出産・育児

子供と共に育つ “共育!!”

13歳、9歳の息子の親父です。5秒で読めて10秒味わえるメルマガを目指しています。500秒で読めるPDFもあるよ。発行者サイトからご自由にお持ち帰りください。

全て表示する >

子供と共に育つ 共育!!【意思統一の大切さ】

2018/07/04

7/4                    No.5072

おはようございます。そったく人モアイです。


【意思統一の大切さ】


日本 2−3 ベルギー


アディショナルタイムに入って、日本のカウンター 大迫が倒され

本田がフリーキックを蹴る。



なんか気分は押せ押せで、勝てるような気がしていたが、

ここで日本チームの意思は統一されていたか。


"ここで決めきるのか。"

"延長戦に持ち込んで仕切りなおすのか。"


応援団はそんなことは何も考えずに応援してた。

アナウンサーも何も言わなかった。

西野監督はどう考えていたのだろう。

本田がコーナーを蹴る前にチームの意思統一が図られたならどうだっただろう。



本田のコーナーキックが相手キーパーへのパスとなり

ベルギーとしては"ピンチの後にチャンスあり"の

 どカウンター



ルカクスルーするかよ。

昌子が最後の最後まで追いかけて後一歩届かず。

足引っ掛けて止めるなんて事は、スレアスはしても日本はせんよな。



私の身体が熱を持ち、会社まで突っ走った。

思い出してはちょっと半泣きになったりして。

なぜか頭の中では♪異邦人♪が流れていたよ。



いいチームになりましたね。

西野監督の腹の括り方と

本田、長谷部、岡崎、長友、川島、吉田のおっさんチームの気配り、

大迫、原口、柴崎、両酒井の押し上げ、

昌子の踏ん張り

出遅れ乾と香川のセレッソ時代と変わらない阿吽のパス



もっと長い間このチームを見ていたかったな、という気持ちがまだあります。



ベンチ入りをしていたものの1分も試合に出れなかった者もいる。

この悔しさを忘れず、この貴重な経験を忘れず

これからのサッカー人生に活かしていってください。



西野監督の下、世代交代する日本代表をこれからも応援しますよ。



"あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます"
未来の"いい男"を育てるのは あなた お父さん、お母さんです。
ピッときたら下記URLへ書き込んでください。
 http://tomonisodatsu.com/archives/8861



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■マガジン名【子供と共に育つ "共育!!" いい男の育て方】
 ■登録・解除   >> http://tomonisodatsu.com/page-4767
 ■そったく人?! >> http://tinyurl.com/2t2ku
 ■楽天で買い物するなら >> http://tinyurl.com/oje6shp
 ■Copyright(C)2004-2018 Office Nin'nin. All rights reserved.
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-14  
最終発行日:  
発行周期:毎日なりよ  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。