政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針 1152号  08・04・12(土)

2008/04/12

□■■□───────────────────────────□■■□
 わたなべりやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 1152号
□■■□───────────────────────────□■■□  


         平成20(2008)年4月12日(土)


                            クライン孝子日記:クライン孝子(駐独)

                                 盧武鉉前韓国大統領:阿比留瑠比

                               マケイン氏の演説(中):平井修一

                         新入社員に求めたい「挨拶力」」オリコン

                               4月期フォーラムのご案内:e-pros

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第1152号            
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
     :      御意見・御感想は
chomon_ryojiro@yahoo.co.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。

       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━
クライン孝子日記
━━━━━━━━


■2008/04/11 (金) YUKI von MURATA氏のレポート(1)〜(3) 
■2008/04/11 (金) やはり、騙まし討ちだった! 
■2008/04/10 (木) 現代にマッチした昭恵夫人の活躍に期待する! 

YUKI von MURATA氏よりまたまた目からウロコのレポートが届きました!

<<遠巻きに眺めているのも飽きてきたところだ・・・。さて、久しぶ
りに投稿させていただく。

・聖火警備隊・・・中禍思想(中共のエゴが世界で禍を生んでいること
を、当事者の中共が全くそのことを理解できないで自我自賛する思想)

女王陛下の大英帝国とフランスをずいぶんと見下げられたものだね・・
・・。愛するドイツ連邦共和国で紅い旗の聖火リレーが行われなかった
ことが・・・嬉しいよ。

女王陛下の大英帝国で就労ビザも取らずに、不意打ちをかけた状態で中
共側が派遣した警備隊(中共政府が公式に声明を出している)が誇り高
き女王陛下の英国の「国家の主権」を侵して活動した。フランスも残念
ながら餌食になってしまった。

世界の警察あるいはサメのような弁護士が徘徊する、行き過ぎた面もあ
る告訴大国アメリカ合衆国。

さすがアメリカ。この中共警備隊の活動を拒否したらしい。服を借りて
自国の警察機関が伴走したらしい。なぜなら、国家の主権に関わるから
だ。(現時点では情報未確認)女王陛下のオーストラリアも受け入れ拒
否を声明として出している。

厚顔無恥にも日本にも中共は聖火警備隊を派遣したいと要望している。
日本の警察当局は検討しているとの情報が流れている。 日本も中共の
餌食になるかと心配している。

尚、本日4月10日中国側は聖火警備隊「青装束」は学生ボランティアと
中国外務省。「刑事警察学院の学生ボランティア」法的機関の要人では
ないと説明。・・・(A)

そこで、この問題について国際法上から検証する。

 1.外国(ここでは中共)の警察機関が日本国内で警察活動を行う事は
認められていない。

 2.1.に関することを要望することは、すなわち日本国家の「主権を侵
す」または「無視する」外交上の遺憾あるいは非常識な行為である。日
本国家は独立国であり、中共の自治国家あるいは傀儡国家ではない。

 3.国際的に保護される者に対する犯罪防止及び処罰に関する条約(外
務省国際法課)がある。これは例えばアメリカ大統領が来日された際に
アメリカ政府側は警備のためにシークレットサービス(米財務省管轄だ
が警察機関に該当する)を送り込む例がある。この場合は上記の国際条
約によって合法的に日本の警察と共同で活動できる。

■2008/04/11 (金) YUKI von MURATA氏のレポート(2) 

但し、これ以外の物(聖火など)の警備などのために日本に外国政府機
関が警察機関を送りこむことを認めるような法的根拠はない。かつ認め
られない。 

なぜなら、再度度繰り返すが「国家の主権を侵す」からである。 これ
が「国際的な常識である。」

それ故に、女王陛下の大英帝国で中共聖火警備隊の活動について、野党
側から政権側に対して非難の声があがっている。 レーム・ダック(死
に体)の総理(?・・・日銀人事以外にひょっとして総理も本当は不在
だったりして?英国流のブラックジョークお許しを。)に本件の舵取り
できるだろうか?

よって、上記の事からも聖火の警備程度は主権国家である日本の警察機
関だけで行うべきあることが理解できよう。日本は途上国で外国の警察
に協力を要請するほど警察機能が満足に働かない国家ではない。

(A)の中国外務省の声明は上記の国際的なルールにやっと気がついて非
難をはぐらすための声明行動と見てよいだろう。

・受け入れ肯定派の存在

しかし、この説明ではこの法律を論破し中共のご機嫌を取ろうとする勘
違いした政治家や官僚(中共スクールなど)、役員、オリンピック委員
の水面下の動きがあることを情報網から既に掴んでいる。

■2008/04/11 (金) YUKI von MURATA氏のレポート(3) 

そこで、彼らの作戦情報をお伝えよう。

作戦(日本の主権より中共命の宦官外交)

 1.中共の派遣する聖火警備隊について、中共警察機関(中共は武装警
察と認めている)から派遣されたことを知っていても、どこの誰かしら
ない振りをする。あるいはオリンピック関係の民間人などと言い訳する。
幸い(A)のような声明を中国外務省がしたから受け入れ肯定派にとって
はありがたいかもしれない。

 2.万が一、犯罪者(ここではデモ隊)が暴力行為を行った場合は民間
人でも取り押さえられることが出来るとという解釈を用いて法的拡大解
釈をする。中共聖火警備隊が日本国で警察行為(デモ隊を取り押さえる
行為等)を行っても国内法的も問題が生じ内ないように無効化する。

3.上記の方法で中共の聖火警備隊を受け入れる。

慎重には慎重を期する必要がある。このような日本の国家の主権を踏み
にじるような攻撃を無効化する必要がある。(一言補足するとすれば、
このような主権軽視が北朝鮮による拉致や金大中拉致事件を生む。)

産経新聞をはじめメディアあるいは日本の主権を尊重されている政治家
(は国会で)、官僚、警察関係者、国民の方々は「国家の主権」に重心
を置いて、検討中の警察機関や長野オリンピック委員会に中共聖火警備
隊の受け入れ拒否の意向を大きく伝えるべきである。

国家の主権を大事にしない国家は相手の国家(この場合は中共)からも
見下げられる。

敬具 YUKI von MURATA >>

■2008/04/11 (金) やはり、騙まし討ちだった! 

<<映画「靖国」:」 政治的と批判−−
監督「了承得た」
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20080411ddm041040123000c.html

刈谷さんは毎日新聞の取材に「映画は刀作りのドキュメンタリーと聞い
ていた。李纓監督はもう信用できない。出演場面をカットしてほしい」
と話した。

映画では、靖国神社に軍服姿で参拝する団体など、境内でのさまざまな
出来事とともに、第2次世界大戦中、軍人に贈る「靖国刀」を作った刈
谷さんへのインタビューなどが全編にわたって登場する。

刈谷さんによると、05年10月ごろ、知人を介して出演依頼があった。

数カ月後、李監督ら3人が訪れて2日間撮影。昨年春ごろ、刈谷さん宅
で試写が行われた。

貞猪さんが「政治的な内容でダメだ」と言うと、李監督は「近いうちに
代わりのものを送る」と話したが、連絡はないという>>

この映画は私も見て、これでは刈谷さん、納得なさらないだろうなと、
一瞬思いました。

これって、刈谷さんご夫婦を騙しただけでなくまさに刈谷さんご夫婦に
対する人権蹂躙ではないのか。日ごろ人権、人権とヒステリックに叫ぶ
人権団体、こういう時こそ、声を挙げて、刈谷さんの人権をフオローし
て頂きたいものです。

さらに昨日ダライ・ラマ14世の日本立ち寄りでは偽装人権擁護法案の立
役者、太田誠一代議士が面会のためホテルを訪ねられたとのこと。

まさにあの法案では、その人権が侵されようとしている危険性がある。
下手をすれば、外国人地方参政権付与法案とドッキングさせて、日本を
亡きものにしようという、全くチベットと同じ状況になりかねない法案

提案者のご当人が、なぜ、この時期、ダライ・ラマ面会なのか、恐らく、
人権擁護という言葉のあやで、ダライ・ラマ法王の目をごまかしアリバ
イにする魂胆だったのでしょうが、法王は、その辺、一瞬にして見破ら
れたに違いありません。

これは偽装人権擁護法案大反対と叫びながら、一方で外国人地方参政権
法案に例外を作ってさも反対のように見せかけている動き=工作とも通
じる。それでいて、福田総理よ、毅然としなさい、などとお説教をした
って、説得力などあるはずがない。

いい加減にしてくださいね。国民はそんな騙ましに引っ掛かるほど、愚
かではありませんって。むしろその姑息な行動に唾棄し嫌悪感を感じる
だけです。

1)参照:
安倍前首相の昭恵夫人がダライ・ラマ14世と面会
 阿比留瑠比さんのブログ
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/538962/

<<比留氏のブログでのこの箇所、気になりますねぇ「;また、ある政府
関係者からは「昭恵さんがダライ・ラマ氏がいるホテルに入ったのを、
わざわざ中国大使館に通報した日本人記者がいる」という話も聞きまし
た。山椒小粒より>>

なお偽装人権擁護法案に関しては、
2)参照:
<<各位
大至急お願いします。        川久保勲

Subject: 人権調只今開催中!即抗議を(至急回覧)

(なるべく多くの方に転送してください)抜き打ちで、昨日夕方、自民
党ホームページに本日午前8時からの人権問題等調査会開催が掲示され
ました。卑怯にも抜き打ちです。
11日から法制度具体化のまとめに入るので非常に切迫しています。ただ
いまから「一行抗議」でもかまいません。以前の抗議文でも可能なので
自民党本部に抗議しましょう。電話03−3581−6211 ファッ
クス03−5511−8855 >>


■2008/04/10 (木) 現代にマッチした昭恵夫人の活躍に期待する! 

安倍前首相夫人、昭恵さんがダライ・ラマ14世と会談
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080410/stt0804101908005-n1.htm
【昭恵さんとダライ・ラマ14世の会見詳報】中国政府と話し合いは?
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080410/stt0804101922006-n1.htm
ダライ・ラマ14世:「私は悪魔ですか?」…成田で会見
http://mainichi.jp/select/world/news/20080411k0000m030081000c.html

千葉の山田氏より

<<本日、チベット教のダライ・ラマ14世氏が成田にトランジットし
た際に、安倍前首相の奥様である昭恵夫人と会談したそうで、チベット
との関係を考えるに、非常に良いことで、嬉しいことですね。

安倍前首相は奥様を介し、本人が表に出ない形でチベット問題に対し
支援というか
問題意識を持っていることを、国内国外にアピールしたという
ことでしょうか。

さすが、首相まで勤められた政治家!北朝鮮の拉致問題に携わってこら
れたこともあり、人権を訴えるには人権問題には敏感な行動に感心して
おります。

病に倒れられた時は、政治家としての復帰は時間がかかるのではないか
と考えていましたが、首相というしがらみ?が無い分、精力的に活動さ
れているようで嬉しいです。

この件では、普段さんざん人権人権と騒いでいる国内の人権団体は『エ
セ』だということが、明白になりましたね。今後の行動に注目です。

9時のNHKニュースには、ダライ・ラマ14世氏のインタビューのみ。
しかも、中国のチベット侵略を『併合』と、相変わらず、中国様なので
すか?と・・・、

チベット問題は将来の日本の問題となりかねない内容ですので、これか
らも注視したいところです。

そうそう、アメリカでのオリンピックの聖火リレーですが、裏でコソコ
ソとコース変更したりして、沿道の支援者に不誠実な対応となってまし
たね。今回のオリンピックの聖火リレーは、実質『聖火』といえるもの
ではなくなっているように見受けられます。IOCは思い切って中止に
してしまえば良いのにと、思ってます。

いずれにしても、中国の札束(ODA)攻勢に屈し、オリンピック開催
に賛成した方々はいまの状況をどう思っているのか、聞いてみたいもの
です。(何も思ってないかも?)

HPでのクライン節、楽しみにしております。風邪などに気をつけてく
ださい。ではまた>>



━━━━━━━━━
盧武鉉前韓国大統領
━━━━━━━━━
 

        阿比留 瑠比

今月は17日に中国の楊外相が来日するほか、20日には韓国の李明博大統
領も日本にやってきます。さらにゴールデンウィーク最終日の5月6日
には胡錦濤国家主席もくる予定なので、外務省担当記者としては気が抜
けない日々が続きます。

…と言いつつ、相変わらず毎晩のようにビールを浴びてマイペースにや
っているのですが、まあ、それはともかく。きょう(11日)、政府はチベッ
ト騒乱をめぐる福田首相や政府高官の答弁について、こんな答弁書を閣
議決定しました。

「各国首脳と比べて消極的な見解とは認識していない」

で、あるか。私はこれまでこのブログでも、中国に配慮と遠慮の限りを
尽くし、異様にすら思える福田氏の言動を何度か紹介してきましたので、
この答弁書には思わず笑ってしまいました。

どの口がこんなことを言うのだ、という気分です。福田氏は2日の夜に
も、北京五輪の開会式をボイコットするよう求める声が高まっているこ
とについて、こう語っていました。

「中国政府も努力をしている最中に、五輪に参加しないとか言うべきで
はない。日本と中国は近い関係にあるのだから、冷静に判断しないとい
けない」

一方、フランスのサルコジ大統領はこれまでに、自分が北京五輪に出席
する条件として「中国とダライ・ラマ14世との対話再開」を挙げていま
すね。

また、欧州連合のバローゾ委員長は、中国に人権尊重を要求し、強硬な
デモ弾圧自制やチベットとの対話を求める考えを表明しています。欧州
議会は、EU加盟国首脳の北京五輪開会式への不参加を検討すべきだと
する決議案を圧倒的多数で採択しています。

これらに比べ、福田氏が「消極的」でないとしたら、何なんでしょうか。
いやはやなんとも、苦しい答弁書でした。

さて、話を表題に戻します。先日、ある外務官僚と話していたら、あの
失礼ながら「日本にとっては史上最低の韓国大統領」と言われ、政権内
部が親北勢力に完全に乗っ取られているとも指摘された盧武鉉前大統領
には、実は日本社会を前進させた大きな功績があると言うのです。それ
は何か聞くと、彼はこんなことを語りました。

「韓国の盧武鉉と中国の江沢民のあの極端な反日的言動のおかげで、日
本社会にも外務省内にもあった韓国や中国への過剰な配慮がなくなった。
もう中韓に不必要に遠慮する必要はないということになった」

例えばかつては、日本が国連安保理の非常任理事国へ立候補しようとい
う際に、ある年は韓国、その次の年はインドも名乗りを上げようとして
いたとしたら、日本政府は韓国は避けてインドとぶつかることを選択し
たと言います。

もし日本が選ばれたら韓国に悪いから…というある意味相手をバカにし
ているようにも感じる極端な配慮ですね。でも、わけの分からない観念
と被害妄想に凝り固まって不思議な言動を取り続けた盧武鉉氏の功績に
よって、外務省内でも「もう韓国を特別扱いすることはない」というコ
ンセンサスが固まったというのです。

そういえば、世論調査で「中国に親しみを感じる」と回答する人が年々
減っているのも、昔は中国を語るときには必ずついてまわった「同文同
種」「一衣帯水」といった感傷的で、実は実態にそぐわない言葉や、一
時期は政治家がなんとかの一つ覚えみたいに口にした「日中友好」の四
文字は、江沢民氏のおかげでこのところはあまり耳にしなくなりました
ね。

日中関係に関しては、まだまだ中華帝国の朝貢国でありたいという人た
ちの勢力、影響力は強いものがありますが。

この盧武鉉氏のエキセントリックな言動については、私も以前から「韓
国の軍人と意見交換したら、『トップの気が狂ってしまったのでどうし
ようもない』と話していた」(防衛省制服組)などという話や、「韓国
の外交官は酔っぱらうと大統領の悪口がものすごい」(外務省関係者)
といったエピソードをたびたび耳にしていました。盧武鉉氏は、各国首
脳ももてあましていたようで、こんなことも聞きました。

2006年11月に、ベトナムのハノイでアジア太平洋経済協力会議(APE
C)が開催されたときのことです。このとき、韓国側は、日本の安倍首
相(当時)と米国のブッシュ大統領との3カ国首脳会談をもちたいと申
し入れてきました。

韓国側は張り切って、1時間半の枠で会談したいと言ってきたそうです
が、日本はまた延々と歴史問題で盧武鉉氏の演説を聴かされるのは勘弁
と「45分間なら」と返事をしたとのことです。

ところがこれに対し、米国は「30分でいいだろ」とさらに短くしてOK
したのでした。で、3カ国首脳会談の前には日米2カ国による首脳会談
があったわけですが、その際、ブッシュ氏が安倍氏に語った言葉がこう
でした。

「ミスター・アベ、面倒だからノムヒョンとは朝鮮半島の話はしないで
おこう」

韓国の大統領と会うのに、朝鮮半島の話はしないというのもなんと言っ
ていいのか、盧武鉉氏がいかに相手にされていなかったかがうかがえる
と思います。

かくて3カ国会談の場では、主に安倍氏とブッシュ氏が会話し、実際に
朝鮮半島の話は出なかったと言います。で、途中で業を煮やした盧武鉉
氏がまたぞろ歴史問題のことを熱く語り出すと、ブッシュ氏はそれをさ
えぎり、「次の日程があるから」と会談を打ち切ってしまったそうです。

いかに韓国がアジアの大国となろうと、トップがこれではなかなか、本
当の意味で大国扱いされることは難しかったでしょう。しかし、日本も
もはやお隣の国のことを笑っている場合では全くありませんね。

このエントリの冒頭に書いたように、日本はまともな対外発信もできず、
それが問題であることも理解できない首相と、時代遅れにも親中一筋を
貫く議員たちを戴いているのですから。日本が世界各国から中国の属国
として軽視される日の来ないことを祈ります。2008/04/11 15:14
筆者:あびる るい氏は産経新聞東京本社政治部外務省兼遊軍担当。
http://abirur.iza.ne.jp/blog/ より転写。



━━━━━━━━━━━
マケイン氏の演説(中)
━━━━━━━━━━━


            平井 修一

アメリカに対する勤め:ジャクソンビルでの演説。FL:フロリダ州 2008
年4月3日。

(承前)

しかし、戦争の動機がいかに輝かしくても、それは戦争とはどういうも
のかを定義するものではありません。戦争目的が純粋であろうが、価値
があるかどうかに関係なく、戦争は我々の理想とはかけ離れたものです。

戦争には、それ自身の真実があります。もしも戦争のなかで栄光と言え
るものが見つかるとすれば、それは全く異なる概念です。

それは追い詰められた、血まみれで、泥だらけの栄光で、無情と忍耐を
伴っています。乗り越えられないほどの苦しみ、惨めさ、虐待という、
ひどい退廃の中で持続するのは、品格と愛です。

我々が「我々自身より大きい何ものかに属している」というのは大きな
発見です。

戦争の緊張、混沌、破壊、衝撃の中で、兵士は任務と軍紀に拘束されま
す。彼らの義務と忠誠を捧げる対象は、彼らの祖国です。彼らは神に対
する信仰の中に慰めを発見します。

しかし、彼らの最も強い忠誠心、強固な絆はなにによるのか。ともに戦
う僚友への忠節であり、祖国を愛することとはその国の人々を愛するこ
とであり、国家の理想に奉じることなのだと理解し、やがて彼らは脱皮
(変身)するのです。

戦争が終われば、兵士は戦争目的の成功に関して最も大きい評価を得ま
すが、失敗の責任にはあまり問われません。勝敗はともかくも、兵士は
勝利へ向けての苦しみについてのすべてのロマンスとノスタルジアを自
分のものとしたいと思うのです。

その過酷な試練から、彼らはわずかな名誉と尊厳を得るのです。彼らが
戦争の凶暴性と損失に耐え忍び、(弾丸の中で)彼らと並んで立ってい
た戦友たちから「やつは大した男だよ、やつは男さ」と評価されたとい
う名誉です。

これが戦争と、それにかかわる名誉と勇気、それについての(私なりの
苦い)真実です。私が(ヴェトナムへ)出征する前は、その戦争の意味
は私にとって本当に不明瞭でした。

(何のための戦争なのかと言う)私の前に出征した兵士の言葉は言語が
貧弱で意味するところは不明瞭、それぞれのその場の経験で永遠に書き
換えられているような(わけが分からない)話ばかりでした。

海軍士官学校は、生き生きとした忠実・忠誠、勇気の事例をもって私に
戦争の真実を教えようとしました。しかし私は、(第2次世界大戦を戦
った)私の父の範囲内で戦争を解釈しました。即ち、「栄光は戦争の目
標だが、結局はそれは虚栄心、身勝手な思いでしかなかった」。

私は(出征により)真実を学びました。即ち、己を越えたところに大き
な任務があるのです。栄光は「思い上がり」でも「勇猛」のための装飾
でもありません。

それは強さ、賢さ、大胆さに対する栄誉でもありません。栄光は(国に
殉ずるといった)己を越えた無私の偉大なるもの、己を越えた無私の動
機、目的、信頼する人々への誠実な行為に対する名誉です。不運、事故、
屈辱に見舞われたとしても栄光は不滅です。

自分自身の目的や評判、あるいは個人の名誉ために頑張るということは
良いことですが、それ以上ではありません。共通のゴールのために仲間
と頑張り、耐え忍ぶことは、最後により大きな満足を得るだけでなく、
あなたが知らなかったかもしれない人生についての何か教えてくれるか
もしれませんし、思いがけずに不屈の精神が身に宿り、あなたの人生の
方向性に影響することもあるでしょう。

私はかつて、自分はどんな艱難辛苦にも十分耐えられると思っていまし
たが、捕虜収容所で、そうではなかった、ということを知りました。私
は私を捕えた者を混乱させるために、あらゆる個人の資質を利用しよう
としましたが、結局は不十分でした。

しかし、私が持久力の限界に来たとき、戦友と呼べることを誇りに思う
男たちが私を取り戻しに来てくれ、私を介抱して、再び戦えるようにし
てくれました。

私はそれまで以上に「回りに生かされている」ことを知りました。それ
が私を成長させました。我々は(ヴェトナムにおいて)我々のアイデン
ティティを消したかった勢力と出会い、「我々は自由であり、堅く団結
しており、そして忍従ではなく、神の恵みによって我々は自由を取り戻
す」を大義に立ち上がりました。

私は、収監した勢力に対する組織化された抵抗の一端を担ったに過ぎま
せんが、そのときほど強力に自由と、自分は男なんだと感じたことはあ
りませんでした。(つづく)

 

━━━━━━━━━━━━━━
新入社員に求めたい「挨拶力」
━━━━━━━━━━━━━━


             オリコン

新入社員に求めたい力、TOP3
 
4月1日には入社式が行われ、緊張感を隠せずに出勤する新入社員や、そ
んな彼らを指導する立場で何かとバタバタしている人も少なくないので
は。

新入社員の立場からすればまだ社会経験わずか2週間足らずではあるが、
ある程度の良識や力量は求めたいところ。

オリコンでは、現役で働く20代〜40代の男女を対象に『新入社員に求め
たい力』について、アンケート調査(複数回答可)を実施したところ、7
割近くの票を集め【挨拶力】(68.1%)が1位という結果に。やはり、い
つの時代になっても「挨拶」ができることが重要視されているようだ。 

多くの票数を集めた【挨拶力】。コメントを見ていくと「第一印象はま
ず挨拶。これが基本だと思う」(奈良県/30代/男性)との声が大多数。

さらに「どんなに仕事ができても、挨拶ができなければ話にならない」
(大阪府/30代/女性)などの意見も多く、これらの結果を踏まえると、
挨拶がどれだけ重要なコミュニケーションであるかがわかる。

また、「最近しっかりと挨拶できる人が少ない」という指摘も目立ち、
挨拶力が求められる背景も浮かび上がった。 

2位は、積極性が問われる【行動力】(51.1%)。「なんやかんや言う前
に、行動で示せるようになってほしい」(東京都/40代/男性)、

「まずは何事にも興味・関心を示して自分から動いてほしい」(京都府
/20代/男性)などの意見があるように、失敗は関係なく自分の判断で動
くということが先輩たちに好印象を与えており、フットワークの軽さが1
つのポイントといえそう。 

続いて3位は【人間力】(46.1%)がランクイン。主に「仕事は長くやれ
ば誰でもできる。問題は人間としての心の大きさや度胸が大切」(福岡
県/30代/男性)、「人間関係が良好でない人は仕事ができるとは思いま
せん」(大阪府/40代/女性)などのコメントが集中。

良い人間関係が築ける人ほど、仕事もスムーズにできると考える人が多
いようだ。 

4位、5位には、フレッシュさが求められる【発想力】(35.8%)、【創
造力】(28.9%)。「会社を良くしていくために必要不可欠」(埼玉県
/20代/女性)などの意見を集め、それぞれ上位にランクインした。 
4月11日11時0分配信



━━━━━━━━━━━━
4月期フォーラムのご案内
━━━━━━━━━━━━


主催:e-pros
後援:社団法人日本家庭生活研究協会  協賛 エデュケーショナル 
ネットワーク・教育新聞社・森上教育研究所

テーマ:より楽しく、より身近に感じる英語指導を目差して

 日時:4月29日(昭和の日)午前10時〜午後4時15分

 会場:日本教育大学院大学講義室

 会費:4千円(2名以上のグループ並びにe-pros会員3,500円) 学生
無料
 
* お申込みはホームページの「フォーラム申込書」にご記入の上
Fax03-5213−2029にお送りいただくか、1.氏名・住所 2.勤務先
(学生は大学名) 3.e-pros会員は会員番号 4.参加人数を明記し、
info@e-prosjp .com にご送信ください。

北原延晃先生、長 勝彦先生など注目される講座のオンパレード
講師・講座名:

(1)「生徒も教師も英語学習でGEAR UP!」  
   八洲学園高校教諭  伊吹 保昌先生

<レジメ>
平素私は比較的英語嫌いといわれる生徒を相手に授業をしています。そ
れはどこの学校にもいる生徒と思いますが、どうすればこういった英語
嫌いの生徒が英語に振り向いてくれるのか? 

どうしたら生徒が英語をやろうという気になるのか? ということを、
日ごろの経験とその成果をベースに講座を展開します。その中では私独
自のアイデアで考案した教材や英語指導法、日ごろ私が考えている英語
教師としての心構えを発表してみたいと思っています。

(2)「生徒を英語学習に引きつける絵本の活用−多読から文法指導まで」
   東京純心女子中学高校 荒井恵子先生

<レジメ>
Warn-upに、introductionに、closingやexpansion activityに。絵本は
授業の強力な助っ人になります。今年は授業で、少しだけ絵本を使用し
てみませんか?
 1.絵本って何?
  一般的な絵本のイメージとは少し違うかも知れません。いくつかの
絵本を教材として実際 に体験する中で、その特性を理解していただけ
たらと思います。
 2.何を使う? どうやって使う?
  絵本の特性を活かした選び方、伝え方、授業への取り入れ方のいく
つかをご紹介します。絵本の読み聞かせにも挑戦してみてください。

  50分間、絵本を楽しんで、絵本の持つ可能性を一緒に考えていただ
けたら幸いです。

荒井先生は、橋架村塾のセミナーでも常連の塾生として熱心に研修され、
またe-prosフォーラムでも、ほとんどセミナー開始当初から参加して、
授業法研究に熱心な先生として認識されています。

今回の発表は、荒井先生がアメリカの大学院で学んで身につけた絵本の
活用法です。多読への導入や、音読指導、文法指導など、絵本を活かし
たいろいろな指導法の紹介ですから、新しい指導法が発見できるかも知
れません。4月期フォーラムにぴったりのテーマです。

(3)特別講座「小さな国際交流」 長先生から海外での日本文化紹介
体験をDVDで紹介して頂きます。
    武蔵野大学大学院教授 長 勝彦先生

<ご案内>
長勝彦先生が1991年以来2004年までの13年間、書家として知られる奥様
とペアを組み、書を通して海外の各地で日本文化の紹介を続けてこられ
たことを知る人は、そうは多くないと思います。

英語指導者としての長先生は誰もがご存知の通りですが、国際交流が今
ほど盛んになるずっと前から、私産を投入して続けられた日本文化の紹
介という崇高なる活動を、長先生から直接e-prosフォーラム参加の方々
に紹介していただこうと特別にお願いして実現した企画です。

この日は長先生の大学院での講義がありますので、12時50分より開始で
す。

今回は訪問した多くの国・地域の中から、イギリス、オーストラリア、
スペイン、アルゼンチンを訪問・展示した中から特別に抜粋していただ
きました。現地の光景も収録された、成功談失敗談を織り交ぜた楽しい
お話です。(e-pros  大釜)

(4)「日本人学生の英語力低下の現状と改善策」

日本リメディアル教育学会会長 独立法人メディア教育開発センター教
授 小野 博先生
<レジメ>
子どもの学力低下が心配されています。

とりわけ日本語力の低下については社会の関心も高く、その原因もいろ
いろ取りざたされています。小野教授は、大学生の日本語、英語、数学
の基礎学力の継続調査を実施していますが、それらの結果から、英語力
の低下は日本語力以上に深刻であると訴え続けています。
 
この調査の結果によると英語力低下の原因は、文法・語彙を軽視したコ
ミュニケーション中心の英語教育への変更にあることが、突き止められ
ています。茨城県の高校や大学入試センターの研究でも、1997年の受験
生から、大幅に英語力が低下したことが指摘されています。

この現象に対して小野教授初め研究者たちは、基礎学力の支援教育、い
わゆるリメディアル教育を実施して、学生がもともと能力がないわけで
はなく、学習の機会に恵まれていなかっただけであることを指摘してい
ます。

「日本語は学力、英語は努力」と言われています。調査結果を分析し推
考しながら、小・中・高校の英語教育を担当している先生方に申しあげ
たいことは、「いろいろな授業をやってもいいが、特に語彙の指導には
力を入れて」ということです。文法ならば大学で実施するリメディアル
教育で習得できますが、語彙学習には膨大な時間がかかるからです。 

(5)「公立中学校日本一の授業構成 〜発想の転換のススメ〜」
狛江市立狛江第一中学校教諭 北原 延晃先生

<レジメ>
まず最初に、北原延晃先生のプロフィールを簡単にご紹介します。

東京都中英研研究部長。英語基本指導技術研究会(略称 北研)主宰。
NHKの「わくわく授業〜私の教え方〜」でも紹介され、北原先生指導
イズムは広く知られて特に若手教師の人気を集め、東京都教育委員会が
主催する教師塾で中学校英語を担当もしています。

今度のフォーラムのタイトルは、「公立中学校日本一の授業構成 〜発
想の転換のススメ〜」という魅力あるもの。日本英語検定協会から2年
連続で優秀賞を受賞するなど、公立中学校での3年間が、英語学習にた
いする生徒を姿勢をここまで変え、伸びた成果にも目が奪われます。

昨年のフォーラムでもビデオを駆使して生徒の市長振りを発表していた
だき大好評を博しましたが、今年度は昨年の内容に一段と拍車をかけた
内容にすると北原先生のエンジンは全開です。必ず参考になること請け
合いです。(e-pros  大釜)

  e-pros英語指導者フォーラム DVDのご案内
これまで開催してきたe-pros英語指導者フォーラムの中から、講演者の
お許しを頂いた講師の講座DVDを実費頒布中です。

指導計画作成や、ご自身の指導法と比較しながら新しい指導法の研究や
工夫を目的に、毎年この時期、DVDの購入希望者が増えて来ます。D
VDの詳細はe-prosのホームページご覧ください

ホームページ:http;//www.e-prosjp.com



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━

 
 ◎日本の広告費の推移:


                07年               06年
総広告費         70,191億円 対前年比     +1.1%  +0.6%
 マスコミ4媒体   35,699         〃       ▲ 2.6%     ▲2.0%
 新聞             9,462    〃       ▲ 5.2%     ▲3.8%
 雑誌             4,585     〃    ▲ 4.0%   ▲1.5%
 ラジオ           1,671    〃       ▲ 4.2%  
 テレビ          19,981        〃    ▲ 0.9% 
インターネット    6,003億円        + 24.4%  +29.3%

参考資料:紙業タイムス社 Future、 電通

版業を自営しておられた昭和9年生まれの社長さんが97年だったかに

「前田さん、困ったよ。家業を嫌っていた息子と娘が俺の後を引き受け
ると言って会社を辞めて戻って来ちゃった。印刷なんて何れ無くなって
しまう仕事だとあれほど言っておいたのに」と言って嘆いたのを思い出
させる数字です。

この社長は3年前に亡くなりました。彼は印刷関連の仕事は自分が起こし
た一代限りだと何度も言っておられました。

このように自営業者には優れた「時代を見る慧眼」を持った方が多いも
のです。

紙流通の業界にも将来を本気で危ういと認識している人が、私が知る鍵
何人かいます。だが、その多くは商社系です。  041108前田正晶

 
 ◎<大阪府>「おおさかの顔」も売却方針 不満の声も

大阪府の改革プロジェクトチーム案には、「おおさかの顔」ともいえる
府有施設の売却や移転、民営化方針が盛り込まれた。大相撲春場所の舞
台となる府立体育会館や笑いの文化を支える上方演芸資料館(ワッハ上
方)も対象に。

プロジェクトチームは「同種施設の有無や必要性を吟味した」とする。
さらに、女性総合センター(ドーンセンター)を運営する府男女共同参
画推進財団やアジア・太平洋人権情報センターへの補助金廃止など、人
権諸施策も縮小される。 4月11日11時7分配信 毎日新聞

府立体育会館は2011年度中の廃止が示された。ナンバの繁華街近くの好
立地。06年度は約4100万円の黒字だったが、「機能はなみはやドームに
集約できる」とされ、跡地売却の方向性まで出た。

体育会館は、府教委の方針でプロよりアマスポーツを優先し、アマ団体
の利用が約7割を占める。バレーボールの利用が多く、全日本クラスか
らママさんバレーまで開催される。

府バレーボール協会の山本章雄理事長は「アマスポーツ全体の貴重な施
設。他団体とも早急に協議したい」と対応を急ぐ。

大相撲について、日本相撲協会は「正式に聞いておらずコメントできな
い」。体育会館は87年の建て替え時に、つり屋根や支度部屋といった
独特の機能や重い土俵に耐えられるように設計している。

全国で唯一の弥生時代を専門とする弥生文化博物館(和泉市)は廃止し、
近つ飛鳥博物館(河南町)への集約が示された。考古学者の直木孝次郎
さん(89)は、「(中国古代に書物を大量に燃やした)秦の焚書(ふん
しょ)にも比すべき暴挙だ」と憤慨する。

ワッハ上方もナンバの名所の1つ。吉本興業のグループ会社が所有する
ビルに入居し、府は2億8300万円の賃借料などを負担する。10年度まで
に他施設への移転と、規模縮小が示された。演芸ホールをなくし、展示
と演芸ライブラリー機能だけを残す。

雑誌「上方芸能」の木津川計代表は「ワッハは演芸の育った千日前にあ
るから意味がある。収益性を基準に文化を判断してはならない」と話す。
存続を求め、1万2000人以上の署名も集まっている。

平和や人権活動を支えてきた施設や出資法人も縮減される。ドーンセン
ターは存続方針だが、男女共同参画推進財団は、「府が直接NPOなど
に事業を発注できる」として今年度中の廃止方針が示された。

「好きやねんドーンセンターの会」世話人の越堂静子さんは、「民間と
行政の橋渡し役だった財団を残さないと女性センターの機能は失われる」
と嘆く。

戦争の悲惨さを訴える出資法人「大阪国際平和センター」も存続の方向
性は出たが、出費を要する特別展や企画事業は廃止が打ち出された。

 
  ◎<稲庭うどん>100均の商品 「品質悪い」と地元怒る

大手コンビニエンスストア「ローソン」の子会社が運営する100円ショッ
プが、自社ブランドの「稲庭平打饂飩(うどん)」を販売したことに、
秋田県稲庭うどん協同組合(秋田県湯沢市)が「品質が悪く、ブランド
イメージが落ちる」と反発している。

「平打饂飩」の製造業者は「本来の稲庭うどんより味が落ちる」と認め
るが、ローソンは「『稲庭うどん』は商標化されておらず、法的に問題
ない」と反論。組合側はローソンと業者に対して抗議を検討している。
 
稲庭うどんは湯沢市稲庭町で3300年前から作られている。「日本3銘
うどん」の1つとされ、滑らかなのどごしが特徴だ。

200グラム300〜500円で販売され、「日本一高級な乾めん」とも言われる
が、類似品が出回り、01年に地元業者が組合を設立。19社が加盟し、製
造方法と味を守っている。

ローソンの子会社「バリューローソン」は昨年5月、東京都、神奈川県
など1都3県に86店舗を展開する「ローソンストア100」で、「稲庭平打
饂飩」(150グラム100円)の販売を始めた。製造業者は明記していない
が、組合未加盟の湯沢市稲庭町の業者に製造を委託している。

組合の佐藤信光専務理事は「めんが幅広で薄く、のどごしが悪い。『稲
庭うどん』とはとても呼べない」と批判。ローソンはギフトカタログに
組合のうどんも掲載しており、「ローソンは稲庭うどんのことをよく知っ
ているはずなのに残念。首都圏の人が『稲庭うどん』を誤解してしまう」
と悔しがる。

業者は「ローソンに頼まれ、営業戦略の一環で製造した」と説明。ロー
ソンは「流通の工夫や量、包装を少なくするなどの努力で、良いものを
安く提供しお客さまには好評。『稲庭うどん』の認知度アップにもつな
がり、ブランドイメージを損ねるとは考えていない」と話している。
4月11日2時31分配信 毎日新聞


 ◎メタボ課長、目標達成ならず

 メタボ課長、減量ならず―。体重とウエストを二けたにすると宣言し、
昨年9月から減量に励んできた「Dr.ヤマゴン」こと医師の山崎理・
県健康対策課長(44)は10日、期限の3月末の測定でどちらも3けたのま
まだったと告白した。

ただ、体脂肪率が改善し、体調はすこぶる良好。自ら執筆するブログも
4万件を超えるアクセスを集めたことから、目標達成まで減量とブログ
を続ける。

身長180センチ。学生時代からラグビー選手でもあるヤマゴン。一念発起
して半年、3月末の測定値は体重110・0キロ、ウエスト102・5センチ。
半年前より2・5キロ、1・5センチの「微減」にとどまった。

とはいえ、課員の栄養士の助言をもとに食生活を見直し、重さ10キロの
ダンベル入り布袋を肩から下げて徒歩通勤した成果で、30%を超えてい
た体脂肪率が25%程度に。

脂肪の減少分と新たな筋肉が“相殺”し体重はほぼ横ばい。ウエストも
変化は少なかったが、ももやおしりの筋肉が締まってズボンはゆるゆる
になったという。

ヤマゴンは「数字が減らずにあきらめる人も多いと思うが、大切なのは
中身だと実感した。数値上も評価されるよう、今後ももうちょっと汗を
かき、県民の役に立つ情報を紹介していきたい」と闘志を燃やしている。

ブログは県のホームページから見られる。  新潟日報2008年4月10日
 

 
━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)私は藤山一郎、渡辺はま子、二葉あき子、東海林太郎も入れて良
いかもしませんが、らの昔の歌手のお行儀がよく、格調高い歌い方は好
きでした。

それがどうでしょう、今やシンガー・ソング・ライターとやら言う訳が
解らぬ歌詞で、出鱈目な作曲の歌を歌うガキどもの跳梁跋扈に押されて、
演歌は衰退の一途と聞きます。断じて好ましい風潮ではありません。

わずかに氷川何とかいう北野武に名前を付けて貰った若者のみが、テレ
ビでも大もてな状況だけです。

何故、演歌を若者が敬遠するかの理由が呆れたものです。彼らは碌に日本
語も解らないくせに作詞ではなかった作文し、音域が狭い曲ばかりを作
り、自分で歌って録音すれば、作詞・作曲・印税を全て独り占めできる
のだと嘯きます。

片や演歌は作詞に専門家、作曲も音楽を解った作曲家に任せるので、歌
手の取り分が少なくて、妙味に乏しいので、なり手がないのだそうで。

実際にガキどもが歌う歌を聴けば、単に騒がしいだけではなく、ギター
を弾き、裸を曝して、仲間の餓鬼どもに媚び売っているものの、あの実
態は演歌です。

私はこう言って批判しますが、時が流れて「本当のものの良さや拡張は
何処かに消え去り」仲間と騒ぐだけが、今日の流行歌に変わってしまっ
たと解釈しています。

これを悪しき変化と見るか、時代の流れと見るかは、難しい判定のよう
な気がします。 美空ひばりの上手さは認めるジャズファンより 

主宰者より:美空の下品さとガキ歌は願い下げ。、


 2)筆者は一介の庶民で一投資家に過ぎないのですが・・・全くの独
断と偏見で申し訳ないことながら、誰も言わないので筆者が申し上げま
す。無記名をお許しください。

日本経済の舵取り役である日銀総裁が漸く決まり安堵の胸を撫で下ろし
ています。しかし、一応の安堵はするものの、果たして全面的に信頼の
措ける人事なのかと、少なからず不安を払拭することが出来ないでいる。

この人事は政府並びに、見識なき野党の鼻こすり代表の責任である。そ
の訳は、日銀総裁が戦後三人目の、またしても九州出身者と言うことで
ある。現総裁自身は有能な方であると信じている。能力も識見も充分に
具わる方であると確信している。

然るに、なぜ不安が払拭できないのかと言えば、九州出身者だからだ。
この主張は、偏見以外の何ものでもないと筆者自身も自覚している。そ
れでも独断と偏見で“任せていいのだろうか?”と言わざるを得ない。

九州出身者の日銀総裁は現総裁で戦後3人目で、戦後に公職追放の嵐が
吹き荒れた直後に就任した一万田総裁は、川崎製鐵が新鋭製鉄所の建設
に踏み切ったとき、「製鐵所にぺんぺん草を生やして見せる」と、巨額
の設備投資に真っ向から猛反対した。

また、戦後の町工場程度であった日本の自動車メーカーが、乗用車生産
に乗り出そうとした時、「車はアメリカから輸入すればいい」と、日本
メーカーの乗用車生産に否定的な見解を主張し続けた。

だが、その後の日本経済の推移は説明さえも不要だが、製鉄業界と自動
車業界の2大産業が日本経済の土台を支え続けた。鐵は国家なりと謳わ
れ、又一方の自動車は、今や、米国のビッグ3をも凌駕していることは
周知の通りである。

2人目は、戦後の日本経済が繁栄を極めたバブル経済の頂点に達した時、
そんそバブル崩壊の引き金を引き、国家経済を奈落の底に突き落とした
のが三重野総裁である。一万田総裁も、三重野総裁も九州・大分の出身。

バブルの崩壊過程で象徴的なのは、債務超過ではなく救済も可能だった
筈の山一證券の破綻(1997年)である。

この決定に最後の引導を渡したのは、当時の監督局の長であった某氏は
九州出身(?)である。

そして、3人目の現総裁が九州・福岡出身である。その能力見識には一
点の曇りもないであろうと信じるものの、尚一抹の不安が払拭できない
のは、九州出身者が組織(政府、日銀)などのトップに立った時は決し
ていい結果は出ていないからである。

これは理由にならない理屈だが、歴史を遡っても分かるように西郷隆盛
が代表例で、任期途中で投げ出した殿様総理も然り、上記3人の日銀総
裁は何れも九州出身の東大出で、つまり、駄洒落ではなく井の中の蛙、
国家の金融政策を掌る役職では灯台<=東大>下暮らしの、日本銀行生
え抜きのガチガチの日銀マンである。

国の金融政策の舵取りをする重要な役割を担うには荷が重過ぎるのでは
ないか。国の金融政策を人間の身体に喩えるならば、心臓であり、動脈
であり、静脈である。時には、大手術も決意しなければならない。

果たしてメスを持たせていいのだろうかと大いなる不安を感じるのであ
る。身震いしている一庶民の投資家より



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


12日は土曜日ながら眼底の定期検診(4ヶ月に1回)の日。夕方からは先日
の大阪、伊豆の旅行会の打ち上げ。その合間を縫っての散歩と過密。そ
の上に腰の治療(体操)もしなければならない。忙しいのだ。

すると日曜版の編集を金曜日にしなければならない。つまり金曜は2日
分の「仕込み」をしなければいけないのだ、と気付いたのは夕刻。焼酎
を呑み始める訳には行かないのだ。

それにしてもわが国の首相は本人だけが常識人と思っているようだが、
日本人の多数は透明人間と思っているようだ。在任が長くなればなる程
国益を損ねる。

ご投稿、ご感想、ご意見を待っています。読者:3330
…………………………………………………………………………………
◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら→
http://melma.com/contents/taikai/

--------------------- Original Message Ends --------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。