政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針 1272号  08・08・05(火)「夕刊」

2008/08/05

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべりやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 1272号
□■■□──────────────────────────□■■□  

         平成20(2008)年8月5日(火) 「夕刊」



                                   5千フライトの検証:石岡荘十

                                 家庭崩壊をくい止めよ:加瀬英明

                             外国人拒否の日本人学校:渡部亮次郎

                           「大同」のツケが回ってきた:平井修一

                                 改造効果アリ?ナシ?:産経新聞

                               爆破事件との関与を否定:宮崎正弘

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第1272号           
 
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  chomon_ryojiro@yahoo.co.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━
5千フライトの検証
━━━━━━━━━


         石岡 荘十

ドクターヘリの昨年度のフライトが5000件を超えたことが分かった(日
本航空医療学会)。

怪我や病気で一刻も早い救急救命処置が必要な患者のもとに医師と看護
師がヘリコプターで駆けつけ、その場で救急治療を開始しながら病院に
患者を搬送するドクターヘリシステムが本格的な運用を開始したのは
2001年4月。

2007年にはドクターヘリ全国配備のため新法案も出来た。今年3月まで
に全国13道府県(14ヶ所)で運用されている。 2008年度の運用実績は
5263件で、前年に比べ18.4%増だった。

現場出動は66.・1%、病院間搬送が24.・0%で、そのほかは現場出動の
途中で容態が軽かったため取り止めたもの。実働は4,742件となった。

ドクターヘリはヘリポートを備えた拠点病院を持っているが、搭乗した
ドクター、ナースに現場で診察を受けた患者のうち4割あまり(2,023人)
は、患者の容態に応じて拠点以外の最寄の病院に搬送されたものだった。
しかし、拠点病院以外の病院は救急病院でありながら、屋上や病院の敷
地の中にヘリポートをもたないところがほとんどで、設備の拡充が急務
だ。

日本のドクターヘリはもともと交通事故患者の救急を主な狙いの1つに
していたが、フタを開けてみれば、じつは交通事故の患者は1,133人で全
体の4分の1(23.・1%)に過ぎなかった。そのほかは、一般事故、心臓
疾患、脳疾患などで緊急性の高い疾病で、ドクターヘリが極めて有効で
あることが分かった。

ドクターヘリを使えば交通事故の救命率が4割近く上がることも、ヘリ
の普及を進めているNPO「Hem-Net」の調べで実証されている。

現在、ドクターヘリの運用が行なわれている道府県は次の通り(数字は
出動件数)

・北海道    433
・福島県     27
・埼玉県     30
・千葉県    686
・神奈川県   345
・静岡県東部  611
・静岡県西部  702
・長野県    330
・愛知県    470
・大阪府     12
・和歌山県   379
・岡山県    475
・福岡県    369
・長崎県    394

このうち、埼玉県は2007年10月、大阪府と福島県は2008年1月、運航を
開始したばかりなので、実績はまだ少ない。静岡県の充実振りが飛びぬ
けている。埼玉、福島、大坂の3ヶ所を除く、1ヶ所平均の年間出動回
数は472件だった。

ところで、首都東京都はどうなっているのか。

昨年11月から、「東京型」ドクターヘリを運用しているという。ところ
が、これは離れ島などで病人が出たとき、消防庁の防災ヘリがどこかで
医者を拾って乗せ、患者の搬送に向かうという方式で、都心部での患者
にドクターヘリは必要ないという判断だ。

救急車で十分間に合うというのだが、これでは世界の先進国で常識となっ
ている救急体制に較べ、交通渋滞の中を駕籠で病人を運ぶようなものだ。
英国ではロンドンのど真ん中、「ピカデリーサーカスにだってヘリは降
りる」というのに、である。

東京都民がかわいそうだ。

1970年にドクターヘリを導入した、いわば草分け的国家であり、面積に
して日本より小さいドイツでは80ヶ所に拠点がある。「全土どこへでも
15分以内に現場到着」を謳っている。これと較べると、日本人はかわい
そうだ。

東京オリンピックだって? そんなことにおだをあげる前にやることが
あるだろう。

患者の容態が急変し、緊急での蘇生が必要な患者が発生したとき救急医
師、看護師の中で使われる”業界用語“に「コード・ブルー
(Code Blue)」という言葉がある。日本の医療体制はいま、このコード
・ブルーの状態にある。

以前も言ったことだが、ドクターヘリの運用経費は、年間ざっと2億円。
半分を国が補助し、残りを自治体が持つことになっているが、この1億
円が捻出できないといって、普及にブレーキがかかっている。仮に、全
県に1ヶ所、国が全部持ったって、100億でお釣りがくる。土建屋の食い
扶持59兆円から見ると屁みたいなものだ。

せっかく「2008年骨太方針」にも「ドクターヘリの普及」を書き込んだ
ことだ。下手な内閣改造で人気取りを狙うよりよほど安上がりで、効果
があると思うのだが---。  20080804



━━━━━━━━━━
家庭崩壊をくい止めよ
━━━━━━━━━━


                    加瀬 英明

食物は自然の恵みであったはずなのに、今日では加工食品が、子どもた
ちまでに肥満体や、糖尿病をもたらすようになっている。食は人をつく
るというが、商業論理だけによって、機械によって能率的につくられた
食物を摂れば、そのような精神が乗り移る。

家族の繋がりはゆったりとした、無限と思われる時間を共有することに
よって、もたらされる。能率的でない。

私は多神教を信じているから、あらゆるものに精神が宿っていると思っ
ている。コンビニやスーパーで売られている加工食品には、魔神が巣く
っているはずである。

女たちが結婚、台所、家で親を世話するという、歴史的な神聖な使命を
放擲した。いつから老いた親を生活を束縛する負担として、見離すよう
になったのだろうか。

家族が崩壊しつつあるために、日本の4700万世帯のうち、4世帯に1世
帯に当たる1200万世帯が独り世帯となっている。私たちは有史以来、家
族国家であることを誇りにしてきたはずなのに、どこにもやすらぎのな
い荒寥とした国となった。

弧を重んじる、現代の病的な都市型の生活が、日本を蝕んでいる。秋葉
原の無差別殺傷事件は現代都市の歪んだ精神が、もたらしたものだった。

これも、日本政府が都会の商の論理を優先させて、農業を荒廃させた報
いである。いまや、食糧の自給率が危険なまでに低下するようになって
いる。

歴史を通じて日本の国本――国の基礎は、農村と農業にあった。つい昨
日までは、東京や大阪のような大都会においても、農村型の人と人との
互助の絆が隣近所を結んでいたものだった。私たちはどこに住んでいて
も、農民の心を持っていた。

イギリスもフランスも、イスラエルをとれば日本の面積の僅か6%しか
なく、国土の半分が砂漠によって覆われているにもかかわらず、食糧を
自給自足したうえに、あまった食糧の輸出国となっている。私たちはこ
れらの諸国を、大いに見習うべきである。

私は最近、都内の超高層ビルの最上階にあるレストランで御馳走になっ
た。眼下に品川沖まで、風景がひろがっていた。景観が売り物だという
ことだった。

 都心の緑は心の泉

見渡すかぎり、殺伐なビルばかりだった。緑がほとんどなく、終戦直後
の写真でみたことがある、一面の焼け跡を連想させた。商の論理が都市
まで、破壊してしまったのだ。幕末に壮麗な緑の都として、西洋人を感
嘆させた江戸は、もうその残映すらなかった。

7月の洞爺湖サミットを前にして、福田総理が「地球愛」を語った。

何と恥しい、虚しい言葉だろうか。かつて共産主義者は好んで「人類愛」
を語ったが、一人ひとりの人間を憎んだ。

愛は家族から発する。それが隣人愛となり、さらに郷土愛になる。地球
愛を語る人は、祖国愛をもつことができまい。いったい、総理が家族愛
について話したことがあるだろうか。

共産主義も社会主義も、大企業によって制覇された市場主義も、人を操
るべき対象である大衆としてとらえることで共通している。

地球愛といえば、他の7ヶ国がキリスト教国であるG8サミットを控え
ていたというのに、西洋諸語に訳しようがない。

西洋人は「神の愛」しか知らないから、地球愛はキリスト教を否定する、
唯物的な無神論を思わせる。国際感覚を欠いている。せめて地球家族愛
というべきだった。 (2008.8)



━━━━━━━━━━━
外国人拒否の日本人学校
━━━━━━━━━━━


          渡部亮次郎

主として日本人ビジネスマンが外国に赴任した時、子弟を入学させるた
めの日本人学校は2005年現在、50カ国・地域に85校設置されている。他
に現地の学校やインターナショナル・スクールに通う日本人児童生徒を
対象にした補習校は54カ国に185校が設置されている(文部科学省調べ)。

これらの学校では入学資格が日本人に限られていて、入学を希望する外
国籍の児童生徒は少なからず居る、というのに排除されている。全てを
調べたわけではないが、こういう国はどうも日本だけらしい。

日本人学校の始まりは昭和31(1956)年、タイのバンコクから始まった。
補習校は昭和33(1958)年、ワシントンDCが始まり。外務省から文部
科学省に出向して国際教育課長をしている手塚義雅氏によると今、再検
討が迫られている。

昭和30年代から40年代にかけての日本経済の高度成長期に海外に赴任す
るビジネスマンと同伴する子弟が急増した。当時はこれら子弟に対する
現地の教育施設は貧弱で、殆どの子供は現地校又はインターナショナル・
スクールに通わざるを得なかった。

逆にこうした後、帰国するいわゆる帰国子女の受け入れ態勢も不十分だ
ったので、昭和37(1962)年になって政府が腰を挙げ、まず外務省が日
本人教員の派遣を開始した。

話が前後するが、これら在外教育施設は政府運営ではない。一般的には
現地の日本人会が主体となって設置され、運営は日本人会代表、学校長、
在外公館員(大使館・総領事館員)、保護者代表などからなる学校運営
委員会によって行われる。私立学校なわけだ。

これに対する政府の支援は文部科学省が教員の派遣と教科書の無料配布
を、外務省が校舎の借り上げ料、現地採用教員への謝金への援助を受け
持っている。派遣教員は平成17年度現在54カ国・地域に1,333人に達して
いる。

先に書いたように政府が教員の派遣で海外子女教育に支援を始めたのは
昭和37(1962)年で、在留邦人の把握が容易だったことから全てを外務省
が担当したが、昭和56(1981)年からは教員派遣業務が文部省(当時)に
移管された。

このような経緯をたどったために現在でも多くの日本人学校では、その
対象を「邦人児童生徒」特に「帰国を前提とする邦人児童生徒」に限定
している。

そのために外国籍しかない子供は入学することが不可能である(補習校
では外国人児童生徒を受け入れているところも多い)。これは特異だそ
うだ。

アジアでは特にそうだが、日本語を話せるから日本人学校に入りたいと
いう外国籍の子供が少なからずいるという話を聞くが、門は閉ざされた
ままである。

手塚課長によると、在留日本人を多く滞在させているアジアのある国で
は、政府が認可した外国人学校は24校あるが、外国籍の児童生徒を拒ん
でいるのは日本人学校だけだ。

日本政府としては私立学校である以上、運営に口出しは今のところでき
ない。また外国人児童生徒が入学すれば、日本人保護者から教育水準の
維持や教員確保に関する不安など様々な問題は出てくるであろう。

しかし、手塚課長は指摘する。「今後、日本は経済面でも人口面でも相
対的な国力の低下は免れないと思われるが、そうであればこそ、知日派、
親日派の外国人を日本人学校で育成する事は国益に繋がる」
(霞関会会報2006年4月号参照)。

おそらくどこの日本人会もいまさら政府が口出しするというのなら運営
の全てに責任を持ってやってくれというに違いない。困難を克服して設
置し運営してきた矜持があるからである。

そうした現場を多少経験した私としてはまだ頭が整理できないが、昭和
16年、アメリカと戦争を始めた日本、が英語の使用を一切禁じたのに対
し、アメリカは翌年から陸軍と海軍がそれぞれ日本語学校を設置したこ
とを思い出した。設置の理由が日本人捕虜の取調べだった。2006.04.02)

(再掲)手塚氏は昨年、外務省に帰り、ロスアンジェルス総領事館に筆頭
領事として勤務中。日本人学校のその後の状況を渡部は把握していない。



━━━━━━━━━━━━━
「大同」のツケが回ってきた
━━━━━━━━━━━━━


            平井 修一

世の中は円周率のように永遠に割り切れないもので、曖昧にしておいた
ほうがいい場合もあるのだろう。戦後、日韓条約を結んだとき、竹島の
領有問題にこだわれば条約締結が暗礁に乗り上げてしまうので、決着を
つけずに封印してしまった。

「小異を捨てて大同につく」と言うが、国交を正常化するという「大同」
のために、竹島(対中では尖閣諸島)という「小異」を棚上げせざるを
得なかったのだが、何年、何十年たつと、この「小異」が「大異」とな
るのだから、外交というのは実に難しい。「大同」のツケが回ってきた。

領土という国家の根源にかかわる問題を棚上げしてまで国交正常化を急
ぐ必要があったのか。相手の譲歩を引き出すべきだったのではないか。
今、小生はそう思うが、多分これは歴史の後出しジャンケン的解釈だろ
う。

当時の為政者にとって、韓国(中国)との国交正常化は日本の将来の国
益、プレゼンスのために必要で、それは領土問題を封印してもなすべき
課題だったろう。

政財官の秀才がそう判断し、圧倒的多数の国民もそれを支持したのであ
る。今や韓国(中国)とは概ね友好関係にあり、経済パートナーになっ
ているのだから、当時のその判断は正しかった、あるいは間違いではな
かったというべきである。

この「領土問題の封印」について、財団法人日韓文化交流基金・日韓歴
史共同研究委員会の論文「補論 日韓基本関係条約をめぐる論議」(塚
本孝著)にはこうある。

<基本関係条約(及び諸協定)をめぐって、日韓両国では国交正常化交
渉以来のもろもろの懸案をめぐりさまざまな論議が行われたが、主要な
論点につき政府が広報資料や国会論議を通じて国民に示した説明は、日
韓両国においてまったく矛盾したものであった。

大韓民国政府の性格や旧条約の効力については、両国政府の見解が実質
的に相違し、いわば同床異夢の状態で条約が締結された(本稿では取り
上げなかったが、漁業協定と李ラインの関係、紛争解決交換公文と竹島
の関係についても同様の問題がある)。

条約とは国家間の文書による合意であるが、ここで合意されたことは、
争点に対する結論ではなく、国交を正常化するという点であった。すな
わち、(略)両国を巡る政治、経済、国際情勢の中で国交正常化すると
いう大目的のために条約を締結し、国会の承認を得るために各々国内向
けの説明をしたのである。>

「大目的のためには細部に目をつぶることもある」のが政治なのだろう。
ちなみにこの論文は韓国外交通商省のサイトにも転載されている。

ここでいう李ラインとは「李承晩ライン」のことで、占領下にある日本
が身動きできぬのをいいことに韓国の李承晩大統領が勝手に領海宣言を
し、武力で占拠したのだ。

「条約によって得られなかったことを一方的行為で実現しようとしたと
評せざるを得ない」と塚本氏は記している。卑怯である。儒教の国とし
て恥ずかしくないのか。

今、韓国は「対馬も韓国領だ」と騒ぎ始めている。元と朝鮮は1274年と
1281年に日本に侵攻したが、対馬は多くの島民が虐殺された。この時の
怒りが主に対馬島民による倭寇の凶暴化となり、朝鮮と支那を震え上が
らせたことを韓国人は思い出すべきである。

それを遡る660年、唐と新羅に攻められて逃げてきた百済の人々を日本は
保護したのみならず、再興のために軍船を整えて唐・新羅連合軍と激突
した。武運拙く負けたものの、日本は2000人もの亡命者を受け入れて手
厚く保護したのだ。恩を忘れてはいけない。

それから1300年、1960年代の日韓国交正常化で日本は多額の税金を韓国
に投入した。最貧国のひとつだった韓国はガソリンを注入されて急成長
した。60万人の在日は特別永住権を得て安心して暮らしている。誰のお
陰か。

日本人は温和しいが、ある日「堪忍袋の緒が切れた」と一気に怒りを爆
発し、怒濤の進撃をしかねないから、韓国人は自制とか遠慮とかを少し
は学んだほうがいいだろう。

<竹島関係参考資料>

塚本孝氏は国立国会図書館参事を務めていたが、氏の「戦後における竹
島問題 サン・フランシスコ平和条約における竹島の取り扱い 平成17
年9月27日 研究会メモ」は、竹島の領有について貴重な資料を 
提供してくれる。以下、長いが引用する。
・・・・

3.サン・フランシスコ平和条約の起草過程

米国国務省の担当者が1947年3月から1949年12月まで数次にわたり草案
(内部検討用の試案)を作成した。この時期の草案は、日本に残す島の
名称を列挙し、付属地図で日本の領土的範囲を示す方式を採っていた。

・・・1949年11月までの米国国務省草案では、竹島は、朝鮮放棄条項に
掲げられていた。1949年11月草案について意見を求められたシーボルド
駐日米政治顧問代理は、竹島に対する日本の領土主張は古く正当である
と思われるとして再考を勧告した。これを受けて1949年12月の草案では、
竹島が日本が保持する領域に加えられ、朝鮮放棄条項からは削られた。

1950年春以降、ダレス(John Foster Dulles)国務長官顧問が各国との調
整など実質的な起草者としての役割を担うことになる。ダレスは、それ
以前の国務省草案よりも簡潔な草案を作成し、日本に残す島の名前を列
挙したり地図で日本の領域を示す方式を取りやめた。

この結果竹島の名称も草案から消えたが、竹島を日本が保持する主旨に
変わりはなかった(例えば、いわゆる対日講和七原則に関する1950年9
月11日付けオーストラリア政府の質問について米国国務省の担当官が作
成した回答の中で、竹島の日本保持が明言されている)。

米国としての正式な草案は1951年3月23日付けで作成され、各国に示さ
れた。同草案の朝鮮放棄条項は、単に「日本は、朝鮮、台湾及び澎湖諸
島に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する」と規定していた。

他方、英国は、独自に対日平和条約草案を作成していた。1951年4月7
日付け英国草案は、かつての米国国務省草案のように経度緯度による記
述と地図上での日本を囲繞する線により日本の領土的範囲を規定してい
た。竹島は、その線の外に置かれていた。

1951年5月ワシントンで米英の協議が行われ、日本の範囲を特定する英
国草案の方式は採用されないことになった。英国は朝鮮放棄条項に済州
島、巨文島、鬱陵島の名称を加えることを主張し、米国は受け入れた
(英国草案では竹島を日本の範囲から除外していたが、この協議の記録
では英国は済州島、巨文島、鬱陵島にしか言及していない。英国は 
SCAPIN677を踏襲して竹島を除外 していたものの、そのことに固執しな
かったと考えられる)。

1951年6月にロンドンで再度米英の協議が行われ、その結果1951年6月
14日付けで改訂米英草案が成立した。同草案の朝鮮放棄条項は、「日本
国は、朝鮮の独立を承認して、済州島、巨文島及び鬱陵島を含む朝鮮に
対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。」となり、この条文
が最終的に1951年9月8日の日本国との平和条約(サン・フランシスコ
平和条約)第2条となった。

以上要するに、サン・フランシスコ平和条約上、竹島を日本が保持する
ことが確定した。 

4.韓国の竹島領土要求と米国による拒否

1951年6月の改訂米英草案について韓国政府は、1951年7月19日付けで、
竹島を韓国領土とする修正を要求した。ダレス国務長官顧問は、当日修
正要求の文書を持参した梁祐燦韓国大使に、独島と波浪島の位置につい
て尋ね、韓豹 一等書記 官が、これらは日本海にある小島であり、だい
たい鬱陵島の近くだと思うと答えた。

改訂米英草案:「日本国は、朝鮮の独立を承認して、済州島、巨文島及
び鬱陵島を含む朝鮮に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。」

韓国の修正案:「日本国は、朝鮮の独立を承認して、朝鮮並びに済州島、
巨文島、鬱陵島、独島及び波浪島を含む日本による朝鮮の併合前に朝鮮
の一部であった島々に対するすべての権利、権原及び請求権を、1945年
8月9日に放棄したことを確認する。」

この修正要求に対して、米国政府は、1951年8月10日付け文書で回答し、
1945年8月9日の日本によるポツダム宣言受諾が同宣言で取り扱われた
地域に対する日本の正式ないし最終的な主権放棄を構成するという理論
を条約がとるべきだとは思わない、独島又は竹島ないしリアンクール岩
として知られる島に関しては、この通常無人である岩島は、我々の情報
によれば朝鮮の一部として取り扱われたことが決してなく、1905年ころ
から日本の島根県隠岐支庁の管轄下にある、この島は、かつて朝鮮によ
って領土主張がなされたとは思われない、として修正要求を拒否した。

7月19日の会談の席上、独島と波浪島の位置を聞かれたとき、大使は答
えず、一等書記官が波浪島(東シナ海にある暗礁とされる)を含め鬱陵
島の近くだろうと自信なく答えている。

また、8月3日付けの米国国務省のメモには、独島と波浪島を韓国大使
館に照会したところ、独島は鬱陵島又は竹島の近くであろう、波浪島も
そうかもしれないとのことであったとある。

韓国政府としては、いかにも準備不足であった。しかし、歴史に「if」
はない。行われたことは行われたことである。前記3の経過からだけで
なく、以上のことからも、サン・フランシスコ平和条約上、竹島を日本
が保持することが確定したのである。

竹島領有権紛争が日韓間で顕在化するのは、韓国が1952年1月李承晩ラ
インを設定し、竹島を同ライン内に取り込んだことによるが、条約によっ
て得られなかったことを一方的行為で実現しようとしたと評せざるを得
ない。



━━━━━━━━━━━
改造効果アリ?ナシ?
━━━━━━━━━━━


             産経新聞

福田内閣改造後、報道各社が1〜3日に実施した世論調査では、改造効
果が内閣支持率アップにつながるかどうかが注目された。だが、ふたを
開けると、メディアによって支持率はまちまちで、最大20ポイントもの
差が出た。改造効果はあった? それともなかった?

1〜3日にかけ、本紙をはじめ朝日、毎日、読売、日経の4紙と共同通
信などが世論調査を実施した。

最も支持率が高かったのは読売新聞の41・3%で、前回比14・7ポイントと
大幅に上昇し、内閣改造が支持率アップに結び付いたことを示した。

ところが、正反対の結果が出たのが朝日新聞。内閣支持率は24%と前回
と変化がなく低迷し、改造は支持率にとっては、プラスにもマイナスに
も働らかなかったという評価となった。

支持率が他社に比べて5ポイント以上伸びたのは、伸び率順では読売新
聞のほか、日経新聞の38%(前回比12ポイント増)、本社・FNN(フ
ジニュースネットワーク)合同世論調査の29・3%(同7・6ポイント増)の
3社だった。

逆に改造効果が5ポイント以下だったのは、変化のなかった朝日新聞の
ほか、毎日新聞の25%(同3ポイント増)、共同通信の31・5%(4・7ポイ
ント増)だった。

支持率調査の各社ごとの違いについて、報道機関の世論調査に詳しい松
本正生埼玉大教授(政治学)は2つの可能性を指摘する。

1つは福田内閣のイメージだ。松本氏は「福田内閣の場合、小泉内閣の
ような明確なイメージがなく、世論調査の回答者も支持、不支持のどっ
ちにするか、はっきりとした意見を持っていないためにぶれるのではな
いか」と分析する。

また調査方法の違いが出た可能性もあるという。

「福田内閣に対するイメージがはっきりしていない回答者を支持、不支
持のどちらかに“追い込んで”回答を得るか、そうでないかでも変わっ
てくる」

明確な回答を持っていない回答者を、どちらかに振り分けるまで問うか、
「わからない・言えない」に計算するかで差ができてしまうというわけ
だ。

世論調査をめぐっては、今年1月、米国のニューハンプシャー州の民主
党予備選で、世論調査と実際の投票結果が10ポイント以上異なり話題に
なったこともある。

松本氏は、「同じ回答者が調査している報道機関によって、回答を変え
ることはまずないし、報道機関名を聞いて回答を使い分けることはない
だろう」とも語り、報道機関の「政治色」が調査結果に反映するという
「うわさ」を否定した。   8月4日19時31分配信



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
    平成20年(2008年)8月5日(火曜日)
通巻第2277号  
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
 カシュガルのテロ事件:かれらは武器を何処から入手したのか
  世界ウィグル会議は爆破事件との関与を否定
*********************************

4日午前にカシュガルで起きた爆破テロ事件は、五輪直前の北京指導部
を震撼させた。
退役軍人で爆弾処理のベテランがひとり、行方不明となって2ヶ月近く
なるという情報も飛び交う。或いは日本の秋葉原殺人事件にヒントを得
た自暴自棄の偶発事件という噂まで出ている。

14年前に田明建事件がおきた。これは不満、差別に無差別テロで闘った
事件である。

タリバンの軍事基地で訓練をうけたウィグルの若者は6,000人という説ま
で飛び出した。従来は銭基深元外相回想録にあるように1,000人の規模と
観測されてきたのだから、6,000となると1個師団に相当する大きな軍事
的脅威となる。

またNY市立大学のシャミン教授は「五輪を狙っての効果的政治宣伝の
場でもあるが、1963年イリ暴動では、その後の弾圧を恐れて約6万人の
ウィグル人が周辺諸国へ逃亡している。彼らの末裔も潜在的なウィグル
独立運動の主要メンバーに育っている」と分析している。

世界ウィグル会議は穏健、非暴力路線での「東トルキスタン独立」を主
張していることで知られるが、同組織のスポークスマンであるユリシャ
テン・ルオィシ氏は事件直後に「多維新聞網」とのインタビューで関わ
りを否定している。

「この問題は話し合いで解決しなければならない」とするのが多数のウィ
グル人の立場である、と強調した(多維新聞網、8月5日付け)。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)貴誌2276号に速報のウイグルの事件。

「鉄砲が政権を生み」、「政権が強権に変じ」、「強権が文革を招き」、
「文革が狂気に奔り」、「狂気が混乱に行き着き」、「混乱が開放を希
求し」、「開放から格差が生まれ」、「格差が和諧を行き着き」、「和
諧がテロを呼ぶ」とは・・・。

身勝手なヤツラは身勝手な振る舞いで自滅すればいいのです。

かりに北京をキッカケに五輪という壮大なバカ騒ぎに対する疑念が世界
的に起こってくれればいいのですが・・・。(KH生、愛知県)


(宮崎正弘のコメント)本日発売の『週刊朝日』(8月15日号)に書き
ました。

この時期を選んで靖国参拝をするのが、福田首相の任務です。敵が弱っ
ているうえ、五輪の最中、なにも反論が出来ないでしょう。緊張感を演
出するというのも政治家の役目、ま、それができたら福田政権は五年続
きますが(爆笑)。



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


  ◎ホテル代1500万円を請求された外務官僚が話題だ。

また何かしでかしたなと色々と取りざたされていたが、実態は宿泊費を
請求された外務官僚とホテル女性オーナーが愛人関係であり、その別れ
のもつれが原因のようである。ようするに、裏切られた女の復讐劇であ
り、かのホテルのセミスウィートルームは、逢引の部屋のようである。

この情報を提供したのが「デヴィ夫人」であり夫人のブログ(2008-08-
03 02:35:32)で詳細を語っている。

http://ameblo.jp/dewisukarno/day-20080803.html

ブログでは、ホテル名や女性オーナーの名をはっきり書いている。ホテ
ルの名前は「ホテル・プリンセス・ガーデン」であり、女性オーナーの
名は「片岡都美」さんである。
その他面白いことが書かれていた。以下は抜粋。

『ホテルの大株主のあなたのスポンサーであったX氏は部屋に血痕を残し
て未だに行方不明、そしてその後、某アウトローの親分の愛人になった
あなたが社長に就任。

某ゴルフ場の5億円の脱税をフジモリ氏の日本滞在のためと表明。また
さらにあなたのオペラ歌手の友人の方が殺害され、そしてあなたのボデ
ィガード兼運転手が逮捕服役中。』 
 
また、同ブログの追伸で次のように書かれている。

『P.S. 今朝、8月4日10時20分に片岡都美さんよりお電話があり、
11時半頃お話致しました。

片岡さんは、彼女が愛した外務省官僚と、今回の“踏み倒し事件”の外
務省官僚とは別人であると説明されましたのでここに付記致します。』
 
別人なのかどうかは不明だが、愛人問題でも踏み倒しのどちらでも、こ
の外務官僚は死に体同然であり、間違いなく彼女の復讐は成就した物と
見て間違いないのでは。

「火遊びは命がけ」と知るべきだし、女は怖いとつくづく実感したのは、
当の外務官僚であった事だけは間違いない。
 
ついでに書けば、外務官僚が泊まっていたとテレビで紹介されていたセ
ミスウィートルーム。1500万円請求の根拠である52,000円/室が、同ホ
テルのHPに書かれていたが、全く同じ写真の部屋が楽天トラベルでは
18,900円/室で売られていた。外務官僚の値引きの言い分も判らないで
もない。(関東人)



 ◎河野澄子さん死去  松本サリン事件第1通報者の妻
 
河野 澄子さん(こうの・すみこ=松本サリン事件第一通報者の河野義
行さんの妻)5日死去、60歳。京都府出身。自宅は長野県松本市北深志
1の13の2。葬儀・告別式は未定。

1994年6月27日夜の事件当時、自宅でオウム真理教(アレフに改称)
によるサリン事件に遭った。脳に重い後遺症があり、療養施設で意識不
明の状態が続いていた。今年6月11日、体調を崩し、松本市内の病院に
救急車で運ばれた。2008/08/05 10:19   【共同通信 


 
 ◎捕鯨船妨害 きょうにも逮捕状請求 米国人活動家ら特定

米環境保護団体「シー・シェパード(SS)」による日本の調査捕鯨船
への妨害問題で、日本の捜査当局は4日、実行犯の米国人ら数人を威力
業務妨害容疑で立件する方針を固めた。5日にも逮捕状を請求する。

これまで立件が困難で野放し状態だった妨害活動を未然に防ぐためにも、
国際社会に対し、日本政府として毅然(きぜん)とした姿勢を示す必要
があると判断した。

ただ、容疑者の身柄確保は難航も予想される。容疑者が日本に入国する
可能性が低い上、身柄引き渡し条約を結んでいる米国以外の場合、海洋
航行不法行為防止(SUA)条約などに基づき、身柄の引き渡しを求め
ていかざるを得ないからだ。

こうした妨害活動について日本政府は、「鯨を守るために人間に危害を
与える行為は許し難い」(町村信孝官房長官)とし、関係各国に必要な
措置をとるよう要請。

日本政府の働きかけで、国際捕鯨委員会(IWC)は今年3月の会合で
シー・シェパードを初めて名指しで非難。母港を提供した豪州などに、
対処を強く求める声明を全会一致で決議した。8月5日8時2分配信 
産経新聞

 

 ◎取材中の邦人記者2人に暴行=新疆テロ事件で武装警察−中国カシュ
ガル

【カシュガル(中国新疆ウイグル自治区)5日時事】中国新疆ウイグル自
治区カシュガル市で発生した武装警察襲撃事件を現地で取材していた日
本人の記者1人とカメラマン1人が4日夜、武装警察に身柄を拘束され、暴
行を受けた。

8日からの北京五輪を控え、日本をはじめ国際社会の批判が集まりそうだ。
同市幹部は5日未明、2人に対して武装警察幹部が謝罪することを約束し
た。

2人は、中日新聞東京本社カメラマンの川北真三氏(39)と日本テレビ中
国総局記者。香港の記者2人も拘束された。同新聞東京本社によると、川
北カメラマンは脇腹をけられ、カメラを壊されたという。

警官16人が死亡した事件を取材するため、4日夜に多数の日本人記者らが
現地に集結。関係者によると、武装警察施設付近で取材していた2人は突
然、多数の武装警察官に持ち上げられたり、羽交い締めにされたりして
施設敷地内に連行された。

その後、頭を地面に押し付けられて顔などを殴られ、カメラの一部を壊
された。拘束は約2時間続き、その間、安否を心配した同僚が携帯電話に
かけてきた電話に出ることも許されなかった 
8月5日6時58分配信 時事通信



 ◎クマタカ人工ふ化 釧路市動物園、国内初の成功
 
【釧路】釧路市動物園(山口良雄園長)は4日、絶滅危惧(きぐ)種の
クマタカの人工ふ化に成功したと発表した。同園によると、クマタカの
人工ふ化は国内初という。「世界でも例がないのでは」とみている。 

今回ふ化したのは1羽で、性別は不明。親は雄の「ハマナカ」と雌の「シ
ラヌカ」。5月21日に職員が卵を発見、親鳥が抱卵しなかったため、ふ卵
器に移した。気温を約37/3度に保ち、1時間に1度卵の向きを変え、7月11
日にふ化した。 

誕生時、66グラムだった体重は4日、約1キロに増加。体は白色の産毛だ
が、背中からは成鳥になるための黒っぽい羽が生え始めているという。 

一般公開はしておらず、園内のタンチョウ保護増殖センター内の段ボー
ルで、ネズミや鶏肉を食べている。 

 同園はこれまで、絶滅危惧種のオジロワシやシマフクロウの人工ふ化を
成功させており、その経験が今回の人工ふ化に結びついた。 

クマタカはワシタカ科の大型タカで翼を広げると一・六メートルにもな
る。九州以北で繁殖する。国内の推定個体数は千八百羽。今回の人工ふ
化は「数が少なくなったときの繁殖技術の確保につながるだろう」と同
園の井上雅子ふれあい主幹は話している。 北海道新聞(08/05 07:22)



 ◎景気判断は「弱含み」  後退局面入りの可能性

内閣府は5日、8月の月例経済報告の基調判断を2カ月ぶりに下方修正
し、景気の現状を「弱含み」とする方向で調整に入った。「回復」とい
う表現は4年8カ月ぶりに削除する見通し。

米国経済の成長減速で輸出に陰りが見えることや、鉱工業生産の水準が
低下し、雇用指標も悪化していることを考慮した。2002年2月から続い
てきた戦後最長の景気拡大は大きな転換点を迎えており、月例経済報告
は景気が後退局面に入った可能性があることを示唆する内容になりそう
だ。

同報告は与謝野馨経済財政担当相が7日の関係閣僚会議で示す。

内閣府は3月の月例経済報告で「景気回復はこのところ足踏み状態にあ
る」と、景気が踊り場に入ったとの見解を示した。6月には「景気回復
は足踏み状態にあるが、このところ一部に弱い動きがみられる」と下方
修正した。2008/08/05 11:20   【共同通信】



 ◎課長級以上、9割が再就職 兵庫県と神戸市が初公表 
 
 兵庫県と神戸市は4日、今年3月末(県は一部6月末)に退職した課長
級以上の職員の外郭団体や民間企業などへの再就職状況を公表した。

「天下り」とも批判される再就職状況を県と神戸市が自ら公表するのは
初めてで、透明性向上が狙い。県では退職者123人のうち108人、神戸市
では120人のうち108人が再就職しており、割合はともに9割程度に上っ
た。

全国的には20都道府県が再就職の情報を公開。17の政令指定都市でも、
札幌や横浜、大阪市など7市が明らかにし、京都市は人数だけを公表し
ている。

県の再就職者108人の内訳は外郭団体が最も多く、33人(23団体)に上
った。以下、県への再雇用(再任用職員や非常勤嘱託員)31人▽県私立
幼稚園協会や県保育協会などの関係団体など29人▽民間企業15人-の順
だった。

一方、神戸市は個人名も含めて公表。64人が市の外郭団体に再就職
しており、最も人数が多かったのは社会福祉協議会の8人だった。公園
緑化協会が5人、都市整備公社と開発管理事業団、防災安全公社が各4
人-などとなっている。

市の再雇用は34人で、生協や県信用保証協会といった関係団体などには
7人、病院や建設技術関係など民間には3人が再就職していた。同市人
事課によると、「市の公共工事を請け負ったり、取引をしたりしている
ところはない」としている。神戸新聞 (8/4 22:43)



 
━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)1270号の私の投稿の1行目には「東京弁か標準語から消えていく」
と書いた以外には標準語は出てきません。

そこを「東京弁が標準語」と読んで投稿された匿名希望氏のものがが
「反響」に載ったのではないかと考えた次第です。

私は東京弁を標準語とは認識しておりません。それに私は「共通語」と
いう言葉出てくる前に学校教育を終えた世代である認識しています。

くどいようですが、あらためて1269号の「反響」欄を読み直しました。
匿名希望氏はここの記述を私が「東京弁が標準語である」と言っている
と読まれたのではないかと思うに至りました。

私は「仰せの通り〜」と渡部さんの1968号の説をなぞって言っているだ
けです。

これか先の「東京弁か標準語から〜」を指して言っておられるのだろう
と思うのですが。 以上 前田正晶 



 2)東京ビッグサイトには少なくとも年に2回は行っている。先頃事故
が発生したエスカレーターにも乗ったことがある。

事故が発生するやいなや、マスコミをそれを報道し、メーカーが「オー
ティス」であることも伝えてくれた。高校生が犠牲になったエレベータ
ーの事故でもメーカーは外国の会社だった。私にはあの伝え方は、如何
にもメーカーに責任があると言いたいのかのようだと聞こえた。

それが事故の詳細と機器の検査が続く間に、テレビでは事故発生時のビ
デオ映像を流し始めた。それを見ると明らかに乗っている人の数が多い。
そして、それが原因であったと特定したい姿勢(のよう)に見えた。NHK
はその場にカメラがあって、その状況を捉えていた。

だが、「主催者や会場側に先を争ってエスカレーターに乗る人たちを規
制や監督しなかったことに責任がある」ようなことを言うコメンテータ
ーも出てきた。

だが、誰一人として過剰になるまで乗ってしまった来客の非を指摘する
論調はなかったと思う。

私は20年以上も外国製品を日本に販売する仕事をしてきたので、我が国
の「安全」と「お客様」に対する基準、配慮、注意、対策が世界で最も
厳しく、且つ徹底しており、その慎重さに合格することがどれだけ大変
かは熟知しているつもりだ。

だが、今回の場合は「沢山乗りすぎてしまい事故に至った来場者には何
の問題もなく、一段に二人以上乗った場合の危険性を事前に通告してい
なかったことを主催者や会場側の責任と言いたいような報道ぶり」は如
何なものかと思う。「事故が起きてしまった以上、製造者側の責任」と
されても仕方がないのか。

この事故の場合アメリカ式に訴訟が起きるのだろうか?アメリカの何で
も訴訟する精神構造にも疑問を感ずるのだが。 以上 前田正晶 



 3)鼻濁音と英語の發音の問題、混亂しがちなのは、鼻濁音はガ行音
の問題であるのに英語の場合は撥音の問題であるからかもしれません。
よく ng で表される軟口蓋鼻音を便宜 N で表せば、英語の場合は N は 
n の異音。國語の場合は g の異音といふことになります。つまり N な
のか Ng なのかと言ふことです。

『表音小英和』といふ辭典の見返しには次のやうに書いたのでした。 
n は /k/ の前で→/N/ uncle [-Nk-] ng は一般に→/N/ young[-N] 母音
及び /j l r w/ の前で→/Ng/ 但し比較變化以外の屈折系及び派生語の
場合 →/N/ angry [-Ng-] stronger [-Ng-] singer [-N-]なほ接頭辭な
どによる場合は →/nk, ng/ conclude [-nk-] engrave [-ng-]   long 
の比較級は singer と異なることになります。  上西俊雄



 4)インドではエスカレータがなくても、多くの方が亡くなりました。
誰の所為でしょうか?
以下のサイトに写真・映像も含めて詳しく載っています。
◆大悲園インド/ヒンズー教の寺院で146名が圧死
http://izasmile.iza.ne.jp/blog/entry/668835/
(唸声)



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


東京湾岸は5日、30度を久しぶりに割ったようだが、猛烈な湿度。散歩か
ら帰ったら半ズボンそのものがぐっしょりだった。傘を持って、2-3度さ
した。

久しぶりに「夕刊」。

平井さんに啓発されて「竹島帰属棚上げ」に関する日韓密約の拙稿を探
したが、なかなか見つけられない。あの時、これを担当していた河野一
郎無任所大臣を取材していたのはNHKでは小生。

漁業制限に苦慮する日本、経済建設資金に悩む韓国。その妥協の結果の
日韓正常化だったが、急いでいたのは韓国。帰属棚上げを言い出したのは
韓国側だったはず。それを無視したのも韓国。

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。読者:3659人
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
--------------------- Original Message Ends --------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2008/08/05

    多くの国民にこの様な事実を知って貰いたいです。それ以前に政府、マスコミが知らせるべき事なんですがね、、、政治家の方々にも読んで貰いたいです、、、(無理にでも読ませないと読まないだろね、あの人達は・)有り難う御座います。