政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針 1228号  08・06・25(水)

2008/06/25

□■■□───────────────────────────□■■□
  わたなべりやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 1228号
□■■□───────────────────────────□■■□  

         平成20(2008)年6月25日(水)



                                 岩手宮城内陸地震予知:寺田嘉信

                         残留孤児訴訟費用1人20万円?:石岡荘十

                       「ゆうちょ銀行」は銀行なのか:内田一ノ輔

                               環境問題への誤解を正す:前田正晶

                                     私の「翻訳作法」:平井修一

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第1228号            
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  chomon_ryojiro@yahoo.co.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━
岩手宮城内陸地震予知
━━━━━━━━━━


          寺田 嘉信

現代の地震学では地震予知は不可能であるとするのが学説である。然し
ながら世間には特異な能力を持たれた方々が存在される。小生は下記の
ブログを見たのが当年6月14日の8:30頃であった。

地震予知が出ている事を家内に告げ車で5分程度先のテニスコートに出
かけた。到着して10分後位で家内から携帯に連絡があり14日8:43岩手
宮城内陸地震(距離的なずれはある)が予知どおり発生したことを知った。

以下は予知者13日のブログである。

<2008年6月13日 金曜日 、7時更新

今朝は非常事態! 猛烈な体感、このところ、こうした非常体感があっ
ても結果が見えないことが多いが、経験則通りなら48時間以内に関東
200キロ件、茨城沖〜房総沖あたりでM7級が発生すると予想している。
 
前回の非常体感のときは結果が出なかったが、おそらく四川地震震源に
よる抑圧ではなかったかと考えている。

 !) 猛烈な耳鳴り

 !) 当地でテレビ受信が、ほとんど不可能なほどの激しいブロッキン


 !)未明から小鳥が大騒ぎしているし、蛇が路上に出ている

 !) いつもなら鶏舎に行くと爆走してくるニワトリたちが、まるでオ
オタカに狙われているときのように激しく脅えて鶏舎から出てこない

今日は激しい前兆体感のため、動物が攻撃性を増し、人もイライラ感か
ら事故を起こしやすく、体調不良を起こしやすいはずだ。筆者も腎機能
が落ちて困っている。>
http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/yoti01.htm
以上引用終わり

阪神大震災の時にも山口組は大地震発生を事前にあるルートから予知し
ており、その為井戸を掘り飲食物を多量に購入し地震発生後には飲料水、
食料を行政よりも早く地域に配布した。

後日、暴力団からの見舞い品を受け取ったのは如何なものかと新聞記事
になっているので真実な出来事であった。(地震発生後に飲食物は購入
できない惨状ですから多量に保管されていたことは一概に予知を偶然だ
とも思えない節があります)

尚、ブラジル予言者ジュセリーノ氏の予言が
008/03/16(日) 16:00:41 0 

「9月13日、海南島でM9.1の大地震発生!?」ジュセリーノ氏の大予言
はデマ―  海南省地震局 
      
 2008年3月14日、海南省地震局はブラジルの予言者ジュセリーノ氏が 
今年9月13日に海南島付近でM9.1の大地震が発生すると発表したことに
ついて、「科学的根拠も観測事実も無い」と真っ向から否定した。

地元紙「海南日報」と そのサイト「南海網」が伝えた。 今年日本のテ
レビ番組にも出演した予言者ジュセリーノ氏。「驚異の的中率」と 世界
各国のマスコミで騒がれている彼が、「今年9月13日に中国海南省海南島
と 広西チワン族自治区南寧市との間の海域で、M(マグニチュード)
9.1の大地震が発生。

この地震と津波の被害で数百万人の死者が出る」と予言したため、該当
地区では 不安を訴える住民の声が日増しに強くなっていた。 

海南省地震局地震予報センターの沈主任は、過去の観測データや海南島
付近の 地理条件を根拠に同地域で大地震や大津波が発生することはあり
えないと予言を完全に否定した。

夢で未来がわかるというジュセリーノ氏は9月13日の 地震予言について、
「中国で発生しなければ、日本で起こる」とも述べているのだが…。 
(翻訳・編集/本郷)  

その他、日本でのTV出演の際には北京オリンピックは中止。東海大地震
は9月と予言している。コメントを求められた地震学者は何の根拠もな
いと切って捨てたが一番地震予知に対し役にたたないのが東大京大を代
表する地震学である。

ジュセリーノ氏は米国における9:11 事件は事件発生の10年前に予
言され米国政府に警告書を送付されると同時に全ての予言は内容証明を
取り付けておられる所が普通ではない所であり予言の物証を持っておら
れる所である。ジュセリーノ氏の日本語版HPがありますので詳細はそち
らでhttp://www.jucelinodaluz.jp/prophecy.html



━━━━━━━━━━━━━━
残留孤児訴訟費用1人20万円?
━━━━━━━━━━━━━━


            石岡 荘十

中国残留孤児訴訟の費用・弁護士報酬をめぐって、関東地区弁護団と神
奈川県原告団とが「払え、払わない」でもめている。

全国で2500人に上るといわれる中国残留孤児のうち2200人余が全国 15
ヶ所で国家賠償を求めて、訴訟を起こした。このうち、関東地区629名の
孤児原告が東京地裁に訴訟(第1次訴訟)を起こしたのは2002年12月だ
った。

しかし裁判はつぎつぎと原告が敗訴。わずかに、2006年神戸地裁で勝っ
ただけだった。そして東京地裁も、昨年1月、原告の訴えを一蹴した。

その直後、参院選間近という政治情勢も手伝ってか、当時の安倍総理が、
司法判断とは別に“政治決着”を指示。11月28日、新たな支援策を盛り
込んだ新支援法が成立した。

同法は、国民年金の老齢基礎年金満額(6万6000円/月)と、これに月額
最大8万円(単身世帯)の生活支援給付金が上乗せされる。これまでの
生活保護と違い、年金を収入と見なさないため、単純計算で年金分の6
万6000円が収入増となる。

このほか医療、介護、住宅の費用も国が扶助するというもので、今年1
月から施行されている。

この動き受けて、昨年12月、原告は、東京高裁で訴えを取り下げ、訴訟
は終結した。

ところが、である。

弁護団が訴訟費用と弁護士報酬として、原告1人当たり20万円を請求し
てきたのだ。

これに対して訴訟の残務整理をしている神奈川県の原告団委員会は、先
月末、次のような結論をまとめた。
 
・20万円は高額で払えない。訴訟費用の一部と謝礼として1人5万円
(分割も可)、65歳未満で国民年金を満額もらえない人は1万円以上払
うように努力する。
 
・謝礼の目標である1〜5万円を払う払わない、金額は原告自身の自由
意志で決める。

原告団が、このような対応を決めたのにはいくつか理由がある。

そのひとつが、鹿児島、福岡、名古屋など敗訴した地方の弁護団は訴訟
費用・報酬の請求はせず、唯一、勝訴した神戸でも1人1万円の訴訟費
用だけを納めることで決着しているためだ。埼玉のある弁護士は「いい
勉強をさせてもらった。お礼はいらない」といっているという。

「勝訴した神戸が1万円で、敗訴した東京が20万円というのはおかしな
話だ」と長年、原告団を支援し、引っ張ってきた菅原幸助(83)さん言
う。

弁護団にも言い分はある。

「国民年金が満額支給されることになった。着手から7年分の支給と着
手金で、1人100万円とすべきところ20万円におまけした」

と言う。

しかし国民年金の満額支給は、“政治決着”の果実であって、法廷闘争
のなかで勝ち取った和解金ではない。そのことを考えると、弁護団の算
出根拠には無理がある、と私は思う。

菅原幸助さんについては、是非、下記の本メルマガ(2005,9,11 164
号)をごらん頂きたい。

http://www.melma.com/backnumber_108241_2280065/

「原告たちが、払う、払わないで対立し、『恩知らず』『非人間』など
と罵り合い、いがみ合っているのがなにより悲しい」

という菅原幸助さんの言葉を聞くと、どちらが間違っている、正しいと
言うより、はるか60年以上前、大地に棄ててきた民草に対する償いを、
国はまだ果たしていないのではないか、と思い知らされる。

国に棄てられた“大地の子”、中国残留孤児の平均年齢は古希を超えて
いる。

元朝日新聞記者・菅原さんは、昭和20年8月6日、ソ連が侵攻してきた
その日から、今日に至る思いを執筆中である。400枚を超えるかもしれな
い。夏には脱稿したいと言っている。 20080623


━━━━━━━━━━━━━━
「ゆうちょ銀行」は銀行なのか
━━━━━━━━━━━━━━


              内田一ノ輔
 
小泉改革の目玉であった郵政民営化。

参議院で反対されたので衆議院を解散し、自己信念で反対を訴えた自民
党議員には、選挙地区に刺客を送るという前代未聞の内部粛清の選挙も
行なわれた。結果はといえば、自民党のだ大勝利となり、郵政民営化が
実現した。

国民の誰もが望んでおらず、「出来て良かった」と思った人は変人だけ
かもしれない。
 
郵便貯金事業部門は「ゆうちょ銀行」として新しく誕生した。

正式名称「株式会社ゆうちょ銀行」である。愛称は「JP ゆうちょ銀行」
であり、英通称は「JP BANK」である。JPとは、かつての「ジャパン・ポ
スト」の略であり、何故いまだにこれを残すのであろうか、という疑問
が付きまとっていた。
 
「ゆうちょ銀行」は、総資産が約226兆円となり、業界トップだった三菱
UFJフィナンシャル・グループの約187兆円を抜き、2007年度で「世界最
大の銀行」である。

「世界最大の銀行」ではあるが、「ゆうちょ銀行」は全銀システムへの
加入ができないという最悪の失態をおかした。特定の提携のある金融機
関を除き、他の金融機関とは相互に振込みができないのである。

ただし、ATMは日本国内ほぼすべての民間金融機関と提携していて、相互
のキャッシュカードでの利用できるそうだ。
 
これでは、以前と変わらない内容であり、「銀行モドキ」ではないのか
と思っていたが、それを実感させられることが起きた。

自動車税の納税。忘れていたため期限を少し過ぎていたが、こんなこと
は良くある事であり、早速最寄りの「ゆうちょ銀行」に支払いに行った。
そこで「窓口の銀行員」にいわれた言葉。

「期限が過ぎているので、ここでは扱えません。お近くの銀行でお支払
いください」。

「お近くの銀行???  ここは銀行ではないのか?」と聞けば、

「・・・普通の銀行でお願いします」と言われてしまったのである。

「ゆうちょ銀行」は普通の銀行ではないのか?

もっとも、おばあちゃん達は、「ゆうちょ銀行という名の郵便局」だと
思っている。
 
国家が民営化させ銀行にしたはずである。なのに国家に税金を支払う行
為に対し、「ゆうちょ銀行」は銀行として認められていないのである。

 小泉純一郎に、「ここんところは、一体どうなっているのだ」と質問し
たいが、声が届くわけでもないし、答えるはずもない。

仮に答えたとしても、「こんな事は大したことではない」「民営化する
こと自体が重要なのだ」と答えるに違いない。
 
一体、郵政民営化はどんな利益を国民にもたらしたのであろうか。

まさか、コイズミは某国の工作員で、コイズミ改革とは、日本の隠れた
優良企業や資産を、某国に売り渡すという荒業工作をした、という都市
伝説すら頭をよぎってしまう。
 
こんな小泉元総理の再登板を望むと言う世論調査まで跋扈している。

日雇い派遣という奴隷制度や自己責任という名の格差社会を作ったのは
誰なのか。

かつて、派遣制度とは労働者保護のための制度であったが、規制緩和と
いうまやかしで、若者の夢や希望を奪い、企業利益保護のための制度に
変り果ててしまった。
 
確かに「改革には痛みを伴う」と言ったが、伴っているのは国民の痛み
だけではないのか、と思う今日この頃である



━━━━━━━━━━━
環境問題への誤解を正す
━━━━━━━━━━━


         前田 正晶

環境保護とその対策は何か水戸黄門の印籠のようなものと化してしまっ
て、全員がその前にひれ伏さねばならないものになってしまった。

確かに環境保護と改善は重要なことだが、それにまつわる誤解と誤認識
は中部大・武田邦彦教授がその著書に指摘されている通りであると思う。

だが、肝心のマスコミの理解度が低いという別問題がある。

先頃のグリーン・ピースによる鯨肉盗み出し事件などは、環境保護を取
り違え、尚かつ正しいことのように思い実行してしまった悪い例で、誠
に気色が悪い。これを徹底して批判した報道を見ていない。何かを躊躇
っていると見えるのは遺憾である。

あの逮捕された人物の顔を見れば明らかに正しくて善いことをしている
確信犯であり、何も言うことはない。何であそこまで思い込まされたか、
彼だけではなく、環境問題論者は誤認識を広めた罪は深いと思う。

もとより、環境を保護し、良い状態で維持することは善である。だが善
だからと言って盗みを行うことは悪であろう。

環境保護の美名のためには何をして善いと言うことでは絶対にない。し
かも、一般に環境保護に有益で有効であるとされているリーサイクル、
リユース、レデュースが本当にこの世に役立つかどうかは、武田邦彦教
授も指摘されているように虚構で悪ければ誤解・誤認識が多すぎる。

しかも、環境保護対策で良いことと信じられていることは、産業にとっ
ては全て巨額の投資を必要とする大プロジェクトばかりである。そのコ
ストは年々上昇し、産業界はその負担に悩んでいる。

アメリカでは5〜6年ほど前は受益者負担として、投資で増加したコスト
を全部または一部を容易に製品単価に転嫁できた。だが、昨今の不況下
ではエネルギー・原料・輸送費等のコスト上昇分すら価格に転嫁できな
い情勢である。

紙パルプ産業界では急騰し続騰する化石燃料価格対策として熱電併給の
バイオマスボイラーを導入してエネルギー・コストの削減を図るメーカー
が増えてきた。

だが、この種の設備は概ね1億ドル=100億円超の投資が必要になる。こ
の金額と削減されるであろうコストの相関関係は私には解説は出来ない
が、利益が容易に挙がらない昨今では大きな出費である。それでも、投
資するメーカーは跡を絶たない。

アメリカでは歴史的には値上げは発表するもので、需要家や消費者と話
し合うものではなかった。だが、それが今は昔の物語である。そこに環
境保護対策の投資分の上乗せなどはとんでもないという時代になってし
まった。我が国も同様な状態ではないか?

本当に役に立つ投資なら兎も角、万が一に備えて需要家と消費者のため
に投資しても、それに対するリターンが望めない危険性がある時になっ
たと認識して欲しい。

今は「何時かは還ってくる」などと悠長なことを言っていられる時代で
はない。業界再編成、整理統合、リストラ華やかなる時代である。経営
者は必死になって利益の確保を目指してあらゆる対策を講じている時代
だ。
このようなコスト対策と環境保護への投資が経営側にとってどれほどの
負担か、またその対策を講じることがどれほど大変な作業かは、当事者
になってみなければ解らないことである。特に環境問題対策の負担がど
れほどのものかは1980年代後半から1990年前半にかけてアメリカで嫌と
いうほど経験した。

環境問題対策は消費者各人が意識して「自分のこと」と認識して、平常
から対応して貰いたいことで、環境団体の妙な誘導に乗らないで貰いた
いものだ。

レジ袋廃止などということがどれだけプラスティック、ひいては石油資
源の節約に貢献するか、武田教授の説に耳を傾けるべきだ。事の実態を
経験していない人たちに、安易に環境問題を論じて貰いたくない。



━━━━━━━━
私の「翻訳作法」
━━━━━━━━


         平井 修一

小生はショートカット(近道)が大好きだから、翻訳では「ヤフー翻訳」
機能を活用している。例えば以下の英文を翻訳させてみると、

Military Modernization:

Recent news reports of China building an undersea submarine base
seem right of out a James Bond movie. 

China has been mysteriously building and modernizing its military
forces - presumably to respond to a contingency in the
Cross-Straits, 

though regional powers such as India and Japan believe otherwise.
Anxiety in the region is growing as China continues to invest
billions advancing in its force projection capabilities.

<軍の近代化:海中海底ベースを造っている中国の最近のニュース報道
は、ジェームズボンド映画からの正当のようです。

中国は、その軍隊を不思議なことに築いていて、現代化していました - 
おそらくクロス海峡で偶発に反応 するために、地域であるけれども、イ
ンドと日本のような力はさもなければ信じます。

中国がその力映写能力において進歩している数10億に投資し続けて、地
域の不安は高まっています。>となる。

こんなレベルで、だいたいのニュアンスは分かるものの、お世辞にも日
本語とは言えない。そこで英文とにらめっこをしながら普通の文章に直
したのが以下の文章だ。

<中国軍の近代化について:

中国が「海中に潜水艦基地を造っている」という最近のニュース報道は、
まさにジェームズ・ボンド映画を思い出させます。中国は軍隊を秘密裏
に築き、近代化してきました。

インドと日本のようなアジア地域の列強は想定していなかったでしょう
が、中国は台湾海峡での偶発事態への対処能力を向上させるために数10
億ドルの投資を続け、それが地域の不安を煽っています。>

正確性に欠けたり、不明な部分をとばしたりするが、記事の趣旨が読者
にそこそこ分かってもらえればいいかと思っている。

将来、自動翻訳機能は格段に向上するだろうが、原文といちいち突き合
わせる作業を省略することはできないから、翻訳技能者は永遠に必要だ
ろう。

また、翻訳に限らず通訳、ライターでも、オールラウンドプレーヤーよ
りも、専門分野に最高の能力を発揮できるような人材ニーズが高まるだ
ろう。

「広範な知識を持ちながら、特定分野では右に出るものがいない」ほど
の専門能力を身につけるのは大変で、それだからこそリターンも大きい。
理工系分野に将来性があるだろう。

偉そうに言うなあ、と読者は思うだろうが、小生は実はその資格がある
のである(偉そうにも!)。雑誌「通訳翻訳ジャーナル」(イカロス出
版)は小生が創刊した。

当初は「外語スペシャリスト」というタイトルで、この言葉は小生が創
った。1984年、「バイリンガル」という言葉が普及していなかったので、
この言葉に代えたのである。

翻訳家、通訳家、外語を駆使するプロになろう!と煽りに煽った。今で
は海外で日本語を教える人を「外語スペシャリスト」と言うようで、小
生の育てた部下が「日本語教師になるための本―地球がフィールドだ!
(「外語スペ シャリスト」の書籍シリーズ) 」などと本を出している。

小生の英語も少しは世の中のためになった。結構なことである。小生も
「外語スペシャリスト」になるべく地球をフィールドに己の晩年の能力
を貢献する方策をぼちぼち考えている。(おしまい)




━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎比客船転覆 「まるで映画タイタニック」と生存者

【ルセナ(フィリピン中部)矢野純一】「船室で泣き叫ぶ子供や妊婦の
声が耳から離れない」。800人以上が行方不明となっているフィリピンの
客船「MVプリンセス・オブ・スターズ」の転覆事故で、生存者の1人、
オニール・ルグバンさん(34)が23日、入院先のケソン州ルセナ市内の
病院で当時の様子を語った。

貨物船船員のオニールさんは休暇でセブ島に向かう途中だった。マニラ
港を出航した20日夜は穏やかだった天候は、21日朝になると激変。台風
6号の影響で波と風が強くなり、船体が大きく揺れる。海面から高さ10
メートル以上もある船室の窓まで波しぶきがかかった。

子供連れの家族は最上階のレストランに集められ、多くの人が救命胴衣
を身に着けた。恐怖を紛らわすため、強いアルコールをあおる船員もい
た。

同日午前11時45分ごろ、船体が突然、大きく左舷に45度ほど傾き、船か
らの脱出を呼び掛けるアナウンスが流れた。乗客がデッキに殺到したが、
女性や子供たちの多くは泣き叫ぶだけで、デッキに出ることができず座
り込んでいた。「まるで映画のタイタニックのようだった」という。

海面に浮いていた救命ボートめがけて海に飛び込んだ。ボートには女性
3人を含む30人が乗り込んだ。ボートに入り込む海水を、各人の靴を使
ってかき出しながら漂流した。水も食糧もなく、顔にかかる雨水を飲ん
で渇きをしのいだ。

漂流から丸1日近く経過した22日昼前、ケソン州ムラナイ沖で、ボート
が高波を受けて転覆した。

海中から顔を出すと100メートルほど先に陸地が見え、必死で泳いだ。
「岸にたどり着いて砂を踏みしめたとき、初めて生きていると実感した」
とオニールさん。

後で救命ボートの仲間1人が水死し、1人が行方不明になったことを知っ
た。「最後に見かけた、船内に取り残された子供や女性たちが気がかり
だ」。傷だらけの腕をさすりながら、絞り出すような声で話した。
 6月24日10時29分配信 毎日新聞



 ◎飛騨牛等級偽装指示認める  返品肉の再販売の疑いも

岐阜県養老町の食肉卸販売業「丸明」(吉田明一社長)が等級の低い肉
を岐阜のブランド和牛「飛騨牛」として販売していたとされる問題で、
吉田社長が基準を満たさない牛肉を飛騨牛として販売するよう従業員に
指示していたことを認めたことが24日、県と農林水産省の調べで分かっ
た。

 吉田社長は産地偽装の疑いについてはあいまいな言い方をしており、県
などは同日、再び丸明本社などを立ち入り調査して、引き続き吉田社長
から事情を聴く。

また丸明が小売店に1度出荷しながら「産地が違う」と指摘を受け、返
品された牛肉について、同社直営店などが再び販売していた疑いがある
ことも元工場長の証言で判明した。

元工場長によると、産地についてラベル表示と個体識別番号が違ってい
たり、加工日から日数が過ぎた牛肉などについて、吉田社長が同県養老
町の同社直営販売店の冷蔵庫に運び入れるよう従業員に指示した。

元工場長は「通常販売店の冷蔵庫はその店で販売するものしか保管しな
い」と話している。2008/06/24 11:53   【共同通信】 
 
 
 
 ◎八戸の親子3人がアワビ420個密猟で逮捕

岩手県久慈署は23日までに、洋野町の海岸でアワビを密漁したとして、
岩手県漁業調整規則違反(期間外の採捕・所持、殻長制限による採捕禁
止)の疑いで、八戸市鮫町小舟渡平、大工東野宣明容疑者(58)ら3容
疑者を逮捕した。

逮捕されたのは、東野容疑者のほか、いずれも無職で、同容疑者の長男
敬悟容疑者(30)と三男隼輔容疑者(25)=ともに階上町蒼前東5丁目
=。

調べでは、3人は共謀し、禁漁期間中の15日午後8時ごろから同10時15
分ごろまでの間、洋野町種市の大浜海岸で、アワビ約420個(約35キロ)
を密漁した疑い。このうち約350個は、採捕が禁止されている殻長9セン
チ以下のアワビだった。

付近住民から密漁の通報を受け、現場に駆け付けた同署員が、潜水具を
身に着け大量のアワビを持っている宣明容疑者を発見。その場で現行犯
逮捕し、供述などから息子2人を22日に逮捕した。 
デーリー東北  (2008/06/24) 


 
 ◎獄中作家委員会・張裕氏、都内で講演

【大紀元日本6月24日】国際ペンクラブのメンバーで、「独立中文筆会」
獄中作家委員会の編集長・張裕氏(56)が、アムネスティー・インター
ナショナル・ジャパンの招きでスェーデン・オスロより来日し、21日午
後、都内西新宿の関交協ビルで「守られない五輪の約束〜弾圧される中
国人ジャーナリストたち」というテーマで講演を行った。

張裕氏は講演会で、中国大陸におけるサイバー警察の検閲の実態と、民
主派ジャーナリストが受ける厳しい弾圧について語った。

ロンドンを本拠地とする国際ペンクラブは、作家・文筆家の表現の自由
を確立し、国境を超えた相互理解と連帯を図るために組織された国際的
な団体で、世界104の国々に145のセンターを有する。

「独立中文筆会」は、党中央が6・4天安門の報道内容に関して指示した
内容を電子メールで米国に送信したとして投獄された師濤氏や、エイズ
の告発で投獄された胡佳氏、また法輪功などの弁護で知られる人権派弁
護士の高智晟氏などを、海外から文筆と言論、法的な措置で人権面から
保護し支援するネット論壇だ。

張裕氏は、1954年4月に武漢(揚子江流域)で出生、1977年に武漢科学技
術学院を卒業。1981年にスウェーデン王立工科大学に留学し、調査員と
して働く傍ら、博士号を取得した。

1989年の天安門事件後、人権擁護団体「スウェーデンで6月4日の運動を
支援する会」を結成。1991年に月刊誌「NORDIC CHINESE」を創刊、2002
年には「NORDIC CHINESE COMMUNICATION」の編集長となり、国際ペンク
ラブに加盟した。2003年から獄中作家委員会の協調人を務め、2005年11
月からは同委員会の事務局長となる。

張氏は現在スウェーデンに在住し、中国のパスポートを所持しているが、
中国本土への入国とトランジットは許可がおりず、「国家の安全」に関
係する人物として過去に2度強制送還されている。

2008年4月には、香港での聖火リレーにあたって平和的なデモに参加しよ
うとしたが、入国を拒否された。張氏は、ヤフーにより私的な電子メー
ルを中国当局へ提出され、投獄されている師濤氏の海外代理人としても
発言している。

張氏は、「1989年の天安門事件は、88年と89年に人民解放軍がラサに進
駐し、これが呼び水となって学生運動に発展したことから、人民解放軍
がこれらの市民蜂起勢力に発砲した。

19年たっても正確な犠牲者の数が分らず、またこれに触れることもでき
ない。中国社会のタブーとなっている」と述べた。張氏の実父もその事
件の3ヵ月後に党中央のとう小平を批判した容疑で逮捕され、投獄され
た。

張氏によると、2004年に20万店舗あった中国のインターネットカフェは、
公安によってその半数が閉鎖され、残りの半分はネット利用者の作業を
監視するソフトがインストールされた。

このソフトによって、ネット利用者の氏名、住所、ID番号が記録される
ようになり、サイバー警察は、ネットを利用して政府を批判する人々を
検閲し、早い段階で反政府勢力を割り出すことに成功した。

中国では、ネットを利用して政府を批判する者は厳罰の対象となるが、
逮捕前に警告を受けるため、自己検閲して自粛せざるを得ない状況だ。
 
張氏は、ヤフー香港の個人情報漏えいによる師濤氏の逮捕について、既
に香港と米国の弁護士が協調して訴訟を起こしており、これによってヤ
フー側がその被害者家族にも補償金を支払い、和解するなど運動の効果
は見られていると説明した。

また、国際的な協調と圧力が民主派ジャーナリストや人権弁護士など、
多くの良心の囚人たちの状況を改善すると述べた。

太原経済日報の編集室長などを歴任した師濤氏は、2004年4月、湖南省長
沙で開かれたビジネス報道の部長クラスを集めた会議で読み上げられた
「6・4天安門に関する党中央からの報道指示」をメモし、これを個人メー
ルアドレスで海外の中文サイトに発信したことから、太原市の自宅付近
で逮捕され、懲役10年の判決を言い渡されている。

2008年3月23日、張氏らは大陸における表現の自由を確立する願いを込め、
北京聖火リレーならぬ「詩」のリレーを開始した。師濤氏の「六月」と
いう詩は、既に60以上の言語に翻訳されて世界中を回っており、8月には
最終的に北京に到着する予定だ。
 

 
 ◎秋田犬(あきたいぬ)国内存続ピンチ

「写真の被写体を見つけるのも一苦労で…」。そう泣きつくと「そうで
しょうねえ…」とため息混じりの声が返り、「残念なことに県内でも都
市部を中心に急激に数が減っている」という。

これ、東京・渋谷駅で帰らぬ主人を待ち続けた忠犬ハチ公で知られる秋
田犬の話。日本を代表する犬種が近年、先の大戦以来の危機に陥ってい
るという。その実態とは。

ため息の主は「秋田犬保存会」の長谷部明夫事務局長。保存会は昭和2
年、より強く大きな闘犬を生み出そうと洋犬との交配が進んでいた土着
の大館犬(秋田犬)を守る目的で、ハチ公の古里、秋田県大館市を本部
に設立された。

保存会では、純血の秋田犬の犬籍登録業務や品評会「秋田犬展覧会」を
開催。米国や台湾の海外支部を含め国内外に60近い支部がある。

保存会によると、47年度には1万54199人いた会員が、昨年度2815人。
さらに犬籍登録数も47年度の4万6225頭から、一昨年度はわずか
2102頭と、ピーク時の20分の1以下にまで急減しているという。

「秋田犬は顔が洋犬に比べて垢(あか)抜けない感じ」とは秋田市の男
性愛犬家(35)。長谷部さんも「洋犬や小型犬のペットブームに押され、
秋田犬の愛好者が減っていることが要因」と話す。さらに近年の日本の
住宅事情の悪化、高齢化や都市一極集中の波が、秋田犬の減少に追い打
ちをかけていると指摘。

秋田犬は国内唯一の大型犬。このため、マンションに住む企業勤めの愛
犬家が多い都市部では、秋田犬の飼育に必要な1日2回以上の散歩時間
が取れない上、部屋の大きさなどから敬遠されどうしても室内犬の需要
が高くなる。

一方、農村部でも少子高齢化が進み、高齢者だけでは力の強い秋田犬の
散歩など飼育そのものが重労働となり泣く泣く手放す人が多くなってい
るのだという。

品評会で数多の受賞歴を持ち、審査員も務めた保存会秋田県北支部の武
田隆副支部長(78)=大館市=は「品格のある風貌に加え、忠実で温和
だがいざというときには頼りになり、性格も良い」と秋田犬の魅力を語
る。

自身、山中で竹の子取りで道に迷ったり、熊が接近した際も愛犬が救っ
てくれたという。「愛情を持って育てるには、十分な時間と広い飼育場
所が不可欠。現代の日本で減っているのは仕方がない」

ところが、国内で不人気な秋田犬が、海外ではむしろ人気が高まってい
るという。

特に欧州では「ドイツやフランス、イギリスなど欧州10カ国に愛好家の
輪が広がっている」(長谷部さん)。今年5月には、保存会にイタリア
の秋田犬愛好家たちから、同国への新たな支部設立を求める要請があり、
武田さんらが視察のため現地へ趣いたという。

また、秋田犬を飼っているモンゴルのレンツェンドー・ジグジッド駐日
特命全権大使も今月、保存会本部がある秋田犬会館を訪れ、モンゴル支
部の設立を要望した。

過去にも、海外で秋田犬がブームになった。初めて米国に秋田犬を連れ
帰ったのは、来日中に秋田犬に魅せられたヘレン・ケラーだが、同国に
は戦後、占領軍により多くの秋田犬が持ち帰られ、「アメリカン・アキ
タ(グレート・ジャパニーズ・ドッグ)」という品種を確立している。

秋田犬にはどうやら外国人を引き付けて止まない魅力があるようだ。こ
の逆転現象に、「体格や性格だけでなく、何より、洋犬には見られない
独特の顔立ちが外国の人々に受けているようだ」と武田さん。

これまでにも秋田犬には受難の時代があった。戦時中、食糧難から大量
のエサを必要とする秋田犬など大型犬は、軍用犬となるシェパード以外、
すべて捕獲するよう強制された。当時、武田さんらは山中に純血の秋田
犬を隠して必死に守ったという。

現代の危機に、武田さんは「海外進出は救いだが国内の状況は寂しい。
秋田犬は日本の犬。何とか存続させたい」。そういってハチ公の血を引
く愛犬「天坊(てんぼう)」の頭をなでた。

■秋田犬 日本犬で唯一の大型犬種で、昭和6年に国の天然記念物に指
定された。 ルーツは、江戸時代初期にまでさかのぼり、秋田の佐竹藩
が家来の闘争心を養おうと闘犬を奨励した結果、大館地方でマタギ犬
(狩猟犬)と土着犬との交配により誕生したとされる。ちなみに、秋田
犬の読み方は「あきたけん」ではなく「あきたいぬ」が正しい。

忠犬ハチ公の生家がある大館市の「秋田犬保存会」本部では、秋田犬博
物館があり歴史が学べるほか秋田犬とのふれあいコーナーがある。6月24
日7時51分配信 産経新聞

 

 ◎レインコート好調

百貨店でレインコートの販売が好調だ。西武百貨店では自転車をこいで
も足がぬれにくいひざ下丈のレインコートが一部売り切れた。今年は例
年より雨が多いうえ、「交通の方法に関する教則」の改正で、自転車の
傘差し運転が禁止されたことも背景にあるようだ。

西武百貨店池袋本店(東京都豊島区)では、アウトドアブランド「エー
グル」のレインコート(1万890円)が前年を上回る売れ行きで、特に人
気のある黒は完売した。本来は乗馬用で、ひざをとめるバンドが付いて
いるため、自転車を運転してもはだけない。

担当者は「『傘差し運転ができなくなったので探していた』という口コ
ミの20〜30代女性が多い。子供の送り迎えや通勤の際に着るようだ」と
話す。レイングッズ売り場全体でも売り上げは前年比40%増という。

高島屋日本橋店(中央区)でもレインコートの3〜6月の売り上げは前
年比約30%増。従来の丈は約70センチだったが、今年は「95〜105セン
チのロング丈が人気になっている」(同社)。6月24日8時26分配信 
フジサンケイ ビジネスアイ

 

━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)「環境問題対策は消費者各人が意識して「自分のこと」と認識し
て、平常から対応して貰いたいことで、環境団体の妙な誘導に乗らない
で貰いたいものだ。」

個人をして一定方向へ導くのは、どこかの国みたいな結果になりがち。
国民を放任させておくのと、向かせたい方へ仕向ける国のと、どちらを
望むかも、その国の国民の性格による。

いやでも、居住国の流儀に従わねばなるまい。これが環境問題を語ると
きの心構えとなる。と思っている。

電気炊飯器だと、各家庭が竈でご飯を炊くよりも効率はいいし、家庭で
は廃棄物処理もでず、簡単だ。

釣り人は、決して家庭で魚1匹丸ごと調理はせず、必ず、集中魚肉処理
場(?)へ持込んで、頭、背骨、内臓など、医薬品原料にしたりして、
環境汚染をしないこと。魚は切り身の流通に限定する。牛や豚だってそ
うしている。

テレビも、若い女性のイワシの丸干しの調理風景など流して、「近頃の
若いモンは魚も焼けないない」などと,おもしろがる番組は流さないこと。
そんな、こんな、細々とした小さな積み重ねが、環境問題を真剣に考え
る糸口になるかと思っております。

これからの家庭は、地域集中厨房センターから配給される給食を朝昼晩、
食べることが大切です。それほど、環境とは難しい題材です。

だから、私は、環境を話題にすることは少ない。むしろ、環境が話題に
なると、熱源集中供給センターや家庭食集中給食配給センターだとかを
説き、閉店間際の寿司屋ではサランラップを大量消費して刺身を包むよ
り、徹夜商売を勧めることにしている。

タクシーでは急加速急発進をしたとたんに、緊急停止して20分間エンジ
ン停止をしてしまう社会の仕組みを説いたりもします。発進停止を繰り
返す山手線は、走り出したら止まらない新幹線よりも運賃を高めに設定
してこそ環境思考的だとも思っております。

閑話休題。環境会計は、環境対策費の支出額チャンピオン決定戦のため
の金額面での資料。けっして、新日鐵を抜けないし、トヨタも抜けない
し、キャノンからだって抜きんでることはない。諦めムードただよう経
理資料だ。

隣の魚屋が、向かいの肉屋が、裏の八百屋が、それぞれに、胸を張って
威張れる、そんな環境指標はないものか? 中小企業でも使える指標は
ないものか? 営業利益1円当たりの環境改善度は○○円、などと示せ
る指標はないものか? 日夜、考えております。駄文でした、失礼しま
した。  酒井 富雄



 2)中近東事情に明るい商社マンからこの件で話を聞いた。

目下、成田、関西、中部の何れの空港からもドバイ行きは超満席で乗れ
ないそうだ。それほどかの国は石油景気で沸き立っているということだ
そうで。全世界から人が寄ってくるということだそうだ。

彼は欧州の何処かから遠回りでやっと入国できたとか。彼に言わせれば
「何時かは石油が増産され、投機的な石油買いがなくなるか?」は愚問
だ。

それは産油国は有り余る資金の行き場がなくなって何と石油の投機買い
に政府系ファンド(SWF)が出動しているからだそうだ。その儲けの種の
原油生産を制限しなければ・・・となるわけだ。

「この状況だから原油の増産などはあるわけなく、全く手の施しようが
ないと思う」とも聞かせてくれた。

現状は本当に由々しき事態で、食糧の自給率39%の国で、燃料高で出漁を
止める漁業組合が続出している始末。政府はこれくらいの国際情勢はご
存知だろうが、何らかの手を打ったという報道は一向に聞こえてこない。

総理大臣は消費税を上げるのは2〜3年先だ等とご託を並べている暇があ
れば、財務大臣や経産大臣とこういう国家の重要問題も十分に討議して
貰いたいものだ。前田正晶

 

 3)賭博の元締めが、善人ぶってしゃしゃり出てきている。

何故だか解らんが、これに乗りに乗っているのが産経グループである。
乗せられた「オッチョコチョイ」かもしれない。

6月23日の正論でも、中原英臣氏(新渡戸文化学園 短期大学学長)が
「1000円たばこは1石6鳥」と題し述べられている。氏の6鳥とは次の通り
である。

!)    たばこ農家とJTが儲かる。!)青少年の喫煙が減る。!)税収が増え
る。!)喫煙率が減れば、医療費の削減となる。!)火事が減る。!)お決ま
りの健康問題。そして、1000円近くする欧州のタバコ価格と比較し、日
本のタバコは安いと締めくくっている。

第1がタバコ農家とJTが儲かるには驚いた。お酒を値上げすれば、さらに
良いこと尽くめの論理なのであろう。まず説得力もないし内容のない文
章である。産経の「正論」も地に落ちたものである。「各論」に変える
べきである。
  
以前の投稿に、日欧のタバコ価格とタバコ税について書いたが(6/15 
1218号 反響欄)、1000円タバコの実態は、例えば、英国についてはこう
である。

まず、タバコの税抜き価格が、日本より高いのである。日本では99円に
対し、英国では225円で2.2倍の価格である。そこに、「日本とほぼ同等
であるタバコ税約60%」が掛かる。そして、あの高い消費税15%が掛か
ると、売値が約1000円になっているのだ。
 
日本でも、タバコの原価を126円値上げし、消費税を15%とすれば、タバ
コ売価は1000円程度になるのである。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5150.html
 
このような事実も知らず売価だけで判断し、産経新聞の看板である「正
論」に、程度の低い文を平気で書いてしまうという大学の学長とはギャ
グマンなのか。無知か嘘つきなのか?

これでは、戦後の日本を陥れ、弱体化したサヨクの「詐話師」と同じで
ある。

このように中身のない文章と知りながら掲載した、または書かせた産経
新聞の思惑は何なのであろうか。これでは、あの朝日と同じであり、読
者をだましていることであり、おかしな「すり込み」をしている事に他
ならない。
 
自分たちの利益や主義主張のためならば、平気で嘘を並べるところまで
経営が逼迫しているのであろうか。朝日と喧嘩してまで産経に変えた俺
はどうなるのだ。

真の正論を忘れた産経新聞に、「正論」を語る資格なし。「各論」に改
めるべきである。

また、この1000円タバコ論は、花岡氏だけでなく、「正論」を曲げてで
もと言う産経新聞社ぐるみでの陰謀の様である。ラジオのニッポン放送、
SANKEI EXPRESS、ZAKZAK等のフジサンケイグループ全体での、1000円タ
バコキャンペーンである。

一方、日刊ゲンダイはまともな事を書いている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080615-00000012-gen-ent
 
産経が国民に対して「刷り込み」を行なおうとしている。

裏に何かが有るのは判っているし、何か企んでいるのも想像が付く。面
白い展開となってきた。この解明は楽しみに取っておくことにする。(関
東人)



 4)1226号の反響欄 「九州男」氏のご意見拝読しました。

まず、最初に「九州男」氏に対する意見について、不適切な書き方であ
ったことをお詫びします。いろいろなご意見・お考えが有る事を尊重し
たいと思います。

このまま、二人で誌上討論しても平行線をたどってしまうと考えられま
す。ご当人の「山堂コラム」氏や他の方のご意見も聞いてみたいのです
が、如何なのでしょうね。(主宰者より:山堂氏は参加せず)。
 
「九州男」氏が示された下記の数値について、分析してみたので披露し
ます。

「九州男」氏『それに、非正規雇用者に占める男性派遣社員の割合は、
3.4%です。』 
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3240.html
この資料、厚生労働省の「労働力調査」資料だと思います。
 
分析結果。
1. 全資料数が、男女を含めた物であり、また1719と少ない。

2. 1719のサンプルのうち、主婦のパートと学生アルバイトが65%を占
める

3.  「九州男」氏の書かれた3.4%は、2/3を占める、主婦のパートと
学生アルバイトを含んだ1719の比率のうち、派遣男子の割合である。男+
女の派遣を考えれば、8.4%となる。

4. 2/3を占める、主婦のパートと学生アルバイトは、別の事情である
と、考えるべきである。

5. 「 派遣社員+契約社員+その他社員」を、今回の雇用形態の問題の本
質とすれば、全非雇用者の34.1%となる。

6. 要するに、資料に書かれている、非雇用者に占める男子の割合は3.4
%に過ぎないという、厚生労働省のまやかしのであり、一番少なく感じ
る数字を引っ張ってきたのであろう。

7. 結論。例えば、2008年の資料を分析すれば、全雇用に対する非正規
雇用率は33.9%となっている。その内の34.1%が「派遣社員+契約社員+
その他社員」である。すなわち、全雇用に対し、その11.6%が「派遣社
員、契約社員、その他社員」なのです。

あくまでも、1719という少ないサンプルでの結論です。
 
厚生労働省の「労働力調査」資料ですが、データの分析は、見方・やり
方で「都合のよい結果」を導く事ができます。厚生労働省を含め官庁の
分析は要注意が必要です。(関東人)
 


━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


「続き物」でのご投稿には実は泣かされる。主宰者の編集権(?)を束
縛されるからである。「続き物」の指定がついていても連続して掲載さ
れない事があることをお許し下さい。

山堂さんは小泉改革の嘘に今頃気付いても遅い、と笑っているのが真相
だと考えます。小泉の真意は「郵政省解体」だけだった。それなのにア
メリカ式競争原理の導入までやった。

日本文化は本当は差別社会で成立しているとの指摘さえある。それなの
に口車に乗って競争原理の導入を認めれば日本は溶けるし解体もする。
それに今頃気付いて騒ぐのは「愚」と言っているのが山堂氏ではないの
か。

だとすれば九州男と関東人との論争は的外れかもしれない。

ご投稿、ご感想、ご意見を待っています。読者:3575

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
--------------------- Original Message Ends --------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。