住宅・不動産

バイヤーズエージェントメールマガジン

お知らせ、更新情報や不動産原論など為になる情報満載。不定期更新。

全て表示する >

不動産の価格算定って?

2013/05/02

 不動産には流通価格、路線価、公示価格など色々な価格目安があります。私たちプロが見るのは流通価格であり、路線価や公示価格などは全体的な流れの把握程度でしかありません。よく路線価の何倍とか言われますが、あてにはできませんし、日本の土地のように変数が多い査定に対してヘドニックを用いないで道路の価格だけの単純な数値なんか出せないのです。
 また公示価格なども同様過去の推移でしかありません。せめてケース・シラー指数を用いた分析の結果程度は反映させるべきなのです。
 
と専門的に話をしましたが、実際のところ市場に出してみないとなかなか価格は図りずらい部分があります。だって売買における不動産価格はたった一人が買う価格であればよいのですから。万人に向けた価格ではないから厄介なのです。
 
詳しくは拙著「素人でもできる賢くマンション・住宅を売る方法」に詳細記載されています。
 


 

中古住宅を買う人にも必見です。売り側の心理を知ることはベストな買い物には必須な事ですから。
 今不動産を売りに出そうとしている方まず、担当営業マンに上記の事が理解しているかどうか?を訪ねてみてください。
 
具体的サービスをご希望の方はこちらのHPをのぞいてみてください。
 http://asyura.net/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。