政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針 1092号  08・02・16(土)

2008/02/16

□■■□───────────────────────────□■■□
 わたなべりやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 1092号
□■■□───────────────────────────□■■□  


         平成20(2008)年2月16日(土)

  
                                 神奈川県の日本史必修:古澤 襄

                               強姦の政治的利用は醜い:平井修一

                               見えなくて幸せなこと:内田一ノ輔

                            向島 (むこうじま)昨今:渡部亮次郎

                                  私の英語勉強法(30):前田正晶

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第1092号            
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
           御意見・御感想はchomon_ryojiro@yahoo.co.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。

       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━
神奈川県の日本史必修
━━━━━━━━━━


          古澤 襄

日本史を県立高校の必修科目にすると神奈川県が決めた。アホな”サヨ”
は戦前の国史の復活になると騒いでいる。教育評論家の中には生徒の負
担増にならないかと心配する意見もある。まさに漫画チックな百花斉放。

世界の中で自国の歴史を学ばない国は日本だけであろう。敗戦後60年以
上も経ったのに日本史の必修がニュースになること自体が可笑しい。し
かし日本史は歴史観によって解釈が様々である。日本史が必修でない時
代に育った教師は何を教えるのだろうか。

それよりも自国の歴史を重んじなかったこの国の在り方が問題である。
もっと言うなら日本の歴史は教科書で教えられるものではない。教科書
の歴史は世界史にしろ日本史にしろ、およそ面白くない。極論をいえば
教科書なんて、そんなものである。

唯物史観が全盛の時代には史実を無視した日本史が横行している。社会
主義国家の歴史教育は偏向教育の最たるものである。

歴史学徒が最初に学ぶのは、様々な歴史観の吟味である。ひとつの歴史
観で左右された歴史を暗記したところで何の役にも立たない。むしろ有
害とさえ言える。

私は歴史は自ら学ぶべきものだと割り切っている。学ぶべき材料はいく
らでもある。しかも対象となる材料は多岐にわたる。広範な知識を持つ
ことが歴史を知る第1歩。そこから常識が育ってくる。

イギリスのケンブリッジ大学にしてもオックスフォード大学にせよ歴史
教育に力を入れている。歴史的な素養の上に法律学など専門分野の知識
が施される。

日本の官僚たちは歴史的な素養が欠落したまま法律を学んできた。だか
ら”法匪”を大量に生んでいる。コモンセンスという常識がない。日本
の常識は世界の非常識といわれる所以である。

だいたい日本人は活字離れしてテレビなどの影響を受けた”映像人間”
が多くなった。自ら思念し、土砂降りのように降ってくる情報量の中か
ら真実を見分ける力が失せている。

1億が総白痴化して、ちょっとしたことで右に左に揺れ動く時代になっ
た。

歴史的な素養がないのは政治家も同じ。もっぱら大衆迎合に憂き身をや
つしている。この国の将来を見据えた見識がない”政治屋”が国会に蝟
集していると言ってもよい。

それが権力亡者となって猿山合戦を演じているのだから、これも漫画チ
ック。無定見な政治猿を税金で飼育している国民もそろそろ矛盾に気が
つくべきではないか。

神奈川県の高校で日本史必修を決めたことは、それ自体が戦後の風潮を
変えることにはならないと思うが、一石を投じたことだけは確かである。

2008.02.15 Friday - 07:42 comments(0) trackbacks(0) by 古澤襄 
杜父魚ブログの全記事・索引リスト(2月10日現在1501本)



━━━━━━━━━━━
強姦の政治的利用は醜い
━━━━━━━━━━━


           平井 修一

日本にある米軍施設の4分の1は沖縄に集中している。我が国の敗戦によ
り沖縄は米国に奪われてしまい、島民も日本本土も沖縄が米国のなすに
任せるしかなかったからだ。敗戦の代償である。基地の負担は島民にず
っしりと重い。

それを軽減するために本土はできる限りの支援をするべきである、と本
土の人々の多くは思っているはずだ。

資料はいささか古いが、共産党の「しんぶん赤旗」2001年2月3日(土)
によると、沖縄県議会で県警が明らかにした1986年から1998年までの
(12年間)の米軍人・軍属の犯罪の統計によると、この期間の日本国内
での米兵による殺人は11件のうち4件、婦女暴行は39件のうち23件が沖縄
で起きている。米兵犯罪に沖縄県民が敏感なのは理解できる。

そうであっても、婦女暴行の中で強姦は何件あったのかは分からないも
のの、世界中のどこかで毎日戦争をしている米兵相手の飲食店やら風俗
店が密集しているだろう沖縄で、12年間で婦女暴行が23件、すなわち年
間2件というのは信じられないほどの少なさではないか。

「犯罪白書」によると、平成18年の一般刑法犯(窃盗、交通関係業務上
過失を除く)は51万件だ。強姦は1948件で、 人口10万人当たりの発生率
は1.5件だ。沖縄県民が100万人なら年間15 件になる。

これに米兵の婦女暴行の2件が含まれるのかどうかは知らないが、沖縄に
おける強姦事件の圧倒的多数は県民によるものだろう。

米兵によるほとんど例外的な強姦事件を、さも県民による強姦なんて一
件もなかったような顔をして、鬼の首を取ったように反日、反米に利用
する沖縄の容共左派。自らを貶めて恥ずかしくないか、救いがたいな、
と小生は暗い思いを重ねるばかりだ。



━━━━━━━━━━
見えなくて幸せなこと
━━━━━━━━━━


         内田一ノ輔
 
日本では、たとえ小便であろうと、手に小便がかかっていなくても、事
後は石鹸で手を洗うのが当たり前である。特に人前では。これを怠る人
間は「不衛生な輩」とされる。
 
この小便についてある発見をした。発見と言うより危惧していた事を体
感したと言ったほうが正しいかもしれない。

日、風呂に入る前パンツ1丁で小便をした。普段は当然ズボンをはいた
まま用を足すのでわからなかったが、太腿や膝下辺りに小便の跳ね返り
が当ることを膚で感じ「ぞっ」とした。

専門的には「尿ハネ」と言うそうである。

原因を考えると、家庭内とはいえ、水のたまった部分に小便をするとジョ
ボジョボと人耳を憚る音がする。これを嫌い手前の部分に命中させてい
たためである事が解った。

音を避ける場合には同じような現象が起きているのであろう。便器の内
面は上手い具合な曲線となっているが、人間工学というか流体力学的に
は、小便の跳ね返りを解決できていないようである。

水のたまった部分にした場合、この尿ハネが起こるのかどうかは未確認
である。
 
これって結構不潔なのではないのか?

以前自分の小便を飲む健康法を謳っていた医師が居たが、出たばかりの
ものは無害だが時間がたつと菌が繁殖し、乾くとアンモニア臭がして不
衛生なものになる。
 
それでは、ズボンにかかった小便は時間の経過と共に「菌だらけ」とい
うことになる。パンツのようにズボンを毎日着替える人は稀であろう。

1日に4回立小便をし、毎回尿ハネでズボンを汚染する。スーツのズボン
などは、クリーニングに出すまでに何回尿ハネを受けたのか。考えるだ
けで恐ろしくなる。
 
この「菌だらけ」のズボンを着たまま、家族と一緒にコタツに入ってい
るわけである。ズボンの菌はコタツがけ布団を汚染し、別の人が同じ場
所に座った場合は、その人にも菌は感染しているはずだ。コタツの暖か
さは、さらに菌を培養する。コタツの中に居る猫にも汚染しているはず
である。

しかし、原因不明の病気になったという話は我が家には起きていない。

一方、不潔という観点では「手の雑菌は和式便座の10倍」、「寝起きの
口の中の雑菌は大便の10倍」だそうである。また家庭の生活範囲の中で、
一番雑菌が多いのは冷蔵庫の取っ手らしい。電車のつり革は、雑菌細菌
の博物館である。靴の中も雑菌の巣である。
 
ということは、外出した靴下は雑菌のデパートであり、事実悪臭も酷い
ものである。その靴下のままコタツに入れば、尿ハネのズボンより何倍
もコタツを汚染している。

靴下の汚染は、男女の区別は無く一緒で、尿ハネのズボンは大したこと
ないと勝手に解釈する事にした。
 
この「尿ハネ」の発見は、自分ひとりの胸に収めている。家人に話せば
大変な騒ぎになる恐れを含んでいるためである。

新婚の頃の「おはようのキス」は最も不潔だとか、冷蔵庫の取っ手は不
潔だとか、お前の足は尿ハネより不潔とかの弁明を口にすればさらにと
んでもない大騒ぎとなる。

尿は不潔で不浄という観念、これは理屈ではない。
 
しかし、幼い子供たちは、汚染された靴下で歩き回った床を「ハイハイ」
し、その手指をしゃぶって、立派に育つたのである。我々の時代はさら
に不潔な環境で育った。
 
最近、男の座り小便が増えているという話を聞く。女性週刊誌等で、男
性の立ちションによる尿ハネがトイレを汚染しているという記事が有っ
たのかもしれない。

尿ハネの感触をおぞましく思い出すが、自分が座り小便をしている様子
を想像すれば、それは今流行の「おネエ」キャラタレントの排尿が頭に
浮かび、俺は絶対にやらんと決めた。
 
「手の雑菌」「冷蔵庫の取っ手」をキーワードとすると、世界的な日本
食「スシは?」が思い浮かぶが、これについては、少なくとも日本国内で
は大丈夫だとする事に決めた。外国のスシ店の多くは韓国・中国人の板
前さんだが、こちらは要注意であろう。この面から言えば、日本食検定
は必要なのかもしれない。
 
もし、雑菌・細菌や空中のホコリが簡単に見えるメガネがあって、それ
で周囲を見渡すと我々は硬直してしまうほど後悔することになる。見え
なくて幸せであったのである。

適度な衛生観念を実行して生活していれば、人間の抵抗力の偉大さがカ
バーしてくれているのである。
 
以上、あくまでも中国の毒餃子とは別次元の話であるのであしからず。
 


━━━━━━━━━━━━
向島 (むこうじま)昨今
━━━━━━━━━━━━


           渡部亮次郎

根っからの江戸っ子は向島(むこうじま)と発音せず「もこうじま」と
発音する。東京では深川と並ぶ隅田川左岸(川向こう)の料亭街だった
が、深川が1945(昭和20)年3月10日の東京大空襲で消滅したので、川向
こう唯一の料亭街である。

料亭が点在しているのは向島墨堤組合を中心とした向島2丁目、5丁目付
近であるが、最近、料亭に上がる用事もなくなった

私は料亭街から外れた4丁目5-7の洋食屋「あきら」へしばしば通うので、
時々料亭街を覗くが、寂れた。若い頃通いつめた馴染みの料亭は影も形
も無い。田中角栄幹事長に招待された桜茶ヤこそ健在だが。
向嶋墨堤組合ホームページは以下。
http://mukoujima-kenban.com/

ある向島通の話。

<盛夏の或る日、美家古さんを訪れた。

数ある向島の料亭の中でも大正時代の面影を残しているのは、もうここ
ぐらいだろう。

白壁の門をくぐると打ち水された敷石、玄関わきの坪庭、渡り廊下、庭
から聞こえる蝉しぐれ、お酌をするときの芸者さんの衣擦れの音、都会
の喧騒から離れた日本の美がある。料理もいい。山海の珍味が織部焼き
の皿にのり、江戸切子の鉢にはお造りがならぶ。

一献二献と酒を傾ければ昭和40年代にタイムスリップし青春時代の血潮
が身体をかけめぐる。ぜひ皆様方にもご清遊をお勧めしたい。

時代の移り変わりとともに変わりゆく花街が多い中、我が町本所の伝統
文化である向島の料亭と芸者衆が健在なのは頼もしい。

向島は地場産業の旦那衆に支えられて繁栄してきた。今地場産業を取り
巻く環境は厳しい。だからこそ我々は大いに働き向島で一年に数回清遊
し、伝統文化の存続に協力いたしましょう。>

要するに元大蔵省の官僚どもが破目を外しすぎて世間の非難をあびた事
をきっかけに寂れたらしい。何でも過ぎたるは及ばざるが如しだ。

地名の由来として一説には、現在の都営白鬚東アパート付近に隅田川御
殿という徳川将軍の休憩所があり、その北西にかつて隅田川に向かって
流れていた内川(古隅田川)が隣接していたため、その対岸となる北西
の島部を「将軍の向島」と呼んだことに由来するという説。これは現在
の都立忍岡高等学校付近にあたる。

しかし、隅田川東岸にある「牛島」「柳島」「寺島」などといった地が
点在しており、これらは太古は海の中の島だったと考えられ、西岸地域
に住む庶民がこれらを「川向こうの島」という意味で単に「向島」と総
称したとも考えられる。

江東区にある大島が「おおじま」と発音されるのも昔は島だったためと
いうことをあわせ考えると向島も島だったと言う説を採りたい。

「向島」の名前が正式な行政地名としてつかわれるようになったのは
1891年(明治24年)に向島小梅町、向島須崎町、向島中ノ郷町、向島請
地町、向島押上町などといった地名の誕生からである。

「ウイキペディア」に従えば「向島」は東京都墨田区中西部にある地
名。現在の住居表示では1丁目から5丁目まで存在する。人口は13,237
人(2005年10月1日現在)。北東は東向島に接しており、この地域の人口
は21,878人(2005年10月1日現在)である。

墨田区向島は、隅田川・北十間川・曳舟川通り・「鳩の街」通りに囲ま
れた地域である。東は曳舟川通りを介して押上と、北は鳩の街通りを介
して東向島と接している。

町の西端を墨堤通り(東京都道461号吾妻橋伊興町線の一部)、中央を国
道6号、東端を曳舟川(ひきふねがわ)通りが南北に貫いている。最西端
は隅田川に沿うかたちで首都高速道路6号向島線が通っており、一部は墨
堤通りの上に架かっている。

墨堤通りと国道6号の中間に見番通り(けんばんどおり)が同じく南北に
通っている。料亭の検番通りは言問橋東交差点より北に伸びる700m程の
道路であり、国道6号との分岐点近くに「牛島神社」がある。

通りには南より「すみだ郷土文化資料館」、「小梅小学校」、「三囲神
社」、「向島墨堤組合 (見番所) 」、「弘福寺」、「長命寺」などが隣
接していて、北端は墨堤通りと合流する。

合流点近くには1本足打法のレリーフが掲げられている「墨田公園少年
野球場」、「言問団子」、「長命寺桜もち」などがあり、隅田川岸に出
ると約100m下流に「桜橋」がある。この桜橋周辺の河岸が現在でも「墨
堤の桜」として親しまれている地域である。

旧向島区は現在の京島、墨田、立花、堤通、東墨田、東向島、文花、八
広の全部と押上の一部にほぼ相当する。

早い話が鳩の街が昭和33(1958)年に灯を落としてから向島は弱含み横ば
いのようだ。

主な施設
隅田公園(向島広域) 
牛島神社(向島1-4) 
弘福寺(向島5-3)
 長命寺(向島5-4) 

三囲神社(向島2-6) 
向島百花園(東向島3-18) 
向島警察署(墨田区文花3-18) 
向島消防署(東向島6-22) 

主な年中行事
隅田川七福神・・・(主に正月)多聞寺・白髭神社・向島百花園・長命
寺・弘福寺・三囲神社 の6箇所をめぐる。

墨堤さくらまつり(隅田公園、毎年3月下旬~4月上旬) 
隅田川花火大会(毎年7月最終土曜日)今年は26日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



━━━━━━━━━
私の英語勉強法(30)
━━━━━━━━━


         前田 正晶

通訳の醍醐味:

それは非常に難しい交渉事の通訳をして上手く結論に到着できるように
導けた場合の満足感であろう。

厳しい価格交渉や、品質問題の解決と補償の話し合いなどは、当事者で
ある以上神経がすり減る思いである。そういう場合には如何に適切な言
葉を使うかが問題であり、発音やアクセントなどは二の次になっていた
と思う。

自己陶酔と言ったが、それは内容も良く発音も綺麗に出来た場合の自己
満足であって、余程余裕がある場合の話である。

大袈裟に言えば事業部の興亡を賭けたような交渉の場があれば、発音な
どに気を配っている余裕はないと思う。双方の主張を如何にして先入観
や偏見なしに伝えるかに集中するだけである。

であればこそ、上手く行って両社にとって万事上手く行った場合の達成
感がたまらない。時には「よくぞ成し遂げた」とひたすら自己満足感に
浸っていたこともあった。

換言すれば、そのようなことがあってはならないのだが、両方の発言を
自分が巧みにコントロールしていたと感じることがある。

さらに得意先から感謝された時には、自社のみならず相手もお助けでき
たという通訳の醍醐味が感じさせられる。

通訳の不満:

不満ではなくて”frustration”でも良いかも知れない。これは1〜2日間
の通訳では感じることがないかも知れない。

在職中には本社や工場から来た人と2週間も国内をあちこちと旅して歩く
ことがある。これが良くないのである。

それは少なくとも週5日間は自分の意志での発言の機会が制限され、他人
様の言葉を別の国の言葉に変換しているだけの時間が長くなる。

すなわち、自分の頭で考えている時間が極めて短いのである。最初の数
日は自分で考えない生活であるから寧ろ楽なのだが、1週間もその生活が
続くと発言できない不満がたまり欲求不満となる

。そして「俺にも何か言わせてくれ」との心境に達する。だが、それを
お客の前で言うわけにはいかない。であれば、ホテルで2人だけの食事
中とか移動の車か列車の中で、些細なことから口論に持って行ってしま
うことになる。

しかし、これは何か根に持っての論争ではないから、「1度言わせて貰
えば」それでスッキリしてまた通常の精神状態に戻れるのである。これ
は私だけの問題か、他人様も同様かどうかは確かめたことがないので解
らないのが残念だ。

当事者としての通訳:

これは通訳を職業としておられる方の仕事とはかなり異なるものだと思
っている。私は飽くまでもアメリカの会社の代表の1人である以上、本社
側の言うことの発言の背景を加えることも、日本のお客様の主張の根拠
も承知している限り通訳の中に織り込んできた。

それは、それぞれの発言をそのまま通訳したのでは相互に理解し合えな
い場合があると判断した時に、善意で注釈を加えてきたという意味であ
る。時には本社側と事前に打ち合わせておいて、補足説明を加えたこと
もあった。

さらに、これは余り良くないことではないと承知していても、同じこと
を繰り返して言われた場合などは敢えて「彼は主張を強調するために同
じことを繰り返していっているだけ」と簡単に言ったこともあった。

これが当事者の特権だ等とは言わないが、諸般のあるいは前後の事情を
補足的に説明することが、単なる機械的な通訳をするよりも相互理解促
進に有効であると信じていた。

その背景にあることは、日本語は比較的に省略して話すことが多いし、
有無相通ずという相互に腹芸を用いることが多いので、簡単に言われる
ことが多い。

それをそのまま英語にしたのではさっぱり意味が通じないことが間々あっ
たからである。換言すれば、日本語は英語ほど理屈っぽい言語ではない
という意味である。

この例を挙げてみれば日本人同士では「新高速道路ができた」と言えば
意味は解って貰えるが、此処には誰が造ったかの主語が欠落している、
仮令土木工事会社が造ったと解っていても。

英語ならば少なくとも”they”を主語に立てるだろう。こういう点をし
つこいと言うのだが。説明不足だったらお許しを。(続く)



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎迷惑メール22億通を送信 容疑の男を逮捕 警視庁

出会い系サイトなどの広告目的で迷惑メールを架空のアドレスで大量に
送信したとして、警視庁は、東京都江東区大島6丁目、アルバイト店員
椎名勇気容疑者(25)を迷惑メール規制法違反(送信者情報の虚偽)の
疑いで逮捕したと15日発表した。 

業者から請け負って昨年末までの1年7カ月に約22億通を送り、約2000
万円を得ていたとみられる。

同法の罰金額の上限は、現行の100万円を10倍以上に引き上げる改正が
検討されており、椎名容疑者は「法改正の動きを知り、捕まれば大変な
ことになると思ってやめた」と供述しているという。 

ハイテク犯罪対策総合センターと荏原署の調べでは、椎名容疑者は昨年
11月13日に9回、架空のアドレスを使い、出会い系や競馬の勝ち馬予想
などの広告メールを不特定多数に送った疑い。 

一昨年5月に江東区白河2丁目のマンションに事務所を設置。ネット上
で業者からの広告依頼を受け付け、最盛期には7台のパソコンで1日2
〜3時間、メールを送り続けていた。架空のアドレスもネット上で2回
に分けて約80万個を約10万円で購入したという。 

迷惑メール規制法は02年施行。05年の改正で、送信者情報を偽った迷惑
メールの発信者に対し、行政処分を経ずに直接刑事罰を科せるようにな
ったが、警視庁によると、摘発は全国で今回が4件目という。 

アサヒ・コム 2008年02月15日12時07分


 ◎肝臓と胃からも万能細胞   がん化の危険低く 

さまざまな組織に成長できる万能細胞の人工多能性幹細胞(iPS細胞)
を、マウスの肝臓と胃粘膜の細胞からつくることに京都大の山中伸弥教
授らが成功し、14日付の米科学誌サイエンス電子版に発表した。

iPS細胞の作製には、発がん性が否定できない特殊なウイルスを使う
が、肝臓や胃からできたiPS細胞は、皮膚由来のiPS細胞よりがん
化の危険が低いことが判明。

細胞の種類や手法の工夫によってこのウイルスを使わない道も可能にな
りそうで、山中教授は「臨床応用に向けて前進した」と話している。

山中教授らは、これまで人やマウスの皮膚から作製に成功。今回は肝臓
や胃粘膜の細胞に4種類の遺伝子をウイルスで組み込み、iPS細胞を
つくった。

これらは皮膚由来のiPS細胞と比べると、ウイルスが細胞の染色体に
入り込む個所が少なかった。またiPS細胞をマウスの受精卵に混ぜて
成長させる実験で、皮膚由来のものは約4割に腫瘍ができたが、肝臓と
胃のiPS細胞ではほとんどできなかった。
2008/02/15 06:44  【共同通信】 


  ◎人間活動、世界の海に影響   温暖化や魚の乱獲 

地球温暖化や乱獲、海洋汚染など人間活動の悪影響は世界中の海に及び、
影響が大きい海域が全体の40%に達するとの研究を米英やカナダの国
際研究グループがまとめ、15日付の米科学誌サイエンスに発表した。

グループは影響の大小を色分けして示した地図を作製。「影響の少ない
海は南極、北極の周辺などごく限られた場所しかなく、日本の周辺海域
も最も影響が大きい場所の1つだ」と指摘した。

グループは、地球温暖化による温度上昇や海洋汚染、漁獲量など17種
類のデータをコンピューター処理して、人間活動の生態系への影響の大
小を数値化。1平方キロごとに「影響が特に小さい」から「特に大きい」
まで6段階に分け評価した。

その結果、影響が「特に大きい」「大きい」「やや大きい」海域を合わ
せると全体の40・5%に達した。「影響が小さい」は24・5%で、「特に小
さい」は3・7%しかなかった。

影響が特に大きい海域は、東シナ海から日本海などの日本周辺、北海、
カリブ海東部の3カ所。生態系ではさんご礁や藻場、深海の海山などが
大きな影響を受けていた。    2008/02/15 06:38  【共同通信】 


 ◎シドニーの動物園で若いゾウが妊娠、動物保護団体は抗議

2月14日、シドニーの動物園が9歳のアジアゾウの妊娠を発表したが、
動物保護団体はこれに抗議。写真はゾウの胎児の超音波映像。タロンガ
動物園提供。4日撮影(2008年 ロイター)

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080215-00000529-reu-ent

[シドニー 14日 ロイター] シドニーのタロンガ動物園は14日、9
歳のアジアゾウが妊娠したと発表した。しかし動物保護団体からは、ま
だ十分成長しきっていない若いゾウを妊娠させたとして非難の声が出て
いる。

アジアゾウは絶滅が危ぐされており、無事に子ゾウが誕生すればオース
トラリア国内では飼育されているゾウとして初の出産例となる。そのた
め、動物園側は「歴史的な出来事」と喜びの声明を発表している。

これに対し、国際動物福祉基金(IFAW)は「12歳の娘を妊娠させる
ようなもの」で、「まったくの無責任」と批判。飼育下のゾウの妊娠は
少なくとも11歳まで待つべきだと主張した。 
2月15日12時27分配信 ロイター


 ◎朝日新聞「おわび」平謝り…尼崎市長の発言捏造疑惑 
 
朝日新聞が、兵庫県尼崎市の白井文市長の発言をめぐる記事捏造(ねつ
ぞう)疑惑に関して、15日付朝刊1面におわび記事を掲載した。

道路特定財源をめぐり、同市長が、国交省職員から暫定税率維持の「署
名を求められた」と発言したとする記事について、「発言を削除します。
(中略)取材の過程で市長発言の確認が不十分でした」と平謝りした。

朝日によると、改めて白井氏に確認したところ、国交省職員の訪問は受
けたが、署名は求められなかったという。

問題になっていたのは、9日付朝刊1面『「道路に全部使う」は違う 
ガソリン値下げも議論を』の見出しが付いた記事。「道路整備促進期成
同盟会全国協議会」が全国1800の市町村長を対象に集めた、道路特定財
源と暫定税率の維持を求める署名を拒否した6人の首長の意見を列挙し
た。

冬柴国交相を激怒させた記事で、朝日新聞は15日付朝刊1面でおわび
を出した。

このうち、〈白井氏は「国交省近畿地方整備局の人が『道路のことで話
したい』とやってきて、署名を求められた」と打ち明けた〉とする部分
について、民主党の山井和則氏が13日の衆院予算委で「国交省の職員が
署名を求めていたとすれば、署名は自作自演で意味がない」と冬柴国土
交通相に迫った。

これに対し冬柴氏は、「白井氏が『そんなことは一切言っていない』と
言っている」と気色ばんで否定した。白井氏も、夕刊フジの取材に対し
「そういった事実は一切なかったし、取材の際にもそのようにお答えし
た」と否定していた。

朝日新聞は13日、夕刊フジの取材に「お尋ねの件については、取材に
基づいて記事にしたものです」と回答していた。
ZAKZAK 2008/02/15


 ◎「千円札6枚がない」盗まれた? 遺留品に唾液

【南城】犯人はヤギだった。10日午後5時ごろ、南城市玉城字奥武に
ある「もずくそばの店くんなとぅ」が営む店舗裏のアプローチゴルフ場
で、利用者の財布から千円札6枚がヤギに抜き取られ、食べられるとい
う“事件”が発生した。

長田さんは「突風で落ちたのかな」と気にしなかったが、財布を開ける
と「紙幣がない」。が、仲間の財布は無事だった。ほどなくして、友人
が棚の下に落ちていた5千円札1枚を発見。よく見ると一口かじられた
跡がある上に、唾液(だえき)でべとべとに。そして、目の前にはヤギ
―。

「あいやー、食べられた」と長田さんの声に、周囲は大爆笑。盗難事件
かと緊張感が漂っていただけに、一瞬で和やかな雰囲気に変わった。

ヤギは、そば屋のマスコット「そば子」(雌、1歳半)。棚には長田さ
んのほか、2人が財布を置いていたが、どれもファスナーで閉じるタイ
プ。ファスナーのない長田さんの財布だけが狙われた。食べられたのは
千円札だけで、領収書などは、よだれ交じりで残っていた。

そば屋とゴルフ場のオーナーの嶺井達也さん(65)は「こんなことは初
めて。紙を食べるとは聞いていたけれど」と驚いた様子。

嶺井さんはおわびにと、長田さんに1升瓶の泡盛2本分(6千円相当)
を飲み放題にした。

長田さんは「残った5千円札は口に合わなかったらしい。宝くじでも買
おうかな」とにっこり。“事件”の話をさかなに、そば屋で仲間らとお
いしい酒を酌み交わした。  2月15日16時19分配信 琉球新報



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)余録:市川崑さん(毎日新聞 2008年2月15日 0時06分)

巨人ファンという以外はスポーツ音痴だった市川崑さんは、東京五輪の
記録映画撮影中も陸上のトラック競技を「かけっこ」と呼んだ。百メー
トル決勝の撮影を指示する絵コンテの1枚は何やら1本の曲線が描かれ
ているだけだった

▲脚本家の一人として映画作りに参加した詩人の谷川俊太郎さんは何だ
ろうと不思議に思ったが、それはゴールのテープが切れた瞬間を示して
いたのだ。また谷川さんはこの時に、市川さんから半ば本気で助監督に
なるよう勧められたという

▲完成した「東京オリンピック」は、河野一郎五輪担当相から「記録性
に欠ける」と批判され、世の論争の的になったので有名だ。この時、市
川さんは自ら大臣の私邸に乗り込み、湯上がりの丹前姿の相手を前に反
論と説明につとめ、結局は騒動収拾の指示の電話をかけさせている

▲映画が空前のヒットとなり、カンヌ映画祭国際批評家連盟賞など世界
的評価を得たのはご存じの通りだ。それは映画製作や興行にまつわる制
約をしっかり引き受けつつ、優れた映画作りのプライドを失わなかった
監督を象徴する一作だった

▲「ビルマの竪琴(たてごと)」や「犬神家の一族」など、時代を代表
する映画に豊かな映像感覚を結実させた市川監督が亡くなった。いつも
「ナットさん」と敬意を込めて呼んだ妻で脚本家の和田夏十(なっと)
さんとの映画作りでの二人三脚もよく知られている

▲晩年は思い出に残る作品に、83年の「細雪(ささめゆき)」を挙げた。
助監督時代から温めてきた作品だったが、脚本にアドバイスをくれた夏
十さんが完成前に亡くなり、一緒に試写を見られなかったのが悔しかっ
たのだ。むろん天国にはフィルムを携えて行ったろう。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


毎日新聞のコラム『余録』に出てくる東京オリンピックの記録映画の話。
私は当時,河野番の記者だったから河野さんと一緒に試写を見た。そこに
描かれていたのは「人間讃歌」とでも言うべき「詩」だったが、担当大
臣河野さんの求めて居たものは「記録」だった。

芸術か記録か。市川さんに監督させればこうなる事はわかっていたはず
だから最後には河野さんも『弱っちゃったね』と苦笑い。退け時を心得
た処置だった。それから1年しないで河野さんは急死。67だった。腹部大
動脈瘤破裂。当時の医学ではどうにもならなかった。主治医は日本医師
会会長武見太郎氏だった。

16日は朝から2ヶ月に1度の定期検診につき予め配信手続きをさせていた
だきます。その分鮮度が下がりますが、あのギョウザのような毒は入っ
ておりません。

ご投稿、ご感想、ご意見を待っています。
…………………………………………………………………………………
◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら→
http://melma.com/contents/taikai/

--------------------- Original Message Ends --------------------
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。