政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針 1277号y 08・08・10【日)

2008/08/10

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべりやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 1277号
□■■□──────────────────────────□■■□  

         平成20(2008)年8月10日(日)



                                     グルジア侵攻作戦:古澤 襄

                                インフレが来る:山堂コラム 228

                           中共独裁は続くのか?(下):平井修一

                                 遺伝子操作と品種改良:寺田嘉信

                                 健康食品No.1が大豆:渡部亮次郎

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第1277号           
 
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  chomon_ryojiro@yahoo.co.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━
グルジア侵攻作戦
━━━━━━━━


         古澤 襄

ヘソ曲がりかもしれないが、NHKが北京五輪の開会式を熱狂的に中継
してくれると、たかが夏祭りの花火風景じゃーないかとテレビのスイッ
チを切ってしまった。それよりもロシア軍がグルジア軍と本格的な戦闘
に入った方が気になる。

案の定、ロイター通信社はロシア軍の戦車がグルジアの南オセチア自治
州に侵攻した事件をトップニュースで伝えている。BBCはじめ世界の
主なテレビはロシアがグルジア侵攻を開始したことがトップニュースで
あって、北京五輪のお祭り騒ぎは二番手のお知らせニュースに過ぎない。

第1次世界大戦の頃はバルカン半島がヨーロッパの火薬庫といわれたが、
今の世界の火薬庫は中央・西アジアになった。その一角で武力衝突が始
まった。ロシアのプーチン首相は「事実上、南オセチアでは戦争が始ま
った」と認めている。

夏祭りに浮かれている間にグルジアの火の手が広がってしまう危険性が
ある。その火の手は新疆ウイグル自治区にも波及しかねない。だがロシ
アは本格介入の構えをみせている。

グルジア政府によるとロシア軍機は首都トビリシに近い軍事施設などへ
の攻撃も開始したという。こうなると単なる偶発的な武力衝突といえな
い。

グルジア共和国といっても日本人には馴染みが薄い。西アジア北端、南
カフカス地方に位置する国で、地図でみるとカフカス山脈の南麓、黒海
の東岸にあたる。北側にロシア、南側にトルコ、アルメニア、アゼルバ
イジャンと隣接している。

この国はロシアと一定の距離を置き、欧米との関係強化を打ち出してき
た。グルジア軍も、NATO側兵器による装備近代化やアメリカ軍など
との共同軍事訓練を行うなどロシアを刺激する反ロ的態度をとってきて
いる。

しかしロシアにとってはカスピ海産原油パイプラインや中央アジア原油
利権等と密接な関わりがある。さらにはチェチェン共和国と接するパン
キシ渓谷を中心にチェチェンゲリラの巣窟となっているのでグルジアの
動きには神経をとがらせてきた。

あえて欧米の反発を承知のうえでロシアがグルジアに侵攻してきたとす
れば一波乱が起こる。北京の花火見物などと呑気なことをいってはおれ
ない。

<【モスクワ9日共同】インタファクス通信によると、グルジアからの
分離独立を主張する南オセチア自治州に軍事介入したロシア軍は8日、
自治州に進攻していたグルジア軍と激しい戦闘を展開。

APによると、グルジア側は、ロシア軍機がグルジア軍の3基地と石油
輸出用の港湾施設を爆撃したとしている。一方、自治州のココイトイ大
統領は親族の報告を基に、グルジアとの戦闘で1400人以上が死亡と主張。
(共同)>

<[MEGVREKISI(グルジア)8日 ロイター]グルジアからの分離独立を
主張している南オセアチア自治州のプレスサービスは8日、ウェブサイ
トで、ロシア軍の戦車が州都ツヒンバリ北部に侵入したことを明らかに
した。

ロシア側は、同地域をグルジアが制圧しようとする動きに対応したとし
ている。西側寄りのサーカシビリ・グルジアの大統領は、グルジアとロ
シアは戦争状態にあると述べた。

米ホワイトハウスによると、北京オリンピックに出席するために中国を
訪れているブッシュ米大統領は「グルジア領土保全」を支援することを
約束した。

ホワイトハウスのペリノ報道官は声明で「米国はグルジアの領土保全を
支援するとともに、即時の停戦を求める」と述べた。

南オセチア自治州のココイトイ大統領がロシアのインタファックス通信
に語ったところによれば、グルジアの攻撃で約1400人が死亡した。

グルジアの安全保障当局高官によれば、ロシア機が首都トビリシ近郊の
軍事基地を空爆した。内務省によると、グルジア兵3人が死亡した。
(ロイター)>

杜父魚ブログの全記事・索引リスト(7月26日現在2096本)



━━━━━━━
インフレが来る
━━━━━━━


         山堂コラム 228

「上げシオ路線」か「上げマン路線」かオラ知らないが、かつて「イン
フレ・ターゲット」などと煽ったバカどもたち。それみたことか、わが
国でも、本当に諸物価が上がり始めたぞ。

パン、バター、うどん、果物、パスタ、卵、肉魚介類、マヨネーズ、佃
煮、漬物ETC・・・食いものは軒並み15〜6パーセント。食料品の
値上がりは暮らしを直撃するからすぐ分かる。

すぐには分らぬ鉄鉱石や金属石油といった「原材料」や「燃料」の値上
がり。本当はこちらの方が深刻で、やがて全ての製品の価格上昇を惹き
起こす。

25年ほど前、ブラジルに行ってインフレの凄さを経験した。ブラジルで
は13年前にインフレ率2500パーセントという記録があるそうだが、当時
も実感としてはそれを上回るほどのインフレだった。

とにかく商店という商店の売り物の値札が毎日変わる。土産に買って帰
ろうとした「ツッカーノ(鷲)の置物」が前日の250億クルゼイロから何
とよう、きょうは380億クルゼイロだで、という風に。

タバコ1箱買うのに紙幣を鞄一杯詰めて行く―――というのが小噺(こ
ばなし)ではなく現実。給料日は現金をすぐ品物に変えねばならない。
その人たちでスーパーの食品売り場が長蛇の列・・・それでよ、次の日
は今度はデノミだで。まったく目まぐるしいの大混乱の黒いオルフェの
ポンデアスカルよ。

そのお隣のアルゼンチン。今世紀に入るや、国家財政そのものが破綻し
て国が保証の債券(アルゼンチン債)までデフォルト。日本にもチンチ
ン債を保有していて「煮え湯」のまされた多くの基金や団体があったの、
オラは知っている。

ブラジルやアルゼンチンなど南米諸国の高インフレ・財政破綻。これは
「米国グロバリ経済に全面傾斜したため」という指摘がされた。その警
告に対して当事国はすぐ反応、方針が修正された。ブラチンペルべネボ
リパラの経済は、それまでの米国一辺倒から脱却して、ようやく立ち直
ることが出来たのだ。

まさにその南米の軌道修正の真っ最中。というか、立派なお手本進行中
で、警鐘ガンガン鳴らされているのに、小泉・竹中の「猫騙し」、いや
「猫騙され」―――米国型グロバリ・ハゲタカ経済へのベッタリ追従。

ゼロ金利策にホリエモン、村上ファンドに日銀総裁・・・いままさに始
まらんとするわが国の、大インフレの元凶がこれ。付けはきちん回って
きて、米国サブプライムローンに凌辱される「なでしこジャパン」。

因業ババァ掴まされて、軒並み大赤字の銀行に株屋。女性記者とチュウ
なんかやってる場合かよ、頭取さん。

インフレで物価じゃんじゃん高騰し、食うもの着るもの税金も、医療費
も保険料もみな上がる。上がらないのは「賃金」と「預貯金の利子」に
もうひとつ。年寄りに支給される「年金額」。

後期の年寄りなどはすぐ死ぬが、死ぬに死ねない若者たち。ニートに日
雇い派遣社員。賃金よりも生活費、そちらの方が高いから、みんなルン
ペンかホームレス、お菰さんなどに身を窶(やつ)し、棲みかは御山
(上野)か大川端(隅田川)。

夏のうちならまだ凌げるが、寒風吹き抜く大川の、青テントの中の生活
は、暖をとるにも股火鉢。昔はそんなものもあったけど、火鉢も炭もい
まはなく、今度の冬はこたえるぜ。

ゴミ出す家庭も貧乏なれば、出てくる残飯さえもめっきり減って、腐っ
た玉蜀黍(トウモロコシ)の芯かじりゃ、古い虫歯がまた痛む・・・
(了)



━━━━━━━━━━━━━
中共独裁は続くのか?(下)
━━━━━━━━━━━━━


           平井 修一

中共の路線闘争、権力闘争はソ連に劣らずすさまじい。スターリンはト
ロツキーの頭蓋をピッケルで砕いたが、毛沢東は劉少奇を生かしながら
苛むように殺していったから、残虐性では毛沢東は金メダルである。

1957年の毛の言葉。

<わが国では、ブルジョワジーと小ブルジョワジーの思想、反マルクス
主義的思想は、なお長きにわたって存在するであろう。プロレタリアー
トとブルジョワジーのどちらが勝つのか、まだ本当には解決されていな
い。教条主義者と修正主義者が主張しているのは社会主義路線ではなく、
資本主義路線である>

そして毛は2000万人が餓死したと言われる無謀な経済実験「大躍進」に
突き進んだ。失敗した毛は劉少奇に国家主席の地位を譲らざるを得なか
った。国家運営の実権は劉少奇、トウ小平らの実務派が握っていく。

トウは「白でも黒でもねずみを捕るのがいいネコだ」と有名な言葉を語
った。マルクス主義だろうが反マルクス主義だろうが、国家と国民を豊
かにさせるのが政治家の役割だと、おそらく毛沢東らの原理主義路線を
非難したのだろう。

毛は権力奪回を図り「文化大革命」を発動して劉少奇、トウ小平らを資
本主義に走る「走資派」として断罪、林彪は「毛主席の著作を読み、毛
主席の話を聞き、毛主席の指示通りに事をはこぼう」と紅衛兵を煽って
実務派を殺しあるいは追放していった。

文革は1976年の毛の死とともに終わり、2年後、トウ小平は奇跡の復活を
遂げ、最高権力者として「改革開放路線」を指導していく。社会主義計
画経済から擬似的な自由主義市場経済へ、それでも革命と呼ぶしかない
大転換を血を流すことなくやってのけた。

文革の10年で国民も党もイデオロギー論争の不毛さに疲れていたし、
「マシな生活」を求めていたと言う土壌があったから、この無血の「第2
革命」は成功したのだろう。

国家と国民を豊かにさせなければ共産党も中国も終わりだ、とトウ小平
は思っていたはずだ。

トウ小平氏が日本の大平正芳元首相と初めて会ったのは1978年10月、
「中日平和友好条約」批准書交換式の時だった。2カ月後の1978年12月7
日、日本では大平内閣が発足した。

大平首相は1979年12月5日、中国公式訪問のため北京に到着した。翌6日
午後、トウ氏は大平首相一行と会見した。以下の対話は中共の資料から
の脚色。

大平「中国は自主独立の立場で雄大な現代化計画を打ち立てました。将
来はどのような状況になるのですか。現代化の青写真はどのように構想
したのですか?」

トウ「中国の今世紀の目標は小康(少しのゆとり)です。人民にこれま
でよりはいい生活をさせたいと思っています」

大平「当面の目標はどれほどですか?」

トウは1978年の第11期中央委員会以来、経済建設に重点を置き、一心に
「4つの現代化」を進めてきた。しかし実際にどのくらい達成したのか、
どのくらい歩んだのか、心の中ではまだ数えていない。大平の問いにト
ウは返答に窮し、1分ほど沈黙した。

トウ「もし80年代に倍増し、90年代に倍増したなら、(1人当たりのGDP)
250ドルを基礎として今世紀末までに800から1000ドルまで達することが
できるだろうと考えています」

10年で倍増。2008年の今、1人当たりGDPは2000ドルを突破しそうだから
トウ小平路線は多くの問題をはらみながらも成功した。

現在の中国は「国家資本主義市場経済」と言うほかないようだ。国家が
大企業の3分の2の株を持っていると言うからずいぶん変則的だが、見た
目は市場経済である。政治的自由はないが、「稼ぐが勝ち」の自由はあ
ふれている。

中共は社会主義を標榜しているから「社会主義市場経済」などと墓場の
マルクスが目を覚ましそうな偽装表示をして己の正当性を主張している。
白を黒と言い換えるのはお得意だろうが、以下の言葉は実にむなしく響
く。

<16期中央委員会報告は、改革開放以来の成果及び進展を遂げた根本的
な原因は、中国の特色ある社会主義の道を切り開き、中国の特色ある社
会主義の理論体系を形成したことにある、と指摘している。

現在の中国では、中国の特色ある社会主義の道を歩むことは、本当の社
会主義を堅持することを意味し、中国の特色ある社会主義の理論体系を
堅持することは、本当のマルクス主義を堅持することを意味している>
(第17回全国代表大会)

毛沢東派(保守派、原理派)を刺激しないように、なだめすかすような
文章である。

下部構造(経済)と上部構造の(政治)の乖離と矛盾。独裁を止めて多
党制と言論の自由を認め、ある程度「普通の国」になるのか、それとも
独裁のまま「異形の大国」として世界中から嫌われ続けるのか。第3の革
命にコキントウは踏み切れるのか。中国から目が離せない。(了)



━━━━━━━━━━
遺伝子操作と品種改良
━━━━━━━━━━


         寺田 嘉信

スーパーに買い物に行く度、豆腐、納豆を購入するがラベルには「遺伝
子組み換えでない」旨の表示記載がある。わが国の遺伝子操作に関する
雰囲気は学会及び大企業の食品企業も殆どが有害説の空気に支配されて
いる。

遺伝子研究権威、ノーベル賞候補の筑波大学村上和雄名誉教授は有害説
とは反対の立場と記憶しているが、如何せん有害説の空気支配は圧倒的
である。

これでは遺伝子組み換え植物食品は有害であるかの如く、一般消費者に
対して予断を与えることになる。

予断とは国語辞典によると、なりゆき・結果を前もって判断することと
ある。

具体的な実例を示すと、かのロッキード事件が発覚して田中角栄元首相
が逮捕され地裁による裁判が開始されたタイミングで判決の下される前
に元最高裁長官経験者、藤林益三氏(7代目長官)岡原益男氏(8代目
長官)のお二方が地裁の証拠と証拠の照合も出来ていない不検証な状態
で田中角栄元首相を有罪であるかの如くコメントを新聞発表した。

この件は司法最大の誤りであることにご当人達は気付かず近代裁判とは
程遠い遠山の金さんと同等の専門バカ状態であるが、最高裁元長官の意
向により大多数の国民は裁判が不十分な状態であるにも拘わらず当然有
罪説を信じたものである。

地裁の判事は有罪以外の判決を下せるものではない。左様に予断とは完
全に一般消費者に遺伝子組み換え植物食品は有害であるかの如く、強力
な刷り込みが行われている。

古来我が国では現場先行で品種改良が行われてきた。

戦前、東北では冷害になると不作になるのが常識であったが品種改良の
お陰で現在では冷害に耐えうる稲に改良され、こしひかり、あきたこま
ち等々、おいしい米にまで恵まれる様になった。

種無しブドウなど品種改良は数え切れない位あり、品種改良による有害
説などきいたことがない。アナログ的品種改良であるのに対し、デジタ
ル的遺伝子組み換えであるとさえいえる。

例えば大豆を何故遺伝子組み換え操作するのか、拙宅でも芝生の庭を家
庭菜園に切り替え15年目であるがトマトの連作を15年間連作障害なしに
年々豊作である。今年も直径12cmの超LLサイズトマトが160個収穫済であ
る。

大豆の話に戻ると、畝の端に枝豆(大豆)を植えるのであるが、完全有
機栽培の為、当然無農薬でありトマトには何の虫害も無いが枝豆には30
%位は虫の被害を受ける。

虫害を最小限に抑制するには頻繁に農薬を散布する必要があるのである。
「遺伝子組み換えでない」大豆とは大量に農薬を散布された代物であり、
消費者は残留農薬の被害を受けているのである。

虫害に強く収量も多く栽培期間も短く全てにおいて有効な大豆を栽培す
るのに必要なアナログ的品種改良では結果が出せなかった故にデジタル
的遺伝子操作による品種改良が必要とされているのである。

尚、有害説には確たる根拠は示されていない。倫理面での「遺伝子組み
換え」に反対している団体もあるやに聞くが臓器移植に口を出すのが先
ではなかろうか。

25年位過去のことであるが、魚の焼き加減によるおこげ及びご飯のおこ
げ(炭化)は癌の原因元であるとする説が闊歩した時期があったが、現在
ではおこげによる癌化等聴いたことがない。

最近ではメタボリック症候群が専門医によると如何にも健康に有害であ
るかの説があるが、他の医者の説によると医学の全体を知らない専門医
の説であり、メタボリック症の人間の方がデーター的にも長生きしてい
ると言う説もある。説とはあくまでも仮説の世界であり決定的ではない。



━━━━━━━━━━
 健康食品No.1が大豆
━━━━━━━━━━


          渡部亮次郎

大豆の語源は「大きい豆」ではなく「大いなる豆」である。何故かと言
えば、これほど安くて栄養のある食品は他に無いからである。

たとえば納豆を欧米初め全世界が食べるようになれば人類全体の寿命が
伸びる事だろう。

米語:soybean、英語:Soya bean ダイズ(大豆、学名Glycine max)は、
マメ科の1年草、また、その種子のこと。

大豆は低カロリーながらタンパク質やカルシウムを多く含むため、栄養
源として重要である。

さらに含まれるゲニステイン、ダイゼイン、グリシテインなどのイソフ
ラボンは大豆イソフラボンと総称され、弱い女性ホルモン作用を示すこ
とから骨粗鬆症や更年期障害の軽減が期待できる。

これらの作用から、大豆製品の中には特定保健用食品に指定されている
物もある。また、大豆イソフラボンはサプリメントとしても用いられる。

世界中で広く栽培されている。日本には縄文時代(紀元前1万年―前4世紀
頃)の出土例や、古事記にも大豆の記録が記載されている。

大豆の種子には苦み成分であるサポニンが多く含まれており、人類の主
食にまではなっていないが、植物の中では唯一、肉に匹敵するだけのタ
ンパク質を含有する。

このことから、近年の世界的な健康志向の中で、「ミラクルフード」と
して脚光を集めている。「畑の牛肉」の異名もある。また、日本料理や
その調味料の原材料として中心的役割を果たしている。

原産地と日本への伝来については説が各種あり定かではない。原産地は
中国東北部からシベリアとの説が有力で、日本にも自生しているツルマ
メが原種と考えられている。

栽培の歴史も諸説あるが、約4000年前に中国で野生種大豆の栽培が始め
られたと考えられている。日本では縄文時代の遺跡から炭化物や土器内
部の植物圧痕として確認された例があり、その頃の伝来と考えられてい
る。

ダイズは蛋白質や脂肪、鉄分、カルシウムなどミネラルが多い。日本で
は色々な形に加工され利用されている。まず、大豆を暗所で発芽させる
ともやし、畑で育てて未熟大豆を枝ごと収穫し茹でると枝豆。

さらに育てて完熟したらダイズ。ダイズを搾ると大豆油、煎って粉にす
るときな粉、蒸したダイズを麹菌で発酵させると醤油・味噌。

また蒸した大豆を納豆菌で発酵させると納豆。熟したダイズを搾ると液
体は豆乳、その残りはおから、豆乳を温めてラムスデン現象によって液
面に形成される膜を湯葉、にがりを入れて塩析でたんぱく質を固めると
豆腐。

豆腐を揚げると「油揚げ」「厚揚げ」、焼くと「焼き豆腐」、凍らせて
「凍み(高野)豆腐」。 大豆にはサポニン等水溶性の毒性物質が含まれ
ており、これらの加工は毒性物質を取り除く意味もある。

蒸した種子を発酵させてから乾燥させたものは、香鼓(こうし)という
生薬である。これには発汗作用、健胃作用がある。

大豆から作られる大豆油は、かつては燃料としても用いられたが、現在
最も安い食用油として発展途上国で、大量に消費されている。近年では
大豆油インクが環境に優しいなどとして利用が増加している。油の搾り
粕は醤油の原料や家畜の飼料となる。

なお、光の当たらないところで発芽させ、数センチメートル伸びた芽を
食べるのが「豆モヤシ」である。

日本は現在大部分を輸入に頼っている為、2003年に世界的不作から価格
が高騰したときには大きな影響を受けた。最大の生産国、輸出国はアメ
リカ合衆国、ついでブラジル。

日本の輸入量は世界第3位。中華人民共和国では経済成長に伴う食生活の
変化により消費量が増加しており、これからも増え続けると見られてい
る。この需要に応えるためブラジルでは天然林伐採を伴う大豆農地の拡
大が進んでおり、問題視されている。

日本では非常に珍重され、米・麦・粟・稗(ひえ)・豆(大豆)を五穀
とし、節分には大豆による豆まきが行なわれるほどである。

日本人はダイズをさまざまな形に加工し、食材や調味料として利用して
きた。アジアの多くの地域ではダイズが様々に加工されて食べられてい
るが、日本ほど加工のバリエーションに富んでいる国はない。

中国、日本、朝鮮半島で古くから穀物として栽培されており、アメリカへ
は1800年代の初めに伝わったが、長いこと飼料としてのみ栽培され、主
流作物ではなかった。

1920年代初め大豆加工業が発展したことによって、ダイズ栽培に弾みが
つき、今日ではトウモロコシ、小麦に続いてアメリカの主要穀物となっ
ている。

93年にアメリカは世界の生産量の約45%を占め、ブラジル、中国、アルゼ
ンチン、インド、カナダなどが続いている。アメリカ国内では主に中西
部とミシシッピ下流域で生産され、ダイズ生産量の40%以上が輸出されて
いる。

私見としてはアメリカ人がダイズを家畜ではなく自分たちで食べるよう
になれば平均寿命は飛躍的に延びるだろうと思う。脂身の多い牛肉より
も豆腐ステーキを食べたら心臓マヒは激減するだろう。

日本はダイズ消費量の95%ぐらいを外国に頼っていて、大半はアメリカか
ら輸入している。日本の国内では、北海道、秋田県、栃木県、茨城県、
富山県などで生産される。納豆用、豆腐用、エダマメ用が主流である。
2008・04・21

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』及びマイクロソ
フト「エンカルタ百科事典」



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎クライン孝子(在独)日記。

■2008/08/09 (土) 中国国旗とセットで日の丸を振る情けなさ! 
■2008/08/09 (土) 日本保守言論界の大物も所詮この程度なのでは?
■2008/08/08 (金) 貢ぐのは日本の政治家だけでなくマスコミも 

知人
奥山篤信氏の
http://www.melma.com/backnumber_133212_4188610/

北京五輪開会式の感想は、私の感想と見事に一致しました。

ただブッシュ親子に関しては、深謀遠慮あっての出席と私は感じました。
何といっても大国のトップです。ナイーブであるはずがない。

日本選手団の中国国旗+日の丸は日本が中国の属国である事を世界に知
らしめたようなもので、独テレビもこの奇妙な光景を指摘していました。

<<一体自国の宣伝に何時間使うのだろうか?NHKを見ていると谷村や
青山が媚びたコメントを繰り返す。まさに新華社東京本社NHKそのも
のである。

この開会式の監督はチャン・イーモウである。世界的映画監督であるこ
とは間違いない。初期の作品『紅いコーリャン』『上海ルージュ』など
心を打つものがあり僕も認めている。

僕は『HERO』あたりから、この監督の映画に?を持っている。最近の
『王妃の紋章』などはまさにこの五輪のアレンジの前触れのような金だ
けの演出である。

もちろん五輪の演出としてこの監督の才能はあることは確かである。と
てつもないスケールである。今の日本人にこのスケールの演出ができる
芸術家はいないであろう。

でも誰が見てもこの五輪は作品としては狂っているとしか思えない。

面白いのは中国の誇るものは過去の共産主義以前の遺産であることをこ
のアレンジは認めているのである。

共産主義のドグマは意図的に避け、西欧諸国に実は印刷や紙などの発明
は自分たちの国であることを演出しているのである。そして共産主義の
陰湿さを極力避けているのだ。騙されてはならないNHKの能天気解説
者どもよ!

ヒトラーもやらなかった欺瞞がそこにあるのである。こんな五輪開会式
でひとりはしゃいでいるのが福田であるのは目に見えるようだ!

ブッシュやサルコジなどこの開会式で完全に騙されているのは間違いな
い。いやに子供を使いその偽善を演出しているのである。

今や中国は張り子の虎といえる。この虚構の演出、毒々しい隠された意
図、NHKの馬鹿解説者は属国根性で観劇している。

君たちに誇りはあるのか?

この五輪の演出をみて全体主義の危険性を見ることのできないNHKな
ど新華社に身売りしたらどうなのだ!

日本の選手団よ!なぜ中国国旗とセットで日の丸を掲げているのだ!こ
の媚びた演出!最低だ!>>

■2008/08/09 (土) 日本保守言論界の大物も所詮この程度なのでは? 

日本では一度大物とか、有名とかのレッテルが貼られると、その人物の
意見をまるで神の声のように有難がる。

そろそろ、そういう傾向から卒業しないと、日本の保守言論界も衰退し
てしまうのではないかしらね。、

以下私も同感!
そこで一部抜粋させていただきました。

甦れ美しい日本 
http://www.melma.com/backnumber_133212_4188610/

◎松永太郎氏の
本の紹介 
 
 1.呆れた中西論文中西輝政「ブッシュの裏切り」にどう報いるか  
 月刊「諸君」9月号を読んで

イラク戦争(第2次湾岸戦争)のとき、アメリカ・ブッシュ政権の戦争
政策を支持する小泉政権の外交を支持した。このとき、「保守派」の中
でそうした日本の外交政策に異を唱えたのは、目にする限り、小林よし
のり、西部邁、長谷川三千子氏ら、ほんの少数であった。

こうした保守派の中でも中西氏の活躍は目立っていた。この人は政権に
さえ影響力を持つ、といわれる論壇(というものが今でもあるとすると)
「大物」である。

その中西氏が今回、「諸君」巻頭に発表した表題の論文を読むと、その
呆然とするほどの情けなさに、本当に日本の将来が心配になってくる。
政権にも影響力を持つほどの論壇「保守派」の大物の思考は、この程度
のものだったのか、と言葉を失うほどの代物である。

冒頭から仰天する。アメリカが北に対するテロ支援国家指定解除を決定
したという「報に接し私は驚きもしなかったし、憤りもしなかった。た
だ我知らず涙が出てくるだけであった」とある。要するに、アメリカに
「裏切られた」という「無念」と「衝撃」を感じて、「涙を流している」
のである。

この人は国際政治が専門の京都大学教授である。オックスフォードで勉
強され、情報機関の歴史などにも詳しく、日本にも情報機関を設置せよ、
という主張もあった。

そんな人に、アメリカに裏切られましたあ、といって涙を流されても困
るのである。 俗謡に言う「ふられた私がバカなのよ」ということでは
ないか。

情報に関しても、また国際政治に関しても、これだけナイーブな人が、
国際政治や情報に関して、言論界や政権にまで影響力を持ちがなら、特
に恥じ入った様子もなく、今後の日本は「こうしなければならない。あ
あしなければ生きていけない」とお説教するのを見ると、先に述べたよ
うにわが国の将来が真剣に心配になってくるのである。 

■2008/08/08 (金) 貢ぐのは日本の政治家だけでなくマスコミも 

暴行被害の邦人記者は肋骨にひびが入る重傷 中日新聞、中国側に抗議
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080808/chn0808081249009-n1.htm

というのに、抗議するだけで賠償や治療費を要求しないのかな?だから、
日本人は中国に舐められ、軽く扱われるのではないかなあ。

<<中国の震災地に1億円の義援金 中日新聞社

中日新聞社の大島寅夫社長は30日、中国の名古屋総領事館を訪れ、四川
の震災地に1億円を寄付した。李天然総領事は総領事館と被災地を代表
して義援金を受け取るとともに、大島社長に感謝状を贈った。

大島社長は次のように説明した。中日新聞社は長年、日中友好のために
力を尽くしてきた。中国の四川で大地震が起きた後、「中日新聞」は義
援金の欄を設けて、広範な市民に対し中国の震災地に温かい気持ちを送
るよう呼びかけ、中部地方各界の積極的な協力を得た。

李総領事は中日新聞社と中部各界の無私の援助に謝意を表し、次のよう
に述べた。

中日新聞社が広く宣伝して多額の義援金を集めたことは、同社の中国人
民に対する気持ちの現れであり、また中部地方の幅広い市民の温かい心
を示したものだ。中日新聞社が引き続き中日友好の増進に寄与するよう
希望する。〔東京7月30日発新華社〕>>



◎◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
    平成20年(2008年)8月9日(土曜日)
通巻第2281号  
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 五輪開幕のその日、上海株式はまた暴落した
   世界の投資家は、中国の成長の限界をみた
********************************

上海株価指数は2605ポイント,年初来50・5%の大下落(8月8日)。

 ―五輪特需は終わった

 ―宴の後の展望がない

 ―金融政策が変わったので、人民元が安値に転じた

 ―上半期の企業倒産6万7000件

株式と不動産で稼ぐだけ稼ぎ、最後に人民元高に投機をかさねてきた熱
銭(ホットマネー)が行き場を失った。

五輪最中に、意外な展開が中国マーケットで起きそうである。
 
拙著の九月下旬予定の新著の題名は『中国の黄金時代は始まったが、す
ぐ終わる』(仮題)。



 ◎<厚生年金>赤字5兆円…昨年度時価収支で初、積立金運用損

社会保険庁は8日、厚生年金、国民年金の07年度収支をまとめた。厚
生年金は簿価ベースでは黒字だったが、積立金の市場運用で大幅な運用
損を出した影響で時価では5兆5909億円の赤字。

05年度分から公表している時価収支で赤字となったのは初めて。国民年
金は簿価、時価ともに赤字だった。

保険料収入の伸びや積立金の取り崩し増などで厚生年金の歳入は36兆
830億円となり、前年度を5833億円上回った。歳出は7476億円増の35兆
1451億円で、簿価上は9378円の黒字。ただ、運用収入が4兆8705億円減
少したことが響き、時価は大幅赤字となった。

国民年金は歳入5兆5722億円、歳出5兆9322億円でともに前年度を下回
り、簿価で3593億円のマイナス収支。時価は赤字幅が7779億円に膨らみ、
2年連続の赤字決算となった。

また、政府管掌健康保険の07年度収支も公表。収入7兆7164億円に対し、
支出は7兆8516億円で、1352億円の赤字だった。単年度赤字は02年度以
来5年ぶりで、内訳は介護分が38億円の黒字だったものの、医療分は
1390億円の赤字。           8月8日22時15分配信 毎日新聞



 ◎グルジア大統領「戦争状態」を宣言、露軍が各地で攻勢強める

【トビリシ=中谷和義】グルジアからの分離独立を求める親ロシアの南
オセチア自治州に進攻したグルジア軍と、同州に平和維持を名目とした
駐留部隊を置くロシア軍の戦闘は9日、グルジア領内各地に拡大した。

ロシア軍は、グルジアの首都トビリシ近郊に大規模な空爆を加えるなど
攻勢を強めている。

グルジアのサアカシビリ大統領は、全土で予備役の招集を可能にする1
5日間の「戦争状態」を公式に宣言した。

一方、ロシアのプーチン首相は9日夕(日本時間9日深夜)、北京から
同州に隣接するロシア・北オセチア共和国の首都ウラジカフカスを電撃
訪問、「ロシアの行動は正当だ」と述べた。

グルジア、ロシア両軍は州都ツヒンバリを巡って激しい攻防を繰り広げ、
インターファクス通信によると、州都だけで民間人約2000人が死亡。
ロシアは州都制圧を宣言したが、グルジア側は否定している。

ロイター通信などによると、ロシア軍はトビリシ近郊のワジアーニ軍事
基地のほか、中部の要衝ゴリの軍事施設などを爆撃。黒海沿岸の拠点都
市ポチの港も、空爆で壊滅的被害を受けた。一方、同じくグルジアから
の分離独立を主張するアブハジア自治共和国でも、独立派民兵らがグル
ジア軍に攻撃を始めた。  8月9日20時45分配信 読売新聞



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)人民を犠牲にしてまでも強行した昨夜の「五輪開会式」には、白け
ました。周辺警護50万人も動員して、国家の威信をやり遂げたい疾しさ、
これが「国家」の姿なのでしょうか。

時折うたた寝しながら見ていましたが、歴史を鼓舞しながら、「点火」
に到る締めくくりの空中演舞の演出には、「中国の過度の思い上がり」
を嫌と言うほど見せ付けられた恰好で、心からウンザリさせられました。

「虚構」に欺瞞を上塗りした「国家威信の誇示」。どうやらベルリンオ
リンピックの再現のように思えるのは、小生だけでしょうか。

「感動」は多くの人民の意志と共に置き去りにされ、世界で観ている人
々に「五輪の持つ意義」をアピール出来たとは、到底考えられません。
 けま 一三



 2)拱手傍観、無為無策 

これは拱手傍観という問題ではなく、血を流してまでも役人の次なる職
場をつくる命がけの事業だったのです。

さらに国益を盾にとって外資の参入をも許さない頑迷ぶり、官僚主導の
政治を維持する大変なことなのです。羽田だけでは養えない省益事業に
ご協力ください。(なみお)



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


10日。東京湾岸は久しぶりに曇天。

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。読者:3669人
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
--------------------- Original Message Ends --------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。