政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針 1259号  08・07・24(木)

2008/07/24

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべりやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 1259号
□■■□──────────────────────────□■■□  

         平成20(2008)年7月24日(木)



                  東北に大地震が集中:古澤 襄

                 懐かしや鯰の味噌煮:渡部亮次郎

                「食糧問題と資源外交」:宮崎正弘

               スケジュール表の使い方:内田一ノ輔

                 シドニーの特殊潜航艇:平井修一

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第1259号           
 
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  chomon_ryojiro@yahoo.co.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



 
━━━━━━━━━
東北に大地震が集中
━━━━━━━━━


        古澤 襄

日本列島はこのところ東北にM6クラスの大地震が集中している。岩手
・宮城内陸地震は大きな被害を出したが、それ以降も二度の福島沖を震
源地とした地震、茨城沖の地震もあった。

24日未明の岩手県沿岸北部を震源とする広域地震はM6・8。安政大地
震、関東大震災クラスの大地震だから、東京直下型だったらと思わずに
おれない。東大地震研究所の平田直教授は「太平洋プレートが東北地方
の下に沈み込んでいるところで起きた地震」とみる。

震源の深さが約120キロと深い場所で起きたため、広範囲に揺れが広がっ
た。私のところも岩手・宮城内陸地震以来、震度4と思うくらいの揺れ
方をした。犬は本能的に地震がくることを予知するらしい。

人間が感得できない地震波が犬には分かる。愛犬バロンは岩手・宮城内
陸地震の時も激しく吠えた。地震がくるな、と思っていたら横揺れがき
た。24日未明も突然、ベットの上に飛び乗ってきて吠えた。

このところ地震がくると東北自動車道は通行止めとなるが、解除も早い。
都市型の高速道と違って架橋型でないから、地割れがなければ通行可能
となる。M6・8が東京直下でくれば、こうはいかない。

24日未明の地震被害は、これから明らかになるが、首相官邸の危機対応
が早かった。阪神・淡路大震災の時の村山内閣の後手対応と比較すれば、
福田内閣の危機対応能力は合格点がつけられる。

とかく首相と合わないと更迭論がでる町村官房長官だが、このような危
機対応になると行動が素早く安定している。

月内に内閣改造が噂される福田首相だが、今の閣僚を大幅に替える冒険
はしないであろう。小幅改造論が噂されている。小幅なら目玉となる改
造人事が必要になる。

いろいろ考えて、石橋を叩いて渡る慎重居士の福田さんだが、叩いた末
に渡らない可能性は?それはそれで大騒ぎになり、地震波が東北から永
田町にくるのだが・・・。



━━━━━━━━━
懐かしや鯰の味噌煮
━━━━━━━━━


          渡部亮次郎

毎度語る旧八郎潟(秋田)だが、ここの産物で一番食べたのは鮒(ふな)
で、次が何を隠そう鯰(なまず)であった。

「ナマズ類は、日本では普通の魚とは大きく違った姿をしているために
下魚とされてきたが、肉は白身で非常に美味である」と各種事典にある。
昔の八郎潟沿岸の家庭では泥臭さを消すために味噌煮にするのが普通だっ
た。

春の田植え、秋の稲刈りの際は、いちいち家に戻るのももどかしいから
お櫃(ひつ)の飯に味噌煮にした鯰鍋それに漬物を携え、昼飯は青草の
上にそれを広げて食べたものだった。

長じて東京で暮すようになり、八郎潟も干拓で縮ったこともあって高校
生以後は鯰にはお目にかかってない。

その後、アメリカ南部を旅した際、若い女性たちがダイエットのために
鯰を食べることが流行していると現地の人に聴かされて感心したものだ。
鯰は低カロリー多蛋白とのことだった。美人を維持するためには鯰をど
うぞ、というわけだ。

だとすれば、鯰を常食したために体格が小ぶりに出来たのも頷ける。恨
みは深し八郎潟か。とはいえ、1950年代の身長171センチは長身の方だっ
たが。

数ある北アメリカの種のうちでも、アメリカナマズは食用魚としてごく
普通に漁獲されている。ミシシッピ川流域やメキシコ湾岸諸州では、ナ
マズ類がもっとも重要な漁獲対象魚となっており、中には体重が70kgに
及ぶものもある。

とくにブルーキャットフィッシュとチャネルキャットフィッシュの肉は
オオクチバスと並んで賞味され、ナマズ漁獲高の大半を占めている。

アジアでナマズは北海道を除く日本、アジア東部に広く分布する。体は
細長く、大きな頭部は扁平で、尾部は左右に押し潰したように平たい。
全長60cmに達する。

湖沼や河川の流れの緩やかな中下流部に棲み、水生昆虫や小魚、カエル
を食べている。長いヒゲには味覚の感覚器である味蕾(みらい)があり、
餌(えさ)を探るのに使われる。

また、側線器官に敏感な電気受容器があることも知られており、他の動
物の筋肉の電位変化を感じとって採食するらしい。

鯰は日本ではナマズ科、ギギ科、アカザ科、海生のハマギギ科、ゴンズ
イ科が知られ、沖縄の石垣島にはヒレナマズが台湾から移殖されて生息
している。

ナマズ科にはこのほか琵琶湖特産のビワコオオナマズがあり、全長1mに
達する。また、琵琶湖とこれにつながる余呉湖にはイワトコナマズがい
る。

昔の八郎潟沿岸では水田の灌漑用水路の岸に夕方、竹竿の先に泥鰌をエ
サにして川岸に挿しておくと朝に鯰が釣れた。兄が随分捕った。4歳下
の私も真似したが1匹も釣れなかった。止めた。

地震とナマズの関係については古くからの言い伝えがあるが、実際に地
震の前の地電流の変化を感じとっている可能性も否定できない。

かつては蒲鉾の原料とされていたらしいが、食べてみると美味と分かり
鍋物や蒲焼になるようだ。刺身用に寄生虫がつかないように養殖された
鯰は、「洗い」にして賞味される。

鯰を英名でキャットフィッシュと呼ぶのは、上顎(うわあご)、種によっ
ては下顎の両側から延びている髭がネコを連想させることに由来する。

2008・01・16資料:マイクロソフトの辞書「エンカルタ」



━━━━━━━━━━━
「食糧問題と資源外交」
━━━━━━━━━━━
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
    平成20年(2008年)7月23日(水曜日)
通巻第2266号  
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

桜チャンネル 討論番組 予告編
 「食糧問題と資源外交」

  出席 日下公人、浜田和幸、水間政憲(ジャーナリスト)、山田正彦
(民主党代議士)陳恵運(食品ジャーナリスト)、宮崎正弘。
     司会 水島総、アシスタント 鈴木邦子

 放映日   第1部 24日(木曜) 午後8時―9時半
       第2部 25日(金曜)午後9時―10時


「小麦大豆を米国に依存する日本だが、米国の農作物輸出が困難を極め
ると、石油危機のようなパニックになる。コンビニ、スーパーでの食品
は在庫が一日分しかない。スイスは国民が一年分の食糧備蓄を義務付け
られているのに」(山田)。

「日本の食べ残しは年間2000万トン、このリサイクルや有効利用はない
のか。また海水淡化、浄化技術は日本が世界シェアの六割。日本の水も
ヒット商品になりうる」(浜田)

「技術で資源は変化する。石油無しでも日本の技術革新は次のエネルギー
時代をリードできるはず。これまでの農政は新農業技術にはいかず、し
たがって農家は補助金のつく農作物しか作らなかった」(日下)

「ライフスタイルと国民の意識も大事な問題」(鈴木)

「輸入食材があまりにも多く、しかも食の安全が中国製品で脅かされて
いる」(陳)
「食の安全検査で日本はあまりにも員数がすくなく、330人ほど。アメリ
カは7000人。しかも鉛入りのベビィフードなど検査の対象外。これを食
べる児童が大きくなると、殺人を犯したりの犯罪にも走る」(水間)

「農業を安楽死に追いやったのは農政。農林水産省は、農作漁獲の9兆円
よりも、食品、食品加工の80兆円市場に天下りを確保するためにも役人
が輸入商社をみており、安全に関して形式的な取り締まりしかしない」
(日下)。

「日本は水のほか森林資源が豊富で、問題は農道をつくる土建発想の農
水省のごとく、林道をハイウェイとしても木材を伐採運搬する作業道を
造らなかった」(山田)
と次々と重要発言が飛び出しました。
    ▽
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆.:*:'★':*.:☆.:*:☆.:*:★':*.:*:☆.:*:'★'.:*:☆:*:'★':*.:☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)仕事でイタリアに出張しその後シチリアを旅し、今週初
め帰国。

シチリアのマフィア連を含むパーティに参加しておりましたが、家庭的
で教養があり社交が上手で面白い。

ギリシャ神殿と古代ローマの城郭を臨む歴史に堆く積まれたシチリアの
田舎町で、黒ワインを飲みながらEUの内情やイタリア政界のアホさ加減
を論評するやブルックナーとモーツアルトの音楽について熱く語る。

談論風発に一区切りついたら夜更けまでルンバやチャチャやワルツを老
若男女入り乱れて踊る楽しさを享受しておりました。日本もエリート教
養強化の一環に花柳界を再興しますか? (KU生、世田谷)


(宮崎正弘のコメント)シチリアは女性が魅力的でしょ?スラブ系から
ラテン、アジア、黒人。まさにあれこそは文明の通り道、16の民族が混
在していると聞きました。

http://miyazaki.xii.jp/travels/index.html
7年前にシチリアで3泊しました。そのときの印象記が上です。

   ♪
(読者の声2)産経新聞6月22日号に佐藤優氏がボブ.ドローギン氏の
「カーブボール」の書評を書いていた。私は、佐藤氏がその中であの本
を絶賛していたのにびっくりしました。

その1月くらい前にあの本が米国でベストセラーとなり、映画化される
と知り、金欠症の私ゆえ節約してペーパーバックで購入して読み始めて
いました。とにかく退屈極まりない本です。

膨大な引用にところどころ自分の結論に読者を引き入れるように著者の
意見が組み入れられ、それが延々と続くのです。よほど根気がないと読
み続けられません。

読み終えただけで、私は佐藤氏の忍耐力を賞賛します。しかし、重要な
のはそんなことではありません。今やイラクにWMD(大量破壊兵器)
が存在しなかったことは常識です。ブッシュ大統領すら認めました。

その今になって、膨大な公式資料を引用して、なかったにもかかわらず
米軍が侵攻したことを証明したとしてもそれがどうだというのですか。

重要なのはそんなことではありません。

実はイラクにWDMがありました。米国政府は、見つけたと公言できな
いだけです。

私はそう確信しています。イラクにWMDがなかったとするとあまりに
も不可解な成り行きです。

米軍のイラク侵攻の前年、イラク政府は国際査察団の受け入れを発表し
ました。それに対して米国政府は、査察団に課された制約がきつすぎる
と拒否しました。するとイラク政府は査察団にほぼ全面的な査察の自由
を認めると発表しました。

米国政府は、まだ査察の自由が足りないと拒絶して、イラク侵攻を開始
しました。

不思議です。

あれほどまでにイラク政府が譲歩したのです。

一旦は査察団に参加して、問題となるような制約があればその時点で抗
議するなり、軍が侵攻するなりすればよいのです。

なぜ、広汎な査察の自由を与えるとイラク政府が発表したのに有無を言
わせず開戦したのでしょうか。

また、もしイラク政府がWMDを持っていたのなら何故、査察の広汎な
自由を与えるとイラク政府が発表したのでしょうか。

これらの疑問を解決するのは、簡単です。簡単すぎて今までだれも問題
にしてこなかったのです。

米国政府が一番困るWMDとは何かを考えてみるのです。

高度な製造技術と事前に有効性を確認するための実験を必須とするプル
トニウム型原子爆弾ではありません。巨大なウラン濃縮装置を必要とす
る濃縮ウラン型原子爆弾ではありません。

取り扱い、輸送、保管が非常に困難でありかつ攻撃対象だけに確実にダ
メージを与えることが困難な生物化学兵器ではありません。米国政府が
困るのは、

(1)低いレベルの技術、少ない資金で製造でき、

(2)取り扱い、輸送、保管が容易で、

(3)攻撃目標に確実にダメージを与えることができるWMDです。

そんな兵器があるなら、発見してもその存在を発表できません。

発表すればその存在を知るだけで、他の国や団体が簡単に真似をして作
ることができるからです。核兵器のように少数の保有国との間で協定を
結んで、他国への拡散をコントロールすることができません。

だからこそ、イラク政府は、査察の広汎な自由を許可すると発表できた
のです。見つかれば開き直れるからです。こう考えると多くの謎が解け
ます。

 1.何故CIAのアドバイスを無視して、占領軍はイラク政府、イラ
ク軍からバース党員を排除して混乱を招くようなことをしたのか。
 
2.何故、フセインの裁判があんなにすばやく終わり、すばやく処刑さ
れたのか。
 
3.何故9・11事件の3日後14日アマン(イスラエル国防軍情報部)
が9・11事件の多くのメンバーがイラクの援助を得ていたなどという
全くの嘘を発表したのか。

誰が次の米国大統領となろうと、確実にあの兵器を知っている人間がイ
ラクからいなくならない限り米軍はイラクから撤退しないことでしょう。

またいなくなれば、たとえ米軍がいなくなればイラクが混乱に陥るよう
な情況でも撤退するでしょう。私は、そう確信しています。
           (ST生、神奈川)


   ♪
(読者の声3)2008年7月7日から9日まで3日間にわたり開催された洞爺
湖サミットにおいて、チベット問題は悉く回避され、中国と米仏の2国間
レベルの会談、中国を含む新興5カ国を加えたG8拡大会合でもチベット問
題は一切取り上げられませんでした。
 
チベット問題がサミットで棚上げされた理由は、米国など各国が中国に
求めていたチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世側と中国当局者
による「実効ある対話」が実現されたという建前のもとに、各国が中国
から得られる国益を担保しようとする思惑があったからに他なりません。 

ただし7月9日に行われた「日中首脳会談」の最後に、福田首相は胡錦濤
国家主席へ以下のように述べられました。

「チベットに関し、ダライ・ラマ側との対話実施を歓迎する。粘り強い
対話を期待する」。

これはサミット直前の7月1日・2日に北京で行われた中国政府とチベット
亡命政府の公式会談を受けた発言であることは明らかですが、首脳会談
の席上でチベットが話題になったことの意味は小さくないと考えており
ます。 

一方、今回のサミットでは法王の招聘こそ叶いませんでしたが、日本の
チベット・サポーターが本アクションを通じ日本発のムーブメントとし
て全世界に訴えかけ、一定の認知と理解を獲得したことは非常に意義あ
ることだったと認識しております。 

この『ダライ・ラマ法王をサミットに招聘する』というアイディアは、
米国のロバート・サーマン教授が初期の段階で賛同を下さったことから
も明白なように、海外の多くのチベットサポーター達の支持を得る事と
なりました。

英国では政府公認の電子署名サイトにこのアクションから派生した署名
が公認され、ドイツ・ロシアでは有志によるFTTJのミラーサイトがそれ
ぞれ立ち上げられました。

国内での署名提出のニュースは、チベット人向けインターネットメディ
ア「パユル」にも取り上げられ、多くのチベット人やチベットサポータ
ー達が知るところとなりましたことを、ここにご報告させていただきま
す。 

FTTJは、G8アクションの終了と同時に一区切りを迎えたと考えております。

次回のサミット開催国イタリアに、このアクションの意義を引き継いで
もらうことを訴えかけながら、このアクションを終わりたいと思います。

しかるべきアクションを起こす時のために枠組は残しておくことになろ
うかと思いますが、FTTJの活動は休眠状態に入ります。

今回残念ながら日本での対話の実現は叶いませんでしたが、近い将来に
おいてダライ・ラマ法王と中国首脳との対話が実現し、チベットに真の
自由と平和がもたらされる日が来ることを願い、これからもその実現に
向けてメンバーはそれぞれの活動を通じて努力していく所存です。 

インターネットを中心とした、特定の定常的組織ではない誰もが参加で
きる新しいムーブメントとして、今後このような形態の活動が更に活発
に機能してゆくことと思われます。

その初期段階の試みとして、様々な成果と共に課題や問題点もございま
した。これらを整理検証し、今後のより有意義な活動へと引き継いでい
きたいと考えております。 

ネット発のアクションということで不慣れな点も多く、試行錯誤の連続
でありました。至らぬ部分でご迷惑をおかけしたこともあったかと存じ
ますが、どうぞ引き続きチベットへの関心を持って頂けるよう心よりお
願い申し上げます。 
               Free Tibet Team Japan 一同 拝 

 追伸 FTTJのHP(http://fttj.org/ja/ )にて、さらに詳しい活動の
総括を掲載しておりますので、よろしければご参照ください。

また署名受け渡しの様子の記事、本文中にて触れました「パユル」の記
事のリンク、また日中首脳会談の概要も下記併せてご紹介いたします。 

1)G8アクション修了のご報告 
  http://fttj.org/ja/news/080715_action_report.html 
2)G8アクション報告書(PDFファイル 1.3MB) 
  http://fttj.org/pdf/FTTJ_report_final.pdf 
3)署名受け渡し時の様子 
  http://fttj.org/ja/news/080623-signature.html 
4)パユル(phayul.com)の記事 
  http://www.phayul.com/news/article.aspx?id=21756 
5)日中首脳会談 概要(外務省サイト) 
  http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/visit/0807_sk.html



━━━━━━━━━━━
スケジュール表の使い方
━━━━━━━━━━━


           内田一ノ輔
 
ここで言うスケジュール表とは、手帳のような物ではなく、社内ネット
ワークシステムにおけるスケジュール表のことを指す。

社内ネットワークシステムとは、社内間での情報の共有であり、種々の
情報が閲覧できる。また、社内メールのやり取りなどに使われている。

毎日これを見ないと、社内メールで来る情報もわからない。会社によっ
ては今まで回覧されていた資料が廃止され、電子化されているので仕事
に支障をきたす場合も出てくる。会議の予定もわからないし、人事異動
なども判らない場合が多い。
 
中でも、もっとも有効に活用されているのがスケジュール表のようであ
る。

各人勝手にスケジュール表に記入するが、プライベート分を非表示とし
た情報以外は、社内全員が各人のスケジュール表を閲覧することが出来
る。

また、予定される会議の出席者のスケジュール表に、会議予定を送れる
といった使い方も出来る。
 
中には、他人から観られることを意識した書き込みをするアホも出てく
る。このような奴が少なくないし、他人のスケジュールばかり見ている
奴もいる。

例えば、上司や同僚から見られる事を意識して、休日出勤の予定があれ
ば、わざわざ「休日出勤」と書いたり、「何時まで残業」、「大げさな
営業成果」、「有給休暇の日には、有りもしない法事」を書いたりして、
いかにも仕事をしてますよ、とアピールし、自分を良く見せようとする
輩もいる。

一方、全くスケジュールを書かないやつもいる。大概、社内的には要注
意人物とされている場合が多い。または、いくら教わってもパソコンで
文字が書けないというのもいる。

他人からどう見られようと気にしないマイペースなやつは、堂々と有給
休暇日にゴルフと書いたり、家族との予定を書いたりするやつもいる。
そして、全てのスケジュールを非表示としている暗い奴もいる。
 
このスケジュール表を見ていれば、その人間の性格が見えてくる。まさ
に性格を現している場合が多い。麻雀と同じである。

このように書いているおまえは、他人のスケジュール表ばかり見ていた
と思われがちだが、決してそうではありませんよ。
 
各人のスケジュール表へのアクセス状況や社内メールの内容、インター
ネットへのアクセス状況は、すべて社内で管理されていることを知るべ
きである。

務用を含め、社内メールを使った場合、すべて見られていると思って間
違いない。社内の悪口を社内メールで送るのヤバイのだ。非表示のスケ
ジュールもバッチリ見られているのだ。

気の利いた奴は、人に見せたくないメールは、何処からでもアクセスで
きるフリーメールを使っている筈だ。
 
このネットワーク管理状況の様子は、厚生労働省の発表を見れば明らか
である。

職員が勤務時間中に、仕事とは関係のないお遊びで、各種インターネッ
トHPを閲覧しており、そのアクセス数が1日で12000件有ったと発表した。
社内ネットワークにプライベートなどは無いのである。

最も気になるのは、この中に「頂門の一針」も入っていたのかである。
 
他人のスケジュール表へのアクセスで思い出すのは、国土交通省 北陸
地方整備局の出先に所属した職員との会話である。

当時、北陸地方整備局では「サイボーズ」というシステムでネットワー
クを組んでいたが、その職員は、頻繁にスケジュール表とにらめっこを
していた。

見ていたのは、上司のスケジュール表だそうである。

局の上司の動向を常に把握しているようである。何月何日はこっち方面
にくるようなので、留守に出来ないとか、何の用事なのか詮索したり、
対応策を検討したりしていたようである。

こんなことばかりやっているわけではないと弁解するが、中には、俺の
スケジュール表見ていないのかと怒る上司もいるそうだ。上司の来る時
間がわかっているなら、昼食や夜の段取りぐらいは出来ないのかと言っ
たところであろう。「俺たちも大変なんだよ」とは彼の弁である。しか
し、国交省の役人にここまで喋らせる俺も凄い。
 
役人とはいえ、同じ勤め人だ気持ちは良くわかる。サラリーマンの生き
抜く術なのだ。

そういう面で、スケジュール表はサラリーマンのツールなのであり、ター
ゲットの動向や行間を読み解くことが要求されるのである。(080718)
 


━━━━━━━━━━
シドニーの特殊潜航艇
━━━━━━━━━━


        平井 修一

靖国神社「遊就館」の展示品で小生を一番感動させるのは野戦砲である。
敵の銃弾によりえぐられた傷があちこちにある。戦いの激しさを物語り、
小生は鎮魂の言葉も思い浮かばずに佇むばかりだ。この砲を操作してい
た兵士は戦死を免れ得なかったろう。

負け戦の傷を癒すには勝ち戦が必要だが、その機会をも奪われた。敗戦
国は悲惨である。 

戦勝国のアメリカは第2次大戦後はいろいろ戦争をしたが、ベトナム戦
争に負けて以来、大局的には冷戦に勝ったとはいえ、個々の戦争ではまっ
たく勝てないでいる。

日本をやっつけたような皆殺し作戦が国際世論の手前できないから、大
統領や軍の首脳は忸怩たる思いで、兵士の墓標が増えるのを見続けるし
かない。

日本に戦争を仕掛け、アジアでの日本のプレゼンスを駆逐するという愚
行のツケを米国は払い続けている。親の祟りが子に報うという、因果応
報だ。

「遊就館」の展示で次に感心させられるのは特殊潜航艇である。日本人
の器用さがよく表れており、狭いところにびっしりと機械が収納されて
いる。

6年ほど前にシドニー空港で日本の特殊潜航艇を展示していた。初めて見
てびっくりしたが、シドニーくんだりまで足を伸ばして攻撃するという、
日本人の執念というか熱意には舌を巻く思いだった。

<第2次特別攻撃隊の特殊潜航艇(特潜)は1942(昭和17)年5月、シド
ニー湾を攻撃。戦闘で海底に沈んだ3隻のうち2隻は、まもなく湾内で引
き揚げられた。

特潜の魚雷攻撃で21人の水兵が亡くなったものの、豪海軍は当時、日本
兵の勇敢な行動に感銘を受け、丁重に海軍葬を営んだ。不明だった3隻目
は昨年11月、沿岸の海底から64年ぶりに見つかった。

ハワイ・真珠湾の特潜攻撃が戦果をあげなかったのに対し、シドニーと
アフリカ・ディエゴスワレス(マダガスカル島)に出撃した第2次特別攻
撃隊は6割が湾内に侵入し、打撃を与えた>(朝日、2007年08月31日)

小生が見たのは引き揚げられた2隻のうちの1隻だったろう。昨年の夏に
は豪海軍の主催によりシドニー海軍基地で特殊潜航艇に搭乗して戦死し
た日本兵の慰霊祭が行われ、元特潜乗組員も遺族らとともに参列したと
いう。勇敢な行為は敵をも感動させるのである。

司馬遼太郎の自虐史観によれば、この行為も特攻隊同様に「愚行」なの
だろう。負け犬根性は品性をおとしめ、卑屈にする。昨日、司馬の「韓
のくに紀行」を読み、GHQの洗脳の根深さと司馬の後出しジャンケン
史観にウンザリしたところでシドニーの特殊潜航艇を思い出したのであ
る。

「敵ながらあっぱれ」と敬意を表する豪州軍人、「愚行」と同胞を罵る
司馬。どちらが人間として上等かは明瞭である。



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎不景気の影、消える風情 仙台七夕まつり    
7月23日6時12分配信 河北新報


仙台市若林区の沖野商店会は今年の仙台七夕まつり(8月6―8日)で、
商店街に竹飾りを出すのを見送る。1990年から飾ってきたが、売り上げ
の低迷と店主の高齢化で撤退を余儀なくされた。

仙台七夕は市中心部に加え、周辺の商店街も独自の竹飾りで彩りを添え
るのが特徴。ここ数年、離脱するケースが目に付き、商店街の衰退を印
象づけている。

沖野商店会の撤退は6月の総会で決まった。中心となる役員が店を畳ん
だり、高齢の役員が体調を崩すなどしたため、継続をあきらめた。飾り
は竹1本分で7000―8000円。これまでは2、3店で1本分の費用を出し
合っていたが、負担に感じる店も増えたという。

飾り付けを始めた当時、加盟店は30店を超え、30本以上が店頭を彩った。
後継者不足などで廃業する店もあるなど、現在は24店に減った。商店会
で負担する経費も毎年約10万円の赤字で「ばかにならなくなった」(商
店会)という。

労力的な問題も小さくない。竹は商店会役員が市内の林から切り出して
いたが、高齢化で重荷になってきた。2007年は地元の老人クラブに手伝
ってもらい、ようやく24本を飾った。

今野久郎会長(76)は「積極的にかかわる人が減り、継続を断念した。
不景気で祭りどころではない部分もある」と打ち明ける。

仙台七夕はメーン会場以外の商店街も竹飾りを用意し、市内全体が祭り
一色に染まる。近年は主会場に近い青葉区の本町商店街振興組合、春日
町商店街振興組合、仙台市大町会が04―06年、高齢化などを理由に撤退
するなど離脱が目立つ。

仙台商工会議所によると、竹飾りを出す商店街はピーク時(98、03年)
は29団体を数えたが、今年は26団体。年ごとに新たに参加する団体がい
る中、それを上回る団体が不参加を決め、商店街の「地盤沈下」を物語
っている。

商議所は「周辺商店街の七夕飾りは主会場の豪華な飾りとは別の素朴な
味わいがあり、不参加は残念。商店街の衰退など地域課題を抱え、解決
は難しい」と話している。河北新報 最終更新:7月23日6時12分
 


 ◎「広告トイレ」提言も 栃木県が初の「ピカピカセミナー」

 快適度の高いトイレを認証し、栃木県のイメージアップにつなげよう
という県の「ピカピカとちぎ大作戦」の一環として、専門家を招いた初
のセミナーが22日、県庁で開かれた。

日本トイレ研究所の上幸雄代表が講演し、「広告を掲示するトイレや、
日光の世界遺産と快適なトイレを組み合わせた研究集会などで注目度を
高めては」と、「進化するトイレ」を提言した。 

「暗い、汚い、怖い、壊れている」の「4K」ともいわれてきた公衆ト
イレを改善し、観光地のイメージアップや都市のホスピタリティ(もて
なし)を向上させる取り組みは、全国で進んでいる。セミナーの講師を
務めた上さんは各地の先進例にかかわってきた。 

セミナーは認証トイレ「とちぎハートフルトイレ」の第2期認証式の席
で行われ、計28施設の代表者ら23人が聴講した。

上さんは「今年は国連の国際衛生年。県がピカピカとちぎ大作戦を始め
たことは意義がある」と評価。「認証で満足せず、施設も認証制度自体
も、毎年何か一つプラスアルファが必要だ」と、「ハートフルトイレ進
化論」を展開した。 

具体例として挙げた「広告トイレ」は、国土交通省が今年3月、日本ト
イレ協会に委託し、群馬県の伊香保温泉で実証実験を行った。広告を印
刷したトイレットペーパーを置いて、スポンサー収入をトイレの管理費
に充てる仕組みだ。 

上さんは「広告を掲載するトイレは常に快適さが求められ、相乗効果も
期待できる」と指摘。「トイレの印象一つで観光地のイメージは大きく
変わる。世界遺産とトイレの問題は距離があるように見えるが、一緒に
考える機会を設けてはどうか」と呼び掛けた。 

県観光交流課は「示唆に富む提案があったので、事業の展開を考える上
で参考にしてきたい」としている。 下野新聞 (7月23日 05:00) 



 ◎ウナギ離れに悩む業者  土用の丑、前年比減

24日は土用の丑の日。ウナギの消費がピークとなるのに合わせ、出荷は
最盛期を迎えた。しかし中国産ウナギの産地偽装事件の影響もあり、多
くを占める輸入品が避けられ、注文が前年より10%以上減った卸業者も。
業界全体で信頼回復を求める声は強い。

「土用の丑に向けて増えたが、昨年より10−20%のダウン」。国産と台
湾産の生きたウナギを扱う徳島県阿南市の卸業者「森徳商店うなぎ問屋」。
おけに入った大量のウナギが次々と袋に移され、箱詰めで出荷される作
業場で社長(39)は淡々と話す。

今年はもともと流通量が少なく単価が上がったことに加え、偽装事件が
追い打ちをかけた。「中国産だけでなくウナギ全体に不信感が広がった。
時間はかかるが、消費者にちゃんと伝えて信頼を回復するしかない」

昨年、中国産から使用禁止の合成抗菌剤が検出されて以来、“国産信仰”
は強まるばかり。国産を使う大阪市内のウナギ店は「業界にプラスはな
い。問題のあった業者と一緒にされるのは迷惑」と語気を強める。
2008/07/23 16:22   【共同通信】 
 
 
 
 ◎中国産フグ 下関の会社、国産と偽装 

山口県下関市の水産物加工卸売会社「エツヒロ」が、中国から輸入した
トラフグを国産と偽装表示して販売した疑いが浮上し、農林水産省が長
門市の同社工場などを立ち入り調査したことが22日、分かった。 同省
は23日にも日本農林規格(JAS)法に基づき是正を指示する方針。

同省は、今月7日から15日までの間、長門市の同社工場などを5回にわ
たり立ち入り調査。同社が扱うフグの大部分は中国産だったが、すべて
「熊本県産」など国内産として販売していた。

22日夕、長門市仙崎にあるエツヒロ仙崎工場の事務所では、従業員がひ
っきりなしにかかる電話の対応に追われていた。フグ偽装問題について
は「こちらでは分からない。本社に問い合わせしてほしい」と話し、偽
装問題が浮上したことに戸惑っている様子だった。

■下関フグ輸入組合 ブランドに影響懸念

「遅かれ早かれ、いつか起きるのではないかと、いちばん恐れていたこ
とだった」。下関のフグ取り扱いの本家本元である下関唐戸魚市場仲卸
協同組合の伊東賢二理事長は、苦虫をかみつぶした表情で憤る。

“下関ふく”のブランドを守るために、業界は06年に仲卸と魚市場で
下関フグ輸入組合(理事長・松村久下関唐戸魚市場社長)を立ち上げ、
中国フグ輸入に全国一厳しい検査基準を設定、国に対しても、国の決め
た検査項目以外に3項目増やし、下関水準に全国統一してほしいと陳情
しているほど。

輸出する中国側にも組合を組織してもらい、検査に合格したものしか送
らないように求め、入荷した中国フグは、下関で独自に再検査して安全
性確保に努めている。販売後も商品に下関ふくシールを連番で取り付け
ており、問題が発覚しても、いつ、だれが売ったものか、すぐ追跡調査
できる仕組みをつくっている。

ただ、問題はこうした厳しい対応はあくまで組合員業者に限られている
こと。仲卸協組は27社、輸入組合は17社が入っているが、取り扱いフグ
の量ではなく、業者数だけなら非組合員業者が圧倒的に多い。伊東理事
長が「恐れていたこと」とは、このことを指す。

長年の努力で業界が築き上げた下関ブランド“下関ふく”の信頼にダメー
ジを与えかねない今回の偽装疑惑。伊東理事長は「われわれがいくら努
力しても、こうした外部業者のやり方に、いちいち口をはさむことはで
きない」と頭を抱え込む。 2008/07/23 14:46   【山口新聞】



 ◎広東省東莞市の社会経済、水不足で崩壊の恐れ

【大紀元日本7月23日】中国広東省東莞市は珠江デルタにおいて台湾出資
企業が最も集中している地域だが、現在、電力不足のほか水資源の危機
にも直面している。専門家は更に、水資源危機は東莞の社会経済を崩壊
に至らしめる可能性があると指摘している。

「南方都市報」は、もし東莞市が節水をしなければ、現地社会経済は崩
壊するであろうと見る中国大陸水利部門専門家の警告を伝えた。

また、18日に東莞市で行われた「東莞市水型社会建設論壇」において水
利部門水資源管理局副巡視員の陳暁軍氏が、昨年の東莞市年間水使用量
は22億立方メートル、すでに省が定めた給水量のレッドラインを超えて
いることを指摘した。

1980年、東莞市の水使用量は8億3500万立方メートル、その90%は田畑の
灌漑に使用されていた。しかし昨年、使用量は22億6700万立方メートル
にまで上昇し、その88%が工業と都市住民の用水となった。

27年間、東莞市の国内総生産(GDP)は毎年20%のスピードで増長し、用水
量も14億3200万立方メートル増加している。東莞市水利局水資源計画科
職員・蘭建鋒氏の話では、東莞市の年間水使用量はすでに省が定めた給
水量のレッドラインを突破している。2004年の用水水準計算に照らし合
わせると都市給水保証率は86%だという。

東莞市の水資源の90%以上は現在、東江からの供給に頼っており、また
同市汚染物質排出量は全省汚染物質排出総量の10%に上り、水資源が破
壊されているという。

陳氏は、もし東江を保護できず、2003年の高潮や1963年の渇水のような
事態に遭遇すれば東莞市の社会経済は崩壊するだろうと指摘している。

水資源の枯渇ほか、東莞市は水の使用の粗放、浪費が深刻な状況をもた
らしている。 もし強制的な節水を行えば、同市の節水潜在力は毎年5億
立方メートルあると見られている。

 

━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)またもやテレビからである。「TVタックル」の後番組「報道ステー
ション」で古館が朝日新聞の加藤氏とともに「やることが不親切だ」
(だったかな?)と後期高齢者医療制度を批判していた。

余談かも知れないが、櫻井よし子さんは「絶対必要」という連載を4週間
も週刊新潮で続けている。言わんとするところは解ったが、当家では結
局年間4万円ほど前年よりも負担増となった。

これまでに保険料は十分に払ってきた積もりだが、この期に及んで4万円
増となったことも「絶対必要」な金額らしい。

実は、この番組は途中から本気で聴いたのだが「年金と相殺にしないで、
口座引き落としにすれば確定申告における控除額が変わってくるので、6
千円は相殺よりも余分に還付が受けられる。このことが金額確定の通知
書に明記されたいないか、書いてあっても発見しにくい。不親切である」
と言っていたようだった。

早速、我が家に来ていた通知書を見たが、何処にもそのような記述はな
かった。だが、古館が怒っている意味が解らなかった。

そこで、通知書にある区役所の番号に問い合わせた。古館云々を言うと
警戒した声で「その番組を見ていないので、何処を指してのお尋ねか?」
と逆に訊かれた。

根拠を言うと丁寧な説明が返ってきた。それは年金と相殺は怪しからん
というご意見が多かったので、口座引き落とし制を導入した。故に希望
者は申し出てくださいと記載した。確かに返信用の封筒が入っていた。

だが、これは「年金と相殺になるために分離された配偶者の国保の掛け
金を引き落とす口座と同じものから、後期高齢者の保険金も引き落とさ
れた場合だけのことである」というものだった。

これだけを読んで解った方は素晴らしいと思うほど、私は即座に解らな
かった。そこで「それは夫婦の分が同じ口座からの引き落としで、その
口座の名義が後期高齢者のもの=夫の口座でなければならないというこ
とか」と問い返した。

これが正解なのだが、その意味するところは「それで、夫が確定申告す
る際の支払い済みの社会保険料の金額が増えるので、課税対象の金額が
年金と相殺の場合よりも低くなる可能性が出てくる」なのである。アー、
くたびれた。

区役所の窓口氏はさらに言う。「だが、各人の年金額も、雑収入等の金
額も異なるし、配偶者の保険料の金額も影響するので、厳密に6千円にな
るかどうかは予測できない」と。納得である。なお、我が家の配偶者の
保険料では、その半分くらいではないかとも予測して貰えた。

だが、ここで誘導尋問をかけてみた。すなわち「すでに相殺で内部のシ
ステムを構築されているところに、口座引き落としを新たに組み込めば、
現場では新たな混乱が生ずるのではないか?そうなれば口座引き落とし
の実施は大きく先にずれ込むのではないか」と尋ねたのである。

答えは「その通りであり、未だどれくらいの数で口座引き落としを希望
されるかが解ったいないので、現時点では云々できない」と控えめに述
べてくれた。因みに、新宿区では口座引き落とし希望の申し出の期限が8
月1日で、その後であらためて口座の申請を受けるとある。

長くなったが、要するに6千円か3千円か予測できない要素が多いが、そ
れを狙いたい人は口座引き落としを申請すれば良いのであって、古館が
言う親切心の問題もあろうが、現場に混乱が生ずることは避けがたいと
いう印象を受けた会話だった。

そこで、当方が3〜6千円の還付金を狙うかどうかは、後1週間考える余裕
がある。家計のために十分に考慮せねばならないと自覚している。
以上 前田正晶 



 2)「米国は日本の番犬サマ」を興味深く読ませていただきました。
ところで、その当時三木総理のことを「クリーン三木」とマスコミが書
きましたが、

当時の三木派の活動資金は河本敏男氏が三光汽船の自社株操作の利益で
得ていたものが多くて、三木派がクリーンな資金だけで活動していたと
はマスコミの誰も思っていなかったでしょうに、どうしてマスコミは三
木さんを「クリーン」だとして持ち上げていたのか不思議に思っており
ます。

更に三木夫人が、三木氏亡きあともマスコミに登場して「政治家はクリー
ンde無ければならない」等と話しているのを苦々しく思っていたもので
した。

渡部さま、いつか機会があれば、どうして三木氏が「クリーン三木」と
呼ばれるようになったか、書いて頂けませんか。お願いいたします。
 

主宰者より:心がけましょう。



 3)先頃のサミットの成果をドイツではどのように評価されていたか
を、6月から今月中旬までをドイツで過ごしていた商社OBから聞く機会が
あった。

彼は語調激しく日本のマスコミ報道を批判して言った。「ドイツではブ
ッシュ大統領をあそこまで巻き込んだ成果に大満足であった。さらに我
が国では何ら具体的な結果を出していなかったと、総理に批判的だった
報道があったことをも切って捨てた。すなわち、ドイツでは福田総理の
仕事ぶりを高く評価していたというのである。

彼の批判の矛先は、海外でどのように評価・認識されていたかについて
の追跡取材が足りないという点に向けられていた。遺憾ながら、私はこ
の点に余り注目していなかったので、承るだけだった。

彼はさらに言った「メタボとなればメタボ一色。何でもかんでもエコと
言いさえすればよいという報道姿勢が気に入らない。私はわが国でエコ
が流行語の如くになり、サミットの議題として二酸化炭素排出問題を取
り上げた時に、原子力発電を広めたい一派の影を見た」とも論じた。

これは欧州ではかなり広まっている見方だそうである。この点には同席
者が同感の意を表されたのも印象的だった。

この人の意見は別にして、人が言うことは広く聞いてみた方が世の中の
動きが見えてくるものだ、とあらためて感じたので、お知らせする次第。
以上、 前田正晶 



 4)クライン孝子日記。
■2008/07/24 (木) それごらん、メデイアの教育スキャンダル山梨も! 
■2008/07/23 (水) CHANGEで日本政治を変えよう! 
■2008/07/23 (水) 韓国は北のピエロ? これでは世界の笑い者です

最近はメデイアのミスが目立ち、読者から指摘され叩かれるよう
になり、うかうかしていられなくなりました。
きっとネットの効果によるのでしょう。

英文サイト出直します 経緯を報告しおわびします
http://www.mainichi.co.jp/home.html
「死に神」問題で3度目質問状 あすの会
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080723/crm0807231720035-n1.htm

それにしても教育汚職にまでメデイアが絡んでいたニュースですが、私
はありうると思っていましたから、別に驚きませんでした。口利きでカ
ネが動いていただけではなく点数まで改ざんし上乗せしていたというの
ですから、開いた口が塞がりません。

教育がここまで腐敗していて、よき人材の発掘など出来るはずなどない。
期待も出来ない。これでは、日本は落ちる所まで落ちるのも、そう遠く
ない。

大分教員採用汚職:地元新聞社に怒りの声 部長依頼で
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080723k0000e040046000c.html

そうそう、山梨県にもいよいよメスが入りそうですね。隠蔽しようたっ
て、そうは問屋が卸さないと言うことですか。

今頃、関係者は真っ青になって火消しに懸命なのでしょう。もっともテ
レビのトップ(=ボス)がこうでは、真相は闇の中かもしれません。だか
らこそ誰かが、勇気を出して、真相を明らかにすべきと私は思います。

県教育委員長のテレビ山梨社長、教員合否「知人に頼まれ連絡」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080724-OYT1T00021.htm?from=main1

(参照:北朝鮮500億利権の甘い蜜…金丸訪朝の密室合意 
http://dogma.at.webry.info/200807/article_5.html
大分県教員採用汚職でどうしても連想する山梨県教組 
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/646249/ )

さても、[百人の会」増木氏より
<<私の方にも今回の大分のインチキ教員採用に関し、逮捕された連中
は皆元日教組幹部という確かな情報が入っています。推測ですが、採用
には「日教組枠」があり、人事に日教組が深く関わっていたことは間違
いないようです>>  

南木隆治氏より

<<
http://blog.zaq.ne.jp/osjes/
http://www.kawachi.zaq.ne.jp/minaki/

地元紙と教職員組合は、
持ち持たれつのベタベタの関係。
沖縄タイムス、琉球新報さん!
大丈夫でしょうね・・・。
「不都合な真実」も報道すべきですよ! >>

■2008/07/23 (水) CHANGEで日本政治を変えよう! 

「CHANGE」最終回の瞬間最高31・2%
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/080715/tnr0807151113006-n1.htm

一選挙民氏より

<<クライン孝子様の大車輪のご活躍に共感と賛辞を贈ります。

大分県教育界の弛み切った現状が白日の下に曝されています。日教組の
悪行三昧は今に始まったことではないが、その実態には正直目を覆いた
くなる。

だが、今日の有様を見るにつけ、その元凶は政治の世界にも厳然として
存在している。現在の選挙制度一つとっても、比例代表制度は政治家の
不正合格、不正採用、不正登用と何ら変わる所はない。

更に転じて、日本社会の在り様を見る時、春夏秋冬を通じて中元や歳暮
の悪慣習に見られる様に、付届けや袖の下は日本社会に深く浸透してい
る。

この風習が日本社会の根底に根付いている限り、日本は異質といわれ続
けるだろう。

日本の百貨店業界の中元、歳暮シーズンの売上高に占める割合は、決し
て小さいものではない。

それが日本経済の一端を下支えする効の面もあるが、一方で、これほど
無駄な資源の浪費もないと断言できる。

何故なら、押し入れに直行する不要不急の物も含め、凡そ日常生活に必
要な物は殆んどないに等しく、更には、過剰包装の見本市商品と言って
も、過言ではないからである。

教育界には偽教師が蔓延り、国会議事堂に偽政治家が闊歩し、美食の世
界に偽装食品が所狭しと陳列され、正しく、日本は異質の国家である。

国を愛すればこそ苦言を呈さざるを得ないが、日本に高度技術が保たれ
ている今こそ、国家百年の大計を組み立て直す時であると痛感する次第
です。

与野党の無為無策の売国議員が、やるべき諸問題が山積しているにも拘
らず、選挙票目当ての“在日外国人参政権付与”を唱えて集会を重ねて
いる。

今こそ売国議員の一掃を図るときである。真実の良識派日本人の出番で
あります。ご奮闘に期待して止みません>>

■2008/07/23 (水) 韓国は北のピエロ? これでは世界の笑い者です。 

東アジア黙示録より
近隣諸国条項が曇らす竹島…土下座外交26年の禍根 
http://dogma.at.webry.info/200807/article_6.html

竹島領有権問題、韓国の退役軍人らが長崎・対馬で抗議行動
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080723-OYT1T00376.htm



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


岩手がまた地震にやられた。若い頃4年も勤務した土地。惨状を想像し、
心を痛めている。方々にお見舞い申しあげます。津波、山火事、地震。
自然豊かな岩手は自然災害の土地でもあるのか。

ご投稿、ご感想をお待ちしています。下記。読者:3636人
ryochan@polka.plala.or.jp

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
--------------------- Original Message Ends --------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。