経営

このメルマガは現在休刊中です。
コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる

人は誰でも能力を保有しています。しかしせっかくの保有能力ちが宝の持ち腐れとなり、成果に結び付けられない人が多いのです。成果に結びつれるにはコンピテンシーを磨くことが有効です。その極意を解説します。

全て表示する >

気持ちが変わっただけで行動ががらりと変わる!

2017/08/08


       ●この記事の知人、同僚、友人への転送は大いに歓迎です。●

        ◆◆コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる◆◆

           (第411回)挑戦志向!<その1>

       =■「気持ちが変わっただけで行動ががらりと変わる!」■=

===================================

人は誰でも能力を保有しています。しかし、せっかくの保有能力が宝の持ち腐れとなり、成果に結
び付けられない人が実に多いのです。
コンピテンシーの重要項目である「挑戦志向」ついて分かりやすく解説していきます。
コンピテンシーを磨けば誰でも仕事のできる人に自己変革できます。経営トップ・管理者・社員の
皆様、そして求職中の離職者の方や就職を目指す学生さんにも是非ともお読みいただきたいと思い
ます。

===================================

■忙しい人はとりあえず流し読みして下さい。後でゆっくり読み直していただくと理解が一層深ま
 ります。(コンピテンシー宣教師より)■

<今回のメニュー>
=================================

【1】失敗を恐れず挑戦する度胸を持つ!
【2】強烈な達成意欲を持って取り組む! 
【3】気持ちが変わっただけで行動ががらりと変わる!
【4】「ありがとう」と言われる仕事が天職!
【5】編集後記

=================================



ビジネスマンやビジネスウーマンが知的武装を図ることは重要なことです。しかし、これはIQ
(Intelligence Quotient)と言われる分野の能力です。せっかくの知的武装を生かして仕事のできる
ビジネスマンやビジネスウーマンにならなければ話になりません。何回かに分けて挑戦志向について
解説したいと思います。



【1】失敗を恐れず挑戦する度胸を持つ!

【はじめに】

一見勇気のありそうに見える人は周りに結構いる。やる気がありそうに見えるのだが実際行動に移す
人はそう多くはない。怖いのだろうか。

人財の条件の最重要項目に「やる気と行動力」を挙げたい。

【本文】

ゴルフをやるとき、今日の第一打目のTショットは緊張するものだ。一瞬ボールから目が離れてしま
い、OBを打ってしまう。池越えを打たなければならないときもやはり緊張する。ダフッタり、トッ
プしてミスショットとなる。こんなことだからいつになっても自分のゴルフが上達しない。

その原因は失敗したらどうしようと言う恐怖心が先に立ち、思い切ったスイングができないからだと
思っている。

ビジネスマンにも同じことが言える。初めての仕事や少し難易度の高い仕事を命じられると失敗した
らどうしようと言う恐怖心がプレッシャーとなる。そして案の定失敗する。

度胸を決めて挑戦すると「案ずるより生むが易し」で、案外うまくいくから不思議だ。



【2】強烈な達成意欲を持って取り組む!

【はじめに】

人間として大切なことは、小さな成功体験を積み上げることだと思う。そのためにはチャレンジ精神
を持って行動することだ。

一度決めた目標はむやみに変えずに、やり方、つまり手段はフレキシブルに変えてみるとよい。後は
強烈な達成意欲を持って取り組むことだ。

【本文】

「三日坊主」と言うことわざがある。子供たちは夏休みの真っ最中だ。夏休みにはあれもやって、こ
れもやってと計画を立てたことだろう。だが、三日も持たずに挫折してしまうことからこのことわざ
が生まれたのだろう。

会社では「朝令暮改」も多い。社長は朝いろいろなことを決めて指示するが、夕方にはもう変えてし
まう。

ビジネスマンも目標を決めてそれに向かって頑張っている人は多いだろう。目標をコロコロ変えるの
ではなく、目標達成に向けていろいろな方法を試してみることをお勧めする。試してみればどの方法
がもっともよいのかが分かるだろう。

強烈な達成意欲を持って取り組み、やり方はフレキシブルと言うのが目標達成の近道だ。



【3】気持ちが変わっただけで行動ががらりと変わる!

【はじめに】

人は誰でも気持ちの持ち方一つで行動ががらりと変わる。落ち込んでいてやる気のないときは行動の
質が伴わないから結果も良くない。しかし、ひとたびモチベーションが高まれば行動の質が高まり、
すばらしい結果を出すものだ。

これはスポーツの世界もビジネスの世界も一緒だ。

【本文】

私が考えている「人財5つの条件」について考察してみる。

1.やる気と行動力
2.広い一般教養
3.複数(2つ以上)の専門
4.強いリーダーシップ力
5.創造性の発揮

「やる気と行動力」は全てのベースであり、この2つはセットでなければならない。なぜならやる気は
あっても行動しない人が多いからだ。つまり気持ちが変わると行動が大きく変化すると言うことだ。

気持ちはモチベーションのスイッチがオンかオフかで変わる。スイッチをオンにするのは会社や職場の
環境であったり、上司の一言であったり、自分自身の気持ちであったりで、ここは非常に微妙なところ
だ。

「やる気と行動力」をクリアしたら後は残りの4つの条件をクリアする努力をしてほしい。



【4】「ありがとう」と言われる仕事が天職!

【はじめに】

「自分は何がやりたいのか決められない」と思い悩んでいる人は多いようだ。そのような人は、アルバ
イトでもいいからいろいろな仕事を経験してみることだ。そして人から一番多く「ありがとう」と言わ
れた仕事に就くことをお勧めする。

人から感謝の言葉をもったとき、その仕事を天職と考えて間違いはないと思う。

【本文】

学校へも行かず、就職活動もしない人を世間ではご承知の通りニートと言う。

愛媛県を舞台にいくつもの事業を興し、ことごとく成功している若手経営者A氏が今話題だ。彼は大学の
4年間はろくに学校へも行かず、「パチンコ」に明け暮れて数千万円溜め込んだ。その後、「株」に目
覚めて約35万円を元手に15億円溜め込んだと言う。

一生遊んで悠々自適の生活ができるわけだ。しかし、A氏はそんな生活にむなしさを覚え、人のため、社
会のために役に立つ仕事をすることを決意した。地方には伝統的な産業がたくさんあるが、絶滅危惧種の
ような状態になりつつある。そのような産業を独自の手法でみごとに再生しているのである。

「自分は何がやりたいのか決められない」と言う人は、人から「ありがとう」と言われる仕事に就く努力
をしてはどうか。早晩、就いた仕事が天職と思えるようになるだろう。



【5】編集後記

巨人が13連敗と言う歴史的連敗記録を作ってしまった。高橋監督は暗い顔で、選手にも覇気が全くない。
GMが責任をとらされる形でケリをつけたようだが、30億円も掛けて補強したのに機能せず、FA選手と外人
を使うから生え抜きの若手は伸び悩むばかりだ。

監督は育てながら勝つという使命を帯びている。強烈な達成意欲がなければスポーツだけでなく、ビジネ
スも沈滞ムードが漂うばかりだ。



次回に続く
次回は、「挑戦志向2」を解説します。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

本メールマガジンは「まぐまぐ」と「melma」を通して発行しております。
「まぐまぐ」での登録・退会及びバックナンバーのチェックはこちらから
⇒ http://archives.mag2.com/0000124747/  
「melma」での登録・退会及びバックナンバーのチェックはこちらから
⇒ http://melma.com/backnumber_107948/ 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

発行責任者:さいたま市中央区上落合5丁目19−29
        彩愛コンサルピア代表 下山明央

*************************************************************************

この記事に関するご感想、ご意見は 3223898301@jcom.home.ne.jp まで
コンピテンシー導入の威力の解説と著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」の紹介は
 ⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html 

*************************************************************************

メールマガジン「企業のパワーアップ倍増作戦」好評配信中!
「melma」での登録・退会及びバックナンバーのチェックはこちらから
⇒ http://melma.com/backnumber_59181/ 

ブログにも味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/saiaiconsul/ 
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

*************************************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-14  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: 92 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。