出産・育児

子供と共に育つ “共育!!”

13歳、9歳の息子の親父です。5秒で読めて10秒味わえるメルマガを目指しています。500秒で読めるPDFもあるよ。発行者サイトからご自由にお持ち帰りください。

全て表示する >

子供と共に育つ 共育!!【電球を点けよう】

2005/11/13


11/13 No.626

こんにちは!! そったく人モアイです。


【電球を点けよう】


"銅線は、指2本分位の所を爪を立てて、ぎゅっと引っ張って、ビニールをむきます。"

"できた。"
"できたー。"
"やったろうか。"


公開授業で、3年生の理科の授業を見て来ました。

家から、いろいろなものを持ってきて表を作り、

電球が点くか点かないかを予想して、○×を付けています。



電池と豆電球をつなげて回路を作り、

実験するのだけども、

回路を作るのに、一苦労



実験も大切だけれども、

 銅線のビニールを剥いたり、

  こんな経験が、今後生きてくると思うのだな。



実験が始まったら、もう大騒ぎ。

 1円玉は?

 アルミ缶は?



おうちで実験してみてね。



子どもはお父さん、お母さんと遊ぶのが大好きです。
お子様がいる方に紹介していただけると嬉しいです。
ピッときたら下記URLへ書き込んでください。いつもありがとうございます。
http://plaza.rakuten.co.jp/tomonisodatsu/diary/200511130000/
このまま返信してもモアイへメールが届きますよ。


感謝の相互紹介です。ありがとうございます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「我が子を読書好きにさせたい」

それなら、■毎晩、絵本の読み聞かせ■ をお勧めします。

子どもは、大好きな親御さんから語りかけられることにより、言葉に興味を持
ち、
その言葉への興味が、やがて、読書や国語への関心へとつながります。
子どもの傍で、時には抱っこして読んであげる絵本は、その絶好の機会です。

 また、これほど親子が近くに寄り添って行えることは意外に少なく、親子の愛

を深めるためにも、もってこいです。

しかし、効果があると分かっていても、親御さんは日々の家事・育児・仕事で
忙しく、また「どうやったらいいのか」「どんな絵本を選べばいいのか」教えて
くれる所もあまりないため、うまくできない人が多いのが現状です。

そこを踏まえて、絵本の販売を生業としている社会福祉士が、絵本の読み聞かせ
の知られざるコツについて、児童福祉の観点も踏まえて毎週火曜日に紹介しま
す。
 【まぐまぐ殿堂入りマガジンです】http://www.mag2.com/m/0000105719.htm

●育児のまぐまぐ!「おすすめ☆育児関連メルマガ情報」に紹介されました。
●金曜日には「食生活の改善によるアトピー対処法」についてお話します! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


"絵本の読み聞かせ"いいですよね。
本が好きになるだけでなく、

頭の中にスクリーンができるようで
想像力が豊かになって、
文章題なども余裕で解けるようです。

小さい頃にやっていると、効果絶大だと思います。


☆━━━━━━…‥‥・・ ・  ・    ・        ・ 
☆子供と共に育つ "共育!!"
☆読者数: 1033人 よし決めた、2周年の1月23日までに目標1234人 応援よろしく!!
☆メール: tnkk-h@amber.plala.or.jp
☆登録解除: http://tinyurl.com/59sh5
☆そったく人!?: http://tinyurl.com/2t2ku
☆500秒で読める小冊子 お持ち帰り自由↓ 第6号作製中!
☆連動ブログ: http://plaza.rakuten.co.jp/tomonisodatsu/
------------------------------------------------------
クリックで募金できるシステムがあります。
募金タイムだよ。
http://www.dff.jp/
----------------------------------------------------------- 




















規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-14  
最終発行日:  
発行周期:毎日なりよ  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。