政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針 1126号  08・03・15(土)

2008/03/15

□■■□───────────────────────────□■■□
 わたなべりやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 1126号
□■■□───────────────────────────□■■□  


         平成20(2008)年3月15日(土)



                               取り返しのつかぬ失敗:渡部亮次郎

                                   あとは年度末決戦だ:花岡信昭

                                     ハノイ生ごみ事情:渡邉由喜

                             当世スポーツ・クラブ事情:前田正晶

                                   九十九里旅行の雑感:平井修一

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第1126号            
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
           御意見・御感想はchomon_ryojiro@yahoo.co.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。

       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━
取り返しのつかぬ失敗
━━━━━━━━━━


           渡部亮次郎

民主党がまとまりのない党内を纏めるために政府提案の日銀正副総裁人事
同意案件を参院で否決した事は、中立であるべき日銀総裁の人事を政争の
具にしたもので、マスコミですら批判に廻ってしまった。「風」頼みの民
主党にとって取り返しのつかない大失敗となった。

こうした状態を昔のひとは「覆水盆に返らず」と言った。広辞苑にも出て
いる。

周の呂尚(太公望)が読書に耽ったので、妻が離縁を求めて去った。後に
尚が斎に封じられると再婚を求めて来たが、尚は盆を傾けて水をこぼし、
「その水を元のように返せばその請を容れよう」と言った、と言う故事。

先輩記者の諭しによると新聞の論説が一斉に民主党を批判していることは
鳩山幹事長にとって想定外だったらしい。新聞という世論の風頼みの民主
党だから、日銀の総裁人事に不同意といっても新聞論説から支持されると
甘くみていた、ということだ。

土台、中立であるべき日銀総裁の人事を政争の具にすることが間違ってい
る。国際的な景気後退、経済不安がいわれている時に、参院多数を武器に
して福田政権を揺さぶろうというのは党利党略以外の何ものでもない。

それが新聞に支持されると判断したところにお坊ちゃん幹事長の甘さがあ
る。日頃、付き合いのある鳩山番の記者たちに「論説委員たちは財務省に
毒されている」とぼやいたそうだ。

「論説はほとんど読まれないから・・・」と自らを慰めながら民主党の支
持率低下をさかんに心配しているという。そんな事をいうなら民主党支持
者の何が論説を読んで支持したというのか。

これについて、産経新聞に客員編集委員として戻り、再度現場に通じてい
る元政治部長の花岡信昭氏は内部事情を指摘する。

<民主党がこういうかたくなな態度を崩さなかったのは、党内のバラバラ
状況が原因だ。小沢代表は武藤氏容認に傾いた時期があったのだが、最後
は大勢に従った。

党内がまとまっていないと、外に向かって強く出る以外にない。日銀総裁
人事は民主党の「お家の事情」に左右されてしまった。

参院本会議では、民主党会派の3人が棄権、2人が欠席した。先の新テロ
特措法採決に続く造反だ。

今後の展開を考えると、参院で与党は過半数に17人足りないが、この分を
埋めることができれば、「中連立」に向けての突破口となる。

この日の棄権・欠席組はそのさいの軸となるという意味合いが込められて
いる。>花岡信昭の「メイルマガジン543号」から

花岡氏はまた鳩山幹事長の采配ぶりについて自らのブログ(2008/03/09)
で次のように指摘していた。
http://hanasan.iza.ne.jp/blog/

<民主党の鳩山幹事長は「別の人を出してくれば党首会談を受けてもいい」
といった発言をした。

ここに鳩山氏の政治的非力さが透けて見える。鳩山氏がこう言ったからと
いって、もし、福田首相が武藤総裁案とは違う案を出してたら、どういう
ことになるか。

福田首相の政治力はそこで終わる。野党第1党が反対していることは前か
ら分かっていたことで、それを承知の上で出してきたのである。

だから、鳩山氏は事態打開に向けての発言をしたのではない。混迷の責任
は福田首相にあるという構図を作り出そうということにすぎない。

福田首相としては、こうなったらテコでも退(ひ)かないだろう。退いた
ら、政治的なダメージは取り返しがつかないほど大きい。・・・

・・・日本の中央銀行総裁が空席になるのだから、世界経済に与える影響は
多大なものがあるだるう。株安にはずみもつくに違いない。

だが、今回の構図はきわめて分かりやすい。そう複雑に入り組んだ話では
ない。悪いのは民主党。世界中がそう思ってくれる。

これは福田首相にとって悪い展開ではない。民主党はいよいよ政権担当能
力の欠如ぶりを天下に晒したことになった。

「財政金融の分離」が民主党の主張だが、財金分離は金融庁発足で制度と
しても確立したのだ。そこを見据えない「武藤忌避論」は反対のための反
対でしかない。>

しかし、党内で求心力を欠いている小沢氏は断行できなかった。民主党は
政権担当能力の無さをさらけ出してしまった。衆院選挙では負けが確定し
た。幹事長も東大工学部の頭では政治家に向かない。

次の衆院選で惨敗した時、日銀武藤総裁安を改めて認めるから政権をくだ
さいといっても「覆水は盆に返らず」2008・03・13



━━━━━━━━━
あとは年度末決戦だ
━━━━━━━━━


       花岡 信昭

日銀総裁人事は「白川方明副総裁」だけが同意されるという結果になっ
た。

これによって、「総裁空白」の可能性が一段と強まった。急激な円高も
政治状況に関連しているのだろう。

こうなったら「白川総裁代行」でいく以外にない。民主党もこれだけ批
判されたのだから、相当にこりているはずだが、「武藤総裁」案を再提
示されても受けられないだろう。

まさに「衆参ねじれ」を象徴する日銀人事となったが、参院の予算審議
は再開されるわけだし、福田首相はあせることはない。

とはいえ、これから月末にかけて、厄介な対応が待っている。

ひとつはいうまでもなく、予算関連法案の処理。「年度内に一定の結論
を得る」という議長あっせんに対して、民主党は「すでに効力はなくな
った」という見方だ。

「一定の結論」というのは、参院で否決、衆院で3分の2で再議決とい
う流れを想定したものといえる。与野党折衝が実って、修正可決となれ
ば、それはそれで結構だが、まず難しい。

ガソリン税の暫定税率維持をめぐる攻防、道路建設計画の見直し、道路
特定財源の一般財源化など、とてもではないが、困難な調整作業が必要
だ。

年金5000万件の対応という厄介な問題もある。「最後の1人まで」公約
が期限の年度内に達成できないことはだれが見ても明らかで、野党側は
ここぞとばかりに「公約違反」と攻め立てるだろう。年金問題の再燃だ。

福田首相がその風貌、性格通りに、のらりくらりと野党の攻勢をかわし、
仮に関連法案の年度内処理ができなかったとしても、60日規定の適用で
再議決すればいい、ぐらいの構えで臨めば、ムードは違ってくる。

その場合、関連法案は2ヵ月ほど成立が遅れる。ガソリン税はいったん
「1リットル25円」下がる。乱暴にいってしまえば、関連法案に関係し
た部分で2か月分の歳入欠陥が生じる。

これはすべて民主党のせいだ、ということにしてしのげるかどうか。そ
こまでハラをくくれば、年度末攻防の行方は見えてくる。

いずれにしろ、あと半月の攻防戦で福田政権の命運が左右されることに
なる。

★★花岡信昭メールマガジン★★544号[2008・3・14]転載。



━━━━━━━━
ハノイ生ごみ事情
━━━━━━━━


         渡邉 由喜

夕方になると路地の中をカランカラン鐘を鳴らしてゴミ収集の手押し車
がやってくる。その音が聞こえたら、何をしていてもこちらが優先、ゴ
ミを出しに行く。

ハノイの路地中では今も当たり前に続いている昔ながらの風景である。
高温多湿の気候ゆえ、生ゴミは一日放置しただけで地獄のような状態に
なるから。

市街地では夕方になると歩道と車道の間にポイッとゴミをそのまま、ま
さにそのまま捨てる。台所の生ゴミそのものが、歩道と車道の間に残る。

そうすると夜から夜間にかけて、路地仕様の手押し車よりもう少し大き
な手押し車がそれを収集し、決められた場所に行く。

そこには同じような手押し車が沢山集まっている。大きなゴミ収集トラ
ックがその大きな手押し車が集まった場所を周りゴミを収集する。

基本的にゴミ収集は毎日ある。道路は夕方に近づくにつれあちこち生ゴ
ミだらけではあるが、それはゴミ収集のためのゴミ捨てで、基本的にポ
イ捨てとは少し違う。だから朝から昼過ぎまでは街はどこもゴミがなく
綺麗である。

新聞や缶やビンは売れるため、その収集を生業にする人がいて、ゴミに
ならない。昔の日本と同じだ。自然にリサイクルの体系が出来ていたの
だと思う。それが何となく変って来たのはこの数年のこと。

生活が豊かになるとゴミも多様化する。昔は必要なかった電池が当たり
前にゴミになる。プラスティック容器やビニール袋も繰り返し使ってい
たのが、街に溢れるとそれはゴミになる。しかしこれらは売れるゴミで
はないため、生ゴミと一緒に出される。

そうなるとゴミを分別しなければならないが、誰もそれはしない。最近
では道路に捨てられるゴミにも生ゴミと布地や紙、ビニールや何もかも
が混ざっている。

かといって、多少の良心の下に気持ちだけ分けられたゴミも、収集する
人は全部一緒にまとめて手押し車に入れるから同じことではある。

だから結果として収集した後、分別する仕事が出来るらしい。ある時見
てしまった。夜も0時過ぎ、私の住むアパートの前の、昼は駐バイク場
となっている空き地で、何人かの女性が山のようなゴミを仕分けしてい
た。

ゴミの様子を見ると、外国人ばかりが住むうちのアパートのゴミなのは
間違いなさそうだ。ということはうちのゴミもあるのだ。その中のひと
りが何かを手にして顔をしかめた。暗くて何を手にしたかはわからなか
ったが、彼女の表情は今でも私の脳裏に焼きついている。

その時の気持ち、なんと表現したらいいだろう。自分の出したゴミを誰
か他人が分別するということを考えたことはなかった。日本は果たして、
と考えたが高い人件費があるから、まさか分別する仕事があるとは思わ
ない。しかし誰かがやるか、ルールを作りそれに従うか、道はふたつに
ひとつしかない。

最近、日本ODAの一環で、ここでも生ゴミと非生ゴミの分別が始まっ
た。食べ物からのゴミは肥料にしようというプロジェクトらしい。ハノ
イ市内でもまだ地域限定の試みらしい。

住んでいるアパートはちょうどその地域に入るらしく、オレンジと緑の
蓋付きゴミ箱が支給された。生ゴミを入れる緑のゴミ箱はザルが内装さ
れていて、そこで生ゴミの水が切れるようになっている。

夕食の支度の時、大量の生ゴミが出るが、それを翌日の午前中まで持っ
ているのがつらい。アパートのシステムでは収集がその時間になる。こ
の気候ではすぐに匂いが出るが、生ゴミはビニール袋に入れては駄目だ
と言う。

ベランダに置いてもみたがうまくいかない。結局どうすることにしたか
というと、一晩、ビニール袋で匂いを防いで保管した生ゴミを翌朝、緑
のゴミ箱に捨てる。

そしてそのビニール袋は非生ゴミのオレンジ色のゴミ箱に捨てる。なん
ということだ。愚かだとわかっていても、そうするしかない情けなさ。
カランカランの手押し車が羨ましい。ハノイ喜怒哀楽(62)



━━━━━━━━━━━━
当世スポーツ・クラブ事情
━━━━━━━━━━━━


          前田 正晶

我がジムが閉鎖される。ジム=gymnasium=体育館または屋内体操場のこ
とだ。いきなり話を脱線させれば、ジムナジュウムではなくジムネイジ
アムだ。

1976年から会員になっていたドゥ・スポーツ・プラザ新宿(DSP)がいわ
ば廃館になってしまう。それも今月末で、だ。昨年には予告されていた
のだが、矢張りイザとなると困った。

何分も我が家から歩いても、シルバーパスを利用しても、30分はかから
ない至近距離にある。何度か改修を重ねて機器類も充実している。特に
現在の私の健康状態に必要な屋内の一周80mのトラックがあるのは何物に
も代え難い。

この手の施設はその辺に一見掃いて捨てるほどあるようである。だが
「ただ単にDSPに馴れているだけの有り難みだけではなく、余所と比較す
ると他にはない多くの利点がある」と代替の施設を探訪して歩いた会員
たちが嘆く。

曰く、あそこには屋内トラックがない、シャワーしかない、貸しロッカー
がない、ウエアーが有料である、プールが狭くて4レーンしかない、交通
の便が悪い、等々である。すなわち、DSPは全てこの反対の条件を備えて
いるのだ。

だが、そういう苦情の多くはその人個人の事情から出ていることが多い。
すなわち、私は歩ける設備が欲しいのだが、ここ新宿は百人町から歩い
ていける範囲内には1軒しかない。

だが、そこのスゥイミング・プールは1日に2,000mも泳ごうという家内に
は、ハードだけではなくソフト面でも不備な点が多い。よって、2人と
も転籍とは行かない。結局は、当分はここから60分もかかる同じDSPの豊
洲に通って模様眺めと決めた。

現在DSP新宿には多くの難民を収容すべく、近隣の施設から交互に案内所
を開設して勧誘してくれている。実は、これまでにもジムの閉館はかな
り多いと見えて、DSPにも余所からの流入人口が増えていた。

彼らはそのマナーの悪さで古参の会員を憤慨させていた。今度はこっち
が非難される順番が来るのかも知れない。

そのスカウトたちは意外に(失礼)接客態度が良く、熱心に説明してく
れる。1980年に当方が正式にDSPの個人会員に登録した際には、50〜60万
円の入会金の積み立てを要求され、年会費も徴収されていた。

しかも毎回の入場にも某かを支払うことになっていた。それが、この業
界は未だに過当競争の時代から脱却できない様子で、入会金ゼロが当た
り前である。過当競争結構。

だが、月会費を12倍すると簡単に20万円見当になってしまう。DSPから返
還される預かり金は2年も経たない間に雲散霧消してしまう。

しかも、中には住所・姓名・電話番号を書かせて、熱心に設備参観を勧
誘する電話攻勢までかけてくるところもある。当方も市場調査が必要と
ばかりに一軒だけ探訪した。

だが、その接客態度は体育会そのもので良好だったし、熱心に勧誘して
貰えた。すると、矢張り買い手市場傾向は変わっていないのかと、つい
悠然と構えてしまう。

1994年にリタイヤーして以降は最低でも毎週3回は通って、ウエイト・ト
レーニング、水泳、ウオーキング、ストレッチ等々に精を出して、何と
10年間に3kg(=5%)も体重を減らすことに成功した。イヤ、「増加を防
止できた」が正確だろう。運動をして減量できるものは精々この程度だ
と認識させてくれた。

DSP新宿の閉館まで後17日。体調維持のために何とかしなければならない。
031308



━━━━━━━━━
九十九里旅行の雑感
━━━━━━━━━


        平井 修一

メルマガ「頂門の一針」主宰者の渡部亮次郎氏から「GNP」という言葉
を教わった。G(元気)N(長生き)P(ぽっくり)が第二の人生の要諦だと
いう。生涯現役であろうが余生だろうが、GNPは理想だ。

東京・府中の大国魂神社界隈を運転していたら、向こうから来るオバサン
が歩道を自転車でふらふらしている。「やばいことになりそうだなあ」と
徐行したら、オバサンは車道にゆらゆらと落ちてきた。車の50センチ手前
である。

大丈夫ですか、ケガはないですか、とケアはしたが、大丈夫で良かった。
オバサン曰く「ごめんなさい、ぼーっとしていました」。60過ぎの自転車
は要注意だ。ちょっとでも接触していたら小生は業務上過失傷害。へたを
すれば(ふんずけたら)逮捕されただろう。

先日家族5人で房総半島を巡った。潮来から九十九里を一気に南下し、銚
子で宴会・宿泊というプランだ。

アクアラインを使おうと思っていたが、次女が「なに言ってんのパパ、ア
クアラインを使ったら潮来まで6000円もかかるよ。普通の高速なら2500円
だよ」。

で、人は安きに流れる。川崎からぐるっと東北回りで潮来へ行き、九十九
里を南下した。

太平洋の荒波が襲いかかるから九十九里はすごい。風もすごい。100基を
超える巨大な風力発電がぶんぶん回っている。小生はこういうのが好きだ。
「は、は、浜まで車で行ってみよう、な、な、波を見ようよ」。

波を見る前に砂にタイヤが埋まってしまった。もう車は全然動かない。
「もう、あんたって人は」とカミサンはいつもの正当な非難を小生に浴び
せる。

回りを見渡せばウエットスーツのサーファーがごろごろしている。長女は
PADI(潜水)の免許があるから、海の民とは友だちだ。「すいませー
ん、ヘルプミー、ヘルプミーよ、I need your help!」

一気にウエットスーツが10人集まって車は砂地獄から脱したが、サーファ
ーは皆人がよさそうだ。それにしても真冬にサーフィン。すごいなあ。

銚子の突端の犬吠崎灯台もすごかった。カモフラージュして米軍の攻撃に
耐えたが、何人か亡くなっている。小生は命懸けで灯台を守った人々に感
謝の祈りを捧げた。灯台まで攻撃する必要があったのか。ありはしない。
日本人を殺したかっただけである。

その夜の宴会では、高速道路のバスから落ちてきた子供をはねてしまった
ドライバーが逮捕されたという話が話題に上がった。「それを罪に問うの
はあまりにも理不尽だろう」という話が盛んだった。その後、無罪放免さ
れたそうだが、ずいぶん辛い思いをしただろう。天災としか言いようのな
い、避けられない事故はある。基準を設けてきちんとしたほうがいいだろ
うと思う。

警察庁によれば、

<平成18年中の交通事故発生件数は88万6,864件で,これによる死者数は
6,352人,負傷者数は109万8,199人であった(死傷者数は110万4,551人)。 

前年と比べると,死者数は519人(7.6%),発生件数は4万6,964件(5.0
%),負傷者数は5万8,434人(5.1%)減少した(死傷者数は5万8,953
人(5.1%)減少)。 

交通事故による死者数は,昭和30年(死者数6,379人)以来51年ぶりに6
千人台前半となった。一方,平成16年に過去最悪を記録した発生件数及び
負傷者数は,17年に引き続き2年連続で減少したものの,負傷者数は8年
連続で100万人を超えるなど,依然として憂慮すべき交通情勢にある。

自転車乗用中の死者数については,65歳以上の高齢者が他の年齢層に比べ
圧倒的に多く,全体の58.5%となっている。なお,自転車乗用中(第1当
事者)の死者数を相手方当事者別にみると,自動車が圧倒的に多く,全体
の78.8%となっている。

歩行中の死者数については,65歳以上の高齢者が他の年齢層に比べ圧倒的
に多く,全体の66.2%となっている。>

齢を重ねれば反射神経や動体視力はどうしても落ちてくる。ジイジ、バア
バは気をつけてGNPで人生を楽しんでください。



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎英仏を襲う暴風雨

【大紀元日本3月13日】英国は強烈な暴風雨で陸海の交通と空の便が乱れ
ている。仏でも沖合で貨物船が遭難し、1人が行方不明になった。英国の
専門家は、これは有史以来最大の冬季暴風雨であると指摘した。

時速130kmの強風が豪雨を伴い大西洋から吹きつける中、英国海岸防衛隊
は緊急に英国南部のイギリス海峡へ向かい、タンカーの救援に協力した。

暴風雨の影響を受け、現地時間3月10日、ロンドンのキース空港を含む多
くの空港では数十便が欠航となった。

また、陸上交通では、英国南部地区の列車の運行がストップした。この
ほか樹木が風で倒れ、道路が閉鎖されたなどの情報が入っている。現在
この暴風雨はベルギーに向かっている。
 

 ◎世界最古の草食トカゲ 白山・桑島で化石見つかる 新種に認定へ 

http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20080314101.htm

桑島化石壁で見つかった世界最古の草食トカゲの化石。右上のあごの部
分となる(白山市教委提供、白峰化石調査センター所蔵) 
 
石川県白山市桑島の桑島化石壁で13日までに、世界最古の草食トカゲの
化石が見つかった。約1億3000万年前、白亜紀前期の層で11点が確認さ
れ、十四日発行の古生物学会誌で新種と認定される。

学名は産出地にちなんで「加賀の桑島の小さな乙女」を意味する「クワ
ジマーラ・カガエンシス」に決まった。 白山市桑島の桑島化石壁で見
つかった世界最古の草食トカゲ「クワジマーラ・カガエンシス」は、葉
を食べるため進化した独特の形状の歯が、新種認定の決め手となった。

石川県庁で会見した桑島化石壁産出化石調査協議会によると、草食のト
カゲは現生種でも希少で、今回の発見により、桑島一帯では白亜紀に出
現した被子植物が、いち早く広がっていた可能性も出てきたという。

桑島化石壁での新種認定は3例目で、クワジマーラは古代の生態系や植
生をひもとく契機になると期待を寄せている。

化石は2001(平成13)年に掘削したトンネルの岩石から見つかり、あご
の骨や歯が中心となる。これまで最古とされていたのは、北米で見つかっ
た白亜紀中ごろ(約9960万年前)のディコソドンで、最古の記録がおよ
そ3000万年さかのぼることになる。

クワジマーラの化石は上下の歯とも、肉食に適したナイフ状でなく、食
物繊維を砕くのに適した平たい槍(やり)の先のような形状で、ギザギ
ザ状の縁を持つ。歯が特殊化した一方、骨格は柔軟性に乏しい原始的な
構造で、これらの特徴が新種認定の根拠になった。 

クワジマーラの推定全長は約25―30センチ。半分程度は尾で、頭部は2
センチ程度とみられる。胃の内容物の化石がなく、食べていた植物は特
定できていない。

調査に当たった真鍋真・国立科学博物館研究主幹は「特殊な歯の形状か
ら、シダ植物だけでなく栄養価の高い被子植物が白亜紀前期の段階で現
われていた可能性があり、当時の森の環境変化を探るヒントになる発見」
とみている。

桑島化石壁から被子植物の化石は見つかっていないが、未調査の岩石が
まだ60―70立方メートル分あり、見つかればクワジマーラと同様に世界
最古となる。

研究の成果は、世界的権威を持つ古生物学会誌「パレオントロジー」に
掲載される。化石は白山恐竜パーク白峰で、早ければ大型連休に公開さ
れる見通しだ。北国新聞 3月14日03時59分



 ◎ 「健康か、おしゃれか?」で大論争!「ももひき事件」が勃発―中


12日、中国のファッション雑誌「時尚芭沙(BAZZAR)」の編集主幹が
「“ももひき”なんて穿くべきではない」と発言し多く人の反感を買っ
た。「ももひき事件」という騒ぎにまで発展している。
 
2008年3月12日、中国女性のおしゃれバイブル「時尚芭沙(BAZZAR)」誌
の編集主幹が「“ももひき”なんて格好悪いから穿くべきではない」と
発言したことが、多くの中国人の反感を買い、いまや「ももひき事件」
と呼ばれる騒ぎにまで発展している。中国人は男女問わず寒い季節に
「ももひき」を穿くのは常識だが、果たしてことの結末はいかに?「新
華ネット」が伝えた。

そもそも事件は、同誌の蘇芒(スー・マン)編集主幹が、中国の人気司
会者、魯豫(ルー・ユー)さんの人気トーク番組「魯豫有約」で熱く語っ
た「ももひき談義」に端を発する。おしゃれのカリスマ的存在のスーさ
んは、「外国人に馬鹿にされているのを知ってる?特に海外研修の際に
は、編集部の皆に『絶対に穿いていかないよう』厳重注意しているの」
と独自の「おしゃれ論」を展開した。

ところが中国に古くから伝わる漢方の教えでは、「下半身の冷え」は絶
対に禁物。夏でも裸足にならないのが中国人だ。ましてや寒い季節に、
綿や毛糸の「ももひき」を穿くのは基本中の基本。この「おしゃれが大
事か?健康が大事か?」という究極の論争に決着をつけるべく、あるサ
イトが緊急アンケートを実施した。

その結果、女性の有効回答2万4651人のうち、81%が「寒くなったらすぐ
穿く」と回答。15%が「なるべく我慢するが、寒さに耐えられなくなっ
たら穿く」、逆に「どんなに寒くても絶対に穿かない」としたのはわず
か2%にとどまった。また男性回答者のうち70%以上が、「ももひきを穿
くとダサいなんて、頭がおかしい考え」と回答。中国人の必須アイテム
「ももひき」は、まだまだ健在のようだ。
3月14日12時12分配信 Record China
 

 ◎<チベット>ラサ、暴動で死者 独立求める僧侶ら放火、投石

 【北京・大谷麻由美】中国のチベット自治区ラサ市中心部で14日、独
立を求めるチベット仏教の僧侶や市民による大規模デモが警官隊と衝突。
AFP通信は数人が死亡、負傷者も多数にのぼると伝えた。

ロイター通信などによるとデモ隊は警察車両に向け投石し放火。付近の
車を横転させ複数の店舗にも火を付けた。北京五輪を約5カ月後に控え、
デモ弾圧で死傷者を出したことで、中国政府への打撃は避けられない。

米政府系「ラジオ自由アジア」は同日、目撃者の証言として少なくとも
2人が死亡したと伝えた。在中国米大使館は「銃声が聞こえた」との情
報を得た。

報道によるとデモには300〜400人が参加。デモ隊は車やバイク、バスに
放火した。逮捕者は10人以上にのぼっている。

人権団体によると僧侶にはハンガーストライキや自殺を図って抗議する
者もいるという。デモは中国国内の他省にも広がったとの情報もある。
インドでも抗議行動が行われた。

ラサでは10、11日に300〜600人の僧侶らが抗議デモを実施。市中心部数
カ所で火災が発生し、武装警察は催涙弾を発射し、約70人を拘束した。

インドに亡命中のチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世は14日、
「デモはチベット市民の怒りの表現だ。中国政府に市民との対話を求め
る」と語った。

14日は、台湾やチベット独立を05年に非合法とした反国家分裂法の採択
日で、中国の国会にあたる全国人民代表大会も開会中。デモは中央政府
の動きに合わせたと見られる。

市民団体によると暴動は、胡錦濤国家主席がチベット自治区共産党委書
記だった89年、ラサ暴動が発生して戒厳令を敷いて以来、最大規模とい
う。3月14日20時29分配信 毎日新聞

 
 ◎NY円、一時98円台   12年半ぶり円高水準 

【ニューヨーク14日共同】14日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、
金融市場の混乱が拡大する懸念が強まったことからドル売りが加速し、
一時1ドル=98円89銭まで円高ドル安が進んだ。98円台は1995年9月以
来、約12年6カ月ぶり。

午後5時現在は、前日比1円65銭円高ドル安の1ドル=98円95銭−99円
05銭。ユーロは1ユーロ=1・5670−80ドル、155円10−2
0銭。

米証券大手ベアー・スターンズがニューヨーク連邦準備銀行などによる
緊急資金支援の受け入れを決めたことで信用不安が再燃し、ドルを売る
動きが広がった。ドルは対ユーロでも一時、1ユーロ=1・5690ド
ルまで売られ、最安値を更新した。2008/03/15 08:38  【共同通信】 



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)日銀総裁人事をめぐる民主党の対応は、ここまできたら「いやがら
せ」としかいいようがない。自らを苦しい立場に追い込んでしまった。

だいたい武藤氏に反対する理由がはっきりしない。「財金分離」「ミスタ
ー財務省」などとばかり言っているが、民主党の理屈だと、財務省出身の
過去の日銀総裁はすべて否定されることになってしまう。

武藤氏容認に踏み切れなかったのは、すべて民主党の党内事情による。小
沢代表の求心力にかげりが見え始め、党結束のイメージを外に示すには、
こういう強硬な態度を示さなくてはならなかった。

福田首相の周辺には、同意された白川氏を総裁にする案を再提示するとい
った妥協案もあるようだが、そんなことをやったら、天下の笑いものだ。

ここは粛々と進む以外にない。「白川総裁代行」でしばらくしのぐ。時期
をみて、というのは、民主党の内部がまともになってきたら、改めて武藤
総裁案を再提示すればいい。

それにしても、民主党は内閣支持率が低迷しているというのに、政局の主
導権を握る最大のチャンスを逸してしまった。これが小沢氏のいう「非力
な若い政党」の実態だ。(花岡信昭)


 2)毎週金曜日は「すかいらーく」で昼食を摂る。路上駐車が厳しく
禁止されたから、小生のような現業の人も、作業着のままにファミレス
へ行く。そしてフォークとナイフでまあ、礼儀正しくいただくのだが・
・・

今日3月14日、いつもの店に卒園のお母さんと子供の一団が来襲した。も
う、店は一気に幼稚園だ。にぎやかで、子供もお母さんもピーチクパー
チク。小生は茫然自失。しかし、お母さんたちは子育ての真っ最中。今
が人生の頂点だ。大変だけれども、振り返れば一番いい季節だ。皆ピカ
ピカ光っていた。

小生の隣で食後に静かに読書をしていたオジサンは、この喧騒に耐えか
ねて早々と店を出た。お母さんも子供も食器を落としたりして、結構な
賑わいだ。小生も、いつもの「のんびり、ダラー」っとした感じがない
ので、早々と退散した。

「ついこの間まで」小生夫婦は子供3人を連れてファミレスに行っていた。
思い出せばそれは1995年あたりが最後で、今から13年前なんだなあと思
う。それにしても子供が生まれてたった15年前後には「家族でファミレ
ス」はなくなった。必死の子育て時期は一瞬で過ぎてしまうのだなあ。

お母さんは今を楽しめよ。今が人生の満開の時期なのだ。子育てに四苦
八苦し、旦那を叱咤激励し、友だちといっぱいおしゃべりし、家庭を必
死で守る。そんな充実の時期は30代、40代の20年間くらいだろう。それ
が花盛りで、子育てが終わればまた次の試練のようなものがある。

小生の次の試練はなんだろうな、と「自分探し・再発見の50代」を終え
つつ、60代をどう迎えるべきか、図面を描けないでいる。どんな人生が
待っているのだろう。明日15日は叔母さんの四十九日法要。60代は法事
三昧だったりして。(平井)


 3)近頃各方面でしきりに自転車が問題にされます。ここから見える
新大久保駅近くの区営の駐車場が、いつの間にか放置自転車の収容所に
変わって久しいものがあります。自動車の持ち主たちからは良い場所に
安くおける駐車場が無くなったと非難されていました。

ここでは駅周辺から回収されてきた自転車は、当初はかなりの高率で即
引き取られていました。だが、昨年半ば頃からは台数は増える一方です。
もうスペースも残っていません。罰金を払うのを回避して新車を買うの
でしょうか?新宿区民はそんなに裕福なのでしょうか?それとも皆盗ん
できて放置したもの?

この辺りのことですから、我々を少数民族に追い込んだ外国人所有のも
のが多いでしょう。何分にも自国を嫌うか、売って逃げてきた人たちで
す。他の面でも順法精神は無いも同様です。大久保通りの歩道ではチリ
ンチリンと鳴らしさえすればどんなにスピードを上げて歩道を走っても
良いと思っている人が多く恐怖です。

勿論、携帯電話片手に−も多く見受けます。歩行禁煙で監視役が沢山巡
回していても何処吹く風です。だが、遺憾ながらそれが同胞か外国人か
の見分けが容易ではないのが、この地域の特徴です。

最近笑えたことがあります。それは「この付近にはひったくりが多いか
らご用心」という立て看板がハングルだけで書いてあったのです。一体
誰に向かっていっているのでしょう?

こういう事態を解決して貰いたければ、誰に訴えるべきでしょうか?石
原都知事は新銀行問題で手一杯だろうし、総理大臣はもうこれ以上の問
題を抱えたくないでしょう。もっとも、いくら沢山抱えても「ウフフ」
と、得意の含み笑いで済まされそうですが。以上 前田正晶 



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


昨日は、卒業式で長時間,立ちっぱなし。些か疲れた。3年間の専門学校
生活で学生は顔が引き締まって旅立ってゆく。先生たちが感激して涙を
流している。

その後、浅草は激しい雨。15日は朝から快晴。櫻はさらに膨らむだろう。

ご投稿、ご感想、ご意見を待っています。
…………………………………………………………………………………
◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら→
http://melma.com/contents/taikai/

--------------------- Original Message Ends --------------------
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。