政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針 1080号  08・02・06{水)

2008/02/06

□■■□───────────────────────────□■■□
 わたなべりやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 1080号
□■■□───────────────────────────□■■□  

         平成20(2008)年2月6日(水)


      ◇◆ 映画「南京の真実」第一部完成記念 大阪特別試写会 ◆◇

                 「日本人大虐殺被害資料館」の建設を:平井 修一

                          中国製有毒食品の実態(5):大紀元日本

                             選挙の政党相乗りって?!:毛馬一三

                                     真鱈のざっぱ汁:渡部亮次郎

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第1080号            
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
           御意見・御感想はchomon_ryojiro@yahoo.co.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。

       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



◇◆ 映画「南京の真実」第一部完成記念 大阪特別試写会 ◆◇ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[日時] 平成20年2月9日(土)PM5:30開場 6:30開演 10:10終演 

[場所] 八尾市文化会館プリズムホール 2F TEL 072-924-5111 
    近鉄八尾駅 徒歩5分 http://prismhall.jp/access.html 

【入場無料/先着順】※2/5までに限りメール予約可能です。

[予約・問合せ先]shinjitu_kansai@mbe.nifty.com 

   ◆◇主催:映画「南京の真実」関西上映実行委員会◇◆ 



━━━━━━━━━━━━━━━━━
「日本人大虐殺被害資料館」の建設を
━━━━━━━━━━━━━━━━━

    
               平井 修一

「新風かながわ通信」(維新政党・新風神奈川県本部発行)に佐野隆一
氏(神奈川県本部幹事長)による「『南京の真実 第一部 七人の死刑
囚』の試写会を観て」が掲載されていた。

小生はこの映画制作を支援しているが、降圧剤を服用する身なれば、中
共、米国など反日屋への怒りが新になりプッツンしそうなので見ないこ
とに決めている。佐野氏が小生の思いを代弁しているので、許可を得て
以下、転載する。

・・・・

1月25日、ゆうらくちょうホールで行われた、「南京の真実 第一部
 七人の死刑囚」の試写会を観てきました。ご承知のとおり、この映画
は、チャンネル桜社長の水島総監督が、米国をはじめとして世界中で作
成された、中共のでたらめプロパガンダ映画に対抗するために、文字通
り心血を注いで完成させた映画です。

3時間に亘る大作で、A級戦犯として処刑された七人の、死刑執行前の
2日間を描いた作品です。

冒頭、「東京大空襲10万虐殺」「広島、長崎原爆30万虐殺」これが南京
大虐殺の出発点だ!!と喝破し、東京裁判の不当性、七人の真の姿をド
キュメントで描き、はでな演出など一切排除して、鬼気迫る作品となっ
ております。

さて、先立つ昨年の12月13日の南京戦70年目の日、中国では「南京30万
大屠殺記念館」がリニューアルされ、ニュースで報道されておりました。
いまだに嘘八百の「30万人虐殺」を振りかざし、おまけに日中戦争3500
万人殺戮コーナーまで設ける、どう考えても日本の敵国である、支那中
共のでたらめさに憤りのあまり、血圧が急上昇でした。

そのとき、リポーターが紹介したのが、なんと、記念式典に日本人が400
人参加しているとの情報でした。そして、そのなかにいたのです。究め
つけの売国奴が!!それは南京戦に参加したという88歳の元兵士で、車
椅子で参加していました。

自分は18歳で駆逐艦の乗員として南京戦に参加。そして、南京陥落から
5日後に、20人〜30人を川岸に連行して機銃で処刑する場面を見た。日
本人として、中国に謝罪したい。明日は南京大学で、この体験談を話す」
とレポーターに答えておりました。

私は、なにもこの元兵士がウソを語っているとは言いません。本当にこ
の光景を見たのは確かでしょう。しかし!!一体射殺されたのは、どう
いう人間だったのでしょうか?

南京陥落後も、支那兵は民間人から服を奪い、安全区に逃げ込みまぎれ、
武装解除せずに抵抗を続けたものが多数ありました。これは、れっきと
した戦争法違反。捕まれば処刑の対象であり、国際法規に照らし合わせ
ても、合法であり、非難されることはまったくありません。

そんなことも理解せず、しかも自ら従軍した兵士が証言するとは、なに
か意図的なものを感じました。もし、意図がなく、心から本当にこの元
兵士が支那人に謝罪しているとしたら、まったくの馬鹿、思考能力無し
の売国奴と言わざるを得ません

。こんな人間と一緒に戦ったとは、戦友も草葉の陰で悔しさのあまり、
慟哭していることでしょう。なぜ、こんな情けない人間ばかりになって
しまったのでしょうか、日本人は!!平和ボケで、戦争といえば悪、処
刑といえば残虐と、ステレオタイプでしか思考できない馬鹿の群れ!!

私は最近、「日本人大虐殺被害資料館」の建設を、真剣に考えるように
なりました。通州事件の支那、大空襲と原爆、それにサイパン・沖縄の
米国、言わずとしれた満州・サハリンのソ連!!どれだけ日本人が欧米
列強をはじめ、大量殺戮、虐殺されているか!!今こそ、歴史の真実を
広く国内外に向けて発信していかなければなりません。

そういった意味でも、映画「南京の真実」こそは、末代までも語り継ぎ
世界に伝えていくべき映画です。劇場公開の暁には、党員、党友の方は
是非足を運んでください。(了)



━━━━━━━━━━━━
中国製有毒食品の実態(5)
━━━━━━━━━━━━


【大紀元日本2月4日】近年、中国大陸製の有毒食品で人々が被害を受け
るニュースが後を絶たず、その被害は大人から子供、胎児さえも回避す
ることは難しい。

米、小麦粉、食用油、食塩、肉類、豚ラード、麺類、饅頭などの食品に
はホルモン剤、着色料、防腐剤、ロンガリット、ホルムアルデヒド、赤
色染料、塩酸クレンブテロール、漂白剤、増白剤、保存料、催熟剤、ホ
ルマリン、工業塩、ホウ砂、尿素、アンモニア水、

さらにはDDVP(有機?殺虫剤の一種)、劇物農薬1605と3911などのおびた
だしい添加物と農薬が使用され、国民の健康にとって大きな脅威となっ
ており、また世界各地の中国料理を愛するグルメ達にたいしても警鐘が
鳴らされている。

農民が使用する危険な除草剤、農薬、化学薬剤は作物の成長を保証する。
さらに汚染が深刻な河川から引き入れる灌漑用水の使用や、衛生知識の
乏しさなどが原因により有毒食品の氾濫と被害が引き起こされ、有害で
ない食品を見つけようとしてもほとんど不可能な状態だ。

情報提供としては、わずかに中国食品ネットと食品論壇が50数種類の中
国製有毒食品を列挙しており、これらの食品による症状は軽いものは貧
血や寄生虫、重症になると癌を発病し命にかかわるという。

中国では毎年、食物の残留農薬と添加物により中毒を起こす人が十万人
を超えており、飲食により直接病気にかかる人が3億人、さらに研究で
40%の癌は飲食により発病したものということが明らかになった。

ネットで紹介された有毒食品の一部を紹介する。

http://jp.epochtimes.com/jp/2008/02/html/d18006.html

 1 滷菜(ルーツァイ)

滷菜は香料、醤油、酒などで作ったたれで鶏、家鴨、肉塊などを煮たあ
と、薄く切って食べる料理である。毒滷菜は病気の鶏、死んだ家鴨、腐っ
た豚の頭、廃物の腸や内臓を加工して作る。

業者はロジンを使用して毛を処理し、たれを作る過程で有毒な亜硝酸ナ
トリウム、苛性ソーダ、ホルマリン、亜硝酸塩、漂白剤、発色剤、着色
料、塩酸クレンブテロールなどの添加物を使用する。

食品に添加することを禁じられている毒物が大量に使用されているため
有毒物質である硝石が作り出される。これらは吐き気、嘔吐、下痢など
の中毒症状を引き起こし、ひどい場合は死に至る。

 2 泡菜(パオツァイ)

泡菜は、塩、酒、唐辛子などを入れて煮たつけ汁に野菜を漬け込む漬物
で、正規の泡菜は収穫、洗浄、選別、整理、漬込み、消毒などの工程を
経て市場で販売される。

これらの製造工程の多さを除いても作業に時間がかかることや製造場所、
労働力などの問題により生産コストは高い。

また地下作業所で生産した泡菜はふるい分けや洗浄が徹底していないこ
と以外にも常に工業塩で塩漬けし、発ガン性の劇物DDVPに晒して除虫、
さらに大量の安息香酸ナトリウムを保存料として使用し色素を保持する。

これらの漬物は食道、肝臓、腎臓などの器官に深刻なダメージを与える。 
工業塩とDDVPを使用して製造している毒泡菜 

 3 ザーサイ

品質の良くないザーサイには安息香酸ナトリウム、亜硫酸水素ナトリウ
ム、硫酸カリウムアルミニウム、硫黄粉、漂白剤、着色料などの添加物
が見栄えを良くするためや、防腐、長期保存、歯ごたえや味を良くする
ために加えられている。これらの物質は亜硫酸ガスが発生し、肝臓や腎
臓などにダメージを与え、さらに癌を引き起こす可能性もある。

 4 食塩

製造環境が悪劣な小規模食塩加工工場の販売する食塩は、常に工業塩と
少量の食塩を混ぜ合わせて製造されている。これらの塩には発ガン物質
である亜硝酸塩が含まれている。

亜硝酸塩は食品を加工する過程において保色剤として使用されているが
強い毒性を持ち、わずか3g摂取しただけで死に至るという。

中毒症状としては頭痛、目まい、脱力感、胸悶、気力が無くなり呼吸が
頻繁になる。動悸、吐き気、嘔吐、腹痛、下痢、唇や手足の爪および全
身の皮膚と粘膜が紫色になり、重症は意識が朦朧とし、不安、いらいら、
呼吸が弱くなり死亡するという。

 5 醤油 

不法製造業者は砒素を混ぜた手洗いの水を使うだけでなく、鉛や水銀な
どのカラメル色素を使用し、大量にニセ醤油を製造する以外に、最近は
人毛や家畜の羽や毛で出来た溶解液(俗称:毛発水)や牛、羊の角や蹄、
動物の骨、血塊など醤油に似ても似つかない物を原料にし、工業用塩酸
を触媒とし使用。工業塩と動物水解液を調合して醤油を製造する。

このニセ醤油と普通の醤油はあまり大きな違いを感じることはないが、
その中に含まれる3-クロロ-1-プロパノール属は発ガン物質で、腎臓と生
殖系統にダメージを与え、慢性中毒、ひきつけ、癲癇、ガンなどを引き
起こす。

 6 酢

一部の工場は利潤追求のため、酢酸に色素を加え陳年黒酢として高値で
販売する。さらにある酢は有毒な工業用酢酸を水に加え工業塩、色素を
加えて酢を造り販売するという。

工業塩には塩化カリウムや亜硝酸塩が含まれており、これらは消化不良
や下痢を引き起こす。さらに工業用である氷酢酸は遊離酸、ヒ素および
大量の鉛など人体に有害な元素を生みだす。

このほかにもある工場では食用酢の中にDDVP或いはディプテレックスな
どの農薬を添加し防腐、賞味期限の延長をしているという。

 7 茶葉

一部の良心的でない茶農家は、茶木を育てるとき劇物農薬とメチル基
1605を噴霧し害虫が茶葉に穴を開けることを防いでいる。そして摘み取
り作業の後さらに工業染料のクロムグリーンを茶葉に加え見栄えを良く
する。

鉛、クロムは有毒重金属類に属し、適量を超えた鉛は神経、内臓系統に
害があり、特に児童の成長発育や知力の発達に対する影響が大きい。長
期間クロム化合物に接触していると鼻の粘膜がただれて、腫瘍ができさ
らに鼻中陽に穴があく。皮膚の場合は接触皮膚炎や湿疹を起こす。

このほか茶葉加工者が製品を早く完成させるためにもち米粉或いは廃棄
されるべき茶葉を加えかさ増しし、茶葉の衛生状態に影響が出ていると
いう。

 8 白砂糖

不法工場は工業用澱粉を白砂糖の中に混ぜて販売し消費者を欺いている。
工業用澱粉の主に建築材料、修理・改修材料、接着剤など化学工業用品
に用いられ、有害物質の含有量が極めて高く、摂取してしまうと神経性
の毒によって成長発育の遅れや呼吸器官、腎臓にダメージを受ける。

さらに砂糖を漂白、防腐する目的で、大部分の工場は生産時に二酸化硫
黄を使用。摂取量を超えれば吐き気、嘔吐、下痢を起こす。重症になる
と肝臓、腎臓が毒に侵され急性中毒を起こし、ガンになるという。

ある業者は生産時にロンガリットを使用し漂白と生産量を高めている。
しかし残留分解物であるホルマリンや亜硝酸塩を長期間摂取すれば身体
に大きな負担がかかる。

 9 容器入り飲用水 

一部の小規模飲用水工場はコストを抑えるために水道水を大型容器に詰
めて販売している。その水の中には大腸菌や真菌の一種および酵母菌な
ど基準値を超えた菌類が存在し、一部には発ガン性物質の亜硝酸塩が含
まれている。

大型容器入り飲用水は水質問題だけでなく容器の方にも深刻な問題があ
る。それは一部の工場がコストを下げるために非食用レベルのPET材料や
廃棄されたプラスチック容器を使用しているという問題で、非食用PET材
料エチレングリコールはいったん酸化するとアセトアルデヒドを発生し、
濃度が高い時には血液系統、肝臓、腎臓、神経系統に障害が起こる。

また廃棄材の原料は服飾業が使用した金属を使用した糸や廃棄されたVCD
ディスクなど有毒化学物質でこれらが水中に溶け出すと人体にとって有
害である。それ以外にも回収された空容器は洗浄消毒が徹底されていな
いため細菌が大量に繁殖し、飲用水を汚染してしまう。

(翻訳・坂本、月川)つづく
 


━━━━━━━━━━━━
選挙の政党相乗りって?!
━━━━━━━━━━━━


         毛馬 一三

共産市政を阻むために、「自公民社民」が相乗りして戦う京都市長選挙
が3日から始まった。大阪府知事選と大阪市長選では激しく対峙した筈の
自公両党と民主が、京都では一転して手を携えた変幻自在の政党相乗り
に呆れる渦が広がっている。
京都市長選挙に立候補したのは、いずれも無所属の新人。

・自民党と公明党、それに民主党京都府連と社民党京都府連合が推す前
教育長の門川大作(57)

・洋傘製造卸会社相談役の岡田登史彦(61)

・市議会議員の村山祥栄(30)

・共産党が推薦する弁護士の中村和雄(53)の計4氏。

この構図は自民・公明の両党と民主党と社民党の地方組織の支援を受け3
期目で引退する桝本頼兼市長の後継として擁立された門川氏と、共産推
薦中村氏という「非共産」対「共産」の2極に、岡田氏と村山氏が割っ
て入ったという形だ。

こうした構図には、退潮傾向はあるものの7期28年続いた蜷川共産府政
の実績があるなど、京都府では伝統的に府市共々共産勢力が強い独特の
歴史と背景がある。

平成元年の市長選挙の時は、共産候補が相乗り候補に321票に迫り、現職
の桝本頼兼市長が初当選した平成8年の時でさえ、共産票との差は4千票
の僅差だった。(朝日新聞)

門川氏には、まず民主が推薦を表明し、同氏の求めに応じた形で自公が
擁立に参加した。この点、つい先頃の大阪市長選挙、大阪知事選の流れ
とは全く異なっている。

両選挙とも共産推薦候補者がいち早く名乗りをあげていたのに、民主は
参院選挙の圧勝の流れを来る衆院選挙に繋げるという党本部の指示に従
い、自公とは絶対手を結ばない姿勢を貫いた。

つまり3極対決を堅持することの筋道が、結果的には勝利を呼び込み、党
勢を誇示できると踏んでいたからだ。

ところが、民主党本部の思惑ははずれ、大阪市長選挙には勝利したもの
の、知事選では自公陣営に大敗、打ちのめされた。

だから、ここ京都では3度目の正直となる決戦の場として、仮令伝統的
に共産勢力が強くても、自公との対決構図は崩さない民主の気概を示し
て、必ず3極対決構図を貫くに違いないと読んでいた京都市民は、見事に
肩透かしを食った形だ。

ということは、前市長の後継者で「共産市政に阻止」につながるのなら、
政党相乗りの構図に対する市民感情への配慮は二の次ということになる。
だとすれば、政権交代の土壌を全国の首長選挙で芽生えさせて行くとい
う民主本部の決意は、京都は埒外というのか。

大阪2選挙の教訓を民主はどう説明するのか。それを知りたいという筆者
や知人の京都市民からの戸惑いと怒りの声が今でも飛び込んでくる。

早い話、「呉越同舟」なんてカッコイイ呼称をならべ立ててはいるが、
所詮勝つことだけに主眼を置いた変幻自在、目の前の利害に飛びつくだ
けの市民不在の政治手法を京都市民に押し付けていることに、呆れ果て
たと先の市民は嘆く。

選挙戦では、市債残高が2兆円に上る財政の再建や、不祥事が続く市役
所内部の改革、それに子育て支援の充実などが争いになるというが、こ
の「共産」対「非共産相乗り陣営」との構図の是非の方が、本物の争点
になりそうだ。

投票日は2月17日。政党不信を決定付ける京都市長になる気配が感じない
ではない。(了)         2008.0205



━━━━━━━
真鱈のざっぱ汁
━━━━━━━


       渡部亮次郎

真鱈マダラ Pacific Cod は、タラ目・タラ科に分類される魚の一種。北
太平洋に広く分布する大型のタラで、重要な漁業資源となっている。日
本では他にタラ、ホンダラなどとも呼ばれる。

成魚は全長1mを超える大型魚である。体色は褐色で、背中側にまだら模
様がある。スケトウダラやコマイと同様、下顎には1本のひげがあり、背
びれが3つ、尻びれが2つに分かれる。

マダラは日本に分布するタラ類3種の中では最大種である。上顎が下顎よ
り前に出ていて、体側にまだら模様がある。また、頭身が小さく、腹部
が大きく膨らむ。

我々秋田県人は真鱈の身は食べない。頭と内臓だけを塩味の鍋にして食
べる。丸太から四角い柱をとった残りを秋田弁ではざっぱ、津軽弁では
じゃっぱというので、この鍋料理を秋田弁ではざっぱ汁、津軽弁ではじ
ゃっぱ汁と言って珍重する。冬、最高の楽しみである。

煮えたぎった大き目の鍋に荒塩を入れ、そこへ真鱈の頭と内臓を小分けし
てぶち込む。葱、豆腐、白菜を加えてお終い。生姜を利かせたほうが生
臭みを消して美味となる。

いうなれば秋田では下層階級の冬の馳走だが、裕福な家庭に育った友人
たちも「身は要らない」とざっぱをしゃぶる事に専念する。大きな椀で
お代わりを6杯もした人もいる。

今年は都合で2月初めになったが、故郷にいる友人が祝いに「鉈漬け」
を送ってくれる。大根を切れの良くない鉈で削って塩と麹で漬け込む秋
田漬。東京で漬けても気温が高くて酸っぱくなるだけ。秋田で無いと美
味くない。お陰で6人で日本酒を4升も呑んだ。

ところで真鱈は黄海、日本海、東北地方以北の太平洋岸、北はベーリン
グ海、東はカリフォルニア州まで北太平洋に広く分布する。

沿岸から大陸棚斜面の底近くに生息する。夏は深場に移り、水深800mく
らいの深海にも生息するが、冬は浅場に移動して来る。食性は肉食性で、
貝類、頭足類、甲殻類、小魚などいろいろな小動物を捕食する。産卵期
には十分脂が載っているから美味い。

秋田、津軽や北海道周辺海域での産卵期は12月〜3月で、分離沈性卵を産
卵する。産卵前は雄雌共に脂が乗っている。1匹のメスの産卵数は数十万
〜数百万個に及び、これは魚類の中でも多い部類に入るが、成長できる
のはごくわずかである。

稚魚は1年で全長20cmほどに成長するが、この頃までは沿岸の浅場で生活
し、以後体が大きくなるにつれて深場へ移動する。

旬は冬で、底引き網、定置網、延縄、釣りなどで漁獲される。20世紀後
半頃からは輸入ものが多く流通している。

身は柔らかく脂肪の多い白身で、ソテーやムニエル、フライなどの他、
汁物や鍋料理にもよく使用される。身を干物にした「棒鱈」(ぼうだら)
も様々な料理に使われる。生のものを料理する際は傷みが早いことと身
が柔らかいことに注意する必要がある。

また、白子(しらこ)と呼ばれる精巣もこってりとした味で珍重され、
流通する際はメスよりオスの方に高い値がつく。白子は「キク」「キク
コ」などとも呼ばれるが、これは房状になった外見がキクの花に似るた
めである。秋田では「だだみ」と称して高値を呼ぶ。

北海道では「タチ」(マダラは真ダチ、スケソウダラは助ダチ)とも呼
ばれ、新鮮なものが寿司ねたなどで生食されている。

マダラのたらこ(卵巣)はスケトウダラよりも硬いが、未熟なものは柔
らかくスケトウダラよりも大型でボリュームがあるため、煮付けや焼き
物にすると美味である。北陸地方では「真子(まこ)」と呼ばれ良く食
される。

他にも肝臓から取り出した脂肪は肝油に用いられる。

チャンジャマダラやスケトウダラの胃を唐辛子などの香辛料、砂糖、塩
などに漬け込んだものをチャンジャといい、コリコリとした食感を楽し
む。もとは韓国の食材だが日本でも売られるようになった。

真鱈の 陸揚げ漁港(2002年度)
第1位 - 石巻漁港(宮城県) 
第2位 - 歯舞漁港(北海道) 
第3位 - 羅臼漁港(北海道) 
第4位 - 八戸漁港(青森県) 
第5位 - 女川漁港(宮城県) 

資料: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


 
━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━

 
 ◎大雪の中国、胡錦濤国家主席が緊急会合を招集

50年ぶりの大雪に見舞われている中国では、春節(旧正月)を目前に、
数百万人が依然として足止めされている。胡錦濤・国家主席は対応を協
議する緊急会合を招集した。

国営メディアによると、国家主席は3日、この1週間で2度目となる緊
急会合を招集。会合後に発表された声明では「南部の一部地域では、厳
しい天候が続く見通しであることを、しっかりと認識しなければならな
い。支援活動は引き続き難しいものになるだろう」としている。

新華社によると、南京では3日、屋根が崩落し4人が死亡。広州の駅で
は、列車に乗り込もうとした人々が将棋倒しになり1人が死亡した。

一方、ここ数日間不通だった道路が一部通行できるようになり、航空便
のキャンセルも減るなど、事態が改善する動きも出ている、という。

ただ、気象予報によると、寒波や雪はあと1週間続く可能性がある。

[CHENZHOU(中国) 4日 ロイター](08/02/05 03:52)
 

 ◎万引総額1億円 釣り具、本…平日夜は“裏稼業”
  
静岡県富士市内の釣具店で釣り具を万引したとして窃盗の現行犯で逮捕
された男が、3年ほど前から常習的に同じ釣具店や同市内の書店などで
万引を重ね、盗品総額が1億円近くに上っていることが4日までの富士
署の調べで分かった。

男は平日の夜に万引し、盗品をネットオークションで販売。週末には売
上金で“正規”に購入した高級釣り具を使って趣味の釣りを楽しんでい
たという。

男は富士宮市東町、保険代理業の容疑者(36)。犯行は本来の仕事を終
えた夜間に行っていた。火、金曜日は富士市内の釣具店、月、水、木曜
日は富士、富士宮市内の3つの本屋とスケジュールを決めて犯行を重ね
ていたという。

狙う釣り具は利益が上がる高額品の糸やルアーばかりで、本やDVDは
売れ行きを考えて幅広い分野のものを盗んでいた。

金曜日は高額釣り具を万引する一方で、カムフラージュと趣味を兼ねて
さらに高額な釣り具を自分用に購入。買い取った道具を使って釣り上げ
た大物の写真を店にちゃっかりと持ち込み、店のホームページで紹介も
されていた。

店側は昨年8月ごろから不審に思っていたが、高級品を買ってくれる
「上客」で追及できなかったという。容疑者は容疑を認めているという。

容疑者は1月22日に富士市内の釣具店で釣り糸16個(6万1808円相当)
を万引したとして現行犯逮捕された。

容疑者の自宅からは大量の釣り具や本、DVDなどが見つかり、同署が
押収して捜査を進めたところ、余罪が判明した。同署は被害などの裏付
け捜査を進めている。  静岡新聞  2008/02/05


 ◎地下鉄副都心線 6月14日開業

 都と東京メトロは、地下鉄副都心線の池袋−渋谷間(8・9キロ、8駅)
の開業日を6月14日と発表した。副都心線は和光市(埼玉県)と渋谷を
結び、和光市から小竹向原までは地下鉄有楽町線と線路を共有、小竹向
原−池袋は有楽町新線と呼ばれていた線路を走る。この区間の千川、要
町両駅も同じ日に開業する。

東武東上線、西武有楽町線・池袋線とも直通運転し、平成24年度からは
東急東横線とも直通運転を始める予定という。産経ニュース
2008.2.5 03:03


 ◎気象予報で病気の発症予測 中部大など開発、あすネット配信
2008年2月5日
気象状況から発症する可能性の高い病気を特定し、予防情報として提供
する医学気象予報を、春日井市松本町の中部大などが開発し、6日から
インターネット上に配信する。

まずは愛知県内全域で風邪、気管支ぜんそくの2項目を予報。今後は予
報地域を拡大、分割しつつ脳梗塞(こうそく)などの重い疾患へも対象
を広げていくという。

病気の発症と気象の関係に注目した医学気象予報は、ドイツなどで50年
以上前から始まっているが、国内では他に数例あるだけだという。

中部大では、応用生物学部の須藤千春教授(65)が中心となり、1995−
2004年の10年間に名古屋市内で救急搬送された計約50万件のデータと当
日の気象状況を解析。

風邪やぜんそく、熱中症のほか、脳梗塞や心筋梗塞など約40疾患で気象
条件との関係を確認し、危険度判別用のプログラムを完成させた。昨年
9月、研究を基にした予報が県の助成事業に選ばれ、配信が決まった。

予報では、プログラムに気象庁の出す翌日分の気象予報から予想温度、
湿度、風向き、天気図など数十のデータを取り込み、発症しやすい疾患
を特定。発症の可能性を「大」「中」「小」で判別する。

名古屋市内で一日の搬送数が15人以上で「大」となる風邪の場合、過去
10年分のデータと照らし合わせると、的中率は90%を超える。

研究を進めてきた須藤教授によると、現段階で気象との関係が認められ
た全約40の疾患は予報が可能。「この情報を病院や学校などへ提供する
システムを確立させれば、効果的な発症予防につなげられるはず」と話
している。
医学気象予報のアドレスは、http://www.medico-weather.jp


 ◎岩国は暖か? タケノコが姿  

山口県岩国市御庄の市臨時職員舟津武好さん(55)方の竹やぶで、季節は
ずれのタケノコが姿を見せた。舟津さんは「毎年、収穫しているが、こ
んなに早いのは初めて」と驚いている。

先月下旬、竹やぶで農作業中、地面からタケノコの三角頭が15センチほ
ど突き出しているのを見つけた。モウソウチクと呼ばれる品種。

静岡県長泉町の富士竹類植物園は「地面が暖まり、タケノコの成長を促
したのかもしれない」としている。中国新聞 '08/2/5

 

━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)カタカナ語問題関連で、それで苦労したことを回顧しています。

如何にも英語らしいものに「ケース・バイ・ケース」、「スケール・メ
リット」、「メイン・バンク」等というのがあります。

これらは全てカタカナ語ですが、これとこれ以外にも無数にあるものを、
アメリカ人どもとの折衝や会食中の会話などにも持ち出される方が多い
のです。

一つずつ解説しますと"case by case"は「一件ごとに」であり「場合に
よっては」ではないのです。英語にすれば"depending on the case or
each case"のように言わないと、言いたいことを解 らせられないでしょ
う。告白すれば、私自身もアメリカ人に指摘されるまでこのカタカナ語
の誤りに気が付きませんでした。

スケール・メリット(=scale merit)は立派な造語で、どうしても英語
にすれば"economy or advantage of scale"とでも言えばよいと思います。
これは解ってくれたことがなかったと記憶します。

main bankも和製英語で、ひょっとすると通じるかなと言う程度のもので
す。"The main financing bank"とでも言えば良いでしょう。最初は長い
長いセンテンスでそれが何かを解説しました。アメリカでは一般的では
ない制度なのです。

こういう言葉を使って話されて意志が伝わらず、お助けしたことが何回
もあります。時には日本語の中で使われても、前後の関係を余程しっか
りと把握していないと、どちらの意味で言われたかが解らないことがあ
りました。

そういう苦労をしていても、通訳させている方は通訳するのが当然だと
思っておられる場合があり、苦労させられます。だから「カタカナ語が
日本人の英語力の進歩を阻害している」と言うのです。

冗談風に言えば、そういう苦労をさせられたのカタカナ語や和製英語を
「どげんかせんとならん」と思うに至りました。前回も申し上げました
が"I'm not paid for 通訳."(=通訳で雇われていない し、その分が給
料には入っていない。通訳もする当事者)ですから、真夜中までしらふ
で訳が解らないことを言う酔っぱらいの通訳をする苦労を、何とぞお察
し下さい。以上前田正晶 

 2)天洋食品の工場に入った。今になって色々な団体が工場に行くよ
うになった。そして「中は清潔でメタミドホスはなかった」と一様に言
う。工場側も「ない」と言う。当たり前だと思う。この期に及んで工場
内に保管しておくだろうか、中国側が?

訪れた人たちだかマスコミだか知らないが「工場内の管理は厳重で、エ
ヤー・シャワー室を通るの、手を洗う、帽子をかぶらされるの」と言う
が、食品工場だったら当たり前すぎて報道の価値すらないと思う。

私は長年食品包装の容器となる原紙を日本に販売してきた。それを加工
して乳業会社に納入する大手コンバータの工場の衛生管理は報道されて
いる中国の食品工場どころではなく精密で厳しいものだった。

日本の消費者と食品会社の厳しさは英語にすれば"out of this world"で、
髪の毛一本付着していれば、それこそ天が降ってくるような大問題であ
る。コンバータ側も「髪の毛一本何十万円」(報償を請求される)と教
えて、従業員にその管理を厳重にする注意を喚起していた。

北欧系の大手コンバータでは「百万分の一」という標語が工場内の至る
所に掲示されていたことがあった。これは「その一枚の不良品があれば
納入した百万全部が返品されるので、そういう事態にならないように厳
重に管理するよう徹底せよ」という意味である。

これが外資も従った日本の安全管理の基準である。これを達成できなけ
れば、その得意先を失うこともあると考えよとの指示でもあった。

ことほど左様に日本の管理は徹底している。その厳しい管理方法を中国
にも伝えてあったのだろうか。

だが、報道では良く分からない点がある。それは包材を何処で作ってい
るのかである。日本の厳しい基準で作って中国まで輸出しているのか、
中国製かを報道はカバーしていない。

包材を日本で作っていたとすれば、農薬が何処で混入されたか知らない
が、その管理基準が空しかったことになる。

一方、アメリカで原紙を製造する際には、原紙は製造工程で高温で乾燥
されてから巻き取られるのだが、そこでも紙の表面にバクテリア
(bacteria count等という)が残存していないかを厳重に検査して 
「基準内」との報告書をつけている。包装にも厳しい基準がある。

海上輸送のコンテイナーに至っては、工場に船社が空で搬入する前に厳
しい基準で内部を洗浄し、臭いが残存するような洗剤の使用すらも許さ
れていない。

しかも、工場に到着した空コンテイナーは工場側が手を触れるまで扉を
開けることも許されず、貨物を積み込む前に係員が中に入って臭気等を
含め状態を検査する。問題があれば持ち帰らせる。

大体において、コンテイナーは前荷を制限し、その履歴を厳重に規制し
ている。すなわち、直前に食品に悪影響を及ぼす危険がある貨物を搭載
した場合は除外されるのである。

中国の天津に送る前に工場と船社では此処までの検査をしたのだろうか?
これらと天洋食品だの検査も進めねばなるまい。

これまでの報道が以上の諸点に全く触れていない点が良く理解できない。
包材だと厳しく管理しても、肝心の食品が何処まで管理されていたのか、
そこに触れていない点が良く解らない。以上 前田正晶 


  3)前田さんの言われるように当たり前のことをわざわざ放送してバ
カじゃないのと思った次第です。

前にも書きましたが、中国の工場の管理や仕組みをいくら厳格にしても
そこで働く人間の意識を変えない限り、今回のような事故は再び起きる
でしょう。

工場よりも働く人間の顔を見せてもらいたかったですね。1000元の安月
給でも労働意欲に満ち溢れている?様子を放送すれば、すぐにヤラセと
分かるのですが・・・。

パッケージの話と少し離れるかもしれませんが、1年程前に知り合いか
ら中国製の「クリアファイル」の不良品を見せてもらったことがありま
す。

ポリプロピレン製のクリアファイルに数点のゴミのようなものがついて
おり、表面を拭いても取れません。実は生地の中に入っていたのはゴミ
ではなく、ちいさなハエ!これじゃ売れる訳がありません。工場に行っ
た所、ハエがブンブン飛んでいて製造中に混入していたことが分かりま
した。

こんな町工場も中国にはまだまだたくさんあります。

たとえ工場や機械は最新鋭でも中の人間は昔のまま、これが中国の現況(
元凶)ではないでしょうか?

日本人「手袋をしないのですか?」
中国人「私はこの臭いに慣れていますから手袋をしなくても大丈夫です」
日本人「いや、そうではなくて、衛生上の問題です」
中国人「だって「手作り餃子」でしょ、手で作んなきゃ」
日本人「我々の国ではみんな手袋をして製造しています」
中国人「えぇ!あんな手袋したら手は荒れるし、餃子が臭くなります。
家で餃子を作るときに手袋をする中国人などいませんよ。」
(唸声)



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


6日の東京湾岸は朝9時過ぎからまたまた雪。ぬれないところを見るとこ
れは積もらない。雪国生まれだから雪には驚かないが、向島生まれのッ
家人は雪に驚いている。

秋田では冷気ガ緩んでくると「これじゃ雪だな」と予測したが、東京で
は寒気が来ると雪になるらしい。暖かい土地は違うな。雪の中でユキヤ
ナギが芽を膨らましている。春はすぐそこだ。

ご投稿、ご感想、ご意見を待っています。宛先は以下。読者:3283
ryochan@polka.plala.or.jp
…………………………………………………………………………………
◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら→
http://melma.com/contents/taikai/

--------------------- Original Message Ends --------------------
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。