経営

このメルマガは現在休刊中です。
コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる

人は誰でも能力を保有しています。しかしせっかくの保有能力ちが宝の持ち腐れとなり、成果に結び付けられない人が多いのです。成果に結びつれるにはコンピテンシーを磨くことが有効です。その極意を解説します。

全て表示する >

ブルペン捕手として入団、ノムさんの貧乏脱出作戦と稀有な野球人生!

2015/12/21

       ●この記事の知人、同僚、友人への転送は大いに歓迎です。●


       ◆◆コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる◆◆

    <第372回>賢人のコンピテンシーをベンチマークする!<その65>

 ==■「ブルペン捕手として入団、ノムさんの貧乏脱出作戦と稀有な野球人生!」■==

===================================

人は誰でも能力を保有しています。しかし、せっかくの保有能力が宝の持ち腐れとなり、成
果に結び付けられない人が実に多いのです。
「賢人のコンピテンシーをベンチマークする」と題して分かりやすく解説していきます。
コンピテンシーを磨けば誰でも仕事のできる人に自己変革できます。経営トップ・管理者・
社員の皆様、そして求職中の離職者の方や就職を目指す学生さんにも是非ともお読みいただ
きたいと思います。

===================================

■忙しい人はとりあえず流し読みして下さい。後でゆっくり読み直していただくと理解が一
 層深まります。(コンピテンシー宣教師より)■

<今回のメニュー>
=================================

【1】極貧生活から脱出するため歌手、俳優を志すも!
【2】南海にテスト入団、町は大騒ぎに! 
【3】ハワイキャンプで鶴岡監督に見出されて!
【4】思い出は三冠王と監督時代!
【5】賢人から学ぶべきこと!
【6】編集後記

=================================



賢人と呼ぶにふさわしい人は、すばらしい「行動特性」を持って行動している。だからすば
らしい仕事の結果を出すことができるのだ。我々は賢人のコンピテンシーをベンチマークし
ない手はないのだ。



【1】極貧生活から脱出するため歌手、俳優を志すも!

野村克也氏は栄光のプロ野球選手だった。そして晩年は栄光の監督でもあった。だが幼年期
〜少年期は極貧生活に耐えた。

父は軍人で克也氏が物心付く前に戦死した。頼みの母は小学校2年のとき病に伏す。退院し
てまもなく直腸がんに見舞われて入院する。克也氏は知人の家に預けられるが「かあちゃん、
腹減った」などとも言えず、つらい生活に耐える。母が退院する日、汽車が到着する2時間も
前から駅に行って待った。自宅に着いた母はタンスの前に座りこみ、しばし呆然。これから
どうやって2人の子供(克也氏には兄がいた)を育てようかと考え込んでいたらしい。このと
き克也少年は「絶対に金持ちになってやる」と心に誓った。

当時売れ始めた少女歌手美空ひばりを知り、歌手を志した。発声練習をしてみたが高音が出
ない。諦めて今度は映画俳優を志した。しかし、自分の顔を鏡に映してみたとき、俳優は無
理だと悟った。晩年に仲代達也氏との対談でそのことを話すと仲代氏は「残念でしたね。志
村喬のような渋い俳優になっていたと思いますよ」と言われ、後悔したそうだ。

母は克也少年に中学を出たら就職して家計を助けてほしいと望んでいた。しかし兄の助けで
高校に行くことができた。兄は大学を諦め、弟に高校に行かせてほしいと母に懇願した。



【2】南海にテスト入団、町は大騒ぎに!

兄の助け舟により高校に進んだ克哉氏は高校2年のときホームランを1本打った。もちろん野
球の弱い高校ゆえ、甲子園には行けなかったが、一球団ぐらいは声を掛けてくるだろうと思
っていたが、声など掛かるわけもなかった。

ある日新聞に「南海ホークスがプロ選手募集の広告」が載っているのを見つけて応募したと
ころ7人受かり、そのうちキャッチャーが4人だった。そのときは何の疑問も感じなかった。
入団契約の書類を渡され、よく読むように言われた。「金84000円」と。さらに小さな字で
12回に分けて支払うとあった。克也少年は「契約金はいくらもらえるのか」と質問した。
「お前は契約金の意味を分かっているのか。契約金とはアマチュアで大活躍した有望選手に
支払うものだ。お前は入団させてくださいと頼みに来ただけじゃないか。バカ者」とどやさ
れた。確かにテストのとき鶴岡監督の姿はなかった。監督が自分を見てくれたわけではなか
った。後で分かったのだが、キャッチャーを4人も合格にしたのはブルペンキャッチャーの
補充だったのだ。

家に帰ってみたところ町中が大騒ぎになっていた。入団おめでとうの歓迎ムードで銀行まで
挨拶に来て「契約金を是非当銀行に」と頭を下げられた。「契約金は球団指定の銀行に入金
されますので、ほかの銀行へは預金できないそうです」と嘘をつくしかなかった。



【3】ハワイキャンプで鶴岡監督に見出されて!

入団したはいいが、2軍の試合にも出してもらえないまま1年が過ぎた。来期の契約の時期に
なってなんとクビを宣告された。ピッチャーの相手をするだけのキャッチャーは再就職のこ
とを考えると3年以内に辞めさせるのが慣わしだった。だが克也氏は泣きついて何とかクビ
を免れた。しかし2シーズン目も試合に出るチャンスはなかった。そして契約更改の時期に
なり、真っ先に呼ばれた。またもやクビ宣告である。克也しは「分かりました。とても恥ず
かしくて地元には帰れません。南海電鉄の電車に飛び込んで死にます」と言うと球団は慌て
ふためいた。結局クビはまたしても繋がった。

入団2シーズン目に南海ホークスは日本一になり、ご褒美はハワイでのキャンプだった。レ
ギュラーキャッチャーが肩を痛めていたこともあり、鶴岡監督が克也氏の参加を推薦してく
れたのだった。

当時は海外旅行すら珍しい時代だった。夜は全選手が外出して遊びほうけていた。だが克也
氏はお金もなく、一心不乱にバットを振って一人練習に励んでいた。その姿を鶴岡監督は見
ていた。現地チームとの練習試合に克也氏を使ってくれたのである。ここで実績を上げ、鶴
岡監督に見出されることになる。

帰国後、羽田で鶴岡監督は記者団に囲まれた。「ハワイキャップは失敗だった。たった一つ
収穫と言えば野村に使えるめどがたったことだ」と言ってくれた。そしてオープン戦で連続
して使ってもらい、結果を残すことができた。鶴岡監督は選手たちを目の前にして、「いい
か、お前ら、野村の手の豆を見習え」とまで言ってくれた。



【4】思い出は三冠王と監督時代!

野村克也氏の思い出は戦後初の三冠王と監督時代だったらしい。戦前に巨人の中島治康と言
う選手がホームランたった7本しか打っていないのに三冠王になったそうだ。試合数が極端
に少なかったがそれでも戦前の三冠王なのだそうだ。

野村克也氏が三冠王になった年は打率3.20だった。張本氏や榎本氏などリーディングヒッタ
ーの常連が揃って調子が悪かったからツキがあったのだと言う。それでもすごい記録だ。

兼任監督を除いてはヤクルト、阪神、楽天の監督をやったがいずれも最下位球団からの監督
要請だった。ヤクルトでは優勝したかと思えば翌年は4位に沈んだ。自分も選手も安心しきっ
て、「勝って兜の緒を締める」ことを忘れた結果だと述懐している。阪神では3年連続最下位
に甘んじたが、選手が育ってこれからと言うときに星野に甘い汁を吸われたと悔しがる。

野村再生工場と言う言葉が生まれた。よそのチームで戦力外になった選手を拾っては見事に
再生させるのが得意だった。野村ID野球と言う言葉も生まれた。Important Dataの略でデ
ータ重視と言う意味だ。

元来研究熱心なのだが、ストレートを待っていてカーブに対応することなど自分にはできな
かった。そこで山を張る術を身に付けた。相手ピッチャーの投げてくる球種の割合やボール
の握りから瞬時に球種を読んで対応するのである。稲尾投手には通じなかったが他の投手に
は効果覿面だったようだ。



【5】賢人から学ぶべきこと!

野村克也氏ほどの人物でも自分の息子を一人前に育てることはできなかった。「練習だけな
ら誰にも負けないほどやり、努力をした。素質がなかったですわ」と語っていたのが印象的
だった。

素質があっても成績の上がらない選手は多い。だが野村克也氏に掛かれば体外蘇らせること
ができた。気付かせるのがうまかったのだ。

部下を持つ管理職も「気付かせ屋さん」になれば部下に潜在能力を発揮させることができる
に違いない。そのことを学んでほしい。



【6】編集後記

生涯キャッチャーをやって「つぶやき作戦」が結構打者の集中力を殺ぐのに効果的だった。
オールスター戦で王さんに「銀座のあのクラブのあけみちゃん、元気だった」とつぶやく。
すると王さんは「ひとみちゃん、元気だったよ」と返し、ライトスタンドに一直線だ。

長嶋さんには「どう、最近バッティング調子いい」とつぶやく。すると「このピッチャー
の決め球は何なの」と返されて左中間に二塁打だ。

あの二人にだけはつぶやき作戦は通じなかったと嘆く。

<今回は、BS−TBSの「関口宏の人生の詩」も参考にさせて頂いた。>


================================


次回に続く


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

本メールマガジンは「まぐまぐ」と「melma」を通して発行しております。
「まぐまぐ」での登録・退会はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/melmag.html 
「melma」での登録・退会はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/melmag2.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

発行責任者:さいたま市中央区上落合5丁目19−29
        彩愛コンサルピア代表 下山明央

この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp

*************************************************************************

メールマガジン「仕事のできる人の集団作り戦略」好評配信中!登録はこちら
⇒ http://www.melma.com/backnumber_59181/

ブログにも味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://blog.livedoor.jp/shimo1873/
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

*************************************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-14  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: 92 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。