トップ > マネー・政治・経済 > 経営 > コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる

人は誰でも能力を保有しています。しかしせっかくの保有能力ちが宝の持ち腐れとなり、成果に結び付けられない人が多いのです。成果に結びつれるにはコンピテンシーを磨くことが有効です。その極意を解説します。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



独創性を磨き、仕事で優位性を確立する!

発行日:4/10


        ●この記事の知人、同僚、友人への転送は大いに歓迎です。●

         ◆◆コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる◆◆

              (第403回)業務遂行力!<その7>

         =■「独創性を磨き、仕事で優位性を確立する!」■=

===================================

人は誰でも能力を保有しています。しかし、せっかくの保有能力が宝の持ち腐れとなり、成
果に結び付けられない人が実に多いのです。
コンピテンシーの重要項目である「業務遂行力」ついて分かりやすく解説していきます。
コンピテンシーを磨けば誰でも仕事のできる人に自己変革できます。経営トップ・管理者・
社員の皆様、そして求職中の離職者の方や就職を目指す学生さんにも是非ともお読みいただ
きたいと思います。

===================================

■忙しい人はとりあえず流し読みして下さい。後でゆっくり読み直していただくと理解が一
 層深まります。(コンピテンシー宣教師より)■

<今回のメニュー>
=================================

【1】武装した知識を仕事に生かす!
【2】独創性を磨き、仕事で優位性を確立する! 
【3】責任ある仕事を勝ち取る!
【4】神対応する業務のプロ!
【5】編集後記

=================================



ビジネスマンやビジネスウーマンが知的武装を図ることは重要なことです。しかし、これは
IQ(Intelligence Quotient)と言われる分野の能力です。せっかくの知的武装を生かして仕事
のできるビジネスマンやビジネスウーマンにならなければ話になりません。何回かに分けて
業務遂行力について解説したいと思います。



【1】武装した知識を仕事に生かす!

【はじめに】

当然のことながら知識はないよりもあるほうがいい。だがビジネスマンたる者、単なる知的
武装だけでは勝負にならない。

行動を起こし、せっかく武装した知識を生かして成果に貢献することだ。

【本文】

ビジネスマンが教養を身につけることはとても大事なことだ。教養とは単なる知識ではなく、
創造的な知的センスまでを包含するものでなければならない。

ビジネスマンは、専門は複数持つように努力することだ。大学で専攻した専門は、ほんの入
り口に過ぎない。もう一度学びなおしてキッチリ自分のものにすることだ。さらに新たな専
門を身に付けて、自分のものにすることだ。

例えば、メカ設計のプロが英語をマスターして、通訳なしで外国人技術者と交渉できるのも
すばらしいことだ。そのうえ、品質管理やコストダウンのプロフェッショナルになるのもい
い。

日ハムの大谷選手は投手としても打者としてもプロフェッショナルだが、ビジネスマンも努
力次第で千手観音的プロフェッショナルになれる。

武装した知識を仕事に生かし行動すれば、成果に貢献できるだけでなく自分自身の存在価値
を高めることにも繋がるのだ。



【2】独創性を磨き、仕事で優位性を確立する!

【はじめに】

独創性のある人間を目指してほしい。つまり模倣に頼ってはならない。端的に言えば、誰も
が思い付かないようなことをやるのである。

そのためにはものの見方や考え方をガラリと変える勇気が要る。

【本文】

「鳥貴族」と言う居酒屋チェーンが繁盛している。焼き鳥主体の居酒屋だ。全品280円でし
かもボリュームがあり、美味しい。食材は全て国産と言うのも嬉しい。ゴールデンタイム
に行けば、30分ぐらいは待つ覚悟がいる。

「鳥貴族」が入っているビルに類似の居酒屋が出店するケースが多い。ロゴマークもそっ
くりだ。お客様は姉妹店と勘違いして、「鳥貴族」が混んでいれば、そちらのお店に入る。
堪忍袋の緒が切れて「鳥貴族」は訴訟を起こした。

仕込みや焼き鳥の串打ちは各店舗で雇用したパートがやり、備長炭でこんがり焼き、接客
力でも独創性を発揮している。

ビジネスマンもマニュアルだけを頼るのではなく、独創性を発揮して業務遂行力を高め、
さらには出来栄えでも差をつければ、存在感を一層高めることができる。そのためにはも
のの見方や考え方をガラリと変える勇気を持ってほしい。



【3】責任ある仕事を勝ち取る!

【はじめに】

責任ある仕事をやらせてもらえないとぼやくビジネスマンがいる。責任ある仕事を勝ち取
っていないと考えたほうがいいのではないか。

どんな仕事でもきっちりやり遂げて実績を積むことで上司の信頼を勝ち取れば、いずれ責
任ある仕事を任せてもらえるようになる。

【本文】

仕事には重要な仕事もあれば、さして重要でない仕事もある。だが、さして重要でない仕
事だからと言って粗末に扱っていいと言うことにはならない。仕事は、重み付けは違って
も必ずやり遂げなければならないものだ。

だが、人間の心理としてどうしても重みで差別扱いする傾向がある。

さして重要でもない仕事であっても手を抜かずにキッチリやり遂げる人がいる。上司はそ
こをしっかり見ていることを忘れないでほしい。

重要な仕事を誰に任せるか、上司は慎重に判断するだろう。そのときの上司の判断材料は
実績と信頼感だ。もし重要かつ責任の重い仕事をやらせてもらえないとしたら、自分が勝
ち取っていないことになる。

どんな仕事でもコツコツ手を抜くことなく実績を積んで、責任ある仕事を勝ち取れるよう
になってほしい。



【4】神対応する業務のプロ!

【はじめに】

不二家が賞味期限切れの牛乳を使ってケーキを生産したことが発覚し、大問題になったこ
とがあった。ほとんどのスーパーが売り場から不二家製の商品を全て撤去したが、オーケ
ーストアだけはケーキ以外の商品は撤去せず販売を続けた。

子供の大好きなミルキーは飛ぶように売れた。この判断をした責任者は「神対応」のでき
る業務のプロフェッショナルだと思う。

【本文】

食品メーカーは時に不祥事を起こすことがある。自主回収を告知して回収するとしている
が、どれだけ回収できたかはほとんど公表されたことがない。

前述の不二家の事例では「不二家はすべて不良」との判断に立ち、どこのスーパーも不二
家製の商品を売り場から全て撤去した。不二家以外の他の事例でも小売側は同じような対
応を取るのが慣例だ。

だが、オーケーストアだけは、ケーキ以外の不二家の商品は撤去せず、売り場に断り書き
を掲示してそのまま販売を継続した。ケーキで製造ミスしただけで、他の商品には及ばな
い。そのことは明白な事実だ。

そう判断して他の商品を継続販売したオーケーストアの責任者は、正に「神対応」で業務
遂行のプロフェッショナルだと思う。



【5】編集後記

「安かろう、悪かろう」なら誰でもできる。だがお客様を裏切ることになるからいずれお
客様は来なくなる。居酒屋鳥貴族が繁盛するのは「安かろう、良かろう」だからだ。

仕事のできるビジネスマンは独創性を磨き、人とは違うものの見方や考え方をする。どん
な仕事もキッチリやり遂げて上司の信頼を勝ち取るから責任ある仕事を任せてもらえるの
である。


次回に続く
次回は、「人間力その1」を解説します。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

本メールマガジンは「まぐまぐ」と「melma」を通して発行しております。
「まぐまぐ」での登録・退会及びバックナンバーのチェックはこちらから
⇒ http://archives.mag2.com/0000124747/  
「melma」での登録・退会及びバックナンバーのチェックはこちらから
⇒ http://melma.com/backnumber_107948/ 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

発行責任者:さいたま市中央区上落合5丁目19−29
        彩愛コンサルピア代表 下山明央

*************************************************************************

この記事に関するご感想、ご意見は 3223898301@jcom.home.ne.jp まで
コンピテンシー導入の威力の解説と著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」の
紹介は ⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html 

*************************************************************************

メールマガジン「企業のパワーアップ倍増作戦」好評配信中!
「melma」での登録・退会及びバックナンバーのチェックはこちらから
⇒ http://melma.com/backnumber_59181/ 

ブログにも味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/saiaiconsul/ 
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

*************************************************************************

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. 経営戦略考

    最終発行日:
    2017/05/30
    読者数:
    4454人

    第一線のコンサルタントが毎日、日経新聞の記事を題材として経営戦略の原理原則を解説します。経営者はもちろん、キャリアアップを狙うサラリーマン、OLの方は必読!毎日発行だから、話のネタ仕入れにも最適です。

  2. 企業のパワーアップ倍増作戦

    最終発行日:
    2017/05/23
    読者数:
    770人

    今話題の会社を救う「コンピテンシー」とは何かとコンピテンシー導入の仕方について分かりやすく解説します。中小企業の経営者の方、人事担当の方に是非ともお読みいただきたいと思います。

  3. 社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

    最終発行日:
    2017/05/22
    読者数:
    5060人

    シリーズ第6弾!は『多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう・編』。成熟した社会では「個としての在り方」が強く問われます。「みんな一緒」から「個」の時代へと大きく変革を遂げた日本の未来のために、エッジの効いたサジェスチョンを毎週月曜の朝お届けします☆

  4. 人脈3倍!コミュニケーションのツボ

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    274人

    人との出会い。そこからの発展はあなたのコミュニケーション次第。その道の達人が対話の奥義を「対人関係」「笑い」「洒落心」の切り口で解き明かす。できるビジネスマンを目指す人は必見。人脈拡大のヒントが満載。

  5. 「問題解決」メルマガセミナー!

    最終発行日:
    2017/05/24
    読者数:
    391人

    企業では日々問題が発生しており、利益を圧迫しています。経営トップをはじめ全社員が「問題解決力」を磨くことが大切です。さまざまな問題解決のノウハウを公開します。

過去の発行記事