政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針  1052号  08・01・09(水)

2008/01/09

□■■□───────────────────────────□■■□
 わたなべりやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」 1052号
□■■□───────────────────────────□■■□  

         平成20(2008)年1月9日(水)



                                 舐めたらあかんぜよ:渡部亮次郎

                                     門松・神棚・幸木:馬場伯明

                             バブル崩壊が秒読みなのに:宮崎正弘

                               大阪知事選 揺れる財界:毛馬一三

                                 私の英語勉強法(13):前田正晶

                         話 の 福 袋
                         反     響
                         身 辺 雑 記


□■■□  ──────────────────────────□■■□
第1052号            
                              発行周期 不定期(原則日曜日発行)
           御意見・御感想はchomon_ryojiro@yahoo.co.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。

       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━
舐めたらあかんぜよ
━━━━━━━━━


        渡部亮次郎

Change。この言葉がアメリカの民主党支持者を熱狂させた。いな無党派
の若者を熱狂させた。Changeとは「変化」と習ったが実は「変革」という
やや強い意味を持った言葉だったらしい。変革。どこの国でも人々は変
革を求めている。ヒラリーはこれにやられている。

美女で、既にファーストレディーを経験済み。彼女はそれを「経験」
「実績」と訴えたがこれが裏目に出た。「変革」の前には「古い」或いは
「古色蒼然」。選挙参謀の誤算だろう。それにエロ爺の夫が出てくれば
負けないのが可笑しい。完全に戦略を間違えた。

勝負。まだ分からないが、カネと「実績」を誇るだけでは世の中、甘くな
い。「舐めたら あかんぜよ」。

<クリントン氏涙ぐむ 初めて弱さ見せた?

【マンチェスター(米ニューハンプシャー州)大治朋子】米大統領選の
ニューハンプシャー州予備選を翌日に控えた7日、民主党候補のヒラリ
ー・クリントン上院議員(60)が涙ぐむひと幕があった。

各種世論調査でバラク・オバマ上院議員(46)に10ポイント前後引き離
されているクリントン氏。「実績と強さ」をアピールしてきただけに、
米メディアは「ヒラリーが初めて弱さを見せた」と驚きをもって伝えた。

東部ポーツマスで開いた集会。支持者に「(精神的にも肉体的にも)厳
しい選挙運動をどう乗り切っているのか」と聞かれたクリントン氏は
「簡単ではありません。正しいことをやっていると信じていなければで
きない」と答えた。

ひと呼吸置いて「私はこの国からたくさんのチャンスをもらった」と涙
ぐんだ。さらに「私は(ブッシュ政権下で)何が起きているのかを見て
いる。それを覆さなければならない」と語り、思いがこみ上げたように
声を震わせた。

次第に普段の口調に戻ったが、米国の民主主義が後退していくとの危機
感を指摘しようとしたとみられる。

クリントン氏はアイオワ州の民主党員集会でオバマ氏に惨敗。米メディ
アは逆転を狙う「戦略」か「疲れているのか」と分析した。>
1月8日10時32分配信 毎日新聞

8日正午のニュースでクリントン氏はオバマ氏のいう「変革」について
「変革を私はずっとやって来た」とつい「実績」を誇示しようとした。し
かしこれは、いうなればオバマ氏の土俵に上ってしまったわけであり、
実績を強調すればするほど引きずりこまれる。

つまりオバマ氏の変革が無党派層に受けているのは共和党のやり方もク
リントン氏ら民主党のやって来たことも否定するものである。したがっ
てクリントン氏が「実績」を強調ればするほど厭がれれるという構造に
なっている。

なんだか小泉純一郎氏と橋本龍太郎氏が総裁選挙を争った時に似ている。
「風」に乗った小泉氏に対して橋本氏が「組織」を誇れば誇るほど小泉
氏を取り巻く風がさらに強まり、最後はつむじ風になって小泉大勝利。

アメリカの大統領選挙は期間が長い。まだまだ勝負は先だ。これから何
が起きるか全く予断を許さない。しかし経験と実績を誇示しようとして
エロ爺を出してきたクリントン氏の作戦は完全に裏目に出ている。
2008・01・08


 ◎連勝狙うオバマ氏に勢い   ニューハンプシャー予備選 

【マンチェスター(米ニューハンプシャー州)8日共同】米大統領選で
序盤注目のニューハンプシャー州予備選は8日夜(日本時間9日午前)、
投票が終了、即日開票される。同日深夜(同昼前)にも大勢が判明する
見通し。

最新の米メディアの世論調査によると、民主党ではオバマ上院議員(46)
が支持率でヒラリー・クリントン上院議員(60)を13−9ポイント引き
離しており、初戦のアイオワ州に続いて連勝する勢い。オバマ氏が勝利
すれば、黒人初の大統領誕生に向けた党指名獲得へ前進、逆にクリント
ン氏は正念場を迎える。

 共和党はベテランのマケイン上院議員(71)を軸にした戦い。

初戦3位に終わったクリントン氏は巻き返しを狙うが、ニューハンプシ
ャー州は無党派層の割合が4割以上と他州に比べ高く、オバマ氏に有利
に働くとみられている。

共和党はマケイン氏をロムニー前マサチューセッツ州知事(60)が追
う情勢。初戦を制したハッカビー前アーカンソー州知事(52)や、全
米で優位のジュリアーニ前ニューヨーク市長(63)は伸び悩んでおり、
党指名争いは混沌としている。 2008/01/09 06:14  【共同通信】 



━━━━━━━━
門松・神棚・幸木
━━━━━━━━


              馬場 伯明

12月28日から1月5日まで帰省した。母が住む長崎県雲仙市(南串山町)
の実家の年末はけっこう忙しい。帰省しなければならないだけの家の仕
事が私にもある。

あまり深く考えることもなく、毎年繰り返しているしきたりがある。そ
れでも終えれば「ああ、これで年が越せる」という安堵感が湧いてくる。

まず、門松を作り門に飾る。小庭(こにわ)の端の竹林から孟宗竹(径
10cm)を切り出す。高さ1m〜60cmのものを左右3本ずつ束ねる。竹の切口
を門松用に斜めにきれいに揃え鋸断するにはよい道具(鋸)とそれなり
の技能が必要である。

竹の筒を中心に、梅、熊笹、松の枝葉・松の芯、紅い実の千両、ツルシ
バ(譲り葉)を浅い桶(深さ30cm)に刺し、束ねる。これがわが家のや
り方だ。松の芯の上部を濡らし白い澱粉の粉をまぶす。「頭(かしら)
の雪」という。

次に、「神様」が宿る(という)場所に神棚飾りをする。3つの神棚
(大神宮・天満宮・荒神)。それから、床の間、井戸、小屋、庭の池。

松竹梅、ツルシバ(譲り葉)モロモク(裏白の羊歯)を昔からの花立て
に刺し、半紙に、ツルシバ、モロモクを敷き、2段重ねの鏡餅、昆布、ス
ルメ、ツルシガキ(干柿)、ダイダイ(橙)を供える。

神棚の上部には新しい注連縄(しめなわ)を付け、藁(長さ20cm)を7筋
・5筋・3筋の順番に挟み込み、その間に紙垂(しで)を折り込む。新藁
の注連縄は青白く、新鮮な香りがする。

最後は仏壇。重ね餅は供えるが、生臭いのでスルメは飾らない。神棚と
違い花立てには松竹梅などではなく白菊などを生ける。

じつは、この内、小庭の池の石に飾り付けたものは橙を残し翌日にはな
くなってしまう。夜にイタチが引いていく。いつものことだが、「神様
の使いが持っていった」と考えれば、それでよいのだ。

最後は、「幸木(しゃわぎ)」。内庭(うちにわ)の大梁に飾る。径
20cm長さ2mの松の丸太である。幸木は今では長崎県でも飾る家はごく珍
しい。幸木という言葉を知らない人が大半であろうと思う。

この木に大きな大根(2本・対)、ブリ(鰤1本)を掛け、豊作を願っ
て鍬を懸け、サガリを下げる。サガリには山と海の幸や縁起物を飾る。
米、藁づと、ツルシガキ、ダイダイ、スルメ、コンブ、などだ。

サガリとは太さ1cmの手綯いの縄を縒り合せたもの、幸木に12本下げる。
サガリは食べ物の籠などを引っかけ、下げるのに使われた。

近所の岡田さんから無農薬の米の新藁を分けてもらった。藁を一掴み左
手で持ち右手で梳(す)く。それを丸い藁打石の上でトントンと槌で打
ち藁を柔らかくし、手で綯(な)う。昔は父と2人で打ち、ともに綯っ
た。

また、藁を梳き、藁づとを作る(丸餅を12個入れる)。ひとりでやって
いると汗が額に滲んでくる。久しぶりの藁打ち、縄綯い、藁づと作りで
指先は荒れ、手の平にはマメができた。少し情けない気もするが・・・。

その他の作業。弟は、枯葉が吹き寄せた外庭(ほかにわ)や小庭(こに
わ)を掃き、姉は玄関の間に正月の定番、万年青(おもと)を生け、座
敷の床の間には南天と葉牡丹の生花を飾った。

私は、北村西望先生の直筆(墨絵)である「梅の花」の掛軸を床の間に
掛けた。これで、正月への飾り付けは完了である。

後は、母と義妹が料理した年越し蕎麦を神棚に供え、蝋燭に火を灯し、1
年の無事を感謝する。年越し蕎麦をいただき、深夜、隣の楽常寺(らく
じょうじ)の除夜の鐘を聞きながら新年を迎えるだけ。田舎の年末はあ
わただしけれども、静かに過ぎる。(了)

(追記)
「内庭(うちにわ)」:農家の土間。餅つきや醤油絞りなどの作業場。

「外庭(ほかにわ)」:母屋と小屋の間にあり、麦や大豆など穀物の収
納(しいの)、天日乾燥などの作業場。

「小庭(こにわ)」:座敷や縁側の先にあり、松、梅、熊笹、躑躅(つ
つじ)、槙、などの庭木を植え、池などを配した(田舎の)庭園。

「北村西望(きたむらせいぼう:本名:にしも)」:南島原市(旧南有
馬村)出身の彫刻家(1884〜1987)。文化勲章受賞等。平和祈念像(長
崎市)、天馬(新宮殿に献納)など作品多数。

私の祖父(利太郎)の教え子(有馬尋常高等小学校)で、祖父の死まで
終生(恩師として)尽された。「梅の花」は西望先生が東京美術学校教
授であった全盛期(50歳)の絵。筆に勢いがある名作。祖父の還暦祝の
品として自ら持参されたという。(2008/1/7千葉市在住)



━━━━━━━━━━━━
バブル崩壊が秒読みなのに
━━━━━━━━━━━━


                           宮崎 正弘

誰も気にしないという摩訶不思議。

90年代初頭、日本がバブル破綻をむかえる寸前の株式市場でPER
(1株あたりの利益率)は60倍を越えていた。欧米の平均理論値は16−
17倍だった。

日本株はそれからバブル破産を迎え、株価は4分の1になった。東京市場
の最近のPERレシオは20倍である。

現在、上海上場のA株は、PERレシオがちょうど60倍。まさに異常と
いうほかはない。株式市場のゆがみは小誌でも何回か指摘した。

65%の株が依然として中国の国家が保有しており、上位15社で時価発行
の半分を占め、つまり35%の株式しか取引されておらず、まして企業情
報の透明性が欠落し、あまつさえ共産党員の7割が株式投資に明け暮れ
ているという異常さ。

インフレ議論も出尽くしたが、中国のインフレ率6・9%は問題が多い。
最大の難点は、食料の供給が正常ではないために起きているインフレで
あるという特色だ。卵、豚肉、キャベツなど野菜、小麦製品の高騰であ
る。

経済構造のいびつさにも寸毫の変化がない。

すなわち輸出偏重、対米偏重。しかも、製造業の輸出に偏って、あらか
たの輸出企業が外国資本もしくは外国との合弁によるものという偏重的
矛盾をかかえたまま、10%台の経済成長にまい進する。そのこと自体が爆
弾をかかえて暴走する、ブレーキのかからない驀進エンジン搭載なので
ある。



━━━━━━━━━━━
大阪知事選 揺れる財界
━━━━━━━━━━━


          毛馬 一三

大阪知事選はいよいよ明日10日告示されるが、土壇場にきて急に候補者
の支援をめぐり右や左に揺れ出したのが「関西経済界」だ。

過去の知事選で、「関西経済界」のお墨付きを貰った候補者が選挙に勝
利してきただけに、関西財界が誰を推すかを決めかねるという事態は、
33年振りに激突する3党各陣営にとり、大いに気懸かりなことといえる。

事の起こりは、大阪経済の大御所「関西経済連合会」の下妻博会長の7日
の記者会見の発言が発端だった。同会長は、熊谷貞俊氏(民主党推薦)
のマニフェストが一番しつかりしている。弁護士でタレントの橋下徹氏
(自民推薦・公明支持)については、マニフェストで掲げた公立小学校
の芝生化は、市や町の担当の筈。奇異な感じがすると疑問を呈した(毎
日新聞)>。

そして同会長は、「これまでいってきたように中立で行いきたい」と、
一応述べたというのだが、この発言をきっかけに、これに追随して、各
副会長からも橋下氏に対する厳しい意見が飛び出したという。

<今度の知事選は、大阪府の財政再建がメーンテーマ。さまざまな施策
をだすのはいいが、収入源はどうするのか。橋下さんはもっと勉強する
必要があるー(産経新聞)>もそのひとつだ。

そして締めくくりには、<どなたが知事になるにせよ、地に足の着いた活
動を行って欲しい>と、恰も3候補ともドングリの背比べだと、バッサリ
切り捨てるような発言も飛び出す始末。聞きようによっては、どの候補
者にも期待できそうにないから、ただ傍観するのみと聞こえないことも
ない。

これに対して、お褒めの評価を受けた民主党は黙して特段の動きは見せ
なかったが、「大阪の将来像を託す知事選への不謹慎極まりない発言」
と猛烈に反発したのが、自民党だった。

「未曾有の危機に直面する大阪の財政再建に取り組む以上、政府与党と
二人三脚で臨むのが、関西財界の責任に筈」と関西経済連合会の正副会
長に抗議をすると共に、「候補者の資性にまで疑問を投げ掛けるような
世論誘導は慎むべきではないか」と、以来各方面から圧力をかけたとい
う。

こうした中、揺れ出した財界を見かねたのか、これまで橋下氏擁立のフ
ィクサー役を演じてきた作家堺屋太一氏が、ついに表舞台に現れたので
ある。関西経済界を中心にしたグループを結成、名付けて「橋下氏を知
事にする勝手連」だ。

このままでは身動きが取れなくなる関西財界に揺さぶりを掛けるために、
“黒子”役がその姿をかなぐり捨てて“主役”に踊り出ざるを得なかっ
たのだろうと、関係者は明かす。

ところで、普段の知事選挙の場合、自民党と足並みを揃える「関西経済
連合会」だが、この土壇場で自民に対して「反旗」を翻したのには、実
は裏があると関係者が明かす。大田房江知事の今回の選挙不出馬に纏わ
る顛末について、財界側に対し仔細な説明がなかったことなどに対する
不満が累積したためだという。

だとすれば、水面下で自民党側からその辺りの経過と誤解の説明がきち
んと為されれば、この財界の動揺と振れは、程なく収束するのではない
だろうか。

大阪知事選挙は、明日10日に告示、27日投開票が行われる。(了)
08.01.09



━━━━━━━━━━
私の英語勉強法(13)
━━━━━━━━━━


         前田 正晶

英語の品格

言葉の選択:

ある時、地下鉄の中で私の前に立った2人のうち1人は日本人でもう1人は
英語を母国語としていない外国人だった。この2人の会話は否応なしに聞
こえてきた。日本の方が言ったことはこんなものだった。

“Long time ago, my children are small, I take vacation, you know,
and take my family to trip to Europe and America, you know. 

They like it and they are happy. But nowadays, children become
big and go to school, you know, and I cannot take long vacation
and take my family to foreign country. 

So, we go to Japan for vacation. My wife angry and children are
not happy. Me, too. “

という具合だった。この人物はこのような英語をもの凄い速度で話すの
で、それを何気なく聞いていた人は英語が達者な人だと思うだろう。

相手の外国人はこのスピーチの意味を理解されていたようで、ここを切
掛けとしてそれなりに会話が進行していた。だが、残念ながら私が下車
する駅に到着したので、これ以上は聞けなかった。

ここには数々の問題点がある。先ず!)このような文法も何もないことで
も、相手に聞く気があれば意志は十分に通じるものである。だから俗に
言う「単語を並べる」だけでもものの役には立つ。

だが、最大の欠陥は、一度この道に分け入って「行ける」となると、二
度と本来の英語会話の王道には戻れなくなることである。

!)文法が全く無視されていること。これは、日本語には英語のような過
去・現在・未来を表す表現がないことに起因すると思っている。特に
「時制の一致」のようなものは私にも鬼門である。

!)”you know”の多様は良くない。これは「所謂」の多用と同じで、語
彙の貧困と自信の無さを自ら告白するのと同じであると知らねばならな
い。困ったことは、これを多用するアメリカ人が多く「アメリカ人でも
言うではないか」と思っている方が多い点である。

!)最後に”Me, too.”であるが、これに関しては後で詳しく解説する。

ここまでで強調したいことは「これぞ将に『お里が知れる』話し方で、
品格の点で問題がある。程度の高低を問わず普通の階層に属して会社の
内外で出会う人たちが、先ずこんな話し方をすることはないもの」であ
る。絶対に真似てはならない。

少し他の例を挙げてみよう。プロのゴルファーでアメリカに進出したM君
がトーナメントに出場しスタートの時間を問い合わせて”What time
start?”と言うところがテレビで流された。これで十分に通じた。何が
悪いかは言うまでもないこと。

さらにもう一つ。あるJRの駅で英語が母国語でない外国人に、その行く
先までの切符を買って上げた後に、JRの路線図を指さして説明している
親切な日本人がいた。

”This Harajuku, here. Shinjuku, here, you know. Change Chuo Line.
Tachikawa, here. Change. Ome Line. Fussa, you know. “ここでも全
く何の淀みもなかった。

私が常々主張してきたことはこのような所謂”Broken English”でも言
いたいことは言えるのだが、一度こういう英語で話すようになってしま
うと容易なことでは正しい教養ある英語には戻れなくなる例を沢山見た
り聞いたりしているので、絶対にお勧めしないことである。

確かにこの方が文法の縛りもなく気楽だし、聞いた相手の外国人が「貴
方、文法が出鱈目ですよ。間違いが4ヶ所でマイナス40点」などと言うこ
とはないから。

ここまでの3例から感じ取ることができる点は、学校教育においての文法
はほとんど役に立っていないことだろう。だが、現実には会話には役に
立ってしまうのである。貴方はどの道を選ばれますか?つづく



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎ピロリ菌でがん発症 北大グループがマウスで確認 「胃」以外も
関係か)
 
 ヘリコバクター・ピロリ菌が胃がんを発症させる仕組みを昨年世界で初
めて解明した、(01/08 13:52北大遺伝子病制御研究所の畠山昌則教授
(分子腫瘍(しゅよう)学)と同大学院生大西なおみさんらの研究グルー
プが、ピロリ菌が作るタンパク質を用いて実際の動物(マウス)にがん
を発症させることに初めて成功した。 

試験管内の実験で解明したがん化の仕組みが、複雑な生体内でも働いて
いることが分かり、胃がんの新たな予防法や治療法開発に一歩近づく研
究と期待される。米科学アカデミー紀要の電子版で今週中にも発表され
る。 

 研究グループは、ピロリ菌が作るタンパク質CagA(キャグ・エー)
の設計図である遺伝子をマウスの受精卵に注入。生まれながらに全身の
細胞でCagAを作り出すマウスを誕生させ、72週間、観察した。 

生後3カ月までに222匹の6−7割に、胃の上皮細胞が増殖し、胃壁が厚
くなる異変が発生。その後、6匹に胃や小腸のがん、17匹が白血病やリ
ンパ腫など血液がんを発症した。 

研究グループは「マウスが自然状態で消化器がんになることはまずなく、
生体に入ったCagAでがんが発症したにちがいない。また、CagA
が消化器以外のがんとも関係がある可能性もでてきた」と指摘している。 

畠山教授らがこれまでに明らかにしてきた胃がん発症メカニズムは、
《1》ピロリ菌がCagAを胃の上皮細胞に注入《2》CagAが細胞
内のタンパク質(PAR1)と結合し、上皮細胞同士の密着構造を破壊、
炎症やかいようを起こす《3》さらにCagAが細胞内の別のタンパク
質(SHP2)と結合し、異常な細胞増殖が始まり、がんになる−とい
う過程。 

畠山教授は「私たちが解明した細胞レベルのメカニズムが個体レベルで
発展的に確かめられたのは大きなステップ。CagAが世界初の細菌に
由来するがんタンパク質であることも最終的に実証できた。今後研究を
進め、予防や治療開発につなげたい」と話している。 北海道新聞
(01/08 13:52


 ◎携帯電話から初めて6割超/福島、07年の110番通報

福島県警が昨年1年間に受け付けた「110番」の有効受理件数は8万72
29件で、このうち、携帯電話による110番通報が60.6%に上っ
たことが7日、県警地域安全課のまとめで分かった。

有効受理件数の6割を超えたのは初めてで、携帯電話による有効受理件
数5万2852件も過去最多だった。

110番の総受理件数は11万20件で前年に比べ7340件(6.3
%)、有効受理件数は前年比178件(0.2%)それぞれ減少したも
のの、携帯電話からの有効受理件数は2207件(4.4%)増加した。

同課は社会情勢の反映とみる一方、加入電話に比べ位置の情報が不正確
だったり、移動しながらの通報のケースもあることから、落ち着いて通
報するよう求めている。

総受理件数、有効受理件数の減少については、刑法犯認知件数の5年連
続減少、交通事故発生件数・死者数・負傷者数の6年連続減少を反映し
ていると分析。またいたずら電話も2万2791件で前年に比べ716
2件(23.9%)減少した。

ただ各種照会、各種情報、要望・苦情・相談といった緊急性のない11
0番通報が全体の36.0%を占めており、前年に比べ2.1%増加。
同課は「緊急時に迅速に対応するためにも、照会や相談などは最寄りの
警察署などを利用してほしい」と呼び掛けている。
(2008年1月8日 福島民友ニュース)


 ◎食物アレルギーの児童生徒 栃木県内公立小中学校の9割に在籍

県内の公立小中学校のうち、約九割の学校に食物アレルギーの児童生徒
が在籍していることが七日までに、県教委の調査で分かった。しかしこ
のうち、給食でアレルギー対応食を用意するなど個別の指導を行ってい
るのは約六割にすぎない。

食物アレルギーの子どもが増加傾向にある中で、学校、保護者、医療機
関などが連携したさらなる対応策強化が求められている。

県教委は食に関する健康問題への取り組みの一環として、毎年実施して
いる公立校の学校給食調査に、二〇〇五年度から食物アレルギーに関す
る項目を設けた。

〇七年度の調査結果によると、食物アレルギーのある児童生徒が一人以
上在籍していると回答した割合は小学校89・6%、中学校91・7%で、
全体では90・2%だった。前年度は小学校86・2%、中学校87・5%、
全体では86・5%で、増加傾向がうかがえる。

下野新聞 8日


  ◎高額物干しざお移動販売に注意 長崎県消費生活センター

移動販売業者から高額な物干しざおを売り付けられたとの相談が、長崎、
佐世保両市の消費者センターに寄せられた。全国的に同種の相談が増え
ていることから、県消費生活センターは注意を呼び掛けている。

昨年十月、長崎市内の男性(70)が業者の車を呼び止め、九千八百円の
物干しざお一本と台のセットを選んだ。ところが家の庭に設置後、業者
は値段表を見せながら九万九千八百円を請求。

男性が抗議すると「四万九千八百円に値引きする」と言われ、仕方なく
購入したという。領収書には会社名と「東京都新宿区」とだけ書かれて
おり、連絡先はなかった。

十一月には佐世保市内の男性(55)が「一本千円から」と言われ選んで
いたところ、業者が「これはどうですか」とそのうちの一本を取り上げ、
包んでいたビニールを破った。「これは二万九千円。ビニールを破って
しまったので返品できない」と言われ、男性は領収書をもらわず支払っ
た。

県消費生活センターによると、拡声器などで客を呼び寄せる手法は訪問
販売に該当するため、クーリングオフが可能。同センターは被害防止に
向け▽価格の確認▽領収書や契約書の確実な受け取り▽業者の連絡先の
確認−などを呼び掛けている。 長崎新聞 8日



━━━━━━━
反     響
━━━━━━━


 1)1049号「島原のツルシガキ」を読んで、馬場さん母子の深い愛情
を感じます。お父上が亡くなられる以前から度々投稿されているので、
その内容はご両親に対する思いやりで一杯でした。そして人格者である
ご両親の深い愛情のもとに育った馬場さんには、故郷の楽しかった思い
出が一杯詰まっている事です。

今回のツルシガキのことも、その一端に過ぎないと思いますが、送られ
て来たツルシガキの味は格別なものでしょう。元気な89才の母上様の手
作りなのですから。馬場さんには必ず「福」が来ると信じたい。

更に母上様手作りのオリジナルマスコット「白ネズミ」を交通安全のお
守りに車に取り付けたことも素晴らしい。いつも母上様が見守ってくれ
ているのですから。

子が親を殺すような事件が多発傾向にある昨今、親子関係のあり方に大
いに参考になるのではないでしょうか。

古澤先生の寄稿は流石に内容の濃いもので、しかも簡潔で分りやすく大
変有難く読ませて頂いています。特に政治に関しては鋭さを感じます。

中学1年生のお孫さんの成長が楽しみですね。優秀な記者になって「おじ
いちゃん」を超える日が近いような気がします。安宅 峯夫



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


昨夜は赤坂へ出かけて旧友たちと飲んだが、あまり気勢は上がらなかっ
た。その席で愛飲している植物性乳酸菌が話題になり、これは胃癌の基
になると北大が突き止めたピロリ菌を殺す、という発言があった。

また加齢の割りに顔に皺が無いのも植物性乳酸菌の効果では無いかとの
指摘も。しかしこれらを科学的に証明するには厖大な資金が必要。

とはいいながら、飲み続けたいと私は言った。昔、脚気を黴菌からとい
った森鴎外、なぜか科学性は無いがパン(小麦)を食べさせたら海軍から
は脚気が消えた。研究は後から真剣に。だがとにかくパン。だが森の陸
軍は食べさせず死屍累々を続けた。オレは高木寛兼支持だ、と。

ご投稿、ご感想、ご意見を待っています。読者:3231
…………………………………………………………………………………
◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら→
http://melma.com/contents/taikai/

--------------------- Original Message Ends --------------------
-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。