政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針 1112号  08・03・04(火)

2008/03/04

□■■□───────────────────────────□■■□
 わたなべりやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 1112号
□■■□───────────────────────────□■■□  


         平成20(2008)年3月04日(火)


                              突っ張り合いの瓢箪から駒:古澤 襄

                               黄砂、東日本まで飛散:渡部亮次郎

                           沖縄タイムスと「バカの壁」:伊勢雅臣

                                 避けられる事故・事件:平井修一

               和製英語(=造語)とカタカナ語:続々編:前田正晶

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第1112号            
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
           御意見・御感想はchomon_ryojiro@yahoo.co.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。

       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━
突っ張り合いの瓢箪から駒
━━━━━━━━━━━━


            古澤 襄

ねじれ国会で小沢民主党は突っ張り、福田自民党は為すすべがない状態。
党利党略の政治には国民はうんざりしている。政治から中立であるべき
日銀総裁の人事も党利党略で決まらない状態では、諸外国からも日本の
政治混乱はどうなっているのか、と言われそうである。

<与党は3日午前の参院予算委員会理事懇談会で、参院に送付された0
8年度予算案の審議に4日から入るよう求めたが、野党は予算案や税制
改正法案の衆院通過を与党が強行したことに反発し、拒否した。

与党は早期審議入りを目指すが、民主党は当面、審議に応じない構えで、
国会は空転が続きそうだ。政府による次期日銀総裁人事案の提示日程に
も影響するのは必至で、与野党の駆け引きは激しさを増している。(共
同)>

この閉塞状態は自民党や民主党、地方県知事の中から超党派で打開の動
きが芽生えようとしている。3日、超党派の「せんたく議員連合」が発
足している。

入会者は107人。自民党は福田首相、麻生前幹事長に近いグループ、民主
党は小沢氏に距離を置くグループが目立ち、公明、国民新党からも参加
があった。

これは政界再編のきっかけになると思うが、数合わせてでスタートして、
あえなく瓦解した細川内閣の轍を踏まないという配慮があるようだ。新
党結成には触れていない。政策集団の看板を掲げて、追々同志を集める
慎重な歩みをとろうとしている。

人気絶頂の東国原宮崎県知事も名前を連ねているが、地方県知事からも
多くの賛同を得ているので、地方分権がひとつの旗印になるだろう。前
岩手県知事の増田総務相もいずれ参加を表明するのではないか。

突っ張り合いの混乱政局が続けば、この動きが台風の目になる公算が十
分ある。政界再編成論者の小泉元首相が、このところ活発な動きをみせ
ている。

中川元幹事長、与謝野前官房長官らも同調するのではないか。安倍前首
相も中川氏の工作で派閥復帰した。小泉チルドレンの大量参加の動きも
でよう。

小泉、安倍ラインは民主党のアンチ小沢グループを巻き込んだ政界再編
成を探ってきている。こうなると大連立話は色褪せてくる。取り残され
るのは自民党の抵抗勢力と民主党の小沢自由党系、旧社会党系というこ
とになりかねない。

<自民、民主両党など超党派の有志でつくる「せんたく議員連合」が3日、
都内で設立総会を開いた。北川正恭前三重県知事らが結成した「地域・
生活者起点で日本を洗濯(選択)する国民連合(せんたく)」と連携し、
マニフェスト(政権公約)の定着などを目指す。入会者は107人に達し、
政界再編のきっかけになる可能性があるとして注目を集めている。

同日の総会には自民、民主、公明、国民新各党の国会議員77人が出席、
共同代表に自民党の河村建夫、民主党の野田佳彦両氏が就任した。野田
氏は「次期衆院選を歴史的な政権選択の選挙にするのが大目的」と強調
した。マニフェストのほか国会改革、分権改革、霞が関改革、環境問題
の各テーマで分科会を設け、定例会合を開く。

自民党では福田康夫首相に近い議員だけでなく、麻生太郎氏を支える菅
義偉選挙対策副委員長らも参加する。民主党では野田氏のほか、枝野幸
男氏ら小沢一郎代表に距離を置く議員が少なくない。(日経新聞)

2008.03.03 Monday - 21:20 comments(0) trackbacks(0) by 古沢 襄 
杜父魚ブログの全記事・索引リスト(3月3現在1605本)



━━━━━━━━━━
黄砂、東日本まで飛散
━━━━━━━━━━


          渡部亮次郎

<砂漠域からの黄砂が、今年初めて九州を中心に観測され始めた。3日
には東日本にまで広がる見込みだ。気象庁は「西日本や沖縄・奄美地方
では視程が5キロ未満になる所があり、交通への障害が発生する恐れが
ある」と注意を呼びかけている。

今年初めての黄砂は2日に長崎県内で観測され、3日には、熊本、福岡、
鹿児島県内で観測された。見通しが5キロ未満になると車の運転や飛行
機の運航に影響が出る恐れがあるという。 

同庁は黄砂は3日には東北南部〜関東、北陸地方まで飛散するとみてい
る。>アサヒ・コム 2008年03月03日10時17分

黄砂(こうさ)とは、東アジアや中央アジア内陸部の砂漠または乾燥地
域の砂が、強風を伴う砂嵐などによって上空に巻き上げられ、主に春を
中心に東アジアの広範囲に飛来し、地上に降り注ぐ気象現象のことであ
る。降り注ぐ砂のことも「黄砂」と呼ぶ。

日本では江戸時代頃から、書物に「泥雨」「紅雪」「黄雪」などの黄砂
に関する記述が見られるようになった。

古くは、日本では少なくとも7万年前以降の最終氷期には黄砂が飛来して
いたと考えられている。このころ(7万年前〜6万年前)の黄砂の堆積量
は、完新世(1万年前〜現在まで)の3〜4倍と、かなり多かったと推定さ
れている。

主な発生地としては、西からタクラマカン砂漠、ゴビ砂漠、黄土高原が
ある。国で言えば中国、モンゴルにあたる。このほか、カザフスタン東
部など中央アジア諸国の砂漠・乾燥地域も発生源ではないかと見られて
いる。

ただし、砂が舞い上がる条件が整えばどこでも発生しうると考えられて
おり、必ずしも前述の場所が発生地とは限らない。実際に、アジアの広
い地域で黄砂のような砂の舞い上がりが発生している。

これらの発生地域はおおむね年間降水量が500mmを割り、所によっては
100mm以下という乾燥地帯となっている。そのため、地表が砂で覆われて
いる地域では、風により簡単に砂が舞い上がってしまう。

強い風の場合、砂が地上付近から上空高くまで巻き上げられ、沙塵暴と
呼ばれる激しい砂嵐となる。砂が巻き上げられる高さとして、上空7〜
8kmという観測結果がある。

黄砂の年間発生量は2億〜3億tで、降下量は日本で1年間に1平方キロメ
ートルあたり1〜5t、北京で1ヵ月間に1平方キロメートルあたり15t程度
と推定されている。

時期としては、春に最も多く発生する。春になって高気圧の勢力が弱ま
るとともに、偏西風が強まり、低気圧が発達しながら通過するなどして
風が強い日が増え、黄砂の発生も増えるためと考えられている。春の中
盤に入り暖かくなってくると植物が増え、夏になると雨が多くなるため、
次第に黄砂の量は減り、秋に最少となる。

黄砂の濃度が高い中国や韓国では、乗用車の速度規制が行われたり、マ
スク等の着用を奨励したり外出を控えるよう促す情報が出される。気候
によっては冬場でも発生し、これが雪に混じると積雪が黄色く見えるこ
ともある。

大規模な黄砂が発生したときは、気象衛星などの画像に写り込むことが
ある。

これまでで最も大きな被害は、1993年5月5日に中国北西部(寧夏回族自
治区、内モンゴルアラシャン盟、甘粛省)で発生した沙塵暴。

死者・行方不明者112人、負傷者386人、家畜・牛馬の死亡・行方不明約
48万3千頭、4,600本の電柱が倒壊、被害を受けた耕地21万ha、森林被害
18万ha、経済損失66億円のほか、多くの道路や鉄道が埋没するという大
きな被害を出した。

中国の森林管理局によれば、黄砂の影響を受けている中国人は約4億人で、
直接的な被害だけでも540億元(約840億円)に及ぶと言う。

韓国では2006年4月には2015μg/m3が観測され、空の便も韓国国内便6便
が欠航している。

韓国政府の推定によれば、黄砂の諸影響による同国での経済損失は、年
間およそ3兆〜5兆ウォンにも達するという。

日本では、気象庁により、黄砂とは大陸性の土壌粒子によって視程が
10km以下になる現象と定義されている。夏以外に観測されるが、特に春
先(3月から5月)によく観測される。

西日本や日本海側で観測されることが多い。山脈を隔てて東側となる東
日本や太平洋側、内陸部では観測数は少ないが、時々観測されるように
なった。

2000年から2002年の黄砂観測日数が50日前後となり、20日程度だった平
年値を大幅に上回った。

日本で観測される黄砂は大気がかすみ、微量の砂が積もる程度で、大き
な被害はほとんど報告されないが、健康被害は数多く報告されている。

遠くで観測された例では、アメリカ合衆国のハワイ州やカリフォルニア
州などがある。黄砂の成分が、ハワイの森林や海洋のプランクトンの生
育に関わっているのと研究結果もある。

北朝鮮やロシアの沿海州・樺太なども黄砂の通過ルートとなっていると
考えられている。

中国では、BC1150年頃に「塵雨」と呼ばれていたことがわかっている。
史料においてはこのほか、「雨土」「雨砂」「土霾」「黄霧」などの呼
称があった。また、BC300年以後の黄砂の記録が残された書物もある。
2008・03・03
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



━━━━━━━━━━━━━
沖縄タイムスと「バカの壁」
━━━━━━━━━━━━━


            伊勢 雅臣

現在、問題となっている米兵の暴行事件を沖縄タイムス紙がどう扱って
いるか、調べてみた。「なるほど沖縄タイムスとは、こういう新聞か」
と驚かされた記事があったので、ここで紹介したい。

3月1日付け朝刊1面のコラム欄「大弦小弦」の一文である。まず、謝
罪に訪れたライス長官と福田首相の会見シーンの描写から始まる。

ライス米国務長官が先日来日し米兵暴行事件について「極めて遺憾であ
り申し訳ない」と謝罪した。事前に報じられた範囲の表現にとどまり、
目新しさはない。

驚いたのは、福田首相との会談で足を組み右足を伸ばして座るライス長
官の写真だった。対照的に首相は両足をそろえ、ひざの上で指を組んで
いる。28日付の本紙朝刊一面、「極めて遺憾」という見出しと写真がし
っくりこない。

「両足をそろえ、ひざの上で指を組んでいる」首相のきまじめな姿勢に
対して、「足を組み右足を伸ばして座るライス長官」の写真が、「極め
て遺憾」という見出しと「しっくりこない」と個人的な感想を述べる。

ちょうど朝刊編集の作業をしている最中に見つけたので、担当デスクに
そのことを進言した。するとデスクは眉間にしわを寄せ「2人とも笑っ
ている写真しかないから送り直してもらったんだ」とさらに渋い顔。

これでは、ライス長官は尊大に足を組み、笑ってばかりいたような印象
を受ける。結びはこうだ。

十数年前のこと、地方の市長選では珍しく候補者座談会を開いた。翌日
1面の両雄が握手を交わす写真に、ある陣営は大喜び。「うちの候補が
背も高くて堂々と写っている」というわけで討論の内容は二の次だ。

それほど写真は印象を左右する。ライス長官のしぐさはアメリカ人の、
あるいは個人の「スタイル」なのか。そう理解しようとしてもまだスッ
キリしない。意識的にそうしたのか、無意識に日米関係が表れた瞬間だ
ったのか…。

会談の途中にライス長官が足を組んだ時もあったろう。アメリカ人なら
よくある事だ。そして首脳どうしが会うのだから、お互いに笑顔を交わ
すのも外交として当然であろう。

「討論の内容は二の次だ」というのは、このコラムも同様で、会談の内
容は二の次どころかまったく触れずに、ライス長官が「足を組み、笑っ
ていた」という一瞬の情景だけから「無意識に日米関係が表れた瞬間だ
ったのか」とまで、驚くべき深読みをして見せる。

おそらくこのコラム氏の頭の中には、「米国が軍事的に日本を利用して
いる日米関係」という固定観念で凝り固まっているのだろう。その固定
観念を通して見れば、ライス長官の足組は、ただちに「日米関係が表れ
た瞬間」と反射的に解釈できるのだ。ここには論理も何もない。単なる
個人的印象だけの世界である。

養老孟司氏のベストセラー『バカの壁』では、次のような一節がある。

自分が知りたくないことについては自主的に情報を遮断してしまってい
る。ここに壁が存在しています。これも一種の「バカの壁」です。 

このコラム氏に、中国の脅威だとか、それに対する日米同盟の重要性な
ど説いても、そんな「自分が知りたくないことについては自主的に情報
を遮断」してしまうだろう。

新聞は、我々誰もが持つ「バカの壁」を打ち破るために、多面的な情報
を提供するという社会的使命を持つ。それを始めから「情報を遮断」し
て、特定の偏った情報しか流さないのでは、報道機関というより政治的
宣伝機関である。

こういうコラムを第1面に堂々と掲げる沖縄タイムスは、やはり「過激
派、新左翼の機関誌」なのだな、と思われた。

2008.03.03 Monday - 08:00 comments(0) trackbacks(0) by 古沢襄 



━━━━━━━━━━
避けられる事故・事件
━━━━━━━━━━


         平井 修一

信号は青だからそのまま直進しようとしたら、左からクレーン車が交差
点に入ってきた、あるいは優先道路を走っていたら路地から乗用車が頭
を出した。

当たり前のことだが、自分が法規にのっとって運転していれば安全が確
保できるわけではない。相手が悪くても危険回避を図らなければ事故に
なる。安全注意義務は常にある。まずはブレーキをかける。間に合わな
ければよける。ぶつかるしかなければ被害の少ないほうへぶつける。

急に対向車がセンターラインを越えて来たなど、どうにも避けようのな
い事故もあるが、事故の多くは双方の予防、危険予知、危険回避で防げ
るはずだ。

小さな漁船が大型艦船の直前を横切り損ねた、あるいは大型艦船がブレ
ーキが間に合わず漁船の横っ腹に突っ込んだ。

双方の予防策が不十分で、危険予知があまく、さらに回避が遅ければ事
故になる。

土日の高速道路は、遊びで高速運転を楽しんでいるとしか思えない車が
目立つ。スピードを上げる、蛇行をくりかえして追い抜くドライバーが
多いのだ。車間距離も小さく、追突しかねない。

先日は一般道を逆走している車があった。皆がびっくりして停車したか
らよかったものの、運転手はおばちゃんだった。免許証を自主的に返納
してくれ、と警察が呼びかけるのも無理はない。

小生の社用車には「早く着くより無事に着く。今日も一日安全運転」と
いう標語が掲げてある。毎朝、声を出してそれを確認してから車庫を出
る。自ら緊張感を高めるのだ。気の緩みは大きな事故につながりやすい。

「事故の背景には10のヒヤリ・ハットがあり、その裏には100の小さなミ
スがある」と言われる。たとえ小さなポカミスでも、根絶せずに放置す
れば金属疲労のようにやがては大事故になりかねない。

事故に限らず事件も同様だ。愛情と責任感を持って親や周囲からしつけ
と教育を施されなかった子供は犯罪被害に遭いやすいし、また長じて犯
罪を犯しやすいのではないか。

前者について小生は「被害者に落ち度はないのか」と常に思う。ナンパ
されて強姦されたり、風俗店に売られたりした少女はどのような生育歴
なのだろうか。知りたいものである。

後者については、福島章著「犯罪心理学入門」によると、犯罪者の類型
のひとつに「情性欠如者」がいる。

<情性とは、同情・憐れみ・羞恥・後悔・良心といった、人間に固有の、
人を人たらしめる感情的能力である。この情性を欠く人やこれの乏しい
人は、他者の苦痛・運命・不幸に対して鈍感なだけでなく、自己の危険
・苦痛・未来に対しても無関心であることが多い。>

この文章を読んだとき、自分の子供と近所の子供を殺したとされる畠山
鈴香容疑者を思い出した。これらのことは、予防策が不十分で、危険予
知があまく、さらに回避が遅ければ事件になることをも示してはいまい
か。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
和製英語(=造語)とカタカナ語:続々編
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
               前田 正晶

あれも書き漏らしていた、これを忘れていたという具合である。大凡は
メモするべきものが手の届くところにない時に浮かんでくる。だからま
だまだ出てくるだろう。そう思っただけでゾクゾクする。

和製英語:

フロント    front desk or reception、
解説)最もクラシックな和製英語の一つ。「フロントで会いましょう」
と外国人に言ったら、ホテルの前で待っていたという落ちになる。私は
リセプションという表現を聞くことが多かったと思う。現にその表示が
されているホテルが多かった。

クライアント   client、
解説)クライエントと発音するのではないかな?発音記号だってそうな
っている。この方は個人の客で、customerとすると集団のような感覚で
捉えていた。

プレゼンテーター    presenter、
解説)みっともない造語である。presentation=プリーゼンティション
という言葉がある。屡々プレゼンと言われているあれだ。ここにまた得
意のerをつけたまでは良かったが、語幹を誤認してしまったのが敗因。
困ったことに、芸人の世界以外にもかなり多くのこの言葉の愛好者がい
る。

ローマ字式発音:

ヘボン式     Hepburn、
解説)ローマ字の本家本元、James Curtis Hepburnを忘れていた。宣教
師で医師であったヘプバーンさんがヘボン式ローマ字の生みの親だと思
う。だから敬意を表して敢えてここに入れた次第。

当時、これが「ヘボン」と聞こえたのであろう。私はこれが聞き違いと
は思わないが。だが、後から出てきた2人の有名女優、キャサリンとオ
ードリーはヘプバーンと表記されている。

レトリバー    retriever、
解説)ご存知、訓練された猟犬である。リトリーヴァーに近いのが本当
の発音だろう。因みに、retrieveは取り戻すことだ。

アワード     award、
解説)アウオードに近いのが本当だろう。だが、これは難しい問題で
forwardにbackwardやtowardとwardがつく言葉が多い。ワードはwordの方
だろう。

合成語:

バールのようなもの      crowbar、
解説)「のようなもの」とはどんなものかな?「かなてこ」のことらし
いが、形が烏の足に似ているらしい。crowは烏である。これを外してbar
を残して「バール」にしたらしい。

オープンさせる    open、
解説)何で「開店する」では不満なのだろうか。Openは立派に動詞なの
だから、何も後に「させる」と誰か第三者が開店したような言い方にす
るのだろうか?解らない。

スタートさせる     start、
解説)これだって動詞だ。発足すではいけないらしい。これも前者も、
カタカナ語を入れる方が格好良いのか、スマートなのか?序でだが、
smartは必ずしも日本語で使われているような意味ではないのだ。「抜け
目がない」、「悪賢い」「油断ならない」という場合に使う人が多いの
だから。続く(メモが溜まった頃)



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎「シー・シェパード」妨害活動、南極海の調査捕鯨船で3人けが

水産庁に3日入った連絡によると、同日朝(日本時間)、南極海を航行
していた日本の調査捕鯨船団の母船「日新丸」が、米国の環境保護団体
「シー・シェパード」の船から液体入りの瓶や白い粉の入った袋を計100
個以上投げつけられた。

一部の瓶が割れて液体が飛び散り、甲板の乗組員1人と海上保安官2人
の計3人が目の痛みを訴えた。

水産庁によると、同団体の船は2日午前中から日新丸の追跡を開始。日
新丸では安全確保のため離れるよう警告したり放水したりしたが、約10
メートルの距離まで近付かれ、3日午前7時10分から約1時間にわたっ
て妨害行為を受けた。同団体の船はその後も日新丸の近くを航行してい
る。

投げつけられた液体は激しい臭気を放っており、酪酸とみられる。酪酸
は弱酸性の油状の液体で、原液が目に入ると失明する可能性もあるが、
3人は目を洗浄して回復している。白い粉が何かは分かっていない。
 3月3日11時46分配信 読売新聞


 <町村官房長官は3日午前の記者会見で、米国の反捕鯨団体シー・シェ
パードの日本船への妨害行為について「誠に許し難い行為だ。日本政府
として強く非難する」と述べた。

さらに「最後の寄港国である豪州に遺憾の意を表すとともに、旗国のオ
ランダ等に対して有効な措置を講じるように申し入れを行う」と語り、
今後、関係国に妨害行為についての対応を促す考えを示した。> 
アサヒ・コム3日


 ◎ 中国の検察庁長官と最高裁長官も江沢民派がポスト獲得
これでは汚職権力の腐敗がクリーンになる筈がない

「多維網」(3月3日付け)は、江沢民派が次期検察庁長官(人民検察
院検察長)ならびに最高裁判所長官(最高人民法院院長)のポストも獲
得するだろう、と伝えた。

すでに昨秋の共産党大会で政治局常務委員のうち、規律、公安、法務の
担当ポストは江沢民派の周永康、賀国強らが押さえ、これで共産党大幹
部の汚職摘発はあり得ない話になっていた。

引き続き、近く開催される全人代で習近平の国家副主席兼任が確定し、
李克強の第一副首相人事とともに発表される。

みどころは習近平が、今回はは国家軍事委員会副主席ポストをとれな
かったことである。

さて最高裁は現在の粛陽院長から中央政治法務委員秘書長の王勝俊がつ
き、また検察庁には現在の賈春旺から曽建明(上海法務系が長い)が就
任する予定という。

王は周永康の子分で、20年を法曹界に従事してきた人物。曽は江沢民に
かわいがられた子分。

2つの枢要なポストも中国では政治任命である。

筆者がくりかえし指摘してきたように中国では石川五右衛門と長谷川平
蔵は同一人物である。

巨悪の共犯者(指令者?)が「目明かし」「御白州」を兼ねるんですか
らね。「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 平成20年(2008年)3月
4日(火曜日)通巻第2110号(3月3日発行)


 ◎完熟きんかん「たまたま」が高騰 消費者離れ懸念も

出荷のピークを迎えた宮崎県産完熟きんかんの最高級ブランド「たまた
ま」の価格が急騰している。卸売価格は一時1キロ8千円と昨年平均
(2800円)の3倍近くに上昇、小売価格も1万円を超す。

東国原知事のPR効果などで全国的に味や食べ方の認知が進み人気が上
昇した形だが、あまりの高騰で消費者離れの懸念も。

また、一般向け品種の需要には波及しておらず、キンカン全体の消費拡
大にはなお課題もありそうだ。

「たまたま」の価格が上昇したのは2月に入ってから。宮崎青果(宮崎
市)によると、10日には1キロ8千円を記録し、28日も6千円と高値を
維持している。

「たまたま」は厳しいブランド認証により、例年、出荷量は全体の3%
ともともと少ない上に、今年は特に「関東からの注文が増えた」(宮崎
青果)。またJA経済連は「甘露煮などのほかにそのまま食べられるこ
とが知られ、人気が上がった」と分析する。

さらに冬場の冷え込みで玉太りが悪くなり、サイズが基準を下回る実が
増えて出荷量が1割減となったことも価格上昇に拍車を掛けた。
宮崎日日新聞 3日


 ◎秋工定時制、56年の歴史に幕 閉課程を惜しむ声
 
秋田工高(熊谷隆益校長)の定時制課程が、56年の歴史に幕を下ろした。
2日の卒業式で、学びやを巣立った最後の卒業生は11人。

機械科と電気科は、県内の定時制では最後に残った実業系学科だっただ
けに、「日中働いて、夜に技術を身に付けたい若者もいると思うのだが…」
と閉課程を惜しむ声も。伝統を刻んできた定時制課程が、少子化の流れ
の中でまた一つ姿を消した。

全日制のラグビー部監督を務めた中野直・定時制教頭は「夜まで練習し
た部員が定時制の給食を分けてもらって空腹をいやした時代もあり、
(閉課程には)一抹の寂しさを感じる」。

OBからは「いろいろな事情で日中は働かざるを得ない若者はいる。働
きながら工業系の技術を習得したい人にとって、定時制がなくなるのは
残念だろう」という声が漏れた。秋田魁Web(2008/03/03 09:53)


 ◎ 中国四川省:余震72回、強震周期11年からすでに32年経過

【大紀元日本3月3日】中国四川省康定県で2月27日午前1時50分、震度4・
7の地震が発生した。当日午後13時20分までに地震の起きた地区では72回
の余震を数えた。中国地震台網測定による。

地震発生後、康定県城、姑?(さ)鎮等では強い揺れを感じ、郊外の民家
いたる所で亀裂が入り、室内の物が落下、塀の倒壊、道路への土砂崩れ
や落石が発生。折多塔地区の一部でも村民の家屋に亀裂が入るという被
害が出ている。また地震発生が深夜ということもあり、熟睡中であった
一部住民は地震に驚きあわてて屋外に逃げだしたという。

また、地震の発生した地区の一部村民は野宿をし、眉山と成都などの都
市の一部の住民も揺れを感じたとのこと。

康定県雅拉郷魚司村村民・王月蘭さんは、「私の半生の中でこれほど驚
いたことはない」と話した。

地震発生当日の晩、犬がうるさく吠えていたため家族全員がよく眠れず
にいた。午前1時50分ごろ、一家5人は強烈な揺れにより完全に目が覚め
た。

「左に強く引っ張られ、右にも強く引っ張られた」ベッドの端で眠
っていた幼い息子が床に落とされ、わあわあと大声で泣き出したため、
王さんはとっさに抱き起こそうとしたが強い揺れのため壁に向かって投
げ出された。

家中が崩れてしまうかのように、木材がギシギシと鳴き、土埃がザアザ
アと天井や壁から落ちてきて目も開けていられない状態だ。皆、床の上
で抱合い泣き出した。1分後、揺れは収まり一家5人は家から逃げ出した。

「地震だ、早く逃げろ」休耕田にはすでにたくさんの人がいて、他の人
も息を切らして走ってきた。一部の人たちは服を着る間もなかったとい
う。電話もかからない、電気も止まっている。村民たちはなすすべもな
く休耕田に立ち尽くしていた。

10分後、何の異常も起こらなかったので皆の緊張が解け、男達が薪を集
め火を起こし、女達は一緒になって衣服を取りに家に戻った。間もなく、
地面の下からまた巨大な唸り声が聞こえ、揺れが始まった。たき火は崩
れ、子供達は怖がって大人の懐に飛び込んだ。少しして揺れは収まった。
しかし30分後ほどして、また揺れ出したのだ 


 ◎「胸が大きくてくぐれない」 タレントに逆転無罪判決

「ドアをけ破り、開いた穴から入ってきた」という目撃証言に基づき、
器物損壊の罪で一審で有罪とされたタレントの小桜セレナさんに対し、
東京高裁は3日、逆転無罪の判決を言い渡した。 

知人宅マンション入り口付近でもみあいとなり、木製ドアを壊したなど
として06年11月に逮捕、起訴された。弁護人によるとドア中央の穴は横
24・4センチ、縦72センチ。

一審は「激情している精神状況を考えればくぐり抜けることは可能」と
し、懲役1年2カ月執行猶予3年を言い渡した。 

控訴審では、同じ大きさの穴を開けたベニヤ板を弁護側が用意し、くぐ
れるかどうかを実験した。結果を踏まえ、原田国男裁判長は「胸囲は101
センチ、胸の厚さが29センチあり、くぐり抜けるのは相当困難」と認定。

目撃者の証言が信用できないことや、ドアの穴に残るはずの衣服の繊維
について検察側が立証しないのは不自然なことなどを指摘して、「小桜
さんがドアを壊したとするには疑いが残る」と結論づけた。 

判決後に記者会見した小桜さんは自身の体形について「もともと太くて
気にしていたが、今日に関してはよかった」と話した。 
アサヒ・コム 2008年03月03日18時36分



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)日経BPnet「SAFETY JAPAN」に日下公人氏が興味深い文章を載せ
ています。

<これからの世界情勢に、仮に副題をつけるとすれば「反転する米国」
である。米国では今、さまざまな揺り戻しが起きている。

日本は10年前の米国を追いかけようとしており、米国は10年前の反省を
基に「反転」し始めている。

例えば、ヒラリー・クリントンは「中流階級を大事にしよう」と行き過
ぎた合理化と貧富の差の拡大を是正する方向(言うなれば「かつての日
本」)に舵を切り始めている。

そのことは、日本でいえば、「日本人が自信を回復すること」であり、
それこそが米国が切りはじめた舵の先にあるものである。

米国追従で米国の後を追いかけることが「正しい」と信じている「日本の
エリート学者や言論人、マスコミのほとんどの人たち」は、「そうした
(日本の自信回復)傾向を批判するが、彼らはやがて(日本)国民に(そ
して米国にも)捨てられるだろう」

「米国は、かつての日本の考え方に戻ろうとしている。ところが日本は、
かつての米国の真似をして規制緩和し、合理化して、貧富の差が拡大し
つつある。そんな日本は、反転を始めた米国と実はすれ違っていること
を認識しなければいけない」>(大鰐)

「日本になろう」としている米国
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/p/72/index.html


 2)哀しい話

<でちょっとしたことで感動するものですから相当に涙もろくなり,し
ょうもない事で涙が出ます.これは良い歳をして「泣き虫」に見えてし
まう為かなり困っております.「頂門の一針」を購読してよかったとつ
くづく想います.ありがとうございました. 2008/3/2 大阪>

小生、手に負えないガンに侵された義妹(カミサンの妹)のことを書き
ながら泣きました。旅行から帰った翌日の3月3日、雛祭りの今日、義妹
は入院。

カミサンは言うのです。「本人が辛いからアンタ、お見舞いはしばらく
不要よ」

なにもできない、力を貸せない。ずいぶんと哀しいものです。義妹がき
っといつか、どこかに生き返ることを願っています。(平井)



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


作曲家 都倉俊一氏は類稀なる文明評論家としてデビューした。作詞家
亜久悠亡き後を埋める登場である。1度しか面談した事は無い。週刊新潮
連載「マイ・フレーズ」が凄い。連載第27回(08・2・28)「リクルート
社歌ハッピーエース・リクルート(1980)」の凄さ。

「日本の政治風土はルールを気にしないゴルファーみたいなものかもし
れない。ボールがラフに入って、打とうとしたら動いてしまった。どう
すればいいのか分からないが、少ししか動かなかったし、ま、いいかと
何も無かったようにプレイを続ける。アマリルール違反の認識は無い」

突き詰めればある時は「施し」と呼び、或る時は「浄財」と言う日本人
社会のお金に対する考え方の問題なのかも知れない>

作曲家はこれだけの「感性」が無ければ人口に膾炙したメロディーは紡
ぎ出せないはずである。優れた文明評論家の登場を祝する。

明日も目覚めると信じて3日夜は眠る。編集は90%終わった。後、何かあ
るか分からないから、配信待ちで朝まで待機。なかった。

ご投稿、ご感想、ご意見を待っています。
…………………………………………………………………………………
◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら→
http://melma.com/contents/taikai/

--------------------- Original Message Ends --------------------
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。