

生薬にはその副作用があまりみられないというわけで「プロポリス」も
そんな生薬のひとつであるようで、もっと関心を持つべきもののようだ。

しかも日本ではプロポリスは健康食品だが、ルーマニア、デンマーク、
ドイツ、ロシアなどでは医薬品として扱われ、さまざまな治療に役立て
られている。海外では積極的に治療の現場にプロポリスを取り入れてい
るところもあるようだ。

実際、体験的に効果があったといわれるのは、皮膚疾患では、やけど、
水虫、ウオノメ、アトピー性皮膚炎、ウイルス性皮膚疾患など。内科系
では、胃炎、胃腸潰瘍、十二指腸炎、大腸炎、膀胱炎、腎臓炎、前立腺
障害、喘息、気管支炎、結核、肝炎など。動脈硬化や貧血にも効果があ
るようだ。

他にも、「ものもらい」などの目の炎症、歯痛や口内炎、歯槽膿漏に良
く、二日酔いや育毛効果もあり、ガンが治ったとの多くの報告もある。

特に日本でプロポリスが知られるようになったのは、1985年名古屋での国
際養蜂会議で、多くのプロポリス症例が報告されてから。

さらに1991年10月に国立予防衛生研究所と協和発酵東京研究所の研究グ
ループがブラジル国産プロポリスの成分中に抗ガン効果のある新たな化
合物を発見したという発表は、新聞などでも大きく取り上げられひとり
歩きをし、一気にブームとなった

プロポリスは蜜蜂がつくり出す。蜜蜂が作り出すもので、人間が有効利
用できるものとしては、蜂蜜、ローヤルゼリー、蜜蝋、花粉などがよく
知られている。

プロポリスは日本では、蜂ヤニとして知られていた。さまざまな樹木か
ら集めてきた樹脂を、蜜蜂が唾液と共に噛み続け、ワックス状にしたも
のがプロポリス製品の原料となる原塊と呼ばれる物質である。

このようにしてつくり出したプロポリスを、蜜蜂は巣の補修などに使う。
入り口や巣の中の通り道の通路を狭くして外敵の進入を防いだり、巣の
内部を一定温度に保ったり、滑らかにしたりする。

しかし一番の目的は、巣を無菌状態に保つことにある。樹液には木自身
を、守るための抗菌力があって複雑な成分で作られている。例えば巣に
外敵が侵入したとき、多数の蜜蜂が蜂毒を用いそれを殺し、死骸は巣か
ら運び出す。

死骸が大きくてそれが不可能な場合に注目。死骸をプロポリスで覆うの
だ。プロポリスで覆われた死骸は腐敗せずミイラ化され、無菌状態で保
たれると言うから驚きだ。

1つの巣箱内には多い時で5万羽以上の蜜蜂が集団生活をしていて文字
通りの過密世帯のため、常に巣箱内の衛生状態を保つ必要がある。

そこで巣の出入り口にプロポリスを塗り蜜蜂1羽がやっと通過する事が
出来る狭くて、長いトンネルを作り、外勤より帰巣するたびに自身の体
をプロポリスと接触する事によって外部から持帰る有害菌の滅菌を行う、
いわば関所のような役目をしているわけだ。

このような事から、プロポリスには強力な殺菌作用のみならず細胞活性
化作用があり、この天然の抗生剤とも言える、非常に安全性の高い物質
を人間の体内に取り入れる事により、健康を維持していこうとの考えに
より、古来から用いられてきた。

プロポリスの語源はギリシャ語。プロはプロップ(支柱)というラテン
語から、ポリスは都市の意味を持つギリシャ語で、「蜂の都市を支える
柱」という合成語になった。

この名前で呼ばれるようになったのは17世紀以降だが、プロポリスはそ
れ以前からもミイラを意味するマミイという名前で知られていた。

古代ギリシャからその効用は知られていてアリストテレスも『動物誌』
の中で皮膚疾患、切り傷、感染症に効果あり、と記述している。ローマ
のプリニウスも『博物誌』で体内に入ったトゲの摘出や神経症、皮膚病
に有効としている。

他の文献の記述によれば、腫瘍や炎症、毛髪の発育促進などにも使われ
ていた。古代エジプトでも、その防腐効果を利用してミイラづくりに一
役買っていたと推測されている。

古代インカ帝国、アラビアでも薬として知られていて18〜19世紀にかけ
ては外傷に対する治療薬として使用された。

イギリスと南アフリカのボーア戦争では、ワセリンにアルコール抽出の
プロポリス液を加えプロポリスワセリンとして、兵隊の傷口の治療に使
われていた。

その後の西洋医学の発達、特にペニシリン等の抗生剤の開発によって、
その存在は忘れられていたが、近年抗生物質の乱用が問題化している中
で、プロポリスは加速度的にその安全性と効果が見直されていると言う
次第。

ブラジルなどでは、どこの薬局でも買えるポピュラーな民間薬として知
られている。欧米諸国ではその歴史も古く、実際に医療薬として使用さ
れている国も多くまた、民間療法としてのプロポリスの利用法は、やけ
どやニキビ、イボ、シミ、帯状疱疹に塗布するなどです。実際めざまし
い回復をするようだ。

プロポリスの原塊はひとつの巣箱から年間100〜300グラム程度しか採れ
ない貴重なもの。現在は少しでもプロポリスの成分を有効に利用する目
的から、三つの抽出法が行われている。

いちばんポピュラーなのが、アルコール抽出法だ。プロポリスの原塊と
食用アルコールを一緒に2〜3週間攪拌し、その後、濾過してアルコー
ルとプロポリス成分の融和を図る為、一定期間保存した後に使用する。

一般に熟成と称して保存期間が長期にわたる程良い商品であるかのよう
にうたっているものがあるが、これは定かではない。

樹脂から作られるプロポリス原塊は、独特の粘着質を持っている。色は
黄緑色から暗褐色までいろいろで、味、香りとも異る。

日本には千差万別の品質を持つ原塊が輸入されている(日本国内では養
蜂条件の違いにより商業的生産なし)。どの産地で取れた原塊が優れて
いるかというランク付けは困難とか。

成長の早いユーカリ樹の植林が盛んで、ブラジル国産のプロポリス原塊
は起源植物がユーカリ樹系より由来している物が多く、独特の香りと色
調を持っているようだ。

ユーカリ樹液は大変殺菌力が強いと言われ、それに加えブラジルで展開
されている養蜂はアフリカ蜂化された他国(ヨーロッパ種が主)では見
られない特徴を備えたミツバチにより生産されているため、その原塊は
大変興味深い成分により形成されていると言ってもよい。値段は東京の
デパートでは「ピンキリ」 2008・09・08
http://www.tcn.co.jp/pps/propolis/propolis.htm



━━━━━━━━━━━
石原靖国分祀論への反論
━━━━━━━━━━━
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
    平成20年(2008年)9月9日(火曜日)弐
通巻第2313号  
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

(増大号)石原慎太郎靖国分祀論への反論特集(読者欄)
  ▽

<<<< 今週の書棚 >>>>

 野卑で事大主義で横着な朝鮮人の性格は、近年もっと歪んだ
   創始改名は自らが望んだように、韓国をすてる若者も後を絶たず
                        評 宮崎正弘

   ♪
呉善花『韓国 倫理崩壊 1998−2008』(三交社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 
これほど辛辣な、しかし真実な韓国論を読むのは久方ぶり、日頃の神経
的疲れも一挙にとれる。

読後感といえば韓国人は世界一哀れな民族であり、国際常識がわからず、
世間知らずの自己中心主義が世界の笑いものになっていることに気がつ
かないほどの愚かな国民であるということだった。

「強制連行? 殆どが経済的理由で自ら日本へやってきた。創始改名?
 殆どは韓国人から改名を希望した」。

嘘をついても平気、だまされる方が悪いという風土があるから、嘘がま
かり通る。戦後、日本が韓国になした経済援助によって地下鉄もできた。
製鉄所もできたが、それを知る韓国人は殆どいない。

呉女史自身が日本に留学にくる前まで、あれは韓国自らの努力で建設し
たと思っていたという。

昔、池東旭氏と小生が対談した折、氏から指摘があった(宮崎、池共著
『兄弟だから許せない』(学陽書房)。

「外から客間がみえるように応接間をつくり本当は映らないのに大きな
テレビをこれ見よがしに飾り、本棚には中身がない文学全集を並べてい
た」。

外見上の見栄っ張りが韓国人の特色だった。

近年は偽造され改竄された反日教育で、倫理を欠いた日本批判と、あま
りのジコチュウの歴史に洗脳された韓国人の、奇妙な振る舞いが目立つ。
スポーツ大会での振る舞いは枚挙する必要もないだろう。

韓国人は嘘つき同士だから、じつに詐欺が多い。

世界ランキングでも韓国の詐欺発生件数はトップクラス、しかも偽証罪
で起訴された件数を人口比で比較すると、韓国は日本の671倍、法廷での
誣告罪は日本の4151倍、つまり法廷も「嘘の競演場」だと呉さんは言う
(本書120p)。

売春ビジネスは金額に直すと、韓国GDPの5%にも及び、「専業女性」
は全韓国女性の4%にもあたる(本書198p)。

だからエリート高麗大学で『来世は韓国人に生まれたくない』とアンケー
トに答える若者が51・4%もあるという。(本書157P)
実に過半数以上である。

 そうだ。

儒教・儒教と呪術のように言いながら、かの国の国民は何時、倫理を喪
失したのか?

呉善花さんは次の指摘をしている。

「いくら嘘がばれても責任を問われたり職を辞さなくてはならないとい
った心配がないので(日本では偽メールを流した国会議員は辞職に追い
込まれ、大分県教育委員会は不正合格を取り消したが)、誰もが平気で
嘘をつくのである」。

儒教の先輩格と日本にいばり、また欧米にはキリスト教の深い信仰が国
民の間に広がっている韓国で、このインモラルな生き方に対して、「な
ぜ?」訝る声もあるだろう。

回答はこうだ。

「韓国人の倫理道徳観は一般に、内面からの自己自身を律するものでは
なく、外面での形式的なモラリズムの『外貌至上主義』に過ぎないから
である。ここのところは、大きく『誤読』している日本人が少なくない」
と。

韓国文化を論じるファッショナブルな文化論を横行する中で、こういう
深淵からのぞく韓国論、待ち望まれたものである。

秋の読書界の話題をさらいそうだ。
     △
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆*:'☆*:'*:☆.:*:☆.:*☆.:*:'☆.:*:☆ ☆*:'☆*:'*:☆.:*:☆.:*☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪

(読者の声1)小生は宮崎さんと違って、東京オリンピック支持派であ
る。招致できるものなら実現した方がよいと思っている。

「新東京銀行」の失敗にしても、その意図やよし。多くの保守派がその
失政を攻めたてていることには苦々しく思っている。

400億円の追加出資は(仕方がないことではあるが、)認めたのは当然で
ある。1000億位の追加出資を覚悟して、都の直接融資システムを再構築
する方がベターだとは思うのだが。

石原都知事が、靖国神社の「A級戦犯」分祠露論者だとしても、多くの
都府県の中にはトンデモナイ首長もいることからすれば、ことさら都知
事だけをこの問題で槍玉に挙げて攻撃するのはいかがなものか、と考え
てきたのである。

しかしながら石原氏が、その考えを古賀誠氏の主張(おそらく靖国神社
境内の別の場所に分祠するということであろうが、)の実現と結びつけ
るとすれば事態は一変する。

石原氏が、産経の同じ欄で「移民受入」について法務省の検討を求めた
こともあるが、それも一地方首長の言として聞き捨てられる限り、それ
でよいのだが、仮にそれが「中川秀直氏の1000万移民の受け入れを支持
する」ということに繋がったとしたら。

我々は石原・中川(秀直)連合軍と闘うのかと想像してみれば、そのオ
ゾマしさ明らかであろう。まあ、そんなことにならないことを祈るが。

ところが今回の石原氏の言は、石原・古賀連合軍という図式が現実性を
もって我々の前に迫ってくる危険を示すものである。
 
もはや東京オリンピックの招致は実現しなくても(そのこと自体は大き
なマイナスであると考えるが)、それはやむを得ない。

次回の都知事選挙でとんでもない左派知事が登場する結果になったとし
ても石原・古賀連合の形成、ましてや「分祠」の実現などを許してはな
らないと考える。(TK生 埼玉)


(宮崎正弘のコメント)政局がらみの生々しさですよ、すべてが。息子
は「山崎派」ですし、五輪のためには政治信条を横に置いての合従連衡、
古賀、中川派への接近という意表を突く作戦にでたのでしょう。

ところで「五輪反対」を掲げる左翼候補の勝利?そういうシミュレーショ
ンもありますか。


   ♪
(読者の声2)サンケイ9月8日付け石原論文と「読者の声1」のご意見
について以下私見を記します。ご参考まで。

 1.背景:石原都知事は子息の自民党総裁選挙を控えて古賀議員に擦
り寄っているような感じがする。古賀議員は愛国者のはずの石原氏が好
まない政治家と思っていたがこの論文には失望した。

 2.論理の誤り:石原氏は、出征した方々の動機について、家族のた
めに死にに行ったという発想であるが誤りである。
なぜなら戦争は国民が国家のために義務として戦うものであり、好き嫌
いでする私闘ではないからだ。昨今、この矮小した戦争意識宣伝が卑近
で分かりやすいためか、巷間に流されているので注意が必要である。

 3.用語の誤り:靖国神社の英霊の「分祀」というのは神道ではコピ
ーのことである。石原氏は「廃祀」というべきである。

廃という文字がこの主張の恩知らず、恥知らずであることを示すので、
国民に隠蔽、歪曲、偽装しているのであろう。

 4.戦争の意味の重要性:石原氏は遺族にとってささげた人の犠牲は
戦争の意味や歴史的価値は関係ないという。そうではないだろう。

戦死というのは、共同体の防衛のための価値のある死だから遺族は慰め
られるのである。 

どこの国家も戦死者は戦没者とは別に特別に顕彰する。戦死者は犠牲死
であり交通事故死とは違うのである。

これは万国共通の価値観であり論理である。 石原氏は公私混同をして
いるようで、公が見えないようである。

 5.靖国神社の意義:戦死者が靖国神社で会おうといったのは、それ
だけの意味ではない。

自分たちも日本民族共同体を守るために殉じた先祖の英霊の列に加わる
という歴史的伝統の中に回帰する願いなのだ。

だから戦後世界各地で日本軍人や軍属が冤罪で敵に処刑されたが、その
ときの最後の言葉や遺言は「天皇陛下万歳」であった。敵によって私人
ではなく日本人として殺される時に残す言葉は当然「お母さん」ではな
い。

 6.東京裁判について:

 1)戦争責任:開戦責任

石原氏は近代史を勉強しておらず戦争の因果関係を知らない。日本が真
珠湾をいきなり攻撃したと思っているのだろう。占領時代の反日教育で
頭が停止しているようだ。歴史に無知であり勉強していない。化石頭で
ある。

開戦責任は対日戦争を仕組んだスターリン、ルーズベルト、ソ連米国の
傀儡蒋介石に求めるべきものである。

 2)戦争責任:敗戦責任
日本が戦争に負けたのは、パキスタンの大統領の言っているように、原
爆を開発できなかったからである。当時の日本には原爆を開発する技術
も国力もなかった。だから指導者の責任ではない。日本人全体の責任で
ある。敵の分断工作に乗って指導者を非難するのは、倒錯工作に騙され
ているのであり、敵に嘲笑される間抜けである。

 3)指導者は国民の身代わり:

東条英機以下の指導者は全日本人の身代わりである。敵の日本人全体へ
の報復というこれほどの大きな責任を引き受けてくれた。だから東條英
機以下の英霊には感謝すべきである。石原氏はまったくの恩知らずであ
る。 

 7.ノモンハン事件の責任:これもスターリンの陰謀である。

石原氏はソ連崩壊後にソ連で公開されたノモンハン事件の背景や史実を
まったく知らない。

実は日本は前半で圧勝している。航空戦では日本は1700機のソ連機を撃
墜している。被害は170機であり1/10である。戦車戦でもソ連戦車700輌
を撃破している。日本の被害は100輌以下である。兵員の被害は互角かソ
連の方が多い。

ポーランド分割戦争が迫り焦ったソ連は八月の攻勢で十倍以上の兵力を
動員して日本軍を押し返した。だから日本がボロ負けしたというのはソ
連の偽宣伝だったのだ。その証拠にソ連のシュテルン司令官はジューコ
フに大被害の責任を負わされてスターリンにより処刑されている。

ノモンハンはソ連が独ソのポーランド分割を控えて東部国境の牽制のた
め、事前にシベリヤ鉄道の駅から一千キロも離れた大原野にのちの日本
軍の四倍以上の大軍と数千の戦車、飛行機を準備して開始した対日挑発
戦争である。支那事変中の日本が対ソ戦争をするはずが無い。

ソ連の反日宣伝は、日本人に事件の真相から目をそらせ、常に内輪同士
で争うように誘導する。その手に乗って味方の辻政信氏を非難してどう
する。石原氏は敵味方の区別がつかない。 

少年時代に受けた占領時代の反日倒錯宣伝が今も染み付いているのだろ
うか。

新しい史実情報を知らずに自分の国民軍である日本軍を非難さえすれば
よしとする弊風は、戦後教育を受けた人に多い時代錯誤で間抜けな「馬
鹿の一つ覚え」である。

 8.大東亜戦争の評価:日本は負けたが正しい立派な自衛戦争であっ
た。

1939年ノモンハン直後にフィンランド(人口350万)もソ連(1億七千万)
という大敵に襲われたが反撃し有名な冬戦争では、ノモンハンの敗北の
経験を活かさなかったソ連軍を大敗させた。最後には負けたが指導者の
マンネハイム将軍は今も銅像となって国民の尊敬を集めている。

日本もいい加減目を覚まし、東条英機の銅像を建立しなければならない。
しかし日本はまだ治安維持法や特高を非難している時代錯誤振りだ。蟹
工船まで売り出されている。世界の笑いものである。

 9.なぜ日本人なのに民族主義者の廃祀を望むのか:

 1)敵に迎合する:周辺敵性国家は日本人の民族主義の再建を妨害し
ようとしている。そのためには日本人の連続性を絶たなければならない。

そこで日本人に歴史と先祖を否定させることが必要となる。そうなれば
日本民族は拠り所を失うからである。

それが自衛戦争と国民の身代わりになって殺された東条英機の否定宣伝
である。見え透いた手口であり、逆であれば米国人も支那人も朝鮮人も
ロシア人も決して引っかからない。彼らは十分狡猾で敵の狙いを簡単に
見破る。これはそれだけ日本人が間抜けだということである。

 2)占領利得体制の崩壊につながる:東条英機を顕彰することは東京
裁判を否定し、占領体制を否定することになる。占領憲法も否定される。

これは日本が独立したのに、史実を国民に隠蔽し占領利得体制を維持し
ていた自民から共産までの既成勢力には困ることである。

だから頑強に反対する。しかし冷厳な現実は日本国民に占領利得体制の
清算を迫っている。さもなければ日本は滅亡するからである。
    (PB生)

(編集部から)この他たくさんの石原都知事批判が寄せられました。



━━━━━━━━━━
マケイン氏の戦争体験
━━━━━━━━━━


                 平井修一

米国共和党の大統領候補、ジョン・マケイン氏は、その戦争体験がとて
も評価されている。彼がベトナム戦争で何を経験し、何を思ったのか、
氏の今春の演説を要約する。

・・・・

戦争という極限状況のなかでは「すべてがあり」です。情け容赦のない
「掃討戦」です。偽り、見せかけ、自己欺瞞というジャングルを通らな
いと戦争の真実を見つけることはできません。醜い真実もありますし、
この上なく美しい真実もあります。

考えられる限りの恐怖とヒロイズムを通して、あらゆる人生を兵士に体
験をさせることが平和をもたらすのかどうか? それは戦争の並み外れ
た皮肉、アイロニー、矛盾というしかありません。普通の人生なら一生
かかって知るような体験を短い間に思い知らされるのが戦争だと私は強
烈に感じました。

愛するものを失うと、誰でも「深い悲しみ」というものがどのようなも
のか知ります。そして、子供に人生を捧げるという大きな喜びがどのよ
うなものかも分かります。軍人は、大きな喪失と大きな喜びが同じ瞬間
に起こるとき、どのような感じがするかについて分かっています。

その衝撃は人を変えてしまいます。

ヴェトナムは私が人生で最も緊密な友情を築いた所で、それらの友人の
何人かは彼らが愛した祖国に生還できませんでした。私は戦争を嫌悪し
ます。それは人間に起こり得る最悪のものではないかもしれません、し
かし、それはすべての釈明を越えて「悲惨」です。

戦う勇気も目的の気高さもある、しかし戦争を美化することはできませ
ん。たとえどんなに戦果が得られても、軍人が最も強く覚えていること
は「喪失感」です。

しかし緊急の武力発動の必要が迫り、戦争がその代償を国民に要求する
とき、戦争で失うすべてのために我々は涙をまだ流さなければならない
のです。戦争は我々の理想とはかけ離れたものです。

もしも戦争のなかで栄光と言えるものが見つかるとすれば、それは全く
異なる概念です。それは追い詰められた、血まみれで、泥だらけの栄光
で、無情と忍耐を伴っています。

乗り越えられないほどの苦しみ、惨めさ、虐待という、ひどい退廃の中
で持続するのは、「品格と愛」です。我々が「我々自身より大きい何も
のかに属している」というのは大きな発見です。

戦争の緊張、混沌、破壊、衝撃の中で、兵士は任務と軍紀に拘束されま
す。彼らの義務と忠誠を捧げる対象は、彼らの祖国です。彼らの最も強
い忠誠心、強固な絆はなにによるのか。ともに戦う僚友への忠節であり、
祖国を愛することとはその国の人々を愛することであり、国家の理想に
奉じることなのだと理解し、やがて彼らは脱皮(変身)するのです。

その過酷な試練から、彼らはわずかな名誉と尊厳を得るのです。彼らが
戦争の凶暴性と損失に耐え忍び、(弾丸の中で)彼らと並んで立ってい
た戦友たちから「やつは大した男だよ、やつは男さ」と評価されたとい
う名誉です。

私は(出征により)真実を学びました。即ち、「己を越えたところに大
きな任務がある」のです。栄光は(国に殉ずるといった)己を越えた無
私の偉大なるもの、己を越えた無私の動機、目的、信頼する人々への誠
実な行為に対する名誉です。不運、事故、屈辱に見舞われたとしても栄
光は不滅です。

捕虜収容所での体験を通して、私はそれまで以上に「回りに生かされて
いる」ことを知りました。それが私を成長させました。

軍隊・軍事には多くの特性があり、それ故に特別な職業とされています。
しかし、最も重要な能力は、いかなる困難、混乱、絶望の状況だろうが、
任務をやり遂げるという能力です。

兵士は予想外のものを予想し、それを受け入れることを教えられ、どん
な逆境にあろうと自分で戦術を修正あるいは応急でつくり戦います。い
かなる状況であろうと任務を遂行するように訓練されているということ
です。

それは、この国ですべての公務に普及させるべき倫理体系であり、アメ
リカ人がすべてのリーダーに要求すべき資質です。我々は歴史上、最も
完成した国です。そして、我々の政治システムは他より優れています。

しかし、我々は大きな変化と挑戦の時代にあって多くの課題を抱えてい
ます。これまでの前世代のアメリカ人がしてきたように、我々の子供た
ちに我々が受け継いだものよりさらに良い国を確実に残さなければなり
ません。

我々は世界のリーダーです、しかしてリーダーは過去に恋々することな
く、未来を恐れません。我々は過去より良い未来を創っていく。我々は
歴史から消えません。我々が歴史を作ります。みなさん、それがアメリ
カの希望の本質です。

勇気の上に築き上げられた希望であり、我々を偉大にした価値観に対す
る信念です。私はそれらの原則に立ち、我々の偉大な未来へ向けてこの
国の前進を手伝いたい。私が生涯かけて仕えてきた人々の判断、良識、
評決を信じています。



━━━━━━━━━━━━━━━━
息子をドイツの徴兵に送って(15)
━━━━━━━━━━━━━━━━


             永冶ベックマン啓子

3月31日の兵役終了の日が近くなると、毎日のように、夕刻の自由時間に
バードライヘンハルの町に、仲間達と一緒に食事に出かけたり、近くに
ある軍人専用トレーニングルームで筋トレをしたと言う。

もうハードな訓練は十分したから、早く終わりが来ると良い、と言う時
期があったのに、終わりが近くなると、もう2〜3ヶ月居てもいいかな、
との思いに皆成ったようだ。

息子の部屋の仲間は、義務兵役を終えたら全員家に戻り、職業教育の続
きや大学進学を考えていると言うことだった。

息子が知っている何人かは軍に残り、志願兵になりたい者がいたそうだ。
授業の時にも話があり、興味がある者は募集もしているから、担当官に
何でも相談するようにとの案内があったという。

アフガニスタン南部への派遣の話が出てから、急に志願兵は少なくなく
なっているそうだ。経済的理由のみ、あるいは適性や能力が認められな
い場合は採用されなく、有能な人物の志願兵が少ないのが、問題であると
いう。

国防軍が必要としている兵士は、磨けば質が高くなる有望な人物であり、
問題があり適正がなければ、採用されないという。

9ヶ月間の兵役義務後は、海外での平和維持活動と人道主義の為に、8ケ
所の国外派遣団に参加する条件で、更に14ヶ月間の訓練を受け、国防軍
に就職する事になる。

1人は、基幹学校の卒業試験に合格していなく、チェコの国境に近い田舎
に戻っても、学校を卒業しないと職業教育も受けられないし、卒業して
も仕事もないし、どうしてもここにいたいと話していたそうだ。

軍にいれば職業教育を受ける事も出来、衣、食、住は贅沢を言わなけれ
ば一応無料で提供され、収入も少なくても少しずつ位が上がれば増えて
行く、との理由で、少なくとも4年間はいたいとの話だった。

お金は使う必要もあまり無いので、将来の為に貯金する、とも語ってい
たようだ。

元東ドイツから来ていた仲間は、やはり家に戻ってもそこでは仕事がな
いから、軍に残り、トラック、バスの運転免許や特殊な車種の免許を取
りたいとの希望をもち、数年間は軍に居たいと言う希望だった。

あるイタリア人の父親(職業はVIP用ドライバー)から聞いたが、空軍に
いる息子(母親はドイツ人)はどうしても旅客機のパイロットになりた
く、軍でパイロットになってから、継続教育(ここで2万ユーロ必要)
を受けてなる予定だそうだ。息子をどうしても援助したいとの話だった。

士官や将校になりたい者は、ミュンヘンとハンブルグに国防大学がある。

授業料なしで、給与も得ながら、後に拘束は一定期間あるが、勉強する
事が出来る。

国防軍はドイツ最大の仕事の提供先でもあり、全部で400種類の職業があ
る。今までの教育レベルに合わせて、本人の意思と意欲さえあれば、様
々な可能性が見つけられる。

しかし、政府は2010年には男女25万人の規模にまで縮小するべきだとさ
れている。

兵役最後の日、恒例の兵役終了の儀式が、兵舎で行われた。

迷彩色のユニフォームは脱ぎ、全部軍に戻し、足りないと罰金の支払い
になるそうだが、靴等は個人の所有物になるそうだ。

兵役引退者(Ausscheider)そして、国防運のシンボルマークの上に“自
由が再び私に戻って来た”と書かれた白いTシャツを着て、仲間や隊長
がマジックでお互いに名前を書き合い、ワッペンをつけたり、名前を交
換して縫い付けたり、軍の楽団演奏の中で、ビールを飲んで伝統の歌を
歌い終了のお祝いパーティを賑やかにしたそうだ。

登山用ピッケル、山岳隊のエーデルヴァイスと迫撃砲部隊のバッチをつ
けた帽子の記念品が渡されて、大切そうに家に持ち帰った。

ミュンヘンに一緒に戻ったところで、3人でまた市庁舎前のマリエン広
場でお祝いして、遅く帰宅した。本人に感想を聞くと「・・・男になっ
た」と一言。

「お母さん、これ僕の勤務成績証明書」と、1枚の紙を手渡された。
(次回完結)



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎中国医者北朝鮮入り、金正日重病説浮上=韓国メディア

【大紀元日本9月8日】金正日総書記の病気を治療するため、中国の医者
が9月始め頃、北朝鮮に入りいまも留まっているという。韓国諜報機関の
関係者からの情報として、韓国メディアが報じた。

66歳の金正日総書記は8月14日の閲兵式を視察した以降、公の場に出てい
ない。持病が悪化した説が浮上している。

韓国メディアによると、6月から8月の間に、同総書記は40回も公に姿を
みせたが、ここにきて3週間以上姿を消した。慢性心臓病と糖尿病を患
っていると伝えられ、過去では中国訪問の際に北京市の病院で検査を受
けたという。

注目されるのは、9月9日の北朝鮮建国60周年の記念式典に出席するかど
うかだ。

昨年5月には、同総書記が心臓手術を受けた説も流れていた。そのときに
も約1ヶ月間公の場に姿を見せなかった。また、友好国の中国の五輪式典
にも参加しなかった。

昨年10月の南北首脳会談の際、同総書記は「健康に問題はない」と話し
ていた。
 
主宰者註:患っているのは「慢性心臓病と糖尿病」ではなく「糖尿病に
伴う慢性心臓病」ではないか。だとすると同じ症状で任期中に急死した
首相が日本にはいる。大平正芳氏。

糖尿病はいろいろな「合併症」を伴う。脳梗塞を伴ったのが田中角栄、
腎臓へきて死んだのが園田直(70)。私はインスリン注射を数年前から続
けている結果、合併症は気配がどこにも無い。



 ◎朝原、現役引退を表明=北京五輪400リレーで銅メダル−陸上

陸上男子100メートルの第一人者として長く活躍した同種目の前日本記録
保持者、朝原宣治(36)=大阪ガス=が8日、大阪市の所属先で記者会見
し、23日のセイコースーパー陸上(川崎市等々力陸上競技場)を最後に
現役を引退することを表明した。

朝原は先の北京五輪男子400メートルリレーでアンカーを務め、日本の銅
メダル獲得に貢献した。同五輪では100メートルにも出場。五輪代表は
1996年アトランタ五輪から4大会連続で、アトランタでは走り幅跳びにも
出場した。

兵庫・夢野台高から陸上を始め、3年の高校総体では走り幅跳びで優勝。
同大3年の93年に100メートルで日本人として初めて10秒1台に突入する10
秒19、97年には初の10秒0台となる10秒08をマークした。自己ベストは
2001年に出した日本歴代2位の10秒02。

アトランタ五輪の100メートルで準決勝進出。400メートルリレーでシド
ニー五輪6位、アテネ五輪4位。世界選手権には昨年の大阪大会まで5度出
場し、100メートルで3度準決勝に進んだ。 
9月8日15時45分配信 時事通信
 


 ◎ 汚水垂れ流し、海洋生物が絶滅の危機=中国広東省

【大紀元日本9月8日】中国広東省で先ごろ発表されたある報告によると、
広東省では昨年69億トンの汚水を海に排水しており、大亜湾などの生態
環境が悪化しているという。

沿岸海域には中度あるいは深刻な汚染が現れ、赤潮の増加のほか、イル
カなどの生物たちにも影響を及ぼしており、イセエビやイシモチなどの
海産物がますますその数を減らし絶滅の危機に直面しているという。

この報告は広東省の海洋漁業局が5日に公布した『2007年広東省海洋環境
質量公報』に記されており、主な汚染海域は珠江口、汕頭沿岸や湛江港
など。

工業廃水を海に排出しているのは主に発電所や皮製品、化学製品、造紙
工場などで、これらの工業廃水と生活排水が広東省沿岸水域の5分の1を
汚染しているという。

中でも珠江口は汚染が最も深刻な海域で、人口密集や経済発展の受け、
毎年少なくとも200万トンの汚水が珠江口から海に流れ込み、カドミウム
による汚染がひどく、生態系統の主要な能力はすでに深刻なレベルまで
退化し失われたため短期間での回復は望めず、水中生物への影響も深刻
だ。

大亜湾も楽観できる状況ではなく、赤潮がたびたび発生し、漁業資源は
深刻に衰退している。フウセイやキグチ等の魚類やイセエビは絶滅の危
機に瀕し、石斑(ハタの仲間)やアワビも少なくなってきているという。

同報告では広東省沿岸海域9300平方キロメートルの面積で様々なレベル
の汚染が確認されたと指摘している。

広東省沿岸海域の総面積における汚染面積は、最も深刻な地区である珠
江口が7・1%、中度から軽度の汚染と中度から重度の汚染海域はそれぞ
れ総面積の4・2%と7・2%。汚染の主要分布海域は、珠江口、汕頭沿岸や
湛江港など大・中都市の沿岸海域で、海水中に含まれる主な汚染物質は
無機窒素、活性リン酸塩と石油類。

広東省環境保護局のデータによると、検査した101ヶ所の近海汚染地点中、
50%の汚染物質が基準値を超えていた。2006年の75%に比べ低下したもの
の、化学的酸素要求量(CODcr)、リン酸塩やアンモニア窒素などの主要汚
染物質は基準値を超えたままで、中でも中陽江市、汕頭市、茂名市の基
準超過率は広東省でトップ3となっているという。

この報告の最後では工業各方面にまたがる協力による海洋生態系統の改
善を呼び掛けている。

 

 ◎<ギリシャ>「事故、疲れた」 元大使、電話で潔白主張 

【ローマ藤原章生】谷田正躬・元駐バチカン大使(77)の次女アンフィ
セアジャニヌ美名さん(35)がアテネ近郊の元大使の自宅で変死体で発
見された事件で、ギリシャの警察当局に殺人容疑で送検された谷田元大
使は8日、拘置中の警察で毎日新聞の電話取材に応じ、身の潔白を訴え
たうえで「拘置で精神的に参っている」と語った。事件後、谷田元大使
がメディアの取材に応じたのは初めて。

谷田元大使は「逮捕された7日から、警察が用意した通訳を介しギリシ
ャ人弁護士と共に英語で取り調べを受けている」と述べたが容疑や次女
の死因については「裁判のことなどもあり、今の段階では言えない」と
詳細には触れなかった。

さらに「ギリシャのメディアに、インチキな報道をやめるよう弁護士を
通じて申し入れている」とし「事故であり、そういう事はない」と殺人
容疑を否定した。また「きょう裁判官の審問があると聞いたが、遅れて
いるようで、取り調べで精神的に疲れひどいショックを受けている」と
話した。

拘置状況については「妻とは別々に拘置されている。私は高齢であり
(元大使という)地位もあるので、丁重な扱いを受けている」と語った。
強引な取り調べがあるのか、との問いには、笑い声も交え「弁護士と共
に受けているので、そうしたことはない」と否定した。

ギリシャのメディアは、妻が「娘を殺してしまった」と知人に電話をし
たとの証言を伝えているが「報道であり、うのみにしないでほしい」と
訴えた。

元大使は1953年に外務省入省後、領事移住部長、駐ブルガリア大使など
を経て、90〜94年にバチカン大使を務めて退官。その後、妻の母国のギ
リシャの邸宅に暮らしていた。9月9日2時30分配信 毎日新聞

 

 ◎大阪21世紀協会を見直しへ 

8日、大阪府の橋下知事や大阪市の平松市長、経済界の代表が出席し、
大阪府や大阪市、経済界が出資する財団法人「大阪21世紀協会」の今後
の組織のあり方について意見交換を非公開で行った。

関係者によると、協会を抜本的に見直すことで一致し、事業内容や事業
費などの負担のあり方だけでなく、協会の解散も視野に入れて大阪府と
大阪市が中心となって具体案を検討したうえで、改めて協議することに
なったという。

大阪府の橋下知事は、会合の後記者団に「協会は、20世紀にできた21世
紀に向けた団体だぁら、今のまま継続するのは難しい」と述べている。
『メディア大阪』気になるニュース 2008年09月09日
http://hyakka.seesaa.net/



 ◎<衆院選>広島6区、自民は断念 国民新党・亀井静香氏配慮

自民党の広島県連幹部は4日、党本部で古賀誠選挙対策委員長に会い、
衆院広島6区には、同党の候補を擁立しないことを確認した。

自民党関係者によると「擁立見送りは、衆院選後の政界再編に備えて、
6区選出の亀井静香国民新党代表代行とのパイプを維持しておくため」
という。9月9日12時28分配信 毎日新聞

 

 ◎草柳文恵さんが自殺  東京の自宅マンション

テレビ番組の司会などで活躍した草柳文恵さん(54)が9日朝、東京都
中央区の自宅マンションで首をつった状態で見つかり、搬送先の病院で
死亡が確認された。遺書のようなものが室内で見つかり、警視庁月島署
は自殺とみている。

月島署の調べによると、草柳さんは9日早朝、母親と同居しているマン
ションのベランダで、首をつっているのが見つかった。午前8時すぎに
病院で死亡が確認された。草柳さんはパジャマ姿だったという。

草柳さんは、幅広い社会評論で知られた故草柳大蔵氏の長女。テレビ、
ラジオの司会やリポーターのほか、エッセイストとしても活躍し、政府
の審議会委員も務めた。「草柳文恵のさわやかトーク」などの著書があ
る。2008/09/09 12:11   【共同通信】



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1) 大変不躾ですが、お教えください。

社会貢献活動というものがあります。私共税理士は、「専門能力を生か
す社会貢献活動」という言葉を造語しております。その言葉に従って、
該当するものとして、次の様な仕事が挙げられております。

NPOの経理支援、地方自治体の監査業務、政治資金規正法に基づく政治資
金官業務、成年後見制度の後見、公益法人の経理支援などや、これらの
ような組織の監事就任などです。

私は、これらは、相応の料金を得て行っている以上、社会貢献活動と言
うよりも、それよりも先に、営利目的の単純な仕事と位置づけられるべ
きものではないかと思っております。

たしかに料金が安ければ、そのような物言いをする人も居るかもしれな
いが、その程度の料金しか獲得できないスキルレベルの者であれば、そ
の方に見合った立派なお仕事であって、自身の生活費稼ぎにしているの
だということが出来るかと思っております。

そうなると、社会貢献っていったい何なのでしょうかと問われると、困
るのですが、少なくとも料金を貰う限りは、あるいは、それをすること
によりスキルアップに繋がるのであれば次の仕事のための先行投資でも
あるわけで、社会貢献活動という名を借りた立派な営利活動であったり、
仕込み時期の仕事と思っております。

自ら、名乗るのも恥ずかしく、私はそのような物言いはしないのですが、
いったい、世の中の識者・賢者の方々は、どのように思われておられる
のか、いっそ、聞いてみたい。そう思いましての、質問でした。

私から愚妻とは言っても、良妻とは言いにくい。そんな言葉遊びだけな
のかもしれませんが、お時間あれば、お教えいただけますと、ありがた
いです。どうぞ、宜しく御願い申し上げます。酒井富雄



 2)浪人だから仕官の口を探している。「たそがれ清兵衛」、藤沢周
平の世界である。

おお、それにしても連日「不採用」の通知が舞い込む。昔の小生なら大
層めげたろうが、4年間、営業を経験してからは相当タフになった。

「めげず、くさらず、あきらめず」「下手な鉄砲も数撃てちゃ当たる、
百に三つはまず当たる」「当たって砕けろ、失うものなし」「叩けよ、
さらば開かれん」「ためらえばゼロ、得るものなし」というのが営業で
学んだことで、標語にして営業所に掲げておいたものである。

断られて当たり前の世界。いちいちめげていたら面白くないし、時間の
無駄。次から次へチャレンジしていくしかない、その中でたまには当た
るから喜びもひとしおだ。美人を口説き落としたような感動がある。

世の中は些事に満ちているが、本人にとっては重要事項もある。例えば
小生にとっての仕事には、犬の世話(食事、散歩、トイレ掃除)、洗濯、
炊事、ゴミだし、水遣り、情報発信、母の介護、就職活動、営繕などが
ある。

いずれも大事な仕事だが、優先事項もこの順番で、犬の世話が最優先な
のだ。カミサンが小生に期待しているのも、まずは犬の世話である。

「お犬様」「癒し犬」として家族の愛を独り占めしているから、大変な
ものである。笑わば笑え。

この仕事をしている限り、小生のレゾンデーテル、居場所はある。飼育
係として重宝されるのだ。犬が大嫌いな爪切りのためにトリマーへ連れ
ていくという荒仕事もある。

それにしても就職活動の優先順位が低いが、どういうわけだろう。カミ
サンは最近「あんた、焦って就職する必要はないわよ」なんて、ずいぶ
んノンビリしている。

小生は働いていると金がかかる(月に12万円ほど)仕組みになっており、
カミサンに渡せる金は大したことがなかったから、就職しようがしまい
が家計にはそれほどの影響がない、毎月15万円の失業保険もあるし、家
事をやってもらったほうがいい、ということかもしれない。

それにしてもビジネス社会でもはや小生は賞味期限切れか。商品価値は
ないのか。当分は「めげず、くさらず、あきらめず」チャレンジし続け
るしかないわな・・・暇だし。平井修一



 3)私が躊躇わずに「生涯最高の上司」と呼ぶ10歳年下の副社長兼事
業本部長は、誠に頭脳明晰で、行動力があり、且つ悪賢さも兼ね備えて
いた大変な遣り手でした。

彼は日本独特の「皆でやろう方式」の長所と欠点を短期間に知って、そ
こからこのアメリカにはない「ティームワーク」が、如何に事業運営の
ために有効かを学びました。当初はこの「皆でやろう方式」を否定した
のは言うまでもないこと。後に彼がティームワークと言わなかったのが
興味ある点でした。

だが、彼は何時の間にかこれを取り入れて、部会で「皆で一丸となって
目的・目標達成に努力しよう。そのためには個人の力だけで事に当たら
ず“Team effor”=“皆でティームとして努力”で行こう」と 指示する
のではなく、提案しました。

皆が受け入れ、確かにそれ以降は個人行動が少なくなり、「ティームで
やる」の意識を全員が持つようになりました。

彼が「個人個人の力でやっていく」という自国の文化を否定しようと考
えたのかどうか知りません。だが、異色の決断であったことは確かでし
ょう。得意先にも「我々もティームで努力します。お客様もティームの
一員となって気持ちでやっていきます」と説明するなど、日本人の心に
訴えかけることもしました。

因みに、彼が副社長に昇進したのが41歳。だが、これでも異例の出世で
もなく、普通でした。以上 前田正晶 



 4)毒米が鹿児島で芋焼酎の原料になっていた。芋だけで作れるほど
芋が少ないのか、それともバレなければ死人が出るまで売ったか。とに
かく恐ろしい世の中になってきた。ばれなければ毒を売って生きて行く
という時代。倫理観の欠如した日本。武士道はどこへ。」とのご感懐に
ついて、「芋だけで造れるほど芋が少ないのか」という部分は、芋焼酎
は芋だけを原料にして造るものと誤解されているのではないでしょうか。

芋焼酎は、蒸留前の工程において、おおまかにいうと、普通は米麹を造
ってそれに薩摩芋をまぜて造ります。

すなわち米は芋焼酎を造るために必要な原料なのです。麹も芋で造るこ
とはありますが、そのような芋焼酎はごく少数です。したがって、芋焼
酎に米を使うということは原料の芋が不足しているという理由によるも
のではありません。

今回は、米麹を造るための原料米が運悪く汚染米だったというものです。
購入価格も通常の原料米とほとんど変わらなかったということですから、
西酒造には非はありません。

また、「それともバレなければ死人が出るまで売ったか」の部分が西酒
造のことをいうのか、三笠フーズのことをいうのか判然としませんが、
こと毒米を食用米にまぜて売ったことの責任はすべて三笠フーズに帰す
るものですから西酒造をも想定して書かれていたとしたら、矛先がちょ
っとずれているということになります。


以下は、調査が必要な部分を書き飛ばしていますのでとりあえずの参考
までに読み流してください。

ただし、原料米の購入価格がキロ73円だったとあります。現在スーバー
で売っている食用米は5キロ2000円前後で売られています。キロ400円で
すから、西酒造の購入価格がキロ73円というのはそれと比べるとかなり
安いということは確かです。

焼酎の米麹に使う米にはタイ米が使われているといいますから、そうい
う米はその程度の価格で取引されているのかもしれません。焼酎の米麹
に使う原料米がどうなっているかは調べてみないとわかりません。

西酒造が当該焼酎を回収するとのことですが、それは食品を販売する人
の責任としては妥当な対応ですが、その前に西酒造が回収するという焼
酎に毒性が残存しているのか検査する必要があると思います。

はたして汚染米を使った米麹から造られた焼酎にも毒性が残存している
のか。毒性が含まれていないのなら、それをまた出荷しても全然問題な
いでしょう。

もっとも、呑み手である私にとっては、アルコールは毒だというのが常
識ですから、残存毒性の方がアルコールの毒性よりも強いというのでし
たら問題ですが、そうでなかったら、アルコールという毒を平気で呑ん
でいる人が死んだところでアルコールのせいで死んだのか残存毒性によ
るものかはわからないのではないでしょうか。

安い日本酒には醸造アルコールが大量に添加されています。米だけで造
れるほど米が少ないのではなく、それを使った方が安上がりだからです。

ビールの原料には米が使われています。麦だけで造れるほど麦が少ない
のではなく、メーカーは味をすっきりさせるためだとはいっていますが、
原価を下げるためであることも否めません。

そういう安い日本酒やビールを求める需要があるということなのです。

芋焼酎の原料芋については焼酎ブームがピークの時には国産の薩摩芋が
不足して中国から冷凍芋を輸入して造っていたといいます。今はピーク
を越えていますから、輸入芋も少なくなったのではないかと思われます
が。(むの字屋)

主宰者より:よく分かりました。ビール盛んな国の人は「日本のビールは
コメで出来ているから純粋のビールではない」と言っているのを聞いた
ことがあります。



 5)毒米報道を見たり、聞いたりしていてどこか変だ思いました。

毒米と分かっていながら食用外だからと輸入した業者、認可した役所、
購入して偽装使用した酒造メーカーのすべての関係者に罪がある。

主宰者殿のおっしゃる「ばれなければ毒を売って生きて行くという時代。
倫理観の欠如した日本。武士道はどこへ。」は当にその通り。

しかし毎度のことながらマスコミの報道姿勢にも問題がある。そもそも
毒米の生産国があり、お人好しの日本人が騙されて輸入したことが根本
にあるのではないか。その生産国の国名を書かない、言わないそのマス
コミ姿勢である。

やっと一昨日になって「中国産モチ米」という報道を目にした。検出さ
れた毒物がメタミドホスと聞けば誰でも、ああそうかと報道されなくて
も分かる(中)。



 6)先号の「内田様に異論あり」を読みました。埼玉在住N男様のご意
見どおりだと思います。(渡辺 )       



 7)毎日、新聞を賑わせている事件の多さとその内容のお粗末極まり
ない品性の無さはこれが日本の「美しい国」と言えるのか!

大相撲の外国人力士の問題、幕内力士の大半が外国人力士で占められ横
綱も皆無の状況で国技だとは恐れ入る。出稼ぎ外国人にして見れば、こ
んな居心地の良い金が儲かる日本は言うことないだろう。

それが高じると、好き勝手にやって舐められるのも目に見えている。政
治の話は、自分に唾する話でもあるので言って仕方ないかも知れないが
舌先三寸で騙される国民が多いことが看板の付け替えをして、その場し
のぎをしているだけに過ぎない。

元から絶たないことには、直らないだろう即ち、国民の頭の切り替えが
先ず必要だと認識すべきだ。

食品偽装に至っては、中国の毒ギョウザ事件どころで無いだろう。官民
一体と言っては怒られるかも知れないが、出来レースでやられた様な気
がしてならない今回の三笠フーズの事件とも思える。

何を信じていいやら、結局は国民一人ひとりの良心しかないのではそれ
がある中は、まだこの種の事件も表に出てきて安心できるのだがそうで
ないとお終いですぞ。 (なみお)



8)いま大相撲の不祥事「大麻吸引問題」について大揺れの日本相撲協
会だが、何故、関係者の誰一人「外国人はもう採用しない」とはっきり
モノを言えないのか。

それでいて、日本伝統の文化を守れとか国技であるとか言って騒いでい
る。国技である大相撲に何故外国人が3分の2もいて、上位陣はすべて
外国人ではまったくのお笑い種である。

国技であれば、外国人は入れる必要はない。日本人が純粋にその伝統を
守って行けばよい。何事もそうだが、変な知識人に振り回されていてま
っとうな事が歪められているのがいまの日本である。

柔道にしても、下手に外国人に教え込んで日本発の柔道が消えてしまっ
ていてどこの柔道か分からなくなっている。すべては「お人よし日本人
の為せる技」でしかない。

こんな事を続けていたら、日本国その物を売りかねない。関係者の猛省
を促したい思いでここに書きました。 なみお



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


10日号の編集が9日午後4時に終わった。夜7時から錦糸町の韓国飲み屋
で小さな会合がある。辛い料理は苦手だが、雑談を交わせるメンバーが
気に入っているので、毎月の定例会に出席している。

動きを見ていると、森喜朗氏は今回「麻生を支持する」と珍しく旗幟鮮
明にした。という事は麻生嫌いの野中広務の支配から離れる事が出来た、
つまり,気の弱い森でも逃げられるくらい、野中の締め付けは弱いという
こと。

だからといっては古賀誠も同じ動きをするか否かは分からないが、とに
かく「麻生優勢」と森氏は判断、小池を見捨てた。ドングリコロコロ、
ドングリコ、小池にはまってさあ大変と唄う津島派も麻生支持に同調す
るのか。天敵小泉に支えられる小池を支持しないことを宣言したもので
しょう。

これに並んで親馬鹿振りを曝しているのが石原慎太郎。所詮は小心な男
なんだなぁ。

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。読者:3688人。

ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
--------------------- Original Message Ends --------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2008/09/09

    いつも良質の内容で楽しませていただいています。