政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針 1076号  08・02・02(土)

2008/02/02

□■■□───────────────────────────□■■□
 わたなべりやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 1076号
□■■□───────────────────────────□■■□  

         平成20(2008)年2月2日(土)


      ◇◆ 映画「南京の真実」第一部完成記念 大阪特別試写会 ◆◇

                                中国製有毒食品の実態:大紀元日本

                               世界マスコミが追加報道:宮崎正弘

                                 他人の振り見て------:石岡荘十

                       従業員冷遇 休みなし13時間労働:産経新聞

                                 中国の大雪災害の見方:古澤 襄

                                   90歳の母に温故知新:平井修一

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第1076号            
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
           御意見・御感想はchomon_ryojiro@yahoo.co.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。

       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



◇◆ 映画「南京の真実」第一部完成記念 大阪特別試写会 ◆◇ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[日時] 平成20年2月9日(土)PM5:30開場 6:30開演 10:10終演 

[場所] 八尾市文化会館プリズムホール 2F TEL 072-924-5111 
    近鉄八尾駅 徒歩5分 http://prismhall.jp/access.html 

【入場無料/先着順】※2/5までに限りメール予約可能です。

[予約・問合せ先]shinjitu_kansai@mbe.nifty.com 

   ◆◇主催:映画「南京の真実」関西上映実行委員会◇◆ 



━━━━━━━━━━
中国製有毒食品の実態
━━━━━━━━━━


【大紀元日本1月31日】安全性が疑問視されている中国製食品による深刻
な健康被害が昨年末から日本で発生していることがわかった。

千葉と兵庫で中国製冷凍ギョーザを食べた10人が下痢や嘔吐(おうと)
などの食中毒症状を訴え、そのうち5人が一時意識不明の重体となった。

食べ残しからは、毒性の強い有機リン系殺虫剤「メタミドホス」が検出
された。北京五輪を前に、中国の「食の安全」への懸念がさらに強まる
とともに、最初の被害が1ヶ月前に発生しており、関係機関の対応の遅さ
や認識の甘さ、輸入食品の依存度の高さなど、日本政府としても対応が
迫られるのは必至だ。

千葉・兵庫の両県警は、製造過程で混入したとみて業務上過失傷害と食
品衛生法違反の疑いで捜査、輸入元の日本たばこ産業(JT)子会社「ジ
ェイティフーズ」(東京)に立ち入り調査した。

JTによると、当該の食品は、中国河北省の天洋食品が製造した。千葉県
と兵庫県で冷凍餃子を食べた消費者に、嘔吐(おうと)、めまいなどを
伴う重大な健康影響が昨年末から今年にかけて3件発生したという。J
Tでは「有機リン系殺虫剤が混入した原因などは調査中」(岩井睦雄取
締役)としている。

中国製有毒製品の問題は昨年から頻発しているにもかかわらず、事態を
悪化させたことに、関係機関の対応の遅さや、中国製食品への実態に対
する、企業の認識の甘さなどがあったのは否めない。

記憶に新しいところでは、昨年12月3日、中国雲南省昭通市の小学生4人
が通学途中で、売店から買ったインスタントラーメンを食べたところ突
然腹痛などの症状を訴え、病院に搬送されたがまもなく死亡した。

昨年9月、中国で336人が抗生物質を基準値以上含有する豚肉を食したた
め、食中毒を引き起こしたという。中国では、がん発生の40%は飲食に
よるものだという。また、食べ物の残留農薬および化学添加剤による中
毒患者数は毎年10万人を超えているとし、飲食が原因で病気になった人
は3億人だという。

生活の基盤となる食の安全の問題であるだけに、中国製有毒食品は中国
国内のネット掲示板でも話題になった。ある掲示板では昨年、50種類以
上の中国有毒食品を挙げ注意を呼びかけた。これらの有毒食品を食した
場合、人体に対する影響は、貧血、虫が湧く、発ガンをもたらし、最悪
の場合、死に至るという。本紙では、数回に分けてこれらの食品を紹介
する。

 中国国内インターネットで挙げられた有毒食品の一覧は次の通り:

http://jp.epochtimes.com/jp/2008/01/html/d64248.html

 1.有毒豚肉

成長周期および生育率を向上させるために、ホルモンおよび抗生物質な
どの注射は不法商人の常套手段だ。一方、病死した豚からの豚肉、腐敗
した肉、大量の水を強制的に注いだ肉、寄生虫のある肉などについて、
防ごうとしても防ぎきれないのだ。

また、豚の飼料に塩酸クレンブテロールを添加したことは、さらに民衆
を恐慌状態に陥れた。塩酸クレンブテロールは豚の赤身のたんぱく質合
成および脂肪減少を促すことができ、豚肉の赤身の増加率を向上させる
ことができるが、人体対して、目眩、吐気、手足の震え、心悸亢進をも
たらし、特に高血圧、心臓病の人には、最悪の場合は心拍停止になり、
死亡に至る場合もあるという。

 2.有毒アヒルの血

動物の血液の中に、アヒルの血液がもっともソフトで、美味しいものだ。
しかし、アヒルの血はすべての人に提供するのに数量が足らないことか
ら、牛の血に洗剤と味の素を入れ似せて、レストランへ大量販売する。

さらに、安価な豚の血、または他の動物の血液に工業用塩を加えて出来
上がり。工業用塩は人体に対して、有害の亜硝酸塩を含んでいるため内
臓、消化系統の慢性中毒をもたらし、しいては、急性食中毒をもたらす
こともある。

 3.有毒羊肉

羊は屠殺される前にアトロピンの注射を受けているため、肉質は明るく
艶がよく見える上、羊は喉が渇くため、大量の水をのむから、重量が増
し販売側にとって有利だという。

 4.有毒しん粉

劣質のしん粉に工業用漂白剤として使用されるフォルムアルデヒドジ硫
酸ナトリウムを添加して白くできるほか、防腐およびコシを増強するこ
とにもなる。

人体に対して、アレルギー、食中毒を引き起こし、発ガンをもたらす。
古くなった品質の悪い米自体は、すでにアスペルギルス・フラーブスの
発ガン性物質を含有していることから、フォルムアルデヒドジ硫酸ナト
リウムが入るとさらに毒性が増す。

 5.有毒小麦粉

増量するためにタルクを添加して、白くする。タルクの主成分は、四酸
化マグネシウムと珪酸マグネシウムなどだ。四酸化マグネシウムの性質
は比較的に安定しているが、珪酸マグネシウムの性質は不安定であり、
発がん性がある。

 6.有毒米

長期にわたり貯蔵された古い米が含有する基準値以上のアスペルギルス
・フラーブスは、280℃の高温でも生存できる。工業用油を用い、古い米
を「加工」すると、新米のように透き通るようになる。人体に対する影
響は、下痢、目眩を引き起こし、多く摂食した場合、がんをもたらす。

 7.有毒雑穀

有毒米と同様なやり方で、古い粟とトウモロコシの粉を漂白する。

 8.有毒(油条)揚げパン

揚げパン材料の中に洗濯用の洗剤を添加することで、揚げた時によりサ
クサク感が得られ、小麦粉の節約ができる上、揚げパンは美味しく見え
る。一方、使用する油は地下溝に溜まった生ごみの油を再製したものだ。
このような油を多く摂した場合、大脳および神経細胞に対して悪影響を
与え、痴呆症をもたらす。

 9.毒キクラゲ

すでにカビが生じた腐敗、変質したキクラゲを墨汁などに漬けてから、
砂糖、澱粉、硫酸銅、硫酸マグネシウム、にがり、尿素、明礬、アンモ
ニア水などの有害物質を加え、乾燥させて完成する。

場合によって、セメントを加え、虫よけのために農薬として使用される
リン化アルミムを添加する。毒性の強い発ガン物質が含まれている。

 10.有毒白いキクラゲ

1日1回、硫黄を使用し、白いキクラゲを燻す 

硫黄は白いキクラゲをさらに白くすることができる。硫黄には鉛或いは
砒素という重金属が含まれており、人体の肝臓、腎臓に損傷をもたらす。

 11.有毒酒

単純に工業用アルコールと水を混ぜた有毒酒は、メタノール含量は数倍
高い場合が多い。中毒者は、意識不明になり、大脳の組織は程度違いの
損傷を受け、視神経も損傷を受ける。死亡に至ることもある。中国大陸
では、この種のものは蒸留酒の「白酒」として販売され、製造は簡単で
儲かるという。
 


━━━━━━━━━━━
世界マスコミが追加報道
━━━━━━━━━━━
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成20年(2008年) 2月1日(金曜日) 弐
通巻 第2073号  
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 中国の毒入り餃子、世界マスコミが追加報道

   米国も日本の成行きを注視、産業界は移転計画

********************************* 

拙著『中国は猛毒をまき散らして自滅する』(徳間書店)が予測した恐
るべき事態が、悲しいかな、本物の状況に発展した。

31日までは毒入り餃子事件を日本のマスコミが報じ、これを日本発とし
て台湾、香港、韓国のマスコミが多少報じたに過ぎなかった。

それが31日からは米国のマスコミが追加報道を展開しているのも、中国
産冷凍食品は米国のスーパーマーケットでも売られているからだ。

実に多くのテレビと週刊誌から小生も取材を受けたが、テレビ(地上局)
には出演しない方針なので、以下週刊誌に答えた拙コメントの結論とは、

「要するに日本の家事に当たる人(主婦でも主夫でも)が炊事に横着を
決め込んで、冷凍をオーブンにかけて食事を済ませるのが、需要を富ま
せる。

中国からの冷凍加工食品の輸入は過去十10間で5倍になった。というこ
とは日本人の食事が5倍横着になったことではないのか」と。

餃子はもともと華北の食べ物で、それも中国では水餃子が主流。

蒸し餃子もあるが、焼き餃子の習慣はなかった。日本の需要を見込んで、
焼き餃子を教えたのは日本人である。

中国各地のレストランで「焼き餃子」を注文するときは、「日式餃子」
(リーシェ・チャオズー)と言わなければいけない。

日本の観光客がよく行く西安では「餃子オンパレード」といって十数種
の餃子を食べされてくれる名物レストランが多い。

JALパックなど団体ツアーの目玉にも謳われている。

が、これもほとんどが冷凍で、天津や北京など華北のメーカーから送ら
れてくる。

ある時「中身を教えろ」と主任に食い下がったら丁場まで聴きに走って、

「お客さん、私たち、中身は分からない。これ、みんな北京から冷凍で
きている」との回答。つまり、今度の被害は中国国内でも、もっと深刻
な筈である。



━━━━━━━━━━
他人の振り見て------
━━━━━━━━━━


         石岡 荘十

“毒入り餃子事件”で新聞もテレビも大賑わいだ。

餃子といえば、戦時中、中国・天津で過ごしたわが家では、何かといえ
ば、いまは亡き母と阿媽(アマ=女中)が腕を振るったメニューである。
戦後引き揚げてきてからも母のもっとも得意とする料理で、近所に振舞
って珍らしがられたものだった。

メリケン粉(小麦粉)を捏ね、皮から作って、中身を包み込むのを兄と
一緒に手伝ったものだ。育ち盛りの兄弟は1度に30個も50個も食った。

主宰者が言うように、当時は、餃子は茹でるか蒸すかで、焼き餃子にお
目にかかったのは高校卒業後、東京に出てからだった。当時は、農薬な
どという気の利いたものは、勿論まだ存在せず、唯一、人糞が畑の肥や
しだったから、何の心配もなかった。

それが、この時代、安いもの安いもの、便利な食品を求め求めて、この
ざまである。安全でうまいものは手作り――さすれば、手間も値段もそ
れなりにかかろうというものである。

なのに、どこの誰が作ったものかも気に留めず、便利な食品に飛びつく。
こんなことをしていれば、自分の五感で危険を察知する本能は磨耗して、
嗅覚も味覚も退化し、人柱が立ってやっとリスクに気づくようになるの
は、当然といえるかもしれない。便利さが人類を退化させている歴史は
食に限ったことではない。

と、偉そうなことをいう私が騙された。

正月、孫たちが来て、ケーキを作ることになった。妻の言いつけで練馬
の西友へ大粒のイチゴを買いに行かされた。ところが、である。

見た目、大粒のわりに安い2パックを買い求めて家に帰り開けてみると、
二段につめてあるパックの上段は見事な大粒だったが、下段は似ても似
つかぬ小粒が敷き詰められてあり、中には明らかに熟しすぎたものも混
ぜ込んである。

騙されて、頭にきて西友の食品売り場マネージャーを電話で呼び出し、
「偽装ではないか」とクレームをつけると「パックには『大粒』とは表
示していないので偽装ではない」と言い張る。

2パックとも同じ状態だったことから、明らかに「たまたまあたりが悪
かったわけではないだろう」というと、「皆さん、パックをひっくり返
して確認していますよ」とほざいた。

やり取りで判断すると、西友は、見てくれと中身が違っていることは承
知の上で、販売している。マネージャーはこれを認めている。

といっても売り場のすべてのイチゴがそうだというわけではない。

別の日、店へ行って他のイチゴパックを片っ端からひっくり返して確認
してみると、なるほど表から見ても裏から見ても見事な大粒がそろった
パックはそれなりに高い値札がついていた。

ほとんどのパックには生産者のJAか、中には生産者の名前や連絡先まで
書いているものもある。この手の商品を買ってみたが、形も味も見事な
ものだった。

餃子の話に戻ると、国内産のものは中国産の3倍ほどの値段だった。つ
まり“イチゴ事件“の教訓は、「安物買いの銭失い」だったわけだ。
件のイチゴをあえて公表する。「とちおとめ」。
生産者は「JAおやま」とあった。

イチゴといえば長い間「東の女峰、西のとよのか」が主力品種だったが、
静岡の「章姫」、福岡の「さちのか」など新品種が多く作られるように
なってきているという。「とちおとめ」はその名が示すように栃木を中
心に群馬、茨城などでも栽培されている。

餃子事件ほど生死にかかわる大げさな話ではないけど、「あわよくば消
費者に目くらまし」と企むみみっちい生産者や小売が蔓延していること
は間違いない。

中国産だけを目の敵にしている場合ではない。食品偽装で大騒ぎした昨
年のことを思い合わせると「他人(ひと)の振り見てわが振り直せ」と
いうことだろう。20080131



━━━━━━━━━━━━━━━
従業員冷遇 休みなし13時間労働
━━━━━━━━━━━━━━━


                 産経新聞

【石家荘(中国河北省)=野口東秀】中国製冷凍ギョーザによる中毒事
件で31日、ギョーザを製造した「河北省食品輸出入集団天洋食品工場」
(天洋食品)で、数年前にも同じ殺虫剤が混入していたことがわかった。

同社の元従業員が明らかにした。事実ならば、過去の教訓が生かされず、
今回の中毒事件を起こしていたことになる。

河北省石家荘にある同社工場の門は閉ざされており、報道陣は一切、シ
ャットアウトされている。31日午後1時過ぎ、河北省の検査検疫局の幹
部が同社内に入った。

同幹部は「昨夜(30日)から調査している。今回の調査は大人数での実
施だ。通知を受けてすぐに調査を始めた。今回の問題を重視し、真剣に
調査している」と語った。

続いて国家品質監督検査検疫総局の幹部が到着、約4時間にわたって立
ち入り調査を行った。その際、関連製品を押収したもようだ。

また、日本の生協関係者らが30日から工場を訪れているとされる。

一方、現場には騒ぎを聞きつけた元従業員も姿を見せた。同元従業員は
「約3年前に農薬の問題があった」と指摘、管理体制のずさんさが事件
を引き起こした可能性があることを示唆した。ただ、その時点で日本側
企業がどのような措置をとったかは不明だ。 

工場自体の態勢が整っていないなかで、国家品質監督検査検疫総局が2
003年10月、河北省での品質検査に合格すれば、輸出時の検疫など
の検査を免除する措置をとっていたことも判明している。通関スピード
を速めることで競争力を高めることが目的だったとみられる。

また、複数の元従業員によると、昨年12月末、ギョーザを製造していた
約100人のうち14人が理由もなく、クビになったという。多くの従業員が
月給1000元(約1万5000円)、休みなしで1日13時間働かされ、「少な
くない従業員が不満を抱いていた」などとも述べた。

ただ、一方で「待遇は悪かったが、野菜をきれいに洗うなど衛生面はよ
かったと思う」という証言もあり、どの段階で殺虫剤が混入したのかは、
今のところわかっていない。2月1日8時1分配信

 

━━━━━━━━━━
中国の大雪災害の見方
━━━━━━━━━━


        古澤 襄
 
日本のマスコミでは、ほとんど出ないが、中国の大雪災害は想像以上の
被害が発生している。アメリカのメデイアでは詳細に報道されているし、
英国のロイターも連日のように報道している。

大紀元日本のネット情報で、連日のように掲載されている写真でも、災
害規模の大きさが分かる。中国社会に与えている影響は、社会生活だけ
でなく、経済活動にも深刻な影響を及ぼしている。

それは、その通りなのだがアメリカの関心の持ち方が異常なくらい高い。
推測だが米偵察衛星が詳細に状況を把握して、それがメデイアにも流れ
ているのではないか。つまり大雪災害は軍事情報として把握、分析して
いると想像している。

今やアメリカの偵察衛星は中国全土の地上の目標を余すことなく情報を
送ってきている。日本には、その能力がない。また、軍事情報に疎いの
が日本の特徴である。その意味では情報戦で敗れた日米戦争の教訓が生
かされていない。せめて北朝鮮情報だけでも偵察衛星で監視する能力を
持つべきではないか。

[北京 30日 ロイター] 中国鋼鉄工業協会(CISA)は30日、大
雪の影響による電力不足と交通まひで、一部鉄鋼会社の石炭・コークス
在庫が3日分にも満たない危機的水準に陥ったと発表した。

CISAのLuo Bingsheng秘書長は記者団に「鞍鋼では在庫が急減してい
る。馬鞍山鋼鉄の出荷は鉄道輸送上の問題で支障が出ている」と述べた。 

[北京 28日 ロイター] 中国では大雪など悪天候による交通面の混
乱が28日も続いており、死者数の増加や経済への影響も懸念されている。

国営メディアによると、27日遅くまで21人が事故によって死亡。東部を
中心に道路や鉄道、空港などがまひ状態に陥っており、中部や東部、南
部で大雪やみぞれが観測されている。

2月7日から始まる旧正月を控えた帰省の足に大きな影響が出ており、
新華社の報道によると、広州の駅では電車が不通となり、17万人が足止
め状態になっている。同駅で電車運行の再開を待つ人の数は、28日まで
に60万人に増える可能性もある。

また、複数の空港で運航が停止されているほか、多くの地域では電力供
給にも支障が出ているもよう。

国営テレビによると、民政省はこれまでの直接的な経済影響を153億元
(約2200億円)と推測している。

【大紀元日本1月29日】中国中央気象台は1月27日、最高レベルの大雪赤
色警報を発令した。湖南、湖北、河南、安徽、江蘇などの省の一部地区
では依然として大雪が続き、緊急災害予報警告に応じ警報レベルを2上げ
るよう命じた。

中共民政部の統計によると、雪による災害は拡大しており、14の省区市
で災害が発生し、全国では6千万人近くが被災、18人が死亡。直接的な経
済損失は153億元で、1949年以来最悪の被害。

湖北、河南、安徽及び江蘇などの地域では28日、大雪から豪雪に変わり、
華南地区のみぞれは10日以上続く模様。京広鉄道の100本以上の遅延して
いる列車は半数以上が依然として停滞中、2日後の回復も危ぶまれている
様子。

1月中旬以来、華東、華中、華南、西南等の地域では長年見られなかった
雨と雪の低温天気となり、住民の生活や仕事に深刻な影響を及ぼしてお
り、27日までに湖南省2522万人が様々な被害を受け、7人が死亡。安徽省
では600万人が被災、2万4400人が避難。

さらに、続く雨や雪の影響を受け、京広線の列車で衡陽―?(ちん)州区間
の給電設備に故障が発生。列車が大幅に遅れ、広州駅に足止めされた旅
客数は1度に15万人を超えた。

また、極寒のために全国の電力供給は7%減少し、17省で供給制限を要し、
温家宝総理の指示により各地で燃料の確保、石炭と副食品の運輸措置を
取り、石炭は省外に持ち出すのを禁止している。

気象台の予報では、この先10日、南部の多くの地区では長雨や雪の天気
で、1月27日〜28日と、1月31日〜2月1日に集中するとみている。冷たい
雨や雪の天気は依然として交通輸送に大きな影響を及ぼしている。

[北京 27日 ロイター] 中国の中部・東部・南部でここ数日、大雪
やひょうなどの被害が相次いでおり、中国政府は27日、緊急対策を指示
した。気象予報によると、悪天候は今後も続く見通し。

被害に見舞われた地域では数十人の死者が出ており、高速道路・鉄道・
空港など交通機関が混乱。2月7日の旧正月を前に、エネルギーの供給
や食品の流通に支障が出ている。

温家宝首相は、悪天候が人々の生活を脅かしており、生鮮食品・石炭・
石油・電力の供給に支障が出ていると表明。関係機関に「一致団結して
緊急対応」にあたるよう指示した。

2008.01.31 Thursday - 21:40 comments(0) trackbacks(0) by 古沢襄
杜父魚ブログの全記事・索引リスト(1月24日現在1435本)



━━━━━━━━━
90歳の母に温故知新
━━━━━━━━━


          平井 修一

葬式に行った。面白くはないが温故知新?ということか 古きを訪ねて
新しきを知る、それとも新しきを知って古(いにしえ)の知恵を反芻す
る?という機会である。

90歳の母に、葬儀模様をあれこれ事後報告し、かつ取材をする。昔のこ
とをほじくり返すのが小生は好きだ。母はもう遠慮がないから結構言い
たい放題、いろいろ答えてくれる。教えてくれる。

―― で、親父の愛人のことは?

「いいんだよ。そんなこと。それより、父さんは必死で働いてくれたか
らね。皆、生きるのに大変な時代だったのよ、遊んでいても、きちんと
家族を養えたらそれでいいのよ。他のことは二の次。愛人なんてほとん
ど問題ないよ」

―― 創価学会の叔父さんが亡くなって、その息子(総領)が泣いてい
たが。

「あの親子は泣くよ。家族が壊れているもの。叔父さんが稼ぎをみな学
会にもっていっちゃう。昼間は仕事、夜は学会で、叔父さんは家庭を顧
みないのだもの。家庭はもうほったらかし。長男が父親に猛烈な反発を
するのは当たり前よ。家庭が崩壊するのは当然だよ」

―― ○○の叔母さんは昨日心肺停止だそうだ。葬式が相次ぎそうだが
・・・

「ああ、心臓も悪かったからね。それにしても息子は不動産屋をやって
失敗。△△も、あんな気が遠くなるほどの土地をバカ息子が全部なくし
たそうだよ。苦労知らずだからね、いいように騙される」

小生の親族の不動産屋は5社あったが4社がコケた。1社(義兄)は行方
不明、3社(従兄弟)は破産。本家だけが頑張っている。

本家総領は(東京教育大学=今の筑波大学出で)頭がいいので息子2人
を税理士にした(エリートサラリーマンで生涯2億円稼ぐよりも相続税を
3億円節税してくれたほうが我が家にはメリットある、という論理だ)。

―― みんな母さんによろしくってさ。

「そうかい、それよりもさ、私の句を見てくれる?」

いっぱい作品を持ってきたが、次の一句は気に入った。

  墨刷れば 硯の海に 雲の湧く

以前は豪快に筆を振るっていたが、今は体力がないので習字はやめてい
る母である。墨を刷ると元気な頃の心の高ぶりがかえってくるのだろう。
 


━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━

 
 ◎中国製“毒ギョーザ”被害申告500人に迫る勢い

■追われる商品回収、外食産業も使用中止

3家族10人が被害にあった中国製ギョーザ中毒事件で、同様に吐き気や
腹痛を起こしたと各地の保健所などに訴え出た人が400人を超えているこ
とが31日、産経新聞のまとめで分かった。

ジェイティフーズ(東京都)が輸入した冷凍ギョーザを食べた翌日に異
変を訴えるケースが目立ち、各自治体は因果関係を調べている。食品・
流通業界では問題食品を自主回収したり、販売や使用を中止する動きが
さらに広がった。

新たに被害が判明したのは北海道や東京都、大阪府、沖縄県など36都
道府県。東京都内では、中央区、文京区などの計14区4市の38人が下痢
などの症状を訴えた。

長崎市では1月14日、小5の女児が、問題食品を製造した中国の「天洋
食品」の冷凍ギョーザを食べて2時間以内に嘔吐(おうと)した事例が
発覚。市食品衛生課は「短時間で症状が出ており、殺虫剤が影響してい
る可能性もあるのでは」と話している。

このほか、千葉市の6人が中国製の冷凍食品のおかずを食べて不調を訴
えるなど、具体的に商品は特定されていないが、健康被害を訴える「グ
レーゾーン」の事例も多い。

各地の保健所にはこうした体調不良を訴えた申告のほか、「子供の給食
に使われていないか知りたい」(富山市)、「該当商品を過去に食べた。
健康被害の自覚症状はないが、大丈夫か」(川越市)などの相談も多数
寄せられている。

一方、マルハは31日、天洋食品から原材料を調達したレトルト食品2品
の自主回収を発表。日本食研や日本ハムも同じ工場に関連した業務用商
品の回収を始めたほか、コンビニエンスストア大手のサークルKサンク
スも同様の理由から2商品の回収を決めた。

ファミリーレストラン最大手のすかいらーくも、中国で最終加工された
食品をグループの外食店舗ですべて使用中止にすることを決めた。
 1月31日22時1分配信 産経新聞


 ◎ 昭和基地でも冷凍食品チェック 

【南極昭和基地同行記者】中国製冷凍ギョーザによる中毒問題で、冷凍
食品を多用する南極地域観測隊は31日、対応の検討を始めた。

国立極地研究所(東京都)が同日、観測隊に中毒問題について連絡。1
年以上を冷凍食品で過ごす越冬隊の食料は多量で、チェックできる人員
も限られている。当面は食品の使用前に製造元を確認し、該当する製品
の場合は使用を控えるなどの対応となりそうだ。 
2008/01/31-21:34


 ◎09年GW2回?=祝日法初適用、秋も4連休−46年ぶり皆既日食も・国
立天文台


来年のゴールデンウイーク(GW)は春秋2回?−。国立天文台は1日付の
官報で、2009年の暦要項を発表した。05年の祝日法改正による、2つの祝
日に挟まれた日を休日とする規定が秋にも初適用されたため、9月20日〜
23日が4連休に。「秋のGW」が生まれることになった。

年によって日が変わる休日は、成人の日が1月12日(月曜)、春分の日が
3月20日(金曜)、海の日が7月20日(月曜)、敬老の日が9月21日(同)、
秋分の日が9月23日(水曜)、体育の日が10月12日(月曜)。5月6日は振
り替え休日となり、5月のGWは4連休になる。

また、敬老の日と秋分の日が、平日(9月22日)を挟むため、祝日法の規
定が5月4日以外で初めて適用され、22日が休日になり、20日の日曜と合
わせて4連休になった。 2月1日5時31分配信 時事通信


 ◎墓石の大量投棄 県警が現場検証へ 南あわじ

兵庫県南あわじ市の山林に、古い墓石が不法に投棄された疑いが強まり、
兵庫県警生活環境課と洲本署などは1日午前にも、廃棄物処理法違反
(不法投棄)の疑いで、現場検証に乗り出す方針を固めた。

この場所を含め淡路島内では、洲本市の山林でも古い墓石が放置される
などし、県警が捜査していた。

現場は、南あわじ市阿那賀の山林にある私有の駐車場跡地で、古い墓石
が高さ約三-四メートルにも積み上げられている。一部はショベルカーで
地中に埋められ、計数千基に上るとみられる。約5年前から、墓石の引
き取り業者が運び込んでいたという。

同島内では、洲本市五色町鳥飼上の私有地2カ所で、約十年前から不要
になったとみられる墓石が放置され、住民から「気味が悪い」などの苦
情が寄せられていた。

さらに昨年、隣の南あわじ市でより広範囲に墓石が放置された今回の検
証現場が見つかった。

いずれも、同じ業者が全国から不要になった墓石を運び込んでいるとみ
られる。県警は業者が墓石を安値で引き取り、不法投棄した疑いが強い
と判断。投棄状況を調べ、関係者から事情を聴くなどし容疑を固める方
針。神戸新聞 (2/1 08:47)


 ◎日本に敬意、「細目」に整形=リオのカーニバルで有名モデル

【サンパウロ31日時事】2月3、4日に精鋭チームのサンバ競演で佳境を迎
えるリオのカーニバル。今年はブラジル日本人移住開始100周年とあって、
名門チーム「ポルトダペドラ」は敬意を表して日本移民をテーマに選び、
主役の1人である有名女性モデルが「日本人風」に目を細く整形し、話題
を呼んでいる。

この女性は、白人のアンジェラ・ビスマルキさん(36)。打楽器隊を先
導する「バテリアの女王」を任され、「ゲイシャ」を演じるためナイロ
ン糸で両まぶたを左右から引っ張って細くした。

本番ではブロンドを黒髪に変え、青い瞳には黒っぽいコンタクトレンズ
を用いるという念の入れよう。もっとも、カーニバル後にはすぐに再手
術して目を元に戻すという。 2月1日7時0分配信 時事通信

 

━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)産経の「100円ショップの苦悩」を一読して言いたくなったことが
あります。それは紙業タイムス誌のコラム「ひと言」を書いていた2000
年以前から唱えていた「駕籠に乗る人担ぐ人、そのまた草鞋を作る人」
です。

これはその頃までに一段と激しくなってきていた「国際分業化」を批判
して言ったことです。

言うまでもないことですが、アメリカは早くから人件費を主体とするコ
スト上昇を製品価格に転嫁できず、耐えきれずに、海外、それもアジア
を中心に生産拠点を移していきました。すなわち、「国際分業」であり
忌むべき「空洞化です。

その中心になっていったのがアジア諸国と中国でした。その人件費の安
さは画期的で、その国際分業化は何時しか日本にも波及してきましたし、
95年に台湾を旅した際に商社の駐在員に「台湾には空洞化だってありま
す」と聞かされていた程アジアを席巻していた。

この流れを見た私が当時唱えた説は「今でこそ所謂LDCの人件費は先進工
業国との対比では低いだろうが、何時までも低いか上昇しない保証が何
処にあるのか?何時の日かそういう国々の人件費が上がってくれば、そ
の時にまでも下請け国ないしはその手の企業の地位に甘んじているか?

必ずや賃金が上昇し生活水準が上がり、徐々に空洞化というか他国の低
労賃を狙って海外に生産拠点を移すだろう。そうして何年かを経て、そ
の第二次生産拠点国の生活水準が上がって・・・という具合に進むだろ
う。

そうなると、皆生活水準の向上に伴って草鞋造りを嫌って担ぐ人、さら
には駕籠を作る人、そして乗る人を目指していくだろう。今駕籠に乗っ
ていい気になっている人たちは草鞋を作る人たちの賃金が上昇しないと
でも思っているのだろうか?」でした。

ところが、今回は生活水準の上昇は中国においても顕著であり、アメリ
カでブランド品の衣類を買うと、最早中国製もあるという程度に変化し
ているのです。

それだけではありません。今や原油代を始めとして「もの皆上がる」時
期になりました。その時期に世界の工場と化していた諸国でも生活水準
の向上で全てのコストの上昇が回避できない状態になってきたようです。

このままでは草鞋メーカーの地位に甘んじている国などなくなるだろう
と言っても過言ではないと危惧します。

産経の記事にはプラステイック製品の値上がりを取り上げていましたが、
私が経験した限りでは100円ショップノプラステイック製品には明らかに
再生品と見えるものが多く、直ぐに劣化する傾向が激しいのです。この
再生だってエネルギーを消費する以上、更なるコスト上昇は避けられな
いでしょう。

この草鞋から乗る人までの現象にはサイクルがない一方通行である点が
大きな欠点というか難問題であると思います。しかも、最初に駕籠に乗っ
ていながら草鞋造りを海外に依存を始めた国は、目下住宅・自動車・サ
ブ・プライム等々に苦しんでいる状況であります。まさか、今になって
草鞋を作るという原点に戻るわけにも行くまいと考えます。

我が国もこの国を他山の石として、国会で25円を巡って右往左往してい
る場合ではあるまいと思うのですが。013108MM 


 2)先日、「株式の狼狽売りはしないで下さい」と、アドバイスをさせ
て頂きましたが、本心では予想が逆目になった時はどうしようかと、万
一の場合を想定して不安を感じながらの投稿でした。

参考になったかどうかは分かりませんが、予想通りの展開になった事で
一応安堵しております。

しかし、ここまでの動きは「外資の短期の売り浴びせ、買い戻し」の展
開であった事はほぼ間違いないところですが、サブプライム問題が予想
以上に深刻な様相を呈していることを考えますと、今後の展開は全く不
透明で、このまま続くと言う保証はありません。

以後の判断は、自己責任の自己判断でお願いします。以上、一投資家の
事後報告です。よろしく。


 3)宮崎正弘氏の著書『中国は猛毒をまき散らして自滅する』がかね
てより警告されていた猛毒があろうことか日本人の口に入り最悪事態が
出来しました。

連日マスコミは今更のごとく大騒ぎしていますがマスコミ人種の場当た
り報道と先見性欠如の無様をさらしているだけと見えます。もうすこし
宮崎先生のような的確な現場観察と先見性ある報道をやってもらいたい
と思います。

安ければ・儲かればチャイナへと草木もなびく日本の商社、卸業者、小
売業者は中国の劣悪メーカーと同罪であると思います。善良な消費者の
犠牲の上に金儲けしようなどという商売のスタイルはチャイナにあって
は常識でも日本人の商道徳には無かった筈。朱(Red China)に交われば
赤くなるとはこのことでしょうか。

さて今回の毒がどこでどのように混入したのか、これから本当に真相解
明がなされるのか、かの国の国民性と現状から考える限り結局真相は闇
に葬られること必定でしょう。

長年にわたる反日教育の成果がこのような陰湿な形で噴出したと小生は
見ています。今回の日本での露見のため韓国はじめ世界各国で中国食品
の再点検が始まっているようですが多分、毒餃子は日本以外の輸入国か
らは発見されないだろうと見ています。

つまり今回の悪意ある混入は「反日食品テロ」と位置づけるのが正当と
考えるからです。

以上いささか過激な意見かも知れません。しかし時間の経過と共に事態
ははっきりする筈です(中)。


  4)先のハンドボール五輪予選再試合の結果、アハマド会長とやらが東
京都のオリンピック開催に協力しないと言い出した。

JOCは静観すると言っているとか!だから言わないこっちゃない!製紙業
界が言うべきことを言わなかったためにこの有様だと同様なことになる。
マスコミにいいように悪玉にされてしまったことを嘆いているのだ。

石原都知事は当然のようにAHFの主張はフェアーではないと反発した。よ
くぞ言ったではなく、言うべきことを言っただけで、彼にしたところで
ごく普通の反応をしたまでと思っているだろう。

JOCのように沈黙であれば、相手に「どうぞお好きなように」と申し上げ
ただけの結果になる。未だこの程度のことが解らないのだろうか!?全
く話にならない。

こんなことでは、彼ら外国の委員どもに、全ての競技で好き勝手にルー
ルの変更や、彼らにとって都合が良いような日程を組んだりされるのだ。

情けない限りだ。いっそ石原都知事にJOCの委員長を委嘱し、アハマドさ
んにお引き取り願って都知事にAHFの会長になって貰ったらどうだろう。

話は違うが、この度の餃子事件で若林大臣は「輸入業者が先方の工場に
行って検査すると良い」などと言いだした。輸入業者は代行業だろう。
そんな碌にマージンも貰っていない適切な技術者もいないだろう会社に
そんなことをさせろとは暴論だと思う。

本当の荷主に行けと言うなら解るが、大臣は輸入業務をどの程度ご存知
なのだろうか? 

我々対日輸出を長年担当した身には、輸入代行の商社に検査に来られた
ことなどない。第一彼らに責任をかぶせる習慣など聞いたこともない。

政府がその程度では不安になってきた。此処でも石原さんにご出馬願う
か?!以上 前田正晶



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


此処には書けない死の真相を知らされて,暗い朝を迎えた。2日は東京湾
岸上空も曇りだ。

ご投稿、ご感想、ご意見を待っています。宛先は以下。
ryochan@polka.plala.or.jp
…………………………………………………………………………………
◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら→
http://melma.com/contents/taikai/

--------------------- Original Message Ends --------------------
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。