経営

コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる

人は誰でも能力を保有しています。しかしせっかくの保有能力ちが宝の持ち腐れとなり、成果に結び付けられない人が多いのです。成果に結びつれるにはコンピテンシーを磨くことが有効です。その極意を解説します。

全て表示する >

ウチには定年制は要らないと言う西島社長の人材活用術!

2014/02/10


   ●この記事の知人、同僚、友人への転送は大いに歓迎です。●

    ◆◆コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる◆◆

  <第328回>賢人のコンピテンシーをベンチマークする!<その21>

 ==■「ウチには定年制は要らないと言う西島社長の人材活用術!」■==

===================================



人は誰でも能力を保有しています。しかし、せっかくの保有能力が宝の持ち腐れと
なり、成果に結び付けられない人が実に多いのです。
「賢人のコンピテンシーをベンチマークする」と題して分かりやすく解説していき
ます。
コンピテンシーを磨けば誰でも仕事のできる人に自己変革できます。経営トップ・
管理者・社員の皆様、そして求職中の離職者の方や就職を目指す学生さんにも是非
ともお読みいただきたいと思います。

===================================

■忙しい人はとりあえず流し読みして下さい。後でゆっくり読み直していただくと
 理解が一層深まります。(コンピテンシー宣教師より)■

<今回のメニュー>
=================================

【1】定年制撤廃企業はわずか3%という実態!
【2】熟年社員の一言で苦境を乗り切った西島と言う会社!
【3】歳高齢社員、兵藤氏は「もっと精進しなければ」と!
【4】当社は定年制ではなく引退制!
【5】賢人から学ぶべきこと!
【6】編集後記

=================================



賢人と呼ぶにふさわしい人は、すばらしい「行動特性」を持って行動している。だ
からすばらしい仕事の結果を出すことができるのだ。我々は賢人のコンピテンシー
をベンチマークしない手はないのだ。



【1】定年制撤廃企業はわずか3%という実態!

2010年に高齢者の雇用についての法改正が行われて次の3つの中から選択する制度が
できた。その後の実態は以下のようになっている。

□ 定年後の再雇用・・・83.3%
□ 65歳定年制・・・13.9%
□ 定年制撤廃・・・2.8%

定年制度を撤廃し、働けるうちはずっと働いていいという制度に切り替えた企業は
ほんの一握りだ。

4年前のデータだが60歳以上の人口は約4000万人。そのうち就労している人口は
429万人とわずかに1%を超えているだけだ。農家の平均年齢が66歳と言われている
から農業従事者を除けば農業以外の就労者はほんのわずかと言うことになる。

病気や認知賞などで働けない人がいるとしても働けるのに「毎日が日曜日の生活」
をしている人がたくさんいる。これはもったいないことではないか。



【2】熟年社員の一言で苦境を乗り切った西島と言う会社!

豊橋市に西島株式会社と言う工作機械メーカーがある。正社員が143人でうち26人
が60歳以上だ。一日8時間、週5日勤務なら誰でもが正社員だ。最高齢は80歳近い。

会社には浮き沈みがある。バブル崩壊後西島も不況に襲われた。そのとき菊の葉
を削り取って結束する自動機の開発依頼が舞い込んだ。豊橋市近郊は年中出荷で
きる電照菊の名産地だ。社長の西島篤師氏はそれを受けることにした。

菊は一本一本癖のある曲がりだったり、太さもバラツキがある。削りすぎれば茎
を傷めるし、削り足らなければ葉っぱがうまく除去できない。技術的に壁にぶち
当たった。そのとき一人の熟年社員(兵藤勝哉氏)が刃の圧力を0.05ニュートン
にしてみたらどうだと提案してくれた。早速その通りやってみたところ何とバッ
チリだった。

西島は菊の結束機を100台生産し15億円売り上げることができた。当時の年間売
り上げの約半分だ。そのとき西島社長は思った。「ウチには定年制は要らない」
と。

その兵藤氏は現在80歳にならんとしている。もちろん現役だ。



【3】歳高齢社員、兵藤氏は「もっと精進しなければ」と!

菊の結束機の開発を成功に導くきっかけを与えた兵藤氏は実は研磨の達人である。
1万分の1の平面度に磨き上げることができる。西島の財産だ。

削りの神様は平尾隆義氏、溶接の重鎮は杉浦進氏、配線の女王は杉浦公子氏、名シ
ェフ(社員食堂のおばちゃん)は安形朝子氏。彼らは全員70歳以上の高齢だ。

西島社長は言う。わが社の高齢者は

□ 必要とされている
□ 役に立っている
□ 頼りにされている

人間が一番存在価値を認められるのはほとんどが仕事を通してである。そして働き
がいが労務のシステムを作るのである。

西島社長は若手にはチャレンジを求め、高齢者には更なる進化を求めている。高齢
者は50歳を過ぎれば管理職は若手に譲るが「技術手当て」や若手に対する「指導手
当て」が付く。管理職のときと給料はさほど変わらない。モチベーションが維持さ
れる所以だ。



【4】当社は定年制ではなく引退制!

西島社長はなぜ日本で定年制ができたのか調べたそうだ。なぜなら農業者や自営業
者には定年がない。俳優や歌手など芸能人にも定年がない。なぜ企業の社員に定年
制があるのか疑問に思ったわけだ。

ドイツの前身であるプロイセンの首相ビスマルクが60歳定年制を導入したのが始ま
りだということが分かったのだそうだ。ビスマルクは政敵を追い出すために定年制
を導入したのだという。それを日本が横滑りで導入した。55歳定年、58歳定年、60
歳定年と進化してきているが、働けるのに定年でやむなく辞めさせるのはもったい
ないわけだ。

「当社は定年制でなく引退制だ」と西島社長は言う。そして「会社には変えてはい
けないものがある。それを守るために変えなければならないものがある」と付け加
えていたのが印象的だ。変えていけないものは創業の精神と社風だ。品質・性能で
世界一になると言う創業の精神を守るために設備も技能も技術も変えなければなら
ないと考えている。



【5】賢人から学ぶべきこと!

バブルが崩壊してもう20年になろうとしている。バブル崩壊直後は西島も不況に襲
われた。普通の会社ならリストラだ。給料の高い高齢者から真っ先にクビを切る。

電照菊の自動結束機の開発で生き残りを賭けたが苦戦を強いられた。そのとき、熟
年社員の「0.05ニュートン」と言うアドバイスが窮地を救ってくれた。窮地を救っ
た原点は一人の熟年社員の存在があったのである。

西島社長はベテランの経験やノウハウは会社の大きな財産であることに気付いた。
だから本人から「体力、気力が持たないから引退したい」と申し出てきたときまで
働いてもらいたいと考えて定年制を撤廃した。

「苦しいときはリストラ」と決め込んでいる経営者の皆さんに警鐘を鳴らしてくれ
ている。



【6】編集後記

苦しいときでもリストラ反対を唱えている経営者は西島社長のほかにもたくさんい
らっしゃる。

例えば日本電産の永守社長だ。永守社長は多くの破綻企業をわずか1年でV時回復
させてきた。しかし、破綻企業に乗り込んでいってリストラをしたことはない。リ
ストラなしで再建しているのだ。

5Sを基本に据えた手法でリストラなしで再建できる「永守イズム」も大いに参考
になる。

<この記事はテレビ東京の「カンブリア宮殿」も参考にさせていただいた>



【7】「問題解決力」を磨けるメルマガ!

企業が求めているのは「問題解決力」のある行動派の社員です。
隔週1回、3分読んで自分のものにすれば「問題解決力」がぐ〜んとアップ
できます。サンプル号とご登録はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/melmag4.html



【8】コンピテンシーの基礎を学びたい人にお勧めなのはこの一冊!

著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門(副題:仕事のできる人
の集団に生まれ変わる法  <お申し込みはこちらから>
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/book.html

================================


次回に続く
次回は、「元フリーター、凄腕義肢装具士林伸太郎氏の職人魂に学ぶ!」を解説し
ます。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

本メールマガジンは「まぐまぐ」と「melma」を通して発行しております。
「まぐまぐ」での登録・退会はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/melmag.html 
「melma」での登録・退会はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/melmag2.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

発行責任者:さいたま市中央区上落合5丁目19−29
        彩愛コンサルピア代表 下山明央

*************************************************************************

この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」好評発売中!詳細はこち
らから⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/book.html

*************************************************************************

メールマガジン「仕事のできる人の集団作り戦略」好評配信中!登録はこちら
⇒ http://www.melma.com/backnumber_59181/

ブログにも味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://blog.livedoor.jp/shimo1873/
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

*************************************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-14  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: 92 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。