出産・育児

子供と共に育つ “共育!!”

13歳、9歳の息子の親父です。5秒で読めて10秒味わえるメルマガを目指しています。500秒で読めるPDFもあるよ。発行者サイトからご自由にお持ち帰りください。

全て表示する >

子供と共に育つ "共育!!"【お風呂にはいろう】

2005/01/18

01/18 No.340

こんにちは!! そったく人モアイです。


【お風呂にはいろう】


"ただいまー。"


だいたい20時頃に風呂に入るのですが、

今日はまだ子供達は風呂に入っていませんでした。



"お父さん、一緒にお風呂に入ろう。"



うーん、嬉しいねえ。

疲れが取れるよ。




子どもはお父さん、お母さんと遊ぶのが大好きです。
小さいお子様がいる方に紹介していただけると嬉しいです。
ピッときたら下記URLへ書き込んでください。
http://plaza.rakuten.co.jp/tomonisodatsu/diaryold/20050118/
このまま返信してもモアイへメールが届きますよ。


感謝の勝手紹介です。ありがとうございます。


 『もうメルマガを何十誌も読むのを辞めました!』
                      理由はコレ↓

●こんなにたくさんのスペシャリストの話を1冊に
 まとめてくださって!マジ感激です、感動です。
●有名メルマガのエッセンスが詰まった、大変素晴らしい本でした。
 多くの気付きを得ることが出来ました。ありがとうございます。
●メルマガ文庫も読みましたが、感動!しました。「失敗はありません。
 体験があるだけですよ」の一連の文章で、ものすごくラクな気分になりました。
●今回のメルマガ文庫も、企画の本と同様に、赤、青、緑の
 三色のボールペンを活用しながら、楽しみたいと考えています。
●文章の書き方も勉強できて、「メルマガ文庫」は果たして、
 一冊で「何粒おいしい」んでしょうね?
 多分数え切れないくらいじゃないですか?
●「メルマガ文庫」いいですね!
 持ち歩きやすいサイズ、厚み、表紙の紙質の固さ。
 持ち歩いて人前で読むときも人目を気にしなくてもいい、
 地味なのにお洒落でダサくない、デザイン。
●それぞれの方の持ち味のエッセンスが凝縮されていて、
 日常の座右の友、になりそう。携帯できる、
 「発想と行動活性化サポーター」という感じ。
●メンバーが・・・・・・・スゴすぎます!!
 これが、申し込まずにいられましょうか!
●大失敗。。。前号を買い損なった。。。悔しい思いが
 抜けきらない。これを吹き飛ばすような今後の展開に期待してます。

★メルマガ文庫第8号締切は、【1/25(火)】
         ※バックナンバーは販売しておりません。
 *------* *-------* *-------* *-------* *------* *------*
   行動できる!表現できる!提案できる!
      ビジネスパーソンになるための【月刊メルマガ文庫】
     ●詳しくは→ http://www.witem.co.jp/bunko.htm
 *------* *-------* *-------* *-------* *------* *------*


モアイです。
届いた時の封筒にもビックリ。
なんじゃコリャ、という驚きも味わえます。



☆━━━━━━…‥‥・・ ・  ・    ・        ・                ・
☆子供と共に育つ "共育!!"
☆読者数: 908人 いつもありがとうございます。
☆メール: tnkk-h@amber.plala.or.jp
☆楽天日記: http://plaza.rakuten.co.jp/tomonisodatsu/
☆登録解除: http://tinyurl.com/59sh5
☆そったく人!?: http://tinyurl.com/2t2ku


















規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-14  
最終発行日:  
発行周期:毎日なりよ  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。