政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針 1200号  08・05・28(水)

2008/05/28

□■■□───────────────────────────□■■□
  わたなべりやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 1200号
□■■□───────────────────────────□■■□  

         平成20(2008)年5月28日(水)


                                 面妖!?小3英語必修:前田正晶

                             一服状態の政局だが・・・:古澤 襄

                                 国連ポストを敬遠?:渡部亮次郎

                                     貧乏人は米を食え:馬場伯明

                           硫化水素によるテロの危険:内田一ノ輔

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第1200号            
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  chomon_ryojiro@yahoo.co.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━
面妖!?小3英語必修
━━━━━━━━━━


           前田 正晶 

「教育再生懇談会(座長・慶大塾長安西祐一郎氏)の第1次報告には
「日本の国際競争力を高める観点から英語教育の抜本的強化を強調、小
学3年から英語を必修化させる他、毎年10万人の高校生を英語圏に留学
させることなどを提言した」と産経が報じていた。

私は賛成できない。国際競争力云々はまだしも、小学3年から必修とは呆
れてものが言えない。留学にしても、もろ手を上げて賛成とは行かない。

私は良く「留学や駐在をされた方で英語力が目覚ましく飛躍された例を
余り知らない」とマスコミの誤解と誤認識をたしなめてきた。

賛成しない理由を挙げていく。英語が話せ、読め、書けることは良いこ
とであるのは疑いもない。だが、小学校から必修にする必要があるのだ
ろうか?

私の持論は「中学校に入る頃、すなわちある程度以上日本語が身に付い
た時からで十分であり、早期に教え込んで何処の国の国民か解らない子
供を沢山作って何になるのか」である。

所謂日系二世で、戦時中に育って敵国人として扱われてまともな教育を
受けることができずに、自国語であるはずの英語も、母国であった日本
の言葉も両方とも中途半端になり、どれだけ口惜しい思いをしたかと慨
嘆されたご婦人を3人も!!知っている。男性は1人だが。

日本人としての自覚と認識を完全に持つ前に英語を教えて思考体系を狂
わせて何の国際人だ。英語を学ぶと自然に思考体系が欧米風になって来
ることは自分が経験していた。日本人としての自覚を強く持たない国際
人があるか?!

私はアメリカの会社の日本支社や所謂外資系の社員に「日本人の皮をか
ぶった外国人」を数多く見てきた。しかも彼らの英語とやらは海外留学
や外地勤務で鍛えられたと言うが、到底お金を貰って働けるような次元
ではなかった程度のことが圧倒的に多かった。

その手の似非日本人たちを国際人と錯覚を起こしているのではないか、
何とか懇談会は?

誤解なきように言っておくが、私は英語力が必要ないと言っているので
はない。何のために、誰のために、何の必要があって学ぶかがハッキリ
せず、ただ周りが言うからというだけで学んで役に立つとは思えない。

日本の学校教育で「英語嫌い」を生んだ原因は何だったかを反省せねば
なるまい。

ここに教育法も問題が出てくる。日本の学校の英語の教師たちの「外人
離れ」した発音で学んでくると、アメリカ人のみならず、UKの人たちは
言うに及ばず、オーストラリアやニュージーランドの訛りには対応でき
る訳がないのだ。ここで先ず英語の成績が良かった人たちの自信が揺ら
ぐのである。

それではネイティヴ・スピーカーを呼んでこようと論旨を飛躍させたが
る風潮がある。これも噴飯ものである。一体全体何処の国のどの地方の
英語を正調とするのか?

私はアメリカ西海岸を推薦するし、つい先日ワシントン州出身のハーヴ
ァードのMBAも自信をもって西海岸であると断言するのを聞いたばかりだ。

第一、外国人が日本人が英語を学ぶ時、学んだ後で外国で話す時に、ど
ういうことで苦しみ、何が解らないかを承知している例を見たり聞いた
りしたことがない。そんな人たちに学んで何の効果があるのか?

私の持論は「外国人並みの発音ができて、所謂バイリンガル級の英語力
を自分で身につけてきた日本人から学ぶのが最善である」なのだ。そう
いう人物は「自分は何に苦しみ何に悩んだか」を承知しているからであ
る。

その後で外国人に接すればよいのだが、日本人の皮をかぶっていないた
めに何を学ぶかを教えないと、「仏も作らずに魂も入れない」ような結
果になると懸念する。 以上



━━━━━━━━━━━━
一服状態の政局だが・・・
━━━━━━━━━━━━


            古澤 襄

2008.05.26 Monday - 11:21 comments(0) trackbacks(0) by 古澤襄

政局について次の2つの記事が面白い。日経新聞によれば、「ひよっと
すれば年内解散かもよ」と思わせぶりなことを匂わせていた小泉元首相
は、完全に来年の任期満了選挙に戻ってしまった。

それにしては、このところ小泉チルドレンの応援に足繁く顔を出してい
る。相変わらず”小泉人気”は衰えていない。夜の懇親会にも自ら声を
かけて顔をだす精励ぶり。来年選挙なら、少し気を入れ過ぎている感じ
がなくもない。

民主党の方は年内解散・総選挙は必至とみて、6月3日から小沢代表が
1ヶ月かけて主要12県を遊説する強行日程を組んだ。このままでは中央
政治の動きが7月の洞爺湖サミットに移り、民主党の存在感が薄れてし
まう危機感がある。共同は「完全な選挙態勢」に入ることを小沢氏に狙
っているとした。

<小泉純一郎元首相は12日夜、都内の日本料理屋で自民党の大島理森国
会対策委員長や塩崎恭久元官房長官らと懇談した。次期衆院選について
「今年は解散しないのが1番。

来年の主要国首脳会議(サミット)まで解散せず、任期まで精いっぱい
やればいい」と強調。小泉内閣で導入を決めた後期高齢者医療制度に関
しては「政府は説明が不十分だ」と指摘したという。小泉氏が呼びかけ、
深谷隆司、柳沢伯夫、伊藤公介各氏らも出席した。(日経)>

<民主党の小沢代表が早期の衆院解散・総選挙をにらみ、6月3日から
7月1日にかけて約1カ月間で12県を行脚する強行日程を組んだ。自ら
解散風を吹かせ、政府、与党を追い込むのが狙い。

3日の宮城県を皮切りに岡山、新潟、奈良、山形、大分、宮崎、長野、
沖縄、福岡、岐阜、秋田を訪問。菅代表代行や鳩山幹事長ら幹部も全国
を回り「完全な選挙態勢」(小沢氏)に入ることで与党包囲網を構築し
たい考えだ。(共同)>

それにしても小泉元首相の派手な動きが突出している。パフォーマンス
が苦手な福田首相に代わって、小泉氏が動くところ必ず”さざ波”が立
つ。24日に山梨県で行われたシーファー駐日大使らとの懇親ゴルフは、
洞爺湖サミットに出席するG8各国の大使を招く交流の場という狙いが
あった。

ゴルフ参加はシーファー大使だけだったが、小泉氏、麻生前幹事長、中
川元幹事長が出たので、政局がらみと騒がれテレビが殺到。小泉、麻生
の仲は必ずしも良くなかったが、このゴルフで2人の仲が修復されたと
憶測まで呼んでいる。

<自民党の小泉純一郎元首相、麻生太郎前幹事長、中川秀直元幹事長ら
が24日、山梨県内でシーファー駐日米大使とゴルフに興じた。

福田康夫首相に近い衛藤征士郎元防衛庁長官が、北海道洞爺湖サミット
成功に向けG8各国大使との交流を企画したが、参加は米国のみ。むし
ろ福田政権支持へ党内の親睦(しんぼく)を深める場となった。

報道陣に囲まれ、小泉氏は「すごい重圧だ」と素振りを繰り返したが、
第1打でフェアウエーをとらえた。上級者の麻生氏は逆に第1打をミス
し、「気配りがいいでしょ」。これを見た中川氏は「私も少し意識し始
めてきたな」と意味ありげな一言を漏らした。成績は麻生氏が上回った。

ゴルフには日本経団連の御手洗冨士夫会長らも参加。懇親会にはロシア
と欧州連合の大使も駆けつけた。(毎日)>

政界の一寸先は闇といってしまえば、それまでのことだが、これからの
シナリオを描いてみる。当たるも八卦、当たらぬも八卦。

自民党は明らかに2つの路線がでてきた。保守が国民の支持をつなぎ止
めるには、年金・医療など国民福祉で手厚い政策を示す必要がある。そ
の財源を消費税の増税に求めるか、それを避けるかという違いである。

政策的にいえば前者が妥当なのだが、政治的にいえば増税で政権を失う
リスクを伴う。前者は与謝野前官房長官、谷垣政調会長ら。福田首相は
態度を明確にしていないが、こちらの路線だろう。

ただ消費税の増税は、民主党との政策協議が成立するのが条件と福田氏
はみている。小沢代表との大連立話もこの筋書きの上に立っている。

”上げ潮路線”を唱える中川元幹事長は、小泉改革を堅持して日本経済
の体質を強化していく中で、国民福祉の財源を求めようとしている。経
済の体質が強化され、日本経済全体のパイが広がり、税収が増えて国民
福祉の財源が得られるという考え方。

この路線対立は、戦後日本の経済政策を通して存在している。池田元首
相が主導した高度経済成長政策は、いうなら”上げ潮路線”。これに対
して福田赳夫氏は徹底して反対している。池田後の佐藤内閣では蔵相と
して安定経済成長に舵を切った。

佐藤後の田中内閣では、再び成長経済に重点が置かれて福田赳夫路線は
色褪せた。そうはいっても、高度成長か安定成長か、というはざまの中
で日本経済はバブル崩壊まで順調に伸びてきたといえる。

問題はバブル崩壊後、このサイクルが機能しなくなったという不安感で
ある。そこに消費税に財源を求める思考が生まれる。

政権をとっていない民主党は福祉充実の要求さえしていればよい。だが
政権を握った途端に財源問題に直面する。

多くの人が見逃しているが、民主党が政権を握れば共産党や社民党との
関係が密になるということである。それは自民・公明連立の下で自民党
が公明党の政策に歩み寄らざるを得ない関係と似ている。

参院で多数となった民主党だが、単独では過半数を得ていない。共産党
や社民党、国民新党との野党連合で多数を得ている。消費税の増税には
共産党や社民党は強硬に反対するであろう。

福祉の財源は防衛費の削減に求めることになりかねない。共産党は大企
業に対する増税を求めるであろう。

保守の中では高度成長か安定成長かという路線論争だが、民主党が政権
を握ると大きい政府か小さい政府かという問題をめぐって路線論争が生
まれる気がする。福田首相が自民党にとって最後の首相にならねばよい
が・・・。

杜父魚ブログの全記事・索引リスト(5月20日現在1870本)



━━━━━━━━━
国連ポストを敬遠?
━━━━━━━━━


         渡部亮次郎

日本の初代国連大使は加瀬俊一(としかず)氏だと誤解している人が多
い。加瀬氏は国連加盟後の初代大使。加盟に努力した初代大使がいた。
沢田廉三氏である(1954年4月1日―1955年7月)。

妻の美喜(孤児院エリザベス・サンダースホーム創設者)は元三菱合資
会社社長・岩崎久弥の娘で、三菱財閥の創業者・岩崎弥太郎の孫娘にあ
たる。兄の節蔵も外交官。

第2次世界大戦を枢軸国の一員として戦った日本にとっての初代国連大
使であるが、在任中に日本の国際連合加盟を実現させる事は出来なかっ
た。しかし、国連大使退任後には外務省顧問に就任し、1956年の日本の
国際連合加盟実現に貢献した。

加瀬俊一氏1903年(明治36年)1月12日― 2004年(平成16年)5月21日)
は第2次世界大戦前後に活躍した日本の外交官。国際連合加盟後初の国
際連合代表部特命全権大使などを歴任した。

終戦時にポツダム宣言受諾の日本政府の決定を連合国側に通知したスイ
ス駐在公使の加瀬俊一(しゅんいち)(1956年死去)とは同姓同字の別
人である。外務省内では入省年度が早い(1920年入省)彼と区別するた
め「小加瀬」と俗称されていた。

4代目岡崎勝男氏(1961年6月ー1963年6月)は外務事務次官、内閣官房長
官(当時は非閣僚)、外務大臣を務めた後、国連大使になった。珍しい経
歴と経緯。

1945年10月幣原内閣が発足し、吉田茂が外相になると大幅な人事異動を
行った。これを機に岡崎は辞表を提出するが、その身の処し方が吉田の
印象に残ったとみえ、直接電話で呼び戻され、しばらく吉田のアシスタ
ントのような仕事をしていた。

翌1946年第1次吉田内閣の発足とともに正式に外務省に復帰し、総務局長、
事務次官を務める。この時に戦時中、ユダヤ人7000に勝手にビザを発給し
たあの杉原千畝に退職勧奨を行っている。

1949年第24回衆議院議員総選挙に、民主自由党から旧神奈川3区にて立候
補し当選する。以後当選3回。

衆院外務委員長を経て、1950年第3次吉田内閣第1次改造内閣で内閣官房
長官として入閣する。1952年には国務大臣として、米国ラスク国務次官
補と交渉の上、駐留軍への施設提供・費用分担を取り決めた日米行政協
定を締結した。

また同年より外務大臣となり、1954年には日米相互防衛援助協定(MSA協
定)を締結した。

このように、吉田対米協調路線の忠実な代弁者として、重要な協定の締
結にあたってきたが、あまりに熱心過ぎたためか、1954年4月には日米協
会でのスピーチで「米国のビキニ環礁での水爆実験に協力したい」と述
べてしまった。

第五福竜丸被爆の悲劇の直後であったために国民の憤激を買った。吉田
退陣後は1955年・1958年と続けて落選し、政界を引退する。

その後はアラビア石油相談役、国連大使(1961年―1963年)などを務め
た。経歴からすると相当な「役不足」。さぞかし不満なNYの2年間だった
ことだろう。

その後を継いだのは松井明氏(1963年7月―967年7月)だったが、退任後
に大きな話題を残した。

1980年頃に、昭和天皇とダグラス・マッカーサーの会見4回、マシュー・
リッジウェイとの会見7回の通訳をした際の極秘メモを手記にまとめた。

侍従長入江相政に出版を止められ、1989年になってから著書にメモがあ
る旨を書いた。1994年1月に産経新聞に手記がある旨を明かした。2002年
8月5日に朝日新聞がそのメモの詳細について報道した。

私が外務大臣秘書官になったのは1977年11月だから、当時の国連大使は
安部勲氏(1976年4月―1979年7月)。78年2月にNYで就任挨拶をさせてい
ただいたが、伸びた鼻毛の先に鼻くそがついていて可笑しかった。それ
が退任後、宮内庁の式部官長になったのでまた可笑しかった。

波多野敬雄氏(1990年3月― 1994年4月)。当時は本省の官房総務課長。
最後は国連大使で終わったが、波多野敬雄(はたの よしお、1932年1月3
日―)は国連大使の後、第25代学習院長。前学習院長の田島義博の急逝
に伴い選出された。

任期は前学習院長、田島義博の残任期間となる2006年6月1日から2008年9
月30日までである。波多野敬直子爵の孫。

外務大臣(福田赳夫)秘書官事務取扱、1977年 福田赳夫内閣総理大臣秘
書官になったのが小和田恆氏(1994年4月―1998年10月)
である。

小和田恆(おわだ ひさし、1932年9月18日―)チッソ元会長・江頭豊の
娘婿であり、皇太子殿下徳仁親王の岳父にあたる。称号は、早稲田大学
名誉博士(法学)。敬和学園大学名誉博士(哲学)。バーナラス・ヒン
ズー大学名誉法学博士(Doctor of Laws)。

新潟県新発田市に教育者小和田穀夫、静の次男として生まれた。本籍地
は新潟県村上市。

旧制新潟県立柏崎中学校2年のとき、父の転勤により旧制新潟県立高田中
学校に転校した。新潟県立高田高等学校を経て、1955年 東京大学教養学
部卒業。同年、外務省に入省する。

以後、駐アメリカ公使、外務省条約局長、外務大臣官房長、OECD代表部
大使、外務審議官、外務事務次官、国連大使などを歴任。2002年 広島大
学学術顧問。

ハーバード大学客員教授、コロンビア大学法学部教授、ニューヨーク大
学法学部客員教授などとして海外の大学の教壇に立った。2004年現在、
国際司法裁判所判事、日本国際問題研究所理事長で、放送大学での講義
も受け持っている 。

小和田氏は間違いなしに駐米大使と見られていたが、長女が宮中へお輿入
れという異例な事態となったため国連に曲げられた。

その後の佐藤行雄、原口幸市両氏は故園田直外務大臣の秘書官だった。
佐藤氏は鎌倉大仏の寺の息子さん。現在は国家公安委員である。

アメリカに赴任すれば、ワシントンにいる大使が一番偉い。しかし国連
大使では、NYには大使に劣らぬ総領事もいるとあって何かと窮屈だろう。
外交官はこのポストを避けたがるようだ。

日本の歴代国連代表部大使
(常駐代表のみ)

沢田廉三(1954年4月1日―1955年7月)
加瀬俊一(1955年7月―957年5月)
松平康東(1957年5月―1961年5月)

岡崎勝男(1961年6月ー1963年6月)
松井明(1963年7月―967年7月) 
鶴岡千仭(1967年7月―1971年6月)

中川融(1971年6月―1973年8月)
斉藤鎮男(1973年8月―1976年4月)
安部勲(1976年4月―1979年7月)

西堀正弘(1979年7月―1989年2月)
黒田瑞夫(1983年2月―1986年5月)
菊地清明(1986年5月―1988年2月)

加賀美秀夫(1988年2月―1990年3月)
波多野敬雄(1990年3月― 1994年4月)
小和田恆(1994年4月―1998年10月)

佐藤行雄(1998年10月―2002年8月)
原口幸市(2002年8月―2004年12月)
大島賢三(2004年12月―2007年8月)
高須幸雄(2007年8月―)
出典:「ウィキペディア」 2008・05・26



━━━━━━━━
貧乏人は米を食え
━━━━━━━━


            馬場 伯明

かつて(1965)、池田勇人蔵相は「貧乏人は麦を食え」と発言をしたと
新聞等に報道され国民は怒った。だが、蔵相の発言(事実)は違う。新
聞等は捻じ曲げて報道した。

発言では、「貧乏人」「麦を食え」という言葉は発していない。苦しい
ときは高価な米飯ではなく安価な麦飯を食ってがんばろうではないか、
というあたり前のことをいったにすぎない。

だが、池田蔵相の「麦を食え」発言(?)に国民は発憤し、高度成長へ
の弾みがついた。「麦飯の身分(状態)から脱し米飯を食ってやる」と
必死に「坂の上の雲」をめざした。

そして、それはみごとに実現された。池田蔵相の読みはすばらしかった。
今頃墓で「して、やったり」とニヤニヤしているだろうか。

さて、石油価格の高騰など世界的なエネルギーの逼迫のために、トウモ
ロコシやサトウキビなどの農産物からバイオ燃料を生産する動きが急速
に強まっている。

そのため穀物価格が全般的に高騰し、2008/4月から輸入小麦の国内政府
受渡価格は一気に30%も上昇した。

連動して小麦系の食品が次々と値上がりしている。価格(円/kcal)は米
飯<食パン<スパゲッテイとなったらしい。

段々畑で田が少ない私の田舎(長崎県南串山村)では、かつて「米の飯
に『しゃあ(菜、惣菜、おかず)』がいるか!」といわれていた(亡父
の話)。

米(100%)の飯は贅沢品だった。小学校の頃、普段は米と麦の「まぜ飯」
だった。自家産のソバ、アワ、キビ、サツマイモ、ジャガイモなども食っ
ていた。

今、米の需要は減り、減反指導だが米余り。価格は大きく下落傾向であ
る。今、政治家は「貧乏人は米を食え」といいたいだろう。自ら実行し、
勇気を出していうべきである。

麦系輸入食品の摂取を減らし、もっともっと米を食おう。今、「貧乏人
は米を食え」の時代なのである。

また、アルコールについても日本酒か芋焼酎を主にした方がよい。でも、
ビールや麦焼酎も捨て難いなあ。まあ、ちょっとは許して・・・。

最近、米の需要増のために各種の挑戦がされている。コンビニ大手のロー
ソンは国産の米粉(こめこ)を使ったパンを2008/7に発売予定、菓子パ
ンやケーキなども検討しているという。

また、山形県遊佐町の休耕田では「飼料米」を増産、130ha、691tを生産、
全国の自治体等から問い合わせが殺到しているという。10%の飼料米を
配合した飼料で「こめ育ち豚」を育てる。肉を生活倶楽部生協へ卸す。

問題は飼料米の価格が安いこと、食用米の5分の1程度だ。交付金が出て
いるが収支は「トントンがいいところ」という。でも休耕田の大豆連作
障害対策となる。価格は飼料用米(=食用米×1/5=輸入小麦の1/2)>
国産小麦>輸入小麦である。

ところで、日本の食糧自給率(カロリーベース)は落ちっぱなしである。
1961年に78%だったのに、2006年では39%となった。日豪FTAが関税全
面撤廃となれば12%まで下がるらしい(鈴木宣弘東大教授)。

先進他国は今でも高い自給率を維持している。米・仏(100%超:輸出国)、
独(84%)、英(74%)。

「日本殺すにゃ、ミサイルはいらぬ、ちょいと小麦(輸出)を止めりゃ
いい」という戯れがホントになる。食糧自給率の低下は日本の安全保障
にとって大きなマイナスである。

農業・農地が本来持っている自然保水能力や心を和ませる田園風景、さ
らに輸入農産品の輸送にかかる環境負荷など、いわゆる「外部性指標」
の経済性評価を農業振興のために考慮しなければならない。国内の農家
には「外部性指標」に見合う補助金を支給すべきである。

ただ、その際、これらの金が耕作を放棄し農地転用利益だけを狙う地権
者や流通を支配する農協などに(無駄に)渡ってしまわない仕組みをつ
くり、運用することが大事である。

今日の結論。(1)貧乏人でなくても、もっと米を食おう。(2)米の
用途拡大・新商品の開発をし、米を増産する。(3)日本の日本の食糧
自給率を上げるために、金を有効に使う。(了)

(参考) 2008/5/6朝日新聞「食料、海外頼み見直し機運」、2008/4/28
日経新聞「経済論壇:農業維持の費用対効果(松井彰彦東大教授)」
(2008/5/24千葉市在住)



━━━━━━━━━━━━
硫化水素によるテロの危険
━━━━━━━━━━━━

 
          内田一ノ輔
 
 硫化水素による自殺が多発している。

普通の人でも簡単に手に入る材料を混ぜるだけで、硫化水素を発生させ
ることが出来てしまい、「楽に死ねる」と言われているのが、主な理由
のようである。

現在は、政府主導のもと、各プロバイダーが、硫化水素の作り方や自殺
の方法を書いたホームページを削除しているため、検索しても目にする
ことは無くなったと言われている。

しかし、ゲリラ的なミラーサイトは現に存在しているし、原材料もネッ
ト上で販売しているのが現状である。

マスコミの論調は、硫化水素→自殺だけであるが、硫化水素→テロの恐
れが全く語られていない。
 
かつて、オウム真理教の狂信者たちが、地下鉄内や松本市に住む裁判官
の殺害が目的で「サリン」を使ったテロ事件を起こし、多くの犠牲者が
でたし、今も後遺症で苦しんでいる人が多数いるのである。

「サリン」は専門知識や設備が無いと作れるものではないが、硫化水素
は科学知識の無い素人でも簡単に作れてしまう恐ろしさがある。
 
硫化水素で自殺を試みた人たちは、前述のホームページに従い、第三者
に危害が及ばないように、「硫化水素発生中 危険!」等の、危険を知ら
せるは貼紙をしたり、外に漏れたりしないように目張りを施している事
例が多かった。これを怠れば重過失となり、故意拡散させれば無差別テ
ロである。
 
硫化水素は、サリンと同様毒ガス兵器であると言ってもおかしくないの
である。

殺傷能力はサリンには劣るとしても、条件が整えば、第2のサリン事件
を起こしかねない危険を孕んでいる。

テロリストの目的は、戦争兵器の使用のような大量殺戮ではなく、世間
を騒がせ注目を集め、自らを主張することにあるとすれば、都市内にお
けるテロでは爆発物より有効かもしれない。
 
愉快犯や悪戯半分の行為でも、条件次第では多くの人に危害を与えるこ
とが可能であるし、特有の臭いを有しているため、それを逆に利用して
簡単にパニックを起こすことが出来てしまうのである。

これは明日にでも起きておかしくないのではないか。まさに「そこにあ
る危機」である。

手軽で足も付き難いし、「誰でも大量殺人者やテロリストになれてしま
う」。

隣のアンちゃんが、国家機能を麻痺させることが可能なのである。

いま、計画を練っている大バカヤローが間違いなく居るはずだ。
 
日本では、自殺防止のための措置としてしか報道されていないようで、
なぜか不自然だ。警察がマスコミに対して圧力を掛けてているとすれば、
大きな勘違いである。 

しかし、国内外の軍隊・警察、そしてテロリストがどのように注目して
いるかは不明だが、サリン事件の時と同様の警戒態勢が敷かれたと考え
るのが自然であろう。

硫化水素のガス感知器、防毒マスクや解毒剤は、既に整備されているの
であろうが、そうでなければならない。
 
また、硫化水素による自殺を含め、多くの人を巻き添えにする可能性を
考えれば、硫化水素ガスの発生行為自体が殺人行為であるとするような
法制化が必要であろう。



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎銀座は世界9位=モスクワ、ダブリンより下−店舗賃貸料

【ロンドン26日時事】26日付の英紙フィナンシャル・タイムズは、世界
で最も店舗賃貸料の高いショッピング街はニューヨークの五番街、2位は
パリのシャンゼリゼ、3位はモスクワのトベルスカヤだと報じた。

東京の銀座は9位で、ダブリン(アイルランド)、サンクトペテルブルク
(ロシア)などの高級ショッピング街より下位となった。

これは国際不動産コンサルティング組織のコリアーズ・インターナショ
ナルがまとめた世界ショッピング街の賃貸料上位20カ所の番付。

4、5位にはロンドンのボンド・ストリートとオックスフォード・ストリー
トが入った。6位はダブリンのグラフトン・ストリート、7位は香港のセ
ントラル、8位はサンクトペテルブルクのネフスキー・プロスペクト。 
 5月27日6時3分配信 時事通信

 
 ◎たばこポイ捨て、惨事の火種 昨年都内280件 路上、ビル谷間のゴ
ミに引火

東京都内でたばこのポイ捨てに起因する爆発や火災が相次いでいる。3
月には港区の新交通システム「ゆりかもめ」新橋駅屋外で、自動販売機
2台が爆発音とともに炎上。

警視庁などが調べたところ、自販機裏のゴミに、たばこから引火した可
能性が高いことが分かった。ポイ捨てが原因の火災は昨年1年間に都内
で280件発生。オフィス街ではビルに取り残された人が煙に巻かれて
負傷する火災も発生し、東京消防庁は「無意識のポイ捨てが大惨事につ
ながることを知ってほしい」と呼び掛けている。

サラリーマンやOLらが行き交う新橋で3月27日昼前、突然、「ドーン」
という爆発音が鳴り響くと同時に、自販機から炎と黒煙が上がった。火
は約30分後に消し止められたが、ひしゃげた状態で開いた自販機の扉が、
衝撃の大きさを物語っていた。

オフィス街の爆発騒ぎに、警視庁からもテロ担当の捜査員が駆けつける
など、現場は一時騒然となった。

東京消防庁によると、平成19年中のたばこが原因の火災は933件で、出火
原因では放火に次いで多い。ポイ捨て火災は、15年282件▽16年367件▽
17年290件▽18年222件▽19年280件−と300件前後で推移。大半が道路上
のゴミが燃えるなどのぼやで済んでいるが、19年は14人が負傷したほか、
16年には2人が死亡している。

路上やビルの谷間にゴミがたまっていると、吸い殻も捨てていいと考え
てしまう人が多く、火だねをしっかり消さずに捨てる人も目立つという。

東京消防庁調査課は「当たり前のことだが、たばこは決められた場所で
吸い、火が消えていることをしっかりと確認した上で灰皿に捨ててほし
い」と話している。5月27日8時0分配信 産経新聞
 

 ◎核漏れを隠ぺいする中国当局=被災者

【大紀元日本5月27日】四川省大地震により、被災者は悲惨な生死の災難
を経験した。中国共産党は地震予報を隠ぺいし、地震情報に関して当局
がデマとする情報を打ち消した。

地震後は被災地の水汚染、核漏えいの情報を打ち消し、放射能が漏れ出
していることを否定した。しかし綿陽市の被災者・張さんは24日晩、記
者に対し噂は根も葉もないうわさではなく、我々地元の人間はみな実情
を知っていると伝えた。

張さん:私たちのこの付近ではよくない噂が3つある。一つは水源汚染、
もう一つは疫病、そしてもう一つは核による放射能汚染だ。

彼はこの中で人々が最も心配しているのは核漏えいであると話している。

張さん:私たち民衆の間にはいくつかの噂があり、地下に埋められてい
る何ヶ所かはすでに崩れて容易に放射能が漏れていると言われている。
綿陽市地元の人々はここにはたくさんの核工業基地と核研究所があるこ
とを知っており、みなこの問題を非常に心配している。

張さんによると、特に、この地区の各基地及び研究部門を防衛するため
に駐屯している軍隊職員が地震後にいなくなったという。

張さん:綿陽科学技術都市の今回の大地震では綿陽市に駐在している全
ての部隊は何の行動も起こさず、防衛のための駐在員も被災地に何の支
援もしていない。私たちの所にいる軍隊は全て他の省から来ており、綿
陽の軍隊は少しも被災地に救援に来ないのです。

この点もおかしなところです。小●(●=土へんに覇)では地震中にこ
れほど多くの人が死に、これほど多くの人が被災者になったのに軍人の
影は全く見えない。

張さんも政府が発表したものを民衆は全く信用していないことを断言す
る。

張さん:今政府が話しているこれらのことは、どう発表しようと皆信じ
ない。特にこれほど大きな災害の後では、私たちは地震では多くの人が
負傷したが綿陽市街区の多くの地区では何の報道もなかった。どれだけ
の人が亡くなったのかもはっきりしない。

百川について言えば、全ての県都市は基本的には無くなってしまった。
百川の多くの街や村でどれほどの人が死んだのかは分からない。報道で
は、基本的に放っておかれたのだと見ている。

新華社の記者は政府側の記者で、毎日私たちを探して話していることは
無駄なのに彼らに何を話せというのか。その時私たちの多くの同僚は
「我々があなたたちに何を話せるというのですか」と言い返していた。

さらに、核輻射の事も政府は明らかにし続けている。政府紙も明らかに
している。話はデマだと。しかし、このデマも根も葉もないというもの
ではない。

地元の人間はここに何があるのか皆知っている。政府はどんなものがあ
るかは否定していない。しかし、漏えいがあるかないかについては、政
府は完全に否定している。

中国の民衆はすでにこれらの事は聞き慣れている。どんな大きな嘘も。
政府は隠ぺいするだけで、どれほど多くの人が死んでも自分が死ななけ
ればそれでよい。いずれにせよ中国人には誰も言う人はいない。

一人言っても他の人は話す勇気がない。西洋と比較すると、西洋では誰
かがそれに対し意見し、誰かが(独立した第三者)がそれを監督する。
しかし中共には監督する人(独立した第三者)がいない。

調べによると、中共政府は四川省に研究用の原子炉、2つの核燃料生産設
備と2カ所の核兵器設備を持つという。中国共産党の四川にある軍事核研
究設備では今回の四川大地震で職員が死傷しているが、総作戦部の馬健
副部長は、核施設は安全だとし、「部門では死者が出ただろう。しかし核
施設が原因で死に至ったとは言えない」と述べた。

これに対し、米国科学者連盟(FAS)の核兵器専門家ハンス・クリステン
セン氏は、中共政府の「すべての核施設は安全」という大雑把な言い方
に疑問を抱き、なぜ核兵器工場の情報を公表しないのか疑義を抱いてい
る。

また、「この地区周辺が受けた広範囲な被害から見て、核材料の軍事工
場が地震による災害を回避できたとは考えにくい」と述べている。
 

 ◎北京:地面十数メートル亀裂発生、地震によるものか

【大紀元日本5月27日】5月25日午後、北京市内で市民は揺れが感じるほ
どの地震が発生した。また、通州区にある物流会社の裏庭のコンクリー
ト地面に亀裂が発生し、住民らは余震によるものとみている。これに対
して、北京市地震局は断定できないと示した。

「京華時報」によると、北京市民・劉さんは地震発生時に9階のオフィス
にいて、同僚と共に体で感じる揺れがあったとし、数秒間続いたという。
また、午後4時20分ごろに、通州区国道103南側の納百川物流公司の裏庭
で作業していた舒さんは、突然大きい音がして、コンクリート地面が2セ
ンチほど盛り上がり、亀裂が生じたのを目撃した。

舒さんによると、亀裂は幅1センチ、深さ20センチほどで、十数メートル
先まで延び、止まっていたトラックの右前輪辺りで止まったが、盛り上
がった部分はトラックのタイヤを少し持ち上げたという。住民らは地震
によるものだとみている。

これに対して、北京市地震局は25日午後4時21分、青川でマグニチュード
6・4(M)の余震が発生したが、北京には顕著な影響はなかったと示した。

地震局は市民からの問合せがあり、揺れが感じた市民の殆どがビルの18
階より上層にいる住民だとした。また、朝陽、海淀地区からの連絡が多
く、通州市に関する報告はないと示した。

地元当局は通州の地面にできた亀裂について、まだ地震によるものとは
断定できないが、地震局関係者と共に現場検証を予定している。地震局
関係者は「今回の地震は北京にには大きな影響は与えない」とし、夜に
なっても問い合わせがあったが、パニックにならないようにと呼びかけ
たという。
 

 ◎ 大規模停電の原因はヘビ 有効策なく困惑
鉄塔上、鳥の巣の卵狙う?

 富士北ろくや峡東地域、山梨県東部などの約8万2000世帯で25日夜に発
生した停電は、送電線に絡まったヘビが原因であることが26日、東京電
力山梨支店の調べで分かった。

ヘビが高さ23メートルの送電線に触れたため安全装置が作動して電力供
給が止まったとみられ、約40分間停電した富士吉田市内では冷蔵庫内の
食材の廃棄を余儀なくされた飲食店もあった。

ヘビの“侵入”を防ぐ有効な手だてはなく、同支店は「職員の巡回を増
やして再発防止に努めたい」としている。 

同支店によると、25日午後11時ごろ、職員が大月市梁川町立野の鉄塔近
くの送電線にヘビの死骸(しがい)がぶら下がっているのを発見、約1
時間後に撤去した。長さ約1メートルのアオダイショウで感電死してい
た。鉄塔上部には鳥の巣があり、ヘビは巣の中の卵を狙って鉄塔を上っ
た可能性があるという。 

近くに住む自営業男性(52)は「停電前の約20分間に4回、鉄塔の方か
ら青白い火花が出るのを見た」と話している。
 山梨日日新聞 2008年05月27日(火)

 
 ◎世界415海域で水質悪化  富栄養化、日本は13カ所

日本や欧米の先進国から発展途上国の一部まで、世界の少なくとも415の
沿岸域で、アオコや赤潮が発生しやすい富栄養化が起き、さらに状況が
悪化して生物がすめない海域の数も急増しているとする調査報告書を、
米国の環境シンクタンク、世界資源研究所(WRI)などの研究グルー
プが27日までにまとめた。

調査によると、日本でも瀬戸内海を中心に北海道の内浦湾、東京湾、伊
勢湾、大阪湾など13の海域や汽水湖で富栄養化が確認されるなど状況は
深刻。

グループは「原因となる農業排水や生活排水の流入規制などを強化しな
いと、今後、沿岸域の多くの人々の暮らしにも悪影響が出る」と警告し
た。

グループは自らの調査に各国政府の資料や研究報告などを加え、世界の
富栄養海域のデータベースと地図を作製。1960年ごろからの傾向も調べ
た。

富栄養化が確認されたのは日本、米国、カナダ、欧州などの沿岸が中心。
415カ所のうち、状況が特に深刻で生物がすめない貧酸素海域は169カ所
で、60年の10カ所、95年の44カ所から急激に増加していた。
2008/05/27 09:35   【共同通信】 


 
━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)私はプロのライターではないので、思うところを適切な表現で発
表出来ない失礼をお許しください。

今の日本において、延命治療に関する医師と家族とのコミュニケーショ
ンが難しいとされている理由は「死生観を涵養する宗教教育の欠如」に
あると私は思います。

私は仏教に深く信仰を得ており、他の宗教については詳しくありません
が、仏教はもともと「生老病死」という人間が避けることの出来ない根
源的な苦しみを克服するために考えられた哲学・思想です。

現代の日本では、とかく宗教と言えば、殆ど葬式のときだけのものか、
胡散臭い教団がマスコミに取り上げられることばかりで、本来の教義の
価値が見直される機会があまりないように思えます。

それでも最近、少しはそういった風潮への反動からか、般若心経に関す
る現代語訳が流行った時期もありましたっけ。

家族が臨終する前にお坊さんが出てきたのでは、縁起でもないと言って
追い払われるのが現実かと思いますが、本来の宗教とは、死者を弔うた
めのものではなく、生者が生きる意味と、それに伴って死の意味を知る
ためのものであろうかと思うのです。 

諸行は無常、All things are impermanent. であることを深く知れば、
おのずと生老病死の苦しみは克服出来るはずです。

82歳になる私の父が、この4月に心不全で倒れ、救急病院で一命を取り
留めました。私も「ああ、ついにこのときが来たな」と一時は覚悟をし
ました。

病床の父に私は般若心経を理論的に完成させたと言われる「唯識思想」
の本を置いて帰りましたが、父からはとても感謝されました。

かのアインシュタイン博士も「科学なき宗教は盲目であり、宗教なき科
学は不具である」と言いましたが、医師の倫理観も宗教的な裏付けなし
には、不具であると言うべきだと思います。

一律の宗教教育で同じ死生観を植えつけることはもちろん危険ですが、
例えば靖国神社に英霊の御霊を祀り、それをその国の指導者が参拝する
ことの是非についても、日本人にもう少し確かな宗教教育の基盤があれ
ば、今のような不毛の議論はあり得ないと思う次第です。

私は何とか宗何とか派とか、ましてや何とか学会とかいう教団に属する
仏教徒ではありません。

早稲田大学で東洋哲学を教えていた大叔父のDNAを少しは譲り受けた
のか、この5年ほど初期仏教の真理に興味を持ち、もっぱら独学で勉強
をしている浅学非才の者です。このような権威あるサイトに取り留めな
い文章を投稿して大変失礼しました。(K)


 2)BR・サーティーワン・アイスクリーム!)がコールド・ストーン・
クリーマリー・ジャパン!)を提訴したとの話(コールド・ストーンが
“Make People Happy"を謳っているが、31が“We make people happy”
をモットーとしている為に紛らわしいと使用中止を求めていた)を聞き
ました。詳しくは↓
https://www.release.tdnet.info/inbs/151a03d0_20080526.pdf

コールド・ストーンのアイスクリームは姐ちゃんが石盤の上でアイスク
リームをコネコネするヤツです。

コールド・ストーンは“We Will Make People Happy”をモットーとして
おり、サーティーワンとの違いはwillが入るかは入らないかの違いです。
ストーンだけに意志=willが入っているとの駄洒落は日本のみのジョーク?

ちなみにBR・サーティーワンは1973年にバスキン・ロビンスと不二家が
合弁でBRジャパンとして作った会社。バスキン・ロビンスは1945年に米
国で作られた超有名なアイスクリーム会社でサーティーワンの看板は掲
げていますが、サーティーワンの名称は日本だけで、米国ではバスキン
・ロビンスと呼ばれています。

コールド・ストーンは1988年に作られた会社、サーティーワンより後発
ですが、米国ではもめていないところをみると日本だけの問題???

Make People Happyとは人を幸せにするものですが、裁判となるとMake
People Unhappyとなりますね。

日本でこうした英語で裁判になるなんて考えてもみませんでした。ヤレ
ヤレ。

今日も暑かったですね。提訴も宣伝、アイスクリームも売れるかな・・
・。

唸声
http://datefile.iza.ne.jp/


 3)これは高齢者の区分け基準というか、人を年齢で切るために設け
られた基準であるようだ。念のために数字を挙げておけば、65歳以上が
全人口の21%、75歳以上が11%見当のようだ。

私は厚労省か小泉元首相か知らないが、人を勝手に年齢で切って仕分け
ることを制度化したのは不当であると信じている。差別であると思う。

私は今年から目出度くこの後期高齢者に分類されてしまった。だが、こ
こに至るまで一度も自分が高齢者であると思ったことはない。

現在所属している勉強会では私以上の年齢の方が多いが、その多くの碩
学の方と比べれば私などはほんの小児に過ぎないと痛感させられている。
いわば「まだまだ」なのだ。

会社からは61歳の誕生月を最後にリタイヤーした。だが余り物思う性格
ではなかったので、そこから先に何をしようか、何にもしないか、如何
なる生活をするかなどを全く計画していなかった。

自慢にも何もならないと思うが、思い描いていた理想は「リタイヤーの
日にはそれまでのように普通に出社し、何時ものように翌朝また出勤し
てくるような顔で普通に会社を出て行くこと」であった。

そこから先は有り難いことに身内を初めとする周囲の方のご厚意で、今
日まで常に何か仕事を与えて貰えて、時の過ぎゆくことも、自らが年齢
を重ねていくことを意識せずに、75歳になっていたというのが偽らざる
思いである。

高齢となると病気にかかることが多くなり、保険制度を危うくすると、
如何にも高齢に達した人が悪いようなことを理由にして保険制度を導入
したことは誤りであると指摘したい。

現実には65歳以上の高齢で現職の取締役及びそれ以上の経営者は幾らで
もおられる。政治家でも同様。福田総理自身が前期?高齢者ではないか!
我らが石原都知事も後期高齢者の一人だ。彼らに「年齢問題」があるの
か?

とは言ってみても、個人の事情を勘案して区分けもできないだろうが、
年齢で分けていき、しかも性善説を信奉する我が国で高齢者の善意を信
ずることなく、年金と保険料を相殺する等という悪辣な手段に訴えるこ
とを考え出した何とかいう厚労省の担当の役人を非難・批判したい。

この年齢で区分けする法律のお陰で私は初めて自分が高齢者で、しかも
後期に分類されたことを知った。高齢と意識せよと政府がご指導賜ると
は夢にも思っていなかった。

私は行動範囲にせよ服装にせよ何にせよ、全てを61歳以前の状況から変
えようと思っていない。持論では「高齢だからといって地味な服装をす
れば一層老化が進み、誰の目にも“老人”と映るだけではないだろうか
ら?

テレビが『高齢者の原宿』などと囃し立てる巣鴨で売られているような
服装をしたら、如何にも爺と婆らしいと見えるだけである。服装で人を
区分するのも適切ではない。各人の好みに任せるべきだ」と考えている。

「いっそのこと、高齢者であるかないかを各人に申告して貰えばどうだ
ろう」と言いたくなるような悪政の元を、小泉内閣は残していったので
はないか? 前田正晶



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


1200号です。特別な事はありません。引き続きよろしくお願いします。

ご投稿、ご感想、ご意見を待っています。読者:3502人。

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/
--------------------- Original Message Ends --------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2008/05/28

    1200号おめでとうございます。